津山紘一と私









情報募集中!【掲示板泌沖】





このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ





【別冊新評】第41号『SF─新鋭7人特集号』1977.07(新評社)
書き下ろし短篇「THE END」+作家論+自筆年譜



津山紘一『プルシャンブルーの奇妙な黄昏 津山紘一第一創作集1979.02(徳間書店)
ソーダ・クラッカー/短編映画(初出:【奇想天外】1977.06/原題「短篇映画」)
         /悲愴(初出:【奇想天外】1977.06)
         /枯葉(初出:【奇想天外】1977.06)
         /SF(初出:【奇想天外】1977.06/原題「史上最大のSF」)
         /退院(初出:【奇想天外】1977.06)
         /間男(初出:【奇想天外】1977.06)
         /ゲーム(初出:【奇想天外】1977.06)
         /浦島太郎(初出:【奇想天外】1977.06)
         /不老不死の薬(初出:【奇想天外】1977.06)
死ぬ(初出:【問題小説】1977.06)
13/脱獄
  /レモン
  /群衆
  /なつかしい町
  /風景画
  /交差点
  /ローン・レンジャー
  /
  /待つ
  /サンドバッグ
  /夜の海
  /ナイター
  /寒い夜      (初出:【問題小説】1976.07/第2回【問題小説新人賞】受賞作)
半ダースの顔/誕生
      /ハッピー・エンド
      /
      /モンタージュ写真
      /セックス
      /写真      (初出:【問題小説】1976.10)
鳩のいる風景/寅次郎
      /ジュリー
      /ミドリ
      /K   (初出:【別冊問題小説】1977.冬季特別号)
終/短編映画
 /高層住宅
 /古い映画館
 /三つのベッド
 /例の件──短編映画
 /郊外住宅
 /すいか
 /イヒヒヒ
 /短編映画 。     (初出:【別冊新評】第41号『SF─新鋭7人特集号』1977.SUM/原題「THE END」)
津山紘一──著者モノローグ(初出:【別冊新評】第41号『SF─新鋭7人特集号』1977.SUM/加筆)
オビ推薦文/筒井康隆

津山紘一/モンキー・パンチ 画プレイボーイスパイ 城京助の華麗なる大冒険』1979.12(集英社)
sec.1 そして、スパイは誰もワルシャワに行かなくなった(初出:【週刊プレイボーイ】1978.06.13/原題「それいけ!ワルシャワ」)
sec.2 あるスパイの死にかた(初出:【週刊プレイボーイ】1979.05.08/原題「スパイはフォークダンスを踊ったか」)
sec.3 殺人許可証を持たぬ男(初出:【週刊プレイボーイ】1979.11.13/原題「殺人許可証のないスパイ」)
sec.4 2001年 城京助最後の挨拶(書き下ろし)

津山紘一『時のない国 その他の国』1980.08(集英社)
時のない国/時間をかけた料理(初出:【奇想天外】1977.05/原題「風景」)
     /素晴らしい警官たち(初出:【奇想天外】1978.04/原題「風景 PART。」)
その他の国/無人島(初出:【SFアドベンチャー】1980.06/原題「島」)
     /赤い花、白い花(初出:【青春と読書】1979.03/原題「花と少女」)
     /北極圏まで2センチの町(書き下ろし)
時のない国/針のない時計(初出:【奇想天外】1977.09/原題「風景 PART」)
     /小さな魔女(初出:【奇想天外】1978.11/原題「風景 最終回」)
もう一つの国 ──あとがきにかえて

津山紘一/たじまじろう 画SFハードメルヘン 架空の街の物語』1981.02(集英社コバルト文庫)
すれちがい/ホット・ドッグ
     /
麦畑と少女
     /
貝殻
     /
ミカちゃん(初出:【小説ジュニア】連載「ハードメルヘンの世界」)
恋するコンピュー太(初出:【小説ジュニア】)
風邪をひいたら…(初出:【小説ジュニア】)
アッコの冒険(初出:【小説ジュニア】)
スナック・鳩ポッポ(初出:【小説ジュニア】)
長い航海(初出:【小説ジュニア】)
さむい夏(初出:【小説ジュニア】)
天使の涙(初出:【小説ジュニア】)
あたしはネズ美(初出:【小説ジュニア】)
錆びたブローチ(初出:【小説ジュニア】)
チカちゃん(初出:【小説ジュニア】)
扉のむこうに(初出:【小説ジュニア】)
草笛(初出:【小説ジュニア】)
あとがき

