新anti_cult掲示板過去ログ 2001->4000
これは、http://y30.net/anti_cult/cgi/cgi07/light.cgiにある、<アンチカルト掲示板>の過去ログです。

[4000] Re:[3999] [3998] 無題 投稿者:トトロ 投稿日:2008/10/09(Thu) 01:04


初めまして、ヒロさん。

脱退の意思の固い人に対してもまだ、お光の袋が云々と言ってくるのですか・・・。
秀明会の実態を知ってしまったらもう二度と行きたくないですよね。私のところには、いまだに秀明会から携帯電話に電話があったりします。無視していますが、電話がある度に嫌な気持ちになります。

お光の件ですが、私は三方に置いたままです。私も焚きあげしてもらおうかと思っていました。
他に脱会された方はどのようにされているのかは分かりませんが、返すのも、お焚きあげしてもらうのも良いのではないかと思っています。
お母様からの紹介でしたら、一度、相談されてからが良いと思いますよ。

--------------------------------------------------------------------------------
[3999] Re:[3998] 無題 投稿者:ヒロ 投稿日:2008/10/08(Wed) 01:15


私も3か月ほど前に、脱退を希望したものです。
私は母の紹介で秀明会に入信して、早10年が経ちました。
お光を集会所に返しに行ったら、「今はご焼却の時期ではないので(12月頃らしい)、それまではお母さんに預かってもらって、時期が来たら連絡する」と言われ、現在も母の所にあります。
先日、母から「お光の袋を代えないと、ご無礼になると・・」先生に言われたようで、もうすでに脱退の意思が固いのに、それ自体がご無礼でしょ!と無視しています。
この頃、夢に秀明会が出てきます。
夢の中でひたすら私は秀明会を反論しています。
もう戻りたくないんです。
もし、このまま母のところにお光が置きっぱなしの状態なら、お寺にでも持ってお焚きあげしてもらった方がいいですよね。
トトロさんはどのように脱会したんですか?
ご自分でお光は処分されたのでしょうか?
この掲示板を御覧の皆様、私は集会所に出向くつもりはありませんが、このまま無視し続けるだけで向こうはあきらめてくれるのでしょうか?
母以外秀明会の人とは一切連絡を取っていません。

--------------------------------------------------------------------------------
[3998] 無題 投稿者:トトロ 投稿日:2008/10/07(Tue) 22:48


いつも拝見させて頂いております。最近、秀明会を脱会したトトロと申します。

私は十数年の間、秀明会の信者でした。
ネット上で秀明会の実態を知り、脱会を決意しました。
逃げたと言う方が近いかもしれません。

秀明会は自分の団体が岡田茂吉思想を継承する最高の教団である事を主張し、他の団体に触れるとヤラレルと言って信者を縛ってきました。
ネットで秀明会に関する情報に触れる事もヤラレルと言って、いまだに鎖国状態です。

ところが蓋を開けてみるとどうでしょう。秀明会は数ある団体の中でも岡田茂吉の思想をことごとく無視してきた団体ではないですか・・・。
真面目に信仰をしている他の団体に対して恥ずかしいです。
また、教団の教えを信じてしまった自分も情けなく思ってしまいました。

教団は鎖国状態ですので洗脳された信者は秀明会が曲がった教団である事に気が付くチャンスはなかなか無いのかもしれません。
私は秀明会に関わった事で多くの時間を失ってしまいました。
秀明会の実態を知って、これでも信じていくと言う人はそれで良いのかもしれません。
しかし、私のように、こんなはずではなかった・・・。と、後で気が付いても残るのは後悔だけです。

多くの信者が秀明会の実態に気が付いて、教団の言われるままではなく、自分の頭で判断して欲しいと思っています。
私は周りの信者にこの事を伝えたところ、数人の信者が私の後を追って脱会しました。
教団側は辞めていく信者に対して「落ちていく」と言う言い方をしますが、逆です。

辞めていく信者は自分の人生を取り戻すのです。
多くの秀明信者がこの事に気が付く事を願っています。

--------------------------------------------------------------------------------
[3997] ゲートウェイ21破綻:債権者説明会 「詐欺だ」800人怒り 預かり金流用、常態化 投稿者:匿名 投稿日:2008/10/07(Tue) 14:00


 一方で個人的な蓄財など私的流用は否定。「私財を4000万円(会社に)入れた。個人財産は残っていない」と強調した。野間弁護士が「返金は難しい」と話すと、ため息に包まれた。男性が「あなた(社長)を刑事告訴します」と発言すると、一斉に拍手が起こった。

http://mainichi.jp/select/biz/news/20081006ddm041020082000c.html

--------------------------------------------------------------------------------
[3996] メールが届きました 投稿者:fujiya 投稿日:2008/10/06(Mon) 23:50


3995に書いた方からメールがあり、無事に連絡を取り合うことができました。

良い方向に向かって行きそうです。

--------------------------------------------------------------------------------
[3995] メールが届きません 投稿者:fujiya 投稿日:2008/10/04(Sat) 22:35


fujiya宛に、”真剣に脱会考えています”というメールをお送り頂いた方に連絡です。

返事をお送りしましたが、あなたの携帯メール設定がパソコンからのメールを拒否する設定になっているようで届きません。
メール設定を変更して、再度ご連絡下さい。

--------------------------------------------------------------------------------
[3994] Re:[3989] [3988] 学校法人運営に疑問 会長の独断か  投稿者:いらぬお世話 投稿日:2008/10/04(Sat) 21:47


>
> > 学校法人も、経営大変だと思います。
> > ちゃんと資金計画たてないと
> > 建設費200億円なんて学校聞いたことないです
> > どうやって、健全経営をやっていくのですか?
> > 資金のプランニングはどうなっているのかな?
> >
> 180人の生徒から多く見積もって一年間に150万円の学費を納めたとして年間2700万円
>
> 雇い教師の給与にもならないでしょう。
> その他運営費などのマイナスは信者の献金から補填されるのでしょうか?
> 運営費だけで少なくとも年間1億円以上のマイナスが予想されます。
>

計算まちがいでは?150×180=27000・・・2億7千万

--------------------------------------------------------------------------------
[3993] 信楽町元助役の贈賄事件 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/10/04(Sat) 07:27


あるブログが、信楽町元助役の贈賄事件を整理して記事にしていました。

http://ameblo.jp/town-watch/entry-10095226448.html


--------------------------------------------------------------------------------
[3992] モーリス・ストロング氏の疑惑? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/10/04(Sat) 07:26


モーリス・ストロング氏の疑惑?


秀明会と大変親交の深いモーリス・ストロング氏についての記事が、ネット上にありました。

「また、新しい醜聞が出てきそうだ。

問題は、元FRB議長のポール・ヴォルッカーが今やっている国連汚職調査委員長の職とカナダの最大企業であるパワー社の取締役の事だ。

このパワー社は支配層の会社で、元社長のモーリス・ストロングはイラクの食料輸入の為の石油輸出に関わる汚職に関与している。

ストロングはロックフェラーの子分で支配層の為にカナダと国連で権力を振るっており、彼はイリュミナティの第二階層に属する。

それでヴォルッカー氏の委員会を辞める主任調査官が何人も出ている。

国連事務総長のコフィー・アナンは委員会は自分の無実を証明したと言い張って、全ての不祥事を自分の息子の所為にし、自分の職にしがみついている。

聞いたところに依ると、盗んだお金の分配に動かぬ証拠があり、ブッシュ政権は自分達の要求を聞かなければもうアナンを支持しないと威している。

問題になっているお金は110億ドルにもなる。

モーリス・ストロング氏は韓国人で1977年に不法にイラクの代理人になりすましたトンスン・パク(後に、米検察当局が逮捕状を取った)を知っている事を認めたが、

パクはストロング氏と息子のフレッド・ストロングが所有するコーデックス社に投資していた。

モーリス・ストロングはアナン氏とこの韓国人との関係を調査する国連の仕事から辞任した。

コーデックス社は創設して二年後に破産したが、パク氏はこのコーデックス社に100万ドル出資しており、

これは食料−石油交換事業の汚職に一枚加わる為の手数料だった。

パワー社の元取締役だったウイリアム・ターナーも100万ドルをコーデックス社に投資しており、ストロング−パクの一味に加わった。

ヴォルッカーのパワー社への関与はこの一味に属しながら自分の仲間達を調査する事を意味する。

これで利害関係無しと言えるだろうか。

ヴォルッカーの委員会はパクの汚職への関与を述べていないのだ。

このパクは例の1970年代に起こった韓国疑惑に関わったパクと同一人だ。例によって例の如しである。

国連汚職調査委員会の主任調査官とその部下が辞任したのはヴォルッカーが汚職を隠蔽しようとしているからである。

ヘリテージ・ファウンデーションの主任研究員であるニール・ガードナーがヴォルッカーに辞任を勧告しているのも彼の委員会は全く信用性が無いからだ。

だからヴォルッカー、ストロング、パク、パワー社、コーデックス社、フランス銀行BNP(食料−石油口座のある所)、それにこの食料−石油交換に関わったトタール石油会社と数珠繋ぎの連中は唯の鮭取り仲間に過ぎないと云うのだろうか。

これはまさしく利害関係そのものではないか。

問題は110億ドルの内幾らがヴォルッカーの懐に入ったのか、という事だ。

これは支配層がいつもやる何十億ドル詐欺事件だが、みんなの耳には入らない。

支配層は好き放題に悪事を働いても絶対に監獄に行かない様になっているのだ。

http://www.asyura2.com/0505/hasan40/msg/295.html

--------------------------------------------------------------------------------
[3991] Re:[3989] [3988] 学校法人運営に疑問 会長の独断か  投稿者:匿名 投稿日:2008/10/03(Fri) 12:35


学校建設に200億円もかかるものだろうか?、ちゃんとした会社、法人なら収支報告を出すべきではないだろうか。
信者には、学校建設献金の強要は、もうしませんよね。

--------------------------------------------------------------------------------
[3990] 秀明会の玉手山支部について 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/10/02(Thu) 23:13


3976で、玉手山支部の霊がかりについての投稿がありましたが、

某サイトが、秀明会の飛天が唱える玉手山支部の正当性について疑問を提示する記事を載せていました。

このサイトの旧バージョンよりも記事内容が増えていました。

http://resetzero.hp.infoseek.co.jp/tama.html

--------------------------------------------------------------------------------
[3989] Re:[3988] 学校法人運営に疑問 会長の独断か  投稿者:○ 投稿日:2008/10/01(Wed) 11:54



> 学校法人も、経営大変だと思います。
> ちゃんと資金計画たてないと
> 建設費200億円なんて学校聞いたことないです
> どうやって、健全経営をやっていくのですか?
> 資金のプランニングはどうなっているのかな?
>
180人の生徒から多く見積もって一年間に150万円の学費を納めたとして年間2700万円

雇い教師の給与にもならないでしょう。
その他運営費などのマイナスは信者の献金から補填されるのでしょうか?
運営費だけで少なくとも年間1億円以上のマイナスが予想されます。


--------------------------------------------------------------------------------
[3988] Re:[3987] 今でも信じている人のサイトをみての感想 投稿者:匿名 投稿日:2008/09/30(Tue) 12:32


やはり、皆朱の遺産50億は、どう、解釈しても
おかしいでしょう!宗教法人は、みんなの、共有資金で
なりたっている、互助会みたいなもの。
みんなの持ち寄りのお金をプールしているから、税金も
かけれないわけで、
15億円が美術品として、後は、何?
不動産?有価証券、死亡保険金?現金などですか?
皆朱の家は、秀明会名義だとしたら、残りの35億は、株、金の延べ棒、現金
なのかな?
狐山毛が相続すべきではなく、法人に譲渡すべきお金ではないのだろうか

私には完全に個人事業主のようにみえます。
ちゃんと、税金は、正直に申告しとかないとね。
秀明では通用しても、社会には、申告漏れは通用しません。
学校法人も、経営大変だと思います。
ちゃんと資金計画たてないと
建設費200億円なんて学校聞いたことないです
どうやって、健全経営をやっていくのですか?
資金のプランニングはどうなっているのかな?

--------------------------------------------------------------------------------
[3987] 今でも信じている人のサイト 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/09/29(Mon) 21:30


fujiya様が以前この掲示板で冗談半分で紹介されていたサイトが更新されていました。

http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/momo.htm


--------------------------------------------------------------------------------
[3986] Re:[3972] ー見えない力と小山玉* 投稿者:yonemura 投稿日:2008/09/23(Tue) 02:13


fujiyaさま、掲示板を拝借します。
見えない力と小山玉*の件について
掲示板で紹介されている以外に何か情報をお持ちの方
メールをください
少しでもかまわないので情報提供をおねがいします

この件に関して今わかっているのが
東京支部、名古屋支部、神埼支部、京都支部の女性信者に対して開催されたということ

情報は未来永劫受け付けますのでよろしくおねがいします。


--------------------------------------------------------------------------------
[3985] 平成20年8月の本部月次祭会長講話(抜粋) 投稿者:fujiya 投稿日:2008/09/15(Mon) 12:52


MIHO美学高等学院建設問題に関して、小山弘子会長が本年8月の月次祭で語った内容が、9月1日発行の、「秀明紙」462号に掲載されていたそうです。
以下は、その中から学校建設問題に関する発言部分の抜粋です。

-------------------------------------------

2010年まで2年弱となりました。
初めての学校づくりという大仕事はなかなか難しいことです。
まず学校法人の取得、地元の近隣の方々の同意書を頂かなければ、開発申請ができないので、特に、土木工事に時間がかかると言われており、本部としても関係者はアドバイスを頂きながら、期限に間に合うようにと必要書類をそろえることに努めているところです。
まだまだこれからです。

--------------------------------------------------------------------------------
[3984] 玉手山支部のクレイジー 投稿者:トトロン 投稿日:2008/09/13(Sat) 22:05


秀明批判がでたらなんとかクレイジーといいますが、霊がかりもどきはたくさんありました。

多数の信者が夢で最後の審判を見た
信者が夢で天国をみた。お花畑だった
教祖殿で天使をみた
何とか先生の霊が降りてきて祖霊の祭り方を間違えたから地獄にいるといわれた
死んだおじいさんの霊が出てきて桃の実献金をしてくれといわれた
死んだ先祖が夢に出て献金してくれといった

要は秀明に都合のいいことは霊がかりでもクレイジーとはいわれずに美談になるということです

--------------------------------------------------------------------------------
[3983] MIHO美学高等学院 投稿者:匿名 投稿日:2008/09/13(Sat) 10:32


学校名にミホと名前を使う時点で、私物化していると思います。
自分が財を為して建てるのでしたら、いくらでも、おやりなさい。名前も自分の名前をつけたら結構かと存じます。
でも、違いますよ!
そのお金は一体誰のお金でしょうか?

もし、トップの人の名前が、かずおさんだとします。そしたら、学校名は、『かずお美学高等学院』とつきますね。そんなのおかしいと皆さん、気づくはずです。
自分の名前をつけたがるのは、どこかの国の将軍様ぐらいではないでしょうか?
この学校の建設には反対です。

思想統制された将軍様の国と同じではないですか!


--------------------------------------------------------------------------------
[3982] MIHO美学高等学院 投稿者:fujiya 投稿日:2008/09/11(Thu) 15:03


滋賀県私立学校審議会のHPで見る限り、MIHO美学高等学院について審議された経過はありません。

http://www.pref.shiga.jp/shingikai/private/top.html


なお、fujiyaより滋賀県私立学校審議会に対して2007年11月10日に下記のメールを送っています。

-----------------------------------------

滋賀県総務部総務課私学・宗教法人御担当様


こんにちは。私は●●●●と申します。
私は宗教法人・神慈秀明会による被害者救済及び同団体による新たな被害防止
を図るべく活動している者です。

宗教法人・神慈秀明会は非常に多くの問題がある団体です。
どのような問題があるかをここで羅列することは不可能と言えるほど、深刻で
多大な問題を抱えており、これまで同団体のためにどれだけ多くの人が不幸な
目に遭ってきたかを知れば、戦慄を覚えるほどです。

その詳細については下記サイトなどをご覧頂けばお分かり頂けると思いますが
、宗教法人・神慈秀明会は表の顔とは違ったカルトとしての側面を強く持って
いる団体であると言えます。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html


11月1日及び11月8日に発売された週刊誌にも、「神慈秀明会のお家騒動
」と題して特集記事が掲載されたことはすでにご存じのことと思います(下記
にその内容が公開されています)。

http://www.geocities.com/shukanjituwa/jituwa.html


この記事中にもありますが、神慈秀明会は「MIHO美学高等学院」という学校の
設立を計画しているようです。
万一、このような学校が設立されたならば、そこに通う生徒は直接、間接に神
慈秀明会のカルト思想をすり込まれ、学校という教育の場が新たなカルト被害
者を生む温床となる危険性が甚だ大です。



滋賀県知事、及び滋賀県総務部総務課私学・宗教法人御担当様におかれまして
は、このような破廉恥な学校設立を絶対に認めないように強く要望するもので
す。

なお、この件につきまして後日電話にて経過を質問させて頂く所存ですので、
よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------
[3981] 学校建設 投稿者:匿名 投稿日:2008/09/11(Thu) 08:19


最近、学校建設の話を聞きませんが、一連の不祥事で反対運動でもおきてるのでしょうか?

--------------------------------------------------------------------------------
[3980] Re:[3976] 玉手山支部のクレイジーについて 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/09/10(Wed) 23:27


> 玉手山支部は昨年ある男子の方が夢で秀明紙17号がくるくる回っているおかしな夢をみるなど、最近クレイジーがかっているとの噂ですが、


秀明紙17号を見たところ、
・岡田茂吉の教え「浄霊の際は指をつけろ」
・会主の講話…6月15日に鋸山参拝した、御明集ができた、教修の本ができた、お光の拝受で救う側になる
・各支部で大教修会が開かれたことなどが書かれていました。


3979の投稿で、岡田茂吉の教え「霊憑りについて」の抜粋がありましたが、

岡田茂吉が憑霊について書いた文章が某サイトにありました。

http://shinjuku.cool.ne.jp/shumei100/hyourei1.html

http://shinjuku.cool.ne.jp/shumei100/hyourei2.html


このサイトのトップページにこのサイトの方針について、「秀明会の聖教書にのってない明主様の御教えをみんなに教えるサイトです。」と書いてあります。

聖教書の100篇の御教えがたとえなくても、岡田茂吉の教義について、彼の教えを使ってこれだけの説明ができるということの試みなのかもしれません。

(このことのみから聖教書の中の御教え自体あるいはそのセレクトが格別悪いとは言い切れないのでしょうが)

http://shinjuku.cool.ne.jp/shumei100/index.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3979] Re:[3976] 玉手山支部のクレイジーについて 投稿者:匿名 投稿日:2008/09/10(Wed) 20:11


> 9月の月次祭、日曜祭で会長先生より玉手山支部での霊がかりのクレイジーのご講話があったとききました。

私も詳しい内容はわかりませんが、確かに霊がかりの講和があったようですね。最初に「霊憑りについて」の聖教書を読まれた後、どこかの支部であった霊がかりのことを話され、信者に戒めていたとききました。ただ今まで、こういった
クレイジーなことを隠す傾向にありましたので、信者に公表したということは昔とだいぶ変わってきたのかなと感じます。霊憑りの危険な事は、常に私は注意しているに拘らず、今もって止めない人があるが、これは断然止めるべきである。それについて何故悪いかを詳しく説明してみるが、霊憑りの八、九割までは狐霊であって、狐霊の九割九分までは邪霊であるから、人を瞞す事など本能的であり、人間に悪い事をさせるのは何とも思わないどころか、寧ろ面白くて仕様がないのである。
(中略)
祖霊または正守護神が重要な事を人間に知らす場合、一時的
に憑る事がある。これはほんの僅かの時間と必要だけの言葉
で、決して余計な事は言わないものである。ここで序だから
正か邪かの判別法を教えるが、神様に関係のある正しい言葉
には無駄は決してない。物事の急所を簡単明瞭にお知らせな
らるものである。故に邪霊であれば必ず余計な事を喋りたが
るもので、よくあるのべつ幕なし立て続けに喋るなどは、狐
霊と思えば間違いない。

--------------------------------------------------------------------------------
[3978] Re:[3970] 仲○さんの退職 投稿者:匿名 投稿日:2008/09/10(Wed) 18:07


仲○先生は、○ワールド協会を一時は会長の承諾の下で、名古屋支部で広報されていたそうです。
無農薬のコーヒー豆などが購入できたとききました。
急に方針が変更し○ワールド協会の活動はなくなったとききました。

この掲示板で三○先生のことがでていたのですが、近年お亡くなりになったということです。
ご自宅で明主に感謝して幕を閉じたということでした。
ご冥福お祈りいたします。


--------------------------------------------------------------------------------
[3977] また出てきてもよい頃じゃろ。 投稿者:変なクソじい様 投稿日:2008/09/10(Wed) 01:22


またしゃしゃり出て申し訳ないが、そうきち同様、会主も死後当然の如く地獄に墜ちとるじゃろ。
苦しくて仕方がないので地獄から逃げようとしとるんじゃ。
いまだオウムの麻原の如く盲目的に陶酔しとる信者の念を辿って
戻ってこようとしとる。
東京支部、北千住、中野、岡山の一連のクレイジーは本物の
そうきちが地獄から出てきた事件じゃった。
会自体が本物のクレイジーなんじゃけどな。


--------------------------------------------------------------------------------
[3976] 玉手山支部のクレイジーについて 投稿者:ぽち 投稿日:2008/09/09(Tue) 22:06


9月の月次祭、日曜祭で会長先生より玉手山支部での霊がかりのクレイジーのご講話があったとききました。玉手山支部は昨年ある男子の方が夢で秀明紙17号がくるくる回っているおかしな夢をみるなど、最近クレイジーがかっているとの噂ですが、どなたか詳しい情報ありましたら教えて下さい。


--------------------------------------------------------------------------------
[3975] 玉男の霊視 投稿者:トトロン 投稿日:2008/09/08(Mon) 14:45


よく相手の女性の風呂を覗いているということです。だから部屋の様子もわかるのです


--------------------------------------------------------------------------------
[3974] タマ男に透視力など絶対にない! 投稿者:変なクソじい様 投稿日:2008/09/08(Mon) 01:47


口達者な邪霊が憑いているだけで何にもありゃせんよ。
惑わされることは無し。
小山家、古参幹部は後継ぎにしたくても黒竜どもはただの坊ちゃん
で使える器ではないと思っとる。
それよりもストロング夫妻の方が危険じゃよ。

--------------------------------------------------------------------------------
[3973] Re:[3972] 玉男さんのこと 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/09/07(Sun) 18:54


> 「江原哲之さんが透視するときのように相手方の家の中や行動を見ることができる。」
> 「お風呂も見れる。」
> などと奉仕者に玉男さんが話されていたということでした。
> 玉男さんにこんな江原さんと同じ力があるなんて知りません
> でした。 驚きました。

これは、小山玉男の秘密のように見えるでしょうが違います。
これは小山家の秘密であり、神慈秀明会の秘密です。

小山家は、神慈秀明会中で、自分達を神格化し、絶対化させる上で、このような能力を悪用してきたのだろうということです。

--------------------------------------------------------------------------------
[3972] 玉男さんのこと 投稿者:銀 投稿日:2008/09/07(Sun) 16:31


時々、この掲示板をみさせていただいています。

玉男さんの結婚のお相手の記事を見てふしぎに思い

本部から返ってきた数人の方に聞いてみたのです。

この事について次のような返答が返ってきました。

「江原哲之さんが透視するときのように相手方の家の中や

行動を見ることができる。」

「お風呂も見れる。」

などと奉仕者に玉男さんが話されていたということでした。

玉男さんにこんな江原さんと同じ力があるなんて知りません

でした。 驚きました。

教えてgoo の女性は、大丈夫なのでしょうか?

心配です。


--------------------------------------------------------------------------------
[3971] Re:[3970] [3965] [3963] [3961] 仲○さんの退職 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/30(Sat) 20:52


風水様、返信ありがとうございます。

名古屋支部の比較的近隣にある豊田集会所の信者の中には、

秀勉を名古屋支部に受けに来る信者もいたのですが、

名古屋支部には、世界救世教発行の明主様御教え集が置いてあったりするし、

名古屋支部の秀勉講師の中には、救世教発行の御教えに洗脳されている者もいるので、

「名古屋支部に秀勉を受けに行くと邪神にやられる」と豊田集会所の世話人から注意された者もいたと聞きました。

こういった話は新体制直後の話です。


風水様の「N氏が追い出された為に秀明会の信者が目覚める可能性の一つが無くなってしまったように思います。」という意見に私も賛同します。

ただ、秀明会本部に岡田茂吉全集を移入したのが、N氏らしいので、N氏の秀明会に残した影響は大きく、そして、今もその波紋が残っているのではないかと思います。


岡田茂吉全集の秀明会移入の話のあるブログ
http://shumeigihu.exblog.jp/7967702/


--------------------------------------------------------------------------------
[3970] Re:[3965] [3963] [3961] 仲○さんの退職 投稿者:風水 投稿日:2008/08/30(Sat) 02:48


金色のROTAX様、返信が遅れて済みません。

> N氏が秀明会の名古屋支部にいた頃、この名古屋支部には、世界救世教発行の「天国の礎」が置いてあったような話を聞いたことがあるのですが、

上記の件は私も知らない内容です。済みません・・・。
N氏が追い出された為に秀明会の信者が目覚める可能性の一つが無くなってしまったように思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3969] ■■■掲示板移設のお知らせ■■■ 投稿者:fujiya 投稿日:2008/08/29(Fri) 11:10


****************
■■■掲示板移設のお知らせ■■■
****************

以前の掲示板は、バナー広告内容に不適切なものが多くなりましたので運用を取りやめ、こちらに移転しました。

この掲示板は、以前aaa.livedoor.jpに設置していた同名の掲示板のログを全て受け継いでいます。

今後はこちらの掲示板を活用頂きますようお願い致します。


--------------------------------------------------------------------------------
[3968] 不当勧誘 投稿者:匿名 投稿日:2008/08/28(Thu) 13:28


英会話スクールを提訴 大学生らに不当勧誘
8月28日11時22分配信 産経新聞


 東京や大阪などで開校している英会話スクール「グローバルトリニティー」が虚偽の説明をするなど大学生らに不当な勧誘をしているとして、大阪市の特定非営利活動法人(NPO法人)「消費者支援機構関西」は28日、同スクール運営会社のフォートレスジャパン(東京)に、不当勧誘の差し止めなどを求める訴えを大阪地裁に起こした。
 同法人は消費者団体訴訟制度に基づき、政府が認定した適格消費者団体の一つ。被害者に代わって不当行為の差し止めを請求できる同制度を活用した。
 訴えによると、グローバルトリニティーは、自由に受講日を決められないのに「いつでも好きなときに受講できる」と説明しているほか、勧誘した大学生らに「この場で決断しなさい」などと契約を迫り、締結するまで帰さない不当勧誘をしているという。
 契約は総額100万円近い金額を支払うものが多く、平成16〜19年度に389件の苦情相談が全国各地の消費生活センターに寄せられている。

--------------------------------------------------------------------------------
[3967] 無題 投稿者:外野 投稿日:2008/08/25(Mon) 03:18


金色のROTAXさんという方は、情報量・知識が豊富で、感心してしまいます。

ご自分のブログが書けてしまうくらいです。


--------------------------------------------------------------------------------
[3966] 旧信楽町の町有林売却をめぐる汚職事件のその後 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/22(Fri) 21:04


他の掲示板に既出のことですが、旧信楽町の町有林売却に関する住民監査請求が却下されたそうです。

過去ログでも読めるように、記事を引用させていただきます。



町有林売却めぐり住民監査請求却下  (Kyoto Shimbun 2008年8月19日(火) )

旧信楽町汚職で

旧信楽町の町有林売却をめぐる汚職事件で、滋賀県甲賀市の住民が「町有財産の不当な処分で、市に3億5000万円の損害を与えた」として、当時の町長と逮捕された元助役に損害金を請求するよう中嶋武嗣市長に求めた住民監査請求で、同市監査委員会は19日までに請求を却下した。

監査結果によると、町有林は不動産会社に公簿面積に基づいて約5000万円で売却された後、宗教団体に4億円で転売されたが、「袋地であることなどを勘案すると、旧町の売買価格は妥当性を欠くものではない」「測量費などを勘案すると必ずしも実測によらなければならないとは考えられない」としている。

請求した「甲賀を美しくよくする会」会長の山田克さん(69)=同市甲南町=は「請求の趣旨が理解されておらず、納得いかない」と話している。
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008081900179&genre=A2&area=S00


旧信楽町の町有林売却にからむ贈賄事件の詳細
http://www.geocities.jp/shumeimomo/zouwai.html


--------------------------------------------------------------------------------
[3965] Re:[3963] [3961] 仲○さんの退職 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/22(Fri) 21:03


風水様、コメントの投稿ありがとうございます。

風水様の「N氏は某大学医学部を中退したと聞きます。秀明会では公開されていない教え(特に医療体系)を秀明会信者にも公開したいという思いがあったようですが、幹部からの理解が得られなかったようです。」という投稿記事についてなのですが、

これは、命様(秀明会の前の会長)の「薬は毒、医学は明主様の御教えに反するので、医学部をやめなさい」というご指導(命令?)で、N氏は某大学医学部を中退したそうです(中退させられた?)。

こんなわけで、N氏の最終学歴がK大学中退となっていたことから、N氏は秀明会名古屋支部の教師の職を持ちながら、沖縄に在住を開始した際、通信制の大学に通う(自宅学習なのですが)ようになったのです。(これはN氏が秀明会を辞める前の話です)。


ところで、もし風水様がご存じであれば、お伺いしたいのですが、

N氏が秀明会の名古屋支部にいた頃、この名古屋支部には、世界救世教発行の「天国の礎」が置いてあったような話を聞いたことがあるのですが、

これは聖教書と並べておいてあったのでしょか?

全1冊のMOAの「天国の礎」か? 全6冊のいづのめ教団の「天国の礎」なのでしょうか?

風水様、よろしければ、こういった情報の提供をお待ちしております。

こういった話は東京支部などでは、ありえないことでしょうから。


N氏が秀明会に残した影響と思われる記事が某ブログにありました。

http://shumeigihu.exblog.jp/4361107/

http://shumeigihu.exblog.jp/8806299/


--------------------------------------------------------------------------------
[3964] 和太鼓ブーム立役者 小口大八さん 他界される 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/22(Fri) 21:03


松本で何度か秀明太鼓とコンサートを行っていた御諏訪太鼓の小口大八さんが自宅前で車に引かれ、亡くなられたそうです。

秀明太鼓のメンバーは確か秀明太鼓が始まった頃、この小口さんのところに習いに来ていたようです。

ご冥福をお祈りします。


新聞記事
長野県岡谷市神明町2丁目の県道で、26日午後7時半ごろ、道路を渡っていた近くの御諏訪太鼓宗家で同太鼓保存会長の小口大八さん(84)が同市神明町1丁目、会社役員保科久博さん(56)の乗用車にはねられ、27日朝、失血性ショックで死亡した。

岡谷署の調べでは、現場は片側1車線の直線道路。

小口さんは新宅で入浴し、道路を挟んだ旧宅に戻る途中だったという。近くに横断歩道はなかった。

小口さんは、大小様々な複数の太鼓を組み合わせ、多人数でたたく「複式複打法」という奏法を考案。和太鼓ブームの立役者として知られる。

長野県諏訪地方の伝統芸能「御諏訪太鼓」を復活させ、宗家家元として後進の指導にあたり、98年の長野五輪閉会式でも演奏。昨年のNHK大河ドラマ「風林火山」でも演奏を披露した。

http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200806270331.html


(記念大祭直前の5月1日に、神慈秀明会香港支部の信者18人が、参拝に向かう途中、バス事故で亡くなった事案について、秀明会は記念大祭でも、各拠点の月次祭でも黙祷しなかったそうですが、この小口さんのご不幸について、秀明会 松本出張所は7月 月次祭で黙祷を捧げたのでしょうか?)

秀明会 香港支部のバス事故
http://www.geocities.jp/shumeimomo/busziko.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3963] Re:[3961] 仲○さんの退職 投稿者:風水 投稿日:2008/08/20(Wed) 01:47


金色のROTAXさん、はじめまして。
仲松氏について少し知っている事がありますので書かせて頂きます。

> ・仲○さんは名古屋支部の、たんぽぽグループの世話人何名かと一緒に本部に行って、 正しい御教えを公開してくれと本部に嘆願したことがある。
> が、その際に間違いを叫んだかどうかは知らないです。

仲松氏は某大学医学部を中退したと聞きます。秀明会では公開されていない教え(特に医療体系)を秀明会信者にも公開したいという思いがあったようですが、幹部からの理解が得られなかったようです。

> ・仲○氏は宮古島で理念に基づく活動をしたい。
> 無給で資格者を継続したいと いう旨会長に直訴したところ、そういうことは会を辞めてして下さいと言われたそうです。

仲松氏が立ち上げた法人で岡田茂吉の教えを広めつつ、無給で資格者を継続したいと、実際に周囲に話していました。仲松氏にとっては苦肉の策であったようですが、秀明会では受け入れられなかったようです。

> ・ほかの掲示板で、仲○さんが、 秀明会の間違いを叫んで追われるように辞めてった、とか辞めさせられたと言う人もいますが、そういう解釈はイマイチ理解できません。

その様な状態であったと思います。仲松氏は岡田茂吉の教えを知り、秀明会の間違いに気が付いていました。お詫びについても、通常のお詫び用紙に詫びの内容や約束事を書かせるような指導はされなくなりました。宗教臭い事は岡田茂吉の教えではないというニュアンスでよく言っていました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3962] モーリス・ストロング氏の失職 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/19(Tue) 01:15


モーリス・ストロング氏の失職

2006年1月10日づけのあるブログが、秀明会と親交の大変深いモーリス・ストロング氏について、記事を書いていたので、紹介させてください。(古い記事ですが)

新聞記事
「対イラク不正疑惑、朴東宣容疑者を逮捕 中央日報 2006年1月8日

韓国人ロビイストを逮捕 sankei web

ニューヨーク連邦地検は6日声明を発表し、イラクへの国連の人道支援事業「石油・食料交換計画」に絡み、

旧フセイン政権を不当に支援する計画を立てていたとして、韓国人ロビイスト、朴東宣(パク・ドンソン)容疑者をヒューストンで逮捕したことを明らかにした。

ロイター通信が検察当局の話として伝えたところによると、

朴容疑者はイラク系米国人のビジネスマンと共謀し、本来なら国連の経済制裁下で石油を輸出できなかった旧政権の石油輸出の手助けを図ったという。

朴容疑者は、旧政権から少なくとも200万ドル(約2億3000万円)を受け取ったとして昨年、告発されていた。

朴容疑者は、北朝鮮問題を担当していたモーリス・ストロング国連事務総長特使との密接な関係も指摘され、同特使はこれが原因で昨年7月、失職している。」
http://japanese.joins.com/article/article.php?aid=71503&servcode=400§code=420


記事掲載ブログ管理人の記事
「やっと逮捕されたのか! と感慨ひとしお。日本にいる、なんて話もあったんですよね。

国連のイラク人道支援事業にからんだ不正事件ですし、あるいは北朝鮮への国連食料援助にもかかわっているのでは、とつながっていく話で、けっこう大きなニュースだと思うんですけどね。

あいかわらず、国連関係はニュースになりませんねえ。

朴東宣については、下のブログが詳しく解説なさってます。

問題は、「北朝鮮問題を担当していたモーリス・ストロング国連事務総長特使」でして、このお方に、果たしてメスが入れられるか、なんですけどね。」

産経新聞記事
「◆北担当特使の職務停止 国連のイラク支援計画疑惑◆

国連報道官は二十日、「イラク石油・食糧交換プログラム」の不正事件をめぐり、独立調査委員会の調査対象となった北朝鮮問題担当のストロング事務総長特使(カナダ)について、疑惑が解消するまで職務を停止すると発表した。

職務停止は本人の決断で、アナン事務総長も同意したという。

特使は北朝鮮への人道支援問題をはじめ、六カ国協議では北朝鮮に参加を促すなどしてきた。

職務停止により、国連の北朝鮮に対する働きかけが事実上中断することになる。

ストロング特使は、イラクの旧フセイン政権のために米国内で無許可のロビー活動を行い、その見返りに同政権から二百万ドル(約二億千四百万円)を受け取った疑いでニューヨーク連邦地検に告発されている韓国人ロビイスト、朴東宣容疑者と親交があった。」


掲載ブログ管理人の記事
「(一部省略)
モーリス・F・ストロングは、スメドレーなどとともに中国共産党のシンパだったアメリカ人記者のアンナ・ストロングの従兄弟にあたるんですね。

中国共産党は、こういったアメリカ人記者たちのおかげをずいぶんと被っていきましたから、

今なお、「中国人民に同情を寄せた彼らは、生命の危険を顧みず、自らのペンで抗日戦争を戦い抜く中国人民の堅忍不抜の精神を報道した」などと持ち上げ、

従兄弟であるモーリス・ストロングと中国のつながりも、かなり濃厚なものがあります。

なにしろこのストロング氏は、「中国をアメリカにとってかわる大国にする」と公言しているとか。

それで、今回ぐぐってみましたら、現在はどうかわかりませんが、2003年ころの肩書きには、「トヨタ・インターナショナル・アドバイザリー・ボード」とあって、中国へ進出したトヨタとのつながりもあるんですね。

まあ、これまでのモーリス・ストロングの経歴を並べ立てたら、それは華やかなものでして、

国連事務次長、世界銀行副総裁、世界環境サミット議長、国連北朝鮮問題特別顧問、国連平和大学理事長、などなど。

利権をむさぼる手口もさすが、といいますか、「世界環境サミット議長」とありますように、環境マフィアとしてもかなりな凄腕を見せてきていて、捕鯨問題での反日策動にも大きくかかわったそうなのです。

このお方が、「国連北朝鮮問題特別顧問」として、日本と北朝鮮との交渉においても、北朝鮮よりの立場で、かなり深くかかわっていたようなのですが、それは、ほとんど報じられてないですね。

世界食糧計画(WFP)の北朝鮮への食料支援が利権となっていることは明白ですし、また、

モーリス・ストロング氏と中国の関係を考えましたら、中国の意向も浮かび上がってくるでしょうし、そこへ朴東宣がからむとなりますと、韓国にも疑いはおよびます。

偽ドル事件などでのアメリカの北朝鮮追及や、国連改革の意向。

それと朴東宣逮捕が、どうつながってくるのでしょうか。

モーリス・ストロングは、あいかわらず国連の職員特権を保持していて、アメリカも手が出せないという話、だったんですけどね。」

http://blog.goo.ne.jp/onaraonara/e/d88ff42f1a30f9b6f639aa50f7539d0b



--------------------------------------------------------------------------------
[3961] 仲○さんの退職 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/19(Tue) 01:12


仲○さんの退職

京都支部の宮原さんの追放事件の経緯について、複数の書き込みがありましたが、名古屋支部の仲○さんの秀明会退職事件の顛末について、最近、別の掲示板に書き込みがありましたので、参考までに写します。表現は少々穏便にしました。


・仲○さんは名古屋支部の、たんぽぽグループの世話人何名かと一緒に本部に行って、 正しい御教えを公開してくれと本部に嘆願したことがある。
が、その際に間違いを叫んだかどうかは知らないです。

・仲○氏は宮古島で理念に基づく活動をしたい。
無給で資格者を継続したいと いう旨会長に直訴したところ、そういうことは会を辞めてして下さいと言われたそうです。

・96年〜97年頃に一部の信者には辞める事を公言していた。 (名古屋支部の、こいのぼりグループの世話人が緑区から瑞穂区に引越しした際に、 御神体、観音様を最安置する為に仲○さんが御遷座祭に来た時の世話人の新居での話。)

・それと仲○さんは00年に会社スタートする前から宮古島に帰郷していて 実際に一ヶ月に3回だけ(月並祭、大秀勉、感謝報告日)宮古島から名古屋支部に来て掛け持ちで活動していた。
当時、名古屋の世話人、助教師は御指導してもらう為に宮古島まで電話をしていた。

・ほかの掲示板で、仲○さんが、 秀明会の間違いを叫んで追われるように辞めてった、とか辞めさせられたと言う人もいますが、そういう解釈はイマイチ理解できません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3960] Re:[3958] [3957] 支部長のいじめ≪本部も把握同調していた≫ 投稿者:匿名 投稿日:2008/08/15(Fri) 20:46


>
> K山支部長は過去に神慈秀明会の致命的な問題をつかみ、
> それをネタに会から億単位のお金をもらったことがある
> というものです。
>
この事と同じ事例か分かりませんが

K山支部長と石■氏と弘子会長しかしらない神慈秀明会の致命的な問題があることは聞いたことがあります。

> この噂が真実かどうかは私にはまったく分かりません。でも
> 本部がK山支部長にまったく処分無しという話や、以前の書き込みにあった
> K山支部長がご神前からお札の束を盗み取っても、小山弘子会長
> から、いっさいのおとがめがなかったというような対応をみると
> もしかしたらこの噂も真実なのかなあと思ってしまいますよね。
>



--------------------------------------------------------------------------------
[3959] 教えて下さい 投稿者:家休 投稿日:2008/08/14(Thu) 00:47


私は東京支部の所属です。97年10月以来、参拝はおろか信者との接触もありません。脱会者が相次いでいるようですが東京支部の現況を教えて下さい。資格者、チームから大量脱会があったのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3958] Re:[3957] 支部長のいじめ と 組織体制  ≪本部も把握同調していた≫ 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/08/11(Mon) 07:03


> 先月、こちらの投稿に対して犯人探しのようなことが支部であり妻は、すぐにはやめることができなくなりました。

K崎支部は面白いことを言いますね。

このK崎支部の問題の「犯人」が誰かだって?
だれがどう見てもすべての犯人はK山支部長です。一目瞭然じゃないですか。


> 後、4年前に女の子を陥れるためにK山支部長が、I上助教師を使い盗難を行わせていた事は、
> 4年前にすでに本部の調べで全ての実態が明らかになり本部が把握していたということがわかりました。

> 本部はK山支部長に対し何らの処分もしなかった。こういった驚くべき異常と思われる行為は神慈秀明会では通常のことなのでしょうか。
> 僕は、K山支部長やF井教師の行動は神崎支部という所属独自の分があるものかとも感じていましたが、
> 本部も同じ体質、色であったこと確認しました。
> 本部も信者に対して大変な信頼を裏切っていることを思いました。

えー、K山支部長については、こんな噂を聞いたことがあります。
これはあくまで私がちょっとだけ聞いたことがある噂で、
真実かどうかは分かりませんが、

K山支部長は過去に神慈秀明会の致命的な問題をつかみ、
それをネタに会から億単位のお金をもらったことがある
というものです。

この噂が真実かどうかは私にはまったく分かりません。でも
本部がK山支部長にまったく処分無しという話や、以前の書き込みにあった
K山支部長がご神前からお札の束を盗み取っても、小山弘子会長
から、いっさいのおとがめがなかったというような対応をみると
もしかしたらこの噂も真実なのかなあと思ってしまいますよね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3957] Re:[3907] 支部長のいじめ と 組織体制  ≪本部も把握同調していた≫ 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/08/09(Sat) 09:25


先月、こちらの投稿に対して犯人探しのようなことが支部であり妻は、すぐにはやめることができなくなりました。


後、4年前に女の子を陥れるためにK山支部長が、I上助教師を使い盗難を行わせていた事は、

4年前にすでに本部の調べで全ての実態が明らかになり本部が把握していたということがわかりました。


毎日のK山支部長支持による盗難と偵察(いじめ)に信者間では大騒ぎになっていたのですが、
本部から信者には何もK山支部長の異常なからくりの事実は知らされませんでした。


本部はK山支部長に対し何らの処分もしなかった。こういった驚くべき異常と思われる行為は神慈秀明会では通常のことなのでしょうか。



また何があったのかこの5月に昨年9月28日のF井先生の本部への虚偽の報告(内容―投稿[3907])に対し、

本部から助教師に直接確認があり、実質現場を多くの人間が確認し女の子が明白無実であることを伝え、

F井教師が K山支部長と共に 本部に嘘を報告していたことも本部は実態を把握済みであったこともわかりました。


この時期(昨年秋)も毎日のK山支部長支持による盗難と偵察(いじめ)に信者間では大騒ぎになっていたのですが、

K山支部長の異常なからくりの事実と F井先生の虚偽の報告については 本部から信者には何も知らされませんでした。


この件に関してもこの二人の教師の異常な行動に対し本部は内容を把握しながらなんらの処分もくだらなかった。


この二人の教師は実質、信者への信頼も、会長や本部に対しての信頼も裏切っています。  


僕は、K山支部長やF井教師の行動は神崎支部という所属独自の分があるものかとも感じていましたが、


本部も同じ体質、色であったこと確認しました。


本部も信者に対して大変な信頼を裏切っていることを思いました。


きっと表面にでないこういった教師の異常行為は、各所属に蔓延しているのだろうと感じます。

別所属でも新体制になり余暇をもてあます教師達が信者の総力を利用し信者いじめなどを行っているのだろうか。


(先月7月より神崎支部では当番者の貴重品についてまとめて鍵がかけられることとなった )







--------------------------------------------------------------------------------
[3956] 親族の秀明会入信を悲しむブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/07(Thu) 01:18


親族の秀明会入信を悲しむブログがありました。

「現社会における新興宗教へ傾く女性達

バブル崩壊を機に、多くの家庭が崩壊へと傾き苦悩している。

ある家庭では、大型のリゾート施設が倒産し、その煽りをくった従業員の家庭の話であるが、

良き時代であったリゾートホテルでの10年余りの良き生活を顧見ざるをえなかった。

それかと云って。過ぎ去った今には、何も云えない憮然と云った気持ちしか残っていない。

と、彼は呟いた。・・彼には子ども四人と妻がいる。・・リゾートが倒産で解雇された。

その14年間に働かなかった分けではないが、自分は職人だし、職場では職場の長でもあったし、

それなりに腕も確かなものがあったと云われていた。

それだから菓子メーカや多くの菓子店から新商品の開発に依頼を頂き従事したが、

それもすべて新商品の開発と云う顧問的役目だった。

当然臨時職員にしかあたらない境遇である。

しかも、宮崎市の住居を拠点とし、ある時は長崎、熊本、鹿児島、勿論県内にも複数の店を点々と渡世生活と云う、正に厳しいものであったと云う。

それは家庭を何日も空ける自分の生活には、徐々に家庭全体に影響を与える様になっていた。・・

その様なときに振興宗教の神慈秀明会への家内への誘いがあったと云う。・・

その頃、家内の父「私ですが」、その事を知り、随分心配致しました。

私は娘には色んな新興宗教にはいろんな問題があるようであるから好い加減にしておけと、いろいろと説得したにも拘らず、

一旦、魂を奪われた娘の心を神慈秀明会から奪い戻す事も出来ずに悩んでいます。

この事については、毎日のように娘が神慈秀明会の集会所に使えていることです。・・

朝、家をでると、夕方にしか家には帰らず、夕方帰ってきて夕食の用意を済ませたらパートに行くから、

子ども達のことにも事欠く事は当たり前でしょう。・・

そう云っても私には如何にもなりません。

娘はお父さんが何を言おうが私の事は、私の自由ですと言って、最近は電話もしません。・・

この様な考えは、私の偏見でしょうか?・・

娘の家庭に何が有ろうが知らない顔は出来ないと思っていますが。・・

一般的にはどの様に思われるのでしょうか?・・

勿論、20歳を過ぎると独立した大人ですから、親でも一般的には何も口はつけませんが、この問題は社会的問題です。

娘が悪い訳でもなく、信者その者が罪を犯しているわけでもないのです。

只、一般的に云って信者の家庭に及ぼす影響を心配しているのです。・・

経済的な問題や長時間に於いて束縛が行われている事が、家庭の経済的に及ぼす影響を考えればと思うのです。・・

それに当番制の在り方や、戸別訪問で催眠的な手法を用いた浄霊をし、信者を勧誘する事です。

最近には近くに建設される集会所の事で反対も起きているようです。」

http://blogs.yahoo.co.jp/jtkhj87361/13668792.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3955] Re:[3952] [3927]  会主様が世界救世教をほめた事実 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/07(Thu) 01:15


卑怯者様、返信ありがとうございます。

> いえ、だれももらしたのを聞いてませんね。リーダにしかられるのがこわいから、当時は気づいてても言えなかったのでしょう。
> 新体制になってから、その話を数人の人とできるようになりました。でそのうちの一人が、そのことを助教師に尋ねたところ、「それは会主様の頭の浄化だ」と答えたそうです。
>
> 旧体制時代、私も何も言えなかった。昔、ルビーの人に「教会返上の時、なぜ命様だけがハンを押さなかったという証拠があるのですか?他の教会だって正当な理由があって離脱しなかったって言えるンですか」と聴いたら、「離脱のことが分かってない」という烙印を押されました。それ以来、疑問に思っても、上の都合の悪い話は訊かない習慣がついてしまいました。

卑怯者様の投稿を読ませていただき、旧体制下の秀明会は、まるでどこかの独裁国家のような雰囲気だなと思いました。

また、何か当時のことを思い出されましたら、ぜひ投稿していただきたいです。期待しております。



--------------------------------------------------------------------------------
[3954] 藍畑も幻想 ○田も幻想? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/07(Thu) 01:11


○田のNさんの自然農法 

神慈秀明会が、旧体制の頃、会をあげてバックアップしていた自然農法の有名人 ○田県のNさん についてなのですが、

旧体制末期には、青年は、8月に、夏季布教尖兵か○田の草取り尖兵かの二者択一を迫られたものです。

ただ、そこでできたお米を実際に食べた人の話を聞くと、その人は、「まずい」と感想を述べていました。

(まずいか否かはあくまでも主観的なものであり、この記事の主眼は、次に書くNさんの田んぼの土壌の客観的な性質です)


秀明会内部では、一般に、おいしいという評判のNさんのお米がなぜまずいのか、疑問に思っていたのですが、

○田の地元の人が答えを教えてくれました。それは、このような説明でした。

「あそこ(Nさん)の米は質が悪く、まずい。

なぜかというと、あそこの田んぼは、埋立地で、海の砂が大量に混じっているから、おいしいお米を作ることが不可能なんだ。

あそこの田んぼの土の色は、周囲の田んぼの色と、違うんだ」


地元の人からも、まずいという烙印を押されるほどの粗悪米なはずのNさんのお米なのですが、秀明会では、他の自然米よりも、はるかに高い値段で売られていました。

こういう信者の無知に付け込む悪辣な商売のバチがあったのかどうかは不明ですが、

新体制後、秀明会からのバックアップが打ち切られNさんは、広大な田んぼを維持することが不可能となり、5割から6割の田んぼについて、自然農法を維持することができなくなりました。

(知人の助教師の話によると、6割を未信者に売却したそうである。本部の元奉仕者の話によると、5割を慣行農法に切り替えたそうであり、また、自然農法が原因でできた多額の借金もあったそうである。)


藍畑のKさんは、自分が作った農作物のみならず、世界救世教の信者が作った野菜も、秀明会信者に、その生産者を明かすことなく、販売していましたが、

他人の無知を利用する商法は長続きしないのかもしれません。と私は思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3953] K山先生へ感謝 投稿者:班長 投稿日:2008/08/03(Sun) 22:34


隠れた悪事が白日の下にさらされていくのは少しだけ神さんっているのかなって思います。

しかし裁かれる事はないのでしょうね。

私はK山支部長に冷遇されて秀明会に足を運ぶ事をやめる決心がつきました。

今となっては感謝してますよ。K山先生。あの夏の終わりの夏季布教報告会の屈辱。私はここにいるべき人間じゃないと魂で思わせていただきました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3952] Re:[3927]  会主様が世界救世教をほめた事実 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/08/03(Sun) 21:59


>
> 卑怯者様の拠点のカレッジ生らは、この小山美秀子氏の話を聞いて、なにか感想をもらしていましたか?

いえ、だれももらしたのを聞いてませんね。リーダにしかられるのがこわいから、当時は気づいてても言えなかったのでしょう。
新体制になってから、その話を数人の人とできるようになりました。でそのうちの一人が、そのことを助教師に尋ねたところ、「それは会主様の頭の浄化だ」と答えたそうです。

旧体制時代、私も何も言えなかった。昔、ルビーの人に「教会返上の時、なぜ命様だけがハンを押さなかったという証拠があるのですか?他の教会だって正当な理由があって離脱しなかったって言えるンですか」と聴いたら、「離脱のことが分かってない」という烙印を押されました。それ以来、疑問に思っても、上の都合の悪い話は訊かない習慣がついてしまいました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3951] みんなで何とかしようと思ってください 投稿者:苦しむ家族 投稿日:2008/08/03(Sun) 13:25


監禁されている女性を、一日も早く助けてあげてください。
お願いします。

問題点がこれだけ明らかになっているのに、これ以上被害者を出さないように、なんとか働きかけられないのでしょうか?
これも浄化なのですか? 前世の仕業なのですか?

私は、私の家族を取り返すために、このサイトを見させていただいていますが、これだけ吐き気のするような事実になぜ黙っていられるのですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3950] 無題 投稿者:未成年被害者 投稿日:2008/08/03(Sun) 12:38


教えてグーの内容は、ひどい内容ですが、さもありなんって感じはしますね。

カルトですから。

そろそろ私も公表していきます。

彼らの学校に入学する方はよく読んでおいてほしいと思います。

梅原猛や辻館長をえさに人生を食われないようにしてください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3949] Re:[3948] タマオくんの結婚相手 投稿者:○ 投稿日:2008/08/02(Sat) 15:29


この話、2,3年以前に本部サイドから聞いていました
タマオくんの結婚相手を選び女性数人をテストして競わせているときいていました
競わされている女性もどうかと思ってきいていたのですが自己申告ではなく無理やりだったのですね

しばらくきかない話でした
まだ決まってないということは継続しているということですよね
こんなに大変な状況とは知らなかった

タマオくんって、ちょっとかわったB型の性格だと聞いていました
無理やりでないとお相手がみつからないなんて、地位とお金はあってもあまりもてないのですね




--------------------------------------------------------------------------------
[3948] 新興宗教に拉致 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/08/02(Sat) 07:48


新興宗教に9ヶ月拉致監禁されているという話が、ネット上に出ていました。

掲示板に書くべき事項なのか迷いましたが、

他の掲示板に大きく出てしまっているので、報告します。

記事の途中で、特定の宗教団体名が出ています。

http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=4182187



--------------------------------------------------------------------------------
[3947] Re:[3943] どこへ相談すれば? 投稿者:未成年被害者 投稿日:2008/08/02(Sat) 00:59


消費者センターでもいいと思います。

霊感商法とならんで、相談件数多い団体です。

あるいは、秀明会被害ネットワークの弁護士さんでも

いいと思います。軟禁説得に注意してください。

そんな場合は即刻、警察に電話していいと思います。

相手を信用させるために建築物などを用いてきますが、

その建築費を払わせられるのは、あなた自身です。

ミシュラン日本ガイドにも載っている美術館ですので

内情の偽装が判別しずらく注意が必要です。

ここまで大きくなるのですから、何かしらのメリットは

あるのかもしれませんが、宗教法人としては

現状、あまりに稚拙な運営で、国の査察でも

入らない限り、変わらないでしょう。

利用してみようという意識がない人は、飲まれるだけなの

で、かかわらない方がいいです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3946] Re:[3945] [3890]  コンピューター時代? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/31(Thu) 19:29


> 隠滅はいつかわかります  許容は犯罪者本人の新たな犯罪を生み出し 次に続く新たな犯罪専従者を生み出します

という匿名様の意見ですが、私も同感です。

特に、現代はネット社会ですから。


これについて、秀明関係者の興味深いネット上の発言があります。

「私達は、このコンピューター時代に生きているおかげで、

遠く離れた日本にいながらにして、

インターネットを通じて建設の進行状態を見ることができます。

非常に面白いことですね。」


さて、この発言(文章)は誰によるものでしょうか?

実は、秀明会の現会長 小山弘子氏のものです。

まさか、自分自身、自分の親族(兄と甥)、秀明会の幹部、教師の悪事がこれほど正確かつ露骨に、

インターネットを通じて公にされているとは夢にも思っていないのではないのでしょうか? 弘子氏は。


上記引用の全文

平成13年6月18日

この機会を利用して、上棟祭に来られた皆様にお祝い申し上げます。

ハナ・ストロングさんはお仕事で韓国へ行かれている為、あいにく本日はご臨席頂けませんでした。しかし、彼女の魂は、この記念すべき式典に一緒に参加して下さっていると確信しております。

地鎮祭が行われてから、2ヶ月しか経っていませんが、初期の建設は完了致しました。本日ここで上棟祭を執り行うことができ、私は大変嬉しく思います。

私達は、このコンピューター時代に生きているおかげで、遠く離れた日本にいながらにして、インターネットを通 じて建設の進行状態を見ることができます。非常に面白いことですね。

39年前、神慈秀明会は、青年育成プログラムを行う為、黄島という美しい瀬戸内海に浮かぶ小さな島を購入しました。そして神殿も建てられました。 建設は全て神慈秀明会の信者の手で行われました。大工を本職とする者もおりましたが、大半は素人でした。その当時の黄島には電気も水道もなく、電話もありませんでした。

さて、我々は今、コロラド州クレストンにいます。ハナさんの協力を得て、この聖なる地にクレストンセンターを建設しています。 素人でも建設を手伝うことができると知って、信者達は大変喜んでおりました。彼らは建設期間を短縮する為だけでなく、ここクレストンで永遠の思い出を育む為に進んで厳しい肉体労働に取組んでいます。 来たる12月に行われるグランドオープニングのことを思うと、私の胸は喜びに躍ります。

建設が安全に進められることを祈ります。神慈秀明会の信者全員がこのプロジェクトのことを祈っています。

今日この上棟祭にご参列下さった皆様に、心から御礼申し上げます。 会長 KH
http://www.shumeicrestone.org/topping_off_jp.html


追伸
この下の画像を見ると、4人のうち、1人だけやけに顔色の悪い人がいます。
病気でなければいいのですが・・・
少し心配です。
http://www.shumeicrestone.org/photos/p3_jp.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3945] Re:[3890] 支部長の失態と隠蔽工作・・・・・・・・・本部からの人間教育の結果 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/31(Thu) 17:53


本部の資格者、職員、への教育の結果

> K崎支部 男子
> 僕が知った支部長の事実を投稿させてもらいます。

> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

> ≪支部長のみが知っていた事実≫
> K崎支部の新建設は反対住民に対し強引にもK山支部長が雇ったヤクザがおしよせ住民をおどしにかかった。
>
> ≪K山支部長と業者S水建設の賄賂計画≫

> K山支部長に逆らった事で、あれ程活躍していた男子が今やK山支部長の指示によりK崎支部全信者から無視状態。
>
> 元建設委員長が、支部へ入ると信者と何を話しているか支部長の指示により担当助教師がスパイさせられている。
>
> ≪支部長盗難疑惑と威し≫
> K崎支部献饌室では、K山支部長赴任いらい、献饌室でよくお金がなくなる。
>
> ≪支部の献金わしづかみ≫
> K崎支部で日々の玉串整理中、整理中の助教師の目の前で、K山支部長は、献金をわしづかみにして背広の内ポケットに入れてさっていった。
>
> ≪支部長の盗難疑惑と威し2≫
> 逆らった人をおとしいれる為に、その人が盗難者になるようにF井先生と共に騒ぎたて
> 信者のお金を別信者にわざわざ盗らせたりするらしい。
>

これらはそれぞれ一歩社会にでれば窃盗罪、恐喝罪、名誉毀損罪、傷害致死罪などの犯罪行為に問われます

離脱後の四面楚歌の神慈秀明会内で教育されてしまった一青年の40年後の人間の末路といえるでしょう

投稿[3823]お風呂のぞきの資格者談がありますが、風呂のぞきは社会では軽犯罪に問われます

マルチタレントであった田代まさしは、風呂のぞきで刑を課せられ、芸能界を引退させられています


「風呂をのぞいて何が悪い。」「犯罪を犯して何が悪い。」のような本部の判断は通常社会では考えられないことでしょう

神慈秀明会のモラルの低さがうかがい知れます


氷山の一角かのような このような神慈秀明会内での本部から許容され隠滅される資格者の犯罪行為は、

神慈秀明会の基礎を築きあげ、会規を構築していくことでしょう


隠滅はいつかわかります  許容は犯罪者本人の新たな犯罪を生み出し 次に続く新たな犯罪専従者を生み出します


朱に交わればあかくなるとあります こういった環境下で生育される人間性は同情に値します

資格者、本部職員の10年後、20年後の末路です

尊敬すべき目指すべき資格者の姿が、 性欲、金欲にまみれた犯罪資格者の姿が、目の当たりに真近く常に存在するのですから


犯罪資格者の姿は彼らの末路です  その異常さ醜悪さに気づかぬは本人達のみです  


一般社会での最低モラルをも持たない本部に教育された彼らが、社会の人と関われない人間性を構築されても無理もない結果です

神慈秀明会内で許されている恐喝行為をヤクザを雇い社会に対してもしてしまった 


もはや何が良識かもわからなくなっているのでしょう






--------------------------------------------------------------------------------
[3944] Re:[3943] どこへ相談すれば? 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/31(Thu) 17:38


> 宗教団体への不実告知の勧誘は、どこへ相談すれば宜しいのでしょうか?

文部科学省かと思うのですが、、、、



--------------------------------------------------------------------------------
[3943] どこへ相談すれば? 投稿者:匿名A 投稿日:2008/07/31(Thu) 11:51


いろいろなサイトを見て、こちらに辿り着きました。

数か月前に、知人の女性から「ツキが回ってくるところへ行きましょう」と言われついて行った先が神慈秀明会の集会所でした。

最初は、何のことか全く理解できませんでしたが「入会に5万円」などの話が出て来て疑問に感じ、周りにいる人間の異様さにもとても違和感を感じ、その後はその知人からは遠ざかっています。

その知人は、以前からマルチ商法の浄水器や健康食品、アクセサリーなどの話を頻繁に勧めに来る人間で、少々迷惑な存在です。

マルチ商法の相談は消費生活センターだと思いますが、神慈秀明会はカルト宗教と判断しました。
宗教団体への不実告知の勧誘は、どこへ相談すれば宜しいのでしょうか?

あの知人が近くに居る限り、私の知り合いへも同じ勧誘活動をすると思います。

とても心配ですので、ご存知の方がおりましたら宜しくお願い致します。




--------------------------------------------------------------------------------
[3942] 300人委員会 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/30(Wed) 18:34


神慈秀明会と大変親交のあるモーリス・ストロング氏が、コロラドのアスペン研究所のメンバーであるという投稿がありました。

アスペン研究所をネット検索してみたところ、この研究所が、300人委員会の直接影響下にある組織であると、このサイトに書いてありました。

http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/oly-orga.htm



300人委員会(オリンピアンズ)に関する次の記事が、某サイトにありました。


「現在、重大な金融危機が日本で進行しつつあります。

日本が長年にわたって300人委員会からの攻撃を受け続けているのには、幾つかの原因があるとJ博士は指摘します。

その第1は日本民族の天性の「安定性」です。

これは日本人が依然として従来の「共同体」を温存してきた、国民性によるものです。

しかし、これは300人委員会側から見れば不愉快極まりない積年の「刺」と言われています。

従って、なんとしてでもこれを破壊するために、あらゆる手段が講じられ、

それは特に「女性の権利」が「起爆剤」となると言われます。


日本不安定化計画の第2の起爆剤は、日本の通貨とその健全な経済計画に関するものであって、

300人委員会によって現在そのどちらも衰弱されつつあります。

300人委員会の計画によって、ジョージ・ソロスが1991年にイギリス・ポンドを暴落させたとの全く同じ手口で

日本の「円」に襲いかかろうとしています。

あのときソロスは、主人であるロスチャイルド家のために70億ドルもの利益を生み出しました。

日本政府が、ウォール街の証券ブローカーに門戸を介抱した時、その結果としてどれほどの潜在的害悪をもたらすかを理解していたとは思えません。

証券市場における国際信用度の格付け会社ムーディーズは、日本にとって不利な方向に大きく動いており、

実はこれも、世界の国際市場の中で「日本の信用格付けを落とす」という大きな意志によって起されたことであるとJ博士は断言しています。


300人委員会て計画を立てて、陰謀を巡らす者たちはこう考えました。

第一次世界大戦終結時にロスチャイルド家がロシアに対してやったことを日本にもできるなら、

我々は日本の支配権掌握に大きく近づくことになる。


ここで思い起こされるのは、ロスチャイルド家が新規融資を拒否して、

ロシアに対する金融援助を突然打ち切ってしまったことです。

そのとき以来、ロシアはロスチャイルド家とヨーロッパ連合国の「黒い貴族」とアメリカのその「兄弟」の手の中に落ちてしまい、

それらにロシアにはほとんど抵抗することはできませんでした。


日本の国債の評価が、更に格下げされるようなことになれば、

そのときには日本もロシアのように300人委員会の大きく広がった策略にはまることでしょう。

勿論ロシアと違って日本政府には独自の中央銀行である日銀があり、多額の負債を抱えた各銀行の後ろに控えています。

しかしその債権が売却され、円を手放してアメリカドルを手に入れる方向に動いた時には、再び壊滅状態に陥ってしまうことになります。

世界中の混乱は経済に深く関係しています。

あらゆる戦争は根本的には経済によるものであり、経済はこれまでも300人委員会のとっておきの武器であるからです。

まず経済をコントロールすることで国家を弱体化させて、その後に軍事的な殺戮に移っていきます。 」

http://elbaal.hp.infoseek.co.jp/olympians.htm#oly


ロスチャイルド家について
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A3%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%89%E5%AE%B6



--------------------------------------------------------------------------------
[3941] Re:[3938] [3933] [3932] [3927]  会主様が世界救世教をほめた事実 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/30(Wed) 18:33


卑怯者様 返信ありがとうございます。

> > 卑怯者様の投稿の「平成6年のカレッジ入学式の際、会主様が救世教での奇跡体験談を読まれました(活字として教団機関紙には残りませんでした)。」
> >
> > という情報は、初めて聞きました。
>
> え?そうですか?カレッジ開校式の日だから、ご存知の方は多いと思っていたのですが。

という卑怯者様の投稿ですが、

私は直接、この開校式に参加しませんでしたが、他の信者たちからも、この出来事を聞く機会が今までありませんでした。

卑怯者様の拠点のカレッジ生らは、この小山美秀子氏の話を聞いて、なにか感想をもらしていましたか?

たとえば、「会主様はぼけた」とか。(よろしければ、投稿を期待しております)

こういう救世教を賛美する話は、離脱後入信して教師になった人達は全く理解できないのではないかと私は思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3940] Re:[3936]  地震について 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/28(Mon) 19:30


家休様 投稿ありがとうございます。

家休様の「前東京支部長HT氏が「地震は神様がイライラしとんねん」と発言したのを思い出しました。」という投稿ですが、

比較的最近、他の秀明会批判掲示板で紹介されていた あるサイトに、「地震に就て」(昭和23年9月5日)という
岡田茂吉師の教えがのっていました。このような内容です。


「神道の天地創造説によれば、宇宙の初めは水蒸気のような水泡のような物質であったが、

創造的活動が開始されると、分裂作用によって、軽きものは天となり、重きものは地となり、

天には日月星辰が生まれ、地は泥海のごとき半固体となった。

天理教でとなえる、いわゆる泥海時代である。

それが年代を経るに従って、漸次固体化し、植物及び鉱物等が発生し、

ついで生物が生まれ、最後に作られたのが人間であって、以来進化を続けつつ現在のごとくなったのである。

以上のごとく、泥海が固体になるという事は、大自然の硬化作用によるので、

硬化するに従い、地球の容積は減ずる。いわゆる地殻の収縮である。

この地殻の収縮が地震の原因であるから、古い時代程地殻の収縮が大きいため、地震も大きかったのである。(中略)

そうして、日本の地震が日本海の海岸地帯に多い原因は、

日本海の陥没運動がいまだ持続しているからで、いわば海岸地帯には絶えず小陥没が起こっており、

それが陸地に影響するのである。(後略)」
http://www.rattail.org/


東京の前支部長 HT氏が、「地震は神様がイライラしとんねん」と発言したのは、

・上記の岡田茂吉師の教えを知らなかった

・明主様の別の御垂示で、「地震は神様がイライラしとんねん」というものがもしかしたらある

・HT氏が、たまたまその時(いつも?)イライラしていた

といったことが原因なのではないでしょうか。


よろしければ、何か思い出したらまた投稿してください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3939] 集会所建設で神慈秀明会サイドが虚偽の発言か? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/28(Mon) 19:30


あるサイトに、神慈秀明会 宮崎集会所建設についての記事がありました。((2008-06-18 10:30)少し古い記事ですが)


「神慈秀明会宮崎集会所は、宮崎市内の別の住宅地の中にあり、そこが老朽化し、おまけに手狭になってしまったので、

不動産会社を通じて、宮崎市内で土地を探していた。

そして、不動産会社からこの場所を紹介していただき、持ち主との話し合いで購入した。

私たちは、新しくできる集会所近辺での勧誘活動はしない。

土地を購入した段階で、当時の自治会長さん宅にも私どもが出向いてあいさつをした。」

この言葉に対して、その当時の自治会長であった男性が、壇上に近寄った。

「私は、あなたたちと会ったことはないし、あいさつを受けたこともない」

壇上付近には、さらに別の委員会関係者も数人が詰め寄り、緊迫した状況となった。

「そんなのウソです!」

と、私のすぐうしろの席で声が上がった。1人の小柄な女性が、声を震わせ、驚いた表情をしていた。

何度か、「そんなのウソです。私は会ったことはありません」と繰り返していた。

ふとその女性と目が合い、私が「奥さん、壇上で説明を」と、その女性を促した。

壇上では、会った会わなかったの言い合いとなっていたが、

このままでは埒が明かないと判断した委員会側は、神慈秀明会側に退席を伝えた。

もはや集会所建設説明会ではなくなってしまった。」

http://www.ohmynews.co.jp/news/20080616/26395



--------------------------------------------------------------------------------
[3938] Re:[3933] [3932] [3927]  会主様が世界救世教をほめた事実 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/27(Sun) 22:10


金色のROTAX様
最近いそがしく、投稿が遅れてすみません。
コメントありがとうございます。

> 卑怯者様の投稿の「平成6年のカレッジ入学式の際、会主様が救世教での奇跡体験談を読まれました(活字として教団機関紙には残りませんでした)。」
>
> という情報は、初めて聞きました。

え?そうですか?カレッジ開校式の日だから、ご存知の方は多いと思っていたのですが。
平成5年までの秀明紙には、会主様とH.T先生のカレッジご講話の内容が載っていますが、平成6年の秀明紙には載っていないことに気づくと思います。平成6年は、カレッジご講話別冊の冊子が配られたのです。その中の、救世教の体験談の部分はカットされています。


>
> いずれにしても、秀明会の会主 小山美秀子氏の発言、行動のうち、秀明会の離脱の神意の教義と相反するものの摘示は、
>
> 秀明会の教義の瓦解に有効なのではないかと思います。

離脱の神意は、S教新聞のN蓮S宗をののしるのと、ほとんど同じ意図ですね。

ストロング氏の謎の経歴、大変参考になります。
明らかに、ユダヤ、フリーメーソンに属する人物ではないのでしょうかね?しかし、ユダヤに対しての見解は、明主様のみ教えの中で極めて難題ですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3937] 陰謀 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/26(Sat) 12:42


ネットより引用
○エイズウイルスを開発したのはアメリカ政府。ロバート・O・アンダーソン(シオ・アルコ・及びコロラドのアスペン研究所所長) モーリス・ストロング(カナダ石油及びアスペン研究所所長) 世界保健機関(WHO) 世界銀行(IMF)------------アフリカ人口減少運動のリーダー ...

○ストロングは、悪名高いコロラドのアスペン研究所のメンバーでもある。同研究所 を設立したのは、ビルダーバーバーで、アトランティック・リッチフィールド石油(ARCO) のロバート・O・アンダーソンだ。ARCOは冠石のないピラミッドを商標にしている。

○ウォーターゲート事件を覚えているだろうか。あのときも、大変な数のキリスト教組織が、麻薬 、ロビィと一緒になって一斉に反ニクソン大統領の声をあげていた。ニクソンは史上もっとも倫理観にかける大統領という烙印を押されたが、真実は、ウォーターゲート事件はニクソソを叩きつぷすためにタヴイストツク研究所が仕組んだものだ。タヴイストックからコロラドのアスペン研究所に実行が命じられ、アスペンがキッシソジヤ−とへイグに、ニクソン裏切りの指令を出した。麻薬の汚い金でマスコミは買収され、キッシソジャーとへイグによってニクソソは引きずり降ろされた。
 ウォーターゲー卜事件によって二つの目標が達成された。
・強大な麻薬ファミリーとそのイギリスの後ろ盾に逆らった最初にして唯一の大統領の名誉を傷つけ、うまうまと大統領職から追い落とした。
・米国国家を徴底的に混乱・意気消沈させ、大統領職のみか、共和政体全体に対する信用を失わせた。
 ウォーターゲートはベトナムと同様、現在も続いている戦いの、ひとつのラウンドだった。この
戦いは、一七七八年のアメリカ独立革命の結果をひっくり返そうというものだ。第一ラウンドはわ
れわれが勝った。だがイギリスと東部リベラルのエスタブリッシュメントというその第五列部隊は、
その後二〇〇年以上にわたって米国との戦いを続け、連戦連勝でここまで来ている。今日の米国は、
新たな暗黒時代への道を歩まされている。他に類を見ない米国の共和制が引き裂かれようとしてい
るのだ。これを防ぐには、何とかして悪魔のような陰謀家どもにストップをかけるしかない。
 わたしは、あらゆるキリスト教原理主義者と、国を愛するすべての米国人に訴える。この章で述
べた内容を注意深く検証し、キリスト教徒のこの米国を守るために力を結集してほしい。手をこま
ねいたまま、悪魔の勢力に利用され、操られてはいけない。
 連中はここまで、あなたのキリスト教徒としての誠実さのなかにうまうまと浸透し、誤った方向に動かしてきている。立ち上がり、米国を救うこの戦いに名を連ねるのだ。米国は間違いなく、自由の最後の砦、世界に現された最後の希望だ。米国がなくなれば自由は消滅し、暗黒が地表を覆ってしまう。それゆえわれわれには、もてる力のあらん限りを尽くして、敵の陰謀や策略と戦う義務があるのだ。
 わたしが命懸けで情報をかき集め、こうして発表する理由は、ただそれだけだ。誰かの信仰を批判したり、中傷したりするつもりは一切ない。ただ、われわれに向かって隊列を整えている強大な勢力に注目してほしい、国を愛するすべての米国人に目を覚まし、行動を起こしてほしい。時間がない。米国は、救うだけの価値ある国であり、われわれは、そのために行動を起こさなければなら
ない。

○「エイズ=遺伝子兵器」の暴露
CEO ARCO and founder of the Aspen Institute of Colorado ロバート・O・アンダーソン(
アルコCEOおよびコロラドのアスペン研究所所長); Maurice Strong. Chairman of
Petro-Canada and Aspen Institute モーリス・ストロング(カナダ石油および

○米英の子宮頸癌ワクチン強制接種計画はアフリカのエイズウイルス入り ...
ロバート・O・アンダーソン(アルコCEOおよびコロラドのアスペン研究所所長) モーリス・ストロング(カナダ石油およびアスペン研究所会長) 世界保健機関(WHO) 世界銀行(IMF)アフリカ人口減少運動のリーダー かくして「オリンポスの神々」たち



--------------------------------------------------------------------------------
[3936] 思い出しました 投稿者:家休 投稿日:2008/07/24(Thu) 23:46


今日、岩手県で震度6の地震がありました。私の居住区で震度4でした。さて、10年以上前のことですが前東京支部長H氏が「地震は神様がイライラしとんねん」と発言したのを思い出しました。いつ、月次祭か勉強会かは覚えておりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3935] 汚れちまった悲しみに 投稿者:かかし 投稿日:2008/07/24(Thu) 23:29


20年ほど前、友を秀明会に殺された。
会は証拠隠滅、死期の迫った彼を「みその」から放り出した。
マザーテレサの魔逆の行動だ。
彼の死後、事件を知った。
おれは彼の苦しみに気付くのが遅かった。
1人で真相を追っていったら、最高の神様が欲の悪魔と分かった。
自分も危なくなって奴らを追求する前に退会してしまった。
金庫番をつかまえれば法の裁きを受けさせられると考えていた。
結局自分は逃げたのかもしれない。
やるだけやったけど、これ以上は切り込めないと
自分に言い逃れをして。
今自分は人並みに何不自由なく暮らしている。
でも自分に憤りを感じて生きている。
最期まで戦わなかった自分に。
時々、やりきれない時は酒に逃げ込んでしまうが、
酔いつぶれても汚れちまった悲しみは消えない。




--------------------------------------------------------------------------------
[3934] モーリス・ストロング氏とクジラ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/23(Wed) 02:16


モーリス・ストロング氏とクジラ

あるブログに、秀明会と親交の大変深いモーリス・ストロング氏が長年、国連において従事されていた環境保護活動の実態についての記事があったので、引用します。


「『特別戦略諮問機関』

1970 年代初め、アメリカはベトナム戦争という泥沼に入り込み、抜きさしならぬ状況に陥りつつあった。

枯れ葉剤の大量散布で、環境への壊滅的影響と、作戦に従事した米軍兵士の健康被害。

反戦運動の盛り上がりと麻薬禍の拡散、脱走兵の続出等々、反米、反体制、反戦気運を何としても方向転換させる戦略を考え出す必要があった。

その結果、ホワイトハウスに特別戦略諮問機関が設置され、英知を絞った末の作戦として自然保護が全面に打ち出されることとなった。

そして、その象徴として鯨に照準が定められたのである。

自然保護に関してカリスマ性に富む多くの理論家、運動家が動員され、それが、1972年のストックホルム国連人間環境会議の開催へとつながっていく。




『国連人間環境会議』

1972年6月ストックホルムで開かれた第一回国連人間環境会議で、主催国スウェーデンのパルメ首相は、『枯葉作戦』問題を環境会議で取り上げると予告していた。

ところが会議が開催されると、アメリカは買収と脅しで反対工作をやり、ベトナム戦争の枯葉作戦問題ではなく、突然の鯨保護問題が議題とされる

この時決定されたのがモラトリアムで、商業捕鯨が出来なくなったのである。

それをやったのがニクソンの懐刀で当時大統領補佐官だったヘンリー・キッシンジャーだった。 

ニクソン大統領はこの年の11月に再選挙を控えており、ライバルの民主党ジョージ・マクガバン上院議員はベトナム戦争反対を訴えていた。




『モラトリアム』

もし、環境会議で、枯葉(オレンジ)作戦問題が取り上げられ、アメリカが国際的な非難を浴びたら、ニクソン陣営は面子丸つぶれとなる。

捕鯨モラトリアムの提案は、このような事態を避け、逆に環境問題でのリーダーシップを誇示して、マクガバンの支持層を切り崩す一石三鳥の作戦だった。

それは見事に成功した。

19世紀には捕鯨大国として太平洋の鯨を激減させ、今まで一度たりともIWCでモラトリアムなど提案したことのなかったアメリカは、この時から反捕鯨陣営(自然保護?)のリーダーに変身したのである。

19世紀には最大の捕鯨大国だったアメリカが、この当時捕鯨をしていなかった。

理由は、捕鯨は食用ではなく灯火用油としてしか利用しなかったので、国内の需要がなくなった為で、決して自然保護、環境問題が原因ではない。

このストックホルム国連人間環境会議で、のちに環境保護運動の象徴となる捕鯨のモラトリアム提案が、何の根回しもないままに電撃的に可決される。

商業捕鯨は、ベトナム戦争で評判を落としたアメリカのニクソンの選挙運動のために、当時のアメリカ人にとって利用価値(実害)のないために、禁止されたのである。

この国連人間環境会議直後の11月の大統領選挙で、

ベトナム戦争反対、米軍の即時撤退、軍事支出の削減を訴えていた民主党候補のジョージ・マクガバン上院議員は、共和党現職大統領で「稀代の策士」ニクソンに対して歴史的大敗を喫する。




『70年代初めの米国反捕鯨運動の推移 』

1971年1月・・・全米における捕鯨全面禁止決定。同時に本件商務省から大統領府直接管轄移管。

4月・・・ニクソン大統領海洋哺乳動物保護法可決。

6月・・・ワシントンにて IWC 会議開催。民間人のマッキンタイアーが初めてオブザーバーとして出席、10年間のモラトリアムを提言。

12月・・・ニクソン大統領とキッシンジャー国務長官が、モーリス・ストロング国連人間環境会議事務局長に、10年間のモラトリアム採択を要請。

1972年4月・・・米国の上院と下院、10年間のモラトリアム共同決議。

6月・・・ストックホルム国連人間環境会議開催。

6月7日・・・ストックホルムのスカプネス高原において、モーリス・ストロング国連人間環境会議事務局長が、環境グループのビッグ・ファームを前にモラトリアム導入のアジ演説」 以 上

このサイトにより詳しい記事があります。
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/f78ac11c595bd180e315e90e026fec29


もしかして、モーリス・ストロングさんは、日本の国益そして歴史伝統を侵害する活動をしてきた人なのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3933] Re:[3932] [3927]  会主様が世界救世教をほめた事実 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/23(Wed) 02:12


卑怯者様、返信ありがとうございます。


卑怯者様の投稿の「平成6年のカレッジ入学式の際、会主様が救世教での奇跡体験談を読まれました(活字として教団機関紙には残りませんでした)。」

という情報は、初めて聞きました。

これも秀明会の離脱の神意の解釈に看過できない影響を及ぼしうる重要な情報ですね。

貴重な情報の投稿、ありがとうございます。


秀明会の浄霊法は、明主様の御教えと明確に異なるし、祭事も救世教 二代教主考案の大本教由来のものなので、
秀明会は明主様信仰というよりも会主様信仰なのではないか?

秀明会による神様グッズの改造の疑惑、事実(御神体の拡大・切り貼り疑惑、観音様の模写の事実、お光「光」の変造的加工製造の事実)に鑑みると、
会主様信仰というものは、あまり褒められたものではないのではないか?

会主様が、世界救世教のことを褒めているのに、信者のほうが、救世教を邪神と言い張るのであるから、
秀明会は会主様信仰というよりも離脱信仰なのではないか?

秀明会の幹部による露骨な横領そしてこれを知りながら放置する会長の態度に鑑みれば、
秀明会はすでに(元々?)宗教というよりも、単なるカルトなのではないか?
(個々の拠点の秀明会教師の中には何も悪いことをしていない者もいるので、一概にそうとは言い切れないと考える人もいるのかもしれませんが)


いずれにしても、秀明会の会主 小山美秀子氏の発言、行動のうち、秀明会の離脱の神意の教義と相反するものの摘示は、

秀明会の教義の瓦解に有効なのではないかと思います。

卑怯者様の投稿は大変参考になりました。

また、なにか思い出したら、ぜひ投稿してください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3932] Re:[3927] 教主様について 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/21(Mon) 22:21


金色のROTAX様
>
> 秀研の「会主様は、主に関西地方の支部の「信徒大会」などのお祭りで、4代教主様の業績を絶賛され、救世教が立ち直っていく様を御講話されました。「世界救世教ではこんな奇跡が起こりました」などとうれしそうに話されていた」という記事の出来事と同一なのではないかと思いました。

これは、この出来事の一環としてのお話であることは間違いありません。

> 秀明会の会主 小山美秀子氏は、
> ・救世教の四代の推戴自体を喜んだのでしょうか?
> ・四代の業績と救世教での奇跡の勃発を喜んだのでしょうか?
> ・両方を喜んだのでしょうか?
>
> こういった点も含めて、ぜひ、この小山美秀子氏のこの件に関する発言内容について、お聞きしたいです。
>
> この事案は、秀明会の離脱の神意という教義の解釈に無視できない影響を及ぼす、重要な事項だと思います。
>

ほんとうに、重要事項です。しかし、私は、T支部(関西)出身です。実際に京都支部の記念祭に参加したわけではありません。複数の京都支部の人が一致して、平成5年(?)の記念祭で、この話をされたと聞いているので、実際にあったことだけは断言できるのですが、その具体的内容については分かりません。

正直、当時は、救世教は悪魔の教団と洗脳されていたのです。あの後、平成6年のカレッジ入学式の際、会主様が救世教での奇跡体験談を読まれました(活字として教団機関紙には残りませんでした)。このとき、私は本当に動揺していました。なぜ、恐ろしいはずの教団の話を会主様がされるのか?多分、京都でその場に居合わせた人も、私とよく似た心理状態ではなかったでしょうか?
マインドコントロールが解かれてしまった今、あのころに戻れば、必死でそういうお言葉を書きとめようとするでしょう。でも、当時は、動揺あるのみ、というのが正直な心理状態でした。

もし、京都支部関係の人と連絡がとれて、詳しく覚えている人がいれば、情報提供させていただきます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3931] 金色のROTAX 様 投稿者:通りすがり 投稿日:2008/07/20(Sun) 21:52


たぶん、あなたを見たことがあるでしょう。
もういませんが・・・。
あなたの見た人物は借金踏み倒しもしていますので要注意です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3930] 退会後の人間関係 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/20(Sun) 21:51


私は秀明に行かなくなって久しいが、秀明時代の友人とは連絡もするし、会ったりもします。宗教の話はあまりしないです。
人間関係に不安で辞められない人へ!
宗教を辞めて切れる人間関係は偽物。
切れないものは本物=宗教以外でつながっていた。
こう思えば、辞めることが良いチェックフィルターになりますね!



--------------------------------------------------------------------------------
[3929] Re:[3824] 風呂のぞきの姉は窃盗世話人 投稿者:通りすがり 投稿日:2008/07/20(Sun) 21:32


全て分かります。
但し、千葉県習志野市は、千葉県船橋市田喜野井の間違いです。本当に習志野市のような場所ですね。
あまりにもひどいですね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3928] K山支部長 私利私欲に信者を洗脳 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/19(Sat) 21:59


いつもの通りすがりさん、細かいアドバイスありがとうございます 皆さんありがとうございます
本当に全ておっしゃるとうりだと思います
目の前で集団殺人かのことを行わせられて、一方では自然農法へ行き地球の再生を唱え、本部参拝へ行き世界平和を唱える
そんなおかしなことありません  カルトです カルト教育です


妻に話しかけると4年前のいじめについて話しだした 何度も引用してすいません これは洗脳のごく一部です。


≪K山支部長の洗脳方法で内部告発者へ洗脳信者を使用してのいじめ≫

妻はバス参拝時にこの盗難者にされている女の子の乗るバスに助教師に言われて偵察させられています。

女の子の乗るバスで盗難が起こるようになり、この女の子も配慮してか車両長の後ろの前列から2列目の席に乗っているから妻は3列目にのり見張をすることだったそうです。


妻は、ずっと女の子を偵察していましたが何も起こらなかったにもかかわらず、バス後部座席にて盗難があったとのこと。

同じバスに乗り合わせた人は不思議な現象に驚いていたそうです。 

2列目にずっといた人間が後部座席の盗難など行えないからです。

妻は助教師に女の子が盗難できうることなどありえない事実を報告しました。

後から聞く助教師からの報告は女の子がバスで盗難をしたというK山支部長からの報告でした。


これは、信者への洗脳です 整理してみた

   @ K山支部長により、女の子が盗難者との噂を大々的に流す   →支部長の洗脳仕掛け

   A 信者は皆、盗難者は女の子だと強く思い込む   →洗脳される

   B 女の子のいる場所(バスなど)に盗難させる人(世話人)を送り込み盗難を行わせる   →支部長の仕掛け

   C 現実、女の子が盗難しようがないところで盗難がおこっても女の子が盗ったかのような錯覚とありえない現実を目の前に錯乱状態になる

   D 後で大々的にK山支部長から女の子が盗難者かのようにはやしたてる 事実の錯乱  →洗脳される

このような繰り返しで目の前で見た事実と違う事実を事実だと完全に信者は思わされていった。

これと全く同じことが半年以上毎日のようにあったそうです。支部内ではもっとひどい事が展開されていたそうです。

僕がその女の子ならとっくに病気になっていたでしょう。

(最終的には、このバスにK山支部長の命令により盗難させられている世話人(現在助教師)I上が、遠方からわざわざバス停3つをまたぎ乗り込んでいたということ。助教師の一部位しか今も知らないそうだ。この事実を話す事さえも阻まれている。)

あっけにとられます。


また妻はいじめる側につくことで加害者になり徐々に「この女の子が盗難者だったら自分を正当化できる」 
「この女の子をいじめたいK山支部長の気も治まる」などと思えてきたそうです。
これも、人の深層心理をうまく利用した本当にうまくできた洗脳方法だと思いました。
 
多くの信者を加害者にすることで既成事実を事実へ思考誘導する、   ほんとにうまくできている。  

事実でないことを事実だと完全に思わされています。   その方が良案だと思い込ませる環境まで用意されて。


洗脳

洗脳とはいいながら、以前は唯物思想と唯心思想の違いだとか安易に思っていましたが

そんなものではないですね

洗脳とは“嘘”


“嘘”を如何に真実味に信用させられ、まどわされ、錯乱させられるか。


投稿していても気がおかしくなりそうな内容です。

皆さん読むに耐えない内容かもしれませんが、お許しください。

この洗脳方法と同じ方法で賄賂


≪K山支部長の威しと洗脳方法で信者を惑わし賄賂≫

あるとき一脚4万円でイス献金をうちだされました。

K山支部長より「一脚4万円でイスを購入するのでイス献金を募ります。3種類のイスを並べますので、どのイスがいいか選んでください」といった話でした。

実際ブルーの3種類のイスがご神前横の部屋に展示され、どのイスが良いか信者達は座ったりさわったり見比べたりしていました。


驚いたのは建設委員、もうすでにK山支部長がイスの種類も業者も一人で決めて注文済み。

メーカーは大阪本社コ○○  大阪に本社があるメーカーに何故か遠方の名古屋支店から買い付けているという不思議な支部長の行動と大げさなパフォーマンスに何かおかしいと男子数人でイスの値段だけでもと調べて見た。

案の定、一脚4万円とうちだされたイスは・・・定価半額以下でした。

大量購入のため安くなることはあっても2倍以上の価格になることはあり得ない。

K山支部長以外に何故2倍の値段で購入したかをしる人は、支部中で誰ひとりいません。 K山支部長だけが知る金額2倍の事実。

これは半分の金額は賄賂があったと確定するしかないと思います。

K山支部長の賄賂のためイスまで並べて 支部長の一人芝居           あっけにとられました。


妻は、全く信じきり踊らされ一脚4万円のイス献金を喜んで推進していました。

賄賂の事実を調べることが容易な方法があると男子の一人が言い出しましたが、それ以上調べることはしませんでした。


その他、改築工事や備品購入などK山支部長が信者の意志に反し、

一人で業者を決定し一人で2倍以上の金額で取引しているのは、男子では賄賂しかないと断定しています。

誰一人、何もいえません。   

K山支部長の隠蔽工作はそれ以上にものすごい執着ですから   本部へのメンツが相当あるようです。

建設委員会も全てK山支部長の独断で全てが決まり反論者は交代に近い状態で、
本部に対する体裁のためだけに建設委員会が開催されていたそうです。

僕もそのうちK山支部長に雇われたYかスパイでもつけられていないかと仕事帰り振り返ってしまうありさまです。



このサイクルでこじつけたような教議を引用して正当化し、おかしな世界にはまってゆく

目の前で人を殺すようなことをして、一方で自然農法に参加、本部参拝で世界平和

カルトと認定される所以がわかりました。


はじめてカルトという定義を調べましたが本当に適正な条項だと思いました。

同じ明主様信仰でも世界救世教にカルト認定はされていないのですね

ちなみに創価学会も犯罪事件などいろいろ聞きますが公式ホームページを見ると相当、国連やNGO法人などを立ち上げて活躍されているようすで秀明会が、あれほど懸念していた創価学会も実際表向き活動していることは世界平和へ向かって活躍


実際、被害のない宗教はないと思います。

でも、カルト指定とは被害の度合いが桁はずれて違うことと、人間の精神基準をいちじるしく破壊するかのような危険があるということではないでしょうか

僕はこのカルト指定は本当に世界の宗教といったものを知り尽くした方々が指定されているのだと感心しています

この基準は正確なものだと思います 要件の10項目
1.  精神の不安定化
2.  法外な金銭的要求
3.  住み慣れた生活環境からの断絶
4.  肉体的保全の損傷
5.  子供の囲い込み
6.  反社会的な言説
7.  公秩序の攪乱
8.  裁判沙汰の多さ
9.  従来の経済回路からの逸脱
10.  公権力への浸透の試み

この場合、僕が気がついてよかったです。  妻への洗脳は少しずつとける方向です。 いつもの通りすがりさんありがとうございます。

僕が何より怖いと思ったのは金銭的被害ではなく、妻が精神的にK山支部長からおかしな洗脳をされ、教育されていくことです。

宗教内での集団的いじめによって、人が一人病気になり入院したということ妻も行動していたこともその一例だとおもいます。

こういったことに平気になってしまうことも危険です。

これは、取り返しのつかないことだと思う  人間破壊です


法律といったものは確かに神の立法とちがったところがあるかもしれませんが公的秩序の中でこの法律から外れたことを正々堂々と集団で正当化するような団体は危険だと思う。 K山支部長のヤクザ採用など横暴さにも危険を感じます。

百人百様の考えの中、この法律を一つの基準に世の中の平和、秩序は保たれているのだから。




--------------------------------------------------------------------------------
[3927] Re:[3919] 神崎男子様、Re:[3914] 金色のROTAX様 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/19(Sat) 09:07


[3919]の卑怯者様へ。コメントありがとうございます。

卑怯者様の投稿で、「旧体制のとき、京都支部の記念祭で会主様が4代教主様の就任を喜ばれたのです。」とあります。

秀研の「会主様は、主に関西地方の支部の「信徒大会」などのお祭りで、4代教主様の業績を絶賛され、救世教が立ち直っていく様を御講話されました。「世界救世教ではこんな奇跡が起こりました」などとうれしそうに話されていた」という記事の出来事と同一なのではないかと思いました。

秀明会の会主 小山美秀子氏は、
・救世教の四代の推戴自体を喜んだのでしょうか?
・四代の業績と救世教での奇跡の勃発を喜んだのでしょうか?
・両方を喜んだのでしょうか?

こういった点も含めて、ぜひ、この小山美秀子氏のこの件に関する発言内容について、お聞きしたいです。

この事案は、秀明会の離脱の神意という教義の解釈に無視できない影響を及ぼす、重要な事項だと思います。

お時間のあるとき、思い出した範囲で結構ですので、細かい情報も含めて投稿を期待しています。

秀研の記事
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/nyumon/riyuu2.html


3926の家休様
返信ありがとうございます。
了解いたしました。
また、なにか思い出したことなどあったら、
投稿を期待しております。



--------------------------------------------------------------------------------
[3926] 金色のROTAX様へ。実は 投稿者:家休 投稿日:2008/07/18(Fri) 22:50


私は97年11月に東京の職場を退職し、実家の東北地方に転居したために、以来、神慈秀明会東京支部への参拝はおろか信者との接触もありません。会主様逝去、脱税、裁判、カルト指定、これらのことは最近知りました。よって回答できる術がありません。申し訳ありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3925] Re:[3923] K山教師が支部長に?! 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/18(Fri) 03:12



> 奥様のご実家は大変裕福なお宅です。
確か父親が地方銀行員でした 

>田K子幹部の紹介で結婚されたとの噂でした。
奥様が青年エリートの座談会班員さんでK山支部長が班長さんでK山支部長が気に入られたと聞きました 仲人はO田K子幹部だと思います

確か、このK山支部長、関東T支部におられたときにも女性問題があってH本T子幹部にもみ消してもらっていました

上にごまするのは相当上手
それが本職かも というくらい実質のお導きやお世話ができない人でした






--------------------------------------------------------------------------------
[3924] ちなみに 投稿者:sophie 投稿日:2008/07/18(Fri) 01:50


私は信仰4世です。
曾祖母が、なんだか神慈秀明会を作った人?と仲の良い友達だったようです。

母は秀明カレッジを2年くらいで卒業したみたいで、某有名私立大を卒業するよりも早かったようです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3923] K山教師が支部長に?! 投稿者:班長 投稿日:2008/07/18(Fri) 00:33


最近のこの掲示板を読ませていただきビックリしました。

私は20年ほど前に現K崎支部長K山教師の所属の信者でした。

私はK山教師が大変苦手でした。K山教師も私を嫌っていたのか青年の集まり等でよく吊し上げにあいました。ほめていただいた記憶は一度もありません。

K山教師は大幹部O田K子のお気に入りでしたので不祥事を起こしてももみ消されたのではないでしょうか?O田K子幹部にも上納金を渡しているのでは?と疑ってしまいますね。

総務部長もされて支部長にまでなられたのですか。

奥様のご実家は大変裕福なお宅です。奥様は結婚前はS賀青年部の副リーダーをされてました。O田K子幹部の紹介で結婚されたとの噂でした。奥様の弟さんはアメリカ布教経験のある本部奉仕者でした。

当時の幹部で覚えているのは、
会長代務がM原教師(K都支部長)
総務部長がT郷教師(T中支部長)
文化部長がO田K子教師(神戸K畑支部長)
男子部長がS本E吉教師(A石支部長)
布教部長がM谷教師(神戸M山支部長)
青年部長がH本T子教師(T京支部長)
ジュニア部、建設委員は失念しました。
記憶違いならすいません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3922] Re:[3920] 金色のROTAX様へ。返信遅れて申し訳ありません。 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/17(Thu) 23:53


3920の家休様。早速の返信ありがとうございます。

私は、てっきり、家休様の3916の「東京支部内での方向性に疑問は持っておりました。」という投稿は最近(新体制後)の東京支部の方向性の話かと思い込んでいました。

(旧体制の東京支部がおかしいというのは、当時から秀明会内部でも有名な話と思っていたものですから)

ところで、最近の東京支部の方向性でおかしいと思えるところはありませんでしょうか?

最近の東京支部のお詫び(お光に毛が入っていたとき、御神体・観音様に虫がついたとき)の約束はどのようなものなのでしょうか?

お時間のあるとき、分かる範囲でのお答えをお待ちしております。(急がないでいいですから)



--------------------------------------------------------------------------------
[3921] 私の気持ち 投稿者:sophie 投稿日:2008/07/17(Thu) 22:09


やめたいです。
本当にやめたい。

ご浄霊を受けないと親子じゃないなんてなんで言われなきゃいけないんでしょうか?

私より明主様が大事なんだそうです。
じゃあ私なんか生まなきゃ良かったのにと思います。

私には大きな夢が、これからたくさんの道があるのに
どうしてこの10代の若いうちから、こんなことに
悩まされなきゃいけないんでしょうかね。

勉強も運動も社会経験も大好きなのに。
大きな大きな夢があるのに。
もっともっと勉強したい。





--------------------------------------------------------------------------------
[3920] 金色のROTAX様へ。返信遅れて申し訳ありません。 投稿者:家休 投稿日:2008/07/16(Wed) 23:49


東京支部内での方向性とはあまりに大袈裟であったと思います。
教祖100年祭に向けての82年当時の桃の実献金に関しては凄まじいものでした。

家族、親類、友人、知人を欺いて借金、サラ金から借金。
とにかく桃の実献金の為なら手段、方法は問わない。したもの勝ち。みたいな感じでした。
ある世話人は借金は秀明会信者の特権と言っていました。
フォーカスにスクープされたのはその100年祭に関するものでした。



--------------------------------------------------------------------------------
[3919] 神崎男子様、Re:[3914] 金色のROTAX様 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/16(Wed) 22:25


神崎男子様

何とか、このような悪行にこれ以上手を染めることのないことをお祈りいたします。
具体的なアドバイスはできませんが、以下のURLをお読みになることで、ご家族で心が通じ合うための糸口が見つかるかも知れません。
http://f6.aaa.livedoor.jp/~onokoro/

岡インのページからでもリンクできます。
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/

これは神崎男子様に限らず、今まで熱心に活動してこられた現役信者の方には、特に教主様のお言葉を読んで得られることは大きいと思います。秀明に残るにせよ、退会するにせよ、他教団に移籍するにせよ、無籍でいるにせよ。一言でいえば、「本当に神様を信じているのか」と問われる内容です。特にT支部(関西)の信者さんなら、T郷先生が問われていたことを思い出すのではないでしょうか。

旧体制のとき、京都支部の記念祭で会主様が4代教主様の就任を喜ばれたのです。O.K先生やH.T先生の独断で、それを無視して離脱の神意の教義を捨てずに今日まできたのが秀明会なのです。



金色のROTAX様
コメントありがとうございます。

> 卑怯者様の「そこのトップが一番だという空気が、一番弟子のところから作られていくような気がします。」という書き込みと先日私が紹介したサイトの「各団体には、たいてい、その団体の初代教会長の定めた祭事に関するルール(明主様の教えを根拠としない)というものがあり、後継者らは、そのルールに拘泥され、教条主義に陥るというのが、各離脱教団の哀れな末路の定型です。第三者から見ると、それは、とんだ噴飯物にすぎないことなのですが、教団という薄暗い象牙の塔の内部にいる視野狭窄者らには、明主様の教えと人間の教えの区別がつかなくなってしまうようです。」という記事の内容が同趣旨であるという感想を持ちました。

ほんとうに仰るとおりだと感じます。



> あと、以前の卑怯者様の投稿とあわせて読むと、いづのめ教団は宗教の二股OKであると読めました。
> 旧来型の新宗教にはない、画期的なシステムですね。
>

これはどうでしょうか?私をいづのめ教団に紹介した方は、元秀明の方で発言力があったのです。だから、臨機応変で特別扱いしてくださっただけなのかも知れません。ただ、いづのめの方から「秀明をやめろ」と言われたことは一度もないのは確かです。やめざるを得なくなった原因は、皮肉にも元秀明の方の側からのものでした。

また、何かありましたら、投稿させていただきます。





--------------------------------------------------------------------------------
[3918] こんなページがありました 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/07/16(Wed) 20:54


こんなページがありました
http://www.kokusaipress.info/19-10t.htm

国際新聞
http://www.kokusaipress.info/
は、web新聞とでも言うべきものなのでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3917] Re:[3916] 思い出します 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/16(Wed) 03:38


3916の家休様

はじめまして。金色のROTAXという者です。今後ともよろしくお願いします。

家休様の投稿で、「東京支部内での方向性に疑問は持っておりました」でありますが、

どのような方向性なのか教えて頂きたいと思いました。

差し支えない範囲で結構ですので、投稿をお待ちしております。



--------------------------------------------------------------------------------
[3916] 思い出します 投稿者:家休 投稿日:2008/07/16(Wed) 02:36


私は昭和56年8月に入信です。東京支部所属です。
末端信者でしたので詳しくはしりません。ただ私が知り得ているのは82年に週刊新潮、84年にフォーカスにスクープされたことです。

しかし私は今まで信じて信仰してきました。このサイトその他、裁判で批判されているのは知りませんでした。
確かに東京支部内での方向性に疑問は持っておりました。

私は当時の内部における一切の出来高について包み隠さず知り得ていることはお教えします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3915] 神崎男子さんへ。説得の材料。 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/07/16(Wed) 01:30


> 僕の妻はこの嘘の吹聴にはやしたてやパフォーマンスをそのまま信じてしまい振り回されています 
> 妻もある種理不尽ないじめという犯罪に手を染めていると思います
> 来る日も来る日も団体でいじめを行わせられている妻を頭がおかしいと僕は思います

> 妻は宗教以外でこのようなことをする人間ではないし
> この中で教育されていくかのような妻の姿をみたくありません
> 僕は本当に決心しています 後は妻子を説得するのみです


秀明から家族を取り戻すために、どうやって家族を説得するか。

奥さんやお子さんの性格や体験にもよりますので、単純にこうだと決めることも出来ないのですが、いろんな説得用の言葉を思いつくまま書いてみますので、参考やヒントになればと思います。


・それを続けていて、誰が幸せになるのか?誰を幸せにするのか?それで地上天国が出来るのか?(それ、とはもちろん、K支部で行われているいじめの事です。)

・どうして、自分(K支部支部長のこと)の個人的に都合に悪い人間をいじめて追い出す人間が支部長になっている宗教が、人やこの世を幸せに出来ると思うのか?

・(奥さんに対して)あなたは母親として、このような(いじめが常の)宗教を、家族や子孫を幸せに出来る宗教として自分の子供に伝える自信があるのか?責任を果たせるのか?

・自分の子供が、秀明の中でこのようないじめの対象になったら、あなたはどう思うのか?因果応報でそういうことも起こりうるぞ。

・どうして、こんないじめと虚偽の宗教をずっとつづけていき、自分も一緒になって人をいじめていたら、その結果、家族や子孫が幸せになれるということになるのか、それについて納得のいく説明をしてくれないか?

・(話が、「支部長はダメでも会主様が素晴らしい」とか「離脱が正しい」という流れになったら)離脱の神意について。昭和45年に離脱して、わずか1年後の昭和46年に、偽物で第三者の模写によるお屏風観音様を本物と言って出した宗教が、なぜ、嘘をつかないきれいな宗教だといえるのか。納得のいく説明をしてくれないか?

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/kannonsama/index.html

・(奥さんに対して)なぜこの宗教をはじめたのか?この宗教を続けることによって、どんなことが起こると期待したのか?

  - その期待は、いま得られたのか?
  - いまでもその期待を得られると思っているのか?
  - かりに、この宗教を続けることによって、その期待の御利益が得られるとして、そのためにこのようないじめに荷担して得られたその御利益を、あなたは誰にも恥じることなく、堂々と受け取ることが出来るのか?そして人にも、「人をいじめればこんな御利益が得られるよ」といってこの宗教を勧めるのか?

