OE トラブル編

TOP PAGE


 OE リンクされているURLをクリックしてもIEが起動しない
 OE リンクされているURLをクリックしてもIEが起動せずCドライブのエクスプローラが立ち上がってブラウザが見れなくなったことはありませんか?

これは実はOEの仕業ではないのです。インターネットの設定がおかしくなっています。
設定方法はIEの[ツール]-[インターネットオプション]でプログラムタブを開き下のほうに"Internet Explorer の起動時に、通常使用するブラウザを確認する"のチェックがオフになっていませんか?

チェックがオフの時
オフでしたらオンにしてOK で終了。

IE を起動。起動時に以下のようなメッセージが表示されたら、[はい] をクリック。

インターネット エクスプローラは、通常使うブラウザとして設定されていません。
通常使うブラウザとして設定しますか?
□ 起動時に常に確認する

次回からIEが起動します。

チェックがオンの時
IEの[ツール]-[インターネットオプション]の[プログラム]タブにある[Webの設定のリセット]をクリック。

 OE 添付ファイルをクリックするとファイルが開いてしまう
 OEのメッセージウィンドウで添付ファイルをクリックすると警告がでずにファイルが開いてしまうことはありませんか?
 信頼性の有るファイルであればいいのですがマクロウィルスが含まれていたりして危険性があります。
 ファイルを保存してウィルスチェックしてから開いた方が安全です。

原因は一度警告メッセージが出たファイル関係で常に警告するのチェックを外したためです。
デスクトップのマイコンピュータを開いて[表示]-[フォルダーオプション]をクリックしてファイルタイプタブの登録されているファイルタイプでそのファイルを指定します。
右の編集ボタンをクリックして下にある"ダウンロード時に開く確認をする"にチェックしてOKを押して閉じてください。

この操作を誤って行うとファイルが開くことができなくなりますので注意して下さい。

 OE4 からOE6にアップするとメールが消える
 OE4をOE6にアップするとメールが消えてしまい、困っていませんか?

原因
通常OEをアップするとメール・ニュースデータはインポートで引き継がれますが、偶にデータがインポートされない時があるようです。

対処
手動でインポートしてください。

1.[スタート]-[検索]で *.idx を入力して場所を確認してください。(OE4のデータの確認法)
 OE4.xのデータフォルダーは下記のようなところに有ります。(環境により違います)
  C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Outlook Express\Mail\
2.OE6を起動して[ファイル]-[インポート]-[メッセージ]で"Microsoft Outlook Express4"を選択して"次へ"ボタンをクリック。
3."参照"ボタンをクリックして1で見つけたフォルダーの1つ上の階層を指定して"次へ"。
  C:\WINDOWS\Application Data\Microsoft\Outlook Express\
4."すべてのフォルダ"を選択して"次へ"ボタンをクリック。

 OE5でメールデータのインポートができない
 OE5でメッセージをインポートしようとすると、データがあるフォルダを指定しているのに、"このフォルダにはメッセージが見つかりません。"といったエラーがでて困っていませんか?

OE4 のメールデータの時
データがあるフォルダー名は "Mail" と半角のフォルダーになっていますか
違う時は名前を変更してください。
また、データのパスを指定するときは、直接 "Mail" フォルダではなく 1 つ上のフォルダを指定してください。
たとえば、データが C:\TEMP\MAIL に保存されている場合は、C:\TEMP を指定。
OE5の仕様で、フォルダー名が "Mail" でないと OE4 のデータをインポートすることができません
また、".idx" と ".mbx" の両方のファイルがないとインポートできませんのでバックアップ時には注意してください。

OE5 のメールデータの時
OE5のデータは ".dbx" ですがその他にフォルダー情報がある "Folders.dbx" のファイルが必要です。
確認してください。
バックアップ時には注意してください。

