パソコンをジュークボックスにしよう


MP3ツールリンク

時代は、MP3♪です。パソコンを使ってこんなことができます。

100枚チェンジャー、1000枚チェンジャー、10000枚チェンジャー

その中心的役割を演じるのがMP3。使い方は簡単。音質は、AD-PCMよりも若干落ちる程度

私の感覚では、5%ダウン程度。テープのメタルよりは、断然上です(泣)。MDよりは、落ちると思います(比較してません)。

だからなんですね。MP3プレイヤーなんて売り出せるんです。

CD(650MB)→WAV(650MB)→MP3(65MB)

MP3は、約1MB/分ですから60分で60MB

単純な換算でいけば

チェンジャー枚数 必要容量
100枚 6GB
1000枚 60GB
1000枚 600GB

バックアップ講座

当たり前ですが(^^;;;

CD−R(650MB)には、約10枚CDが入ります(MP3)。

ですから100枚のバックアップは10枚のCD−Rでよいわけです。

10枚のCD−Rは、たったの700円ぐらいですね。

よってCD1枚あたりのコストは、約7円。

最近では、300円なんて売り出しもある。


使用実感

まず、結論から、最高です。アンビリーバボーです。持っているCDの全シャッフル演奏もできます。

また、アーティスト一人限定のシャッフル演奏もできます。

当然パソコンに入れてある全てのシャッフル演奏なんていうのもできます。

(シャッフル演奏とは、例えば100曲あるなら、それを順不同で再生してくれる機能です。)

 

素晴らしいポイント

シャッフル演奏ができる(全曲:1000曲も可能)
CDを探す手間がない
通常なら聴かない曲まで聴ける
ダビングコストの低減
整理が簡単(フォルダ整理で十分)

では、簡単にジュークボックスの作り方について説明しましょう。

CD−R等でCDからWAVファイルを作成します。
午後のこーだで変換します(WAV→MP3)
WINAMPを再生プレーヤにします。
MP3 TAG EXPORTERを使えば作成したMP3をシャッフルできるようになります。
整理が簡単(フォルダ整理で十分)
詳細 MP3 for Beginners
   
リンク Win32工作小屋 - Winamp日本語化キット
リンク Win32工作小屋
リンク みゃん☆みゃん☆ふぁくとりぃ☆