PC - Aureal Vortex2/AU8830 - FAQ and Tip's

index > PC > FAQ and Tip's > Aureal Vortex2/AU8830 FAQ >
| PC | MPC | PHS | books |
2000/08/01 Aureal Vortex2/AU8830 FAQ

Alpha Version - not completed!!

0.0 News
1.0 基本

1.1 Vortex ってなに?
1.2 Aureal ってなに?
1.3 AU8830 ってどんなチップなの?
1.4 Vortex ってどこに行けば情報が見つかるの?
1.5 Vortex2/AU8830 を載せたカードって?
1.6 Vortex2/AU8830 は Linux 対応してんの?
1.7 リファレンスドライバってなに?
1.8 WHQL ドライバってなに?
1.9 Windows をインストールしただけで動きますか?
2.0 インストール
2.1 インストールできないんですけど
2.2 アンインストールの方法は
2.3 PnP が変なんです〜
2.4 最新ドライバって?
2.5 レガシードライバって?
2.6 音が出ないんですけど
2.7 ゲームで音が出ると止まっちゃうんですけど
2.8 DirectX って
2.9 違うカードに差し替えたら青い画面がでるんですけど?
3.0 A3D
3.1 A3D って何?
3.2 他社の 3D Sound は?
3.3 他社の A3D 対応カードって?
3.4 A3D が変なんです〜
3.5 A3D 対応ゲームは?
4.0 S/PDIF
4.1 S/PDIF って何?
4.2 S/PDIF が付いているカードってどれ?
4.3 使えるサンプリングレートは?
4.4 DolbyAC3 って何?
4.5 Software DVD Player で S/PDIF を使えるものは?
4.6 MontegoII HomeStudio にリファレンスドライバを入れたら
5.0 MIDI
5.1 鳴らないよ
5.2 GM って何? GS とか XG と違うの?
5.3 音色が違うんじゃないの?
5.4 もっと YAMAHA っぽくしてくれ
5.5 こんなのは俺様の求める理想のトーンじゃない
5.6 DLS を / SF2 を Download できないんです〜
5.7 再起動した時に元の音に戻っちゃうけど
9.0 最期に
9.1 この文書について
9.2 参考文献
9.3 履歴

0.0 News

Aureal 社の資産は Creative Technologyに買収されました. 現在,ドライバのダウンロードには困難を極めます.

まずは,自分のカードのベンダー(URL は 1.5 に記載)をあたってみてください.

多少古い版でもよければ Microsoft の WHQL ドライバ(詳細は 1.8)をあたってみるのも手でしょう.

また,最新情報や使いこなしに関しては,下記 URL のファンサイトの掲示板が頼りになるかもしれません.

(2001/05/06 記)
[top]
1.0 基本

1.1 Vortex ってなに?

Aureal 社の A3D をサポートしたサウンド・チップセットに付けられたペットネームです. AU8830Votex2AU8820AU8808Vortex1AU8810Vortex Advantage と呼ばれます.

[top]

1.2 Aureal ってなに?

Aureal Semiconductor として知られるメーカーです.サウンドカードのチップセットやサウンドカード・スピーカーなどを製作しています.PC ゲームにおける 3D エフェクトの API である A3D を提唱した会社です. 勿論,Vortex シリーズのチップセットを開発したメーカーでもあります.

[top]

1.3 AU8830 ってどんなチップなの?

主な機能は…

などなどです.ブロックダイヤグラムを見ると,Votex Audio Dataflow Bus と呼ばれる バスの存在で,多機能な割にかなりスッキリとまとまっています.

ちなみに AU8830 は AU8820 とピン数は同じで物理的には互換性はあります.しかし,多くの場合ドライバは異なるものを要求されます.

[top]

1.4 Vortex ってどこに行けば情報が見つかるの?

Aureal 社のサイトからの情報が最も速く正確なはずです.URL は以下にあげます.

ftp.aureal.com, ftp.a3d.com, ftp2.aureal.com, ftp2.a3d.com は開発者向けなので,エンドユーザーには開放されていません.

Aureal 社の資産はCreative Technologyに買収されました. また,サイト構成は大幅に変わっています.確実に接続できるとは限りません.(2000/11/28 付記)

[top]

1.5 Vortex2/AU8830 を載せたカードって?

Vortex2/AU8830 を搭載するカードを,ブランド/製品名/仕様・備考 で列挙します.