"Folders.dbx" のファイルがない時はFolders.dbxファイルがないを参考にしてください。

バックアップをCD-Rなどにしてそのデータをそのまま、インポートしてもエラーメッセージがでます。
原因はバックアップによりファイル属性が"読み取り専用"になったためです。
Folders.dbxの場合
このフォルダにはメッセージが見つかりません。
または、他のアプリケーションが、必要なファイルを開いています。
他のフォルダーを選択するかファイルを開いているアプリケーションを閉じてください。

その他のメールデータ
フォルダ'*****'のいくつかのメッセージがインポートされませんでした。
エラーが発生しました。

対処
エクスプローラでHDDにファイルをコピーして属性を変更してください。
Folder.dbxを右クリック-[プロパティ]-[全般]タブの"読み取り専用"のチェックを外す。
HDDのデータ(属性を外した)を指定して、インポートしてください。

 
 OE5のFolders.dbxファイルがない
 Folders.dbxファイルを誤って削除したりバックアップでコピーしてなく、インポートできなくて、困っていませんか?

方法1(バックアップファイルにFolders.dbxが無い時)
1.OEを終了してエクスプローラで保存フォルダーにある現在のデータAを移動する。
2.バックアップしたファイルBを保存フォルダーにコピーする。
3.OEを起動してローカルフォルダーに並んだフォルダーを並べなおす(階層にする場合)
4.OEを終了してエクスプローラで保存フォルダーにあるデータBをバックアップしなおす。
5.最初のデータAに戻す。(必要な時) 現在のファイルBをすべて削除して、1.で移動したデータAをコピーする。

方法2(現在の環境のFolders.dbxが無い時)
1.そのまま、OEを起動する。
2.ローカルフォルダーに並んだフォルダーを並べなおす(階層にする場合)
3.ダイアルアップで接続してニュースグループの一覧を取得しなおす。(ニュースの設定をしている場合)

 OE5 表示名を登録したアドレスを宛先にしても表示名がでない
 アドレス帳に表示名を登録しているアドレスを選択しても宛先に表示名がでないことはありませんか?

これは画面の左下にある[連絡先]より宛先を指定してそのメールアドレスが31文字のときに起こります。
回避方法は[連絡先]からでなくメッセージ作成画面より宛先を指定してください。Microsoftのバグのようです。

 OE5 デスクトップにメールフォルダーができた
 OEをアップするとデスクトップにメールフォルダーができて困っていませんか?

原因はOEの保存場所がアップにより間違って記述されたためです。
OEを起動して[ツール]-[オプション]-[メンテナンス]タブの"保存フォルダ"ボタンをクリックして変更。

 OE5.5 デスクトップやクイック起動バーのショートカットが編集できない
 ショートカットの内容を変更しようとしてエラーがでて困っていませんか?

エラーメッセージ
変更を'Outlook Expressの起動.lnk'に保存できません。
アクセスが拒否されました。

原因と対処
原因はOutlookExpress5.5のショートカットファイルはリードオンリー属性になっているためです。
対処はショートカットを右クリック-プロパティ-[全般]タブの"読み取り専用"のチェックを外す。

 OE POPサーバーがlocalhostになっている
 OEのメールアカウントの POPサーバーがlocalhostになり、変更しても元に戻り困っていませんか?

原因
アンチウィルスソフトのメール検索の設定をしている場合に設定が変更されます。

対処
アンチウィルスソフトのメール検索を止めてください。
ただし、この設定を外すとメールからのウィルスチェックは行いません。ウィルスに感染する可能性があります。
localhost は気にせず、そのままの設定をお奨めします。

方法(ウィルスバスター2001)
タスクトレイにあるリアルタイムモニタのアイコンを右クリック-設定画面を起動。
検索設定をクリックして、メール検索をクリック。
"メール検索を有効にする"のチェックを外す。

 OE 起動時のめがねとペンの画面がでない
 OEを起動すると右画面に出ていた"めがねとペン"の画面がでなくて困っていませんか?

