管理人よりお願い: このHPがアクセスできない場合のために、あわせてミラーサイトもブックマークください。http://sars.bounceme.net/sars/ 
重要:SARS感染の可能性がある方、病院には絶対に直接いかず、まずこちらに電話連絡ください。 
潜伏期間16日説NEJM ◆別症状出現:サイレント・キャリア&スーパースプレッダー 
各国のSARS患者の症状分析のまとめ(5月21日時点) ◆SARSの感染拡大を止めるために個人が参加できる運動

Severe Acute Respiratory Syndrome

SARS (重症急性呼吸器症候群) の情報源  
更新日:6月20日 13時半ごろ 省略サイト:http://all.at/sars ミラーサイト:http://sars.bounceme.net/sars/  
最新情報 今週の、SARS問題に一言

最近、各ページの更新が遅れておりご迷惑をおかけします。ご面倒ですが、最新情報欄 の各日の「最新情報」をご確認ください。
最新の困った問題・サイレント・スーパースプレッダー>

潜伏期間中の女性から感染 3時間の会食で8人に 5月23日 発症しなくても陽性
(要約:原文参照))WHOは、SARSの感染は、発熱などの症状が出ている人との接触で起きるとしてきた。しかし今回の例は、感染から最長10日とされる潜伏期間中でも、相当の感染力がある可能性を示している。会食の時点では症状はなかったという。 ←呼吸器症状がないのに感染というのは、疑われるとしたら、手洗い不足などによる接触感染??ミステリー。。


WEB翻訳ツール 日本の対策強化のお願いメール連絡先 現在進行中の2chスレッドと番朝掲示板 このHPと管理者の注意事項


もくじ  2003年3月19日〜多くのページをほぼ毎日更新。 (更新ボタン押してね)

◆最新情報  
◆一般の方向け基本情報 
◆医療従事者向け情報
 
◆SARSの感染拡大を止めるために個人が参加できる運動

WEB翻訳ツール

一般の方向け:基本情報   日本の状況  中国の状況 ←必見

最新情報
▼一行で読む最新情報 
▼WHO最新の公式発表(人数:伝播地域:感染国) 
▼WHOと世界各国の渡航禁止や制限勧告、入国禁止情報 
現在進行中の2chスレッドと番朝掲示板はこちら

各国の状況

▼日本 ▼中国(香港以外) ▼香港 ▼アメリカ ▼台湾  ▼カナダ  ▼シンガポール ▼ベトナム ▼イギリス ▼ドイツ  ▼フランス ▼タイ:マレーシア  ▼韓国 ▼その他の国パナマ・ベルギー・オーストラリア・インドネシア・ニュージーランド・スイス・アイルランド・ブラジル・EUスリランカ・南アフリカ・フィリピン・カザフスタン・イタリア・インドほか多数

SARSとは何か
▼SARSとはなにか? 厚生労働省発表 Q&A   

感染源は何か?(飛沫感染は当然として)
▼濃厚な接触って、なに? 0527
▼空気感染の可能性? 0521
▼接触感染の可能性「も」ある(エレベータボタンなどの「物」から? 
▼公共機関の乗り物での感染の可能性  カナダ:電車内感染の可能性記事を受け、トピックスページ作成。0420
▼飛行機内で感染の可能性? 
 飛行機の空気の再利用を心配する記事(NYタイムズ)  

相談窓口とご意見
▼発生地への渡航者または帰国者、または感染が心配な方へ
  患者さんの医療機関&相談窓口一覧 0411 
感染の不安のある人はこれを印刷して病院へ 
▼国内で対応できる病院  
海外勤務者のためのホットライン開設0411 
▼日本の対策強化のお願いメール連絡先

症状・治療
死亡率

▼SARSの初期症状と潜伏期間、重症患者の症状。
▼治った人っているの?死亡率と重症患者の比率・後遺症
 
死亡率14%超
▼CDC:容易に感染し、有効な薬はない0329
▼現在どんな治療法が?リバビリンとは?副作用は?
▼妊娠中、もしくは妊娠を考えている男性:女性はさらなる警戒を 

医療現場の最前線情報
▼SARSウイルスの最新情報と治療法
 

▼SARSウイルスの生存時間情報と消毒について  
▼PCR法の検査の精度について  NEW

予防法
▼感染予防のための方法? 
▼CDCの一般市民向け感染対策ガイドライン翻訳紹介 学校:職場:家庭:旅行者 0421旅行者必須の7つ道具など追加! 
▼マスク・換気・正しい手洗いと嗽・消毒用&手指用擦りこみ式消毒アルコール・せっけんの情報0426 

▼N95マスクは一般人には扱いが難しく長時間使用できません。
 
←N99以上のマスクに推奨規格が変更0424
▼各国の冠婚葬祭や、集会におけるSARS予防対策
▼食品やものの安全性についての記事を集めてみました。
▼世界各国のSARSに係る献血&血液製剤対策 

各界の対策
▼経済界:世界と日本の企業の対応 
▼【教育】学校の対策     
▼【救急隊・警察・個人病院】救急隊員の対策   
▼【運輸関係者】の対策 
▼隔離とプライバシーと人権問題 0411人権政治家の方のSARSの不勉強ぶりが目に余るのでリニューアル
 
▼感染症新法の情報を見る 
▼感染症センターのサイト(WHO翻訳最速)
▼都立衛生研究所のサイト

▼世界&日本の医療機関と政府、大使館リンク
▼世界&日本のニュースソースと掲示板
 
香港掲示板「番朝」あり
▼日本:SARS対策専門委員会   
▼外務省のキテレツ発言集 

▼2ちゃんねる海外旅行版での様子  
▼ウイルスの基礎を学ぶ(一般的内容) 

SARSの発生から〜3月23日までの概況を、さらっと知りたい人へ

WEB翻訳ツール

医療従事者向けの情報
▼一行で読む世界の最新情報 WEB翻訳ツール

感染症情報センター発行の最新版はお持ちですか?ここにも抜書きしておりますが、頻繁に更新されておりますので毎日直接HPを確認ください。
どんどん更新されておりますので抜書きをやめます。SARSコロナウイルスの消毒剤や家庭職場の消毒、検査対応などやウイルス分離マニュアル、ウイルスの安定性と抵抗性に関する最新情報など。直接ページを確認ください。感染症情報センターのHPへ
P100マスク写真参考HPhttp://www.msajapan.com/products/rsprtr.html http://www.mmm.co.jp/ohesd/particulate/6000_4.html

▼N99以上のマスク詳細


▼濃厚な接触の定義 
0527
▼PCR法の検査の精度について 
▼各国のSARS患者の症状分析まとめ(5月21日時点) 

▼各国の院内感染の反省点を集めたページ 
▼医療従事者向け情報  
▼SARSウイルスの最新情報と治療法 毎日更新
▼最新の死亡率や症状について 
▼SARSウイルスの生存時間情報と院内感染対策消毒について
▼潜伏期間16日説(NEJM)
▼サイレント・キャリア(別症状の患者)&スーパースプレッダー 
▼リバビリンとステロイドと治療 
更新
▼N99以上のマスクに推奨規格が変更になりました。重要な注意0424 
▼正しい手洗いと嗽・手指用擦りこみ式消毒アルコール0426 手指用擦りこみ式アルコールは60%低濃度のものもあるようです。要確認
▼世界各国のSARSに係る献血&血液製剤対策 
▼空気感染の可能性? 
▼接触感染の可能性「も」ある(エレベータボタンなどの「物」から? 
▼公共機関の乗り物での感染の可能性  
▼飛行機内で感染の可能性? 
 
飛行機の空気の再利用を心配する記事(NYタイムズ)

▼WHOとCDCの管理指針&院内感染対策ガイダンス日本語最新のありか
  
▼CDCの一般市民向け感染対策ガイドライン翻訳紹介 学校:職場:家庭:旅行者 0421旅行者必須の7つ道具など追加!
▼WHO最新の公式発表(人数:伝播地域:感染国) 
▼WHO&世界各国の渡航禁止や制限勧告、入国禁止情報 

▼世界&日本の医療機関と政府、大使館リンク
▼世界&日本のニュースソースと掲示板
 
 


各国の状況
▼日本 ▼中国(香港以外) ▼香港  ▼アメリカ  ▼台湾  ▼カナダ  ▼シンガポール ▼ベトナム ▼イギリス ▼ドイツ  ▼フランス ▼タイ:マレーシア  ▼韓国 ▼その他の国パナマ・ベルギー・オーストラリア・インドネシア・ニュージーランド・スイス・アイルランド・ブラジル・EUスリランカ・南アフリカ・フィリピン・カザフスタン・イタリア・インドほか多数

▼防疫ついでに、フランスで使われた猛毒リシンの余談


最新情報 
ニュース本文はもくじの関連事項や国別記事を参照。ピンク色ウイルス・治療法本文は「最新ウイルス研究」 ここよりも最新は2ちゃんねるスレを参照 ここにお知らせせず、各ページだけを更新することもありますので、気になる情報は直接ページをご覧ください。

おすすめ◆ 世界のSARS報道が一目でわかるSARSページはこちら(英語) http://www.sars.com.sg/index.php
◆最新情報はななしさん作の2ちゃんねる現在進行中スレッドから「総合スレ」・および番朝掲示板 ヤフーニュースSARS特集 産経ニュース速報などをご覧ください。