・この宗教は、「人の幸せを祈る宗教」と言っておきながら、実際には「人をいじめたら自分が幸せになれる宗教」になっているじゃないか?そんな宗教に居続けていると、「人の幸せを祈る=人をいじめる」という狂った感覚を植え付けられ、頭がおかしくなるぞ。

なお、カルトの教育で、奥さんや子供の感性や感覚、思考論理がおかしくなっていると気づいても、「おまえ頭がおかしくなっているぞ」とは言わない方がいいでしょう。そういうことをいうと相手も意地になるからです。

ただ、秀明に関するいろんなことを相手に説明してもらい、その説明の矛盾を指摘し、自分の思考自体に矛盾があるということを自ら気づいてもらうのはよいと思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3914] 東京クレイジーについて 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/15(Tue) 05:22


3902で岡山クレイジーについて書いたので、東京クレイジーについても書きます。

アンチカルトの趣旨と少々外れますが、ご容赦ください。


秀明会の前会長 小山荘吉氏が他界した後、

東京支部の一信者が霊がかりになり、命様の言葉を取り次ぐようになった。

例えば、「教祖殿の屋根が崩れてくる」というような話をし始めた。

なんでも、その霊がかりの人物による命様のものまねは、なかなか上手かったそうである。

複数の東京支部の信者が、その霊がかりを信用し始めた。

最後にその霊がかりの人物が行った行為は、

彼を信用している秀明会信者たちから、お光を回収して、

公衆便所の大のほうに、流してしまったのだそうだ。

岡山の事件とは異なり、教師などでその霊がかりに追従した者はいなかったので、

東京支部に対する格別の処分はなかったようである。以上

より詳しい情報をお持ちの方がいらっしゃったら、投稿を期待しています。


3906の卑怯者様
ご回答ありがとうございます。
大変参考になりました。
卑怯者様の「そこのトップが一番だという空気が、一番弟子のところから作られていくような気がします。」という書き込みと先日私が紹介したサイトの「各団体には、たいてい、その団体の初代教会長の定めた祭事に関するルール(明主様の教えを根拠としない)というものがあり、後継者らは、そのルールに拘泥され、教条主義に陥るというのが、各離脱教団の哀れな末路の定型です。第三者から見ると、それは、とんだ噴飯物にすぎないことなのですが、教団という薄暗い象牙の塔の内部にいる視野狭窄者らには、明主様の教えと人間の教えの区別がつかなくなってしまうようです。」という記事の内容が同趣旨であるという感想を持ちました。
今後もこの掲示板での卑怯者様の情報提供を期待しております。
http://kofu.cool.ne.jp/reset2000/bakudan.html

あと、以前の卑怯者様の投稿とあわせて読むと、いづのめ教団は宗教の二股OKであると読めました。
旧来型の新宗教にはない、画期的なシステムですね。

fujiya様へ
大阪高裁の記事に新聞名を入れていただきありがとうございます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3913] Re:[3911] カルトの信者は、すべからく頭がおかしい 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/14(Mon) 20:09


たくさんの投稿ありがとうございます


いつもの通りすがりさん本当にありがとうございます

全くおっしゃるとうりだと思います

とにかく離れないと危険を感じています


K山支部長に礼を尽くすために犯罪にまで手を染めている信者を知っていながら平然と信仰を続ける助教師さんほか信者さんにも危険を感じます


K山支部長が、驚くような嘘を信者や本部に吹聴したりパフォーマンスではやし立てたり、

後に事実を知った僕はK山支部長のされることに驚くばかりでした

この掲示板の過去ログ等を見てこの方法が神慈秀明会の過去から行われてきた信者の洗脳方法の一つであることを理解しました



その洗脳方法を支部長が私利私欲のために本部へ対しても信者に対しても活用していることも理解しました



まだ未投稿ですがその他この方法で実際に行われている賄賂事件も数件あります



僕の妻はこの嘘の吹聴にはやしたてやパフォーマンスをそのまま信じてしまい振り回されています 

妻もある種理不尽ないじめという犯罪に手を染めていると思います

来る日も来る日も団体でいじめを行わせられている妻を頭がおかしいと僕は思います


おおげさですが、ある宗教でも上に従って犯罪執行したものも死刑判決がくだっています


妻は宗教以外でこのようなことをする人間ではないし

この中で教育されていくかのような妻の姿をみたくありません

僕は本当に決心しています 後は妻子を説得するのみです


女性というのはこういった事実を認めたくない感情で押し流すようなところがあるようでとにかく引き離したい思いです


社会的にも個人的にも危険を感じています




Oさんへ

この女の子浄化されているとは聞いていましたが、支部長のいじめによって病気になられたとはしりませんでした 


さらにその信者を病気にさせたK山支部長自らの失態を隠蔽したかったのでしょう


元建設委員長と同じでK山支部長の金儲けの邪魔な人間として、また自らのいじめによって信者を病気にさせたことなどを隠蔽したかったのでしょう


無慈悲残虐とはこのことをいったかもしれない

この女の子のこと他、Oさんからのお話がないと本当にそこまでわからないことでした

事実の話が伝わってこないことにも危険を感じています

それほど、隠さなければならないことが多い証拠かもしれません

信頼などに全く値しないと思います



卑怯者さんへ

アドバイスありがとうございます

僕は何らかの信仰は必要だと思ってる人間です

後々の話ですがカルトでない宗教を求めるつもりです










--------------------------------------------------------------------------------
[3912] Re:[3911] いつもの通りすがり様、O様 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/14(Mon) 00:17


いつもの通りすがり様

> > しかし、私としては、正しい情報を意識することは大切ですが、りんたろうさんと同じく、(天聖真美会のような現在明らかに搾取が盛んな教団は別にして)簡単には、自分の所属教団を離れない方がいいのではないかなという立場です。
>
> こんな意見は、とんでもない大間違いです。この人はいまだに神慈秀明会を「宗教の一種」であると勘違いしているんです。
>

そうかも知れません。いつかは、いつもの通りすがり様の仰るとおりであると思い知らされる日がくるかも知れません。というより、ここは、もともとアンチカルトの掲示板なのですから、反論は致しません。

ただ、これを見ている現役信者さんがどう判断されるかはその方の自由だと思います。 「神慈秀明会」で検索した場合、「ファインライン」のURLは上位に上がって来ないようなので、知らない方のために、再度メインページを参照先URLに加えておきました。このURLを見てはいけないと言うのなら、「神慈秀明会に批判的なサイトを見てはいけない」という秀明の資格者の伝達とそう変わらないことになってしまいます。

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/main.htm


私は、りんたろうさんに必ずしも同意というわけではありません。例えば、薬毒不認知についてここまで批判するのはどうかと思うし、4代教主様に対して私はりんたろうさんと違ってもっと好意的です。それでも、いろいろ意見があってもいいんじゃないかというのが、私の考えです。ここの掲示板の主旨に反するこの考えはこれ以上は申しません。


O様
>マルチ商法とは、知識のない人層や部落や韓国系住民の多い地域住民層を中心にで繁栄するものだそうです

実は、私が昔勤めていた会社がK崎支部のすぐ近くでした。まさしく、あそこはそうした住民が多い地域ですね。私も、関東ならどういう地域でマルチ商法が発展するのかは非常に関心があるし、何とか阻止したいものです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3911] カルトの信者は、すべからく頭がおかしい 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/07/13(Sun) 20:47


今回はあえて過激な題名をつけました。


カルト宗教の搾取システムというのを、一言で言うと次のようになります。

「狂った教育で信者の頭をおかしくして、お金や労働力を搾取する」

ですから、「カルトの信者は、すべからく頭がおかしい」のです。

これは差別で言っているのではありません。カルトに入るような人間が全員劣等人間だと言っているのではありません。

カルトというのは、もともとがまともな人間であったとしても、信者に狂った教育を行い、その人の頭を徐々におかしくしていくのです。そういうシステムなのです。


そこで、神崎男子さんが体験していることと、その事実を知っている他の信者の反応を比べてみてください。

その支部で起こったいじめ問題。支部長自らが手を下しているマルチ商法問題。建設反対運動の鎮圧にヤクザを使った問題。それに荷担している信者や、その事実を知っている信者がいるわけです。

自らがこんな理不尽ないじめに荷担しておきながら、いまだに神慈秀明会が正しい素晴らしい宗教だと思っている信者たち。

これらの事実を知っていながら、それに目を伏せ、まだその宗教が素晴らしい宗教だと思っている信者たち。

これらは、「カルトの教育で、すっかり頭がおかしくなっている」状態なんです。

まともな脳の持ち主なら、そんな事実に触れた瞬間、一分一秒を争い、ただちに逃げ出します。それが常識的な反応です。

ですから、

[3904] K山先生、その他雑感 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/12(Sat) 17:21

> しかし、私としては、正しい情報を意識することは大切ですが、りんたろうさんと同じく、(天聖真美会のような現在明らかに搾取が盛んな教団は別にして)簡単には、自分の所属教団を離れない方がいいのではないかなという立場です。

こんな意見は、とんでもない大間違いです。この人はいまだに神慈秀明会を「宗教の一種」であると勘違いしているんです。

神慈秀明会はカルトです。決して「搾取がきつい宗教」ではありません。離脱当初からカルトとして設計され、運営されてきた団体です。

そして前述の通り、カルトに所属していると頭がおかしくなるのです。

だから、「世界を救う宗教の支部長でありながら自分の利益を害する信者をいじめて追い出す」ようなことが出来るんです。頭がおかしいから。

そして、その事実を見聞きした信者は、それでもまだ「この宗教は素晴らしくて正しい」と思えるのです。頭がおかしいから。

カルトにつながり、その影響を受けている間は、頭がおかしいままなので、このように、明らかにおかしな事がおきても、「それはおかしな事だ」という正しい判断が出来ません。なにが常識で、なにが正しいことなのか、もはやさっぱりわからなくなっています。

今回の話のように、こんな狂った支部長がいることを知っていても(しかも、離脱の時に救世教に残った家族を捨てて秀明に移ったという悲劇の英雄的な扱いの人)、その狂った支部長の存在を会長小山弘子が知っていて野放しにしていても、まだ、「この宗教は正しくて素晴らしくて、九分九厘の奇跡が起きてやがて世界に認められる」と考えられる脳は、完全にカルトに支配され、狂わされている脳なんです。


だから、自分のところがカルトであると気づいたならば、そこからは何をおいても、1分1秒でも早く逃げ出さなくてはいけません。

別の宗教に転籍するかどうかなんていうのは2の次の話です。

カルトの支配から離れ、それだけではなく、自分の脳に仕組まれたカルト思考回路を取り外すべく、さまざまな努力をする必要があります。一日でも早く、正常に働く自分の脳を取り戻さなくてはいけないんです。


神慈秀明会には、立教から現在に至るまで、カルトでなかった時代、カルトでなかった場所はありません。

旧体制は「旧体制型カルト」、新体制は「新体制型カルト」です。形が違うだけで、カルトであることにはかわりありません。


1「カルトは、信者の頭をおかしくするシステム」
2「カルトにつながっている間は、正常な脳ではいられない」
3「正常な脳を取り戻すために、1分1秒でも早く、カルトと縁を切る必要がある」

カルトである神慈秀明会に、いまだにつながっている人は、「2」のために上記の1〜3を理解できないかも知れませんが、このことを一人でも多くの人が理解し、行動してくださることを願っています。

どうか、カルトからは1分1秒でも早く縁を切ってください。





--------------------------------------------------------------------------------
[3910] Re:[3907] 支部長のいじめ と 組織体制 の 危険 投稿者:○ 投稿日:2008/07/13(Sun) 20:38


神崎男子様へ 確認ありがとうございます

> この女の子、支部長から長期間執拗ないじめにあい神経が破壊されて入院されているのがわかりました
>
この方のことを人を介して知っているのですが、本部へマルチの問い合わせをされた後に故T郷先生が命日に夢に出てこられて彼女を励まされたと本部サイドから聞いています
K山支部長にいじめられて4、5年前に病気になったと聞きましたが、病人をさらにいじめていたのですね この結果は残念でなりません
本当に酷い話ですね

> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

個人的には、こういったことも含めてほんとうに神職者の心情を聞いてみたいものです 

「日本の神道」という本の中で。日本は近年まで、タテ社会で、下の者は上の者の教えに従って行動することが善であるとされた。これは、「指導者は、みんなが楽しく生きる世界を実現するために働いている」という上の者に対する絶対的な信頼のうえに立つ考え方だ。つまり、神道の理想は、すべての人間が明るくすごし、生きとし生けるもののすべてが繁栄することにあり、その方向に導く者が尊敬されたきた。」だそうです


匿名00さん、もしわかれば関東のマルチ教師と所属を教えてください

マルチ商法とは、知識のない人層や部落や韓国系住民の多い地域住民層を中心にで繁栄するものだそうです








--------------------------------------------------------------------------------
[3909] Re:3907 Shumeiとマルチ商法 投稿者:匿名00 投稿日:2008/07/13(Sun) 19:48


Shumeiの(教師/助教師)の中にマルチ商法に手を出している人、結構いますよ。少なくとも関東の拠点には蔓延していますね。Newwaysとか最近だと流行ってましたね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3908] Re:[3907] 神崎男子様 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/12(Sat) 21:14


神崎男子様、ほんとうに、窃盗犯にしたてられた方のこと、同情します。

私の[3904]の後半部は、神崎男子様に対してではなく、一般的な自分の感覚です。ですから気になさらないでください。

旧体制のT支部(関西)でも、資格者の方のいじめがあったと思います。ある資格者H先生(関東の元支部長H先生ではありません)が、お嬢さんを資格者にしたくて、他の助教師を資格者にさせないように工作していました。資格者受験の年齢制限がギリギリになるまで、T支部の助教師には試験を受けさせませんでした。当時、一回で受かるのは難しかったためか、みんな不合格、T支部から新資格者が誕生しない年が続きました。やがて、このH先生は、ピンハネしていたのがばれて、北陸へ移動させられました。

しかし、この場合、H先生が支部長でなかったから、まだ良かったのかも知れません。(平成4年から支部長代理でしたが)H先生に反感を持っていた人は、秀勉しか行かないようにしていたと思います。K崎支部のように、K支部長が全権を掌握し、単に距離を置くだけではすまないなら、やめるしかないかも知れませんね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3907] 支部長のいじめ と 組織体制 の 危険 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/12(Sat) 19:42


Fujiyaさん、ホームページほんとにありがとうございます
僕はここがなければ一人で悩み込んでいたと思います

卑怯者さんK山支部長は表の顔を裏の顔を全く分けて使いこなす先生です
僕がK山先生赴任後、新体制になり落ち着いたとK山先生が以前担当していた日根○出張所の助教師さんに話していると「K山先生のことそのうちわかるよ。」とおっしゃっられたのが今になって思い出されます


○さんが提供くださった情報が確かなことがわかりました

妻の話で、このマルチ商法を本部に問い合わせた方と支部でK山支部長に窃盗犯にしたてあげられている女の子が、同一人物であるのがわかりました

妻はあまりこの話を僕に聞かせたくなかったようです


この女の子窃盗犯に仕立てられご主人さんの1000万以上の所得証明書のコピーまで上の人に自主提出していたり

献金も相当していたようで疑われている間も桃の実献金(百万円)もしていた 

この女の子が窃盗犯でない情報は、全てねじふせられ誰にも伝わらないように支部長が操作していた 



助教師達もきづきながらもむきになる支部長に従わざるを得なかったよう

この女の子、支部長から長期間執拗ないじめにあい神経が破壊されて入院されているのがわかりました


まったくひどい話です

まだ30才位の若い女の子です


この女の子に対するいじめは数年間にも及び、恥ずかしながら僕の妻もこのいじめる側に参加させられていた

というよりか、せざるを得なかったようです



女の子が支部へ参拝時に10人〜20人でつけまわすといったものです

ある時は、女の子が座るたびに口を大きくひらげたカバンを2つ3つその子の前に置いたり、明らかに本人も嫌がって避けていたようです 


(いじめの詳細も支部長自らの指示による)


妻も相当気がひけながらも、断れずにこのようなことを毎日繰り広げていたようです 


本当に我が家の恥です


数年前は、もっと用意周到でもっとひどいいじめを毎日行っていたようです(あえて今は内容を伏せます 聞くに堪えません)



僕も、確認するために何度か偵察をしました 

今おもえば本当にかわいそうなことをしてしまったと思います



明らかに彼女が出入りしない部屋で盗難が行われていても毎日彼女が盗人との報告があり、

あくる日も妻も偵察(いじめ)に参加していました




また、彼女が参拝しない日に盗難があったことも情報が伏せられました


また本部職員F田ち○さんの母親F田てる○という世話人は個人で窃盗を行う常習犯で何度か見つかりお詫びをさせられており

何度も再犯に及んでいるが信者には名前を伏せられ一切しらされていないこともわかりました


それも支部長の思惑の一部で




僕が一番に確信したのは、

それでも彼女が盗人という噂は流れたままだったときに

昼間は女性ばかりで主観的なことが強いのではないかと男子数人で偵察した日がありました



2007.9.28.感謝報告日の日

行事終了後、女の子は2Fの廊下に沿った押入れ(荷物置き場)を避けるように廊下の押入れとは逆のへりをとおり階段へおりかけたとき、

K山支部長とF井先生がふざけあって笑いながらお二人で人ごみをかきわけ、廊下を走り去り階段で彼女をとうり越し下りていった 


(この二人の先生のこの不思議な行動は後に女の子をはめるためのパフォーマンスだったことがわかりました)



この後に助教師から聞いたのは

「女の子が2Fの荷物置き場から盗もうとしたところをK山支部長とF井先生が見た阻止した」 という報告でした

明らかに彼女がはめられていることを男子数人で確認しました


彼女は荷物置き場を2Mは、離れて意図的に避けていました

さすがに本人も気づかれているようでした

先生二人ふざけあいながら走りこんできたのは彼女が階段を下りてからです




助教師には、男子が一部始終見ていたことを報告しましたが公にしないようにといわれました

また女の子本人にも絶対に言わないようにといいました

もちろん支部長にも報告できないと



F井先生は、この日のことを本部にも堂々と虚偽の報告をされたと聞きました

F井先生も参加されていたのには僕もショックを受けました


助教師にこのことについてあらためて話をすると

K山支部長から依頼されて実際に盗難を働いている人I上が世話人から助教師に昇格したことを聞かされ、順序礼節とはそういったことだと聞かされました 

F井先生もそういった形で順序礼節をつくしK山支部長から資格者の推薦を受けて先生になられ絶大な信頼を受けておられると


僕は悩みました

僕の妻も危ないと思いました

ここにいるといじめに加担しないと支部内でもグループ内でもおられないといいます


K山支部長に礼節を尽くすために、人を陥れるために盗難を行ったり、パフォーマンスをしたり、

本部や信者に嘘の報告をしたり、強要されるサイクルの中で妻はどんどんその中に入っていっているようです


妻にこんなことに関わらせてはいけない手を染めてほしくない

早くやめさせたい



僕以外にもこの裏世界に気づき何も言わずに辞めていかれておられる家族もあることもわかってきました

僕は浄霊体験等いろいろ体験もありその他もいろいろありやめることには踏み切れずにいましたが

これ以上ここにいてはいけないと危険だと僕の方は気づきはじめました






--------------------------------------------------------------------------------
[3906] 金色のROTAX様 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/12(Sat) 19:34


コメントありがとうございます。

また、何かあれば、書いていきます。

しかし、難しいですね(汗)。私は、いづのめ教団以外にもいくつかの教団に触れていますが、いづのめ以外正確なことは分かりません。、いづのめ教団も、「祈りの浄霊」「大光明真神」「おしえみおやぬしの神」など、明主様ご在世当時とはかなりかけ離れたことを行なっているのが基本ですし。

いづのめ教団は、ルールがなさ過ぎる、だから非常に自由であるというのが魅力です。しかし、これほど自由な教団は、他にないでしょう。東方の光教団は、これほど信者の勝手を許さないだろうし、他の小教団(世界メシヤ教会、H野先生の団体など)だと、そこのトップが一番だという空気が、一番弟子のところから作られていくような気がします。

だから、それで秀明が自由がなさ過ぎるから異常だ、なんて批判しても始まらない気がします。

また何か気づいたことがあれば、書き込みいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3905] 3904の卑怯者様へ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/12(Sat) 18:21


卑怯者様へ。

たくさんの情報ありがとうございます。

他の教団の常識やルールから見て分かった、秀明会の異常なところとかあったら、

教えてください。差し支えなければ。(脱税、横領、窃盗、偽造、模写以外の話で)

よろしくお願いいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3904] K山先生、その他雑感 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/12(Sat) 17:21


平成4年ごろ、信楽本部の行事の都合で、タクシーで石山駅まで帰った際、タクシーでK山先生とご一緒させていただいたことがあります。そのときはユーモアがあり、大変気さくな印象を受けました。新体制下、こんな恐ろしいことをやっていたなんて、本当に驚きです。

なお様のように、古い秀明紙を丹念に見返している方がいらっしゃると心強いです。旧体制のころ、ご用の合間に、支部にあずけられていた子供たちとふざけていたものですが、その子供たちが今のなお様ぐらいの世代なのかなと思うと、不思議です。あの当時、今のように秀明を離れるなんて想像もできませんでした。また、これほど隠された秘密があったことも。。

しかし、私としては、正しい情報を意識することは大切ですが、りんたろうさんと同じく、(天聖真美会のような現在明らかに搾取が盛んな教団は別にして)簡単には、自分の所属教団を離れない方がいいのではないかなという立場です。

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/syodaikaityou.htm

平成3年ぐらいからの会主様の明主様に関するお言葉には、かなり救世教から取り寄せたものが含まれていて、すごくよくまとまっています。特に、明主様が箱根美術館、美術品の収集にかけられた思いというのは、あの当時の秀明紙があったからこそ、こうして救世教に入信して実際に触れた時に実感が湧いてきます。そういう功の部分までが、50億の遺産という言葉の中で、忘れられてしまうとすると残念な気がします。

(ここで、これを強調すると大変な反感を買うと思うので、これ以上はこのことは申しません。いずれにせよ、皆さん自身で判断されるしかないだろうと思います)



私は、いづのめ教団に元秀明会の人との諸事情があって入信し、そこでいろいろあって、秀明をやめざるを得なくなったのです。平成17年までは、秀勉だけは受けていた二股信者でした。





--------------------------------------------------------------------------------
[3903] 植木屋 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/12(Sat) 16:53


私も、話が盛り上がっていたので、コメントしそびれていました。M谷先生のこと、ありがとうございました。

またO田M子先生が交通事故で亡くなられたとき、S本E吉先生が運転手であられたとは全然知りませんでした。

ところで、平成12年ごろ、私はまだ秀明にいましたが、いづのめ教団と接触を始めていました。当時、いづのめ教団の某教会の教会長だったY先生(もと秀明教会の方で、離脱の時に救世教に残られた方です)が、「S本E吉さんが教会に訪ねてきた。今、植木屋をやっているそうだ。なんとか私のところで拾ってやりたいんだが」と仰っていました。

メシヤ教会の中村市郎先生のところの勉強会に参加して、平成10年にクビになった専従者たちも、このいづのめのY先生のところに来られていたようです。


あと、直接面識はないのですが、旧楽苑誌(4号ぐらいだったと思います)に「離脱によせて」特集で非常にインテリ風のコメントをよせており、飛天にもコメントのある、M沢さんという建設委員の方も、いづのめ教団の教会に移ったそうです。最後、いづのめ教団のY先生から浄霊をいただいていたが、亡くなられたそうです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3902] 3901について 岡山クレイジー 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/12(Sat) 15:36


岡山クレイジー

岡山支部の一信者が、霊がかりにになり、毎晩、支部で神様(?)の言葉を取り次ぐようになった。

例えば、
・鉢巻をして浄霊をすると効果がある。
・病気の信者は、性行為をすると治る。

多くの信者がこの霊がかりを信用し、神様扱いし始めた。

支部でも、気味の悪い霊現象が発生した。

例えば、入信者用の新しいお光のストックをいれておく桐の箱の中に、

突如、大量の長い髪の毛が入っていた。

本部の幹部会が、これを悪質な動物霊による霊がかりと認定し、

霊がかりの信者を退会処分にした。

その人間を信奉していた信者100人以上が、その人間と一緒に、秀明会を辞めた。

その中には、教師 H田やエリート賞をとった人間も含まれていた。

岡山支部は格下げされ、集会所として再出発した。

担当教師には、東京支部からM田が派遣された。

辞めたグループは、その後、宗教法人となった。

この事件について、もっと知っている方がいるようでしたら、
投稿を期待しています。

秀明会批判サイトの関連記事
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/s240925.html


3889の なお様へ
「>S本H美先生の息子さんです。
古い秀明紙をみてみたらS本E吉という先生がいらっしゃいますがこの方でしょうか?」という質問ですが、その通りです。
回答が遅くなり、すいませんでした。
掲示板がテンポよく進展していたので、この答えだけの書き込みをすると流れを阻害すると思い、
ほかの記事といっしょに投稿しようと思っていたら、遅くなってしまいました。


3897のfujiya様へ
秀明会の控訴審での敗訴の新聞記事をアップしていただき、ありがとうございます。
新聞社名も、本文のほうで、引用されると記事の精度がより増すのではないかと思いました。
もし、ご理解頂けるようでしたら、お時間のあるとき、よろしくお願いいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3901] Re:[3896] [3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:匿名被害者 投稿日:2008/07/12(Sat) 14:52


> 本部では、岡山クレイジーに継ぐ、K山支部長率いる神埼クレイジーに、なりかけていたともっぱらな噂でした。(2001年ころかな)

岡山って昔夏季布教(15年くらい前)でいったことありましたが、質屋の前に出張所があるところでしたっけ?
当時岡山に担当教師としてこられていたのがT山先生という
女性の気性のあらい方でした。お導きできるまで、
帰らせないと言われて大変でした。確か神崎の先生だった
ような・・・

岡山でも何か不祥事があったのですか?ご存知の方、わかる範囲で教えて下さい。






--------------------------------------------------------------------------------
[3900] Re:[3899] 素朴な疑問 投稿者:fujiya 投稿日:2008/07/11(Fri) 18:50


> ・・このHPや掲示板って、もしかしたら秀明の信者の方がよく閲覧してるような気がしています。

はい、そうだと思います。
現役信者の方からも、「よく見ている」というメールが私のところにあります。

秀明内で流されている情報は限られたものしかなく、それも一方的なものばかりです。
私の妻は8年間秀明に通っていましたが、彼女が秀明について知っていることは本当にごく僅かな、それも陳腐な内容だけでした。

今はネットで秀明の真実を知ることができる時代ですので、ネットを使える信者の方は多数の方がこちらのサイトを見てくれているようです。

色々なしがらみや思いがあって、今すぐには秀明を止めることができない方にも正しい情報を伝えることが大切だと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3899] 素朴な疑問 投稿者:なお 投稿日:2008/07/11(Fri) 18:36


Fujiyaさんが立ち上げて下さったこのHPや掲示板って、
もしかしたら、秀明の信者の方がよく閲覧してるような
気がしています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3898] Re:[3896] [3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/11(Fri) 09:07


> さいごの盗難者にされた人って、K山支部長が助教師、世話人使って支部ぐるみでマルチ商法(ねずみコウ)で健康機器販売していたのを、本部に内部告発した子ですよね。
> 本部では、岡山クレイジーに継ぐ、K山支部長率いる神埼クレイジーに、なりかけていたともっぱらな噂でした。(2001年ころかな)
>
> この方、K山支部長の執拗ないじめにあわれて病気になられたと聞きました。(秀明サイドでは内密話でしたけど。)
> この方今は、今お元気にされておられますか?・・・
> その子の旦那さんマスコミ関係(テレビ局)の人で、旦那さんの父親さんが、某一流商社三○○産の役員だとか。(おまけにN.Y.育ちだとか)で支部長にとっては、目の上のたんこぶだったんでしょうね。


皆さん投稿ありがとうございます
支部内にいるとそういった事がどういう事か自分の中で麻痺してしまいます

皆さんのコメントで確信することができました
○さん情報提供ありがとうございます


マルチ商法は、支部長がしていたとは知りませんでした

本部からマルチ商法の禁止が知らされたとき、ご自分がされているとは言ってなかったです 
「販売されている方は止めてください」とまるで他人がされているような説明ぶりでした

相当の人数の方がこのマルチ商法に参加されていました
30万〜40万の布団をローンで購入し、他者への紹介によってうる紹介手数料金でローンを返済していくといったもの

信仰の理解のない家族家庭では、この布団購入後に家族に反対されてやめられた方も多いと聞きます

未信者家族の方からみると高額な壷を買わされて帰ってきたといった感で相当宗教に対して危険を察知された
購入も販売側に主に役職者が関わっていたので断れないでたくさんの信者が購入したと聞いています

盗人扱いされている方が内部告発者とは知りませんでした

これは支部長の隠蔽工作と内部告発者に対するいじめや他信者に対する内部告発への恐喝などいろいろ複雑な問題です

 恐喝以上ですね 




--------------------------------------------------------------------------------
[3897] 大阪高裁でも秀明敗訴 投稿者:fujiya 投稿日:2008/07/10(Thu) 22:39


大阪高裁は7月8日(火)、神慈秀明会が信者に借金までさせて献金させていたことを違法とした京都地裁での判決を支持する判断を示しました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/hanketu01.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3896] Re:[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:○ 投稿日:2008/07/10(Thu) 17:02


> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫
>
> 12月1日本部感謝祭では、本部献饌室にあるお供えの献金の札束(大金)を献饌係K山支部長(男)が、盗み持ち帰ろうとしたところ発覚され、献金盗難が未遂に終わる。


感謝祭本部の事って本当ですか!信じられない。

K山支部長は会長とは関係ないと思います
確か離脱のときにご両親は救世教に行かれているとききました 


> ≪支部長のみが知っていた事実≫
>
> K崎支部の新建設は反対住民に対し強引にもK山支部長が雇ったヤクザがおしよせ住民をおどしにかかった。
>
> ≪K山支部長と業者S水建設の賄賂計画≫

K山支部長のヤクザ派遣で建設中断した事は、T支部(関西)で、世話人以上は皆知っている話ですよ。
当の神埼支部で資格者、助教師も知らないなんて相当な情報操作ですね。
支部長だけが知っていたということは、自らの失態を自らが隠蔽していたということですね。



> ≪支部長の盗難疑惑と威し2≫
>
> 座談会で、僕が支部長の支部建設時の話をすると助教師、
>
> 「K山先生には、絶対に逆らわないように。」と言われた。
>
>
> 逆らった人をおとしいれる為に、その人が盗難者になるようにF井先生と共に騒ぎたて
>
>
> 信者のお金を別信者にわざわざ盗らせたりするらしい。
>
> 実際、信者はみんな支部長とF井先生の狂言に振り回されている。
>
> 逆らった人は、盗人扱いと共に支部長の事をよく思わない人間として信者と会話をさせないためだ。
>


さいごの盗難者にされた人って、K山支部長が助教師、世話人使って支部ぐるみでマルチ商法(ねずみコウ)で健康機器販売していたのを、本部に内部告発した子ですよね。
本部では、岡山クレイジーに継ぐ、K山支部長率いる神埼クレイジーに、なりかけていたともっぱらな噂でした。(2001年ころかな)

この方、K山支部長の執拗ないじめにあわれて病気になられたと聞きました。(秀明サイドでは内密話でしたけど。)
この方今は、今お元気にされておられますか?・・・
その子の旦那さんマスコミ関係(テレビ局)の人で、旦那さんの父親さんが、某一流商社三○○産の役員だとか。(おまけにN.Y.育ちだとか)で支部長にとっては、目の上のたんこぶだったんでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3895] Re:[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:匿名被害者 投稿日:2008/07/10(Thu) 13:38


> ≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

K山支部長って、会長先生とは親戚か何かの関係にあるのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3894] Re 投稿者:なお 投稿日:2008/07/10(Thu) 09:56


このサイトをだんまりでみている本部職員、信者は
多いと思います。信じる信じないは別として、
『火のないところに煙は立たぬ』とのことわざがあるように、
何かあるからこそ噂が立つんです。何らかの手がかりがあるから
噂になるのです。信者のみなさんは「順序」というみ教えを
ご存知ですね。これは信仰だけに、社会生活、自然だけに
あてはまるものではなく、物事には順序があることを諭していますね。
1を飛ばしては2には行けない、2は1があるから存在するのです。
そうゆうことをふまえ、神崎男子さんの寄稿をよく考えて
ほしいと思います。




--------------------------------------------------------------------------------
[3893] 個人名記載は慎重にお願いします 投稿者:fujiya 投稿日:2008/07/10(Thu) 09:03


最近の書き込みに個人名が記載されているものが散見されますので一部を伏せ字に変更させていただきました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3892] やくざそのもの 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/09(Wed) 21:45


M谷は、浄霊で人が並ぶと言いまくってたけど、全くのでた

らめでした。

K山支部長の件は、本部に告発した方が良さそうですね。

まあ、本部も似たようなことをしてると思いますが。

いじめを盾に悪行を尽くすのはやくざ以下かもしれませんね




--------------------------------------------------------------------------------
[3891] すべて浄化? 投稿者:苦しむ家族 投稿日:2008/07/09(Wed) 20:52


初めて投稿させていただく、信者の家族です。

私は、信者である母が入信した時から、不信感しか抱くことができませんでした。
そして、このサイトと出会って、吐き気を催し、断固闘う決意をしました。
皆様が投稿されているような詳しいことは全くわかりません。
母を取り返したい一心で飛び込ませていただくことをお許しください。

母が、支部の先生から、「支部でも盗難が起こる(盗むのは浄化による)。支部であっても地下街にいるのと同じだと思いなさい」と言われた。というのです。
・・・と、同じように、信者でない私には犯罪としか考えられないような不祥事は、すべて浄化による行為であると、教団内では本当に信じられているのでしょうか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3890] 支部長の失態と隠蔽工作 投稿者:神崎男子 投稿日:2008/07/09(Wed) 18:43


K崎支部 男子
皆さんこんにちは、ホームページを見て励まされました。
僕が知った支部長の事実を投稿させてもらいます。



≪本部の献金、K山支部長盗難未遂 本部献饌室にて≫

12月1日本部感謝祭では、本部献饌室にあるお供えの献金の札束(大金)を献饌係K山支部長(男)が、盗み持ち帰ろうとしたところ発覚され、献金盗難が未遂に終わる。

O田K子先生が、K山支部長をかばい全くおとがめなしであった。

(小山弘子会長が、洋服の仕立てを依頼している親しい友人、西宮の信者K島照○に話していた事実である。)



≪支部長のみが知っていた事実≫

K崎支部の新建設は反対住民に対し強引にもK山支部長が雇ったヤクザがおしよせ住民をおどしにかかった。

それに反発した住民達が本部へ苦情を申し立て、本部から支部へ建設中止勧告を受けた

K山支部長が、この事実をK崎支部全信者に隠した為、K崎の資格者、助教師、世話人、信者達には、一切知らされていない。


着工2ケ月前に急な中止に疑問を感じた支部建設委員達が、不思議に思い反対のあった住民へ聞き込みにいったところK山支部長の失態がはじめて発覚した。

(K支部長は以前、総務部長であった時も、信者の反感をヤクザに金銭をわたし、脅す事で鎮圧した実績をもつと聞く)

現在も建設委員関係者のみで信者達(助教師にも)にはこの事実はふせられている状態



≪K山支部長と業者S水建設の賄賂計画≫

建設業者について建設委員では地元の別建設業者にきめていたが、K山支部長が信者の意向とは別の「建設委員達が、S水建設に決めた。」と虚偽の報告を本部へ報告するように元建設委員長に指示。


また、本部からは建設業者の具体的指示がなかったにも関わらず建設委員達(信者達)には、「本部からS水建設にするように指示がきている。」と信者にも嘘の報告をした。


信者にも本部にも嘘の報告をする事で強引な形でK山支部長ののぞむ、S水建設に、決。


K山支部長とS水建設の間に賄賂が、約束されていた。


おしくも、K山支部長が、自らの手で住民の反対に対しヤクザで脅す事によって新支部建設中止と同時に、賄賂の話も中止に至った。

本部へ、虚偽の報告。
信者へ、虚偽の報告。

情報操作によって自分の立場を守り、賄賂まで計画。反対者は、退会にまで陥れる。強行手段。


K山支部長のよくやる方法です。建設委員メンバーもYESマンでかためられています。


会を私物化しています。


尚、虚偽の報告に反対し、賄賂に目をつぶれなかった建設委員長は、途中で建設委員長を自ら辞退。


K山支部長に逆らった事で、あれ程活躍していた男子が今やK山支部長の指示によりK崎支部全信者から無視状態。


支部長自らのヤクザ派遣や賄賂計画など信者に話されては、自分の立場がなくなるからだ。


元建設委員長が、支部へ入ると信者と何を話しているか支部長の指示により担当助教師がスパイさせられている。




≪支部長盗難疑惑と威し≫

K崎支部献饌室では、K山支部長赴任いらい、献饌室でよくお金がなくなる。


ある時、支部月次祭の桃の実献金(百万円)がきえた。


支部長に反感を持っていたある助教師が、盗んだとK山支部長が騒ぎたてた。

助教師が、盗んだ事となったが、後に実際は不明のままとなった。


K山支部長に反感を持っていたこの助教師は以後、支部長に逆らわなくなった。


これがK山支部長のおどしテクニックだ。

自分に反感をもつ信者に服従させる為によくつかう方法だ。


その助教師がとっていないのは、明白な事実だと献饌室にいた人はいう。


支部長が、騒ぎたてただけの事。まわりの信者が支部長のパフォーマンスに騙されただけの事。


自らが盗難を働き、信者が盗ったと騒ぎ立ててまわりの目をくらます。

こういったパフォーマンスもよくやります。



≪支部の献金わしづかみ≫

K崎支部で日々の玉串整理中、整理中の助教師の目の前で、K山支部長は、献金をわしづかみにして背広の内ポケットに入れてさっていった。

これには、助教師も驚いていたが、K山支部長は、助教師が何も言えないほど強い圧力で助教師を統制している。

目の前で資格者が、信者の献金を盗もうと何もいえない助教師。

(古い信者ばかりの座談会で助教師がぼやく)



≪支部長の盗難疑惑と威し2≫

座談会で、僕が支部長の支部建設時の話をすると助教師、

「K山先生には、絶対に逆らわないように。」と言われた。


逆らった人をおとしいれる為に、その人が盗難者になるようにF井先生と共に騒ぎたて


信者のお金を別信者にわざわざ盗らせたりするらしい。

実際、信者はみんな支部長とF井先生の狂言に振り回されている。

逆らった人は、盗人扱いと共に支部長の事をよく思わない人間として信者と会話をさせないためだ。


書ききれない事件がまだあります。少しずつ投稿していこうと思っています。


(僕は、昨年これらの事実をできうる限り事実確認しました。)



資格者って一体、何をしている人だろうか?

明主様信仰でもない
会主様信仰でもない。
僕は、20年以上、信者でしたが、本当に馬鹿らしくなりました。

ヤクザを使ったり、献金を盗んだり、賄賂を計画したり信者を威したりしている資格者。

それを知っていながらいつまでも現在のまま放置しておく小山弘子会長にもあいそがつきました。

そんな人の神の講義をどうやって聞けばいいのですか?

やめようと思っています。

逆らってみすみす盗人扱いされたり、元建設委員長のようにスパイされたりする事も馬鹿らしい。

どうしてこんな団体に長年いたのか。

(妻子が、このような話をきいてもやめる気はないようなので家族の説得をしていくことが僕の課題です。)



--------------------------------------------------------------------------------
[3889] 3888について 投稿者:なお 投稿日:2008/07/09(Wed) 09:55


>S本H美先生の息子さんです。

古い秀明紙をみてみたらS本E吉という先生がいらっしゃいますがこの方でしょうか?
この方が運転手だったとは飛天にはかかれていないので、公にはふせられていますね。

すり替え入信の数のごまかしについては、秀明の特長である目標達成したかようにみせかけて、会主様にお喜び頂きたいというやつでしょうか?

資格者が助教師をけるって人間としてどうよって感じです。信仰者らしく装ってるけど、神様信じていない証拠ですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3888] 3886について M谷集会所の事件 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/09(Wed) 02:43


以前、私が投稿した3625の次の内容がこのM谷集会所の事件に該当すると思います。
(このページの一番上の赤色のAnti cult掲示板という文字の下の「過去ログ」をクリックすると読めます。)

誰が支部長だったのかというと、S本H美先生(西宮支部長)の息子さんのS本E吉先生です。

引用元のサイトが、リニューアル中のようで、以前は存在したこの記事に該当するところまで、まだ進んでいないのですが、

URLが変更されているので、一応、ここで書きます。前より、かなり、記事と画像が増えています。

http://kofu.cool.ne.jp/reset2000/

このブログで先行更新していくということが古いURLのほうに書いてありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/muuhmin


「岡田三栄子先生の死因について

 岡田三栄子先生は、交通事故で他界されたのですが、秀明会の内部では、会主様の命を狙っていた世界救世教が、三栄子先生を交通事故に見せかけて暗殺した、あるいは、救世教に殺されそうになった会主様の身代わりになって三栄子先生が亡くなったという とんでもないデマが、まことしやかに囁かれています。

 しかし、現実には、岡田三栄子先生が乗っていた自動車の運転手(秀明会の専従者)が居眠り運転をしたのが原因で、事故を起こし、三栄子先生は亡くなられたのです。

 そのため、この居眠りをした運転手は、その後すぐに、教師になるほどのポジションに当時いたにもかかわらず、飛天には、三栄子先生の思い出話を寄稿していません。

 秀明会が過酷な生活を専従者に強いていたことによる運転手の睡眠不足が三栄子先生の事故死の原因であるにもかかわらず、救世教のせいにするのは、秀明会自身がお屏風観音様を廃止していたくせに、現実には、廃止していない救世教が廃止したと主張する秀明会の責任転嫁の体質とよく似ているように感じます。(もっとも、このデマは、秀明会が公式に流布したものではありませんが。)

 この運転手の刑事裁判には、命様も、情状面での弁護を行い、減刑の嘆願を行っています。

 また、この事件がきっかけで、秀明会の教師は、旧体制の時代には、車の運転が禁止されていました。

 この居眠りをした運転手は、後に、支部長となるのですが、平成になってから、問題を起こして、解雇され、その支部もおとり潰しになりました。(名称を変更し、集会所として再出発をした。)

 その支部で起こった事件は、すり替え入信というものであり、お導きの目標達成をするために、実際には、入信していない、教修済の人の名前で、入信願書を作成して、本部に報告して、入信献金を世話人らが支払うというものでした。

 そして、本部での第三講には、別人が参拝するという仕組みでした。

 そのため、この支部では、第三講でもらってきた「聖教書」のストックが山のようになってしまい、しまいきれなくなったため、支部の庭で、大量の「聖教書」を燃やしたそうです。

 また、この支部では、お導きが順調に進まないと、御神前に助教師を横一列に座らせ、教師が助教師を蹴りまくるという行事も行われていました。蹴っていたのは、支部長先生ではありませんが。」



--------------------------------------------------------------------------------
[3887] M谷先生の追放原因 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/09(Wed) 02:35


M谷先生の追放された原因について、知人の秀明会一般信者から聞いたところによると、

秀明会の集会所建設の際、当該建設業者に、あわせて、M谷先生の個人宅も建ててもらったこと

(つまり、M谷先生がお金を一銭も払っていないので、秀明会がこの個人宅の分の代金まで実質的に支払ったことになる)がばれて、解雇されたという話を当時聞きました。

3884の記事と情報を照らしあわせると、ほぼ重なると思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3886] 質問 投稿者:匿名被害者 投稿日:2008/07/09(Wed) 01:55


昔、明石支部があったけど、今、名谷集会所に変わってしまったけど、どんな不祥事があったのか、どなたが資格者だったのかご存知の方教えて下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3885] [3884] 三谷W 投稿者:なお 投稿日:2008/07/08(Tue) 19:04


匿名様

情報提供ありがとうございます。賄賂ってひどい話ですね。それも、上層部の先生がそんなことされるなんて・・・
信仰者として、というより信仰以前の問題です。
「類は友を呼ぶ」ということわざがありますが、どうしようもない団体ですね。

>いまでは、賄賂どころか本部感謝祭12月1日に斎官
>(献餞係)の資格者が信者の多額の玉串それも
>お供えする金銭を持ち帰ろうとしたところを発見されても処>分なしです。弘子会長は驚きながらもOK先生が内密にしたた>め処分なし。

こっちはM谷先生以上にひどい話ですね。賄賂のように
影でこそこそではなく、大胆不敵の悪行です。窃盗罪を
どうして内密にしてしまうのかわけがわかりません。
秀明の資格者の方々ってそこらの世間の人以上に神様信じて
いないんでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3884] M谷W 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/08(Tue) 15:44


M谷先生は、本山支部三田集会所建設時に賄賂があったことで退任を命ぜられたと聞いています。
その後に信者各家の御神体のご奉祭場所があまりにも不適切な場所にご奉祭されていたときいています。
一階や、方角の違い、二段ベットの真横手の触れるような場所等。
また、本山支部は低所得層の信者が多い支部で規律を優先するとご神体がご奉祭できなかった為、信者への思いでそういった形になってしまったとも聞いています。
M谷先生は信者へは愛情深く人気があったとも聞いています。
M谷先生他親族で御用されていた方なども一斉に出入り禁止になったようです。
賄賂で退任命令は会主がおられたときまでだと思います。

いまでは、賄賂どころか本部感謝祭12月1日に斎官(献餞係)の資格者が信者の多額の玉串それもお供えする金銭を持ち帰ろうとしたところを発見されても処分なしです。
弘子会長は驚きながらもOK先生が内密にしたため処分なし。
弘子会長は自らの権力の誇示はしても統制力はないようです。

今思えば、M原先生もM谷先生も現資格者を思えば断然、会の財産だったかもしれないと思う程です。

旧体制時、低所得層信者の多い本山支部も無理な目標達成で信者はボロボロで悲惨な生活状態であったのをよく聞きます
二世信者は殆ど悲惨な家庭環境のため大学進学できないと聞きました(旧体制時)
借金献金返済のための離婚、結婚
親の献金多額借金返済のために朝夜何年も働きづくめた子供達 働きすぎて病で入院
新体制になって不道徳な迷惑信者として退会させられています(この判断はあまりにも会の理不尽だと思います)
東京支部のようにNETもしないような人が多いからでてくるのが少ないのだと思います



--------------------------------------------------------------------------------
[3883] M谷V 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:52


信者は奴隷みたいですね。M谷は秀明は退会したんですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3882] M谷U 投稿者:閻魔大王 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:21


こいつは、痛いやつでした。A山という金貸しの信者に他の信者に金を貸させ、支部の目標を達成してた筈。
A山から金を借りたM山支部の信者は多数います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3881] M谷 投稿者:金沢 投稿日:2008/07/07(Mon) 23:11


たしか、セルシオの運転手付きで集会所に来てた。

宗教団体は集金集団ですよ。末端は純粋でいい人が多いが、

上は、正義の仮面を被った悪人の集まりですね。それはS学会

もどこも同じですね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3880] M谷先生 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/07(Mon) 22:45


なおさん、ほんとうに鋭いご指摘ありがとうございます。
私には、まったくわかりません。
たしか、平成9年に追放されたと記憶していますが。
ぜひ、ご存知の方教えてください。


この理由がわからない背景について、ちょっと、私ごとを書くのをお許しください。

私の心境としては
平成4年の時は、先生方は安泰でいらして欲しかったのです。
一方、平成9年の時は、先生方は一人でもたくさん、はやくやめて、どこかへ消え去って欲しかったのです。

平成4年は、旧体制、だから、先生になられる方は、すべて、イエス・キリスト以上の方ばかりだと固く信じていました。
だから、M原先生の追放は、真光のお家騒動を思い出し、すごくショックでした。

平成9年は、新体制、今まで、秀明会がみ教えを隠していたことに、気づいた時です。この時は、今までの先生ではだめだと思っていた、
人がどんどん入れ替わらなければならないと思いました。ベルリンの壁を崩壊させなければと。
白状すれば、自分が幹部にのし上がって、今まで、自分を苦しめたリーダーに復讐がしたかった。

この当時は、小山弘子会長には、新時代のリーダとして、大きな期待をよせていました。

こうした中で、M谷先生の追放は、私にとっては嬉しい出来事でした。うれしければ、理由は気にならないのです。
H.T先生、K本元支部長のU辺先生など、理由は何でもいいから、みんな追放されてほしかった。
U辺先生が、一時期、一奉仕者に格下げになった時は、大喜びし、ふたたび先生に復帰された時、涙を流して悔しがりました。

このときは、のぼせ上がっていた私でした。

すみません、狂気的な長文で。しかし、これは正直な当時の私の心境です。なぜ、M原先生の時のように、追放理由を求めなかったを書きました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3879] 金色のROTAX様 いつもの通りすがり様 匿名様 卑怯者様 投稿者:なお 投稿日:2008/07/07(Mon) 13:17


金色のROTAX様 いつもの通りすがり様 匿名様 卑怯者様

M原先生の件、知る限りの情報を教えて頂き誠に
ありがとうございました。私、個人の雑感ですが、
弘子さんを会長にしたいという会主様の思いが
あったのかもしれませんね。それにはM原先生が
目の上のたんこぶだった。だからM原先生を何とか追い出したい。
M原先生を追い出すという大前提のもと、
M原先生は、失敗の揚げ足をとられ、それを追放する理由に
つかわれてしまったのかもしれない・・・と思いました。悲しいかな
会側の術中にはめられてしまったわけですね。

度々の質問で大変申し訳ないのですが、
秀明紙にM谷先生という支部長をされていた上層部のようなお方が
度々で出ていらっしゃいますが、この方も追放されたときいたのですが、
本当でしょうか?もし本当だとしたらどのような理由でしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3878] 3877の投稿者様 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/07(Mon) 00:55


了解していただき、ありがとうございます。
情報提供者との関係を良好にしないと、
今後何も話をしてくれなくなってしまうので、
こういう取り扱いをせざるをえないのです。
今後も、いろいろな情報の投稿を期待しております。
(細かい話も期待しています。)



--------------------------------------------------------------------------------
[3877] Re:[3874] [3627]の根拠 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/07(Mon) 00:23


金色のROTAXさん

了解いたしました、ご説明ありがとうございます。
[3875]の記事、参考になります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3876] 旧信楽町有林汚職事件の裁判 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/06(Sun) 20:06


他の掲示板に既出のことですが、旧信楽町有林汚職事件についての裁判の進捗状況の記事がありました。
過去ログでも見れるように、引用します。


「元助役、起訴事実を認める (京都新聞 2008年7月4日(金))

旧信楽町有林汚職

滋賀県の旧信楽町(現・甲賀市)の町有林売却を巡る汚職事件で、第三者供賄と受託収賄の罪に問われた甲賀市信楽町畑、元信楽町助役服部純一郎被告(67)の初公判が4日、大津地裁(坪井祐子裁判官)であり、服部被告は「間違いありません」と、起訴事実を認めた。

冒頭陳述によると、町は1度、不動産会社への町有林の売却を断っており、検察側は「服部被告が、町長や議長らに『町有林は利用価値がない』などと進言し、売却が決定した」と指摘した。

起訴状によると、服部被告は2003年8月29日、町有林を、大津市の不動産会社に売却するよう便宜を図った謝礼として、親族の土地など(時価約5000万円)を、同社の関連会社に9000万円で購入させ、9月上旬に不動産会社社長(59)から現金1000万円を受け取った、とされる。 」



--------------------------------------------------------------------------------
[3875] 神慈秀明会の明主様み教えに対する態度 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/06(Sun) 20:03


神慈秀明会の知人が、岡田茂吉師(秀明会の教祖 明主様)の教えに対する秀明会の態度について、疑問を呈するメールをくれたので、ここでのせます。
この人は、今、秀明会から距離を置いています。
本人の了解をとったので、ここで紹介します。


「私は岡田茂吉全集(明主様の御教えがすべて入っている全集)を幸いにも入手することができました。

私が秀明を離れる直前、この全集のことについてある世話人にきいたところ、

幹部のOK先生が「聖教書の100篇が実践できたら、他のも読んでいい」と言っていたそうです。

あなたは実践できてないのに読む資格はないと言いたかったのではないかと思います。

これだけ出回っていて見るなというのも酷な気はします。

おかしいなぁと思っても教団の中にいるとなぜかうまくごまかされてしまうということはよくあることです。

それは私が秀明を離れてから気づいたことです。

秀明に限りませんが、教団に長く在籍していると一生続けていくつもりでいる方も多いのではないかと思います。

私もそのつもりでした。

そして、秀明会の教義・活動内容が明主様の真実の御教えと違っている点が多いことを知った時、

私は、最初、秀明会をやめようとは思わず、秀明会の内部から、秀明会を何とか改革できないかと思いました。

でもそれは無理でした。

秀明会にとって、そういう人が秀明会に居られると困るのです。

ある支部の助教師さんも、内側から変えていこうと努力されたそうですが、

ある日支部に行ってみると誰からも無視されるようになっていたそうです。

昨日まで仲間だった人たちに・・・。

邪神扱いされて、追い出されたわけです。

同じように追い出された人や自分からやめた人はかなりの数いるのでしょう。

私が思うには、今も秀明会に残っている信者は、秀明会はとにかく正しいと盲目的に凝り固まった人たちとそういう人に誘われてしぶしぶ秀勉などに来る信者達とで大半を占めていると思われます。」

以上が知人のメールなのですが、これと関連する記事が某サイトにあったので、紹介させてください。このような内容です。



「100篇のみ教えも実行できてないでしょう。それ以上読んでも混乱するだけだ」と秀明会の教師が言った。

どうして100篇のみ教えしか読んだ事のない人が、それ以上読むと混乱する、と断言できるのでしょうか?

み教えが100あるから、やらなければいけない事も100ある、というような発想は戒律信仰の影響が強いのでしょう。

体験的にはみ教えを沢山読めば読むほど100篇は実行できるようになっていきます。

なぜなら明主様が仰った事の理解が深まり神髄がわかり、一つ二つの急所を押さえるだけでみ教えの100篇に書かれている事の多くが自然に出来てしまう、そんな智慧がいただけるからです。


「たくさんみ教えを読んでも頭デッカチになるだけで浄霊体験(いわゆる「超奇跡」か?)がないとダメだ」と秀明会の教師が言った。

これはこの先生が「み教えに基づくだけで奇蹟が起きる」という体験をした事がないということを表していると思うんです。

浄霊して相手の病気が治るような奇跡が起きる(または浄霊布教中に起きる奇跡)、そういう奇跡しか奇跡という物はないと考えているんですね。

確かに神慈秀明会ってそういうところでした。

世界救世教での活動をみていると、み教えに従っただけで状況が変わり、問題が解決し、幸福になる、ということが多発しています。

み教えに従うだけで日常生活に奇蹟があるんです。

問題が解決できないときはみ教えに照らして自分の間違ったところを探し、それを見つけて反省しただけであっという間に奇蹟が起こり、問題が解決するということも起こるなんてことがよくあります。

これは明主様が常にお働きになり、み教えを信者一人一人の魂に定着させようとしておられるからでしょう。

そういうことが今の神慈秀明会にはほとんど無いんです。もっと変われるといいのですけどね。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/200303hakone.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3874] [3627]の根拠 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/07/06(Sun) 19:53


[3627]の出所というはなしですが、
本部職員の人(教師ではない。助教師かルビー)が、ある拠点の助教師に話しをして、その助教師から私が話を聞きました。
私に教えてくれた人に、情報元の人のイニシャルなどを掲示板に書いていいか、メールで聞いたら、
自粛してくれと言われました。
以上のような次第で、細かい話はできません。
いずれにしても、取材源の秘匿の観点から、詳細は書きません。どうか、御了承ください。
この点については、これ以上のコメントはしません。
(3869などを投稿された方からの宮原先生についての細かい情報は大変参考になりました。大変感謝しております。ご期待に沿える回答ができず、すいませんでした。)

取材源の秘匿について(ウィキペディアの「報道の自由」より)

取材の自由と関連して取材源秘匿の権利があげられることがある。これは情報提供者に関する情報、あるいは得た情報そのものの開示を強制されれば、報道機関と情報提供者との信頼関係が崩れて正確な情報を得られなくなる恐れがあるためである。この権利がどこまで保障されるかについても議論がある。
(中略)
[編集] 問題となった事件
取材源秘匿との関連では、米国の企業が所得隠しを行っていたとされる複数社の報道に対しNHKや読売新聞、共同通信の記者に対して取材源の開示を要求した訴訟のケースでは2006年3月14日の東京地裁判決が読売の報道について取材源を秘匿すべき事情は認められないと判断した一方、NHKの報道については2005年10月11日の新潟地裁・2006年3月17日の東京高裁判決は取材源の秘匿を認め、同年10月3日最高裁判所決定で確定した。

なお、刑事事件については、民訴法とは異なり証言拒絶ができるとされる職業が限定列挙であり、報道関係者は含まれていないので、取材源の秘匿を理由に証言拒絶ができないこととなっている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%96%E6%9D%90%E6%BA%90%E3%81%AE%E7%A7%98%E5%8C%BF



--------------------------------------------------------------------------------
[3873] [3627]の根拠、その他雑感 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/06(Sun) 18:41


[3627]の出所は、どこ?、あるいはだれ?なのでしょうか?
私は、伏字を使っていても、ある程度のことは分かります。たとえば、脱税事件にからんでいる○田氏が誰のことかも分かります。そんなのでもいいので、○○支部(これもイニシャルでもかまいません)の○○氏からというように出所を教えていただきたいものです。

また、うわさが飛び交うのは、秀明会の特徴ですが、いづのめ教団でも京都救世会館では、すごい噂の嵐でしたよ。(今は、私は京都を離れています)
邪神という言葉は、救世教でも教えられているわけですから、これを濫用する習慣が知らず知らずのうちに身についているのかも知れませんね。
あと、私としては認めたくないところなのですが、明主様の法による支配を嫌うというニュアンスのお言葉が、逆に、上層部の不明朗、隠蔽体質を助長してしまったのかも知れません。

だから、M原先生の失脚も、いづのめ教団での平成18年の解任劇でも(こちらは失脚した側も堂々と参拝していますが)、暗黒裁判のような秘密がただようわけですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3872] Re:[3871] [3870] M原先生 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/06(Sun) 17:02


匿名さん、いつもの通りすがりさんありがとうございます。

M原先生の件は、今年の1月ごろ、[3620]以降のスレッドでも話題になっていたのですね。また、いちいち、昔書かれたコメントを自分のところに残さなくても、過去ログに残っている事もわかりました、失礼しました。


とにかく、NO2だった人のその後も、はっきりとしたことは分からず、いろんなデマが飛び交うのが、神慈秀明会の体質ですね。(ある意味、明主様ご在世中のメシヤ教以来、どこの教団でもそうなのかも知れませんが。)

[3623]あたりを見ると、香港のご神前については、M原先生のミスである可能性も高いですね。私は、主観的に、H.T先生、O.K先生よりは、M原先生の方が好感がもてるので、その主観でコメントしていたかもしれません。


[3627]をみると、小山荘吉氏の死後、M原先生と広島支部長による、自己放棄体制の撤廃の主張が通っていれば、どんなに良かっただろうと悔やまれてなりません。ここでは、彼らも信者の幸福を考えていないと批判していますが、これは厳しすぎると思います。
救世教だって、上の人達が信者の幸福を考えて発言しているケースはごく稀だと思います。組織の将来を考えて常識路線を主張するのは、立派なことだと思います。


だから、京都支部は、目標達成率が他支部に比べて悪かったのですかね?学生は学校にきちんと行かないといけないと新年座談会で主張してくださったのも宮原先生ですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3871] Re:[3870] [3869]M原先生 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/07/06(Sun) 01:27


> > M原先生は、この件で、秀明を相手に訴訟を起こされているという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
> > もし本当なら、今どうなっているのでしょうか?
> はっきりとしたことが分からないのですが、裁判はM原先生方が勝ったと聞いています。

私が聞いているのは、この訴訟とは出入り禁止という措置の撤回の訴訟であり、宗教法人が1信者を出入り禁止に出来る物ではないということで、それについてはM原さんが勝ったという事です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3870] Re:[3869]M原先生 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/05(Sat) 17:42


> M原先生は、この件で、秀明を相手に訴訟を起こされているという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
> もし本当なら、今どうなっているのでしょうか?
はっきりとしたことが分からないのですが、裁判はM原先生方が勝ったと聞いています。
M原先生は、今、どちらかの神社で神官をされていると聞いています



--------------------------------------------------------------------------------
[3869] Re:[3868] [3867] [3866] M原先生 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/05(Sat) 16:49


匿名さん

詳しいご説明ありがとうございます。

> これはS水○○さんの事だと思います。小山家会主の親戚関係者の介入に反対された事がM原先生の解任を決定づけた
> S水○○さんは英二と同じく無信者で、本来はM原先生が会を小山一族経済横領社会から守ったといった考えをもつ人も多くいました

そう、このS水さんのことです。

> 小山家絶対の北朝鮮社会の中でこの事は決定的解任に至った
> 小山家に逆らったーそのことでどんなに力量ある会長代務先生も一瞬にして終わりです

小山家に異を唱える者は破滅する。
秀明にも権力争いがあったんだということを考えざるを得ない事件でした。
当時は「秀明ファミリー」といって、信者たちは家族のようになりなさい、と言われていました。
平成元年の黄島神殿竣工祭には、会主様、弘子先生、M原先生(会長代務)が、
手をつないで「神苑大建設」の歌を歌ったと聞いています。
平成4年秋のM原先生追放は、これが、単なるパフォーマンスに過ぎないことを象徴するような事件でした。

> 2、の美術館の土地問題の着服は、S水氏が着服されていて宮原先生が反対されたと聞いていましたが、どちらが本当かわかりません。

本当に分かりません。秀明を辞めて、ジェイヒーリングに移った京都支部出身のY口さんは、完全な小山家批判派でしたが、
ことM原事件については「M原先生が着服」と言っていました。
しかし、「実は、着服していたのはS水氏だ」といううわさも聞いたことがあります。


> あれ程の方を一瞬にして失脚させるのも、スターリンの冷酷さ感じます。

前にも書きましたが、M原先生が失脚の時、M原先生だけでなく、その奥さん、娘さん、全て出入り禁止になりました。
平成4年の夏、あたかも失脚直前に、M原先生のお嬢さんが貴島の練成会に参加していました。
そのとき、みんなの住所が記載された名簿を配られました。
(当時は、今のように個人情報がうるさくなかったのですね)

私は京都支部の信者ではなく、T中支部の信者でしたが、平成5年の1月頃、この失脚劇に納得のいかなかった私は、こっそり、M原先生の家の近くに行き、
近くのアパートの上階から、先生の家の動向を見張っていたことがあります。

今度の会長先生の家のようなお城ではなく、30坪ほどの質素な家でした。
(といっても、新築で、会長代務になってとうとう家を持てたかといった感じです。秀明一般からすれば贅沢に思えますが)

今度の会長先生の意味不明な大邸宅のことを考えると、いかに悪が栄える秀明かと思わずにはいられません。

また、M原先生は、突然失脚でクビになったのではなくて、一時、神事行事のトップの役に降格というクッションがありました。
そのあと、香港神殿の竣工の失敗の原因は、M原先生だということになったと記憶しています。
「会主様のご慈悲で、悪い事をしたM原先生にもチャンスをいただいた」と言われ、それで竣工に失敗した。
これって、わざと、本部のサクラになっていた誰かが、失敗するように仕組んだとはいえないでしょうか。
遠くの香港のご神前の状態って、日本の先生が細かいところまできちんと把握できるのでしょうか?
本部のサクラが嘘の報告をして、わざとM原先生に失敗させた。
そして、こんな誠のない先生を神事行事に残した会主様の慈悲と、
そのご恩をアダで返したM原先生の愚かさを強調するために、このストーリーを仕組んだとすれば、こんなおそろしいことはない。

この事件で弘子先生の会長就任が決まり、小山家世襲が確立されたという意味でも、M原先生事件は重大事件だったような気がします。

M原先生は、この件で、秀明を相手に訴訟を起こされているという話を聞いたことがありますが、本当でしょうか?
もし本当なら、今どうなっているのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3868] Re:[3867] [3866] M原先生 投稿者:匿名 投稿日:2008/07/04(Fri) 16:00


> > M原先生って飛天によく出てくる方ですよね?
>
> そうです。
>
> > どのような理由で、失脚なさったのでしょうか?
>
> 私も、ご存知の方に教えていただきたいです。
>
> 平成4年の秋でした。
> いろいろなうわさが飛び交いました。
>
> 1.F井先生と親戚関係にある人の、相談役就任に反対されたこと

これはS水○○さんの事だと思います。小山家会主の親戚関係者の介入に反対された事がM原先生の解任を決定づけた
S水○○さんは英二と同じく無信者で、本来はM原先生が会を小山一族経済横領社会から守ったといった考えをもつ人も多くいました

小山家絶対の北朝鮮社会の中でこの事は決定的解任に至った
小山家に逆らったーそのことでどんなに力量ある会長代務先生も一瞬にして終わりです

> 2.美術館の土地問題で、やくざがらみの土地があり、M原先生がその土地に関連して、着服していた。
> 3.香港の殿建設の際、ご神前のどこかの高さを間違えて、竣工を遅らせた。
> 4.M原先生の考案した神苑グループは明主様のみ教えにない
>
2,3,4,は、資格者なら皆しているようなことです。
解任したことを信者に対し正当化する為に、今まであったことを暴露しただけです。
信者でも資格者でも辞めた人は邪神だと信者に思わせなければならないのですから、M原先生ほどの人を解任させたことを正当化するために、ありとあらゆる事をいいだしたのです。事実もあればそうでないこともでっちあげる。
この場合でっちあげも本部自らつくるくらいです。
[離脱劇と同じ手口です。この手口で上の人の犠牲になった人を多くみてきました]

着服などは、常にあります。現在資格者同志隠しあって顔をあわせては微笑みあっている状態。
うるさい会主もいなくなってなお更、増殖しています

2、の美術館の土地問題の着服は、S水氏が着服されていてM原先生が反対されたと聞いていましたが、どちらが本当かわかりません。
S水氏が美術館の土地問題の橋渡しをしていたと秀明紙にもありますから清水氏が着服したと考えるのが普通です

S水氏が着服していることを信者に訴えだしたM原先生を口封じも含めて辞めさせた
そんなふうに聞いています

如何に嘘でなりたっているか実感します
あれ程の方を一瞬にして失脚させるのも、スターリンの冷酷さ感じます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3867] Re:[3866] M原先生 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/07/03(Thu) 20:04


すみません、書きたいあまり、はじめましてのごあいさつを忘れておりました。(といいますか、以前別の名前で投稿してしまったかもしれません、今後は、この名前で投稿いたします)

なおさん、はじめまして。


> M原先生って飛天によく出てくる方ですよね?

そうです。

> どのような理由で、失脚なさったのでしょうか?

私も、ご存知の方に教えていただきたいです。

平成4年の秋でした。
いろいろなうわさが飛び交いました。

1.F井先生と親戚関係にある人の、相談役就任に反対されたこと
2.美術館の土地問題で、やくざがらみの土地があり、M原先生がその土地に関連して、着服していた。
3.香港の神殿建設の際、ご神前のどこかの高さを間違えて、竣工を遅らせた。
4.M原先生の考案した神苑グループは明主様のみ教えにない

こんな風に、いろいろ言われた末、M原先生は失脚。
会主様が平成5年の新年祭で「M原」と呼び捨てした。

平成6年の離脱劇では、M原先生の名前が跡形もなく消えた。

分かっているのは、これくらいです。
会長代務が、一気に今までの間違いを糾弾される、まるで、スターリン時代のソ連ですね、下手に擁護することは許されない(それでも、あれだけの先生ですから、失脚後も、リーダーなどが、時にはM原先生の話を良い意味で引き合いに出すこともありましたが、ごく稀でした)

もっと正確な情報をご存知の方はいると思います。
よかったら教えてください。




--------------------------------------------------------------------------------
[3866] M原先生 投稿者:なお 投稿日:2008/07/03(Thu) 18:10


>私が、秀明の残酷さを少し感じ始めたのが、
>M原先生の失脚の時でした。

M原先生って飛天によく出てくる方ですよね?
どのような理由で、失脚なさったのでしょうか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3865] こういう意見もあります。 投稿者:探偵L 投稿日:2008/07/02(Wed) 17:36


「宗教や気功の世界に出来の悪い人間が参入すると、精神世界が荒れて世の中が悪化してゆきます。
宗教家や気功家の資格とは、高い志にこそあるべきなのですが、そこを審査するすべがありません。
但し、審査のすべとしてたった一つ考えられることがあります。
割に合わない職業にする為に、宗教や気功に対する税率を通常より高く設定することです。
税法上の有利な特典などはとんでもない事です。
割には合わないけれど、人助けや世直しの為に宗教や気功などの根源的な分野に身を投じる…
こんな人たちばかりが宗教界や気功界にたずさわれば、世の中は奇跡的回復を起こすことでしょう。
地上天国も夢ではなくなるかもしれません。」
(「真気塾」鹿嶋寅之介師)



--------------------------------------------------------------------------------
[3864] カルト被害を考える会リンク集 投稿者:探偵L 投稿日:2008/07/02(Wed) 12:29


カルト被害を考える会リンク集
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/link.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3863] 追加で情報提供致します 投稿者:探偵L 投稿日:2008/07/02(Wed) 12:20


倉敷めぐみキリスト教会「出エジプト会」
http://kmcc.sakura.ne.jp/kouza.html

全国の消費生活センター(国民生活センター)
http://www.kokusen.go.jp/map/

全国霊感商法対策弁護士連合会
http://www1k.mesh.ne.jp/reikan/

「生きているだけで丸儲け」
http://m.hamazo.tv/index.php?blog_id=rokujyouhitoma&dno=0&vp=

「脱会カウンセリングESC」
http://www.geocities.co.jp/MusicHall-Horn/7710/page010.html

http://itoarc.hp.infoseek.co.jp/sub2.htm




--------------------------------------------------------------------------------
[3862] 追加情報です 投稿者:探偵L 投稿日:2008/07/01(Tue) 23:59


サルでもわかる「世界中に愛をワールドメイト」入門
http://blog.livedoor.jp/mendori99/

そしたらたらば空想館ワールドメイト
http://blog.livedoor.jp/tarabasitaraba302/

雑記帳
http://mblog.excite.co.jp/user/arikantui/



--------------------------------------------------------------------------------
[3861] 情報提供です。 投稿者:探偵L 投稿日:2008/07/01(Tue) 23:18


↓のサイトもリンクされませんか?

「カルト被害を考える会」
http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/index.htm

「真如苑的時間」
http://space.geocities.jp/mindmanipulate/shinnyo-en-main.html

「天理教被害」
http://www11.atwiki.jp/anti-religion/pages/67.html

「天理教被害者の会」
http://6631.teacup.com/higaisha/bbs

「リンク総合法律事務所」
http://homepage1.nifty.com/kito/

「ワールドメイト議論掲示板」
http://www.makani.to/kito/bbs/main.htm?brd=5



--------------------------------------------------------------------------------
[3860] Re:[3859] 建設のメリット 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/06/29(Sun) 18:05


いつもの通りすがりさん

ご教授ありがとうございます。


> これは、集まったお金からバックマージンを得ることが出来るというメリットがあります。
> 建設をするとたくさんのお金が集まります。そのお金の中から、このように、この手口同様、業者からバックマージンという形式で利益を得ようとしているのでしょう。

なるほど、不正の為の新建設なのですね。
たしかに、集会所建設で本部が損することは
何もないですね。
創価学会も、もしかしたら、こういう小規模建設は
今でも行っており、
バックマージンを得るものはあるのかもしれない。

> なお、お金を得ようとしているのが誰なのかは分かりません。その支部の支部長レベルなのかもしれません。本部は潤っていても、各支部の支部長はそれほど潤っていないのでしょうから。

たしかに、秀明の支部長の給与は、救世教の
同レベルの資格者に比べて格段に低いという話を
聞いたことがあります。

新拠点建設、バス参拝、これらで信者に必要以上の
お金を払わせ、だれかが甘い汁を吸う構造が
出来上がっているのですね。

ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3859] 建設のメリット 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/06/29(Sun) 17:03


> >しかし、その割には、新支部建設は結構ありますね。
> すみません。反対運動されている
> 集会所建設の動きのことです。
> どうも秀明にどんなメリットがあるのかが分かりません。

これは、集まったお金からバックマージンを得ることが出来るというメリットがあります。

実際に、小山家次男がなにかの工事の時に、そのバックマージンを1億円得ていたということが報道されています。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/datuzei.html#007

建設をするとたくさんのお金が集まります。そのお金の中から、このように、この手口同様、業者からバックマージンという形式で利益を得ようとしているのでしょう。

だから、信者が増えてなく減っていても「新規の建設」なのです。リフォームでは信者も大してお金を出してきません。新規の建設だから、信者も本気で献金を出そうという気持ちになるのです。支部建設に必要なお金以上のお金が集まるかも知れません。神苑建設でもかなり余ったという話です。余ったお金をどうしているかは知りませんが、返したという話は聞いたことがありません。



なお、お金を得ようとしているのが誰なのかは分かりません。その支部の支部長レベルなのかもしれません。本部は潤っていても、各支部の支部長はそれほど潤っていないのでしょうから。





--------------------------------------------------------------------------------
[3858] Re:[3857] [3854] [3707] 次世代?青年部小山玉男委員長? 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/06/29(Sun) 16:18


匿名さん

ご教授ありがとうございます。

>しかし、その割には、新支部建設は結構ありますね。

すみません。反対運動されている
集会所建設の動きのことです。
どうも秀明にどんなメリットがあるのかが分かりません。

> やはり信者は、小山家の奴隷なのですね。

本当におっしゃるとおりです。
サラブレッドの話知りませんでした。
明らかに、ご用とは何の関係もありませんね。


> それに、長い小山家の歴史をかいま見たときに彼らはあれほど信者に自己放棄は美しきものと讃え推奨していたにも関わらず、一度も自らは自己放棄したことがないということ。

> 大乗も小乗もありません。
> 信者が最初から行き詰ることぐらいわかっていて推奨していたのです。
> 信者は最初から使い捨てるために指導していたといわざるを得ません。
> 自らの家族は守りつつ。
> 資格者も同じです。自らの子供に借金献金を推奨したり、学校や会社をやめて布教活動なんてさせていません。
> 明らかに旧体制の過ちは、過ちではなく彼らの確信犯です。
>

これ、ほんとうにおっしゃるとおりだと思います。
リーダーたちは、大乗の名のもとに
自己放棄を奨めてきましたね。

私も、旧体制時代、自己放棄を奨められた時、なぜ、
このことを上司に言わなかったのだろうと後悔します。

「なぜ、会主様ご一家と資格者の方は
自己放棄しないのですか?彼らがすれば私もやります」

と。

そうすれば多分、不良信者として見向きもされなくなり、
順調な大学卒業と就職もできたかもしれない。

彼らは、霊層界が、資格者家族と一般信者とは違うという
理屈のもとに、自己放棄させていたようですね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3857] Re:[3854] [3707] 次世代?青年部小山玉男委員長? 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/29(Sun) 15:19


> > 私のきくところ以前、本部職員美人女性との付き合いがあり
> > 結婚の約束までして捨てられたとのこと。
>
> これは、玉男さんが捨てたということですか?

これは、京都宗務棟受付をしていた本部職員女性だと思います
玉男氏から猛アタックして飽きたから玉男氏から捨てた。
捨てた後に、隠蔽のために地元奈良に返された。

被害者が更に被害者になってしまう。
やはり信者は、小山家の奴隷なのですね。

会主様時代の小山家が質素?だというのは、時代の関係が大きいです。壮吉さんも弘子さんも戦争真っ只中に育っているのですから。誰もが、芋だけを何とか食べて生きのびていた時代。一般家庭よりはよほど贅沢をしてくらしていたのかがいろいろな書物から、かいま見ることができます。
ことは言いようですね。
小山壮吉一家の贅を尽くした生活ぶりは、古くからの京都支部信者なら知っている方が多い。
昭和49年に壮吉がサラブレット購入の投稿がありましたが
馬って1億とか費用がかかりません?
遊び以外に使用目的のない馬にそれだけのお金を当時からだしていたのですから、質素美談は明らかにちがう。

信者向けにつくりあげた壮吉の顔と(正義感、潔癖、清潔,白)
本来の壮吉の顔は、全く別物であったということが多くの方の事実証言で知ることができました。(性欲、金銭欲、傲慢、遊び好き、確信犯)

この二つの顔を現在は小山玉男として造成中。

それに、長い小山家の歴史をかいま見たときに彼らはあれほど信者に自己放棄は美しきものと讃え推奨していたにも関わらず、一度も自らは自己放棄したことがないということ。
家屋を売りはらっての献金や借金献金
学校、会社を辞めての布教活動
主婦放棄、子育て放棄の布教活動
すばらしいものならどうして自らも自らの子供達にそれを
させなかったのでしょうか?
それは、そのようなことをしたら大変なことがわかっていらからです。人間として人生の持続不可能です。
大乗も小乗もありません。
信者が最初から行き詰ることぐらいわかっていて推奨していたのです。
信者は最初から使い捨てるために指導していたといわざるを得ません。
自らの家族は守りつつ。
資格者も同じです。自らの子供に借金献金を推奨したり、学校や会社をやめて布教活動なんてさせていません。
明らかに旧体制の過ちは、過ちではなく彼らの確信犯です。






--------------------------------------------------------------------------------
[3856] Re:[3855] [3708] 追 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/06/29(Sun) 15:07


> > 建設も終わり、金銭的にも現状維持で十分に継続していけるからです。

しかし、その割には、新支部建設は結構ありますね。
布教をやめているのに、新支部建設に何のメリットが
あるんでしょうか?
創価学会は、富士美術館を閉館しました。
これで、富士宮市の学会関連施設は全て売却可能、
信濃町と八王子市だけに不動産は絞っていると思う。
不動産を動産に代えていっていると思います。
神慈秀明会は、カルト時代に集金した額のおかげで、
創価学会よりも、動産の額は多いということなのでしょうか?


> > 秀子さん(高校生)以下、四人でマンションで暮らされたのは、この後かと思いますが。。。
> > それぞれに、精神不安定に育たれたのは間違いないでしょうね。

マンションには、奉仕者とかは
当てられていなかったのですか?
千賀子さんが追い出された話、初めて聴きました。
命様没後は、会主様と弘子先生が一緒に西宮に住まわれて
いたのですから、確かに親に当たる人がいませんよね。

> > あるのは、親の愛情ではなく、お金だけなのですから。
> > だれの忠告もなく、やりたい放題。
> > 大学時代にボルボに乗り回したりするのも。

玉男さんが、ボルボに乗り回していたのですか?



私が、秀明の残酷さを少し感じ始めたのが、
宮原先生の失脚の時でした。
(当時は旧体制だったので、迷いました)

NO2だから追放されたとしか思えなかったし、
家族全員出入り禁止というのは、
織田信長や、外国の権力者並みですね。

明主様が、静岡事件で失脚した渋井先生に、
ご自身の吸われたタバコを分けられたのとは大変な違いです。


平成18年のいづのめでの、解任劇でも、
誰も、出入り禁止にまではなってないし、
解任された側の息子さんは職員でしたが、
クビにはならなかったということです。

それに比べ秀明では、小山家の権力を確立するためには、
NO2の家族は根絶やしにする。
日本的でなく、中国やソ連の権力者並みです。

日本的な情がないという意味では、
ある意味、明主様や救世教よりも、
神慈秀明会の方が、明主様のみ教え
『世界人たれ』に叶っていたということでしょうか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3855] Re:[3708] 追 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/06/29(Sun) 13:36


> 一方、小山四兄弟の長女:秀子さん(当時:中学生)が、当時はやっていたアイドル松田聖子のファンで
> 聖子ちゃんカットをするために、
> 東京の松田聖子と同じ美容院でカットをするために
> 京都から東京まで美容院に通っていたのは、一部では有名な話です。
> (ざっと、1ケ月の美容院代、中学生が 5万円以上は、使っていたと推定される。)
> 彼女は、悪気もなく自慢げに信者に話していました。
> 私から見ると、本当に育ちのいい人は、いくらお金があってもこんなことに使わない。
>
信じられないですね、かつて会主小山美秀子先生は
息子や娘の食事に対しても、もっと欲しいというと
「献金から頂いているのだから、これ以上欲しかったら
自分でお金をだしなさい」
としつけていたと伺っています。
それとは全く逆の話ですよね。

もう昔の小山家の質素な生活は、神慈秀明会時代には
なかったということなのでしょうか?
それとも、伺ってた話が作り話だったのでしょうか?

> まず、命様がなくなられる以前に奥様(旧姓 ○た千賀子さん)(元神戸支部信者)
> は、もうすでに現在の再婚相手と不倫されていたそうです。
>

小山壮吉先生にも、隠し子がいて、
亡くなられた後、その相手の女性が
京都支部に文句を言ってきて、会主様が
巨額のお金を渡されたと聞いていますが、
本当でしょうか?

これを聴くと、小山家って滅茶苦茶だったのですね。

以下も、間もなく掲示板から消されるおそれがあるので、
そのままのこしておきます



> 個人的に、連絡をもらったので
> 追信します。
>
> 新体制になって秀明会内部は、ずいぶん変わりました。
> 外部への布教というより、いかに内部信者を統制するか。
>
> 建設も終わり、金銭的にも現状維持で十分に継続していけるからです。
>
> また、新体制になったときの東京支部の氾濫をとても怖がって、
> 少しでも上の人ににたてをつく信者は、すぐに「クレイジー」といって排斥する傾向にあります。
> 現在の神慈秀明会は、会事態、社会主義国家のようです。
> 統制の仕方もまさしく情報操作などによる。
>
> 小山玉男委員長も、裏ではよくない噂がありますが、
> 実際は、秀明会の新聞や冊子、秀明会ファミリーウェブでは、絶賛されてもてはやされています。
> 資格者や本部も必死です。(隠すことも、売ることも)
>
> 小山玉男委員長は インターフェイスの活動などに、参加(というより他の方につれていってもらっている研修生に近い状態なのですが。)。
>
> 海外からのレポートや発表は、中身のいかにないかを暴露するようなものです。
> とても年齢不相応で、幼稚なものです。また、中身の的を得ていないですし
> 学識あるかたは、みぬかれるでしょうが。
>
> 今の秀明会は、インテリな人は、あまり残っていません。
> どちらかというと学歴のない、信心深い人ばかりです。
>
> 私は、2世です。
> 小山四兄弟のことは、ずっと見てきました。
> 私たち信者が食べるもの食べずに借金してまで桃の実(百万円)をいくつも献金していました。
> 支部で合宿生がパンのへたを食べていたかもしれませんが、
> 私宅では、家でも家族四人、ただでもらえるパンのへたを食べさせられていました。
> 父親は、学歴あり、それなりの収入を得ていたにもかかわらず。
> (S57神苑建設、大落慶前後のこと)
> 一方、小山四兄弟の長女:秀子さん(当時:中学生)が、当時はやっていたアイドル松田聖子のファンで
> 聖子ちゃんカットをするために、
> 東京の松田聖子と同じ美容院でカットをするために
> 京都から東京まで美容院に通っていたのは、一部では有名な話です。
> (ざっと、1ケ月の美容院代、中学生が 5万円以上は、使っていたと推定される。)
> 彼女は、悪気もなく自慢げに信者に話していました。
> 私から見ると、本当に育ちのいい人は、いくらお金があってもこんなことに使わない。
>
> 秀子さん赤地に白の大きな水玉のふりふりの上下の洋服を着て、髪には赤いリボン
> 派手で、はっきりいって下品でした。
> スキーは、大建設の間も家族でよく北海道などにいかれていたようです。
> 豪勢な旅行によく。
> 信者とは、正反対。
>
> 大建設の年に妊娠したある世話人さんは、
> 御用の邪魔になるため堕胎させられてまで、布教活動にはげまされていた。
> 食べるものも食べずに。今でも時々、ぐちっていますよ。
>
> 小山玉男委員長は、幼少期は、(0歳から14歳くらいまで)京都支部横にある豪邸に住まれていて、敷地から外にでることを禁じられていたため、
> ご近所つきあいもなく家族だけですごされていた。
> 友人も少なく
> 世間知らず、常識しらず。
> 仕事も続かないようです。人と接することができない。
> 幼年部から私立にいったときに初めて他人と接して、いまだに人との接し方がわからないと
> 友人に内心を明かしている。
>
> 今も、未信者の友人も知人もいないようですよ。
> 信者の友人も、ほとんどいなかったよう。
> 今は、奉仕者や本部職員と接点があるだけで、社会知らず、常識しらず、世間しらずのままです。
> このままだと一生、「井の中のかわず」でしょう。
> 男子校だったこともあり
> 女性には、京都支部時代の彼女がはじめてで、免疫がなかったよう。
>
> そうとう、SEX好き、女好きなようですよ。
> 信者以外の女性からは相手にされないようですが。
> (おばあさまの影響で信者女性は、玉男さんをとても立派な方と勘違いされるようですが
>  実際をしると、付き合っていられない位、いらちで言葉づかい悪く
>  子供のようだとか。。。最初は相当しつこいが、あきっぽい。)
>
> 早くから母親とわかれたこともあるのか、マザコンを彼女におしつけてくる傾向が
> あるようです。何でもゆうことをきく奉仕者みたいな子が好きだとか。。。
>
> 小山玉男委員長は、実際は性格破綻者。(普段、自分の性格は隠されて人と接している
> が、付き合った女性にはすべてさらけだすのだそう。極端なまでに。
> 分かれた彼女は噂にしていますよ。)
>
>
> ・・・小山家離散・・・
> まず、命様がなくなられる以前に奥様(旧姓 ○た千賀子さん)(元神戸支部信者)
> は、もうすでに現在の再婚相手と不倫されていたそうです。
>
> 奥様の不倫に気づかれた命様は、家に帰るのが嫌で、よく神苑に宿泊されていた
> ようです。(K崎支部 K山支部長による話なのでまちがいないです。)
>
> 命様がなくなられて、不倫に気づかれた会主様は、激怒され、奥様 千賀子さんに
> 1億円を渡して小山家から出て行ってもらったそう。
> (当時の新聞に掲載されました。)
>
> 秀子さん(高校生)以下、四人でマンションで暮らされたのは、この後かと思いますが。。。
> それぞれに、精神不安定に育たれたのは間違いないでしょうね。
>
> あるのは、親の愛情ではなく、お金だけなのですから。
> だれの忠告もなく、やりたい放題。
> 大学時代にボルボに乗り回したりするのも。
>
> 私からみれば、それこそ育ちが悪いといいたい。
> 品もない。
> 一番したの由紀子さんも離婚してかえってきているようですね。
>
> 私からみれば大建設のための命様の極端に激しい指導で
> 離婚させられた多くの助教師、世話人、信者、
> 多分数百どころではないかもしれません。
>
> 今も、子供にも会えないで愚痴っている人もいます。
> 離婚は一生です。
> 本人だけでなく、旦那様も、それぞれの子供の一生もたいへんなダメージ
> を受けたことでしょう。
> それは、今も終わったことではありません。
>
> 小山家の離散も当然なことでしょう。
> 小山家の不幸も当然なことでしょう。
> 四兄弟の精神不安定も当然なことでしょう。
>
> それこそ神の仕業。
>
> 私は、それこそ信者を不幸にした小山家族を
> 神様は、ある種裁かれたと思います。
>
> 旧体制とはいえ、命様ご在世の旧体制はもっとひどかったのです。
> ある種、なくなって下さってよかった。
> かもしれません。
>
> 今、内部は旧体制より腐敗傾向にある部分もあります。
> 小山弘子会長は、統制力を失い、各所属責任者にまかされているので
> 所属によっては、資格者のやりたしほうだいに所属を私物化しているところもあるようです。
> 資格者は、どんなに悪事をしても(金儲けに、女性関係)
> 許され、隠され、守られています。
> このままだと、内部をしる信者からみると明らかに先は、見えてくるのかもしれません。
>
> 現在も、将来も、今のところ、神慈秀明会に先に救いは見えません。
>
> 年々、信者数、参拝数、減る一方です。
> 何とかマイナス情報を信者に隠すことによって外見は保っていますが、内部は倒壊の一路です。
> インターフェイス
> ロデール研究所
> 英国土壌教会
> などなど、提携していますが、今のままでゆくと現状の中身を知れるのは時間の問題かもしれませんね。
> (被害者のHPを英訳することをお薦めいたします!!!くれぐれもお願いしたい。)
>
> 内情の汚染に、神様、他、各機関が見放されるのも時間の問題かもしれないですね。
>
>



--------------------------------------------------------------------------------
[3854] Re:[3707] 次世代?青年部小山玉男委員長? 投稿者:卑怯者 投稿日:2008/06/29(Sun) 13:21


私はここの主張に必ずしも同感ではないのですが、
秀明退会者、世界救世教いづのめ信者です。
(退会手続きはせず、携帯を変えた際、
一方的に退会の通知を支部当てに送ったのみなので、
名簿には載っているかもしれませんが、
強いて消したいとも思いません)

しかし、現在の状況には非常に興味があり、
特に玉男さんのことも知りたいです。


> 私のきくところ以前、本部職員美人女性との付き合いがあり
> 結婚の約束までして捨てられたとのこと。

これは、玉男さんが捨てたということですか?

> 京都支部青年部時代には、付き合った女性宅でいりびたり
> 宿泊したまま自宅に帰らなくなったとのこと。
> 結局、京都の彼女と彼女の家族は邪神として
> 京都支部信者より無視状態にあい、大変な思いをしたとの
> 事。彼女も美人で派手な人であったようだ。

この相手の女性は、私も知っています。
平成15年の時、
救世教に代わった際、アルバイトで小学校に非常勤で
通っていて、彼女の娘と知り合いました。
その後、母親の彼女とメールをするようになり、
玉男さんと付き合っていたことを知りました。
私は、むかし、離脱劇で彼女と知り合ったので、
京都支部ではなく、T支部でした。

> 信者青年女子を妊娠させて、おろさせた話も聞いた。

これって、上の京都支部の方なのですか?
ひどい話ですね。

> 同士社大学も中途半端に中退し、
> アメリカに留学するも
> こちらも中退。。。
> コネで仕事に就くも3ケ月で辞める。

え?どちらも卒業できてなかったのですか?
彼は、当時のカルト体制でエリートにも行かず、
うらやましく思っていました。
だから、どちらも順調に卒業したものとばかり
思ってたのですが。

あとで京都の元彼女から、
アメリカ留学は、京都の彼女のことをリセットするため
(正確なことは知らないと言ってましたが)
と聞き、驚きましたが、小山壮吉先生のように
きちんと卒業はできなかったということですか?

下の内容は、3ヶ月前なので、近々掲示板から消える可能性があると思い、全文載せておきます。









> はじめて投稿します。
> 青年部信者です。
> 今、神慈秀明会の跡継ぎは小山玉男委員長と聞いています。
> が、実際には跡継ぎに値しない人物と聞きます。
> 小山弘子会長も税金問題ほか、やはりたよりなく感じているのは皆、信者同様。。。
> 小山玉男委員長にかぎっては、青年女性信者を対象に彼女を
> 探していると聞きます。
>
> 私のきくところ以前、本部職員美人女性との付き合いがあり
> 結婚の約束までして捨てられたとのこと。
> 付き合っていた女性は、本部職員を解雇。
>
> また、他の職員にも手をつけているとの事。
> 手が早いのも一部では有名(信者には伏せられています。)
> みな、美人な人ばかりです。
>
> 京都支部青年部時代には、付き合った女性宅でいりびたり
> 宿泊したまま自宅に帰らなくなったとのこと。
> 結局、京都の彼女と彼女の家族は邪神として
> 京都支部信者より無視状態にあい、大変な思いをしたとの
> 事。彼女も美人で派手な人であったようだ。
> 信者青年女子を妊娠させて、おろさせた話も聞いた。
> すべて、秘密にすることで立場は、守られている。
> 悪い情報は資格者にも伏せられているとの事。
>
> この間、黄島練成会に参加した友人は、青年部小山玉男委員長も参加していて、この話を聞いていたので、ゾッとしたそう。
> 色めがねで女性を見ていたそう。。。
> 信者青年女子気をつけてください。
> こんな人が、跡継ぎかと思うと。。。
>
> 今、小山玉男委員長が拝読60分10年間続けていたと
> もてはやされている。
> そんなの、それを仕事としてお金をもらっている専門職として、最低限のこと。
> 些細なことでもてはやされて、いるが中身はまったくなし。
>
> 同士社大学も中途半端に中退し、
> アメリカに留学するも
> こちらも中退。。。
> コネで仕事に就くも3ケ月で辞める。
>
> もし、小山玉男委員長が跡継ぎであれば
> 誰の目から見てもどのような団体も
> まともに存続は、不可能でしょう。
>
> ただ、情報操作で守られているだけ。
>
> 確かに、目つき気持ち悪いです。
>
>  青年部信者



--------------------------------------------------------------------------------
[3853] 秀明会 宮崎集会所建設と市議会の違法録音 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/27(Fri) 00:54


神慈秀明会の宮崎集会所建設に関しての宮崎市議会でのやり取りについて、あるブログに書かれていました。

怪しげな人物が、その議事を違法録音していたそうです。


「神慈秀明会 集会所建設問題 市議会で。

 今日の最後の質問ということで、前の市議の質問中に市議会場に入りました。

 15分程度の休憩が終わるころ、スーツを着た男性がスーッと入ってきました。大いに気になったので彼の動きをずっと見ていました。

 今日の最後の市議が質問をはじめると、録音禁止の議場内で、ICレコーダーらしきものをもち、スーツの内側で録音するような仕草をしていました。私が見ていることには気づいていません。さらに様子を見ていると、スーツ内ではうまく音が取れないことが分かったのか、今度は、持っていたバッグの上にICレコーダーを起きました。

 すぐ後ろの席には市役所職員がいたのですが、まったく気がついていなかったので、私がその男性のそばに行き、注意しました。

 するとその男性、「え?録音禁止なんですか?」ととぼけたことを言っていましたね。えらい慎重に録音の準備をしていましたからね。知らなかったはないですね。

 議会終了後、その男性を捕まえて事情を聞こうとしましたが、足早に去って行きました。

 残念。この男性が神慈秀明会関係者かどうかは確認できませんでしたが、次回、19日の午前中にも別の市議がこの問題を取り上げるので、今度は捕まえて突撃取材を試みたいと思います。

 さて、今日の市議会は録音に足るようなものではありませんでした。
 
 壇上に立った政新会の松山泰之市議が、集会所建設のこれまでのいきさつを説明し、宮崎市の対応をたずねる形となりましたが、

 市の答弁も、「今後も文書を通して指導していきます」と言ったものでした。

 ただ単にこの問題を取り上げたって感じでした。市議の突っ込みも足りなかったですね。

 傍聴席には反対運動を展開されている地元の方も見えていましたが、数が圧倒的に少ないです。

 傍聴席を反対派で埋め尽くすようでなければ、市にアピールすることは難しいですね。
 
 逆に、次回は、秀明側が多数傍聴にやってくる可能性もあります。
 6月19日午前中に、この件に関する質疑が行われます。
 もちろん、私も出掛けます。

 傍聴席に来られる方は、周りの様子も確認してください。
 特に、録音しようとする連中は、秀明関係か変なマスコミ・ジャーナリストたちです。気をつけましょう。」

http://omnmiyazaki.blog109.fc2.com/blog-entry-606.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3852] 神慈秀明会の布教 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/27(Fri) 00:51


神慈秀明会のかつての布教の様子について、あるブログに書いてありました。


「ちょっと訳有って(神慈秀明会について)調べてた。

肯定的なサイトはその公式サイトのみで、その他すべて批判的なサイト。


即席麺のごとく3分間だけ祈って手のひらかざすだけで、病気が治ったり、予防できたり・・・

んなことを無批判で信じれるほど『ピュア』にできていない。

中学の時、隣の駅前の学習塾に通っていた時、よく声かけられた。

完全に無視していたんだけど、『授業まで時間有って暇じゃったけー』と面白がって相手した同級生がいた。

『めいしゅさま』とかいうのに感謝させられるらしい。

他にもシコタマ言いたいことがあるんだが、他の批判的なサイトの方が力入れて書いてあるんで、

そっち見ると危険性がよく分かる。

もしそのカルト教団の狂信者が見ていたら、お得意の手かざしでこのブログや批判的なサイトを閉鎖できるだろう。

神のご加護があるんだから、その程度は簡単なことだろう。


追記です

イロイロ読んでいた

昼休憩の良い暇つぶしを見つけた
(^O^)

外野から見てる分には面白い」

http://blog.livedoor.jp/tomkinger/archives/64958920.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3851] 神慈秀明会と岡田茂吉全集 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/27(Fri) 00:48


名古屋支部の前支部長のNさんの功績

名古屋支部の前支部長のNさんの功績というのは大げさなのですが、

私が彼に感謝している点は、秀明会本部の教学室に「岡田茂吉全集」を持ち込んだのが、Nさんであるということです。

さらに、彼は、ほかの男子教師らに、聖教書には書いてない明主様のみ教え(浄霊法など)を大量に伝播してくれました。

これが、秀明会内部の規範意識の麻痺・瓦解に拍車をかけたのではないかと私は思います。

(岡田茂吉全集とは、世界救世教 いづのめ教団(熱海)発行の書籍で、明主様のすべての御教えがのっているものです。
総ページ数は、17736ページです。その画像はしたのURLから)
http://shumeigihu.exblog.jp/7967702/



--------------------------------------------------------------------------------
[3850] ロデール研究所が福岡正信氏の版権を獲得 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/23(Mon) 00:51


少し微妙なサイトに、ロデール研究所の記事がありました。


「福岡正信・自然農法に襲いかかるユダヤの悪魔的謀略

伝え聞くところによれば、実は、福岡氏の著作の英訳本を出版しているのは、ロデール研究所であること、このロデールはユダヤ色濃厚な機関であること、

ロデールは、福岡氏の著作の英訳本を出版するが、一般に売らない(!)

つまりこれは、版権を獲得した上での出版妨害の一種であること(この種の手法による出版妨害も、全世界で、多数、存在したのであろう)!

しかも、「契約書」には、福岡氏の全著作の英訳は、将来のものも含め、全て、このロデールが有する、と書かれてあった!」

http://members.at.infoseek.co.jp/nfy001/aha/jdata/lista.htm


参考 福岡正信氏について
「福岡正信(ふくおか まさのぶ、1913年2月2日 - )は自然農法の創始者。愛媛県伊予市に生まれる。

岐阜高等農林学校(現岐阜大学応用生物科学部)卒。

不耕起(耕さない)、無肥料、無農薬、無除草を特徴とする自然農法を行う。

「粘土団子」と呼ばれる、様々な種を100種類以上混ぜた団子によって、砂漠緑化を行う。

米麦連続不耕起直播は、稲を刈る前にクローバーの種を蒔き、裸麦の種の粘土団子を蒔き、稲を刈ったら稲わらを振りまく。

麦を刈る前に稲籾の粘土団子を蒔き、麦を刈ったら麦わらを振りまくという栽培技術である。

自然農法は、日本よりも海外で実践している例が多く海外での知名度のほうが日本の知名度より遥かに高い。

1988年、アジアのノーベル賞とも言われるインドのマグサイサイ賞を民間人・日本人として初めて受賞する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A6%8F%E5%B2%A1%E6%AD%A3%E4%BF%A1



--------------------------------------------------------------------------------
[3849] 神慈秀明会 宮崎集会所 建設反対の記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/19(Thu) 05:35


他の掲示板に既出のことですが、秀明会拠点 建設反対の記事がありました。過去ログで見れるよう、引用させてもらいます。


「子どもが心配」 宗教法人施設建設予定地の住民が反対集会 宮崎日日新聞 2008年06月16日


 宗教法人「神慈秀明会」(本部・滋賀県甲賀市)が宮崎市郡司分に建設予定の施設について、地元住民が15日、本郷小体育館で反対集会を開いた。

 住民約600人が参加し、「(予定地は)通学路に近く子どもが心配」「地域を守らなければ」などと建設に強く反対する声を上げた。

 同会は同市小松台西1丁目の集会所が老朽化したことなどから郡司分に施設建設を決め、5月に着工予定だった。

http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=8706&catid=74&blogid=13


より詳しい記事
http://www.ohmynews.co.jp/news/20080615/26373



--------------------------------------------------------------------------------
[3848] 秀明自然農法への疑問 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/19(Thu) 05:32


私の知人で、自然農法をしている人が、秀明会の自然農法について、メールをくれました。
その知人は、秀明会の自然農法のやり方に疑問をもっているそうです。
この人は、今、秀明会から距離を置いています。
本人の了解をとったので、ここで紹介します。


「秀明の自然農法も、もともと、堆肥をあまり使わないやり方が主流でした。

堆肥を使う人が増えたのは徳島の小林さんが秀明に来てからのことです。

小林さんの作った野菜は質の良い野菜がたくさんできていたということもありますが、

野菜を食べた人の病気が良くなったりすることもあり、奇跡が起こる野菜と言われていました。

また、小林さんは野菜の宅配もしていましたが、届けた際、未信者に浄霊もしていたそうです。

そのうちに小林さんのやり方がお手本のように、言われはじめました。

私も田畑を自然農法でやっていました。

ある日のこと、信者らが私の畑を見に来ました。ほとんど自然農法には携わったことのない人ばかりです。

畑を見て「この畑には堆肥が入っていない。どんどん草を刈ってきて入れなければいけない」などと言われました。

私も兼業でしたし、ほかにも田畑を何枚もやっていたので堆肥を入れている余裕はありませんでした。

来た人達は手伝う気は全くなく、ただ言うだけ言って去っていきました。


それからしばらくして月次祭に行った時のこと、先生に呼ばれこう言われました。

「あなたは作った野菜を未信者の人にあげる時、浄霊をしているのか」と。

私ができていないと答えると、「野菜をあげても浄霊しなかったから意味がない」と言われました。

その人の状況など全く無視して、ただ小林さんと同じようにやれというわけです。

その後、お手本のように言われていた小林さんも、世界救世教との深いかかわり、そして、セクハラなどの理由で秀明を追放されました。」(メールはここまで)

(この追放の2つの理由は、幹部のOK先生が発言したそうだ)


以前投稿した記事で関係するもの その1

数年前、秀明会の徳島の某所が、秀明会の自然農法の宣伝的な役割をになっていた。

そこの農業実施の代表が、世界救世教と関係をもっており、救世教の信者が作った農作物を秀明会にも、おろしていたことが判明し、秀明会は、その代表を追放した。

ここまでは、皆さんご存じなのかもしれない。

しかし、その徳島の現場にいった人の話によると、また別の問題点もあったと聞く。

その自然農法の代表のK氏は、とにかく若い女性の体をべたべた触るのが趣味で、

奉仕で別の拠点から、来た若い女性信者の肩をもむ行為をしばしば行っており(マッサージの名目)、また、

映画館に若い女性信者といっしょに行っては、その女性の手を握っていたそうだ。

このような行為は、一般企業では、当然、セクハラに該当するのではないか?

その人が世界救世教と関係をもっていたことよりも、セクハラ行為のほうが、はるかに問題があるのではないかと私は考える。

彼を追放した秀明会の判断は正しいものであると私は思う。


以前投稿した記事で関係するもの その2

この徳島の某所で出来た作物を金科玉条のように、一時期、神慈秀明会は賛美していたが、中には、正直に、藍畑でできた農作物をまずくて食えないという人もいた。

(おいしいか、まずいかは、主観的な事柄なので、そのことのみをもって、その農法を批判できない)

一部の人がまずいと感じた理由について、私はこのように推理する。

ここの畑で使用していた、堆肥は、近くの川(上流ではなく、下流のほう)の脇にはえている 背丈の高い草を軽トラックで大量にとってきて、それをそのまま畑に投入していた。

もちろん、川には、家庭排水が大量にながされており、そういった汚染物質は、クサの生えている川の脇に滞留する。

そういう汚染物質を大量に吸収したクサをそのまま畑に、ぶちこんでいることが、そこでできる作物をまずくする原因であると私は推理する。

他人のうわさばかりに翻弄されるのではなく、最終的には、自分の目と舌を信用すべきなのかもしれない。



--------------------------------------------------------------------------------
[3847] 岡田茂吉師の自然農法のみ教え 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/19(Thu) 05:31


この記事自体は、カルト批判とは直接は関係ないのですが、次の投稿の理解に役立つので、投稿します。


神慈秀明会の教典「聖教書」のラストの御教え「農業の大革命」(昭和27年1月30日)の中に、堆肥の使用を認める次の記述がある。


「ここでいよいよ本農法が、堆肥のみで収穫を得られるというその原理と、方法を詳しく書いてみるが」

「ではどうすればいいかと言うと、それは土に対し堆肥以外些かの不純物も混えず、できるだけ清浄にする事で、それだけで素晴しい成績を挙げられるのであるから」

「見よ地上には枯草も落葉も豊富にでき、年々秋になればそれが地上を埋め尽すではないか。これこそ全く土を豊穣にするためのものであって、それを肥料にせよと教えている。」

「本来の堆肥の効果は、土を乾かさないためと、温めるためと、固めないためである。

つまり水分を吸収し、熱を吸収し、土が固まらないようにするにある。

この理によって稲に与える肥料は、藁をできるだけ細かく切り、土へよくねり混ぜればいいので、それが自然である。

藁は稲の産物であるからで、これは根を温める効果がある。

また野菜の方に枯草や落葉がいいのは、畠の近くには必ず林があり、落葉、枯草があるにみてそれを使えという意味である。」


これに対し、秀明自然農法では、堆肥の過渡的な使用を認めている。(あくまで、過渡的)

秀明自然農法の公式サイトに、その記述がある。


「秀明自然農法は岡田茂吉氏(1882〜1955)が提唱した自然栽培法で、自然堆肥以外の些かの不純物も混ぜることなく、
土を清浄化し、土自体の力を発揮させる農法です。」
http://www.snn.or.jp/ja/category.php?storytopic=20

「一方、秀明自然農法では、枯れ草、落ち葉だけから成る堆肥を「自然堆肥」と呼んでおり、土に自然力が十分に発揮されるまでは過渡期の自然農法としてその使用を許容しています。

枯れ草、落ち葉等は自然界の循環の中で、自然に田畑に供給されることのあるものです。

しかし、自然堆肥は肥料分として使用するのではなく、土を固めないため、温めるため、土の乾燥を防ぐために使用します。

なお、土が作物を育てるのに十分に自然力を発揮していると農業者が判断できる場合には、自然堆肥を使用する必要はありません。

土だけで栽培していくことが理想的な秀明自然農法のあり方です。」
http://www.snn.or.jp/ja/article.php?storyid=525


聖教書の文言を字義通りに解釈すれば、堆肥の使用が一般的に許容されていると読めるにもかかわらず、

なぜ、秀明自然農法は、堆肥の使用を過渡的なものと位置づけているのか?

実は、明主様は聖教書の「農業の大革命」を書かれた昭和27年1月30日より後の昭和28年8月27日・昭和28年10月26日の御教えで、堆肥の使用を明確に禁止されているのだ。次のような内容のものである。


堆肥の使用禁止についての明主様の御教え

「本当は堆肥もいけないのです。堆肥なしの土ばかりがよいのです。堆肥が土を邪魔するのです。

前にも書いたとおり、土というものが肥料の固まりなのです。

それで堆肥をやると、土の肥料がそれだけ減るのです。」(御教え集25号 昭和28年8月27日)


「大体堆肥ですが、私は最初は「無肥料栽培」でやったのです。

堆肥もいけないのです。

ところが全然無肥料でやっては法規に違反するというのです。

それは進駐軍の方なのです。

それで投書か訴えをした者がいたのです。

やっぱりアメリカ人も全然肥料無しだったら米はとれなくなる、そういう宗教は禁止するという事なので、これは何んとかしなければならないというので、名前を「自然栽培」としたのです。

――そういうわけで堆肥はやってよいという事になったのです。

それは金肥、人肥よりはずっと被害が少ないです。

しかし今日になればもう本当の事をやらなければならないので、去年(1952年)あたりからは堆肥もいけないという事を言うようになったので、本当はいけないのです。」(御教え集27号 昭和28年10月26日)

「藁を使う事は廃めた方がいい。何よりも土以外の異物は決して入れないようにすべきである。」(栄光245号 昭和29年1月27日)


秀明自然農法が、明主様が明確に禁止された堆肥使用を過渡的という曖昧な表現で許容しているのは、

堆肥の使用禁止を言ってしまうと、秀明会の聖教書の記述と齟齬が生じてしまうこと、および、実際問題、堆肥すら使用しない農法では、収穫量が大幅に減少してしまうことを危惧してのことではないかと私は思う。

ただ、実際の秀明自然農法の中には、大量の堆肥が使用されている農地もあり、明主様の真実の御教えとの乖離が散見されている。


なお、秀明会が平成になった後、発行した「自然農法御論文集」(発行年月日、発行者等は書かれていない。)の中の明主様御教え「日本農法の大革命」(昭和29年1月27日御発表)の中に次の記述がある。

「次に藁を使う事は廃めた方がいい。

何よりも土以外の異物は決して入れないようにすべきである。

では何故藁を使ったかというと、これには訳がある。

日本が占領当時、占領軍の規則の中に、農作物は肥料を施すべしとの条項があったそうで、

それを利用し当時無肥料栽培の名称があったのを種に、

金銭を強請ろうとした奴がいて、あわよくば本教を潰して信者を獲得しようとする企みも背後にあったようで、

危険であるから、私は自然農法と改め、肥料として藁を使わせたのである。」(栄光245号昭和29年1月27日)


秀明会が、聖教書の「農業の大革命」の内容と抵触しかねない この明主様の御教えを出したのは、
この御教えが、「堆肥」の使用禁止という書き方ではなく、「藁」の使用禁止という表現にとどまっていることから、聖教書の記述との齟齬が目立たないと判断したのではなかと私は推測する。



--------------------------------------------------------------------------------
[3846] 信楽町の町有地払下げに関する贈賄事件のその後 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/16(Mon) 00:57


他の掲示板に既出の記事ですが、今回の贈賄の対象となった信楽町の町有地払下げについて、住民が監査請求をした記事がありました。過去ログで見れるよう、引用させてもらいます。


「損害3億5000万円の請求を
旧信楽町汚職で住民監査請求 Kyoto Shimbun 2008年6月12日(木)


 旧信楽町の町有林売却をめぐる汚職事件で、滋賀県甲賀市の住民が12日、「町有財産の不当な処分で、市に約3億5000万円の損害を与えた」として、当時の町長と逮捕された元助役に損害金を請求するよう中嶋武嗣市長に求める住民監査請求を行った。

 請求したのは「甲賀を美しくよくする会」会長の山田克さん(68)=同市甲南町。

 請求などによると、旧信楽町は2003年8月に町有林を売却する際、公簿面積に基づいて大津市の不動産会社に約5000万円で売り、その後、同社が甲賀市の宗教団体に4億円で転売した。

 山田さんは「議会に買い主は宗教法人と提案していたにもかかわらず、不動産会社に売却したのは、土地転がしによる利益を得させることを目的とした行為。本来なら市長が同社に損害賠償を求めるべき」としている。 」

http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2008061200143&genre=C4&area=S00



--------------------------------------------------------------------------------
[3845] 中華民国の仏壇 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/16(Mon) 00:53


中華民国(台湾)に、秀明会の布教が始まった当初の平成3年のことである。

仏教徒の多い、中華民国には、仏壇をもっている家庭も多く、

秀明会に入信した人で、素直は人は、

秀明会の例のお屏風観音様を奉斎するようになっていた。


しかし、秀明会の会主 小山美秀子氏が、この国の仏壇を見て言った言葉が、

「この国の仏壇では、たとえ、お屏風観音様を奉っても、先祖は救われない。

すぐには、言えないが、いずれ、仏壇も、日本のものに変える必要がある。」である。

(中華民国の一般的な仏壇が、日本の仏壇とは、かなり様式が異なることから出た発言である。)


明主様の御教えを根拠とする発言ではなく、会主の直感、霊感による発言ではあるが、

その国にも、歴史・伝統という時間と習慣に裏打ちされた重いものがある以上、

秀明会の考え方をすべてそのまま押し付けるのは難しいのかもしれない。


ただ、秀明会のお屏風観音様が、明主様の書いたものではないことがばれてしまった以上、

仏壇の形式など、もうどうでもよくなってしまったのかもしれない。


中華民国の仏壇の画像のあるサイト
http://www.livetaiwan.jp/entertainment/drama_nani/nani_008.php
http://www.ryukyunosato.com/diary/200111/2001-1129.html
http://whzat.minidns.net/shoko/Computex98B/tungzih/tungzih.html

秀明会の観音様の模写について
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/kannonsama/index.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3844] 小山荘○ 投稿者:班長 投稿日:2008/06/15(Sun) 19:07


気になったので、初めて書かせていただきます。

既に出ている話題かもしれませんが
小山荘○でグーグル検索をかけると馬主登録者のサイトにひっかかります

おそらく中央競馬のデータサイトと思われますが馬主登録は1973年でした(離脱して3年後)
同姓同名の方か気になりました



--------------------------------------------------------------------------------
[3843] インターフェイス完遂 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/14(Sat) 16:14


日本国内では、有名無実となりつつある「インターフェイス」という難解な概念についてなのですが、

実は、アメリカ合衆国の神慈秀明会 SSAでは、インターフェイスという呼ぶにふさわしい恒例行事が定着しているのです。それは、


ハリウッドの丘で、毎年6月15日に、秀明会SSA信者と世界救世教信者がいっしょに、日の出朝拝をしているのです。

インターフェイスという思想自体がアメリカ生まれなのですから、SSAが、最初にインターフェイスを実現するというのも、当然の結果なのでしょう。

ただ、インターフェイス活動も結構なのですが、その一方で、秀明会では、世界救世教は邪神・悪魔であるという歴史ある戒律、立教精神も厳として存在するのですから、この点、一抹の不安が残ります。


世界救世教という邪神とかかわると地獄に堕ちるので、魂が救済されなくなる。

秀明会に所属すると、体が救済されなくても、魂だけは救済されることが約束される。(?)

それにもかかわらず、秀明会信者が救世教にかかわるならば、魂すら救われないこととなり、悲惨きわまる地獄絵図のみがその人の末路となる。

秀明会の離脱原理主義の立場からすれば、こういう風な理解となるのではないでしょうか。

この立場からすれば、ハリウッドの儀式に参加している秀明信者を一刻も早く救ってあげる必要があります。

日本の旧体制下の標準スタイルに従うならば、10万円以上の献金とお詫びが必須です。


でも、SSAの信者に、こんな不合理な説教が受け入れられるとは到底思えません。

だからこそ、SSAの2人の教師も、このハリウッドの丘での救世教との合同礼拝を許可しているのです。

P.S. いつも閲覧してくれている秀明会本部の総務担当者の方へ。
救世教との合同礼拝について、ぜひ、○ー○ン先生を詰問してみてください。
いつも、作り笑顔をしている彼の顔が無残に引きつる光景を見ることができるのではないでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3842] 〜救われない資格者〜 さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/06/14(Sat) 01:26


どうもありがとうございます。引き続き詳細がわかればお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3841] 価値観の入れ替え方 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/06/13(Fri) 18:09


風水さん、こんにちは。

> 盲目的な会主様信仰の異様さ、閉鎖的、排他的、価値観の押し付けに対して違和感を感じながらも、秀明紙に載るような奇跡が起こり、神意の離脱という教えがある限り秀明会を否定する事が出来ませんでした。


会主様が素晴らしいというのは、離脱の神意があるからです。離脱を成し遂げた会主様は素晴らしい。明主様に選ばれた会主様が素晴らしいということなのです。離脱の神意が嘘ならば、小山美秀子はすこしも素晴らしくありません。むしろ、自分を素晴らしく見せるための、離脱の神意という嘘を自らついたという、ただの大嘘つきということになります。

秀明紙に起こる奇跡がなぜ素晴らしいと言うかというと、離脱の神意が本当で、人類救済の神の経綸が世界救世教から神慈秀明会に移ったからという証としての奇跡とされているからです。

しかし、実際は、離脱の神意自体が嘘であり、世界救世教に奇跡が無くなったというのも嘘であり、神慈秀明会の奇跡も言うほど多くありません。多かったのは金粉とかおもちゃのダイヤとかおみくじのゴールドなどの水増しの奇瑞です。

> 周りで起こる不思議な事の多くは、結局は秀明会に都合の良い(盲目的な秀明信者をつくる)ように働いているようにも思えてきました。

その通りです。現象自体もそういう傾向のことが起こるし、秀明というところが、起こったことをそういう方向に結びつけようとする人間たちの集まりでもあるので、その相乗作用で、信者は秀明(小山家)の都合の良い方向に、どんどん引っ張られていく仕組みです。


> 自分自身、価値観の入れ替えを行なうと共に友人にも気が付かせてあげられるように話していこうと思います。


自分の価値観の入れ替えを行う時に重要なのは、ただ古い価値観を抜くのではなく、たくさんの本を読み、多くの知識を得て、別の価値観と入れ替えていくことが大事です。

単純に、自分の中を支配している考え方を否定していくだけだと、否定して消し去った考え方のあとにぽっかりと大きな心の穴が開くことになります。自分の心の中にそういう穴が開いてしまうことも、一つの不安の材料になります。自分には何もないのか?こんな心の穴の状態で、これから生きていけるのか?そんな気持ちになる人もいるのです。

本来、秀明の教えが支配していた心の部分には、その人の生き方、信念、ポリシー、夢、理想、そういったものが入るべきはずの場所だったのです。そこを秀明の「小山家の利益のために信者をコントロールするための」教えが支配していたわけですが、そこにあったものを否定し、空っぽにすると、まるで自分が「生き方に信念もポリシーも持っていない人間」になってしまうかのように思えるのです。

ですから、秀明を消し去りながら、同時に大量の本を読み、自分の生き方、信念、理想、夢、ポリシーを充当していきましょう。

私が扱った多くの元秀明信者は、秀明は偽物だとわかったが岡田茂吉は信仰したい。本来の信仰をやり直したいという人がほとんどでしたので、上記の入れ替えには、岡田茂吉の教えを使いました。岡田茂吉の教えの根本は「自由なる信仰」ですので、岡田茂吉の教えを通じて、元秀明の人たちはその呪縛を逃れ、自由な考え方を得ることが出来るようになりました。

しかし神慈秀明会を抜ける人が全員、岡田茂吉をあらためて信仰したいわけでもありませんので、そういう人は、一般的な書籍を大量に読むのが良いでしょう。

「秀明を否定するために、たくさんの本を読む」のではありません。ここは勘違いしないでください。秀明の否定なんて、そんなみみっちい理由で、自分の新しい生き方を作っていくのではありません。それは、新しい生き方を探すと言いつつも、いまだに秀明を中心におき、秀明に振り回されている姿と言えます。また、それでは秀明によって植え付けられた、暗く攻撃的な心のままです。

秀明という体験は、自分の人生の反面教師として、後々の人生にもとても役に立つ有用なものですが、秀明を否定することを唯一最大の目的とする学びは、自分という人間を小さくみみっちくします。

世の中というのは、もっと楽しく面白く素晴らしいところです。秀明がカルト構築を目的とするために繰り返した、世の中は地獄で恐ろしいところだというのは、小山家の利益のために信者をあやつるためついてきた嘘です。

世の中の楽しさおもしろさ素晴らしさを味わうために、そんな世の中で自分がよりよく生きていくために、この生き方考え方が良い、という生き方考え方を探すのです。

まず、本をたくさん読むことで、人の生き方考え方は、たくさんあるんだということを知ります。

その中で、自分が共鳴し共感できる生き方考え方を探し、それらを参考に自分独自のものを作っていくのです。

もし、本を読んで、「素晴らしい生き方考え方の人物だ」という人を見つけたとしても、たった一人の人間の生き方をまるまる自分にコピーするのはあまり良くありません。

その人が、また「カルトの親玉」であったら困るわけですが、たとえそうでなくても、人には個性があり、その人のあり方が自分にそのまま有効かどうかはわからないからです。

だから、この人の生き方考え方が良いと思える人が見つかっても、そこで終わりにするのではなく、その人とよく似たようなことを言っている別の人を探してみるのが良いでしょう。

そのようにして、自分がその生き方考え方を共感できる人を、最低10人は見つけるのが良いでしょう。まあ、10人もの別々の人が共通して言っているようなことならば、だいたい、世の中の真実をついていると判断してもよいと思うからです。

そして、そういったものを参考に、自分独自の、自分の性格や個性に合った、生き方考え方を、自分の中に作り出すのです。そこには試行錯誤も出てきます。自分が実際にやってみて、うまくいく生き方考え方を積み重ねていくのです。

そういう、自分の中の革命をしていこうと思ったら、とても忙しくなり、秀明などに関わっている時間はないはずです。



秀明のカルト思想を捨て、自分で選んだ、自分にあった、楽しくて面白くて愉快で幸せな気持ちになる生き方考え方を選んで詰め込んでいきましょう。そういう生き方考え方を示した本が、いまはたくさん出版されています。

自分の生き方は、良いと思ったら自分で自由に選んで良いのだ。だめだと思ったら、自由に捨てて良いのだ。その自由を満喫することが、脱秀明にとても大事なことです。

風水さんが、秀明のカルト体験を踏みつぶし、踏み台にして、よりよい、楽しく明るい人生を過ごされますように祈っています。





--------------------------------------------------------------------------------
[3840] Re:[3838] [3835] 〜救われない資格者〜 さんへ 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/13(Fri) 12:39



> 、何年前の出来事なのか。どこの所属の資格者なのか。本部布教者談とは、本部奉仕者のことなのか。可能な限りの情報をお願いします。

本部奉仕者ではなく本部布教者の方から昨年直接聞きました。私にとってもとても興味深い話でした。
お名前は頭文字で話されていました。資格者に興味がなかったので所属も頭文字もはっきり覚えていませんが、信者内で金銭的に相当汚名があった女性資格者であるのは確かです。
(推察ですが、話の前後から数年前だと思われます。)
詳細は、時間がかかります。




--------------------------------------------------------------------------------
[3839] いつもの通りすがりさんへ 投稿者:風水 投稿日:2008/06/13(Fri) 11:33


いつもの通りすがりさん、こんにちは。

ご丁寧にコメント下さり有難うございます。精神的な部分にまで分析されている事に関心致しました。これから洗脳を解いていくうえで、すごく参考になります。

盲目的な会主様信仰の異様さ、閉鎖的、排他的、価値観の押し付けに対して違和感を感じながらも、秀明紙に載るような奇跡が起こり、神意の離脱という教えがある限り秀明会を否定する事が出来ませんでした。

周りで起こる不思議な事の多くは、結局は秀明会に都合の良い(盲目的な秀明信者をつくる)ように働いているようにも思えてきました。偽物のゴールドやダイヤモンドも信者は惑わされてしまうのかもしれません。秀明会の中にいては全く気が付く事が付きませんでした。

いつもの通りすがりさんが仰る「自分の生き方は自分自身が決める。これが、秀明の呪縛から逃れる第一歩なのです。」 すごく響きました。有難うございます。

自分自身、価値観の入れ替えを行なうと共に友人にも気が付かせてあげられるように話していこうと思います。







--------------------------------------------------------------------------------
[3838] [3835] 〜救われない資格者〜 さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/06/13(Fri) 03:38


とても興味を抱きました。もし、これが事実なら…。しかし、拝見した記述内容では信憑性が低いように感じられました。

それゆえ、もっと具体的な話して頂けませんでしょうか。例えば、何年前の出来事なのか。どこの所属の資格者なのか。本部布教者談とは、本部奉仕者のことなのか。可能な限りの情報をお願いします。




--------------------------------------------------------------------------------
[3837] Re:[3834] 私にとっての信仰 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/06/12(Thu) 22:24


風水さん、こんにちは。

>今まで秀明会から植え付けられてきた価値観というものを見つめ直しています。
>確かに簡単に辞められるようなところではありません。また、秀明会がそのように価値観を刷り込ませていたようにも思います。
>それが恐怖信仰であったりと、秀明会でしか通用しない価値観なのかもしれません。マインドコントロールと言うのでしょうか。


辞めようと思う人は、神慈秀明会に習ったことがすべて嘘であることを理解しているはずなのに、いざやめようと考えると、さまざまな恐怖心や不安感が浮き出してきます。

おっしゃるとおり、これは神慈秀明会が信者に植え付けた、神慈秀明会にとってだけ都合が良い価値観や恐怖心によって生み出される幻想です。

たとえ秀明の嘘を知った人であっても、この恐怖心や不安感、また、神慈秀明会によって植え付けられた価値観に勝てない人が、「もっと嘘を暴いてやろう」とか「内部からの改革をするために」とか、「秀明はニセモノだけど培った人間関係は捨てられないから」などと、自分の心の中の本当の理由に目を向けず、言い訳を言って、秀明に残り続けるのです。



実は、辞めた人でも、神慈秀明会によって植え付けられたものがとれないままに、長年生きている人もたくさんいます。私は、そういう人を何例も知っています。ネットにも、その手の人がたくさん現れます。

これは、団体を辞めたからといってそれだけで神慈秀明会が辞められるわけではないということを意味します。団体を辞めれば、それだけで、自分の人生から神慈秀明会というものがなかったかのようにリセットして生きられるというわけではないのです。

ですから、風水さんの仰るとおり、辞めるにあたり、自分の心の中にある感情、考え方、価値観が、神慈秀明会によって植え付けられたものなのかどうなのかを、しっかりと見つめ直す行程が絶対に必要です。


> もし宜しければいつもの通りすがりさんが脱退された経緯を教えてもらえませんか?

