Excel トラブルの部屋

Excelでこんな事があって困った という時に便利です。
ただし、自己責任の上で行ってください。管理人は責任を追わないこととします。

TOP PAGE

Excel
  • フロッピーのデータが読めなくなった
  • 小数点(ピリオド)と三桁(カンマ)が逆になった
  • 最終セルの位置がおかしい
  • CSVファイルを開くときエラーがでる
  • Excelファイルを開くとエラーがでて開けない (2000/6/18)
  • エクスプローラからエクセルファイルが開けなくなった (2000/2/16)
  • 数字を入力しても値が変わってしまう (99/11/15)
  • エクセルの終了が遅い (99/12/19)
  • メニューバーが表示されない (99/12/27)
  • 202の謎 (99/12/27)
  • ブック等のパスワードを忘れて変更ができない (2000/1/13)
  • Windows フォルダに一時ファイルが作成される (2000/1/19)
  • "ディスクがいっぱいです"でシートコピーできない (2000/10/23)
  • 矢印キーを押すと画面がスクロールする (2001/6/4)
  • 印刷プレビューでエラー (2001/6/4)

    Excel2000

  • "Lotus 1-2-3 形式のキー操作"が変更できない (99/11/5)
  • タスクバーにアイコン一つしか表示されない (99/12/23)
  • 文字入力でExcelが異常終了する (2001/5/14)

    Excel2002

  • 起動すると郵便番号アドインが外れる (2001/11/19)
  • エクスプローラからは開きが遅い (2002/5/20)
  • Excelファイルの開きが遅い (2002/8/10)

    その他

  • WindowsXP  環境でのOfficeの問題点 (2002/1/21)
  • OfficeXP
    セットアップ
  • セットアップでエラーがでる  (2003/6/6)
  • 使用許諾契約書画面が表示できない (2001/8/6)
  • アプリを起動するとDIBENG.DLLのエラーがでる (2002/4/22)

    その他

  • 言語バーの手書きアプレットがおかしい (2001/8/6)

    Office2000
    セットアップ

  • セットアップでエラーがでる (2002/6/17)
  • Outlookのセットアップができない (2000/1/19)

    起動

  • アプリケーションの起動中にエラー (2000/10/10)
  • 起動ができない (2000/11/13)

    その他

  • 表示トピックをクリックしてもヘルプが表示されない (2000/4/8)
  • Officeアシスタンスが起動時にエラー  (2000/10/3)
  • ヘルプの検索で文字入力ができない (2000/6/24)
  • ショートカットバーのアイコンが変 (2000/12/20)
  • Office2000の自動修復でエラーがでる (2001/11/26)

    Office97

  • セットアップでエラーがでる (2000/4/4)
  • VBEが起動できない (2000/7/30)


  •  フロッピーのデータが読めなくなった
     フロッピーのデータを編集して保存できなかったり次のときに読めなくなったことはありませんか?
     保存できないときは上書き保存をやめてハードディスクに新規保存してください。
     読み出せないときはほぼ諦めたほうがいいです。可能性としてはMicrosoft Wordにて読み込んで復活できるところをエクセルに貼り付けるのみです。

    原因はエクセルの仕様です。
    Microsoftからもフロッピーでの作業をやめ、ハードディスクから編集を行うように推奨しています。
    エクセルがデータを保存するときに昔のバージョン(Excel5)では上書きで行っていたのでこの現象はなかったのですが、保存に失敗したときに元のデータも消えてしまうため一旦フロッピーに新たにテンポラリファイルの保存を行い正常であれば旧データを削除するという方法に変えたためフロッピーの残容量によっては保存できなくなったのです。

    大切なデータを守るにはハードディスクで作業を行い保存してから、エクスプローラ等にてフロッピーにコピーしてください。
    ちなみにハードディスクの容量が少ないときも同じですがその前にスワップファイルの関係でウィンドウズが不安定となるのでどうなるかは、運しだいですね。

     小数点(ピリオド)と三桁(カンマ)が逆になった
     小数点(.)と三桁(,)が逆になったり、空白になったりしてエクセルの設定になくて困ったことはありませんか?

