「積分の関係式」の裏話




下の子供が5才か6才のとき、文化ホールで学習発表会がありました。
発表前の空いた時間、たまたま高校時代の数学を回想しました。そのとき、関数の積分と逆関数の積分を図で考えると、長方形の面積の差になる、と気付いたのでした。
気付いたこと感激し、妻に話したのですが、当然妻にとっては理解不能なことがらで、聞き流されてしまいました。
式にすると、∫ydx+∫xdy=xy、になります。
ただ、∫ydxが計算し易ければ∫xdyは大抵難しいので、加法が成り立つこと自体不自然です。図で考えると簡単なのに計算すると難しい、これはいったいなぜだろう、と1ヶ月ほど悩みました。

「こだわりハウス」写真館| 数学公式集| ピンポイントストリートビュー| FaceBook|