森田療法関連図書のホームページ

ver.2 1998/03/20


1.森田療法とは何か

現代の複雑な社会では「不眠症」「恐怖症」「神経衰弱」など
神経症(いわゆるノイローゼ)の悩みを持つ、
軽度の「こころの病気」に悩む人が以前にもまして増えているようです。

それらの治療法のなかのひとつに、物理的手段(薬、手術など)を用いずに
心理的なやりかた(言葉や行動)で患者に働きかけ、影響を与え、治癒させる
「精神療法」というものがあります。

精神療法の中でも近年注目されているものに
「森田療法」という療法があります。
日本で森田正馬(もりたまさたけ 又はしょうま)によって始められ、
日本の文化に根ざしているこの療法は、
「内向的で完全欲が強く、執着性の気質を持ち葛藤が強い」という
特徴を持つ神経症患者に対して着実に作用する療法であり、
治癒率も他の療法に比べ非常に高いという結果が出ています。

不安な気持ちを無理矢理おさえようとすることが葛藤を引き起こし、
こだわりすぎることで症状をますます悪化させます。
不安に逆らわないで、あえてそれを「あるがまま」に受け入れて、
目的本意で行動することで、
不安に対する「とらわれ」を克服するということが森田療法の基本的な考えです。
この日本的な考え方から仏教、禅の修行と比較されることも多いようです。

治療は原則として「絶対臥辱」という入院治療方法をとりますが、
軽症の場合は通院における日記指導などで行われることもあります。

2.このホームページの作成目的

神経症を持つなどして森田療法に興味を持った人や森田療法を体験した人が
より森田療法に対する理解を深めようとする時に、
関連図書を容易に探すことができるようにこの書誌リストを作成しようと考えました。

森田療法の図書は、以下に記すようにけっこうたくさんあるので、
何冊か実際に当たってみて、自分の気持ちや症状に合った本を探してみてください。

森田療法はその「考え方」が重要であって、
それを理解することが神経症を治癒させるために何よりも必要です。
このホームページを利用してあなたが自分にあった図書を見つけ、
神経症という壁を乗り越えることができたなら幸いです。

3.このリストの収録対象

利用者が簡単に入手でき、なおかつ読みやすいもの、ということで図書のみを対象としました。

4.収録範囲

利用者がより簡単に図書が入手できるように、1997年現在の時点で
書店にて(店頭、または注文して)購入可能な図書のみを収録しました。

現在入手可能かどうかは販売書誌『日本書籍総目録1997』を使用して確認しましたが、
万が一HPに掲載されていても入手できないものもあるかもしれません。
その場合は、すみません m(__)m

5.分類方法  このホームページでは図書を5種類に大きく分けました。

森田正馬の著書 
 森田療法の創始者森田正馬が記した著作

森田療法自体についての図書
 森田療法の基本的な考えが書かれた図書です。

森田療法体験記
 実際に神経症にかかり、森田療法で治癒した人の体験記です。 
 

神経症の症状別・状態別に対処した森田療法
 不眠症など、具体的な症状・状態への対処法です。

その他関連図書
 森田正馬の伝記、森田療法の歴史など、関連図書です。

分類ごとの並べ方は出版年順です。


森田療法関連図書リスト      1998/03現在



森田正馬の著書 森田療法の創始者・森田正馬が著した図書


『赤面恐怖の治し方』     森田正馬 白揚社 1953 265p \1,359 高良
武久・解説
『生の欲望 神経質を生かす人間学』  森田
正馬
白揚社 1956 256p \1,845 水谷
啓二編
『自覚と悟りへの道 ノイローゼに悩む人々のために』  森田正馬 白揚社 1959 254p \1,553 水谷
啓二編
『神経質の本態と療法 精神生活の開眼』    森田正馬 白揚社 1960 275p \1,553 河合博
解説
『神経質問答 新しい生き甲斐の発見』    森田正馬 白揚社 1960 244p \1,845  水谷
啓二編
『森田正馬全集第1巻 森田療法理論・総論1』   森田正馬  白揚社 1974 644p  \6,800
『森田正馬全集第2巻 森田療法理論・総論2』  森田正馬  白揚社 1974  446p  \6,800
『森田正馬全集第3巻 森田療法理論・総論3・各論』  森田正馬 白揚社 1974  566p \6,800
『森田正馬全集第4巻 外来指導・日記指導・通信指導』  森田正馬  白揚社 1974 622p \6,800
『森田正馬全集第5巻 集団指導』  森田正馬  白揚社
1975  
774p \8,500
『森田正馬全集第6巻 医学評論・精神医学』  森田正馬  白揚社  1975 787p \8,500
『森田正馬全集第7巻 
神経質者のための人生教訓・他』  
森田正馬 白揚社 1975 871p \8,500
『神経質の本態及び療法』精神医学古典叢書8 森田正馬 創造出版 1978 197p \4,000
『精神療法講義』   森田正馬 白揚社 1983 217p  \1,800
『神経衰弱と強迫観念の根治法 ノイローゼ克服への必読の原典』 新版・森田療法シリーズ  森田正馬 白揚社 1995  323p \1,900