    たとえば "1,234.00" としたいのに
    これが  "1.234,00" や "1 234 00" のようになる。

    原因はエクセルではありません。
    コントロールパネルを開いて地域をダブルクリックすると地域のプロパティが表示されます。
    地域のタブで日本語になっていますか?
    なってなければ日本語を選択したらOKで終わりです。
    エクセルで確認してください。

    コントロールパネルでの設定はウィンドウズ全部に絡むので今後注意して行うことが大切です。

     最終セルの位置がおかしい
     ファイルを開いたときにトンデモナイ位置にシートセルがあったり少ししか作成していないのに縦・横スクロールバーが小さくなっていませんか?

    原因
    最終セルの情報がとんだ位置のセルに情報が書き込まれた可能性があります。
    そのセルを削除しても直りません。

    対処
    方法は[編集]-[ジャンプ]-<セル選択>をクリックします。
    [選択]ダイアログから[最後のセル]のボタンを選択してOKをクリック。
    このセルを覚えていてください。(ここが最後のセルの位置です。)
    列・行どちらからでもいいので使われていない列番号・行番号から先ほどのセルまでドラッグして[編集]-[削除]してください。

    必ず両方の削除がすんだら上書き保存をしてください。

    セルだけ削除しても意味がありません。必ず列であれば列全体を選択してください。

     CSVファイルを開くときエラーがでる
     CSVファイルを開くときに"ファイル形式が正しくありません"のエラーがでて困ったことはありませんか?

    原因
    CSVファイルの先頭データが"ID"であるとexcelがファイルを読み込むときにCSVファイルでなくSYLK形式のファイルだと認識してしまい、その後のデータがぜんぜん違うため(CSV型式)"SYLK:ファイル形式が正しくありません"となるわけです。

    対処
    この場合はエディッター等で最初のデータを変えてみてください。
    どうしても嫌なときはIDの前にスペースを入れると直ります。

    Microsoft Project98なるソフトで保存を行うと先頭にIDがつくそうです。

     Excelファイルを開くとエラーがでて開けない
     Excelファイルを開くときにエラーがでて、開けなくて困ったことはありませんか?

    エラーメッセージ

    '(****)'は読み取り専用です。アクセスできません。

    原因と対処
    1. ウィルス駆除等のソフトにより、アクセスが制限されている
      開けないファイルをリネーム(拡張子を削除)してから別のフォルダーにコピー。Open.xls ---> Open
      コピーしたファイルを元の名前にリネームする。(拡張子も)
      ウィルスに感染している可能性がありますのでウィルスチェックをしてからExcelで開いてください。

    2. アクセス中にフロッピーを抜いた、その他の理由でファイルが壊れている
      スキャンディスクで修復し、開いてみる。

      Word で開きExcelに貼り付ける。
      Word の[ファイル]-[開く]で、開けないファイルを選択し、開くをクリック。
      [Microsoft Excel のワークシートを開く]ダイアログの[変換するシート]で、シート名を選択して "OK"。
      [編集]-[すべてを選択]して[編集]-[コピー]をクリック。
      Excel を起動し、[編集]-[貼り付け] で貼り付けてください。

      フロッピーの取り扱いは フロッピーのデータが読めなくなったを参照

     エクスプローラからエクセルファイルが開けなくなった
     エクセルからはファイルを開けるのにエクスプローラからダブルクリックでエラーメッセージがでてエクセルファイルが開けなくなったことはありませんか?

    エラーメッセージ

    ファイル'C:\***\**.xls'(またはその構成ファイル)が見つかりません。
    パスおよびファイル名が正しいか、必要なライブラリがすべて利用可能か、確認してください。

    原因と対処
    Excel の [ツール]-[オプション]-[全般] タブで [他のアプリケーションを無視する] チェック ボックスがオンになっている可能性があります。
    その場合、チェックをオフにしてください。なお、この動作はエクセルの仕様らしいです。

    仕様
    エクスプローラで Excel ワークブックをダブルクリックすると、DDE メッセージが Excel へ送られて、ダブルクリックしたワークブックを開くようになっています。
    Excel で [他のアプリケーションを無視する] がオンになっている場合は、 Excel は他のプログラムが送信した DDE メッセージを無視してしまいます。
    この結果、エクスプローラから Excel へ送信された DDE メッセージは無視されて、ダブルクリックしたワークブックは開かれないのです。

    エラーメッセージ

    'C:\My.xls'が見つかりません。ファイル名およびファイルの保存場所が正しいかどうか確認してください。
    [ファイル]メニューの最新使用したファイルの一覧からファイルを開こうとしている場合は、
    そのファイルの名前が変更されていないこと、移動または削除されていないことを確認してください。

