はじめに


私が高校生の時の趣味の1つが、トランジスタ関連でした。
「ラジオの製作」「トランジスタ技術」が愛読書でした。今の「トランジスタ技術」を見てみると、ICやデジタル技術が主流ですが、昔はステレオのアンプとか高周波回路などの、トランジスタ・抵抗・コンデンサを使った回路が主流でした。
確か高校2年の時、4ビットマイコンの回路図が載りました。ON・OFFのスイッチ数個とランプ数個だけの機械でしたが、作ってみたくて仕方ありませんでした。しかし大学入学後、8ビットマイコンが、その後画面付きが発売されて、これらを購入していたら製品サイクルの速さにお金が続かないと思いました。

それはそうとして、今現在、フラッシュメモリが脚光をあびてますので、半導体・トランジスタ・・・フラッシュメモリの原理を説明させてください。
なお、私は専門に学んだことはないので、間違いがあるかと思いますが、ご容赦ください。


「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|