きっかけはネットや人からのさまざまな情報より、離脱の神意が嘘であったということがわかったからです。秀明の根本は離脱の神意にあり、離脱の神意が嘘ということは、それ以降に教えられた秀明の教えすべてが芋づる式に嘘になるということになります。


そして、岡田茂吉の教え通りの宗教団体を標榜していた秀明が、実際には岡田茂吉の教え通りどころか、真逆なことを教えていたことを知り、秀明の教えと岡田茂吉の教義とを比較して調べると、差異は膨大にあり、その差異の部分が、秀明による意図的な洗脳箇所であることがわかりました。

秀明は信者に、離脱の神意という嘘をつき、意図的な洗脳を仕掛けていました。その洗脳の内容を分析し、その目的はなんだったのかを考えると、少なくとも神慈秀明会という団体で教えている教義には一つの真実もなく、小山家には全く別の目的があったということが推理できるのです。神慈秀明会は、その小山家の目的を遂行するために存在する団体であり、神慈秀明会という団体と、その中の教えは、小山家の本当の目的を全うするための、真実ではないニセのものだということです。

小山家の本当の目的が何かは、小山家の人間でないとわかりません。金なのか(小山家は50億円もの私財をつくりました。)、名誉なのか、(世界救世教や川合輝明に対する)意地なのか、そのすべてなのか、それはわかりませんが、そんなことはどうでもいい。

とにかく、私たちに埋め込まれた神慈秀明会の教えというものはニセモノであり、小山家の真の目的と、信者らが信じていた神慈秀明会の教えは全く違うところを目指しており、秀明の教えは小山家の目的に都合がよい人間を作るための洗脳教育であり、道具にすぎないという実態だけが問題なのです。

ですから、これは、自分の頭の中から、自分の人生の害にはなっても益にはならない秀明の洗脳をたたき出さなければいけない。そう考えました。秀明の教えは、岡田茂吉の教えではなく、そもそも宗教ですらないからです。

その後私は、自分も辞め、秀明の信者が辞める手伝いもしました。何人もの信者を辞めさせました。

しかし、辞めさせるよりも、辞めさせた後の方が大変で、神慈秀明会によって植え付けられた考え方を、「それは秀明の考え方だ」と気づかせ、それを取るようにしむけることのほうがずっと難儀でした。

秀明に批判的=秀明の洗脳から脱出した人間 ではないのです。ところが、自分は秀明に批判的だという自分の状況に満足してしまい、それで秀明の洗脳から脱却できたと勘違いし、自己修正を行わない人がとても多いのです。

風水さんは、現時点で、自分だけの力で、自分の中に秀明の洗脳が入り込んでいることを気づいているだけ、ずっとよいのです。

> 秀明会の中には大切な友人がおり、私が辞める事でショックを受けるかもしれませんが、いつか分かってくれると思います。

友人には、なぜ自分が辞めると決意したのかをしっかりと話しておくと良いでしょう。

友人にどんなことを話すのか、それをあらかじめまとめて考えておくことで、自分自身の考えの整理にもなるでしょう。

秀明によって特殊な考え方が植え付けられているという概念を伝え、「秀明によって植え付けられた考え方はすべて捨てる」と宣言しましょう。

この話の中で、「あんたも辞めろ」と誘ってもよいでしょう。

一生懸命、自分の考えを話した結果、その話を友人が理解し同意するかどうかは、友人の生き方、考え方の問題です。

風水さんは、自分の生き方、考え方に従って秀明を離れるのです。友人は、友人の生き方、考え方に従って、自分がどうするかを決めるのです。

自分の生き方は自分自身が決める。これが、秀明の呪縛から逃れる第一歩なのです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3836] 旧体制の幹部達は早く過去の贖罪をしなさい 投稿者:元信者 藤岡 投稿日:2008/06/12(Thu) 17:26


たまたまgogleで検索してたらヒットしたので書込ませて
頂きます。元信者です。東京で入信し後に広島に移り住み、
会の方針に不信を抱いたので脱会させて頂きました。
1985年、上京したての18歳の頃、職場の同僚のお導きで
入信しました。その当時の所属していたグループは
和気あいあいとしたものでとても好感を持てるものでした。
確かに浄霊活動や献金のお薦めはありましたがそんなに
五月蝿くなかったと記憶してます。
月1回の本部カレッジも無理無く行くことができました。
世話人の方々とも親しくなれたし、今思えば悪くない
思い出です。そのことだけは大切に今でも心の中に
しまってあります。
しかし、当時の東京支部長橋本孝子氏と青年信者達を
束ねていた今田氏の悪行は許せません。広島支部建設
当時の幹部達の常軌を逸した献金集めの悪行も同じ。
今更、あれこれと書き連ねるつもりはありませんが、
未だに謝罪も無く知らぬ顔で生活している古参幹部には
会を離れた今でも許すことは出来ません。
新体制になって過去の悪行に目を向けない現幹部も
褒められたものではありません。入信中に献金した
金額を返せとは言いませんが、あなた方幹部達が
生きている間に全ての信者・元信者に真実を明らかにし
謝罪の一言でも仰って頂きたいものです。
明主様が絶対なら、あなた方悪行幹部達には絶対に
見逃すことは無いとでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3835] 〜救われない資格者〜 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/12(Thu) 14:35


ある女性資格者(生前、金銭的に汚名があった)が亡くなられた後、

信者の枕元に幽霊となって立たれ

「こんなはずではなかった。」といって苦しんでうったえてきた。    (本部布教者談ー実話)


大光明のお光をかけ、全ての本部参拝に出席し、朝から夜までみ光づけの中で御用をしていたはずの資格者の死後の姿。

[光をいただく=救われる]  [御用させて頂く=救われる]

の定義は実証として崩れ去りました。




--------------------------------------------------------------------------------
[3834] 私にとっての信仰 投稿者:風水 投稿日:2008/06/11(Wed) 23:05


いつもの通りすがりさん、有難うございます。

今まで秀明会から植え付けられてきた価値観というものを見つめ直しています。確かに簡単に辞められるようなところではありません。また、秀明会がそのように価値観を刷り込ませていたようにも思います。それが恐怖信仰であったりと、秀明会でしか通用しない価値観なのかもしれません。マインドコントロールと言うのでしょうか。

正しく人生のリセットです。事実を知る事でショックを受けましたが、気が付かせてくれた事に感謝しています。
秀明会の中には大切な友人がおり、私が辞める事でショックを受けるかもしれませんが、いつか分かってくれると思います。辞める事にします。

いつもの通りすがりさん有難うございます。もし宜しければいつもの通りすがりさんが脱退された経緯を教えてもらえませんか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3833] 本当のことは知っている。でもやめない。 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/06/11(Wed) 12:58


風水さん、こんにちは。

> 私は辞めたくなりました。

秀明の実態を知り、やめたくなる人はたくさんいます。
しかし、だから、本当にやめる人、というのは、やめたくなった人のほんの一部です。多くの人は「辞めません」

今残っている資格者の多くも、離脱の神意が嘘で、神苑神殿の御神体も、信者に下付しているお屏風観音様も、御真筆ではなく偽造されたものであることを知っている。でもやめない。

今残っている旧体制でがんばっていた人たちも、旧体制時代に行われた秀明の教えや活動は、反社会的なだけでなく、み教えにも反していたことを知っている。でもやめない。


いまの神慈秀明会は、「本当のことは知っている。でもやめない」人たちの集まりです。

だから、そのような団体が、現在でも、虚偽、ねつ造、情報隠蔽などが横行するのはあたりまえの事です。もともとそういう団体なのだということを知っていて、それを容認している人たちの集まりなのですから。

では、なぜ、やめたくなった人の大部分がやめないのでしょう。

それは、近い将来、風水さんの自分の気持ちに聞いてみたらわかります。

きっと風水さんも、このまま秀明にいつづけると、「本当のことは分かった。秀明が嘘つきで不誠実でインチキででたらめなところであることが分かった。でも、私はやめない」という方向に向くことになるからです。

そのとき、そのような自分の気持ちがなぜなのかを見つめれば、「なぜやめたくなった人が実際にはやめないのか」の答えになります。

そして、風水さんの周りにいる信者もみんな、そのような気持ちで残り続けていることがわかるのです。


秀明というところは、そこに長くいると、感覚が狂わされ、何が正しくて何が間違っているのかが分からなくなるようなところです。

常識的視点で客観的にみたら完全に頭のおかしい考え方でも、中にいたら「大して間違っていないんじゃないか」という気持ちになってきます。

ですから風水さんも、「辞めたくなった」いま、この瞬間、直ちに辞めるということを実行しないで、「研究する」とか「中から改革する」とか言って秀明に居続けていると、そのうち、「そんなにまちがっていないのかな」という気持ちになるように感覚が徐々に狂わされていき、結局、「悪いことは知っているけど辞めない」という、周りの人と同じ心境になってしまうでしょう。

秀明というところは、本当のことが分かったからといって簡単に辞められるものではないのだ。という、現状を理解して頂きたいと思います。

日本人は周囲の風潮に合わせる民族です。だから「みんなが辞めないからわたしもやめない」となります。長くいると正義感も鈍り、感覚も狂ってくるので矛盾も平気になります。

でも、そういう人たちは、秀明が虚偽と悪事が前提の団体であることもしってしまっているから、悪事が当たり前のように横行するようになるのは当然の結果ですし、仕方がないこととして容認するようになります。

かくして、秀明という団体はますます腐っていき、残っている信者たちは腐っていく秀明の影響をさらにうけて、どんどん頭がおかしくなっていきます(腐っているものを正しいと思っている人間の集団にひたっているのだから、ただそこにいるだけでも、頭は自然に自動的におかしくなっていきます。)。

これの繰り返し、これが秀明の現状です。

私は、風水さんの脳が、秀明に汚染され、ご自分が3832に書いたようなことも、「たいして悪いことでもないのかな〜」となってしまう前に、直ちに脱出することをお勧めします。





--------------------------------------------------------------------------------
[3832] 盲目的な信仰 投稿者:風水 投稿日:2008/06/11(Wed) 10:17


みなさん、こんにちは。
最近思った事を書かせて頂きます。
 
昨年、秀明会は献金問題で京都地裁で敗訴となり、控訴するらしいですが、秀明会は何故過ちを認めようとしないのでしょうか?無理な献金をした人が借金で困っているのであれば、裁判で争う前にお金を返してあげれば良いのに・・・。
普通はそう思いますよね?
秀明会は過ちを全く認めない姿勢ですよね・・・。戦い抜く事が正義だと思っているのでしょうか?腹が立ちます。

旧体制時代、東京支部が無理な布教活動を行なっていた事はよく知っていましたが、この争う姿勢をみると秀明会の本質が分かります。私は最近その実態に気が付きました。10年以上、秀明会に携わってきましたが、ショックであるとともに、やっぱりか。という感じでした。

裁判で徹底的に戦う姿勢をみると、その時点で秀明会に対する不審感が生まれるはずですが、ネットで知るまでは裁判の事やネット上で暴露された秀明会の闇の部分については秀明会の中では全く情報がありませんでした。大半の信者は秀明会がこのような事を行なっている事について関心が無いのでしょうか・・・。
秀明会にとっては都合が悪い内容ですが、この闇の部分は信者にとっては知るべきであり、団体の実態を把握する必要があると思います。私は辞めたくなりました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3831] Re:[3830] 信楽土地問題 滋賀県議会議員 投稿者:fujiya 投稿日:2008/06/08(Sun) 18:55


なかなか興味深い内容ですね。

こちらのHPにも内容を掲載させて頂くことにします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3830] 信楽土地問題 滋賀県議会議員 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/08(Sun) 18:11


信楽土地汚職問題について、滋賀県議会議員西川氏「腑に落ちない」結果
http://blog.katsu-nishikawa.com/
旧信楽町の贈賄事件について(その1)〜旧信楽町の贈賄事件について(その3)

「落ちた甲賀市の信頼」を取り戻すためにも…!!と西川勝彦滋賀県議会議員



--------------------------------------------------------------------------------[3829] 容疑者 服部純一郎が容疑者になる前の記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/07(Sat) 00:09


他の掲示板に既出のことですが、信楽町町有地の売買にからむ今回の贈賄事件の容疑者が、逮捕の3ヶ月くらい前に、クローン桜の話題で新聞に出ていたそうです。
(贈賄事件の容疑者の服部さんが、クローン桜を受け取った場所が、「甲賀市信楽町畑 」と書いてあるので、MIHO美術高等学院のそばなのでしょう。)
過去ログでも、見れるように、記事を引用させてもらいます。


「畑のしだれ桜」待望の2世誕生 (京都新聞 2008年2月18日(月))

甲賀、クローン苗木を増殖

畑のしだれ桜の「二世」の苗木を受け取る保存会の住民ら(左)=甲賀市信楽町畑
 樹齢400年とされる滋賀県甲賀市信楽町畑の「畑のしだれ桜」のクローン苗木の増殖が成功し、18日、担当した材木育種センター関西育種場(岡山県)の職員らによって地元に里帰りした。保存会の住民らは「待ち望んだ2世の誕生。大事に育ててみなさんに見ていただきたい」と喜んでいる。

 畑のしだれ桜は樹高約12メートルで根元から二またに分かれ、市の天然記念物にも指定されている。見事な花をつけ、近年は京阪神などから毎春1万5000人の観光客が訪れるが、幹が空洞化して枯れかけており、住民が「しだれ桜保存会」を結成して樹勢回復の専門業者と延命に取り組んでいる。

 一方で、2世となる後継木を育てることにし、兼六園(石川県金沢市)の「根上(ねあがり)松」の増殖などを手がけた同センターに3年前から枝を託して依頼。接ぎ木による増殖を試み、何度か失敗したあと、新芽を台木に移す方法で成功し、育った苗木13本が里帰りすることになった。

 この日は、しだれ桜の前でセンターの職員から、大きなもので1メートルほどに育った苗木が保存会の服部純一郎会長(67)らに手渡された。別に専門業者が挿し木による2世育成を進めており、服部会長は「2世を増やして周辺を桜並木にしたい」と夢を語っていた。

http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2008021800119&genre=K1&area=S00



--------------------------------------------------------------------------------
[3828] 他山の石 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/07(Sat) 00:08


神慈秀明会の経典「聖教書」の399ページの「天国は美の世界」(昭和26年7月11日)の中に次の記述があります。

「かのスイスの話であるが、同国は狭いためもあろうが、何しろ町も公園も、塵一つないほど掃除がよく行き届き、実に気持がいいと言われている。この国の観光客の多いのも、それが大いに原因しているという事で、これらも他山の石として、大いに参考としてよかろう。」


しかし、「他山の石」の意味は、辞書によると、「参考にすべき、他人のよくない言行。」ということであるのに対して、

上記のスイスの事例は、参考にすべき良い事例である以上、

この場合の「他山の石」の使用は日本語として誤りと一般的にはいえるのではないでしょうか。

この間違いは一般でもよくあるそうなので、明主様は、この「他山の石」の使用をことさら間違えることによって、ご自身が他山の石になられたということなのでしょう。

秀明会も明主様の御教えを改変するなら、こういうところを直せばいいのに・・・


参考 他山の石の意味について、ネット上に次の説明がありました。

「他山の石」、元々は中国最古の詩集である「詩経」の中の「他山之石、可以攻玉。」という言葉です。

「他の山にあるどんなつまらない石でも、自分の宝石を磨くのには役に立つ」ということから「他人のどんな行いや言葉でも、自分を向上させるのに役に立つ」という意味です。

「人の振り見て我が振り直せ」と同じような意味になります。

自分への戒めの言葉なので、会話で「あなたを他山の石として〜」などと使うと失礼になるので注意が必要な言葉です。

もっとも、この「他山の石」ですが、「他人の良いところをお手本にして、自分の向上に役立てる」と、勘違いしている場合が結構多いようです。

しかし、「人の振り見て我が振り直せ」と同じように、あくまでも「あの人のようにはならないでおこう」というように、他人の悪い例を見て自分を正すという戒めの言葉ですので、

例えば尊敬する人などに、結婚式で「あなたを他山の石として、僕も精一杯がんばります。」なんて言ってしまうと凄くまずいことになってしまいます。(以上)


あと、これは間違いではないのですが、聖教書の203ページの「生霊」の中の「間もなく彼は無我に陥り、若い女らしい態度で喋り出した。その憑依霊というのは、当時浅草公園の銘酒屋の女で時たま遊びに来るこの大学生と恋愛し、生霊となって憑依」という記述の

「銘酒屋」の意味は、「表向きは飲み屋を装い、ひそかに私娼を置いて売春させた店。明治中期以降、東京を中心に広まった。」ということです。

明主様は、経典の中で、ずいぶんと、きわどい単語をご使用されているようです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3826] 理解できない 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/06(Fri) 00:50


手をかざすのが、場所によっては不自然であるためもともと理解されにくい一面もありました。でも本部にはりっぱな御殿建ちました。十数年まえからは、たかが2階建ての集会所をつくるだけで、反対運動が全国各地で起こるようになってしまいました。記念大祭で3万人弱が参加したらしいですが、なぜ今の世相の中でお金払ってまでい続けるのか理解できない。奇跡=不思議な体験は私も少し
経験しましたが、それは何かは今でもわからず否定するつもりはありませんが。現信者の方、なぜ続けるのか教えてください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3825] 無題 投稿者:変なクソじい様 投稿日:2008/06/05(Thu) 00:00


絶対宮崎に拠点を作らしてはいかん!
政治家もヤクザも一部の警察も取り込まれとる。
日本が大変なことになる。
奴らの動きがはようなっとる。根回ししようとしとる。
若い人がんばってくれ!




--------------------------------------------------------------------------------
[3824] 風呂のぞきの姉は窃盗世話人 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/04(Wed) 23:11


一つ前に書き込んだ記事で、某支部の奉仕者の青年(現在、福島集会所の教師)が、十年以上にわたり、支部の風呂のぞきをしていた話を書きましたが、

その風呂のぞき青年の姉(仮にAとします。Aが風呂のぞき青年を秀明会に導いた)が、その支部で、継続的に、参拝に来た信者さんのお金を盗んでいた話をします。なお、Aは世話人をしています。

実際に、犯行現場を目撃した他の世話人の証言

「私は、Aが信者のお金の盗む現場を目撃したのは3回です。

そのうち1回は、重度の小児麻痺で、歩くのも困難な人が被害者でした。

その人は、体調のいいときは、手すりにつかまりながら、支部の2階の御神前で参拝するのですが、

体調が悪いときは、1階で参拝します。

その人がたまたま、1階で参拝したとき、Aは自ら積極的に、『私が御浄霊します』と言って、その人に近づき、

浄霊が終わると、『私があなたの代理で、二階の御神前のからびつに、あなたの献金を入れておきます』と言って、10万円以上のはいった献金の袋をAが預かったのです。

その後、Aが階段を上っていくのを私がこっそり凝視していると、Aはその献金袋をすばやく自分の上着の内ポケットに入れたのでした。

Aのその後の行動を見張っていたのですが、御神前のからびつに、その献金袋を入れることはありませんでした。

また、別の機会の窃盗ですが、

支部の御神前をお光のお詫びなどで、特定の信者が独占的に使用している状態の場合、参拝に来た他の信者は、御神前に入ることができないので、お玉串(お金)を入れた袋を廊下の角に設置された大きなお三方の上に置くことになっています。

私は、Aがこのお三方の上に置かれたお玉串の入った袋を盗むのも目撃しました。

私は、Aの直接の上司であるO助教師に、Aの窃盗について報告するのですが、OはAの肩を持ち、取り合いませんでした。

支部の先生は高齢で半分ボケていたので、報告しませんでした。

Aの盗癖については、支部でも有名で、活動信者はみんな知っていました。

この支部では、参拝者が荷物を置く、クロークで、信者さんの財布の中のお金が盗まれる事件が多発していましたが、

この窃盗犯人も、Aではないかと、みんなが噂していました。

それまでは、礼拝する際、御神前にカバンなどの手荷物を持ち込むのは禁止されていたのですが、こういった窃盗事件が多発したのがきっかけで、

御神前に手荷物をもって参拝することが許可されました。

これで、お金を盗まれることがなく安心して、礼拝できるとみんなが喜んでいました。

窃盗犯人Aのその後ですが、家族にギャンブル狂が一人いたことが原因で、借金がかさみ、買ったばかりの新築の家(千葉県習志野市)を手放すはめになりました。

今、Aは夫婦でAの生家に居候しています。」


Aをお導きしたのは、あの有名人 T支部の宗務委員 I田(上智大学卒。F○R Y○○経営。元T支部の参拝輸送委員として、本部参拝のバスの利用について管理していた。ボリバスの首謀者)です。

霊線を上からたどると、

最初入信 I田・・・ボリバス。バス代の差額を自分の会社の経営にあてる。業務上横領
世話人 A・・・常習窃盗
Aの弟・・・風呂のぞき

下にいくほど、犯罪の破廉恥度が増しています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3823] 風呂のぞきを弁護するHT支部長 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/06/04(Wed) 23:09


(以前にした書き込みですが、次の書き込みに関連するので、また書きます。)

関東のC支部の支部内での風呂覗き事件を報告します。

この支部では、十年以上前から、女性が支部のシャワー室に入ると覗きをするふとどきな男性信者がいました。

犯人は支部奉仕で支部に寝泊まりしていたA君(仮にA君とします。)だったのです。

彼は、夜中になると、乾いた雑巾を手にもち、シャワー室の隣のキッチンの床掃除を始めるのです。

そして、女性がシャワー室に入ると、のぞきを開始して、発覚しそうになると、掃除をしているふりをして、ごまかすのです。

彼は、シャワー室の壁にきりで穴を開けるのですが、被害者の女性がその穴を日曜大工のコーキング剤でうめると、また、その上から穴を開ける行為を続けていました。

以前の支部長先生は病気がちで、この件に関しては、全く対処していませんでした。

しかし、支部長が今のH先生に変わると、被害者の女性や良識ある信者が、本部や会長宛に、この覗き被害の惨状を手紙で訴え出したのです。

その中に一人だけ正直に自分の本当の名前で会長に直訴した勇気ある世話人がいたため、この事件が大問題に発展し、C支部の助教師、世話人が隣の都道府県のT支部に集合し、T支部の前支部長のHTの前で会議が開かれたのです。

ところが、C支部の中でも、のぞき犯人のA君と同じグループの人達は、A君を弁護したのです。

さらに、悪いことに、A君は、秀明会の大幹部であるHT先生の側近(宗務委員 男性助教師)であるIT氏と親しい関係にあったのでした。

そのため、この大幹部のHT先生は、のぞき犯人の味方になり、「風呂をのぞいてどこが悪い」というとんでもない暴言を吐いたのです。

また、C支部の現支部長のH先生も、このA君を教師にしようと企んでいたので、A君を弁護しました。

なお、このC支部のH先生は自分の息子を秀明会の教師にするのが生きている上で唯一つの望みであったことから、本部の人事承認権を有するHT先生に、逆らうことは絶対にできないのでした。

C支部のH支部長先生は信者の幸福など考えていません。

彼女は自分の息子の幸福のためのみに生きている自己愛の権化にすぎません。

結局、A君は無罪放免となりましたが、C支部のH先生は、なんと、被害者の女性(準職員)に対して、「田舎に帰るよう」命令し、解雇処分にしてしまったのです。

C支部のH先生は、A君を教師にする上で、この被害者の女性が邪魔になると考え、C支部から追い出したのです。

この のぞき犯人のA君は、今、東北地方の福島集会所で教師をしています。

また、C支部のH先生のかわいい息子も無事、教師になりました。

たいへん、おめでとうございます。

真面目な人間が馬鹿を見て、犯罪者だけが得をするという秀明会の体質がこの事件に如実に現れていると考えます。

こんなハレンチな性犯罪者の肩を持つ神慈秀明会に幻滅しているのは私だけなのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3822] 無題 投稿者:じい様 投稿日:2008/06/01(Sun) 21:31


黒竜がまた動き出した。
宮崎の件は本気を出してくる。
かなり手ごわい眷属を使ってくる。
八百万の神に対抗する拠点を作り、
先手を討って優位に立とうとしてる。
奴は十一面観音の結界が張ってある琵琶湖から思うように動けない
奴は長く巨大な霊体を隠す為に手に入れたクレストンに移り外国の邪神を取り込もうとしている。ハナの顔をよく見れば正体が見える
動きを察知した京都、奈良の神仏の動きが表立ってきている
観音精鋭部隊を中心とする八百万の日本の神々と黒龍の眷属邪神軍はいずれ琵琶湖上で第一次の決戦をする。




--------------------------------------------------------------------------------
[3821] 無題 投稿者:じい様 投稿日:2008/06/01(Sun) 19:03


現在、黒竜は橋本よりも通夜ゆうこを使っている。
会長はただの飾りだ。
会主亡き後、ダミーの陰に隠れて悪事を行ってきた橋本も高齢
なので本部に引き寄せた。




--------------------------------------------------------------------------------
[3820] Re:[3813] [3812] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/01(Sun) 16:18


いつもの通りすがりさん江戸前寿司さん返信ありがとうございます。
> 結婚は3回しており、今の旦那は3人目ですね。
3人目とはしりませんでした!!はっ
ちなみに子供さんは5人以上は、確認しました。(さすがにゴキ繁殖率すごいっです。)

> 私も世話人、助教師から聞いていましたよ。
さすがの襲名会も非難警報を発していたのでしょうか?
それでも、使えるものはまだ使う襲名会の下世話さが伺いしれますね。


津屋さんには、NPOでボランティアをする労力があるなら、
                              被害者の代償に費やしていただきたい。
襲名会は、MIHO美学院造成労力があるなら、
            過去の多大なる代償に財力誠力を尽くし続けるべきではないでしょうか?

個人も会もやってる事同じなのですが、自らを正当化する何らかの信念があるみたいなのが怖いところです。
信楽本部のセクターの蓋をあけたら松本サリンの世界!・・・
見えないサリンをまくかの事を正当化する信念教育。

いちおう、滋賀県教育委員会(ma06@pref.shiga.lg.jp)には、個人的に通知してもいいかもしれないです。
I・Mペイ事務所(Pei, Cobb, Free & Partners)にも、調べてできうる限り詳細をお知らせできればと思います。
生徒が集まるとは思えませんが、社会見識のない無力な親を持つ子供達が犠牲にならないようにと思います。

MIHO美学院に関しては、信者の中でも反対の声もあるようですが。
天童よしみ こと 小山弘子会長のとっぴでもない発想とか。
(また、茂吉さんの何か文章にでも残っていたのでしょうか?)




--------------------------------------------------------------------------------
[3819] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/01(Sun) 11:17


吉兆どころの騒ぎではないです。
反社会的な犯罪集団ですよ。
東京大の教授は何を言っているのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3818] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/01(Sun) 03:18


文部省がこんな団体に学校建設許可を出したのでしょうか?信じられません。滋賀の山奥にまた連れていかれて、学校へ行くなと、自己放棄の説得をするのでしょうか?立たせて、怒鳴りつけて、集団でいわれて。バスも数が決まるまで夜中まで出発しないで。滑稽な国です。私は最後のひとりになっても一生反対しますよ。子供たちのために。





--------------------------------------------------------------------------------
[3817] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/06/01(Sun) 03:09


これが建設され、また多くの学生が思想教育をされ、秀明会の犠牲になるのでしょうか?仕事を請け負う建築家の人格を疑います。この時代になって見抜けないわけではないでしょうから、広告塔として犯罪に加担しているとも見られてもおかしくないと思います。

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2007/12/post_06b3.html






--------------------------------------------------------------------------------
[3816] モーリス・ストロング氏と環境ビジネス 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/31(Sat) 21:16


あるブログに、神慈秀明会と親交の大変深いモーリス・ストロング氏についての記事があったので、紹介させてください。
ストロング氏は、環境ビジネスにも参戦するのでしょうか?


「■地球の温室効果を「取引」する国際的取り決め

英国の蔵相ゴードン・ブラウン(新首相候補)は、数年前から「ロンドン・シティを国際炭素取引市場の中心地にしたい」と発言。

現在90億ドル程度の市場規模を数年以内に10倍以上の規模、すなわち1000億ドル規模に拡大させると断言している。

3年ほど前、米元副大統領のゴアは、ゴールドマン・サックス系企業の経営者だったD・ブラッドと組んでロンドンに投資ファンド会社を設立した(「ジェネレーション・インベストメント・マネイジメント社 2004年11月設立)。

このファンドの投資目的は二酸化炭素排出と温室効果を削減するための「金融取引を行うこと」すなわち「排出権ビジネス」への投資である。

この投資会社設立から2年後の2006年(昨年)10月、ゴアは英蔵相ブラウンから「気候変動に関する助言」を行う特別顧問に任命された。

同時に英政府は地球の「気候変動に関するレポート」を発表。

排出権や温室効果を取引する国際的な取り決めを早急に締結すべきだと主張している。

3月に入ると、EU議長のメルケル(独首相)は「EUは2020年までに温室効果ガスの排出を20%削減して1990年の水準に戻す」と発言。

このためには、風力、水力、太陽などのエネルギーを活用すべきだと述べた。

現実には20%削減はまったく不可能な目標である。

そうなると、各国、各企業はこの目標に達しない分については、排出権を他から購入しなければならない羽目になる。

同じように、温室ガスの排出権ビジネスを行っている民間団体が米国にもある。

「シカゴ気候変動取引所」だ。

出資者の主力はゴールドマン・サックス。

役員にはゴアと昵懇のモーリス・ストロングが名を連ねているが、

この人物は「環境マフィア」との異名を持つ人物だ。

どうやら限られた一群の連中が地球環境をネタにカネ儲けを企み、お調子者の偽善者たちが「善意」でその片棒を担がされている感じがしてくる。」

『「温暖化に向かう地球」で金儲けを企む人々』より

こちらのサイトにより詳しい説明があります。
http://www.gyouseinews.com/storehouse/may2007/001.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3815] MIHO美術高等学院 建設の記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/31(Sat) 21:12


他の掲示板に既出のことですが、秀明会が実質上、オーナーであるMIHO美術高等学院の記事がありました。下の記事のほうには、画像もあります。過去ログでも読めるように、記事を引用します。

「I・M・ペイ氏が滋賀の学校設計 ルーブルなど代表作 (2008年5月13日 中日新聞朝刊)

世界的な中国系米国人の建築家イオ・ミン・ペイ氏(91)が、滋賀県甲賀市信楽町に計画されている私立中高一貫校の設計を手掛けることが分かった。

建設予定地近くには既に、宗教法人「神慈秀明(しんじしゅうめい)会」本部施設のカリヨン塔や、同会が運営する美術館「MIHO MUSEUM(ミホ・ミュージアム)」といったペイ氏設計の建築物があり、同氏の作品が集まる一大拠点となる。

中高一貫校は「MIHO美学院中等高等学校」(仮称)。同会が設立する学校法人が運営する。計画によると、信楽町畑に8万平方メートルの用地を確保し、校舎や寮などを建てる。1学年1クラス30人、全校でも180人と小規模。ミホ・ミュージアムと連携し、美術を専門に少人数教育を進める。2011年度の開校を目指す。

同会は施設の設計についてペイ氏の事務所(ニューヨーク)と協議中だが、ペイ氏側からは森に囲まれた自然と調和した建物とすることや、シンボル的な施設を造りたいという意向が示されているという。

高齢であることから、同校は国内外を含めてペイ氏が携わる生涯最後の作品となりそうだ。

藤森照信・東京大生産技術研究所教授(建築史)の話 
ペイ氏は現代建築界の最長老の一人。高齢にもかかわらず、斬新な作品を発表する精神的な若さは尊敬に値する。ミホ・ミュージアムは山あいという周辺環境を壊さないで造られた感動的な作品。新しい学校も、どのように建築と自然を調和させるか、というペイ氏の考えが示されるだろう。」
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008051302010824.html


「県内初の美術系私立校 ペイ氏設計で新設(中日新聞 2008年5月13日)

世界的な建築家イオ・ミン・ペイ氏が設計し、近く学校法人の設立が県に申請される「MIHO美学院中等高等学校」は、認可されれば県内で10校目の全日制私立高校となる。美術系高校の設置は県内の私立では初めてだ。

県によると、県内の全日制私立高は現在9校。人口規模が似ている岩手や奈良と比較すると5校程度少ない。

担当者は「通学圏内の京都や大阪に有名私立高が多くあるからでは」と分析する。大津市の進学塾校長も「県立志向が根強いが、京都市の私立高校を狙って受験する生徒もいる」と話す。

こうした状況から、県内私立高は創立60年以上の伝統校が半数を占める一方で、その後、新設校はほとんどなかった。


だが近年、再び学校数が増加。1988年に光泉高校(草津市)が開学すると、98年には彦根女子高校(現・彦根総合高校、彦根市)、2006年には立命館守山高校(守山市)と続いている。

背景には転入者の増加や大学の新設の影響があるとみられる。07年10月の統計では、県内の14歳以下が人口に占める割合が15%を上回り、全国2位を記録した。

MIHO美学院中等高等学校は、近くにある「MIHO MUSEUM(ミホ・ミュージアム)」の展示品を活用するなど連携し、本格的な美術教育の実施を目指す。

美術系の専攻を希望する生徒は「普通科に通って学外や部活動で習う生徒も多かった」(進学塾校長)といい、県総務課は「生徒にとって選択の幅が広がるのでは」と期待をかけている。」
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20080513/CK2008051302010713.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3814] Re:[3813] [3812] 無題 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/05/29(Thu) 15:20


『 ただ、神慈秀明会というところは、部署によって横の連絡がまったくなっていないという面があり、この人を持ち上げている部署は、この人が、業界注目のカルト裁判の被告になっていることを知らないのかもしれません。』

まったく、そのとうりだと思います。伝統的に信者間ではマイナス的な情報はいっさい話さない、話させないですから…。

私は、彼女の3人のご主人をすべて知っています。最初のご主人とは、話もしました。しかし、離婚後めっきり落ち込んだようなった姿が今も心に焼き付いています。

2人目のご主人が奥さんと子供さんとで、私の家の近くを散歩していたのを目撃したことがありました。とても幸福そうに見えたのに、いつしか離婚していたと後になって知りました。このご主人とは青年部時代に話をよくしたことが思い出です。

『結婚は3回しており、今の旦那は3人目ですね。この人の結婚、離婚生活に関してはいろんな話を聞いていますが』私も世話人、助教師から聞いていましたよ。





--------------------------------------------------------------------------------
[3813] Re:[3812] 無題 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/28(Wed) 23:30


> びっくりしてデスクから落ちそうになりました。

私は、この投稿をみてイスから落ちそうになりました。

> 被告人 橋本T子 つやゆうK 神慈秀明会

> この東京から滋賀に移り住んだ津屋結●子なる人物、襲名内で離婚と再婚を繰り返し、異父の子供さんがたくさんいて父家、母家をたらいまわしにされていると聞いています。


私は、この二点は知っていましたが、その人物が、

> 滋賀に移りすみ、小学校の校長や PTAに 働きかけ、古民家で 自然の体験をさせたり、MIHO美術館を 使って 美術鑑賞をさせたりしている


なんてことをしているとは、全く知らず、本当にビックリしました。

この人は、東京支部で、まさに旧体制というものをもっとも積極的に実行していた、神慈秀明会旧体制の申し子みたいな人です。

> まさしく襲名会を代表する活動家なのでしょうか。

まさにそういう人です。

> 襲名内で離婚と再婚を繰り返し、異父の子供さんがたくさんいて父家、母家をたらいまわしにされていると聞いています。

結婚は3回しており、今の旦那は3人目ですね。この人の結婚、離婚生活に関してはいろんな話を聞いていますが、ここでは明言を控えます。


結●子という名前は最近の改名なのでしょう。元々は同じ読みで漢字2文字の名前です。


この名前で画像検索をしたところ、この人の写真が出てきましたので確認しましたが、間違いなく、東京支部の助教師で、裁判の被告人です。

私は、この人を表に出して活動させている神慈秀明会の気が知れません。損得勘定で考えても、何も良いことがないと言えるでしょう。

ただ、神慈秀明会というところは、部署によって横の連絡がまったくなっていないという面があり、この人を持ち上げている部署は、この人が、業界注目のカルト裁判の被告になっていることを知らないのかもしれません。





--------------------------------------------------------------------------------
[3812] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/05/28(Wed) 14:50


先日、別ブログより下の投稿を見つけました。

  京都地方裁判所  
   第17、18回口答弁論
   平成19年2月6日、2月27日 予定です。
   被告人 橋本T子 つやゆうK 神慈秀明会
   原告  やま●ちさん
    皆様お力をお貸し頂けませんか。
    破産した法の華より規模の大きい詐欺団体ではない
    でしょうか?

びっくりしてデスクから落ちそうになりました。
この、被告人 つやゆう● さんって

3年前、教祖殿壇上で大々的にデモンストレーション
していた方です。
この過去掲示板でも
  [1210]NPOの 裏の 顔 2005/7/22 14:45
  >NPOを隠れ蓑にした秀明の活動の実態を担当者が
  見抜けないようで、地元小学校や中学校の生徒が学校
  単位でMIHO美術館等が主催する催しに参加しています。
  そうそう。この話 先日 本部からのビデオで 見まし
  た。もと T支部の 信者が 滋賀に移りすみ、小学校
  の校長や PTAに 働きかけ、古民家で 自然の体験
  をさせたり、MIHO美術館を 使って 美術鑑賞をさ
  せたりしているようですね。
  そうです。NPOという 肩書きを 隠れ蓑にした 
  秀明会の裏の 顔も 知らずに 滋賀の教育委員会は
  大丈夫でしょうか?

襲名紙にものっていたはずです。
この東京から滋賀に移り住んだ津屋結●子なる人物、襲名内で離婚と再婚を繰り返し、
異父の子供さんがたくさんいて父家、母家をたらいまわしにされていると聞いています。
それでも子供の教育に携わっていこうとしているのには、ものすごいものを感じましたが、
さらに 被告人っ・・・
    被告人っ・・・
腰を抜かしました。
まさしく襲名会を代表する活動家なのでしょうか。
過去掲示板にゴキブリ ゴキブリ とかいていた
のが、少し理解できた気がしました。
すごいです。すごすぎます。

この裁判の代償は済まれたのでしょうか?

被告人が、過去の代償も済まさずに、
子供の教育現場にNPOとして携わっていくとしたら、
子供達が心配です。
滋賀教育委員会もご存知なのでしょうか?










--------------------------------------------------------------------------------
[3811] 恐怖のお詫び 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/27(Tue) 00:23


神慈秀明会では、「おひかり」という首からかけるお守りの着用が信者に義務付けられます。

秀明会は、このおひかりの取り扱いについて、次の厳格なルールを設けています。

・その1 お風呂・プール・性行為時以外は、常に着用しなければならない。

・その2 おひかりの袋は、1ヶ月に1回程度交換しなければならない。

・その3 シャツまたはブラジャーに、おひかりを入れるための専用ポケットをつけなければならない(このルールは、活動信者のみに義務付けられ、非活動信者には強制はされなかった)

・その4 おひかりは、他人にさわられてはならない。

・その5 おひかりを首からはずす時は、専用のお光り掛けに掛けるか、または、お三方に置かなければならない。

・その6 その際、予め、お光り掛け・お三方に浄霊という手かざしをしなければならない。


そして、おひかりを落としたときや、おひかりの袋の中に毛が入っていたとき

(数ミリの小さな毛や産毛であっても。一般信者は、おひかりの袋の交換のときに、毛の有無を世話人などから、厳しく検査される。)、または、

上記の4・5・6のルールに違反したときは、

お詫びという礼拝および何らかの宗教的な約束(献金、新規信者の獲得、継続参拝、勉強会への参加登録など)が強制されます。 


おひかりの中のプラスチックの板が折れていたため、秀明会の先生から、「命が危ない。100万円献金しなさい」と言われ、

しぶしぶ、100万円献金している人も、旧体制の頃はいました。


おひかりを投げて靴の上に落としたことが、本部の勉強会で、その勉強会の担当教師にばれて、その教師がその信者の拠点の教師に告げたため、

お詫びとして、1000万円の献金を強制された信者も旧体制時代にはいました。


なお、このおひかりに毛がはいると、お詫びというルールは、教祖の岡田茂吉師(明主様と呼ばれる)が考えたものではありません。

教祖が生きていたときには、このような不合理なルールは一切ありませんでした。

このルールは、秀明会が独自に考案したものです。

しかし、秀明会の信者のほとんどが、このルールは教祖が決めたものであると思い込んでいます。

秀明会は、このお詫びのルールをうまく利用して、信者から多額の献金を収奪してきました。


この真実を秀明会信者に説明しても、ほとんどの人間は、秀明会によって完全に洗脳されているので、信じません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3810] Re:[3802] 初めて拝見しました 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/26(Mon) 23:46


私も妻が何らかの宗教を信仰していることは知っていましたが、まさかこのようなカルトに嵌っているとは夢にも思っていませんでした。

「信教の自由」があるので妻の信仰は大切にしなければいけないと思って干渉しないようにしていたため気づくのが遅れました。

しかし、気づいてみると・・・・
それ以来、神慈秀明会と戦っています。




--------------------------------------------------------------------------------
[3809] Re:[3802] 初めて拝見しました 投稿者:iwasi 投稿日:2008/05/26(Mon) 23:35


私の家庭もよく似た状態です。
数年前、反対を押し切って妻が4歳の娘を入信させました。
「宗教はアヘンである」と申しますが、子供をアヘン中毒にするばかな親がどこにおりますでしょうか。

精神的中毒性のある宗教の入信において法律的に年齢制限が無いことを不思議に思います。

脱会の件では奥さまとの衝突もあるかと思いますが、頑張ってくださいね。
私もできるだけ、良い方向に進むよう頑張ります。






--------------------------------------------------------------------------------
[3808] T支部(関西) 投稿者:○ 投稿日:2008/05/26(Mon) 17:59


掲示板の皆さんこんにちは。
退会することを考えています。
一言ではいえませんが環境と精神的な面から少し時間はかかると思います。
しゅうめいの社会的悪影響と
一個人への金銭的精神的被害の、多数はこのままでは許されることではないですね。
しゅうめいのはなやかさに騙されていたことを痛感しています。一言にはいえない複雑な心境です。
自らがどのような悪事を犯しても(加害者であろうとも)浄化ですませる役員さんにも危険を感じます。
H.P.や掲示板も拝見させていただきました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3807] 英語版秀明批判サイト 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/25(Sun) 18:45


英語版の神慈秀明会批判サイトができました。
今後、順次内容は追加されていくそうです。

http://www.geocities.jp/reportshumei/



--------------------------------------------------------------------------------
[3806] For Shumei members of America 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/25(Sun) 00:22


05.06.08 Hong Kong Bus CrashPosted in Christianity, Japan at 12:05 AM by Josh Morgan

“In a May 1 story about a bus crash in Hong Kong, The Associated Press, relying on information from local police, erroneously reported that the accident victims belonged to a Christian group. The victims were members of the Shinji Shumeikai, a non-Christian Japanese spiritual group.”

This is an interesting thing to read. I guess I find it funny that the mistaken religion was Christianity. I know that China is a country where Christians receive persecution. What kind of impression that the police get that would allow them to believe it was Christians? Am I reading too much into this?

I guess I would further read about this group, which appears to be a small cult. Why do I say cult? It seems they even identify themselves this way, or at least Japan File does. This is arbitrary information, but it appears that a Geocities site archived the info. This is kind of scary: “In the past or even now, the cult members stop a passer-by on the street, and ask him/her if they can pray for their happiness and welfare before stretching their hand toward the unsuspecting person in the name of “Jyorei (purifying the soul)”. That is how they have practiced recruitment of new members.”

NOTE: Someone please tell me how to change fonts back to normal in WordPress…

Oh, there we go with the font…

Ok, so they appear to trick people into thinking this “jyorei” has purified their soul? I guess that explains this: “In order to become a new member, one has to participate in a three-day “teaching instruction” and pay 30,000 yen to obtain an OHIKARI.” Right, so pay money…haven’t seen that before…money solves everything, doesn’t it?

“The cult forces its members to donate money or recruit new members. When they cannot meet the target for money donation, they are forced to go to loan shark to lend money, go out on the street or visit homes to recruit new members. The upper hierarchy members verbally abuse those who still cannot meet the money target in front of many members and make them promise to meet the donation target next time.”

Perhaps it’s a good thing the AP got this cleared up-this group is so far from Jesus and his teachings. It was certainly not a Christian bus. The end of the articles mentions the French congress calling this group a cult, along with Jehovah’s Witnesses and Soka Gakkai (Nichiren Shoshu Buddhism). That’s a fair designation, I think.

http://nreviews.com/blog/



--------------------------------------------------------------------------------
[3805] 信楽町町有地の払い下げをめぐる収賄事件の追起訴 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/24(Sat) 15:03


信楽町町有地の払い下げをめぐる収賄事件について、追起訴がされたそうです。過去ログでも見れるよう記事を引用させてもらいます。


「旧信楽町町助役、収賄で追送検へ (京都新聞 2008年5月22日(木))

町有林売却問題で

 滋賀県の旧信楽町(現・甲賀市)の町有林売却を巡る汚職事件で、

債務返済のために親族の土地を不動産会社に9000万円で購入させたとして、

県警捜査2課と甲賀署などは22日までに、第三者供賄の疑いで、

同町の元助役服部純一郎容疑者(67)=受託収賄容疑で逮捕=を追送検する方針を固めた。


 調べでは、服部容疑者は2003年8月29日、

町有林を大津市の不動産会社に早急に売却するよう、

議会に根回しするなどの便宜を図った謝礼として、

同町の親族名義の土地約2000平方メートルなどを同社の関連会社に9000万円で購入させた疑い。

 同社側の贈賄容疑は公訴時効が成立している。

 
 県警などによると、土地の評価額は約5000万円だった。

 服部容疑者は親族の債務約1億5000万円の連帯保証人となっており、「借金を返すためだった」と容疑を認めている、という。

 服部容疑者は、同様の便宜を図った見返りに現金1000万円を受け取ったとして、受託収賄容疑で7日に逮捕された。

 当初、親族の土地の売却額は1億円だったが、服部容疑者が不動産会社に現金を要求したため減額された、という。

 県警は22日、送検手続きをとったが、大津地検は「協議が不十分」として受理せず、後日、改めて送検することになった。」

http://kyoto-np.jp/article.php?mid=P2008052200198&genre=D1&area=S00



--------------------------------------------------------------------------------
[3804] 他の秀明会批判の掲示板の まとめサイト 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/24(Sat) 14:55


ある掲示板のまとめサイトが更新されたそうです。これです。

http://light.kakiko.com/wao/2chshumei/matome2ch.htm#


私が、気になった記事は、次の新東京支部建設と十三支部の2つの話です。

「・新東京支部建設計画

 東京支部は、世田谷の超高級住宅街にありますが、新しくする計画が出たそうです。

予算数十億、一人当たり100万(4年間計)負担 だそうです。

意味の無い建設ラッシュ。

こうした建設は、当然全部信者のお金です。

なのに、完成した建物の名義は、教団名義になってしまいます。(あるいは、会長名義?)」


「・十三支部(じゅうそうしぶ)を訴えた秀明会

 例えば、裁判について、(秀明会は)「訴訟による解決を好まず、会が自ら裁判を起こすようなことはない。」とあるが、

もきちねっとの掲示板に、秀明会が世界救世教の十三支部を相手に訴えを起した情報がある。

これは、秀明会が離脱したばかりの昔の話だが、この頃は自ら裁判を起していた訳だ。

(ちなみにその裁判は負けている。)

負けた原因は、前会長(小山荘吉氏 いわゆる命様)が、「こいつらがうちの信者を取ったんだ!」と言って、

裁判官に「私は宗教のことは良く知らないのですが、宗教に人を取った取られたということがあるのですか?」
と聞かれて、評価を下げたことらしい。(多分まともな返答ができなかったんだろう)」


(註 十三支部とは、秀明会の一支部であったが、秀明会の離脱の際、世界救世教側について行った支部。

秀明会の離脱劇で、最初は秀明会の会主様についていくと言ったのに、秀明会を裏切るという悪役として描かれているS
先生の支部。

劇の中では、S先生が救世教から、風呂敷に包んだものを渡されるシーンがあった。

秀明会の演出の人は、S先生が救世教から裏で札束をもらっていたことを表現したかったものと思われる。)

S先生を擁護するサイト
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/13sibu.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3803] 「健康と幸せを祈らせてください」に出会った? 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/24(Sat) 02:11


迷走中だ
http://7.starfruits.net/?eid=823792

というブログに気になる内容が。

> 2008.05.21 Wednesday 23:59

> こないだとある街で見たんですが、相変わらずな人がいらっしゃるようで。

> 「健康と幸せを祈らせてください」
>  →神慈秀明会。ま、カルト宗教です。

これは、最近、街頭で「健康と幸せを祈らせてください」に出会ったということが書かれている。

この人の活動場所だけど、同じブログに

>三茶でご飯食べ過ぎて

って書いてある。三茶とは三軒茶屋のことで、神慈秀明会東京支部がある桜新町駅と、渋谷駅との間にある駅で、よく駅前布教をやっていた場所だ。

この人は、東京支部の近く、渋谷駅の近くの街で、「健康と幸せを祈らせてください」に出会ったということだろうか。

東京支部が、街頭布教を復活したのか?





--------------------------------------------------------------------------------
[3802] 初めて拝見しました 投稿者:shige 投稿日:2008/05/24(Sat) 00:01


妻とその母(つまり義母)が秀明会信者です。
2001年に結婚したのですが、私と知り合う前から信者だった
ことを数ヶ月前に告白されました。
あまり、互いのことを干渉しない夫婦なため、全く気づきませんでした・・・
告白を聞いた時は秀明会についてなんの知識も無かったので、「家族に迷惑をかけないのであればいいのでは」と答えましたが、このサイトを閲覧して、考えが変わりました。
毎年、法外な値段の無農薬米を買ってくるので変だなとは思っていましたが・・・
最近は、4歳になる息子を勉強会と称した集会につれて行こうとするので、遠まわしにそれは辞めてくれと言って息子を引き止めています。分別のつかない幼児を連れて行くなんて、何を考えているのか、信教の自由を奪うようなことは辞めてほしい。

脱会して欲しいです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3801] Re:[3799] セクト 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/22(Thu) 18:54


> セクトで思い出しました。記念大祭のご講話の中の話ですが、MIHOに訪れたヨーロッパ人団体観光客が秀明会をセクト呼ばわりしていたそうです。

これは、

●MIHOに来ている外人は、ここがセクトが作ったところだと理解した上で来ている。

●小山会長は、自分のところが外人にすらセクトと呼ばれているということを認識している。

ということになりますね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3800] エスペラント版「神慈秀明会の概要」公開 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/22(Thu) 14:03


「神慈秀明会の概要」のエスペラント版を公開しました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/shumeikai_eo.html

エスペラントに堪能な方からお申し出ありましたので翻訳して頂きました。

ご存じと思いますが、エスペラントはルドヴィコ・ザメンホフが考案した国際語で、世界中に100万人程度はエスペラントを使える人がいると推定されています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3799] セクト 投稿者:さじかげん 投稿日:2008/05/21(Wed) 23:51


セクトで思い出しました。記念大祭のご講話の中の話ですが、MIHOに訪れたヨーロッパ人団体観光客が秀明会をセクト呼ばわりしていたそうです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3798] 秀明会香港支部のバス事故 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/21(Wed) 17:56


秀明会香港支部のバス事故の現場検証を伝える記事がありました。画像があります。

http://news.tfol.com/10026/10032/2008/5/2/10554608.shtml

http://news.epochtimes.com/gb/8/5/1/n2102065.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3797] Re:[3794] [3791] レスありがとうございます 投稿者:あざらし 投稿日:2008/05/21(Wed) 09:00


通りすがりさま:

引き続き、真摯なご助言をありがとうございます。

私にとって彼女は大切な友人の一人ですし、
その友人が秀明会に踊らされて、あらぬ方向を向いて祈っているのがやるせないのです。

彼女の信仰生活の支柱として

1)今まで情熱をそそいできた対象がウソであっては
  自分の人生もウソになってしまうという危機感

2)まわりが何と言おうと自分が浄霊を通じて得た奇跡体験
  =神の存在の証明

があると思います。

ウソと薄々感づいているからこそ認めたくない。
でも少しでも早く認めた方が残りの人生を無駄にしなくて済みます。

百歩譲って奇跡とやらが本当にあったとしても、
それが岡田によるものかどうかは誰も証明できません。
自分で勝手に思い込むだけですし、
金粉やお守り?が発生したからといって、それが実際に人類の救済に対して何の役に立つのでしょう。
「何かわからないけど、けったいなことがあった」
というだけのことです。

彼女は秀明がどれだけ素晴らしいか、本当はもっと私に話しをしたいのですが、
私がいい顔をせず逆の態度をとってしまうため、
今では彼女の方からその話題に触れることはありません。
アプローチ自体、なかなか難しい面もあるのですが、
少しずつ少しずつ、通りすがりさんのおっしゃるように
彼女の感情や興味をそがせるよう運んでいきたいと思っています。





--------------------------------------------------------------------------------
[3796] Re:[3795] マインドコントロールを解く方法 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/21(Wed) 08:45


>  入信した子どもを両親が説得する場合,一方がセクトの理解者,もう一方が批判者を演じて,質問や議論を促すのも効果があるという。
> 「そうすれば,マインドコントロールによってまひしていた信者の批判精神が呼び覚まされ,自分に起きたことを理解できるようになります」

なるほど・・・・。
「目から鱗・・」ですねー!




--------------------------------------------------------------------------------
[3795] マインドコントロールを解く方法 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/21(Wed) 03:21


マインドコントロールを解く方法として、こういう案があることを知りました。なるほど、合理的で効果があると思います。


----------

http://hiroy.kir.jp/tsubuyaki/article1999.html#mind

マインドコントロールを解く

朝日新聞の「宗教と人権 ヨーロッパの模索」という連載は,以前から注目していました。人権侵害を伴う宗教団体(セクト)とどう向き合っていくかという話です。昨日(1999/4/14)の記事は,セクト被害者の救済組織の紹介でした。その中で,次の記述が目を引きました。

 入信した子どもを両親が説得する場合,一方がセクトの理解者,もう一方が批判者を演じて,質問や議論を促すのも効果があるという。
「そうすれば,マインドコントロールによってまひしていた信者の批判精神が呼び覚まされ,自分に起きたことを理解できるようになります」とダベルニエ会長はいう。

マインドコントロールによってセクトを礼賛して思考停止に陥っている人に,それを頭から否定するような接し方をしても効果はないわけです。

ところが,批判者と理解者の議論(=対話)を聞いていると,思考停止がとけて自分で考えられるようになってくる。理解者の存在で信者が議論に参加しやすくなり,批判者の論理をうち砕こうとすることによって自分の思考が呼び覚まされるのですね。

う〜ん,すばらしい方法だ!やはり人を変えるのは「対話」ですね。

----------



--------------------------------------------------------------------------------
[3794] Re:[3791] レスありがとうございます 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/19(Mon) 22:55


あざらしさんへ。

あざらしさんが、これからも、時間がかかってもご友人をなんとかしたいし、放っておくのではなくなにかの行動を起こしたいとお考えでしたら、いままでの返信の内容から整理した、あざらしさんのご友人に効果があるかもしれない、無いかも知れないけど、何もしないよりましかも知れない、そういう作戦をもう一つ、私なりに書かせて頂きます。いろいろ書きますが、この中のうち、ほんの一部分でも参考にして頂けることがあれば幸いです。

◆現状分析

まずはご友人の現状分析です。

(1)ご友人は、女性なので、精神的に粘りがある。しかも秀明の風潮どおり、どんなに追いつめられた状態でも信じ続けることが高級な信仰であり尊いことと信じている。そのため、非難や批判といった攻撃には強いし、そういう攻撃には本人も警戒している。(理屈で攻めてもだめ)

(2)ご友人が秀明を続けている理由は論理的なものではなく、楽しさや喜び、やりがいや充実感などの感情的なものである。(狙うは感情)

(3)これは想像だが、ご友人は、単に活動そのものに「楽しい」「喜びがある」「やりがいや充実感がある」の思っているのではなく、かつて会主が説いた、これを行うことで、将来こういうことになるはずということ(不幸な人が救われる。秀明会が世界に発展する。日本では非難されていても海外から認められる。)に対する期待感がその奥にあるから、だから「楽しい」「喜びがある」「やりがいや充実感がある」と思っているはず。人の話をきちんと受け止めないのは、その将来像がとっくに破綻していることを認めたくないという面もあるはず。(期待感の問題)

(4)ご友人を含めた信者たちは、みな、神慈秀明会は最高に素晴らしいと考えている。だから、自分達の活動も素晴らしいと考えている。(価値観の問題)

◆作戦方針

そこで、こういう状態の人に使う作戦とは、次のような考え方のものになります。

(1)友人は、非難や批判や否定といった攻撃に精神的に強いし警戒しているのだから、そういう方法は使わない。別の手段を選択する。

(2)理屈ではなく感情が活動の原動力なので、知らず知らずのうちにその感情が(錆びるように。腐るように。風化するように。)そがれていくような手段を実行する。

(3)(2)の、感情が(錆びるように。腐るように。風化するように。)そがれていくために、会主が唱えていた神慈秀明会の将来像が、もはや起こりえないということを、理論的に説明して、会話の端々にそっと忍び込ませ、期待感を削ぐことで、活動に「楽しみ」「喜び」「やりがいや充実感」を感じる根拠を心の中から消していく。

(4)神慈秀明会が素晴らしいと考えている価値観を構成する様々な根拠に対し、じつはそれは世間から見たら大したことではないということを理論的に教え、価値観を少しずつ削いでいく。

(5)このようにして、秀明に対する感情を普段から削いでおきながら時期を待つ。次に秀明会や友人個人に、衝撃的な問題が起きたときに、感情的に乗り越えられないような状態を作っておく。

◆ 感情の数式


喜び/楽しみ/やりがいや充実感 といった[感情][活動量] × 会主が説いた素晴らしい将来への[期待感] × 神慈秀明会を素晴らしいと思う[価値観]


 ※[感情][活動]×[期待感]×[価値観] というこの数式は、喜び/楽しみ/やりがいや充実感といった[感情]をゼロに近づけるには、[活動]を辞めさせられなくても、[期待感]や、[価値観]をゼロに近づければよいという意味。
 ※活動量をゼロにするために、秀明自体を非難し否定して活動をやめさせる方法に対しては相手は警戒しており、そこには強い抵抗があるだろうから、そこは手を付けない。
 ※たとえ活動をやめなくても、「会主が説いた素晴らしい将来像」への期待感がゼロに近付くことで、喜びややりがいがそがれていくだろう。
 ※同様に、「神慈秀明会に起こることが素晴らしい」という価値観の部分を、実は大したことがないと常識的に理解させ、0に近づけさせることも、喜びややりがいを削ぐ方法として同様に有効だろう。
 ※相手も、こういった手法には警戒が少ないと思われる。


◆具体的な対処方法

具体的にはどうすればよいかですが、

秀明の活動に関する会話ごとに対し、秀明の現状から小山会主が説いたような将来像が破綻してるという事実を添えてコメントし、、「それをやり続けても、現状から会主が言った素晴らしい未来像が来るはずがないのだから、意味がないでしょう」ということを伝え、喜びや充実感の根拠を少しずつ削いでいく。

秀明に起こることはみんな素晴らしいのだという考えに対し「それは世間からみたら実はたいして素晴らしいことではない、良くあることでもある」ということを、なぜ素晴らしくないのかという具体例を示しつつ伝え、価値観を削いでいく。

というやり方が考えられます。

例えば

「MIHO MUSEUMは素晴らしい」という話に対しては、
    ↓
(信者は、MIHOが素晴らしいのだから、それを造った秀明が素晴らしいと世界から評価されると期待している。そこで。)
    ↓
「いくらMIHO MUSEUMを宣伝しても、その宣伝は、世界に対して、神慈秀明会が行ってきた強制借金献金の現状とか、カルト宗教として非難されている現実とか、会主が教団のお金を50億円も私物化したり、それをもとに現会長が16億円も脱税した事実などを世界に宣伝することになるのだから、美術品が素晴らしいからそのことから秀明が世界で評価されるということには、まずならないだろうね。」

「神苑が素晴らしい。世界的に評価されている」ということに対しては
    ↓
(信者は、神苑が素晴らしいのだから、それを造ることが出来た秀明が素晴らしいと世間から評価されると期待している。そこで。)
    ↓
「これは、信者に多額の借金献金をさせて、そのお金ですでに有名になっていた建築家に、なんの制限もなく自由に建物を造らせて、その自由に造られた建築物を素晴らしい素晴らしいって言っているだけのものだよね。それって、単に建築家が素晴らしいだけで、神慈秀明会自体は少しも素晴らしく無いってことだよね。信者がだれひとり借金もなく、被害者の会なんかも作られずにそれだけのお金が集まったならいいんだけど、全然そうではないからね。言うほど大したことではないよね。」


他にも、
「神慈秀明会って、批判もいろいろあるけど、それ以前に、ぜんぜん面白くないらしいね。」
「奇跡が多いって言うけど、言うほど大したものは無いよね。」
「よくあることだから、世間の人から見たら魅力を感じないと思うよ」
「神慈秀明会自体が、運が悪いよね。大祭で死者が出るし、食中毒が出るし。会自体の運が悪いのに、信者の運だけが良くなることは無いよね。」
「脱税教団、盗品美術館というのがいまの秀明とMIHOのレッテルだからね。海外にはまずその事実が伝わると思うよ。」

などなどです。

コツとしては、神慈秀明会が素晴らしいと感情的に理解している人に対して、「神慈秀明会は極悪で社会的に害のある団体である」というような、真逆な考え方をぶつけてその考えを押しつけるのは、警戒されていて受け入れられないので、それは行いません。「秀明の信者は、秀明を素晴らしいと思っているけど、それが本当だとしても、それはあなたが思っているほどには世間から見たら大した良いことではない。大した価値はない。」というような言い方をします。信者たちは、「本当はここは、言うほど大した団体ではないのではないか」という考えを、表に出さないだけで、みんな大なり小なりもっていると思うのです。その心の中の種を刺激します。(実は、そういう考えを小山会長自身が持っています。)



このように、「信者は素晴らしいと思っていることは、実は世間的には大したことがない。世間で良くあることでもある。」「小山会主の説く理想的将来像は、神慈秀明会の醜聞や虚偽の暴露で、とっくに破綻しており、実現することはない。」といったことを、論理的に説明して会話の端々にすり込み、「楽しさ」「喜び」「やりがいや充実感」といった感情の根拠となっている期待感や、「神慈秀明会は素晴らしい」とする価値観を、少しずつ風化させていきましょう。

こちらの言ったことに対して、相手がそれを肯定するそぶりを見せる必要はありません。こちらは、ただ聞かせればいいのです。その内容が、世間の常識に従っていて、合理的で、確かに世間一般の人はそう思うだろうなという説得力さえあれば、その意見は時間をかけて徐々に相手の心に侵入していきます。なぜなら正しいからです。そのために、こちらは、相手が無反応でもかまわずに、たんたんとそういう話を少しずつ仕掛けていきます。

なお、「世間的には大したことがない。」「もう常識的に、秀明が世間で受け入れられることは無いだろう」のように、会話では、神慈秀明会の中を舞台にするのではなく、世間や常識を舞台にすることが重要です。

また、秀明ばっかりの自分がどうやら人生経験が少なく世間知らずであることは、本人がさまざまな生活上の体験からうすうす感づいていると思うので、「あなたの(=秀明の)価値観は世間では通用しない」ということは、本人にも感じ入ることがあると思います。



こういったことを地道に繰り返し、期待感や価値観を少しずつ風化させておきます。そうしておけば、次に神慈秀明会に大事件が起こったり、その友人自体になにか秀明に関する衝撃的な事件が起こったときに、風化してしまった期待感や価値観ではそれを乗り越えることが出来ず、そのときになんらかの心境の変化をもたらすことが出来るのかも知れません。



残念ながら、脱会に対して、すぐに効果があり誰に対しても万能的に役立つ一発大逆転の妙案というのは、おそらく存在しないと思うのですが、こういった地道な「しかけ」を時間をかけてあせらず仕込んでいくことで、後で効果を発揮するかもしれません。

私が書いたとおりそのままが友人にうまくいかなくても、少し変えるとか、複数の手段を合わせるとか、さらに別のことを参考にするとか、とにかくいろいろ試すことで、その友人にあった方法が見つかるかも知れません。一種類や二種類の方法をちょっとの期間だけ試してみて、それで諦めるというのは早すぎると思います。

少なくとも、カルト宗教側は膨大な種類の方法を試して、その中からうまく人を騙す方法を発見してきたのですから、悪は悪なりに努力をしているのです。そこから目覚めさせるために、こちらが手を抜いて1、2種類の方法でお茶を濁すというのは違うと思うんです。

今回の返信や、[3785][3787]に書いたことなどを参考に、さまざまな方法を試すことで、友人に対して有効で、やりやすい方法をあざらしさんが作り出すことが出来たらと祈っています。





--------------------------------------------------------------------------------
[3793] Re:[3776] 投稿者:銀 投稿日:2008/05/19(Mon) 20:37


> > > 彼の奥さん石○さちこさん(カリヨニア)は、先日みそので若くして急死されたと聞きました。

今年2月、カリヨンのレッスンに平日に神苑に訪れた石○さち子さんが、神苑内で急死。(健康であられたので、脳梗塞か何かだと思われます。はっきりとした原因は知りません。)
ご冥福お祈りいたします。

> > > 石○氏の長男も10年ほど前に20歳程で急死したと聞きます。
> >
[3779] 宮原さん失脚後の京都支部そして神慈秀明会と癌
金色のROTAX さんの投稿のとうりだと思われす。
原因が、癌とは知りませんでした。
妹さんのご年齢から察すると15年ほど以前ですね。きっと。

石○氏の内心は、やはり黒なのでしょうか?
内心は白のつもりだけど、感覚が異常なのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3791] レスありがとうございます 投稿者:あざらし 投稿日:2008/05/18(Sun) 10:56


通りすがりさま・匿名さま

アドバイス、本当にありがとうございます。

ご指摘をいただいて、気付きました。迂闊でした。
そう、友人は秀明と、そこでできた人間関係、またお祭りやご奉仕などのイベントがまさに「大好き」なのです。

理屈でなく、感情だったのですね。
例えばこれまでにも秀明のウソや矛盾について私の意見を伝えたこともあったのですが、
反論を含めて彼女から明確な意見がかえってくることはなく、ただ「ゴメン、、」と謝るか、笑ってごまかすかのどちらかでした。

秀明以外にも関心を寄せているものはあるのですが、
個人の特徴として、人目をあまり気にすることなく、まわりがあきれるくらいに一途な面があります。

逆に、秀明内部の意見も気にしないからこそ私のような「邪神」とでも友人つきあいをしてくれるのですが。


彼女とは別の女性世話人たちに秀明の不正について尋ねた際は、
「そんなのワタシら関係ないもーん」と
あっけらかんとした答えが帰ってきました。

彼女たちに共通するのは、秀明と、御用、お許し、お世話、ご奉仕などの単語が通じる人間関係とイベントが大好きで、
パソコン等に疎く、広く情報を求めるタイプではないという点です。

結局、秀明というのはこのような女性たちによって支えられているのでしょうか。

匿名さんのおっしゃるように、なんだか徒労に終わってしまいそう。
気が重いです……。



--------------------------------------------------------------------------------
[3790] 服部容疑者はMIHO美術館の理事の一番の腹心 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/18(Sun) 05:41


今回、受託収賄罪で逮捕された服部純一郎容疑者の元上司であった今井恵之助氏が、甲賀市 副市長の役職を辞任した。

かつての部下が、今回の収賄事件を起こしたことについての道義的責任から引責辞任したのだそうだ。

この今井氏は、事件当時は、信楽町長をしており、市町村合併にともない、甲賀市の副市長になっていたのだ。

この今井氏が、マスコミの取材に対して、

「(服部純一郎容疑者は)自分が選んだ一番の腹心」という興味深い発言をしている。

そして、この今井氏は、MIHO美術館の理事という肩書きも持っているのだ。


つまり、MIHO美術館の理事をしている人間の一番の腹心が、

神慈秀明会の代理人と称する不動産業者から賄賂を受け取り、

町有地を不当な安値といえる5228万円で売り(実測面積の約3分の1の登記簿面積で売ったということ。山の実測面積は、登記簿面積の3倍あると通常言われているので、このことは元助役も当然承知していたはず)、

その代理人がその土地を秀明会に対して、実測面積に基づき元値の約7.651倍の約4億円で売ったのだ。


こういった裏のつながりと事件の本質との因果関係の解明を今後の捜査に期待したい。

(MIHO美術館の理事としての給与はいくらくらいなのでしょうか?)


参考記事
旧信楽町の汚職:今井・副市長辞職、「当時町長」と引責 職員らに動揺広がる /滋賀
 ◇職員、市民に動揺広がる
 旧信楽町(甲賀市)の元助役の服部純一郎容疑者が逮捕された汚職事件は8日、当時町長だった今井恵之助副市長(69)の辞職に発展した。
 今井副市長は記者会見し「(町で)決裁権を持っていた者が、このままの立場にいるのは好ましくない」と辞職の理由を説明し「(元助役の)金銭の授受は知らなかった」と釈明する一方、「市民らに迷惑を掛け、申し訳ない」と謝罪した。
 元助役の逮捕に続き副市長の突然の辞任に、市職員や市民には動揺が広がった。

 ◇「取引自体は正当」
 今井副市長は、この日午後1時ごろ、中嶋武嗣市長に辞表を提出し、午後5時から記者会見。
 冒頭で「合併して新しい歴史を刻み、発展していく市政運営の中、(自分が)副市長の立場にとどまるのは好ましいことではない」と説明した。

 贈賄側の不動産会社社長と助役の関係を把握できなかったことについては「(服部容疑者を)信じて任せていた」と弁明。
「自分が選んだ一番の腹心の逮捕は大変ショック。職を辞する以外、おわびすることはできない」と時折、涙をにじませながら謝罪した。

 一方、町有林を最終的に取得した宗教法人「神慈秀明会」が経営する美術館の理事に副市長が就いている点との関連は「(売却の)要請を受けたこともないし、理由なしに売ることはない」。
「売買の手続きは正当。取引に何ら間違いはなかった」とした。

 中嶋市長は「旧町時代のこととはいえ、道義的責任を果たされたものと思う。法令順守を旨とし、市政発展のため全力注いでいく所存です」などとするコメントを出した。

 副市長の辞職に市幹部は「びっくりしている。動揺せず、職務に専念したい」と沈痛な表情で話した。毎日新聞 2008年5月9日 地方版
http://mainichi.jp/area/shiga/news/20080509ddlk25040553000c.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3789] Re:[3786] 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/17(Sat) 16:17


あざらしさんのご友人のようなタイプの場合、おそらくはあざらしさんの時間の浪費で終わってしまう可能性が高いと思います・・・
主神という宗教界全体が認知している存在を信奉しているつもりになっているからです。
チャンスがあるとしたら、「岡田茂吉は主神とは関係なかった・ミロクオオミカミは主神ではなかった」
ということを証拠をふまえて、論理的に証明するぐらいかなと思います。
なかなか大変だと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3787] Re:[3786] 懲りない友人 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/17(Sat) 13:36


[3786] あざらしさん。

> 何といいますか、「忘れたい」なら「悪い」思い出として印象に残っていることの現れでしょうが、
> 知人ときたらよいも悪いもなく、意に介さないといういでたちです。

私がいいたかった「忘れたい」はまさにこれのことです。
意に介さない自分であり続けたいということです。

ただ

> しかし、それでも幼いころから心に大きな傷をうけて育ってきた彼女にとって、秀明との出会いはやはり大きな救いだったらしいのです。

何となく私は、友人が男性であることを無意識に想定していたのですが、女性だったのですね。実は3785の話は、相手が男性であるとき向けの面が強かったのです。

女性というのは、男性よりも強い精神力をもっています。ここで言う強いというのは、頑丈という意味ではなく、状況が変わっても自分を維持し続ける柔軟性がある、そういうような意味です。頑丈な巨木をへし折るような嵐にあっても、しなやかな柳は風に逆らわずしなることで折れにくい、そんなような事です。

熱心な女性秀明信者は、その強い精神力をすべて使って、自分の頭の中における秀明の合理化に使いますので、相手をやっつけるとか追いつめるとか、そういう方法では手強く、女性向きとは言えないかも知れません。

女性の場合は、善悪の道理で納得させるより、本人の心に嫌悪感を生み出させるように誘導することで、自分から動きだすようになる可能性があります。

「嫌い」という感情さえ生まれれば、女性は自ら動き出すでしょう。

秀明が記念大祭で事故のことを言わなかったというのは、秀明の信者の多くが女性であり、女性は理屈よりも感情(自分の好き嫌い)で簡単に動いてしまうことを知っているから、好き嫌いの感情を刺激しないように、よけいなことをしなかったのでしょう。確かに記念大祭で事故のことを言うのは、道義的には正しい。しかし道義とは無関係に、女性たちの好き嫌いの感情を不要に刺激してしまう可能性が高い。ということです。

相手の好き嫌いを誘導する方法は、その人が何に対してどのように好きとか嫌いとか思っているのか、人によって違うため、一般論化するのは難しいと思いますが、あざらしさんの書き込みを元に考えると、

> 彼女がそれほど神様が好きだと言うのなら、小山が伝える教えのみではなく、もっと幅広く、他の教団が開示している教えも求めてみれば?というのが私のスタンスなのです。

友人は、神様と言っているが、本当は秀明でいう神様だけが好きで、秀明以外の神様とかは別に好きではないという心境かも知れません。要するに秀明だけが好きなのです。

昭和からの世話人となると、人生経験も狭く偏っているため、人生において好きになれる対象の認知が絶対的に少ないことも関係あると思います。


秀明だけが好きと思っている女性を、好き嫌いの感情で誘導する場合、秀明に対し嫌いという感情を、秀明に不利な情報を提供して直接呼び起こそうとするのは、そういうものに本人も警戒しているでしょうし、柳のようにしなやかにかわされて難しいかもしれませんので、「嫌い」の感情を刺激するのではなく、「好き」の感情を刺激する方が、本人の警戒感もなく、やりやすいでしょう。

つまり、「秀明以外の神様とか宗教とか精神論とかを好きにさせる」というほうが遠回りに見えても早道だと思います。

何が好きか?というのを、前述の柳の木の例で言うと「どこの場所に生えているか」ということになります。嵐を吹かせて柳をへし折ろうとしても柳は風に逆らわず、しなってやり過ごしてしまいます。

いま、その柳は、「秀明だけが好き」という場所にしか生えていないのですが、その人が好きなものを増やして、「秀明だけが好き」の場所から、「秀明以外にも好きなものがある」という場所に生えている場所を知らず識らずずらしていきます。

つまりこちらは、柳の木の強さと戦うのではなく、その強さにはつきあわず、その強さを発揮する根拠になっている「生えている場所」を気づかれないように変えていくのです。

その人のいる場所が「秀明だけが好き」という場所ですと秀明への嫌悪感はなかなか生まれないし、生まれても心を柳のようにしならせてやり過ごしてしまうのですが、「秀明以外にも好きなものがある」という場所に変わると、その新しい「好きなもの」を基準とした嫌悪感が秀明に対して生まれる可能性があります。

相手に、秀明に対する嫌悪感が心に生まれれば、そこから道が開けていくと思うのです。

好きにさせるものは、秀明と対応するその他の宗教や精神論ばかりではなく、秀明とは無関係な、「旅行に行く」とか「趣味を増やす」とか、そういうものでも良いかも知れません。何を好きになるかは、こちらの意図ではなく相手の好み次第ですから、相手から引き出さなければいけません。。

とにかく何でも良いので、秀明以外に好きなものが増えたら、そこに、友人が秀明に嫌悪感を持ちうるチャンスが生まれると思うのです。

そのようにして、その人が、秀明を感情的に嫌いになる機会を待つ方がよいかと思います。

なお、この方法を実行する場合に注意すべき事は、誘導係である自分自身が嫌われてしまったら元も子もないということです。

とにかく、女性を相手にする場合、善悪や道義よりも、「好き嫌い」の状況を見据えることが重要です。


私が書いたのは、女性の心を変えさせる方法として一般論を書いたので、昭和からの世話人であるというあざらしさんの友人との現状にどれだけ役に立つかはわかりませんが、何かの参考になれば幸いです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3786] Re:[3785] [3781] 懲りない友人 投稿者:あざらし 投稿日:2008/05/17(Sat) 12:02


通りすがりさま:

アドバイスありがとうございます。

何といいますか、「忘れたい」なら「悪い」思い出として印象に残っていることの現れでしょうが、
知人ときたらよいも悪いもなく、意に介さないといういでたちです。

百歩ゆずって言う通りに「カミ」を基準とするとして、
秀明が本来の教えを真直ぐ伝道しているならまだ許せもします。
それがまたとんでもなく、小山の都合のいいように隠ぺい・アレンジされた秀明神だというのが実態です。
彼女がそれほど神様が好きだと言うのなら、小山が伝える教えのみではなく、もっと幅広く、他の教団が開示している教えも求めてみれば?というのが私のスタンスなのです。

相手は昭和の頃から入信していて、エリートも卒業した世話人拝命者です。
エリート時代には駅前での実践もバンバンこなしていたそうで、非常識と見られることも重々承知しています。
しかし、それでも幼いころから心に大きな傷をうけて育ってきた彼女にとって、秀明との出会いはやはり大きな救いだったらしいのです。
秀明だけが大きな心で自分を受け入れてくれ、正しい方向に目を向けさせてくれたとでもいうのでしょうか。

すさんだ心を受けとめてくれたのは、実はヤクザだった。
世間がどう言おうが、いやしてくれたことには間違いない。
そんな感じです。

生活も決して裕福な方ではないのです。信楽行きなんかに労力を費やしてほしくない。
必死にやりくりして、感謝の思いも一杯に包んだ玉ぐしは、
しょせん小山のベンツ代の一部に費やされるだけです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3785] Re:[3781] 懲りない友人 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/17(Sat) 07:06


[3781] あざらしさん。

この件について、私の考えをお伝えします。参考になればと思います。

>記念大祭にまつわる死傷事故、食中毒、また不動産や政治家がらみの汚職………。
>これだけ会のポリシーに反することが公になっても私の知人である一信者はビクともしません。

> 目が醒めたらこれほどバカ臭い団体もないのに。
> 1日も早く脱退させたいです。
> 気持ちはあせりますが、また機会をみて話してみようと思います。

これなのですが、また次になにか新聞沙汰が起きたとき、そのときその事件の事を単発的に言ったとしても、友人からはおそらく、今回と同じ反応が返ってくるでしょう。

というのは、友人の言い訳は、自分を納得させるというよりも、起こったことを早く忘れてしまうことが目的であると思うからです。友人は、屁理屈を言って、納得したことにして、要するに「忘れたい」のです。

だから次に秀明に事件が起こったとき、その事件に関して追求しても、友人は以前の事件のことを忘れているため、結局、同じような「忘れるための屁理屈を言うだけ」という反応に終わると思います。まるで、そういう問題は、今回初めて起こったかのような態度で。

では、次にそういうことがおきたときに、その影響が、「前の影響とプラスして」影響があるようにするためにはどうしたらいいかと考えると、今回起こったことを、次の回までに忘れさせないようにすることが必要ではないでしょうか。

具体的にどうするかというと、今回の件で友人が自ら言ったことを元に、友人に一つの結論を出させるのです。

例えば

>なぜならば、ヒトは悪い事をするのが当然であるからで、
>いくら会長であろうが幹部であろうがヒトであるのには間違いない。
>だから、ヒトを相手としてその行いに惑わされるのではなく、あくまでもカミを基準にするのだ、と。

と、むちゃくちゃな屁理屈を言うのなら、この言葉から、

「という事は、会長は悪人と言うことをあなたは認めるのですね。」
「ということは、あなたは、悪人が頭目をやっていて、とりまきの幹部がみんな悪人である宗教団体に入っているということを、あなたは認めるのですね。」

というように、自分が吐いた屁理屈を元に、その時点での結論を相手に出させるのです。

この結論ぐらいでは、脱会に至るような決め手にはならないと思います。しかし、その結論をしっかりと出させ、この結論については、その後、それを何度も会話で繰り返して相手にすり込むのです。すり込むと言っても、その人が言った言葉から導き出させる当然の結論ではあるのですが。

そうすると、次になにか秀明に関する事件が起こったときに、「以前の結論」と、その「新しい事件」から導かれる新しい結論とを合わせた、次の結論に導けると思うのです。

例えば、今回の事件で、「会長は悪。幹部は悪。しかし離脱は正しいし、会主は間違っていない。だから人ではなく、その神を信じる」という結論に到達していたとして、その後、「御神体は切り貼り、観音様は模写」というインターネットの情報をその人が見つけたとします。

そのときに、「あんたは前の事件の時に、会長は悪だが会主は正しいと結論を出したよね。だが会主がこんなことをやっていて、どうして会主だけは正しいと言える。離脱が神意であると言える。結局、秀明というところは、会主が悪人。会長も悪人。だとしたら、この宗教が、正しい神の主催だという証拠が一体どこにある。あんたが信じているのは邪神じゃあないのか?」と、前の結論と新しい事件とを併せて話をし、次の結論に結びつけることが出来ると思います。

相手は、今回のように本当ならば言い訳のしようのない状況に対して、むちゃくちゃな屁理屈を言って、「納得」しようとしているのではなく、「忘れよう」としているのです。

だから、忘れさせてはいけません。今回の事件で、自分の言葉を根拠とした一つの結論をしっかりと出させ、それを日常会話で普段から何回も繰り返し、次の事件の時に、その結論をもとにその事件と併せて、新たな結論に到達させるのです。そして、事件が起こるたびに、これを繰り返して、言い訳不可能のところまで「自分の言葉を元にした結論の集まりで」持って行くのです。

面倒でしょうが、自然に任せるのではなく、脱会に導こうと思うのでしたら、これぐらいの手間が必要になると、私は思います。

以上。この話が参考になれば幸いです。






--------------------------------------------------------------------------------
[3784] 信楽町 町有地売却の手続き上の瑕疵 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/17(Sat) 02:37


今回の贈賄の対象になった信楽町による町有地の売却については、その手続き上の瑕疵の多さに改めて驚かされる。


・町有地の売却交渉過程で、町議会の議長・副議長は、本来介入できない行政の執行(売買契約)に、予め個人的に同意していた。

・議会運営委員会にはかることを欠いたまま、本件の町有地売却の案件が、総務委員会に付託された。

・町議会に提出される前の関門である総務常任委員会の議事で、実質的な調査も行われず、審査内容も公表せず、全員一致で同意した。
 その際の資料は、ペーパー1枚だけ。
 それも、買主の名前、買主の代表者の名前、土地の所在地、登記簿面積の書いてあるだけの形式的な資料。
 資料がこれだけしかないので、実質的な審議がされたとは到底思考えられない。

・町議会の議決は買主が神慈秀明会だったはずなのに、議会の議決の翌日には、神慈秀明会ではなく、不動産業者の名義に所有権移転登記がされていた。

・実測面積が登記簿面積の3倍以上あると言われており、町管理者はそのことを知っていたにもかかわらず、専門家による測量が懈怠されていた。
 町に約1億円以上の損失が生じたと推定される。


以上であるが、逮捕された元助役による町議会の多数派そして総務委員会の全委員に対する根回しの周到さが、議会による不正のチェック機能を形骸化させてしまったのであろうか。

信楽町が市町村合併でもう存在しない以上、再発防止委員会というような仲間内の反省会は催されないであろうし、元助役の逮捕、その上司である元町長の副市長辞任により、当時の担当者は責任をとった形になるので、行政サイドによる事件の解明といったことはもうされないであろう。

刑事裁判の過程で、不当な行政手続きの暗部の一端でも明らかにされることを期待したい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3783] 人の死をいたむ心は? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/17(Sat) 02:35


記念大祭直前の5月1日に、秀明会香港支部の信者18人が、参拝に向かう途中、バス事故で亡くなったにもかかわらず、

小山弘子氏は、大祭でそのことに一切触れず、その死を悼む祈り・黙祷をささげるといった宗教家として当然の行為を欠いてしまった。

そればかりか、弘子氏は、大祭のアトラクションのコンサートで、歌まで歌ってしまった。

その後の秀明会の対応について、この掲示板に複数書かれていた。

それによると、秀明会の支部などの拠点の月次祭でも、バス事故の話は一切なく、やはり黙祷は行われなかったそうだ。

そして、拠点の月次祭の数日前に、緊急の資格者会議(秀明会の先生たちが集まり、本部の方針を伝えたり、会議を行う)が実施されていたそうだ。

その会議で、バス事故について、公式には言わないように決められたのではないかとの疑念がこの掲示板には書かれていた。


記念大祭で、秀明会香港支部信者18名死亡の話をすることは、

大祭の明るい雰囲気をぶち壊し、また、

秀明会に所属していれば明主様よりご守護いただけるという秀明会にとって都合のいい信者の思い込みを消し去ってしまうことから、

会長 小山弘子氏は、黙祷をことさら欠如させたのか?


記念大祭で事故報告、黙祷をしなかったにもかかわらず、その直後の秀明会拠点の月次祭で、黙祷をしてしまうと、

記念大祭で黙祷しなかったことの不合理性を信者に気づかれてしまうので、拠点でも黙祷しなかったのか?


神慈秀明会の活動方針を実質的に決定している人たちの思惑の中に、人の死を悼む心というような綺麗事が入り込む隙間は、もうないのかもしれない。



--------------------------------------------------------------------------------
[3782] 秀明の献金で、老後は? 投稿者:りょこかんうてし 投稿日:2008/05/16(Fri) 21:53


最近、年金問題に揺れています。
65歳で年金増えるはずが、逆に減る…
また、後期高齢者医療制度も…
小生も、父母を食わせなければならなくなるばかりでなく
小生自身の老後はどうなるのか。

今のうちに、財形などの私的年金をしておくべきと考えます。

小生も昨日、職場で、年金財形の募集があって、申し込みました。

今後年金はあてにならない。の考えで生活せねば。日頃の支出を抑えねば。
そうすれば、今は厳しいが、老後はある程度安心できるだろう。

従って、今も趣味に凝って多額の金を使うということは…。
そして何よりも、秀明に多額の献金をするということは…
あとは考えてください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3781] 懲りない友人 投稿者:あざらし 投稿日:2008/05/16(Fri) 15:31


御無沙汰しています。

記念大祭にまつわる死傷事故、食中毒、また不動産や政治家がらみの汚職………。

これだけ会のポリシーに反することが公になっても私の知人である一信者はビクともしません。

なぜならば、ヒトは悪い事をするのが当然であるからで、
いくら会長であろうが幹部であろうがヒトであるのには間違いない。

だから、ヒトを相手としてその行いに惑わされるのではなく、あくまでもカミを基準にするのだ、と。

目が醒めたらこれほどバカ臭い団体もないのに。
1日も早く脱退させたいです。
気持ちはあせりますが、また機会をみて話してみようと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3780] 記念大祭の食中毒 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/16(Fri) 00:43


神慈秀明会の記念大祭で発生した食中毒について、大阪府が次の通り発表していた。


「食中毒の発生について  平成20年5月7日

下記のとおり、食中毒が発生しましたので、お知らせいたします。


1 喫食場所 滋賀県甲賀市内の宗教団体施設周辺

2 発生情報
〇 平成20年5月3日(土)午後10時45分頃、宗教団体職員から滋賀県甲賀保健所に、

また翌5月4日(日)午前8時30分頃大阪府豊中保健所に下記内容の届出があった。

(内容)5月3日(土)のイベントで配布したおむすび弁当を喫食した10,327名のうち254名が嘔吐、下痢等の食中毒症状を訴える者がいる。 

3 府の対応
○ 豊中保健所は、4日、団体からの届出を受け、直ちに調査を開始。

当該弁当を調製した下記飲食店へ立ち入り、弁当の調製状況や他からの苦情の有無を聞き取ると共に、

施設の拭き取り検査を実施し、併せて調理従事者便の提出等を指示した。

また、豊中市内のグループから発症者の名簿を入手し、市内の発症者の食中毒調査を実施した。

○ 食の安全推進課は、豊中保健所並び滋賀県からの通報を受け、イベント参加者全員と発症者の把握に努め、府保健所や関係自治体に食中毒調査を依頼した。

○ 大阪府と滋賀県等で5月4日から6日にかけて患者吐物2検体、便15検体、調理従事者便8検体、弁当残品等6検体、拭き取り7検体を検査し、原因の究明に努めた。

○ 調査の結果、

1.患者グループの共通食は下記飲食店が調製した弁当しかないこと

2.患者の症状が類似していること

3.弁当残品3検体及び患者便7検体、吐物1検体から黄色ブドウ球菌を検出したことから、

本日、下記飲食店が5月3日に調製した弁当を原因とする食中毒であると断定した。

4 患者の状況

1.発  生  : 5月3日(土)午後4時から(初発)

2.喫食者数 : 62グループ 10,327名

3.発症者数 : 50グループ 564名(団体調べ)

4.調査済数 : 22グループ 132名(5月7日(水)午後3時現在)
  うち患者数 : 121名[うち女性84名] (16歳〜87歳)
  うち受診者数 :3名[うち女性2名] (59歳〜69歳)
  うち入院者数 :0名
  ※調査した患者は、全員軽症で、ほぼ1日で回復している。

5.主症状   : 吐気、嘔吐、下痢 
   
6.病因物質 : 黄色ブドウ球菌(患者便等から検出)

※黄色ブドウ球菌は、ヒトや動物の皮膚や傷口、鼻、のどの粘膜に常在し、食品中で増殖するとき、熱に強い毒素を産生する。
本菌による食中毒の予防方法は、手指や器具の洗浄・消毒を徹底し、食品に菌を付けないことと、本菌が増殖可能な環境に食品を置かないことの2点を徹底することである。

5 原因施設 (省略)
    
6 原因食品 上記飲食店が5月3日に調製したおむすび弁当、おむすび梅、おむすび昆布(赤米0.9割)、おむすび鮭(炊き込み)、椎茸煮物、竹の子煮物、こんにゃく煮物、小女子(こおなご)くぎ煮

7 措置内容

豊中保健所は上記飲食店に対し、本日、6日間(5月7日〜12日)の営業停止を命じた。

※ 上記飲食店はすでに営業を自粛している。」

http://www.pref.osaka.jp/fumin/html/18803.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3779] 宮原さん失脚後の京都支部そして神慈秀明会と癌 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/16(Fri) 00:36


宮原さんが失脚・追放された後、京都支部は、本部直轄支部と名称を変更し、大阪の豊中支部の支部長をしていた東○先生が、新しい支部長として赴任しました。

しかし、数年後、東○先生は肺癌で、亡くなりました。


その後、名称は京都支部に戻り、当該支部の平教師が支部長になりました。

この頃、離脱前に建設された京都支部は、老朽化してきたため、改修工事が行われました。

この際、建物の内部の塗装に使用された塗料、接着剤などが、人体に極めて有害な有機溶剤を使用した粗悪品であったため、建物の中は、悪臭に満たされ、呼吸することさえ困難な状況となりました。

しかし、批判するということを知らない素直な信者たちは、文句一つも言わず、有害物質を呼吸しながら礼拝、浄霊していました。


話は飛びますが、癌関係の話といえば、

命さまが死亡した直後、会長前秘書の○田さんは、「次は私が死ぬ」という強迫観念にとらわれていましたが、彼の予測は少々はずれ、それから何年も後のことですが、彼の息子が若くして癌で亡くなりました。(全身に癌が転移していた)

ご冥福をお祈りいたします。

秀明会が「魂の救済」という言葉に一時期逃避したのも、なんだか頷けるような気がします。

(そういえば、C支部のS先生(平成2年教師拝命)は舌癌で、若くして他界されました。
H集会所のM先生(平成4年教師拝命)は子宮癌で他界されました。ご冥福をお祈りいたします。)



--------------------------------------------------------------------------------
[3778] Re:[3773] 政界往来 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/15(Thu) 14:00


> 「政界往来」の2008年4月号と5月号をアップしたのですが、置いてある場所がアメリカのgeocitiesなので、時間帯によってはエラーになる場合があるようです。

エラーが続くようですので、サーバーを変えました。
今度は順調に見ていただけます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3777] Re:[3715] 玉男さんの彼女のこと 投稿者:銀 投稿日:2008/05/15(Thu) 12:52


質問を頂きました。
彼女のことは、H.2のことです。

秀子さんのことは、学生祭で見たことがあります。
信者はユニフォームのトレーナー及び学生服着用を義務付け
られていまたのですが秀子さんはじめ兄弟だけは私服が許されていたのを覚えています。
秀子さんはワンレングスに真っ赤な口紅、紫のV字に胸元が深く見えるシャツで大人っぽいというかそのときはお水みたいにも見えました。それぐらいしか覚えていません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3776] Re:[3775] [3774] 6月の月次祭 投稿者:なお 投稿日:2008/05/15(Thu) 10:18


> 彼の奥さん石○さちこさん(カリヨニア)は、先日みそので若くして急死されたと聞きました。
> 石○氏の長男も10年ほど前に20歳程で急死したと聞きます。

それって本当ですか?!




--------------------------------------------------------------------------------
[3775] Re:[3774] 6月の月次祭 投稿者:○ 投稿日:2008/05/15(Thu) 08:39



>
> 果たして、I氏は、どんな台本を上げてくるのでしょうか。
>
I氏とは、秘書 兼 財務 石○氏の事でしょうか?
だとしたら彼の感覚は、演出も財務もおかしいですね。世間からかけはなれている。

彼の奥さん石○さちこさん(カリヨニア)は、先日みそので若くして急死されたと聞きました。
石○氏の長男も10年ほど前に20歳程で急死したと聞きます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3774] 6月の月次祭 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/15(Thu) 02:57


[3770] 風水さん、[3771] さじかげんさん、こんにちは。


お二人の証言によると、神慈秀明会は、拠点ごとの月次祭で、事故の件を黙り通しているようですね。
そうすると、次のポイントは、6月の月次祭ということになるでしょう。

6月1日の月次祭で、もし会長が事故のことを話したら、拠点の月次祭でもそれを扱うでしょうし、話さなければ、拠点でも引き続きだんまりでしょう。

しかし、6月2日は認証感謝祭です。邪教の世界救世教から離脱をし、私たちは天国になったとする記念の日の前日に、そういう事故があったということについて話すことが、小山会長に出来るでしょうか?離脱したお陰で、そういう忌まわしいことが起こらなくなったというのが、神慈秀明会の「離脱の神意」だったはずだからです。

その意味では、6月2日の認証感謝祭でも、どのような話をするのか。こちらも楽しみです。

6月に、小山会長がどのような話をするのか、または何もしないのか、よく注目しておいてください。そして、その様子をまたお知らせ下さい。

もし、小山会長が「涙、涙の弔辞発言」をしたら、教祖殿の全員で、会長に向かって指を指し、「ダウト!」と叫んでください。なぜなら、その悲しみのピークは、本来、事故にあった同志18人が楽しみに向かっていた記念大祭という祭典であるべきはずだからです。

その祭典で、涙ひとつながさず、アトラクションで感動して舞台に上がり一緒に歌まで歌っていた人物が、6月になってから「涙、涙」ということはあり得ないのです。

その場合、その涙は、台本に沿った演出です。ということは、1996年の年末、旧体制が新体制に変わったきっかけとなった御降誕祭の時に流した涙も、「演出」であった可能性が出てくるわけです。

だからといって、事故のことを6月もだまり続けていたら、さすがにただでは済まないでしょう。信者も、いくらなんでもここはおかしいと気づくでしょう。

小山会長は、この状況を、誰もが納得できるように乗り切ることはとても難しくなっています。記念大祭で、台本を一切変えずにやりきったというのが、すでに取り返しの付かない大失態なのです。

なにか絶妙な対応手段が出るのか。またへまを重ねるのか。ある種の人だけに訴えかけて、それ以外の人を諦めるような手段に出るのか。

果たして、I氏は、どんな台本を上げてくるのでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3773] 政界往来 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/15(Thu) 00:23


「政界往来」の2008年4月号と5月号をアップしたのですが、置いてある場所がアメリカのgeocitiesなので、時間帯によってはエラーになる場合があるようです。
エラーになった場合でも時間を変えてアクセスすると見ることができます。
ご迷惑をおかけしてすみません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3772] 黒竜が地獄に墜ちる時は 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(元信者) 投稿日:2008/05/14(Wed) 22:17


アンチカルトの皆さんこんばんは。
久しぶりにHPを拝見しましたが、醜名会とんでもないことになっていますね。
もっと裏金の流れが明らかになり全国に報道されるでしょう。
これ以上の悪行は本物の観音様が許しません。
やくざ・金の亡者の集まりに、末端信者は献金を騙し取られている実態をまだ受け入れようとしないのが哀れです。
洗脳とは本当に恐ろしいものです。
醜い奴らの正体がはっきり見えていると誰も近寄ることもないのでしょうが、表面上は人間の皮を被っていて分かりません。
後、数年で会は消滅するでしょうが、小山一族と地獄へ道連れと
ならない様に信者は何とか洗脳を解いて改心してほしいものです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3771] 無題 投稿者:さじかげん 投稿日:2008/05/14(Wed) 00:33


私も拠点の月次祭に参拝しましたが事故について一切話しはありませんでした。もちろん食中毒や不動産問題もありませんでした。記念大祭のアンケートには「香港信者が18名事故で亡くなったのに会長先生から話がなかったのは残念だ」というようなことを書いたので、少なくとも車輌長、助教師は知っているはず。




--------------------------------------------------------------------------------
[3770] 隠蔽? 投稿者:風水 投稿日:2008/05/13(Tue) 22:59


はじめまして。一般信者の風水と申します。時々掲示板を拝見させて頂いています。
香港の事故の件ですが、記念大祭で会長先生からの報告が無かったとの事でしたが、拠点の月次祭で資格者から事故についての話しがあるものと思っていましたが、事故についての話しは一切ありませんでした。3,4日前に緊急の資格者会議があった様ですが、公式には言わないように決められたのでしょうか・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3769] Re:[3714] 無題 投稿者:○ 投稿日:2008/05/13(Tue) 09:01


> 1.最後の審判って結局なんだったの?
>  信者のころはその真相は何度聞いても、教えてもらえませんでした。

昭和元年に、明主様のお言葉には、最後の審判は100年後
というお言葉があるそうです。
結局は、まだ先?



--------------------------------------------------------------------------------
[3768] 続き 投稿者:りょこかんうてし 投稿日:2008/05/12(Mon) 23:02


ちなみに明日は、小生のグループ会社対抗のソフトボールの試合です。
小生は仕事の都合上欠席しますが、
もしも、事故など不祥事が起これば、試合は中止です。
ですから我々、責任は重大です。

話を記念大祭に戻しますが、秀明にそういう考えはあるのか。
疑問です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3767] 不祥事続発の記念大祭 投稿者:りょこかんうてし 投稿日:2008/05/12(Mon) 22:53


皆さん。どうもこんばんは。
現在バス運転士兼バスツアコンの、元・走る芸術家です。お久しぶりです。
こんな時にお知らせするのも不謹慎と存じますが、
かねてお知らせしてました「総合旅行業務取扱管理者」試験に、この度、合格いたしました。
というわけでもないのですが、今回から心機一転して、この「りょこかん(旅行業務取扱管理者)うてし(運転士)」を
ハンドルネームとさせて頂きたく存じます。ご承認の程願います。
半年ぶり。しかも、今年初めての遅まきながらですが、
今年の新年は、秀明本部で迎えました。
つまり、本部参拝バスが、小生の去年の最後。今年最初の仕事でした。
また、先週の連休も、秀明本部にいました。
そして日々多忙の関係で久々に今日、このサイトを見てびっくり!!
秀明参拝機関の重大事故、弁当の食中毒、不動産トラブル…
おととしの税金申告漏れの時に小生が指摘したごとく、
不祥事が次々とあかるみになったわけだ。一気に。
しかも、記念大祭のときに釈明がないどころか、
アトラクションで盛り上がりですかぁ。
普通の社会では考えられない。

では、これを、とあるバスで例えてみましょう。
あるバス会社のバス2台で、小学生の遠足に行ってました。
1台目のバスが間違えた道を走って、2台目のバスが路頭に迷って追いかけるうちに、信号で止まった1台目のバスに追突して、
バスは大破して、乗ってた多くの小学生は重軽傷。
そんな事が起こった直後に、そのバス会社で何らかの懇親会を開いてたことが判明。
さて、もし、あなたがその事故に遭った小学生の親なら、このバス会社や社員をどう思いますか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3766] 法人としての機能? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/12(Mon) 06:32


今回の贈賄がらみの信楽町 町有地の所有権移転の経緯は、

信楽町→不動産業者(神慈秀明会の受任者)→神慈秀明会。


そして、この土地の売買ごとの価格であるが、

信楽町が秀明会の受任者に売った価格・・・5228万円

この受任者が秀明会に売った価格・・・約4億円 (元値の約7.651倍)

つまり、受任者のもうけた金銭は、約3億5千万円ということである。


秀明会は、元値の5228万円という額を知らなかった、

つまり、受任者が、約3億5千万円も大もうけしたということを知らなかったと言い張る。

なるほど、秀明会広報担当の職員は、そんなこと知らなかったであろうし、

会長の小山弘子氏も、そんな個別的な話を一々把握していなかったであろう。

しかし、この受任者の不動産業者は、神慈秀明会が自分の意思で選任した者である。

この受任者を選任した秀明会内部のXは、元値そしてこの不動産業者による約3億5千万円の利得を知らなかったのであろか?

秀明会は、知らなかったとさえ言えば、身の潔白を証明できると考えているのであろうか?


今回の秀明会による町有地の購入が秀明会資産の無駄づかいであるかどうかはさておき、

fujiyaさんのサイトの「脱税・横領・教団私物化 」の既存の記事を改めて読むと、

秀明会による資産の無駄づかいではないかとの疑問の生じる個所があった。この記事の最後の個所である。

「MIHO美術館がオープンする際の広告は全て広告代理店◎◎が独占的に請け負っていた。

そしてなぜか、年間契約額約2億円の支払いは神慈秀明会から直接広告代理店◎◎に直接支払われたのではなく、■■が経営するダミー会社▲▲を通して行われた。

この巨額な広告料支払いに関する領収書は見つかっていない。

MIHO美術館オープン(1997.11.03)から3年後の2000年になって、MIHO美術館に山積する問題点を改革するため、ある人物が中心となって、当時の理事F氏の更迭、広告部長の更迭などの人事入れ替えを行った他、それまで大津市に置かれていたMIHOの事務局を大津からMIHOに移した。

そして独占的契約となっていた大手広告会社◎◎との契約も破棄するなど改革を施した。

広告代理店◎◎の社員・岡○は、後に逮捕されることになる○○浩を■■に紹介した人物でもある。

上記の一連のMIHO改革によってMIHO美術館ルートの、”うまみ”が薄れたのか、


この頃から岡○、■■、○○浩等による滋賀県下の土地の買いあさりが活発化し始めた。

岡○等は結託して、100億円近くの金額で滋賀県下の土地を買いあさったのである。」


100億円近くの金額で、土地を買いあさるとあるが、

この土地は何のために使用する土地なのであろうか?

そして、この額は適正なのであろうか?

額が額だけに、秀明会広報のオウム的(鳥のことです)な「知りませんでした」の回答では、もはや済まされまい。

知らないこと自体が、すでに問題なのであり、秀明会は財産管理を全くできない団体であるということの表白ということになってしまう。


ホルス神像が150億円。

シルバーの亀は、それ以上との噂。


神慈秀明会という宗教法人は財産を適正に管理できない団体であり、そして、法人としての機能に何かしら致命的な欠陥を生来的に内包した組織でるあるということを信者もそろそろ認識すべき時期が来たのかもしれない。



--------------------------------------------------------------------------------
[3765] 法人の代表者としての資質? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/12(Mon) 06:30


今年(2008年)の記念大祭(5月3日から5日)で、神慈秀明会会長 小山弘子氏はとんでもない大失態を演じてしまった。

記念大祭直前の5月1日に、秀明会香港支部の信者18人が、参拝に向かう途中、バス事故で亡くなったにもかかわらず、

小山弘子氏は、大祭でそのことに一切触れず、その死を悼む祈り・黙祷をささげるといった宗教家として当然の行為を欠いてしまったのだ。

そればかりか、弘子氏は、大祭のアトラクションのコンサートで、歌まで歌ってしまった。


ある掲示板によると、記念大祭最終日 5月5日の会長講話の冒頭で、弘子氏は、

「記念大祭おめでとうございます。

日本、台北、香港からたくさんの参拝者があり、うれしゅうございます。

参拝はお許しでございます。

命があってこそ感謝報恩ができるのです・・・。」 と、

ゆっくりと、噛み締めながら発言したそうである。

そして、ここまで言っておきながら、秀明会信者の死亡事故については触れなかったそうだ。

しかし、これでは、

「亡くなった信者は、お許しが無かった」

「あなたたちは、生きているんだから感謝して、秀明会に報恩(献金のことか?)しろ」という意味になってしまいかねず、

亡くなった信者さんやその遺族に対するデリカシーに欠けるのではとの批判を免れえない。


弘子氏の人間性や宗教家としての資質といったことについては、ここではふれないが、今回の一件を見る限り、法人の代表者としての資質に少々問題があるのではなかろうか?という疑問も生じかねない。

バス事故で信者が亡くなったことについて、自分に責任は無いのであるから、特に、公の場で説明責任を果たす義務、死を悼む義務、祈る義務はないと弘子氏は考えたのであろうか?


このような場合、普通の宗教団体の代表であれば、
・大祭の各日の冒頭で、事件の概要を簡単に述べ、黙祷をささげ、
・アトラクションへの参加は辞退して(出るにしても、最終日の最後だけ)、
・大祭終了後は、他のスケジュールを差し置いても、慰霊のため、現地にすぐに飛んでいくというくらいの配慮がされるのではなかろうか。

弘子氏も、内心はどうであれ、上記のような普通の行動を採らなかった場合、どのように自分が評価されるのか分からないのであろうか。

弘子氏にとって、今回の記念大祭はとんだ踏み絵(リトマス試験紙と言った方が適切か?)になってしまったのかもしれない。

が、このような代表者の姿を直視してしまった信者にも、今後、秀明会とどのような関係をもつべきなのかについて、問題提起がされたとも言えるのではなかろうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3764] 政界往来 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/11(Sun) 18:59


http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0016ZU28I/

政界往来 2008年 05月号
問題宗教団体「神慈秀明会」と岩永元農水相の怪しい関係-政治資金報告書には献金の記載なし!?


政界往来という雑誌がまだ残っていたのが驚きです。

この雑誌は、たしか昭和60年ごろに、神慈秀明会の本部月次祭で、会主が「世界救世教の醜聞が載った」ということで取り上げたことがある雑誌です。そのころは、現在の「新潮45」のように、どこの書店でも普通に売られている雑誌でした。

ところが、この雑誌は実は新宗教の特集を毎月行っていて、たまたま世界救世教の回だったのを会主は取り上げたのですが、その後の特集で神慈秀明会が取り上げられることとなり、会主が取り上げたことで信者が政界往来の雑誌に注目していた分、秀明はよけいな恥をかいたという経歴があります。

この雑誌の公式サイトがこちらです。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/3434/frame.htm

なんとフリーのwebサイトです。
本当に細々と続けているんですね。

こういう雑誌社に、ぜひとも現在の神慈秀明会の特集を行って頂きたいものです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3763] 不正な土地取引の経緯 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/10(Sat) 16:55


下記URLに今回発覚した神慈秀明会の土地取引に関する経過をまとめました。
記事は16番に置いてありますが、過去の経緯をあまりよくご存じない方は、1〜15番の記事もご覧頂くと、神慈秀明会がらみでどのような不正取引が繰り返されてきたかを知ることができます。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/datuzei.html#016



--------------------------------------------------------------------------------
[3762] 1万人集会で弁当で食中毒100人超 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/10(Sat) 05:22


 大阪府健康福祉部は7日、滋賀県甲賀市で3日に宗教団体が開いたイベントで、おむすび弁当を食べた約1万人のうち、少なくとも121人が食中毒の症状を訴えた、と発表した。

 府によると、発症者はいずれも軽症。弁当の残り物や患者の便から黄色ブドウ球菌が検出され、府は弁当を製造した○○給食(大阪府○○市)に、7日から6日間の営業停止を命じた。

 宗教団体の集計では564人が症状を訴えており、府が調査を続けている。(2008年05月07日 19:58 )

http://www.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20080507076.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3761] Re3760 ご指名の業者さん 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/10(Sat) 00:02


■■さんご指名の業者さんでしょ、どうせ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3760] 法外な転売利益 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/09(Fri) 02:40


今回の信楽町の不動産取引をめぐる事件について、不動産業者の得た転売利益の不当性を説明するブログがありました。


「町の直接売買に比べ利ざや100倍、収賄事件の業者

滋賀県・旧信楽町(現甲賀市)の町有地売買をめぐる汚職事件で、受託収賄の疑いで逮捕された元町助役の服部純一郎容疑者(66)が、町有地が転売された一連の取引方法について、事前に役場内や町議会に根回しをしていたことが滋賀県警の調べでわかった。

 最終的な土地の買い主である宗教法人に町が直接売却していれば、宗教法人から買収業務を委任されていた贈賄側(時効が成立)の不動産会社が受け取れる手数料は、宅建業法が定める「売却額の約6%」(約310万円)が上限。しかし、いったん不動産会社が5228万円で購入してから転売する方法にし、利ざやは100倍超の約3億5千万円に膨らんだという。

 県警捜査2課の調べでは、大津市の不動産会社は03年2月、宗教法人「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」(本部・甲賀市)から町有地の買収を任された。社長(59)は同月、会社の事務所で、早急に町有地を自社に売ってくれるよう元助役に依頼していた。

 元助役は当時、役場内や町議会で、町有地の売却理由を「神慈秀明会から要望があった」と説明。一方で、「不動産会社は同会から土地購入の一切の権限を委任されている」として、担当職員らに「所有権はいったん同社に登記移転される」という内容の庁内手続きに必要な文書を作らせていたという。

 町有地は03年8月、5228万円で不動産会社に売却され、同社は約4億円で同会に転売していた。」以上がそのブログです。
http://d3g.jugem.jp/?eid=898


もし私が法人の代表であれば、不動産を取得する場合、たとえ代理人である不動産業者を使用する場合でも、その者を中間所有者とする転売の形ではなく、直接取引の形をとります。

なぜなら、そのほうが不動産購入にかかる手数料が、宅建業法の定める「売却額の約6%」という適正な縛りがかかり、業者から、不当な金銭をむしり取られる危険性が無くなるからです。
登記手数料も安くて済みますし。

一般人が、中古のマイホームを購入しようと思い、街中の不動産屋に行き、その業者を仲介として、不動産を買う場合、転売の方式をとりますか?
もし、転売の方式をとると、法務局の登記簿に、購入者の前の所有者として、不動産屋の名前がのるのですよ。

なぜ、秀明会は、不動産購入の代理人に、今回の事件のような転売の方式をとる不動産業者をわざわざ選任したのでしょうか?

そのような不動産業者を選任せざるをえない何か特別の理由が、秀明会あるいは小山家にあったのでしょうか?

今回の取引は、開発の制限されている森林ですから、不動産取引の素人である私には及びもつかない何か特別の理由があるのかもしれません。

秀明会は、今回問題となっている土地以外にも、本部周囲の森林を景観保護の名目で買いあさっています。

秀明会がこれらの土地を購入したときも、転売の形をとったのでしょうか?