6月20日 13時半ごろ:6月19日の最新情報  重要:香港の医師団、WHOにSARSの初期症状診断基準の変更を要請:【SARSの初期症状としては、発熱、悪寒、不快感、筋肉痛、震えなどがより特徴的である】
6月17日 15時半ごろ: ◆6月16日の最新情報
6月14日 10時半ごろ:6月13日の最新情報
6月12日 19時ごろ: 6月9日の最新情報 ◆6月12日の最新情報 重要ニュースがたくさん。直接ご覧ください。なお、
感染症情報センターの管理例(6例)が大幅更新!確認ください。
6月8日 2時ごろ: ◆6月7日の最新情報(ML送付 感染症情報センターから:N95以外の工業用マスクの選択幅も広がりました。マスク不当価格販売がこれですこしは緩和されることを願います。しかし日本メディカルプロダクツ(JMP) ホープスの2000円前後定価のサージカルマスクを通常価格12000円として販売している楽天の業者ほかはどうにかならないものなのでしょうか。
6月7日 10時ごろ: ◆6月4日〜6日分の最新情報(ML送付)
6月5日 16時ごろ: 国立国際医療センターからSARS関係のマニュアルが出たようです http://www.imcj.go.jp/hosp/sars/sars-top.htm ◆標準予防対策、経路別予防対策は確認済ですか?博多インフェクションコントロールフォーラムさんのページにあります。CDC:SARS患者に対する飛沫発生手技に関する暫定的感染予防策翻訳もこちらから。。
6月3日 13時ごろ: ◆6月3日にMLで流した最新情報
5月30日 12時ごろ:5月30日にMLで流した最新情報 ◆
5月29日にMLで流した最新情報
5月29日 18時ごろ: ◆カナダ:隔離5000人を超える。WHOによる渡航自粛勧告も当然解除 ◆台湾:隔離11000人。感染者も660へ。感染疑いの病院脱走者がホテルで死亡 ◆中国:WHO中国の報告人数を正確と誉めるも、反体制の人民報が隠蔽の報道をす。北京では電車の運転手が発症、バスに乗り合わせた乗客が発症?するも同乗者60名ちりぢりに逃げる。
◆ロシアで感染者発生 ◆その他ウイルス情報、院内感染情報、反省点、スーパースプレッダーなど多数更新。
5月28日 11時ごろ: ◆たくさん更新。気になるページを直接どうぞ。SARSの感染拡大を止めるために個人が参加できる運動 もくじ追加!濃厚な接触って、なに? ◆カナダの状況更新 ◆サイレント・キャリア&スーパースプレッダー更新 
5月22日 3時半ごろ:
もくじ追加!▼PCR法の検査の精度について もくじ追加!▼各国のSARS患者の症状分析まとめ(5月21日時点) 更新たくさん。もくじの日付をご覧ください。◆献血についてWHOの勧告追加 ◆院内感染分析例(カナダの例)追加 ◆5月21日時点での空気感染の可能性について追加 ◆SARSコロナウイルス生存時間情報更新 ◆サイレントキャリアについて更新 ◆感染予防の方法更新
5月19日 13時前:◆厚生労働省発表の台湾医師の方の足取にもれがあるようです。詳細はHP表紙を↑。USJの見解はこちら(5月17日
5月18日 9時前:感染症情報センターの情報が大幅更新されています。確認済ですか?
5月17日:9時過:◆5月16日のニュース:日本を観光旅行された台湾の医師(26)の方が、SARS症状を発現し隔離されていたことが判明。行程詳細はHP表紙↑上を参照。心配な方の京都・大阪・滋賀県の24時間、相談連絡先はこちらをクリック 
本日更新ができないため最新は2行上のHPをごらんください。
5月16日 9時過:
◆13日までの情報をまとめた、メーリングリストからの情報ピックアップページを作成しました。
5月8日 14時: ◆WHO:全般的な死亡率は14−15% 65歳以上では50%と大幅訂正発表
5月7日 15時: ◆CDC:SARS患者環境の清掃・消毒に関する暫定勧告翻訳 ◆CDC:SARS流行区域を旅行する人へのSARS暫定ガイドライン翻訳 いずれも博多インフェクションコントロールフォーラムさんのHPから ◆香港:治ゆ者の副作用・記憶力減退と肺の傷(ウイルス研究へ) ◆ランセット掲載:科学者の推測:60歳以上でSARS感染なら、55%は死亡する記事はここ ◆中国:南京でさらに10000人隔離の間違いでした中国の状況。◆
インターフェロンと、システリン・プロテアーゼ阻害剤にウイルス増殖を止める効果?微熱程度の症状でもSARS感染者であることが判明別症状出現・詳細こちら ◆中国:北京隔離は16000人に達したが今度は南京で1000人隔離(但し数が疑われている)★フォーブス誌:経営パンチの飛行機会社とWHOは飛行機は比較的安全、というが。。飛行機詳細★台湾:コミュニティアウトブレイクの可能性台湾ニュースへ ★ベトナム:さらに患者発生(中国帰り):最大警戒中 ◆中国:浙江省でも暴動:現在は治療施設の前に居座る ◆日本:坂口厚労相、6日時点では「対策本部を作るに及ばず」「もう関係省庁と連絡を密に取ってる」。患者が出てから対策本部 ◆日本:ネットによるマスク不当価格販売横行。通常の5〜6倍、場合によっては10倍の価格で販売。品薄といいながら数十社を使って販売しているようですが。。 大手の通販サイトを『SARS』 『マスク』で検索してみましょう。マスクの欄へ
5月6日 21時過ぎ: ◆WHOのウイルス生存時間に関する公式翻訳でました。CNNは「便器についたSARSウイルスは4日間生きる」などと報道。 WHO研究施設ネットワークが集積したSARSコロナウイルスの安定性と抵抗性に関する最初のデータ ◆カザフスタン・ロシアなど中国との国境閉鎖・WHOの渡航勧告改定。さらに厳しく  ◆米国カリフォルニア大バークレー校:伝播確認地域からの学生夏季講習受講を禁止に記事を見る ◆台湾:隔離の罰則を強化&14日間に延長・隔離中の高校生が塾に通い塾生100名以上隔離へ。 ◆中国政府高官も感染。モザンビークは中国帰りの高官を10日間の自主隔離へ 日本も数名訪問されておりましたが大丈夫ですか?感染源隔離の場合のガウン(保護衣)の脱ぎ方・手袋・手洗いの仕方UPしました ◆台湾・電車乗車時マスク着用義務付け 
5月5日 13時前: ◆香港:
発熱ない患者がでてきたので医療従事者に注意を呼びかけ(TVから)サイレント・キャリア情報 ◆死亡率、後遺症最新情報 ◆香港:子供に皮膚炎が急増(手洗い・アルコール消毒・漂白剤の多用) 漂白剤による環境破壊が問題にせっけんの欄参照 ◆香港医師から提言:医療スタッフは体を洗い、服と靴を替える必要があるのでは(これから各国の院内感染の反省点を集めたページにUP予定) ◆3又は4日の報道の様子:NHKこどもニュースにて「95%は自然治癒する」という古い情報を流す ◆SARSウイルスの生存時間さらに更新WHO発表 ◆マスク適応について:フィッティングテストが失敗するならPAPR(これも院内感染対策ページに掲載予定) ◆航空旅客の検査など勧告 新型肺炎対策でICAO飛行機情報へ ◆WHOの感染地域のリスト表示方法変更 ◆WHOへの各国への報告内容要望が少し厳しく(これで「SARSのSは重症のS」といわれた厚生労働省の方も。。(以下略) ◆JETRO 日本防疫振興会HPから:上海の予防対策 『ホテル全館空調を停め』『公共機関の風通しや換気を保証』 台湾の対策『国内線、長距離バスで体温測定を強制』
5月4日 14時過:北京:地下鉄沿線に感染者多い公共機関の乗り物での感染の可能性感染症情報センター:診断検査の入手状況と検査方法の実際(5月1日 5訂)こちらSARSコロナウイルスに対する消毒剤の適用(例)こちら  5月4日UP NEW!! ◆ SARSウイルスの生存時間情報更新
5月3日 12時頃:台湾:伝播確認地域(中国香港トロント)からの帰国搭乗者を10日間隔離(第3国10日内滞在経由も含む)記事はこちら ベトナム:中国からの留学生全てを14日間隔離WHO改訂版:SARSのサーベイランスのための症例定義 (5月1日3訂)日本語訳でました@感染症情報センター0502 こちら ◆北京:隔離13000人超える 
5月2日 20時頃
 ★5月1日ようやく日本で首相直属の対策本部できる。5月2日隔離と入院措置、費用などについて分科会で方針決定。
