SF用語辞典<超初心者編>

	

SF関係のエッセイや掲示板などを読んでいて、当然のように 出てくる固有名詞に、なんだこれは?と思ったことはありませんか? 読んでいないとわからないジョークとか、とっても多いですよね。 当然、とばかりに出てくるそれらの単語に、おそれおののいて SFって敷居がたかいよなー、などと思ったそこのあなたのために SF用語辞典を作ってみました。 ・・・ただし、正しい解説かどうかは、かなり謎 (^^;;
■ あ 【アルジャーノン】 SF界では、ミッキーマウスをうわまわる知名度のネズミの名。 花束だけでなく、氷室京介のソロデビュー曲「DEAR ALGERNON」も、 彼(彼女?)に捧げられたもののようです。 出典:ダニエル・キイス「アルジャーノンに花束を」早川書房 【アミガサ】 人にとっついて支配してしまうキノコ・・・だった筈。 トンデモない方法で月に行くシーンだけが頭に焼き付いていて 他はあんまり憶えていないのです(^^;; 出典:ブライアン・オールディス「地球の長い午後」ハヤカワ文庫SF ■ か 【強力わかもと】 近未来都市に、強力わかもとの巨大な広告が輝いているのです。 見落とさないように気をつけてね。 出典:映画「ブレードランナー」 【クァール(ケアル)】 丸い宇宙船を珍しがって、ちょっかいをかけてきた暇な黒猫型異星人。 ですが、TVアニメになったときは、おっきなクマさんになってました。 出典:ヴァン・ヴォークト「宇宙船ビーグル号(の冒険)」ハヤカワ文庫SF/創元推理文庫 高千穂遥「ダーティペアの大冒険」ハヤカワ文庫JA 【ク・メル】 原綴り C'mellのCは、CATのC。 燃えるような赤い髪に猫耳。猫を遺伝子改造して人間形にした猫娘なのです。 そのけなげさがうるうるもの。うーん、魅力的。 出典:コードウェイナー・スミス「クメルのバラッド」 (<補完機構>シリーズ「シェイヨルという名の星」 ハヤカワ文庫SF 所収) ■ さ 【シミュラクラ】 機械でできた”こしらえもの”の人間。 移民の少ない火星では、ファムネクスド(隣人:ファミリーネクストドア) として購入するのだそうです。パーキー・パットよりは前向き? 出典:フィリップ.K.ディック「シミュラクラ」サンリオSF文庫(絶版) 【没入(ジャックイン)】 脳にケーブル端子を突き刺して、サイバーな世界に行ってしまうこと。 故・黒丸尚氏の造語はかっこいいのです。 出典:ウィリアム・ギブスン「ニューロマンサー」ハヤカワ文庫SF 【シャンブロウ】 宇宙SF界における美女の代名詞。 キャプテンハーロックにうりふたつのノースウェスト・スミスも、 もうすこしで篭絡されるところでした。 出典:C.L.ムーア「大宇宙の魔女」ハヤカワ文庫SF 【ソラリスの海】 巨大な生物。惑星ソラリスの海とコミュニケーションを取るのは難しいのです。 タルコフスキーによって映画化された「惑星ソラリス」は、幻想的で 美しかったのですが、とっても眠かったのです・・・ Zzz... 出典:スタニスラフ・レム「ソラリスの陽のもとに」ハヤカワ文庫SF ■ た 【地球の緑の丘】 宇宙を旅する人は、この曲を聞いて地球に帰りたいと願うのです。 他の宇宙SFの登場人物も、地球と聞くと緑の丘を想像するように 訓練されているのでしょうか? 出典:ロバート.A.ハインライン「地球の緑の丘」 (未来史2 「地球の緑の丘」ハヤカワ文庫SF 所収) 【冷たい方程式】 宇宙船の中の一人分の酸素を、二人でどうやって分けるか? という難問中の難問。過去に、幾人ものSF作家がこの解を解こうと 四苦八苦しています。 出典:トム・ゴドウィン「冷たい方程式」 (SFマガジンベスト1「冷たい方程式」ハヤカワ文庫SF 所収) 【デイジーデイジー】 HAL君の歌ったお唄。 ♪デイジーデイジー歌っておくれ、狂おしいほど君が好き 出典:アーサー.C.クラーク「2001年宇宙の旅」ハヤカワ文庫SF 【電気羊】 本物の羊が買えない人のための機械仕掛けの羊。 残念ながら、「ブレードランナー」として映画化された際には、役を降ろされて しまったようです。 出典:フィリップ.K.ディック「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」ハヤカワ文庫SF 【トースター】 火星にまで行った、いさましいちびのトースターは、SFメルヘン界のヒーロー。 そのケナゲさが、とっても可愛いのです。 なぜこれがSFか?と言われると、とっても謎なんですけど・・・(^^;; 出典:トーマス・M・ディッシュ「いさましいちびのトースター」ハヤカワ文庫SF 【トリフィド】 こわいこわい三本足の植物さん、だそうです。(ごめんなさい、未読です) 出典:ジョン・ウィンダム「トリフィド時代」創元推理文庫 ■ な 【NOMAD】 気が付いたら、顔に刺青されていたのがこの単語。 そんな目には会いたくないです~ 出典:アルフレッド・ベスター「虎よ 虎よ」ハヤカワ文庫SF ■ は 【パーキー・パット】 お人形さん。アメリカ版リカちゃん人形みたいなものなのでしょうか? 火星の地下シェルターでは、パーキーパットで遊ぶことだけが生きがい なのです。うーーん (--;; 出典:フィリップ・K・ディック「パーキー・パットの日々」ハヤカワ文庫SF (ディック傑作集1「パーキー・パットの日々」ハヤカワ文庫SF 所収) 【HAL】 世界で一番有名なコンピュータのお名前かもしれません。 お唄を歌うのがとっても上手です。 出典:アーサー.C.クラーク「2001年宇宙の旅」ハヤカワ文庫SF 【ピート】 ジンジャーエールが好きな猫。 初心者にとりあえずSFを一冊読ませるための秘密兵器。 その可愛らしさは、猫好きにはたまらないのです。 出典:ロバート.A.ハインライン「夏への扉」ハヤカワ文庫SF 【文化女中器】 家事一般をなんでもやってくれるお手伝いさんロボット・・・なのですが、 文化女中器という呼称がまたいいのです。一台、欲しい! 出典:ロバート.A.ハインライン「夏への扉」ハヤカワ文庫SF ■ ま 【モノリス】 言わずと知れた、謎の黒い石板。これに触ると進化することができます。 でも、新宿モノリスビルは黒くないのですよね。何故? 出典:アーサー.C.クラーク「2001年宇宙の旅」ハヤカワ文庫SF ■ や 【陽電子頭脳(ポジトロン)】 かの有名なロボット三原則が組み込まれたユニット。 ロボットを作るにはこれを使うしかないので、すべてのロボットは三原則に 違反することはできないのです。 しかし、陽電子頭脳ってどんな頭脳でしょう?訳語の妙。 出典:アイザック・アジモフ「鋼鉄都市」他、<ロボットシリーズ>ハヤカワ文庫SF
ちなみに、これっくらいの知識では、吾妻ひでおさんの「不条理日記」 (「アズマニア2」ハヤカワ文庫JA 所収)を読んでも、ちっともわかりません・・・。 ぐすん。

TOP