秀明会のことですから、きっと、秀明会に一番利益になる方法をとったにちがいありません。

この利益が、秀明会の信者の利益なのか、秀明会の経営者の利益なのかは定かではありませんが。


なお、このような記事もあります。

【議会でも指摘】
「町が独自の不動産鑑定をせず、同社に町有地を売却したのは03年8月。

当時の町議会では「なぜ町と神慈秀明会との直接の取引にならないのか」「公簿面積で売るのはおかしい」などの質問が出た。

これに対し、担当職員が「宗教法人であるので」「買う時は鑑定するが、売るときはしない実態だ」と答弁していた。

当時を知る職員は「同会ではなく、不動産会社に土地を売却したのは不思議だった」と振り返る。

取引から約4カ月後の03年12月には、一部の住民が「土地家屋調査士による調査の後、交渉することが必要だ」と指摘。

売買契約の撤回と担当職員に賠償を求める監査請求を起こした。

棄却されたものの、監査委員は「町も不動産鑑定士の評価を求めるべきだった」として、透明性を高めるためのルール作りを求める意見を表明した。」
http://mytown.asahi.com/shiga/news.php?k_id=26000000805080003



--------------------------------------------------------------------------------
[3759] 元助役 逮捕へ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/09(Fri) 01:35


(過去ログでも見れるように一応文章も引用させてもらいました)

旧信楽町元助役、収賄容疑で逮捕──町有林売却巡り1000万円 2008/05/08配信
 
 滋賀県・旧信楽町(現甲賀市)の町有林売却を巡り、便宜を図った見返りに業者から現金1000万円を受け取ったとして、県警捜査2課は7日、元助役、服部純一郎容疑者(66)=甲賀市信楽町=を受託収賄容疑で逮捕、同市役所と服部容疑者宅を捜索した。

 町有林は、宗教法人「神慈秀明会」(甲賀市)の本部近くで、同会が購入を希望。業者は仲介依頼を受けて服部容疑者とやりとりしていた。

 調べでは、服部容疑者は助役だった2003年2月、大津市の不動産業者から有利な条件での町有林売却を依頼され、同年8月に約5200万円で売却。謝礼として同年9月上旬、大津市のホテル駐車場で1000万円を受け取った疑い。

 業者については贈賄罪の公訴時効(3年)が成立している。

 甲賀市や神慈秀明会によると、町は不動産鑑定をせず登記簿上の面積約6万5000平方メートルに基づいた価格で売却。しかし、実際の測量では倍以上の約15万4000平方メートルで、業者は約4億円で同会に売却したという。

 神慈秀明会は「業者が町から買った額に比べると高すぎる。弁護士と相談した上で損害賠償請求も検討する」と話している。

 服部容疑者は、町職員、町議を経て、00年2月―04年9月まで助役を務め、04年10月に周辺5町が合併したのを受け、退任した。

 神慈秀明会は1970年設立。信者数は公称約37万人。97年には、古美術品を所蔵する「MIHO MUSEUM」を甲賀市に開館した。(共同)
http://www.nikkei.co.jp/kansai/news/news000082.html


(賄賂として供与された金員の事後の使用用途についての記事。逮捕後に報道されたもの)

「借金返済に充てた」
 滋賀県・旧信楽町(現甲賀市)の町有林売却をめぐる受託収賄事件で、業者から現金1000万円を受け取ったとして逮捕された同町元助役の服部純一郎容疑者(66)が県警の調べに「(1000万円のうち)700万円は借金返済に充てた」と供述していることが8日、分かった。

 服部容疑者は多額の負債を抱えていたといい、県警は金に困っていたことが犯行の動機となったとみて供述の裏付けを進める。残りは子どもの結婚資金にしたと話している。

 調べでは、服部容疑者は助役だった2003年2月、大津市の不動産業者から有利な条件での町有林売却を依頼され、同年8月に約5200万円で売却。謝礼として翌9月、1000万円を受け取った疑い。

 町有林の実測面積は約15万4000平方メートルだったが、その半分以下となる公簿上の面積に基づいた価格で売ったという。県警は8日午後、送検する。[2008年5月8日14時37分]
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20080508-357365.html


(逮捕より前の記事)
旧信楽町助役、逮捕へ 宗教法人への町有地売却で収賄か 2008年05月07日配信

 宗教法人「神慈秀明会」(本部・滋賀県甲賀市)が買収した同県・旧信楽町の町有地をめぐり、当時の同町助役(66)が、神慈秀明会から買収業務を任された大津市の不動産会社に便宜を図った見返りに、同社側から現金約1千万円を受け取っていた疑いのあることが、同県警の調べでわかった。県警は収賄容疑で元助役から事情を聴いており、容疑が固まり次第、逮捕する方針。
  
 捜査2課の調べでは、町有地は甲賀市信楽町田代の保安林。神慈秀明会が信仰の拠点と位置づける教祖殿に近く、同会が「聖地を守るため」として、周辺の民有地とともに買収に乗り出した。不動産会社は03年2月、同会から買収業務を委任された。

 町は同8月13日、この町有地を5228万円で同社に売却した。同社はこれを約4億円で神慈秀明会に転売し、多額の利ざやを稼いでいたという。元助役は一連の取引に際し、町側の交渉窓口になったとされ、売却方法や価格などについて、同社に有利になるように便宜を図った上、同社の社長(59)から現金約1千万円の謝礼を受け取った疑いがもたれている。

 県警は社長からも任意で事情を聴いているが、贈賄罪の公訴時効(3年)が成立しているとみられる。

 関係者によると、町有地の売却価格は不動産会社側が提出した不動産鑑定書などに基づき、1坪(3.3平方メートル)あたり2500円とされた。町は独自の鑑定を実施しなかったという。また、起伏のある山間部の場合、一般的に登記簿上の公簿面積よりも実際に測量した面積が大きくなる「縄のび」が起きやすいとされるが、町は実測せず公簿面積(約6万5千平方メートル)で取引していた。

 神慈秀明会によると、同会は1坪9千円を目安に取引し、実測面積で土地を購入したため、価格は約4億円になったという。

 元助役は肥料会社社長や町議(2期)を経て、00年12月に旧信楽町の助役に就任。04年10月、同町など5町が合併して甲賀市が誕生したのを機に退任した。

■旧助役、謝礼を否定 「調べたらわかる」

 滋賀県・旧信楽町の元助役(66)は昨年11月、朝日新聞の取材に応じ、町有地の売買をめぐり謝礼を受け取ったとされる疑惑を否定していた。主なやりとりは次の通り。

 ――町有地を売却した経緯は。

 神慈秀明会が買い求めた山林の中の一部に町有地があった。周囲の土地がすべて買収され、町有地だけがまん中に残った。誰も買うような土地ではなかった。福祉事業を考えていたが、町の財政事情が苦しく、渡りに船ということで、議会の了承も得て当時の相場で買ってもらった。

 ――同会と直接取引せずに不動産会社に売却したのはなぜか。

 不動産会社には、同会の委任状を提出してもらい、確認の上で売った。今は同会の名義になっていると思う。

 ――実測面積ではなく登記簿上の公簿面積で取引したのは。

 実測しようとすると、その経費が逆に高くつく。「山(の実測面積は)は3倍ある」などと通常言われるが、このあたりではいくぶんかは違っても、そんな状況ではない。(不動産会社とは)初めから公簿でいきましょうという話になった。

 ――町は独自に不動産鑑定をしなかったと聞く。

 鑑定に20万円近くかかる。正式な鑑定書はつくってないが、金額が妥当かどうか専門家に尋ねた。不動産会社のものと整合性があるとのことだった。九分九厘は我々の金額にそっていただいた。

 ――売買をめぐって謝礼などを受けたことは。

 それはない。うまいことしたんちゃうかと、人から指摘を受けたことはある。でも、調べていただいたら分かる。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200805070029.html


贈賄者の関連会社についての記事

元信楽町助役の親族の土地を購入、汚職事件の関連業者(2008年05月08日づけの報道)

 滋賀県・旧信楽町(現甲賀市)の町有地買収をめぐる汚職事件で、
宗教法人「神慈秀明会」から買収業務を任された大津市の不動産会社の関連会社が、
元町助役の服部純一郎容疑者(66)の親族が所有する土地を、約9千万円で買い取っていたことが、県警の調べでわかった。
当時、この親族は多額の借金を抱え、元助役が債務保証をしていたという。
県警は謝礼の一部だった可能性があるとみている。

 県警は7日、町有地売買で不動産会社に便宜を図り、同社社長(59)から現金1千万円の謝礼を受け取ったとされる受託収賄容疑で元助役を逮捕した。
元助役は「間違いありません」と容疑を認めているという。
県警は甲賀市役所信楽支所や元助役の自宅などを家宅捜索した。

 捜査2課の調べでは、この親族は、甲賀市内で製陶所を経営。
製陶所の土地のほか、元助役の自宅などを担保に金融機関から融資を受け、町有地の取引当時、総額約1億5千万円の債務を抱えて返済を滞らせていた。
元助役は金融機関から対応を迫られていたという。

 町は03年8月13日、町有地を5228万円で不動産会社に売却。
同社の関連会社は同29日に製陶所の土地(約2千平方メートル)を購入した。
親族によると、買収価格は約9千万円で、親族はほぼ全額を返済にあて、債務の半分以上を帳消しにしたという。
残った債務は、債務保証していた元助役らが返済したが、この土地取引で負担額が大きく軽減したとみられる。

 関連会社は、不動産会社の取締役を代表者として、03年3月に設立された。
神慈秀明会はその1カ月前、不動産会社に町有地の買収業務を委託。
同時期に、同社長が元助役に早急に町有地を売却するように依頼し、
町側の交渉窓口を務めていた元助役は、町議会への根回しや売却方法の決定などに便宜を図っていたとされる。

 親族の土地売買について、元助役は昨年11月、朝日新聞の取材に
「私ではなく、親族が(買い手の)関連会社を見つけてきた。
たまたま町有地の売買と時期が近かった」と関連を否定した。
不動産会社の社長も「(町有地の売買とは)関係がない」と話した。

http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200805070086.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3758] 神慈秀明会を辞められない理由 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/09(Fri) 01:34


[3754] の書き込みと関連するのですが、私の周囲には、

秀明会の青年部所属信者同士で結婚してしまい、夫婦の一方がいまだに秀明会を熱心に信仰しているために、疑問を持ったもう片方は秀明会を辞めるに辞められない。

若い頃から、秀明会にどっぷりとつかっていたため、人間関係が秀明会でのみ構築されており、秀明会を辞めると一人ぼっちになるので、辞められないという人が多く見られます。

秀明会が新体制になった直後、青年同士を結婚させようと積極的に働きかけを行っていた秀明会教師がいましたが、秀明会サイドから見ると、うまい奸計だったのでしょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3757] 小山弘子氏の人柄 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/09(Fri) 01:32


3752の書き込みで、小山弘子氏の人間性について、書かれていましたので、これと関連する記事を書きます。以前に書き込んだものですが、最近訪問されるようになった方は読んでいないかもしれませんので。


数年前、小山弘子会長先生が、外から秀明会本部に電話をかけたところ、

それを少し勘の鈍い奉仕者が取り次いだため、会長先生からの電話であることに気づかずに、

長時間、保留にして、会長をかなり待たせてしまったのです。

弘子会長先生はこれに激怒して、その奉仕者を即刻辞めさせたそうです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3756] 喫茶店 しらかわ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/09(Fri) 01:31


[3751] の書き込みの「神慈秀明会は。「初めから」このように信者を欺き、信者を食い物にして、小山家の財産を殖やすことを最大目標として誕生した団体です。」という個所と関連する記事を書かせてください。以前にも、書き込んだものですが、参考までに。


「秀明会本部が京都の頃の話ですが、

京都本部のそばの喫茶店 「しらかわ」に、秀明会の信者からの献金の一部が札束でそのまま持ち込まれ、ダンボール箱に入れられていました。

それを当時の大幹部 KSが、自由に札束ごと持ち出して、私用で使っていました。

秀明会信者が京都支部で支払った玉串や献金が帳簿に載る前に、持ち出せば、税務署による金員の流れのチェックが不可能となるため、こういう荒業的な横領が最も安全だったのです。

神慈秀明会を今でも信じている人の中には、

「会主様がご病気で、心神喪失状態になる前の秀明会は金銭面でも、きちんとしていた。

会主様が事実上引退され、小山弘子会長先生の兄弟という人物が、秀明会の建設などに介入してきてから、秀明会のお金の流れがおかしくなった」というような主張をする人もいます。

しかし、秀明会は、その創立当初から、分かっている範囲でも、上記のように、その創立グループの一員によって、横領が行われていました。

その当の横領犯人ですが、バチがあたったのかは不明ですが、早死にしてしまいました。」


以前書き込んだ次の記事も関連すると思いました。

「・故 ○○荘○

この人は昭和59年の48歳で原因がはっきりしない死を遂げたらしい。

それは急死で、この人の母は死に際に立ち会えなかったらしい。

この人は、教団本部建設など、教団の活動を強烈なカルト的思考で運営してきた。(中略)

また、「子供は御用の邪魔だから、○ろせ」と言っていたとか。

彼は青年の活動を非常に牽引し、結果的に 恋愛=悪 結婚=悪 のような思潮を作り上げて、結婚できない教団制度のような流れを作った。」
http://light.kakiko.com/wao/2chshumei/matome2ch.htm

この○ろせという御指導があったことについては、T支部の離脱当時から世話人以上の信者なら知っている話です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3755] 自由だよ 投稿者:金沢 投稿日:2008/05/08(Thu) 19:00


付き合いもあるでしょうし、やめるやめないは自由ですよ。

私は退会してかなり経ちますが、ほんとによかったです。

カルト宗教の実態がわかりましたよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3754] 事実を理解したうえで辞めない信者の内心 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/08(Thu) 09:23


事実を理解しても辞めない信者の人はかなりいるんです。
その信者たちに働いている思考は以下のような感じです。

・自分がいままで費やしてきた過去を否定されるようで怖い、寂しい。
・自分が現在持っている既得権益(資格者・ジョ教師・世話人などなど)を放棄したくない。
・他の信者が知らない情報を握っているという優越感

資格者や一部助教師は沢山お金をもらっているので、ウソだとわかっていても平気で続けている人が沢山います。それ以外の一般の信者の中にも特に二・三番目の思考パターンになっている人が多いです。

ようするに辞めると寂しいし、損をすると本気で思ってしまっているのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3753] 汚職事件から分かること 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/08(Thu) 02:44


神慈秀明会は、5000万円の土地を4億円で売りつけられ、それを何の疑いもなく買い付けました。
これだけをみると神慈秀明会は単なる被害者のように見えますが、この事件からも分かることがあります。

それは、周囲は、神慈秀明会を、いくらでも金を出すよいカモだと思っているということです。

不動産会社は、原価(5000万円)に利益(3億5000万円)を乗せるのは、商売として当たり前だと言っています。

こういう言葉から、秀明に群がる人間は、神慈秀明会というところを、目的のためにはいくらでも金を出す団体であると考えていることがわかるのです。

今回の土地購入は、神苑周辺の景観を守るために、周囲の土地を購入したということなのでしょうか。

この目的ですと、神慈秀明会は、たとえ相場の8倍の価格であっても、必ず土地を買わなくてはいけません。

高いから買わないという選択肢はありません。

周囲に、遊園地とか、病院とか、楳図かずおの赤白ストラップハウスとか、たとえ一軒でも建てられたらまずいのです。

それは、記念大祭直前に死者18名の大事故があっても、記念大祭は何事もなかったかのように過ごし、浄まった素晴らしい大祭を演出しなければいけなかったのと同じように、神苑の近隣は、どんなにムダ金を使っても、一切不浄な建物が建っていない浄まった土地であるかのように演出しなければいけないからです。

そうすると、信者さんが、やっとの思いで献金した桃の実1個など、この差額のためにあっというまに使われてしまうことになります。

それは正当な価格ではありません。今回の事件でも、結局よぶんなお金はどこに行ったのかというと、不動産業者と便宜を果たした町助役で山分けになったのです。

これからも、神慈秀明会には、「この団体は目的のためにはいくらでも金を出す」ということが、ヤクザなネットワークを通じて知れわたり、そういう目的で様々な連中が近寄り、相場の8倍ものさまざまなものを買わされるでしょう。

信者の皆さんがやっとの思いで納めた献金は、ほとんどが正当な買い物には使われず、そんなやくざな連中の儲けに吸い取られていくわけです。

神慈秀明会は、これからも宿命的に、「相場の八倍」もするような高い買い物を続けていくでしょう。
そんな高いものを買ってでも、神慈秀明会は信者に対して、「秀明会はとても浄まった神聖な場所であり、良いことしかおきないところだ」という演出をし続けなければいけないのです。
今回の記念大祭のように。これからずっと。未来永劫。


神慈秀明会は、相場の8倍で土地を売りつけられたから、神慈秀明会が被害者なんだ。と、あなたは本当に思いますか?

今回、神慈秀明会は、取材を受けて、「知らなかった」と答えていますが、実は本当はそんなこと分かっていて、でも現状維持とすばらしさの演出のために、たとえやくざな連中に食い物にされ、8倍の価格だとわかっていても神苑の周囲の土地はすべて買わなければいけないということに決まっていたのだとしたら、本当に神慈秀明会が被害者だと言えるでしょうか?

本当の被害者は、そんな宗教の一員として、自分達を騙すためのお金、その大部分はやくざな連中に流れていくお金、そんな多額のムダ金を献金をし続けなければいけない信者さんたちではないですか?





--------------------------------------------------------------------------------
[3752] 記念大祭から分かること 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/08(Thu) 02:22


会長小山弘子は、記念大祭に向かう途中に亡くなった18人の同士のことを、記念大祭で一切触れることなく、はじめに用意されていた「台本」どおりに、記念大祭をやりきりました。

このことから、いったいどういう事が分かるでしょうか?それをまとめてみましょう。

・小山会長は愛のかけらもない非常識な冷血人間である事。

これはもう、言葉通りそのままです。この記念大祭に向かう信者が亡くなった。その記念大祭で、そのことに触れず、彼らの魂の救いをみんなで祈ることもせず、アトラクションで感動して一緒に歌を歌っていたというのですから、これは非常識きわまりなく、冷血人間以外の何者でもないでしょう。

・小山会長は宗教のトップとして失格である事。

宗教団体のトップとして、自分達の信者の死を悼むことは当然の行為です。アトラクションなど、出ていられる立場ではないはずですし、感情的にもそのようなところにいられないはずです。

・秀明ファミリーという家族など存在しない事

自分達を秀明ファミリーとし、家族としている神慈秀明会ですが、いったいどこの家族に、「家族が全員集まるイベントに、そこに向かう家族が大事故で多数亡くなったという事件を隠しきる」のがいるでしょうか?

家族など口だけで、全く家族愛のない証拠です。

亡くなったのが自分の大事な家族だと思ったとき、会にこのような態度を取られて、平気でいられますか?

・秀明会にとって一番大事なことがなにかはっきりした事

結局、神慈秀明会や、小山会長にとって、「記念大祭を滞りなく済ませること」が、もっとも大事だったということが分かります。

これは、要するに「演出」です。記念大祭という、もっとも浄まったお祭りに、18人の死亡などという大惨事が起こるはずがない。そんなことが起こらないのが記念大祭なのだということを演出しきったのです。

神慈秀明会にとって一番大事なことは、いかに神慈秀明会を良く見せるのか、その演出の維持であるということが、今回の記念大祭ではっきりしました。


・記念大祭は、神慈秀明会が、いままで会に起こって来た都合の悪いことをごまかし続けてきた団体という証拠である事

仲間が死んでも知らん顔。その理由は、神慈秀明会には、良いことばっかりが起こって悪いことは一切起こらないというイメージであり続けたいからです。

そのようなごまかしを、今回、初めて行ったなどというわけがない。

いままでも、今回のように、悪いことは押し黙り、良いことだけを、大して良いことでもないのにクローズアップして大騒ぎして宣伝し、神慈秀明会は良いことしかおきない天国の団体だというイメージを維持していたのです。

なんせ、18人もの事故死という大事件すら知らん顔してごまかしたのですから、それより規模の小さい「ちょっとした不都合な」事件など、当然のようにごまかし続けてきたことでしょう。




さて、注目すべきはこれからの神慈秀明会の言動です。

5月の各拠点の月次祭で、6月の本部月次祭で、このことについてどのように説明を付けるのでしょうか。

または、やはり一切触れずに過ごすのでしょうか。

6月2日は認証感謝祭です。悪の教団から離脱し、信者はみんな天国で幸せなことしかおきないことになっていることへの感謝の祭典を翌日に控え、6月に、小山会長は「記念大祭で大事故をごまかしきり、アトラクションで感動して一緒に歌まで歌っていた」事に対してどのような言い訳をするのでしょう。

信者は、これからの事の成り行きをよくにらんでおくことです。

ぼーっとしていると、またごまかされて引き続きだまされ続けることになりますよ。





--------------------------------------------------------------------------------
[3751] Re:[3750] 外から正すしかない 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/08(Thu) 01:23


> もう内部から改革するのは無理なのかな、皆さんの力で正すしかないのかな。残念です。

よく、神慈秀明会を「正す」とか「改革」とかいいますが、この言葉は、元々正しかったものが徐々に間違ってきたので、それを元に戻すことを意味します。

しかし、この掲示板でも長らく話をしていますが、神慈秀明会は、最初正しかったのが、だんだん悪くなったという団体ではありません。

神慈秀明会は。「初めから」このように信者を欺き、信者を食い物にして、小山家の財産を殖やすことを最大目標として誕生した団体です。

その動かぬ物的証拠は、本物の復活と称していた御屏風観音様が、実は職人による模写だったということです。その厚顔無恥な大嘘を、離脱の翌年である昭和46年に、会主小山美秀子の承認のもとに行っていたということです。神慈秀明会は、誕生した瞬間から信者を騙していたという明らかな物的証拠です。

神慈秀明会が、もし本当に「反省」し、あらゆる間違いを正すとしたら、神慈秀明会は、この、昭和46年の大嘘までさかのぼって正さなくてはいけません。しかしこれは不可能なのです。神慈秀明会は立教から嘘をついていたことを認めるということはあり得ないからです。それをしてしまったら、神慈秀明会の誕生自体を否定することになり、その存在になんの正当性も無くなってしまうからです。


だから、神慈秀明会は、「反省」とか「過ちを正す」という方法では、改善はありえません。

あり得るとしたら、その構造が完全な崩壊し、トップが入れ替わり、もちろん小山家など追い出し、組織全体の全取り替えがおきたときだけ、神慈秀明会が「良くなる」ことになります。しかし、それは起こりえない。

これからもずっと、神慈秀明会は、世間からどれほど間違いを指摘されても、後ろ指を指されても、馬鹿にされても、そんなことは関係なく、知らん顔して、小山家だけが儲かるこのしくみを、黙って維持し続けようとするでしょう。これからも、900億円もあるという内部資産を、すべて小山家を守るために、現状維持、不良信者のたたきだし、訴訟の費用、秀明のイメージアップのために、ムダ使いし続けるでしょう。

ですから、

>もう内部から改革するのは無理なのかな、皆さんの力で正すしかないのかな。残念です。

残念なことに、これから未来永劫、内部による「改革」も、外部からの「改革」もありえません。

あなたが唯一出来ることは、神慈秀明会が間違っていると気づいたあなたが、そこを離れることが出来るのか出来ないのか、つまりあなたが一体どう行動するのかをあなたが決める、ただそれだけのことなのです。

自分は動きたくない。内部の誰かが改革してくれるかも知れない。それが無理なら、外部の誰かが改革してくれるかも知れない。

悪いけど、甘ったれて生きるのもいい加減にしろと言いたい。

この問題は、真実を知ったあなたはどうするのか、あなたは善悪をどう判断し、どう行動するのか、それだけの問題なのです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3750] 外から正すしかない 投稿者:一信者 投稿日:2008/05/07(Wed) 22:41


信楽町の土地を5000万強で買った不動産屋に4億円払う、のこりのおは・・・・。地方の建物を建てるときは坪○○万以上は出すな、買うなと、本部の建設委員会は信者には厳しいのに、建物も金をかけるなとやかましいのに、本部は使い放題ですか?
もう内部から改革するのは無理なのかな、皆さんの力で正すしかないのかな。残念です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3749] 記念大祭でニコニコ 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/07(Wed) 21:06


香港の慰霊は当たり前として、なぜ記念大祭で情報制御してニコニコしながらやり通せたのかのほうが不気味。



--------------------------------------------------------------------------------
[3748] 香港で慰霊 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/07(Wed) 18:31


香港神慈秀明会のバス事故で亡くなられた信者さんの冥福を祈るため、男子部長の安田謙一氏と青年部委員長の小山玉男氏が、現地に行ったという記事がありました。(難しい漢字はおかしな変換になっています)

「両名神慈秀明会總壇要員,包括男子部委員長(安田謙一),青年部委員部長(小山玉男),專程由日本來港,昨午聯同30多名本港教會高層職員與百多名教友在慈雲山鳴鳳街分會集合後,分乘兩部旅遊巴及多部私家車開往車禍現場,各人穿清一色K色衣物,大約在下午3時半到步,其間,警方封閉了一條行車線。」

(たしかにこのURLなのですが、下をクリックしても接続できませんでした。インターネットソフトを起動した直後に、このURLをそのまま画面上部にコピーして接続するとつながります。リンク拒否をしているのでしょうか)
http://paper.wenweipo.com/2008/05/03/YO0805030015.htm

最近、この掲示板にKT氏の醜聞について、複数の書き込みがありました。
タイミングということを考えさせられます。

YK先生の耳にも当然、こういった噂が入っているはずです。
そういう噂のある人物が事故現場に慰霊に行く。
このことの意味をYK先生は理解しているのでしょうか?
葛藤や良心の呵責とかいったものは、YK先生の心に起きないのでしょうか?

一応全文
「總壇要員來港善後 教會今商保險賠償 http://www.wenweipo.com [2008-05-03]

神慈秀明會總壇要員專程由日本來港,聯同教友到場路祭,合十誦唸日本觀音經祈禱。

 【本報訊】一輛旅遊巴,前日在新西貢公路南邊圍迴旋處失事翻側,釀成18死44傷特大車禍,目前仍有33人需留醫,其中9名女傷者情況依然危殆,7女2男情況嚴重;涉危險駕駛導致他人死亡被捕的32歲姓洪旅巴司機,被警方通宵扣查後,昨獲准以3萬元保釋候查,5月6日再向警方報到。香港神慈秀明會百多教友及死者家屬,昨午在兩名來自日本總壇的委員長帶領下到車禍現場路祭,不少人按捺不住傷心落淚,教會表示將於今日與死者家屬商談賠償及保險問題。

 両名神慈秀明会總壇要員,包括男子部委員長(安田謙一),青年部委員部長(小山玉男),專程由日本來港,昨午聯同30多名本港教會高層職員與百多名教友在慈雲山鳴鳳街分會集合後,分乘兩部旅遊巴及多部私家車開往車禍現場,各人穿清一色K色衣物,大約在下午3時半到步,其間,警方封閉了一條行車線。

逾百人現場合十誦經祈禱

 來自日本總壇兩名要員,先行向各死者家屬逐一鞠躬及握手,然後帶領現場百多人,分成多行站在馬路,面向西貢總壇進行致祭儀式,儀式包括誦讀日本的經文及雙手合十祈禱,整個集體致祭大約持續1小時才結束。其間,曾有家屬傷心過度落淚及痛哭;不過,亦有死者家屬沒有參與集體致祭儀式,選擇自行請道士到現場為死者路祭及招魂。

死者遺屬獲發萬元援助金

 香港神慈秀明會支部長郭慧如在現場表示,教會已向每名死者家屬發放1萬元緊急援助金,並謂教會為教友購買了人身意外保險。今次車禍有關死者的賠償問題,教會方面將於今日與死傷者家屬進行商討。

 郭氏又透露,出事旅遊巴士公司為教會提供服務多年,相安無事;但今次駕駛旅遊巴士肇事的司機,則是第一次駕車接載為該教會教友的司機。前日出事後,曾有傷者向她反映旅遊巴當時車速很快,部分教友因為在睡覺或閉目養神,不防有此一著。

外籍街坊燭光晚會悼亡魂

 失事撞毀旅遊巴士殘骸被扣留在何文田汽車扣留中心,警方昨與驗車官到場驗車,日內將有驗車報告。警方會在該段路面加強檢控超速的司機,並呼籲司機駛經該「長命斜」時要盡量使用低波。

 10多名住在西貢的外籍居民,昨晚8時帶備洋燭及鮮花到車禍現場舉行燭光晚會哀悼死難者。據悉,他們並不認識該教會,因為家住西貢,對車禍感到難過,故以「Sai Kung Explorer」組織名義到現場哀悼死者,其間亦有部分經過的華人加入。 」以上です



--------------------------------------------------------------------------------
[3747] 信楽町の不動産取引をめぐる記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/07(Wed) 18:30


今回の贈賄がらみの信楽町 町有地の所有権移転の経緯は、

信楽町→不動産業者(神慈秀明会の受任者)→神慈秀明会。


そして、3739のasahi.comの記事を読んだところ、

この神慈秀明会が購入した信楽町の土地の売買ごとの価格であるが、

「信楽町が秀明会の受任者に売った価格・・・5228万円

この受任者が秀明会に売った価格・・・約4億円 (元値の約7.651倍)

つまり、受任者のもうけた金銭は、約3億5千万円。」ということである。


上記の3億5千万円という額は、中間業者の転売による収益としては、いささか法外といえるのではないのか?(あくまで元値との比較において) 

秀明会は元値が約5200万円であったことを知らなかったと主張しているが、

この4億円という値段が破格の高値であることに秀明会は果たして気づかなかったのか?

秀明会の信者の側からすると少々疑問が残るのかもしれない。

金銭のその後の流れの究明に期待したい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3746] 今年の記念大祭の総括 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/07(Wed) 18:28


今年の記念大祭は、

・直前に、香港神慈秀明会の信者18名がバス事故で亡くなり、

・記念大祭で出されたおにぎりで食中毒が発生し、

・大祭直後、不動産取引にからむ贈賄事件の新聞記事の中に、秀明会の文字が出てしまった。


秀明会の教師、信者の中でも、いくらなんでもこれはおかしいと疑問を持つ者がいるのではなかろうか?

そういえば2年前の脱税事件も、記念大祭の半月くらい前の新聞の一面に出てしまった。

秀明会の中には、邪神が秀明会の記念大祭を妨害しているとかいまだに考えている人もいるのだろうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3744] おぉ。。 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/07(Wed) 12:03


イベントで食中毒を起こしても、別の食品なら扱えるんですね〜。
ありがとうございます。すっきりしました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3743] Re:[3742] [3741] 3740 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/07(Wed) 11:04


> では私が甲賀保健所(0748-63-6111)に電話をかけて調査を依頼します。

確認できました。
5月3日の夜に秀明会側から報告があり、現在被害状況を調査中との保健所の回答がありました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3742] Re:[3741] 3740 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/07(Wed) 01:11


> 食中毒は事実みたいですけど、証拠は抹消済では。。。
> 信者は口を割らないでしょうし。

では私が甲賀保健所(0748-63-6111)に電話をかけて調査を依頼します。



--------------------------------------------------------------------------------
[3741] Re:3740 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/06(Tue) 22:46



保健所なんて入ったら4日、5日にコロッケ弁当など出せない気もしますね。
食中毒は事実みたいですけど、証拠は抹消済では。。。
信者は口を割らないでしょうし。



--------------------------------------------------------------------------------
[3740] 記念大祭で食中毒? 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/06(Tue) 21:38


3732にも一部書かれていますが、今年の記念大祭の昼食に出された自然米のおにぎりを食べた人の間で、多数の食中毒を起こした人が出たという情報がありました。

報道はされていないようですが、保健所等への届け出がされているかご存じの方はありませんか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3739] 神慈秀明会がらみの土地取引で不正 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/06(Tue) 18:29


やっとこの件で滋賀県警が動き出しました。

この件は、平成15年に信楽町議会議員が指摘していた問題です。
マスコミ、警察等が内偵を続けていましたが、やっと日の目を見ました。
詳細はこれに関する新たな記事を作成してお知らせします。

http://www.asahi.com/national/update/0505/OSK200805050062.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3738] 記念大祭 投稿者:匿名信者 投稿日:2008/05/06(Tue) 08:40


小山会長は、記念大祭で、香港の信者さんのバス事故を話したのでしょうか?

3日は、ありませんでした。

突如、秀明会のホームページに、
香港信者さんが亡くなられたことが、掲載されましたがそれだけですか?
秀明の言う精神性や、世界平和は、ただのポーズですか?
神慈秀明会は人の幸せを祈るお道ではなかったのですか?
これをみている秀明会の本部関係者の方、何も感じないのですか?

亡くなられた香港の信者さんを秀明会のだしに使うことだけはやめてほしいと思う。



--------------------------------------------------------------------------------
[3736] 思ってはイケナイハズの違和感 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/05(Mon) 00:56


信者の多くも内心感じているんじゃないですか。
声に出せない違和感を・・・。
心の中で抑えつけ否定し続けてきた、その違和感こそ
実は真実なんじゃないかって・・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3735] 秀明会香港支部のバス事故(死者18人) 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/04(Sun) 20:59


関東の某支部では、秀明会香港支部のバス事故のはなしで持ちきりだそうです。

関連記事
http://jollyhongkong.jugem.jp/?eid=59



--------------------------------------------------------------------------------
[3734] 秀明会香港支部のバス事故(死者18人) 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/04(Sun) 16:41


このブログに秀明会香港支部のバス事故の大きな画像がありました。

http://blogs.yahoo.co.jp/gdshyexiu/19653277.html

このブログには、こんな説明がされていました。

「日本に置く宗教団体・神慈秀明会の香港会員向け観光ツアーだったようですが、
この事件で、香港では”神慈秀明会”がクローズアップされ、日本でのカルト被害についても報道がされています。
3万人いると言われる信者の皆さん、目を覚ませるか・・」



--------------------------------------------------------------------------------
[3733] 香港でも小山弘子会長の脱税が明るみに 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/04(Sun) 14:19


今回の神慈秀明会 香港支部のバス事故(死者18名)がきっかけで、
香港でも、日本の神慈秀明会のカルト的実体がマスコミに取り上げられているようです。(このことは3734の投稿を参照)

以下で引用している記事も、香港の方が、日本の神慈秀明会そしてその関係者の犯罪行為(借金をさせて献金させた行為が裁判所によって違法と判断されたこと。そして、脱税)について、香港を中心とするネット上で暴露したものです。

事故の話は、当然、小山弘子会長先生の耳にすでに入っているのでしょうが、
ご自分の脱税まで、香港で明るみになっているとは、さすがに今はまだご存知ないでしょう。(難しい漢字はおかしな変換になっています。詳細は下のURLで。)


勸借錢獻金 日本裁違法

有神慈秀明會的信徒表示,入會後病痛少了,更有傳有中風信徒入會後竟可自由行走;但有日本信徒在網上訴苦,指被該會要求借錢捐款,日本最終法院更曾判定該會違法。昨有香港教友家屬在該會總殿前,怒斥該會要其岳母每月捐獻近萬元,「都不知是否邪教!」

入會近20年的ケ婆婆昨日到該會慈雲山分會了解教友情况,卻不獲准內進。80多歲的她表示20年前因體弱多病,聽聞有教友指入會後身體好轉,遂付2000多元入會。她指出,該分會每天都有聚會,主要拜千手觀音,「以前曾跟教會到西貢參加教會活動,坐旅遊巴要額外付款」。她說,雖然只參加聚會,但入會後的確少了病痛。

在日本醜聞不絶

神慈秀明會在日本醜聞不絶,在2006年4月,日本傳媒廣乏報道該會會長逃税16億日圓(約1.2億港元),一度被質疑私吞信眾的高達50億日圓(3.75億港元)的財產,教會事後並無解釋該筆款項的去向。

去年12月25日日本《每日新聞》報道,該會有教友入稟京都地方裁判所,指神慈秀明會游說他借錢捐款,要求賠償2000萬日圓,最終法院下令該會賠償660萬日圓,並指教會有關行為違法。

http://hk-pub.com/forum/viewthread.php?action=printable&tid=1316361



--------------------------------------------------------------------------------
[3732] 無題 投稿者:匿名信者 投稿日:2008/05/04(Sun) 13:08


5月4日の記念大祭行かれた方、どうでしたか?
香港のバス事故の話はありましたか?
貝長先生のお心で、頂くおにぎり食べて、おなか痛くなりませんでしたか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3731] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/05/03(Sat) 23:05


今度は運転手が邪神にやられていたとか、他教団の信者だったとか?言い訳を説明してもらおうじゃないか?
煮ても焼いても食えないくらい金儲けに走るやつらだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3730] 資質 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/03(Sat) 22:54


小山弘子 会長先生は、6月の本部月次祭で、参拝バスの事故により亡くなられた 18人の秀明会香港支部の信者さんのために、黙祷をささげるのでしょうか?

5月の秀明会の各拠点の月次祭で、黙祷はささげられるのでしょうか?

もしなければ、秀明会の宗教団体としての資質が問われるかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3729] 記念大祭では知らされず 投稿者:匿名信者 投稿日:2008/05/03(Sat) 21:56


今日の大祭で香港の事故は、知らされませんでした。
アトラクションで、美しの里(信楽の本部のこと)コンサートが行われ、みな感動して、眼に涙さえ浮かべていました。
今、ここのサイトで知ってのですが、事故のことを知らされず、コンサートに涙した信者が多数です。
演奏している奏者だって、ここ、信楽の本部を美しの里と、
歌っているのですから、その秀明のメンバーがたくさん亡くなったことを知ったら、信楽を美しの里と言って歌うことが
できますか?
感動して、コンサートを一緒になって歌っていた小山会長・・・はっきりいって怖い!



--------------------------------------------------------------------------------
[3728] 動画「神慈秀明会」が乗ったバスが事故。死者18、死傷者65 香港 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/03(Sat) 21:02


秀明会香港支部のバス事故の動画だそうです。

http://news.tbs.co.jp/20080502/newseye/tbs_newseye3842555.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3727] 昔から事故の発表は最小限度 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/03(Sat) 19:20


いままで秀明会のバスも大小いろいろアクシデントを起こしていたのですが、いままで一般信者向けに発表されたことは記憶にあるかぎり無いです。
光のバスですから、事故に遭うわけがない。という大前提があります。だから信者の前で発表しずらい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3726] 無題 投稿者:現役信者 投稿日:2008/05/03(Sat) 18:03


今日の大祭では、その事故は触れられませんでした。
こんなに死者が出たのだから、信者を思いやる心があるのなら、大切だと思うのなら、話をすると
思っていたのですが。
香港の方は、きっと大祭を楽しみにしていたでしょう。
残念な気持ちです。
良い事ばかりを表にだして、このような事は公表しないのはどうかと思う。



--------------------------------------------------------------------------------
[3725] 「神慈秀明会」が乗ったバスが事故。死者18、死傷者65 香港 (詳細はいまだ不明) 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/05/03(Sat) 16:26


あるブログにこのような記事がありました。

こんなニュースがあるのですが。。。。
 宗教団体が「神慈秀明会」と報じているソースの信頼性が不明

 1日午前9時ごろ西貢南部のホーチュンで、観光バスが道路の防音壁に激突、同日午後6時時点で死傷者は65人、このうち少なくとも18人が死亡した。負傷者は将軍澳病院などで手当を受けている。
香港メディアの報道によると、バスに乗っていたのは日本に本部がある宗教団体「神慈秀明会」の香港支部の信者らで、西貢にある施設へ参拝に向かう途中だったとみられる。在香港日本国総領事館によると、死傷者に日本人はいない。
現場はこれまでにも事故が頻発していたといい、現場付近のバス停を利用している住民は「バスを待つのが怖い場所」と話していた。

(www.yomiuri.co.jpより)
 香港東部の西貢で1日午前、観光バスが走行中に横転し、香港警察当局によると、乗客18人が死亡、運転手を含む40人以上が負傷した。

 警察当局は運転手(32)を危険運転致死の疑いで逮捕した。在香港日本総領事館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

 香港公共ラジオなどによると、運転手は下り坂でブレーキがきかなくなったと話しているという。バスは宗教団体がチャーターしたもので、死者の多くが高齢者だった。
http://dangun.iza.ne.jp/blog/entry/561076/


2008年5月1日、香港の西貢で大型バスの横転事故が発生し、乗客18人が死亡、43人が負傷した。うち10人が重体となっている。なお乗客に日本人はいなかった。新華社が伝えた。

バスは本部を日本に置く宗教団体・神慈秀明会にチャーターされたもので、2歳から85歳までの信者61人が乗車していた。死亡した18人はいずれも女性。ほかの乗客も骨折などのけがを負っている。

当初、過積載と指摘されていたが、乗客は定員ちょうどだったことが判明している。乗客や目撃者の証言からスピード違反の疑いが強まっている。運転手は「ブレーキが利かなかった」と供述している。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080502-00000020-rcdc-cn


そういえば、秀明会では、記念大祭の季節ですね。
大祭の直前に資格者の緊急会合とかあったのでしょうか?
さすがに、浄化という抗弁は言いづらいケースでしょう。秀明会でも。
お亡くなりになられた方のご冥福をお祈りします。

以前この掲示板で紹介されていた、秀明会の香港支部の信者のブログ。
最近の香港支部の内情、金銭の不当着服などが掲載されている。
http://hk.myblog.yahoo.com/chin_kin_ryu/index?&page=1



--------------------------------------------------------------------------------
[3724] Re3723 投稿者:匿名00 投稿日:2008/05/02(Fri) 22:03


知り合いに聞いてみましたが、去年の裁判の結果はほとんどみんな知りません。
知っているのは、学生部あたりの若者中心でしょう。それでも、拠点内でそういった話はできません。邪神扱いされ村八分にされます。
鎖国中の出島みたいな感じです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3723] 無題 投稿者:脱北者 投稿日:2008/05/02(Fri) 19:19


元信者です。
教団に入ってすぐ、異常な団体だと気がついて、早めにやめました、もう数年も前なので、今は多少、変わっているかもしれませんが、何かの参考になるかもしれないので書き込みます。

私が「異常だな」と思った理由は、まず献金強要。
いわゆる新体制時代でしたが、私も献金のための借金を強要されました。
この教団、ほんとにあきれるほど金のことばかり言います。
「今月の献金がまだだ、早く出しなさい」とか「去年より金額が低いのはなぜだ」とか。
本来、献金は金額の高い低いではないと思いますが、この教団に限っては、そうじゃないようです。

次の理由は信者さんの人格の問題。
ここの書き込みにもありましたけど、自己反省なんか、しないです。
人間の生死にかかわる内容であっても、自分の言動に責任をもたない。
一般社会では、まず通用しませんよ。良いことかあれば「明主様のおかげ」悪いことがあれば「あなたの浄化のせい」と、うまく言い訳できる仕組みになっていますから。

結局、資格者とか導き手といっても人格的に未熟な人が多いから、問題が起こるんじゃないでしょうか。
自分が責任をとらないですむし、あやまらなくてもいいなら、何でもいえるでしょう。
もちろん、すべての信者さんが、そうではないと思いますけど、私が関わった人は、ほとんど未熟というか、むしろ、一般社会の人のほうが、よっぽど思いやりもあるし、人間的に出来ている人が多いように感じました。

次の理由は、会主様とか命様、会長先生に対して(公的には)誰も批判しないことに危機感を感じたから。
未熟な文化に多い傾向だと思いますが、これでは発展しないでしょうね。
極論ですが、教団が、それこそ「黄島」あたりで世間と接点をもたずに活動するなら、いくらおかしな事をやっても言っても、かまわないと思うんです。
だけど「社会貢献」をしたいといい、「人救い」をしたいと言って、実際に社会的に活動をしている以上、「世間の常識」を念頭においてほしいですね。
去年暮れの裁判の結果を、信者さんたちは、いったい、どのように受け止めているんでしょうか。

「訴えた信者自身の曇り、浄化」で結局、終わってしまうんでしょうけどね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3722] 削除&アクセス禁止措置 投稿者:fujiya 投稿日:2008/05/01(Thu) 15:28


【3720】はIPアドレスからも常連のいつもの通りすがりさんとは別人であることを確認しましたので削除しました。
他人のハンドルネームを騙るような卑劣な行為をする人に対しては掲示板へのアクセス禁止措置をとります



--------------------------------------------------------------------------------
[3721] 3720は私ではありません 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/05/01(Thu) 15:10


3720の「いつもの通りすがり」は、この掲示板の常連の「いつもの通りすがり」である私とは別人です。通常かぶるハンドルでもないですし、意図的で悪意を感じますね。内容もカルトとは無関係です。出直してもらった方が良いんじゃないでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3719] Re3714への回答? 投稿者:不良(元)信者 投稿日:2008/05/01(Thu) 07:56


2:「ペナルティ誘発システム」は
入信後不平不満を言う不適格信者に辞めさせるキッカケを作る役割も果たす便利な設定

3:世間体の厳しさを逆手に取り、信者の家庭や学校や職場に押しかけ浄霊を強行
周囲の人間から疎外断絶状態に落とし入れ教会へと向かわせる

4:一例として
知人で当時、布教活動で海外まで行った熱心な信者(女性)がいたが
ある悩み(問題)に直面、彼女の熱心な宗教活動とは裏腹に問題は一向に解決せず
彼女はあっさり教団から足が遠退いてしまった
皆そんなもんだろ

6:入信させただけだったら、まだマシです
その後、参拝や行事の参加の強要などをしなければ地獄に落ちる事はないでしょう

7:少々質問の趣旨から外れるが
実践は男女混合のグループで行われる コレは実践数が少ない男には、
女性が声をかけて浄霊を了承した人物を引き渡し実践数を稼がせる為の措置

女性に声をかけられたからといってホイホイ浄霊を了承すると
実際に浄霊をするのは対話すらもままならないブサイク男だったりする

8:統O教会のメッOールに対抗している(笑)

9:結局、カワイイ女性信者がソコソコ居た
教会での信者同士での浄霊交換の際、カワイイ女性信者とペアになれる場所を確保
浄霊交換の際、相手が目を閉じている事をいいことに
ここぞとばかりに視姦をしたものだ へっへっへ





--------------------------------------------------------------------------------
[3718] Re3715 因果応報。末路は... 投稿者:匿名00 投稿日:2008/04/30(Wed) 13:20


○男さん他、あの血族・ないし意図的に荷担している人達の末路は決まってますから。歴史が証明しています。不自然な病気・事故ばかりです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3717] 神慈秀明会は、都合の悪い相手を邪神という事にする 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/04/29(Tue) 20:55


都合の悪い相手は邪神ということにするのが、離脱当初から変わらず使い続けている神慈秀明会のマンネリ常套手段です。

神慈秀明会がだれかを邪神呼ばわりしたら、そこに何か不都合があるのだろうと考えるのが正しい洞察でしょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3716] 極悪としか言いようがない 投稿者:金沢 投稿日:2008/04/29(Tue) 20:32


この一族と幹部は、立派な悪人ですね。信者の皆さんは、退会を、一応お勧めしておきます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3715] 玉男さんの彼女のこと 投稿者:銀 投稿日:2008/04/29(Tue) 17:31


玉男さんの記事をみてびっくりしています。

私も玉男さんの彼女のこと知っていました。

彼女が付き合っているときに


「一日中、昼間もベットを強要される。

 夜中に、度々電話がかかってきては、長時間の対応を

 せまられる。

 言う事をきかないと暴力をふるわれることが度々ある。」


など、もうずいぶん以前のことですが、

いっていた事を思い出しました。

彼女の体に、あざが数箇所あったのは事実でした。


DVかもしれまでんが、そのときの私は半信半疑のままでした。

彼女が、玉男さんと別れたあとに、

助教師より

彼女を邪神とし、玉男さんを被害者のようなかたちで

連絡があり、彼女と会話しないようにいわれたのは事実です。

会話をすると私も邪神になるということでした。



私は、よくわからないまま彼女と顔をあわせないようにしていたのを覚えています。

ずいぶん、以前のことです。


今は、彼女に悪いことをしたと思っています。

被害者は、彼女のほうだったのですね。

今、改めて感じます。



他の記事をよんだこともあって、

彼女を邪神扱いして、彼女と会話をさせないことで

彼女の口封じだったのですね。

彼女はいつも一人でした。

彼女は誰から見てもボロボロでした。




確かに、玉男さんの暴力や、性癖などの事実は秀明会としては

聞かせたくないことだったはずです。



別れた彼女が苦しんでいるときに、玉男さんの方は、周りの

信者や同志に囲まれ、平然と笑顔で何食わぬ顔をして

参拝していました。何もなかったかのように。



H.P.に記載の記事に同感します。
  それは、「小山一族や秀明幹部はどうしてここまで悪人に
  なりきれるのだろう、この人たちに人間としての良心、人
  を案ずる気持ちの持ち合わせはほんのわずかもないのだろ
  うか?」という疑問だった。

   普通の人間であれば、他人が困窮するようなことを平気
  にも自分が原因で他人の生活が破綻したことを知れば、そ
  れを無視して平然としてなどいられるものではない。
  一人の人間の人生を狂わせただけでも大変なことなのに、
  秀明では数え切れないほど多くの人たちが秀明のために人
  生を狂わされ、その家族も巻き込んで多くの人間が涙を流
  す結果となっている。

玉男さんは、性質的にも小山家の性質を受け継いでいる

気がします。

自分のことで人が苦しんでいても平気。平然として。

やっぱり怖い。

その冷酷さ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3714] 無題 投稿者:なるほど 投稿日:2008/04/28(Mon) 21:47


 さて、秀明会のことに関していまだに存続しているこの異常な団体に対して私が今思い返してどうしても納得できいことをあげていきます。

1.最後の審判って結局なんだったの?
 信者のころはその真相は何度聞いても、教えてもらえませんでした。
 私の親は、兄弟は?自分たちさえ助かればそれでいいのかと怒りを覚えたものです。

2.「お光」結構扱いをずさんにしてました。
 濡らしたり、踏んだり、人に触られたり・・・。
 お詫びって言うんでしたっけ。そんなのめんどくさくて黙ってました。
 でも一応信者の頃はそのことが結構ストレスでした。

3.世間体の厳しさ。
 オウム事件の真っ只中。そんなときに秀明会に入ったなんて誰に言えますか。
 誰にも相談できず、隠し通すのはかなりのストレスでした。

4.同じ大学生も出張所?には結構寝泊りしてました。
 今彼らはどうしているのでしょう。
 結局復学せずに落ちこぼれていったと思います。

5.夏休み頃に岐阜の支部にお世話になりました。
 結構自分のことより人の世話をしてたら、結構年上の人から、人の事をかまう前に自分のことをしろって怒られました。
 それって自己中じゃ・・・。

6.さらに夏合宿つづき。
 私は何とか地元の協力者と共に子宮菌糸の女性患者の方を入信させることに成功しました。
 今では後悔しています。私は地獄に落ちるのではないでしょうか?

7.さらにさらに
 今では笑い話ですが、合宿中は一日最低10人手かざし浄霊をする義務がありました。
 終わるまで帰ってくるなというのです。
 岐阜の市内をあっちこっち回ったような記憶があります。
 数をごまかしてサボるってことを何で思いつかなかったのでしょう。
 馬鹿でした。

8.そういえば
 ジュースは飲むな。サイダーはOKとか言ってました。
 なぜだかそれだけは今でも信じています。岐阜の炎天下で活動中にサイダーが自販機にないと我慢しろと強制された記憶があります。
 こっそり飲めばよかった。あほあほですね。

9.結局
 親バレで即効片がつきました。でもすごく悲しい思いをしました。
 今思うと秀明会の人たちを友達と勘違いしていたのだと思います。

 性格はいい人たちばかりでした。ただ、進むベクトルがおかしかっただけです。

メニューに戻る



 まず、街で浄霊受け、その際ハッキリと「これは宗教じゃない」と言われ、超能力のサークルであるかの様な言い回しで説明を受け支部へ連れて行かれました。
 その日の内に「教修第1講」を聞かされたのですが、この「教修第1講」を聞かされる前も「1000円払ったらありがたい話聞かせてくれるんや」としか教えてもらえず、何を聞いてもニヤニヤ笑いながら「とにかくありがたい話や」としか教えてもらえませんでした。
 当然「いわゆる教修第1講」「特定の宗教団体の講話」「話を聞く事が入信に通じる資格」「話は前編/後編セット(教修第2講もある)」・・・・などとは知るよしもありません(説明も一切なし)。
 話を聞き終わった後も当初の「宗教じゃない」という言葉を信じ超能力のサークルだと思っていました。
 「第1講」のあと「第2講」も勧められた訳ですが、この際も「いわゆる教修第2講」「特定の宗教団体の講話」「話を聞く事が入信に通じる資格」といった説明は無し まだ「神慈秀明会」という言葉も出ていない。
 「こうやってココに来たのもアンタの意志じゃなく先祖のお導きがあったからや」
 「こうやって話(第1講)聞けたのも先祖がそうさせたんや」
 「ここへ来て話(第1講)聞いた時点でアンタの魂の位置は高い位置に上がった。話の後半(第2項)を聞いたら魂の位置は落ちない位の位置に上がるんや」
と、やたら先祖先祖と言われ第2項を聞く事を了承してしまった。
 当初から話が2回にまたがる・・・といった面倒な物だと知っていれば最初から話は聞かなかったが

 後日、「第2講」を聞き、その後入信願書を付きつけられたが、(当初「宗教じゃない」と言われていたので節税の為宗教法人化しているサークルだと思っていました)またも「先祖が呼んでいる」「ココに来れたのは先祖のお導き」などと先祖を連発し、「ココ(入信願書)に名前を書けばそれで全て救われる」「浄霊も出来るようになる」「今は魂の位置も落ちない位高い位置にある (願書に)名前を書けばゴールや」・・・・・・・・・・・・・・・・・などとあくまで入信願書に署名をすればそれで魂の位置も落ちない位置に達し浄霊を自由に使いこなせる、超能力者になれる・・・といった説明であった(同時に浄霊で病気が治ったという話も散々聞かされた)
とにかく願書に名前をかけばそれで全てが完了し全て救われそれで完成・・・といった内容の事を言われた。

 この時点で教修第3講がある事も、その第3講はわざわざ滋賀まで行かないといけない事や第3講を聞かないと浄霊が出来ない事や(じゃあなぜ入信後使えもしないおひかりを渡すのか?)おひかりの存在(あんな物を首にかけないといけない事)や(2講で「ペンダントみたいな物を首にかける」とは聞いたが・・・どこがペンダントやねん?)おひかりに面倒な取り扱いの制約がある事やおひかりの中身はただの光りと書いた紙が入っている事や、以降の参拝、献金、各行事 /活動への参加を強いられる・・・といった説明は一切ありませんでした。

 (話は元に戻り)ココに名前を書けば全て完了する・・・の言葉に騙され願書に署名をしてしまいました。

 入信願書に署名後 おひかりの授与式で、当初「ペンダントのような物」と説明を受けていた物体と初対面 ・・・・・・「なんじゃコリャ!!!」
 授与式の後、おひかりの説明・・・・「第3講を聞かないと浄霊できないだと?サギじゃあねえか?」「しかも第3講は滋賀だとお? ふざけるな!」
 とにかく入会後に初めて説明される事ばかりで「聞いてないよ」の連続。

 一週間後の滋賀行き(第3講)(思いっきり平日)を言い渡されたが、当然学生だったので(平日は授業があるので)断ると先生と呼ばれているヤツから「アンタは損したで」などと言われた。

 入信(願書に署名)しただけで全てが救われ、全てそこで完了と署名前は説明を受けていたのに・・・・・・・その数分後に「損」だと? ワケが判りません。
 とにかく願書に署名前は「署名すれば全てが救われる」というお手軽間をにおわせ、署名をさせるだけさせて、署名後に全ての制約事を言い渡すというサギ行為以外の何物でもありません。

メニューに戻る



 ある人が入院して会社から見舞金が出ました。そしたら世話人がやってきて奉仕金が足らんからと見舞金を全部とっていきました。
 しかしこの程度はまだ序の口です。重い病気になったら治る為には桃をしないといけないとか云われて、それでなくても物入りで生活はくるしいのに、その上100万とられて踏んだりけったりの人も多かった。

メニューに戻る



 夏季布教で病気の人がこき使われて死んだことがありました。病人に対する配慮のない秀明です。
 死ぬまではいかなくとも具合の悪い人が「やってればよくなるから」とこきつかわれて余計悪くなったということは時々ありました。
 しかし誰も責任はとりませんでした。



--------------------------------------------------------------------------------
[3713] なるほど 投稿者:なるほど 投稿日:2008/04/28(Mon) 21:44


そのうちに「教団浄化」が起きるんじゃないのか?
明主様が涙を流すほど自らの弟子らが悲惨な境遇に落ちていくほどの教団大浄化。


本当の意味で<目覚めた>人を除いて、今や世間の誰からも相手にされなくなって久しいようだし、
周囲の人々から白眼視されながら、いよいよ支部・出張所などの布教拠点を自分らの生活と心の唯一の拠り所として日々を送っているみたいですよ。
中には献金のし過ぎで夜逃げして行方をくらませてしまったのまでいる(複数の知り合い)。

多額の借金をサラ金や学生ローンで借りまくった当時の信者らが、安閑としていられる道理などはない。



--------------------------------------------------------------------------------
[3712] アドバイス 投稿者:それでは 投稿日:2008/04/28(Mon) 21:42


結婚されたとして、ゆくゆくは、ここの信心をやめるようにしてあげられることが、あなた様にとって真の意味での優しさでありますし、大乗善でもあります。
さりながら、これは理想に過ぎないかも知れません。

結婚後は、夫であるあなたが、しっかりと金銭管理をしておいてくださいね。
厳しすぎるぐらいに厳しく、宗教に関する出費をチェックし、統制してさしあげてください。
さもなくば、あなたの築いたはずの”愛の巣”は、知らぬ間に崩壊の憂き目を見ることになるでしょう。

それに、この団体は明主様、すなわち岡田茂吉教祖の言をとりわけ神聖視しておりますが、その一方で、教団にとって都合の悪い”明主様のお言葉”は完全に抹殺してしまって、信者に教えないほどです。
まずは、いかにこの教団がうしろめたいことを行なっているのかを認識してください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3711] 無題 投稿者:よしけい 投稿日:2008/04/28(Mon) 21:40


アンチみたけど、低劣な人種の溜まり場って感じですね。この宗教。
そういや、初めてここの教師に接したときのことを思い返しました。
「どうしてそんな罪を作ることをワザワザ行うの?」って感想でしたね。
連中が地獄から這い出てきたクズなのは見れば分かりますが、
それなら、生きてるときにせめて罪を作らないでいけば良いものを、
平気で神を冒涜するような事を仕出かしてましたね。あの街頭布教もそうですが。
で、なんでそんな神に反抗した事をやるのか。再び地獄に行くことを承知で、それを行う
その心理は何か。それは、見抜けましたね。結局、反省できてない訳で、
今が平気だからいいんだ。人を不幸にし神に反抗することが快感なんだ。って所でしたね。
それは邪神に憑依されてるのではなく、その教師の自我です。H本じゃないですよ。
それ以来、大分信者やってきてその教師とも何度か接してきたが、やっぱ最初の直感が正しい



--------------------------------------------------------------------------------
[3710] ここの団体は? 投稿者:めるぼるん 投稿日:2008/04/28(Mon) 21:28


インターネットの掲示板に、大阪府内の宗教施設を爆破すると予告したとして、府警捜査1課などは28日、威力業務妨害の疑いで、東京都足立区西新井栄町、都立高校の図書館司書上川内幸容疑者(43)を逮捕した。
 3月中旬以降、上川内容疑者が使ったのと同じ名前で、北京五輪の聖火リレーの出発地点を辞退した善光寺(長野県)や、府内の高校を対象にした爆破予告があり、同課は関連を調べる。
 調べでは、上川内容疑者は2日夜、東京都足立区内のインターネットカフェのパソコンを使って、ネット掲示板「2ちゃんねる」に、大阪府内の宗教団体の講堂を爆破すると書き込み、職員らを警戒に当たらせるなどして業務に支障を与えた疑い。「爆破予告をすれば、おびえたりして仕事どころではなくなる」と容疑を認めているという。 
これは、ここの宗教団体ですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3709] 宗教団体はほとんどが偽善 投稿者:金沢 投稿日:2008/04/28(Mon) 01:25


しゃちほこさんの話は大いに参考になりました。

ひどい委員長ですね。

昔、秀明にいましたけど、みんな不幸そうな感じでした。

退会してよかったです。

今、残ってる信者はたぶん義理でやってるんでしょうね。

拝読で賞賛なんてあきれますね。

宗教団体の実態がわかって幸せです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3708] 追 投稿者:しゃちほこ 投稿日:2008/04/28(Mon) 00:03


個人的に、連絡をもらったので
追信します。

新体制になって秀明会内部は、ずいぶん変わりました。
外部への布教というより、いかに内部信者を統制するか。

建設も終わり、金銭的にも現状維持で十分に継続していけるからです。

また、新体制になったときの東京支部の氾濫をとても怖がって、
少しでも上の人ににたてをつく信者は、すぐに「クレイジー」といって排斥する傾向にあります。
現在の神慈秀明会は、会事態、社会主義国家のようです。
統制の仕方もまさしく情報操作などによる。

小山玉男委員長も、裏ではよくない噂がありますが、
実際は、秀明会の新聞や冊子、秀明会ファミリーウェブでは、絶賛されてもてはやされています。
資格者や本部も必死です。(隠すことも、売ることも)

小山玉男委員長は インターフェイスの活動などに、参加(というより他の方につれていってもらっている研修生に近い状態なのですが。)。

海外からのレポートや発表は、中身のいかにないかを暴露するようなものです。
とても年齢不相応で、幼稚なものです。また、中身の的を得ていないですし
学識あるかたは、みぬかれるでしょうが。

今の秀明会は、インテリな人は、あまり残っていません。
どちらかというと学歴のない、信心深い人ばかりです。

私は、2世です。
小山四兄弟のことは、ずっと見てきました。
私たち信者が食べるもの食べずに借金してまで桃の実(百万円)をいくつも献金していました。
支部で合宿生がパンのへたを食べていたかもしれませんが、
私宅では、家でも家族四人、ただでもらえるパンのへたを食べさせられていました。
父親は、学歴あり、それなりの収入を得ていたにもかかわらず。
(S57神苑建設、大落慶前後のこと)
一方、小山四兄弟の長女:秀子さん(当時:中学生)が、当時はやっていたアイドル松田聖子のファンで
聖子ちゃんカットをするために、
東京の松田聖子と同じ美容院でカットをするために
京都から東京まで美容院に通っていたのは、一部では有名な話です。
(ざっと、1ケ月の美容院代、中学生が 5万円以上は、使っていたと推定される。)
彼女は、悪気もなく自慢げに信者に話していました。
私から見ると、本当に育ちのいい人は、いくらお金があってもこんなことに使わない。

秀子さん赤地に白の大きな水玉のふりふりの上下の洋服を着て、髪には赤いリボン
派手で、はっきりいって下品でした。
スキーは、大建設の間も家族でよく北海道などにいかれていたようです。
豪勢な旅行によく。
信者とは、正反対。

大建設の年に妊娠したある世話人さんは、
御用の邪魔になるため堕胎させられてまで、布教活動にはげまされていた。
食べるものも食べずに。今でも時々、ぐちっていますよ。

小山玉男委員長は、幼少期は、(0歳から14歳くらいまで)京都支部横にある豪邸に住まれていて、敷地から外にでることを禁じられていたため、
ご近所つきあいもなく家族だけですごされていた。
友人も少なく
世間知らず、常識しらず。
仕事も続かないようです。人と接することができない。
幼年部から私立にいったときに初めて他人と接して、いまだに人との接し方がわからないと
友人に内心を明かしている。

今も、未信者の友人も知人もいないようですよ。
信者の友人も、ほとんどいなかったよう。
今は、奉仕者や本部職員と接点があるだけで、社会知らず、常識しらず、世間しらずのままです。
このままだと一生、「井の中のかわず」でしょう。
男子校だったこともあり
女性には、京都支部時代の彼女がはじめてで、免疫がなかったよう。

そうとう、SEX好き、女好きなようですよ。
信者以外の女性からは相手にされないようですが。
(おばあさまの影響で信者女性は、玉男さんをとても立派な方と勘違いされるようですが
 実際をしると、付き合っていられない位、いらちで言葉づかい悪く
 子供のようだとか。。。最初は相当しつこいが、あきっぽい。)

早くから母親とわかれたこともあるのか、マザコンを彼女におしつけてくる傾向が
あるようです。何でもゆうことをきく奉仕者みたいな子が好きだとか。。。

小山玉男委員長は、実際は性格破綻者。(普段、自分の性格は隠されて人と接している
が、付き合った女性にはすべてさらけだすのだそう。極端なまでに。
分かれた彼女は噂にしていますよ。)


・・・小山家離散・・・
まず、命様がなくなられる以前に奥様(旧姓 ○た千賀子さん)(元神戸支部信者)
は、もうすでに現在の再婚相手と不倫されていたそうです。

奥様の不倫に気づかれた命様は、家に帰るのが嫌で、よく神苑に宿泊されていた
ようです。(K崎支部 K山支部長による話なのでまちがいないです。)

命様がなくなられて、不倫に気づかれた会主様は、激怒され、奥様 千賀子さんに
1億円を渡して小山家から出て行ってもらったそう。
(当時の新聞に掲載されました。)

秀子さん(高校生)以下、四人でマンションで暮らされたのは、この後かと思いますが。。。
それぞれに、精神不安定に育たれたのは間違いないでしょうね。

あるのは、親の愛情ではなく、お金だけなのですから。
だれの忠告もなく、やりたい放題。
大学時代にボルボに乗り回したりするのも。

私からみれば、それこそ育ちが悪いといいたい。
品もない。
一番したの由紀子さんも離婚してかえってきているようですね。

私からみれば大建設のための命様の極端に激しい指導で
離婚させられた多くの助教師、世話人、信者、
多分数百どころではないかもしれません。

今も、子供にも会えないで愚痴っている人もいます。
離婚は一生です。
本人だけでなく、旦那様も、それぞれの子供の一生もたいへんなダメージ
を受けたことでしょう。
それは、今も終わったことではありません。

小山家の離散も当然なことでしょう。
小山家の不幸も当然なことでしょう。
四兄弟の精神不安定も当然なことでしょう。

それこそ神の仕業。

私は、それこそ信者を不幸にした小山家族を
神様は、ある種裁かれたと思います。

旧体制とはいえ、命様ご在世の旧体制はもっとひどかったのです。
ある種、なくなって下さってよかった。
かもしれません。

今、内部は旧体制より腐敗傾向にある部分もあります。
小山弘子会長は、統制力を失い、各所属責任者にまかされているので
所属によっては、資格者のやりたしほうだいに所属を私物化しているところもあるようです。
資格者は、どんなに悪事をしても(金儲けに、女性関係)
許され、隠され、守られています。
このままだと、内部をしる信者からみると明らかに先は、見えてくるのかもしれません。

現在も、将来も、今のところ、神慈秀明会に先に救いは見えません。

年々、信者数、参拝数、減る一方です。
何とかマイナス情報を信者に隠すことによって外見は保っていますが、内部は倒壊の一路です。
インターフェイス
ロデール研究所
英国土壌教会
などなど、提携していますが、今のままでゆくと現状の中身を知れるのは時間の問題かもしれませんね。
(被害者のHPを英訳することをお薦めいたします!!!くれぐれもお願いしたい。)

内情の汚染に、神様、他、各機関が見放されるのも時間の問題かもしれないですね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3707] 次世代?青年部小山玉男委員長? 投稿者:しゃちほこ 投稿日:2008/04/26(Sat) 20:23


はじめて投稿します。
青年部信者です。
今、神慈秀明会の跡継ぎは小山玉男委員長と聞いています。
が、実際には跡継ぎに値しない人物と聞きます。
小山弘子会長も税金問題ほか、やはりたよりなく感じているのは皆、信者同様。。。
小山玉男委員長にかぎっては、青年女性信者を対象に彼女を
探していると聞きます。

私のきくところ以前、本部職員美人女性との付き合いがあり
結婚の約束までして捨てられたとのこと。
付き合っていた女性は、本部職員を解雇。

また、他の職員にも手をつけているとの事。
手が早いのも一部では有名(信者には伏せられています。)
みな、美人な人ばかりです。

京都支部青年部時代には、付き合った女性宅でいりびたり
宿泊したまま自宅に帰らなくなったとのこと。
結局、京都の彼女と彼女の家族は邪神として
京都支部信者より無視状態にあい、大変な思いをしたとの
事。彼女も美人で派手な人であったようだ。
信者青年女子を妊娠させて、おろさせた話も聞いた。
すべて、秘密にすることで立場は、守られている。
悪い情報は資格者にも伏せられているとの事。

この間、黄島練成会に参加した友人は、青年部小山玉男委員長も参加していて、この話を聞いていたので、ゾッとしたそう。
色めがねで女性を見ていたそう。。。
信者青年女子気をつけてください。
こんな人が、跡継ぎかと思うと。。。

今、小山玉男委員長が拝読60分10年間続けていたと
もてはやされている。
そんなの、それを仕事としてお金をもらっている専門職として、最低限のこと。
些細なことでもてはやされて、いるが中身はまったくなし。

同士社大学も中途半端に中退し、
アメリカに留学するも
こちらも中退。。。
コネで仕事に就くも3ケ月で辞める。

もし、小山玉男委員長が跡継ぎであれば
誰の目から見てもどのような団体も
まともに存続は、不可能でしょう。

ただ、情報操作で守られているだけ。

確かに、目つき気持ち悪いです。

 青年部信者



--------------------------------------------------------------------------------
[3706] ROTAXさん自体は普通の頻度 投稿者:匿名00 投稿日:2008/04/25(Fri) 15:58


事前チェックで落とされている書き込みもあるので、書き込みの頻度としてはROTAXさんくらいは普通の頻度かなと。新しい情報を教えてもらえるのは個人的にはありがたいですね。

3703の秀明紙の方針変更に関しては、表現は変わっていますが、根底のねらいはいままで通りだと思います。どこかの国と同じで「新しい仮想敵」を創出したいのでは・・・。
昔はそれが救世教や統一教会、創価学会でした。活動に理解のない親、友人、職場、医者、薬であったこともありました。
最近のマスコミ沙汰で、かなり求心力が低下したので、もう一度盛り上げる為に話題作りが必要なのでしょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3705] ちょっと覗いて見ましたら・・・ 投稿者:なんで? 投稿日:2008/04/23(Wed) 22:01


金色のROTAXさんは、皆の掲示板なのにどうしてこんなに書くのだろう?
私の率直な感想です。
HPを作れるだけの内容のようです。でも、他人のホームページです。
度が過ぎているように思いますが・・・

皆さんに、もっと自由に書かせてあげてはいただけないのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3704] 宮崎集会所建設予定 投稿者:fujiya 投稿日:2008/04/20(Sun) 22:25


「建設計画の概要」
 敷地の地名:宮崎市大字郡司分字松葉ヶ迫9827-3他
 用途:集会所
 敷地面積:2.173・ 建築面積659・ 延床面積990・
 階数:地上2階、地下
 施行予定時期:平成20年5月10日頃
 建築主:代表 小山弘子




--------------------------------------------------------------------------------
[3703] 面白く思わない勢力? 秀明紙の編集方針の変更? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/04/20(Sun) 01:15


今月号(2008年4月)の秀明紙に載っている小山弘子会長の言葉の中に

「神慈秀明会明主様信仰が素晴らしい経綸上にあることに対し、面白く思わない勢力の働きもあるやに聞いています」と書いてあると某掲示板に書かれていました。

その掲示板には、日曜祭の午後にアカデミー発表会があったせいか、秀勉講師勉強会はなかったようだと書かれていました。

秀明会の拠点を作ると反対運動がおきることをさしているのか?

秀明会を批判するサイトのことをさしているのか?

それとも、他の蠢動でもあるのでしょうか?(MIHO美術高等学院の建設を反対する動きとか。これは私の個人的な推理です)


こういうきわどい表現は、祭典で、会主や会長が話をしても、秀明紙では、その箇所が削除されるというのが、今までの常態であったと思うのですが・・・

旧体制下の秀明会で、会主が、月次祭で、

「ほかの離脱教団で、ある高齢の女性信者が、病気の孫に、遠隔浄霊したところ、治癒するという奇跡がありました。

ほかのところでも、こんな素晴らしい奇跡が起きています。

私たちも負けていられませんね。

みなさんもがんばりましょう。」

という微妙な講話をしましたが、もちろん秀明紙には、のりませんでした。

日曜祭では、会主はこの話はしませんでしたが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3702] 岡田茂吉師と橋本徹馬氏  その2 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/04/20(Sun) 01:10


明主様の御教えと橋本徹馬氏(政治評論家、宗教家)の見解のかなり合致していると思われる箇所があったので、紹介します。
両者とも、カルトを批判する内容です。言い回しが、かなり類似しているので、興味をもちました。
長いので、この書き込みで、橋本氏の著作を紹介し、前の書き込みで、明主様の御教えを紹介します。

「取る宗教・与える宗教」 橋本徹馬氏の著作

「高野山が俗化しているという話をよく聞く。いや善光寺も俗化しているという人もある。

いや、それよりも、もっとヒドイのは、いくつもの新興宗教だという人がある。

第一、大抵の新興宗教は、自分のところの宗教以外では救われぬ、他へ行っては駄目だと、ヒドクやかましく言うそうであるが、それがおかしい。

それは、自分のほうの宗教を、最高無二の教えだと考えるからであるといえば、大層立派な言い訳になるようであるが、それほどの自信があるなら、

「どこへでも行ってみてよい。そうして比較して見て、ここが善いと思ったらまた来なさい」と言うようだと、一層立派ではあるまいか。

第二、「あの宗教団体もガメツイのでしてね。どうにも勘定高いのに驚きましたよ」と言われることがある。

これは第一の場合と表裏一体をなしている。

つまり、信者を逃さぬようにしておいて、取り上げようというのである。

もちろん、宗教団体も経営していかねばならぬ。

事務員の給料も払わねばならぬ。

しかし、与えるのが先にたって、その結果自然に収入もあるというようでありたい。

いやそんなことでは立ちゆかぬ。

いろいろ抜かりなく考えて、収入をはからねば、というようでは、殊に宗教家としては悲しいことである。

私はある場合の寄付金募集は、決して悪いこととは思わぬ。

例えば、奈良の大仏さんを初めて造るとき、聖武天皇の勅を受けて、俊乗坊重源が諸国を勧進して歩いたことは有名な話である。

そのときの勧進(すなわち寄付金募集)がなくして、あの大仏建立の大事業は考えられない。

しかし、その勧進はおどかしではない、強制でもない。

人々の善心を引き出しての寄付金募集である点を忘れてはならぬ。

お釈迦さんが、「凶作の村ほど、よけいに托鉢(乞食)に行け」と言われた意義もそこにあると思う。

言い換えれば、釈迦の一統が托鉢に行くのは、食糧を貰うためばかりではない。

その村人の善心を引き出して善根を積ましめ、それによってその村人を救いたい念願に出ているのである。

出すほうも、取られたのではない。

「善いことをした、ああいい気持ちだ」と思うようでありたい。

「うまいことを言って、取られたが、仕方ない」などと思わしめるようであってはならぬ。

いわんや新興宗教への献金のために、家庭が不和を起こしたり、それがもとで家運が衰えたりするようでは、その宗教はいま栄えていても、末路は悪いであろう。

取るのか与えるのかの分かれ目は、その人の悟道の深浅と、人を愛する情の多少にあると思えば、宗教家たる者は修行に努めずにはいられぬのである。」

橋本徹馬氏 略歴 (はしもと てつま。1890-1990)

政治評論家、紫雲山地蔵寺初代住職。
明治23年(1890)2月4日、愛媛県西条市大町に、橋本百太郎の四男として生まれる。早稲田大学中退。
初め政治に志し、戦後に芦田均内閣 (社会党) で労働大臣を務めた加藤勘十氏 (夫人は加藤シヅエ女史) らと 「立憲青年党」 を結成し、34歳の時に衆議院議員選挙に立候補するが落選。
選挙中に政治の背面を知るようになり、代議士選挙の愚さを感じ、選挙のための苦心努力の代わりに、古人の努めて達した如き悟道に徹して、人の憂いを除き、人の病を救うこと等のために生涯を送らんと決意し、当時存命中の父親の快諾を得て、その途に入った。
明主様も、「学理の魔術」(「地上天国」10号 昭和24年11月20日。天国の礎 浄霊 下 43ページ)という御教えの中で、橋本徹馬氏の論文「現代医学とマルクス」をご引用されています。   



--------------------------------------------------------------------------------
[3701] 岡田茂吉師と橋本徹馬氏 その1 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/04/20(Sun) 01:10


明主様の御教えと橋本徹馬氏(政治評論家、宗教家)の見解のかなり合致していると思われる箇所があったので、紹介します。
両者とも、カルトを批判する内容です。
長いので、この書き込みで明主様の御教えを紹介し、次の書き込みで、橋本氏の見解を紹介します。


明主様御教え (昭和27年8月1日 ご垂示録23号掲載)

「今までの小乗信仰では、他の宗教にちっとでも触れてはいけないと言います。

これはキリスト教、真宗などは特にそういう事が非常に喧ましいのですが、それは弱いからなのです。

自分の方が力が薄くて危ないからして、触れるなと言うのです。

ところがメシヤ教はそういう事は全然言いません。

むしろ他の宗教に触れてみた方がよいです。

メシヤ教より以上のものがあれば、その宗教に行けばよいし、全然無ければメシヤ教一点張りにやればよいので、それが本当なのです。

ですから既成宗教とはまるっきり違う点を心得えておかなければなりません。」
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/nyumon/riyuu1.html


明主様の御教え 「転向者の悩みに応う」(昭和二十四年十月二十日)

「本教においては他信仰に触れることはいささかも尤めない。絶対自由である。

例えば本教信者であって他の宗教を研究しても何ら差し支えないのみならず、万一本教よりも優れたる宗教があれば、それに転向することも自由である。

とともに、いったん他宗教に転向した者が、再び本教に戻ることあるも、これまた差し支えないのである。

元来信仰というものは、人間の魂の底からおのずから湧き出で、止むに止まれず信仰する態度こそ本当のものである。

しかるに転向そのものを罪悪のごとく教えられ、それに従わねばならぬことは、まったく一種の脅迫によって信仰を持続させようとするのであるから、自由意識を圧迫し、自己欺隔(ぎまん)である。

このような信仰こそ神の御旨に適うはずはないのである。

真の信仰とは、あくまで自湧的で、何ら拘束のないことを忘れてはならないので本教が大乗を主とする所以もここにあるのである」
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/tushin/non-cult2.html


明主様御教え 「自由なる信仰」(昭和二十七年十月八日)

「信仰の自由は、新憲法制度以来そうなったので、これに就いては論ずる必要はないが、私の言わんとするところは、信仰それ自体の自由である。

というのは、世界中大中小幾多の宗教があるが、例外なく自分の宗教は最高であり、他の宗教は必ず劣るとしているのは誰も知るところであろう。

という訳で、他の宗教へ触れることを極力戒めている。

他教は邪教であるとか、コチラの神様のお尤めが恐いとか、二心あっては救われないとかいうのである。

それが宗教によっては随分厳しいのがある。

万一転向でもすると、大きな災いが来る、大病に罹る、命がなくなる、中には一家死絶えるというような、縮み上るようなことを言って食止めようとする布教師もある。

これこそ、邪教の常套手段であって勿論このようなことは常識的に見ても馬鹿々々しいが、本人自身は、案外信じて中々決心がつきかねる。

ところがこういう信仰は新しい出来星の宗教のみではない。

相当古い立派な宗教でも、それに似たようなことが往々あるのだから不可解である。

これなどもよく考えてみると、自由思想は政治や社会面のみではない。宗教にも封建の桎梏は相変わらずのようである。

右の如くであるから、私は宗教に就いての自由を言いたいのである。

それは、信者の意志を制約して教団の都合を図ることで、これこそ以ての外である。

然もその手段として用いるのが言葉の脅迫であるから、ここに至っては最早赦すべからざる信仰的脅迫である。

その一例として私はこういうことを聞かされたことがある。

自分は随分長い間熱心に信仰して来たが、年中病人は絶えず、貧乏の苦しみからも脱けられないので、段々信仰が嫌になったので、脱けようとすると、その布教師は恐ろしいことを言うので、どうしていいか判らないで迷っているといって相談をかけられたので、私はそういう宗教は無論邪教だから、一日も早く止めなさいと言ってやった。しかしこういう宗教も世間中々多いようである。

ではその理由は以処にあるかというと、勿論信者を減らしたくないからの苦肉の策でもあろうが、その他の理由もある。

それは昔からあることだが、その宗教が盛んになるとよく偽者が出たがる。

本教なども今までにそういうことが時々あるので、その都度私は言うのである。

宗教も化粧品と同様、売れると偽者が出るもので、偽者が出る位なら世の中から認められた証拠だから、寧ろ結構ではないかと笑うのである。

このことは形は違うがキリスト教にもあるようだ。

それは偽キリスト、偽救世主が今に出るから注意せよと戒めているが、これは善いこともあれば悪いこともある。

何故ならば、もし本物の救世主が出ても、偽者と思い誤まり、救われない人が出来るからである。

ところで一番困るのは、自分の信じている宗教が最高のものと思い込んで、熱烈な信仰を捧げている人の多いことである。

しかしこれは本当にそう思っているのだから、精神では救われているから、御本人だけは満足しているが、それは本当ではない。

何故ならば物質面も救われ、霊体揃えて天国的生活者にならなければ、真の幸福ではないからである。

ところがそのことを知らない盲信者が多いとみえて、一生懸命信仰をしながら、不幸から解放されない人も随分多いようである。

右に就いて今一つ注意したいことがある。

それは他の宗教に触るるのを恐れる理由は、その宗教より以上の宗教があるかも知れないとの懸念の為であろう。

というのは、その宗教に弱点があるからで、大いに注意すべきである。

そうして自画自賛で言い辛いが、我が救世教に限ってその点実に自由である。

これは信者はよく知っているが、他のどんな宗教にでも大いに触れるべしといっている。

勿論研究も結構で、それだけ見聞が拡まるからである。

その結果もし救世教以上のものがあったとしたら、いつ転向しても差支えない。

決して罪とはならないからで、本当の神様ならその人が救われ、幸福になりさえすればそれでいいのである。」
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/tengoku_no_isizue_old/index.html
長くてすいません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3700] あいち有機農業フォーラム2008 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/04/18(Fri) 20:17


世界救世教 いづのめ教団のホームページの中に、「神慈秀明会」と書いている箇所があったと某ブログに書いてありました。

具体的には、「(いづのめ教団の中部教区事業部が事務局を務める)このネットワークには、「東方之光」や「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」の関係者も加入しており、明主様が自然農法を共に推進することを願われているかのような雰囲気だった。」と書いてあるそうです。

書かれた秀明会のほうは、あまり うれしくないかもしれませんね。


あいち有機農業フォーラム2008(主催:あいち有機農業推進ネットワーク)が3月5日、愛知県名古屋市のウィル愛知で行われ、300人を超す参加者が集った。

一昨年12月に「有機農業推進法」が成立・施行され、現在、国が定めた基本方針に基づいて、地方自治体レベルで具体的な推進計画が検討されている中、愛知県では中部教区事業部が事務局を務める「あいち有機農業推進ネットワーク」(有機農業実施者をはじめ、消費者や流通業者ら約70人が所属)が中心になって、県の農林水産部と計画の策定を検討している。

このネットワークには、「東方之光」や「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」の関係者も加入しており、明主様が自然農法を共に推進することを願われているかのような雰囲気だった。
http://www.izunome.jp/topic_show_1_164.html

元ブログ
http://moifth.blog10.fc2.com/blog-entry-81.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3699] 3698さんへ 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/04/11(Fri) 01:49


3698さんへ

3698さんの、「秀明は悪いところなんじゃないか?」と見破った直観力は素晴らしいです。

しかし、その直観だけでは答えにまで至ることが出来ず、どうすればいいかわからないということですが、現時点で答えが出ないならば、それはほっといてもよいと思います。

それよりも、今はもっといろいろなことを勉強すべきです。とはいっても、別にカルト宗教のことを専門的に勉強せよとは言っていません。普通の高校生がするように、いろいろな本を読み、世の中の事を学ぶべき時期だと思います。(世の中のことには、学校では教えてくれないこともたくさんあります。)


実は、現時点ではあまり大したアドバイスはありません。というのは、3698さんの書いていることを見ると

・秀明の人ってなんかおかしい感じがして
・このサイトの難しいことはわかんないんですが悪そうなんで
・この事があってからなんか怖くて夜眠れません。

どれも、「そんな気がする」ということばかりで、なんとなくそんな気がするということに振り回されてしまっているだけの状態だからです。

秀明は辞めるべきか続けるべきか?という単純な問いかけに対する答えとしては、本当は、これは直ちにやめるべきなのです。見かけたとたん、必死になって裸足で全力疾走で、相手が見えなくなるところまで走って逃げ出さなくてはいけない団体です。戦おうとか話し合おうとか研究してみようとか、そんなことも考えてはいけない相手です。危険なので半径10km以内に近寄らせてはいけない団体です。(本当に走って逃げることもありませんが、このように言われても仕方ない団体であることも真実です。)

なぜなら秀明会は宗教の姿をしていますが宗教ではなく、カルトだからです。

でも、私がそれぐらい答えを明確に言ってあげたとしても、3698さんがやめようかなと思う動機が、「何となく悪そうだから」とか「秀明の人がなんとなくおかしい感じがして」といった感性にもとづく理由だけしか無いと、

すぐに今回のような、「子供が、おひかりが光っているのを見た」というのと同じ程度の、本質的にはまったくもってくだらない、少しもたいしたことがない現象なのだが、「なんとなく」すごいんじゃないかと思わせるようなしょーもない奇跡現象がまた起こったりして、またまた「やっぱりやめると怖いことが起きそうな『気がする』」ということになり、結局やめるにやめられなくなってしまうでしょう。

秀明が悪いと思う理由が「なんとなく」ということでしかないと、それを打ち消すような奇跡現象や、なにか不幸な現象が起こった時に、「なんとなく良いのかも」「なんとなくやめると怖いことが起こるのかも」という気持ちになり、結局、「なんとなく」の綱引きがずっと続くばかりで、具体的な行動が何も出来ないということになってしまうわけです。

だから本当は、「なんとなく悪そうだ」で終わるのではなくて、秀明が「社会的常識、社会道義から見てこのように悪いところだ」ということを、論理的にはっきりしっかりくっきりと理解すべきなのです。そうでないと、結局いつまでもしょうもない奇跡現象につつき回され、いつまでたっても抜け出すことができない、なんてことにもなりかねません。

しかしそれをするためには、世の中がどうなっているのか?という、社会経験を含めた、さまざまな知識と経験が必要になると思います。

すなわち、反社会的なものを理解するためには、そもそもの社会というものを知らないといけないということです。

なぜ秀明が悪いのか?なぜこんなに被害者があふれ、批判がつきないのか?なぜカルトはいけないのか?そんなことを理解するために必要な、社会に対する基本的な知識が、高一の3698さんには現時点では欠けているかもしれません。

欠けていないかもしれないけど、それは掲示板での会話では分かりません。でも欠けているのならば、秀明がなぜ悪いのかを論理的に理解できるようになるのは、もう少し未来の事でしょう。

神慈秀明会は、光が見えたとか金粉が出たとか観音様が見えたなど、何の価値もないしょーもない奇跡をさもたいへんな価値があるかのように見せかけて、信者をつなぎ止めている団体です。または、ちょっと不幸なことがあると、「まじめに御用していないから」「やめようなんて思っているから」などと言って、恐怖感を煽り、信者の脱退を防ごうとする団体です。神慈秀明会に起こる「奇跡」とは、しょーもない奇跡か、またはやめようと思ったらちょうどそのタイミングで不運なことが起こったなどのようなことばかりで、良いことが起こったというのは非常に少ないのです。



秀明は確かに非常に悪いところなのですが、その悪い理由を「なんかそんな気がする」というあいまいなことでしか理解できない間は、たとえやめようと思っても、今回のように「なんかすごいことのような気がする逆の奇跡現象(実際には大した意味がないくだらない現象)」につきまとわれたり、またはちょっとした不運なことが起こったときに、「やめようとか思ったからこんな目にあったのか」などと思ったりして、やめようとする決意も決心もぐらつくばかりでしょう。

だから秀明会をどうしようかとかいうのはいったん後回しにして、そんなどうでもいいものはいったん忘れて、今すべき事は、学校の勉強とあわせて、世の中のいろいろな事を学び、少なくとも、「なぜ秀明会が社会から批判されているのか?」ということを、道理的、常識的見地から理解できるようになるまで、自分を磨かれたらよいと思います。(もちろん、そんなのを待たずしてとっととやめてしまうのもよいです。)

反社会的なものを、どうして反社会的なのかを理解するためには、そもそもの社会というものを知らないといけません。この、社会いうものを知るということは、どちらにしても高一の3698さんには必要な勉強ですので、それはおおいに行った方がいいでしょう。

そうしているうちに、3698さんが体験した「おひかりが光っていると子供が言った」現象など、何の価値も力もないくだらない奇跡現象であるということがわかるようになりますし、だからやめても怖いことなど何もないということもわかるようになります。

それで、やめるという判断は、「気がする」で完結しているいまの状況から抜けられ、「秀明会は社会道義的にこのような理由で悪い」と理解できる程度にまでの大人になってからしてもいいし、まあいますぐしてもいいのですが、いまはおひかりなどかけずに(かけると毛が入ってお詫びといわれ、日参とかいろんな約束をさせられます。)普通の人と同様、学生としての生活を送ったらよいと思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3698] はじめまして 投稿者:いちよう信者です 投稿日:2008/04/10(Thu) 03:36


僕は今度高校1年になる15歳のいちよう信者です。うちの家族はみんな信者なんですが、両親も兄もテキトーというか信者とはいえないくらいで気が向いたらお祈りするくらいの感じです。親なんてやめたかたらやめていいよーみたいな感じです^^;秀明の人ってなんかおかしい感じがして、このサイトの難しいことはわかんないんですが悪そうなんでちょっと前まで高校生になったらやめようと思ってました。でもこの前修学旅行に行ったとき普段めったに付けないんですがおひかりをつけていきました。飛行機だったのでおまもり代わりに笑そんで遊園地に行ったときにある子供にすごい指をさされて、胸にあるひかってるもの何?と聞かれました。その子供はあきらかに服の上からおひかりを指さしていておひかりを触ってきました。ちょうだいと言われたのであげようとおもったんですがさすがにまずいかなと思いいちようもって帰ってきました。もう親にもやめると言ってあるのでやめるつもりなんですがこの事があってからなんか怖くて夜眠れません。親はやめるならおひかり捨てていいよて言うんですが。どうすればいいですか?教えてください><



--------------------------------------------------------------------------------
[3697] 人格を・・ 投稿者:九印 投稿日:2008/04/06(Sun) 22:10


「みろく大黒天神様」は人の手を転々としてきた中古品だけど、秀明会の大黒様は新品だから、秀明会信者には、他人の手垢のついてない秀明大黒天のほうが、はるかに、ありがたいのでしょう。

だって、女だって、バツイチより、初婚のほうが、はるかに商品価値が高いじゃないですか。
それに、年増より若いほうが、いいしね。

上のコメントが「百式」のHPに書かれていました。
私は、カルトは大嫌いですが、例えとしての引用でもひどすぎます。すごく悲しくなりました・・

こんなこと言う人に、人の気持ちがわかるのでしょうか?





--------------------------------------------------------------------------------
[3695] MIHO美術館の労災(?) 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/04/02(Wed) 21:44


数年前、MIHO美術館のキッチンの労働者が、あいついで体調をかなり崩すという事件がありました。

神慈秀明会の人たちは、「浄化した」という特殊用語で話していましたが。

理由はしばらくの間、不明だったのですが、結局、

MIHO美術館のキッチンが、ガス調理器具を一切使用しておらず、

電磁温熱調理器具のみが設置されていたため、

その前で毎日何時間も労働している職員が、電磁波の長時間の放射を受けていたことによる体調不良であると結論づけられました。

そして、MIHO美術館サイドの出した対応策なのですが、

「そのうちに、ガス調理器具に変えます」ということでした。

すぐにではなく、そのうちにというのが、いかにも秀明らしいですね。

私も、追跡調査をできる立場にはないので、その後の顛末については、知りません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3694] 明主様はゴールドの奇瑞を一体どのように起こしているのか? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/31(Mon) 23:26


神慈秀明会のゴールドの奇瑞(明主様が神界から秀明会信者の目の前に、金でできた小さな物体を発生させ、これを奇跡として認め、賞賛する)が、

神社のおみくじのおまけとして一般に販売されているもの(C社の製品)と同一品であることを検証・証明するサイト記事がありました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/gold.html

このことを前提にして、明主様(あるいは別の霊的存在)が、一体どのようにして、秀明会信者の目の前に、金色の小物体(神社のおみくじの付属品と同一物)を発生させているのかについて、検討してみます。(以下で、C社というのは、上記のURLのサイトの内容に準拠しています)

1.明主様(あるいは別の霊的存在)が、霊界で、C社製造のおみくじのおまけと同じものの「霊」を新規に作り、それを物質化して、秀明会信者の目の前に発生させる。

2.明主様(あるいは別の霊的存在)が、霊界にすでに存在するC社製造のおみくじの「霊」を物質化して、秀明会信者の目の前に発生させる。

3.明主様(あるいは別の霊的存在)が、現界に存在するC社製造のおみくじ(C社の倉庫あるいは購入者の自宅、財布の中にあるもの。または、購入者が落としたもの)を一旦、霊化して、霊界に持ってきて、それを再度、物質化して、秀明会信者の目の前に発生させる。
この作業を瞬時に行えば、いわゆる瞬間移動といえる。

4.明主様(あるいは別の霊的存在)が、自ら、現界に出現して、C社か神社で、C社製造のおみくじのおまけを購入し、または、盗んで、一旦、霊界に戻る。
その際、おみくじのおまけも同時に霊化して霊界に移動させる。
それを再度、物質化して、秀明会信者の目の前に発生させる。

(4と関連するのですが、台北のO先生(元東京支部。東京大学理二中退。理三ではない)は、電車の中で、明主様からみかんの飴をもらったそうです。彼自身が公言していました。)

明主様(あるいは別の霊的存在)が、ゴールドの奇瑞を起こしていたのであれば、おおかた、上記の方法の中のいずれかを実行していたのではないかと個人的には、推測します。(上記の4つの方法を書いていて、自分でも、馬鹿らしくなってきました。出口の霊界物語を勉強すれば、もっと霊界のことを理解できるのかもしれません)

私の周囲の秀明会批判者の中には、秀明会のゴールドの奇瑞が、明主様ではなく、他の狐霊や蛇霊が霊的に発生させたものであると考えている人もいるのですが、上記の4つの方法を眺めてみると、やはり、そういう考え方には疑問が生じてしまいます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3691] 秀明会から公害 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/29(Sat) 20:53


あるブログに、このようなことが書いてありました。

「なんか(秀明会の)スクウェアから河川に大量に薬剤が流れてしまい、川が泡だらけになったらしいね。

近隣住民からもクレームがきたようだし。

一体何をしているんだろうか職員たちは。」

http://blogs.yahoo.co.jp/shushu5672000/10677458.html

洗浄作業をする奉仕者の健康など、お構いなし。

地元住民の健康など、お構いなし。

付近の自然破壊など、お構いなし。

こういう秀明紙には書かれていない秀明会の裏の姿(真の姿?)を知ってしまうと、秀明会が言うところの「自然農法」というものが、単なるお題目に聞こえてしまいそうです。

というような批判は行きすぎであり、この事件は、秀明会の単なる過失に基づくものにすぎないし、会長先生のご存じないところで発生したトラブルにすぎないのだから、そんなに目くじらをたてる必要はないのかもしれません。

ただ、一抹の疑問が生じるのをとめることはできませんが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3690] ニセダイヤの奇瑞 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/28(Fri) 22:02


以前の書き込みと同じようなテーマなのですが、

秀明会のダイヤ・金粉の奇瑞(明主様が秀明会信者の目の前に突如として、ダイヤモンドや金粉を発生させる怪奇現象)について、fujiyaさんとは、別の観点から考察するブログがありました。

秀明会の教祖 明主様の御教え(ご垂示)を利用した秀明会批判です。こんなかんじです。


物質の霊化、霊の物質化についての質問
 野兎(のうさぎ)が箱に鍵をかけ出られない様にして置きましても、月夜に月光が少しでも入れば何時か居なくなるのは如何なる訳で御座いましょうか。但し野兎だけで飼兎は変化ないそうで御座います。

御垂示(明主様の御教え)
 不可能です。 蛇は伸縮自在の働きが出来ますから脱ける事が出来ます。蛇、狐は物質の霊化、霊の物質化が出来ます。(S24/05/05)

質問
 和歌山県の或る信者が熱海へ御詣りに参って居る留守中、家族が仏前に御飯を三つ御供え致しました処、その留守中三日間共、右の端の一つが消えて無くなりました、何か霊的に意味が御座居ましょうか。

御垂示(明主様の御教え)
 霊化したのでしょう。祖霊はそうする力がありますし、又狐霊に頼んでさせる場合もあります。祖霊の戒告でしょう。(S24/02/25) (ここまでが、明主様の御教え。)


チャート! 弧霊や蛇霊には、無から有を生じ、有から無を生じさせる力がある。

金粉など、有が無になり、無が有になるという奇跡は、神様が弧霊を使ってさせている場合もあるでしょうし、そもそも弧霊自体の得意技でもあったようです。

つまり有が無になり無が有になったという奇跡が起ったという事だけでは、正神か邪神かの判別は不可能なのです。

ではどうやって正邪を判別するのでしょうか?

明主様は「奇跡とは現当利益の事である」と仰いました。

つまり金粉出現でも何でも良いのですが、その奇跡の結果、幸福を生んだか不幸を生んだかに注目する必要があるのでしょう。

ところで、神慈秀明会において大量に出現した金粉やダイヤモンドは、霊界において莫大な財物が存在しており、それが物質化されたものなのかもしれませんね。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/collect01.html

該当サイトは以上なのですが、

秀明会のダイヤの奇蹟が、強化プラスチック等であるという検証もあるので、「霊界には莫大な財物の存在する可能性、あるいは、霊界には強化プラスチックやガラスでできた偽ダイヤが大量に存在する可能性がある」と書くのも、1つの手なのかもしれないと個人的は思ってしまいました。

霊界とは摩訶不思議なところなのでしょう。たぶん。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/daiya.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3689] 小山弘子会長先生はタイタニックがお気に入り 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/28(Fri) 17:12


今夜、9時03分から、日本テレビ系列で放送される映画「タイタニック」について、以前、関連する書き込みをしたので、少し手を加えてまた書き込みます。


会長先生はタイタニックがお気に入り

アメリカ ハリウッド映画「タイタニック」がはやっていた頃、

神慈秀明会の小山弘子会長先生は、本部資格者で、「この映画はすばらしいから、是非、見に行きなさい」と言っていました。

さすが卓越した審美眼をお持ちの会長先生だけのことはありますね。

タイタニックに感動した人は、弘子会長と感性が近いのかもしれないね。もしかしたら。

ただ、残念ながら、私は、全く感動しませんでした。とても、つまらなかったです。(あくまで、私個人の感想です)。会長先生ごめんなさい。

私と同じ感想の人がいないか、ブログ検索したら、いました。こんなかんじのブログでした。


「自分にとって、最高の映画もあれば、最低の映画もある。 というわけで、どうどうの最低1位に輝いているのがこの映画。

最低なのには理由がある。

パニックものが好きだったから、パニックものだと勘違いして見に行って、損をした。

恋愛もの、ラブストーリーは元々、苦手なジャンルである。

当時、周りが騒いでいたが、微妙な違和感を中学生ながらに感じていた。

何がいいんだかさっぱり...??恋をしている場合じゃないでしょ!君たち!

現実主義者の僕には、つまらない作品でした。タイタニックが、パニック映画だったら評価も高めなんだけど」


会長先生を尊敬・思慕している人は、会長先生に思いをはせながら、今晩、タイタニックを御覧になってはいかがでしょうか?

そうではない人は、会長先生のことを思い出さないように努力しながら、見てはいかがでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3688] 運慶作「大日如来坐像」 真如苑が12億8千万円で落札 投稿者:トトロン 投稿日:2008/03/27(Thu) 22:16


秀明はなぜ乗り出さなかったのでしょう。13億くらいならぽんと出せるのに。亀一匹300億に比べたら安いものだ。国宝の海外流出を防いだ事で手柄になるのに



--------------------------------------------------------------------------------
[3687] 運慶作 「大日如来坐像」オークション落札は真如苑 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/27(Thu) 18:06


宗教法人「真如苑」(総本部・東京都立川市)は25日、東京都千代田区の文部科学省で記者会見し、ニューヨークのオークションに出品された鎌倉時代の仏師 運慶作とされる「木造大日如来坐像」を落札したことを公表した。 

真如苑の総合企画部長は「強い仏縁を感じ落札を決めた。

大日如来坐像を未来に伝えていく責任があり、そのための調査には協力したい」として、

像内に収められている木札や水晶の調査や国重文指定への協力に前向きな考えを示した。

立川、武蔵村山両市にまたがる敷地に建設する新施設で公開する意向も表明。

施設完成までの5〜10年間は、東京国立博物館に寄託する方向で調整している。

真如苑は密教系の仏教教団で、信徒数は約85万人。

ニューヨークで開かれたクリスティーズのオークションで三越に依頼し、「木造大日如来坐像」を日本の美術品としては過去最高額1280万ドル(約12億8000万円)で落札した。


書き込み投稿者の感想

神慈秀明会の購入したホルス神像が150億円だったのに比べると、今回の運慶の作品が12億8000万円というのは、ずいぶん安いですね。

それにしても、新興宗教団体の資金力には、目をみはるものがあります。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/kame.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3686] 小山ファミリーらの戸籍上の名前一覧 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/26(Wed) 23:30


小山ファミリーらの戸籍上の名前一覧

小山当志子(戸籍)→小山美秀子(改名後)

小山陽吉(戸籍)→小山荘吉(改名後)

小山弘子(戸籍)→小山百合子(改名後)

岡田良子(戸籍)→岡田三栄子(改名後)


改名したのは、明主様か、明主様の秘書の井上茂登吉先生です。

命さまは、確かに、陽気なお人柄でしたね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3685] 占いで高額の祈願契約 「幸運乃光」業務停止 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/26(Wed) 21:20


「高島易断総本部」「高島易断崇鬼占相談本部」の名称で占いを行っている宗教法人「幸運乃光」(千葉県袖ケ浦市)が、

「家族全員地獄に落ちる」などと、根拠のないことを言って数百万円の祈とう料を支払わせたのは、特定商取引法違反(不実告知など)に当たるとして、

経済産業省は26日、28日から3カ月間の一部業務停止命令を出した。

宗教法人に対する同命令は初めて。

同省によると、幸運乃光は易鑑定会を新聞の折り込み広告で宣伝し、ホテルの客室などで開催。

2千円か3万円の鑑定をした上で、「息子さんの運気がどんどん下がっている。今すぐ神様に拝まないと、大変なことになる」などと告げ、祈とう料や仏具代として計146万〜934万円を支払わせていた。 

書き込み投稿者の感想

神慈秀明会の旧体制の頃の献金額に比べると、この団体の計146万〜934万円という額はずいぶん少ないですね。

この団体は、「息子さんの運気がどんどん下がっている。今すぐ神様に拝まないと、大変なことになる」という詐言を用いたようですが、神慈秀明会の用いている詐欺的・脅迫的な献金強要について、以前に、書き込んだものを引用させてもらいます。


参拝団をけったら半身不随

神慈秀明会のある拠点では、今現在(平成17年)も、信者に献金を薦める際に、助教師、世話人が、「昔、参拝団に行く予定だった人が、参拝団に行くのを止めて、私事を優先させたところ、交通事故にあって、半身不随になった。」という話を信者にしています。

このような脅迫行為によって、信者からお金をむしりとる行為は、新体制になった今も、一部の拠点では、続けられているのです。

旧体制の頃、秀明会では、「秀明会をやめて癌になった。」というような脅迫を世話人らが信者にしていたという記事がある掲示板にありましたが、そういう秀明会の管理者サイドによる脅迫行為は、過去のことではなく、現在進行形の犯罪なのです。


秀明会の上記の拠点で、新体制の今でも、助教師ごとの献金ノルマがあり、それを達成するために、助教師と世話人がグルになり、信者から献金を引き出すためのシナリオに従い、芝居をするのです。(特定の助教師グループですが。) 

そのシナリオは、助教師、世話人がそれぞれ、アメとムチの役を演じるのです。

一人が信者に厳しいことを言い(たとえば、「参拝団に行かなかったために、半身不随になった人がいる。」)、次に一方が優しくなだめて、信者の信頼を得て、そして、献金させるのです。

この芝居は、献金ノルマ達成のために作られた、この助教師グループ独自のものです。


あと、秀明会信者の中には、「参拝や献金を強く勧めなかったために、その後、ちょっと?不幸になった人は実際いるんです。」というような昔話をする人もたまにいます。

確かに、そういう事実も中にはあったのでしょう。

ただ、上述の秀明会の拠点に関して言えば、秀明会に残っている人の多くが不幸(病気、貧乏、家庭崩壊)であるのに対して、秀明会をやめた人で不幸になった人は私の知る限りではいません。

東京支部や京都支部のように、元々、信者の数が多い拠点の場合、確率的に、「秀明会をやめたため、あるいは、参拝、献金をサボったために、不幸になる人」が発生する確率が高まるはずです。

なぜなら、母数が大きいのですから。

秀明会が脅しで言う「参拝団に行かなかったために、半身不随になった人がいる」という事例も過去においてあったのでしょうが、逆に、秀明会の参拝団に行ったのに、癌などで早死にする人の数のほうが、圧倒的に多いはずです。

もしも、明主様という神様が本当に実在するのであれば、秀明会に今も隷属している哀れな秀明信者全員に、秀明会の御神体が偽造であることを啓示してほしいと私は真剣に思います。

それとも、秀明会は、最初から、明主様とは一切関係ないので、明主様も、秀明会信者を関係のない第三者として、完全に無視しているのでしょうか? 



--------------------------------------------------------------------------------
[3684] ゴールドの怪奇現象 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/25(Tue) 23:34


神慈秀明会のゴールドの奇瑞(怪奇現象?)について、fujiyaさんのサイトとは、別の観点から批判・考察するサイトが2つありました。

秀明会のゴールドの奇瑞(きずい)とは、明主様という神様が、神様の世界から、地上にいる秀明会信者の目の前に、金でできた小さな物体を突然発生させ、秀明会信者がこれを奇跡として認め、賞賛することをいいます。

このゴールド発生を秀明会が奇瑞として珍重したのは、もちろん、これが、物理学の法則を超越した現象であることから、神様のお働きに違いないと判断したことによります。

このような記事です。(同一の教祖言を元に秀明会を批判しているので、2つを便宜上合体させました。)


ダイヤ・ゴールド・金粉の謎

ダイヤモンド・ゴールド・金粉・銀粉は明主様の力なのでしょうか?

以下は明主様の昭和27年1月5日に発表されたみ教えの一部です。

教祖言 奇蹟と魔術(明主様の御教え)

「結局、奇蹟というものは、人間の利益になることですね。

それが、幸福になるとか、得をするとか……それが奇蹟なんです。

あと……不思議なことをしてみせるのは魔術なんですね。

それを、よく混同するんです。

ちょっと不思議なことをしてみせると、すぐありがたがって頭を下げるんですが、そういうときによく考えて……

こういうことを人に見せて、どれだけ人が救われるかということを考えるんです。

そうすると、一つの見世物的になります。それではいけない。

宗教を看板にするなら、それに救われなければならない。

よく、神霊会でやりますが、こういうのもそれですね。

救われなければならないんです。

霊があるということが分かっても、自分の病気が治らなければしようがないですね。

その区別も良く知っておかなければならないですね。また、その区別を、良く説明してやらなければならないですね。」(S27/01/05) 以上が明主様の口頭による教え。

〔秀明会批判その1〕
不思議な現象には、人を幸せにする、価値のある「奇蹟」と価値の乏しい見せ物的な「魔術」の二種類がある。

みなさんが、神慈秀明会で体験したり見聞きした不思議現象は、明主様の仰る人救いの「奇蹟」でしたか?

それとも「魔術」的なものでしたか?

思い返すと私や私の周りの人たちは、秀明紙などの伝聞で得る事が出来た情報には「奇蹟」が多かったのですが、実際に自分の周りに起こる事は金粉やダイヤモンド、温熱や光を感じたり、霊視現象などどちらかというと「魔術」的な事ばかりでした。

こんなすごい「魔術」が起こるのだから、秀明紙に載っているような素晴らしい奇蹟もきっと多いに違いないといつの間にか思っていました。

それ以外は、禊(みそぎ)が実って教修者や入信者を頂けたというようなことでした。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/collect02.html

〔秀明会批判その2〕
上記御教えを読んでみると、神慈秀明会の奇瑞は、どうも魔術と呼ばれる不思議な事に当てはまってしまうなぁ、というのが率直な感想です。

私の経験でもダイヤモンドや金粉を頂く人は結構沢山いましたが、実際に病気が治る人は本当にわずかでした。

その一部治った人も追跡調査してみるとすぐに再発していたり、亡くなっていたという話が多いです。

秀明的には魂の救いなんだという屁理屈をよく使いますが、だったら最初から説明するべきです。

「魂は救われますが、病気はあまり治りません。治ることもたまにありますけど」ぐらいにしておけば騙される人もいなかったでしょうに。

http://blogs.yahoo.co.jp/shushu5672000/6244481.html
(参考サイトからの引用は以上)

魔術の意味は、辞書では次の2つです。
1  人の心を惑わす不思議な術。魔法。
2  手品。特に、大がかりな仕掛けを用いるものにいう。

2の意味なら、fujiyaさんの見解と合致します。

もっとも、明主様は、ここでは、辞書の意味とは異なり、「悪魔・邪神の術」という意味で魔術という言葉を使用したのではないかと個人的には感じます。

なぜなら、「神様が魔術を見せる、神様が魔術を行う」という言葉はおかしいからです。

霊的な意味での魔術(霊界からの働きかけとしての魔術)を行うのは、魔術が、人の心を惑わす不思議な術、あるいは、手品(指先や器具を巧みに操り、人の注意をそらせておいて、不思議なことをして見せる芸)である以上、邪悪な霊といえるからです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3683] 愛知万博の跡地で秀明自然農法 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/24(Mon) 21:06


3682と少し関係するのですが、

あるブログに、愛知万博の跡地の一部が、秀明自然農法に使用されている記事がありました。画像もあります。このような内容です。



愛・地球博(愛知万博)開催中、西ターミナルから西ゲートへ向かう通路は、すでに整備が終わり田畑として復活しつつあります。

思い出の西ゲート通路跡地の田畑は、眼前に大観覧車が迫り万博気分を味わいながらの農作業となりそうですね。

田畑の一部に「秀明自然農法」の看板がたてられています。

無肥料無農薬で品種はコシヒカリと表示されています。

「秀明自然農法」とは、岡田茂吉氏(1882〜1955)が提唱した自然農法で栽培、自然堆肥以外不純物も使わない、入れない、混ぜることなく土を清浄化し土自体の力を強化させる農法だそうです。

農地に帰っても「自然の叡智」をテーマにした万博の理念は継承されているようです。

画像(2006年5月5日撮影)
上段:「秀明自然農法」として復活。旧西ゲートへの通路付近
下段:農地の眼前にはあの大観覧車が。LEDがないのが寂しい(>_<)。

http://blogs.yahoo.co.jp/expo2005gourmet/34763659.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3682] 本日、農業を考える大会に「秀明自然農法ネットワーク」という団体が出店していました。 投稿者:元信者 投稿日:2008/03/22(Sat) 14:03


本日、農業を考える大会に「特定非営利活動法人・秀明自然農法ネットワーク」という団体が出店していました。で、その団体が配っているパンフレット『秀明自然農法ガイドブック』には、もちろん差別主義者・岡田茂吉が「自然農法創始者」として挙げられていました。
主催者にはその団体が違法判決も受けた団体であると知らせておきましたが、その後の主催者の対応は知りません。
ところで、『サイゾー』(4月号)という雑誌には『池田大作の品格』(日新報道)という池田大作批判本をかいた小多仁伯氏による池田大作批判が載っています(80〜81ページ)。
カルトはどこも本質的に同じ、違いは規模と枝葉末節の手口だけ、ということですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3681] Re:[3680] 亀の置物 投稿者:匿名にさせてください。 投稿日:2008/03/21(Fri) 12:55


堀内氏は昨年のMIHOミュージアム10周年記念パーティーに来てましたよ。




--------------------------------------------------------------------------------
[3680] 亀の置物 投稿者:トトロン 投稿日:2008/03/20(Thu) 22:42


亀の置物一個は300億円です。美術品全部で2000億程度にはなるのではないですか。バイヤーの堀内紀夫氏も高い買い物をしました。資金が無尽蔵だから掘り出し物を見つける必要がないのでしょう。挙句の果てに盗品を多数つかまされて責任追及をおそれて雲隠れですか。明主様のところには宝が集まってくるとか言われてましたが盗品とはねえ。金さえ出せば一流の美術品は誰にでも買えます。安く買うのが腕の見せ所でしょう



--------------------------------------------------------------------------------
[3679] 小山家の金銭感覚 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/03/20(Thu) 10:56


事実上の世襲制により秀明会を経営する小山家の金銭感覚を知りうる記事が2つのサイトにありました。両者の記事内容は対照的なので、ならべてみました。このような内容です。

その1
「会主様は、買い出しに出る奉仕者が、同じ物を普段より高い値段で買って帰ると、「お金は信者さんの尊いご献金だから無駄使いしてはいけない!」と、1円単位で、細かくご注意されたと聞いている。

 建設ラッシュ時は、お金が必要だったせいもあるだろうけれど、専従者の給料は安かったようだし、成果があがらないと、命様から冗談か本気か、“献金泥棒”と言われていたようだ。

 専従者は献金から給料を頂く事に、感謝の気持ちより、心苦しさの方が強くて、誰か金持ちのパトロンが欲しいと内心願っていたんだと思う。
 
 それで、ご守護か何か知らないけど、男子の資格者の奥さんは、金持ちの娘さんが多かった様である。
 
 会主様も、ご献金を使うのが心苦しくて、お中元やお歳暮が始まっちゃったのかも。」
http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/8.htm

その2
 MIHO美術館とは関係ないが、近年のオークションで高額な値がついた絵画を挙げて見ると、
 1、ピカソ「パイプを持つ少年」2004年、(9,300万ドル)102億1233万円
 2、ゴッホ「医師ガシェの肖像」1990年、(7,500万ドル)114億6000万円
 3、ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレット」1990年(7,100万ドル)108億8430万円
などがある。

 秀明関係者が比較的よく知っているのは、MIHO美術館が購入した通称「ホルス神像」(正式名、隼頭神像)の値段だ。
 このホルス神像の購入に際しては、MIHO美術館とカタールのプリンスの二者がこの像を購入しようと競ったため価格が競り上がり、最終的にMIHO美術館が手に入れた時の価格は150億円に及んだという話が伝わっている。

 MIHO美術館が所有する「シルバーの亀」(正式名称は「亀型香炉」)はMIHO美術館の開館一周年記念展のパンフレット写真でも使用されている。
 この開館一周年記念展では、この「亀型香炉」が目玉商品として扱われていた。
 MIHO美術館で販売している絵はがきの題材にも使われており、比較的人気のある展示品である。
 今回寄せられた投稿は、この亀に関するものである。以下が、その投稿である。

 この亀の置物をよく見て頂きたい。これはMIHO美術所蔵の骨董品、「シルバーの亀」です。

 この亀の置物一個の値段がいくらかご存じでしょうか? なんと●●●億円。●●●億円です。

 まともな神経をもっている信者であれば、この不当に高額な値段を聞いて、平静を保つことはできないでしょう。

 なぜなら、秀明会は、宗教法人であり、信者からの献金で運営されている団体だからです。

 信者が汗水流して稼いだ収入の中から捻出した献金です。それも、自分の生活を切り詰めて。

 それがガラクタの亀を買うのに、●●●億円も垂れ流したのです。

 この亀に●●●億円の価値が無いことは素人の目にも明らかです(ホルス神像は150億円でした。)

 ●●●億円という額は、桃の実献金(100万円)●万個分です。

 ●万人の桃の実献金を価値の無いガラクタ購入に垂れ流す秀明会。

 なぜ、信者の信頼を裏切るような背任的行為ができるのか?

