永久欠番


[CD (選手別応援歌【セ発売パ発売収録】,  球団歌・連盟歌【】,  燃えよドラゴンズ!,  今日のホームラン)]
[チケットコレクション]  [永久欠番一覧]  [『珍プレー大賞』歴代受賞者]  (トップ)

17個の永久欠番

日本のプロ野球では,「17個」の背番号が永久欠番になっています.

  1王 貞治巨人
鈴木啓示近鉄
  3長嶋茂雄巨人
衣笠祥雄広島
  4黒沢俊夫巨人
  8山本浩二広島
 10藤村富美男阪神
服部受弘中日
 11村山 実阪神
 14沢村栄治巨人
 15西澤道夫中日
黒田博樹広島
 16川上哲治巨人
 23吉田義男阪神
 24稲尾和久西武
 34金田正一巨人
100大社義規日本ハム

また永久欠番に近い扱いのものとしては,

があります.


各選手の実績

 1王 貞治巨人
日本シリーズ監督:1987年巨人,1999年ダイエー(優勝),2000年ダイエー.
通算打率.301(歴代14位,4,000打数以上.1位はリーの.320)
通算出場試合2,831(歴代2位.1位は野村克也.)
通算安打2,786(歴代3位.1位は張本勲,2位は野村克也.)
通算本塁打868(歴代1位.)
通算打点2,170(歴代1位.)
通算二塁打422(歴代3位.1位は福本豊,2位は山内一弘.)
通算塁打5,862(歴代1位.)
通算得点1,967(歴代1位.)
通算四死球2,504(歴代1位.)
通算三振1,319(歴代9位.1位は秋山幸二.)
最優秀選手9回(1964,1965,1967,1969,1970,1973,1974,1976および1977年.)
首位打者5回(1968,1969,1970,1973および1974年.)
本塁打王15回(1962〜1974,1976,1977年.1975年は田淵幸一.)
打点王13回(1962,1964〜1967および1971〜1978年.)
長打王14回(1962,1964〜1974,1976,1977年.1963年は長嶋茂雄,1975年は田淵幸一.)
最高出塁(数)王17回(1962〜1978年.)
 1鈴木啓示近鉄
通算登板試合12位(703.1位は米田哲也.)
通算勝利4位(317.1位は金田正一.)
通算完投3位(340.1位は金田正一,2位はスタルヒン.)
通算無四死球試合1位(78.)
通算完封5位(71.1位はスタルヒン.)
通算三振奪取4位(3,061.1位は金田正一.)
通算投球回数4位(4,600.1.1位は金田正一.)
通算敗戦5位(238.1位は金田正一.)
通算自責点2位(1,588.1位は米田哲也.)
通算被安打5位(4,029.1位は米田哲也.)
通算被本塁打1位(560.)
通算失点3位(1,772.1位は米田哲也.)
通算与四死球10位(1,216.1位は金田正一.)
最多勝利3回(1969,1977および1978年.)
最優秀勝率1回(1975年..786.野村収と同率.)
 3長嶋茂雄巨人
日本シリーズ最優秀選手:1963,1965,1969,1970年;
監督:1976年巨人,1977年巨人,1994年巨人(優勝),1996年巨人,2000年巨人(優勝)
通算打率.305(歴代10位,4,000打数以上.1位はリーの.320)
通算出場試合2,186(歴代19位.1位は野村克也.)
通算安打2,471(歴代7位.1位は張本勲.)
通算本塁打444(歴代12?位.)
通算打点1,522(歴代6位.)
通算二塁打418(歴代5位.1位は福本豊.)
通算三塁打74(歴代8位.1位は福本豊.)
通算塁打4,369(歴代6位.)
通算得点1,270(歴代9位.)
通算四死球1,012(歴代14位.)
最優秀選手5回(1961,1963,1966,1968および1971年.)
首位打者6回(1959〜1961,1963,1966および1971年.)