詳細はこちら◆4月30日CDCの渡航勧告が改訂されてさらに厳しいものに。国別へ変更:中国に対しさらに厳しく ◆北京の駐在員とその家族、大半が帰国 ◆北京:大学を離れて故郷などに帰る学生にSARSチェックを義務付け(日本は中国からの帰国者に10日間の自主隔離をお願い 空港で注意書を配布) ◆WHO:天津・モンゴル伝播地域に指定・アメリカ・イギリスは解除:トロントは渡航自粛勧告を解除(ちょとUP遅いですがトロントのブーイングにより?1週間で解除) ◆香港:院内感染反省点まとめる。4点セットの重要性 ◆カナダ:医療従事者がさらに2名感染 衝撃走る ◆N95マスクフィットテストとは何か?&CDC:SARS感染防止のためのマスク使用に関する暫定的ガイダンス翻訳@博多インフェクションコントロールフォーラム ◆米サイエンス誌第2報:有効な抗生物質・抗体免疫療法なし・当面は対処療法&予防のみ ◆北京・突貫プレハブ造り1000床の「野戦病院」に患者収容 ◆94カ国が中国からの入国を制限や検査(4月30日)◆横浜市教育委員会では伝播地域帰国者の子供に対して10日間のお休みを依頼したら不勉強な人権団体、市民団体の方がクレームをつけているそうである。病気の正しい知識をどなたか教えてさしあげてください。◆イタリア:空港の検疫強化:14日間の連絡先を記入&体温、問診 日本はどうなってる?◆北京:趙紫陽氏死亡 報道管制敷かれる(天安門のときに学生に見方して失脚されたリベラルを愛する方だったそうです)◆インド:新たに15人のSARS患者発生、一日でインドの患者倍増、院内感染(30日) ◆イタリアで北京帰りの数人が感染の疑い:隔離(30日) ◆香港中文大学放射線科 画像所見:最新翻訳0429◆5月1日から日本政府:中国帰国者に10日間の自主隔離求めるカード配る。でも4月30日まで関西の検疫は「症状が出たら最寄の病院に行くように」とアナウンスしてました。◆科学誌サイエンスがゲノム解読無料公開 
5月1日 11時頃 ◆日本政府がしょーもないので、外食産業:民間主導で自衛対策をはじめる。タリーズコーヒーにおけるSARS対策についてhttp://www.tullys.co.jp/sars/index.html 
香港:退院後12人が再発サイレント・キャリアページへ収集) ◆香港:SARS患者の気管挿管時に感染高率:5割感染も 院内感染対策情報収集ページへ
4月30日 18時頃CDC:SARS疑い患者への飛沫発生手技に関する感染対策 翻訳博多インフェクションコントロールフォーラム 吸入療法(たとえば、albuterol)、診断的喀痰吸引、気管支鏡、気管吸引、気管内挿管を行う医療従事者へ ◆シンガポール27日時点の患者200人中4割が病院見舞い客:見舞禁止 ◆
アモイ住人死亡率全体の18%:ウイルス経口により腸まで到達の可能性:毒性高いとの香港医師見解
4月29日 18時過ぎ ◆北京:9000人を隔離 ◆中国:隔離所指定をめぐり暴動が発生したとのニュース ◆
中国:感染者のうち百六十七人を占める医療関係者は辞職すら許されずに治療にあたっており(もうムチャクチャ 中日新聞:0427 中国のページへGO!)◆台湾で病院閉鎖まるごと1100人隔離中 ◆韓国、インドネシアで日本人感染の疑い:隔離へ ◆台湾:トロントからも入境禁止にカナダクレーム ◆WHO:医療従事者着用マスク変更:参考写真。「防毒マスク」と書いてありますが◆中国:人海戦術で1000人規模の隔離所建設中(北京) ◆北京:道路に盛り土をして地方への人民流出防止 ◆オーストラリア:病院事務受付などの危険対応策無しに医療従事者組合が大クレーム。日本も同様の問題あり。どうする?ご覧いただいている先生、至急対策マニュアル作成してください。全文はここ ◆韓国:中国からの帰国者に備えてどんどん対策発表 空港に大量の職員投入:移動診療所設置計画など。詳しくは韓国のページを ◆インドにもアフリカ大陸にもSARS上陸済。嫌な悪寒。◆香港:授業再開後に子供が集団感染(子供は重症化しにくい説ありましたが感染はするということですよね。。) WHO院内感染対策ガイダンスも4月24日版3訂に改訂されました。大幅変更有り。ご注意 こちら◆韓国:空港そばに1000人単位の隔離施設を作ることに決定 ◆医療従事者の皆様へ:WHOの管理例とSARS対策推奨マスク規格が変わりました。「米国規格N99以上の性能のマスクが望ましい」詳細はこちら
4月28日 16時前京都府、坂口厚労相にSARS対策で緊急要望記事はここ ◆
英国教授の10%死亡説、WHOトンプソン氏「その研究は正確だと思う」と述べる(ウイルス研究へ) ◆ヴェトナム:中国との国境封鎖(地方レベルで)詳細を見る ◆ロシア:イワノボ州中国など4カ国からの入国拒否 ◆クロアチア:不法入国の中国人を発熱のSARS可能性理由で入国拒否 ◆シンガポール全家庭に体温計配る ◆シンガポール閣僚夫人隔離 ◆台湾930人いる病院隔離するも58名逃亡?◆アジア諸国の厚生大臣会議:全ての国でSARSスクリーニングを、とのことだが具体例はまだ決まってないようです。最低限検温は必要かと。(4月27日) ◆インド:中国がえりの患者SARS確定(▼その他の国のニュースへ)◆北京:首都封鎖の噂で食料品が高騰 日本もマスクぼったくり価格発見したけど。◆米国カリフォルニア:中国の学生を呼び戻す 帰国後の安全対策について検討中 ◆WHOと朝日が伝えるベトナムSARS制圧の鍵 ◆もくじ追加! ▼各国の冠婚葬祭や、集会におけるSARS予防対策 NEWもくじ追加! ▼食品やものの安全性についての記事を集めてみました。 NEW ◆マスクをぼったくり価格で販売する業者出現通常価格などはここ
4月26日 22時過ぎ
 ◆
死亡率8−15%の恐れ 新型肺炎感染で英教授分析 ◆ウイルス変化:WHOと各地の研究者とで意見が分かれる 
◆北京から人民大脱出:感染拡大の恐れも ◆
名古屋大学病院「人工呼吸器による感染を防ぐ手引き」を作成 ◆日本の都道府県28個所がSARS対応の手引きさえ出来ず ◆京都府が厚生労働省の手抜きぶりと水際防衛のいい加減さに異議申立て(京都府と厚労省のメンバー交替したらどうでしょう?京都市民がきのど(以下略) ◆韓国は中国から帰国者が続出するに備え空港で非常事態体制に。日本はなにやってる?もくじ追加!各国の院内感染の反省点を集めたHP作りました。0426 ◆もくじ追加!消毒用アルコール&手指用擦りこみ式消毒アルコールについて
4月25日 23時 ◆マニラ発釜山行フィリピン航空機乗客肺炎症状のため引き返す
4月24日 15時過ぎ:◆日本、英国ほかもWHOに倣った勧告を出す ◆北京大病院封鎖。2300人ごと封鎖後、どこかに連れ去られた模様 ◆北京デマ横行:買いだめ騒ぎ ◆北京で134人死亡とネットで流した中国人逮捕 ◆WHO上海の判断を留保中 ◆日本:SARSの判定は「Severe重症」のS、今の患者は重症じゃないから判定留保と厚生労働省担当者語る ◆トヨタ中国から社員を撤退 ◆ホンダ北京への渡航禁止 ◆シンガポール、豪、隔離違反者に罰金などの厳しい規則 ◆中国も隔離違反者に罰則 ◆感染症情報センターHPに「家庭、職場の清掃について(WHO)翻訳UP&CDCの学童への対策もUP ◆4月23日WHO「渡航延期対象5地域 北京 山西省 トロント 広東省 香港」 
香港:呼吸器に陽圧をかけるBiPAP、CPAPとネブライザーの使用が感染拡大の原因・SARS患者には使用不可(医療従事者への情報へ) ◆もくじ追加!▼世界各国のSARSに係る献血対策 ◆発熱、症状のない、ただの肺炎だけの高齢患者だが強い感染性を持った患者が現れる(香港:雅虎新聞:サイレントキャリアページへ) ◆香港:一部の病院で医療従事者の感染7割に達す ◆中国:医療従事者の感染4割に達す ◆香港の死亡率7.2%に ◆北京の空港体温検査はじめる ◆CDC所長 自主隔離および早期隔離の重要性について述べる(CNN) ◆
4月23日 20時過ぎ:◆米国CDC:トロントに渡航警報を出す ◆中国:WHOが農村部の感染を憂慮 ◆シンガポール、50万人の学童生徒に体温計配り一日2回の検温 ◆北朝鮮:中国人の入国禁止 ◆
リバビリン&ステロイドによる副作用で30−50代の人死亡率高いとの報道 ◆陰圧室を簡単に作る方法(CDC結核予防ガイダンスから)翻訳UPされました。(でもSARSの場合、排気問題があるのであくまでも最終手段かという意見が)医療従事者向け情報へGO! ◆中国:一つの病院で25%死亡のTIME記事翻訳あがりました。タイムの記事
4月22日 22時前: ◆