 答えは、小山家にとって、信者の献金は所詮他人の金だからです。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/kame.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3678] 前に紹介したかもしれませんが、お勧めなブログです。 投稿者:元信者 投稿日:2008/03/16(Sun) 20:23


前に紹介したかもしれませんが、お勧めなブログです。

「タカマサのきまぐれ時評」

http://harana.blog21.fc2.com/

右、お知らせまで。




--------------------------------------------------------------------------------
[3677] 金融宗教には金融知識で対抗すべきかも 投稿者:元信者 投稿日:2008/03/16(Sun) 20:15


みなさん、こんばんわ。
『2008年 世界と日本経済の潮目』(ブックマン社)という本を読み、さらにその著者のホームページも読みました。

http://www.haradatakeo.com/shiome.html

神慈秀明会が金融宗教であることは明らかでしょうが、それに対抗するために金融知識を多くの人に知ってもらうことは有意義だと思います。もちろん、無理に投資をしろというのではありません。予備知識として概略を知っておくこと。上記の『2008年〜』の230ページ以降だけでも読むとおおいに勉強になると思います。
右、お知らせまで。



--------------------------------------------------------------------------------
[3676] この詐欺犯罪集団が今田、存続しているのが不思議です。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(元信者) 投稿日:2008/03/16(Sun) 05:25


アンチカルトの皆さん、こんばんは。

秀明を退会させられて、会内で戦うことは出来なくなりましたが、
今はおかげで平穏な幸せの日々を送っています。
会主も今頃、地獄で裁きを受けていることでしょう。
みそので奉仕者が栄養失調で亡くなっても、億単位の献金を奪って平気だったのですから。
自由学園で学んだキリスト教精神は何だったのか?
組織を嫌ったマザーテレサとは正反対の道を生きた哀れな末路。
小山一族と幹部連中はN君のお墓の前で謝って欲しい。
欲に負けて悪魔に魂を売った連中が聞くわけもないですが。
本部に鎮座しているのはメシヤでも観音様でもなく、欲深な邪神
なので、関わっていると逆に不幸になります。
触らぬ荒神に祟りなし。
資格者達もまだ人間の良心が残っているのなら過ちを全て白状して退会し、残りの人生を真っ当に生きてください。




--------------------------------------------------------------------------------
[3675] 無題 投稿者:フケ頭 投稿日:2008/03/15(Sat) 01:34


おめ^^



--------------------------------------------------------------------------------
[3674] Re:[3670] 引退 投稿者:ふ 投稿日:2008/03/14(Fri) 10:41


> 秀明会を引退しました。辞めてよかったと思っています。
>
そうでっか



--------------------------------------------------------------------------------
[3673] 資産公開 投稿者:匿名 投稿日:2008/03/07(Fri) 19:00


新興宗教が資産公開したら長者番付にたくさん出てくるでしょう。ここは千億超えの成功例じゃないでしょうか?宗教は民主主義ではないですから、教祖の権限は絶対的でしょう。株式会社では大きく赤字など出すと役員解雇もよくあることですが。会社は資産公開する義務がありますから、どれだけ儲かっているのか?誰にでも知られてしまいます。
真面目で誠実な美男、美女を他人から100万ただでもらってくる
営業マンに改造できるのですから、羊たちも沈黙します。
奇跡を信じるか信じないかは個人の自由で、科学での説明も限界があります。ここは先払いシステムで奇跡が起こるのを待つ所でして、ただ、先払いしたからといって、確実に奇跡は起こることは
保証しておりません。奇跡が起きないじゃないか?とあまり憤慨している様子を見せると、周りから軽蔑されます。あの人は神様に
見放されてるという、思考回路が働くようにコントロールされているからです。死後のこと、霊的なこと、奇跡、誰もが考えることで、
真面目な人ほど、突き詰めて考えてしまう、優秀な人ほど、とも言えます。キリスト教会でも献金はありますが、自由です。献金額もどれだけしたか?あまりチェックしてないでしょう。神父さんがベンツのハイグレードとか乗ってたらどう思いますか?
私のようなたいして優秀でなくドラ子供でさえ、パンの耳を食べ、
献金している純粋な少年、少女、靴下を何回も縫い直して使っている老婆、真面目に信仰しているのに若禿げな青年を見ていると、
悲しかった。手かざしを繰り返しているのになぜ、禿げるんだと。
禿げるのが浄化なのか?と疑問視します。いったいどう説明するのか?神様に見放されているとでも言うのか?どうも失礼しました。
都会へ出られる方、心ある方十分お気をつけ下さい。





--------------------------------------------------------------------------------
[3672] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/03/06(Thu) 16:00


早く法的に裁かれることを願います。

危なくて、都会や大学に子供を進学させれません。

彼らは予備校生でさえ、餌食にしますから。

有名人といわれる関係者の方はいくら

高額なお金をもらっても

安易な関わりで、悪事に加担するべきではないと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3671] 無題 投稿者:ストラヴァガンザ 投稿日:2008/03/06(Thu) 11:22


大学で声かけられましたが彼ら目が人間のそれじゃなかった
大学生はカルトのかっこうの餌食ってほんとですね



--------------------------------------------------------------------------------
[3670] 引退 投稿者:みわ 投稿日:2008/03/05(Wed) 15:45


秀明会を引退しました。辞めてよかったと思っています。




--------------------------------------------------------------------------------
[3668] 「景仰」を捨てる奴とこっそり持ってる奴 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/23(Sat) 08:22


神慈秀明会が離脱後、前の会長である命様こと小山荘吉先生は、次の命令を秀明会の資格者、信者に対して下しました。

「世界救世教発行の書籍を破棄しなさい。

世界救世教信者といっしょに写っている写真もすべて捨てなさい。」

現在の秀明会でも、色々な教師がいる(かげでこそこそ救世教の本を読んでいる男子教師もいれば、あいかわらず救世教は邪神であると狂信的に思い込んでいる女性教師もいる)のと同様、離脱当時も、色々な教師、信者がいました。

○阪府のNA先生は、命さまの命令など平気で無視して、救世教発行の「景仰」を捨てずに保有しつづけ、救世教信者といっしょの写真も大切にしまっていました。

このNA先生は、今でも、「景仰」を大切にしているのですが、この本を同僚の女性教師に貸すことはあっても、自分が救世教の本を所有していることを信者には内緒にしています。

これに対して、名古屋支部の前前支部長のT先生は、命さまの命令に素直に従ってしまい、救世教の本を全部捨ててしまいました。

晩年、このT先生は、救世教発行の明主様の御教えを捨ててしまったことをひどく悲しまれ、自分の支部の信者に、

「私は、救世教の本を捨ててしまったから、今は何も持っていない。

だから、あなたたちは、救世教にどんどん行って、(自然農法の)勉強をしてきなさい。

救世教の明主様の御教えもどんどん読みなさい。

それに、最近の秀明紙には、明主様の御教えがのっていないので、秀勉には出なくていい。」と

おおっぴらに言っていました。

・救世教の本をこっそり所有する教師
→そのことを隠す

・救世教の本を捨てた教師
→信者に救世教の本を読んでいいと言う

この2つのケースは、不合理のようにもみえますが、ことの経緯から演繹すれば、誰しも頷けるのではないでしょうか。

T先生は、東京支部の前支部長であるHT先生のことを「嫌いだ」とも言っていました。
秀明会にも、こんないい先生がいたんですね!
他支部の信者からすると、とても信じられません。
こんないい人だから、離脱前からの教師でかつ支部長であるにもかかわらず、秀明会内部では、閑職に甘んぜざるを得なかったのです。

T先生が存命中に、こういう話を私が知っていたら、明主様の御教えを私がプレゼントしてあげたかったです。私が。
とても残念です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3667] 無題 投稿者:匿名さん 投稿日:2008/02/22(Fri) 11:48


平成11年にお許しが許され(って言うのですが)、色々疑問も入信以降ありまして 今は月1回の秀勉に行けるかという程度です。おひかりもつけてないからとてもきれいです。
確かに程度の低い人や常識のないかたも多いかと思います。
ただ個人的には本部エリアの環境の良さというか あの地に
行くだけで本当に癒されてる事を感じます。また参ります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3666] 無題 投稿者:… 投稿日:2008/02/22(Fri) 06:45


金色さま管理人さま

ちょっと長くないですか〜。

信者の方の洗脳を解くための

メッセージだとは思いますが…。

一般からは内容が細かすぎて

わかりにくく伝わりにくい感があります。。





--------------------------------------------------------------------------------
[3665] 秀明会の倉庫に大量の景仰があるらしいということ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/22(Fri) 00:02


前の書き込みで、「昭和44年頃、秀明教会は何千部という大量の「景仰」、次に「天国の礎」を(世界救世教の)本部からトラックで買い付けしたことがありました。」と転載しましたが、

現在の秀明会は、救世教発行の書籍を所属信者が読むことをひどく嫌がり、厳格に禁止していることと上記の記事は矛盾するのではないか?と疑問に思われる人もいるかもしれません。

あるいは、会主様は、離脱前においては、世界救世教を悪魔扱いする予定はなかったが、離脱後に、秀明会の基本姿勢を新に明確化して、救世教は邪神であり、救世教にかかわってはならないというルールを決めた。だから、後から振り返ってみると、矛盾しているようにみえてしまう。と考える人もいるのかもしれません。

基本的に、後の考え方が正しいのではないかと私は思いますが、
・会主様は世界救世教を邪神と考えていたのか?
・会主様は世界救世教の書籍から邪気が出ていると考えていたのか?
・こういうことを秀明会の教義としたのは、会主様以外の人物なのか?
について、答えらしきものを出しているサイトがありました。こんなかんじです。

 平成6年の記念大祭や男子大祭などで、秀明会の会主様は、今まで発表されたことのないみ教えが多数発表されましたが、これは世界救世教で発刊されて間もない書物を会主様が頂かれ、それを読んでくださったものです。(平成二年発行「神言葉 忘れな草」)

 これはその大祭に出た方が「このみ教えは熱海から頂きました。」というお言葉を直接聞かれています。

 会主様は、世界救世教から発行された「み教えの新刊本」を、世界救世教から入手され、平成六年の記念大祭で朗読されたのです

 救世教発行の書籍「神言葉 わすれな草」は、明主様のみ教え集を元に、故 岩松栄相談役が永年にわたる信仰実践の中から必要と思われるみ教えを項目別にまとめられたもので、平成二年二月三日に、世界救世教から発行したものです。

 従って、項目名は明主様がつけられたものではなく本書のオリジナルであり、その項目名がそのまま、平成6年の記念大祭、男子大祭において使用されています。

 本書は平成二年に発行されたものですので、会主様が離脱の時に残して置いたような古い書籍ではありません。
 会主様が平成二年から平成六年の間に、世界救世教から入手したものです。
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/nyumon/riyuu2.html
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/kamikotoba.html

仲がよい証拠2
 秀明会の神苑本部には、かつて世界救世教が作成、販売した明主様御書体の複製が三箇所に飾られていました。

 これは、秀明会が離脱した後に救世教から秀明会の会主様のところに来たものです。

 研修棟事務所に「金龍」、研修棟五階に「救世」、宗務棟2階の青年部に「散花結実」の扁額が飾られていました。
(投稿者註、昔の秀明紙で、東京支部の前支部長のHT先生が、本部の青年部の部屋に、「散花結実」の御書が会主様から来たと言っていたのを覚えています。個人的には、離脱後に、世界救世教から、明主様の御書の複製が秀明会にきて、しかも、秀明会本部に飾られていたということに注目したいです)
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/nakayoshi.html

・離脱の神話の作成

霊能者 竹内崇元の言葉のみをたよりに、離脱してしまったため、秀明教会は、所属信者に離脱を納得させるための説明を新たに作る必要が生じました。

そこで、岡田三栄子先生が急遽、作り上げた世界救世教批判が離脱の神意なのです。

離脱の話しが、もっともらしいようでいて、よくよく調べてみると、支離滅裂で、実際と異なってしまったのは、

1 離脱の決定、実行者(会主様)と離脱の神意の話しの作成者(岡田三栄子先生)が別の人間であり、さらに、

2 その作成者も、明主様のみ教えおよび世界救世教の歴史について、知識浅薄であり、

3 その知識浅薄な人間が、あわてて話しを作成したことに原因があります。
                   
このように離脱の実行者と離脱の神意の話しの作成者が別の人間であったために、離脱の実行者である小山美秀子先生自身が、離脱の神意の話しをよくは理解していませんでした。


このことは、次のエピソードからも、うかがわれます。

1 昔の楽苑の編集者が、離脱の特集をしようとしたところ(離脱からかなり後に)、小山美秀子先生から、「これ以上、私に、恥をかかせないで」と言われた。

2 離脱劇の具体的内容を小山美秀子先生は、ご存じなかったようで、ある年、たまたま、小山美秀子先生が、離脱劇を御覧になり、「なんで、お祭りの後に、他の宗教を誹謗、中傷する劇をするのか」と激怒された。

3 世界救世教から和解のオファーがきた時、小山美秀子先生は、和解を切望されたが、古参幹部の猛反対のため、和解を断念された。

4 小山美秀子先生は、京都支部(当時は、本部直轄支部)の記念祭等で、救世教の四代教主様の業績を絶賛され、救世教が立ち直っていく様をご講話された。

「救世教ではこんな奇跡が起こりました。」とうれしそうに話された。

秀明会の信者は、美秀子先生のこのご講話を理解することができず、「会主様はぼけられた」と末端の信者まで本気で言っていた。

なぜ、小山美秀子先生が、京都支部だけで、救世教を賞賛するような話しをしたかというと、救世教を盲目的に邪神扱いしている古参幹部のHT先生やOK先生に対しては、救世教と今後、和解関係を常識的に構築するプランを一切話せなかったのに対して、常識人である京都支部長の東郷先生に対しては、救世教に対する本音の話しが可能だったことによります。

別の角度から言うならば、東郷先生にとっては、小山美秀子先生が真実、絶対的存在であり、美秀子先生が救世教と和解すると言えば、素直に、それに従うことができたのです。

これに対して、東京のHT先生と神戸のOK先生は、救世教との和解についてだけは、たとえ、美秀子先生の命令であっても、従うことができなかったのです。

結局、HT先生とOK先生は、自分達が今まで、美秀子先生に従って信仰してきたから、自分達の人生を正当化するために、美秀子先生が絶対であると言っているだけであり、自分達の人生を否定してしまうこととなる救世教との和解はできないのです。

この二人の古参幹部は、自分たちの今までの人生が、とにかく正しかったという自己正当化をするためだけに、秀明会であいかわらず、ギャーギャー、ギャーギャーと獣のような叫び声をあげているのであり、別に、明主様を信仰しているとか、会主様を信仰しているとか、そんな奇麗事は彼女たちの建前にすぎないのです。

人を大声で怒鳴りつけ、脅迫して、入信者と献金だけを集めてきた彼女たちの犯罪人生を正当化するという行為こそが、彼女たちがいう「明主様信仰」というものなのであり、こういった行為と実際の明主様や明主様の御教えとの間に関連性の一切ないことは、誰が目にも明らかです。
http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/ridatunosinzitu.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3664] 世界救世教から見た小山美秀子先生 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/21(Thu) 06:38


「秀研」が秀明会離脱批判ページの一部をかなり加筆していました。(秀明会の倉庫のどこかに、大量の救世教発行書籍「景仰」があるという情報は、大変興味深いです。「景仰」とは、明主様の思い出話集であり、たとえば、明主様の日常、明主様がこんなことをしていた、明主様がこんなことを言った、明主様からこんな風に怒られたとか、延々と書いてあります。)秀研の新ページは、こんなかんじです。

救世教のH先生から、離脱当時の思い出話を伺いました。

会主様との出会い

H先生と会主様が知り合ったのは昭和31年ごろからです。
それまではとてもきれいだが厳しい先生がいると言うことを噂に聞き及んでいたそうでした。

H先生によりますと、浄霊による治療には、現実問題として「得手不得手」があるそうで、

会主様は、「私は肺結核が苦手なのよ」と、H先生や、先生のお母さんに仰っていたそうです。

そのため、命様が肺結核になったときも、浄霊で治癒させることがあまりうまくいかなかったとのことでした。

ちなみに、H家は肺結核の家系であったためか、H家の御用は肺結核の治病成績が高かったそうです。

現在は、救世教において教学の第一人者であるH先生としてのご意見によると、会主様が秀明教会で非常に厳しい信仰を説かれたのは、昭和25年以降の、経綸のため明主様が非常にお厳しいときにお身近くで御用をなさるようになったからではないか、と仰っていました。

H先生のお母様は古くからの直接の弟子であったため、お優しい頃の明主様をご存じで、そのときのお姿に神習って、和と親切心と下座を旨とした生活をされていたそうです。

昭和44年4月1日
昭和44年頃、秀明教会は何千部という大量の「景仰」、次に「天国の礎」を本部からトラックで買い付けしたことがありました。

この時は、救世教本部側が「おかしい」ということで、二回目に購入した「天国の礎」を取り返したそうです。

(この話は、H先生以外の方からも聞きました。いまでも、「景仰」の大量在庫が、秀明会の倉庫のどこかにあると言われています。

これらの証言は、神慈秀明会の離脱が、昭和45年の衝動的な判断ではなく、1年前からあらかじめ計画されていた可能性があることを意味します。

その可能性を示す証言は他にもあるのですが、ここでは省略します。)。

H先生は、会主様を、立派な先生であると思いつつも、どうも理解出来ないところもあるということで、小山先生や、秀明教会の動向をつねに気にしていたそうです。

そんな中、「会主様が教団の責任役員という要職に就くと、上納金が劇的に上がり、2年ほどで会主様が役職を降りられると、上納金が劇的に下がる」という現象などが観察出来たそうです。

H先生は、この現象を非常に怪しんでいたとのことでした。

(たしかに、いまの会主様信仰の神慈秀明会ならともかく、当時の秀明教会の信者たちが、会主様の役職に応じ、献金の額を劇的に増減するとは考えられません。

これは、秀明教会が普段から上納金を絞り込んでおり、就任中だけは戦略的に多額を上納していたのであろうと思います。)

その当時の会主様は、「常にトップでありたい」「ライバルに負けたくない」という強い意識があられたようで、そういう意識が他人から見てもあからさまに分かるような方だったそうです。

昭和44年4月1日、神慈秀明会の「離脱の神意」でも教えられているとおり、当時のK管長が春季大祭当日に失踪するという事件が発生しました。

このとき、会主様は、4月2日の春季大祭で「管長代理」として玉串奉てんをされましたが、H先生はそれをみて、「神様は型で見せるというが、ついにこの人は念願のトップにまで上り詰めたか」、と思われたそうです。

昭和45年3月1日
昭和45年3月1日、H先生は十三教会のS先生のご子息であり、秀明教会で青年部の要職をしていたM氏に電話をしたところ、「今日、秀明教会に行ったら『被包括関係を解く』という張り紙があった」という話を聞きました。

その以前から、M氏より、「資格者会で会主様が、『本部はK合やM本といった邪神に支配されてしまった』と言っていた」などの情報を受けていたH先生は、「ついに来たか」と思い、早速、ご自分の教会があった中国地方の地から、大阪の十三まで、一晩かけて車を飛ばしました。

(離脱の神意では、会主様は、救世教幹部の悪口はいっさい言わなかったとありますが、そうでもないようです。

言われてみれば確かに、会主様だけが悪口をいっさい言わなかったのに、その弟子である岡田三栄子先生以下の人が全員、救世教の悪口をいいまくるというのも、考えにくい事だといえるでしょう。

弟子とは、師匠の言動を真似るものだからです。)

(投稿者註、上記の転載は原文の一部で、途中も省略しましたので、興味のある人は秀研を訪問してください)
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/13sibu.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3663] 秀明会本部の大黒様と同一の作成者による大黒天像 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/20(Wed) 00:02


このページに表示されている大黒様が、秀明会本部の大黒様と同一の作成者によるものです。
http://www.jikiden-reiki.com/

秀明会の大黒様の顔や足と比較すると同一人物による作品であることがよく理解できます。

この大黒様は、このサイトの会社の店舗内に置いてあるそうです。

なんで、この会社が、この大黒様を所有しているのかについてですが、

この会社で働いている人の一人が、以前、秀明会本部職員との交流が少々あったことから、購入ルートを探すことができたらしいです。

秀明会信者にとって、少々残念なのは、この会社の大黒様のほうが、秀明会のより、人相がよく、ありがたみがあるように見えてしまうことです。あくまで、私個人の感想ですが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3662] 秀明会の大黒様 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/19(Tue) 00:06


3639で、あるサイトが、秀明会の大黒様について疑問を投げかけていると書き込みました。それと関連することなのですが、

ある掲示板に秀明会の大黒様について、詳しい説明がありました。こんなかんじです。


「本部勉強会であの大黒様が明主様の御開眼だなんて話は聞いたことがないし、
H本支部長からは、あれは明主様御開眼の大黒様「ではない」という話を 聞いたことがある。

だから俺の時代の人は、だれもあれを明主様御開眼だなんて思っていなかったと思う。
本部勉強会で、あれを「明主様御開眼」と教えていたのは、かなり旧体制末期の時期だったんじゃ
ないかな。

まあどっちにしてもそれは間違いなわけで、秀明は教えている内容の整合性の管理なんかまったくしていなかったというのが事実なんだろう。
勉強会で何を教えるかなんてどうてもいいんだろうね。

いちおう秀明の大黒様についてまとめておくと、

明主様御開眼の大黒様は秀明会でも持っていた。
でもそれはとても小さな物で、いま大黒堂に入っている大黒様とは別物。
その大黒様はなぜか公開されていない。

いま大黒堂に入っている大型の大黒様は、明主様御開眼だから素晴らしいのだという意味で入っているのではなく、
み教えの「みろく大黒天」の、離脱後における 秀明教会での「よりしろ」として用意された物にすぎない。

だから大きくて見栄えのする大黒様を、おそらく昭和45年時点で、どこかに特注したのだろう。

こんなことは古い信者なら普通に知っていることが多いと思うけど。」



--------------------------------------------------------------------------------
[3661] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/18(Mon) 13:19


>必死ですね(^^) 業務とはいえお疲れ様


確かに必死ですね。すいません。

「業務」とは理解できませんが…。

緊急を要するために書きました。

本来は掲示板はあまり使いたくはありません。


受賞者個人を云々するわけではありません。

宗教団体の活動としての音楽を布教の宣伝に

活用することに大変な危機感を覚えました。



ニュースや報道を見て、若者が

「秀明太鼓」から神慈秀明会に入り、

人生を破綻させる。

彼らは有名人との関係、世界平和、芸術など

のきれいごとで近づいてきます。

そして何もかもなくすまで搾り取る。

それが、正しいと洗脳されてしまっている。

全く逆のことをしてるのに

「社会に迷惑をかけてはいけない。」

という立派な教えも説きます。

それが、わからないまでになる。


今回も彼らが布教の手段として、太鼓を使うとなると

もうこれは黙視はできない。

関係者の方はNPOと宗教をわけているのなら、機関紙に

載せて布教活動として使うのはお辞め頂きたい。

また、

もしかして病気で悩んで医学で解決しない方も

くるかもしれません。

若者やそういう弱者を食い物にすることだけは

本当に辞めて頂きたいです。


会の組織には、自浄機能がないため、ここに書かざるを

得ません。失礼しました。




--------------------------------------------------------------------------------
[3660] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/18(Mon) 02:14


法の網をうまく潜り、洗脳して長年、白昼堂々と

多くの若者が犠牲になってきたこと。


このことを放置はできなかったのです。


新興宗教の中でも特に先鋭化してしまった

団体であるため、現在もまだ注意を

要すると思います。それは内外ともに感じている

ことではないでしょうか。


今後はこちらには極力書きません。すいません。

できるだけ実質的な活動をしていきます。


掲示板ではなく、一筆でも関係機関に

書くことをお勧めします。

監督官庁(文部省、滋賀県教育委員会)

神慈秀明会ネットワークの弁護士さん、警察、検察庁。

国民の意見に耳を傾ける議員の方々、マスコミ。

秀明会関係者の有名人の方々に相談するのも

いいでしょう。

刑事民事ともに無駄でも、一筆でも書いて

いくことで、安心して人々が住める社会になる

と思います。


消滅することはないかもしれませんが、

これ以上は人の人生を犠牲にしてまで、

自身だけが描く「理想世界」に巻き込むのは

お辞め頂きたい。そうお願いします。



秀明会関係の芸術活動に関わる方は

スピリチュアル番組のように純粋にエンターテイメント

ととして見るバランス感覚を持って頂ければと思います。


<参考>

21日、NHKと民放で構成される「放送倫理・番組向上機構」
の放送倫理検証委員会が、スピリチュアルブームを助長して
いるテレビ番組に警鐘を鳴らした。

 この手の“警告”はこれまで何度も出されてきた。
昨年3月には霊感商法問題に取り組む弁護士が民放連に
「心霊現象番組の見直しを求める要望書」を提出している。

 国民生活センターによると、4年前は年間1000件程度だった
相談件数が、06年から3000件以上に急増しているといいま
す」(マスコミ関係者)






--------------------------------------------------------------------------------
[3659] 世の中のお金はすべて神様のもの 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/18(Mon) 00:53


神慈秀明会の西宮支部の前支部長の杉○先生は、生前、

「世の中のお金はすべて神様のものです。

だから、生活費以外はすべて献金しなさい」と

月次祭で言っていました。

こういう なりふりかまわぬ金銭収奪により、秀明会は現在の900億円の資産を作り上げたのです。

そんな杉○先生にとって、明石支部長をしていた自分の息子が、秀明会の教師を辞めたことは、なかなか痛い浄化だったのかもしれません。

この息子が事件を起こしたのは事実なのですが、辞めたのか辞めさせられたのかは微妙なようですが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3658] 秀明会信者は一生借家でいい 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/17(Sun) 13:52


神慈秀明会の東京支部の前支部長 HT先生は、旧体制の頃、月次祭や感謝報告日で、

「あんたたちは、持ち家なんか買わなくていい。

一生、借家でいいのです。

そんなお金があれば、献金しなさい。」と言っていました。

信者からの御礼、バス会社とFOR ○○○を利用した金銭支配権のあったHT先生にとって、末端信者の生活など、遠い世界の出来事だったのかもしれません。

旧体制の頃、HT先生が、月次祭の後、直々に個別のご指導を信者にすると、10万円のご指導料をとっていました。

3652の先生は、HT先生の話を聞いたことがないのでしょうか。

3652の先生の拠点の月次祭に、HT先生が年に2回はやってきていたはずなのですが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3657] 無題 投稿者:匿名さん 投稿日:2008/02/17(Sun) 09:06


必死ですね(^^) 業務とはいえお疲れ様



--------------------------------------------------------------------------------
[3656] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/15(Fri) 13:27



秀明インターナショナル

NPO SHUMEI

http://nposhumei.or.jp/info.html

昔からローマ法王との握手の写真などで

宣伝してましたが、よくあることかもしれません。

「太鼓を叩いて世界布教」が合言葉ですか。

真光さんも太鼓はさかんのようです。


機関紙より

太鼓研修会ランニング91000km

に対し91813.1kmで達成させて頂きました。

お導き目標720名に対し、723名で達成

させて頂きました。一人が一人のお導き、

太鼓研修生158名全員がお導きを頂きました。

青年部はこの一年参拝献お導きの三つの目標を掲げて

取り組んできました…。


国内でどのように報道されるかとなると私は憂うわけなんです。多額の借金をして献金させられたと、学生が学校に行かないで宗教に走っていると、本部への訴えが頻繁になってきました。以前にもこういうことが再三あったのですが…







昔の話ですが、そうしないとあんな美術館は建たないと思いますが。まず被害者に真摯に向き合うことではないかと思っています。力で押しつぶそうとするのではなくて。彼自身はまじめな青年であると思うのですが、そのまじめさが、何につながっているか、勇気を持ってまた、しっかり考えて今後の活動につなげてほしいと思います。








--------------------------------------------------------------------------------
[3655] 信楽 投稿者:Y 投稿日:2008/02/15(Fri) 01:46


どこのサイトだか忘れましたが、信楽の本部を見て「やっぱり明主様の力ってすごい」と書いておられましたが、
それは違いますね。

いまの日本であればお金次第であのくらいの建物は誰でも作れるはずです。
宗教団体ならどこでも、です。知られてないだけで、あのような建物が日本中にあるはずですからね。
すくなくともいえることは、秀明の献金でたくさんの人が苦しんでいる人がいる以上、とても綺麗なお金で作られた
建物でないことは明らかです。
集金力は大黒様の力によるものでしょう。
しかし明主さまとはなんら関係がない。
一見は立派であるが、教団も含めてその中身は首を傾げざるを得ません。










--------------------------------------------------------------------------------
[3654] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/14(Thu) 09:52


内部の人か、次なる被害者が何もしらないままコメントを載せていますが…。早く世界に実像が知れ渡り、被害家族が救われることを願うのみです。今回のことは精神的損害も大きいと思います。

http://headlines.yahoo.co.jp/cm/main?d=20080212-00000040-sph-ent&s=points&o=desc



--------------------------------------------------------------------------------
[3653] 神慈秀明会の活動内容(神慈秀明会はグラミー賞の中村浩二さんの所属する宗教団体です) 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/13(Wed) 19:06


中村浩二さんのグラミー賞 受賞の関係で訪問された方のために、神慈秀明会の活動内容について簡単にお知らせいたします。

神慈秀明会は、一時期、渋谷、原宿といった繁華街で、「健康と幸せを祈らせてください」という謳い文句で手かざしの勧誘行為を行っていた新興宗教団体です。

神慈秀明会による献金の搾取は過酷をきわめ、現在、元信者からの詐欺・脅迫を理由とした献金返還請求訴訟が複数提起されています。

神慈秀明会による献金徴収の実態について簡潔に説明した文章を転載します。

・献金地獄

神慈秀明会の信仰地獄で最も地獄的なものが、サラ金に借金しての献金だろう。

その秀明会の要求する献金の単位は、100万円単位だった。

(100という数字は百でありモモと発音でき、桃になるので、それは邪神を払う効果があるとし、献金額で100という数字にかかっていた。
しかし、100円ではなく100万円であり、この100万円献金を「桃の実献金」と名付けて信仰的に美化し賞賛していた。)

東京支部では600万円も借金していた青年がいた。(その青年は借金を苦に自殺したそうである)

サラ金献金を行った者は、大学生ぐらいの青年信者と呼ばれた人がほとんどであり、当然、教団の指導者によって借金が推し進められていた。

このサラ金に借金することは、ごく一部の稀なものではなく、かなりの人数の青年がサラ金に借金して献金していた。

(裁判上では証拠が無い等という理由で教団側に返還義務が生じなく、刑事事件にもならない可笑しさがある)

サラ金借金を推し進めた指導者側の言葉には「銀行は潰れるから借金しても平気」な言葉があったらしい。

(その後、本当に一部の銀行が倒産したりした訳だが、銀行の倒産の予言は、大本教教祖のお筆先にあったものを引用したと言える。また倒産したからといって返済義務が無くなる訳ではないだろう)

サラ金に借金してまで献金指導をする教団なので、それ以外にお金を得る手段として何が行われたかは見当がついてくるが、具体例をあげると以下のものがある。

・両親に自動車の免許取るなどと嘘をついて金を得て献金
・妻は夫に内緒で献金を慢性的に行う
・家屋敷を売り払っての献金(洗脳されるとこうにもなる)
http://light.kakiko.com/wao/2chshumei/matome2ch.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3652] 霊界に貯金すべし 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/13(Wed) 19:03


旧体制の頃、神慈秀明会のある先生は、

「銀行に貯金しても、最後の審判がきたら、すべて紙切れになる。

秀明会に献金すれば、霊界に貯金ができるので、

最後の審判が来ても、困ることはない」と言い、

最後の審判がくると、劫火(ごうか。この世を焼き尽くす大きなの炎のこと)で地獄に堕ちた人間が燃やされる話をしていました。

新体制になった現在では、この秀明会の先生は、この考え方を撤回されたのでしょうか?

でも、この話をしていた先生自身は、信者に借金をさせて献金をさせている一方で、ちゃっかり、自分の持ち家を建てていました。

だから、そういう話は、昔も今も、純粋な信者をだますためだけの作り話だったのでしょう。

もちろん、この先生は、そういう自分の持ち家の話を所属の信者にはしませんでしたが。

信者が借金で苦しみながら、秀明会に献金をしているのを見ていながら、自分だけは、借金による献金をしないで、持ち家を建てているこの図太い神経。

私には、とても、まねなどできません。 



--------------------------------------------------------------------------------
[3651] 無題 投稿者:匿名被害者です。 投稿日:2008/02/13(Wed) 15:23


「今では(問題のある活動を)絶対しちゃいけないんです。(だから今では問題はない)」などと言っていましたが、反省する事はまずなさそうです。


…ということは問題ある活動をしていたということですよね(館長辞退からも明らか)。

問題を認めたのなら、被害者家族に謝罪と補償をするべきです。なぜ問題を認めているのに、裁判では嘘の陳述を繰り返すのですか?

それは認めれば、教団建設に使った全てのお金を被害者への返済に充てなければならなくなり、会自体が成り立たなくなるからでしょう。

それだけ成り立ち自体が、異常な団体だということです。
現在も、美術関係者にわからない形(のつもり)で、問題ある活動は続いています。

@全国的な支部建設指令(きれいな拠点があっても建て替えを要求)

そのお金は本部からは出ません。支部レベルで数億単位集めろというもの。そして住民の建設反対があっても強引に作る姿勢を貫き問題を起こす始末。


A学校建設

島や美術館付近の山に連れ込んで無理やり説得し、中退者、落第者、ワーキングプア層を大量生産してきた団体が、学校を作ろうとしています。

また、その資金を未だに、独特の「おひかりのお侘び」というシステムを使って集金。神仏や祖先を敬う良心のある人は搾り取られてしまいます。


それで、世界人類救済、真善美による感化などと言う団体です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3650] 無題 投稿者:今信者(じゃない!) 投稿日:2008/02/13(Wed) 14:46


金色のROTAX さんへ

私も秀明から離れ、2年になり、秀明関係の資料はもう処分してしまいました。
でも、このサイトを見ている人の中で提供してくれる方がいるのではないでしょうか?
記憶では3〜4年前の記念大祭か男子大祭だったと思うので、そんな古い資料ではありません。
お役に立てなくてすいません




--------------------------------------------------------------------------------
[3649] [3644] の今信者 (じゃない!)さまへ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/13(Wed) 12:50


今信者 (じゃない!)さま へ。
貴重な情報、ありがとうございます。
もしかしたら、この3644の情報をうまく使用すれば、面白い効果を得られるのではないかと思いました。

それは
「ポールウィンターの存在です。
今回「ポールウィンター賞」をとりましたが、
彼は数年前に、教祖殿でコンサートをしてますよね。
要はP氏も秀明関係者?」の部分です。

この情報を関連証拠と一緒に写真週刊誌に投げ込めば、その雑誌が色々な秀明会情報(尾ひれをつけて?)を公にしてくれるのではないでしょうか。

もし、ポールウィンターの教祖殿でのコンサートを証明する資料、記事掲載のある機関誌、記念大祭のパンフみたいなものをお持ちの方がいらっしゃるようでしたら、どうか、その画像をfujiyaさまにメールしていただけないでしょうか?(fujiyaさま、もしお忙しいようでしたら、ごめんなさい。)

もし、fujiyaさまが趣旨をご理解いただけるようでしたら、一件資料を作成して、写真週刊誌に投げ込みをよろしくお願いいたします。


[3641] の零細企業の嫁さまへ。
貴重な情報をありがとうございます。
お時間があるようでしたら、また秀明会信者の奇矯な行動、発言についての書き込みをよろしくお願いいたします。細かい話も期待しています。

「あれは救世教の人達がすごい中傷している」という発言ですが、その人の地元の教師が言っているのでしょうかね。

悪いことは、救世教や創価学会のせいにしてしまうという秀明会の責任転嫁の体質は当面続くのかもしれません。

救世教が中傷していると言えば、秀明会信者はネット上の情報に触れるのを忌避するでしょうし、また、そういう秀明会を批判する情報を耳にしても、信じないでしょうから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3648] それがいい 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/13(Wed) 10:33


神慈秀明会にスキを与えたら駄目だ



--------------------------------------------------------------------------------
[3647] 無題 投稿者:匿名被害者です。 投稿日:2008/02/13(Wed) 10:20



グラミー賞で調べて来た方のために以下をあらためて載せます。
神慈秀明会は「健康と幸せを祈らせてください」の新興宗教団体です。


毎日新聞 2007年12月26日 10時21分

賠償訴訟:借金知りながら宗教法人献金は違法 京都地裁

 宗教法人「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」(本部・滋賀県甲賀市)の違法な勧誘で献金させられたとして、川崎市の元信者女性が同会と幹部に総額2063万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。中村哲裁判長は「女性に多額の借金があることを認識しながら献金を強く勧誘したのは違法」として計660万円の支払いを命じた。

 宗教法人の献金問題などに詳しい山口広弁護士は「借金による献金の勧誘を違法とした判決は初めて。同様の問題の解決につながる」と評価している。

 判決によると、女性は81年に入信。83〜93年に消費者金融などで24件の借金を重ね、約1700万円を献金したと主張していた。

 中村裁判長は、女性が91年3月から1年間に献金した計600万円について「経済的破綻(はたん)の危険があり、自由な意思に基づいたとはいえない」と指摘。幹部に借金による献金の認識があったと判断し「勧誘は社会的に相当な範囲を超えている」と結論付けた。






一般的な企業不祥事と違って、一部にこういう不祥事があるのではなく、全支部、全信者にこのような愚行をしてきた団体です。その献金奉仕強要の仕組みが存在基盤になっているということが問題です。

各地で建設反対の様子を見てもわかる通り、今も体質は変わりません。有名人に愛想をつかされそうになったため(館長辞退事件)表向きは沈静化してますが、過去の愚行に対しても謝罪も補償もする気はないです。信仰団体なのに、裁判の判決に「そんな事実はない」と嘘をついて、控訴していることを見れば概要はおわかりになるでしょう。

人間愛のかけらもありません。まともな団体なら一人でもそういう信者がいたら、助けるでしょう。世界人類救済を謳っているのですから。


一時、統一教会についで、消費者センターにクレームの多かった団体。未成年には学業放棄、就職放棄のを本部の滋賀県につれていき強要。刑事告訴されてしかるべき団体です。

このような金を持って、有名人に仕事を頼み、被害者を信用させて人生を破綻するまで献金強要するのが常套手段です。
被害者で、グラミー賞側に真実を伝えたいことがある方はこちらにお送りしてもいいのでは?

http://www.grammy.com/Contact/

日本語でも大丈夫でしょう。覆ることはないと思いますが
騙されないよう充分に気をつけてください。彼らの言う世界平和など信じてはいけません。人生を破綻させるまで絞り取られます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3646] Re:[3643] [3641] 無題 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2008/02/13(Wed) 09:52


お返事ありがとうございます。

不都合なことは全て何かのせいにする…最も手っ取り早くて楽な考え方ですよね。そうやって、仮想の敵を作って、ますます結束を強めていくのでしょうか。

今後信者である従業員とは縁が切れますが、秀明会の実態について知る機会をもち、ここで皆さんのお話を伺えたことは
大変参考になりました。ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3645] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/13(Wed) 09:16


軽々しいこと言わないでください。

あなたも家庭や個人の人生の破壊の上に成り立っている

美術館を美しいと言ってる人と同じです。


賞に関しては取り消してほしいです。

内情を調べないで、軽々しく賞を与えたりするのは

会の有名人商法に加担し教団を信用させ、さらなる被害者を

増やすことにつながります。









--------------------------------------------------------------------------------
[3644] 無題 投稿者:今信者 (じゃない!) 投稿日:2008/02/13(Wed) 01:29


中村浩二氏のグラミー賞受賞は、正直拍手を送りたい!
私は元?信者で、太鼓研修会という内部活動に参加していました。
そこではいろいろなことは学びました、良いこと悪いこと…

でも、秀明太鼓のレベルの高さは、今でもすごいと思っています。
特に中村氏個人のレベルの高さは特筆ものだと思います。
秀明関係なく、彼の技術、太鼓に対する気合はすごいと思います。

秀明を離れて2年になりますが、彼の技術は世界レベルと思っています。

ただひとつ気になるのは、ポールウィンターの存在です。
今回「ポールウィンター賞」をとりましたが、
彼は数年前に、教祖伝でコンサートをしてますよね
要はP氏も秀明関係者?
※あくまで私の憶測です



--------------------------------------------------------------------------------
[3643] Re:[3641] 無題 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/02/12(Tue) 21:38


> 「神慈秀明会のバザーですよね?そうだとしたら、社会的に問題のある団体なので協力できません。」と断ると、「あれは救世教の人達がすごい中傷しているだけで本当は違う」という事を言っていました。ネット上で様々なところから非難されている事は承知しているようでした。

秀明の信者は、まだこんなことを言っているんですね。「零細企業の嫁」さんは、これで神慈秀明会の信者とは縁が切れるので、この知識をお伝えしても無意味だと思いますが、神慈秀明会には、常套手段として「不都合なことは、別の不都合な事と勝手に結びつける」という手口があるんです。

対応が面倒くさい不都合な「建設反対運動」は、神慈秀明会が邪神だとしている、不都合な「創価学会」と結びつけ、「建設反対運動は裏で創価学会が糸を引いている」ということにしました。
同様に、「ネット上のさまざまな批判」という面倒くさいことは、邪神の「世界救世教」に結びつけてすまそうということのようです。

この結びつけには、とくになんの証拠も必要なく、ただ単純に結びつけて、噂を流すだけで良いのです。そうすると、信者たちは、「ああそうか。この我々にとってありうべからざる理不尽なこの迫害は、邪神の仕業なのか。」と納得し、信者たちはそれ以上のことを考えなくなるからです。
不都合な物は、別の不都合な物と結びつけて噂を流す。そうすることで、信者たちの思考を停止させ、考えの終着点を作る。これは神慈秀明会が40年近くも続けてきた常套手段です。

私が幾人もの救世教の信者に会って聞いてみた限りでは、実際の世界救世教の信者の多くは、秀明会なんてまったく知りませんでした。少々知っている人でも、布教を頑張っている活発な団体だぐらいの認識しかありません。
神慈秀明会の信者は、救世教を強烈に敵視し、邪神扱いし、勉強会まで開いて研究しているわけですから、相手も同じなのだろうと勝手に思っているようですが、世界救世教は神慈秀明会などまったく意識していないのです。単なる秀明会側のひとりよがりです。

実際には、ネットで神慈秀明会を批判しているのはほとんど全員が、神慈秀明会のもと信者です。でもその事実は認めたくないのかもしれませんね。

そして、例外的に、直接的な関係はないのに批判しているのが、本サイト運営のfujiyaさんです。でも社員の人の言葉どおりだとすると、fujiyaさんも救世教の信者であることになってしまいますね。
fujiyaさんも、創価学会の信者にされたり、救世教の信者にされたり、神世界の方でも利害関係で逆恨みしている人にされたりと、お忙しいことです。
そういうことを言う人は、fujiyaさんがどのようなきっかけでこのサイトを始めたのかは、すべて書かれているのに、それを全く読まずに言っているということを自ら露呈しているだけなのです。

このような人物のことは忘れ、経営はいろいろと大変でしょうが、心新たに、これから会社が新しい成長を遂げられますよう、お祈りしています。




--------------------------------------------------------------------------------
[3642] 借金献金 投稿者:涙 投稿日:2008/02/12(Tue) 16:42


信者の家族内でも内緒で借金しての献金は行われていました。
あちこちで当たり前のように行われていました。
奥さんがご主人に内緒で借金をして献金するのです。
ご主人が奥さんに内緒で借金をして献金することもありました。子供が母親に内緒で借金をして献金することもありました。
ご主人、奥さん、子供、母親、共に信者であっても秘密裏に借金献金は行われるのです。
家族でありながらだまし
同じ信者でありながらだますのです。

借金に気づいた家族が先生や助教師に
どうして自分も毎日参拝しているのに言ってくれなかったのかと問い詰めても
きつくとがめられて終わりです。

そのあとには恐ろしい生活苦が待っています。地獄です。
何よりも怖かったのは信者同士 家族同士でも
信じあって生きていけないことでした。拠点に行っても親しくなっても信じあえる人達ではないということでした。

わたしは恐ろしくで泣いていました。
仲よくしていたまわりの信者さんもお役をもらっている人達も先生も
その信者家庭の生活や幸福ではなく自分の成績、目標達成が大切なのでした。

こんなことをしていては子供を育てていけないと思い
わたしは目が覚め、秀明から離れていきました。

過激な目標を立てさせて
信者のこころを壊していった神慈秀明会の責任者を
わたしは許すことはできません。

謝罪しない態度も人として許すことはできません。

そのようにして建った神苑や美術館を美しいと思う
低い魂をわたしは恐ろしいと思います。



大空や碧い海は一円もかかっていませんが
とても美しい。素晴しい。本当の神様からの贈り物です。
わたし達人間は謙虚にそれらの美しさを感じ取り
感謝して生きていくことが大切なのです。
ほんとうに美しいものはお金では買えないのです。
お金を積んで買うものではないのです。








--------------------------------------------------------------------------------
[3641] 無題 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2008/02/12(Tue) 14:08


以前に書き込みさせていただいた、秀明信者の従業員の件です。
会社の業績が落ちているため、とうとうリストラをしなければならない状況になり、秀明信者従業員もその対象となりました。
当日欠勤や仮病?と思しき欠勤が多すぎたから、誰かを削らなければならないとしたら…という判断の結果です。

先月末、2月末で解雇の旨を告げましたが、本人はあまりショックでもないのか?今朝、「またバザーで使いたいのでチョイキズ品を分けて欲しい」と言って来ました。生活がどうなるか分からない状況で、バザー?って、なんて呑気なのだろうと呆れてしまい、少し気が楽になりましたが。

「神慈秀明会のバザーですよね?そうだとしたら、社会的に問題のある団体なので協力できません。」と断ると、「あれは救世教の人達がすごい中傷しているだけで本当は違う」という事を言っていました。ネット上で様々なところから非難されている事は承知しているようでした。
彼女の信仰について話をした事はありませんでしたが、この際なのでいつから信仰しているのか尋ねると「2年」と答えていました。入社当時から入っていたようなので少なくとも5年は経っていると思うんですけどね…。(嘘をつくのも平気なんでしょうね)
「2年しか入っていないなら、旧体制の事は知らないですよね?その頃強引な活動をして世間から非難を浴びたんですよ」と言うと、「今では(問題のある活動を)絶対しちゃいけないんです。(だから今では問題はない)」などと言っていましたが、反省する事はまずなさそうです。

間もなくその従業員とのつきあいは終わりますが、
何だか疲れました。
秀明会をやめさせることも、彼女の生活を守ることもできず、気持ちは晴れません。




--------------------------------------------------------------------------------
[3640] 秀明太鼓演奏者がグラミー賞受賞 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/02/12(Tue) 11:31


ちょっとだけ面白いことが起きました。神慈秀明会御用達、秀明太鼓の演奏者、中村浩二氏が、第五十回グラミー賞を受賞したそうです。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20080212-OHT1T00040.htm

この、中村浩二氏という人の太鼓は、私も昔コンサートで拝見しましたがたしかになかなかのもので、自分の周りに4つ以上もの複数の太鼓を設置し、それを自ら回転しながら次々たたく技は、他に類をみない技術だと言われています。

そんな技術を持った中村氏が、アメリカで地道に活動をしていながらさらに技術を磨いていたとするならば、そういう賞にあずかることもあるのかもしれません。

さて、この話の何が面白いのかというと、ノーマークの日本人が、喜多郎氏のような有名人を差し置いてグラミー賞ということになりますと、どうしても取り上げないわけにもいかない。

では、そのバックにある秀明とはどんな団体なのか、グラミー賞に興味を持つ人は、みんなこれに注目することになる。ここまでは、おそらくいままでの秀明側の言いぐさと同じでしょうが、現状はその次に来る意味が違います。

秀明がどんな団体か、視聴者がそれを調べると、カルトな自己放棄体制、サラ金献金、トップ50億円の着服、多数の被害者の存在、ついでに盗品美術館など、次々とその醜聞が現れてくることになるのです。つまり、せっかくの受賞は、秀明会という団体の醜聞というか真実を広める役目を果たすことになる。

もしかしたらマスコミも、最初は「グラミー賞受賞」という話を取り上げるが、次に「秀明ってなんだ。実は神世界そっくりなカルトだった。」という話を取り上げるということもあるかもしれません。

まあ、秀明側は、すでに日本などどうでもよく、海外に宣伝が出来ればそれでよいと考えているふしもあるのですが、実際に団体を支えているのは日本人ですから、トップは油断しながら、足下はさらに危なくなっていくという状況に近付くでしょう。

秀明は昔から、建築や美術館などで世界になだたる功績を挙げて、それを通じて秀明という団体を宣伝しようとしてきました。しかしいまは、その考えかたはすべて裏目に出る現状です。日本のインターネットの世界は、もはや秀明はカルトであるという論調で完成してしまっているからです。

中村浩二氏は、真剣な技術の研鑽と地道な活動が認められてグラミー賞の栄誉をうけました。そして、秀明というカルトの本質を無視してその宣伝として太鼓をたたき続けたという報いとして、せっかくとったグラミー賞が、秀明のカルトとしての本質を広く宣伝する結果になるということも体験することになると思います。中村氏はカルトの広告塔であったというのが、最終的な評価となるでしょう。

良いことには良い報いがくるが、しかしその裏にある悪いことにも、きちんと悪い報いが訪れる。そんな結果になるのではないでしょうか。




--------------------------------------------------------------------------------
[3639] 秀明会本部のとても立派な大黒様 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/12(Tue) 05:02


秀明会の大黒様に関して疑問を呈するサイトがありました。こんな内容です。


「み教えをしっかり拝読している神慈秀明会の人ならわかるかと思いますが、もともと明主様のみ教えに「大黒様」という題名のみ教えはありません。

聖教書の大黒様というみ教えは、「麹町時代」というみ教えの中から大黒様に関する記述のみを抜粋したものです。

ただそれだけなら悪意の無い抜粋なのですが、残念な事に大黒様のみ教えも後略されています。

後略されている部分は
「この大黒様を写真に写した事があるが、その際はっきり円光が表われたので、当時信者の乞いにより数百枚頒布したのである。これでみても普通の大黒様ではない事が分る。製作年代は豊臣時代と思われ実に名作である。」

これはおそらく世界救世教所蔵のみろく大黒天に神慈秀明会信者が興味を持たないように削除されたものと思われます。

しかし私が一番言いたいのはそんな事ではないのです。

神慈秀明会本部の人間は神慈秀明会が所蔵している大黒様を「明主様から頂いた大黒様」と事実に反する教育をしています。

実際私も青年部の時にそういう講義を受けました。

よく青年部の地区ごとに勉強会を開いている本部の人間いますよね?あの輩です。

「会主様が明主様から頂いた大黒様だ」と言っていました。

そんな訳はありません。

もし仮にそうであったら神慈秀明会の飛天やら何やらの書物で、神慈秀明会こそが大黒様を許されていると書き立てるのが神慈秀明会のやり方でしょう。(それに近いニュアンスの記述はありますけど)

ただ明主様から頂いた大黒様でないにしても「ご開眼くらいは頂いている可能性はあるかも?」と思っていました。

それで最近リセットゼロというHPが注目されていますが、ここの記述を見るとなんと神慈秀明会の大黒様は昭和45年以降に購入したもので、さらにご開眼も大石秀典という未信者がしているというではありませんか。

神慈秀明会の大黒様は明主様との縁もゆかりもありません。

「明主様から頂いた大黒様だ」というウソの教育。

信者に事実に反することを教える講義に価値というものがあるのでしょうか。」
以上がそのサイトです。

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/sinnjisyuumeikaimiosie.htm
http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/daikokusama.html

こういった事実と関連することなのですが、
秀明会の本部の大黒様を製作した同一作者による大黒様の像の画像が某サイトに出ているのです。
これについては、後日、書き込みます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3638] 明主様 神界より秀明会の活動をどうかご守護ください 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/11(Mon) 09:18


昨日は、教祖 明主様のご帰天を秀明会が心よりお祝いする教祖祭という祭典でした。

神苑の式典に参拝された信者さんも、地元で礼拝された信者さんも、教祖の死亡に同情しつつ、秀明会の呪(まじな)いの浄霊による世界人類救済、地上天国建設の決意をあらたにされたことでしょう。

私ども秀明会信者は、秀明カレッジ・特修会で、明主様ご帰天の際、会主様は、どの教会長よりも、先に、お着きになられたと教わっています。

このことからも、会主様の実直で真摯な信仰姿勢を私どもは、学ばせていただいております。

このような離脱の神意の重要事項からも、明主様が神世界より会主様ただお一人を正当な後継者としてお選びになられたことが、うかがわれるのです。

ただ、離脱の神意では、教わらない当時の事情が某サイトに書いてありました。こんなかんじです。


明主様ご帰天の際、会主様は、どの教会長よりも、先に、お着きになられた

 明主様は、熱海の碧雲荘の二階で、椅子にお座りになり、お庭の紅白の梅、緋寒桜(ひかんざくら)をご覧になられている時、ご浄化に入られ、現身の明主様はお倒れになりました。

 昭和29年2月9日の昼過ぎのことです。

 そのとき、碧雲荘の一階にいた奉仕者の角田(つのだ)さんが、明主様がお倒れになられた大きな音で、明主様のご浄化に最初に気づきました。

 そして、明主様は側近の者に抱きかかえられるようにご寝室に移されました。

 床に臥した明主様は、眠っては覚め、目覚めてはまた眠るという状態となられ、翌十日の明け方には、昏睡状態となられました。

 明主様の側近の一人であり、教会長でもあった原清作先生は、十日の午後二時に阿部執事から連絡を受け、三時に碧雲荘に到着し、明主様の御寝室に直行されました。

 そのとき、明主様は、大きな息をついて、昏睡の状態であられましたが、光宝教会会長の木原義彦先生が明主様の御脈をとっておられ、突然、「御昇天あそばされました」と言われました。

 原先生は、明主様のこの御浄化も御神業の一つの型であると考えられ、「明主様は覚せいされます」と斎様(後の三代教主)に自信あるように申し上げました。

 しかし、明主様のお体がだんだん冷たくなってきたため、原先生も、明主様の御昇天をさとり、男泣きに泣かれました。

 なお、原先生は、明主様がご浄化に入られてから毎日、箱根で取れた自然農法の野菜を明主様に届けていらっしゃいました。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/rurisanchou.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3637] 今日は結婚記念日 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/10(Sun) 02:37


神慈秀明会信者のみなさん、

今日は大変おめでたい日です。

今日 2月10日は、小山弘子会長先生の結婚記念日です。

みんな、神苑でお祝いしましょう。

アーそうそう、すっかり、忘れていましたが、今日は、教祖祭という明主様の命日でもあったのですね。

そういう厳粛な祭典があるのでは、せっかくの結婚記念日でも、馬鹿騒ぎは自重せざるをえませんね。せっかく、みんな神苑に集まっているのに。


関連サイトの記事

 神慈秀明会が、現在、本部のご神体として使用している「大光明」の採用にあたっては、霊能者 竹内崇元(本名 竹内孫一郎)が深くかかわっていました。

 小山美秀子先生は、重要なことについては、すべて、この霊能者 崇元から指示を仰いでいたと聞いています。

 崇元に明主様がかかってきて、崇元が明主様の言葉を取り次ぐというのです(いわゆる霊界通信。東北地方で、霊の口寄せをする いたこを連想すればいいのでしょう。)。(中略)

 他に、霊能者である竹内崇元の小山美秀子先生に対する指示で現在判明しているものとして、秀明会の現在の会長である弘子先生の結婚式の日取りを、明主様のご帰天日(秀明会でいうところの教祖祭)である2月10日にしたこともあります。

 会主様は、明主様の命日である教祖祭の参拝を放棄して、霊能者の指示した日を娘の結婚式として、それに参加したのです。

 美秀子先生は、教会長であるにもかかわらず、当時所属していた世界救世教の本部参拝を蹴ったのです。

 その結果は悲惨なもので、弘子氏の結婚相手は、結婚から約1ヵ月後、飛行機事故で、亡くなられたのでした。

(弘子氏の夫は、三菱商事の香港駐在員でしたが、日本に帰国する際、羽田空港で、彼が搭乗する飛行機が炎上し、弘子氏の見守る中、焼死しました。)

 会主様は、これでも目が覚めず、さらに霊能者 崇元から、
 「焼けちゃって、靴もない。このままじゃ、天国に行けないから、新しい靴を買って、お棺に入れて上げなさい」
 と指示を受け、東京の三越で4、5万円の靴を買って、お棺に入れてあげたそうです。

 美秀子先生は、「崇元さんのアドバイス通り、葬儀を行ってあげたから、弘子ちゃんのご主人も天国の階段を上がっていった」と言い精神的安定を得たそうです。

 神慈秀明会という名称、秀明会の渦巻きマーク、旧本部(現在の京都支部)のご神床に対する御神体の大きさの比率にも、霊能者 竹内氏の指示が入っています。

 なお、中部地区のK教会でも、崇元をたびたび教会に呼んでいましたが、教会長が崇元を教会から名古屋駅に自分の車で送った途中で、歩行者をはね、即死させてしまったことをきっかけに、縁を切ったそうです。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/gosintai1.html
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/take/index.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3636] 夏期布教でのこと 投稿者:マスカレード 投稿日:2008/02/09(Sat) 16:48


私がカレッジ1年生で夏期布教に初参加した話です(全期)。

このときは藤○先生とリーダーは本部奉仕者の方(離脱劇で会主様の役)でした。
金色のROTAXさんが仰るとおり、お導き出来ない人は返してもらえませんでした(ルビーやエリートの尖兵達が説得してました)。
これは藤○先生の指導なのか、それともこの先生の怖さを知っていて、激怒させないために周りがそうしているのか分かりません。

尖兵の中には吹奏楽部の顧問という中学校の先生がいて、8月のコンクールに出なきゃいけない、と言ってるのに帰らせてもらえませんでした。

またある女性の尖兵は帰れないので、交際中の男性が心配で何度も電話を掛けてくることに対し「そんな男とは別れなさい」とこの先生は指導してました。

そしてこの夏期布教で初めて異常な光景を見ました。それは夏期布教が始まってから初めて第2講まで来た未信者がいたのですが、入信を決意するまで昼過ぎから夜の10時過ぎまで説得し、軟禁状態にしていたのです。この未信者はおとなしくてはっきりとしゃべらない男性で困り果て泣いてしまいました。ルビーが連れてきた人でした。このルビー曰く、犯罪スレスレだよ。間違いなく曇るけど(参拝しなくなる)仕方ない、と確信犯です。

夏期布教においてこの先生のイメージは、ヒステリックで気に入らないとすぐに怒り出し、リーダーやルビー達はその対処に苦労しているような感じがしました。

余談ですが、私の世話人も鬼のような人で、夏期布教は全期参加するように説得されました。OKしないと私の世話人が帰らせてくれませんでした。
私自身は行きたくないし、行っても最後のW期だけにしたかったです。

とにかく夏期布教は暑い、眠い、歩き疲れる、空腹という人間の極限に近い状態になります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3635] 秀明会の夏季布教 その2 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/09(Sat) 08:19


前回の3631の秀明会の夏季布教その1の続きですが、

夏季布教に参加した青年が、新規信者の獲得に成功し、入信者を作れれば、本人が当初希望したスケジュール通りに、地元に帰してもらえるのですが、

厳しい先生のいる拠点だと、その先生が、青年の帰りの切符、チケットを取り上げてしまい、入信者が作れるまでは、地元には帰してもらえませんでした。

その一方で、東郷先生なんかは、「布教先で、逃げたくなったら、地元に帰ってきていいよ。ただ、周りが心配するので、私には、電話を一本下さいね」と公に自分の支部で発言していました。

名古屋支部の外村支部長先生は、「お導きができなくても、参加予定期間が終わったら、地元に帰ってきなさい。絶対に、自分が勤めている会社に迷惑をかけてはいけません。約束を守らなければならないということは、明主様のみ教えにも、ちゃんと書いてあるのだから、あなたがたは、会社との約束も、きちんと守らなければいけません」と自分の支部で青年に言っていました。

(そういえば、東郷先生は、この外村支部長の霊線でした。)

こんな風に色んな先生が秀明会にはいたのですが、極端に非常識なことを臆することなく実行する専従教師の存在を見てしまうと、

川合さんが、教団一元化に固執したのも、なんとなく頷けます。

あと、秀明会の離脱の神意では、教わらない話なのですが、地区制の実施を最初に発表したのは、明主様なのだそうです。あるサイトの説明はこんなかんじです。


地区制の実施による教団一元化

 地区制の実施を最初に発表したのは、明主様です。

「昭和26年2月5日、教祖から、地方組織を全面的に改め、地区制を実施する旨の発表があった。…新しい組織ではこれを17の地区に分け、信者が総本部に直結することによって、教祖のもとに心を1つにできる体制が整えられるはずであった。

 その具体的な人事の詳細は26年3月7日、栄光94号紙上に発表された。

 しかしこの時は地区制はついに実現を見ずに終わってしまった。

 信者の向上と神業の進展のための地区制が公表されたのに、実現しなかったことに、どうしても納得がいかなかった川合輝明は、教祖に面会したおりに、その理由を尋ねた。

 すると、教祖は、「私も最初は賛成したが、結局まとまらなかったのは時期が早いんだろう。」と答えたのである。」と「東方之光」下巻P293に記述されています。

 明主様ご在世中は、教会長の猛反対により、地区制は実現しなかったのです。

 もちろん、反対の理由は、教会長の既得権益の保護にあります。

 小山美秀子先生も、第一次、第二次地区制には、反対していませんでした。

 昭和26年の教団一元化という明主様のご構想、ご命令に従い、全教会長の中で一番最初に、教会返上のために法律上必要となる書類を明主様に提出したのは、川合輝明氏です。

 川合氏は、自分の手で作り上げた教会という既得権益をためらうことなく、明主様に差し出したのです(少し褒めすぎか?)。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/tikusei.html


外村先生についての以前の書き込み

秀勉に参加しなくてもいいという神慈秀明会の元支部長

秀明会の名古屋支部の元支部長は、自分の支部で信者に、「最近の秀明紙には、明主様の御教えがのっていないから、秀勉に出なくてもいい」と正直に言っていました。

この先生は、離脱前からの教師ですから、離脱後の神慈秀明会の活動が、明主様信仰と関係ないことに気づいていたのです。

また、信者が、「自然農法の勉強のために、世界救世教の自然農法実施者のところに勉強に行きます」と言うと、この先生は、「どんどん行きなさい」と言っていました。
http://plaza.rakuten.co.jp/shumei/diary/200701050004/
http://plaza.rakuten.co.jp/shumei/


3632のマスカレードさんは、1ヶ月間ずっと藤○先生のいる拠点で、夏季布教したということですが、それは、かなりハードな体験だったのではないでしょうか。
藤○先生の夏季布教といったら、秀明会の中でも、一番厳しく、つらいと夏季布教のリピーターの間では、評判ですから。

3632の中で、藤○先生の恐ろしさについて、かなり書き込んでいただきましたが、他にも何かあるようでしたら、細かいことでも結構ですので、ぜひまた書き込みをよろしくお願いします。
藤○先生が、こんなことを言っていたとか。

3633の「どのように配属先が決められるのか?」ですが、
全期参加者(4週間)は、地元から、かなり離れた遠隔地に送られ、短期参加者は、地元から比較的近い拠点に送られていました。

3633の「青年部のトップである橋○資格者が夏季布教に行かず、東京支部に君臨したままなのは何故か?」ですが、
夏季布教の実施拠点はもっぱら、集会所・出張所であり、それに支部は含まれていなかったため、支部長クラスは夏季布教期間中も、いつもの支部で、普段の通りの事務を継続していました。
平成の途中から、支部でも、夏季布教が実施されるようになりましたが、その場合でも、支部長は普段のまま、自分の支部に残り、そこで通常業務と夏季布教尖兵に対する指導をあわせて行っていました。江戸前寿司さんも、夏季布教での出来事(はずれ拠点での具体的な話とか、教師がこんなことを言っていたとか)で覚えていることがあれば、書き込みよろしくお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3634] 下記不況 投稿者:Y 投稿日:2008/02/09(Sat) 01:13


当て字です。

夏季布教って相当変ですよねぇ。今思えば。
一度だけ参加したことがあります。93年の夏です。
直前に仕事(会がらみでもめて)をやめざるを得ず、
暇だったので3週間はいたと思います。それしか
熱中するものがなく、必死でした。(私自身が
厄年で、とにかくつらかったです)
北陸の方の街で古い旅館が当時の支部でした。

ここは5年ほど前に行ったときは駐車場でした。
そんなに厳しくはなかったですが、風呂が狭く、
近くの銭湯に行ってましたね。ただ毎日は
入れなかったことを覚えてます。
食事抜きって、いうのも酷な話です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3633] 夏季布教 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/02/08(Fri) 03:03


私も大昔に夏季布教へ行かされました。全国の青年が国内の各拠点に行くのですが、配属先がその人の”因縁の地”だと聞かされました。また、どのように配属先が決められるのか?未だにわかりません(今となってはどうでもよい事ですが)。

ただ、派遣された拠点のアタリ・ハズレがありました。ハズレ拠点は、資格者が鬼のように厳しく地元の援助もなく、まさに悲惨でした。アタリ拠点は、食事も3食べられ風呂も毎日入れました。そして、地元の人からの差し入れもあり、煙草もOKでした。今思うと、どうやら資格者の方針が天国・地獄の差になるみたいのようです。

不思議に思うのは、青年部のトップである橋○資格者が夏季布教に行かず、東京支部に君臨したままなのは何故か?です。

最後に、私が参加した夏季布教時期はS60代のことです。それ以前の夏季布教は、すごーっく厳しいと聞きました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3632] 金色のROTAXさんへ 投稿者:マスカレード 投稿日:2008/02/08(Fri) 01:37


レス&リンクありがとうございました。
かなり久しぶりに御教えを拝読しまして、なんとなく思い出しました。昔は聖教書を暗読させられたのですが、すっかり忘れていました。

私個人の意見として、人間の生き方として御教えは理想的なところはあります。しかし秀明会の旧体制では御教えとは進む方向が違いました。
聖教所に書いてることと、実際に秀明会がやっていることは違う、と助教師に言ったことがあるのですが、今はそんなことより人をお救いすることが一番大事なの!と納得いかない回答をされたことを思い出しました。


それから藤○先生(親のほう)とありますが、白髪混じりで八重歯のある婆さんのことでしょうか?名前は(節子?)忘れました。
そうだとすれば、私も夏期布教で1ヶ月程一緒でした。
入浴禁止はなかったのですが、人生で初めて「飢え」を経験しました。

朝食:パン1枚にコーヒー1杯、昼食:ご飯3口分に塩昆布、夜:ご飯一膳分くらいにおかず少々。

最初は私の体重74キロくらいだったのですが、帰ってきた時は66キロでした。それ以来、太りやすい体質になりました。
ノルマを達成できないと食事抜きというのもありましたね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3631] 秀明会の夏季布教 その1 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/08(Fri) 00:05


秀明会の夏季布教

旧体制の頃、秀明会では、青年を対象とした夏季布教という行事が毎年8月に行われていました。

青年が地元を離れて、別の土地で、戸別訪問を中心とした入信勧誘行為をするのです。

秀明カレッジ、青年エリートコースというような青年勉強会に参加している青年には、この布教への参加がかなり強制的に義務づけられていました。

この実施期間は、1週間を単位に、第一期から第四期まであり、これを単位に各自が自分の参加期間を決めていました。

この期間は、秀明会の教師も、自分の普段の拠点を離れて、別の拠点に赴任して、青年の指導にあたっていました。


この夏季布教の鬼(無茶苦茶厳しい)として、有名なお方は、藤○先生という女性教師でした。(親のほう)

この先生は、青年が未信者を秀明会の拠点にお連れできないと、そのペナルティーとして、その青年が風呂に入ることを禁止していました。

猛暑の中、汗だくで、一日中、布教をしている青年にとって、これはなかなか嫌な罰則でした。

特に、女性にとっては、耐え難いものであったと聞きます。

もっとも、藤○先生のほうは、そういう青年側の事情には、とんと、お気づきになられていませんでしたが。(藤○先生の鬼のような指示の内容は、年度によって、いくぶん変化しているようでした。風呂ぬきの代わりに飯ぬきとか)


秀明会の拠点の中には、風呂がないような小さくて古い建物もありました。

そういうところでは、青年が近所の銭湯に夕食後、行くのです。

ただ、秀明会の女性教師で、こういう風呂なし拠点(東京都足立区の北千住集会所。)に行くことが本部より指定されると、自分の病気(アトピー性皮膚炎)を理由に、布教地の変更を本部に、ごり押しして、それを通している人もいました。

ずいぶん自分勝手な先生もいるものですが(銭湯に行けばそれで済むことですし、信者の側は決してこんな我がままが許されていないですから)、

この人は、現在、広島県の福山支部の支部長をしています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3630] 夏季布教のユニホーム「アンレスTシャツ」 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/07(Thu) 06:33


3629で説明のあった夏季布教のユニホーム「アンレスTシャツ」についてですが、

秀明会が旧体制の頃、実施していた毎年8月の夏季布教(青年が地元を離れて宗教勧誘行為をする)のユニホームとして、「Unless〜」という英語の書いてあるポロシャツ(昭和の頃はTシャツ)の着用が義務付けられていました。

この英文は、聖教書の「私というもの」(昭和24年8月30日)の中の

「私は「人を幸福にしなければ自分は幸福になり得ない」と常に言うのである。」

という文を英訳したものだと思います。

ただ、この聖教書の「私というもの」という教え自体が、明主様の書いたものを少々改変したものなので、英訳うんぬんもそうなのですが、一抹の疑念が生じます。

あるサイトにこの説明がありました。


明主様の書いた原文は、

「こんなわけで罵詈怒号のような声を聞いたり、愚痴や泣言を聞かされたりする事が何よりも幸いのである。また一つ事を繰り返し聞かされる事もずいぶん辛い。どこまでも平和的、幸福的で執着を嫌う、これが私の本性である。」なのですが、

「執着を嫌う」という文言が聖教書では消えています。

これは、世界救世教 二代教主様版の「天国の礎」で修正された箇所であり、聖教書では二代教主様版の「天国の礎」をそのまま転載しています。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/seikyousyo.html

「私という者」というみ教えがもう一編有りますので、こちらを掲載します。また、「さきに私の観た私という論文を書いたが」という一文が聖教書「私というもの」にありますが、この「私の観た私」という御論文を掲載いたします。

リンク:私という者(昭和28年4月25日)
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/s280425.html

リンク:私の観た私(昭和25年1月30日)
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/s250130/watashi.html

(投稿者の注。このリンクは、秀明会批判とは、あまり関係なさそうですが、秀明会の本とは毛色の異なる教祖の教えを読むことは、たとえ間接的ではあろうとも、今でも秀明会に顔を出している人には、いい薬になるのではないかと思い、一応消さずにのせました。なお、リンク先の教えのほうが、聖教書の「私というもの」より後に明主様が書いたものです。)



--------------------------------------------------------------------------------
[3629] 横文字も御教え? 投稿者:マスカレード 投稿日:2008/02/07(Thu) 01:19


旧体制の頃(今はどうか知りませんが)、夏期布教の際に通称「UNLESSシャツ」というポロシャツを着せられました。そのシャツのバックプリントは御教えの一部が英訳されたものでした。

他人を幸せにしなければ、決して幸せになれない、とか言う御教えです。(詳しくは忘れました)

布教中にそのシャツで仰向けになって寝ようものなら、聖教書の上に寝るのと一緒だ!と怒鳴りつけられたことがあります。

人を寝かせないためにこんな物を着せやがって、と思ってましたが、あんな誰が訳したか分からない横文字でも御教えになるのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3628] 現信者さん 投稿者:匿名 投稿日:2008/02/06(Wed) 21:44


東京支部の月並祭には何人くらい集まるのでしょうか?
本部にはどれくらい集まるのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3627] 京都支部の宮原先生関係のはなし 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/05(Tue) 23:24


宮原先生関係のはなし

前の会長の命さまが、死亡した後、今後の秀明会の運営方針について幹部の間で会議が行われました。

このとき、宮原さんと当時の広島支部長の2人が、

「秀明会が今のような自己放棄体制を続ければ、いづれ大変なことになる」と言い、

命さまの考案した自己放棄体制の撤廃を主張しました。

しかし、橋本孝子と岡田啓子の2人が、この改革案に大反対し、結局、従来の搾取路線が継続されることとなりました。

宮原さんらの予想がそこそこ的中したと、今の時点では、いえるのではないでしょうか。

ただ、宮原さんと当時の広島支部長の2人が言った「大変なことになる」のというのは、

あくまでも秀明会が大変になるということであり、

信者ひとりひとりの幸福については、この発言の中では言及されていません。

作為と不作為という違いはあるにせよ、みんな同じ穴のむじなにすぎないように私には見えてしまいます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3626] 大いにみ教えを読むべし 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/04(Mon) 02:43


3625で抜粋した「この支部では、第三講でもらってきた「聖教書」のストックが山のようになってしまい、しまいきれなくなったため、支部の庭で、大量の「聖教書」を燃やしたそうです。」についてですが、

聖教書の「大いにみ教えを読むべし」の中の
「私のかいた文字を粗末にすると必ずお気付けがあるから、注意して貰い たい。これはおひかりに 限らず、すべての文字がそうである。
何となれば一字々々に神霊が宿られているからである。
そのくらいの偉力がなければ、万人を救うことができるはずはないからで、つまり私の文字は生きているので、そのつもりで扱うべきである。」

という教えからすると、この聖教書を庭で燃やすという行為は、罰当たりなものといえるでしょう。

ただ、この聖教書の「大いにみ教えを読むべし」という秀明会の教え自体が、教祖 明主様の教えのツギハギであり、改造文書なので、

間違った行為を間違った教え(偽造の教え)で、うんぬんする行為自体がナンセンスなものであると私のほうが酷評されてしまいそうです。


聖教書による「大いにみ教えを読むべし」の改造について、あるサイトにくわしく書いてありました。


「大いにみ教えを読むべし」のすぐ後ろに、まるで同じみ教えの項目であるかのように、御書体を大事にしなくてはいけないという主旨の全く別個のみ教えである「大いに注意すべき事」を、改変しつつ合体させて聖教書に掲載したことは、私には何らかの意図を感ぜずにはおれません。

書物としての聖教書を大事にさせたいという気持ちはわかりますが、そのためにみ教えをここまで改変するのはどうかと思います。

また、神慈秀明会がこのみ教えで言うように「み教え一文字一文字に神霊が宿っている」という信仰なら、なおさら一文字たりともみ教えの改変は行ってはいけないと思うのです。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/seikyousyo.html


なお、「大いに注意すべき事」の原文は次の通りです。(御教えについてではなく、御神体・おひかり・ご書体についての教えである)

私のかいた文字を粗末にすると必ずお気付けがあるから、注意して貰い たい。

これはおまもりに 限らず、すべての文字がそうである。

というのはその上へ他の品物を載せると、霊的に大変なご無礼になるから必ずお気付けがある。

何となれば一字々々に神霊が宿られているからである。

そのくらいの偉力がなければ、万人を救うことができるはずはないからで、つまり私の文字は生きているので、そのつもりで扱うべきである。

左のお陰話はそのことを神様がお示し下されたものであるものである。」  

「祖霊の戒告」「お守様の御箱の上の位牌に立腹」(本文省略)

ここでいう「お守り」とは、現在でいう「おひかり」のことです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3625] 飛天の結末 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/02/03(Sun) 07:32


あるサイトに、離脱の神意の間抜けな結末が書いてありました。


岡田三栄子先生の死因について

 岡田三栄子先生は、交通事故で他界されたのですが、秀明会の内部では、会主様の命を狙っていた世界救世教が、三栄子先生を交通事故に見せかけて暗殺した、あるいは、救世教に殺されそうになった会主様の身代わりになって三栄子先生が亡くなったという とんでもないデマが、まことしやかに囁かれています。

 しかし、現実には、岡田三栄子先生が乗っていた自動車の運転手(秀明会の専従者)が居眠り運転をしたのが原因で、事故を起こし、三栄子先生は亡くなられたのです。

 そのため、この居眠りをした運転手は、その後すぐに、教師になるほどのポジションに当時いたにもかかわらず、飛天には、三栄子先生の思い出話を寄稿していません。

 秀明会が過酷な生活を専従者に強いていたことによる運転手の睡眠不足が三栄子先生の事故死の原因であるにもかかわらず、救世教のせいにするのは、秀明会自身がお屏風観音様を廃止していたくせに、現実には、廃止していない救世教が廃止したと主張する秀明会の責任転嫁の体質とよく似ているように感じます。(もっとも、このデマは、秀明会が公式に流布したものではありませんが。)

 この運転手の刑事裁判には、命様も、情状面での弁護を行い、減刑の嘆願を行っています。

 また、この事件がきっかけで、秀明会の教師は、旧体制の時代には、車の運転が禁止されていました。

 この居眠りをした運転手は、後に、支部長となるのですが、平成になってから、問題を起こして、解雇され、その支部もおとり潰しになりました。(名称を変更し、集会所として再出発をした。)

 その支部で起こった事件は、すり替え入信というものであり、お導きの目標達成をするために、実際には、入信していない、教修済の人の名前で、入信願書を作成して、本部に報告して、入信献金を世話人らが支払うというものでした。

 そして、本部での第三講には、別人が参拝するという仕組みでした。

 そのため、この支部では、第三講でもらってきた「聖教書」のストックが山のようになってしまい、しまいきれなくなったため、支部の庭で、大量の「聖教書」を燃やしたそうです。

 また、この支部では、お導きが順調に進まないと、御神前に助教師を横一列に座らせ、教師が助教師を蹴りまくるという行事も行われていました。蹴っていたのは、支部長先生ではありませんが。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/rurisanchou.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3624] 無題 投稿者:フケ頭 投稿日:2008/02/03(Sun) 00:55


黄島で真っ黒に日焼けした宮原さんの娘はどうしたんだろう?



--------------------------------------------------------------------------------
[3623] 香港支部の御神前 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/01/27(Sun) 22:52


3622の「次に、香港の拠点新築の際に、ご神前の構造に関する指導を宮原氏が行ったそうですが、それが本部が定める基準の構造と異なっており、間違ったご神前の構造を持った香港の拠点が実際に建ってしまった後、御神体ご奉斎の時に、御神体が入らなかったという事件が起こったそうです。」についてですが、

同じ話は、私も当時聞きました。

なんでも、このときの香港の御神前の設計ミス(秀明会本部のルールとは違う)についての責任追及が問題になったとき、宮原氏が香港に送付したFAXが決定的な証拠になり、宮原氏は言い逃れができなかったそうです。

なお、宮原氏は、日本国内の拠点の建設にも、秀明本部のルールとは違う御神前の設計を指示していたため、その拠点では、それを改修するのに、数百万円単位の余分な出費をするはめになりました。

でも、こういった拠点の資格者は、地元の信者に、この話はしませんでした。

信者の献金がそんなことのために、使用されたことがばれると、信者が怒るからです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3622] 3620は私の知っている話とは違います 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/01/27(Sun) 20:01


宮原氏の解任理由に関する件ですが、あくまで噂というレベルから出ませんが、3620は私の聞いている話とは違います。

そこで参考までに私が知っている話をお伝えします。
これが本当に正しいかどうかの確信はありません。神慈秀明会は様々な噂が無責任に飛び交うところですので。

まず、宮原氏は、お抱え運転手の持ち込んだ投資話に乗り、献金のお金を不動産か何かの投資につぎ込んでしまい、それを焦げ付かせたそうです。

これはいわゆる献金の私物化着服話とは少し異なり、純粋?に信者の献金を増やして本部にお供えしようと考え、愚かにも「必ず儲かる投資話」に手を出したということのようです。

次に、香港の拠点新築の際に、ご神前の構造に関する指導を宮原氏が行ったそうですが、それが本部が定める基準の構造と異なっており、間違ったご神前の構造を持った香港の拠点が実際に建ってしまった後、御神体ご奉斎の時に、御神体が入らなかったという事件が起こったそうです。

これらの事が怒りに触れ、宮原氏は役職剥奪どころか、いわゆる出入り禁止にまでなりました。

ところが、宮原氏は、宗教が信者を出入り禁止にするというのは法律に違反しているとして、出入り禁止解除の仮処分だか裁判だかを起こしたそうです。

その結果、仮処分か裁判かは知りませんが、宮原氏は法律的に、出入り禁止は不当な処分であるという判断を得て、出入り禁止は解除されたそうです。

その後、3620さんの書いたように現在脱会したのかそうでないのかは私は知りません。ただ、昔聞いた時点では、一信者として淡々と過ごしているという話を聞いたことがあります。

以上。参考になればと思います。

また、同様に「私はこんな話を聞いた」といううわさ話をいろんな人が列記するのも面白いかと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3621] 無題 投稿者:通りすがりの者 投稿日:2008/01/27(Sun) 17:04


江戸前寿司さん、ありがとうございました。やはり前会主はボケ老人の裸の王様だつたのですね。早く脱会して良かったです。ちなみに家の祭壇・掛け軸・おひかりはすべてゴミの日にだしました。家内は助教師私は男子の長をしていました。一日も早く教団が滅びる事を願っています。
書き忘れましたが入信から脱会する迄の献金額はおよそ1000万は超えてると思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3620] 3619さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/01/27(Sun) 16:22


私も当時(新体制前後だったか)疑問に思っていました。そこで、京都の知り合いの信者(宮原氏の御用をしていた人)に聞いてみました。

彼も詳しい成り行きは知らないようだったが、京都支部内での噂を教えてくれた。それは、宮原氏が会主様に苦言を呈したところ逆鱗に触れたそうな。それで、会長代務職を解任されたとか。おそらく、宮原氏が当時の旧体制について批判したのだろうと…。

上記の信憑性については自信がありませんが、参考程度になればと思います。

また、宮原氏は資格者に格下げされたあと、暫くしてから脱会したと聞きました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3619] 無題 投稿者:通りすがりの者 投稿日:2008/01/27(Sun) 12:56


前京都支部長 宮原和敏氏が、なぜ会長職を解任されたのか
知っている方がおられたら教えて下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3618] 脱会に成功 秀明会から誰か助けて 投稿者:匿名希望 投稿日:2008/01/27(Sun) 12:16


秀明会に没頭しそうです。それが悩みです。誰か助けてください。脱会したいです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3616] Re:[3615] 会長先生の経歴 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/01/26(Sat) 22:36


>  弘子会長は、なぜ、明主様から頂いた「百合子」という名前の使用を止めたのでしょうか?
>  この点については、噂・風聞といった類のものすらないので、私も、毎日、頭をひねっているところなのです。
>

噂・風聞というレベルで良いのでしたら、想像上の推理としてですが、

「神慈秀明会が宗教団体として立教するときに、法律的な登記上、役員の記名が必要だったが、その記名は通称ではなく本名でなければいけなかった。その役員として小山弘子を立てた関係上、それ以降、通称ではなく本名を使うようになった。」

という説を聞いたことがあります。




--------------------------------------------------------------------------------
[3615] 会長先生の経歴 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/01/26(Sat) 20:42


某サイトに秀明会の会長先生に関する記事がありました。
最近、同じような記事をどこかで読んだような気もしますが。
このお方の米国滞在については、秀明会の教師で、名前がカタカナの人が話していたと私も記憶しています。


・小山弘子会長先生のプロフィール

 昭和15年、小山美秀子(本名 小山当志子)の長女として芦屋に生まれた。

 弘子氏は中学から大学まで同志社で学び、同志社大学文学部を卒業した後、25歳で三菱商事勤務の商社マンと結婚。

 香港で単身赴任した夫と別居生活を送るが、夫を航空機事故で失うという不幸に遭う。

 香港からの帰国のおりに夫が遭遇した惨事であった。

 子供のいない弘子氏は、米国ロスで、2〜3年間 遊学する。

 この部分をもう少し詳しく説明すると、夫の死亡後、1年くらい、弘子氏は、毎日毎日泣いてばかりおり、人間の抜け殻のようになってしまった。

 そこで、会主と兄の荘吉会長が、このままでは、弘子氏がダメになってしまうと心配し、一計を案じた。

 兄の荘吉会長が、何の説明もせずに、弘子氏を連れて渡米。

 弘子氏に当座の生活費のみを渡した上で、ここで一人で生活するよう言い残し、弘子氏一人を米国に残したまま、荘吉会長は帰国したのであった。

 弘子氏は働かなければ、衣食住が確保できないため、米国でアルバイト(皿洗いなど)を始め、これにより、生活のリズムを取り戻し、精神の安定を回復していったのであった。

 帰国後、神慈秀明会の関連会社である豊和商事に入社し、秀明アカデミーと称するセミナーで、信者に英語を教えるなどしていた。

 昭和59年、美秀子会主と二人三脚で秀明会を運営していた長男 荘吉会長が48歳という若さで死去。

 美秀子会主は、京都支部長 宮原和敏を会長代務として、事務方のトップに据える一方、弘子氏を霊的代表(の み習い)として、祭事に関わらせるようになる。

 弘子氏が、秀明会の団体運営にかかわり始めるのは、高齢の会主が、アルツハイマーになり、心身が不自由になって、以降のことである。

(なお、会主の病状は深刻で、最晩年は、垂れ流し状態となり、老人用オムツを常時着用していた。

 こういった会主の症状が外部に漏れるのを防止するため、小山家は、外部の介護ヘルパーを一切使用せず、教団職員のみに、会主の介護を担当させていた。

 死亡した際の会主は、がりがりに やせ細り、その顔はあたかも ガイコツのようになっていた。

 そのため、棺桶に入れられた会主の顔の下半分には、白いマスクのようなものがかけられ、葬儀に参加した者から見えないよう工夫がほどこされていた。

 でも、会主様の魂は救済されているので、たとえ現界で、大小便をすべて垂れ流し、痴呆になっていたとしても、霊界では、天国に必ず行けているはずです。ですから、この点については、ご安心ください。

 大小便まみれの便所地獄に堕ちているなどということは断じてありませんので。

 そんな当たり前のことは、今まで書いてきたこのレポートをよく読めば、誰でもすぐに分かることなのですから。)

 会主が、第一線を退き、弘子会長が団体運営にかかわり始めた
 この頃より、弘子会長のたった一人の友人で、学生時代からの同級生がひんぱんに秀明会中枢部に出入りするようになり、秀明会の団体運営について、様々なアドバイスを弘子会長に行うようになった。

 現在、弘子会長が企画するMIHO美術高等学院の設立についても、この同級生の進言によるものと指摘がなされている。


 ここまでは、ほとんどの皆さんがすでに御存知のことと思いますが、一つ重要なことについて、私もその経緯を知らないのです。

 それは、会長先生の名前の弘子は、戸籍上の名前であり、会長先生は、それとは別に、
明主様から頂いた「百合子」という名前も持っているのです。

 そして、その ありがたい「百合子」という名前を会長先生は、秀明会の離脱前までは、普段、ご使用されていたのです。

 弘子会長は、なぜ、明主様から頂いた「百合子」という名前の使用を止めたのでしょうか?

 この点については、噂・風聞といった類のものすらないので、私も、毎日、頭をひねっているところなのです。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/tamasiinokyuusai.html

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/mokuzi.html




--------------------------------------------------------------------------------
[3613] ○ろせ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/01/19(Sat) 07:12


某サイトにこの記事がありました。一部修正しました。
「○ろせ」のはなしは、私も聞いたことがあります。
5人という人数については、私は聞いたことがありませんが、教団独立前からの古参信者からは、そういう女性の存在および認知した非嫡出子の存在について、聞いたことがあります。

・故 ○○壮○

この人は昭和59年の48歳で原因がはっきりしない死を遂げたらしい。

それは急死で、この人の母は死に際に立ち会えなかったらしい。

この人は、教団本部建設など、教団の活動を強烈なカルト的思考で運営してきた。

信者には信仰的なことを言って指導してきたが、本人は非常に俗的な生き方をしてたようで、
めか○を5人もかかえていたらしい。

また、「子供は御用の邪魔だから、○ろせ」と言っていたとか。

彼は青年の活動を非常に牽引し、結果的に 恋愛=悪 結婚=悪 のような思潮を作り上げて、結婚できない教団制度のような流れを作った。

http://light.kakiko.com/wao/2chshumei/matome2ch.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3612] 故意なき偽造は無知の証明? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/01/17(Thu) 04:33


またまた、秀明会による教えの改ざんがあるサイトで紹介されていました。

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/sinnjisyuumeikaimiosie.htm

この書き込みの後、しばらくして、このサイトの記事に下の加筆がありました。

下記の機関紙は内容不備により発刊停止となりました。
WEB上でも抹消されたようです。
THE学生部30号は一時の幻と化しました。
神慈秀明会本部も拝読不足を痛感したのではないかと思います。
本部の人間は学生部に拝読を勧める前にまず自分達が拝読をしないといけないようです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3611] 救世高等学院 投稿者:fujiya 投稿日:2008/01/14(Mon) 11:39


神世界問題にばかり集中してしまい、こちらの掲示板にはご無沙汰しており、申し訳ございません。

実は神世界関係で、「救世高等学院」のことを調べております。
昭和46年9月12日に京都市上京区広小路に世界救世教の京都教会がオープンしました。
この中に、「救世高等学院」が作られ、信者子弟の教育を行っていたようです。
この、「救世高等学院」についてご存じの方がありましたら、ぜひ私宛にメールを頂きたく存じます。




--------------------------------------------------------------------------------
[3610] 匿名00という 投稿者:匿名 投稿日:2008/01/13(Sun) 09:12


何がやりたいのか分からない人が最近チョロチョロしてますが、書き込みが不採用になった悔しさからフジヤさんの掲示板を荒らすというのは如何なもんか。
フジヤさんはカルトを無くしたい、特に神慈秀明会のようなカルト宗教を社会に蔓延させたくないという正義感からこのサイトを立ち上げたというのがコイツにはわかってない
ただ匿名00とかいう頭の弱い人がファインラインへの書き込みが不採用になったらしく、その恨みをフジヤさんのサイトで晴らしてる。
俺達がやらなきゃいけないことはまずは神慈秀明会を潰す。
そらなのに神慈秀明会を叩いているファインラインまで叩いてる。
情報を混乱させやがって、迷惑なんだよ。お前は。
何か言いたいことがあるんならりんたろう氏に直接言ったらいいんだよ。
そういうセコイところが神慈秀明会信者と全く一緒だよお前は



--------------------------------------------------------------------------------
[3609] 改ざんに対して麻痺 投稿者:匿名00 投稿日:2008/01/13(Sun) 08:38


3607さんに対しては、正直可哀想に・・・としか言いようがありません。秀明会からは脱却できたのでしょうが、今度はファインラインを盲信しているだけのように感じています。
それから3608いつもの通りすがりさんのご指摘に関して、あの文章は元々会主の改ざんというのはその通りかもしれません、ただし教義の中略を日常化、慢性化させたのは間違いなく会長の方ですし、改ざんを認識していないとは思えないですね、本部には救世教の岡田茂吉全集はしっかりありますから。私の知る限り(2004〜2006年時点ですが)ほぼ毎月でした。下手をすると文中に三回も中略が入っていたりもしました。会主が表舞台から退いた平成6年以前の秀明会では、教祖言は絶対的存在で途中から拝読することさえタブー視されていました。中略という行為もほとんど記憶に無い程度の頻度でしたよね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3608] 会主信仰へのシフトについて 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/01/11(Fri) 22:57


ファインラインの管理者が、自分に不都合な事を隠蔽する、すなわち神慈秀明会自体と同じ思考形態を有しているかどうかについては私は言及しませんが、今回の件に関してましては、ファインラインさんの記述は、ある情報が欠落していると思いますので、ここで指摘しておこうと思います。

それは、今回のみ教え改ざんということですが、私は12月と1月の秀明紙をみておりませんが、おそらくそれは、平成4年3月号、秀明紙264号に掲載されたみ教え、平成4年2月の立春祭において、小山会主が朗読した長いみ教えを、本年の秀明紙において引用し、再掲載した物であるということです。

秀明紙264号では、そのみ教えは秀明紙1,2面と、第3面の最下段1段を使用した非常に長文のみ教えです。しかしこれだけの長文であっても、一カ所、(中略)が存在します。ですが、おおよそは省略をせずに多くの内容を掲載したものでした。

原文は、昭和29年の立春祭の岡田茂吉による講話であり、昭和29年の立春が旧正月と一致したという年で、岡田茂吉はそのことに言及した挨拶を冒頭に行ったのですが、平成四年は同様に立春と旧正月が一致した年であり、また内容が、当時建設中のMIHO MUSEUMの建設とかぶせることが可能であったため、その意味でこのみ教えを出したのでしょう。

もちろん平成四年の掲載の時点で、数々の恥知らずな改ざんが行われており、神慈秀明会以外の他教団に対して非常に恥ずかしい内容です。

ですから、このみ教え改ざんを行ったのは現在の小山弘子ではなく平成四年時点の小山美秀子であり、同文で「中略」というのは、昭和29年の岡田茂吉の講話からの略というよりも、当時の秀明紙の引用からの中略を意味していると思われます。現在の神慈秀明会には、小山美秀子を差し置いて小山弘子が自らみ教え改ざんを行うような根性というか信念というか、そんなものは持ち合わせていません。

ファインラインさんの記述を見る限り、ファインライン管理者はこの平成四年の秀明紙のことを知らないようです。

ここでは、この教えを朗読する前後の小山美秀子の発言を掲載しておこうと思います。

---------------------------------------------
(み教え朗読の前の発言)

立春祭おめでとうございます。立春祭を迎えるにあたりまして、今まではごく短く皆様方におはなししておりますことは、1年に大きな節が二つある。その一つが節分であり、残る一つが六月十五日であることは皆さん思い出してくださるでしょうね。

そのまえに、本当は節分と立春の意義と申しますか、なぜそういうことになっているかという説明を聞きたいわけですが、かつて私どもが立春を迎える度には、やはりそうした心得だけを毎年伺ったわけで、昭和二十九年の立春が、旧の正月元旦にあたりましたので、その立春祭に初めて承った御講話を今から拝読致します。というわけは、今日が立春であり、旧の正月元旦になるそうです。

頂いたみ教えをそのまま読ませて頂きますから、何とぞ明主様の御尊像を拝しながら聞いてくださいませ。ただ中に耳慣れない御神名がありますが、そのお名前をどう書くのかわかりにくいでしょうから、紙に御神名を書いて、今、お見せしますので、どうぞ憶えておいてください。

それともう一つは、その年は明主様が御帰天あそばす前年、昭和二十九年二月の立春でございました。勿論そのとき、私どもが所属しておりました団体は、世界救世教でしたから、明主様のお言葉の中にも救世教という言葉が入っておりますが、今は神慈秀明会と読ませて頂きますから、そのおつもりで聞いてください。明主様、小山が代読させて頂きます。よろしくお願い致します。

---------------------------------------------

(み教え朗読後の発言)


これが昭和二十九年の立春祭ならびに旧正月に明主様がお話になったことです。まだありますが、以上で切ります。

---------------------------------------------

私は、いまの秀明紙のみ教えが、この平成四年に掲載されたみ教えの再掲載とするならば、ファインラインさんの立場として最も批判すべきは、その再録を行った小山弘子ではなく、この改ざんのみ教えを、「頂いたみ教えをそのまま読ませて頂きます」とし、そして「明主様のお言葉の中にも救世教という言葉が入っておりますが、今は神慈秀明会と読ませて頂きますから、そのおつもりで聞いてください。」とし、「これが昭和二十九年の立春祭ならびに旧正月に明主様がお話になったことです。」でしめくくった小山美秀子であると思います。

ファインラインさんも、この件に関しては乗りかかった船なので、平成四年3月号の秀明紙の長文を全文掲載し、その詳細を公開しつつ、批判を書き加えたページを作成したらいかがだろうかと思うのですが。平成四年のことを知っている人からすると、平成20年の記述だけを批判した物は、ピントはずれに見え、相手にされないと思うからです。



最後に、私はこの講話が行われた立春祭に出席をしており、この話を直接に聞いていたのですが、これを聞いた「当時の一信者」としての私の感想としましては、まあ無理がある改変だな、ということでした。しかし、改変であることは会主自らが明言していたので認識しており、無理はあるが教義上の違和感というものはとくに感じなかったものでした。(グリリ氏の件もありましたし)

なぜなら当時は、神慈秀明会が世界救世教が成し遂げなかった経綸を成就していると思っており、その証としての教祖殿建立であり、MIHO MUSEUM建設だと思っていたからです。

いま神慈秀明会に残っている人も、この件については、このように考えているのではないでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3607] 匿名00へ 投稿者:匿名 投稿日:2008/01/11(Fri) 18:30


http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/finelinetoha.html
これしっかり読んどけ



--------------------------------------------------------------------------------
[3606] 匿名00へ 投稿者:匿名 投稿日:2008/01/11(Fri) 18:22


自分に都合の悪い内容って何だ?
何かあんたそればっかりだけど、ただあんたの書き込みが不採用だったってだけの話だろ
あそこは明主様信仰者以外はお断りのサイトだよ
あんたみたいなアンチ明主様な人間が入れるわけ無いでしょ
おれは少なくともあのHPのお陰で神慈秀明会が間違ってるってわかったきた。
もちろんこのホームページのお陰も大きい。
自分の書き込みが不採用だったからって、むやみに叩くのは如何なもんかね。
もう少し冷静になったほうがいいと思うけどね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3605] [re:3604] 会主信仰へのシフト 投稿者:匿名00 投稿日:2008/01/11(Fri) 11:51


そのご指摘のサイト自体が、自分に都合の悪い内容を隠蔽している体質(ようするに秀明と同じような傾向)なのですが、その改ざんについては正しい情報ですね。

秀明会は近年、知識の浅い一般信者達を徐々にではありますが、会主主体の信仰へ誘導していく傾向にあります。ことあるごとに会主の講話、讃歌、絵本などを活用しています。幼い子供達など一発で洗脳されてしまいます。逆に教祖であるはずの明主様の教えは、下記の通り露骨に改ざん、中略することで、自分たちに都合の良い教えに作りかえてしまうのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3604] 露骨な改ざん、中略 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2008/01/11(Fri) 02:28


秀明会による悪意のかなりある 教えの改ざんが、このサイトで紹介されています。

http://www.geocities.jp/fine_line_rintarou/sinnjisyuumeikaimiosie.htm

「今年メシヤ会館」を「近年美術館」に書き換えてしまうのは、露骨な改ざんの繰り返しで、秀明会本部の罪悪感が麻痺したせいだと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3603] [RE:新宗教の本] 日本の右傾化も統一協会の策略? 投稿者:匿名 投稿日:2008/01/08(Tue) 10:44


http://www15.ocn.ne.jp/~oyakodon/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE9_6_1.HTM

-------------------

日本の右傾化騒ぎの中心となっているのが、新しい教科書を作る会という得体の知れない団体です。一体、彼等は何を目的にしているのか?誰が資金を提供しているのか?実体は?
◎作る会の正体....結局は、統一協会と中曽根が背後にいると言うことである。

要するに、作る会の背後にいるのは、統一協会と中曽根です。

【どういう連中が、右傾化教科書を作ってきた・サポートしてきたか?】

●自由主義史観研究会

●右翼団体・日本青年協議会

●衛藤晟一(自民党衆議院議員)元日本教育研究所委員長

●産経新聞

●原始福音・キリストの幕屋

●日本会議(改憲組織)

●日本会議国会議員懇談会会長・島村宣伸、幹事長・平沼赳夫、事務局長・
小山孝雄 衛藤晟一など

●歴史教科書是正を求める会

●新しい歴史教科書をつくる会 *支部役員は日本会議県本部と重複多し
http://www1.ocn.ne.jp/~sinryaku/uhazinmyaku.htm

★なんだか、胡散臭い右翼とか、カルトとか入ってますね。胡散臭い。その、ナントカの幕屋ってヤツは一体なんなのでしょうか?福音派に属するらしいが、統一協会は、米国では福音派を取り込んで、つるんでいる。同じことを日本でもやっているのか?米福音派のスポンサーは、ロックフェラーだが、日本ではどうなのか?


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【結局、日本会議もキリストの幕屋も勝共・統一協会の傀儡なのです】

□■□■□■ 日本会議について □■□■□■
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1007274664/

68 :アロンアルファマン :01/12/29 00:00 ID:biGZl4xi
私の聞いた話では、日本会議の中央役員のなかに、かつて国際勝共連合(統一教会の政治部門)の賛同人だった人間が数多くあると聞く。また、新しい歴史教科書をつくる会の内部で勢力を拡大させている宗教団体「キリストの幕屋」も統一教会の系列である、とのこと。つくる会地方支部の現職役員の話によれば、幕屋の信者らが大挙して「つくる会」のイベントに参加するようになって以来、つくる会のイベントに公安調査庁の捜査官が撮影機材を持って訪れるようになった、とのこと。  と


72 :某保守系団体代表 :01/12/31 14:07 ID:???
キリストの幕屋は日本会議にも入り込んでいるらしよ。みんな、大迷惑しているよ。つくる会もあの連中に完全に乗っ取られているからな。全く、西尾幹二はどう思っているのかな?