    原因はレジストリにあります。
    この回避策はレジストリを編集します。

    レジストリ エディタで下記のキーを探します。
    HKEY_CLASSES_ROOT\Excel.Sheet.8\Shell\Open\command
    "(標準)" をダブルクリックします。
    [値のデータ] ボックスで、最後の "%1" を削除し [OK] をクリックします。

    修正前 : "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\excel.exe" /e %1
    修正後 : "C:\Program Files\Microsoft Office\Office\excel.exe" /e

    環境によってドライブ・パス等は違います。

    レジストリを編集する場合は、あらかじめレジストリ ファイル(System.datおよびUser.dat) のバックアップを作成してご自身の責任において行ってください。

     数字を入力しても値が変わってしまう
     どのファイルもセルに入力した数値が10倍・100倍になったり逆に少なくなって桁が変更されることはありませんか?

    原因はオプションに間違いがあります。
    [ツール]-[オプション]で[編集]タブを開くと"小数点の位置を固定する"にチェックが入ってないですか?

    これは入力単位の数値によって強制的に小数点の位置を変えるオプションです。
    数値が正の値の時は左に小数点が付き負の値の時は右によります。

    例 入力数値        1000
      入力単位の数値: 1    100
               2     10
               3      1
               0    1000
              -1   10000
              -2  100000
    
    と、こんな感じになります。
    "小数点の位置を固定する"にチェックをはずせば直ります。

    もしこの操作でも直らない時はテンプレートに書きこまれている可能性も有ります。
    Officeのフォルダーに "***.xlt" というファイルがテンプレートファイルですので念のため,これを移動して確認して下さい。
    これで直りましたら削除して下さい。

     エクセルの終了が遅い
     エクセルを終了する時に時間がかかることがないですか?

    1. 保存時に再計算している場合
    再計算を手動にして保存時に再計算していませんか
    [ツール]-[オプション]の[計算方法]タブの計算方法の "保存時に再計算" のチェックを外す

    2. OfficeのOutlookをインストールしている場合
    Outlookには履歴を保存しているようです。
    Outlookの[ツール]-[オプション]の[履歴]タブにある履歴を保存するアプリケーションからチェックを外してください。

    他の原因があるかもしれませんが上に書いたことが一番多いようです。

     メニューバーが表示されない
     誰のかわからないブックや雑誌に付属のファイルを開いてからメニューバーが表示されなくて困っていませんか?
     その中にVBAでメニューバーを無効にするコードが入っていたため非表示になっている可能性があります。

    メニューバー表示マクロで表示
    ツールバーなどをカスタマイズされていて再設定が面倒な方やVBEの操作がわかる人は次のプロシージャを実行してください。
    VBEを起動して標準モジュールを挿入して貼り付けて実行してください。
    メニューバーが表示されれば先ほどのプロシージャは必要ないので削除してください。

    Sub Menubarshow()
      CommandBars("Worksheet Menu Bar").Enabled = True
    End Sub

    この方法は Excel 中上級編 エクセルの画面を変える でも紹介しています。
    その他で表示されない時は貼り付けて実行してください。

    XLBファイルを削除
    XLBファイルにはメニューバー・ツールバーなどの情報があるファイルです。
    これを削除すると初期の状態となります。
    Excelを起動すると新たに作成されますのでカスタマイズしていた方は再び行う必要があります。
    メニューバー表示マクロを試しても効果がないときに行ってください。

    場所は環境により違いますのでタスクバーで[スタート]-[検索]にて "*.XLB" と打ち込んで調べてください。
    Excel95      Excel5.XLB
    Excel97      Excel8.XLB
    Excel2000    Excel.XLB
    WindowsNT系  "ユーザ名".XLB
    ファイル名は環境により違いますが上のような名前です。

     202の謎
     特に困りはしませんがこんな現象があります。
     現在調べていますが原因はわかりません。いつになるかまた、報告します。

    確認しているバージョンは Excel97(UPなし・SR1・SR2)・Excel2000 で Windows95(B)・Windows98(UPなし・SP1) の環境です。

    現象
    どこのセルでもいいのですが半角数字で202,203,217,218,249,250,255,333 どれでもいいので入力してください。
    数式バーのボタン "=" をクリックで通常でしたら "=202" のようになりますが次のようなメッセージとなるのです。