症状
1.起動すると受信トレイが表示されている。
2.右画面が真っ白になっている。

原因および対処
1.の場合は受信トレイが開く設定にしているためです。
 [ツール]-[オプション]-[全般]タブの"起動時に[受信トレイ]を開く"のチェックを外す。

2.の場合はスクリプトを無効にしているためです。IE6から仕様変更しています。
 IE5.xの場合はIEの[ツール]-[インターネットオプション]-[セキュリティ]タブの"インターネット"ゾーンを選択。
 IE6では"信頼済みサイト"のゾーンを選択。
 [レベルのカスタマイズ]ボタンをクリックし、アクティブスクリプトが"無効にする"に、なっていれば "有効にする"にしてください。
 これで表示されない時はWindowsを再起動。

ただし、この設定を有効(デフォルト)にするとスクリプトからは無防備になります。

 OE5 起動時にメールのパスワード画面が隠れる
 OE5を起動したときにメールのパスワード画面が隠れてログインできず困っていませんか?

原因
ログイン画面がOEの後ろに隠れてアクティブにならないのが原因ですが、下記の方法で対処してください。LANで接続している環境で起こるようです。
対処
OEの[ツール]-[オプション]-[全般]タブの[起動時にメッセージの送受信を実行する]のチェックを外す。
または
OEの[ツール]-[アカウント]で使用する[アカウント]を選択して、[プロパティ]をクリック。
[サーバー]タブの[パスワードを保存する]にチェックしてください。

 OE5 メールのパスワードが保存できない
 OE5で送受信時にメールのパスワードが保存できずにその都度入力しないと接続できず困っていませんか?

原因
オートコンプリートが壊れているか、パスワードを保存しているレジストリが壊れているため起こります。
Windows2000プリインストールのメーカー製パソコンでは最初から起こることもあります。

Windows98での対処 (2001/9/10)
IEの[ツール]-[インターネットオプション]-[コンテンツ]タブにある"オートコンプリート"ボタンをクリック。
"フォームのクリア","パスワードのクリア"ボタンをクリックして、Windowsを再起動してください。

解消されない時は下記の方法を試してください。

1.[スタート]-[ファイル名を指定して実行]で regedit を入力し、レジストリエディターを起動する。
 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Protected Storage System Provider\"ユーザー名"を探す。
2.キー "ユーザー名"を削除してWindowsを再起動。OEを起動してパスワードを入力して確認。
 削除方法は"ユーザー名"を右クリックして削除。

Windows2000での対処
Microsoftより詳細な対処法が出ています。参考にしてください。
[OE51] SYSPREP.EXE を利用するとパスワードが保存できない"を参照
上記レジストリの作業に自信が無い時はAdministrator権限以外のユーザーとしてログオンしてください。

レジストリの作業は危険です。バックアップして自己責任で行ってください。

 OE5.01 Hotmailのフォルダー名が文字化け
 OE5.01でHotmailを同期するとフォルダー名が文字化けして困っていませんか?

OE5.01のバグのようです。OEを5.5以上にアップしてください。
OEはIEに含まれています。下記のバージョンのIEをインストールすることでOEもアップされます。
IE 5.01 SP1
IE 5.01 SP2
IE 5.5
IE 5.5 SP1
IE 5.5 SP2
IE 6

注意: Windows2000の場合はIE5.5をインストールしてもOEはアップしません。
この場合は Windows2000 OE5.5のインストール方法 を参照

 OE5 Hotmailのフォルダーがエラーで表示できない
 Hotmailがエラーで同期できなくなり、困っていませんか?

 テキストの内容に無効な文字が見つかりました。

 無効な文字がエンティティの範囲内に見つかりました。

 サーバーの応答:'終了タグ 'D:prop' が開始タグ 'm:subject' と一致していません。

原因
Hotmailに届いたメールに中にOEに対応していない文字 又はコードがあるときに起こるようです
今まで読めていた過去のメールが突然読めなくなることもあります。