本塁打王2回(1958および1961年.)
打点王5回(1958,1963および1968〜1970年.)
長打王5回(1958〜1961および1963年.)
最高出塁(数)王17回(1959〜1961年.)
 3衣笠祥雄広島
通算出場試合2,677(歴代19位.1位は野村克也.)
通算安打2,543(歴代5位.1位は張本勲.)
通算本塁打504(歴代6位.)
通算打点1,448(歴代9位.)
通算二塁打373(歴代12位.1位は福本豊.)
通算塁打4,474(歴代5位.)
通算得点1,372(歴代5位.)
通算四死球1,092(歴代10位.)
通算三振1,587(歴代2位.1位は秋山幸二.)
打点王1回(1984年.)
最優秀選手1回(1984年.)
最多盗塁王1回(1976年.)
 4黒沢俊夫巨人
(1943年打点2位,1944年打率2位.)
 8山本浩二広島
日本シリーズ監督:1991年広島.
通算打率.2904(歴代28位.1位はリーの.320.)
通算出場試合2,284(歴代9位.1位は野村克也の3,017.)
通算安打2,339(歴代11位.1位は張本勲の3,085.)
通算本塁打536(歴代4位.1位は王貞治の868.)
通算打点1,475(歴代8位.1位は王貞治の2,170.)
通算二塁打372(歴代13位.1位は福本豊の449.)
通算塁打4,361(歴代7位.1位は王貞治の5,862.)
通算得点1,365(歴代6位.1位は王貞治の1,967.)
通算四死球1,230(歴代8位.1位は王貞治の2,504.)
通算三振1,123(歴代16位.1位は秋山幸二の1,624(2001年まで).)
最優秀選手2回(1975および1980年.)
首位打者1回(1975年.)
本塁打王4回(1978,1980,1981および1983年.)
打点王3回(1979,1980および1981年.)
長打王3回(1978,1980および1981年.)
最高出塁王3回(1979,1980および1983年.)
10藤村富美男阪神
日本シリーズ監督:1987年巨人,1999年ダイエー(優勝),2000年ダイエー.
通算打点1,126打点(歴代20位.1位は王貞治の2,170打点.)
通算三塁打63本(歴代15位.1位は福本豊の115本.)
最優秀選手1回(1949年.)
首位打者1回(1950年.)
本塁打王1回(1949年.)
打点王5回(1944,1947〜1949および1953年.1945年は中止.1946年は山本一人.)
最高出塁(数)王1回(1950年.)
10服部受弘中日
(1947年防御率2位,1949年勝利数2位.)
11村山 実阪神
通算勝利13位(222勝.1位は金田正一の400勝.)
通算完投1位(192完投.1位は金田正一の365完投.)
通算無四死球試合14位(32試合.1位は鈴木啓示の78試合.)
通算完封10位(55完封勝利.1位はスタルヒンの83完封勝利.)
通算三振奪取9位(2,271奪三振.1位は金田正一の4,490奪三振.)
通算投球回数23位(3,050.1回.1位は金田正一の5,526.2回.)
通算防御率6位(2.092.投球回数2000回以上.1位は藤本英雄の1.90.)
最優秀選手1回(1962年.)
最優秀防御率3回(1959,1962および1970年.)
最多三振奪取2回(1965〜1966年.)
最多勝利3回(1965〜1966年.)
沢村賞3回(1959年,1965〜1966年.)
14沢村栄治巨人
最優秀選手1回(1937年春.)
最優秀防御率2回(1937年春.)
最多三振奪取2回(1937年春および秋.)
最多勝利2回(1936年秋および1937年春.)
最優秀勝率1回(1937年春.)
15西澤道夫中日
首位打者1回(1953年.)
打点王1回(1952年.)
長打王1回(1953年.)
15黒田博樹広島
 