    [ヘルプ]をクリックすると、この関数と引数に関するヘルプトピックが表示されます。
    この関数に引数は必要ありません。

    そして数式バーには "=202()"

    当然 "=202()" 関数なんてないのでメッセージとしては正しいと思います。
    が、なぜ引数指定の "( )" が付くのか不思議です。
    正常に動作する環境が私の周りにはないので調べようがないのが現状です。
    単純にバグの気がします。
    どなたかで正常だよ という方いらっしゃいましたら掲示板等で環境など書き込みお願いします。

     ブック等のパスワードを忘れて変更ができない
     シートやブックの保護をしたときにパスワードを設定して、われすてしまって困っていませんか?
     そんな時は別のブックにシート単位で貼り付ければできます。
     ブックに読み取りパスワードを設定した場合は技術的には可能でしょうけどセキュリティ上の問題もありますのでここには書きません。

    シート保護のとき
    [挿入]-[ワークシート]で新しいシートを挿入してください。
    解除したいブックのシートをアクティブにしてセル A1 の左上にあるボタンをクリックするとすべてのセルが選択されますので右クリック-コピーをクリックする。
    次に新しく挿入したシートを選択して同じようにセル A1 の左上にあるボタンをクリックして今度は右クリック-貼り付けをクリックする。
    保護が解除されていることを確認して同じことを繰り返してください。

    リンク等が参照している場合もありますので注意して確認してから保護されていたシートを削除して新しいシート名を変更してください。

    もしリンクの変更を忘れていると "#REF!" の表示となり復元できなくなります。

    ブック保護のとき
    ブックの場合は新しいシートを挿入することができません。
    シート保護の時のようにそのブックでの作業はできませんので新しいブックを作成して同じことを行うことで可能です。

    準備
    まず解除したいブックを開いて次に新しくブックを作成します。(ツールバーの新規作成をクリック)
    これで二つのブックが開いている状態です。これでは作業がしにくいので並べて表示をします。
    [ウィンドウ]-[整列]で[並べて表示]で左右に並べて表示されます。

    方法
    解除したいブックのシートをアクティブにしてセル A1 の左上にあるボタンをクリックするとすべてのセルが選択されますので右クリック-コピーをクリックする。
    次に新しいブックの貼り付けたいシートを選択してアクティブにして同じようにセル A1 の左上にあるボタンをクリックして今度は右クリック-貼り付けをクリックする。
    保護が解除されていることを確認して同じことを繰り返してください。

    ヒント
    複数のシートを一括で貼り付けることができます。
    あらかじめ新規に作成したブックのシート数が同じか多いことを確認して少ない時はシートを挿入してください。
    最初にコピーするシートを下のほうにあるシート見出しを Ctrl を押しながらシートを選択しておけば選択したシートすべてが対象となり一回で出来ます。ただし、シートの順番が並んでないといけません。

    今までの説明は一般的な処置ですがシートにリンク情報があった場合などは、参照が古いブックとなるために新しいブックに変更等を行ってから保存をしてください。
    もしリンクの変更を忘れていると "#REF!" の表示となり復元できなくなります。

    保護していたシートが少ない時などは元のブックに戻した方が早いと思いますのでそのケースにより臨機応変に考えて作業をしてください。

     Windows フォルダに一時ファイルが作成される

    ffc0fa69_{B0CD87E0-1CBE-11D3-B429-00004CCDCC3D}.tmp のとき
    原因はOffice 2000 のインストール時に「Machine Debug Manager」プログラムがインストールされている時に起こります。

    対処は[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で "MSCONFIG" を入力し [OK] をクリックします。
    [システム設定ユーティリティ]-[スタートアップ] タブの "Machine Debug Manager" のチェックボックスをオフにして[OK] をクリックするとWindows が再起動します。

    fb**.tmp のとき
    原因はOffice をインストールするとWindows のスタートアップに Fast スタートが登録されるためです。

    1. 作成されている "fb**.tmp" を削除。
    2. タスクバーを右クリック-プロパティ。[詳細]ボタンをクリック。
    3. エクスプローラが起動します。[スタートメニュー]-[プログラム]-[スタートアップ]フォルダの中の [Microsoft Office Fast スタート]をドラッグして、別のフォルダに移動して OKをクリック。
    4. Windows を再起動。

     "ディスクがいっぱいです"のエラーでシートコピーできない
     シートタブの右クリックからシートをコピーすると "ディスクがいっぱいです" のエラーがでて困っていませんか?

