2005年6月
積分の関係式の評価 No3


ライプニッツの作った式∫ydx=xy-∫xdyを調査してみました。
ライプニッツは長方形xyの変形を考察し、上記式を作ったようです。つまり関数は、原点をとおる単調増加関数を想定していたようでした。

「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|