ラーメンいすず

00/9/3,02/8/25,06/11/25

今は無き閉店直後の店舗 (7/12撮影)

 ラーメンいすずをご存知の方はきっと秋葉原通でしょう。しかも、そこの味をご存知の方は、きっと残念がるでしょう。

2000年6月を以って、ついにラーメンいすずが無くなりました! 水曜日のサービスdayで大盛りを食べる喜びもこれでもう無くなってしまいました。

残念なことです。 ラーメン珍は繁盛で安泰でしょう。 駅職員が横で立って食べていた姿を覚えています。 今までは横のつながりで共存していたものが、通用しなくなってきたということでしょうか? 何でも明らかに、公開された社会は良いことですが、逆にこのようなところにしわ寄せがあるのでしょうね。

壁の張り紙閉店直後の張り紙(激しく交渉した痕跡か?)

8/26現在の様子8/26現在の様子

時代に流されたラーメンいすずに合掌。 ちなみに銀座に移転したようです。

閉店直前に配っていた名刺

新しい場所

秋葉原のその後(02/08/25)です。実はこれがやりたかったのか・・・

新居ですが、02/8/25現在、撤去中?でした。あの味にはもう会えないのでしょうか?

左についているこの看板は秋葉原の面影を残していますね。右に付いている新しい看板は、なんだか元のぶっきらぼうな店主に似つかないものでしたが・・

その後の情報を他のHPから読み集めますと、

1.新居に越してからしばらくして麺が変わったらしい。(コストダウン?)

2.ラーメンだけでなくいろいろなメニューが加わったらしい。(営業努力ですね)

3.大盛りサービスデーは続けていたらしい。

一度でいいから新居に行けばよかった。

今はどこにあるのでしょうか? ラーメンいすず・・・

と思いきや、上野にある青龍というラーメン屋がいすずの流れを汲む
ラーメンを出すことが判明、先日行って来ました。

どうやらあの味の原点はしょうがが効いたスープのようです。
いわれるまで気が付きませんでした。
昭和通と浅草通りの交差点から浅草方向に行って警察署の向かいにその店はあります。
能書きには確かに「いすず」の文字が!! ファンが訪れた際にいすずの話を店主に
したらしい。そのことで宣伝効果があると見たに違いないでしょう。店主の話ではいすず
の味を作ったのは自分であると。。。 本当なのか!?
であればあの味に再び会えるのか? 上野をさまよい、あきらめかけたときに見つけた
この店に入ってみました。 一口目、!!!! この味は!!!! 一瞬夢を見させてもらったことは
確かでした。食が進むにつれ、夢から現実に引き戻されました。
しかし麺が延びすぎだよアンちゃん。。 親父は土曜日だから競馬かな?
元祖いすずは上野に健在でした。。。 そのことだけは確かです。

Two Top

t50's homepageに戻る

t50@geocities.co.jp


This page is link free!

Copyright t50,1998,1999,2000,2002