微積分の記号の意味



の点 における接線の傾きは で表され、極限値として と書く。

軸と との間の面積は、次の順序で表現すると理解できる。
・横の長さを微小変化 、縦の長さを として、長方形の面積は となる。
・細長い長方形の和ということで、面積を と表現する。
・ライプニッツは、 のかわりに、和(SUMMA)の始めの文字Sから記号 を作り、 と表現した。



不等式 関数 図形と方程式 軌跡と領域 微積分―整関数 公式集

「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|