津山紘一/さベあのま 画『丘の家のノン』1981.12(CBSソニー出版)
丘の家のノン(書き下ろし長篇)
あと書き/津山紘一
あと描き/さべあ のま
 #津山紘一/中村景児 画クリスマス・ファンタジー 樅の木の物語』1985.11(集英社コバルト文庫)
樅の木の物語(『丘の家のノン』改題)
「樅の木の物語」文庫版あとがき

津山紘一『ハンブルク物語 Peep Show1982.03(徳間書店)
大性交
猿の惑星
木曽路紀行
ポルノ売りのおじさん
大都会
ハンブルク物語
(初出:【BRUTUS】第14号 1981.03.01/「BRUTUS SHORT SUBJECTS」L)
街角の風景
ハネムーンフライト
国境の旅
空飛ぶビニ本
(初出:【小説春秋】1981.05/「SFシンドローム」Part23)

ロンドンの白い朝
男と女
星の部屋
旅立ちの朝


津山紘一/佐伯俊男 画『人騒がせな死体たち』1982.07(集英社)
1 忘年会(初出:【奇想天外】1977.11)
2 寒い夜の幻想(初出:【SFアドベンチャー】1979.春季号)
  結婚式(初出:【別冊問題小説】1977.夏季号/原題「夢のような」)
  屋根(初出:【別冊問題小説】1977.夏季号/原題「夢のような」)
  武士道(初出:【東京新聞】1981.03.22)
  銀行強盗(初出:【東京新聞】1981.04.19)
  雪男(初出:【東京新聞】1981.08.16)
  蠅(初出:【東京新聞】1981.09.20/原題「かゆい話」)
  公害(初出:【東京新聞】1981.12.06/原題「ゴホンゴホン」)
  移植(初出:【東京新聞】1982.03.07)
  パクッ(初出:【東京新聞】1982.04.04)
  救助隊(初出:【東京新聞】1982.06.06/原題「オーイ」)
  恥ずかしがり屋さん(初出:【ILI】1982.07)
  インベーダー作戦(初出:【SFアドベンチャー】1979.夏季号/原題「インベーダー大作戦」)
3 ちょっとした手違い(初出:【小説推理】1980.10)
  めいわくな荷物(初出:【奇想天外】1980.01/原題「霊柩車 めいわくな荷物」)
  奇妙な客(初出:【奇想天外】1980.01/原題「霊柩車 奇妙な客」)
  素敵な夫(初出:【奇想天外】1980.01/原題「霊柩車 素敵な夫」)
  新旧交代(初出:【奇想天外】1980.01/原題「霊柩車 新旧交代」)
  絵(初出:【non-no】1978.11.20)
  鏡(初出:【東京新聞】1981.05.17)
  全快(初出:【東京新聞】1981.06.21)
  ライオン(初出:【東京新聞】1981.07.19)
  山男のうた(初出:【IAGファミリー】1976.秋)
  ストレス(初出:【東京新聞】1981.11.08)
  鬼(初出:【東京新聞】1982.02.07)
  人食い人種(初出:【東京新聞】1981.10.11)
  ジョギング(初出:【ILI】1981.11)
  七月の晴れた朝(初出:【てぃー・たいむ】1980.06)
  宇宙進化論(初出:【小説春秋】1980.05.05/原題「殺戮のバラード」/「SFシンドローム」Part8)
  モンスター(初出:【小説春秋】1980.10/原題「下水道の怪獣」/「SFシンドローム」Part16)
4 人騒がせな死体たち(初出:【小説新潮】1981.10)
  終身刑(初出:【別冊問題小説】1977.夏季号/原題「夢のような」)
  ブローチ(初出:【東京新聞】1982.01.10)
  離陸(初出:【ILI】1982.05)
  トランプ占い(初出:【小説推理】1981.07)
  女心(初出:【ショートショートランド】1号 1981.春)
  鍵(初出:【ILI】1982.01/原題「しつこい男」)
  嘘(初出:【ILI】1982.03)
  ダーツ(初出:【東京新聞】1982.05.09)
  老夫婦(初出:【別冊問題小説】1977.夏季号/原題「夢のような」)
  花(初出:【小説推理】1981.04/原題「雪のふる朝に」)
  ラストコール(初出:【瑠伯 (ルパン)】第2号 1980.秋)

