前のページへ 目次へ 次のページへ
ジオシティーズにページをアップロードしてみよう!
 これまでに作ったものをいよいよweb上にアップするわけですが、ここではジオシティーズ限定のやりかたを書きます。別の場所にアップしたい場合は、そのサーバのマニュアルを読んでください。

 さて、ジオシティーズにはファイルマネージャというツールが用意されていて、そのツールを使うと初心者でもわりと簡単にホームページのアップロードができちゃいます。まずは下記のURLにアクセスしましょう。

http://www.geocities.co.jp/members/tools/file_manager.html

 ここへゆくと、ジオの市民IDとパスワードを聞かれますので、自分のを入力して送信ボタンを押してください。

 IDとパスワードを入力すると、画面がかわってファイルの一覧がだーっと表示されると思います。それはあなたのホームページの一番上のディレクトリ(ルートディレクトリ)のファイル一覧です。その画面が見えているとき、あなたは一番上のディレクトリ(ルートディレクトリ)にいます。

 この場所は、自分のパソコンの中で言うと、前のページで練習で作ってみたWebPageというディレクトリ(フォルダ)にあたります。
 WebPageの中にはさっき作った1.htmというファイルがあるんでしたよね。では、ジオの一番上にも1.htmをアップロードすることにしましょう。

 やりかたは、そんなに難しくはありません。ファイル一覧画面をずーっと下までスクロールしてゆくと、下の図のような場所があります。

図4
 「参照」ボタンをクリックすると、自分のパソコンの中のファイル一覧が出てきますから、1.htmというファイルを選び、「アップロード」というボタンをクリックすればアップロードできます。

 アップロードが完了すると、ファイル一覧の中に1.htmが加わっているはずです。確認してください。
 確認できましたか?
 できたら先へすすみましょう。


 では、次にルートディレクトリの下(中)にサブディレクトリを作ってみましょう。ファイル一覧のすぐ下に、図のようなボタンがたくさんついてますよね。

図5
 サブディレクトリを作るには「新規サブディレクトリ作成」っていうボタンを押します。

 すると、ディレクトリ名を入力する画面に変わるはずです。自分のパソコンの中でしたように、ここでもtestという名前を入力して、作製ボタンをクリックしましょう。これで新規サブディレクトリが作られます。

 すると、画面がまたかわって、見慣れたファイル一覧画面が表示されますね。

図6
 この図は珍獣のページの中なので、変な名前がついててわかりにくいかもしれないけど、ファイル名一覧の上に、lernejo とか links とか、薄い緑色のボタンがありますよね。これがあると、「今見ているディレクトリの下にサブディレクトリがありますよ」ということになります。
 うちだと、一番上のディレクトリの中に5つのサブディレクトリがあるわけですね。



 さてさて、たぶん、ここまでは誰にもできてると思うのですが、ここからが少し重要です。

 自分のパソコンの中では、testというサブディレクトリの中に2.htmlがあるんですよね。じゃあ、WEB上でも同じようにtestというサブディレクトリの中に2.htmをアップロードしなきゃならないのですが、

自分のパソコンからweb上のサブディレクトリにファイルをアップロードするには、
まず、サブディレクトリの中に入らなければなりません!
 ジオシティーズのファイルマネージャは、ファイルをアップする場所をあらかじめ指定することができないので、ファイルを置きたい場所へ移動してからアップロードしなきゃならないんです。

 といっても難しいことはありません。ファイル一覧の上の方にあるtestというボタンをクリックしてください。
 するとまた画面が変わるはずです。そこはもうtestの中です。
 この中にはまだ何もアップロードされていないので、ファイル一覧には何も表示されていないはずです。
 つまり、ジオのファイルマネージャ画面に表示されてるファイルの一覧は、ホームページ内すべてのファイルが表示されてるんじゃなくて、
今自分がいるディレクトリの中にあるものだけが見えてるんです。

 testの中に移動できたら、ここに2.htmをアップしましょう。アップロードのやりかたは、一番上のディレクトリにアップしたのと同じです。
 アップロードが終わると今まで何も表示されなかったファイル一覧の部分に、2.htmが加わるはずです。確認してください。

 確認できましたか?
 これでアップロードが完了しました。


 では、ちゃんと動作するか確認してみましょう。手順通りにちゃんとできていれば、1.htmというページのURLは

http://www.geocities.co.jp/コミュニティー名/番地/1.htm
になるはずです。このURLにアクセスしてみてください。
 ちゃんと表示されましたか?

 このページには2.htmへのリンクをしこみましたよね。
 じゃあ、画面の「2.htmへ」という部分をクリックしてください。うまく行けば2.htmというページに移動できるはずです。
 できましたか?


 サブディレクトリを作ってリンクをはる方法はこれで終わりです。
 サブディレクトリは、もっとたくさんつくることもできますし、サブディレクトリの中に、さらにサブディレクトリを作ることもできます。構造が複雑になっても基本は今までやってきたことの通りですので、落ち着いて考えれば大丈夫です。


前のページへ 目次へ 次のページへ