ManufactureProductsSepecification
Aureal Vortex2 PCI optional S/PDIF(OEM products)
Vortex2 SuperQuadDigital PCI 4 SP output, S/PDIF optical output(OEM products)
Vortex2 SQ-2500 Quad PCI SoundCard 4SP output, S/PDIF coaxial output
TurtleBeach Montego II optional S/PDIF
Montego II Quadzilla 4 SP output, S/PDIF coaxial output, Montego II /w daughtercard and Bracket
Montego II HomeStudio 4SP output, S/PDIF coaxial/optical I/O, hardware MIDI, Montego II /w 2 daughtercards
Diamond Multimedia MonsterSound MX300 4 SP output, optional S/PDIF output
TerraTec Promedia XLerate Pro 4 SP output, S/PDIF optical output
VideoLogic Systems SonicVortex 2 4 SP output, S/PDIF optical output
Xitel pty.ltd. Storm platinum PCI SoundCard 4 SP output, S/PDIF optical output
MELCO Inc. SDP-AU30 4 SP output, S/PDIF optical output
メーカー品名仕様・備考

従来 Aureal 自身の設計するカードは,OEM 向けにしか製造されませんでしたが, 遂に Aureal の自社ブランドでのリテール製品も発表されました. それが SQ-2500 です. 日本では株式会社アスクが販売代理店になっています.

多くのメーカーは Aureal のカードを元に,いくらかの改変を行うに止まっているように見えます. 少なくとも,TerraTec, VideoLogic, Xitel, MELCO の製品は,Vortex2 SuperQuad Digital PCI と同じデザイン・仕様に見えます. 唯一 DiamondMM MX300 のみが独自のデザインである事が確実でしょう.

この表にあるものは単体のカードで製品になっているものだけです. SONY VAIO R シリーズのようにオンボードで組込みになっている場合は含みません. また AU8820, AU8810AU8808 を搭載した製品も含みません.

P3B-1394(ASUS), MS-6178(MSI), SY-6IZA(SOYO) など魅力的なラインナップではあるのですが.

[top]

1.6 Vortex2/AU8830 は Linux 対応してんの?

Aureal がリリースする Vortex2/AU8830 のリファレンスドライバは Windows95, Windows98, WindowsNT 4.0 だけでしたので,正式対応はコレだけと考える人も多いでしょう.

Linux に関しては Open Sound System がβドライバをリリースしているようですが, 残念ながら OSS の前身である VoxWare, OSS/Free ではサポートされません. また ALSA での対応はまだです.(やらないとは言っていないのですが)

BeOS に関しては Be がドライバをリリースしているようです.
Windows2000 の対応については,OS 添付で WHQL ドライバ(5.12.01.2553)がリリースされています.

[top]

1.7 リファレンスドライバってなに?

Video や Sound の Chip を開発しているメーカーが,カードを開発するメーカーに対してお手本として供給するドライバソフトウェアをリファレンスドライバと呼びます. エンドユーザーにも供給される場合もありますが,サポートはカード開発メーカーに対してしか行われません. よって,あくまで自己責任での利用になります.
一般的にリファレンスドライバの方がバージョンは新しい事が多く,OS・アプリケーションとの親和性も高いのが利点と言えます. カード開発メーカーのドライバであれば,カード固有の不具合に対応する場合や,特定の機能のチューニングが行われている場合もあるので,サポートの部分も含めて選択はケースバイケースとなるでしょう.

ちなみに唯一デジタル入力を持つ MontegoII HomeStudio (及び MontegoII に Digital I/O ブラケットを追加したもの) では,TurtleBearch 提供のドライバでないとデジタル入力が働かないようです.

[top]

1.8 WHQL ドライバってなに?

WHQL とは Windows Hardware Quality Labs の略です. メーカー・ベンダーが Microsoft の定めるテストを行い,テストをパスしたドライバを WHQL ドライバと呼びます. 手間とお金がかかるので,WHQL を通すのは偶にしかやらないというのが多くのメーカー・ベンダーです.

ユーザーが WHQL ドライバを入手する場合 HCL の検索機能を使うのがお手軽です. (HCLHardware Compatibility List の略で,Microsoft Windows での互換性を確認された機器一覧のテキストファイルです.)
HCL の検索は Microsoft Windows Hardware Quality Labs から実行できます. 単に機器一覧を表示するだけでなく,テストした Windows OS の種別とドライバのバージョンも確認できます. また,全てではありませんが,Microsoft のサイトからドライバのダウンロードも可能です.

