ハイパースピード

Hyper Speed


<img src="hyper_s.jpg" width=400 height=300><br> パノラマをご覧になるにはPlug-inが必要です。<br> トップページに戻り、ダウンロードして下さい。
[
Full Screen | Source Image]
Mouse drag or cursor keys:View Direction/SHIFT,CTRL:ZOOM
Background Image from "Globular Cluster NGC6093 : PRC99-26 Space Telescope Institute Hubble Heritage Team(AURA/STScI/NASA)"

Story
 「未確認飛行物体多数接近。全機緊急発進。」
 奇襲攻撃により首星の奪還に成功し、残存艦隊と合流するため転移中だった空母アルビレオの艦内に緊張が走った。恒星間を転移中の宇宙船を捕捉して合流するなど、理論的にも技術的にも不可能に思われたが、人類を破滅の瀬戸際に追いやった未知の種族はやってのけたのだ。
 だが宇宙空母の訓練プログラムは、全ての乗員があらゆる事態に的確に対応することを求めており、その中には超空間転移中の格闘戦も含まれていた。いま、廃止した方がよいと言われ続けてきた科目の成果が、突如として試されることとなった。飛行士たちは、座標計算プログラムの調整を終えたシグナス戦闘機を駆って次々と超空間の闇へ飛び出していった。
 アルビレオが通常空間なら蛇行に相当する回避運動を開始すると、超時空バブルの排他律が弛緩して、通常空間の微小なダストが流星雨となって周囲に降り注ぎ始めた。流星雨を突いて、敵の宇宙船がグリーンの軌跡を引きながら襲いかかる。シグナス戦闘機は、超空間位相を母船に同調させようと推進システムが悲鳴を上げるのをものともせず、猛然と反撃する。ビームが交錯して爆光が閃き、未知の宇宙における未知の敵との死闘の火蓋が切って落とされた。

Background
 いわゆるワープ中のドッグファイトを題材にしたパノラマです。下方に横たわる大きな物体が空母で、小型の白いのが戦闘機、くらげみたいなのが敵の宇宙船です。
 シューティングゲームなどでありがちなシチュエーションですが、実を言うとこの空母と戦闘機は、以前つくりかけたシューティングゲームに登場する予定だったものです。(^_^;)さらに「ハイパースピード」は、コナミのシューティングゲーム「沙羅曼蛇」の海外版「Life Force」に出てくるスピードアップアイテムの名前です。
 シグナスは白鳥、アルビレオは白鳥座の2番星で、どちらも白鳥座にちなんだ名前です。空母のフォルムは、特撮テレビシリーズ「宇宙空母ギャラクチカ(Battlestar Galactica)」の影響をだいぶ受けています。

Production Note
 空母、敵機はmyShade3でモデリングしたもの、シグナス本体はDoGAのパーツを組み立てたもの、シグナスの操縦士はShade実用データ集「人の森」の人物モデルをアレンジしたものです。テクスチャは進路前方の明るい星以外はBryceのプロシージャルテクスチャです。星はハッブル宇宙望遠鏡で撮影された球状星団NGC6093の画像を用いています。

2002/3/21 公開

DATA
[All objects]
Not Scale


Back