カナダ:マスク、ガウン、手袋の3本立てでも感染。CDCに助けを求める。香港の死亡率6.7%に ◆中国:タイム誌北京の病院を取材。死亡率はその病院では少なくとも25%とインタビューで医師答える。◆北京の松下電器感染者出てラインが止まる。◆ソニー香港も感染者でる。◆カナダの感染者が自宅隔離を無視して葬式に出、電車に乗り、500人ほどを感染の危険に曝し、500人みな自宅隔離へ。衛生局は法的措置も検討
4月21日 20時過ぎ:◆
成田経由の女性がフィリピンで初の死亡 ◆香港の死亡率6.4%に 日本の感染可能性患者は疑い例合わせて53名 うち44名が否定され、5名が疑い、4名が可能性に ◆NHK:日本大使館:中国人個人のビザ発行受付停止 旅行代理店を通しては可能?◆上海:世界23ヶ国730社45万人が集まる自動車ショー開幕 ◆WHO:感染者隠しが疑われる上海に調査入る予定 ◆シンガポール:卸売市場で感染・市場閉鎖・2400人隔離 ◆カナダ:電車内での感染を示唆 もくじ追加!▼公共機関の乗り物での感染の可能性 ◆韓国:留学生15000人中国から引き揚げに伴い、空港で検温検査開始 ◆CDC:一般市民旅行者の感染防止7つ道具発表 もくじ追加!▼CDCの一般市民向け感染対策ガイドライン翻訳紹介 ◆日本人一人北京で感染との報道→気管支炎だったそうです。 ◆台湾:感染源不明の患者見つかる
4月20日 23時過ぎ:
◆上海自動車ショー開幕へ:27日までの会期中に約45万人の観客見込む。世界23カ国730社が集合:日本の自動車会社も参加 ◆
北京市の肺炎感染者数、40人から339人に修正。疑い例は402 ◆内モンゴルが伝播確認地域に指定されました。◆米国、カナダ、オーストラリア、イギリスは献血規制。日本は何やってるのじゃ ◆香港:タバコで防げるとのデマ:香港当局否定 ◆WHO:伝播確認地域に内モンゴル(Inner Mongolia)追加 ◆北京:感染は約500人に達するとの報道(AFP) ◆中国:北京の患者数百人いるとカミングアウト。信用できる? ◆韓国:中国への留学生15000人が撤退 ◆香港:6%が死亡 死亡患者の67%心臓肝臓などに疾患有、65歳以上の死亡率高:75歳以上では3割死亡、若い人も死亡。インドの患者:入院中SARSシロと判定、しかし退院後発症
4月19日 23時過ぎ:◆65歳以上の死亡が高く、75歳以上では3割が死亡 ◆ベトナム:中国との国境を一時閉鎖検討 ◆香港:本日12名死亡 ◆英国:広東帰りの140名生徒を島の寄宿舎に10日間隔離 ◆
オランダ:SARSではないが鳥インフルエンザがヒトに感染し死亡:警戒強まる ◆香港:イースター祭に入り人の動きがあるようである。(香港のTVで入国規制のない日本:東京に人気が出ている報道ありという書きこみ発見) ◆中国:5月1日〜ゴールデンウイークに入り人の動きがあるそうな。◆中国:WHOは16日の発表で「国際社会は全く中国の統計を信用していない」 ◆中国:WHOの北京の病院調査前に患者を車に乗せて隠蔽ドライブ ◆英国:香港帰りの生徒を10日間宿舎に隔離 ◆カナダ:7000人隔離するも封じこめ成功できず当局に批判高まる ◆米国:中国渡航についてさらに厳しい勧告発表(16日) ◆SARS、厚労省が政令で「指定感染症」適用を検討(17日)◆マレーシア:伝播5カ国からの入国禁止措置を制限つきで撤廃(健康診断書提出など) ◆台湾当局、SARS関連情報の提供者に報償金北京:中国政府高官、SARSで入院と17日報じる(誰か訪問してなかったけ?)
4月18日 24時過ぎ: ◆
日本:成田経由でマニラに帰国の比女性が死亡 SARSの疑い シンガポールのタクシー運転手さんにSARS感染者の乗客からの感染例 シンガポール:当局タクシーと乗客の安全をはかるために体温測定所と見舞い金の措置を取る◆マレーシア伝播5カ国ビザ発行停止を撤回:但し感染国からの入国者への健康チェック強化をする模様 ◆日本:成田などの水際作戦が先月中旬から強化されているそうだが、英文の朝日記事のみ?にそのチェックのザル的甘さが指摘されている(記事を見る) ◆日本:WHO「北京に報告以上のSARS感染者」の重大ニュース、日経と産経あたりしかWebで報道してないみたいなんだけれど、なんで? ◆スリランカで大騒動になった、感染疑惑の日本人がノーチェックで帰国していた(週刊新潮) ◆日本の対策本部設置って、4月8日ってホント?ソース希望  ◆韓国、SARS患者3名放置の上、WHOに報告しない決断 ◆ヨルダンに患者発生:中東初。シンガポール帰国者
4月17日19時過ぎ: ◆インドでもSARS発生;香港帰りのマリンエンジニア:WHO憂慮 ★SARS胎内でも感染か?(ウイルス研究ページへ) もくじ追加!▼外務省のキテレツ発言集 ★中国:SARSのほとんどの患者を治療している軍病院の患者人数をWHO報告に入れていなかったことを認める ★16日のWHOの軍病院視察解禁には、米国とEUの圧力があったそうです。 ★外務省医務官、香港の在日本人に潜伏期の患者から移る可能性あるのに移らないと説明した上、治療法確立してると意味不明な発言す。(9日)中国の名門・北京大学で教師と学生に感染者6名発生:パニックに(香港のSCMPから) ◆シンガポール:感染国から到着した労働者は(無条件)10日間隔離:一ヶ月600人くらいの外国人労働者が入国(2003/4/10 SINGAPORE, AP) ◆インドネシア、流行地域への出稼ぎ労働者の渡航を原則禁止
4月16日昼過ぎから:◆中国:WHOが北京の軍病院を視察。北京の患者は100ー200名と推定されると公式見解  
◆北京の阿南大使:「中国の発表を信じる」と発言現地日本人の安全確保を任務とし、情報収集を任務する大使としてあるまじき。。◆オーストラリアとカナダ:伝播地域帰国者の献血禁止 ◆オーストラリア:伝播地域帰国者に10日間病院訪問禁止措置 ◆新型コロナウイルス原因確定発表 SARSウイルスと命名 ◆日本:新感染症→指定感染症へ ◆香港国際空港、搭乗だけでなく到着者にも体温検査予定 ◆4月16日時点で米国の60%企業がSARS発生地域への出張禁止
4月14〜16日 12時30分までの覚えている限りのトピックスをあげます。すみません。
◆アモイ感染源は配水管から説:患者の排泄物から感染の可能性も ◆日本人感染可能性患者1名出現 もくじ追加!▼CDCの一般市民向け感染対策ガイドライン翻訳紹介 学校:職場:家庭:旅行者◆カナダ:封じこめ成功と思いつつさらに感染者が出500人隔離 ◆マレーシア:豪華客船に感染者出現。同乗者2000人の隔離めぐり大騒ぎに ◆カナダとCDCが新型コロナウイルスのゲノム解析に成功 ◆猿の感染実験により新型コロナウイルスが感染源ということが発表される ◆新型コロナは従来と遺伝子配列異なり、ナンだかが半分しかない(ウイルス研究欄に記事あり) ◆ロンドンのビジネスマン会議の2時間で移される。感染源の患者が乗った7便飛行機同乗者全てに「医者にかかるよう」香港当局呼びかけ ◆中国:WHOの北京の病院調査を拒み続ける ◆アモイだけでなく周辺の団地やマンションに感染拡大。香港はHPで感染建物公表&携帯で位置お知らせサービスはじめる ◆香港:空港で体温検査はじめる ◆香港連日死者増える。若い人が多く亡くなる ◆香港:リバビリンがきかない例と、血清治療危険性を認める ◆香港の日本人教授 中国本土10万人感染可能性説&香港戒厳令を提唱 ◆本当のSARS患者の40%-50%死亡率の噂なるものをZAKZAK金融コンフィデンシャルが記事にしてる ◆ロシア学者細菌兵器説出す ◆スーパースプレッダーのウイルス変異説と外因説の攻防 
4月15日:◆サウジアラビア:伝播5地域からの入国禁止 ◆EUは伝播地域と、とりわけ広東・香港への渡航自粛勧告0407 ◆伝播(流行)確認地域に北京&アメリカ&ロンドン追加。 ◆米国:中国全土渡航制限勧告発令 ◆日本疑惑者4名シロ感染国取消
4月13日 10時更新
: ★香港:スペインで発症した香港人:7便乗継 香港→ミュンヘン→バルセロナ→フランクフルト→ロンドン→(以下略)同乗者全員衛生局に連絡のこと ★中国:モンゴルで10人感染のうち2名死亡 ★米国は中国全土の渡航制限勧告(理由:発症したら中国の病院入院&飛行機乗機拒否で帰国不可)。★日本:外務省の北京渡航注意報発令。