Microsoft Windows Hardware Quality Labs の利用方法はとても簡単で,製品名を検索窓に入れて検索釦を押すだけです. 例えば Aureal Vortex 2 PCI のユーザーであれば,製品名は単純に 'Vortex' を入れても検索結果はヒットするでしょう. この時,デバイスのカテゴリの欄を 'Audio' にしておくと,すっきりとした結果を得ることが出来るかもしれません.

検索結果のうち 対応 OS の欄が空白のものは WHQL ドライバが存在しません. マークに HDD のアイコンがついているものは,WHQL ドライバを取得できます. CD-ROM のアイコンがついているものは,OS に標準でドライバが添付されているという事になります. 言語やバージョンの異なる WHQL のテスト結果も表示されますので,適当なドライバをダウンロードしてください. ちなみに Aureal Vortex 2 PCI は Windows 98, Windows NT 4.0, Windows 2000 の WHQL をパスしているはずです.

日本語がお好みなら,ハードウェア互換性リスト (マイクロソフト株式会社)を訪れてみてください.

(2001/05/06 記)
[top]

1.9 Windows をインストールしただけで動きますか?

Windows2000 及び WindowsXP には AU8830/Vortex2 の WDM ドライバが標準で含まれており, OS 導入時に PnP でボードが認識されれば,自動的に導入される筈です.

(2002/04/03 記)
[top]
2.0 インストール

2.1 インストールできないんですけど
2.2 アンインストールの方法は

基本的にはコントロールパネルのアプリケーションの追加と削除からドライバのアンインストールが可能です.
リファレンスドライバの場合は Aureal AU8830 〜 という名称で登録されていますが,カードベンダーによって名称は異なっている場合がありますのでご注意を.

それでもうまく削除できない場合は,直接ファイルを削除することも可能です.

上記にあげた方法は,確実な手順でも安全な手順でもありません.全ての工程を記載している訳でもないので,このままでは実行しても無駄です. ただし,ヒントにはなるので,こんな記述でも「そうか」と思った方のみ実効してください.
(2001/06/30 記)
[top]

2.3 PnP が変なんです〜

起動するたびに新しいデバイスが検出されてドライバの導入を迫られる方, デバイスマネージャに黄色いマークが憑いたままの方

(2002/04/03 記)
[top]

2.4 最新ドライバって?

まずは,自分のカードのベンダー(URL は 1.5 に記載)をあたってみてください.
多少古い版でもよければ Microsoft の WHQL ドライバ(詳細は 1.8)をあたってみるのも手でしょう.

また,最新情報や使いこなしに関しては,下記 URL のファンサイトの掲示板が頼りになるかもしれません.

(2001/06/30 記)
[top]

2.5 レガシードライバって?

サウンドカードの場合,レガシードライバと呼ばれるものは他のカテゴリとは異なります. この場合の「レガシー」は古の Creative SoundBlaster を指します. MS-DOS あるいは DOS 窓で動作するアプリケーションで音を出したい場合は,大抵はこのドライバの導入が必要です.
利用するのが音源のみであれば I/O address:220h, IRQ:5, DMA:1+5 を, MPU-401互換MIDIなら I/O address:330h, SB互換ゲームポートなら I/O address:201h をレガシードライバのために空けなければなりません.

逆にこれらのリソースが競合した場合,正常な動作は望めません.MainBoard の BIOS 設定でレガシーデバイス用にリザーブするなどの処理が必要です. また複数枚のサウンドカードを利用する場合は,片方のカードしかレガシードライバは使えないものと思ってください. 特に MS-DOS アプリケーションを利用するものでない限り,レガシードライバは導入しないか,無効にしておくのがトラブル予防の観点では望ましいでしょう.

(2001/06/30 記)
[top]

2.6 音が出ないんですけど
2.7 ゲームで音が出ると止まっちゃうんですけど
2.8 DirectX って
2.9 違うカードに差し替えたら青い画面がでるんですけど?

[top]
3.0 A3D

3.1 A3D って何?

NASA が宇宙飛行士の訓練用シミュレーターのために開発した音響技術が, A3D の祖であると Aureal は言っています. 狭義では,三次元的エフェクトを与えるための API として Aureal が提唱したものと考えるのが単純でしょう. PC ゲームにおける 3D 音響効果としては,現時点では最も普及している規格と言えます.

