『先生。テイラー展開もわからないぞ〜。』

「これが分からないのね。」

『そうです。』

「じゃあ、これの展開は分かるかしら。」 

『簡単ですよ。ですね。』

「じゃあ、これは?」

『えっ?ちょっと分からないです。』

「実は、これは、のときには、次のように展開できます。」

「実は、これは初項1、項比の無限等比級数になっています。」

『本当だ!』

「これらは、展開されると、の線形結合(実数倍したものを足し合わせたもの)になっていますよね。あらゆる関数がこんなふうに展開できたら良いと思いませんか?」

『?』

「あらあら、じゃあ何が良いのかを説明するわね。」

 

 

 

 

戻る