74 :某保守系団体代表 :02/01/01 06:20 ID:???
>73
ただ、これは現役の幕屋幹部から人から聞いた話です。「元々は旧約聖書を読んでいるだけの団体だったんですけど外部から人が入ってきておかしくなった。」と言っておりました。多分、統一教会では霊感商法が中心になってしまい、反共活動が出来ないので統一教会を脱会して、幕屋に潜り込んで乗っ取しまったみたいですね。統一教会絡みだから、公安当局が関心があるみたいですね。ちなみに、つくる会事務局の大半が幕屋の人間です。

1.日本会議は、結局は統一がやっている傀儡組織。統一の名前が出ると社会的に相手にされないので、隠しているだけ。
2.作る会にしっかり入り込んでいる変態カルト、キリストの幕屋も結局は、統一のダミー。
3.キリストの幕屋も外部から人が入ってきておかしくなった....統一が他のカルトに入り込んで乗っ取り、ダミー化して「統一」の名前ではできないことをやる。

だから、作る会を中心とした右傾化扇動も、結局は、統一協会の策謀。



--------------------------------------------------------------------------------
[3602] 紀藤正樹弁護士のブログ 金字塔判決:神慈秀明会が敗訴 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2008/01/07(Mon) 17:34


カルト問題といえばこの人という、紀藤正樹弁護士のブログに神慈秀明会の判決について掲載されています。

http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2008/01/post_e65d.html

その中で興味深いのは、次の記述です。

> 借金させてまで献金(献金と同じ機能を持つ金銭提供も含む趣旨)させる宗教団体(宗教的要素を含む団体を含む)は、
> そもそも、ほとんどあるわけもなく、このような事態自体が異常ですが、当時の神慈秀明会もその一つでした
> (以前は、統一協会、サイエントロジー、神慈秀明会といった限られた団体だけでしたが、
> 最近ではホームオブハートも、対象者に借金させてまで、金銭提供を迫る団体と言ってよいと思います。)。

借金させてまで献金をせまるのは、神慈秀明会の東京支部系列では常套手段であり、旧体制当時の人は、ほとんど「借金してでも献金させて頂きましょう」という言葉を言われたと思います。東京支部系列以外では、借金よりも土地家屋を売って献金など、財産の切り崩しが主流です。東京支部の信者は、田舎から出てきて一人暮らしをしている学生や社会経験の少ない若い会社員などが主で、家族入信は少ないため、一家の財産の提供につながっていかず、東京支部としては個人に借金を抱えさせてお金を集めないと他支部に比べて見栄えのいい金額が集まらず、目標達成が出来なかったのです。


さまざまなカルト問題を対応している紀藤正樹弁護士が、「ほとんどあるわけもない」というわけですから、神慈秀明会東京支部系列の旧体制が如何ににとんでもないところだったのかが改めて分かります。

神慈秀明会の信者は、東京支部だけがカルトで、それ以外はまともな宗教だといまでも思いこんでいる人がいるのでしょうが、神慈秀明会東京支部で日常的に行われていたことは、カルト問題についておそらく日本を代表する弁護士である紀藤弁護士が、「ほとんどあるわけもない」と言うほどの、めったにないカルト。カルトの中のカルトだということです。いわば「超カルト」です。

すると、その超カルトを生み出し、毎年、東京支部の目標達成を拍手で讃え、それを見習えとしていた小山美秀子が指導する神慈秀明会全体が「普通の宗教」であるわけがなく、「普通のカルト」だったと断言できるでしょう。

「普通の宗教」である神慈秀明会から東京支部という「カルト」が生まれたのではなく、「普通のカルト」である神慈秀明会から、東京支部という「超カルト」が生まれたのです。

そして、そんなカルトを生み出しただけではなく、そのようなカルトの目標達成を毎年年末に拍手で讃え続けてきた小山美秀子には、超カルトを生み出した責任を逃れることは出来ないのです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3601] 夜昼転換 投稿者:トトロン 投稿日:2008/01/04(Fri) 16:04


「夜昼転換」がきて水晶世界になると聖教書にかかれてまして、悪は滅びると教師はよくいってました。夜昼転換とは今までの世界は夜でこれからは昼となるので隠されていた悪は炙り出され隠せなくなるということです。水晶世界とは悪の無い澄み切った世界の事です。今にして思えば確かに正しいです。自分のところが悪なんだけど。
国常立の尊が出てきて裁きを行うともいわれてました。これもある意味正しい。どんどん裁いてね



--------------------------------------------------------------------------------
[3600] 新宗教の本 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2008/01/01(Tue) 00:58


秀明会などの代表的な新宗教に関する本が出版されていました。興味のある方は一読してみては?。

タイトルは『日本の10大新宗教(新宗教には、なぜ巨大なカネが集まるのか?)』著者:島田裕巳。幻冬舎新書720円。

{掲載宗教}創価学会。立正佼成会。真如苑。大本。天理。神慈秀明会。世界救世教。GLA。生長の家。PL教団。その他。







--------------------------------------------------------------------------------
[3599] はじめまして 投稿者:ある被害者家族 投稿日:2007/12/30(Sun) 18:36


 みなさん、はじめまして。神慈秀明会のことを調べてましたら、この掲示板を見つけました。皆さんの意見や、被害にあわれている方のコメントを見るたびに、神慈秀明会の恐ろしさを感じます。
 実は、私と父親は信者ではないのですが、母親、姉、妹、そして、母方の伯父の家族全員が信者です。
 私も小さいころは母親に浄霊やお祈りをするよう強制され、嫌な気分になったものです。
 今、神慈秀明会の悪事が暴露され始めていると聞き、希望が出てきました。(母方の祖母も信者だったのですが、秀明会の言う「最後の審判」が近づき、悪事は暴露されるとよく言ってました(笑))
 また、みなさんとネットを通して交流できればと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3598] 画期的判決 投稿者:トトロン 投稿日:2007/12/28(Fri) 04:15


「宗教法人の献金問題などに詳しい山口広弁護士は「借金による献金の勧誘を違法とした判決は初めて。同様の問題の解決につながる」と評価している。」

やっと認められるようになりましたか。多額の借金をしてまで献金するのはおかしいということが裁判で認められたわけです。自由意志でなくマインドコントロールだと認められたわけです。一歩前進





--------------------------------------------------------------------------------
[3597] 京都地裁判決 投稿者:トトロン 投稿日:2007/12/28(Fri) 04:10


毎日新聞 2007年12月26日 10時21分

賠償訴訟:借金知りながら宗教法人献金は違法 京都地裁

 宗教法人「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」(本部・滋賀県甲賀市)の違法な勧誘で献金させられたとして、川崎市の元信者女性が同会と幹部に総額2063万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。中村哲裁判長は「女性に多額の借金があることを認識しながら献金を強く勧誘したのは違法」として計660万円の支払いを命じた。

 宗教法人の献金問題などに詳しい山口広弁護士は「借金による献金の勧誘を違法とした判決は初めて。同様の問題の解決につながる」と評価している。

 判決によると、女性は81年に入信。83〜93年に消費者金融などで24件の借金を重ね、約1700万円を献金したと主張していた。

 中村裁判長は、女性が91年3月から1年間に献金した計600万円について「経済的破綻(はたん)の危険があり、自由な意思に基づいたとはいえない」と指摘。幹部に借金による献金の認識があったと判断し「勧誘は社会的に相当な範囲を超えている」と結論付けた。

 同会の信者は公称約35万人。「事実認定に不服があり、控訴した」としている。【太田裕之】






--------------------------------------------------------------------------------
[3596] 無意味な献金 投稿者:マスカレード 投稿日:2007/12/28(Fri) 02:12


献金をさせるため旧体制での代表的な例です。

@献金を決意しないといつまでも帰らせてもらえない。
A献金を拒むと、霊層界が上がらないので浄化(悪い事や嫌な事が起きる)すると言われる。
B現世で献金するなら霊界で貯金になる。そして霊層界が上がるので現世でもっと良い環境になるから借金してもすぐに返せるか又は借金を返してくれる人にめぐり会える、と言う。
C献金させようとしている信者の家族の弱み(病気、悩み)につけこみそれを解決したいなら霊層界を上げるため献金しかない、と言う。

ところで、私の友人は献金したものの秀明会に費やした多額の借金を返せず、精神的に追い詰められていたようで、ある日突然蒸発してしまうという事があった。彼の勤めていた会社も彼の家族も行方をそして生死すらもわからない。これが「幸せ」と言えるのだろうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3595] 京都地裁判決 投稿者:トトロン 投稿日:2007/12/27(Thu) 21:58


献金総額は2000万でしょう。それなら要求は2000万+慰謝料1億で12000万くらいにしてやらないと。2000万だけでは慰謝料が入っていないので手ぬるい。あくまで妥協してはいけません。あっちこっちで裁判して倒産させてやりましょう



--------------------------------------------------------------------------------
[3594] 有名人関係者なら 投稿者:匿名 投稿日:2007/12/27(Thu) 08:36



有名人の関係者なら秀勉にしつこく勧誘しただけで
平謝りするのに、一般信者だとどんなに軟禁布教、借金献金させても、潰す姿勢。恥を知らないのでしょうか。




--------------------------------------------------------------------------------
[3593] 次は大阪高裁 投稿者:閻魔大王 投稿日:2007/12/27(Thu) 03:15


神慈秀明会は「強制的に献金させたことはなく、信者の自由意思だった」(広報部)として即日控訴

さすが、詐欺集金教会。献金目標は、「神様とのお約束」とか、講釈を垂れ、喘息罹患信者には、「善が不足している」とかつまらん語呂合わせをやって不安を煽って献金させていました。

ま、高裁でゆっくり詐欺師の能書きを楽しませてもらいます。





--------------------------------------------------------------------------------
[3592] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/12/26(Wed) 22:45


そういうお金で集めたから美術品に盗品が集まるのではないですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3591] 京都地裁、神慈秀明会に賠償命令 投稿者:fujiya 投稿日:2007/12/26(Wed) 13:09


(京都新聞電子版)2007.12.26

「借金知りながら献金を勧誘」

 借金を繰り返して経済的な余裕がないことを知りながら献金させたのは不当として、川崎市の40代の女性が宗教法人「神慈秀明会」(本部・滋賀県甲賀市信楽町)と代表者らに約2000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が25日、京都地裁であった。中村哲裁判長は「(献金の)勧誘行為は社会的に相当な範囲を超えて違法」として660万円の支払いを命じた。

 判決によると、女性は神慈秀明会が京都市左京区に本部を置いていた1981年に入信した。83年ごろに信販会社や消費者金融から借り入れを始めて、毎年のように献金し、93年まで継続的に数百万円の借金があった。限度額を超えると別の会社を利用し、借り入れ先は17社に上っていた。

 中村裁判長は、献金のうち91年3月から92年3月までの計600万円について「(同会は)女性の借金を認識していながら強く勧誘した」と違法性を認定した。

 神慈秀明会は「強制的に献金させたことはなく、信者の自由意思だった」(広報部)として即日控訴した。秀明会は70年に設立され、83年に甲賀市に本部を移した。全国に56の拠点があり、信者数は公称約35万人という。




--------------------------------------------------------------------------------
[3590] 桃の木献金 投稿者:匿名00 投稿日:2007/12/25(Tue) 09:26


秀明の場合、一回で1000万円を納める「桃の木献金」というのもあります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3589] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/12/24(Mon) 15:13



数年かかるかどうかは支部と時期次第でしょうね。

もっと過激で人生を破綻させるもの…だと思います。

ひとり暮らしの学生を狙ったのがかなり悪質です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3588] 神世界と秀明会の違い 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/12/24(Mon) 13:28


神世界と秀明会の違いは、

・神世界は数ヶ月で会員から100万円以上のお金を取ろうとする団体。

・秀明会は、数年で信者から100万円以上のお金を取ろうとする団体。

です。お金を取ろうとする期間に長短があるだけで、構造はそっくりです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3587] <霊感商法>被害者が「おわび代」百万円  投稿者:匿名00 投稿日:2007/12/24(Mon) 12:31


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071224-00000004-mai-soci

毎日新聞のウェブ見てたらこんなのが・・・、秀明とソックリなのが笑えました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3586] くだらない夢の話 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/12/24(Mon) 03:29


あまりにもくだらない夢の話ですが、この掲示板と関係ある話なので、ちょっと書いてみようと思います。

先日みた私の夢に、fujiyaさんが出てきました。fujiyaさんとのご縁はわりと長いのですが、そのようなことは初めてです。

もちろんfujiyaさんの顔を見たことなどありませんのでまったく架空の姿ですが、私とfujiyaさんは、夢の中で初対面をし、ある「喫茶店のようなところ」に入ってなにやらカルト関係の打ち合わせをしました。

ところが、その喫茶店のような店というのがとても不思議な所で、その店の飲み物はすべて、「自分の体から血を出して、それを混ぜて飲む」という店なのです。

メニューにあるのは、「ミルク」とか「オレンジジュース」とか、普通の品物なのですが、それに「自分の血を混ぜて飲んで下さい」というわけです。そうすると、「健康になれます」みたいなことのようです。もちろん、自分の体を傷つけ、血を出すための刃物もその店には用意されています。

私とfujiyaさんはそれを知らずにその店に入り、話をしていました。fujiyaさんは、普通の飲み物として、その店の品物を注文しました。私は、ちょっと試しに血を入れて飲んでみたような気がします(夢の話ですよ)。

そして、その店を出るときに、レシートを見ると、なんと「80,000円」とかいうとんでもない金額が書かれていたのです。そういうマニアックな店だったからか、一つ一つの単価が異常に高かった、というわけだったようなのです。

「おお!これは!」とびっくりしている私を尻目に、fujiyaさんは怒りを抑えながらも落ち着いた様子で、「ああ、こういう交渉は私は得意だから」といって、レシートを片手に店長の所に乗り込んでいきました。カッコイィ〜。

夢はそこまでだったのですが、そんな「自分の血を混ぜて飲み物を飲む」などという発想はふだんの私からは考えられないものなので、この夢はちょっと不思議な感じがしました。

この店は、飲み方は特殊かもしれませんが、店から提供されている物は、普通の「ミルク」や「オレンジジュース」にすぎません。でも、とても高いのです。

思えば、いま報道されている神世界の様子などを見ても、カルトとか霊感商法とかいうのは、このお店と同じように、「(健康効果があるという)自分の血を飲むため」に使う「普通の物」を「とんでもない金額を出して」買っているような物なのかもしれないな、と思いました。

だって、自分の血を飲むことに、どんな健康効果があるのか知りませんが、結局価値があるのは自分の血なわけなのですから。それなら自分がもともと持っているものを使うだけなのに、それを飲むための助けにしかすぎないものを、とんでもない値段で買わせようというわけですからね。夢の中のfujiyaさんが怒るのも当然です。

私は、自分が幸せになる力というのは、本質的には自分自身が持っていると思います。ちょうど、自分の血を飲むことに健康効果があるというのと同じです。(これは私の夢の話ですよ。本当にそんな効果があるわけじゃありません)

たとえどんな奇蹟とか不思議なことが起こり、問題が解決したり、助かったりしたのだとしても、その力の根源は自分自身の中にあるというわけです。

宗教だのスピリチュアルだのいうものは、その力を出す手助けをするにすぎません。例えるなら、自分の血を飲むと健康効果があるらしいが、非常に飲みにくい。だがそんな飲みにくい自分の血も、ジュースに混ぜれば飲みやすくなる、と同程度のものです。当然、その代価の適正価格も、ジュース代やミルク代の実費+α程度です。

神慈秀明会や神世界の問題で、もう宗教やスピリチュアルやヒーリングなどが嫌になったという人もいるかもしれません。そういったものを完全否定すれば今後そういう系統の詐欺にはひっかからないでしょう。

でも、宗教やスピリチュアルなどを否定するには至らないような、例えばそんな体験を持っているような方などは、今後は、「自分自身の力を最大限に発揮させてくれるような、そんなものを」という視点で、宗教やスピリチュアルを見ていったら良いのではないかと思います。

もちろん、あくまですごい力を持っているのは自分自身の体や心や(宗教的な用語を使うと)魂なのですから、その力を発揮する手助けにすぎないそういったものには、対価を払うにしても「せいぜいこの程度」というラインが守れるでしょう。

また、神慈秀明会や神世界で「奇蹟」のようなものを体験してしまい、どうしても否定しきれない部分があるという人は、「結局、自分自身の力で自分に起こったことだったのだ」と思うと良いのかもしれません。健康効果があったのは、その店で高値で売りつけられたオレンジジュースではなく、自分がもともと持っている自分自身の血だったのだということのように。

「宗教やスピリチュアルは、自分の血を飲みやすくするためのジュースやミルク程度にすぎない。だから代金も、それにふさわしい程度でいい。」あまり良い例でもわかりやすい例でもありませんが、せっかく見た夢をなんかの役に立たせたいと思い、こんな理屈を書いてみました。

この駄文が、どなたかの、何かの参考になれば幸甚です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3585] 神慈秀明会へのリンクを 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/12/23(Sun) 22:46


fujiyaさん。

神世界報道でホームページのアクセスやメールもふえ、お忙しいことと思いますが、一つお願いがあります。

神世界関係のトップページである

ヒーリングサロンによる被害
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/vivid2.html

から、家族を新興宗教から守ろう
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html
のページへのリンクをお願いしたいのです。

これは、神世界報道に興味を持たれた人に、同じような構造を持った神慈秀明会とはどのようなところかということにも興味を持ってもらうためにです。

具体的には、

「この団体は、何かにつけて「金、金、金・・・・・」で、神慈秀明会以上に金がかかる団体であるが、「本来なら現在の貨幣価値で一冊につき一兆円以上は欲しいのだが、神様との永遠の取引を求める人には経費と手数料だけの最低価格に設定してあるから、後は人間の方で最適値にすれば良い」というのは、祭りの屋台で香具師(やし)が使う口上と同じで、実際には価値の無いものを、さも価値があるように思わせるときに使うセリフ回しである。」

「(有)神世界を頂点とするこの組織は、多額の利益を上げていると思われる。神慈秀明会のような宗教法人ではないので、所得は全て課税対象になる。」

「(有)神世界とその関連ヒーリングサロンが人々を騙すために用いてきたカルト的手法は、宗教法人・神慈秀明会に於ける騙しのテクニックと非常に類似した点が多い。」

といった文章の、「神慈秀明会」という文字にリンクを付けてほしいのです。

もともと神世界のサイトは、神慈秀明会のサイトのサブサイトとして発足した関係上、いままでの読者は神慈秀明会を知っていましたが、いまこのサイトを見に来ている人はそれを知りませんので、今回の件が新たな啓蒙活動につながればという意味からです。

お忙しいと思いますがどうかよろしくお願いします。





--------------------------------------------------------------------------------
[3584] 自己放棄とワーキングプア問題 投稿者:匿名 投稿日:2007/12/23(Sun) 02:19


名著であるカモメのジョナサンを使って自己放棄体制を敷き、多くの若年ワーキングプアを積極的に作ってきた社会的責任は大きいと感じています。多くの若者の可能性を奪いました。学校を建設するなら、その若者たち(特に学生)への保障が終わってからではないでしょうか。






--------------------------------------------------------------------------------
[3583] もしかしたら神世界から 投稿者:匿名00 投稿日:2007/12/21(Fri) 09:51


おいしいビジネスモデルはみんなが真似します。マルチ商法とかも。神世界に関して警察の取り調べの途中で、もし創始者の経歴に昔秀明にいたということがでてきたりすると、マスコミに名前が出る可能性はあるでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3582] Re:[3579] 3578 秀明とヒーリングサロン 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/12/21(Fri) 09:33


匿名00様、お返事ありがとうございます。
直接の関係はないのですね。
この事件をきっかけに、秀明会信者の方も「自分も同じ?」と気がついてくれると良いのですが…(無理でしょうね。)

私も過去、統一協会にマインドコントロールされていたことがありますのでカルトの怖さは知っています。
そういえば統一協会で使用していた伝道マニュアルは、創価学会で使用していたマニュアルと同じなんだとか…
悪事のノウハウが広まる事をおそろしく思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3581] 神慈秀明会被害対策の弁護士さん 投稿者:神慈秀明会被害ネットワーク 投稿日:2007/12/20(Thu) 21:40


神慈秀明会被害ネットワークです。

神慈秀明会と東京支部元支部長と教団助教師に対して提起した裁判の判決が、12月25日に京都地裁で言い渡されます。
神慈秀明会被害対策の弁護士さんは大阪ですが、被害相談を受け付けていらっしゃいますので、ご相談をなさりたい方はご連絡ください。

植田 勝博 弁護士
植田法律事務所(TEL 06-6362-8177、FAX 06-6362-8178)




--------------------------------------------------------------------------------
[3580] 実践倫理宏正会もカルトです 投稿者:洗脳対策 投稿日:2007/12/20(Thu) 19:31


みなさん、「朝起き会」こと上廣教へ
怒りの鉄槌を広めましょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3579] Re:3578 秀明とヒーリングサロン 投稿者:匿名00 投稿日:2007/12/20(Thu) 19:24


直接的に秀明とヒーリングサロンに繋がりは無いと思いますよ。
おそらく秀明経験者の誰かが、ビジネスモデル構築に際して秀明の教義やお守りを流用したものだと思います。

しかし相変わらず休み癖のある従業員さんには困ったものですね、20日前後というのは、秀明では世話人会、準世話人会などの会合が行われる拠点が多いのでズル休みの可能性もあるでしょうね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3578] ヒーリングサロンとの関わりは・・・? 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/12/20(Thu) 18:19


ヒーリングサロンの霊感商法の件が報道されていますね。

サロンと秀明会の関係については分かりませんが、今日、会社の秀明信者の女性がまた会社を休みました。

以前から休み癖のある従業員ですが、今週は、月曜に「風邪で休む」とTELがあり、火曜も「熱がでてきた」とTELがあって欠勤、昨日は病み上がりには見えない元気で出勤しましたが、今朝また腹痛を理由に欠勤。
ヒーリングサロンの報道があっただけに、何か関係があるのかと勝手に想像してしまいます。
ヒーリングサロン所在地マップを拝見しましたら、しっかり私の居住地域も入っていました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3577] 読売新聞 投稿者:antishumei 投稿日:2007/12/20(Thu) 09:38


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071220it01.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3576] ヒーリングサロン 投稿者:antishumei 投稿日:2007/12/20(Thu) 09:23


今日の中日新聞で読みました:
http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2007122002073515.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3575] 美術品だけを見て内情を知らない方が結構いる… 投稿者:匿名 投稿日:2007/12/10(Mon) 09:24


好意的に書いているところが実情をご存知ないというか…

非常に残念です。あの美術品の影で何万の家庭が犠牲になったか。

あのようなお金。何かの営利的な事業を営んでいるわけではないのですから、違法まがいの蓄財をしないとあんな短期間に集められない…ということだけは、わかってほしいですね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3574] MIHOの盗品美術品 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/12/09(Sun) 03:34


MIHO美術館の盗品問題について、イタリアの副首相が言及しています。

http://jamarte.exblog.jp/4527456



--------------------------------------------------------------------------------
[3573] 秀明会 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/12/08(Sat) 04:20


昔と変わらず、今も秀明会に対して、変な目で見てしまう。本部の奉仕にあがらなくてよかったと思う。これからは、アンチカルトになってゆけるよう、ご協力お願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3572] リセット・ゼロ 投稿者:fujiya 投稿日:2007/12/07(Fri) 16:53


リセット・ゼロという新しいサイトがオープンしました。
リンク集の2番目からも行けるようにしてあります。
これまでのリセット(ブログ版)より更に詳細な内容が明らかにされています。

http://kyoto.cool.ne.jp/resetzero/




--------------------------------------------------------------------------------
[3571] Re:[3566] 週刊誌 投稿者:サロン被害者 投稿日:2007/12/05(Wed) 12:47


> 水曜日にひまつぶしという店でチェックできるので水曜日にカキコします。

匿名希望さんへ。
余計な仕事を増やしてしまってすみません。
宜しくお願いいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3570] 徳山集会所建設中止の決定 投稿者:fujiya 投稿日:2007/12/03(Mon) 15:31


神慈秀明会徳山集会所建設計画は、住民の反対運動が実を結び、「建設中止」が決定しました。
自治会長宛に、「建設を中止する」旨が記載された文書が2007年11月26日(月)に内容証明付き郵便で届き、建設中止が判明しました。

反対運動の先頭に立って活動して来られた周南市市会議員・長谷川和美氏は今後のこともあるので、12月3日(月)周南市市長に面会し、改めて集会所建設中止と隣接地の商工グランドが神慈秀明会に買い取られないようにとの陳情を行い、徳山地区の21連合自治会長の署名を提出します。

その後記者会見を行い、神慈秀明会徳山集会所の建設中止が決定させたことを正式発表します。


地域に密着した活動を地道に行っている市会議員が、神慈秀明会というカルトから住民を守るために先頭に立って活動してくれたことが大きな勝因だったと思います。
それを支え、一体になって戦った地域住民の皆さんの勝利でもあります。

徳山地区での戦いを今後の反対運動の教訓として生かして行きたいと思います。
長谷川氏には、戦いの経過をまとめてHP上で公開して頂きたいとお願いしてあります。





--------------------------------------------------------------------------------
[3569] 秀明を続ける理由 投稿者:東日本匿名 投稿日:2007/12/02(Sun) 22:12


給料をもらっている職員以上は、わかっていてもやめられないだろう。収入=生活だから。
これだけ情報武装していると、会に戻るようにはいわれないよ。知ってしまった者勝ち。
ネットがもっと昔からあったなら無駄なことしなくて済んだのに悔しい限りだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3568] C支部事件 投稿者:秘密 投稿日:2007/12/02(Sun) 22:10


あのまじめそうな青年がのぞきしていたとは!
おだやかな性格、だれからも好まれそうだったけどね!



--------------------------------------------------------------------------------
[3567] 地域住民の同意書の偽造 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/12/02(Sun) 10:25


このサイトに、秀明会が、徳山集会所の開発行為申請で役所に提出した地域住民の同意書を偽造したと書いてありました。
こんなかんじです。


神慈秀明会の集会所建設反対の看板作りに、10月14日(日)
 地元自治会が懸命取り組みました。

現在の進行状況は、道路通行妨害で教団が地元の個人を相手取って訴訟を起こしていましたが、急遽訴訟を取り下げました。理由は、訴追の根拠不足の為に裁判所が却下する方向が見えたためだと、弁護士さんからの説明でした。

教団側は現在建築申請を再度提出の方向との説明ですが、まだ受理はされてないようです。現在許可がなかなか下りないとの事です。

弁護士さんの住民説明会(9月24日)では、秀明会が開発行為で提出した、地域住民の同意書が偽造されていたことが明らかになったとのことで、逆に住民の側から教団を提訴する事にしたとの報告を受けました。

これを受けて、秋月連合自治会は周南市議会総務委員会に建設反対の請願を提出。

しかし、委員会は4対4で可否同数。よって総務委員会委員長(公明党)の判断で委員会で取り上げないこと。つまり採択せずとなりました。

地元自治会ではこの問題について徳山地区全体の問題として各自治会長に、建設反対の運動への協力要請をしたところ、大変快く理事会で了承され、共闘の署名を一部の自治会長を除いてほぼ全員の署名をいただくことができたということです。

これから周南市全体の問題として連合自治会の協力の下反対運動はさらに激しく なるようです。

http://www3.ocn.ne.jp/~kazumiin/feel_framepage.html

関連するPDF (2ページ目の左)
http://www3.ocn.ne.jp/~kazumiin/PDF/07_11.pdf



--------------------------------------------------------------------------------
[3566] 週刊誌 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/12/01(Sat) 04:51


サロン被害者さんへ
私は、脱会のことがあってから、宗教関係の事の記事には目を全部とうしていまうす。目指すはアマチュアジャーナリスト(笑)記事は、週刊アサヒかなあ。水曜日にひまつぶしという店でチェックできるので水曜日にカキコします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3565] Re:[3564] 仲間に入りたい 投稿者:サロン被害者 投稿日:2007/11/28(Wed) 22:56


匿名希望さんへ、教えてください。
私は、サロン被害者です。
下記の内容はどこに出ていたのでしょうか?


> 悪質ヒーリングサロンの記事が週刊誌にでていました。色々高価なものを買わされるみたいです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3564] 仲間に入りたい 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/28(Wed) 16:42


お久しぶりです。悪質ヒーリングサロンの記事が週刊誌にでていました。色々高価なものを買わされるみたいです。
 アンチカルトの仲間に入りたい。。。^^
医療の方が優しさでカウンセラーをしてくれています。大分相性がいいみたいで、話せるようになりました。また次回楽しみにしています。色々ルーズリーフに書き留めてポイントをまとめています。
 



--------------------------------------------------------------------------------
[3563] HNの変更 投稿者:元幹部 投稿日:2007/11/25(Sun) 01:46


匿名希望から、元幹部にハンドルネームがかわりました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3562] さみしさ 投稿者:元信者 投稿日:2007/11/25(Sun) 01:45


今日、本部の緑の資格者のハカマを写真をみて、さみしくなりました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3561] 新ブログ 投稿者:匿名 投稿日:2007/11/23(Fri) 11:40


カルト神慈秀明会の元幹部(リーダー)のブログです。遊びに来てください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3560] 週刊実話 投稿者:ななし太郎 投稿日:2007/11/22(Thu) 21:19


週刊実話 2007/11/15号(2007/11/01発売)
宗教法人・神慈秀明会のお家騒動(前)

週刊実話 2007/11/22号(2007/11/08発売)
宗教法人・神慈秀明会のお家騒動(後)

http://www.geocities.com/shukanjituwa/jituwa.html





--------------------------------------------------------------------------------
[3559] 感想です。 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/22(Thu) 10:41


今、紫色の場所を読んで驚きと理解できた気持ちになっています。もっと参考文献を読みたいし、脱退したことと、入信していたことを隠したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3558] 政治だけは・・・ 投稿者:狂祖 投稿日:2007/11/21(Wed) 17:43


えっと・・・

政治家?だけは、マスコミに任せたほうがいいような(汗)
色々と・・・ね。

「繋がり」と「直接」では対応が全く違う。




--------------------------------------------------------------------------------
[3557] 勉強 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/21(Wed) 12:40


Q&A 宗教トラブル110番 しのびよるカルトが、図書館で借りれたので、読んでいる。勉強になるし、元気になり方も書いてある。カウンセラーに相談した方が元気になるそうで、カウンセラーに相談したい。(一応市のカウンセラーとカウンセリング中)Q&Aに神慈秀明会が登場している。弁護士も知っているみたいだ。ひょっとして会はカルトなのか…。と思った。



--------------------------------------------------------------------------------
[3553] 調停 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/20(Tue) 11:28


とにかく500円で調停をおこすつもりです。相手はK助教師です。Kが事の原因ですから。Kがしっかり責任をもって対応していけばよかったです。こちらは法律家に相談済みです。調停で丸く温和に治まりたいと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3552] 憲法 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/20(Tue) 11:17


今回街の法律家に相談しました。信教の自由で保障されているで、やめると言う決意をしたことで、これを憲法が保障しているようです。まあ私は、辞め画る決意をして辞めましたが。ここで憲法が保障しました。上記のそれを。



--------------------------------------------------------------------------------
[3551] 新興宗教の矛盾点の説明 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/19(Mon) 15:19


どうもこんにちわ。とにかく秀明会から脱退するために秀明会から隠れる事にしました。地上天国がたつという矛盾点。地上に天国は年々たってもできません。病貧争もじょうれいだけでは解決できないです。矛盾点だと思いました。ここを粘り強く家族・親類に説明するのが脱退のポイントだと思います。「秀明会のいかがわしさ。」これも説明したいと思いました。KKロングセラーズの某本のいい部分と思ったところの感想を言います。人格をも変えてしまう秀明会に入信する事は、本人だけでなく家族や周りの人にも悲劇である。早い段階に脱退するべきだ。ただ辞めろでは逆効果なので、教団の矛盾点を説明するべきで、面会強要禁止の仮処分も実益がある。この本には新興宗教から脱退に成功した経験が載っています。自分も脱退できる気になれます。では失礼。



--------------------------------------------------------------------------------
[3550] 青年大祭 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/19(Mon) 02:50


昨日は本部で青年大祭でした。しかし、普通神道では青年大祭などありません。青年ばかり集めて大祭をすることはどうかなあと思います。新興宗教の特徴です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3549] 下記のかきこ 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/19(Mon) 02:48


下記の書き込みは教団の矛盾点だと思います「秘密」の事について。



--------------------------------------------------------------------------------
[3548] 秘密で感じた事 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/19(Mon) 02:46


秀明会の経典では、「秘密」は悪いこととされていますが、私はそうは思いませんでした。秘密は悪いことではないと思います。秀明会にいたら秘密は悪い事となってしまう。それは人格をも変えてしいかねない。脱退した方が良いと思います。脱退したほうが自分のために良いです。ご指導にも矛盾点が多数あるかもしれません。「正直者が馬鹿を見るとは嘘だ」とありますが正直者はやはり馬鹿を見ます。これも矛盾点の一つです。聖水も山のきれいな湧き水と思っていたが水道水で汚いのではと思います。屋根ぐらいつけてほしかった。御手洗には反対です。目に入れてばい菌が入った。



--------------------------------------------------------------------------------
[3545] 脱会方法と秀明会からのハラスメント行為によるストレス 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/19(Mon) 02:16


”崖っぷち”からの”大逆転”の法律相談 KKロングセラーズ 弁護士福田大助 弁護士樋口牧
「新興宗教脱退法について」とてもいい影響を受けました。今まで入っていた秀明会からものすごいストーカー行為とプライバシー侵害と声掛けと騒音にあいました。MサブリーダーとH助教師、M教師です。まあ、秀明会を辞めれば迷惑行為も辞めるといいですが。泣いています。 



--------------------------------------------------------------------------------
[3544] カキコ 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/18(Sun) 07:13


下記アドレスにカキコしました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3543] 脱会届と私 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/18(Sun) 06:41


脱会届を先月出しました。別のホームページにありましたように、脱会の方法なのでこれで私は脱会できたと思います。この情報が手に入りなによりです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3542] 集会所竣工記念祭 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/17(Sat) 08:48


今日は、ある集会所の竣工記念祭です。本当はこの集会所の存在について反対で集会所がなくなってほしいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3541] 調停と脱会によって得られた賜物(たまもの) 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/17(Sat) 06:15


神慈秀明会と調停をすることになりました。
和解するか、脱会費用を負担してもらえるかが争う点です。
丸く収まればと思っています。普段は社会保険労務士の卵です。合格したら修行をして開業します。結婚しても社会保険労務士としてはずかいしくないように働きたいです。まあこんな幸せは脱会した賜物なのでカキコします。脱会を考えている人に見本となればと思いカキコの意義を見出します。




--------------------------------------------------------------------------------
[3540] 別れのメッセージ 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/17(Sat) 06:06


さきほどの書き込みで「決別」とありましたが「別れ」に訂正します。「これが秀明会へ別れのメッセージとします」に訂正です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3539] 医師の意見 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/17(Sat) 06:03


昨日、医師に神慈秀明会について相談したところ「いんちき」という結果になりました。社会ではいんちきが多いそうです。また、物事も科学的に考えた方がよいと言われ、「科学的に考える事」や「聖教書が内容がいんちきだった」事から神慈秀明会は嘘つきではないかと思います。現代人は神様にはなれないと思います。そんな現代人の神と名乗る非常識な岡田教祖について行くことはできない。これが秀明会への別れの決別の言葉と言うかメッセージにします。MN



--------------------------------------------------------------------------------
[3538] 私も行ってました。 投稿者:どうすれば?さん 投稿日:2007/11/17(Sat) 02:33


一年半くらい通いました。
確かに怪しくてスゴい神書でベストセラーにならないのが不思議なほど妙な内容が載っていたり、また何となくどん底にいる自分にとって何かにしがみついて切り抜けたかったというのもありました。

御霊光はスタッフによって違いますが最初はとっても良くなってたのですが色々勧誘されてもお金がないし、誘惑に負けつつも拒み続け何となく気功を受けに行っていたんですが出世したらお礼するけど、まだ出来ないって逃げてました。
けど、主のお守りは欲しかったし、神書も変な内容過ぎて買えなかったけど、サロンに行っては読んでいました。
神書より気功だと割り切っているのも結構辛かったけど、アトピーの人がたくさん来られていたので、スゴい人気のサロンだと思って受け続けました。

辞めたきっかけはスタッフの一人がお辞めになったことです。
自分は最初は勧誘されまくったけど、一年したらあんまり言われなくなって、未だにあれはなんか意味があったんだろうとか思わないとやってられません。

スタッフの方にはお世話になりました。
だけど、ママ単身赴任だったり、彼女達こそが寝ずに働いてたりどうなってるのか?心配でした。

宗教とは自我やあらゆる自分の中の呪縛から逃れる一通過点であると思う。
自分はなぜ神が必要なのかすごく考えました。
あの携帯持った?千手観音様を見上げて泣きながら腹が立って憎しみすら覚えて、「神様の馬鹿野郎」と吠えた私は人生において一番孤独で辛い自分だったです。

今は、家に普通に神棚をおいて自分の心の中に宗教を描いて手を合わせています。
多くの被害者の方もお辛い思いをなさったと思いますが、このサイトがもう少し早く出来てたら、もっと気づけることがたくさんあったかもしれない。
私もヒーリングにたくさんのお金を投じましたが、バックにこのような団体がいて私のなけなしのお金が妙なところにいって私欲の固まりのような場所に流れてしまっていたのかと思うと大変残念です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3537] 家庭月次祭 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/14(Wed) 07:58


 今日、家庭月次祭です。私の担当の世話人Aが来ます。(悪態を突いたA)
 もう来てほしくない。お坊さんだけで十分です。ったく。私は脱会できても家族が脱会できていないからこういうことになる。家族が脱会できたら私の幸せが増すのだろうと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3536] 最近の小生 投稿者:走る芸術家(現役バス乗務職) 投稿日:2007/11/13(Tue) 21:06


最近、前述の「神慈秀明会」と「崇教真光」の仕事が交互にあたっています。
今週末、「神慈秀明会」の、バス乗務が入りました。

秋の旅行シーズン、小生、宗教系の仕事ばかりあたって、
いわゆる、「神様」からの、何らかの「アピール」を、小生に・・・。

って、感じられずにいられなくなる・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3535] 辞めさせない秀明会 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 15:03


 どうやら私以外にも「辞めさせない」行動をとられている人がいるみたいですね。悔しいです。(秀明会に対して)まあ人生を秀明会と共にするよりしない方が私は幸せに生きれるのではないかと最近実感しています。サーズで亡くなられた方ご冥福をお祈りします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3534] fujiyaさんの掲示について 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 14:55


fujiyaさんの掲示内容を見て、理解できました。ズバリ、旧体制がおわりを告げて新体制になっても、悪い宗教という事の様に理解しています。一人で考えるより周りの意見も聞いたほうが私はこのケースに関してよかったという感想です。心が秀明会に揺らぐときはfujiyaさんたちのHPに遊びに行くようにしています。HPが参考になります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3533] T嶋さんの両親 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 14:48


私の秀明会の友達にT嶋Y合子信者がいました。彼女と9歳のころから友達でした。遊園地に一緒に行きましたが、怖がりでなにも彼女が乗れず、遊園地好きの私は泣きに泣いて遊園地代を損しました。T嶋は観覧車さえ乗れませんでした。またT嶋Y合子の両親はおしゃべりでなんでも周りに言ってしまう人でした。



--------------------------------------------------------------------------------
[3532] 先ほどのAについて 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 14:41


先ほどのAについて、この人物はS支部の青年部のサブリーダーでした。宗教のサブリーダーなのにこのように心が荒廃していてはいけなく、襟を正している人物ならなくてはいけない。かなりAはサブリーダーにはなれないと思います。Aにサブリーダーを任したD教師にも責任がある。皆さんはどう思いますか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3531] リーダーAとの車中の会話 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 14:36


 2000年8月13日だったと思います。(年数に自信がない)支部月次祭にAが車で行きを送ってくれました。車中で次のような会話がありました。
 「夜ばいした。」とのことです。Aの大学時代に夜這いしたそうです。Aのサークルでの合宿だったと思います。Aの性癖の悪さを想像しました。その時は理解できなかったが今は理解できます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3530] 情報の提供 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 10:28


 秀明会のしてきた悪い事を情報提供します。
思い出したらすぐに書き込むようにします。




--------------------------------------------------------------------------------
[3529] 後悔 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 10:26


 もし、私が秀明会に「入信」しなかったらどんな人生だったのか・・・!?
 そのことを想像しています。きっと今よりいい人生だったのだと思います。これからそのような人生をおくれればいいなあと思います。
 アンチカルトの人間になれるよう努力していきたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3528] 後悔 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:54


今、数十万円の献金のことを弁護団に相談した後、「曇りが取れるという霊的観念」から献金したが、現実には当人には何にもプラスにならない。このような結末になりました。
このことをアンチ派の方々と分かち合いたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3527] 月次祭 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:49


今日はA支部の月次祭です。私の祖父母が行ってしまって辛いです。なぜならば、私は小山家が創設した秀明会に反対しているからです。小山家に金魚の糞のようについていく人もいますが、私はアンチカルトであることを強く望みます。
ズバリ、秀明会には信教しない決意です。
これには色々な理由がありますが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3526] 青年A君のわいせつ刑事事件 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:44


青年A君は青年Bに痴漢をするという事がありました。Bがこのことに怒って現場の管轄の警察に言い警察が対応し、Bは検察庁に起訴されそうになりましたが、Bが信仰のマインドコントロールにあっており「慈悲」ということで不起訴の誤った判断をしてしまったのです。しかしBは今はその判断を後悔しています。その場合Bは納得できていないのでどうすればよいでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3525] C世話人の悪態 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:30


一度都会に引っ越した際、A助教師とC世話人が家に来ることになった。
 Cが家から帰る際、私の台所を見て、「せまい。ふふふふふ。」と悪口を言い、傷つきました。
 Cは悪びれもせず平然と帰りました。
 やはり悪口はいけないと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3524] A助教師の無視 暴露 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:22


またまたAの話ですいません^^;笑

私が通っていたころ、Aは集会所でひたすら私のことを無視していました。(Aのいじめです。)涙

そのことはちょっと傷つきました。今だから皆様に暴露できます。またB教師も偉そうでした。(私への対応が)BとAの悪い事をしても反省しない事について人間として許せません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3523] A助教師の今の気持ち 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:11


Aは今も神慈秀明会の事を好きに思っています。私もその事に対して今は脱会したので干渉はしていません。
 ただAが秀明会に誘ってくるんじゃないかと不安になったり、Aの気持ちに不満を抱いたりします。
 Aの話に耳を傾けると言うか、人間関係を築いていくつもりはありません。Aともう関係する気はないし、色々脱会以前の私の気持ちのあり方に反省しています。違う人生を歩みなおしたいし、実はこうだったんじゃないかとも思い始めています。まあ秀明会を辞めて気持ちが楽になったなあと思います。視点もずいぶん変わっていくかもしれません。
友人との関係も良くなるといいなあと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3522] A助教師がしたこと 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/13(Tue) 09:05


A助教師に辞めますと言いました。しかしこのA助教師は、「・・・・。(私を無視かもしれない)」という対応で、何も言わずにAが電話を切りました。私は、すぐに辞めたかったのにAがすんなり納得すると思っていたので、かなりAの違いに対処できませんでした。
今はAの事を恨むばかりかと思いきや、行政書士にメール相談して、法的にAと同じ宗教(神慈秀明会)を辞める事ができたのかなあと言う感じです。できればAともう話したくないし、話しかけられるのを解決したいという感じです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3521] ブログ 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/12(Mon) 03:20


今ブログを新規作成しました。
結構楽しくやっています。
ホームページも体調が整えば立ち上げます。
もう36件遊びに来ていただけました。
ありがとうございます^^




--------------------------------------------------------------------------------
[3520] MIHO美学高等学院建設計画について 投稿者:fujiya 投稿日:2007/11/11(Sun) 23:41


今回、週刊実話に掲載された神慈秀明会から自民党議員への献金問題は氷山の一角だ。
神慈秀明会が関係した不正な土地取引の問題も未だに解明されていない。

砂糖に群がる蟻のように、神慈秀明会の潤沢な資金に群がる政治家、ブローカー、怪しげな連中が多数いる。
秀明会幹部の中にもそれらと結託し、不透明な金のやり取りを繰り返している者が少なからずいる。
そうした連中の、”食い物にされている”のが現在の神慈秀明会の姿だ。
その実態を知らない、いや気づいているが知らないフリをしているのが小山弘子会長だ。


今回のMIHO美学高等学院建設計画も、学校を作るという表向きの看板の裏で利権がらみの不正な資金操作が行われることは想像に難くない。
彼らは億の単位の金を現金で支払う。小切手や振り込みを利用すると証拠が残るのでジュラルミンケースに入れた現金で支払う。
秀明会の中では、こうした映画の中のようなことが実際に行われている。

週刊実話の記事は、「神慈秀明会の自浄行動が強く望まれる」と結んでいるが、彼らに自浄行動を期待するのは果てしなく無理というものだ。
彼らの実態は宗教団体などではなく、宗教のふりをしているカルトでしかない。カルトに宗教団体としての自浄行動を求めるのは無理な注文だ。


MIHO美学高等学院建設計画に関しては、

http://www.pref.shiga.jp/shingikai/private/gaiyo11.html

上記URLに、滋賀県私立学校審議会の会議概要が掲載されている。
末尾の数字は11が最新で平成19年6月4日の会議概要になっており、この数字を1までさかのぼって見ていくと、平成15年11月18日までの会議概要を見ることができる。

滋賀県内に高等学校や専門学校を設立するためには滋賀県知事の認可を受けることが必要であり、その為には滋賀県私立学校審議会の審議にて、「認可が適当である」との承認を得る必要がある。
現在のところ宗教法人・神慈秀明会から申請が出された様子はない。

私は下記のメールを滋賀県私立学校審議会に送付し、「MIHO高等美学高院」なるものの創設に反対する意思表示をしてある。
こんな破廉恥な高校ができれば、そこに通う子供達は美学だけでなく秀明思想がすり込まれることは目に見えている。秀明会のようなカルトを信じている者に子供の教育を行う資格などない。
子供達が餌食にされるような危険な状態を放置しておいてはならない。

------------------------------------------------------------

滋賀県総務部総務課私学・宗教法人御担当様


こんにちは。私は○○○○と申します。
私は宗教法人・神慈秀明会による被害者救済及び同団体による新たな被害防止を図るべく活動している者です。

11月1日及び11月8日に発売された週刊誌にも、「神慈秀明会のお家騒動」と題して特集記事が掲載されたことはすでにご存じのことと思います(記事内容は別便で送付)。
その記事中にもありますが、神慈秀明会は「MIHO美学高等学院」という学校の設立を計画しているようです。

宗教法人・神慈秀明会は非常に多くの問題がある団体です。
どのような問題があるかをここで簡単に述べることは不可能と言えるほど、深刻で多大な問題を抱えており、これまで同団体のためにどれだけ多くの人が不幸な目に遭ってきたかを知れば、戦慄を覚えるほどです。

その詳細については下記サイトなどをご覧頂けばお分かり頂けると思いますが、宗教法人・神慈秀明会は表の顔とは違ったカルトとしての側面を強く持っている団体です。決して表の顔に騙されてはなりません。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html

彼らが高等学校を設立しようとする動機は決して教育が真の目的ではなく、「学校を持っている」ということを表看板にして宣伝に利用し、新たな信者の獲得を図ることにあります。
このような学校が出来てしまえば、そこに通う子供達にはカルト思想がすり込まれ、カルトの犠牲になることは目に見えています。学校という教育の場が新たなカルト被害者を生む温床となることは絶対に阻止せねばなりません。。

学校建設を口実にして、その建設資金を得るために現役信者には過大な寄付強要が行われ、得られた資金の運用に当たっては不透明な運用がされることはこれまでの神慈秀明会内部の金にまつわる醜聞からも十分予測されるところです。


滋賀県知事、及び滋賀県総務部総務課私学・宗教法人御担当様におかれましては、このような破廉恥な学校設立を絶対に認めないように強く要望するものです。

なお、この件につきまして後日電話にて経過を質問させて頂く所存ですので、
よろしくお願いいたします。





--------------------------------------------------------------------------------
[3519] カルト宗教と信仰は違います。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(元信者) 投稿日:2007/11/11(Sun) 20:55


退会する直前まで役職連中に改心する様に呼びかけたけれど
ダメでした。
これ以上の悪行は本物の観音様が許さない。
最期は自分の身の危険を感じたので末端の信者が哀れと思ったけれど退会しました。
私は途中で間違いに気付き、反乱信者になりました。
これからもずっと自分の良心に従って生きていきたい。
信者の皆さん。
観音様は何の見返りも求めません。何も要求しません。悩み苦しむ人を助けたい、救いたい、ただひたすらそれだけのお方です。
強欲に金や宝物を貪ったり、裏で謀事をしたり、信者を脅したり
する外道連中に繋がることは絶対にありません。
観音様の本質を求めるなら間違いに気付くはずです。






--------------------------------------------------------------------------------
[3518] 脱会活動開始 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/11(Sun) 14:33


脱会活動の一環としてブログを立ち上げました。みなさん遊びに来てください。

リンク貼れる方よろしくお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3517] 秀明会へ通ってしまった事の後悔 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/11(Sun) 13:02


もしわたしが秀明会に参拝に行かなければ、入信しなければこんな事にはならなかった。と思っています。M・M教師というのがいますが非常に私にしつこく嫌がらせをします。また、M・k助教師というのもいますが、脱会したいまでもはなしかけようと思っていて辛いです。S・hというひとも話しかけてきたい卑猥な言葉を私にかけてきます。週間実話にタレこもうかなあ。秀明会へ通ってしまった事の後悔。そのためにも認証取り消しの署名運動をしたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3516] 認証取り消し運動の是非 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/11(Sun) 12:54


秀明会の認証取り消し(署名活動)運動をはじめようかと思っています。原因は、施設内でのいじめ・暴力やその他金銭トラブルを起こしたのでです。

この事について、皆さんどう思われますか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3515] 今後の資金は? 投稿者:マスカレード 投稿日:2007/11/09(Fri) 23:44


FUJIYAさん、皆さんご無沙汰しております。

さて学校建設の計画がありその費用が推定200億円。それをどうするのでしょう?
全盛期ほどの信者数もいないし、資金に余裕があるわけでもないでしょうから困っていると思います。各拠点にノルマを与え集めるのでしょうか。
布教に力を入れる旧体制に戻り始める日は近い?



--------------------------------------------------------------------------------
[3514] 週刊実話 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/09(Fri) 23:38


いまだに体調不良になると、聖水を必要に思ったりします。そおことは悩みですが・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3513] 週刊実話 投稿者:ぷーさん 投稿日:2007/11/09(Fri) 22:21


この週刊誌が裏事情を突っ込んで書いているということは、秀明会の内部事情にかなり詳しい者が、出版社に情報を提供(あるいは記事を書かせた)のでしょう。出版社も、この記事が売れると判断したので載せたのでしょう。当然編集者はこのFUJIYAさんのHPもチェックしたはずです。興味深い出来事ですね。

どうせなら、このHPをお借りして、もっと事実を書き込みして、記事にしてもらいましょう。他の雑誌の編集者も見ているでしょうし。他の雑誌にも記事を掲載してくれないかな・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3512] MIHO MUSEUM 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/09(Fri) 15:25


きょう、MIHO MUSEUMに祖父母の付き添いで行きました。

私はもう脱会しているので、サラッと2時間歩く位です。
感想としては、閑古鳥が鳴いている!?デス。

ぷーさん>ぷーさんの意見に賛成です。
秀明会に入ったら自分がボロボロになってしまいます。
私がそうでした。
一人でもそういう人がいなくなって欲しいし、自分も秀明会に入って精神の調子が悪化したので入らなければ良かったと痛感しています。
 



--------------------------------------------------------------------------------
[3511] 週刊実話後編 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/11/08(Thu) 21:26


今回の週刊実話の記事について。私は前回の記事について、「雑誌も内容も小粒ですので、この記事がきっかけで秀明が社会問題として浮上してくるとは思えない」と書きましたが、今回の記事を読んだら、少し違うシナリオがあり得ると思いました。

記事には、「岩永議員に直接、五千万円の小切手を手渡したという当時の教団幹部がこう証言する」という形で、秀明会側の証言を得られているばかりではなく、「平成17年9月5日付で、岩永さんから寄付を要請する文書が届きました。」というその文書が、記事の1ページ目に写真の形で掲載されています。

これは、「神慈秀明会側から、この件について証言をしようとする人物が出ている」ということなのです。つまり証拠も証人もそろっていて、岩永議員側は反論の余地なしという状況です。

さらには、「岩永元農水相といえば、平成17年から18年にかけて、国の補助金を受けている医療法人が運営する病院から、総額900万円の寄付を受けていたことがつい先頃判明したばかりなのだ」ともあります。

つまりこの事件は、神慈秀明会という宗教団体のスキャンダルとしてよりも、岩永議員のスキャンダルとして、世間に広く知られるかもしれない可能性があります。そうすると、必然的に芋づる式で神慈秀明会が世間に有名になってしまうということです。

前回、「神慈秀明会は、ロデールや国連などのさまざまな外部団体に多額の寄付金をし、その寄付金のお陰で特別扱いをされ、その特別扱いをされていることを「神の奇跡による不思議な導き」ということにしたてあげて月々の講話の内容を作っているとされている団体です。」と書きました。今回の記事は、神慈秀明会が、「とにかく有力者に献金をするクセがある」ことを裏付けたものでしょう。


神慈秀明会が有力者に多額の献金するというのは、教団の話題作りのための常套手段なのですが、ロデールに多額の献金をしても国連に多額の献金をしても、そこから日本の雑誌に秀明会の名前付で、スキャンダルとして取り上げられることはないでしょうが、日本の政治家のスキャンダルであるならば、そこから秀明会の名前が出てしまうというのは起こりうることです。

さらに、今回の記事で特筆すべき事は「小山弘子会長の裏で暗躍する第三者がいる」という記述でしょう。小山家次男でもなく、秘書I田氏でもない、さらなる無関係者が小山弘子会長を通じて教団の運営に影響を与えているという話は、信者にとっては驚きのはずです。記事によると、学校を建設することを提案したのも、この無関係者なのだそうです。

いまの神慈秀明会は、外部団体からも、小山弘子会長の個人的な関係者からも、よってたかって食い物にされているという状況なんでしょうね。

神慈秀明会の学校建設は、IMペイ設計で、「会主生誕100年」に合わせて建設を予定しており、そのために約200億円(教祖殿落慶のときぐらいの金額)を集めるということが、この記事に書かれています。小山弘子会長は、いまの神慈秀明会にはそれだけのお金が集まりうるかつての勢いも、学校建設という企画に信者を動かす信仰的モチベーションもないということに気づいていないようです。

今回の記事には小山弘子会長がいかに世間知らずなのかということが繰り返し書かれていますが、会長が知らないのは世間だけではなく、ご自分の教団の実情についても、さらには周りから食い物にされている自分自身の状況についても、さっぱりわかっていないのでしょう。




--------------------------------------------------------------------------------
[3510] 週刊実話を読んで(巨額政治献金?) 投稿者:匿名00 投稿日:2007/11/08(Thu) 11:17


週刊実話の先週の続きが掲載されていました。
実際は実名で掲載されていましたが、とりあえず伏せ字にして一部抜粋しました。

「平成17年9月5日付で●●さん(某自民党衆議院議員)から寄付を要請する文書がきました。
その数日後に、京都の教団事務所で、私が●●さん本人に△銀行の小切手で5000万円をお渡ししました。」
と、当時の教団幹部が証言したそうです。最初のページには議員から秀明会現会長宛の書面まで載っていました。

わたしがいた当時教師から「秀明会は明主様の教えをしっかりと守っているから政治活動などに荷担しないんです、それにくらべて救世教なんて醜聞ばっかりですよ」と言われていましたが、こういうのをミイラ取りがミイラって言うんですかね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3509] 秀明会に対して 投稿者:ぷーさん 投稿日:2007/11/07(Wed) 13:50


 久しぶりに投稿します。秀明会という団体は、大規模な詐欺集団なんですよね。(幹部達だけが)金儲けができればそれでいいという団体なんです。ですからこれまで暴露されてきたようなことが、普通にまかり通ってきたのです。もちろん現実の側面として、団体を維持・運営、発展させていくためには、お金も必要です。しかし秀明会を宗教団体と見るには、世間の一般的な常識からすると、かなり無理があります。宗教団体ではないのですから、3507のようなことはおそらくたくさんあると思います。信者を人前で罵倒する、番号で呼ぶ、真夜中まで監禁するなども、その一例です。(他にも体験談があれば、もっともっと公表してもらえたらと思います。)

 「宗教団体」そのものは、人間が運営していくもの。新しい・古いなどに関わらず、多くの「宗教団体」には少なからず腐敗≠オた部分があったり、本来の教えから逸脱している部分があったりします。しかし、秀明会の幹部に自分達の教えを少しでも世間に広めていこうという意識があれば、団体の性格も多少は変わっていたのではないかと思います。

 ところが秀明会は団体が発足した当時から、「秀明会に入らなければ死んでしまう」、「秀明会を去るものには不幸が訪れる」、「献金をしなければ救われない」、などと本来の教えとはかけ離れたものを秀明会独自の「教義」にしてしまったため、宗教団体を装った詐欺集団になったのです。

 しかし一方で秀明会が「宗教」という仮面を被った以上、人の「ココロ」の問題でもあり、「信教の自由」にも関わってくる問題でもあります。そう簡単に解決できる問題ではないと思います。事実「オウム」もいまだに存続し、信者も少なからずいます。法律違反を犯していなければ、告発する事もできません。

 今私たちにできることは、私たちの過去の経験を公表したり、内部で起こっていることを暴露したりすることで、少しでも信者を世間一般の社会に戻すことだと思います。また、こうした「カルト団体」から身を守る術を考えていくことだと思います。私も機会があるごとに、この掲示板に書かせてもらって、何かのお手伝いができればと思っています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3508] Re3507 教師になる人物像 投稿者:匿名00 投稿日:2007/11/07(Wed) 08:06


ここ何年かの教師試験合格者を思い出すと、「えっ、なんでこんな人が?」という人物が合格していました。他にも本部職員で、布教経験もろくに無い人が何故かすんなり合格、次々と教師になっていましたね。3507の内容を見て、あ〜やっぱりなというのが正直な感想です。とりあえず明日発売の週刊実話を楽しみにしておこうと思います。あらたな事実が判明するかもしれないですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3507] 風呂覗きの肩を持つ2人の支部長 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/11/06(Tue) 23:23


風呂覗きのどこが悪い!(T支部のHT元支部長先生談)

(アルファベット表記は実際の個人名、地名とは無関係です)

 関TのC支部の支部内での風呂覗き事件を報告します。
 
 この支部では、十年以上前から、女性が支部のシャワー室に入ると覗きをするふとどきな男性信者がいました。
 犯人は支部奉仕で支部に寝泊まりしていたA君(仮にA君とします。)だったのです。
 彼は、夜中になると、乾いた雑巾を手にもち、シャワー室の隣のキッチンの床掃除を始めるのです。
 そして、女性がシャワー室に入ると覗きを開始して、発覚しそうになると、掃除をしているふりをして、ごまかすのです。
 彼は、シャワー室の壁にきりで穴を開けるのですが、被害者の女性がその穴を日曜大工のコーキング剤でうめると、また、その上から穴を開ける行為を続けていました。

 以前の支部長先生は病気がちで、この件に関しては、全く対処していませんでした。
 しかし、支部長が今のH先生に変わると、被害者の女性や良識ある信者が、本部や会長宛に、この覗き被害の惨状を手紙で訴え出したのです。

 その中に一人だけ正直に自分の本当の名前で会長に直訴した勇気ある世話人がいたため、この事件が大問題に発展し、C支部の助教師、世話人が隣の都道府県のT支部に集合し、T支部の前支部長のHTの前で会議が開かれたのです。
 ところが、C支部の中でも、覗き犯人のA君と同じグループの人達は、A君を弁護したのです。

 さらに、悪いことに、A君は、HT先生の側近(宗務委員 男性助教師)のITの霊線(金の鳥 ITが導いたのがAの姉)だったのです。
 そのため、HT先生は覗き犯人の味方になり、「風呂を覗いてどこが悪い」というとんでもない暴言を吐いたのです。

 また、C支部の現支部長のH先生も、このA君を教師にしようと企んでいたので、A君を弁護しました。
 なお、このC支部のH先生は自分の息子を秀明会の教師にするのが生きている上で唯一つの望みであったことから、本部の人事承認権を有するHT先生に、逆らうことは絶対にできないのでした。
 C支部のH支部長先生は信者の幸福など考えていません。
 彼女は自分の息子の幸福のためのみに生きている自己愛の権化にすぎません。

 結局、A君は無罪放免となりましたが、C支部のH先生は、なんと、被害者の女性(準職員)に対して、「田舎に帰るよう」命令し、解雇処分にしてしまったのです。
 C支部のH先生は、A君を教師にする上で、この被害者の女性が邪魔になると考え、C支部から追い出したのです。
 この覗き犯人のA君は、今、東H地方のH島集会所で教師をしています。
 また、C支部のH先生のかわいい息子も無事、教師になりました。
 たいへん、おめでとうございます。

 真面目な人間が馬鹿を見て、犯罪者だけが得をするという秀明会の体質がこの事件に如実に現れていると考えます。

 こんなハレンチな性犯罪者の肩を持つ神慈秀明会に幻滅しているのは私だけなのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3506] 目標 距離を置く 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/06(Tue) 11:06


匿名00さんへ

洗脳からの開放は羨ましい限りです。
少し秀明会から距離をおきます。
実際には行政書士さんに依頼して脱会届を会長小山弘子さんあてに出しています。
きっと自由権の行使により脱会できていると思っています。

他のサイトで小山美秀子さんには億単位のお歳暮がきていたので驚きです。
礼金もあるんですね。

インターネットだと情報が手に入って便利です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3505] 洗脳から解放される人増えてます。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/11/06(Tue) 10:52


私の周りだけでも相当の人達が、秀明の実体を認識し始めています。
退会する人もいますし、続ける人でも内心ではニヤニヤしながら上の人間の言うことを聞いて、影では批判している人が沢山います。

匿名希望さんも辞める辞めないはもう少し先の話としても、早めに距離を置いたほうが良いと思いますよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3504] 体験談 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/06(Tue) 05:05


今体験談を読んでいます。非常に勉強になっています。
今私は小学校6年生で入信したので、マインドコントロールをとき、脱会するのに必死でないています。
今度はもう拠点に行かないので、嫌な苦労はありませんが…。就職活動と脱会活動とアルバイトの生活です。あと祖父母の介護もあります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3503] 週間実話 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/06(Tue) 04:41


昨日すぐに週間実話を買いました。
記事を読みました。仏像がせみの形が決め手となって盗掘盗品と解ったようですね。知りませんでした。まさか盗掘品を見ていたとは…。脱会する前によくMIHOミュージアムに行っておりました。
次にMIHO美術学院高等学校を建てようと計画していますが、脱税したので教育委員会から猛反発されています。やはり、悪いことをすると社会では駄目ですね。
前編だったので後編(週間実話)を買います。




--------------------------------------------------------------------------------
[3502] 週刊実話 投稿者:匿名00 投稿日:2007/11/05(Mon) 13:47


だれかupしてくれないかな〜



--------------------------------------------------------------------------------
[3501] 週間実話 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/05(Mon) 10:56


次に勉強として週間実話の購入を考えています。

目次のような感覚で解りましたから。でも内容も詳しく知るとよりいいかと思っています。







--------------------------------------------------------------------------------
[3500] 今日もBBSなどを見て 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/05(Mon) 10:54


今日もBBSを見ています。月曜日なのでカウンセラーと相談もあり、忙しいです。

さて、亡くなった○山○吉さんに5人の妾がいたことを知り驚いています。初耳です。信者には知ってる人は少ないようですね。

自分も秀明会のマインドコントロールにかかっていないか心配で、大病院の通院も考えている次第です。
 
脱会のことで弁護士から被害者の会の軌道にのるように言われています。どんどん軌道にのれるといいなあ。

はやくマインドコントロールから脱出したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3499] 視野を広げるテレビ 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/11/04(Sun) 23:31


宗教の教えにばかり固執するなら
今放送中の「世界遺産」でも、見たら??

「世界」を知ろうよ。

小生もこれで、「総合旅行業務試験」の勉強をした。



--------------------------------------------------------------------------------
[3498] 秀明よりも、崇教真光よりも・・・ 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/11/04(Sun) 23:21


国内・総合旅行業取扱管理者試験も終わり、
貸切バスのかきいれどきを迎えた・・・。

先週は、秀明の信者の皆さんと行く貸切バスツアーに携わる。

一言で言う。秀明の輩は落ち着きがなく、せっかち・・・。
完全にバスが止まる前から、信者の輩は、
運転席の横に立っている。
「早く降ろせ!!」と、言わんばかりに・・・。

それ、今度、本部の中での乗り降りでやれよ!!!
どうでもいいときは早め、肝心のときは遅め・・・。あほくさい・・・。

あと、「次までどのくらい?」「休憩縮めて!!」とか・・・。

受注型企画旅行の場合、可能な限りこれに応じる。に、なっているが、
それだけ秀明の輩の心には、「ゆとり」が感じられない。

まさにJR西日本福知山線脱線事故の原因である「余裕のないダイヤ」の実態を、受け止めていただきたい。

昨日のニュースで、小中学生で一番ほしいもの
「睡眠時間」などの「ゆとり」です。
先週、「国内旅行業務取扱管理者資格者証」が届いて、

昨日の晩から2回目の「崇教真光」の仕事をした。
秀明と違って、拠点の代表者との打ち合わせで、
「ゆとりをもちましたスケジュールですので、安全運転をおねがいします。」とのコメント。
しかも、目的地、休憩場所に停車するまで絶対に席を離れない。安心して乗務できる。   のはいいが。

現地のバスの駐車場で、信者の女の子数人が、我々従事者に手かざしをもちかける。
小生も受ける。???の感じ???
ちなみに向こうの手かざしは、10分とのことだ。
我々従事者は、彼女たちに、
「今度、その手かざしの力で、男ひきつけてみろよ。彼氏ゲットだぜ。
本当に完璧だったら、そのくらい簡単なはずだぜ。」
と、言う。
すると、「そうだといいんですが、なかなか男の人は、この技、わかってくれないし・・・。」と、言い逃れて・・・。

あと、秀明のあの不祥事がきっかけで、崇教真光などのほかの新興宗教に移るケースも見受けられる。
確かに崇教真光は秀明と比べると、落ち着いて、居心地がよく感じる。
しかし、何はともあれ、それらに浸っては、今のこのご時世を渡ることは難しいと思う。

我々には、あたわった人生があるのだから・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3497] 神世界にも取材を 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/11/03(Sat) 22:12


週刊実話の取材担当者がこの掲示板を読んでいることを期待して。

ぜひ、秀明の次には、神世界の取材をお勧めします。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/vivid2.html
http://y30.net/anti_cult/cgi/cgi09/light.cgi?

この団体は宗教法人ではありませんが、内容は宗教です。
ヒーリングサロンというものを各地で運営し、
ちょっと興味を持ってやってきた人に霊感商法をしかけ、
徐々に多額のお金を取っていくという商売を行っています。

つまりいまはやりの「偽装」をしているのです。

この団体のやりかたは、神慈秀明会のお金集めの方法とそっくりであり、どうも創始者が世界救世教の教義と神慈秀明会の布教方法を参考にこの商売を始めたフシがあります。

最近の面白い話題は、
http://y30.net/anti_cult/salon/tousaku/tousaku.html
実は神世界の教祖が、世界救世教教祖の絵を丸写しして会員に高額で売っていたという事実発覚です。

神慈秀明会のほうはもう終わってしまった宗教ですが、神世界というのはまだどこの雑誌も手を付けていないフレッシュなカルト宗教団体ですので、週刊実話さん、よろしければ一番乗りをされたらいかがでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3496] 週刊実話 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/11/03(Sat) 17:56


全然話題にならないため私もさっきまで気づかなかったのですが、週刊実話11月15日号(11月1日発売)に、神慈秀明会の暴露記事らしきものが掲載されています。

題名は「宗教法人 神慈秀明会のお家騒動(前)」

内容はといいますと、まあ、このホームページでも取り上げていたことの復習のようなことばかりです。引用しますと、

・教団の紹介
・小山会主の略歴
・脱税事件の解説
・今年一月の盗掘美術品疑惑の解説
・2000年の中国菩薩立像の盗品事件の解説。

その中で特筆すべき論調は次の通りです。

・MIHO美学高等学校なる教育事業を始めるようだが、盗難盗掘美術品を買いあさって展示したり、十億円もの追徴課税を通告された教団が、教育授業に手を出すなど論外だ」と教育関係者から痛烈な批判の声が上がっている。
・小山家私物美術品を12億円で教団が買い上げたことについて、事実だとすればそれは教団の私物化だろう。たとえ宗教団体といえども、法的人格をそなえた信徒の共同体のはず。これでは教団は弘子会長の財テク集団といえないか。「地上の病貧争を無くし、現世に地上天国を建設する」ことを立教精神にうたう教団にはあるまじき不正な行い、と批判されても仕方がない話である。
・教団関係者によれば、現在、MIHOに盗掘美術品を販売したとされる古美術商(秀明紙でN氏で登場していた人物)は消息不明になっているとのこと。
・「もともと弘子会長には宗教的な素養や、教祖としての素質など全くと言っていいほどありません。世間知らずのお嬢様が美秀子会主の娘さんということだけで、会長にたてまつられたのにすぎないんです(元教団幹部)」

これらの内容は、すでにこの掲示板などで言い尽くされていることであり、さほど新しい事実はないのですが、記事の最後は次のような内容でしめくくられています。

「ここにきて、教団の不明瞭な政治献金のありかたが浮上してきた。教団運営の財団法人、「秀明文化財団」理事に、地元滋賀4区選出のもと農水省、岩永峯一氏がいるが、その自民党滋賀県第四選挙区本部に、平成17年9月、巨額の政治献金をしたというのだ(以下次号)」

神慈秀明会は、ロデールや国連などのさまざまな外部団体に多額の寄付金をし、その寄付金のお陰で特別扱いをされ、その特別扱いをされていることを「神の奇跡による不思議な導き」ということにして月々の講話の内容を作っているとされている団体ですが、政治的な団体と結びついたという話は始めて登場したように思います。

今回の記事は(前編)ということで、来週に続編が続くのですが、おそらく上記の政治献金の他、題名になっている「お家騒動」の話が今回掲載されていませんので、小山家次男が絡んだお家騒動の一件が掲載されるのかもしれません。

また、もう一つ注目なのは、後編が無事に予定通り掲載されるかということもあります。つまり、だれかが多額のお金を持って、週刊実話に遊びに行ったりしないのかなと・・・その辺にも注目しましょう。


ちなみに週刊実話というのは、

http://www.nihonjournal.jp/web/jituwa_200743/index.html

見て頂くと分かるとおり、まあ、いわゆる男性向けの低俗な雑誌です。しかし、この雑誌は不思議なことに、昔から「宗教関係」の記事を、好んで延々と掲載し続けていました。
とくに創価学会に関する批判記事は、一時期、まるで連載であるかのように毎週載っていたことがありました。当然、世界救世教の批判記事が載ることもあり、秀明では、救世教の記事が掲載されると、「読むように(ただしあんまり他の所は「拝読」しないように(笑))」というような指示が出ていたことを思い出します。

まあ、雑誌も内容も小粒ですので、この記事がきっかけで秀明が社会問題として浮上してくるとは思えないですが、例えば、今後の拠点建設反対運動における参考資料ぐらいの位置づけにはなるんじゃないかと思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3495] 秀明会であった暴力 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/11/03(Sat) 13:33


以前秀明会で暴力がありました。(男性信者が女性信者にたいする)その事が未だにいやで、その男性信者からの嫌がらせで悩んでいます。秀明会側にそのことで対応してもらった方がいいかとも思います。また、中でパワハラがあるみたいです。交野に地元の反対の中で集会所が建ち、運営されており集会所の中で昔嫌な思いをしていました。今も辛くなります。このような新興宗教がなくなってくれればまで思っています。性格悪い人がいました。MHとHAとMAとYMです。KMもです。秀明会が起こした暴力が許せません。警察は次回暴力が起きたら逮捕すると味方してくれました。早く秀明会との関係を心に残るしがらみを解決したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3494] 個人名の掲載について 投稿者:fujiya 投稿日:2007/11/02(Fri) 16:42


数件の書き込みに個人名が掲載されていましたので削除させていただきました。
3488に書かれていた個人名は伏せ字に変更しました。

組織の代表者などを除き、個人名は書き込みをされませんようにお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3493] 掲示板の役割、大切さ 投稿者:神慈秀明会と無関係者 投稿日:2007/10/30(Tue) 14:07


神慈秀明会の言う反社会的なことは、私も最近きずきました。すぐに市役所に相談。ついで弁護士を紹介され脱会が成功しました。個人的に行政書士にも相談しました。このことにより、法律上脱会できました。ありがたいです。

 弁護士さんのアドバイスに「被害者の会があればその軌道にのっていくといい」といわれました。そこで皆様の軌道に乗せていただきたいと思っています。

この掲示板も大いに利用させていただきたく、また、皆様との交流、情報交換の場に参加できれば幸甚です。




--------------------------------------------------------------------------------
[3492] 過去のしがらみ 投稿者:神慈秀明会と無関係者 投稿日:2007/10/30(Tue) 13:53


「過去のしがらみ」
過去のしがらみというタイトルをつけましたが、今私は心理では過去のしがらみで苦しんでいる、若しくは間違ったことを思っているかもしれない。そう思っています。これは、神慈秀明会の残した罪です。
改善していきたいそう思っています。勿論今後の進路の選択にも私は取り入れます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3491] 新しい人生 投稿者:神慈秀明会と無関係者 投稿日:2007/10/30(Tue) 13:49


my styl is 社会に即した資質を有する人間

みなさんこんにちわ。
今、神慈秀明会に無関係、法律上信者となりえない者です。

大変気分がいいです。今。「アンチカルト。」これはもっともな話です。納得の掲示板です。

脱会活動、資質の見直し、資質のあり方とは。
ここが今私のキーワードです。(名前は「脱会した者」です)



--------------------------------------------------------------------------------
[3490] 妄言の流布 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/29(Mon) 22:30


ほかのサイトからの引用です。
新しい信者は、あまり、知らないと思い、書き込みます。


妄言の流布

裁判での秀明会の主張を読んで、秀明会が信者に使ってきた洗脳策として浮かぶものがある。
それは、妄言の流布 だ。
秀明会は、教義としては明確に無いことを、噂として教団内に意図的に流し、それで信者に圧力をかけて操作することである。

例えば、教団の教祖殿建設当時は、
「教祖殿が完成したら富士山が噴火する 」
または、美術館建設に際しては、
「美術館が完成したら最後の審判が始る 」
などといった噂が、教団内で起きた。

ところが、そうした噂を立てた張本人は明確にはならず、そもそも明確な教義としては存在しない。
だから、その教義について責任追及しても、雲を掴むようなもので、結局は誰の責任にもならない。
しかし、あらぬ噂が幾度も教団内で出ていれば、その疑惑や責任は教団管理者に向けられて当然である。

ところが、教団のトップは「そんな事は言っていない。下部組織が勝手にやった」などと言い、幾度もある。
妄言の流布 に関わらず、全ての面で何の責任も負わない。
布教の際に発言した脅迫じみた言葉も、「そんな事言っていない」などと言い、
証拠が無ければ何でも都合の良いように逃げる。

裁判では、信教の自己責任(?)の他に、こうした「責任転嫁」や「知らぬ存ぜぬ」という主張も何故か認められ、原告の訴えは退けられていったらしい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3489] Re:[3488] 昨日脱会しました。 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/29(Mon) 22:07


脱会した者さま、こんばんは。

> 母が未だ脱会できておらず、心配の日々です。
> 未だ手を上げてきます。(手かざしをしてきます 涙)
> これをみてなきます。私。

以下のホームページにもヒントはあります。

http://www.asahi-net.or.jp/~am6k-kzhr/

あと、カルトは本質的に価値一元化体制なので(そのようにして幹部に金銭・労働を提供するように仕向け続けないと成立しないシステムなので)、その反対を認めるということを理解していただく、という姿勢しかないように思います。すなわち、「他の何をしても良いが、神慈秀明会だけはダメ。せめて冷静になれるよう、少し休むべき」という主張をすべきです。もちろん神慈秀明会は、冷静に考えられるような時間を作ること自体を批判するでしょう。なぜって、神慈秀明会が、実は単なるインチキだということがばれてしまうからです(嘲笑)。ただ、それゆえにそのような時間を取ることこそが大事な大事な転換点になるはずです。もちろん、会を離れても、決してすぐには良好な状態になるとは限りません。ただ、少なくとも一定の時間を取れるか否かは大きな差です。

そしてその際には、脱会した者さんに対する様々な批判をお母さんがなさっても、真摯に受入れてください。「完全な無私の精神」これしかありません。

> もう一度大学院にしんがくしようかなあ。
> このことで胸を痛めています。

この点は難しいですね。仮に大学院に行くとしても、ご親戚を脱会させるという行為にめどがつくまでは待ったほうが酔うようにも思います(全員を完全に脱会させるという所でなくても、お母さんを脱会させられそうな流れになった時点間では待つ、とか)。もちろん、この点は私が決めることではないですが、高学歴になってかえって就職難になる事例も最近は聞きます。ですので、即断は避けた方が良いと思います。

右、取り急ぎ乱文にて失礼します。



--------------------------------------------------------------------------------
[3488] 昨日脱会しました。 投稿者:脱会した者 投稿日:2007/10/29(Mon) 10:37


会から脱会しました。
今後お付き合いよろしくおねがいします。
(脱会活動の)

こんなサイトがあるとはさん

私は集会所に行かなくなって、半年です。
しかも本山支部青年部のグループリーダーでした。●●●●と師弟でした。彼と話し合ってきました。結構中のことには詳しいです。
情報なら提供しますよ。

母が未だ脱会できておらず、心配の日々です。
未だ手を上げてきます。(手かざしをしてきます 涙)
これをみてなきます。私。

なんとか、皆さんのアンチカルト活動の軌道にのせてもらいます。

よろしくお願いします。
まず私の被害は、中で名誉毀損されましたし、経済的にも真意に基づかない献金をさせられたことです。
額も数十万円の上ります。
家族の被害は数百万円と把握しています。

被害者活動の必要性が伺える。
個人の情報も握られたおり、心配ですわ。
ううううっ。泣
家にインターネットがきたら、よりこのHPへ活動的になります。
また、子供時代に書籍などを読んでいたので、理解できておらず、今振り返るとカルトだときずきます。
献金が帰ってきたら、大分生活が楽になります。
小山が許せません。
会主を信じ外国語学部に進学したため、進路まで、好きな勉強すらできませんでした。
もう一度大学院にしんがくしようかなあ。
このことで胸を痛めています。

親戚まで脱会してもらわないといけないです。
みなさんお力を貸してください。
^^





--------------------------------------------------------------------------------
[3487] Re:[3486] 御屏風観音様の変造の変造 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/28(Sun) 08:15


金色のROTAXさま、こんにちは。

> 信者を欺こうとしたことと、脳梗塞との間の因果関係などは、もちろん、説明できませんが、霊的なことに関心のある人からすれば、バチがあたったということになるのかもしれません。

この点は、下手をすると誤解を招く表現ですが、興味深いですね。因果関係は説明できないというより、たぶん因果関係はないと思います。ただ、末端信者や外部の人間の苦しみをバチがあたっただのと解釈する神慈秀明会(およびその他の破壊的カルト)の思考法からすると、自分たちの団体の上位に位置する人間には「バチがあたった」以外のどんな説明を用意しているのか、興味はあります。
どなたか、ご存知の方は教えてくだされば幸いです。m(__)m



--------------------------------------------------------------------------------
[3486] 御屏風観音様の変造の変造 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/28(Sun) 07:19


秀研によって、秀明会の御屏風観音様が、未信者による模写であることが暴露されて数年がたちました。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/kannonsama/index.html

秀明会の信者で、秀明会のこういった矛盾行為に疑問をもつ者が、観音様の模写に関する秀研の記事をプリント・アウトしたものを所属の拠点の代表教師の自宅の郵便受けに入れておいたのです。

この記事を受け取った教師(秀明会の先生)は、秀明会発行以外の明主様のみ教えを読んだり、こっそり、救世教の熱海施設などに足を運んでいるような人でしたから、秀明会の記事の趣旨をある程度理解することができました。
そして、この先生は、こういった情報が、自分の拠点の信者に広がることに危惧感を覚え、この流布を阻止する方策を検討しました。

ただ、この記事を受け取った教師(秀明会の先生)は、高齢の女性であり、パソコンやネットに関する知識が皆無であったため、次のような とんちんかんな方法を考えたのです。

なんと、この先生は、秀研の記事の画像をはさみで、切り抜いて、別の大きな白い紙に、貼り付け、秀明会の紫地に金線の観音様(本当はこれが模写)が明主様の書いたものであり、白地に黒線の観音様(本当はこれが明主様の書いたもの)が偽物であるという 真実とは逆の説明図を作ったのでした。
これを信者に見せることにより、信者の混乱、不安を防止しようと企んだのです。

この出来上がった説明図をこの先生は、助教師に見せたのです。
当然、この助教師は、このプランに反対しました。
このような子供だましな説明をすれば、かえって、この事案に関するサイトの存在を信者が知ってしまい、それを見れば、秀明会の御屏風観音様こそが、偽物であることを多くの信者がかえって気づいてしまうからです。

この助教師のアドバイスに従い、先生は、この説明を信者にすることを中止しました。

ところが、それからしばらくして、この先生は、脳梗塞で倒れ、今現在も、車椅子で移動するはめに陥っています。

信者を欺こうとしたことと、脳梗塞との間の因果関係などは、もちろん、説明できませんが、霊的なことに関心のある人からすれば、バチがあたったということになるのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3485] もう何年も集会所にはいってない 投稿者:こんなサイトがあるとは 投稿日:2007/10/27(Sat) 20:45


脱会してないと、籍はずっと残ってるんでしょうか?

すでにおひかりもそのた書籍?や秀明もありません、というか捨てました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3484] 一点追加します。(Re:[3482] [3481] 秀明会は「宗教詐欺」か「低レベルの宗教」か、) 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/26(Fri) 09:32


一点追加します。

宗教ではない破壊的カルト(マルチ商法のような商業カルト・リラックスその他の心理的効用を売り物にする心理療法カルト)

という点について、マルチ商法が商業カルトであるという箇所は問題ないですが、「リラックスその他の心理的効用を売り物にする心理療法カルト」という箇所は、リラックスその他の心理的効用を売り物にする団体がすべて心理療法カルトであるとは断言しません。「リラックスその他の心理的効用をうたっているのみであって、商業や宗教をうたっていなくてもカルトにはなりうる」という意味です。
誤解を招くような書き方をして失礼しました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3483] 追記(Re:[3481] 秀明会は「宗教詐欺」か「低レベルの宗教」か、) 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/26(Fri) 09:18


> いずれにしても、秀明会は世の中に害あって(寄付や売上の恩恵を受ける人は別として)益の無い団体ですから、排除するよう努力するべきだと思いますね。

おっしゃるとおりで、ただしその場合の「害あって益の無い」という点の定義が神慈秀明会をふくむ破壊的カルトの信者と外部の人間とで意見が分かれるところでしょう。
そして道理は外部の人間にあります。なぜなら、外部の人間の考えこそ判断する基準を各人に任せるという近代社会の論理と合致するからです。

ただ、あえて言うなら、破壊的カルトに近い考えに陥りがちな場合はしばしばあるようにも思えます。というのは、誰にとっても当てはまる普遍的な法則(自然科学上の法則とか)を初めて知った人は、その感動ゆえにその法則をあたりかまわずいいたくなるかもしれないからです。私も、普遍的な法則(私の場合は主に社会科学ですが)を知った時は、いつもあたりかまわず言いたくなりましたし、今でもややその傾向はあります。
ただ、少なくとも、「他人がこの法則を聞かねばならない義務は無い。たとえその法則自体が普遍的であっても」という自覚だけは持っています。その自覚があってもウッカリ話してしまうことはあるのですが、ただ、「他人にはその法則を聞かねばならない義務は無い」という自覚だけはあります。それゆえに、ウッカリ自制のタガがはずれて相手の都合を考えず話してしまったら、「たとえその法則を知ることが、結果として長期的には相手の利益になったとしても、やはり私に非がある」という自覚だけは持つことにしています。
その自覚こそが大事なのではないでしょうか。

以上の点について、異論がある方は書いてくだされば幸いです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3482] Re:[3481] 秀明会は「宗教詐欺」か「低レベルの宗教」か、 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/26(Fri) 09:06


macchanさま

> 秀明会もただの低レベルの宗教として毛嫌いするだけで済ませられるものかどうか。
> 詐欺だとしたら、犯罪ですからね。

その点にお答えしますと、詐欺だから犯罪であり、それゆえ「毛嫌いするだけで済ませられない」というのが私の答えです。

そもそも、荒唐無稽な妄想をすることやその妄想を共有することは許可されるべきでしょう。そうでなければ、SFやファンタジーや、その他あらゆるフィクションを取り締まらねばならなくなってしまいます。
しかし、その荒唐無稽な妄想を真実であるかのように言いくるめる技術を、組織的に使用していたら、そのような組織は「荒唐無稽な妄想をすることやその妄想を共有することは許可されるべき」だからと言って免罪はされません。
神慈秀明会を含む破壊的カルトの問題はその点、つまりマインドコントロールの手口にあるのです。
ですから、宗教ではない破壊的カルト(マルチ商法のような商業カルト・リラックスその他の心理的効用を売り物にする心理療法カルト)もまた、組織だってマインドコントロールをしているという、その一点において問題なのです。
要するに判断力をそぐことによる人権侵害だから問題なのです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3481] 秀明会は「宗教詐欺」か「低レベルの宗教」か、 投稿者:macchan 投稿日:2007/10/25(Thu) 23:14


これは難しく決めかねる問題かもしれません。
私は、秀明会は「稚拙で限りなく低レベルな宗教」だと考えている立場ですが、
今日のテレビのニュースで、「円天」で買い物をして帰るおばさんが質問をされて、「お金の問題ではないの、ビジョンの問題なの」と答えていました。
ビジョンといえば秀明会にも色々あったはずです。
強制捜査が入ったあとにもかかわらず、まだあのような利用者(信者)がいるのだから、
秀明会もただの低レベルの宗教として毛嫌いするだけで済ませられるものかどうか。
詐欺だとしたら、犯罪ですからね。
いずれにしても、秀明会は世の中に害あって(寄付や売上の恩恵を受ける人は別として)益の無い団体ですから、排除するよう努力するべきだと思いますね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3480] Re:[3479] [3472] 束になってかかって来い! 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/19(Fri) 12:01


> ヒートアップ賛同ですね。
> 狂祖です、こんばんは。
>
> 元信者さんの「束になってかかって来い!」と言うスタンスが
> 一番、分かりやすいと思います。
> すいません、手出し無用と言われていましたが
> 特に彼等の反論に戦う意思は今回はないので・・・煽りは別ですがね。

狂祖さん、お返事ありがとうございます。
結局、集団で取り囲んでマインドコントロールする(「ありがたい教え」だの「奇蹟」だの「脱会すると地獄に落ちる」だの)以外に能がないことを明らかにするのが何よりですね。
たって実際に奴らにはそれしかないんですから。
で、そんなことを、閉鎖的ではない公開の場でやっても通用するわけがないのだから、要するに神慈秀明会は「神」とも「慈」とも関係ない。要するに単なるヤクザであって、いかなる意味でも弁明の余地などないということです。

> 明後日に「何処かの誰か」に会って来ます。
> こう書き込んで、気が付かなければ
> 「何処かの誰か」さんは、コテコテでしょうね。

この点もおっしゃるとおりですね。
もちろん、私のように私個人のみが被害にあうのみで収まり、誰かを勧誘する前に(勧誘を強制されましたが私の弁舌の悪さゆえに失敗し(苦笑))家族の説得で脱会できた者は幸運だった…といえばそれまでかもしれませんが、幸運さの程度は違っても、全く誰にも脱会を勧めてもらえない人間でなければ、入信の時点までの間に形成された本人の性格がすでにして岡田茂吉に近くなっていた、ということでしょう。
そんな罪穢は刑務所でシッカリあがなってもらいましょう。
いくらあがなっても他人に与えた被害を完全にあがなえるわけではないので、信者は他人に与えた被害以外は心配することなく、そのかわりその被害に対してのみ心を痛め、日本の刑務所の反人権性を味わってください。

もちろん、私は日本の刑務所の反人権性を批判してはおりますが、ことさらに神慈秀明会信者のために限定して受刑者の処遇をよくするよう訴えるつもりはありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3479] Re:[3472] 束になってかかって来い! 投稿者:狂祖 投稿日:2007/10/19(Fri) 02:33


ヒートアップ賛同ですね。
狂祖です、こんばんは。

元信者さんの「束になってかかって来い!」と言うスタンスが
一番、分かりやすいと思います。
すいません、手出し無用と言われていましたが
特に彼等の反論に戦う意思は今回はないので・・・煽りは別ですがね。

話しても通じない・・・
だけですね、私の彼等に対する感情は。
ブチキレたフリ(あくまでフリ)をすれば
宥めて来るし、個人の事を否定すれば、その個人を一緒に否定するし。

全員否定したら成り立たないから!

んで最後は、神でもない「紙幣」と言う名の「紙掛かり」です。
束になって掛かってきても
彼等は「札束」だけは歓迎するんじゃないかな?


私のやり方は
趣味を重点に置く事です、脱会のススメですね。
こちら側に取り込む事が重要だし
何より、「そこしかない」と言う概念を取り払う事。
メチャクチャな言い方ですが
多少ウザくても(私もですが・・)
ホンキで戦うなら、こちら側に置くってのが一番手っ取り早いっす。

信者に「信じる道」の曲がり角は、理解されにくい。
だから、新しい世界を提供する事が
最も最短かな?ってね。
「余所見」が、余所見じゃなく
そこだったんだ!って感覚を植えつける事こそ
彼等末端信者(コテコテは裁き対象)には必要な「余所見」かと思います。

心地良さの逆利用ですね。
メンタル面の弱さが、宗教に繋がっているのは明白と私は感じています。
だったら
そのメンタル面に入り込んでくる宗教の前に(後でも)
新しい事の繋がりを、繋げる事が
ここで真剣な意見交換をする賛同者の出来る事かな?って思います。

人である以上、どこかで人と繋がっています。
その「どこか」を
間違った方向へ向かわせないのは
ここへ賛同されている方々の気持ちでしょう。


明後日に「何処かの誰か」に会って来ます。
こう書き込んで、気が付かなければ
「何処かの誰か」さんは、コテコテでしょうね。






--------------------------------------------------------------------------------
[3478] Re:[3477] 元 秀明会信者のブログ 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/18(Thu) 14:43


金色のROTAXさま、情報提供感謝します。

> 元 秀明会信者のブログがありました。
> http://iakmoji.seesaa.net/

「退会すると魂的に良くない。行かなくてもいいからそのまま籍は置いた方が良い」
粗末に扱ったら多額の金銭を失う「おひかり」を持たせたままで…である。こうなったら世話人では話にならない。何度言っても「退会すると魂的に良くない。」の連呼である。

という箇所ひとつで、神慈秀明会の正体はバレバレですね。
(もし、神慈秀明会の言う事にほんの少しでも真実があるかもしれないと感じた途端、「神慈秀明会に一生献身しないと地獄行き」という、一生消えない恐怖にむかって、坂を転げ落ちるようにつながっていくのですから)

ところで、『護られた街』の著者でもある浅見定雄氏の名著『にせユダヤ人と日本人』(朝日文庫)を再度読んでみたのですが、以下の箇所が何となく心に引っかかります。

一九八二年九月五日の日曜日、私は東京の荒川土手に立っていた。大震災のとき殺された朝鮮人の骨の発掘が始まったと前日の新聞で読んだからである。ほかの見たい美術展などもあったが、まずここに来ることが、この時期に所用で上京できた自分の義務だと思った。しかし前日の発掘では何も出ず、きょうは日曜日なので作業はしないとのことであった。それに、もし発掘を続けてもこの辺りからは出ないのではないか――もっと外側の「ほら、この俺たちが立っているコンクリート堤防の下あたりじゃいないですか」というのが、集っていた近所の人々の意見であった。出なくてもいい。虐殺があり、死体を埋めたことは、この人たちもみんな、古老から聞かされて知っているのだ。(122ページ)

3468において紹介されていた神慈秀明会の信者のブログのように、美(美術品)を独占し、その美を投機のネタにしている人間には、美術品を見ることよりも虐殺された人々を思い、さらには死体という物的証拠がなくても証言だけで虐殺があったことを疑わない浅見氏の心理は、まったくもって理解できないでしょうね。神慈秀明会と離れている人間が持つ、きわめてまっとうな感覚など、神慈秀明会信者には絶対に分かりません。浅見氏が特別なのではなく(深い学識を持っているという点においては特別ですが)上記のような心理は弱者へのいたわりを持っている人間なら誰でも持ちえるものです。それをもてないのは、神慈秀明会が「神」や「慈」の名を冠しようがなんだろうが、神や慈しみから最も遠い存在だからです。
もちろん、この文章を読んでも神慈秀明会の信者には、「カネモーケにならない、こんな文章を読んで、時間を損した」としか感じないですがね。(図星だろ?)



--------------------------------------------------------------------------------
[3477] 元 秀明会信者のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/16(Tue) 22:44


元 秀明会信者のブログがありました。
http://iakmoji.seesaa.net/



--------------------------------------------------------------------------------
[3476] 走る芸術家さん、お疲れ様です!(Re:[3475] 探偵!!ホンブスクープ番外編「真光」) 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/15(Mon) 18:18


走る芸術家さん、おつかれさまです。

> 秀明との差、いったい・・・。

その点に関しては、3465の拙稿をお読みくだされば幸いです。

”打ち込めば打ち込むほど「自分が打ち込んでいることは実は無意味なのではないか?」と不安に駆られ、しかも「もう少し打ち込めば自分が今打ち込んでいることの意味が見つかるかもしれない」という精神状態に追い込まれ、相談したくても自分が所属している団体の人間が皆上下関係ばかり気にしていて対等な関係を身につけられないのであれば”

走る芸術家さんのおっしゃるような差が出るのは当然です。もちろん、間接的に聞くのと直接的に見るのとでは印象の強さは違うでしょうが、理由は上記の拙文のとおりだと推測いたします。

ともあれ、お疲れ様でした!



--------------------------------------------------------------------------------
[3475] 探偵!!ホンブスクープ番外編「真光」 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/10/14(Sun) 09:34


先に述べてました「真光」の仕事、終わりまして、
その、体験談を報告します。
「真光」の信者の皆さん、グループでまとまって整然とバスに乗って、乗車のための停車時間は、ごくわずかですみます。
しかも、「真光」のほうで座席をあらかじめ指定して、その通りに座って、いたって「行儀良い。」
それに比べて「神慈秀明会」。
ばらばらに乗車して、乗車に費やす時間、かかりすぎです。
さらに、座席のほうも決めておらず、挙句の果てには、「取り合い」・・・なんてことだって。
そのおかげで、他の拠点のバスから、いつまでたっても動かないと、迷惑になるとの苦情もくる。
「真光」での滞在中の休憩場所の構内に、空調設備が整った乗務員休憩室だってあるし、過ごし易い。
「秀明」。暑い寒い関係なく、バスの中で待機・・・。
休憩施設もあるにはあるが、一部の駐車場にしか作らないのは?
乗務員のこと、考えていないよ!!!
何が「人の幸せを祈る、利他愛」だ!!!
我々乗務員はじめ、人を不幸に陥れてるのは、秀明そのものだ!!!
しかも最近、こちらのサイトを見てると
「母親に無理やり参拝バスに引きずり乗せられ・・・。」なんて見ましたが、
私が乗務していたら・・・。んもー。
さらに、真光の拠点から1時間ほど離れたところにあるドライブインでは、
行きにすそば、帰りにカレーライスを、
真光のバス乗務に携わった人に、只でサービスしてくれます。

さらに、真光のバスの中で、
拠点出発後、信者全員で「お祈り」してた・・・。
団結力強いな。

秀明との差、いったい・・・。


あと、その2日後、「総合旅行業務取扱管理者試験」も、受けました。
出来栄えは、そこそこ・・・。かなー。

今日は、普段仕事で頑張ってくれた。って会社から言われ、
勤務はお休みです。
ゆっくり休んで、明日からも地道に。



--------------------------------------------------------------------------------
[3474] いて座の王さんへ 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/10(Wed) 23:09


いて座の王さん、こんばんは。

悪徳商法全般なら以下のホームページが良いと思います。

http://www6.big.or.jp/~beyond/akutoku/top.html

って、すでにリンクされていますっけ?



--------------------------------------------------------------------------------
[3473] ソラからの伝言 悪徳商法 投稿者:いて座の王 投稿日:2007/10/10(Wed) 13:15


「ソラからの伝言」についてです。情報の内容については賛否両論あるでしょうが、内容以前の問題で悪徳商法を行っている団体だということをご報告いたします。
その方法は「王様商法」と言われるもので私は経験者としてお知らせします。
これは、いくつか用意されている商法の1つにすぎないと思われます。
あなたは「いて座の王さまです」という導入から、パレスチナ行きを王さまの「イシキ」が望んでいます、と連呼します。本人をその気にさせて旅行手続きをするということで費用を振り込ませます。また、会員には金銭をかなりの強引さで要求しているようです。私は本を買ってしまったことを後悔しましたが、被害はそれのみ(1万円弱)で済んだことは不幸中の幸いだったと思っています。
この団体は、創造デザイン学会、統一協会と関係があるとの情報もあり、あらたな被害者を出さないためにも掲載させて頂きます。




--------------------------------------------------------------------------------
[3472] 束になってかかって来い! 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/09(Tue) 17:25


この掲示板を読んでいる神慈秀明会信者よ、オレを論破するために束になってかかって来い!
(反神慈秀明会の、私以外の皆さん、手出しは無用です!私一人で応対できます!)
今でもまだ、神慈秀明会の悪業を知らない人間を、よってたかっておだてたりおどしたりしているんだろう?それをこの場でやってみろよ。
テメエらのド汚いやり口は全部お見通しなんだから、見事この場で自分から全部ぶちまけろ!
事情を知らない人間を集団で取り囲むしか能がないくせに偉そうに説教するんじゃねえ!
それとも「こんな掲示板を見ること自体が曇りの原因になる」とでも言ってのがれる気か?まあそれしかないもんな、自滅しないためには。だがな、その物言いやこの場に来ないという行為だけで、第三者にはテメエらのインチキぶりは丸見えなんだよ。せめて自滅ぐらいはいさぎよくかませや。どうせオレたちの出した証拠によってテメエら神慈秀明会は裁判で負けまくるんだから、逃げ回っても同じなんだよ。
最期ぐらいは潔く散れ!



--------------------------------------------------------------------------------
[3471] 神慈秀明会の被害者のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/08(Mon) 19:52


3466で紹介した秀明会被害者のブログが更新されていました。

http://blog.livedoor.jp/waruihito_iak/archives/51756799.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3470] Re:[3468] 神慈秀明会信者の独り言 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/08(Mon) 17:22


(秀明会の批判とは関係ない書き込みともいえますが、よく読むと秀明会にいまだに残っている奇特な信者の頭の構造をうかがい知ることができるのではないかと私は思いました。)
>
> http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/sinkou.htm
>
> http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/8.htm

拝読しました。

なんつーか、語るに落ちますね(笑)。

奴隷信者から巻き上げた財で飾り立てた魔窟(神慈秀明会信者がいうところの「御苑」)の美しさをもてはやそうと、「『美』であって『箱物』ではない」と強弁しようと、私を含めこの掲示板で書き込んでいる人々が指摘している手口(たとえば3459)が存在する以上、他人の時間や財産をかすめ取っているという事実に違いはないのですから、弁護の余地などないのです。(いや、当たり前のことですが、当たり前のことをまったく理解できない神慈秀明会信者にも分かるように、当たり前のことを再度言ってやります。)

そもそも、真に地上天国を目指すのなら、いうまでもなく価値のあるものは、それが「箱物」だろうが「美」だろうが、なるべく多くの人、それも日ごろ有価物を鑑賞する余裕のない弱者のためにこそ展示すべきです。それをやらず、価値のあるものを自分たちが独占し、しかも独占の過程において様々なマインドコントロールの技術を使っている以上、道義的に正当化できるはずなどありません。

もちろん、「今さら引くに引けない」と思っている神慈秀明会の信者どもは私への悪罵を並べるだろう。しかし、そんなものは無力だ。何しろ、奴らがいう「おひかり」という名の紙切れは切り刻んでトイレに捨てたからな。
「そんなことをしたら必ず天罰が下る。今すぐでなくても死後に必ず地獄に落ちる」って言うんだろ?じゃ、その天罰というやつを今すぐ示せ!もちろん、「いつか必ず」とでも言うんだろうけど、岡田茂吉自身は時間を特定するような物言いをしているんだから(自分を救世主と呼んだり、「夜昼転換」によって旧来の宗教の役割は終わり神慈秀明会の時代になったと言ったりしているんだから)、今さら「いつか必ず」はないだろう。いや、もちろん本当は神慈秀明会がインチキ宗教であるので本物の天罰など下せないから、「いつか必ず」としか言いようがないんだよな。同情するぜ。
でも、そんなインチキでアンタらのように人様の労働や金を巻き上げる手法がどれだけつづくかは、それこそ神のみぞ知る、だ。少なくとも、俺ははるか前に脱会したし、アンタらの手口は弁護士に明かしてある。裁判でも「奇蹟」が起きるといいな。でも、「奇蹟」と称して脅しをかけるのはいいかげんやめておいた方がいいと思うぜ。いや、失敬。脅しをかける以外に戦略は無いんだもんな。

何が「おひかりは第二の魂」だ。ふざけるな!



--------------------------------------------------------------------------------
[3469] 立証責任ということ 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/08(Mon) 11:57


3465の拙文を読んで、神慈秀明会信者がたぶん考えることを指摘します。

「この元信者というヤツこそ、本当に『聖書』をきちんと読んだのだろうか?自身は『聖書』を読みもしないで引用に頼っているのではないか?」

で、実際のところ私は『護られた街』の引用に頼っています。でも安心してください神慈秀明会の皆さん。引用に頼って私が間違っていたら責任を負うのは私ですから。もちろん、実際問題として上記の箇所を書いた浅見定雄氏ともあろう人がそんなショボい失敗をするはずはないですが(と、私は思いますが)、仮にその引用に間違いがあってそれを無批判に受入れたという結果になったら、私が批判されるだけですむ(私は批判を受入れざるを得ないが、第三者に危害が及ぶわけではない)のですから。
これが、神慈秀明会を含む破壊的カルトとは離れて生きている人間が身につけている「立証責任」という考えです。自分の判断には(上記のような引用を無批判に受け入れるか否かという点も含めて)自分で責任を取り、第三者に迷惑をかけないことが神慈秀明会とは根本的に違うわけです。
もちろん、私が偉いのではなく、神慈秀明会の信者が偉くなさ過ぎるのであって、社会に存在していただいてはいけないのです。
実際、3465で引用した「東方の光」の箇所を書いたのは岡田茂吉なのですから(少なくとも、神慈秀明会の信者がいうにはそういうことになっているのですから)、その箇所に関する説明責任は岡田茂吉および岡田茂吉を「明主さま」とあおぐ神慈秀明会信者であって他の誰でもありません。アンタらが「曇っている」だのと言ってさげすんでいる、外部の人間ではないのです。
ですから、私が『護られた街』からの引用を無批判に受け入れていようがいまいが、そんなこととは関係なく(私が受け入れたことで失敗したならその失敗は私の信用失墜という形で私に降りかかってくるのですから、そんなことはおかまいなしに)、「東方の光」の箇所に関して(だけではないが)立証責任が神慈秀明会信者にこそあることを自覚し、見事立証すべきでしょう。で、この点についてごまかすなら(どうせごまかすんだけど)、神慈秀明会信者はどんな条件を付けても自分達の言動に責任を取らない、という既に分かりきった明々白々な公然の秘密を、これまで何度も立証してきたように今回もまた再度自ら性懲りもなく立証することになるでしょう。

ありがとう神慈秀明会!アンタ達はまたしても「いかなる意味でも社会に存在していてはいけない集団だ」という自らの害毒を立証してくれるのですね。おかげさまで私はその証明の手間が省けますよ。いやいや何ともありがたい!



--------------------------------------------------------------------------------
[3468] 神慈秀明会信者の独り言 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/07(Sun) 02:35


以前、fujiyaさんが(ギャグで?)紹介されていた秀明会の熱血信者のサイトの内容がかなり加筆されていました。
ギャグとして受け取れる人には笑える内容ですが、そうでない人には・・・
(秀明会の批判とは関係ない書き込みともいえますが、よく読むと秀明会にいまだに残っている奇特な信者の頭の構造をうかがい知ることができるのではないかと私は思いました。)

http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/sinkou.htm

http://homepage2.nifty.com/GOTO-G/8.htm



--------------------------------------------------------------------------------
[3467] 神慈秀明会の最近の不祥事的な記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/07(Sun) 01:24


神慈秀明会の最近の不祥事的な記事が某サイトにありました。
私も同じ情報を別のルートから聞いています。

現状(平成19年6月)

・橋本先生御礼
神慈秀明会の大幹部橋本へ御礼をするという事です。
新体制になってからずっと聞かなかった、先生方への上納金が復活してきています。
この事に関して質問を助教師に投げかけましたが、はっきりした回答がもらえず、先生にも直接聞きましたが、観音行のみ教えを持ち出し変ないいわけをしていました。
本部の広報室に問い合わせをしましたが「税金の関係もあり御礼は一切認めていない」ということです。
表向きはこうですが、実際に各支部で先生へのヤミ上納金が行なわれ始めています。
私の支部ではK村という蛆虫先生がいますが、私が神慈秀明会の改善点を指摘すると
だんまりを決め込み、時には嘘もつきます。
支部に電話をしても居留守を使われ、携帯電話も着信拒否です。
もう神慈秀明会の為なら先生レベルの人間ですら嘘でも誤魔化しでも逃避でも何でもありの状態です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3466] 秀明会被害者のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/10/07(Sun) 01:16


神慈秀明会の被害者のブログがありました。

http://blog.livedoor.jp/waruihito_iak/archives/51752768.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3465] お返事ありがとうございます。(Re:[3464] 3447の続) 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/05(Fri) 09:25


走る芸術家さん、お返事ありがとうございます。

> 3463を書かれました、元信者様の仰るとおりのような形相、
> 乗務してると、それが良く伺えます。

おっしゃるとおり、打ち込めば打ち込むほど「自分が打ち込んでいることは実は無意味なのではないか?」と不安に駆られ、しかも「もう少し打ち込めば自分が今打ち込んでいることの意味が見つかるかもしれない」という精神状態に追い込まれ、相談したくても自分が所属している団体の人間が皆上下関係ばかり気にしていて対等な関係を身につけられないのであれば精神衛生上良くないに決まっています。
通常ならそのような人間には同情の念を禁じようにも禁じられない私なのですが、神慈秀明会の信者どもに同情する気は針の先ほどもございません。何しろ、神慈秀明会の連中は脱会を勧める善意の第三者の誘いを断ってとどまっているのですから。(いや、本当に誰も善意で脱会を進めてくれる人にめぐり合えなかった、という信者なら同情しますが、実際問題としてほとんどいないでしょ?そんな人)

ところで、神慈秀明会の手口など種がバレれば実にショボいのですが、教義を記した『聖教書』そのものが根本的に間違っているという公然の秘密を、ここにあらためて指摘いたします。

「東方の光」(一七〜二一頁)
@今から約二千年前ぐらいだと思うが、ヨーロッパの一隅から『東方の光』という言葉が生まれ…
(中略)
約二千年前にヨーロッパの一隅で「東方の光」という言葉が生まれたというのは二重に嘘である。約二千年前、キリスト教はヨーロッパの一隅ではなく、西アジアの一角、パレスチナに起こった。またそのキリスト教には「東方の光」などという言葉はない。それにいちばん近いのは、ヨハネの黙示録第七章で「一人の天使」が「太陽の出る方向から」現れたと言っている箇所だが、これは天使が東から現れたと言っているだけで、「光」つまり救世主が現れたと言ってるのではない。

以上『護られた街』(護られた街編集委員会・仏教カルト研究所・21〜22ページ)より引用

ことほどさように、神慈秀明会の教義など、差別的であるのみならず事実(しかも『聖書』を読めば分かるような簡単な事実)においてもインチキなのである。

一応ことわっておきますが、私自身はキリスト教徒ではないですし、キリスト教徒を批判しているわけでもありません(『聖書』の記述を一字一句正しいと考えるキリスト教原理主義者は批判しますが)、ただ、「『聖書』を根拠に自らを権威付けたいのなら、他ならぬその『聖書』ぐらいはきっちり読んで、その上で自分を権威付けられるような論理を展開しろ」といいたいのです。
もちろん、私は特定の人間を権威付けることを奨励しているのではありませんが、少なくとも自らを権威付けたいのにその根拠自体が脆弱なら、自らを権威付けるというあまり賛成できない行為においてさえも不熱心でしょう、と。
ぶっちゃけ「詐欺が良いわけじゃないけど、どうしても詐欺をやりたいのならもう少し詐欺の手口を勉強しろよ」ということです。「犯罪は悪いが、犯罪を犯すのに手間を惜しむようなヤツは犯罪者としてもショボい。悪人の中においても一目置かれる存在にはなりえないし、ましてやカタギには絶対になれない」ということです。

♪これを読んでいる神慈悲秀明会のみんな、分かったかな〜?
♪分かっているくせにトボケるのはダメだよ〜。
♪でもって自分が新しい宗教を創るってのもダメだよ〜。それもバレバレだからね〜。



--------------------------------------------------------------------------------
[3464] 3447の続 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/10/04(Thu) 21:52


先に述べてました、明日からの連休の仕事の割り振りが決まりました。
明日の夜から、「神慈秀明会」ではなく、
岐阜県高山市にある、「真光」の往復になりました。

「真光」の仕事、するのは初めてですが、
「神慈秀明会」などと比べて、仕事しやすいのか?と、思ったりします。

なんにせ、多くの運転手仲間は、
「いろんな宗教バス扱ってる中、「神慈秀明会」、一番質が悪い」
と、言っているくらいだから・・・。

3463を書かれました、元信者様の仰るとおりのような形相、
乗務してると、それが良く伺えます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3463] これを読んでいる神慈秀明会信者に告ぐ、アンタが実は一番下っ端だ! 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/03(Wed) 23:48


これを読んでいる神慈秀明会信者に告ぐ、アンタが実は一番下っ端だ!
「そんなはずはない」と思い込むのはアンタの自由だが、それは間違っている。
人間の頭の構造が本質的に同じである以上、神慈秀明会の教義に疑問を持っている人間も一定程度いるのであり、アンタがこの掲示板にたどり着く前にたどり着いている人間は山ほどいる。「自分には奴隷である部下がいる」と思っているんだろうけど、それも単なる思いあがりだ。そいつらはすべてことごとく一人残らず例外なしにこの書き込みを読んでいてアンタに従っているフリだけしている。
そして、アンタがアンタの上司にこの掲示板の存在を言うわけにはいかないように(図星だろ?)、アンタの部下(だとアンタが思っている人間)もこの掲示板の存在をアンタには言わない。
アンタの部下はアンタを見限って既に逃げているが、アンタだけは逃げられない。他の人間はすべて逃げているがアンタだけは逃げられない。どれだけむごい罪を犯しても罪の意識を永久に持ち得ないのがアンタだからだ。だってアンタは今この書き込みを読んで「どうすれば自分の地位や財産を今後も守れるか」だけを考えているだろ?この期に及んでそんなことしか考えられないからどんな罪を犯しても罪の意識を永久に持ち得ないんだよ。
弁護士を呼ぶのは自由だが、弁護の仕様もないわな。情状酌量の余地は全くないんだよ。
今後のアンタの人生は・・・アンタが考えるどんなシナリオよりもはるかにはるかに恐ろしいことになる。でも安心しろ。それだけ恐ろしいシナリオであっても、アンタが人様に与えた被害に比べれば無視できるほどに小さなものだ。もちろん、アンタには自らが他人に与えた被害の大きさなど想像も出来ないけどな。



--------------------------------------------------------------------------------
[3462] 3461について異論ある方歓迎 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/02(Tue) 17:21


3461について異論ある方歓迎します。どうせ神慈秀明会をはじめとするカルト信者の一部はこの掲示板を見ているのですから、すっきりさせたいところです。「トコトン謝罪の気持ちを持って残りの人生をすべて懺悔のために生きるようにしなければなりません。」という点に関して異論のある方どうぞ。
ただし、厳密にいうと「すべて」というのは無理があることを認めます。というのは一切の休養をとらない人間は存在しないからです。ただ、「〜のために」という部分は譲れません。というのは、人生の目的は多様であっても良いのが当然の人権なのですが、他ならぬその人権を侵害し続けてきたのがカルト信者なのですから、その幹部が「この宗教が間違いだったら、私の人生何十年分が無駄だったことになる」などと泣き言をいう資格はありません。正確には「私の人生何十年分が他人の人生を無駄にするという人権侵害の人生だった。どうやってもその人権侵害を贖罪することは出来ないが、せめて贖罪するために生きるしか、私が生きてよい道はない」と考えねばなりません。
それ以外の考え方で他人の人権を侵害しないで済む生き方があるようには私には全く思えないのです。

で、あらためて挑発します。
「他の考え方で生きても他人の人権を侵害しないで済む生き方はある」と思われる方はその生き方と理由を書いてくだされば幸甚です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3461] Re:[3458] 無題 投稿者:元信者 投稿日:2007/10/02(Tue) 17:03


>いくら「それは本当の宗教ではない」と言っても彼にはわからないみたいです。

宗教か否かというより、手口がマインドコントロールを使っていることが問題だというべきでしょう。自己啓発セミナーやマルチ商法など、宗教であれ何であれ方法がそのようになっていれば同類ですから。
つまり3442に書いたように、各時点において「合理的=目的に合致している状態」に考えれば必ず入信しなければいけないように、集団的な圧力・もっともらしい専門用語・答えの先送りを利用していることが問題の確信であって教義がどうであるかは二次的な問題です。

で、3459において匿名00さんが指摘なさっているように、救出は難しいでしょう。少なくとも自力では不可能です。あとはMさんや他の友人がどれだけ親身になって(利害打算をぬきにして、その人が個人で決断できるようにしてあげたいと考えて)相談に応じられるかが問題の核心でしょうね。もちろん、そこまでしなければならない義務はありませんが。

それはそうと、「この宗教が間違いだったら、私の人生何十年分が無駄だったことになる」というのはおっしゃるとおりで、だからなかなか抜け出せないのですが、そのような無駄な人生は残念ながら多くあり、それはすべて権力者の横暴に寄るわけですから、これまで権力者に媚びてきた自分の業の深さを真摯に反省する義務があります。
ましてや、神慈秀明会をはじめとするカルトは、そのような自分の人生を正当化するためだけに他人の人生を踏みにじり続けているのですから、トコトン謝罪の気持ちを持って残りの人生をすべて懺悔のために生きるようにしなければなりません。それが人としての義務です。この点において他の考え方は原理的にありえません。他の考え方というのはすべからくカルトに免罪符を与える考え方につながっているからです。それらは一見どんなに多様であっても、すべてことごとく一つ残らず絶対に認めてはいけない考えなのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3460] Re:[3458] 追記 投稿者:匿名00 投稿日:2007/10/02(Tue) 16:40


日本の現状ですが、いろいろな不祥事(虚偽の教義問題・美術品の出所問題・脱税問題)で教団に対する信者の求心力は低下が著しいです。退会者も随分でています。
残っている信者の多くは無意識に「この宗教が間違いだったら、私の人生何十年分が無駄だったことになる」というストッパーがかかってしまっています。
「何か変だ」と思っても、すぐに自分で「いやこの教えは絶対だ」と訂正してしまうのです。思考力を奪われていることにすら気付いていません。日本では上役信者になる程不幸そうな顔の人が沢山います。
ただ外国は比較的金持ちの信者が多いのと、日本より締め付けが緩い部分があるので一見するととても良い団体のように見えてしまうのでしょう。自然農法と美術品と浄霊だけで判断するのは極めて危険です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3459] Re:[3458] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/10/02(Tue) 16:15


私も最近辞めたのですが、オモテヅラが良いのは秀明の得意技です。
そして「小さなYes」を繰り返させます、例えば「今度この集まりに出席してくれないかな」「この人の所へ座談会へ行ってくれないか」「車でここまで乗せていってくれないか」などです。
最初はお安いご用と思ってやっていますが、相手から小さなyesの度になんども「称賛」を受けると心が麻痺してきます。
気の弱い人や悩みを抱えている人などが代表的ですが、いつの間にか「称賛」欲しさに相手の言うとおりに動く人がでてくるのです。
そこで初めて「先祖が求めている」「あなたは曇りが多い」「お詫び」「10万円の献金」「年間12万円の特別会員」「100万円の献金」「徳を積むことが大切」などありとあらゆる献金攻勢がでてくるのです。
その外国の方は、可哀想ですがもう取り返しのつかないところへ足を踏み込んでしまったのでしょう。客観的な判断ができなくなっていますので、おそらく助けるのは難しいと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3458] 無題 投稿者:M 投稿日:2007/10/02(Tue) 10:48


海外の外国人の友達が秀明の集まりに参加して、たくさんの外国人と日本人が和気藹々としていて楽しかったとメールしてきて、秀明について調べてみてこのサイトにきました。
最初からお金を取ることはないのでしょうか?いくら「それは本当の宗教ではない」と言っても彼にはわからないみたいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3457] Re:[3456] re:[3446] 投稿者:匿名 投稿日:2007/09/30(Sun) 19:05


それはそうでしょう。金を返してくれと言われたくない訳ですから。多くの信者を導いてやめた場合、しかも、導かれた人がやめていった場合、責任とかどうするのでしょうか?逃げるしかないよね。1000万とか教団に入ってるから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3456] re:[3446] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/09/30(Sun) 01:37


辞めた信者に対するアプローチは無いと思われます。秀明会の信者は、辞めた信者=曇った=邪悪に魅入られた人と解釈します。
よほど親しかった人をのぞけば、まず自分たちから近づこうとはしませんし、逆に逃げるようになりますのでご安心ください。

その昔秀明会発足当時、信者を囲い込みコントロールするために大量の情報操作をしました。その事実が救世教の人達からバレることを防ぐため、外からの情報を遮断する時に「救世教の人に関わると邪神にやられる」と教え込まれたのです。この習性はそこから起因しています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3455] Re:[3454] はて? 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/29(Sat) 18:20


名無し様

> なんか、訳が分からん議論が続いてるぞ。

皮肉でもなんでもなく、具体的にどの辺が「訳が分からん」のか教えてくだされば幸いです。m(__)m



--------------------------------------------------------------------------------
[3454] はて? 投稿者:無名し 投稿日:2007/09/29(Sat) 17:38


なんか、訳が分からん議論が続いてるぞ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3453] Re:[3452] [3451] というか… 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/29(Sat) 16:47


> > というか、そもそも日本国自体がカルトなのでしょう。もちろん米国はさらに大きなカルトですし、サブプライムローンを含む世界的な投機市場全般もカルトですが。
>
> ちょっとちょっと
> やけくそですか?

お返事ありがとうございます。
いえ、決してやけくそではないのです。
もちろん、日本国民や米国民がすべてカルトの構成員であるというわけではありません。ただ、残念ながら両国において権力を持つ一定程度の人々の集団(および、実際は権力はないのに「ある」と勝手に思い込んでいる一部の痛い人々)の思考法は聞けば聞くほどカルトと同じ構造なのです。
要するに紙くずを「おひかり」と称して他人に押し付け、その対価として強制労働および大金をせしめる、というのは胴元しか儲からないギャンブルと同じで、しかも根拠なしに「自分は売り抜けられる」と思い込んでいるんですから、この思考法をカルトと呼ばねば、この世にカルトなどなくなってしまいます。
もちろん、匿名さんの周囲にはそのような勘違い野郎が比較的少なく私の周囲には多いため、私がそのような聞くに耐えない勘違い野郎発言を多く聞かされているのかもしれませんが、ブッシュを頂上にいただく米国や安倍・福田を頂上にいただく日本が(概況として)カルトでないはずはありません。

異論ある方、カモン!



--------------------------------------------------------------------------------
[3452] Re:[3451] というか… 投稿者:匿名 投稿日:2007/09/29(Sat) 11:54


> というか、そもそも日本国自体がカルトなのでしょう。もちろん米国はさらに大きなカルトですし、サブプライムローンを含む世界的な投機市場全般もカルトですが。

ちょっとちょっと
やけくそですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3451] というか… 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/29(Sat) 11:08


というか、そもそも日本国自体がカルトなのでしょう。もちろん米国はさらに大きなカルトですし、サブプライムローンを含む世界的な投機市場全般もカルトですが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3450] Re:[3448] 無題 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/29(Sat) 11:05


> 文部省は何をしてるのでしょうか。

文科省の中の良識派の人々は頑張っているのでしょうが、行政が総体としてカルトを十分に追及しなかった上に統一協会との癒着が懸念される(私自身は懸念どころか確信していますが)安倍政権になってからは政治献金をよこす団体には一層の便宜を払うようになっているでしょうから、文科省総体としては「憂慮するフリをして結託している」というのが駆るととの関係ではないでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3449] Re:[3443] Wikiの 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/29(Sat) 11:01


> 現在では、大半の日本人女性が家庭内や職場でのごく制約された責任しか持たされない社会状況の中、
> どこまで彼女たちに社会的責任(そもそも彼女たちには社会的責任というものが実体として理解できていないはず)を問うて良いのかを悩むばかりです。

おっしゃるとおりですが、それは社会的責任というものを理解できないように仕向けられてきた家父長制イデオロギーの問題まで掘り下げてひっくり返せば良いことですね。
より詳しくは「タカマサのきまぐれ時評」(http://tactac.blog.drecom.jp/)
の中の「ジェンダー論」(http://tactac.blog.drecom.jp/category_10/)および「ジェンダー史学会」(http://wwwsoc.nii.ac.jp/gendershi/)
などを参照してください。

要するに、家父長の財を守るメイド(=奴隷)であるところの専業主婦層の人々が「家父長の財に手をつけていないのだから批判される覚えは無い」と感じ、罪の意識を自覚できないところまで含めて家父長制・男性中心イデオロギーの「罪穢」であるのだから、それらも含めて根本的に秩序をひっくり返すところまで行かなければカルトに対して勝利したことにはならない、と。

まあ、現実には難しいでしょうね。私も『DAYS JAPAN』『現代思想』『論座』『世界』『週刊金曜日』といった進歩的な(笑)雑誌を読みながら何か自分にもできることが無いかと日々模索していますが、なかなか見つかりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3448] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/09/27(Thu) 22:36


文部省は何をしてるのでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3447] 秋の連休の混雑 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/09/27(Thu) 20:00


久しぶりに、お邪魔します。
バス乗務勤務の合間に「総合・国内旅行業務取扱管理者試験」にそなえての学習に追われている、今日この頃です。

今週の連休は、夜行高速バスでの仕事でした。
深夜、とあるサービスエリアで休憩で入ったら、
多くの高速バス、マイカーが可也入っていました。
幸い、前回のGW記念大祭のような、
構内をバックするほどでもありませんでしたが・・・。

しかし、次回の10/7が大変です。
秋の連休のさなか、今述べた混雑振りに、大勢の参拝バスが・・・。

前回のGW記念大祭同様、サービスエリアをバックしなければならないくらいの深夜の大混雑が予想されます。

バス・マイカー・そして大勢の信者・・・。

そして、その翌日は、小生にとっての重大イベント
「総合旅行業務取扱管理者試験」です。

小生は再来週の連休、どんな仕事が入るのだろうか・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3446] 無題 投稿者:信者の彼氏 投稿日:2007/09/26(Wed) 22:07


初めて書き込みします。
既出でしたらすいません。
秀明の世話人の人が脱会をした場合、その後どのような対応がとられるのかということはわかりますか?その人に対して秀明側から。



--------------------------------------------------------------------------------
[3445] 美保高校 投稿者:不良信者 投稿日:2007/09/25(Tue) 05:24


先日、出張所に何ヶ月振りかに秀勉を受けに行ったんですが、9月の秀明紙に、今度開校する高校の建物も、またまたI.Mペイに依頼したそうです。ペイ氏が高齢のため、当初は1年契約らしい。またまた建物に法外な金を注ぎ込むつもりなんでしょうか。建てるのは例のS建設・・かな?。そして、またまた信者に献金を要求するんでしょうか。今後を注視。



--------------------------------------------------------------------------------
[3444] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/09/21(Fri) 20:12


法治国家を何だと思っているのでしょうか?

