Please select "Japanese(Auto-Detect)" from your Browser Options/Document Encoding menu.


かんたのポケットベル漫遊記(暫定運用)

(kantakanta's Pager:provisional)

更新休止のお知らせ


ポケットベル(ポケベル、pocketbell、ページャ、pager、beepe、bleep、bleeper)の話題を扱う数少ないサイト(ホームページ)として細々と続けておりました「かんたのポケットベル漫遊記(kantakanta's Pager)」ですが、しばらくお休みを頂くことにしました。

現在でも、ポケットベルは活躍しており、DoCoMoでは2001年1月から名称を「クイックキャスト」に変更をして販売を続けております。2001年3月には、「ポケットベル・サービス30年の歩み―ページングからマルチキャストへ―」という400ページ近い本を編集・発行されていました。この本の存在によって更新休止を決めたといっても過言はないくらい、貴重な資料の一冊です。

NCC系では二社がまだサービスをつづけております。

一社目は「株式会社マジックメール」。「東京テレメッセージ株式会社」が1999年5月25日に会社更生法の適用を東京地方裁判所に申請し8月24日から会社更生手続きが開始。2000年5月1日付けで「東京ウェブリンク株式会社」に社名変更して2001年6月18日に京地方裁判所から会社更生手続きに終結決定を受け、日本テレコム株式会社の100%子会社として再スタート。2001年12月4日に株主が日本テレコム株式会社100%出資から株式会社高取育英会(鷹山(YOZAN)グループ)100%出資へ変更となり「株式会社マジックメール」として現在がんばっています。

二社目は「株式会社沖縄テレメッセージ」。ISPビジネスを開始し、ADSL回線提供事業の「テレメADSL」、ブロードバンドISP事業の「おきなわテレメネット」として現在がんばっています。

こうした中、前述の通り「ポケットベル・サービス30年の歩み―ページングからマルチキャストへ―」という資料以上の内容を提供出来そうにない現状のため、更新をしばらく休止することと相成りました。ただ、本書では触れられていない分野を含めて、もう少し手元の資料をまとめることが可能な状態になり次第、再開を考えております。

1998年から4年間、ご訪問ありがとうございました。またお逢いできる日まで。

2002年1月6日

かんた 拝


There have been (counter) visitors since January 10,1998.