特定非営利活動法人

救急ヘリ病院ネットワーク

(HEM-Net : Emergency Medical Network of Helicopter and Hospital)

(最新更改日:2004年9月26日)

 交通事故死「ゼロ」への挑戦(2004.9.26)
 HEM-Net協力病院(2004.9.13)
 <鼎談>わが国ヘリコプター救急の将来像(2004.7.22)
 ドクターヘリの高速道路着陸に新たな動き(2004.6.28)
 未だ実体が伴っていないメディカル・コントロール体制(2004.6.16)
 HEM-Netシンポジウム報告(2004.5.5)
 <リンク>公明党ドクターヘリを視察(2004.5.1)
 ドクターヘリの導入促進を(2004.3.25)
 東名高速道路多重玉突き事故(2004.3.7)
 依然として高い、防ぎ得た外傷死亡率(2004.3.6)
 主張――ドクターヘリの全国配備を(2004.1.22)


(会員になっていただける方は、この写真をクリックしてください)

 

  米国調査報告書「米国の現状と日本のあり方

  欧州調査報告書「欧州の現状と日本のあり方」

 ヘリコプター救急システムの構築(2003.12.26)
 ドクターヘリの前途――パネル討論を聴いて(2003.12.23)
 ドクターヘリ導入進まず(2003.11.17)
 パネル討論発言要旨(2003.11.14)
 アメリカ調査報告とドクターヘリの成果(2003.11.11)
 HEM-Netの活動計画について(2003.11.8)
 ドクターヘリ3年で7県だけ(2003.11.5)
 救急ヘリ導入へ奔走(2003.10.22)

(編集・制作 : 西川 渉

 シンポジウム開催のご案内――開催ずみ(2003.10.1)
 香港にもヘリコプター救急体制(2003.9.11)
 千葉県ドクターヘリの実績と今後のヘリコプター救急体制(2003.8.7)
 発足20年を迎えたメッドスター(2003.7.11)
 國松孝次氏、HEM-Net理事長に就任(2003.5.6)
 千葉県ドクターヘリ活用の実績と展望(2003.4.27)
 本邦における外傷診療システムの現状と課題(2003.4.13)
 英ヘリコプター救急の動き(2003.3.18)
 謹賀新年(2003.1.1)

 ルクセンブルグのヘリコプター救急(2002.11.7)
 <ニュース要約>救命救急センターの増設へ(2002.8.25)
 外傷センターの整備は緊急の課題(PartU)(2002.8.17)
 外傷センターの整備は緊急の課題(2002.8.11)
 動き始めたドクターヘリ――添乗ドクターの立場から(2002.8.9)
 社会システムとしてのドクターヘリ(2002.7.21)
 <ニュース要約>エアメソッド、RMHを買収(2002.7.13)
 <ニュース要約>救急出動2万件(2002.7.9)
 <ニュース要約>神奈川県ドクターヘリ正式運用開始(2002.7.3)
 <ニュース要約>救急救命士の気管内挿管(2002.6.29)

 HEM-Net定款(2002.5.9)
 HEM-Net協力病院(2002.4.24)

 Considerations of Helicopter Ambulance in Japan(2002.4.28)

 国際シンポジウム「ヘリコプター救急のあり方」

 ヘリコプター救急関連リンク集

 HEM-Netの概要


(2001年12月17日から)

特定非営利活動法人
救急ヘリ病院ネットワーク
(HEM-Net:Emergency Medical Network of Helicopter and Hospital)

事 務 局
〒102−0082
東京都千代田区一番町25番地(全国町村議員会館5階)
TEL:03−3264−1190
FAX:03−3264−1431