学校つくるというのは本当でしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3443] Wikiの 投稿者:名無し 投稿日:2007/09/17(Mon) 20:06


既出かもしれませんが、Wikiの記述、中立性・客観性が高く、よく書けていますね。
「特徴」の項に「教団幹部や役員も、女性の割合が非常に高く活動の中心も女性」とありますが、
この会の功罪も特色もすべてここに集約されていると言えるのではないでしょうか。
私個人は、入会当初より『主婦が中核となり運営している団体なら、他の新興宗教よりクリーンだろう』と期待し、
やがて彼女たちの世間知らずさ(何せ彼女たちにとっては、生活費は誰かがくれるものという程度の認識しかない)が生み出す悲劇に目を覆い、
現在では、大半の日本人女性が家庭内や職場でのごく制約された責任しか持たされない社会状況の中、
どこまで彼女たちに社会的責任(そもそも彼女たちには社会的責任というものが実体として理解できていないはず)を問うて良いのかを悩むばかりです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3442] おっしゃるとおりですが、手口が問題ということですね。(Re:[3433] カルト問題で考えるべきです) 投稿者:元信者 投稿日:2007/09/10(Mon) 22:33


非常に久しぶりに書き込みます。

> しかし、神慈秀明会問題に、「信教の自由」論争を持ち出しても、これもふさわしくはありません。
> 神慈秀明会の問題は宗教問題ではないのです。
> 秀明がカルトであるということが問題なのであり、カルト問題と宗教問題は次元の違う別の問題です。

おっしゃるとおりですが「カルトが使っているマインドコントロールの手口が問題であり、マインドコントロールを使っている時点で、(”信じない自由”をふくむ!)信仰の自由を侵害している」という風に書いた方がより正確だと思います。
そもそも、人間はほぼいつも「合理的」に行動しています。
この場合の合理的とは「その人なりの利益(べつに自分勝手という意味ではなく、他人の役に立つことがその人の望むことなら、それもその人なりの利益とみるべきでしょう)にしたがっている」という意味です。
マインドコントロールは、このように合理的に考えている人間にも作用するように出来ています。
わざと熱狂的な雰囲気を作ったり(熱心に信仰しているものが丸ごと嘘っぱちだとは考えにくいものでしょう)、集団心理を利用したり(自分以外の人々全員がそろってウソをついているという仮定は想定しがたいものでしょう)、もっともらしい専門用語で権威づけたり(専門的な知識はありがたい、と人はえてして考えがちでしょう)、「今こそが人生の転換期」とばかりにあおりたてることで「しばらく考えたり誰かと相談したりしてから入会するか否かを決める」という選択を実質的に出来ないように追い込んでいく、というものです(ちなみに、私がされた言い方は「そんなことしているうちに最後の審判が来ちゃうよ」というものでした)。

要するに、一人の信者を集団で囲むことも無く、わざと権威主義的な専門用語を使うことも無く、入会するか否かを誰とでも相談してゆっくりと決めて良いし退会の自由もある(退会したからといって地獄に落ちるわけではないし、他の誰に迷惑がかかるわけでもない)という教義をもっていれば原理的にマインドコントロールはありえません。もちろん、神慈秀明会の信者は「神慈秀明会は自分の頭で考えることを推奨している」と言うのですが、それは嘘です。もし嘘でないというのなら、荒唐無稽で差別的な神慈秀明会の教義を、上記のような熱狂的な雰囲気・集団心理・もっともらしい専門用語・「しばらく考えたり誰かと相談したりしてから入会するか否かを決める」という選択を実質的に出来ないように追い込んでいく、という手口を使っていない(仮に使っていても、それは例外的な不届きな信者による逸脱である)ということを証明しなければなりません。もちろん、この掲示板に来て、反神慈秀明会の人々が多い中にあっても一人で神慈秀明会を弁護する、というのもありでしょう。

ただし、それは出来っこありません。なぜなら、神慈秀明会のインチキ教義など、それにはまればはまるほど外界の誰も正当化してくれない、極めて独善的なものだとうすうす感づくからです。もっともこの点は、まだ人間としての道徳が多少なりとも残っていれば、ですが。そして、もし完全に道徳が残っていなければこの掲示板に来て堂々と反論するでしょう、でもその反論は自己弁護にしかなりえず、上記の手口が存在しないことの証明、という生産的なものにはなりえません。この点は断言いたします。

繰り返しますが、手口が問題なのです。そして「そんな悪質な手口は使っていない」といういいわけも含めて手口です。そうでないと言うなら「これだけ多くの人が被害を証言している以上、そのような手口を使っていないという立証責任は神慈悲明会を批判している人たちではなく神慈秀明会にある」という極めて当たり前の前提に立って、それら被害の訴えが嘘であることを証明しなければなりません。そして、これだけ多くの被害者が被害を訴えてもなお「上記のような手口を組織ぐるみでやっているという証明を被害者が完璧に行わなければならない。それこそ神慈秀明会の公式出版物から何からそろえて証明しなければならない」とでも言うのなら、かえって話は早いです。いくら日本の裁判が権力者に甘い判決をするとはいっても、組織内部の情報を組織外の人間が完全にそろえなければ訴えを棄却する、とまでいうほどには無茶な思考法はするはずも無いからです。そしてそのような立証責任の放棄をする神慈秀明会を「自分の組織について何も立証責任を果たさない無責任な団体だ」と評価してくれるでしょうから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3441] うみさんへ 投稿者:punyoon 投稿日:2007/09/08(Sat) 03:00


>恋人が、脱会しろ! と言います。

いやなら、いや、といえばいいし、
考えてもいいなら、考えればいいと、思います。

>理由は、世間で悪く言われているから。
「そんな理由で?」 と思いました。

納得いかないなら、納得いかない理由を彼女にすればいいと思います。

 
>中国人は日本人を悪く言う人もいます。

いますね。

>中国人の恋人に、あなたは好き。でも日本は嫌い。
だから、日本人をやめろ。
そう言われているのと同じように、私は感じました。
納得できない。

なら、別れるのもありだし、
しかし、ここで、コメントするくらいだから、
そんな簡単に割り切りたくないんだと思います。
その納得できなさを、掘り下げて、
彼女と、どんどん切磋琢磨したらいいです。


>みなさんは、どう思われますか?

別れたら、後悔するかもしれませんよ。
とか、1ミリ思いますが、
縁の関係も、あるかもしれません。
あなたは、その縁、引き寄せたいんでしょうか。
そこが、問題です。
結構、別れ道かも。
どっちを選択するにせよ、あなたの選択ですが。
彼女をとるか、
神をとるか、です。
現在の、あなたの状況では、
彼女をとって、
神をやめた場合、
無間地獄の、真空状態で、
生きることになるはずです。

神をとって、彼女と、別れた場合、
別の彼女ができるかもしれません。
それは、信者かもしれないし、
信者じゃない、非信者かもしれない。
運命は、決まってるかもしれないし、
決まってないかもしれない。

彼女と、どうコミュニケートしていくかが、
問題ですね。

そして、あなた自身が、強制でなく、
自分で、自分を納得させることのできる、
道筋を見つけられるのが、一番いい、そう思います。
ただ、人間、よかれ、あしかれ、自分の思考回路から、
なかなか、逃れられないものです。

それには、その回路の、増設方法や、
迂回方法、または、回路の作り変え自体も、
知っておいて損はないかも、と感じます。

考えられることは、すべて、シュミレートしておくべきです。

1、彼女を捨てて、神をとった場合、
2、彼女とって、神もとった場合、
3、彼女をとって、神を捨て場合、

1は、今のあなたのままだから、そのまま、
なにも、考える必要も、ないですよね。
2は、彼女とのコミュニケーションで、
喧嘩しながらも、お互いの領分の均衡を保っていく。
ただ、この場合、最終的には、彼女の方から、疎遠なってしまうかも?この状況で、長く続くなら、真の愛です。
紙に感謝しましょう。
3、これが、あなたにとって、うみさんにとって、
未知の領域です。これには、
深い深い、相対的な論理の海溝が横たわっています。
ここを調べておいて、備えとして、憂いはないと、思いますよ。紀伊国屋書店で、とまべち、という人の、書籍群が、特集されてました。参考になるかも。。。




--------------------------------------------------------------------------------
[3440] 秀明会は対極の陰で裏(邪)。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(元信者) 投稿日:2007/08/31(Fri) 10:46


伊都能売大神を隠すのが秀明会の役目であり、時期が来て暴かれたので、乙姫(亀比売)は開き直ってあからさまに会主信仰を押し出しています。
亀の甲羅(弧裏)は硬いけれど返せば「もろい」のでバレたらどうしようもありません。そのうち最期の悪あがきが始まります。
離脱の真意は頑丈に作ったつもりでも「もろかった」んですね。
ばれたらしょうがないで正体を現したその姿はとても哀れでした。
超奇跡に惑わされてはいけません。
本当に悪い奴は善人の仮面を被っているのです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3439] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/08/31(Fri) 05:53


信者です。たまにしか参拝せず、してもすぐ帰ってくるので会の様子がわかりません。いろんな意見やほかの信者の方のブログが見れてためになりました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3438] 法の華の御詠についての秀研記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/08/29(Wed) 23:11


秀研の記事が大幅に加筆されていたので紹介します。
秀明会の教義の根本を批判するものです。


教祖明主様は神界から、至誠の人であり最高の信仰者であるみ弟子会主様を選びたもうた。
「法の華 散りて結びし一つ実は 聖観音の身魂なるらむ」

この章には、「法(のり)の華 散りて結びし一つ実は 聖観音の身魂なるらむ」という明主様の御真筆のお詠の書を、会主様が昭和23年に、山積みの中からくじ引きのように無造作に頂かれたことに関して、これは仏教の散華結実を詠んだものだが、実は離脱を暗示したものだったという解釈が書かれています。

つまり救世教の信仰がみんなだめになってしまうが、その中で唯一本物が残っている。それが秀明教会であるという裏の意味があり、それが明主様の神示であったということです。
この「法の華」のお詠の話が、離脱の神意が正当であると証明?する最重要項目となっています。

みなさんはこの話を当然、カレッジや特修などで聞かれていると思いますが、そういった話の中で、「法の華」のお詠をどのようなものとしてとらえておられますか?

おそらくは、「会主様が拝受した直前に詠まれた明主様の新作」「お詠はひとり一種類ずつでダブりは無い。法の華を拝受されたのは会主様だけである。」という風に思っているのではないかと思います。
私もそう思っていました。
それほどの価値がある物だからこそ、「秀明教会が、あらゆる教会の中で唯一選ばれた最高の教会である」という証拠になったのだろうと思うからです。

しかし、調べてみると「法の華」のお詠は、会主様が拝受された昭和23年ではなく、昭和12年、大日本観音会の時代に詠まれたものなのです。

他にも、この時期に詠まれた、御明集でおなじみの御詠は多数あります。例を挙げますと、

「うない児も 鬼をも拉ぐ猛き男も 慈悲の御目に慕ひ寄るかも」

「行きくれて 道に迷える子羊を 救わせ玉う観音の御手」

「奇びなり ああ奇びなり願言の正しかりせば叶えますなり」

などといったものがあります。ところで、上記は一部、御明集の記述と異なっていますよね。
実はこれが、昭和10年ごろ当時のオリジナルだそうです。
修正は後の明主様ご自身か二代教主様の手に拠るものと思われます。
他にも、大日本観音会時代のお詠には御明集でおなじみのものがたくさんあります。

つまり「法の華」のお詠というのは明主様信仰の歴史において初期からあるものであり、特別なものではなく、ごく一般的なもので、決して昭和23年当時の書き下ろしなどではありませんでした。
そして、「法の華」のお詠を拝受された信者さんが、他にも数人いらっしゃったことが、当時を知る方の証言からわかっています。

そもそも、神慈秀明会に残っている、明主様の書かれたお文字や絵画があまりにも少ないため、神慈秀明会の信者は、明主様の書かれた絵や書はとても少ない希少品だと思っていますが、実は明主様の書かれたお文字や絵は、おひかりを含めると100万体もあると言われています(明主様ご生誕120年記念御書集「光之宝珠」の記述より)。

明主様は、御在世中に100万体もの膨大な数の絵や書を書かれ、これらの御書のほとんどを信徒に与えられました。
これらの書画が、光を放ち、文字通りの働きをし、人や地域を救うので、出来るだけ多くの人に拝受させたいとお考えになられ、可能な限りたくさんの書画を書かれたのです。
それが100万体にも達したということです。

ということは、明主様のお文字を信者が頂く「拝受」という行動は、御在世当時、100万体分も、積極的に行われていたということになるのです。
つまり「法の華」の御書を会主様が拝受したという事柄は、100万体という膨大な数の拝受事例のうちの、たった一つにすぎないのです。

そして、昭和23年のお詠拝受だけをとってみても、「法の華」の拝受は複数あったというわけなのです。
会主様だけが「法の華」を拝受したのではありません。

そのことを知ると、「法の華」のお詠を拝受したからと言って、そのことに、他の人にはない特別な神秘が隠されている、と説く離脱の神意の解釈は、とてもおかしなことだということに気づきます。
(他にも、かなり加筆されているので、興味のある方は、読んでみてください。)
http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/hiten/01.html




--------------------------------------------------------------------------------
[3437] Re:[3435] [3431] {秀明会と救世教}のところの貝主様の顔写真 投稿者:狂祖 投稿日:2007/08/28(Tue) 04:01


メディアと法律。

法律の網の目を抜けた人々って
「裁かれぬ限り合法」なのです、悲しいけど。

根本的な問題は「法律」の前提である「モラル」なんですよね。
法律の考え方を超越した人々に対しては
裁くことが出来ないのです、今の日本は。
だからこそ、そこに「目線」と呼ばれる「ブラックアウト」がメディアも含めて
存在するのであり、それをストレートに表現する事が起きれば
メディアと呼ぶには、あまりに小さな活動であるネットは
即効で潰されるでありましょう。

気持ちは私も同じです、モラルを守らぬ者こそ
裁かれるべきであり、人としてのモラルを守っているなら
余計な法律はいらないし
読むに疲れる文言など、本来は必要ないのです。

法律には「解釈」と言う言葉があります(裁判の経験有り)
解釈とは、最後は判事が決める事であり
「解釈」次第では、法律の範囲内において最大限の罰を与えるものです。


私も歯痒いです、映画ほど「オレが法律だ」なんて通じませんから。

小さな事でもいいんです。
とにかく戦う事を貫きましょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3436] Re:[3432] 強制 投稿者:狂祖 投稿日:2007/08/28(Tue) 03:43


こんばんは。

国家間の問題は政治に任せるべき。
宗教とは全く関係ないと思います。

ってね。
確かに、世間って意味じゃそんな事を言う人も居るのが現実。

恋人が「脱会」しないさいと言うんですよね。
まぁ正解だし、それはアナタ次第じゃない?

細かい話は要らないと思うよ。
「恋人」なんでしょ?心底好きになった人だから恋人でしょ。
「人種」は変えれないが「宗教」は自分の「意思」のみ。
恋人は間違った事は言ってないよ。
「変えれる事」と「変えれない事」を混同しているのは貴方です。

恋人の発言は納得出来ないでしょう、貴方が変わらない限り。
でも、なぜアンチカルトの筆頭サイトまで来て「納得」出来ないのですか?
貴方は「恋人」へ何も求めないし、貴方自身が納得出来ない事を
受け入れてまで付き合い続けていけますか?

日本は嫌いで日本人を好きになった?
それは偶然、好きになった人が「日本人」だっただけの事。
言えばキリがないのよ、日本人には変わりないから。

心の問題と「生まれ」は違うよ、正直な話、喩えが間違っている。

いいたい事はわかるが・・・ね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3435] Re:[3431] {秀明会と救世教}のところの貝主様の顔写真 投稿者:元京 投稿日:2007/08/25(Sat) 17:10


> fujiyaさん。{秀明会と救世教}のところの貝主様の顔写真の目線は消して、顔を晒して下さい。
>あんな奴に人権なんてチャンチャラおかしいですから。


私もそう思います、あんな奴は多くの信者を苦しめて贅沢してきたのだから法律をうまく逃れて逮捕されませんでしたが犯罪者です。
死後の世界では地獄で苦しんでる事でしょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3434] Re:[3432] 強制 投稿者:元京 投稿日:2007/08/25(Sat) 17:00


うみさんこんにちは私は元秀明会の京都支部にいて青年部で活動していた元京です。
貴方の書き込みに意見したくて返信します。

>恋人が、脱会しろ! と言います。
> 理由は、世間で悪く言われているから。
> 「そんな理由で?」 と思いました。


貴方の恋人の人が脱会しろと言うのは、貴方に幸せに成って欲しいからですよ。
でなければもうとっくに別れると言われてますよ。
別れてくれと言わずに辞めろと言うのは、本当に貴方が好きだから貴方に世間から批判を浴びてる団体にいて世間から危ない奴だと思われないで欲しいからだと思います。

世話人の中にも、「本当に大切な人だったらとても入信は進められないな」と言う世話人もいました。
無理に脱会しろとは言いませんが、恋人の方の思いも考えてあげてください。
辞めろと言ってもらえるうちが花ですよ。

> 中国人は日本人を悪く言う人もいます。
> 中国人の恋人に、あなたは好き。でも日本は嫌い。
> だから、日本人をやめろ。
> そう言われているのと同じように、私は感じました。
> 納得できない。


それとはまた違うなと思いましたね。
秀明会が今まで信者にして来た事を振り返ると、オウム並みの批判を受けて当然だと思います。
しかし秀明会がちゃんと秀明会による献金強要で今だに旧体制時代に作らされた借金の返済で苦しんでる元信者の人達を完全に救済したり秀明会の事で家庭が崩壊した人達へのケアーなどを完全に果たして過去に自分達のした事に完全に責任を取って被害者の人達と完全に和解が成立がされているのなら、それはもう済んだ事で今は良く成りましたので安心してくださいと言えるでしょう。

そうなれば、私達も秀明会を批判する権利はないでしょう。
しかし秀明会は自分達のして来た事を信者の任意だと言い訳して何の責任も取ろうとしません。
そんな団体に属してる事は悪に手を貸してるのと同じですよ。
今はオウムの事件があって世間が宗教団体をあまりいい目で見てないから大人しくしてますが、またオウムの事件が忘れ去られた時に以前の様な過酷な勧誘活動と借金献金の強要を始めるかもしれませんよ。

完全にあの常識外れた体制を辞めるのなら旧体制時代の事を反省しているはずです。
反省せずにいるって事は、また始める気があるって事じゃないでしょうか。


うみさんも、恋人の方の気持ちを考えてあげてください。
3430から書かれている体験談読んでみてください。
秀明会の信者の家族がどんな嫌な思いしたかよく分ります。





--------------------------------------------------------------------------------
[3433] カルト問題で考えるべきです 投稿者:fujiya 投稿日:2007/08/24(Fri) 22:12


3432は、論理の飛躍です。

自分がどこの国に生まれるかを本人の意志で選択することはできません。
しかし、宗教を信ずるかどうかは個人の判断の問題です。
日本人、中国人という話はこうした場面での例えとしてふさわしいとは思えません。


それはさておき、信教の自由は日本国憲法で保障された権利であり、自分がどの宗教を信じようが、それを他人にとやかく言われる筋合いはないと思われるでしょう。
それはそれで正論です。
しかし、神慈秀明会問題に、「信教の自由」論争を持ち出しても、これもふさわしくはありません。
神慈秀明会の問題は宗教問題ではないのです。
秀明がカルトであるということが問題なのであり、カルト問題と宗教問題は次元の違う別の問題です。

では、なぜ秀明がカルトなのか。
それは、「家族を新興宗教から守ろう」のサイトをよくみていただくとお分かり頂けると思います。




--------------------------------------------------------------------------------
[3432] 強制 投稿者:うみ 投稿日:2007/08/24(Fri) 16:55


恋人が、脱会しろ! と言います。
理由は、世間で悪く言われているから。
「そんな理由で?」 と思いました。
 
中国人は日本人を悪く言う人もいます。
中国人の恋人に、あなたは好き。でも日本は嫌い。
だから、日本人をやめろ。

そう言われているのと同じように、私は感じました。
納得できない。

みなさんは、どう思われますか?





--------------------------------------------------------------------------------
[3431] {秀明会と救世教}のところの貝主様の顔写真 投稿者:k 投稿日:2007/08/21(Tue) 12:16


fujiyaさん。{秀明会と救世教}のところの貝主様の顔写真の目線は消して、顔を晒して下さい。あんな奴に人権なんてチャンチャラおかしいですから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3430] 体験談 投稿者:fujiya 投稿日:2007/08/15(Wed) 00:16


体験談に2つの投稿を追加しました。
ぜひ併せてお読みください。
秀明信者を親に持った子供達がどのような人生を送ってきたか・・・・。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/taikendan/taikendan.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3429] Re:[3428] 辞めたい 投稿者:fujiya 投稿日:2007/08/09(Thu) 13:48


「正式な辞め方」というものは秀明会にはありません。
それぞれが勝手な方法で辞めているのが現状です。
大半の人は、”自然消滅”という形で足が遠のき、辞めているのが現状です。
これらの人は名簿上はずっと信者数としてカウントされることになりますが、だからといって何か不都合が起きるようなこともありません。

そんな中途半端な辞め方では自分が納得できないと思われる方は、

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/dakkaituchi.html

上記に示したような方法で脱会通知を送付するとよいでしょう。
送付後1週間程度経ったところで本部に電話をして通知書が届いていることを確認しておけば万全です。

できれば、お友達の秀明信者も誘って辞めることができるとベターです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3428] 辞めたい 投稿者:へっぽこ 投稿日:2007/08/09(Thu) 07:48


小さいころから秀明会に入っていましたが、最近辞めようと決意しました。

しかし、辞め方がわかりません。
どなたか宗教の正式な法的な辞め方がありましたら教えてください



--------------------------------------------------------------------------------
[3427] Re:[3426] 頑張って下さい 投稿者:狂祖 投稿日:2007/08/05(Sun) 17:18


はじめまして、狂祖と申します。

私も「世話人」には、「信仰」を除けば人として友人で居れたと思う事はあります。
そう、結局はその信仰対象なのです。
どんなに「いい人」でも、それは信仰対象を通して相手に通じているだけで
結局は、個人間の「繋がり」ではないのです。
現役信者の方でも、それに気付きながら、自分自身で誤魔化している人も居るはず。
出来れば、そういった方は助けたいと思います。

染まったフリ、つまり「メッキ」はいつか剥がれます。
剥すのは私達「アンチカルト」賛同者の強い意志だと思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3426] 頑張って下さい 投稿者:匿名 M 投稿日:2007/08/05(Sun) 05:04


はじめて来た記念に足跡のこしていきます。
旧体制とか新体制とか言う言葉もしりませんでした。
私が全ての書類、本、神棚等々を返却して(勝手に送り付けました)もう10年以上がたちました。
あの頃のなぜ?と思う事を検証して頂いてありがとうございます。また、管理者様の熱心さ、家族を思う愛情に頭が下がります。

私の場合、自分がなぜハマっていたのか振り返ってみますと、
環境が一番大きかったのではないかと思います。
テレビからしてハマリやすい素地が作られていた時代です。笑われるかもしれませんが、「ノストラダムスの大予言」や「日本沈没」「エクソシスト」を子供時代に見て育ったテレビっ子です。
「手のひらかざして手術する医師(のちにトリックだと発覚)」や
「堂々とテレビに出る霊能者」の番組もゴールデンタイムでやってました。(まぁ、今もそんな番組やってますな・・・)
そして小学校高学年の頃から「黒田みのる」という作家(のちに宗教がらみとわかった)による漫画の影響。この漫画では手かざしが武器でした。
入った時は、「これで生き残れる」とか「霊能者になった」気分でおりました。

その後いろいろありましたが、人生の一時期傾倒していたのは事実です。でもその時期、私は世話人だった方から親のような愛情と優しさもいっぱい頂きました。
私が辞めよう(私の中では「卒業」としております。お世話になった神様と愛してくれた世話人さん他関係者さんには感謝しています)と思った一番のきっかけは、私の世話人に対する周りの態度でした。誰にでも優しくて献金も強要することもなく(私の代わりにかなり出してくれたりしてました。)競うこともなく一生懸命仕えていた彼女に対して、追い込むような態度、ノルマを達成できない時のボロカスな態度、そして最終的に病気になった時にまったく見放したのです。

「旧体制の時代に起こったこと」と、あっさり謝罪しない団体には、「いやいや私ら、そんな体制があった事すら知らんがな」と言いたいです。

いろいろ書きましたが、もし今悩んでいる人がおられたら、
最終的には「愛情」だと私は思います。

あきらめないで下さい。

PS:今日このページを見たのはお世話になった2人の現況が気になったからです。そのお2人がお元気でおられますよう心から祈っています。







--------------------------------------------------------------------------------
[3425] 戸塚 投稿者:匿名z 投稿日:2007/07/19(Thu) 09:52


戸塚のカルト施設ですが、はっきりいって、まわりには新しく出来た住宅街です。商業施設はまったくといって良いほど
ありませんから人通りは少ない。

公園は隣にありますから、親御さんはカルトに気をつけなさいが合言葉になることでしょう。自然農法で作った食事会に来ない?なんて、誘われたら毅然とした態度で断りましょう。はしもと ってまだ元気なんだ?

カルトの種類分けとしては人格破壊後、金銭搾取型カルトです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3424] Re:[3423] はぁ 投稿者:狂祖 投稿日:2007/07/19(Thu) 01:51


レスありがとうございます。

りんたろう氏の事を上げる様ですが
彼は関係ないでしょう。
彼が働きかけて建設中止なったのであれば、それは賞賛に値しますが
逆に「私一人」が彼に賛同する事を拒否しただけで
戸塚は建設されたんですか?
それはないでしょう、現実を見てください。

はっきり言って「りんたろう氏」はサイトを運営なさっていますし
その行動力を私は否定はしません。
彼だって、自分の信じている道があり、それを広めようと努力しているのであって
その事自体は決して誰が何を言っても揺るがない事なのでありましょう。

私はカルトを否定します。
つまり貴殿の仰られる、カルト信者の協力など
否定した方が良いと言う立場です。

ただ嘘と言うのは納得出来ませんね。
色々と邪魔した?
ん〜、理解不能です。
それも敵対する宗教団体と一緒と言う発言は頂けないですね。
ここのサイト&BBSにおいて
その言い回しは有り得ないでしょう。

証拠ですか?
サイト管理者のfujiyaさんがログ持っていれば十分では?
私の宗教批判に関する発言はちゃんと残っていますよ。

私の嘘って何のことだか証明して下さいね。






--------------------------------------------------------------------------------
[3423] はぁ 投稿者:べべ 投稿日:2007/07/19(Thu) 00:45


本当に迷惑な人ですね
戸塚の建設問題であなたが色々邪魔したからりんたろが動いてくれなかったんでしょ
半年くらい前の書き込み見てないの?
フジヤさんが書き込み削除したから、証拠はのこってないけどね
もうわかったから嘘はやめてよ
あんたも秀明もかわらんよ




--------------------------------------------------------------------------------
[3422] 一夜置 投稿者:狂祖 投稿日:2007/07/19(Thu) 00:15


さて・・・
「煽り」に対してはっきり言おう。

りんたろう氏と揉めた事はあっても、もう過去の話。
それを集会所建設問題と絡めるのは、なんらかの意図があるのかな?
戸塚住民が迷惑?
さて?私は戸塚の一件は事前情報を掴んだだけで、住民とは一切関係ない。
りんたろう氏とのモメ事が有名?
何処で有名なのでしょうか、全く理解出来ませんね。
少なくとも東京支部管内では全くスルーだったぞ。

本当にカルトと戦うなら、利用はするにせよ
絶対にカルトと共闘はしない、それだけは言っておく。
これは私個人の考えであり、ここへの賛同者皆様とは違うかも知れないが
それこそが、違う考え方の人間が参加するBBSなのであり
私がここへ参加している事への証明でもある。

曖昧で済ませる事は、カルト相手なら危険だ。
共闘すれば、それで認められると勘違いされては困るからだ。
根本が一緒なのだから、カルトはカルト。
申し訳ないが割り切りは必要だし、それが出来なければ
新興宗教にハマる理由のひとつである
「なんとなく人付き合い」が起きる事にも繋がりかねない。

相手を拒絶する態度こそが、曖昧な理由で参加している信者達への
脱会の道へのひとつだと思う。

私の発言は過激な事が多いので
嫌悪感を抱く方も居るのであろうが、それは戦い方の違いであって
決して物事を歪めるつもりもなければ
根本は「アンチカルト」である。

戸塚住民が迷惑・・・なんてウソはやめな。




--------------------------------------------------------------------------------
[3421] 確かに。。 投稿者:べべ 投稿日:2007/07/18(Wed) 02:36


狂祖とかいう人のりんたろ叩きは有名ですね
戸塚住民が迷惑してるのに・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3420] おまえがいうな 投稿者:匿名 投稿日:2007/07/18(Wed) 02:13


何しきってるんだ



--------------------------------------------------------------------------------
[3419] アンチカルト 投稿者:狂祖 投稿日:2007/07/18(Wed) 01:57


行き詰ってないか?

悪しき個人を公表するのも、それは必要なのかも知れないが
根本的に変わる事に繋がりますか?
すまないが、個人的に「ヤリダマ」に上げられている人物が居なくなれば
それでよし、と言う様な発言が多くない?
少なくとも、私個人はそう感じざる得ないよ。

普通に考えれば
個人名が上がって、尚且つそれを叩く行為が当たり前になっていれば
内情に詳しい訳で、つまり個人的私念の元に「個人だけ」を
叩くだけの事にならないか?

あくまで「アンチカルト」なのであれば
個人は個人であり、それはアンチカルト的な意味とは違うぞ。

ここに賛同されている方々を否定したくはないが
個人攻撃は間違いと思う。




--------------------------------------------------------------------------------
[3418] Re:[3415] 学校の先生 投稿者:カワベッチ 投稿日:2007/07/17(Tue) 23:38


> > 本当か定かではありませんが、大昔、上の人からH.T元支部長は、昔、学校の先生をしていたと聞きました。(本当か?誰か知っている人、いませんかね)。
>
> H.T支部長は、昔、国語の先生だということでしたよ。実家はお寺だったそうです。とても体が弱く、人前でこんなにしゃべれる性格でもなく、浄霊でようやく健康を取り戻したという話を月次祭などでよくしていました。
>
>
国語の先生をされていた時は、上品だったのですかね?

秀明でも人前で、そんなにしゃべって頂かない方がよかったですね。
せめて、半分ぐらいの元気度だったらよかったです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3417] Re:[3414] [3412] について 投稿者:カワベッチ 投稿日:2007/07/17(Tue) 23:36


> H.T元支部長は、もともと関西の出身ですが関東への布教の足がかりを作るため東京へ来たそうです。また、大阪から日々、東京への通いはしていません。

なるほど、そういえば、エリートの時(不良エリートでしたが)開拓布教の話されてました。


> H.T元支部長の旦那さんが確か逝去するまでの間だったか、ずっーと寝たっきり(病気と聞いています)になっていたのです。その旦那さんの身の回りの世話を家族の方が行っているものだと思っていたら、東京支部の青年助教師(世話人だったか)が付きっきりで介護をさせていたそうです。家族の世話は身内でやるべき事ではないだろうか、と思いましたね。(少しはH.T家も世話をやったのかな〜)。
>

本当にそう思いますね。日本の昔の家庭の奥ゆかしさなど感じられませんね。

しかし、H.T支部長は毎日、『優しさと奥床しさ』を拝読されていたとのことですが、本当でしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3416] Re:[3413] 投稿者:狂祖 投稿日:2007/07/17(Tue) 18:52


単純に言ってしまえば
「他の意見など要らぬ」と、言い切っている事と同じですからね。
アンチカルト立場としては、危険を感じるのは一緒です。

故人への言葉として適切ではないですが
所詮「岡田茂吉思想」とは、その程度でしかないと言った事でしょう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3415] 学校の先生 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/07/17(Tue) 02:59


> 本当か定かではありませんが、大昔、上の人からH.T元支部長は、昔、学校の先生をしていたと聞きました。(本当か?誰か知っている人、いませんかね)。

H.T支部長は、昔、国語の先生だということでしたよ。実家はお寺だったそうです。とても体が弱く、人前でこんなにしゃべれる性格でもなく、浄霊でようやく健康を取り戻したという話を月次祭などでよくしていました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3414] [3412] について 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/07/17(Tue) 02:29


H.T元支部長は、もともと関西の出身ですが関東への布教の足がかりを作るため東京へ来たそうです。また、大阪から日々、東京への通いはしていません。

本当か定かではありませんが、大昔、上の人からH.T元支部長は、昔、学校の先生をしていたと聞きました。(本当か?誰か知っている人、いませんかね)。

H.T元支部長の旦那さんが確か逝去するまでの間だったか、ずっーと寝たっきり(病気と聞いています)になっていたのです。その旦那さんの身の回りの世話を家族の方が行っているものだと思っていたら、東京支部の青年助教師(世話人だったか)が付きっきりで介護をさせていたそうです。家族の世話は身内でやるべき事ではないだろうか、と思いましたね。(少しはH.T家も世話をやったのかな〜)。




--------------------------------------------------------------------------------
[3413] Re[3409] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/07/17(Tue) 00:14


あそこのサイトで発言を削除されている人は何人か知ってます。
極めて内輪の少数メンバーの話だけしたいのであれば、荒し意外全て掲載するという原則の下成り立つやり方とは思いますけど、何十万人という信者相手のサイトであるわけで、さらに既に原則を逸脱してますからね。

言いたかったのはイエスマン賛同者だけで運営しているあのサイト自体が新しい「岡田茂吉系カルト」になりつつあるということです。




--------------------------------------------------------------------------------[3412] Re:[3411] [3408] H.T教師の家族について 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/07/16(Mon) 22:02


> > もともとH.T教師の旦那さんは、長年宗教に大反対だったのですが、旧体制のある時点で秀明に入信し、その後、研修棟の棟長という仕事に就きました。
> 旦那さんが、神奈川に住んでいたということでしょうか?

たぶん、そういうことだと思います。
その後、研修棟の棟長になったので、旦那さんはそのときには本部在住になったのかもしれませんが、うーん、H.T教師の私生活に詳しいわけではないので。

> H.T元支部長は、どうみても大阪人ですし。
> ということは、世田谷まで通うのが大変で、特に車なんて混むから、支部で寝泊りというわけでしょうか?

H.T元支部長は、旧体制の自己放棄期間は、朝の奉仕礼拝(AM6:00)から夜の祈願礼拝(PM11:00〜AM1:00すぎ)までずっと出ずっぱりの怒鳴りっぱなしでしたので、通いは不可能で、支部に寝泊まりしていたわけです。で、東京支部は一年中自己放棄期間でしたので、ほぼ一年中、支部に住んでいたことになると思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3411] Re:[3408] H.T教師の家族について 投稿者:カワベッチ 投稿日:2007/07/16(Mon) 19:35


いつもの通りすがり さんありがとうございます。

> もともとH.T教師の旦那さんは、長年宗教に大反対だったのですが、旧体制のある時点で秀明に入信し、その後、研修棟の棟長という仕事に就きました。

旦那さんが、神奈川に住んでいたということでしょうか?
H.T元支部長は、どうみても大阪人ですし。
ということは、世田谷まで通うのが大変で、特に車なんて混むから、支部で寝泊りというわけでしょうか?
>

死者も出した自己放棄をしていながら、息子は月100万円も仕送りしてもらうってのが本当としたら、 やはり憤りを禁じ得ません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3410] Re:[3407] 3406さんへ 投稿者:カワベッチ 投稿日:2007/07/16(Mon) 19:28


江戸前寿司さん、ありがとうございます。

>
> 最後に『I.T助教師にたいする嫉妬の強かったという長男』ですが、長男が助教師に嫉妬をもっていたかは知りません。
>
http://members.aol.com/No110syumei/jittai.htm#s33
の32、33をもとに述べました。
この証言は、元世話人以上なので、特に根拠があるかと思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3409] Re:[3405] なぜ? 投稿者:狂祖 投稿日:2007/07/16(Mon) 18:25


こんにちは。

戸塚在住の知り合いによると
近隣以外(同じ戸塚区内ですが)は意外と知らない方も多いようですね。
話しても、ふ〜ん、と言った程度の反応でした・・・
本当の意味で「宗教興味無し」な方って、こんなものかも知れませんね。

>匿名00 さん
私は削除された一人です(汗)
荒し行為はしてませんでしたが、考え方が違うのでしょうがないのかな?と。
BBSそのものに対する本来の趣旨から言えば
確かに検閲と言う行為は良いものではないですが
賛同者の立場から見れば、見やすく心地良いサイト運営となりますからね。
モメ事を回避する、あるいは揉めやすい事を題材にしてる場合において
同じ様な対応をしているサイトはいくつか知っています。
逆に、それに対峙するサイトがここですからね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3408] H.T教師の家族について 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/07/16(Mon) 17:57


> 東京支部の元支部長H.T教師の旦那さんは、確かH5年頃(記憶が薄れているのでスイマセン)に逝去しました。どこで、どの様な葬儀を行ったか知りませんが…。

これは、東京支部で会葬を行っています。
そのときに、友人である森重久弥氏が葬儀に来たということで話題になりました。

もともとH.T教師の旦那さんは、長年宗教に大反対だったのですが、旧体制のある時点で秀明に入信し、その後、研修棟の棟長という仕事に就きました。

H.T教師によると、反対時代は非常に暴力的で怖い人だったらしいのですが、私らが実際にあった旦那さんは、いつもにこにこしてとても人格者に見えました。

> 一人は豊和商事(記念大祭などの陶器売場のお店で目撃しましたよ)に勤めていて、もう1人は株式会社フォー〇ーに勤めていると(もしかしたら、同一人物なのかも)。

この二人は別人です。この二人以外に、H.T教師に子供がいるかどうかは知りません。





--------------------------------------------------------------------------------
[3407] 3406さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/07/16(Mon) 17:30


東京支部の元支部長H.T教師の旦那さんは、確かH5年頃(記憶が薄れているのでスイマセン)に逝去しました。どこで、どの様な葬儀を行ったか知りませんが…。

以下の情報は、すべて聞いたことなので確証はありませんが…。

新体制発足後(H8年)、資格者が支部・集会所へ居住することは原則禁止され、H.T教師は本部付け資格者となり東京支部から本部(神苑)へ移動しました。だが、半年ぐらいしてから再び東京へ舞い戻ってきました。親しい上の人に訳を聞いたら、本部で我儘し放題で処遇に困り果てて、東京に戻したらしいと、話していました。それ以後、また、支部で暮らしている(近所のアパート)みたいです。

H.T教師の実家は神奈川県で、そちらに持ち家があるそうです(今は、どうかは知りませんが)。

H.T教師の息子さんが何人いるかはわかりません。ただ、1人は豊和商事(記念大祭などの陶器売場のお店で目撃しましたよ)に勤めていて、もう1人は株式会社フォー〇ーに勤めていると(もしかしたら、同一人物なのかも)。

最後に『I.T助教師にたいする嫉妬の強かったという長男』ですが、長男が助教師に嫉妬をもっていたかは知りません。





--------------------------------------------------------------------------------
[3406] 今更ながら質問です 投稿者:カワベッチ 投稿日:2007/07/16(Mon) 15:55


秀明をやめて、今は、いづのめ教団にいるカワベッチと申します。

最近、東京に引っ越してきて、今更ながら、東京支部についての疑問があります(絶対入りたくはありませんが)

H.T教師は、長男がいながら、なぜ、支部に住んでおられるのでしょうか?旦那さんは、先立たれたのでしょうか、離婚されたのでしょうか?

また、I.T助教師にたいする嫉妬の強かったという長男は、近くのアパートかマンションに住んでいたのでしょうか?

秀明でありながら、関西にいたので、東京には、青年部のカルト性しか関心がなかったので、いまさらながら質問したいです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3405] なぜ? 投稿者:匿名x 投稿日:2007/07/16(Mon) 03:20


遠方よりはるばる戸塚の集会所を視察して来ました。
ほぼ完成しつつあります。第一印象としては、あまり独特のあるカルト施設とは感じられず、周りのアパートを大きくしたような建物でした。どさくさに紛れて周りと同化しようと
しているのがばればれでした。近所の人に聞いてい見ると
「反対運動はありましたよ、でも、もう建てちゃったでしょ。私はあまりあちらの方に行かないから!」と不機嫌そうに答えてきた。100パーセント拝金主義のカルトなのは近所
の人はわかりきっているのでしょう。

風俗で働く女性に「献金させて頂きなさい」と強要する
カルトもカルトの中でも悪徳偏差値は高いのではないでしょうか?

子供を持つ大人に告げる カルトは辞めとくように子供に教育するように。若い諸君寂しくなってもカルトに注意しろ。
人生に貴重な時間と金取られたあと、人格まで狂わされるよ。このサイトをよく読め。よき東京を駄目にしたのはカルト。桜新町ー田園都市線にもある。





--------------------------------------------------------------------------------
[3404] いろんな意見があって良いんじゃないですか。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/07/12(Thu) 21:10


「荒らし」を削除しているだけのはずが、人間ですからね、いつのまにか変質してしまうことがよくあるんです。
実際あのサイトでは荒らしの文章以外も削除されています。
そういう行為は私の中では非常識なことなんです。

共産主義の○○○などの国にみられるような体制の縮図に思えるんですよね。

いつもの通りすがりさんが常識だと考えるのは自由だと思いますので良いと思いますよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3403] 別に非常識だとは思いません 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/07/12(Thu) 20:16


> そしてそのリスナー役をしていたファインラインの主催者の方は、
> 掲示板への書き込みを全て検閲してからしか載せないという一般常識では考えられない掲示板を展開しています。

うーん。匿名00さんは、以前もこれを書いておられましたが、
私としては、そういう運営の掲示板があっても良いと思うし、掲示板を荒らさせない方法としてとても有効的だと思います。
特に非常識だとは思いません。

まあ、そういう運営の掲示板の管理者は、
「非常に気にくわない」という印象をもたれやすい
ということはありますが。




--------------------------------------------------------------------------------
[3402] 明主様信仰の限界ka 投稿者:匿名00 投稿日:2007/07/12(Thu) 19:53


そうそう最近、ファインラインというサイト上で大々的に公開されていた「宗教改革」という連載対談みたいな読み物、
その中で賢者のように話していた人物が実はとんでもないインチキをやっていたことが判明したそうです。
そしてそのリスナー役をしていたファインラインの主催者の方は、掲示板への書き込みを全て検閲してからしか載せないという一般常識では考えられない掲示板を展開しています。
明主様信仰者が何故にこんなにもインチキや非常識だらけなのか・・・いつまでたっても・・・
おそらく彼等は「明主様の教え自体を完璧である」と思いこんでしまっているのではないでしょうか。
他の視界に入るモノを一切見ようとしない、心をアクロバットしてでも自分の中の正解に無理矢理結びつけようとする思考に
慣れきって、慢性化してしまっている、という気がしています。







--------------------------------------------------------------------------------
[3401] Re[3397] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/07/12(Thu) 14:06


こういうメールからもわかるように、神慈秀明会の信者はたいして調べていない自分自身を棚にあげて、気に入らない相手の主張は盲目的に真っ向から否定する傾向があるんですよ。

もう少し「刹那の我」だったっけ?頭をリセットして物事をみつめる練習をした方がいい。



気付いているのに自らの保身の為に信者を騙し続ける資格者・助教師・世話人の皆さんへ一言。

虚栄心を捨てた方が幸せになれると思いますよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3400] う〜ん 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/07/11(Wed) 21:47


 洗脳と言うのはこういうことを言うんだろうな〜
 かわいそうだなあ…



--------------------------------------------------------------------------------
[3399] その通りです 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/07/10(Tue) 22:05


>「聖水は絶対に水道水である」と公言しているのは、当の神慈秀明会自体です。

その通りです。3397のメールの人は、秀明会自体のことをよく知らなくて、反論のための反論を脊髄反射的に行っているだけのように見えますね。





--------------------------------------------------------------------------------
[3398] Re[3397]聖水は水道水と認知済 投稿者:匿名00 投稿日:2007/07/10(Tue) 11:53


逝ってますね〜、文章の内容から末端信者っぽい。

ちなみに、「聖水は絶対に水道水である」と公言しているのは、当の神慈秀明会自体です。数多くの本部の勉強会や、式典でハッキリと何度も述べられています。「水道水で奇跡が起きるんですよ!それこそ奇跡じゃないですか」とか吹聴していた。



--------------------------------------------------------------------------------
[3397] 神慈秀明会の概要にある、第2項の末文について、そういえる。 投稿者:アメジスト 投稿日:2007/07/09(Mon) 17:58


私(fujiya)のところに、下記のようなメールが送られてきました。
いまどき、まだこんことを信じている秀明信者って本当にいるんでしょうか?
ネタかな?とも思いますが、あまりにも、”逝ってしまっている”文章なので、参考までに掲示板で紹介させていただきます。

-------------------------------------------------------


例えば「ダイヤモンドは実際には強化プラスチック製のおもちゃ(10円

程度)、ゴ−ルドは神社のおみくじに付けられている縁起物(50円程

度の品)、奇跡の水は普通の水道水であることが判明している。」こ

の文章は相手が子供でも気づく筈のものでしかないが、大の大人し

かも大学教授から医者までいるというのに、そういう人がこんなもので

騙される筈がないと思うであろう。この文章は強調というテクニックでで

っち上げているとにおう。現場に脚を踏み入れて確かめていないもの

が、憎しみと疑いの気持ち一色にして中立の立場で批判してない。だ

から、全ての文章信じられない一方的見解で学術的には何の価値

もない文章でつづられている。「見てきたような嘘をつく」見本のような

文章である。第一信者で無いと奇跡の水はもらえないと聞くから、絶

対に「水道水である」断言しているが、確かめずに書いていると、これ

こそ断言できるであろう。



--------------------------------------------------------------------------------
[3396] 3395さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/07/05(Thu) 23:47


きっと所沢集会所のことですね。今も同じ場所(公園の隣)にあります。ちなみに、そこは資格者の自宅ではありませんよ。資格者は集会所の近所に住んでいます。





--------------------------------------------------------------------------------
[3395] 初めまして。 投稿者:??才ニート 投稿日:2007/07/05(Thu) 10:43



皆様初めまして。神慈秀明会には12年前に街頭浄霊のあと
埼玉の西所沢の資格者の自宅??らしきトコまで連れてかれて
数時間にわたって勧誘されましたね・・・

その間、浄霊の度に当初の玉串料1000円とは別に
小金を要求してくるのに疑念を抱いてバックレたっきりでしたが・・・・・

あすこの拠点?は今も健在なのか
最近の秀明事情に詳しい方おられましたらご教示願います。






>> [3386] 懲りない連中 投稿者:風 投稿日:2007/06/24(Sun) 11:20
>> [3385] 脱会を考えてる方へ 投稿者:風 投稿日:2007/06/24(Sun) 10:39
>カルトからは脱会しましょう!


お早ようございます。
「風」さんって2chの顕正会対策スレ主の「風」さんでしょうか???


【第74回】徹底検証!『宗教法人顕正会』
http://life8.2ch.net/test/read.cgi/psy/1180928538/




--------------------------------------------------------------------------------
[3394] Re:[3393] 光が見える 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(神慈秀明会?) 投稿日:2007/06/29(Fri) 01:45


fujiyaさん、皆さんこんばんは。
トトロンさんこんばんは。

こちらの掲示板では精神世界の話はしない方が良いと思いますので
差し控えさせて頂きます。お坊さんにも神霊の話は一般の方には
しない方が良い。誤解されてしまうと忠告されています。

私は現在、大体が大本営発表と考えています。
数年前まで素直に信じてまったく疑いませんでしたが。
判断は「秀研」を基本に考えて良いと思います。出るべき時に必要とされて出された情報だと思います。
活動していて、何かいる、見えない力が働いているのは判っている人も多いのではないでしょうか。正か邪か(蛇か?)わからないままに。
何も感じない拠点もあれば、いやだな、帰りたいなという支部もあります。とても清らかな信者さんもおられますが、お話するとたいがい一本筋が徹っている人です。流されていない人とでもいうのでしょうか。世間一般と同じです。自分と神様だけで他は何も介在しないとして独自のやり方でやってる人もいました。
信用できる人はほとんどやめたり、いなくなってしまいました。

こいつはとんでもない邪気の塊の化け物かという奴はいます。




--------------------------------------------------------------------------------
[3393] 光が見える 投稿者:トトロン 投稿日:2007/06/28(Thu) 23:02


以前秀明会に所属していた時にしょっちゅう聞かされた話です

見る人が見ると浄霊中は手から光が出でいる
ご神体からも光が出ている
神前には清浄な気が充満している
教祖殿で羽を広げた天使をみた
浄霊をうけた人が観音様を見た
比叡山で千日回峰行を二回した酒井雄哉あじゃりが秀明の信者をみたところ体から光がでていた
よく浄霊実践をしていた場所は清まって光が出ている
お屏風観音の有る部屋は暖かい

わたしは見えないのでわかりません。多少は感じますが。ギルドさんはご神体や浄霊の時何か感じますか。上記の話は大本営発表みたいなものであてになりません。もともと邪教なので悪い気がでてそうですが

私は茂吉思想はたいしたものとは思いませんが、現役信者の投稿は歓迎です。金集めと人集めしか能の無い秀明に比べたら茂吉思想は格段に上です




--------------------------------------------------------------------------------
[3392] ヒーリングサロンの霊感商法は許せない。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(神慈秀明会?) 投稿日:2007/06/28(Thu) 00:24


fujiyaさん、皆さんこんばんは。
匿名00さん、ご意見ありがとうございます。

買い物に行った先で新しいヒーリングサロンらしき店が開店していたので入ってみたら観音様の絵が高額で売られていました。
ヒーラーの人の鑑定もあるみたいでした。
絵から邪気が出ている感じがして変なので、すぐ店を出ました。
ここで問題にされているサロンかわかりませんが、力や良い波動はまったく感じませんでした。

何かに救いを求める人間の性につけこむ悪い奴らは多いです。
昨年あたりから霊感体質になったみたいで相手・対象物が清浄か邪気を持っているか判るようになってしまって、職場でも信者に会うのもいろいろと大変です。

観音様に救いを求めるなら変なサロンや怪しげな物は止めて、
京都 妙法院三十三間堂に行かれたらどうでしょうか。
1001体の千手観音様、観音様と信者を守護する二十八部衆・
風神・雷神は壮観で、今もしっかり御魂が入っていて穏やかで
清浄な光を放っておられます。
ここで十句観音経写経セット(千五百円)を頂いて奉納することも出来ます。
私は中学生時代から読んでいますが霊験あらたかです。
千手観音様のお札も数千円で頂けます。
真摯な祈念供養は必ず観音様に届きます。
いつも観ていて下さりご守護下さいます。
信仰は自然体が一番です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3391] 集団ストーカー 投稿者:学会 投稿日:2007/06/27(Wed) 15:32


現在「集団ストーカー」というのがよく話題になります。
創価学会がやっているとか、探偵社がやっているとか、色々憶測が飛んでいますが、
実際には学会が行っている犯罪です。学会員と揉めてからはじまりました

学会の中には創価班・牙城会という部署があり、ここには
「学会・学会員とトラブルを起こした一般市民に嫌がらせをするセクション」
が存在します。
この連中は学会の敵を監視して、嫌がらせをするのが仕事です。
こいつらが行っている任務が、集団ストーカーです。

学会員は組織的なネットワーク網が充実しているため、実行部隊には学会員を使っています。
パッと見には、誰が学会員だとかはわからないでしょう。
それをいいことに、学会のネットワークに個人情報を流し、嫌がらせをさせているのです。

「仄めかし」というのは本来、「どこにいても対象のことを知っている人間がいる」
=「どこにいても監視されている」と思わせることが目的です。
それを治安を破壊する者でなく、単なる一般市民に対してハイテクを駆使して
集団で行うのが、学会の集団ストーカーです。

警察なども行っているという報告がありますが、警察内部にも学会員はいますから
自分達の敵に容赦しない創価学会は一般市民に対しても 容赦なく実行してしまいます。
また集団ストーカーの後始末は精神科へ行かせて証言能力を奪うか
社会的に抹殺するか学会員にするかのいずれかですが地域や親戚家族をも
巻き込んで猿芝居を演じて基本的には絶対に精神科へ叩き込みます

どちらにしても、学会が、その体質として受け継がれてきた敵対者をひっそりと
抹殺する方法が集団ストーカーといわれているものの実態です。
http://stalker.client.jp/



--------------------------------------------------------------------------------
[3390] Re[3389] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/06/27(Wed) 12:29


個人的見地から言わせていただきますと、思想は自由ですので岡田茂吉氏の思想が好きという人がいても良いと思います。ただ私も元信者でいろいろ彼のこと、他の思想家・宗教家のことも調べましたが、岡田茂吉の思想が完璧とはちょっと思えませんでした。なのでギルドさんも岡田茂吉思想家であるけど客観的・多角的視点を常に持ち合わせていることが大切なのではないでしょうか。

どうもかなり内部に精通した方とお見受けしました。
ファインライン拝見しましたので補足ですが、東○支部はバス代ピンハネ継続中です。現在の相場は4列シートバス・トイレ無し・運転手二人・保険つきで貸し切ると一人あたり6500円切ります。ようするに学生部の値段が本来の値段というわけです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3389] 小山一族、幹部連中は改心、謝罪して全てを明らかにすべき。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(神慈秀明会) 投稿日:2007/06/27(Wed) 02:55


fujiyaさん、皆さんこんばんは。

秀明会信者が投稿するのはこちらのサイトの趣旨からそれているとは思いますが、論争する気は無いのでご容赦下さい。
岡田茂吉思想否定なので投稿は止めて欲しいとおっしゃるのであれば、拝見するのみとします。
信者の知らない情報を多く知る事が出来るのはありがたいです。
また、閲覧している現役信者に自分の考えや教団での行動、上との付き合い方を話すことが出来て、今後このまま現状に流されていいのか考えてもらいたいと思います。
自分でサイトを作ってやったらいいじゃないかと言われるでしょうが、秀明組織改革を狙ってる訳ではないのでそこまで考えていません。
信者各自が自発的に偽善に気付き正しい方向に流れていって欲しいと考えています。それが秀明会の解体・消滅になるとしても、受け入れるべきです。
現に小山英二は信徒代表であるにかかわらず、建設工事関係者から一億円の謝礼を貰っていたわけで、まず信仰者の仮面を被った悪魔です。不正発覚後の会長と教団の対応にはがっかりで、改心するどころか学校作るなんて言い出す始末で、腐れ外道をいっぱい養成するつもりかと呆れています。
上に聞いても誤魔化すばかりで、また橋本の所に乗り込むのではないかと心配しているし、どこの拠点もそうだと思いますが無関心を装っています。
インターネットを使うと邪神にやられる、創価学会が建設を邪魔しているなんていう前に教団幹部は自分達の禊をするのが先決です。
退会にしてもらうまでやれることやるだけです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3388] Re[3387] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/06/25(Mon) 13:53


ファインライン、りんたろう氏ですか・・・個人的には「ミイラ取りがミイラ」という印象ですけど。知っていますか?実はファインライン自体が、(掲示板の書き込みも含めて全て)りんたろう氏の検閲を受けた情報しか載せていないんですよ。気に入らない発言は全て削除されてしまいます。書き込みをしてからタイムラグがあるでしょ?だからあのサイトでは彼に逆らうことはできないんです。これってどこかで見たことがある状況じゃありませんか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3387] いつもの通りすがりさんこんばんは。 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(神慈秀明会) 投稿日:2007/06/24(Sun) 22:46


投稿意見を頂きありがとうございます。

体験談の投稿52「観音様の信仰」を読んでみて下さい。
私の投稿をfujiyaさんがまとめてくれたものです。
あれから会長にも2,3回会い、立ち話を数分したり、やるだけやってみたけれど気持ちがどんどん離れていくばかりで改心させるのは無理とわかりました。
彼らは罪の意識がまったくありません。しもべの信者を確かに真剣
に祈っている。誰かが言っていたように自分たちは崇高な人間だと思い込み酔いしれている。
以前テレビで、金持ちの娘が自分と同じ年の奴隷の女の子をこき使う傍らインタビューに答えていました。
「将来は世界平和のために、国連で働きたいの。」
どちらも救い様がないアホです。
まず恥を知るということが理解できない連中なのでどうしようもない。自分たちのせいで末端信者が死んでもまったく平気で、血も涙も無い残虐な黒龍です。

>神慈秀明会は、産まれたときから岡田茂吉を信奉しない団体、
岡田茂吉とは正反対の団体である。それを訂正するということは、教団の存在意義、同時に小山家の存在意義を失うことになるので、岡田茂吉の名の下による神慈秀明会の改革は不可能である。

まったくその通りです。
入信前から観音信仰していたので、これはおかしいとすぐに気付き参拝を止めていた時、本部奉仕に上がって栄養失調になり本部にご迷惑がかかるとしてボロボロの状態で放り出されすぐに亡くなった親友がいました。真相を知ったのはだいぶ後になってからでした。私は何も出来なかったと今でも悔いています。
秀明会などいずれ警察のご厄介になるのだからどうでもいいのです。いまだに退会にならないのでいるだけで、脱会したい人は助けて逃すし、自然農法もやります。上の言うことは対外的外れで
まったく聞きません。
自分と観音様の同行二人で、その都度ケースバイケースでやって来ました。本当の観音様ならどうするだろうかと。
出会った人の幸せだけを考えて行動するだけです。
秀明会なんてくそったれなんです。
問題はやがて秀明会が無くなった時、洗脳されたまんまの信者さんたちが大量に残ります。対応を考えないと、ほっとくわけには行かないと思います。
私は秀明の改革を目指す気はさらさら無いし、組織自体好きではありません。そんな物より宮沢賢治やマザーテレサを尊敬してしまいます。
金、銀、パール、ダイヤモンドより正直者が報われる世界を下さい。会主とマイケル橋本にお願いです。

ファインラインのことですが、りんたろうさんは秀明会を通して明主様にご縁を頂いたわけだから何か意味があるのではないか。正しいと思うことはやれるだけやってみようよ。といっているのではないでしょうか。最初は秀明会だったけれど、偽者でなく本当の明主様信仰はどうなのかやってみようという考え方も実際多いです。
私は誰も何も言わない秀明会の中で自分の意見を公言するりんたろうさんが好きです。アンチカルトの方は岡田茂吉思想自体否定するかもしれませんが、世界にはいろいろな思想があり、相手の意見をよく聞いて判断すれば良いと思います。
新体制で地域との交流を言い出したけれど口先だけ。なぜ秀明会は嫌われるのか?信者が独り善がりだからなんだとすぐ気付くことが出来るのに残念に思います。
取り留めなく書きましたが、現在は岡田茂吉=観音様=いづのめの神様が基本の考え方です。ただ観音様に帰依して生きるのは生涯変わらないですが、明主様さまのおっしゃる通り、疑ってみる視点も
持っています。疑りぬいてそれでも大丈夫と思ってからでも良いのだから、全てイコールでいるかは分かりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3386] 懲りない連中 投稿者:風 投稿日:2007/06/24(Sun) 11:20


OkWavveに去年入信した方の相談が乗ってました.
精神的な病気を患っている奥さんに 月に4、5回ある行事に絶対出席しなさいと言い、出席しなければ電話、家への訪問。こちらは猫を飼っているそうですが、手放しなさい、誰かに引き取ってもらいなさい、などとんでもない事を本気で言ってるそうです。 まだこんな連中がウヨウヨいて被害者を作ってるんです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3385] 脱会を考えてる方へ 投稿者:風 投稿日:2007/06/24(Sun) 10:39


カルトからは脱会しましょう!
悩んでる人は下記などに相談してみればば客観的なアドバイスが聞けてよいと思います。
全日本青少年育成協会
http://www.seisyo-ikusei.com/

やめるとなると世話人や助教師あたりが説得にかかるでしょうが毅然とした態度で接しましょう。
脱会すればスッキリしますよ(^_^)

今度学校を運営するそうですが呆れた話です。
反省してない証拠です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3384] 日曜日よりの使者ギルドさんへ 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/06/24(Sun) 05:00


日曜日よりの使者ギルドさんこんにちは。
この掲示板の常連の「いつもの通りすがり」というものです。

ギルドさんの立場は、岡田茂吉が正しいという前提での秀明批判ですね。
この掲示板には、主催者のfujiyaさんをはじめとして、そもそも岡田茂吉がけしからんという人がたくさんいます。

おそらくそういうかたの返信も入るでしょうが、私としてはギルドさんの立場に沿った返信を行いたいと思います。


ギルドさんは、「一人でも多くの人を辞めさせる」ために秀明に残っているのだということですか?
それなら良いのですが、もしかしたら、心の奥でこっそり、「秀明を内部から改革しよう」とか思っていませんか?

ここから先の文章は、「もしギルドさんが暗に秀明自体の改革をねらっているなら」という仮定に基づいた文章です。
同時に、「秀明に残って秀明の改革を目指す」ことを勧めている、ファインライン掲示板への批判でもあります。




秀明を、岡田茂吉の名の下に改革する。これは不可能です。



なぜなら、秀明会というのは、もともと、世界救世教の教えを少しだけ変えて出来た団体ではないからです。

はじめから、「岡田茂吉の考えた教えと正反対の考え」というものを「岡田茂吉の教えだ」とし、その考え方に従って離脱という行為を行ったからです。

立教の根本が、岡田茂吉に反するものなのですから、そこを修正し、岡田茂吉や世界救世教を受け入れるということは、立教の根本が否定されることになるのです。

神慈秀明会が正しいということは、同時に、世界救世教が間違っている、という意味です。
神慈秀明会の浄霊が効く、というのは、同時に、世界救世教の浄霊は効かない、という意味なのです。
明主様は、すべての団体から、神慈秀明会(=小山家)だけを選んだ、というのが立教の根本なのです。

神慈秀明会には、神慈秀明会と世界救世教、両方が正しいという選択肢は無いんです。もちろん、神慈秀明会が間違っていて、世界救世教が正しいという選択肢はさらにありません。それらを認めたら、立教の根本を失うのです。世界救世教がだめになったから、神慈秀明会(=小山家)が産まれたのです。だからいまさら、世界救世教が(も)正しいなんて言えません。

神慈秀明会だけが正しく、それ以外は間違ってるという選択肢しかないのです。

立教の根本とは、その団体の存在意義です。自分は何故産まれたのか?いったい自分は何者かということです。

立教の根本、すなわち、自らの団体の存在意義の否定、これを人間にたとえたら、いったいどれぐらいのインパクトがあることでしょうか?

私は、ある人に突然、「あなたは自分を人間だと思っているでしょう。でも実はあなたは試験管で人工的に造られた、人間によく似た疑似生命体なのですよ。だから、実はあなたは生物学的には人間ではなく、だから人権というものもなく、犬猫が法律で物と定められているとおり、ただの物にすぎないんですよ」と宣言されるのに近いインパクトがあると思うんです。

私は、もしかしたらギルドさんが行おうとしているかもしれない「岡田茂吉の名の下に行う内部からの改革」というのは、最終的には、小山家や神慈秀明会の上層部に、上に書いたほどのインパクトのある事実を、自ら認めて受け入れろ、というほどではないかと思うんです。

神慈秀明会が「カルトであることを止める」ことは、もしかしたらできるかもしれません。いやこれとて難しいですが、可能性としてあり得ないことではないかもしれません。
しかし、神慈秀明会、つまり小山家が、岡田茂吉の本来の教えを受け入れ、世界救世教を認め、いわゆる教祖に還ることは、立教の根本(産まれた理由)を失うことになり、小山家自体の否定ともなり、不可能だと私は思っています。

おおざっぱに言うと、お金持ちである小山家は、どんなに秀明信者が減っても、おそらく信者が一人もいなくなっても、決して経済的に困ることはありません。でも、上のようなことを認めさせられたら唯一困るんです。だから困ることはしないんです。お金持ちだし。


オウム真理教が仏教ではないように、統一教会がキリスト教ではないように、神慈秀明会は、岡田茂吉系教団とは別の教団なのです。それは、はじめから、産まれた瞬間からそうなのです。
その物的証拠が、改変されて造られた本部ご神体や、赤の他人によって書かれた御屏風観音様を、御真筆といって離脱の直後に出したことです。

はじめから違う存在の物を、改造して別の存在に変える。これは無理なのです。まぐろをイソギンチャクに改造することは出来ないのです。

だから、「リセット」や「秀研」などを読んで、本当の岡田茂吉に興味がある人が秀明を見限って辞めていく道や、このアンチカルト掲示板のように、カルトであることを啓蒙して秀明から離れていく道など、一人一人の考え方が変わることは起こりえても、小山家が変わるとかは起こりえないのです。

会主小山美秀子の言葉を思い出してください。離脱の時、「私はたとえ最後の一人になってもこの信仰を貫く」と言ったはずです。これは、たとえ最後に小山家だけしか残らなくても、神慈秀明会のあり方は変えないという意味です。これが神慈秀明会の秀明スピリットです。岡田茂吉と正反対の教えを、「最後の一人になっても貫く」のが小山家なのです。

では、小山家を秀明会から切り取れば、岡田茂吉の名の下の改革は出来るのか?・・・それは出来そうですが、でも、小山家のない神慈秀明会は、もはや神慈秀明会ではありません。今残っている信者とは、自己放棄して献金したお金を会主が50億まで私財にしても、会主様なのだから許しますという信者のあつまりです。それぐらい、神慈秀明会=小山家なのです。
だから、改革の前に小山家が秀明から切れればその後なら改革できるという話は、小山家が秀明と切れた時点で、神慈秀明会ではない存在になるということになるので、それもおそらく不可能です。

では、神慈秀明会の中に巨大な派閥を造り、その派閥が離脱を行う。これなら可能か?理屈では可能ですが、これは単なる離脱であり、改革とは言いません。
だいたい離脱というのは、たいてい「教祖へ還れ」というのですが、神慈秀明会における「還るべき存在」とは「小山美秀子」のことなのです。
「岡田茂吉へ還れ」という運動は、産まれたとたんに邪神扱いになり、育たないのです。「小山美秀子へ還れ」という運動で、岡田茂吉の所に人を導けるかというと疑問です。そもそも、秀明は、高校の名前もMIHO、歌う歌も「会主様讃歌」、立派な装丁の「会主様絵本」、どれ一つをみても、「会主様に還れ」などという活動などいまさら起こりようはずがないほどの、十分な会主様信仰ぶりです。


もう一つの可能性は、神慈秀明会がいままでついてきた嘘、この嘘に、さらに嘘の上塗りをし、嘘、嘘、嘘を重ね、最終的に、「神慈秀明会も正しい。世界救世教も正しい。」のような、今の私には想像もつかない新教義を作り出させるという手もあります。
これなら、小山家も安泰。秀明も正しい教義を受け入れられるようになる・・・かもしれません。甘いかな?
でも、たいてい改革というのは、「正しくさせようとする」のが改革ですから、さらなる嘘の上塗りを改革者が許せるのか、という問題もあります。というか、このケースは、単に小山家がどっちを得と考えるかだけの問題なので、もともと改革者は不要(むしろ邪魔)なのです。
また、これが実現するにはそうとうの量の嘘が必要です。「会主様が会長先生の夢に立たれ、日記を読めと言われた。調べたら日記があった。そこには、いつか救世教と和解したいということが書かれていた」というほどの大嘘が必要でしょう(夢も見てないし、日記もねつ造ぐらいの)


いろいろ書きましたが、「信者ががんばって、岡田茂吉の名の下に神慈秀明会を改革する」ことが不可能だという主張、おわかりいただけましたでしょうか。
改革ではなく、内部からいろいろ動いて、一人一人の心を変えていく、というのなら、それは有意義な活動だと思います。
でも「でも実は腹の底で改革ねらい」というなら、それは方向性が違うと思います。

これから、神慈秀明会は、今回の高校建設のように、ますますあらゆる活動にMIHOブランドをつけ、神慈秀明会=小山美秀子というイメージをさらに強く定着させていくでしょう。
その反面、私が聞いたことがあるのは、「明主様」の本名「岡田茂吉」を知らない信者も現れているということです。

神慈秀明会は、産まれたときから岡田茂吉を信奉しない団体、岡田茂吉とは正反対の団体である。それを訂正するということは、教団の存在意義、同時に小山家の存在意義を失うことになるので、岡田茂吉の名の下による神慈秀明会の改革は不可能である。
ということを前提に、それをわかった上でなら、内部からでも外部からでもいろいろと活動を行えば良いと思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3383] 明主様改造について 投稿者:日曜日よりの使者ギルド(神慈秀明会) 投稿日:2007/06/24(Sun) 03:27


fujiyaさん、アンチカルトの皆さんこんばんは。

私に対しての批判と思いますが、秀明会に残っていること自体が許せないということでしょうか。
実際に秀明会を維持しているのは末端信者の献金です。それを食い物にしているのが小山一族、側近幹部連中です。この構図を正さなければどうにもなりません。
信者の大部分が秀明会で初めて岡田茂吉こと明主様を知ります。
救世教などの他協会と比較検討して入信する人はほとんどいないでしょう。
秀明会入信=「純粋に秀明会の礼拝対象を信じている末端信者」になります。
「純粋に実在の明主様、実在の岡田茂吉氏を信じている末端信者」は離脱前の救世教からの信者だけでしょう。
「何も考えることなく秀明会の言いなりになっている末端信者さん」に秀明会御神体の正体は黒龍であり、いづのめの神を意図的に隠したのが会主であった事実、「秀研」の正確な事実検証内容を
理解してもらうことが第一です。秀明会擁護派などもうインターネットに投稿しませんよ。内部から悪を討たなければ誰がやるのでしょうか?スパイだ、卑怯だと秀明役職者は反論していますが、
明主様信仰を利用して人を陥れる奴はどうなのでしょう。
カルトは外部からの批判で更に結束を固めてしまいます。
こちらのサイトは、秀明会というニセ明主様信仰から速やかに
末端信者を解放するのが目的ではないのですか。
恐怖信仰の洗脳を解くのは大変です。統一教会、オウムをみても
本気で取り組まなければ本人は精神錯乱、自殺にまで追い込まれてしまう危険があります。多くの追い込まれてしまった信者と関わってきたけれど、騙されて入信した方が悪いというだけではなく、
社会的弱者、心の傷を負った人、入信するしか道がないと脅迫された人などいろいろなケースで信者になってしまった人も多いのです。
アンチカルトの方のように心の強い人ばかりではなく、世の中には新興宗教にひっかかってしまう心の弱い人もいるのです。
偽善の悪人には毅然とした態度で、ボロボロにされた人には優しく。人間誰もが観音様のようになって欲しいものです。

現役信者は不審点、疑問点は教師になんでもとことん聞く。何も恐れることはありません。心清らかにしていれば邪神は何も出来ません。橋本に東京支部で直接聞いてやれば良いのです。
「助教師会で月次祭すっぽかして今田とマイケルジャクソンのコンサートに行ったとおっしゃってましたが本当ですか?」
というように。
これはちがうな。厄介な所に入っちゃったなと気づくことが大切です。ここから、どう脱出するか考えましょう。
まだ完全に洗脳が解けたわけではないので、つかず離れずの状態で
外部の親しい人で信用できる人に相談しましょう。
自分で抱え込んでしまうとマイナス思考に囚われてしまう危険があるので、心の弱い人は必ず第三者に話しましょう。
次に脱出は、はっきりと決別すると決心して、いっ気にやりましょう。後を振り返ってはダメです。
悪と決別して人生をやり直すのだと強く決意するのです。
必ず情で落とそう、引き戻そうとする働きや、一転して脅し、地獄の脅迫がありますが、負けてはいけません。十句観音経を唱えながら前に進みましょう。南無観世音菩薩=明主様=いづのめの神様です。必ず大丈夫です。
一ヶ月から半年はこれで良かったのかと心の葛藤が襲ってくる時があります。
邪神の誘いに乗ってはいけません。
観音様を念じて断ち切りましょう。観音様、お不動様のお札はかなりの効力がありますので、お寺で頂いてくるのも良いです。
絶対に邪神には服従しないという強い意志を持っていれば神仏が
必ず守って下さいます。
人間の良心は本物の観音様と繋がっています。

本来、信仰を持つことは良いことです。
正しい信仰を実践するなら、謙虚に自然の恩恵に感謝し、心正しく穏やかに清流の如く人の道を堂々と顔を上げて生きていけます。
理想だとしても、そうありたいと願う心が信仰と思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3382] Re:[3381] [3380] 無題 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/06/21(Thu) 14:35


あざらし様
御返信ありがとうございます。

そうですね。
まず、バザーの趣旨をきちんと確認すべきでした。反省。
(「無農薬野菜を売っている所のバザー」と言っていますので秀明である事は間違いないのですが)

一度きちんと聞いてみます。
ありがとうございました。







--------------------------------------------------------------------------------
[3381] Re:[3380] 無題 投稿者:あざらし 投稿日:2007/06/21(Thu) 11:47


> 秀明のバザーって、一般の方が買いに来るのですか?
> また、バザーの売上金はどのように使われるのですか?

企業の奥様へ。
まず、「秀明のバザー」を前提として考えると、上記の件は
信者が所属する支部や出張所の性格にもよると思います。

私も支部での「バザー」を経験しましたが、
支部月次祭や勉強会、聖日参拝など大きな行事で
人が集まる日に行われていました。もちろん、一般の方は関係ありません。
ソフトカルトとして認知度も高まっている今の時期のバザーなら、
なおさらのこと信者のみの集まりでしょう。
売り上げ金の用途に関しては、支部で必要なものと買うためとか、
秀明に関するもので世間一般のように恵まれないこどもたちへの寄附などではありません。
また、用途や金額も知らされないこともありました。

キズものとはいえ商品をご提供されるのですから、
一度その従業員さんにバザーの主催団体や目的をお尋ねになってはいかがでしょう。
奥様がご賛同できない内容であれば、断られても何の差し障りもないと思いますよ。






--------------------------------------------------------------------------------
[3380] 無題 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/06/21(Thu) 10:46


再び登場してまいりました。

うちの会社は、とある履物のメーカーなのですが、ちょいキズや汚れ等で商品にはならない2級品が結構出るのです。そういう製品は市場には出せませんので、地域の方に格安でお譲りしたり、学校等のバザーで依頼されると寄付したりしています。
で、今日、例の従業員が「バザーで使いたいので2級品をわけて下さい」との事。他からのバザー依頼と同様に、了承はしたのですが、「これって間接的に秀明に協力している事になるのでは…」と心配になってきました。
秀明のバザーって、一般の方が買いに来るのですか?
また、バザーの売上金はどのように使われるのですか?

「問題の多い団体には協力できない」と言って断ったほうが良いのでしょうか?質問ばかりですみません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3379] 恐縮です 投稿者:あざらし 投稿日:2007/06/20(Wed) 17:46


>本人(秀明信者)にとっては明主様の素晴らしさを人々にえる行為
>でも、こういった「悪意の無い布教」を行う信者が一番恐い

被告人さん、本当に迷惑な好意による行為ですね。

その反面で、3368さんの従業員さんも、大変気の毒に思ってしまうのです。
イヤな思いを相手にさせる人と、その人のせいでイヤな思いをしている人を比べた場合、魂の曇りが多いのは後者であるというのが秀明の教えです。殺人でも殺される方が悪いのです。また、殺されても徹底的に感謝しなければならないのです。ンなアホな。

曇りをとる方法はただ一つ、秀明のご用をして清まるほかにない。
その従業員の方も、何か問題があって入信されたのでしょう。
そしてご用にハマる→世間から疎まれる→秀明しか受け入れてくれる人づきあいがないのでさらにハマる。
また、ご用を優先させるが故に欠勤も増え、パートさんならもろにお給料に影響します。本人の勝手ですが、そこからさらに献金もしていることでしょう。普通、世間では老後の生活を心配しますが、恐らくこの方はそんな心配も無縁ではないでしょうか。
なぜなら彼女には明主さまのご守護が必ずあるから、です。

そんなもの、あるワケない。
ないものを信じ込ませてふんだくる。
一番許すわけにいかないのは小山一族にほかなりません。
ええ加減にせえよ、です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3378] 3376 あざらし氏の意見に賛同 投稿者:被告人 投稿日:2007/06/20(Wed) 03:34


世の中を広い視野で見れない、いや、世の中を秀明会中心でしか見れない秀明信者は
良い事でも悪い事でも何かに付けて「明主様のおチカラ」と都合良く勝手に解釈する
そして「明主様のおチカラは素晴らしい」と勝手に解釈して、その「独りよがり」の主義思想を
他人に広めようとする、いや、押し付ける

本人(秀明信者)にとっては明主様の素晴らしさを人々に伝える行為
でも、こういった「悪意の無い布教」を行う信者が一番恐い



--------------------------------------------------------------------------------
[3377] 3368です。 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/06/19(Tue) 15:12


皆様、御意見ありがとうございました。
太鼓に誘われた従業員達には、ここでの皆様の御意見等を知らせ、注意を促しておきました。

信者本人には、信仰について話をした事がありませんが、観察を続けていこうと思います。

時々ここへきて参考にさせていただきます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3376] 都合のいい解釈 投稿者:あざらし 投稿日:2007/06/19(Tue) 09:26


太鼓であれ美術館であれ、野菜であれ、秀明関連のものをほめた場合は、
「魂が明主さまを求めている」「ご縁のある人だ」とみなされ、勧誘の対象者にあげられると思います。
逆にけなしたりすれば「魂の低い可哀想な人」と思われるでしょう。
とにかく信者の頭の中は秀明会を中心に廻っているので、
信者以外の人から見れば「ハア?」なことが多いですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3375] 太鼓でも危険 投稿者:被告人 投稿日:2007/06/19(Tue) 01:39


確かに秀明太鼓のレベルは高いかも知れないが、秀明信者にとっては
演奏のレベルの高さも明主様の守護・・・などと思っているだろう

もし演奏会にでも行き、うかつに(誘った信者に)「良かった」「レベルが高い」
等と感想を言おうものなら、相手は「レベルの高さも明主様のご守護」
などと一気に勧誘モードに突入する事だろう



--------------------------------------------------------------------------------
[3374] 3371さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/06/16(Sat) 00:13


現役信者(ほとんど活動はしていませんが・笑)です。

私も以前、演奏会に行きました。他の方も触れていますが、秀明太鼓はレベルは高いと思います。

さて、演奏を見に行った人をすぐに勧誘するか?。それはないと思います。もし、気分的に怖いと思うのであれば、演奏会を行かなければいいだけのこと。ある一定の距離を置いて、うまく接していけば良いと思いますがね。

むしろ、その従業員が会社をズル休み?をしている方が問題だと思いますが…。一度、その社員の方とちゃんと話し合ってみてはどうでしょうか。会社の就業規則に抵触するかもしれないし…。

そして、私の古い記憶で申し訳ないですが、未信者のチケット代は、確か誘った信者が自己負担していたようでしたね。また、世話人や助教師などはノルマがあったようでした。






--------------------------------------------------------------------------------
[3373] 可哀想な人達なんです。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/06/15(Fri) 22:53


可哀想な人達なんです。献金してお金も無いし・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3372] 反省が・・・ 投稿者:風 投稿日:2007/06/15(Fri) 22:45


勧誘の意思があるなしはわかりませんが係わり合いは避けるべきでしょう。
未だにこの団体に所属している事が問題なんですね。

反省のない教団の過去の悪業がわかっている現在に於いてまだこんな活動をやっているのは如何なもかと思います。

いまだ在籍している連中は自分が被害者であると同時に加害者である自覚がありません。
この人物がいつごろ入会したかわかりませんが心ある人はとうに脱会していると思います。

現在は大人しくしてますが将来また昔に戻るやも知れない
危険性の高い教団だと思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3371] 秀明太鼓の件 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/06/15(Fri) 18:04



匿名00様、べム様、早速の御返信ありがとうございました。

直接の勧誘には結びつかないけれど、今後の交際次第では誘われる可能性もある…という事でしょうかね。

先ほど詳しく書かなかったのですが、信者さんは50代後半の女性です。50代〜60代の女性4人で簡単な包装作業に従事しているのですが、同じ作業をしている仲間から嫌われているのです。
と、言っても皆大人ですから、休んだ次の日に「体調はどう?」「病院行った?」等々、普通の会話のように突っ込みを入れている程度です。それらへの受け答えの中で矛盾が生じ、結果的に嘘がばれてしまう・・・「さっきはこう言ったのに変じゃない?」などと言われてしまうので、本人もあまり話したがらなくなっています。
仮病の疑いの根拠は…
作業中にしきりにカレンダーを見ている時があって、それが休みを取る前兆らしく、その2〜3日後の朝「頭が痛いので休みます」といった電話がくるのです。
休む前日と、休んだ後の出勤日に全然体調が悪そうな様子がなく、「もう治ったの?」などと聞かれてからわざとらしい咳をする…。こういう事を繰り返した結果、仮病の疑いが強まりました。それから休みのタイミングが、もともとの休業日に続けて連休になるようなタイミング(例えば土日休みの週の、金曜の朝に休む連絡が入る)なのです。やはり行事の可能性が高いのでしょうね。早退も時々ありますので、チャンスがあったらこっそりついて行って見ようと思います…。

太鼓の件は、同じ作業をしている仲間(彼女を嫌っている社員)には隠していて、外回りをしている男性社員に持ちかけているようです。彼らは彼女の休みや、嘘?を知りませんので、彼女とごく普通に接してくれますから誘いやすいのでしょう。
チラシと一緒に「氏名・住所」を記入する用紙も渡している様で、もしかしたらそれが目的なのだろうかとも感じます。伝道候補者リストでも作るのでしょうか?ただ単に、形だけ「実績」をつくる為なのでしょうか?
一応、誘われているらしい社員には秀明の事を伝えて、住所・連絡先を聞かれるようなら気をつけるように言おうと思います。

それにしても…やはりチケット代は信者負担なのですか…
金額は一切書いていませんのでいくらするものか分かりませんが、動員数ノルマがあるのなら気の毒な気もしますね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3370] 太鼓・・・うーんどうでしょうね。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/06/15(Fri) 15:13


元信者の経験からすると、その彼は嫌われていることを悩んでいて、善意で自分で大量のチケットを買ったのかもしれないですね・・・良い方向で受け取れば。

ただし一般的に考えると秀明がなぜ未信者に高いチケットを無料でくばるのか。それは仲良くなっていずれ入信という思いは多少なりともありますよ。だいたい無料でくばるなどという行為自体、拠点レベル(もしくは彼個人)で勝手にやっているはずです。というのは各拠点ごとに消化すべきチケットの割り当てが来ているんですね。通常信者とその知人で理解のある人に買ってもらうんです。おそらくその拠点の上の人間(もしくはその本人)が「未信者であれば無料で配ろう」という意志決定をしたはずです。洗脳されやすい人は避けた方が無難だと思います。ですが秀明太鼓自体は、確かにレベルは高い方だと思いますし、表向き布教とは関係の無い活動であることは事実です。認知した上で行くなら単なる激安チケットです。

ちなみに彼の仮病は、おそらく秀明会の行事関係の為です。早退した日にでも、ばれないようについていけば彼が参拝している拠点に到着すると思います。だいたい一ヶ月に5つも6つも行事があるんですから。「秀明の行事の為にした仮病行為はすべて許され、何倍ものご守護になって帰ってくる」というように教え込まれているのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3369] Re:[3368] 秀明太鼓 投稿者:ベム 投稿日:2007/06/15(Fri) 13:24


勧誘はされないと思いますよ〜
秀明会は秀明太鼓自体を布教から切り離してる感じです。ミホミュージアムに行っても別に勧誘されないのと同じ事ですね


> はじめまして。突然に失礼します。
> 私は、会社経営者の妻ですが、従業員の一人が秀明会信者です。最近、社内で「秀明太鼓」のチラシを何人かの従業員に配り、「チケット代はいらない。良かったら来て」と誘っています。(私も誘われました)
> 太鼓自体のレベルは高いようですし、ごく普通の芸術公演だと考えれば、チラシを配ろうが、他人を誘おうが自由ですが、この誘いが宗教活動への入り口になるのではないかと心配しています。
> チラシには、秀明会の関連団体とは書かれていませんし、秀明会の存在自体知る人が少なく、社内で誘われている従業員も多分知らずにいます。
> 私個人は過去に別のカルトに入信していた経験があるので、新興宗教やカルトについては人より神経過敏になっている自覚があり、その為に宗教差別をしてしまいかねません。
> 従業員の信仰に干渉したくはありませんが、かといって新たな信者を増やす可能性を見過ごす事も出来ず、どうしたら良いか迷っています。
> 従業員が信者である事、秀明太鼓が秀明会の関連団体である事を他の従業員に知らせるべきかどうか・・・その事がプライバシー侵害になるのではないかとも危惧しています。皆様の御意見をお聞きしたいです。
>



--------------------------------------------------------------------------------
[3368] 秀明太鼓 投稿者:零細企業の嫁 投稿日:2007/06/15(Fri) 11:52


はじめまして。突然に失礼します。
私は、会社経営者の妻ですが、従業員の一人が秀明会信者です。最近、社内で「秀明太鼓」のチラシを何人かの従業員に配り、「チケット代はいらない。良かったら来て」と誘っています。(私も誘われました)
太鼓自体のレベルは高いようですし、ごく普通の芸術公演だと考えれば、チラシを配ろうが、他人を誘おうが自由ですが、この誘いが宗教活動への入り口になるのではないかと心配しています。
チラシには、秀明会の関連団体とは書かれていませんし、秀明会の存在自体知る人が少なく、社内で誘われている従業員も多分知らずにいます。
私個人は過去に別のカルトに入信していた経験があるので、新興宗教やカルトについては人より神経過敏になっている自覚があり、その為に宗教差別をしてしまいかねません。
従業員の信仰に干渉したくはありませんが、かといって新たな信者を増やす可能性を見過ごす事も出来ず、どうしたら良いか迷っています。
従業員が信者である事、秀明太鼓が秀明会の関連団体である事を他の従業員に知らせるべきかどうか・・・その事がプライバシー侵害になるのではないかとも危惧しています。皆様の御意見をお聞きしたいです。
(ちなみに信者である従業員は会社を頻繁に休みます。体調不良が主な理由ですが、計画的に仮病を使っている気配があり、その為に他の社員から嫌われている節があります。信者本人も嫌われている自覚があるらしく、関わる相手を選んでいるようです。
信仰は自由ですが、嘘をついて休まれるのは会社としても好ましくありません。かと言って嘘の証拠もないので正面きって非難するわけにもいかず・・・どうしたものかと・・・)



--------------------------------------------------------------------------------
[3367] 盗品 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/06/13(Wed) 08:46


 盗品と知らなかったんでしょうか?少し調べれば分かることじゃないだろうか…



--------------------------------------------------------------------------------
[3366] Re:[3364] 盗品美術品再び 投稿者:匿名 投稿日:2007/06/12(Tue) 00:09


盗品とは知らなかったとはいえ、盗品が来る、ということ自体が
おかしいですよね。

ホントにウソだらけですねぇ。




--------------------------------------------------------------------------------
[3365] 下記事についてご存知の方はおられませんか? 投稿者:(有)神世界・元信者 投稿日:2007/06/10(Sun) 01:23


[828] 『天津祝詞』について・・・。 投稿者:だれか詳しくご存知の方いませんか? 投稿日:2007/06/10(Sun) 00:05


fujiyaさんがまとめてくださった、「神慈秀明会」に関する被害者の方の体験記を読んで、驚きました。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/taikendan/taikendan062.html

このなかに、「天津祝詞」という言葉が出てくるからです。

「天津祝詞」は、●世界の、月一回の祭典や、御祈願などのときに、
先生がうやうやしく読むものでした。
どなたか、この、「神慈秀明会」の天津祝詞と、
●サロンの天津祝詞を
詳しく教えてくれないでしょうか?

もしかして、まったく同じかもしれませんよね。

盗作のことが載っていたばかりだったので、
はっと思い、書き込みいたしました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3364] 盗品美術品再び 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/06/03(Sun) 21:24


以前話題になった盗品美術品返還問題ですが、あらためて読売新聞に取り上げられたようです。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20070602i301.htm

今度は美術館や美術品までも名指ししており、イタリアは返還に向けて実際に行動を起こしていくとのことです。


奇しくも、この記事が読売新聞に載った日がよりによって六月二日、皮肉なことに秀明会にとっては、「神慈秀明会の立教が正しいということが証明された記念の日」として祭典も行われている「認証感謝祭」という日でした。




--------------------------------------------------------------------------------
[3363] これも宗教? 投稿者:saki 投稿日:2007/05/29(Tue) 17:11


知り合いの話ですが

数ヶ月前結婚してすぐに子供ができたのですが、
だんなさんの家族をだんなさんが、何かの宗教をされているようで、
最初の子供は、体の中の汚いものが集まるとか何とかで、無理やり堕胎させられたそうです。
ご主人のお姉さんも最初の子供は堕胎して、次にできた子供は溺愛しているとか。

犯罪のような宗教です。

『ニュー核酸』というくさい液体や、
『宇宙のエネルギーウォーター』という水も飲用しているそうです。
知り合いも飲むように進められたけれど、拒否したそうですが。

堕胎したことで、耐えられず、結婚数ヶ月で離婚したのですが、本当にかわいそうで。

何という宗教かご存知ないでしょうか?
インターネットで検索しましたがひっかかりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3362] [3353] 裁判その後 投稿者:被告人 投稿日:2007/05/29(Tue) 04:04


判決は出たがここでは割愛

後の調べで乙は幼稚園の理事長としての肩書きだけでなく
なんとOO市農業委員会会長という肩書きも持っていた
(具体的な地名は出せないが[3353]にヒント有り)

乙は甲(現在は助教師だか教師だか、かなり高い地位に就いていると思われる)
の悪行を20年以上放置して幼稚園経営、OO市農業委員会会長

笑わせやがるぜ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3361] Re[3357] 投稿者:匿名00 投稿日:2007/05/28(Mon) 13:30


2ちゃんに書き込まれてたけど、これって事実かな?

>>274
>しかし、醜明の息のかかった医者が治ったと証明します。
そんなやつおるん?
まあ、今なら居るだろうな。金で解決。
ところで東戸塚だよ。
撤退したのを隠してるなんてまるで詐欺やってる宗教じゃん。



--------------------------------------------------------------------------------
[3360] 恐怖で縛られている秀明信者 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/28(Mon) 13:18


秀明信者も頭の片隅では、自分の言ってることの
矛盾にきずいていると思います。
でも、上の人が勝手なことばかり言って
振り回され、それが御用と思い込んでいる
ので、この恐怖信仰というか、脅迫観念から、
逃れることが出来れば、もっと、、彼らも人生を有意義に
生きていけると思います。
秀明会で、良い思いをしているのは、一部の特権階級の
人たちだけです。
会長は、海外ばかり行って、ただの道楽としか思えません。
所詮は、世間知らずのお嬢様なのでしょう




--------------------------------------------------------------------------------
[3359] 言い切った者勝ち? 投稿者:あざらし 投稿日:2007/05/28(Mon) 11:23


見切りをつけてやめていけば「お許しがなくなった」、
だまされた信仰を続けているのが「許されている」。
一体誰に?
信者数が減っているのは「お光りが強くなって信仰を続けるのが厳しくなった」から。
許された私たちって、なんと神から選ばれた人間なんでしょう! そして、自ら辞めて滅びの道を選んだ人は恐いもの知らず。近付いては私たちが「ヤラレ」ますから触れてはなりません。
この優越感をくずすにはどうしたらいいのでしょう。
3354で書いた知人は、この信仰さえなければ大切な人なのですが…。
それだけに彼女が秀明に費やすエネルギーがもったいなくてなりません。
早く脱会してほしいのですが、気付かせようとすればするほど、私のような「邪神」を遠ざけるばかりです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3358] 移り変わり 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/05/27(Sun) 20:24


 秀明も移り変わると言ってるんですか…
 岡田茂吉の差別思想が根底にある限り秀明の根本は永遠に変わらないと思いますよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3357] 建設反対はどうなった? 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/27(Sun) 18:08


先日、松本出張所が竣工しましたが、住民運動で反対し、一時は撤退したのでは...。東戸塚BBSも2ヶ月更新停止だし。




--------------------------------------------------------------------------------
[3356] 時代と共に変わっていくもの・・・ 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/27(Sun) 15:54


そうですね。秀明の問題を一生懸命訴えたら、私は、逆に、
秀明会も時代と共に変わっていくと切りかえされました。
逆手に取られたら、もう、どうしようもないですね。
なにを言っても、その切り返しで・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3355] ネット 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/05/26(Sat) 22:42


 私の知っている秀明信者もネットを信用するなと言っています。輸入品のバナナは薬漬けだといってます。インターネットで調べたらバナナは一番安全な部類になってます。
 秀明の人は時代が変わっていくと言う現実を避けています。古い考え方とええかげんな知識で生活しています。人に迷惑かけないのならまだいいのですが…




--------------------------------------------------------------------------------
[3354] Re:[3352] Re[3332] ついに参拝数は・・・ 投稿者:あざらし 投稿日:2007/05/23(Wed) 10:03


>逆に昨年の不祥事にも一切動じないこの二万人は、
>これからも永遠に信じ続けるんでしょうね〜。

私の知人も4日に参拝し、高校設立の講話について「一貫教育にするべき」としながらも感心した様子で話してくれました。
いまだに特修会も続いており、青年部時代には制限上の理由で参加できなかった人が改めて受講しているようです。

末端信者がパンの耳食べながら納めた献金で50億の蓄財をなした上に不祥事をおこしたことなどどこ吹く風、
岡田教祖を第一とする実質小山教についての矛盾など全く眼中にありません。
また、岡田や小山を批判する人間はとたんに邪神扱いです。

いまだに信仰を続けている人は大抵ネット環境にありません。恐らくこれからも情報を遮断しつつ、無駄な時間とお金を費やしていくのでしょう。

こんな教団、一日も早くつぶれてほしいものです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3353] 神慈秀明会が関係する裁判の予告 投稿者:被告人 投稿日:2007/05/23(Wed) 00:32


秀明会被害者(私)が加害信者(以下;甲)の父親(以下:乙)に対して行った名誉毀損行為の刑事裁判

(私は甲による実際の被害者だが被害の内容はここでは割愛)

乙は娘である甲の詐欺的行為を放置
この件で乙に「父親としての責任」を問いただそうと思い、乙に会見を申し込んだ
会見の際、乙はアルコール臭をプンプンさせた飲酒状態で現われ
断りもなく議員と称する人物を同席させ、断りも無くテープレコーダーで録音を開始し
私が秀明会の被害談が書かれた書物を見せながら教団の実情について説明し始めると
乙はそれらの書物を手で払い除け「要求は何だ」と私を恐喝扱いにする始末
その後も乙は「要求を言いなさい」の一点張りで
私が「要求など無い」というと乙は「話が前に進まん」といって帰って行った

後の調べで乙は幼稚園の理事長であることが判明
上記内容をありのままネットに書き込んだところ名誉毀損で起訴されたというもの

ネットへの書き込みという方法を使った私も悪いが
普通、親だったら娘が怪しげな団体に属していたら団体の内容について調べ
ソレが詐欺まがいの反社会的なものだと判れば縛り付けてでも
殺してでも、その団体に近付けまいとするのが親の責任だろうに
まして幼稚園の理事長ともなればなおさらだ。



5月25日(金) 尼崎簡易裁判所 6号法廷 午前10時開廷
兵庫県尼崎市水道町(みずどうちょう)3−2−34

もちろん傍聴は歓迎
ただし裁判は今回が3回目なので今回は判決が言い渡されるのみとなるだろう

現在の裁判状況では「甲の宗教活動と乙の関係は薄い 従って乙は書き込みの被害者」と見なされ私は劣勢



--------------------------------------------------------------------------------
[3352] Re[3332] ついに参拝数は・・・ 投稿者:匿名00 投稿日:2007/05/22(Tue) 12:10


走る芸術家さんの書き込みから、バス輸送されたのは5月3日or4日かな、と想像できます。どちらの日も参拝数は5日より多くなるはずですから、それで講堂棟の外側に信者が全然いなかったとなると・・・教祖殿を一杯にして5000名プラス講堂棟で1500名でおさまってしまったということかな?となると三日間合計でも20000人切った可能性が高いですね。逆に昨年の不祥事にも一切動じないこの二万人は、これからも永遠に信じ続けるんでしょうね〜。



--------------------------------------------------------------------------------
[3351] Re:[3350] 無題 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/05/21(Mon) 20:16


> 秀明は、学校の次は温泉でも掘るのでは・・・
> 名前は『MIHO温泉』。あながちない話とは、言い切れない


死んだ前会長は信楽の神苑近辺に温泉を掘るつもりがあったという噂は聞いたことがあります。




--------------------------------------------------------------------------------
[3350] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/21(Mon) 18:15


秀明は、学校の次は温泉でも掘るのでは・・・

名前は『MIHO温泉』。あながちない話とは、言い切れない




--------------------------------------------------------------------------------
[3349] Re:[3348] 無題 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/05/17(Thu) 17:59


> >ゥゥさん
> 結婚しようとまで言っていた仲であるなら、彼から自分の信仰について、いつか話される時があると思います。

でも、このホームページや掲示板の運営者であるfujiyaさんの家庭では、長い間、奥さんが信者であったことは秘密にされていましたよ。

私ももと信者ですが、「この宗教の信者であることや、この宗教に関することを、隠しておけるものなら隠しておきたい」というのは、秀明信者の思考として不自然ではないと体験的に思います。





--------------------------------------------------------------------------------
[3348] 無題 投稿者:アンダーな信者 投稿日:2007/05/17(Thu) 15:11


>ゥゥさん
結婚しようとまで言っていた仲であるなら、彼から自分の信仰について、いつか話される時があると思います。

別に結婚するから入信しなければいけないことはないのですから、結婚と入信は別物と考えた方がいいと思います。
未信者と結婚している信者もいますから。
それを相手が嫌がれば別れしかありませんが・・・

本当に彼の事を思うのであれば彼自身に信仰をどう思うのか聞いてみるのも手だと思います。
信仰姿勢もわかりますし。





--------------------------------------------------------------------------------
[3347] 無題 投稿者:ゥゥ 投稿日:2007/05/15(Tue) 04:13


コメントありがとうございました。ホント参考になりました。
宗教に入っているからといって彼自体は変わらないわけだからこれからどうしたらいいのか悩んでいます。
これ以上深入りするのも怖いけど、皆が認めるほどいい人だったんですょね。
私たちはまだ学生で若いですが、将来結婚しようとお互い言っていたのでショックからまだ立ち直れそうにありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3346] なぜか勧誘されます 投稿者:モテモテちゃん 投稿日:2007/05/14(Mon) 20:34


初めまして。私はなぜか新興宗教に勧誘されやすい体質のようです。
今まで言い寄ってきたのは創○、エホ○、そしてここで話題になっている神○、、
最初の2つは知っていましたが、神○の事は全く知らず、知人にある悩みを打ち明けたらいきなり「浄霊させて」と言われ????となってしまいました。
結局そのまま第一講習を受けたのですが、何かおかしい、と思い、ネットで調べた所やはりおかしかったのですね。
いつも感じるのは、いわゆる末端の信者さん達は人柄が良さそうだという事です。
先日第二講習を早く受けるよう電話があったので「私は入らない。」と断ったら「そう、、、残念だわ。でも浄霊はさせてね。」
完全に縁を切るわけにも行かない相手なので困ります。普通の友達でいたかったのに。



--------------------------------------------------------------------------------
[3345] ありがとうございました 投稿者:3337 投稿日:2007/05/14(Mon) 19:18


勧誘基準のことなど教えていただき、ありがとうございました。例の人は、外見では分からない障害のようです。

関西ではあまり勧誘もしていないというお話ですのに、引き込まれてしまって、運が悪いとしか言いようがありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3344] [3340]さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/05/14(Mon) 00:58


記念大祭とはどんな大祭か?については、ネットで調べるか、他の誰かが教えてくれると思いますので略します(悪しからず)。『学生からもお金を集めるものなのですか?』についてはyesです。記念大祭に参拝する全員(老若男女問わず)から玉串として集めます(“玉串”とは、解りやすくいえば、街の神社へ参詣に行ったらお賽銭をしますね、それと似たようなものと思ってください)。そして、記念大祭の玉串の金額については旧体制下では指定されていました。現在は金額の指定は原則廃止されていますが、所属している場所(支部、集会所、拠点)などで様々のようですね。1000円からでもOKの所もあれば、〇〇〇〇円以上からなどとバラツイテいます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3343] [3337]さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/05/14(Mon) 00:42


秀明会の信者資格について、参考になるかわかりませんが私が知っている範囲でお話します。確かH8年3月東京支部での感謝報告日でのことです。中野集会所の信者が恐喝事件(詳細は略します)で逮捕され警察から本部に連絡が行渡ったことを受けてH本元支部長が話をしました。その話題の脈絡で入信させてはいけない人としては、@未成年者(家族入信している場合は除く)、A身寄りのない人(親兄弟のいない、身元引受人がいない)、B精神的な障害を有する人、でした。当時、入信して10年以上経っていましたが、初めてそのような事を知り驚いたものでした(夏季布教時そのような注意点は聞かされていなかったなぁ〜)。そして、私が所属しているチームのある人と食事をしている時に、自分が精神的な障害を持っていることを私に話しました。外見からはまったく変わりはなく、ごく普通の男性なのです。それから察して、Bの場合、障害の軽重の程度で入信させているのもと思われます。但し、これらは旧体制下のときの話であり、残念ながら現在についてはどのような規定になっているのかは不明です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3342] 秀明会の現状 投稿者:現役信者 投稿日:2007/05/14(Mon) 00:13


ここ10年位は、過激な布教活動はしてませんね。少なくとも、私が在籍している関西では。布教活動再開は、有りえないと思いますねー。現に、していませんしね。
私の場合は、祖母の代からの信者家庭で、昔はそんなに過激な布教活動は、してなかったと母から聞いてます。S56年頃からですかねー、過激路線に突入したのは。私が青年の頃は、もろに被爆しましたね。おかしいなーと思っていても、流されるんですよね。
今は、平和なもんです。昔は、献金の強制は有りましたが、今は無いですね。布教面でも家族の了解が無いと、入信出来ませんしね。随分、変わったもんです。まー、上層部の方からは、過去の清算発言は、有りませんけどね。
但し、地方の方では、以前旧体制が続いてるという噂は、耳にしますねー。



--------------------------------------------------------------------------------
[3341] お金は… 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/05/13(Sun) 19:46


お金は小学生のころからむしりとるようです。(そのお金は親からですが…お小遣いってことですね)私の知っている秀明信者は家一件分の献金をしたそうです。今でも月何万と払っているようです。
秀明会の基本はお金です。お金がなくなれば借金をさせ地獄の苦しみを味わわすようです。
この感覚は新体制になっても変わっていません。秀明信者だったおかげで離婚せざるを得なかった人々は私を含めたくさんいます。
秀明会とかかわるのはよしたほうが懸命です。
それと、もうひとつ。家族が秀明関係者なら彼から身を引いたほうがいいと思われます。執拗な攻撃があなたに向けられます。私もほとほと困りました。私の場合当人よりも家族のせいで家族がめちゃくちゃになりました。たかが家族とたかをくくっては行けません。団体でやってきますから。
さらにもうひとつ。子供が出来た場合、必ず秀明信者にしてしまいます。子供思うなら彼とは別れたほうがいいかと思います。
ついでに言えばあなたの家族も狙われます。お気をつけ下さい。




--------------------------------------------------------------------------------
[3340] 無題 投稿者:ゥゥ 投稿日:2007/05/13(Sun) 12:05


初めまして。お伺いしたい事があってこのサイトに書き込ませてもらったのですが、皆さんのコメントに出てきた記念大祭とはどういうことをするものなのでしょうか?
私は信者でもなんでもありませんが、自分の大切に思っている人の家でそのパンフレットみたいなものを見つけてしまいました。
中身を見るのが怖かったので他はなにも見てはいないのですが、その彼はまだ学生です。
しかし、部屋には玉串料?だったか忘れましたが10000円と書いてあり、お金をだすためのように思えるものもありました。
彼が現役信者であるかはまだ分かりませんが、学生からもお金を集めるものなのですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3339] 江戸前寿司さんへ 投稿者:3337 投稿日:2007/05/12(Sat) 21:21


この人は女性です。住居は関西地方です。日記を読む限り、生活自体はこちらのサイトの例のように悲惨な感じではないのですが、職員ともなると一般信者とは待遇が違うのでしょうか。

もちろん私は現役信者でも元信者でもありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3338] [3337]さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/05/12(Sat) 18:47


お尋ねしたいことがあります。この精神障害がある方とは男性でしょうか?。また、どちらにお住まい(おおよその場所でOKです)なのでしょうか?。(ちなみに、あなたは信者さんではないですよね)。





--------------------------------------------------------------------------------
[3337] おしえてください 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/12(Sat) 09:51


初めまして。教えて頂きたいことがあります。
直接の知り合いじゃない人ですが、精神障害があって、秀明に引き込まれた人がいます。結婚の条件として、という話です。相手は秀明の職員なので、バリバリの信者でしょう。

秀明に入ってからのその人の人生は正に転落の一途です。死亡事故を起こした挙句、職も失いました。事故は秀明の信者との結婚生活をするため、無理を重ねた結果でした。薬に対する恐怖を植えつけられ、うつになっても薬も飲ませてもらえないそうです。

そこで質問ですが、先ず、こうした判断力の劣る人をターゲットに秀明は信者の勧誘を積極的に行なっているのでしょうか。引き込まれた人は中年とはいえ、生活するにも行政の支援が必要なほどです。他に例があれば、教えてください。
やはりS学会が同じようなことをした事例を知っていますけど、そういう人って何の疑問ももたず、よく働くんです。


もうひとつ質問ですが、その人、人の命を奪ったのにあまり罪悪感がないみたいなのです。初めは取り乱したりしてたようですし、躁鬱が激しいので、悩むこともあるようですが、どうも罪悪感があまり感じられません。事故から日が経たないうちから、遊びに行ったり旅行に行ったりするのです。普通だったら、謹慎するとか自粛するとか思うのですが・・・
これって障害のせいなのかもしれませんが、秀明では誰かに被害を与えた場合、自分の責任を棚上げするような洗脳がおこなわれているのでしょうか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3336] 洗脳の恐怖 投稿者:匿名 投稿日:2007/05/12(Sat) 01:28


普通家が火事で焼けてしまったのを見て信者はその家の住人の魂にくもり というものがあり、そのため起こってしまったと脳で解釈を変換させている。これが魂の浄化作用という教えなのだ。普通は気の毒だな、と少しは感じるだろう。命を失えば神様のお許しがなかった、神様は最高の選択をする、と言っている。あまりにも現世利益を追求しているため、辞めていった人は不幸になると考えている。たとえば飛行機が墜落して亡くなった場合など、そのカルト団体を辞めていなければ、そんなことは起きなかった、といっている。辞めていった人への嫌がらせ、ストーカー、など自作自演で行う場合もあるらしい。カルト団体の中でも非常に危険な方に入ると感じる。女性信者の世話人が風俗で働きながら、献金している人も
いると言われている。会長達の間接的な従軍慰安婦ともいえるだろう。会主、会長の感覚の慈悲と一般庶民の慈悲の感覚とは、かなり
違う。すごく怖い。これが宗教なのか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3335] 学校を? 投稿者:ぷーさん 投稿日:2007/05/09(Wed) 13:39


学校を開校するのですか?自由学園を目指すということであれば、学校法人の高校なのでしょうか?

学校法人の高校であれば、他の私立高校がやっているように、近隣の公立中学校には、教職員達が営業活動に回ることになるでしょうね。だとすれば、母体の秀明会が如何に危険な団体であるか、公立の中学校や教育委員会、滋賀の私立高校連盟の団体(そのような団体があればの話しですが)などに連絡しなければなりませんね。創価高校や佼成学園などとは違うんだということを広く、知らせねばなりませんね。地元の中学生が洗脳される前に。教育活動の一環として、堂々と宗教を広めることが当然できるわけですから。ふじやさん、この辺り何か手を打てないでしょうか?


いずれにしても、生徒集めには苦労しそうな気がするのですが。少子化、信者減。かなり強引な勧誘をしそうな気がするのですが。何か他に情報はありますでしょうか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3334] MIHO美学高等学院 投稿者:現役信者 投稿日:2007/05/09(Wed) 01:32


記念大祭に参拝してきた信者です。
学校の名前が、発表されてました。美術館に続き、またもMIHOです?何か、腑に落ちないんですよねー。
目黒の自由学園を目指すそうです。信楽に出来るみたい。しかも、全寮制。3年後位の開校目指し、建築家は、IMペイさん。
私の子どもは、普通の高校に進学させますけどね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3333] 情報うれしいです。 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/05/07(Mon) 21:06


 走る芸術家さん、詳しい情報うれしいです。情報がないと何も分かりませんから。
 これからもいろいろ情報を仕入れてください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3332] 3331の本部行きを終えて「探偵!本部スクープ!」 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/05/04(Fri) 21:08


先日小生が3331で述べた勤務。無事終了です。
しかし、夜中の某サービスエリアも、可也混んでて、駐車スペース探すのに苦労しました・・・。
奥まで進んでも停めるところがなく、時間がたって手前のスペースが空いて、仕方なく最後にはバックで・・・。
(本線でバックやったら、もうおしまいですね。)
大勢の本部行きのバスが停まって、可也の信者がゾロゾロ・・・。
女子トイレは、大勢の信者で長蛇の列・・・。(前にも述べたけど、顔つきですぐにわかる。)
そして、本部に到着。
流石に去年のあの不祥事の影響からなのか、例年に比べて、可也バスの台数が減っていると見た。
例年は、本部の道路で待機しているバスもあるが、今年はそれがないのです。
そして、小生は、11時に黄色い建物のトイレに行く。
しーん。としていた・・・。人影はほとんどない。
普段は向かいの建物の広い廊下で、大勢参拝してるのが見えるのだが、昨日はそれが無い。
小生は昨日、複数のバスと共に仕事した。
その運転手の仲間は、
「結構大勢の参拝だね。」
小生「んま。でも、去年に比べると半減してると思うよ。去年、あれだけの不祥事が起こればね。」
仲間「それでもやっぱ多いよ。」
などと、会話して、仮眠したりして、本部で過ごしていました。
帰りも渋滞・・・。
本来、信者の皆さん、レジャーしないで信仰に打ち込む・・・。
記念大祭終わったら終わったらで、自然農法の田植えか・・・。
そういう小生は、前述のごとく、連休中、ずーっと仕事していますよ。
今日も地回りの路線バスを担当して、さっき帰ってきました。
やっぱ、家族連れが多かった・・・。

しかし、連休明けには、恒例の「慰労会・打ち上げ」が待っている。それを楽しみに・・・。

以上、昨日の本部の様子のレポートまで。
fujiya様の奥様、そして、信仰を見送った方の為に、小生からのプレゼンツでした。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
では、皆様。良い連休を。




--------------------------------------------------------------------------------
[3331] 無題 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/05/02(Wed) 08:17


いよいよ明日から記念大祭だ。
今夜出発の本部行きの仕事、あたっちゃった・・・。

しかし、こういう時でも、信者も「お客様」なのだから、・・・。

余程のことが無い限り、怒れないし・・・。
その「余程のこと」が来ない事を願って・・・。

ちなみに小生は、4/26から5/6まで、ずっと休みなしです。
目下、出発前の、しばしの休息・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3330] オウム 投稿者:くもり 投稿日:2007/04/30(Mon) 18:56


新団体名は「ひかりの輪」有力=オウム上祐派、連休明けにも設立表明・・・

やっぱり 同じ 雰囲気・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3329] ↓名誉毀損事件の概要 投稿者:被告人 投稿日:2007/04/28(Sat) 02:06


秀明信者からの被害だけではなく、←この加害信者の父親からも被害に遭ってしまい
後にこの父親は幼稚園の経営者だと判明 この事実をネット上で公表したところ
名誉毀損で起訴された・・・というもの

現段階での裁判の情勢は
事情はどうであれ私の書き込みである事は立証されているので有罪は免れない
正式な判決は5/25に言い渡されます



--------------------------------------------------------------------------------
[3328] 名誉毀損裁判 投稿者:トトロン 投稿日:2007/04/27(Fri) 20:49


書き込みはみてません。でもその幼稚園はしっています。どんな内容かかけませんか。判決はどうでしたか



--------------------------------------------------------------------------------
[3327] 神慈秀明会の関係する裁判の予告 投稿者:被告人 投稿日:2007/04/26(Thu) 02:42


↓お察しのとおりインターネット上での中傷による名誉毀損です
トトロンさんは「T幼稚園」というところまで判っておられるという事は
実際に当方の書き込みを読んでいただいたのでしょうけど
・・・まあ、親が親なら子も子って事ですね
ネットで中傷する俺も俺だが。

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

加害信者は秀明会でかなり上の地位に就いているハズだが
(加害信者の)父親(幼稚園の理事長)は私の書き込みによって体調を崩したそうだ
いくら教団での地位が高くても明主様のご守護は家族には届かないようだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3326] T幼稚園への名誉毀損裁判 投稿者:トトロン 投稿日:2007/04/25(Wed) 21:10


どんな事件なのですか。2chでの中傷ですか



--------------------------------------------------------------------------------
[3325] 秀明会関係裁判告知 投稿者:被告人 投稿日:2007/04/24(Tue) 08:59


「秀明会被害者が加害信者の家族が経営する幼稚園に対しての名誉毀損事件の刑事裁判」
裁判の論点は犯行に至った経緯で当然秀明会の悪行に言及する

4月27日(金) 尼崎簡易裁判所 6号法廷 午前10時開廷
兵庫県尼崎市水道町(みずどうちょう)3−2−34



--------------------------------------------------------------------------------
[3324] 秀明会を明主様信仰と呼べない理由 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/04/21(Sat) 11:02


fujiyaさんもリンクされているブログ 神慈秀明会の人達への光。 のなかで、秀明会の問題点をきれいに整理、説明されているところがあったので、引用させてもらいます。(すでにお読みのかたも、多いと思いますが。)
fujiyaさんのサイトと秀研とリセットの記事の中で、ある程度、関連性のあるものを大変うまく、まとめてあり、参考になると私は思いました。

(秀明会を)明主様信仰と呼べない理由

明主様(岡田茂吉)を教祖と仰ぐ秀明会ですが、どうやらその奇跡と呼ばれる現象さえも何か違う神様の力ではなかったのかと疑いたくなるような事実が沢山わかってきてしまいました。

1.会主様は「大光明」の軸を頂いていなかったので、他のお光りなどから切り貼りして拡大コピーして御神体を製造した。

2.「お屏風観音様」の著作権は救世教にあったので、秀明教会が離脱した時、信者の持っていた「お屏風観音様」を「邪気がでている」といって回収して、ご焼却してしまった。
さらに紫色の偽物を作らせてそれを拝受させている。

3.当時秀明教会は信者の献金の半分以上を上に渡さずに貯め込んでいた。

4.おひかりはご在世当時の作り方を守っていない。
おひかりの中の「光」という文字が書かれている紙の大きさが異様に小さくなってしまっている。

5.浄霊法自体も明主様のご指示ではなく、2代様の指示などを経て現在の頭に数分するだけの形になってしまった。
明主様の団体の中で秀明だけがこの浄霊法を採用している。
飛天にも「信じる」と書いてあるだけで「明主様が今後どのような病気でもこれでよし」と言ったわけではないということは十分読み取れる。

6.どうやら救世教の代々の教主とは離脱後もコンタクトを取っていた。
御講話や教祖言なども救世教で発表されたもの、決めたことなどをいくつか拝借し、そのまま秀明で採用していた。

7.MIHO美術館の住所は桃谷300(これは手前の駐車場)ではなかった。
実際には滋賀県甲賀市信楽町田代 石佛谷336という場所にある。
トンネルの手前は確かに桃谷ですがそこを抜けると石佛谷になるわけです。
み教えをよーく拝読している人はこれが何を意味するかわかります。

8.明主様のみ教えは沢山ありますが、金粉・銀粉・ゴールド・ダイヤモンドなどの奇瑞について肯定的な記載がない。

9.会主さまは娘の結婚式を2月10日(明主様の亡くなった日!)にあげた。信奉する霊能者の指示に従って、教祖祭への参拝をキャンセル。その翌月娘の旦那は飛行機事故であえなく死亡した。

10.教祖殿にはご神体が無い(偽物が奥の神殿に封印中)。唯一、明主様の木像があるが実は全然似ていない。そして何故か明主様のお写真は信者達が参拝するフロアの真下にある。

まだまだあるんですが、これだけいいかげんな事をしてきた団体で起きる奇跡・奇瑞って・・・

http://blogs.yahoo.co.jp/shushu5672000/folder/518400.html?m=lc&p=2



--------------------------------------------------------------------------------
[3323] 善悪の判別法 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/04/21(Sat) 10:45


秀明会の建前としての教祖である岡田茂吉師の書いた文章で、善悪の判別法がありました。
秀明会の聖教書の92ページの「善と悪」より、こちらのほうが端的のように感じました。

「何を善悪の標準にするかというと、自己愛で、自己の利益のために人を苦しめ、人に災いを与えるということは悪で、人を良くし、世の中を良くし、自己の利益は第2とし、他人あるいは社会を第1にしてやれば、それは善です。

ですからそれで分かります。
だからオレがやっていることは、これがために苦しむ人ができるか、楽しみ、幸福になる人ができるかということを判断すれば分かります。

人の食う物を取るなら、その人は食うことができないから、それは悪です。

そうでなく、ご馳走してやるということは、人が喜ぶから善です。簡単です。(『御垂示録27号』昭和28年12月1日)」

http://blogs.yahoo.co.jp/hiron567jb/folder/1523678.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3322] Re:[3321] 人間は「ブヨみたいなもの」 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/04/21(Sat) 09:23


> 秀明会の一応教祖である岡田茂吉師の書いた文章の中で、人間を「ブヨみたいなもの」と表現している箇所がありました。
> 比喩として不適切と思いますし、fujiyaさんの書いたなかの「差別思想」の一旦を垣間見るような気がしました(個人的にですが)。
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/hiron567jb/30938965.html

読んでみましたが、これ、「人間は考える葦である」と同じような話で、人間全体に対する比喩なので、岡田茂吉を差別思想とする批判はあるにしても、この文章に関しては差別とは違うんじゃないでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3321] 人間は「ブヨみたいなもの」 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/04/21(Sat) 09:07


秀明会の一応教祖である岡田茂吉師の書いた文章の中で、人間を「ブヨみたいなもの」と表現している箇所がありました。
比喩として不適切と思いますし、fujiyaさんの書いたなかの「差別思想」のいったんを垣間見るような気がしました(個人的にですが)。

http://blogs.yahoo.co.jp/hiron567jb/30938965.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3320] 秀明会現役信者のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/04/20(Fri) 03:47


秀明会現役信者のブログがありました。
以前は、日参していたが、2007年から月に4〜5回の参拝に減ったと書いてあります。
関西地区(西宮)であれば、脱税、横領の新聞記事が一面で載ったはずなのでしょうが、参拝数減少と脱税、横領との因果関係については言及されていませんでした。

http://blog.livedoor.jp/lockingfreestyle/archives/50173918.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3319] 3306の乗務を終えて「新中生第三講」 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/04/03(Tue) 08:10


ただいまー。
年度始めの初乗務。昨夜無事終了しました。

昨年、あれだけの不祥事であれだけ世間騒がせて謝罪らしい謝罪しない、俗に、「陰気なやくざ」に入れさせる親は・・・。

もう、それしか新しい信者開拓する術はなくなったのか?