津山紘一/モンキー・パンチ 画『屋根屋狂躁曲』1983.01(集英社)
 1 英雄色を好み、屋根屋はソバを好む
  2 ぼくは如何にして屋根屋を天職に選んだか?
  3 屋根屋の郎党は宮殿に住む
  4 良太郎は屋根の上でラジオ体操をする
  5 会長はテレビとビデオを三台ずつ買う
  6 屋根屋、二人のアメリカ娘に初めての体験をさせる
  7 屋根屋、大きなフランス人形を買う
  8 福田君は沖縄を旅して伴侶を得る
  9 インテリの朝は、一杯の熱いコーヒーから始まる
 1 良太郎、屋根の上で目玉焼をつくる
  2 暑さは女を狂わせ、屋根屋を喜ばせる場合もある
  3 雨の日、良太郎は鼠を撃つ
  4 屋根屋、それぞれの役職につき、便所を修理する
  5 良太郎、結婚して無一文になる
  6 闘争は勝利するためにある
  7 屋根屋、またクロスオーバーする
  8 屋根屋、はじめての壁を芸術的に塗る
 1 大事故が起る屋根には、赤ん坊が登っている
  2 ぼくと福田君も、ついに正義さんの境地に達する
  3 田中さんは空飛ぶ絨緞に乗った
  4 整備兵もまた高いところを好む
  5 枝豆の代価は高くつく
  6 恐怖の助っ人、ついに登場する
  7 地震も屋根屋には優しい
  8 ぼくは婦人警官の乳首を指で突く
 1 冬将軍がやってきた
  2 ピアノを弾く美少女もまた、屋根屋の天敵である
  3 助っ人、居座る
  4 ヤクザの天敵は屋根屋である
  5 ぼくは完全犯罪を目撃し、警察へ行く
  6 助っ人、惜しまれつつ辞職する
  7 年をとらない方法もある
  8 田中さんは足が長くなって戻ってきた
そして
(書き下ろし長篇)

津山紘一/たじまじろう 画『宇宙料理店 特選:おいしそSF短編集1983.10(集英社コバルト文庫)
青い惑星(初出:【SFアドベンチャー】1983.03)
チンパンジー(初出:【奇想天外】1977.02)
ポパイの恋人(初出:【花椿】1977.10)
なんとなくSF(初出:【SFアドベンチャー】1981.06)
オランウータンの夢(初出:【奇想天外】1981.07)
ペロニウス(初出:【日興電機創業50周年記念刊行物】1983.02)
まな板が喋る日(初出:【奇想天外】1981.09)
オルゴール(初出:【小説推理】1983.08)
がんばれ、おばあちゃん!(初出:【SFアドベンチャー】1981.11/原題「がんばれ、おばあちゃん」)
おばけやしき(初出:【こどもの森】1981.春号)
食通入門(初出:【SFアドベンチャー】1982.06)
史上最大のパズル(初出:【SFアドベンチャー】1982.12)
戦争(初出:【SFアドベンチャー】1983.06)
とちのきの伝説(初出:【季刊 コバルト】1982.夏号/原題「ショート・ショート・シアター 第1幕/とちの木の伝説」)
あとがき

津山紘一/南伸坊:斎藤清 画『ABC大辞典 The Dictionary1984.02(徳間書店)
序文
略語表
A Air
  新・ハイジャック(初出:【東京新聞】1983.10.20)
  空港
  ハイジャック(初出:【ショートショートランド】14号 1984.01+02)
B Bistro
  ウイスキーボンボン
  日本酒
  洋酒
C Carnival
  謝肉祭
D Direct mail
  カタログ
E Endless
  生態学
  「ザ・バイオレンス」(初出:【問題小説】1984.03)
  誕生日(初出:【SFアドベンチャー】1984.02)
F Fabrication
  a boaster
G Gourmet
  日本料理
  西洋料理
H How to
  電気店の開きかた(初出:【東京新聞】1982.12.05)
  グランドピアノの盗みかた
  誘拐のしかた(初出:【小説推理】1982.08)
  絵の盗みかた(初出:【東京新聞】1984.01.15)
  脅迫のしかた(初出:【小説推理】1984.02)
I Information
  海外旅行入門/
        /料理
        /
        /人種差別
        /日本大使館
        /外人の気分を味わう
        /ガールハント
        /お土産
  外国人の特質について/スペイン人
            /イギリス人
            /イタリア人
            /アメリカ人
            /トルコ人
            /日本人
            /ポーランド案内
J Joker
  天守閣から
  父と娘の会話
  バーにて
  ということは……
  立場
  老婆 ──その1
  手遅れ?
  老婆 ──その2
  老婆 ──その3
  