対処
WebのHotmailでは表示に問題ありませんから、Webより問題のメールを削除する。
受信トレイがエラーで読めない時の例で記述しています。別フォルダーの場合は読替えてください。
WebのHotmailにログオンして新たなフォルダーを作成後に、受信トレイにあるメールをすべて移動させて、OEで受信できることを確認する。
正常であれば移動したメールのどれかが原因です。正常にならなかった場合、別の原因によります。
Webより日付が新しいメールを適当に受信トレイに戻して行きOEにて確認。地道な作業となります。
OEにてHotmailの受信トレイが開けるか確認。開けなくなる前に移動したメールが原因です。大切なメールでなければ削除。
再度OEにて確認して正常になれば残りのメールを元に戻し新たに作成したフォルダーを削除してください。


 サーバーの応答:'End tag 'D:response' does not match the start tag 'D:prop'.

原因
Hotmailのバグのようで今のところ対応できないようです。
クッキーを有効にすると受信できることが確認できています。

対処
IE5.xの[ツール]-[インターネットオプション]-[セキュリティ]タブの"インターネット"アイコンを選択して"レベルのカスタマイズ"ボタンをクリック。 Cookie関係の"セッションごとのCookie の使用許可(保存なし)"を"有効にする"にして確認してください。

 OE メッセージ作成ウィンドウがエラーで開かない
 メッセージ作成ウィンドウを開こうとしてもエラーメッセージがでて開かないことはありませんか?

エラーメッセージ
初期化エラーのため、このメモは表示できませんでした
このメッセージを開いているときにエラーが発生しました。エラーが発生しました。

この場合は アドレス帳がエラーで開かない を参照

この操作は完了しませんでした。RICHED32.DLL を読み込めませんでした。
再インストールしてください。

このメッセージの時は下記の対処を行ってください。

原因
"GAPI32.DLL" もしくは "RICHED32.DLL" が、壊れたり無くなっている場合に起こります。

対処
1. "GAPI32.DLL"をWindowsがインストールされているフォルダーから検索する。
2. 見つかればリネームする。たとえば "GAPI32.DDD" のように
3. "GAPI32.DLL"をコピーにより修復する。修復手順を参照
4. OEを起動してメッセージ作成ウィンドウが開けるか確認する。

5. 4.で修正されれば終わりですがまだ開けない時は次へ
6. 今度は "RICHED32.DLL"を同じ手順により修復してください。

修復手順
Office97を持っている場合
"GAPI32.DLL"   は CD-ROM の \OS\SYSTEM
"RICHED32.DLL" は CD-ROM の \OFFICE\WMS\WIN95
Windows 98 の場合
[スタート]-[ファイル名を指定して実行]をクリックして、[名前]に SFC と入力するとシステムファイルチェッカーが起動します。
[インストール ディスクからファイルを 1 つ抽出する]を選択して、ファイル名・ウィンドウズフォルダーを指定して [開始] ボタンをクリック。
 OE5 メール作成画面に送信者のアドレス欄がない
 OE5で 他人のパソコンにはメール作成画面に送信者のアドレス欄があるのに自分のに無い なぜ?

メッセージ作成画面の送信者の欄は複数のメールアカウントがあり送信時に切り替えるために表示されています。
アカウントが一つの場合は切り替える必要が無いため表示されません。
OEが壊れているわけでないので安心してください。

 OE6 メール作成画面の本文で日本語入力が解除される
 WindowsXPのOE6で、メール作成画面の本文欄を選択するとIME2002の日本語入力が解除され困っていませんか?

対処
完全な方法ではありませんが、下記の方法を行ってください。
1.IME2002のツールバーの右下にある[下三角マーク]-[設定]または、[コントロールパネル]-[地域と言語のオプション]-[言語]タブの詳細ボタンをクリック。
2.既定の言語が"日本語-Microsoft Natural Input 2002 ver.8.1"であれば
 "日本語-Microsoft IME Standard 2002 ver. 8.1"に変更して"適用"ボタンをクリック。(現在と違う言語にする)
3.メール作成画面の本文を選択して、"半角/全角"キーにて日本語入力モードにしてOEを終了。
4.再び元の"Natural Input 2002"に設定して適用をクリック。
5.メール作成画面で修正されているか確認。

すぐに元に戻る時は再度行ってください。

 OE5 HTML形式で画像の挿入でエラーがでる
 OE5で メール作成画面で画像を挿入するとエラーが出て困っていませんか?