4月12日 1時前更新:★CDC発行:学童の感染を防ぐための管理基準(有志仮訳あり0412) ★台湾の国際空港も検温義務付け ★韓国(米国):在韓米軍司令官は、3700人の米軍兵士とスタッフに中国と香港の旅行を禁止 ★香港国際空港で全出境者に体温測定開始(毎日) NEJM最新論文UP(医療従事者向けの欄) マレーシア:入国禁止措置・伝播5カ国に拡大 アメリカ国務省が中国への不必要な旅行取りやめを勧告 山梨県警が防護服・手袋・マスク3点セット配備(ゴーグルも欲しいところ) 日本:甲府カシオ:企業でSARS対策を決定(日本の企業のみなさん、企業内対策委員会を早急に作成しましょう。一人出たら営業所10日閉鎖になる可能性もあります。) エキサイト翻訳重いのでさらに翻訳サイト追加 もくじ追加!世界にある日本大使館 
もくじ追加海外勤務者のためのホットラインが開設されました0411 ★SARS「安全宣言」を撤回=エイズ並みの免疫力低下も−中国 ★遺伝子配列に大きな違い 新型肺炎の原因ウイルス ★(4/10)シンガポール、中国などからの労働者を10日間隔離
4月11日 23時更新:★ウイルスが変化を開始:腹痛・腰痛などの症状も(雅虎新聞) ★コロナウイルスは変化しやすい(CDC) ★CDCとFDAは、SARS感染地域を旅行した人からの(潜伏期間内の)献血を考慮中 ←日本は? ★日本:ホノルル-東京便に感染者が搭乗?★フィリピンASEAN会議を延期 ★フィリピンも香港旅行を避けるように勧告 ★南アフリカで患者出現(その他の国のニュースへ) ★中国告発医師:北京100名は感染確実と述べる ★橋龍も訪中延期:坂口厚相も延期したのに、なぜ外務省の川口さんだけ北京に行かされたの? ★インドネシア:アジアアフリカ会議を延期 ゴキブリ説にウイルス学者反論  ★シンガポール航空は、北京と上海には乗務員を宿泊させないと決定 ★予防法:単一の方法で防ぐのは無理(感染予防の欄をご覧ください:毎日新聞) ★日本と台湾:【中華航空客室乗務員、東京でSARS発症】 台湾発11:30(NNAアジア10日) ★中国:北京の60名感染報道否定・WHOの北京調査を拒否(NYtimes) ★症状無き感染者(asymptomatic carriers )WSJ 
★快復後も体液に感染力−SARS 香港衛生署が指摘(WorldTimes) ★SARS、潜伏期にも伝染の可能性(中国:中央日報) ★韓国今週中に感染者が出る可能性と報道(東亜日報) マレーシア政府:中国本土からの渡航者を入国禁止(ロイター) マレーシア航空:伝播地域への渡航キャンセルは全額払い戻し決定 マレーシア政府:隔離命令に随わぬものを投獄または罰金 【日本】陰圧室の前室がないことによる院内感染の可能性: 香港のSARS患者の、病院でのICU必要の比率は15・4%(WSJ) NEJMに新たな発表:潜伏期間は最大で16日と香港医師団が報告(WSJ) 1人の患者から112人も=すさまじいSARS院内感染(時事通信 SARS予防法@「手洗い」 Aうがい B人混みを避ける Cマスク (重要度順(共同通信)by日本旅行医学会 http://www.jstm.gr.jp/  
4月9日 5時頃更新: TIME誌「北京の病院にSARS患者60人、7人死亡」報道0408 香港:別の団地で30人感染。新たな集団感染か(共同) 
香港大学の微生物学教授・サムソン・ウオン氏は、SARSが2年で香港の80%の市民に その後では残りの20%に感染するかもしれないとした(ABCNews ウイルス研究欄参照) ウイルスは排泄物とともに体外に出る事がテストで確認される。しかしそれの感染性は不明(ロイター) WHO:SARS検査(診断)の開発済の三つの手法には問題もある(bangkokpost)タイ政府:患者に手厚い待遇を発表:受診交通費なども支給。保険上限なし。弔慰金まで出す。患者を早期に治療し拡散防止を防ぐ目的。(bangkokpost)
4月8日  21時頃更新:SARSはゴキブリが病原体運搬か・香港ラジオ SARS公式死者:100人に迫る  WHOハイマン氏、中国がどれだけWHOに協力するかわからない、と発言 韓国のメディア:広東の死者を100名以上と報道するが? 
ウイルス:SARSウイルスと命名:新種コロナ WHO勧告改訂0404「国際旅行をする人に対しての勧告 サイレント・キャリア:スーパースプレッダー(超感染性患者)0408 香港:最悪3000人感染を想定して対策(ロイター) 香港:香港の抗体検査で陰性後、医療従事者感染 ★肺炎患者の多く 飲食店関係者 WHO@広東省:SARSの感染は減っている、ウイルスの世代が進むと感染力低下か? 対策委日本ではマスク現在不要とする0407 日本の判断基準:帰国後10日以内に発熱しても、せきや息切れなどの症状が5日間悪化しなければ「SARSの可能性は低い」
4月7日 18時頃更新:
 香港:未発症者からも感染・対策見なおしが必要(NHK)←ウイルス研究の欄をご覧ください。 4月6日現在:感染症情報センター:岡部先生によると致死率は4%前後で、約90%が1週間程度で回復 
空気感染:感染症センター岡部氏:可能性捨てきれず。仮説として患者の病気の(進行)時期や個人によって差があるのかも 中国:北京出張のILO局長SARSで死亡 中国:ネット緘口令 ネガティブな書きこみ禁止・17歳少女逮捕?(by newsobserver.com) 中国:川口外相にSARS制圧を強調
4月6日 17時更新: 日本医師会 緊急情報リリース0406UP!! 日本:インターナショナルスクールが伝播地域から帰国した子供の登校について伝播防止措置を取る タイとカナダは10日〜2週間休ませる 中国広東:工場でWHO患者発見:世界経済に影響を与える可能性も ブラジル:トヨタ関連会社の社員に疑い 
アモイ:集団感染は配水管の破裂で水浸原因か(NHK) 福岡→台北→香港飛行機に感染者搭乗の疑い 飛行機の空気の再利用を心配する記事(NYタイムズ)
スーパーインフェクター
 香港渡航歴あり熱などの症状ある掲示板利用者が病院にかかってみたの巻0405 患者さんの医療機関連絡先0405時点  NYタイムズ0405:伝聞スタイルで、北京に50人以上患者がいると報道(中国のページへ) 中国:湖南省で、30数名の児童生徒が同時に嘔吐、眩暈:インフルエンザか?  ベトナム:感染者1名増  シンガポール:PAPRフッドを100セット購入(毒ガスマスクみたいなやつ) 香港:リバビリン治療患者、副作用懸念のため中絶 
4月5日 11時ごろ更新: 米国が強制隔離法適用 ▼マスク使用上の注意と換気の方法UP0405 米国海軍中国に寄港せず 米国FDA、対応薬の準備はじめる(日本は?) 中国:治療後再発(ロシア人) クラジミア関連説また復帰 今日から医学会総会 3万人の医療関係者が福岡 CDC家族向け感染管理対策マニュアル正式訳でました。@博多ICF(清掃追加分を除く) 香港当局憂慮:新たな病院内感染が発生、ユナイテッド・クリスチャン病院で 10人が倒れる(ロイター) 本日朝4時からCDCのインターネット放送:UP遅くてごめんなさい http://www.med.or.jp/kansen/sars/link.html 中国深セン、感染者33名 中国:感染症対策センターわびる(ABC) 人民日報は「事態を公開したのは適切な時期」と報じる
4月4日 22時ごろ更新: 香港:透析バッグが感染源の可能性も? ブラジル人感染:日本滞在後、香港人満載の飛行機内で? 米国CDC所長ガバーディンの見解をNEJMが緊急無料公開 米国CDC所長ガバーディンの見解をNEJMが緊急無料公開 ブラジル感染者確定 スペイン取消  カナダトロント:老人ホーム?と学校閉鎖 
