最新周辺機器情報

買うのはこれだ。00.9.3更新

最近速すぎます♪ほんとにあなたはその性能がいるのかな?ホホホ

  


CPU 

世界最速CPU P3、雷鳥(アスロン)出ました。

P4も姿を現しました。

 AMDは、雷鳥と呼ばれるCPUを発売。これが1.1GHzでるそうで速いらしい。intelも1.13GHzでるP3を開発いたしましたね。

下の表は、2000.9.3現在の秋葉価格の平均値データを用いております。これによるとK6−2の存在価値はなく、K6−2を買うのであれば、DURON650MHzを買えと表は物語っております。

高性能CPU比較でいけば、アスロンの方が断然安く、P3がちょっと高い設定になっております。

買う基準は人様ざまですが、アスロン850MHz程度が現在のお買い得ではないでしょうか。

下の表は1MHzあたりいくらで販売しているのかの指標です。

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20000902/p_cpu.html

                          博多ホットライン


メモリ

メモリ高騰中です。

128MB、現在、15000円前後。

時代は変わってもここ半年間でメモリの変化はありませんでしたね。

windows98をやるにおいてはやはり、最低128MBは欲しいです。それ以外でも動くけれど・・・。

買いましょう。3個買って、3個挿しましょう。おそらく激速です。でもうちは、128MBと256MBあんまり差がないような気がします。でも、速いはずですね。

今後の動向

現在、ベースクロック150MHzのメモリ開発中。

メモリは、200MHzベースクロックに耐えられる。メモリが今年度中に出る(嘘っぽいな)。


ハードディスク

加速するハードディスク(30GB当たり前の時代到来)

今の標準は、いったいどの位なんだぁ???

でも6GBも一般ユーザーは使わない気がする。3MBあれば、十分だと思うけど

 ハードディスクを軽視してはいけない。最終的に、その快適さは、ハードディスク次第だからだ。なぜなら、いかに、CPUが速くてもハードディスクが遅いのならば、アクセスに時間がかかり、結局、そのパソコンは遅くなるのだ。よって、高速CPUを積むお金でその分ハードディスクをUltra SCSIにすると速くなるかも?最近、むちゃくちゃ安いっす。増設しようかな〜〜(^^;;;また、最近(7,200rpm Ultra ATA/100)に対応したハードディスクもでてきた。IDEで7200rpmを達成している。速いっす。

また、最近では、録画出来るバイオなるものが登場し、テレビの録画が出来るそうです。

mata,

MP3は、ここ最近有名ですが、これだいたい1分1MBで記録できます。つまり60MBでCD1枚のバックアップができます。

ダウンロードするのは、ばかばかしいので持っている自分のCDをパソコンにMP3化して入れましょう

6GBで100枚はいりますよ。MP3の使い方


サウンド

3D音響対応ボードがおもしろい。

最近安すぎません?3000円でもいいものありますよね。

 これもいろいろある。通常、大きくは音源ボードは、PCM対応ものとMIDI音源と呼ばれるものに分けられる。値段はPCMボードで3000円から3万円くらいであるが、MIDI音源は3万円以上である。しかし、最近の音源ボードはPCM音源の癖にMIDI再生機能までついている。でも、聞き比べた結果、どうしても専門のMIDI音源の方が音がよい。また、PCM付属のMIDIよりもWin Grooveを通した方がきれいに聞こえていた。最高峰は、私の意見だが、PCMはsound braster live、 MIDIはSC88proではないだろうか。また、現在、3D音響対応の音源ボードが流行っているが、これについては、ゲームをする時楽しいから必須。

MIDI規格の種類

YAMAHA・・・XG規格

Roland・・・GS規格

GM規格・・・これがMIDI音源の基本。XG規格、GS規格はそれの上位規格

でもそのうちDirect MUsicで全て再生できるようになるらしい。年内かな?


VGA

GeForce2 GTSが出ました。Voodoo3チップボード後退気味

でもPS2(ゲーム機)の方が性能いいらしい(^^;;

 これは、ビデオカードのことですね。今最速なのは、もちろんGe force2 GTSです。期待されていたVoodoo3ボードもGlideが付いているくらいであんまり速くないです(比較論です。高速には違いありません。)また、3D-fxによるとVoodoo5では、ここいら辺の不具合を調整し、最速を目指しましたが、不調です。売れたという話を聞かないですね。

また、3Dfx社はあまりに、バンシーで価格が暴落したため、子会社を作って自分の会社だけで作るようになりました。これにより、Voodoo3シリーズは、一種類しかないです。これで、2D性能でまた、nVIDIAに離されたと言うこともあり得ますね。

しかし、ゲームがやりたいでしょう。そうした時、voodoo以外のものでも確かにできるのですが、ちょっとヘボく見えてしまいます。か。答えは簡単。対応APIがないからです。つまりほとんどの3Dゲームが3D-FX社のGlideというAPIに対応しているのです。これは、著作権の関係で、3D-FX社のVooDooシリーズのチップしか対応しません。故に、少々遅くても(遅くないけど)、Voodoo3がいいです。しかし、最近の情報によるとOpen GLで全て対応できるとか(でもCPUパワーを食うよ)。何にしても、Voodooの絵は、綺麗だった。

