アインシュタイン
特殊相対性理論(エネルギーと質量)



ニュートン力学では、一定の力を加え続けることにより、運動エネルギーとして、物体が受け取ります。式は

です。

さて、相対速度と質量の関係にあったように、質量は一定ではなく、速度により増加します。増加も考慮に入れた式は、

になります。

式を変換すると、

を変換すると
が小さければ第3項以降を無視し、

、ならば、

になります。
このことは、エネルギーと質量は同じもの、になります。

実際の例では、ウランが核分裂すると、質量が少しだけなくなり、そのなくなった分で膨大なエネルギーが発生します。


「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|