アモイ:尿などの排泄物から感染か?(明報番朝訳) 広東入りWHO:今回のウイルスは数種の混在(クラジミアも)の可能性と発表:アモイのペットからもコロナウイルス検出:飼主もSARS(最新ウイルス研究の欄へ) CDC:家族向け「感染管理のガイドライン」清掃事項追加(有志仮訳)0404 フランスの飛行機乗務員感染の疑い 感染者数と死亡者数のグラフ→http://nejm.org/earlyrelease/SARS.jpg 感染程度は患者によって違う「スーパー・スプレッダー」がいる(NYT) CDC:WHOと同じく渡航自粛を勧告 CDC:空調機器を通じた空気感染やウイルスが付着した物を通じた感染 香港:単にホテルや病室ですれ違う程度の人も感染(朝日) 台湾:発症者が飛行機に搭乗 タイ:感染者の身内に二次感染か 感染症新法の情報を見る 4月3日日本「新感染症」に認定 ドイツの病院患者情報HPで公開中 マレーシア:伝播国へのビザ発給制限・労働者の知識強化・情報最優先政策 日本疑惑患者14名 広東:初期の患者は野鳥を摂取・処理(もくじ→ウイルス研究へ) CDC:ウイルス免疫抗体による診断法開発 韓国も疑惑患者1名発生 東芝中国転勤社員帰国保留 NZ国際会議中国代表出席拒否 スペインで1名患者発生 ブラジルでも疑惑 在シンガポール大使館発感染予防法0403 SARSでカナダの医療が麻痺 速報!シンガポールの院内感染の状況をUPしました。0404 医療従事者必見 英国:新しい国立健康保護機関(HPA)の設立 伝播地域旅行者へのアドバイスを発表 ブラジル:疑感染者出現 中国:4月3日ようやくWHOが広東に入れてもらえる。中国TV局でSARS報道されるも「中国では蔓延は抑制されている」 もくじ追加!▼世界の企業の状況 米欧企業の27%が出張禁止 スイス政府:香港からの渡航者を国際見本市で締め出し(のち臨時解除)  タイ:SARSを「深刻な伝染病」と定義、衛生当局に、擬感染者を自宅ないし病院に隔離する権限 もくじ追加!▼世界の患者隔離の現状 もくじ追加!▼感染経路、臨床像、画像所見、治療経過などの報告(医療従事者向け) ドイツの病院:患者の存在と病状をHPで公開 台湾:SARS患者に援助金  インドネシア:疑い例発見後二日以内に法律を出す  フランス:WHO勧告後すぐ国民に広東香港への渡航制限勧告
4月3日 11時5分頃更新:タイ政府:感染地域から帰国したタイ人に2週間の外出禁止、感染地域からの外国人にはマスク着用を命ず。(共同) 香港アモイ:感染は一日で広まるとの見解?:また、当局ねずみの駆除を行う(番朝) SARSの空気感染の危険性浮上(朝日) 日本:名古屋空港でマスク配る インドネシア:帰国者入院相次ぐ 厚労省WHO追随主張するも、外務省「日本被害でたわけでない、WHOは根拠がない」 韓国感染上陸を懸念:→状況により(▽患者との接触があったものと思われる人を自宅に隔離 ▽東南アジアなど危険地域からの韓国入国を禁止 ▽その地域に対する出国禁止) 日本の方針はまだあ?
CDCもコロナの新種と発表 中国全土の感染類計1190 死者46 香港感染708 四川・湖南・広西チワン族自治区発生  Hewlett-Packard香港300人オフィス閉鎖、米国人全員を帰国さす  シンガポール:感染地域からの入国者はマスク着用義務。外出禁止破った場合禁固又は罰金 厚労省も香港・広東省への渡航延期を勧告(NHKだと「注意」と報道していたけど)へ WHO:コロナとパラミクソ同時感染で重症化か? アモイ感染の謎:サンプル採取。メトロポールホテル従業員感染せずの謎 香港:アモイ:ブロックEの居住者はホリデイ・ヴィレッジへ移動しました 中国:公式感染者数は1167人 中文大学とウエールズ病院のCXR,CT,HRCT所見追加!(医者向け) カナダ、厳重な警戒もさらに拡大を警告、来院規制継続 タイ2名死亡。マレーシア1名死亡? 香港:リバビリン?を内服予防薬として支給:カナダ「予防に使われるべきではない。使用は観察中、乱用だめ」 中国:広東の感染継続認める。3月で9人死亡、新規361 WHO:感染は汚水が原因、空気感染ではないとの見解
月2日 23時半更新: 香港政府:アモイ:下水管&通気孔 空気感染の可能性 米国・国務省は広東省からの職員と家族の帰国を認める ニュージーランド:渡航自粛勧告&保険は適用外 ベルギー・インドネシアで感染の疑い 韓国:運送会社DHL社員、手袋とマスク着用義務付け 【重要】WHOが香港・広東へ渡航自粛勧告0401 血清療法とその危険性 ウイルスは中国南部家畜伝来? 韓国:海外駐在員に帰国を指示 台湾:566人に隔離通知書 香港当局:下水システムによる汚染によりアモイブロックE住民全員感染の可能性 日本行政・マスコミへのお願い:病院を受診する方へ2ch医者からのお願い(掲示板から) ドイツ郵便:職員に東アジアの感染地域への出張を禁止(AP) NEJMと日本人医師によるSARS画像所見(医者向け) 各国の隔離政策の様子 米WSJ紙:”中国、香港への渡航を禁止すべき・航空機の受入拒否”を強調(日経) サン・マイクロシステムとサザビーが上海・シンガポールのイベント中止 感染症情報センター:ロイター警報ネット:CDCによる感染防止対策抜粋0328 米国メディアの報道:NYタイムズ:WHOの弱体化が今回の問題 フランス・イタリアが伝播地域渡航自粛勧告 
4月1日 19時更新: 
世界経済フォーラム:中国での開催延期 パナマで感染者死亡?オーストラリア患者1名WHOに報告 
NYタイムズ:下水道感染原因説(香港アモイ)これから調査 治っても後遺症ある人も。。大便からもウイルス検出:汚水処理設備調査中:香港 murine hepatitis virus に、うりふたご? インテル:香港社員を自宅待機命令・重役は台湾訪問中止を考慮中 接触感染の可能性「も」ある(エレベータボタンなどの「物」から感染も:手を洗おう) エボラ出血熱よりも感染性が高い。(ロイター) 写真で見るニュース(香港では記者も感染。本当に命がけ) ジュピター・ユニット:感染を防ぐというマスク付き防護服出現  フランス:新たに3人が機内感染?一人は客室乗務員 血清中の抗体で治療可能=香港医師  香港:医者が不足する可能性も0331 
3月31日 23時更新: 【重要】WHO:SARSの潜伏期間は最長14日に訂正 日本の対策強化のお願いメール連絡先更新 感染症センターWHO最新版翻訳UP!! SARS最新報告・中国がWHO共同研究チーム参加0331 CDC:「今がより大きな問題の初期段階であるかも知れない」と懸念  韓国:中国全域に拡散:旅行自粛勧告 香港ヒューレットパッカード・中国銀・HSBCは事務所閉鎖(東亜日報)   香港:例の飛行機の乗客は保健省と連絡を取るよう催促(←日本の例の77人はまだ連絡取ってない)  カナダ・オントリオ州、数千人隔離  香港政府:(アモイ隔離の件→)「我々が直面しているのは特別な事態なので、このような措置しか対処のしようがない」 患者の肺 レントゲン写真とCT画像(米国放射線学会)  感染症新法とは何? アモイガーデン封鎖前に156世帯が転居:当局追跡検討中  シンガポール:保険加入急増も、保険会社は「この病気は適用対象外」 マレーシア:チラシを配布して注意を喚起(日本は?。。BSEのときは「牛肉は安全」というチラシ作るの速かったけどなあ。全頭検査前に配ってたもん) ロイター:専門家曰く「感染を防ぐにはよく手を洗うこと」 台湾:感染者と同乗の105名を追跡調査。日本の77名はやっぱり「プライバシー侵害」で調査しないまま。。 香港アモイ感染者、6日間で213人に拡大 AJC:SARS論説 今回の件はWHOとCDCの失敗だ 香港アモイガーデン264世帯ごと完全隔離。しかし一部は既に引越し。当局は追跡を主張 香港→福岡行の飛行機に乗っていた感染者は台湾建設会社社員 香港の新聞社社員、家族に患者発生・ 集団の隔離所は野外活動施設に  日本→香港渡航者数は2002年の1年間で、 1,395,020人  カナダN95マスク不足。看護協会抗議 シンガポール:看護婦が空港で検査・厚生大臣「この戦いは長期化。スーパーインフェクターが一人いるといっぺんに数十人感染」:また一人死亡。  タイ:入国管理でスクリーニング実施、24時間隔離 台湾:自宅隔離200人→500人検討:中国との直行便停止も検討中 香港のニュータウン「アモイガーデン」ブロックE完全封鎖! 世界の企業対策:台湾最大手半導体メーカー、社員の伝播地域渡航禁止 日本も関係:空調を集中管理している建物の会社は必見:香港では空調を調査中(空気感染の可能性) 香港アモイガーデン住人: 家・店・レストランを放棄、または閉店続出(ロイター)  日本のマスコミ報道の様子(〜31日まで) 香港発、福岡21日到着 空港支所が追跡。厚生労働省に報告(というか、行政が緊急対策本部を至急作ってください。。。) 香港:どこかの政党が看護婦招いて健康講座。(日本の各政党はこの危機について行動を取っている?よろしく。)
3月30日 23時更新: シンガポール:教会までSARS予防指導:司祭に「皆の手をとらないで」 