[top]

3.2 他社の 3D Sound は?

A3D 以外にも 3D サウンドを実現する API はいくつかあります.

Direct Sound 3D - Microsoft DirectX 5.0 以降 に実装された API

EAX (Environmental Audio eXtentions) - Creative SoundBlaster Live! 以降に実装された API で 4SP が必要

Sensaura - YAMAHA YMF-724/744 のドライバに実装された API で A3D 1.0 対応を標榜

Direct Sound 3D のデキが良くなかったので,各社 3D サウンドの API を作るしかなかったというのが出発点なのかもしれません. 現状では先行する A3D と追い上げを計る EAX の一騎討ちと見て良いでしょう. 将来 DirectX が素晴らしいコンポーネント群として成長すれば,これらの API は淘汰されてしまうかもしれません.Direct3D の前に Glide が消えつつあるように.

[top]

3.3 他社の A3D 対応カードって?

Aureal のチップ以外ではハードウェアレベルでの A3D 対応を行っているものはありません. CreativeYAMAHA のチップでの A3D 対応は,ソフトウェアによるエミュレーションです.

一般的にエミュレーションはネイティブな処理に比較して重くなります.つまり CPU 負荷率は高くなるという事です.

注意点としては A3D.DLL というプログラムが,同名でありながらそれぞれのカードで異なるものとなってしまうという事です. それらのカードを交互に利用する場合,A3D.DLL をきちんと管理しないと,A3D が期待した動作を行わない原因となります.

[top]

3.4 A3D が変なんです〜

C:\WINDOWS\SYSTEM にある A3D.DLL のプロパティでバージョン情報を確認しましょう.会社名が Aureal Semiconductor でない場合や,製品バージョンが古い場合は,A3D を再導入しましょう.

C:\Program Files\Directx\Setup にある DXDiag を起動して(DirxctX6.1以上の場合),それぞれのタブで DirectX が正常な状態にあるかどうか確認しましょう. DirectX ファイルに異常がある場合は DirectX の再導入を, DirectX ドライバに異常がある場合は該当するカードのドライバの再導入を行いましょう.

[top]

3.5 A3D 対応ゲームは?

4.0 S/PDIF

4.1 S/PDIF って何?

S/PDIF は Sony/Philips Digital Interface の略です. CD-Player や MD のデジタル接続に用いられている I/F と基本的には同じです. 理屈の上では,損失の無い伝送,ノイズの影響の少ない伝送が行えるはずです.

[top]

4.2 S/PDIF が付いているカードってどれ?

1.5」にあげたカードの S/PDIF の有無について表にまとめました.

ManufactureProductsCaxial InputOptical InputCaxial OutputOptical Output
Aureal Vortex2 PCI None None None None
Vortex2 SuperQuadDigital PCI None None None Ready
Vortex2 SQ-2500 Quad PCI SoundCard None None Ready None
TurtleBeach Montego II Option Option Option Option
Montego II Quadzilla Option Option Ready Option
Montego II HomeStudio Ready Ready Ready Ready
Diamond Multimedia MonsterSound MX300 None None Option None
TerraTec Promedia XLerate Pro None None None Ready
VideoLogic Systems SonicVortex 2 None None None Ready
Xitel pty.ltd. Storm platinum PCI SoundCard None None None Ready
MELCO Inc. SDP-AU30 None None None Ready
メーカー品名同軸入力光学入力同軸出力光学出力

[top]

4.3 使えるサンプリングレートは?

S/PDIF 出力がある場合 32kHz, 44.1kHz, 48kHz のサンプリングレートの出力を行うことができます. コントロールパネルの「Aureal Vortex Audio」から「Digital Out」のタブを 選択して設定する事ができます.

[top]

4.4 DolbyAC3 って何?

Dolby Labolatories の開発したサラウンドのための符号化方式です. スピーカーの本数から 5.1ch サラウンドと呼ばれる事もあります. <しかし逆は真ではありません.5.1ch の再生が可能であっても,DolbyAC3 では無い場合もあります.
DolbyAC3 はデジタル符号化・復元の段階から既に 5.1ch 化しているので, ch セパレーションの問題が起き難くなっています. また,サラウンドでは本質的には 5.1ch もいらないのですが,4ch + センターSP + ウーハーという構成により,調整のクリティカルな 4ch サラウンドよりも広いポイントで立体的な音響効果を「感じる」ことが出来ます.