  泥酔
  名人
  納得
  性格の一致
  喫茶店にて
  恋わずらい
  午後の喫茶店
  父親は……
  肉布団
  神様
  結納
  自尊心
  人間とは
  母親の心配 ──その1
  入試問題
  勉強
  差別
  おめでたい男
  焼け火箸
  母親の心配 ──その2
  ニュアンスを変えて読んでください
  税関の一日
  人食人種
  セックス
  男と女
  海外旅行
  世界七不思議
  アンケート
  進化論
  鬼の大松
  実話
K Kill time
  痴漢入門
  再会(初出:【小説春秋】1984.02)
L Louse
  格言
M Message
  留守番電話
なかがき
N Newspaper
  屋根屋入門
O Observer
  大根役者(初出:【東京新聞】1981.07.11)
  ペパーミントガム(初出:【ILI】)
  雨(初出:【東京新聞】1982.08.08)
  動物園(初出:【東京新聞】1982.09.12)
  恩返し(初出:【東京新聞】1982.10.10)
  冬の花(初出:【東京新聞】1982.11.第2日曜)
  影法師(初出:【東京新聞】1983.01.16)
  春の装い(初出:【東京新聞】1983.02.13)
  首相の値段(初出:【東京新聞】1983.03.13)
  ブラームスはお好き?(初出:【東京新聞】1983.04.10)
  銃声(初出:【東京新聞】1983.05.15)
  大金持ち(初出:【東京新聞】1983.07.10)
  星(初出:【東京新聞】1983.08.14)
  小さな悪魔(初出:【東京新聞】1983.09.11)
P PR(Public Relations)
  企業PR/(初出:【QSC+V】1983.冬)
      /近頃の若くないやつら(初出:【QSC+V】1981.春)
      /再訪(初出:【QSC+V】1981.秋)
      /美味しいハンバーガーを食べるには(初出:【QSC+V】1981.夏)
  眠れなくなる本(初出:【小説推理】1981.10)
  自己PR/
      /「プルシャンブルーの奇妙な黄昏」
      /「プレイボーイスパイ・城京助の華麗なる大冒険」
      /「時のない国 その他の国」(初出:【読書情報】1980.08)
      /「架空の街の物語」
      /「丘の家のノン」
      /「虹伝説」
      /「ハンブルク物語」(初出:【月刊小説】1982.06)
      /「人騒がせな死体たち」(初出:【青春と読書】1982)
      /「屋根屋狂躁曲」
      /「宇宙料理店」
      /「ABC大辞典」
Q Quiz
  次の漢字及びことわざの意味を説明してください。/
                         /
                         /
                         /
                         /
                         /
                         /八方美人
                         /本音と建て前
                         /光陰矢の如し
                         /人類みな兄弟
                         /あちらを立てればこちらが立たず
                         /チリも積もれば山となる
                         /たとえ火のなか水のなか
                         /五十歩百歩
                         /女の尻を追う
                         /盗人猛々しい
                         /盗人に追銭
                         /ないものねだり
                         /泥棒にも三分の理
                         /ただより高いものはない
                         /二兎を追う者は一兎をも得ず
                         /美人に愚者多し
                         /娘一人に婿八人
                         /螢雪の功
                         /学問は一生の宝
                         /人はパンのみにて生くるにあらず
                         /ペンは剣よりも強し
                         /酔いどれ怪我せず
                         /笑うかどには福きたる
                         /早起きは三文の徳
                         /あばたもえくぼ
                         /惚れて通えば千里も一里
                         /負けるが勝ち
                         /目は口ほどにものを言う
                         /餅は餅屋
                         /一を聞いて十を知る
                         /起きて半畳、寝て一畳
                         /男やもめに蛆がわき、女やもめに花が咲く
                         /親の光は七光
                         /親は千里を行くとも子を忘れず
                         /女心と冬の風、男心と秋の空
                         /蛙の子は蛙
                         /金があれば馬鹿も旦那
                         /時は金なり
                         /壁に耳あり障子に目あり
                         /しきいが高くなる
                         /死後に医者
                         /事実は小説よりも奇なり
                         /十人十色
                         /空腹にまずいものなし
                         /他人の宝を数える
                         /すべての道はローマに通ず
                         /七度たずねて人を疑え
                         /叩けよ、さらば開かれん
                         /大器晩成
                         /咽喉から手がでる
R Rubberneck
  駄馬
  噂(初出:【東京新聞】1983.10.09)
  親切(初出:【東京新聞】1983.09.15)
S Script
  タバコ
  かつら
  動物園
  広告
  「また、どこの馬の骨だかわからないものを連れてきて」
  ラクガキスルナ
  メガネ
  浮気なヤクザ
  親子
  彫刻家とモデル
  折返し点
  「サァ、うちな」
  賞状
T True story
  星条旗に関する実話
  週刊B誌に関する実話
  A新聞に関する実話
  私の外傷に関する実話
  長崎に関する実話
U Uniform
  正しい皿の洗いかた(初出:【スコラ】第3号 1982.05.27)
  美人を差別するな(初出:【スコラ】第7号 1982.07.22)
  悪魔が笑うとき(初出:【スコラ】第5号 1982.06.24/原題「悪魔が囁く、注意0・1秒飲み逃げ0・2秒などと」)
V Vinyl
  ビニール本
W Woman
X X-rated
  ポルノ試写室(初出:【小説新潮】1983.12)
Y Yanta
  