朝日もCDCが空気感染の可能性を警告と報道 シンガポール:感染者と飛行機同乗の乗客名前を公表、行方を追う: 日本の77名のプライバシーを優先して追跡調査をしないと決めた担当者は誰?危機意識足ら(以下略)野生動物から人間に感染した可能性(民報) CNNヨーロッパ:「CDCがSARSの空気感染の可能性を否定しなかった」  【速報】台湾が中国人の入国を一時禁止に… SARSの蔓延で(BBCTVだって) 香港:ニュータウン「アモイガーデン」集団感染拡大:121名へ フィリピン:対処病院は2ヶ所だけ 台湾大学病院でも、医師がSARS疑惑 日本の対策強化のお願いメール連絡先 【人権】SARS”隔離”は昔の”強制隔離”とは違うとカナダ【公衆衛生】 カナダ・オンタリオ:SARS感染例100件に拡大 香港で治療に用いられているリバビリンに重大な副作用 妊婦&パートナーは使用禁止ほか 米政府、感染拡大を警告0329 香港:N95マスク使用上の重要な注意 CDC警告:SARSは思ったより容易に感染し、有効な薬はない0329 【香港】救急隊員は保護衣まで着用開始 【日本】SARS感染者、邦人106とともに福岡行き飛行機に搭乗 カナダ・モントリオール緊急事態で病院閉鎖 CDCが感染者の家族向け「感染管理のガイドライン」発表(有志仮訳あり)0329 米国CDCは渡航自粛勧告地域を香港・広東省のみから、中国全土に拡大0329 シンガポールモトローラ工場で発生:531名を隔離するか政府と検討中 WHOのSARS認定に貢献の46歳医師、同病で死去 韓国:香港から民間会社社員がぞくぞくと引き上げ 香港:17000人位?が住む高層集合住宅棟のニュータウン・アモイガーデンにて、4日間で85名が集団感染、うちEブロックだけで70%感染、しかもビルの7・8号室の住人に集中の怪  ベトナム当局「SARS、(ベトナムでは)既に脅威ではない」と述べる0329
3月29日 17時半更新:  外務省から注意情報発令 正しい嗽(うがい)法もUPしました。0329 
香港集団感染:空気感染の可能性も示唆(番朝星島) 香港:感染源ホテルに0221-22日宿泊した人に至急の呼びかけ(日本は本当に平気?)  タイと韓国が発生地渡航に警報・タイは渡航にマスク着用を指示 香港:街の蔓延は公共機関を通じての可能性(RTHK) 0327香港:一つの病院では20%が人工呼吸器なしでは死ぬ状態(150人内30名)・4%死亡(アジアタイムズ) 0329までに、発症した患者の4%が死亡 中国政府に対する米国各紙の報道 香港集団感染エレベータが原因か?(番朝民報) シンガポールは患者ルート追跡中 香港ホテルルートは制圧(←感想。日本の77名はほんとに大丈夫?) 台湾:大量交通機関の殺菌作業を指示 香港:街の一角で計63人集団感染  米国CDC:伝播地域からの米国入国者の健康警告Notice(日文有)0328 ベトナム医師のSARS生還体験談  タイ政府:全病院に徹底防疫を通知  WHO伝播地域上海誤報失礼 ケルン(ドイツ)で日本人男性がSARSの疑いで入院 正しい手洗い法UPしました。0329 0327香港一般人感染が医療従事者の1.5倍に 0328香港現地レポート(在住日本人解説付)  アジア2000人外出禁止令 CDC長官も感染が予想より速く拡大と証言 マレーシアでも感染者発生 WHO:中国当局がついに日々の感染者数報告に同意 香港感染源ホテル(9F)最近宿泊者外出禁止令 日本77名はプライバシーで追跡調査せずだけれどOK?エレベータボタンでも感染するとあるが 
3月28日 22時更新: 香港政府の肺炎対策発表 WHO上海でSARS感染者4名を確認。(番朝/星島日報)でも上海政府は否定。  香港の8大学閉鎖(番朝)  シンガポール:倍の1514人に自宅隔離命令。 WHO27日指針変更最新版の翻訳でました!はや! 中国人民日報:市衛生局曰く「北京は発生せず」と報道す。でもWHOは伝播地域に指定してるんですけれど。香港ウエールズ病院院長も倒れる 肺炎の疑い(番朝) WHO:ベトナムはSARSの封じ込めに成功 台湾:厳しい法的措置を講じてSARS封じ込め作戦 SARSと戦うお医者さんの日記 香港在住日本人5才の男の子感染入院 CDCの「SARS暫定的疾患」翻訳UP!! SARSの疑いある人は航空機搭乗禁止を…WHO勧告(読売) 中国人民日報もついに発表したけれど。。 香港政府:SARSを法定伝染病に認定 「濃厚な接触」ではないケースで感染することがある(NYタイムズ) アメリカ:SARS感染国全てへの公務員の旅行制限0328 【香港】銀行員、図書館司書、警察、救急、バス運転手など、業界職種をこえ拡大 ロシアも当該国へ渡航自粛勧告・感染拡大すれば禁止令も 【日本】感染源ホテル宿泊77名、プライバシー配慮で追跡調査せず WHO談:感染の初期段階では最大限の予防措置をとる事が良い防疫政策 カナダの取材記者 隔離されるの巻 カナダ・オンタリオでは対策本部に情報と権限を集中(日本は?) 厚労省SARS対策委員会とは? シンガポール航空客室乗務員も感染 WHOの新しい勧告でました。(感染地域の旅行者スクリーニング要請) 伝播地域に2ヶ所追加 北京・山西
3月27日 24時更新: 感染源ホテルに日本人70名 
ウイルスは空気中で数時間生存、アルコールで即殺可能 って。。 台北市、SАRS警戒態勢宣言&中国渡航の自粛呼びかけ 山西省太原市でも4人の感染 コロナウイルスが病原体・香港大が特定←共同の報道には重要な欠落あるそう。 香港・マンションで22名が集団感染 香港・大学以外全校休校。 WHO発表・40歳以上持病有は病状急速悪化多し MMWR速報・SARSの予備的な臨床記述翻訳UP! クエート人3名SARSで死亡の疑い(番朝) スウェーデンが東南アジア渡航自粛を勧告(計5カ国目) シンガポールの防疫と治療報告0326 中国、檢疫及防疫條例の適用を検討中。 中国、WHOに広東情報を公開「広東驚愕情報」。 香港感染源ホテルに日本人2名宿泊判明。 カナダ・オンタリオ州政府「SARS非常事態宣言」。 厚労省現時点では渡航自粛勧告必要なしと判断。 北京・感染8人確認3人死亡。 中国本土→香港の渡航者数24日時点では増加中(ロイター) カナダ:自宅隔離のの定義  
WHO:SARSが空気感染するかについて悩み中 WHOが中国・広東省の肺炎をSARSと認定 全学校を一時閉鎖−シンガポール 日本 台湾帰りの男性が入院SARSの可能性 
3月26日 21時更新: 
飛行機内で感染(空気感染)?続報  香港ではその他一般の患者が医療従事者の人数を上回る ▼26日発表 感染予防のための方法とは? 【香港】肺炎対策、政府の最重要課題に カナダのトロントで数百人医療従事者隔離検討。学校も休校 航空機内で感染の疑い、香港が同乗者の調査を開始 ←WHOの指針が覆る可能性も。シンガポールが伝播地域への渡航自粛勧告(計4ヶ国め) ▼広東省のSARS死者は(5人でなく)31 感染791と地方政府が話す。 シンガポールで初の死者。香港政府200万個のマスクを配る 香港大学が豚などの家畜からのコロナウイルス発見 鳥のウイルスが原因の可能性高まる(朝日) 広東の件 ロイターが報道し共同が報道しなかったこと
3月25日 23時更新: シンガポールが750名を自宅隔離。上海の医療関係者が中国当局から口止めされている(タイム紙)。日本の感染疑い4名に。外務省が注意情報発令。カナダトロントの救急病院閉鎖。香港死者22人?WHOさらに中国調査を計画 コロナウイルス説出現(CDC) 香港の鉄道が乗客にマスク配布 電車消毒。香港明報が広東省にも現在100人以上の患がいることを報道(毎日新聞) 北京帰りの人が肺炎を発生。(ロイター)。 北京で100名位の患者、12人が死亡しているという話も(ロイター) フランス1名発症。香港の学校数十校休校(番朝)。
飛行機内で感染か?
3月24日 16時更新: 
米国はベトナムから米国人を引き上げるよう勧告。国家公務員のベトナムへの渡航禁止。台湾は伝播地域に小児同伴をやめるよう勧告。香港政府の厚生局長が肺炎で入院。香港の研究者とWHOは1時間で感染がわかる試薬を開発。香港の学校5校が休校。消毒作業。救急隊員は手袋とマスク着用。香港の患者は治療により75%が改善の方向だが25%は依然重症。一般市民オフィス感染のルート不明。(ソースは上記2ちゃんねるに蓄積されています)
3月23日 早朝更新 香港政府とWHOは香港メトロポールホテル9F宿泊者追跡調査。 WHOが緊急対策会議開催。 CDCが勧告を更新、さらに運輸関係者へ勧告を出す。患者と飛行機に同乗し1週間隔離されていた110名解放される。日本の愛媛患者SARS可能性高。香港の学者がウイルス培養成功を発表したが詳細まだ不明。(前回のパラミクソ発見後の続報)。カナダ学者もウイルス詳細について発表。香港ではオフィス&学校へ感染拡大。救急センターの閉鎖延長。救急隊員発症。トロントなどの空港がSARSで厳戒体制。