森田療法自体についての図書

『生きる知恵 神経質を活かす正しい生活道』  高良武久 白揚社 1972 211p  \1,553
『現代の精神医学 2 
不安の病理』  
大原健士郎(編) 誠信
書房
1974 281p \3,000
『森田式精神健康法』 長谷川
洋三 
ビジ
ネス社
1974 228p \1,359
『森田療法の理論と実際』 岩井寛・阿部亨  金剛
出版 
1975 272p  \3,800
『森田精神療法の実際
あるがままの人間学』 
高良武久 白揚社 1976 267p \1,200
『森田療法のすすめ
ノイローゼ克服法』 
高良武久 白揚社 1976 223p  \1,600
『現代の森田療法 
理論と実際』   
大原
健士郎
(編)
白揚社 1977 580p \9,800 高良武久
(監修)
『心の再発見 森田療法理論学習の実際』 長谷川
洋三 
白揚社  1978 230p \1,553
『どう生きるか
神経質を活かす秘訣』  
高良武久 白揚社 1978 200p \980
『心を強くする
森田式生活術』 
長谷川
和夫・
岩井寛
ごま
書房
1979 213p \650
『行動が性格を変える 森田式心の健康法』 長谷川
洋三 
マネジメント社 1980 214p \980
『しつけの再発見 
親と子で学ぶ森田療法』 
長谷川
洋三 
白揚社 1984  284p \1,450
『神経症はこんな風に
全治する 森田療法の道』 
鈴木知準 誠信
書房 
1986 132p \1,300
『悩みを活かす 
森田療法による建設的な生き方』
FD.
レイノルズ
創元社  1986 188p \1,200
『森田式精神健康法 
不安にとらわれない生き方』
長谷川
洋三
三笠
書房 
1986 290p \485
『森田療法』  岩井寛 講談社 1986  204p \480
『不安解決の講義 
神経症の苦しみを救う』  
鈴木知準 誠信
書房
1987 228p \1,800
『森田式カウンセリングの実際 心の危機に対処する
生活の知恵』  
増野肇 白揚社 1988 286p \1,800
『行動的な生き方 
森田と内観に学ぶ』    
FD.レイノルズ 創元社 1989 226p \1,300
『森田療法の研究
新たな展開をめざして』 
森温理・北西憲二編 金剛
出版
1989 388p \7,800
『一般医のための
森田療法』  
樋口正元 太陽
出版 
1990 116p \1,500
『森田理論で自分発見
行動があなたを変える』
長谷川
洋三・他
白揚社 1990 363p \2,200 生活の発見会 
『ストレスと付き合うための
患者の作法 森田療法からみた心身健康法』   
樋口
正元 
太陽
出版
1991 232p \1,359
『とらわれからの解脱 森田療法による実践的生き方』    宇佐晋一   ・
木下勇作
柏樹社 1991 245p \1,800
『森田療法を越えて 
神経質から境界例へ』
内村英幸 金剛
出版
1992 291p \5,150
『神経質の心理 森田理論「こころの健康のために」』 青木薫久 批評社 1993 235p 2冊揃:\3495  (1988年刊の
新装版)
『神経質の性格 森田理論「その特徴と生かし方」』  231p
『森田療法とネオモリタセラピー』 大原浩一  ・
大原
健士郎 
日本
文化
科学社
1993 174p \3,000
『森田療法入門
心の重荷を取り除き、ほんとうの自分を取り戻す法』 
長谷川
和夫 
ごま
書房
1993  195p \980
『あるがままに生きる』 大原
健士郎
講談社 1994 277p \1,300 【→『あるがままに生きる』
(1997)】
『生きる工夫 
森田療法でものを見る・考える』
長谷川
洋三
白揚社 1994 253p \2,000
『「森田式健康法」ノート 心が強くなるクスリ 自分を支える心理学』   大原
健士郎
三笠
書房
1994 215p \1,000
『神経症を治す 薬物療法から森田療法までQ&A』 樋口正元 保険
同人社
1995 181p \1,350 シリーズ・こころの病気を治す
『森田理論 緑化への道 人の生き方・死に方・地球の見つめ方』 青木薫久 批評社 1995 250p \3,155
『「心の病」、その精神病理 あるがままの自分と仮面の自分』 大原
健士郎
講談社 1996 236p \1,500
『とらわれる生き方、
あるがままの生き方』
大原
健士郎
講談社 1996 229p \1,500
『「不安と憂うつ」の
精神病理』
大原
健士郎 
講談社 1996 226p  \540 講談社+α文庫
『「森田式健康法」ノート
人間関係に自信がつくクスリ 自分をよく生かす心理学』
大原
健士郎 
三笠
書房 
1996  247p \1,200
『森田理論・応用 ノイローゼ・心身症・そううつ病』 青木薫久 批評社 1996 245p \1,900 ナツメ社1980年の新装版
『あるがままに生きる
森田療法の心の処方箋』
大原
健士郎 
講談社 1997  325p \740  講談社+α文庫
『生きがい発見の場
森田療法に学ぶ』  
石井丈三 教育出版センター 1997 308p \1,545
『神経質性格、その正常と異常 森田療法の科学』 大原
健士郎
講談社 1997 247p \1,500
『不安にとらわれないで賢く生きる 森田式「こころの健康法」ノート』  長谷川
洋三 
三笠
書房
1997  245p  \500 
『心のからくり』 森 昭三 春萠社 1997  p \1,800


