WELCOME TO MY HOMEPAGE
ロービジョン相談と光学



 このサイトはロービジョン(低視力)の方、ロービジョン者に関わる仕事に従事しておられる方(コメディカル、福祉や教育関係者、あるいは眼鏡店にお勤めの方、さらにこれからこれらの職種への就労を目指している方)に対する情報提供を目的として開設いたしました。
 眼疾患などが原因となり、矯正視力が出ないために社会生活に不便さを余儀なくされておられる方は、現在では適切な補助具を使用することによりQOL(日常生活の質)を高めることが可能になっています。このサイトの情報が少しでもお役にたてれば幸いです。
 また、レイアウトは音声環境を使用してブラウザを使用されている方に対する配慮もあって、できるだけグラフィック表示を使用せずに作ってありますので、殺風景になっています。さらに、拡大表示やコントラストの調節が必要な方は設定を変えることにより見やすくなります。設定変更方法はここをクリックすれば見ることができます。

 [ 眼光学/Visual Optics ]の中に公開致しておりますMelvin L. Rubin著、"OPTICS FOR CLINICIANS"の翻訳書、邦題「臨床医のための光学」は高校程度の学力で眼の光学的構造が基礎から易しく理解できます。翻訳書であるので、通常の出版方法を用いますと著作権料の支払いなど多額の費用が生じ、みなさんのお手元に届くときには高額な定価がついてしまうことから、翻訳者である私が利益を得ないことを条件に、原著作者、出版社の同意を得てWEB上で無料で提供可能となっております。ダウンロードには多少時間がかかりますが、高校生の副読本としても最適と思いますので、是非ご一読下さい。見えるということの意味がきっと魔術のように理解できるはずです。ファイルは現在電子本閲覧専用ソフトT-Time用のttz版、Acrobat Reader用のpdf版2種類でアップロードされています。製本版は市販は致しておりませんが、ご希望の方にはお送りできます。
 電子本読み込みソフトT-Time(Quick Timeも必要)は次のアイコンをクリックしてインストールしてください。

T-Time体験版をダウンロード QuickTime 4 をダウンロード

 pdfファイルを読むためのAcrobat Reader ver5.0は次のアイコンをクリックしてインストールしてください。

getacro


 また、日本ライトハウス養成課程受講生用に作成した、Lighthouse Internationalでロービジョン教育研修の講師をされているWilliam B. Mattingly著、Slack Inc.発行の"Advanced Low Vision Optics(邦題:応用ロービジョン光学)"と研修用レジメの翻訳文は、Slack社とLighthouse Internationalによる許諾が得られませんのでWEB上では公開できませんが、配布目的ではなく個人的に学習されるのであれば、所属、氏名をメールでお教えくだされば、送付させていただきます。


(補足)
 このサイトは日本ライトハウスの事業内容を扱っておりますが、私が個人的に開設しているものであり、日本ライトハウスの公式ページではありません。公式ページは以下のリンクをご利用下さい。


ライトハウス関連リンク

日本ライトハウスのホームページ

Lighthouse Internationalのホームページ





ホームへ