2002/06/05


かつて漢(博士)は挑戦し・・・・・


ココまで作っておきながら、原因不明で動かず、苦渋をなめた屈辱の歴史があったりなかったり・・・・・
(このATAPI−USB1.1変換機は組み込み型PPC−403を搭載しちゃったりしていてなかなか熱い
んですが、所詮うごかなけりゃ、ダメダメちん。)

だが!しかし。

あれから2週間!
今こそ修行の成果を見せてやるゼ!

こんどはひと味違う!

 

今日のけんきうてーま:

玄人指向114−GENでUSB接続外付けCD−ROMドライブを作る!

・・・・・・って 弱ッ!

だってー、時間がないんだもの、納期が迫るんだもの、ROBOだって作らないといけないんだもの。
(いいわけはええから、もー。)


完成((C)フォゾン)。っていきなりかYO。


まっ(オーディオ端子の配置が左右逆とかいうつっこみは禁止だ、禁止!)


たく(旧コントローラボードの基板を止めていたスペーサーが哀愁を誘いますな。)


かん(また、ネチョ固定(C)ハンダでGO かよ!だって時間が無いんだよもん。)

たん

だー。あっさり動きすぎて拍子抜けだよもん。あの苦労は一体なんだったのか。

しかし、技術の進歩はすごいですにゃ。このコントローラボードの大きさの差を見てください。
値段もきっと、なあ。

ちなみに箱はリサイクルしてます。ちきうにやさしく。はてなけんきうしょはISO14001認証を目指
しています。(うそ 注:はてなけんきうしょはUSO800認証を取得しています。)

今日のけんきうの成果:

後悔は→先に立たず。

歴史は→あとから付いてくる。

けんきうを終えての感想:

ふふん、おぬしもまだまだよのう。(だれ?)

 

つづく?