16川上哲治巨人
日本シリーズ監督:1961年,1963年および1965〜1973年.すべて巨人,すべて優勝;
最優秀選手:1953年.
通算打率.313(歴代5位,4,000打数以上.1位はリーの.320)
通算安打2,351安打.(歴代10位.1位は張本勲の3,085安打.)
通算打点1,319打点.(歴代12位.1位は王貞治の2,170打点)
通算二塁打408本.(歴代7位.1位は福本豊の449本.)
通算三塁打99本.(歴代4位.1位は福本豊の115本.)
通算塁打3,500累打.(歴代19位.1位は王貞治の2,170累打.)
最優秀選手3回(1941,1951および1955年.)
首位打者5回(1939,1941,1951,1953および1955年.)
本塁打王2回(1940および1948年.)
打点王3回(1939,1941および1955年.)
最高出塁(数)王1回(1955年.)
23吉田義男阪神
日本シリーズ監督:1985年阪神(優勝);
敢闘賞:1962年.
通算盗塁350盗塁(歴代14位.1位は福本豊の1,065盗塁.)
通算三塁打70本(歴代10位.1位は福本豊の115本.)
長打王14回(1962,1964〜1974,1976,1977年.1963年は長嶋茂雄,1975年は田淵幸一.)
盗塁王2回(1954および1956年.1955年は本多逸郎.)
24稲尾和久西武
日本シリーズ最優秀選手:1958年(4連投4連勝).
オールスター最優秀選手:1962年1試合目.
通算登板756試合(歴代7位.1位は米田哲也の949試合.)
通算勝利276勝(歴代8位.1位は鈴木啓示の78試合.)
通算無四球試合34試合(歴代12位.1位は金田正一の365試合.)
通算完封43試合(歴代14位.1位はスタルヒンの83試合.)
通算三振奪取2574個(歴代8位.1位は金田正一の4490個.)
通算投球回数3599個(歴代10位.1位は金田正一の5526.2個.)
通算防御率1.98(歴代3位.1位は藤本英雄の1.90.)
通算被安打19位(2,840.1位は米田哲也の4,561.)
最優秀選手2回(1957および1958年.)
最優秀防御率5回(1956,1957,1958,1961および1965年.)
最多勝利4回(1957,1958,1961および1963年.)
最多三振奪取3回(1958,1961および1963年.)
最優秀新人1956年.
最優秀勝率2回(1957年および1961年.)
ベストナイン4回(1957年,1958年,1961年,1962年および1963年.)
34金田正一巨人
日本シリーズ監督:1974年ロッテ
通算登板試合2位(944.1位は米田哲也の949.)
通算勝利1位(400.2位は米田哲也の350.)
通算完投1位(365.2位はスタルヒン,3位は鈴木啓示.)
通算無四死球試合7位(39.1位は鈴木啓示.)
通算完封2位(82.1位はスタルヒンの83.)
通算三振奪取1位(4,490.2位は米田哲也の3,388.)
通算投球回数1位(5,526.2.2位は米田哲也の5,130.)
通算防御率10位(2.34.投球回数2000回以上.1位は藤本英雄の1.90.)
通算敗戦1位(298.2位は米田哲也の285.)
通算自責点4位(1,434.1位は米田哲也の1,659.)
通算被安打2位(4,120.1位は米田哲也の4,561.)
通算被本塁打5位(379.1位は鈴木啓示の560.)
通算失点4位(1,706.1位は米田哲也の1,940.)
通算与四死球1位(1,880.2位は米田哲也の1,623.)
最優秀防御率2回(1957および1958年.)
最多三振奪取10回(1951,1952,1953,1955,1956,1958,1959,1960,1963および1964年.)
最多勝利3回(1957,1958および1963年.)
沢村賞3回(1956年,1957年および1958年.)
100大社義規日本ハム 前オーナー.
2009年1月に特別表彰で野球殿堂入り.
1981年のリーグ初制覇の後に作成したユニフォームに背番号100を付けていた.

[CD (選手別応援歌【セ発売パ発売収録】,  球団歌・連盟歌【】,  燃えよドラゴンズ!,  今日のホームラン)]
[チケットコレクション]  [永久欠番一覧]  [『珍プレー大賞』歴代受賞者]  (トップ)