2000.12.4


イエスの秘蹟のシーン? 投稿者:reverie  投稿日:11月26日(日)12時06分52秒

ある人物が神秘体験の中でイエスの秘蹟のシーンを見たと主張しています。

5000人に食べ物を与える奇蹟のシーン。
http://village.infoweb.ne.jp/~icenter/kirisutopan.html

イエスが弟子たちの足を洗うシーン。
http://village.infoweb.ne.jp/~icenter/desinoasi.html

この神秘体験はどの程度、信頼しうるのか、これを次回のポストで検討します。
(今、他の掲示板で議論をしている最中なので、次回のポストは少し間があく
かも…)


ある神秘体験の検証 投稿者:reverie  投稿日:12月 4日(月)00時48分46秒

ある人物が神秘体験の中でイエスの秘蹟のシーンをアカシックレコードを読み
取ることで、見たと

(a)5000人に食べ物を与える奇蹟のシーン。
http://village.infoweb.ne.jp/~icenter/kirisutopan.html

(b)イエスが弟子たちの足を洗うシーン。
http://village.infoweb.ne.jp/~icenter/desinoasi.html

で、主張しています。

この神秘体験はどの程度、信頼しうるのか、これを検討してみました。
結論を先に言えば、どちらもイエスの史実とは無関係なものであって、神秘体
験者の無意識の創作イメージだと判断できるようです。

「5000人に食べ物を与える奇蹟のシーン」についてその奇妙なところ、ユダヤ
教や当時の信仰姿勢と矛盾するところ、イエスの行動パターンと食い違う個所
を列挙すると次のようになります。

・この時代、煉獄という概念がそもそも無かった。したがって「私は煉獄に行
 かなければなりません」を発言することはありえない。
・ユダヤ教は太陽信仰を持たないのでイエスが太陽に向かって祈りを捧げるこ
 とはありえない。
・このシーンが事実ならば奇蹟よりも、分け与えることの美徳が説かれるはず。
・イエスの声、風貌、容姿、衣服に関する具体的な記述がないのは奇妙。
・民衆はイエスに「証」を求めるのではなく、奇蹟による「癒し」を求めたは
 ず。また新約によれば、イエスも「証」の要求はたいがい拒絶している。
・「天のエネルギーと大地のエネルギーを集め、人々に分け与え」るような
 ことは、イエスはしないはず。特に大地のエネルギーはユダヤ教では異様。
・「この授かりものに対して、天に感謝し、大地に感謝」の大地に感謝するこ
 とは、イエスの行動としては、まずありえない。
・この時代の考え方として、肉体と心を対立するものとして捉える筈はまず無
 いので、「魂が死ぬ」という考えや表現もしないはず。
・12個もの籠をどこから誰が何のためにもってきたのか説明しづらい。
・数千人の手持ちの食料を集めたところで、全員がが満足するだけの量にはな
 らない筈(新約での相当個所の記述にもとづく判断)。

「イエスが弟子たちの足を洗うシーン」についてもおかしな個所を列挙してみ
ます。

・ロウソクはこの時代、高価なゆえこういった場所、目的で使われることはま
 ずない。
・「すべてが神の祝福なのだということが無条件で悟れたとき」はありえない。
 なぜなら、ユダヤ思想では、「全てが神の祝福」ではないし、「無条件の悟
 り」などという考え方をとらないゆえに。
・イエスは伝道では足よりも口、権能の方を重視していた(新約の異言の個所
 などを参照)。伝道のためならば、足より、口を洗う筈(笑)。
・「いま師である私が、あなた方の足を洗ったのだから、あなた方もすべての
 人々の足を洗うべきである。」という教えはその場しのぎの説明とは考えが
 たい。こちらのほうが本当の理由として納得しやすい。
・洗うことで祈りやパワーが込められるのであれば、イエスは癒しの最中、つ
 ねに洗わなければならない。しかし、イエスが洗礼を施したという記述は一
 度もない(ラザロの復活の場面でさえ)。であれば、洗うことでパワーが込
 められるという発想は認めがたい。
・なぜユダの足も洗うのか?「身体を支え、はるかな道のりも越えていけるよ
 うに」ということはありえないのが明白なのに。
・「人は皆尊い神の命をいただいている」とイエスが言うことはありそうにな
 い。

よってこの神秘体験のイメージは日本的な土着思想(太陽信仰、大地信仰、全
てに仏性があるという思想)と安易なニューエージ的発想(無条件の悟り、全
てが神の祝福、魂と肉体の対比、観念の空虚なままの肥大)のミックスから生
まれた「直感イメージ」に過ぎないのもと判断されます。