※対応API・・・命令プログラムの事。

※ビデオカード・・・パソコンとディスプレイを結ぶボードと考えてください。いいものを積むと、処理が速くなる。


通信

通信料金(電話代)がいらないケーブルテレビネット。

許せません。これ。凄くいい。最強。おいらもしたい。

ケーブルテレビで、ネットをすると、送受信ケーブルで行なう為、電話代がかかりません。

また、1Mbpsと通信速度が、速い為、将来はこうした通信手段に変わるでしょう。

値段は、固定で6000円ぐらいです。初期入会料が取られますが(^^;

また、地元にそうしたサービスを行なう会社がないと出来ないみたいです。


CD-R

 上級者必須のアイテム(購入積み)これあれば、容量なんかもはや気にならなくなる最強のツール。1,2枚焼くともはや、ハードが空っぽになるのでは。その後は、やっぱりレンタルCDをコピーしているのかなぁ。でもPSの関係で某ソ○ーの製品は、どうもコピーに制限が付くらしい。セ○なんて、ドリームキャ○トで、GD-rom採用してるし、怖い怖いツールです。みんな、きちんと買いましょうね。でもね。最近、アクシア(富士写真フィルム)が、for CD と掲げたCD-Rを売っていた。これにより、もう時代は、通常バックアップ程度(MD,テープ並)になっているみたいですね。

 昔は、ドライブは、YAMAHAもしくはTEAC製のものがよいと言ったことがありましたが、最近では、そうでもないようですね。

 またCD-R開発メーカーの太陽誘電製のRが最高というのは変わらず。

 また、ディスクジャグラー、ネロなどのライティングソフトを使えばいい。しかし、CD-Rメディアは、光感光性の樹脂によってできているそうなので、光に弱い。すぐだめになると言うわけではないが、しばらく(1〜3日)日光に当てるとデータが消えるそうなので注意。これは、本当に消えるそうです。

フロッピーよりは、データは頑丈だが、ちともろいメディアである。しかしメディア代はバカヤス(1枚60円から)である。

※R・・・CDーRのメディアの事

※メディア・・・メディアとは、記録媒体(フロッピーとか、MO、CD-Rなど)の総称。


MO

おいら買いました。ゲットしました。230MBのやつです。

重宝してます。

 これも記録装置です。最近、CD-Rに抑えられがちでしたが、もはや、DVDよりも高速にデータのやり取りが出来るようになりました。おまけに現在のところデータのその安定性は最高。そのうち、5.4G位記録できるMO出るそうです。また、私、ついに買いました。230MBのだけど。3万円弱だったけどそんなものかなぁ。いきなり、15枚買ってきてすでに余っています(笑)。しかし、これからのネット人生で使い切ってやるぅ。

ちなみに、これ兵庫県加古川市では、MOで”モ”って略しているって本当ですか?教えてください。


スキャナ

速さのSCSI(スカジー)、汎用性のパラレル。でも最近USBがあるから関係ないかぁ

 

 これも欲しい一品ですよね。でも買ったらあんまり使いません。早まってはいけません。

でもですね。いいものというのは、解像度が高いもの。って思っていませんか?確かにその通りなんですが、そこからは、容量との相談になります。

いいですか。A4サイズの取り込みを600dpiで行うと平気で100MBいります。容量が100MのBMPね。これを圧縮して、3MBのJPGを作ってもいいですが。いりませんよね。この大きさの画像。また、単純計算で、これをするには、メモリが100MB以上は、必ずいります。

そこで、普通の場合、300,200,100dpiクラスの解像度で、取り込みます。これをJPGにすると100KB位になります。

こだわるなら発色とそのスピードね。解像度はあまり関係なし。鮮明になるけど容量が膨大だからね。

スキャナーは、エプソン、キャノンが有名かな。


プリンタ

高速ですよ。最近。おいらのプリンタは、調子悪し(T_T)

最近のプリンタは、速いらしい。カラーコピーは、A4で5分くらいで出力されるらしい。

私は、2年前にプリンタを買ったが、15分くらいかかるけど。

しかし、ここで問題が生じる。ある会社のプリンタは、お正月に売れないらしい。

なぜなら、あまりにインクを押し出すノズルが微細な為、インクが固まって詰まってしまうらいいのだ。


Net Meeting(テレビ電話でしょうか)

長距離電話が、3分10円でできる。タイムプラスに入れば、5分10円。

国際電話も5分10円です。

これは、本当です。話せます。インターネットエクスプローラーに付属しているNet Meetingは、ネット−プロバイダ経由で、チャットと同時にお話ができます。また、これに接続するとき、氏名なんかを書くところがあるのですが、どうもみなさんニックネームでやられているようです。また、ディレクトリサーバというものがありますが、これはURLみたいなものと考えてもいいみたいです。URLにアクセスするのに、お金は、かかりません。まぁ直接お話をするには、マイクとスピーカーがいりますがね。安い国際電話(ネット−プロバイダ経由)は、3分10円でできます。でも、なかなかこのディレクリサーバに接続できないのが難点ですが(^^;;;


CCDカメラ

Net Meetingをする上においてやっぱりカメラがあったほうが便利です。しかし、カメラはお高いです。そこで、CCDカメラがあります。これは、16000円前後で売っているはずです。簡易カメラといったところでしょうか。でも値段の割に重宝します。


デジカメ

334万画素のものが現在では最高です。これもいろいろありますが、

メーカーの方向性は、200万画素レベル中心で売っているみたいですね。

 

なお、このホームページに記載されておりますことで、パソコンなりを購入され、不具合などが出ても

当方では、一切、責任を持ちません。個人の責任においてよい商品をお選びください。…当たり前か。