微積分の歴史(はじめに)

2002年、どういう発想から発見されてきたか、と興味がわいて、微積分及びその基礎の発見について調べました。
発見の順序は、高校の数学の三角関数・自然対数・数列・極限・微積分の反対でした。
先人の苦労を理解していただきたいです。
なお、ホームページ上で公開しますが、大学の先生に監修は受けてないことに注意してください。



「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|