    原因は不明で、Microsoftのバグのようです。大量の情報があるシートをコピーすると起こります

    回避策
    1.コピーする新しいシートを作成。
    2.コピー元のシートを選択して行列番号が交差するボタンをクリックして、シート全体を選択。
    3.キーボードで Ctrl + Cを押し、コピー先のシートを表示。
    4.キーボードで Ctrl + Vを押す。セルに情報がある場合エラーが出ます。2.のシート全体を選択して行ってください。

     矢印キーを押すと画面がスクロールする
     ←→↑↓などの矢印キーを押すとセルが移動せず画面がスクロールして困っていませんか?

    原因はキーボードの Scroll Lock キーが有効になったためです。
    キーボードにある Scroll Lock キーを押し、ランプが消えていることを確認してください。

     印刷プレビューでエラー
     印刷のプレビューでエラーがでて困っていませんか?

    数値は1 から32767 の範囲でなければなりません。
    この数値の範囲で入力し直し、もう一度行ってください。

    回避策
    1.[ファイル]-[印刷]-[印刷範囲]の"ページ指定"または[印刷部数]の"部数"が数字の整数以外になっていせんか?
     "1"などの整数値に設定。
     印刷設定をVBAにて行っている場合はコードの見直しをしてください。

    2.プリンタードライバーが原因の可能性もあります。ドライバーの更新をしてください。


    Excel2000 編

     [Excel2000]のオプション"Lotus 1-2-3 形式のキー操作"のチェックが外れない
     Excel2000でオプションの"Lotus 1-2-3 形式のキー操作"にチェックすると外れなくなります。
     この現象はオプションをチェックしてExcel2000を終了した時におこります。
     終了前にチェックを元に戻すとなりません。

    最初のチェックを入れて終了の時はレジストリの更新はされるようですが再びチェックを外しても今度はレジストリの書き換えがされていないようです。

    Office2000にはレジストリのみの再インストールができますがこれでも改善されません。
    方法は"Office2000のレジストリ情報のみの再インストール方法"を参考にしてください。

    解決策はレジストリの変更
    方法はレジストリエディターを起動して下記のキーの値を変更してください。
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\9.0\Excel\Options

    この中にあるOptions3の値が16進数値で42や82になっていると思います。
    私の環境はデフォルトは80です。現在値から−2で80に変更してください。

    修正前 Options3=82
    修正後 Options3=80

    詳細ページ   Excel2000 のレジストリ資料 かなり重いかも(^^;

    レジストリの変更は危険を伴いますのでバックアップをして自己責任において行ってください。

     [Excel2000]オプションにチェックしてもタスクバーにアイコンが一つしか表示されない
     "ウィンドウをタスクバーに表示"のオプションをチェックしてExcel2000で複数のブックを開いてもタスクバーにアイコンが一つしか表示されない現象です。

    原因
    下記の条件の時におこります。 Windows 95 または Windows NT 4.0 を利用している。
    Office をインストールする前にアクティブデスクトップの機能を含めて Internet Explorer 4.01 SP1(あるいは SP2) のインストールをしていない。

    対処方法
    Internet Explorer5 より先に Internet Explorer 4.01 SP1をインストールしておく必要があります。

    まずInternet Explorer 5 をアンインストールしてください。(インストールしている場合)
    Internet Explorer 4.01 SP1 がインストールされていない場合は、インストールしてください。
    Windows デスクトップのアップデートをインストールします。
    Internet Explorer 5 を再インストールします。

    詳しくはここで [OFF2000] [ウィンドウをタスクバーに表示] が有効にならない

     Excel2000 文字入力でExcelが異常終了する
     Excel2000 で文字を入力中に異常終了して困っていませんか?

    IMEに登録した、オートコンプリート機能を使い入力した時に起こります。

    エラーメッセージ
    Excel が原因で MSO9.dll にエラーが発生しました。
    Excel は終了します。
    問題が解決しない場合はコンピュータを再起動してください。

    対処方法
    [ツール]-[オプション]-[編集]タブの "オートコンプリートを使用する" のチェックを オフ にしてください。


    Excel2002 編

     Excel2002を起動すると郵便番号アドインが外れる
     チェックしているのに、Excel2002を起動すると郵便番号アドインが使えなくて困っていませんか?