エラーメッセージ
このダイアログでエラーが発生しました。エラー;195
"Undefined"はNullまたはオブジェクトではありません。
対処
OEの[ツール]-[オプション]-[セキュリティ]タブの、"使用するInternet Explorer セキュリティゾーンを選択してください。"を
"インターネットゾーン(安全性が低くなりますが、機能は向上します)"にチェックしてください。
メール作成後に"制限付きサイトゾーン(安全性が向上します)"に変更することをお奨めします。

 OE5 IEの"メール"ボタンよりOEが起動できない
 IEのツールバーのメールボタンよりOE5が起動できなくて困っていませんか?

原因
IEの[ツール]-[インターネットオプション]-[プログラム]タブの電子メールに"Outlook Express"が表示されていない時に起こります。
OfficeのOutlookをアンインストールした時にOEの情報まで削除することが原因です。

対処1
下記よりレジストリファイルをダウンロード。解凍後にOE5prog.regをダブルクリックして結合してください。
ダウンロード OE5prog.lzh 436 B

Windowsを再起動してIEのプログラムタブを設定してください。
Windows2000には適用しないでください。

このファイルはOEがインストールされているフルパスがC:\Program Files\Outlook Express\msimn.exeを前提にしています。
違う場合はメモ帳などでパスを変更してください。

対処2
Lotus Notesをインストールしている場合通常のメーラーと勝手に設定してしまいます。
[スタート]-[検索]より Notes.ini を探して、エディッターで開き、下記の一行を追加してください。
NotDefaultMailTo=1

 OE5 宛先欄にアドレスの頭文字を入れても候補がでない
 メッセージ作成にて宛先のアドレス候補がでなくなり困っていませんか?

対処
OEの[ツール]-[オプション]-[送信]タブの "メッセージの作成時に、自動的に電子メールアドレスを完了する" に
チェックを入れてください。

 OE5 送受信後にダイヤルアップが切断されない
 OE5で 送受信後にダイヤルアップが切断されないことはありませんか?
 [ツール]-[オプション]の[接続]タブで[送受信が終了したら切断する]にチェックがオンになっていますか?
 なっていない時はチェックしてください。
 それでも切断できない時は接続手順を確認してください。

原因
OE5を起動する前にダイヤルアップ ネットワークを起動して接続した場合に発生します。

対処
Windows のタスク バーの右端にあるダイヤルアップのアイコンをマウスの右ボタンでクリックして[切断]をクリック。
またはOE5を終了させると切断の確認ダイアログが表示され[今すぐ切断する]を選ぶと切断できます。

OE5.01では修正されています。

 OE5 送受信やOEを起動すると回線が切断される
 メールを送信・受信するとその都度、接続が切れて再接続してしまい困っていませんか?
 接続中にOEを起動すると接続が切れて再接続してしまい困っていませんか?

原因
ダイアルアップネットワーク接続でいくつかの接続設定をしていて、接続中にメールを送受信するとOEで設定された接続に繋ぎ直そうとするためです。

対処
1.OEの[ツール]-[オプション]-[接続]タブの
 "接続を切り替える前に確認する"にチェック。
 "送受信が終了したら切断する"のチェックを外す。(ただし、メールのチェックのみで切断したい場合は除く)

2.OEの[ツール]-[アカウント]-[メール]タブでアカウントを選択して"プロパティ"ボタンをクリック。
 [接続]タブにある"このアカウントには次の接続を使用する"のチェックを外す。

 OE5 同じメールを受信する
 メールを受信すると同じメールを受信して困っていませんか?