森田療法体験記 神経症を経て森田療法を実際に体験した人々の体験談

『あるがままに生きる 
しあわせはあたり前の生活の中に』
水谷
啓二
白揚社 1971 244p \1,553
『ノイローゼの積極的解決 その治療戦略』 鈴木
知準
誠信
書房
1980 243p \1,800
『あるがままに生き こころ豊かに老いる』 長谷川洋三  ビジネス社 1993 206p \1,359
『自分と戦った人々』 辻村明 高木
書房
1993 282p \1,650
『ビジネスマンのための「心の危機管理術」ある大手企業経営者が語る体験的“生き方論』 岡本
常男
現代
書林 
1993  221p \1,200
『われらが魂の癒える場所』 岸見勇美 ビジネス社 1997  p \2,000
『「こころを求めて」一人の人間としての裁判
官』
関根牧彦 騒人社 1997  p \1,700


神経症の症状・状態別に対処した森田療法

『なんでも気になる
心配性をなおす本』 
青木薫久 KKベストセラーズ  1978  238p \600
『不眠解消 眠れる本』 阿部亨 棋苑図書 1986 244p \903
『人はなぜ対人関係に悩むのか 神経質症が教えるもの』 長谷川洋三 白揚社 1993 292p \1,942
『老いて、わがままに生きる』 大原健士郎  講談社  1997 213p \1,500


その他関連図書


『森田正馬評伝』  野村章恒 白揚社  1974 370p \3,000
『森田療法ワークショップ
森田療法学会の記録 1983−1985』
高良武久
(他)編
星和書店 1986 171p \3,500
『あるがままの世界 仏教と森田療法』 宇佐晋一・
木下勇作
東方出版 1987 197p \1,200
『森田療法ワークショップ
森田療法学会の記録 続1986−1988』
森田療
法学会(編) 
星和書店 1990 105p \3,680
『あるがままの世界 続
宗教と森田療法の接点』
宇佐晋一・
木下勇作
東方出版 1995 182p \1,236
『神経症の時代 わが内なる森田正馬』 渡辺正夫 TBSブリタニカ 1996 233p \1,500
『気骨の女』 寺田和子 白揚社 1997  p \1,900
『現代に生きる森田正馬のことば・T』 生活の発見会(編) 白揚社 1998 p \1,800
『現代に生きる森田正馬のことば・U』 生活の発見会(編) 白揚社 1998 p \1,800


このリスト作成に使用した資料
図書資料を収集するということで、書誌、
特に『日本全国書誌』『日本件名図書目録』を主に利用しました。
現在入手可能かどうかは販売書誌『日本書籍総目録1997』を使用して確認しました。 
このリストの作成者アライリエ 愛知淑徳大学図書館情報学科・平成9年度卒業 卒業レポート「あるテーマについての文献の二次資料の作成・森田療法」として このリストを作成しました。せっかく作ったのでサイト上にアップしてみました。 私は心理学・精神医学の専門家ではありませんので森田療法そのものについての質問はお受けできません。 その点、ご了承願います。

付録:森田療法について詳しいサイトへのリンク (2001/10/15update)

森田療法―現代人の悩みとその解決法

メンタルヘルス岡本財団

生活の発見会 森田療法自助グループ(勉強会)

現在入手可の物で、このリストで抜けている図書がありましたら
gonta@lares.dti.ne.jp までお知らせください。ご意見・ご感想なども左記までどうぞ。


Since1998 / Rie Arai