    Microsoftの郵便番号変換アドイン(2001/8/30)のバグです。
    現在修正版の郵便番号変換アドインがでています。
    そちらをインストールしてください。

    なお、このサイトで下記対処2にて修正していた方は次の手順でインストールしてください。

    1.Excel2002の[ツール]-[アドイン]よりすべてのアドインのチェックを外し、終了。
    2.下記のエントリーを削除。
      [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Excel\Init Commands]
      エントリー : "_XLWizard_ZipCode7"
      [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Excel\Init Menus]
      エントリー : "_XLWizard"

      エントリーを右クリック−削除で削除できます。

    3.新しい郵便番号変換アドインをインストールしてWindowsの再起動のメッセージで再起動。
    4.Excel2002の[ツール]-[アドイン]より外したアドインのチェックを入れて確認する。


    Excel2002より郵便番号変換アドイン関係のレジストリでの登録が少し変わりました。
    これが原因か、起動するとウィザードに登録されたアドインが保持しなくなっています。
    Excel2002のバグだと思われます。
    対処により修正されますがアドインを解除した時の動作が変わります。自己責任で、行なってください。

    対処1 この方法ではアドインのチェックを外し、再びチェックを入れ、Excelを再起動すると再度修正しなければなりません。
    レジストリエディターで下記のエントリーを修正。
    キー  : [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Excel\Options]
    エントリ: OPENn  "n"は数字が入ります。登録した順番により無い場合もあります

    修正前 /F "C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\LIBRARY\ZIPCODE7.XLA"
    修正後 "C:\Program Files\Microsoft Office\Office10\LIBRARY\ZIPCODE7.XLA"

    最初の/F を削除してください。

    対処2 この方法ではアドインのチェックを外しても、解除されなくなります。
    レジストリエディターで下記のエントリーを作成して登録。 (値にはXPをインストールしたフルパスを指定)
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Excel\Init Commands]
    エントリー : "_XLWizard_ZipCode7"
    値     : "10,ツール(&T)\ウィザード(&W),郵便番号変換(&Z)...,'C:\PROGRAM FILES\MICROSOFT OFFICE\OFFICE10\LIBRARY\ZIPCODE7.XLA'!DoWizardCommand,,,,"

    方法 ("..."の""(囲い)は入力しない)
    [HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\10.0\Excel\Init Commands] を選択して[編集]-[新規]-[文字列(S)]。
    作成されたエントリーの名前に"_XLWizard_ZipCode7"を入力。
    作成した"_XLWizard_ZipCode7"を右クリック-変更で下記の値を入力。(二行以上に表示されていても一行です。)
    例:
    "10,ツール(&T)\ウィザード(&W),郵便番号変換(&Z)...,'C:\PROGRAM FILES\MICROSOFT OFFICE\OFFICE10\LIBRARY\ZIPCODE7.XLA'!DoWizardCommand,,,," 

    注意 パスの指定はあなたが最初にコピーしたフォルダーのパスを記入してください。

    対処3 アドインを使う時だけチェックを入れなおす。
    Excelを起動するたびにアドインのチェックを入れなおしてください。
    Excel2002の[ツール]-[アドイン]で "郵便番号変換ウィザード"のチェックを外し、再度チェック。

    消極的な方法です。

     Excel2002 エクスプローラからは開きが遅い
     エクスプローラでファイルをダブルクリックすると起動に時間がかかり困っていませんか?

    原因
    下記の条件の時におこります。
    Windows 2000 または Windows NT を利用している。
    IME2002をインストールしたことがある(している)。

    対処方法
    Microsoftより修正モジュールがでています。

    詳しくはここで Office XP 入力システム アップデート

     Excel2002 Excelファイルの開きが遅い
     Excelからもファイルを開くと時間がかかり困っていませんか?

    原因
    OfficeXPをインストールしたときにMDM.EXEをインストールした時におこります。

    対処方法
    [コントロール パネル]-[アプリケーションの追加と削除]より"Office XP"を選び [追加と削除]をクリック。
    [機能の追加/削除]を選び[次へ]をクリック。
    [Office ツール]-[HTML ソース編集]-[Web スクリプト編集]をクリックし[インストールしない] をクリック-[完了]をクリック。
    [Ctrl]+[Alt]+[Delete]を押して"MDM"を選択して[終了]。
    [スタート]-[検索]より"MDM.EXE"を入力して、見つかった"MDM.EXE"を削除。
    Windowsを再起動


    ふりぃのかうんた
    Since 1999 12.27