アカウントが複数設定されている
同じプロバイダーのアカウントを作成している。
[ツール]-[アカウント]-[メール]で複数設定していれば削除する。

サーバーにあるメールの損傷
一通のメールが損傷しているため最後まで受信できずに何度も受信してしまうことがあります。
プロバイダーに連絡して削除してもらう。Niftyなどはツールが有ります。
または、Vectorなどからツールを探し削除する。 Vector

Pop3uidl.dbxファイルの損傷
オプションの"サーバーにコピーを置く"の設定をしていると、新着かどうかを判断するためPop3uidl.dbxファイルに情報が書き込まれ、新着なら受信します。
このファイルが損傷すると何度も受信することがあります。
検索でOEの保存フォルダーにあるPop3uidl.dbxを探し、削除する。
ただし、サーバーにあるメールすべてを再び受信してしまいます。

Hotmailメールが二通ずつ受信する場合
OEにてHotmailを同期すると二通ずつメールが受信する場合は、同期(受信)完了後にHotmailの別のフォルダーを一度開いてから受信トレイを開いてください。再同期され正常に戻ります。
原因はHotmailを同期中に受信トレイなどのフォルダーを開くと同期に失敗し、二通ずつ表示されるようです。
同期が完了してから各フォルダーを開くようにしてください。

 OE メールを受信しても音が鳴らない
 メールを受信しても音が鳴らなくなって困っていませんか?

対処
1. [ツール]-[オプション]-[全般]タブの"メッセージが届いたら音を鳴らす"にチェック。これで確認する。
  音が出ないときは下記を参照
2. [コントロールパネル]-[サウンド]-[サウンド]タブの"新着メールの通知"をクリック。
  名前ボックスにWAVファイルが選択されていてももう一度参照ボタンより選択。
3. 再生ボタンをクリックして音が再生できるか確認する。
  鳴らないときはボリュームを確認する。

IE をアップしたときに音が鳴らなくなる時があります。
そのときは必ず上記の対処ですでに選択されていても、再度設定してください。

 OE メールを受信すると削除済みに移動する
 メールを受信すると受信トレイでなく削除済みアイテムに移動して、困っていませんか?

原因と対処
原因はメッセージルールの中で削除を設定しているからです。
対処は、[ツール]-[メッセージルール]-[メール]で削除するの設定されたルールがありませんか?
または、[ツール]-[メッセージルール]-[禁止された送信者の一覧]を確認してください。
あれば、ルールを選択して削除してください。

 OE メールを受信するとOEが反応しなくなる
 メールを受信すると十数秒間の間、OEが反応しなくなり、困っていませんか?

原因
WindowsMeでダイアルアップにより接続をしていて、次のオプションにチェックがある場合に起こります。
[メッセージが届いたら音を鳴らす] ・[送受信が終了したら切断する] の両方にチェックがある。
WindowsMeと違う環境でも起こることがあるようです。対処法は同じです。

対処
[ツール]-[オプション]-[全般]-"メッセージが届いたら音を鳴らす" または
[ツール]-[オプション]-[接続]-"送受信が終了したら切断する" のどちらかのチェックを外してください。

チェックを外すことで新着の音や切断はできなくなります。御了承を

 OE メールを受信すると損傷しているとメッセージが
 メールを受信するとデータが壊れているのメッセージがでて、困っていませんか?

エラーメッセージ
Outlook Express ストア ファイルが損傷を受けているようです。
ScanDisk を実行してください。 エラー番号 : 0x800C0155
対処
OEのデータファイルのどれかが壊れたためでるエラーメッセージです。
メッセージのとおりスキャンディスクをかけてください。
Windows2000 や WindowsXPなどのNT系のOSの場合は、ScanDiskの代わりにChkdsk を起動してください。

 OE6 メールがタイムアウトにて受信できない
 メールがタイムアウトのエラーで受信できなくて、困っていませんか?

原因
Windows2000,WindowsXPでOE6を使用していて"Norton System Works "のメールスキャンをオンにしている場合に起こります。

対処
Norton System Worksのメールスキャンをオフにしてください。

ただし、ウィルスからの防御は出来なくなります。自己責任にて行なってください。

 OE6 添付ファイルが削除される
 メールを受信するとエラーで、添付ファイルが開けなくて、困っていませんか?