※PCの調子が悪いのでちと更新が止まる可能性があります。復帰するまで最新情報は擬古牛さん率いるニュース速報+版に集まってくると思いますので上記URLをどうぞ。
▼もくじはこちら。 

現在進行中の2chスレッドと番朝掲示板はこちら

2ch掲示板:SARS関連情報蓄積スレッド by擬古牛さんとみなさん 
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news2/1053361222/
2ch掲示板:

★アジアで蔓延 SARS医者版スレ その2
http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1051751197/


現在進行中:全部のスレ:2ch&番朝掲示板スレッド集サイト(ななしさん作)
http://perape.hp.infoseek.co.jp/column/b00/colm_b57.htm
 
過去のスレッドが見られるページ

その1:過去ログ情報(noelさん作) 
http://noel012.tripod.co.jp/
その2:SARS関連の本スレ過去ログ倉庫
http://matarine.web.infoseek.co.jp/sars/sars_log.htm


香港:在日本人掲示板「番朝」  ※香港:中国現地の新聞の翻訳、および情報をくださっています。感謝!
http://jbbs.shitaraba.com/study/1914/






==========
このページはリンクフリーです。内容は、掲示板に出てきたニュースソースをピックアップしたものです。できる限りソースのUPを心がけますが、このページの内容につきましては、一切責任を負えませんので、添付のニュースソースをご自身で確認され、自己判断・自己責任でお願いします。日本に住むみなさんと、日本の医療従事者のみなさんのお役に立てることがあれば幸いです。Mariko Since 2003.3.19 Marikoにご用の方は、こちらに書きこみください。 http://society.2ch.net/test/read.cgi/hosp/1051751197/
このページは、多くのみなさんの協力により成り立っています。貴重な情報を提供くださった、擬古牛さん、中国メディアの情報を訳してくださった番朝親分さん、2ちゃん子供電話相談室のお医者さま、翻訳バリバリのななしのみなさん、ロイター、NYタイムズ、WSJ、theStarなどたくさんの英文を訳してくださった方、和気若布さん、フランス、ドイツなど英語以外の情報まで訳してくださった方、ミラーサイトを置いてくださったななしさん、過去スレ保存など工夫してくださったnoelさん、番朝住人エヴァーさん、hiyokoさん、う東さん、ももんがさん、ひまぢんさん、おきうとさん、その他のななしの、情報くださったみなさん、そして、お名前をUPすることはできませんが、専門的なご意見と情報をくださいました多くの医療従事者と研究者のみなさま、ありがとうございました。


なお、HP管理者Marikoの簡単な履歴(誰が作っているかわからないので、うさんくさい、とお思いの方へ)
7年ほど前に、米国のメーカーの医療部門にて院内感染予防の研修を受け、牛の血液と重たい実験用具を持ちセールスを行う傍ら、当時の米国の最新の感染予防対策や新型感染症の紹介などを病院にしていた過去を持ちます。5年前にその仕事からも離れ、日本でこの病気が蔓延しないように情報提供を行っている掲示板のなかまの一人です(たぶん私が一番暇人)。。。2ちゃんねるという掲示板の性質上本名はHP上では公開していませんが、一部の感染症対策の医療従事者の方々また、院内感染対策や公衆衛生のMLなどでは実名を公開していますので、2ちゃん媒体で名前を明かすのは、うさんくさいかもしれませんが、4月11日現状では勘弁してくださいませ。

ニュース分析の基礎の基礎(一般人2chねらのための) ※掲示板投稿から

●できるだけオリジナルのソースに当たる
●引用されたものや要約されたもの、翻訳にはバイアスがつきもの
●重要な事件は、独立した複数のソースに当たって事実関係を確認する
●政治的なバイアスは常に全てのメディアあるので、アルタナティブに目配り
●日ごろから、利用するメディアのバイアスや傾向や偏向を確認しておく
●不自然な報道や記事があれば、必ず何かあると思って確認・検証・捜索・研究
●メディアのスポーンサーやメンターや購買層を確かめておくのは最低限必要な準備

この病気の死亡率は4%前後といわれていましたが、4月25日現在、香港では7.33%死亡 全体で5.9%が死亡。10〜20%が人工呼吸器を着用しないと死ぬ重症。◆CDCは3月29日に空気感染の可能性・有効な薬なし・全世界に拡大する可能性と警告。◆対処療法で多く使われている薬リバビリンは副作用・催奇性あり。◆40歳以上の、心臓肝臓などの臓器に持病ある人が多く亡くなっていますが、若い方も死亡。◆カナダでは非常事態宣言、トータルで7000人を隔離、シンガポールでは4月19日、食品卸売市場で患者発生、市場閉鎖・2400人を隔離、各地の病院を閉鎖中。◆イギリスでは2時間の会議の席で感染発生香港保健省は、その感染者が搭乗した飛行機7機の同乗者全員に、医療機関を受診するよう呼びかけ。 ◆香港では、400世帯のマンション一棟全部を封鎖するも、さらに別の団地などで集団感染が発生中。感染拡大を阻止するために、感染者が住むマンション名の全てを公表。◆日本は、香港の感染源といわれる広東人が宿泊していたホテルに、同時期に日本人77名が宿泊していたが、「プライバシー保護」のために追跡調査せず。中国は、3月24日TIME誌が「マスコミと医療従事者に緘口令が敷かれている」と報道。北京の医師が告発騒ぎ。そして4月19日、北京だけで500人いると報道される ◆世界各国の対応:サウジアラビアは伝播確認地域5カ国からの入国禁止、米国は「中国全土」の渡航制限勧告発令。(理由:発症したら中国の病院入院&飛行機乗機拒否で帰国不可能となるため) 日本は?
SARS防護服写真@ ドイツ人の宇宙的防護服写真A 


★今週の一言★ 記事はこちら
「SARSは人権問題ではなく、人類の存亡にかかわる問題である」 byフィリピンアロヨ大統領  
「(隔離などの)措置を取る必要が出てきた場合は、大胆かつ早急に実施に移さねばならない。会議を重ねたり、議論をしたりしている時間はない」 byCDC:ガバーディン所長


◆5月7日現在、香港では12.33%死亡 全体では7%超死亡、10〜20%が人工呼吸器を着用しないと死ぬ重症 
台湾:電車に乗る人全てにマスク着用義務付け0506:中国・香港・トロント・シンガポールからの帰国搭乗者を10日間隔離(第三国経由10日内滞在含) ベトナム:中国からの留学生全てを14日間隔離 ◆中国:感染者が治療◆北京:突貫プレハブ造り・1000床の「野戦病院」設立 ◆感染者のうち167人を占める医療関係者は辞職さえできず患者治療中(中日新聞0427)中国の感染者3460人のうち、医師、看護師、検査技師らは21%の727人(0430) ◆北京大学人民病院では、医師看護師込み2300人ごと封鎖した後、別の施設へ移動。隔離16000人超える0506◆小中高校全校休校。◆首都封鎖の噂とともに地方への脱出者が増加し感染拡散の恐れ。◆北京政府のスローガン:恐れる医療従事者に向け「戦争に遭遇した兵士と同様、優れた医師は最前線に突入すべき」 ◆隔離違反者には7年以下の懲役刑。まるで戦時体制に。中国ニュースへ
そんな北京から帰国された方の投稿:ただ、恐ろしかったのは、日本の検疫体制です。成田で黄色い紙に自己申告させるわけですが、パスポートとの照らし合わせもせず、紙だけの提出です。不安のある人ほど虚偽の報告をする、あるいは病状報告をしないですり抜けるおそれがあります。わずか数時間の旅でバイオハザード状態の中国から日本へと数百人と一緒に飛行機で移動をしてきたわけですが、こっちでは誰もマスクもせず、我々と一緒に電車に乗っているんですから。もし旅客の中にキャリアが居たら、東京はイチコロですね。全文 タイから:今日タイから帰国しました。入国時は入国審査前に体温検査と問診があり滞在先のホテル名を書かされました。体温が37.5℃以上だと強制送還のようです。一方日本への帰国時は自己申告のみなのでフリーパスでした。日本の対策強化お願いメール連絡先 今までの文はここ


相談窓口連絡先・電話番号

京都府と京都市は16日、土曜、日曜日を含め24時間体制の新型肺炎(SARS)の相談窓口を設置した、と発表

京都府健康対策課Tel:075(414)4726、075(414)4734と、京都市地域医療課Tel:075(222)3421。

滋賀県平日と土、日曜日の午前9時−午後5時に健康対策課Tel:077(527)3737

京都府内の各保健所は、平日と土、日曜日の午前8時半−午後5時15分に、京都市内と滋賀県内の各保健所は平日のみ相談に応じる。

大阪府健康福祉部は16日、感染症・難病対策課内に24時間対応の相談窓口06(6944)1142、(6942)9888
また大阪市保健所のホットラインも24時間対応する。電話番号は06(6647)0943、0945、0947、0949、0953、0954

----
※引用元配信記事:http://www.kyoto-np.co.jp/kp/topics/2003may/17/W20030517MWH1K000000002.html
※京都新聞( http://www.kyoto-np.co.jp/ )2003/05/17配信


5月8〜13日に日本を観光旅行された台湾のSARS感染の医師の方の行程 厚生労働省発表(PDF) 
PDFがなくても行程を読めるニュース http://www.zakzak.co.jp/top/top0519_1_01.html 

心配な方の京都・大阪・滋賀の24時間・相談連絡先はこちら 

行程や時間が不明な部分:医師はUSJの帰り、夕方にJRと地下鉄を使用。『9日午前8時20分ごろホテルを出発。バスでレジャー施設に向かい、午後5時半ごろまで過ごした。その後JRで大阪駅に。駅近くのラーメン屋で夕食を取った。医師もラーメンやギョーザを食べた。その後、地下鉄で前日と同じホテルへ。』  USJのSARSに関する対応を見る
【事実関係】2003年5月9日に同医師を含む旅行団体がパークに来場しましたが、現時点ではこの医師本人が来場したかどうかは確認できておりません。
【厚生労働省の見解】厚生労働省の見解によれば、SARSの疑いのある当該医師が発症したのは当パークを退出して以降のことであり、特段の対策は不要とのことであります。

※大阪府は16日朝に情報を得てから厚生労働省に報告しただけで夜まで何もせず。
※厚生労働省の加地祥文・感染症情報管理室長 『だ液に直接触れるなどの濃厚な接触がない限り、感染することはありません』 ←SARSコロナウイルスが付着しているエレベータボタンや電話、水道の栓を触ったりするのも『濃厚な接触?』 正しい手洗いなどの予防法はもくじを参照ください。