長方形領域でない一般の領域の場合には、をすっぽりと覆う長方形領域を考えます。それから、次のような関数、F(x,y)を考えて、

   

とします。

 この場合も累次積分で表されます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

戻る