エラーメッセージ
添付ファイルは、安全性に問題があるので削除されました。

原因および対処
OE6からセキュリティがアップしました。そのためにでるメッセージです。
ウィルスの可能性もありますからアンチウィルスソフトにて確認してから設定を変更してください。
OEの[ツール]-[オプション]-[セキュリティ]タブの"ウイルスの可能性がある添付ファイルを保存したり開いたりしない"のチェックを外す。

添付ファイルを開いた後に設定を元に戻すことをお奨めします。

参考: OE6 添付ファイルが開けない

 OE Badtrans.Bを受信してから受信できない
 Badtrans.Bを受信してからメール受信が停止してしまい、困っていませんか?

原因
"Norton AntiVirus "のメールスキャンをオンにしている場合に起こります。

対処
Norton AntiVirusのメールスキャンをオフにしてください。
オフにするとウィルスからまったく防御できないので、下記の方法で行ってください。

OEのバージョンもIE5.01SP2/IE5.5SP2/IE6.0 のどれかにバージョンをアップさせる。
OEの受信トレイを開き[表示]-[レイアウト]-[プレビューウィンドウを表示する]のチェックを外す。
[ツール]-[アカウント]-[メール]タブで、アカウントを選択しプロパティ。[詳細設定]タブの"サーバーにメッセージのコピーを置く"のチェックを外し、"OK"をクリック。
正常に受信できれば各設定を戻してください。

ただし、ウィルスからの防御は落ちます。自己責任にて行なってください。

 OE メールを送信すると"デジタルIDがありません"がでる
 メールを送信すると"デジタルIDがありません"がでて、困っていませんか?

原因と対処
[ツール]-[オプション]-[セキュリティ]タブの"セキュリティで保護されたメール"のチェックを外してください。

すべての送信メッセージの内容と添付ファイルを暗号化 の場合
 Windows98
 デジタルIDがありません。このメッセージは送信されますが
 [送信済みアイテム]のフォルダーでこのメッセージは表示できなくなります。
 送信しますか?

 次の受信者のデジタルIDが見つかりませんでした。

 Windows2000
 このメッセージは40ビット暗号化で送信されています。
 詳細セキュリティ設定では56ビット以下の暗号で警報するよう設定されています。
 このメッセージを送信しますか?

すべての送信メッセージにデジタル署名を追加する の場合
 このアカウント用のデジタルIDがないため、
 デジタル署名されたメッセージを送信できません。

 OE5 メールを送信すると強制終了する
 メールを送信するとエラーメッセージでOEが強制終了して、困っていませんか?

Windows98 の場合

Windows2000 の場合
 エラーが発生したため、msimn.exe を終了します。プログラムをもう一度開始する必要があります。
 エラーログを作成しています。

原因と対処
 原因は保存フォルダーにあるメールデータファイルが壊れています。
 受信トレイを右クリック−プロパティにて保存フォルダーを確認する。
 エクスプローラで下記のファイルを削除して、その都度正常となるか確認する。
  1.Folders.dbx
  2.送信トレイ.dbx
  3.送信済みアイテム.dbx
 このファイルを削除するとデータも消えますので、事前にOEより別のフォルダーにメールを移動してください。

 OE5 メールを送信すると"送信トレイが開けない"とメッセージがでる
 メールを送信するとエラーメッセージがでて、困っていませんか?

エラーメッセージ
 "送信トレイ"フォルダからメッセージが開けませんでした
 ポート:25 エラー番号:0x800420CB

原因と対処
同じアカウントを2つ登録している
 OEの[ツール]-[アカウント]-[メール]で、同じアカウントが複数あれば一つだけにする。

送信トレイファイルが壊れている
 受信トレイを右クリック−プロパティにて保存フォルダーを確認する。
 エクスプローラで保存フォルダーにある "送信トレイ.dbx"ファイルを削除して、正常となるか確認する。
 


ふりぃのかうんた
Since 2000 7.10