[top]

4.5 Software DVD Player で S/PDIF を使えるものは?

DiamondMM MX300 のオプションである MX25 を用いた場合, 添付の Zolan SoftDVD では S/PDIF 出力が可能です.
(現在 SoftDVD は Zoran から MGI の手に渡っています)

Quadrant International 社の SoftwareCinemaster98 (現在 SW Cinemaster は QI から RAVISENT の手に渡っています)の場合, レジストリを変更することによって,S/PDIF 出力が可能です.
(長瀬産業株式会社の Software Cinemaster 98 FAQ 参照)

[top]

4.6 MontegoII HomeStudio にリファレンスドライバを入れたら

TurtleBeach MontegoII HomeStudio にリファレンスドライバを導入した場合,デジタル入力は効かなくなるそうです.専用のドライバを使用しましょう. 当然ながら MontegoII にオプションの DIGITAL I/O Board and Breakout for MontegoII を装着した場合も同様です.

[top]
5.0 MIDI

5.1 鳴らないよ

MIDI の再生ができない場合のチェック項目は…

(2002/04/03 記)
[top]

5.2 GM って何? GS とか XG と違うの?

GM とは General MIDI であります.MIDI は本来楽器をコントロールするためだけの規格ですから,その結果である再生される音楽の再現性は環境依存が激しいのです. そこで楽器の種別をどこにマッピングするのかを定めて MIDI データの可搬性を高めようとしたのが GM 規格となります.
しかし,同じ楽器でも音源によって音色は異なりますし,音源固有の MIDI System Exclusive があるので,額面以上に汎用性はありません.
そして GS は Roland が提唱した GM 上位互換規格であり,XG は YAMAHA が提唱した GM 上位互換規格な訳です.各社各様の拡張を行っており,互換性は期待できません.

(2002/04/03 記)
[top]

5.3 音色が違うんじゃないの?

Aureal Votex の Wavetable は GM 準拠でありますが,Roland あるいは YAMAHA の音色データを再現できているのかは疑問です. ましてや現在の MIDI データの多くは,音源依存の MIDI System Exclusive を多用し,音源依存のエフェクタを利用している場合もあるので,演奏そのものの再現性はかなり割り切って考えるしかありません.

(2002/04/03 記)
[top]

5.4 もっと YAMAHA っぽくしてくれ

無理です.YAMAHA 製品を MIDI 音楽の再生デバイスに割り当ててください.

上記のような方法が考えられますが,物理的・経済的なリソースと相談してください.
(2002/04/03 記)
[top]

5.5 こんなのは俺様の求める理想のトーンじゃない

5.4」のような方法もありますが,もっとお手軽に音色のみを変更することもできます. DLS ファイル(Downloadable Sound file) を AU8830/Vortex2 の Wavetable にダウンロードすることで,MIDI の音色を完全に置き換えてしまうことができます.

(2002/04/03 記)
[top]

5.6 DLS を / SF2 を Download できないんです〜

AU8830/Vortex2 は DLS 1.0 までの形式にしか対応していません. DLS 2.0 あるいは Creative の SoundFont2 形式のデータは Download できません. DLS 1.0 へのコンバータもあるようですが,全ての内容が変換できるとは限りませんので,過剰な期待はしない方がいいでしょう.

(2002/04/03 記)
[top]

5.7 再起動した時に元の音に戻っちゃうけど

DLS ファイルをダウンロードすることによって MIDI ウェーブ・テーブルの音色を書き換えることができます.しかし再起動するとデフォルトの音色に戻ってしまいます. 逆に言えばデフォルトのウェーブ・テーブルを好みのもので書換えてしまえば良いのです. C:\WINDOWS\SYSTEM にある AU30GM.ARL を一旦リネームして,好みの DLS を AU30GM.ARL の名前でコピーしてください.

[top]
9.0 最期に

9.1 この文書について

この文書は,筆者が個人的に調査したものです. 内容に勘違い,間違いなどもあるかと思いますが,その際にはお手数ですがご連絡くださると,大変助かります.
この文書の内容に関して Aureal 社及び関係各社にお問合せすることはご遠慮ください.

[top]

9.2 参考文献

[top]

9.3 履歴

2002/04/03α版 0.1.5 作成中〜途中じゃ
[top]

| PC | MPC | PHS | books |