  発明
  男友達
  息子
  赤ん坊
  テレビ
  老婆
  女友達
  
  教会
  マリファナ
  宇宙
  酒場
  誤解(初出:【問題小説】1983.12)
Z Zombie
  白い思い出
  ゾンビ
  チョコレート
  シュールな風景
  実話
  昔話し
  救急車
  別れかた
  他人
  いたずら
  クラシックカー
  恋する機械
  怪談
  冒険小説
  最高の快楽
総目次
あとがき
(初出:【問題小説】連載「骸骨語辞典」加筆・再構成)

*

スコラ編集部 編『スコラスクランブル 随文博覧会』1984.12(講談社/スコラ)
津山紘一「悪魔が囁く、注意0・1秒飲み逃げ0・2秒などと」(『ABC大辞典』所収)

小説推理編集部 編『ショートショート劇場 (3) SFバラエティ1986.07(双葉文庫)
津山紘一「ゴミ」(初出:【小説推理】1985.06)
津山紘一「トンネル」(初出:【小説推理】1985.08)

小説推理編集部 編『ショートショート劇場 (4) SFアラカルト1986.12(双葉文庫)
津山紘一「バレンタイン」(初出:【小説推理】1986.08)
津山紘一「オルゴール」(『宇宙料理店』所収)

小説推理編集部 編『ショートショート劇場 (5) SFファンタジー1987.06(双葉文庫)
津山紘一「泥棒入門」(初出:【小説CLUB】1987.01)
津山紘一「テレフォン」(初出:【小説推理】1987.06)

**

横田順彌 編『呪われた翼』1987.09(草土文化:ジュニアSF選A)
津山紘一「恋するコンピュー太」(出典:『架空の街の物語』)
解説/横田順彌

文藝春秋 編『奇妙なはなし』1993.02(文春文庫:アンソロジー 人間の情景E)
津山紘一「時間をかけた料理」(出典:『時のない国 その他の国』)
解説/都筑道夫

***

ウル・デ・リコ/津山紘一 訳『虹伝説 THE RAINBOW GOBLINS1981.02(小学館)(1981年度【赤い靴児童文学大賞】受賞)
虹伝説
訳者あとがき/津山紘一
 #1997.06(小学館)


《『虹伝説』イメージアルバム》
高中正義『虹伝説 THE RAINBOW GOBLINS』1981(キティレコード)※LP
 #1995.05.25(キティエンタープライズ)
※CD




このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ



【SFアドベンチャー】掲載
1980.12
「戦車が街にやってくる」
1982.01
「逃げる!」
1982.04
「最後の一日」
1982.09
「日本漂流」
1983.09
「家路」
1983.12
「移植」
1984.03
「鉄道模型の旅」
1984.06
「ピョン」
1984.09
「ドピンクレデイ ──恐怖の超巨人」
1984.12
「恋愛小説」
1985.02
「団地のスケッチ」
1985.06
「屋根の上のSF」
1985.10
「夢物語」
1986.02
「ハレー彗星 尻尾がなければ ただの星」
1986.06
「カーピープル」
1986.08
「長い髪の少女」
1987.02
「グルメ・サミット」
1987.06
「宇宙船ボイコット号の大冒険」

【季刊 コバルト】
掲載
1982.夏号(創刊号)
【フォト・ストーリー@】片岡義男「夢みる島」
1982.秋号
【フォト・ストーリーA】津山紘一「季節のため息」
1983.冬号
【フォト・ストーリーB】佐々木譲「輝かしい朝」
1983.春号
【フォト・ストーリーC】名木田恵子「緑色のびんの底で」
1983.夏号
【フォト・ストーリーD】藤公之介「ヨットと少年」
1983.秋号
【フォト・ストーリーE】田中雅美「天使の島」
1984.冬号
【フォト・ストーリーF】吉野一穂「雪溶け」
1984.春号
【フォト・ストーリーG】水城昭彦「牧場に届いたはがき」




このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ


このホームページのホストはです。無料ホームページ をどうぞ





どんな石つぶてでも受けよう!
kasimasi@olive.plala.or.jp