〔ダイエット〕

〔グルメ・菓子〕

〔リハビリ〕

  

03年7月30日日記(マクロな変化)が、秘密の更に奥深くに入り込んだ−初めてMRA診断により脳の血管の状態が白日の下に
○リハビリ動画+α

20133月退職−以後の変化についてはいずれ言及を開始したいと思います。

ページのアイデアは日記が基礎となってます 

8年目のリハビリ−−執筆中

イントロ

現在

考察

いろいろ

過   去

デジカメリハ写真館

未  来

知 識

リハビリ動画+α

 

Yahoo!ジオシティーズ ホームページフェスティバルに参加中!

応援メッセージ受付中!

http://app.eucaly.net/counter/konoe2/1/7/100【本日】http://app.eucaly.net/counter/konoe4/1/3/249

[カウンタ:9951]

Counter

 

KAGAWA RING参加サイト

http://www.littlewings.info/images/kring1.gif

前のサイト次のサイトランダム
参加サイト一覧
参加申込

This site owned by リトルウィング

 

--お知らせ--発病6ヶ月後、左手には杖、右手は動かなかった。しかし、「もう俺の教えることはない。」これが3年後の理学療法士HI君の言葉である。土曜日は、NIさん、HAさんやTAさんなど、こっちの好きなだけ選び遊んで行くとしよう。治ったのである(不恰好であるが)。このHPの、日記、エッセイ、研究は続けるが、「考察」などの、リハビリ関係は終わった(「日記」、「写真」、そして勿論運動は続けるが)。あえていいたいが、3年間の回復は、1年以内で回復する脳の浮腫の正常化とは異なり、リハビリの効果を示すものである。こういう人は今後も沢山産出されるだろうし、その人たちはこのWEBを見てほしい。治れば儲けである。「退縮」を念頭において、スマートにすごすように。ちなみに、発病時の私の血管年齢は70才台、3年半過ぎの現在50才「平均ないしそれ以下」である。こんな非常識で、手に汗を握り、面白くって、ダイナミックなことってある?
 一言言っておきたいのは、私のケースは「奇跡」でもなんでもないと言うことです。一定の条件にある出血発症者が、その後、様々なプラスの条件を蓄積するうち麻痺を改善し、再発とも縁が遠くなり、日常を再び得たのです。失意のうちにあり、そのまま世に知られずに終わってしまう人々を掘り出し、元気をつけるために、このHPができました。
リンク先の香川大学の私のHP、演習生や講義のことでにぎわってます。そちらも可愛がって。(平成1321)22種の大学教授

 

平成10年3月 リハ使用前

平成11年9月 リハ使用後

戻る