「陽気なやくざ」は、刺青して、抗争で殺しあい・・・。
「陰気なやくざ」は、おひかりして、自殺に追い込む・・・。

それにしても、本部に入るやいなや、信者の皆さん、独特の顔つきしている・・・。
競馬競輪競艇やってるオヤジの顔つきも独特・・・。
公営ギャンブル、宗教やってる人は、顔つきですぐにわかるので、ある意味便利だ。

さすがに今日はぐったりして、首筋のあたりが痛む・・・。
何しろ、4/1の15:30から、24時間オーバーしての拘束だったから・・・。
ちょうど今日の小生は休みなので、行きつけのサウナでマッサージして貰うかな・・・。
(これが信者ですと、参拝して浄霊・・・。っての。明白。
それに、おひかりつけて、サウナにも行けないじゃん。)

さて、いよいよ来月は、記念大祭のあるGW。
今年のGW。小生はどんな仕事が来ますやら。
記念大祭の仕事あたったら、本部の中、高速道路の状況は・・・。
さすがに例年・昨年よりも、記念大祭参拝者数は減ってるだろう・・・。
ちなみに小生の昨年のGWは、とあるテーマパークへの長距離ツアーの仕事でした。

小生はこんな近況。信者になる余裕は無い!!!



--------------------------------------------------------------------------------
[3318] もしも岡田茂吉の教えが「絶対」ならば 投稿者:ノブ 投稿日:2007/04/03(Tue) 04:43


小山一族および橋本孝子は、間違いなく地獄堕ちだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3317] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/04/02(Mon) 15:01


神慈秀明会消えろ



--------------------------------------------------------------------------------
[3316] 3315 投稿者:匿名 投稿日:2007/04/01(Sun) 07:55


夏季布教、カレッジ、桃の実をやっていること自体騙されてたんだよ。100万株買ってたら1000万になってることもあるし、知り合いは1億にした人もいる。ここはアンチカルトサイトなのです。わかってるんですか?
これ以上被害者を出さないような情報を書き込んでください。



--------------------------------------------------------------------------------
[3315] 苦すぎる追憶の日 投稿者:明日はゴルフだ早く寝よ 投稿日:2007/04/01(Sun) 02:33


秀明を思い出し検索してみたら、ナンカすごいことになってるんですね。

過去、不良信者でした。
にもかかわらず書き込まれてる内容はどうも腑に落ちない気がしてならなかったんで、
一連の書き込みは真実かもしれないけれど最終的には自分の判断で入信したんでしょ?と。秀明のかたぼをかついでいるつもりはないけれど自らが下した誤った判断を差し置いて全てに責任を負わすのって品性のある振舞い方なのかなと思ってしまいます。

私、夏季布教、カレッジ、桃の実、新卒一年目で退職しエリートと洗脳君まっしぐらの経歴をもっていますが当時秀明会には組織として冷やかな感情をもっていました。
じゃあそんな気持ちで布教などしたんかと言われればもっと罪が重いじゃないかと言われればその通りです。99%胡散臭いと意識しつつも1%の可能性を試したかっただけのただのエゴです。そのかわりそのエゴを通すために自分なり満足する筋を通そうと。極めて勝手なんですが。。
細かな話をすると長くなるので省くこととしてそれが洗脳君の経歴となり、その後お光も粗相なく秀明にお返しすることができた次第です。
そりゃたまには恨み節の一つでもいいたくなるのは人の性でしょうが自らの振舞いを顧みることも必要なのではないでしょうか。
また宗教ってカルトであろうが理屈で計りきれない物ってあるんですよね。奇跡とか超自然的なものとかそんなものをいってるんではなくて情感やDNAに訴える言葉では表現できないものがあるんじゃないかなあ。これを意識する人は少数派でしょうが。

入信者の中には自殺者があったのは初耳でしたが、それに関してはご冥福をお祈りするよりほかありません。




--------------------------------------------------------------------------------
[3314] Re:[3313] [3310] 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/31(Sat) 18:17


> > 聞いた話で分かっている範囲で、浄水器・サプリメント・無認可共済・磁気ネックレスなど多種多様のようです。
> この情報に少し信憑性が出てきました。
> ありがとうございました。
>
連鎖販売取引=ねずみ購=マルチ商法は統計学では全体の99,9%の人が
月間手数料0円とデータが出ているのを見たことががります。
手数料が発生する人は0.1%ということになります。気を付ける事ににしましょう。うまい話はないそうですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3313] Re:[3310] 投稿者:特命 投稿日:2007/03/30(Fri) 22:18


> 聞いた話で分かっている範囲で、浄水器・サプリメント・無認可共済・磁気ネックレスなど多種多様のようです。
この情報に少し信憑性が出てきました。
ありがとうございました。




--------------------------------------------------------------------------------
[3312] 3309 3311さんへ 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/30(Fri) 21:01


返信どうもありがとうございます。確証はないかもしれませんが、まだ若い年令だそうでお気の毒です。非常に残念です。もっとも献金集めが酷かったころですよね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3311] 3307さんへ 投稿者:江戸前寿司 投稿日:2007/03/30(Fri) 15:36


亡くなった方は東京支部所属です。私は東京支部に所属していますが、確かS60年前後だったかと思いますが青年男子が玉川に身投げしたと親しい信者(当時ルビーだったかなぁ)から聞かされました。ただし、この青年の詳しい素性等などについては聞いていません。また、確証もないので噂か事実かもわかりませんが…。そして、当時、この事件は表立って話題にすることは東京支部ではタブーだったようで、ごく一部の人たち以外は知らないはずですよ。私も偶々教えてもらったので知っているだけです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3310] Re:[3304] [3301] [3298] >3297 これはマルチではなさそうですね。 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/30(Fri) 10:37


> 具体的にどんな商品のマルチをしているか、おわかりでしたら教えてください。
聞いた話で分かっている範囲で、浄水器・サプリメント・無認可共済・磁気ネックレスなど多種多様のようです。どれも数十万円から数百万円のローンを組ませる手口のようです。知り合いは頻繁にセミナーなどに誘われるようですが、当の経営者はいつも何かにおびえている感じで気持ちの悪さを感じていると話していました。これも秀明会のお光とか献金の洗脳なのかもしれませんね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3309] Re:[3307] お願い 投稿者:元京 投稿日:2007/03/30(Fri) 09:07


> 600万の借金を抱えてしまって、多摩川に身を投げてしまった、青年ルビーのことで調べております。本当にお気の毒なことで、残念であります。もう少し詳しく情報をお持ちの方いつ頃の話で、
> 男性か女性か?所属は東京支部なのか、何歳くらいの方なのか?
> 教えて頂けませんか。このことは東京でおこなわれている、裁判に傍聴にきていた方から聞いた情報元であることしか、わかっておりません。

私も京都で行われた裁判を傍聴した時に同じく傍聴しにきていた元信者さんからその話しをききました。

以前僕がまだ秀明に在籍していてカレッジ1年の時カレッジの中でお金に困っていた青年信者が手のひらの中が何か変な感じしてきて、手を開けてみると千円札数枚が出てきたと言う奇跡の話しがされてました、それが本当だったら多摩川に身を投げた青年ルビーも追い込まれて死なずに済んだのにと
思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3308] 秀明は屁理屈と開き直りを推進してるのか 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/03/29(Thu) 22:00


3307の、匿名様が挙げられました一件に致しましても、
何でもかんでも、

都合の良いときは浄化作用、悪いときは魂のくもり・・・。



--------------------------------------------------------------------------------
[3307] お願い 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/29(Thu) 12:27


600万の借金を抱えてしまって、多摩川に身を投げてしまった、青年ルビーのことで調べております。本当にお気の毒なことで、残念であります。もう少し詳しく情報をお持ちの方いつ頃の話で、
男性か女性か?所属は東京支部なのか、何歳くらいの方なのか?
教えて頂けませんか。このことは東京でおこなわれている、裁判に傍聴にきていた方から聞いた情報元であることしか、わかっておりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3306] 不祥事以来、初めての本部行き 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/03/28(Wed) 20:36


久しぶりにお邪魔致します。
小生は、現在、国内・総合旅行業取扱管理者W合格を目指し、
「勤」と、「勉」の「つとむ」。2つの両立しての生活を送っております。

さて、小生は、来週、秀明本部行きバス乗務の仕事が、
2年ぶりにあたりました。
これまでは極力避けていたような。行きたくてしょうがなかったのか・・・・。

去年あれだけのでかい不祥事を起こし、世間を騒がせた組織に、未だかかわっている輩たちに・・・。

再来月の記念大祭の行方は・・・。
もう、1年経つの、早いですね・・・。

んま。気になっても仕方ない。
だから、当日、冷静に取り組むとしますか。



--------------------------------------------------------------------------------
[3305] 裁判情報 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/27(Tue) 16:25


京都地方裁判所
 
3月28日 午前11時00分

和解協議中 弁論記述手続き
 
被告 橋?孝子 つ?ゆうこ 神慈秀明会

原告 ・・・・さん



--------------------------------------------------------------------------------
[3304] Re:[3301] [3298] >3297 これはマルチではなさそうですね。 投稿者:特命 投稿日:2007/03/27(Tue) 12:56


> この会社自体がマルチ商法を主催してはいないようです。
> この会社の経営者が複数のマルチ商法で献金をさせているようです。
> まぁ、この経営者も秀明会というカルト宗教に洗脳されている哀れな人間なんでしょうけれど、宗教の自由はあれ、まともな人間を引き込み借金までさせることは許し難いですね!新たな被害者が増えないことを祈ります。
具体的にどんな商品のマルチをしているか、おわかりでしたら教えてください。




--------------------------------------------------------------------------------
[3303] 献金を自己の保身に悪用する会主 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/03/25(Sun) 02:20


秀研の十三支部の記事の中の秀明会の悪事を暴露する内容が、大幅に増加されていました。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/katsudou/13sibu.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3302] 明主様の木像 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/03/25(Sun) 01:55


秀明会本部の教祖殿の明主様の木像の顔が、明主様本人に全く似ていないという秀研の記事の内容が一部更新されていました。

http://izumo.cool.ne.jp/shuken/tushin/gosonzou/index.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3301] Re:[3298] >3297 これはマルチではなさそうですね。 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/25(Sun) 01:33


この会社自体がマルチ商法を主催してはいないようです。
この会社の経営者が複数のマルチ商法で献金をさせているようです。
まぁ、この経営者も秀明会というカルト宗教に洗脳されている哀れな人間なんでしょうけれど、宗教の自由はあれ、まともな人間を引き込み借金までさせることは許し難いですね!新たな被害者が増えないことを祈ります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3300] 香港支部の不明瞭な会計に激怒する品川先生 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/03/24(Sat) 23:00


秀明会の香港支部の品川先生が、岡田啓子先生に、香港支部での恣意的な資金管理の実情について、陳情した文面がこのブログにあります。

秀明会の各支部の資金の管理が、いいかげんで、各責任者が、自由無碍に横領していたのは、日本国内では、しばしば、聞かれることではあります。

http://hk.myblog.yahoo.com/chin_kin_ryu

金龍聞いたです。品さん香港支部へ警告信を送りました。

品さんが裁判を起こしたと、本部幹部会はこの話で賑わうありました。これはウソのウワサありますね。

品さんの書いていること、金龍は全部知っています。

支部はもうダメ思うしますです。品さんはなぜ税務局と廉政公署に投訴しないありますか?

何も知らない教友可哀想です。「ユ」の横領の罪は重い思います。

農暦新年近いありますが、すぐ行動するないと、「ユ」は岡田、本部と一緒して潰すしてくる有りますよ。

金龍は品さんの決断を祈るします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3299] 秀明会の高校 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/03/24(Sat) 22:47


秀明会が5年後に高校を作るとこのブログに書いてありました。

http://blog.goo.ne.jp/ruijianna/e/2be39453d0a7a78c31c1402947b1e490

アンチとしては、建設にからむ、資金の裏での流れのほうに、関心がいってしまいますが。



--------------------------------------------------------------------------------
[3298] >3297 これはマルチではなさそうですね。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/03/24(Sat) 09:48


http://www.natural-foods.jp/

このHPは確かに秀明関連の商品を取り扱っていますし、SNNと関係はあると思いますが、マルチ商法の団体とは言えないですね。マルチ特有のネットワークシステム(ネズミ講みたいな)の説明がありません。秀明の信者達の間に伝染しているマルチ商法はいくつかありますが、秀明会自身が自らマルチ商法をやっているというのは聞いたことがありません。





--------------------------------------------------------------------------------
[3297] マルチ 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/23(Fri) 17:10


秀明会でマルチ商法を利用して信者を集めたり献金を集めている会社はこの会社の可能性が高いです。
http://www.natural-foods.jp/
高額な健康機器・浄水器・健康食品のローンを組ませ収入を得て、マルチ商法ですから紹介が出なければカルトお決まりの「想念が悪い・・・」などと不安を煽って入信させ、また金を絞り盗るのではないでしょうか?
マルチ商法といっても巷ではネットワークビジネスと呼ばれて合法だなどと言われていますが、裏ではカルト宗教の資金源になっている可能性が非常に高いです。
何とか防ぐ手立て、表立った警告はできないものでしょうか?
いろいろな方からの話から毎月の借金に苦しんでいるという相談を受け投稿させて頂きました。
やはり消費者センターへの相談が最適なのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3296] マインドコントロールは大体7パターンに分類できる? 投稿者:元信者 投稿日:2007/03/16(Fri) 19:28


私が所属している、マインドコントロール批判の団体から、マインドコントロールの手口は大体以下7つのパターンに分類できるのではないかとの指摘をもらいました。各パターンの冒頭以外は私の書き直した文章ですが、内容的には外れてはいないと思います。

今後、どのような行動をなさる場合にも役立つ注意点だと思いますので申し述べさせていただきます。
ご興味のある方はお読みくだされば幸甚です。

マインドコントロール7つのパターンについて

1.信頼の法則
世の中にあることをすべて自分で確認して行動することは不可能です。ですから、人は自分で確認する必要というものが生じる特別な場合以外は基本的に信頼にもとづいて行動しています。マインドコントロールをしようとする人は、相手に信用されるようにします。言い換えれば、相手の判断の「よって立つ根拠自体」になろうとしている、ともいえるでしょう。

2.お返しのルール
親切にされると、人はついついお返しをしたくなります。マインドコントロールをしようとする人は、相手が感動するほどに親切にします。そうして、「これだけ親切にされたんだから、何かお願いがある時はきいてあげなければ悪いな」と思うように仕向けられます。

3.一貫性へのこだわり
人は、自分の行動・思想・感情が一貫していないと落ち着きません。ですから、マインドコントロールをしようとする人は、何らかの行動をとらせます(とりあえず集会に参加させるとか、何かの呪文を唱える、とか)。そして、いったん行動をしてしまえば、これは「意味があることだ」と理性が納得して思想が変わります。さらに、その集会や呪文が何か意味のあることだと感情の次元でも感じるようになります。こうしてマインドコントロールされていくのです。

4.社会的証明
人はえてして、よく分からないまま他人の行動をまねることがあります。たとえば、避難するときにどちらが出口か分からなくても、多くの人が選んでいる道を選ぶことがあるでしょう。そのような心理を利用して、マインドコントロールをしようとする人は熱狂的な雰囲気の集会に他人を巻き込みます。そうすれば、人はえてして「このような熱狂的な雰囲気になじめない自分の感性の方が間違っているのではないか?」という気持ちになってしまいます。

5.好意の連想作用
人はえてして、自分にとっての好意の対象(人であれ物であれ)に関連する人や物にまで好意がおよぶことがあります。「●●と関連のある人や物だ」と言われるとありがたみを感じることがあるでしょう。マインドコントロールをしようとする人は、相手の好意の対象に関連する人や物を利用します。

6.権威の法則
人はえてして、「●●大学の教授」とか「●●分野の権威」といった権威のある人を信用してしまいます。マインドコントロールをしようとする人は、相手が権威を感じる対象を利用します。

7.希少性のルール
人はえてして、希少価値がある(と思い込んでいるもの)には高い金も払ってしまうことでしょう。特に、「今がチャンス」とか「期間限定」といった、相手に判断する時間を与えない広告によって、ついつい物を買ってしまった経験がある人は多いと思います。ゆっくり判断する余裕があれば買わないようなものでも買わせるこうした技術をマインドコントロールをしようとする人は利用します。



--------------------------------------------------------------------------------
[3295] 無題 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/03/15(Thu) 15:23


こないだから、病院の検査が気になっていた。
もしかしたら、癌の疑いがあるとのことであった。
結果は、なにもなかったのでホッとしている。
その間、考えたのだが、秀明会は、病気になった人に
『あなたはご用が不足している』とか、『ほら、やっぱり』とか、本当に親身になってはくれないで、病気をだしに
献金や、秀明会の活動に参加させようとすると思う。
それこそが、大きな迷惑だと思ったこの頃です。




--------------------------------------------------------------------------------
[3294] リンクさせて いただきました 投稿者:事態 投稿日:2007/03/09(Fri) 15:31


「カルトテクニック」
をリンクさせて いただきました。 よろしくお願いいたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3293] 日曜祭で5000人かあ。 投稿者:匿名00 投稿日:2007/03/06(Tue) 19:13


復活祭という大きいお祭りがあったことを差し引いて考えるとまあここ数年の平均的数字でしょうね。教祖殿、両側の桟敷不使用で3700人。講堂棟に1500人くらいか。

ただ10年以上まえは、毎月7000人を下回ることは滅多に無かったはずだから10年単位では3割くらいは減少したのかもしれないな。

しかし会主様賛歌を教祖の御前で歌い上げるとはな〜、
茂吉さんもがっかりだろうな。



--------------------------------------------------------------------------------
[3292] Re:[3287] 無題 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/03/05(Mon) 17:04


> 会社の近所にMOAがありますが、いろいろ知ってからは見る目が
> 180度変わりましたよ。
>
> ちなみにMOAに対してどのように感じておられるのでしょうか?
秀明って、MOAや、救世教のことを悪だ、邪神だとさんざん罵っているから、秀明では、MOAや、救世教は怖いところだと、教え込まれていますが、世間からみてMOA、救世教はどう見えるのか興味のあるところです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3291] Re:[3287] 無題 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/03/05(Mon) 17:03


> 会社の近所にMOAがありますが、いろいろ知ってからは見る目が
> 180度変わりましたよ。
>
> ちなみにMOAに対してどのように感じておられるのでしょうか?
秀明って、MOAや、救世教のことを悪だ、邪神だとさんざん罵っているから、秀明では、MOAや、救世教は怖いところだRと世間からみてMOA、救世教はどう見えるのか興味のあるところです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3290] 日曜祭にて2 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/03/05(Mon) 16:48


また、日曜祭で、会長は、中国から、かねて盗品ということで、返還要請を請けていた、蝉の仏像を、今年を以って中国に寄贈すると言っていた。私は、寄贈という言葉にびっくりした。返還じゃないのか!と思った。秀明は、あくまで、善意の保管者というスタンスをとりたいのでしょうね・・・
最後は、会主様讃歌せいしょう。とうとう、教祖が、貝主になったようだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3289] メールアドレス変更のお知らせ 投稿者:fujiya 投稿日:2007/03/05(Mon) 13:53


私のメールアドレスを変更させて頂きました。
これまで使用してきましたexciteのアドレスは、メールサーバーの容量が小さく、ときどきエラーも出ていましたので、これまで予備として使ってきたアドレスをメインに変更することにしました。

従来のアドレスもまだ使用可能ですが、できましたら今後は下記の新しいアドレスの方へメールをお送り頂きますよう、お願い致します。

新しいアドレス:anti_cult2004@yahoo.co.jp




--------------------------------------------------------------------------------
[3288] 5000人 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/05(Mon) 06:20


5000x3万献金=1億5千万円
いい商売じゃないですか?
税金かからないだから。政治カルト化しなければよいが
商業カルトですね。




--------------------------------------------------------------------------------
[3287] 無題 投稿者:Y 投稿日:2007/03/05(Mon) 00:22


宗教が下り坂という表現もどうしたものかと、思いますが、
結局今までさんざんやってきたことが、うそだったというのに
気づき始めたからでしょう。

会社の近所にMOAがありますが、いろいろ知ってからは見る目が
180度変わりましたよ。





--------------------------------------------------------------------------------
[3286] 日曜祭で5000人 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/03/04(Sun) 17:57


日曜祭の参拝で5000人ですか。
少ないと言えば少ない、多いと言えば多いですね。

日曜祭で、教祖殿の固定椅子がすべて埋まらない。
そういう状態になれば、信者、教団ともに、
危機感なり絶望感なり、なにかを感じるでしょう。





--------------------------------------------------------------------------------
[3285] 3月4日 日曜祭に行ってきた 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/03/04(Sun) 17:45


間違っても、私は熱狂的信者ではありません。
家族が熱心な為、行かざるを得ない状況での参拝です。
今日は、参拝する人がすくなく、5000人くらいだったと思う。一連の美術館の盗品報道の影響なのかわからないが、着実に信者は減っているのではないかと思う。
会長も、なんか、元気がないように感じた。
おそらく、この宗教もう、下り坂です。
駄目でしょう。早く、家族も、目覚めてほしい!
私の家は、秀明に金を差し出す余裕なんて、全くない








--------------------------------------------------------------------------------
[3284] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/02(Fri) 11:14


結局東戸塚の集会所建設はどうなたのでしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3283] そういえば 投稿者:匿名 投稿日:2007/03/01(Thu) 11:14


27日の裁判っておこなわれたんですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3282] 無題 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/27(Tue) 18:37


すみません、ファイランではなくて「ファインライン」でした。
ファイラン、ファイランと聞いておりましたもので。
リーダーの方はりんたろうさんと言う方でした。

[158]横浜市青葉区住民 様
りんたろう
2005/12/25 21:04
訂正
すみません。荒らしてたのは根絶さんですね。


[157]横浜市青葉区住民 様
りんたろう
2005/12/25 20:59
説明会の見込みがつきました。
今回の神慈秀明会本部先生との会話の内容を細かくお伝えしたいのですが、ここに書くと狂祖さんがまた掲示板を荒らしますし、少し長いので、メールでお伝えしたいと思います。
一度私の方にメールを頂けますでしょうか。


ここの掲示板ではなくてもう一つの掲示板でした。
聞いた話と少しニュアンスが違う様ですが、
狂祖さんがおっしゃる様に個人の参加で個人の判断と言う事でお願いします。
私ももう疲れましたので、疑問を感じても今後一切、口を挟んだり
しませんので、
これで、勝手ですが私の事は無視して下さい。




--------------------------------------------------------------------------------
[3281] すえひろさんへ 投稿者:根 投稿日:2007/02/26(Mon) 23:18


>孫が1年半位前に、ファイランと言うサイトのリーダーの方が、根さん宛てにホームページを荒らさないで下さいと言う投書をこちらで目撃したと言ってました。
拠点の建設問題でのやり取りだそうです。

    ↑
?????私に?そんな投書?ですか?

身に覚えありませんですが・・・??

秀明会の 新拠点建設には、猛烈に 反対ですけど・・

ですので、私がファイランで荒らし??

そこに行って、私は、荒らしなんか してませんよ。







--------------------------------------------------------------------------------
[3280] Re:[3279] [3276] すえひろさんへ 投稿者:狂祖 投稿日:2007/02/26(Mon) 18:17


御返信ありがとうございます。

現在は御孫さんも信者でないのであれば、私の質問の方が愚問でした。

個人の判断で・・・と言うのは私の経験上です。
こことは関係ない趣味の場所で、同じ様に荒しと呼ばれた方が居たんですが
実際に掲示板だけでなくメールでやり取りしてみれば
ごく普通な方で、ちょっとした一言が原因で勝手なイメージを作られた感じがしました。
ある意味で怖いですよね、でもネットなんてそんなモノなんて部分もあります。

勝ち目と言う表現はどうかと思いますが
「すえひろ」さんの真意は私も理解致します。
アンチとか肯定とかを抜きに話すと、バランスが崩れる場合もありますからね。

色々と難しいのですが、しっかりと御返事頂けるなら
私個人としては、非常に貴重な意見と受け止めさせて頂きます。
ありがとうございました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3279] Re:[3276] すえひろさんへ 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/25(Sun) 21:48


> >孫が曰く根絶という人物は、二チャンとファイランと呼ばれる所で嵐してた奴だと言ってました。
>
> ↑  ん??????
>
> 何??ぜんぜん 身に覚えありませんけど。


孫が1年半位前に、ファイランと言うサイトのリーダーの方が、根さん宛てに
ホームページを荒らさないで下さいと言う投書をこちらで目撃したと言ってました。
拠点の建設問題でのやり取りだそうです。
ですが、狂祖さんの言われる用に個人の判断で迷惑行為かどうかが決まってしまうのならそれまでなのかも知れません。
ならば私も邪推かも分からんですが根さんはそれなりの人物だと思わせて貰います。
それから、狂祖さんにですが今は孫も信仰はしてません。私には5人の孫がいますがお光をしてたのはこの孫だけです。
また、3267さんにお礼を述べたのはここで教えて下さったのが、この方だからです。たまたま信者さんだったと言うだけですので気にしないで下さい。
あと、勝ち目が無いというのは小山家擁護派とか熱血信者とか言われても私には器用に受け答えが出来ないと言う意味です。
以上で了承して下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3278] Re:[3270] 2月27日 裁判 京都地裁 投稿者:匿名 投稿日:2007/02/25(Sun) 16:33


> H本T子 元T支部長さんよ
> 生きてるうちに いいかげん 自分の罪を認めたほうが
> 明主様も 喜ぶって 思うよ。

代理人の弁護士はオウムの麻原の弁護士と同類項かな?カルトはたくさんあるからな? やっかいだね。気をつけるよ。 




--------------------------------------------------------------------------------
[3277] 発言は冷静に 投稿者:fujiya 投稿日:2007/02/25(Sun) 10:31


 一部の書き込みに、不適当な表現がありましたので削除させて頂きました。
 発言はあくまでも冷静にお願いします。

 [3273]でプーさんが述べておられる通り、多くの方が参加する掲示板ですので、いろいろな考え方を持った方が書き込みをされます。

 中には間違った内容や、自分の考えとは違った書き込みもありますが、それに対して感情的な発言を返したのでは、まともな論議は成り立ちません。
 そうした時ほど冷静な対応、発言が必要です。

 
 



--------------------------------------------------------------------------------
[3276] すえひろさんへ 投稿者:根 投稿日:2007/02/25(Sun) 00:36


>孫が曰く根絶という人物は、二チャンとファイランと呼ばれる所で嵐してた奴だと言ってました。

↑  ん??????

何??ぜんぜん 身に覚えありませんけど。






--------------------------------------------------------------------------------
[3275] 無題 投稿者:月一信者 投稿日:2007/02/25(Sun) 00:30


最後の審判 救われない人が大多数 全財産を投げうって御用した信者はたくさんいました。 そして西暦2000年以降も人類は続いてます。今思うことは、なぜあの時全財産を献金してしまったのだろう。人類の大多数が死滅するときは来るだろう。なぜ献金しなければいけなかったのか?秀明会が全世界を救うとは今はおもえない。 秀明会の信者であり続けてもいいけど自己放棄はしないほうがいい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3274] 秀明会 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/02/24(Sat) 20:40


 私は元嫁の家が秀明会をやっていたので随分とその考え方や書物に触れました。私にとっては宗教というより壊れたスピーカーから出る雑音のようでした。

 実際問題も随分おきました。そして離婚せざるを得なかったのです。

 私から見て秀明会の関係者は社会から隔離された考え方の人が多かったです。

 そしてこのホームページでかかれていることが事実でしたら特定の宗教を警告する価値は十分あると思います。実際、元嫁はこのホームページでかかれてあることをいくつか認めていました。サラ金ローンにだまされるようなものですからこのような宗教団体がこういった掲示板で非難されても仕方ないと思います。




--------------------------------------------------------------------------------
[3273] お互いに理解しあうって難しいですね 投稿者:プーさん 投稿日:2007/02/24(Sat) 18:38


 fujiyaさん、お久しぶりです。

 久々に書き込みをします。

 私たちはお互いにどんな人物なのか、よくわかっていません。秀明会にどんな思いがあるのか、どのようなかかわりがあったのか、年齢、時には性別もわかっていないかもしれません。したがって、その人がどんな立場に立ち、どんな思いがあるのか、などはこの掲示板の文字から判断するしかありません。どうしてそのような言葉を発するのか、その背景は文章から推測するしかないのです。

 ですから、どうしてそのような発言をしているのか、「擁護派」としての発言なのか、「アンチ派」としての発言なのか、は文章から判断するしかありません。

 しかし、私は根さんの発言もすえひろさんの発言も、「アンチ派」としての発言と解釈しているのですが。ですから、根さんのおっしゃりたいことも私にはわかりますし、すえひろさんの「具体的な根拠を聞きたい」というお気持ちもわかります。

 せっかくの掲示板も「アンチ派」で内ゲバになってしまっては、もったいないと思うのです。もちろん、「アンチ派」の中で、いろいろ論争する事も大切でしょう。しかし、言葉ジリを捕らえて「アンチ派」の中で、「出て行け」だとか、「教養を身に付けろ」などの発言は、お互いに慎みたいと思います。

 お互いの文章で、理解もしくは納得できない部分があれば、率直に、お互いに誤解されないような文言葉で質問し合い、論争しあいたいと思います。
 
 ちなみに私は10年以上前、学生時代に入信し、半年ほどで目が覚め秀明会を辞めた者です。今はもちろん、「アンチ派」です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3272] すえひろさんへ 投稿者:狂祖 投稿日:2007/02/24(Sat) 17:18


初めまして、HN狂祖と申します。

「根」さんの発言に対して、すえひろさんが感じた事は
個人の受け止め方として、アンチである私も納得致します。
ですが、すえひろさんの発言中にある

>ここでは、こういう方を擁護されてる方も見受けられますし、

この発言は「根」さんの発言に対する3255の私の発言でしょうか?
成り行きから、そうとらえざる得ません。
もしその場合は撤回していただきたい発言です。

それに3267における「おばさん」さんの発言に対して
感謝の意を述べておられますが、それは信者としての立場でしょう。
事実にこだわる様ですが、逆に言えば
ここは正確な情報で、と認めていますよね。
むしろ、このサイト(fujiya氏主催)におけるデータが
正確なのであれば、信者だからこそ少しでも不確定や
不都合は否定したいし、否定する人間の擁護としか
私はアンチカルトの立場として、個人的に感じております。

それと
御孫さんですよね、聞いたのは。
話を繋げると、家族揃って入信ですか?
貴方や御子息は元と言われますが、なぜ御孫さんは現なのですか?

こう言う事を書くと、私も貴方の判断次第では「嵐」です。
つまり個人的な判断であり、掲示板とは何処へ行っても個人参加なのです。
掲示板の運営に支障をきたせばそれは問題でしょう。
むしろ、私の方が「荒し」と呼ばれてもおかしくはありません。

ネットはお互い顔が見えない分、テキトーな事を言う人間は多々存在します。
「2ちゃんねる」はその典型でしょう。
でも、その中にも真実はあります(私自身が経験済み)

貴方が元信者と仰られる以上、それは誰も今の段階では否定出来ません。
勝ち負けと言う価値観で掲示板に参加されるのではなく
信念で参加しませんか?
勝ち目が無いから、では
それこそテキトーな事を言う、真実から逸れた発言をする事と同等です。

歳月を重ね、頭が固くなろうが、信念は変わらぬでしょう。
それは言い訳です。

話せば納得し合える事もいっぱいあります。

長文失礼致しました。





--------------------------------------------------------------------------------
[3271] 無題 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/24(Sat) 12:17


3267さん、ありがとうございます。
実は昨晩、大学生になる孫と一緒に食事をした際に教えて貰いました。
普段のお玉串とジョウレイ費は同じ物なのですね。私は別個の物と解釈してました。私の頭は相当固いようです。
申し訳なかったです。
後、孫が曰く根絶という人物は、二チャンとファイランと呼ばれる所で嵐してた奴だと言ってました。
嵐すると言う意味はよく分からんですが、どうやらインターネットの閲覧者を不快にさせる行為という印象を受けました。
ここでは、こういう方を擁護されてる方も見受けられますし、
私の性分では、どうやらこの掲示板の風潮には合わないようですね。

私としてはある事柄に対してその有無を確認したかっただけなんです。
何故なら、有りもしない事実をもって相手(ここでは秀明会)を批判して何らかの効果を得る行為は、
特定の国や地域、特定の団体の人達のする卑しい行為だからです。
私は若い人に、民度の低い行動、言動はして貰いたくはないです。
こう言う事を書き込むと熱血信者とか、擁護派といわれるでしょうが。
若い人達と議論をしても勝ち目はなさそうですので、もう書き込みは控えることにします。




--------------------------------------------------------------------------------
[3270] 2月27日 裁判 京都地裁 投稿者:根 投稿日:2007/02/23(Fri) 23:13


H本T子 元T支部長さんよ
生きてるうちに いいかげん 自分の罪を認めたほうが
明主様も 喜ぶって 思うよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3269] 匿名x さんへ 投稿者:トトロン 投稿日:2007/02/23(Fri) 22:46


>> 2/26の分は例によって10分ですか?

>2月27日じゃないの?
>10分じゃないよ。
>事件番号書いてあるだろ。15(ワ)908
>自分で調べろ。

匿名xさんはえらそうに書いてますが、26日にも短いのがあるのです。27日の時間はわかってます。26日の分が知りたかったのです。人にえらそうに言う前に確認しましょう






--------------------------------------------------------------------------------
[3268] 集団ジョウレイ費 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/02/23(Fri) 22:38


みなさん大秀勉ではお玉串1000円しているんですね。
私は大秀勉でもお玉串は100円でした。

お玉串が100円なのか1000円なのか、その違いは、「支部長による集団ジョウレイがあるかないか」で私は判断していました。ただ、「感謝奉告日」はジョウレイ交換のみで集団ジョウレイはありませんでしたが、お玉串は1000円でしたね。

その意味で、私的には「集団ジョウレイ費、1000円」でした。

また、大光明をかけた教師から浄霊をじきじきに受けるときは、お玉串をたくさんしなさいとかいうことはありました。私にはそういう機会はありませんでしたが、大光明の浄霊はお高かったようです。

(早朝参拝で、教師と浄霊交換することはありました。そのときはべつに1000円しません。)




--------------------------------------------------------------------------------
[3267] 信者です。 投稿者:おばさん 投稿日:2007/02/23(Fri) 22:11


すえひろさん、入信して長いのですが私もジョウレイ費という言い方は聞いたことがないです。
お玉串です。

挑発的な表現は私も好きではありません。

ここのHPの方針も正確な情報でと理解しています。




--------------------------------------------------------------------------------
[3266] 2月27日 裁判 京都地裁 投稿者:匿名 投稿日:2007/02/23(Fri) 17:33


原告―元信者と秀明会の助教師に対する尋問がある。



--------------------------------------------------------------------------------
[3265] 無題 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/22(Thu) 18:09


何と言ったら伝わるのか分からんですが、
聞いてばかりで悪いとも思うのですが、
例えば、私は68歳になる所謂爺さんなのですが、
還暦を迎えてからは会に縛られるのも嫌なので参拝してはおりません。
家内も二人の娘も元信者でしたので質問してもジョウレイ費1回300
円等は知らないと言ってます。
他のサイトも見ても載ってはいないようですね。
ですから、言葉は乱暴だったか分からんですが、聞いてみたわけです。
そして、根さんに、そのジョウレイ費を徴収してるという
拠点名を聞いてみたわけです。
そうすれば直接その拠点の責任者に質問できると思ったわけです。







--------------------------------------------------------------------------------
[3263] 3260 3262 投稿者:匿名 投稿日:2007/02/22(Thu) 08:08


各自 自分で事実であるか?ないのか?証拠をとってきて、
証明すべきではないですか?ネットが嘘ならネット以外での情報の裏付けを取ってくる努力も少しはしてほしい。そして投稿すべきです。

だいたい民事では被告と呼ぶはず。人がつけば刑事事件です。





--------------------------------------------------------------------------------
[3262] 無題 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/22(Thu) 06:32


少し前のログを読ましてもらいました。
根=根絶=根絶やせ秀明は同一人物なのですか?
まともな意見も見受けられたが他の方達と違い稚拙な文章が目立ちますよね。
私も少々歳を喰った人間で頭が固いせいかもしれませんが。

管理人さんにお聞きしたいのですが秀明を批判するにあたって、
黒い物を黒と呼ぶのは当然なことなのですが、
「在り」もしないものを「在る」として批判するのはどうなのでしょうか?
私はこう言うのは好かんのです。










--------------------------------------------------------------------------------
[3260] 被告人??? 投稿者:通りすがり 投稿日:2007/02/22(Thu) 01:41



>京都地方裁判所
 
  第17回口答弁論 平成19年2月6日
  第18回口答弁論 平成19年2月27日
  
  被告人 橋本孝子 つやゆうこ 神慈秀明会 

  原告  やまぐちさん 

 
 コメント3127には被告人は2名ですが、橋本さんだけになっちゃったのですか?





--------------------------------------------------------------------------------
[3259] Re:[3258] 裁判日程 投稿者:匿名x 投稿日:2007/02/21(Wed) 02:18


> 2/26の分は例によって10分ですか?
2月27日じゃないの?
10分じゃないよ。
事件番号書いてあるだろ。15(ワ)908
自分で調べろ。
事件番号はメモっていこうね。
便利だから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3258] 裁判日程 投稿者:トトロン 投稿日:2007/02/20(Tue) 17:36


2/26の分は例によって10分ですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3256] 裁判日程 投稿者:匿名x 投稿日:2007/02/19(Mon) 12:46


2月27日   10時30分ー17時00分 208号法廷

事件番号 15(ワ)908

京都地方裁判所 京都市中京区菊屋 電話075−211−4111

被告 神慈秀明会 はしもとたかこ 元東京支部支部長

原告 ・・・・  



--------------------------------------------------------------------------------
[3255] Re:[3242] 騙されるな!(改めて) 投稿者:狂祖 投稿日:2007/02/19(Mon) 01:12


手かざし代と言うのは、こちら側(アンチ)の表現だと思いますが
確かに、玉串最低100円は私も経験しています。

秀便代と言う名だったか記憶が曖昧ですが
何か彼等の言う重要な説教?の時に、私も最低お札と言われて
5000円払いました。

お光の原価はいくらか知りませんが
私達にとって価値あるものでない以上、カネを貰っても要りません。




--------------------------------------------------------------------------------
[3254] 細かい点ですが訂正です。 投稿者:元信者 投稿日:2007/02/18(Sun) 08:52


ごめん。今さっき母に聞いたら、トイレではなくゴミ箱に捨てたんだったそうです。失礼しました。
考えてみたらプラスチックで覆っているからトイレなら詰まる可能性もありますね。で、おひかりのせいでトイレが詰まった場合は「それこそが天罰だ」って解釈していいんですかね?小山一族!(もちろん皮肉)
あと、3251の「招待がばれてしまえば」は「正体」の打ち間違えですが、これも天罰ですかね?地獄の…もとい天国の岡田茂吉!(これも皮肉だYO!)



--------------------------------------------------------------------------------
[3253] ついでに、これを読んでいるであろう神慈秀明会信者へ 投稿者:元信者 投稿日:2007/02/18(Sun) 08:45


ついでに、これを読んでいるであろう神慈秀明会信者へも告げておく。どうせ、3249や3251についても、上位の信者が下位の信者に「こんなのはまったくのウソであって●●(←神慈秀明会と利害の対立する任意の集団の名を代入してください)によるヤラセだ」とか「われわれのような正しい宗教を弾圧する法難だ、イエス=キリストと同じ状態だ」(←キリスト教徒でないオイラから見ても超不遜な発言)とか「おひかりを粉々に刻んでトイレに流したのなら、今は神が改心する猶予を与えているが、再度神慈秀明会に入信しないと近いうちに必ず必ず必ず…(←ヒステリックに100回繰り返す)天罰が下る!」とか、あるいは「こんな書き込みは読んだだけで地獄に落ちる危険性が高まる…というか確実に!(←大仰な身振りをつけて)地獄に落ちるので、あなたの魂の救済を神から委託されている私としては、あなたがこれを読んでしまった事自体にさえも明主様に謝罪しなければならない」といったブチキレた発言をするであろうことを予言しておくYO!

というわけで神慈秀明会信者、逝ってヨシ!(比喩的な意味じゃなく、リアルに逝け!)



--------------------------------------------------------------------------------
[3251] Yさんへ 投稿者:元信者 投稿日:2007/02/18(Sun) 08:08


Yさんへ。
はじめまして。
おっしゃることはほぼ全面的に共感いたします。私も大体同じ時期(94?95?)年に信者でした。
で、大変共感するんですが、「この地を離れられないのは(悪いところではないのですが)、いまだ持っているおひかりのせいでは?とも思えます。引越ししたいのですが、離れられないのです。」という点は違うと思います。
私のおひかりは母が粉々にきざんでトイレに捨てましたが何の天罰(笑)もありませんでした。紙切れに「光」という文字を書いただけのゴミに何か多少でも力があると思い込ませていたのは単なる集団心理を悪用した詐術であって、招待がばれてしまえばまったく何の力も無いことは、私がこうして元気に生きていることや裁判の場では神慈秀明会に一切のご利益が無いことをもって明らかでしょう。
ですから、本質的な問題は、Yさんがその地を離れられないのは何か他の理由があるであろうに(というか、そもそも悪いところではなく、しかも10年もすんでいるのであれば、離れたくないのは無理のない感情だと思います)それが「おひかりのせいでは?」と多少なりとも思えてしまう心理の方にあると思います。おそらく心理学で言う「認知不協和」(ある行為をしてしまうとその好意を何らかの形で理由づけしたくなる)ということだと思うのですが、断定は避けます。ただ、「おひかり」にはいかなる力も無いことは私が断言いたします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3249] 昔信者でした 投稿者:Y 投稿日:2007/02/18(Sun) 02:13


昔信者でした。今もおひかり、聖教書が捨てられなくて、もっております。今すんでいる場所は某支部の目と鼻の先です。8のつく日は人は朝から人が多いです。こちらからは建物は一切見えませんが50メートルも離れてない。たまたま探してましたらすぐ近所だっただけのことですが。
もともとは関東の方で入信したのですが(1991年)、よく考えましたら、この団体によって、もめごとが起こり、東京を離れざるを得なかったのですね。病貧争絶無の世界といっておきながら、争いごとが私を含めて各方面起こるはそもそもおかしいのです。

何かにつけてお金の教団ですし、今も変わっていないと思います。今の姿は本当に因果応報と思います。

私は会ったことはありませんが、前会長にしたって、
早死にするということは宿命があったにしろ、所詮は
その程度でしかなかったということですよ。しかしながら、
宗教を食い物にしてる一族はひどいですね。所詮はこの程度の
団体しかないのでしょうか?

ここではありませんが、この団体がいかに違うことをしているのか、ほかのサイトを長時間読んでましたら
癒されるような不思議な気分になりました。

関係ありませんが、今の地に住んで10年になりますが、この地を離れられないのは(悪いところではないのですが)、いまだ持っているおひかりのせいでは?とも思えます。引越ししたいのですが、離れられないのです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3248] リセット ゼロ 投稿者:fujiya 投稿日:2007/02/10(Sat) 02:02


 「リセット」のブログ版が作られています。
 「リセット ゼロ」というタイトルのブログで、リセットの手紙部分を紹介する形になっていますが、リセットの内容から更に充実した内容となっています。


http://plaza.rakuten.co.jp/shumei369/



--------------------------------------------------------------------------------
[3247] 京都地方裁判所 投稿者:匿名0 投稿日:2007/02/09(Fri) 07:58


2月27日だったよね。
H支部長の裁判。
おば様はうしろめたいことひとーつもないからご自身で無罪を主張するはずです。代理人じゃなくて。
Hおば様は偉い。



--------------------------------------------------------------------------------
[3246] 無題 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/08(Thu) 23:31


この掲示板では、お玉串のことをジョウレイ費とか手かざし代とよんでるのですか?




--------------------------------------------------------------------------------
[3245] 無題 投稿者:トトロン 投稿日:2007/02/08(Thu) 23:07


神戸総合支部では参拝一回最低200円だったので(100円では失礼といわれた)、浄霊一回200円ということになります。大秀勉は1000円以上で、それ以外の秀勉は200円でよかった。

> 手かざし代 300円 これ ほんとですよ。
>最低100円はしなさい。って いわれたから。
これなら一回300円でなく100円以上となります。

> 秀勉代 5000円 これも ほんとですよ。
> 最低 札で しなさい。って いわれたから。
これなら1000円以上となります

おひかりの原価は100円程度でしょう





--------------------------------------------------------------------------------
[3244] 金額 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/02/08(Thu) 22:58


 材料費だけ見ればいわれた通りの様な金額ではないかと。コピーだって検証されてるし。



--------------------------------------------------------------------------------
[3243] Re:[3242] 騙されるな! 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/08(Thu) 21:55


> 手かざし代 300円 これ ほんとですよ。
> 最低100円はしなさい。って いわれたから。

あなたの言う、ジョウレイ費やら手かざし代 300円とは一体何処の拠点で徴収されてるのですか?
金額じゃなくてそんな名称の献金の類は聞いたことが無いんですよ。
> 秀勉代 5000円 これも ほんとですよ。
> 最低 札で しなさい。って いわれたから。

最低、札でしなさいと言われて千円札じゃなくて5000円?
月に3度あるポイント参拝の一つである大秀勉でも1000円でしたがね。
> お光代 原価50円って?
> まぁ こんなもんとちゃいまっか?
> だって、大量生産の コピーだもの。

値段が安いとか高いではなく、調べもしないで何故あなたが原価を決める?お屏風観音様然り、家庭用御神体然り。
例えば、偽ダイヤ、偽ゴールド等は、管理人さんがサイト内で検証されてるが、あなたのは、妄想、憶測、推測で物をいってるだけだね。

> 秀明って 小山家って 典型的な 詐欺集団です。

こう言う批判は、事実、証拠を提示してするものだろう?
もう一度言うが、いい加減な書き込みはするなよな。


あなたの言う、ジョウレイ費やら手かざし代 300円とは一体何処の拠点で徴収されてるのですかね?





--------------------------------------------------------------------------------
[3242] 騙されるな! 投稿者:根 投稿日:2007/02/07(Wed) 21:43


手かざし代 300円 これ ほんとですよ。
最低100円はしなさい。って いわれたから。

秀勉代 5000円 これも ほんとですよ。
最低 札で しなさい。って いわれたから。

お光代 原価50円って?
まぁ こんなもんとちゃいまっか?
だって、大量生産の コピーだもの。

秀明って 小山家って 典型的な 詐欺集団です。







--------------------------------------------------------------------------------
[3241] 東京〜本部までのバス代2 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/02/07(Wed) 19:39


情報ありがとうございます。
バス代の料金なんか変ですね・・・
本当に一万円程度でいけるはずですよ
それって、もしかして・・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3240] ちなみに 投稿者:匿名00 投稿日:2007/02/07(Wed) 18:25


[3235]の書き込みは私ではありません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3239] バス代 投稿者:匿名00 投稿日:2007/02/07(Wed) 18:14


バス代14000円というのも、ずいぶん昔のお話です。無収入の若者たちがいなくなったので安くなってます。現在は12000から13000円というところでしょう。構成としてはバスガイド無し、運転手二人ですね。どうもバス会社とは6000から8000円で取引されているようです。残った部分は別の活動費として貯金されたり、お金のない準職員や除去牛たちのバス代にあてられているようです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3238] 東京〜本部までのバス代 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/02/06(Tue) 20:16


私も、大同小異でよいと思います。
さて、秀明会は、本部へは、各拠点からバスで本部へ
参拝しますが、東京支部の場合
往復14000円というのは本当なのでしょうか?
もし、バス会社と年間契約を結んでいたら、それより
安いはずですよ。
大体一万円くらいになるようです。
寿司詰めで補助席まで使ったらもっと安いかも・・・
もしも、14000円ならばの話です。








--------------------------------------------------------------------------------
[3237] おっしゃるとおりですが・・・(Re:[3233] 秀勉5千円) 投稿者:元信者 投稿日:2007/02/06(Tue) 11:30


いつもの通りすがりさんへ

> また、怒りや恐怖に起因する想像力を悪用するカルトを批判する側が、カルト信者と同じように自分の怒りに起因する想像力に振り回されてはいけないのです。そして、怒りが先立つと、想像力が不要にふくれあがり、誤った情報をつかみやすくなります。
>
> とはいっても、カルトに怒りを覚えるのは当然ですし、勢いで少々の間違いが出るのも自然なことなのですが、少なくとも数値を扱う場合はもう少し慎重にやったほうがいいでしょう。
>

たしかにおっしゃるとおりですが、情報収集能力の違いを考慮に入れるべきかと存じます。すなわち、単一組織の場合は内部情報を厳密に管理することが可能であり、管理する義務を課される妥当性もあるのに対し、単一組織ではなく個々人が被害者として書き込む場合には情報のばらつきがあっても無理はない、と譲歩されるべきと考えます。もちろん、あなたも「勢いで少々の間違いが出るのも自然なことなのですが」と書いているので、私とそれほど現状認識が違うわけではないのでしょうが、単一の組織に属していない人間に統一された厳密な情報を求めること自体が無茶でありましょう。
これらの書き込みをしている我々全員が神慈秀明会を敵視する別のカルトの差し金であると疑えば話は別ですが(そしてどうせ神慈秀明会幹部は末端信者や外部にそう言ってるでしょうけど)、被害を訴える側に厳密な情報を要求できるわけが無いことは司法の場でも認められうる考えだと推測します。被害の蓋然性が証明されれば十分なのですから。
ともあれ、神慈秀明会批判者は複数の価値観を認める人々であるのに対して、神慈秀明会はたとえ表面的に複数の価値観を認めるようなフリをしても神慈秀明会のために金や労働力を割こうとしなくなると何かと難癖をつけて脱会を認めない(この点は信者もうすうす感じているでしょう)のであるから、単一の価値観しか認めず、それは要するに反人権・金儲け・搾取でしかないわけです。この点さえ明確なら、あとは具体的にどれだけの金額や労働力がなぜ必要なのかは神慈秀明会にこそ説明責任が生じる問題です。
もちろん、どうせ内心では神慈秀明会に服従しない人間は地獄に落ちるとして見下しているのであるし自殺に追い込んでいる時点で殺人集団なのだから、いっそオウムのように反社会性をより明白にすれば社会全体の敵として対抗しやすいのだが、そうするとこれまでのようなごまかしが効きにくくなり長期的な搾取が不可能になるからやらない、という戦略はミエミエである。
ならば、社会に対する説明責任を果たすべきである。しかしそれはやらない。なぜか?本質的に単なる詐欺集団だからである。(と、断言した私は自らの経験をもとに証言している。反証するには相当な証拠が必要だね。やってみなよ秀明会!)
そんなわけで、どっちに転んでも神慈秀明会全体の発想は私一人の発想の枠さえ出ないのです。
そんな範囲の集団ですから、あとは断片的で多少不正確さがあっても被害の証言を述べていく人たちを取り込み続けるべきと考えます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3236] Re:[3232] 無題 投稿者:元信者 投稿日:2007/02/06(Tue) 11:05


> 仲間われしない方がいいよ

私もそう思います。小異を捨てて大同につくべきでしょう。ちなみに私自身は半年もいませんでしたが学生の身で20万円近く献金させられました。
ともあれ、私自身の救済はどうでも良いので(情報を証言として活用するにとどめて)、家庭崩壊や就学権の侵害、自殺や過労死など極端なところまで追い詰められた人を優先して救済すること、および今後これ以上の被害者を出さないようにすること、を最優先すべきと考えます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3235] 情報は正確にしてほしい 投稿者:匿名0 投稿日:2007/02/06(Tue) 03:30


支部に参拝したとき100円か200円献金するのは義務だったよね。身内が病気になって、困っている信者にH支部長は毎日参拝しなさいという教育してたけど、交通費もふくめると、月1万越えても不思議ではない。
これだけ社会問題化しつつあるのだから、京都で裁判行われるのだから、代理人じゃなくH支部長jでてこいよ。説明しろよ。
それからバス代金も私物化してたのかどうか説明しろ。
金額がそれほどでもないらしいじゃないか。
バス会社の関係者も真相を説明してくれ。
どこのバス会社かしっている方はネットだけじゃなく、
警察にとどけてほしい。当時の世話人、助教師はする義務が、ある。もういい加減我慢できないぞ。
自殺者もでてるんだから。



--------------------------------------------------------------------------------
[3234] 神世界と秀明会の集金方法の違い 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/02/06(Tue) 02:37


似ていると言われる神世界教会と神慈秀明会ですが、金額設定に特徴的な違いがあると思います。

神世界教会のほうが、一つ一つの単価が高く設定されているようです。神慈秀明会は、それに比べると単価は低く設定されています。

これは神世界教会の、短期間で大量にお金を集めたいという考えと、秀明会の、原則的には長い期間をかけて長くお金を集めたいという基本的な考えの違いにあるのだと思います。

もちろん秀明会でも、建設などの名目で短期間に多くのお金を集めようとすることもあり、そういうときこそが秀明会のかき入れ時なのですが、原則は、「少しずつでも長い期間お金を、一人でも多くの信者からとり続けたい」というのが基本です。それに比べ、神世界のほうは、「集まった会員の中から、たとえ瞬間的でも莫大な額のお金を払う信者を選んで作り出す」ということのほうに専念しているように見えます。(少額長期会員にはあまり目を向けていないように見える)


その意味で、秀明会では、支払金額は多少の融通が利きます。最低レベルの献金に押さえた場合は、多少安い給料でもなんとかやりくりできるようになっています。

私が聞いていた最低ルールとしては、「お祭りごとは1000円以上、それ以外の参拝お玉串は100円以上」ということでした。これに、各世話人などがさまざまな装飾をつけ、「支部の祭典お玉串と本部の祭典お玉串が同額では順序がおかしい」とかなんとかいうことで、なんとなくそのグループの金額の相場が決まってくるのですが、原則は、「お祭りごとは1000円以上、拠点の参拝お玉串は100円以上」だったと思います。
(そして、「秀勉」はお祭りごとには入らないので、私は100円しかしなかったのです。)


神世界教会のほうは、腹の奥で、長く続けていこうとも、行けるとも思っていないのではないかと思います。だから、あせって短期間にお金を集めようとしているのではないでしょうか。それに対し神慈秀明会は、細く長く続けようと思うので、支払金額に多少の融通を利かせたり、新体制などといった体制を導入したのでしょう。





--------------------------------------------------------------------------------
[3233] 秀勉5千円 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/02/06(Tue) 01:34


たしかに秀勉五千円は私も聞いたことがありませんね。

おそらく、秀勉の日のお玉串はたくさんしろという意味だと思いますが、
私はそんなこと言われたことがありませんし、秀勉の日のお玉串は100円しかしたことないですね。言っている人をみたこともありません。

日本のどこかには、秀勉の日にお玉串を大量に出せと言うような世話人などが何人かいるのかもしれませんが、一般的とは言えないでしょう。

今回の件を含め、総じて、この掲示板に時々書き込まれる金額算出関係の書き込みは、どうも的はずれに見えます。

カルト宗教を批判する側には、冷静さと、情報を正確に取り扱おうとする意識が求められます。

なぜなら、曖昧で不正確な情報に基づいて論理を断言し、その論理を狂信的に押しつけるのがカルトですので、そういうカルトを批判する側が、同じように曖昧な情報、不正確な情報を出し、怒りによる過剰な論理や感情でその不正確な情報を押し通そうとすることは、結局カルトと同じ手法で戦っていることになってしまうからです。

また、秀明会の場合、批判のために提示された情報が、信者が一目見て間違いであるということで、「こいつらは聞きかじった情報だけで妄想を拡大して批判をしている、いわば無責任で不勉強な部外者にすぎない」と判断し、それ以上の批判に耳を傾けなくなります。

なぜなら、信者は常に、自分たちを批判する者が間違いであるという理由探しをしています。ほんのわずかのアラを見つけても、それを100%と拡大解釈して、無価値な批判であると判断するのが信者の思考論理です。(わずかのアラを100%に拡大解釈できるような非論理的な思考論理を、カルトの信者は日々育てているのです。)そんな思考論理の信者を相手に、一目でわかる明らかな間違いを書き込むことは、せっかくの書き込みが大きな逆効果を生み出すことになります。


また、怒りや恐怖に起因する想像力を悪用するカルトを批判する側が、カルト信者と同じように自分の怒りに起因する想像力に振り回されてはいけないのです。そして、怒りが先立つと、想像力が不要にふくれあがり、誤った情報をつかみやすくなります。

とはいっても、カルトに怒りを覚えるのは当然ですし、勢いで少々の間違いが出るのも自然なことなのですが、少なくとも数値を扱う場合はもう少し慎重にやったほうがいいでしょう。





--------------------------------------------------------------------------------
[3232] 無題 投稿者:東国原 投稿日:2007/02/06(Tue) 00:00


仲間われしない方がいいよ



--------------------------------------------------------------------------------
[3231] Re:[3225] 詐欺の実態 投稿者:すえひろ 投稿日:2007/02/05(Mon) 23:32


> お光     原価 50円  販売価格 30000円
> お屏風観音様 原価 500円 販売価格 100000円
> 家庭用ご神体 原価1500円 販売価格 250000円
> にせダイヤ  原価  10円 販売価格 数億以上・未知
> にせゴールド 原価  50円 販売価格 数億以上・未知
>
> 桃のみ献金            一口 最低100万円
>
> お光のご無礼費              10000円お光の再下付               50000円
>
> お中元    毎年         一口 30000円
> お歳暮    毎年         一口 30000円
> お初穂料   毎年         一口 30000円
>  
> 秀勉受講料         毎月      5000円
> 月次祭参加費        毎月      5000円
> 感謝祭参加費        毎月      5000円
> 地上天国建設費          毎月   5000円クレストン費           毎月   5000円
>
> みその会員日           毎月  10000円
> 自然農法費            毎月   2000円
>
> 毎日の感謝日           毎日    300円
> ジョウレイ費           一回    300円
>
>
>   以上 小山家に ささげるお金ですが・・
>
>   まだ足りなかったら よろしくお願いします。
>   たぶん 足りないはず・・・・                      


足りるとか足りないじゃないだろう?
お光の原価50円とか調べて書き込んだのか?
ジョウレイ費 一回300円なんて聞いたこともないぞ?

私の立場としてはアンチの立場だが、いい加減なことは書き込むなよな。

          



--------------------------------------------------------------------------------
[3230] 学校=箱物 投稿者:閻魔大王 投稿日:2007/02/05(Mon) 21:50


始まりましたね。秀明得意の集金術。今度は、「学校作るから献金せよ。」あとは各拠点にノルマ割り振って、ウマーじゃな。信者の皆さんご愁傷様。学校出来ても、高い授業料と入学金を学生(信者)の親御さんからがっぽり。2度目のウマー。二重にご愁傷様。



--------------------------------------------------------------------------------
[3229] 秀勉が5000円? 投稿者:匿名00 投稿日:2007/02/05(Mon) 16:49


秀勉が5000円などという話はあまり聞いた事がないですね。見た事もありません。

事実に基づかない話は、ただの誹謗中傷になってしまうと思いますよ。

月に一回しかこない信者を秀勉に連れてきた時に、ここぞとばかりに献金をさせている世話人は見た事があります。そのたぐいですかね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3228] 学校建設 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/02/05(Mon) 12:42


秀明は、昨日の本部、立春祭で高校をつくると発表したらしい。私は嫌なので、行かなかったが、身内のものがそう
言っていた。
なんでも、学校設立の有力者とコネクションができたらしい。ここは、権威とか、名誉とか、そういう強いものに
擦り寄るとこある。その反面、信者、厳しい鬼の顔。
外面ばっかりなんですよ。秀明さん!
会主が、通っていた自由学園の校風を参考に、信楽に全量制の信者、未信者関係なく通える学校つくるとか。。。
学校つくりに、信者の献金をつくるわけか。。。
それって、明主様信仰と何か関係あるの?
そんなことより、ローマの盗品問題はどうなったんだろう?





--------------------------------------------------------------------------------
[3227] Re:[3226] 秀勉の参加費 投稿者:元京 投稿日:2007/02/05(Mon) 00:37


>  秀勉の参加費5000円て… 洗脳されるために5000円払わないといけないのか?ただでもいやだぞ、俺は。
>  秀明会の幹部は間違いなく地獄行きだ…

今は5000円も取るのですか、僕がまだ秀明にいた頃は
ただでした。あんなの何の為にもならないし得られる物は
何もなくただ秀明が勝ってに自分の都合のええ様に書き換替
えた岡田茂吉氏の教えを淡々と言っているだけでしょ。

秀明にいた時秀明教師がよく桃の実献金をしたら
自分の息子が事故から救われたとか言ってましたが
それって献金しなければ事故に会っても助からない
と秀勉と言う講義で恐ろしいと恐怖心を貰うだけで
返って心が暗くなるし、ただでも受ける価値ありませんし
自分にもマイナスになります。

それと秀明の幹部は間違いなく死後地獄行きでしょうね
会主も今頃は地獄で苦しんでいる事でしょう。






--------------------------------------------------------------------------------
[3226] 秀勉の参加費 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/02/04(Sun) 19:34


 秀勉の参加費5000円て… 洗脳されるために5000円払わないといけないのか?ただでもいやだぞ、俺は。
 秀明会の幹部は間違いなく地獄行きだ…



--------------------------------------------------------------------------------
[3225] 詐欺の実態 投稿者:根 投稿日:2007/02/04(Sun) 14:29


お光     原価 50円  販売価格 30000円
お屏風観音様 原価 500円 販売価格 100000円
家庭用ご神体 原価1500円 販売価格 250000円
にせダイヤ  原価  10円 販売価格 数億以上・未知
にせゴールド 原価  50円 販売価格 数億以上・未知

桃のみ献金            一口 最低100万円

お光のご無礼費              10000円お光の再下付               50000円

お中元    毎年         一口 30000円
お歳暮    毎年         一口 30000円
お初穂料   毎年         一口 30000円
 
秀勉受講料         毎月      5000円
月次祭参加費        毎月      5000円
感謝祭参加費        毎月      5000円
地上天国建設費          毎月   5000円クレストン費           毎月   5000円

みその会員日           毎月  10000円
自然農法費            毎月   2000円

毎日の感謝日           毎日    300円
ジョウレイ費           一回    300円


  以上 小山家に ささげるお金ですが・・

  まだ足りなかったら よろしくお願いします。
  たぶん 足りないはず・・・・                      


          



--------------------------------------------------------------------------------
[3224] Re:[3219] 金銭感覚 投稿者:元京 投稿日:2007/02/04(Sun) 01:12


> そうです。小山家の感覚では50億なんてタクシー代にすぎません。車もロールスロイスにセルシオにいろいろのってます。たまゆらの譜を読むと小山壮吉には3台のロールスロイスがあったそうです。
> 昔みその奉仕隊でゲートに詰めていたときセルシオが来たら会主だから挨拶せよと言われました。セルシオくらいベンツに比べたら易いものだ。


そうですか、僕はこのサイトの体験談のコーナーに
人間じゃないと言うタイトルで書いてる様に初めての
車買う為に貯金していた金を桃の実献金しろと強要され
て嫌になり秀明をさりました、献金しないで車買っても
絶対事故すると言われたけど15年以上乗っていますが
しかも今の車で3台目だけど一度も事故していません。

それなのに幹部の連中は高級車3台とは許せませんね
15年前に僕は汗水たらして働いてやっとプレリュード
買ったのに幹部は汗水たらして働かないでロールスロイス
にベンツにセルシオですか許せませんね!

献金しないで曇り作って乗っていたら事故すると
言われたけど、幹部の連中の車の方が名も無い末端
信者を泣かせて借金させてまで巻き上げた金で走ってる
のだから、それこそ曇りだらけでいつ事故してもおかしく
ないだすよ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3223] 秀明の実態 投稿者:根 投稿日:2007/02/03(Sat) 19:59


所詮は 小山家の 金儲けのためだったということ・・

インターネット情報を通じて それが どんどん 明らかになっていきます。

数千億円も 集める この宗教団体。
オウムに 匹敵します。



--------------------------------------------------------------------------------
[3222] 平均浄化 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/02/02(Fri) 14:50


額と脳天の2箇所だけ浄霊を受けていたら
平均浄化で、どんどん、頭へ、毒素が集ってくるのでは?




--------------------------------------------------------------------------------
[3221] 美術品 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/02/01(Thu) 22:58


 宗教家が美術品を集めるなんてどうみても、道楽だよな〜
 宗教は物ではなく心だと思っているのだが秀明会の人は物なんだろうなあ…
 秀明会では金で神様を買っているって感じがするのだがそれが成り立つなら神様は人間より下ってことで人間のほうが神様よりえらいんだよね。
 勉強不足だから分からないけれど観音教だって観音様のほうが人間より上だと思うんだけど…



--------------------------------------------------------------------------------
[3220] 情報公開 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/30(Tue) 08:47


会長は、まず、美術品の購入金額を報告する義務が
ありますね。
道楽で購入した品ならば、会長が個人的に買い取れば
よいかと思います。




--------------------------------------------------------------------------------
[3219] 金銭感覚 投稿者:トトロン 投稿日:2007/01/30(Tue) 03:23


そうです。小山家の感覚では50億なんてタクシー代にすぎません。車もロールスロイスにセルシオにいろいろのってます。たまゆらの譜を読むと小山壮吉には3台のロールスロイスがあったそうです。
昔みその奉仕隊でゲートに詰めていたときセルシオが来たら会主だから挨拶せよと言われました。セルシオくらいベンツに比べたら易いものだ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3218] 小山家の財産って 投稿者:根 投稿日:2007/01/29(Mon) 23:44


50億円 ・・・・

安いものですね。

それに比べたら・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・




--------------------------------------------------------------------------------
[3217] 値段の訂正 投稿者:トトロン 投稿日:2007/01/29(Mon) 23:37


教祖殿建設費は240円でなく240億円です



--------------------------------------------------------------------------------
[3216] 値段 投稿者:トトロン 投稿日:2007/01/29(Mon) 23:36


ミホ美術館がオープン前にアメリカのメトロポリタン美術館に貸し出した美術品は1000億円以上と秀明紙に書いてあった。全部貸し出したわけではない。一部です。

教祖殿建設費は240円とみのる山崎の作品集にかいてあった

アッシリアのレリーフは12億。オークションでどんどん高くなって話題となった。史上最高額で落札。安く買うのが腕だが、高く買うのは誰でもできる。

ガンダーラ仏は20億
亀の置物は300億
20cmくらいの銀のホルス神は100億
中国の盗品の絵は一億。安いものだ

その他知ってるひとは情報を






--------------------------------------------------------------------------------
[3215] MIHOミュージアム 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/29(Mon) 20:35


 MIHOミュージアムにかける金があったら何千万人の子供たちが救われただろうなあ…
 信者も含めて秀明会関係者は地獄行きだろうなあ…



--------------------------------------------------------------------------------
[3214] スイスのバーゼルの倉庫 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/27(Sat) 16:12


にガンダーラ仏があったらしい。
そのとき、会主様は『お懐かしゅうございます』と
言ったとか
この美術品は、西洋の美術品としては、かなり早い段階で
入手したものだったような。一時期、教祖殿の地下に置かれていたと記憶している。
会主と会長がバーゼルに行ったとことは、確実です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3213] 本部参拝 投稿者:根 投稿日:2007/01/27(Sat) 12:47


お玉串10000万円の他に

 神殿参拝後

 きつねうどん400円
 わかめうどん400円
 かやくごはん300円 

昼食代別に、この ありさまです。
どこまでお金に執着してるのでしょう・・




--------------------------------------------------------------------------------
[3212] 無題 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/27(Sat) 12:46


忙しい人は参拝回数減らしても良いのですが、秀勉、感謝報告日、
月次祭の3回は来るように指導、教育されています。
なぜって?
献金日だからです。
銭、金信仰だからです。
この、しがらみから1日でも早く逃れるように。
50億私物化と盗掘美術品売買、発覚致しました。
そろそろ、もう、秀明会関係者を相手にしてはいけないのでは?



--------------------------------------------------------------------------------
[3211] 本部の維持費その2 投稿者:根 投稿日:2007/01/27(Sat) 12:21


末端信者の最低条件である月一回の秀勉・・
その秀勉で、お玉串を最低でも3000円強要される。

一方、世話人は末端信者を10名くらい受け持たされる。

『自分の世話する10名は必ず秀勉につれて来なさい!』

このような罵詈怒号で、世話人会の席で、世話人は資格者から叱咤されるのです。(資格者の給料平均70万円)
ノルマです。

支部に秀勉受けにきた信者が300名で お玉串代90万円
いい商売です。

そのお金は小山家にすべて上納されるわけです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3210] Re:[3209] 本部の維持費 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/27(Sat) 12:03


>  本部の維持費って年間12万するんですか?奴隷信者が奉仕してるんじゃないんですか?
本部の維持費は、年間一口、12万円です。神苑会員という名称で、信者は、払っていますよ。
この神苑会員、その年だけってのは、駄目で、神苑会員になったら、毎年、毎年、継続して、12万円を払い続けなければなりません。毎年、やったり、やらなかったりすると、本部も、あてにしているので、ご迷惑をかけることになるそうです。このお金を作るのに、信者で苦労してる人も多いと思います。
本部奉仕というのは、昔は、本当に奉仕で、本部に上がって、一年、二年は、お金は一切もらえず、皆、家や家族から仕送りしてもらってやっていたものらしいです。
でも、今は、給料がでているようで、本部奉仕というより
秀明会に就職するというほうが、正しい気がします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3209] 本部の維持費 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/27(Sat) 00:14


 本部の維持費って年間12万するんですか?奴隷信者が奉仕してるんじゃないんですか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3208] 神苑会員って、必要なの? 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/26(Fri) 17:09


今回の、美術品の盗品問題で、秀明会は、莫大なお金を持っていることが判明したと思う。
私は、本部の維持費(神苑会員)年間12万円は、もう払いません!
普段、信者が持ってくるお玉串だけで、秀明会は
十分潤っていますよ
会長先生は、今度の立春祭で、ブラックマーケットとの繋がりを、どう申し開きするのだろうか?
私だけじゃないだろう、信者であっても、会長先生の発言を注目していますよ!




--------------------------------------------------------------------------------
[3207] 秀明アカデミー その3 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/24(Wed) 13:19


今、秀明アカデミーに入会するのに、いくらかかるのかは、知りません。。現在のアカデミー会員の入会金について知っておられる方がいれば教えて下さい!
でもですよ、秀明アカデミーで入会金を払って(私の場合は、確か2万円だったか?)、秀明アカデミーの文化教室に入会するに際して、また入会金を取るのって、どうかと思います。華道教室の入会金3万円って・・・
茶道教室入会はいくらかかるのでしょう?
そんなに美による感化と叫ぶなら、全所属で、茶道、華道をやれば良いと思います。やろうと思えばできると思いますよ。実際には、本部と2.3箇所の支部でしか行われていないようだし、お金にも余裕がないと入れないですね。
このアカデミー会員の入会の時払った、運営資金は一体、どこへいってしまったのでしょう?



--------------------------------------------------------------------------------
[3206] 秀明アカデミー その2 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/24(Wed) 12:50


その、秀明アカデミーなんですけど、入会金が2万円だったと思います。入会すると、会員証が発行されます。また、これは、信者、未信者関係なく、誰でも入会できます。
実際、未信者が入会することは、ほとんどないですが、信者が、未信者さんの名義で、お金を払って本人が知らない間に入会になっている場合もあります。
特典は、秀明アカデミーが主催する、文化教室に入会することができることです。
この会員証を掲示しても、MIHO MUSEUMが割引になったりはしません。映画館で提示したら、割引とかになるのだろうか?
会員になってから、20年近いですが、使用したことないです。一体これは、なんなんでしょうか?
それとも、私が知らないだけで、いろいろなところで提示すれば、優遇が受けられるのだろうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3205] MIHO美術館の学芸員の活動2 投稿者:根 投稿日:2007/01/24(Wed) 00:01


これぞ まさしく 偽善者です。
心の中では、これをきっかけに 信者を、増やそう増やそうと・・
 みえみえです。
 騙されたら いけない。




--------------------------------------------------------------------------------
[3204] MIHO美術館の学芸員の活動 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/23(Tue) 21:39


 MIHO美術館の学芸員の活動がいくらすばらしくても、その礎になっている秀明会の本質、もしくはその金の流れ、さらにはその背景に、多くの犠牲者がいる事実を考えれば何ら評価するに値しないと考えます。

 大金持ちの道楽に過ぎません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3203] 秀明アカデミー 投稿者:匿名希望 投稿日:2007/01/23(Tue) 15:07


昔から、秀明会のなかに、秀明アカデミーという、文化教室のようなものがあり、華道を習うのに、入会金3万円だそうです。これでは、お金持ちしか習えないのではないでしょうか。この教室が、信者、未信者を問わず行われているのかどうかは知りません・・・
その他、コーラス、茶道教室、書道教室もあるようです。これらの入会金、月謝がいくらなのか、私は知りませんが、華道の3万円という入会金が、適正な額とは思えません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3202] MIHO美術館の学芸員の活動を紹介するブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/23(Tue) 01:55


MIHO美術館の学芸員の活動を紹介するブログがありました。複雑な心境です。

2007年 01月 19日
滋賀の学校と美術館やNPOとの連携
今年11月に開催される「全国高等学校美術、工芸教育研究大会」 の実行委員会で研究部をされている滋賀の山崎仁嗣さんから外部と美術教育の連携について興味深い内容を教えていただきました。
ご本人了解の上、以下に公開させていただきます。
--------------------------------------------------------------

 2学期から美術館や外部NPO「 子どもの美術教育をサポートする会」などとの連携授業を始めました。
 1年生では日本美術史や尾形光琳の鑑賞授業を日本画制作と合わせて行ったあと、尾形乾山の鑑賞授業を MIHO MUSEUMの学芸員さんを学校にお招きし実施しました。
 そしてそれを参考に京焼きの陶芸家さんやNPOさんの協力の下、実際に陶器の制作を行っています。
 完成作品を生徒が自宅へ持って帰り、実際に料理を盛ってその様子を写真撮影し、その映像のデータを学校へ送り写真集を作成。それをまた鑑賞授業に使う、といった内容に進み ます。
 


 2年生は こ れに加えて「茶道」についての授業をMIHO MUSEUMの学芸員さんにご協力いただき実施し、それ実際に経験する「お茶会」を茶道の師範さんをお招きし学校の茶室で実施する予定です。またこの 様子など、お伝えできれば、と思っています。

 生徒たちもいろいろな人から美術的な知識や技術だけでなく、「人としての生き方」や「美術の意義」など、ナマの刺激を受けているようです。学芸員さん、職人さんをはじめ、NPOの大人や大学生との交流も楽しいようです。いつもとは違った表情を見せる生徒もいます。
 言葉のだけの「日本の伝統文化の尊重」や「地域との連携」を、学校教育や実際の生徒との授業の中で、具現化していければ、と思っています。

--------------------------------------------------------------

 なんだか、パワーを感じます。おもしろそうです。やはり生徒達がホンモノにたくさん出会わせてあげたいです。そこではいろいろな方々の生き方にも触れることになります。
 なお、山崎さんのお話によると、
 「NPO「子どもの美術教育をサポートする会」ですが、今年度関わった児童生徒は7000人だとか。小学校中心だった活動が中学や高校へも展開しています。」とのことでした。すごい!
 調べると、この「子どもの美術教育をサポートする会」は文化庁が実施する 「文化ボランティア推進モデル事業」に選ばれていることを知りました。

http://yumemasa.exblog.jp/6359984/



--------------------------------------------------------------------------------
[3201] Re:[3200] 赤ちゃんに浄霊 投稿者:齊藤 投稿日:2007/01/21(Sun) 21:11


なんじゃそれは?インチキもはなはだしいですな。



--------------------------------------------------------------------------------
[3200] 赤ちゃんに浄霊 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/21(Sun) 21:02


 私の知っている人は赤ちゃんにも浄霊しています。赤ちゃんでも、もう魂は曇っているという事でしょうか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3199] 秀明会の浄霊法についての考察のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/21(Sun) 04:30


秀明会の浄霊法について、間接的な批判となりうるブログがありました。
秀明会の最近の活動方針に対する疑問にもつながる可能性を内包しているとも思いました。
こんなかんじです。

ちょっと思い出したことがあるので、忘れないうちに書いておきたいと思います。

以前私が、治病の浄霊や、神慈秀明会にはないみ教えを研究し始めたばかりのとき、疑問に思っていたことがありました。まだ岡イン(秀研)を書き始めていない頃のことです。

神慈秀明会では、額に2分、脳天に2分の浄霊を行いますが、なぜそこに浄霊をするのかというと、額と脳天との交点に「魂」があると考えているからです。
魂を浄めるから魂が向上し、霊層界が向上するので、結果として病気が治ると考えていました。

しかし、治病の浄霊、体を主にする浄霊で、毒素が溶けるなどして病気が治るということはわかるのですが、そういう浄霊で「魂」が向上するのでしょうか?どうして体への浄霊で「魂」「霊層界」が向上するのか?その理論がよくわからなかったのです。

幸いなことに、その答えが書かれているみ教えは、わりとすぐにみつかり、私は労することなくその理論を知ることが出来ました。ですが、そのみ教えは、いづのめ教団の「天国の礎」には書かれておらず、ちょっとへんぴな所に書かれており、いまからみ教えを研究する人には見つけにくいのです。

ですから、神慈秀明会の信者さんで、私と同じ疑問を持った人のために、今日の更新でそれをメモしておきたいと思います。


教祖言「罪穢と病気」(神慈秀明会の聖教書の同名のみ教えとは異なります)

道徳的手段に於ては、先ず魂を覚醒させ、次に心及ぴ霊体が浄化さるるのであるが、本療法に於ては此反対であって、外部からの施術によって先ず霊体が浄化され、それによって心の曇りが解消し、否が応でも魂は覚醒する事になるのである。

又、道徳的手段によって魂や心が覚醒する場合、本人自身は克己的苦痛が伴うと共に、それが霊体に及ぼし、病気其他の苦しみを受けなければならないが、本療法は、疾患が治癒しながら不知不識の裡に魂が覚醒するのであるから、理想的心身改造法というべきである。
  神示の健康 P88 昭和18年10月23日
  全文:http://izumo.cool.ne.jp/shuken/mioshie/s181023.html

ちなみに「神示の健康」というのは、昭和57年初版発行の、三派に分かれる前に読まれていたみ教え書で、現在は手に入れにくいものです。
いづのめ教団の「天国の礎、浄霊編 上下」には、なぜかこのみ教えは掲載されていません。
この話がなにかの参考になればと思います。

http://moifth.blog10.fc2.com/



--------------------------------------------------------------------------------
[3198] 岡田茂吉の教えを批判するブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/21(Sun) 04:12


岡田茂吉の教えを批判するブログがありました。
こんなかんじです。

私は以前、世界救世教の信者でした。
しかし、やめました。その理由は、岡田氏が生前に、あるインタビュー
で第三者の方にはっきりと次のように語っていたからです。

 記者 「もしも百年の後に明主様がおかくれになられたら、『おひかり』を
     書く人がいなくなってしまいますが、その時はどうなるのでしょうか?」

 岡田氏「私が死ぬ時は世界中の人が浄まっていますから、『おひかり』が
     いらなくなるのです。」

とこのように言っているのです。しかも、これは当時の機関紙にも掲載された
れっきとした正規のインタビューなのです。
岡田氏の言った通りに果たして世界はなっているでしょうか?
決してなっていません。つまり、岡田氏はうそつきです。
このインタビューは「岡田茂吉全集・講話篇第12巻」にはっきりと
掲載されています。そしてこれは国会図書館に行けば誰でも読めるのです。
皆さん、これをどう思いますか?『おひかり』を売り物にして3万円も徴収し、
寄付をつのる・・・一体この教団に何の意味があるのでしょうか?
ほかの岡田氏の流れの教団全てに対しても言いたい。
意味の無い寄付はもうやめろ!と。『おひかり』もやめろ!と。
ついでに解散すればいいんだ。

http://blogs.yahoo.co.jp/adhvan567/23913926.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3197] MIHO美術館の入り口の古民家 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/21(Sun) 04:02


MIHO美術館の入り口の古民家を紹介するブログがありました。

この記事だけ見ると、秀明会が、日本の伝統を大切にする いい団体のように、一般人の目に映るように思えました。

すべて 秀明会の計算なのでしょうが、被害者の目から見ると、不愉快な気分になります。

http://blogs.yahoo.co.jp/alyndislove/18444588.html



--------------------------------------------------------------------------------
[3196] MIHOミュージアム 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/19(Fri) 19:19


 盗品を置いておくMIHOミュージアムの責任者の感覚はどうかしてると思う。

 それを見に行く人々も共謀罪ではないかと。



--------------------------------------------------------------------------------
[3195] Re:[3175] あの●●●億円の銀製の像 投稿者:元信者 投稿日:2007/01/18(Thu) 20:43


お返事ありがとうございます。

> 「あの銀製の像」というのはホルスのことかな?

> と・こ・ろ・が!
> 当時の秀明紙をひっくり返せばわかりますが、信者達にはホルスの像は、偶然、高額な競争になる前に、ご守護によって手に入ったということになっているのだ!
>
> まあ秀明会創立当時から情報操作はオテノモノだから、これくらいはアタリマエかな。

本当に腐れ外道ですね。いかなる意味においても害毒。針のっちょ先ほどの長所もない。



--------------------------------------------------------------------------------
[3194] 無題 投稿者:antishumei 投稿日:2007/01/18(Thu) 18:46


世界が認めた最高の人救い=1979年ノーベル平和賞Mother Teresa
秀明会の人救い(美)=Miho Museum盗掘品を信者の献金で・・・

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070115-00000105-yom-int

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070115i105.htm

世界でも盗掘品=Miho Museumに感心を持ってます。

http://www1.folha.uol.com.br/folha/ilustrada/ult90u67551.shtml





--------------------------------------------------------------------------------
[3193] 嘘だらけのインチキ詐欺宗教 投稿者:根 投稿日:2007/01/18(Thu) 16:37


神慈秀明会とは、全てが嘘で出来た
インチキ詐欺宗教団体である。
これは、断言できます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3192] 藍畑の自然農法 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/18(Thu) 00:29


藍畑の自然農法

徳島のここで出来た作物を金科玉条のように、一時期、秀明会は賛美していましたが、中には、正直に、藍畑でできた農作物をまずくて食えないという人もいました。

一部の人がまずいと感じた理由について、私はこのように推理します。

ここの畑で使用していた、堆肥は、近くの川(上流ではなく、下流のほう)の脇にはえている 背丈の高い草を軽トラックで大量にとってきて、それをそのまま畑に投入していました。
もちろん、川には、家庭排水が大量にながされており、そういった汚染物質は、クサの生えている川の脇に滞留します。
そういう汚染物質を大量に吸収したクサをそのまま畑に、ぶちこんでいることが、そこでできる作物をまずくする原因であると私は推理していました。

他人のうわさばかりに翻弄されるのではなく、最終的には、自分の目と舌を信用すべきなのかもしれません。

(もっとも、うまいまずいは、個々人の主観的なものともいえますが。)



--------------------------------------------------------------------------------
[3191] 無題 投稿者:走る芸術家 投稿日:2007/01/17(Wed) 21:06


皆様。新年明けましておめでとうございます。

昨年は相続税申告漏れ事件、戸塚集会所建設問題と。
そして、今度は、盗掘美術品問題と・・・。

今は、ほんのささいな面白からぬことでも、マスコミは今か今かと、記事にする・・・。
それを待ち構えているマスコミ・・・。

企業にしても、去年はパロマの・・・。
ナショナルを少し見習えよ!!

そして、今年は、お菓子の・・・。

んま。企業の不祥事、相次いでるさなかですから・・・。

さて、私はというと、大晦日正月と、ずっと仕事してまして、
休みの日になって、職場の新年会に。
そのときに、仲間の皆さんにに飲み物寄贈して・・・。

信者にそういう心、はたしてあるのか・・・。

まだまだこれからも秀明の不祥事、どんどん出てくるだろう。

んま。本年も、皆様とともに、私は歩んで・・・。
本年もよろしくお願い申し上げます。





--------------------------------------------------------------------------------
[3190] 文化庁イワク 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/16(Tue) 05:33


読売さんがイタリア勤務の人で、あのような記事になったのだろうということ。
イタリア政府から日本の政府、または各省庁に連絡などまだ来ていないらしい。
政府間同士が介入するか、秀明とイタリアだけで交渉するかは、まだ未定。



--------------------------------------------------------------------------------
[3189] Re:[3188] 盗掘美術品問題 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/15(Mon) 15:09


>金銭感覚が麻痺した美術品購入担当者は市場価格の何倍もの高値でこうした怪しげな古美術品を次々と買いあさってきた結果がこのざまだ。

>  このような恥さらしな結果を招いた責任をとって、会長は即刻辞任すべきだ。

この件に関しては、会長は単なる責任者ということではありません。どの美術品を買うのか、実際に美術品を自分の目で選択した人物、すなわち上記の「美術品購入担当者」でもあります。会長自身が盗品の購入を決めた張本人ということです。




--------------------------------------------------------------------------------
[3188] 盗掘美術品問題 投稿者:fujiya 投稿日:2007/01/15(Mon) 02:40


 MIHO美術館の盗掘美術品問題が話題になっているが、MIHO美術館の収蔵品に関しては以前から黒い噂が絶えなかった。
 古美術品売買の世界は、盗品であろうと贋作であろうとおかまいなしに売り込んでくる国際的闇ブローカーが暗躍する世界で、ものの見事にその餌食にされたのがMIHO美術館だ。

 MIHO美術館は、その潤沢な資金に目をつけられ、法外な値段で怪しげな古美術品を次々と売り付けられてきた。
 自分で汗水流して稼いだ金で払うのではなく、信者に貢がせた金を右から左に動かすだけなので、金銭感覚が麻痺した美術品購入担当者は市場価格の何倍もの高値でこうした怪しげな古美術品を次々と買いあさってきた結果がこのざまだ。

 同じような問題は以前にも表面化しており、1995年にMIHO美術館が英国の美術商から1億円で購入した高さ120cmの石像、「セミの菩薩立像」事件がある。
 購入後にこれは中国からの盗品であることが判明し、MIHO美術館は自らを「善意の購入者」であることを認めてもらうことを条件に仏像を中国に無償返還した(2007年末までは無償貸出という形でMIHO美術館での展示が認められた)。


 このような、”あやしげな”美術品を多数展示し、それを鑑賞しても、

>「MIHO MUSEUMの美による感化を通して、人類救済・地上天国建設のご用にお役に立たせていただきますよう祈念致します」(2007年、小山弘子会長年頭所感より)

などということにはならないだろう。
 このような恥さらしな結果を招いた責任をとって、会長は即刻辞任すべきだ。





--------------------------------------------------------------------------------
[3187] アカツキ 投稿者:fujiya 投稿日:2007/01/15(Mon) 02:28


 「百式」が終了し、同作者が新しく「アカツキ」という秀明会批判ブログを開始するそうです。
 リンクにも加えさせていただきました。

アカツキ
http://shumei369.exblog.jp/




--------------------------------------------------------------------------------
[3186] 盗掘美術品が国際問題に・・ 投稿者:根 投稿日:2007/01/14(Sun) 17:46


スイス・バーゼルを拠点に盗掘品の密輸に携わっていた国際シンジケートから、同美術館が購入した可能性が強いという」

「伊検察当局はまた、邦人古美術商が同美術館と盗掘品売買の闇業者の取引を仲立ちしていたと見て、この業者についても捜査を進めている。盗掘品、盗難美術品については、闇の国際販売網があるとされており、この古美術商は販売網に1990年代から深くかかわっていた模様だ」

↑これ 日本の文化庁と イタリアとの 国際問題になるのは、必至ですね。

秀明会の 存亡の危機に なるかもですね。
今後どうなっていくことやら・・

即刻 盗掘品はイタリアに返還したほうが 日本のためになるって思いますが・・




--------------------------------------------------------------------------------
[3185] 3183 真実 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/14(Sun) 13:13


3183さんの内容を100っ回繰り返し読んでも、信者また献金をつづけるのなら、国語力がないということかな?
馬鹿にしてるわけではない。

本殿の建物軸となる柱が斜めになってますよね。1本でもひび割れが、見つかったら、あぶないよ。4本の柱が重力の真下だけでなく、建物中心に向かって負荷、圧力が常にかかってる訳だ。
建築基準法に詳しい方に聞いてみると良い。
いくら、鉄筋コンクリートといえども、水、細菌で劣化する。
修復できないと思われる。
参拝する方は地震が来たらすぐ外に出たほうがいい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3184] 立証責任が大事ですね。(Re:[3182] もう、騙されないぞ!) 投稿者:元信者 投稿日:2007/01/13(Sat) 17:26


根さん、こんばんわ。

>  先に、自分から証拠を示せ!
>  盗掘品でないという証拠を!
>
>  また、秀明は、被害者の立場を取ろうとしている。
>  去年の脱税事件発覚の時と同じように・・

おっしゃるとおり、それが詐欺師の常套句(の1つ)です。
複数の被害者の声を警察等に結集させることが大事でしょう。(私も警察に言います)そうすれば、操作せざるを得ず、被害者が立証責任を果たす羽目になるという非人道的なことにはならないでしょう。

それではまた。



--------------------------------------------------------------------------------
[3183] 美術商 N氏の正体 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/13(Sat) 16:05


MIHO美術館収蔵品の盗掘品疑惑が世間の新聞で取り立たされていますので、以前、書き込んだ関連記事と同趣旨の書き込みをさせてもらいます。読んでいない人も多いと思いますので。

美術商 N氏の正体

 ミホ美術館の秀明コレクションの多くを購入するのに尽力された美術商N氏(正確には、堀○○○氏)について、面白い体験談を昔聞いたので、報告します。
 なお、このN氏は、秀明会の教祖殿で、「奇跡のコレクション」と題して、公演もされています。(秀明紙平成8年5月号参照)

 秀明会の信者複数が、東京都○○区のとある喫茶店で、話していたところ、隣の席から、「信楽」「神苑」という言葉が、聞こえてきました。その隣の席の上を見てみると、秀明会本部の写真が出ているではありませんか。
 この人たちは、秀明会関係者なのかと思い、その顔をよく見てみると、あの秀明会で有名な美術商のN氏がそこにはいました。

 興味をもち、N氏の話を聞いていると、こんな面白い会話がされているのでした。
 N氏本人の発言「あんな辺鄙(へんぴ)なところに、美術館を作ってどうするんだ。秀明会は、社会一般を知らない主婦の集まりだ。美術館も、10年、もてばいいでしょう。つぶれる前に、かせいでおこう。」

 このN氏の発言は真実です。今まで、秀明会を信じて献金してきた人からすると、許せない発言です。
 でも、世間一般の人に感覚からすれば、このN氏の発言は、まともです。
 なぜなら、あんな山の中に巨大な建造物をぼこぼこ建て続ける新興宗教の行動は、常軌を逸しているからです。

 N氏の「つぶれる前にかせいでおこう」という発言から、美術品購入の仲介人にすぎないN氏も、秀明会から、かなりの報酬を得ていたことが分かります。
 一番損をするのが、純粋な信者で、一番得をするのが、秀明会経営者の小山家と、その利益に寄生している一部の上流階級の人たちなのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3182] もう、騙されないぞ! 投稿者:根 投稿日:2007/01/13(Sat) 11:58


「MIHO MUSEUM」の片山寛明・学芸部長は本紙の取材に対して、「所蔵品はいずれも正規のルートで入手したもので、盗掘品とは考えていない。返還を求めるというなら、きちんと証拠を示してほしい」と述べている。



 先に、自分から証拠を示せ!
 盗掘品でないという証拠を!

 また、秀明は、被害者の立場を取ろうとしている。
 去年の脱税事件発覚の時と同じように・・

 




--------------------------------------------------------------------------------
[3181] 総資産1兆か 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/13(Sat) 10:47


検察庁もホリエモンの50億不正会計処理と300億の亀の資金のでどころを考えてくれ。比較してくれ。
貯金500億くらいしかなっかたら、300億の買い物しないだろ。
数千億もってるからできる感覚だろ。




--------------------------------------------------------------------------------
[3180] 屑教団 投稿者:閻魔大王 投稿日:2007/01/13(Sat) 09:41


信者から脅し取った金で、盗んだ美術品を海外から買い漁る糞教団。我が日本国の恥。まさに国辱である。小山君(バカ息子とバカ娘)早く我が輩のところへ来なさい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3179] MIHO MUSEUM 投稿者:根 投稿日:2007/01/13(Sat) 09:21


http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070111i501.htm

   やっぱり って 感じですね。
しかし、小山さんって、やることがど派手ですねぇ。
50億円の献金私物化の時もそうでしたけど・・

これから、次々と化けの皮が剥がされていくのでしょうね。
国際的に・・・





--------------------------------------------------------------------------------
[3178] MIHO MUSEUM 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/13(Sat) 05:04


 MIHO MUSEUMの展示品はそういう類のが多いんでしょうね。外交問題だわなこれは。
 犠牲になっているのは奴隷信者だけじゃないんですね。世界中が犠牲者になってるじゃん。



--------------------------------------------------------------------------------
[3177] ホルス神の銀像 投稿者:トトロン 投稿日:2007/01/13(Sat) 03:03


たしか100億といってましたよ。弘子は安く買えたといってました。かもねぎとはこのことですね。
しかし300億の亀に比べたらたいしたこと無い。気にしない、気にしない



--------------------------------------------------------------------------------
[3176] 治外法権 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/13(Sat) 00:47


宗教法人会計が治外法権になってるから、このように犯罪者集団が生まれるのだ。
金銭搾取型のオウム真理教と言うべきかな。
朝日、読売が1面で取り上げてるのだから、闇宗教。
完全に黒。



--------------------------------------------------------------------------------
[3175] あの●●●億円の銀製の像 投稿者:匿名00 投稿日:2007/01/12(Fri) 14:04


「あの銀製の像」というのはホルスのことかな?
http://dw.diamond.ne.jp/yukoku_hodan/200506/index.html
「そのカタールのプリンスさえ入手できなかったエジプトの銀の神像ってのが信楽のMIHO美術館にあって、来日したプリンスはその像だけじーっと凝視したあげく物も言わずに帰ったらしいよ。世界救世教が熱海にMOA美術館をつくったけど、世界救世教から分立した神慈秀明会は、日本美術ではもうあのレヴェルのものは集められないってんで、エジプトその他、世界の古代美術を集め、ルーヴル美術館のピラミッドで知られるI・M・ペイに美術館を建てさせたの。まあカタールのプリンスに勝つのは日本の新興宗教くらいのものか(笑)。でも、そのプリンスもなかなかの人物でさ。やっぱりI・ M・ペイの設計でイスラム美術館を建設する(2006年開館予定)」
(週刊ダイヤモンド・続・憂国呆談より)

ここを見ると、この像はカタールの王様と競り合って落札したという話になっています。

と・こ・ろ・が!
当時の秀明紙をひっくり返せばわかりますが、信者達にはホルスの像は、偶然、高額な競争になる前に、ご守護によって手に入ったということになっているのだ!

まあ秀明会創立当時から情報操作はオテノモノだから、これくらいはアタリマエかな。



--------------------------------------------------------------------------------
[3174] 読売新聞一面にでたってホントなの? 投稿者:匿名00 投稿日:2007/01/12(Fri) 13:41


だれか記事の画像アップしてくれませんか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3173] 美術品といえば・・・ 投稿者:元信者 投稿日:2007/01/12(Fri) 08:52


美術品といえば私が信者だった1990年前後、滋賀県の本部(いわゆる「みその」)でも銀製の像(エジプト神話のオシリス神だったように記憶しています)があると聞きました。私も本部に行って、そこで永遠に呪われるための烙印(いわゆる「おひかり」)を売りつけられたのですが、信者に思考停止をさせるための過密スケジュールのため美術品を見に行く暇などありませんでした。もちろん、秀明会の腐れ外道どもですから、「美術品は明主さまが望まれたら自然と明主さまのものになった」という物言いをしていましたが、要するに圧力をかけたのですね。というわけで、あの銀製の像も盗品かもしれません。本当に腐れ外道の集団です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3172] これってまたかなりの問題? 投稿者:今信者 投稿日:2007/01/11(Thu) 17:22


読売新聞の記事ですが、

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20070111i501.htm

「スイス・バーゼルを拠点に盗掘品の密輸に携わっていた国際シンジケートから、同美術館が購入した可能性が強いという」

「伊検察当局はまた、邦人古美術商が同美術館と盗掘品売買の闇業者の取引を仲立ちしていたと見て、この業者についても捜査を進めている。盗掘品、盗難美術品については、闇の国際販売網があるとされており、この古美術商は販売網に1990年代から深くかかわっていた模様だ」

この邦人古美術商って、信者ならよく知っているあの人でしょうか?仲立ちをしていたということですから、直接秀○会がシンジケートから購入したと読み取れます。
本当ならかなり問題だと思いますが…



--------------------------------------------------------------------------------
[3171] MIHO MUSEUMの所属品 投稿者:K.K 投稿日:2007/01/11(Thu) 13:39


1月11日の読売新聞にこのような記事が載っていました。
古代ローマ盗掘品返して、イタリア政府日本に要請へ
滋賀のMIHO MUSEUMの所属品に古代ローマの彫刻やフレスコ画約50点でスイス・バーゼルを拠点に盗掘品の密輸に携わっていた国際シンジゲートから同美術館が購入した可能性が強いと言う。同美術館は個人収蔵品をコレクションの核にしており国際美術市場では贅沢な資金を持つことで知られている。



--------------------------------------------------------------------------------
[3170] 人格の豹変 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/11(Thu) 08:19


良いことがあった場合の報告はとても歓迎される。組織内で。
少々の悪いことの場合も、ある程度歓迎される。浄化と言う思考方法で。
しかし、本当に救いがたい悪い報告をすると、信仰心が足りないからとか、この人は神様の、お許し?がなかった、 見放された?人なんだ、と言う思考コントロールによる解釈をされ、冷たい視線で見られること
になる。これが恐怖なのだ。あんなに人の幸せを祈るという、感銘を受ける理性を理念として教育されている、やさしい人達が不幸のどん底に落ちている人に対して、非常に常識では考えられない冷たい対応をしてくる。この実体験をすると人間不信や人間恐怖になってしまう
ケースもありえる。これがカルトなのだ。
この思考コントロールされている人を本気で相手をしてはいけない。
「脊椎の神経麻痺よくなりましたか?」
「あまり変わっていない」
「もう5年以上信仰されてますよね、そろそろ治っても・・・」
「なぜすぐに治らないのはなぜか、わかるかい?それはね、神様がすぐに治してしまうと、人間が甘えてしまうからだよ」

「ところで、500万の借金どうしてるんですか?」
「実家の家を抵当にいれて、少しづつかえしている」
「それは大変ですね。献金月4、5万されているようですが、
 借金の返済が終わってから、した方がよろしいんじゃないですか?」
 「それはダメなんだよ。神様の上に立つことはできないんだよ。
  良いことが起きてから献金するというのは、神様の上に立つということなんだよ。」

「・・・・・・・?」

こんな会話ありますか?


このように数百万、人によっては数千万の献金によって、この教団
は生きてきたのです。犠牲者は何万人いることやら。?



--------------------------------------------------------------------------------
[3169] 真光でも大林組 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/09(Tue) 16:13


ちょっと余談ですが、
Wikipedia の「岡田恵珠」という項目
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E7%94%B0%E6%81%B5%E7%8F%A0

に大林組の批判が掲載されています。
岡田恵珠というのは、手かざし宗教「崇教真光」の教え主の名前で、神慈秀明会でいう小山美秀子か小山弘子にあたります。

大林組が崇教真光の施設の工事をいろいろ行ったが、大林組とはこんなに悪い建築会社なのだ、という記述です。(ちょっとWikipediaの記述の方向性としてはピンずれですが)




世界総本山(1984年)、光神殿(1992年)、光記念館(1999年)、崇教真光青年会館(2002年)の4施設であり、いずれも岡田恵珠が信者の奉賛金で建立した。建築工主は、光記念館のみ竹中工務店で、他は大林組である。


[編集] 大林組が起こした事件
大林組は2006年に数多くの事件を起こした。

1.防衛施設庁談合事件で、顧問や担当者が起訴され罰金刑に処せられた。国土交通省は営業停止処分とした。

2.大阪アメニティパークで土壌汚染を知りながらマンション建築工事を続け、宅建業法違反で処分された。

3.名古屋市下水道談合で、大林組名古屋支店の元顧問・副支店長が逮捕された。

4.和歌山トンネル工事談合で、大林組本社が家宅捜査され、顧問が起訴有罪となった。

5.八王子市工事の談合で、約2億円の返還命令判決がでた。

6.カルト指摘された宗教である神慈秀明会集会所(横浜市戸塚区)を地域住民の反対運動が起きている中、施工中。

7.大阪国税局の税務調査によって、約11億円の申告漏れを指摘されたことが判明。国税局は約3億5000万円を追徴課税。

このように、問題を多く起こした企業の大林組に、多額の信者の寄付が使われた。特に名古屋支店は岐阜県内の工事を管轄しており、最近でも大屋根の葺き替えなどのリフォーム工事を担当している。崇教の教えには『自己利益の追求から、“世のため、人のため”という利他愛に切り換えることにより、運命の大転換を実現する霊的経済学』(真光問答1999年版45頁)があるとのことだが、大林組は全く正反対である。






ちなみに「カルト指定された宗教、神慈秀明会」と記述されていますが、このカルト指定はおそらくフランスの件だと思いますが、フランスでは崇教真光も、神慈秀明会と同様カルト指定されています。




--------------------------------------------------------------------------------
[3168] ●畑の話 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/09(Tue) 15:42


●畑の話で私として書いておきたいことは、

>一般企業では、セクハラに該当するのではないでしょうか?

まともな一般企業では、仮に本当にこのような(この程度の)セクハラ風なことがあったとしても、だから即解雇とはなりません。

当人と話し合い、それが問題であることを当人に訴えかけ、事件が小さいうちに収まるようにつとめ、その企業の本来的な大目標に支障がないようにすると同時に、当事者(被害者加害者両方)の面目にも気を配るようにするのが、まともな企業の常識的な対応です。

それを、特定の役職の人間が気にくわないという非常に個人的で公私混同な理由から、その気にくわない部分を力で無理矢理えぐり取るように、当時の自然農法事業の要人であり、●●会としては上出来すぎるほどの高品質な野菜を提供してくれていた○畑の責任者を難癖つけてこのような形でたたき出し、●畑に希望を抱いていた信者らへの説明もろくにせず、えぐりとられたあとの傷口が膿もうが腐ろうがどうなろうと知らん顔、やめさせられた人の名誉も面目もしったことじゃない、というのは、まともな法人の対応ではありません。

>その人が別の団体と関係をもっていたことよりも、セクハラ行為のほうが、問題があるのではないかとも考えます。

何が本当の問題だったのか?それは○○会の、あまりにも幼稚でお粗末な問題解決能力の低さこそが問題だったのだと言えます。

東●塚の建設強行の件だって、要するに○○会に問題解決能力どころか、それ以前の、第三者とまともに話し合うための必要最低限のコミュニケーション能力すらないから、まともな話し合いが出来ずに逆ギレして建設強行しているわけです。ちょうどドラえもんのマンガで、ジャイアンが、のび太の持っているマンガの本を、ただ読みたいからと言う理由で無理矢理取り上げ、「返してよ〜(泣)」とすがるのび太の顔面を「うるせえ!」といって殴りつけるのと、まったく同じレベルです。

もともと、徳島では、K上さんという信者のご主人の死を通じて、H田医師という人物が●●会とつながり、●畑の自然農法責任者と手を組んで、ホスピスを造ろうとする企画があったはずです。

この●畑の件のために、貴重な出会いを通じて企画されたホスピスまでご破算にしたというのなら、●●会の某幹部は、個人的なヒステリックな感情と公私混同のため、K上さんのご主人の死すら無駄にしたのだとも言えるでしょう。


彼らは今後も、「なにかを企画する」「その企画を実現するために優秀な人材を集める」「それら人物がなんらかの小さな問題を起こす」「その小さな問題をかけらほども許すことが出来ず、問題解決能力も持たないため、キーッとヒステリーを起こし、その企画自体をぶちこわし、無かったことにすらしてしまう」という、賽の河原の石積み地獄のようなことを延々と繰り返すのではないでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3167] Re:[3163] ○畑の真実 投稿者:葉子 投稿日:2007/01/09(Tue) 12:17


○畑でセクハラが全くなかったとは言いません。

しかし、老人に最後まで残る感覚は「触覚」だそうです。
ご高齢の方が、触るのが好きなのはそのためだと聞いています。
私はそういうものだった、と思っています。

それを、某教師が本部で「セクハラ」発言しました。
このとき、信者が●●さんに対して嫌悪感を抱くように、秀明会が考えた話のように感じました。

金色のROTAXさんの「その人が別の団体と関係をもっていたことよりも、セクハラ行為のほうが、問題があるのではないかとも考えます」とは、秀明会の思惑に見事はまったお言葉だなぁ、と思いました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3165] 献金額 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/08(Mon) 00:40


 私の知っている人は22年間秀明会をやっておられます。

 そこでは今までに家1軒分の献金をしてきたと仰ってました。
 正確な金額はわかりませんが仮に家が4000万円で建つとしてみましょう。

 4000万円÷22年間=約181万円…     年間181万円です。

 181万円÷12ヶ月=約15万円になります。すごいです。

 もう献金という感じじゃありません。自分の生活より大事って感じですね。もし8000万円の家としたら月30万円の献金をした事になります。月、30万の献金って… 基地外じゃないでしょうか?まあ、私もクリスチャンですから月300万の収入があればしないこともないですが… (什一献金てのがるけどうちの教会は本人の自由)

 今も毎月相当な金額の献金をされてるんでしょうね… 



--------------------------------------------------------------------------------
[3164] 計算してみます。 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/07(Sun) 21:39


秀明の発足は昭和45年、1970年本年は2007年ですから37年間生き残ってきているのが現実です。

まず初期入信費用平均5万として公称信者数35万と言われていますから
35万x50000で175億は確実に手に入れている。

平均信者数10万人を維持できたと仮定する
そして、年間献金1人あたり10万の場合
37年間x10万x10万で3700億手に入れたことになる。
平均献金年間20万の場合7400億。
平均献金年間30万の場合1兆1100億円。

やはり37年間で税金のかからない実弾1兆円前後集めているのではないか?と思う。100万献金バス代金の横領もあるわけだから不思議ではない。
有給職員も献金してきたのだから現在年間700万くらいもらっているのだろう。
ホリエモンは赤ん坊でしょう、比べてみると。
その1兆前後の現金は利息もついているでしょう。また、土地、
建物、美術品と無駄のない固定資産に姿を変えている。本部神殿、
美術館、また、各支部、集会所など。

ミホコの50億私物化なんてお小遣い程度ではないのか?

各支部有給職員は小山側近達の現金の集め方を知っているから、
小山に隠れて横領をしたくなるのも、理解できる。

各被害者の方、納得できない方は警察、弁護士に相談するのが、
一番良いが、できない方は、検察庁、弁護士会に匿名でもよいので、被害の実体験を詳細に報告するだけでも、効果はあると思います。 
検察庁はネットの情報だけを鵜呑みにして行動に踏み切れないのです。 



--------------------------------------------------------------------------------
[3163] ○畑の真実 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/06(Sat) 23:07


○畑の真実

数年前、○○会の徳島の某場所が、○○会の自然農法の宣伝的な役割をになっていました。
そこの農業実施の代表が、他の宗教団体と関係をもっており、その別の団体が作った農作物を○○会にも、おろしていたことが判明し、○○会は、その代表を追放しました。
ここまでは、皆さんご存知なのかもしれません。

しかし、その徳島の現場にいった人の話によると、また別の問題点もあったと聞きます。
その解雇された代表は、とにかく若い女性の体をべたべた触るのが趣味で、奉仕で別の拠点から、来た若い女性信者の肩をもむ行為をしばしば行っており(マッサージの名目)、また、映画館に若い女性信者といっしょに行っては、その女性の手を握っていました。
一般企業では、セクハラに該当するのではないでしょうか?

その人が別の団体と関係をもっていたことよりも、セクハラ行為のほうが、問題があるのではないかとも考えます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3162] 未信者の秀明会コンサートのブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/06(Sat) 23:07


秀明会の徳島で、コンサートを開いたという未信者のブログがありました。
こういった方々は、予め、ネットとかで、秀明会の実情とかを確認しないのでしょうか?

http://ainohanam.exblog.jp/4015646/

8日、徳島は神慈秀明会の月次祭でコンサート。コンサートの後は、会員たちが各地で栽培している有機農産物を素材に手料理をいただきました。この日は、鳴門に住む友人が、生まれたばかりの赤ちゃんを連れて来てくれました。彼女まで含めて、演奏後のくつろぎの時間と場所を提供してくださった西川先生、ありがとうございました。



--------------------------------------------------------------------------------
[3161] 農業と金融ネタ 投稿者:元信者 投稿日:2007/01/06(Sat) 22:38


金色のROTAXさん、こんばんわ。
農業といえば、『農!黄金のスモールビジネス』(築地書館)という本があります。どれだけ実践的かはわかりませんが、結構面白かったです。
おっしゃるとおり、その教師の方が惜しまれますね。
もっとも、『護られた街』(仏教駆ると研究所)が指摘するように、岡田茂吉の思想自体が差別的で非科学できだとは思いますが、それでも神慈秀明会はそれ以上に堕落していると気づいている点がすばらしいです。

あと、根さん。
おっしゃるとおり、金融には全うな使い方もあるようですね。
「持続可能な社会と金融CSR(社会的責任投資)」

http://csrfinance.cocolog-nifty.com/mirai/cat3516156/index.html

ただ、小山が本気かどうかはわかりません。詐欺師が自分の詐欺に酔いしれてしまって、うそをついている自覚がなくなり、本気になってしまうことはありえる話ですので。いずれにせよ、他の人が大迷惑しているという現実は消えませんけど。



--------------------------------------------------------------------------------
[3160] 秀勉に参加しなくてもいいという教師 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/06(Sat) 01:12


秀勉に参加しなくてもいいという教師

ある支部の元支部長は、自分の支部の秀明会信者に、「最近の秀明紙には、明主様の御教えがのっていないから、秀勉に出なくてもいい」と正直に言っていました。

この先生は、離脱前からの教師ですから、離脱後の秀明会の活動が、明主様信仰と関係ないことに気づいていたのです。

また、信者が、「自然農法の勉強のために、世界救世教の自然農法実施者のところに勉強に行きます」と言うと、この先生は、「どんどん行きなさい」と言っていました。

数年前、他界されましたが、惜しまれます。



--------------------------------------------------------------------------------
[3159] 小山さん?これ 真面目? 投稿者:根 投稿日:2007/01/05(Fri) 21:24


小山会長さんによると、浄霊、秀明自然農法、MIHO MUSEUMの美による感化を通して、人類救済・地上天国建設を 行うのが 秀明会の目的だそうです。

これって 真面目に言ってるのでしょうか?
だいじょうぶでしょうか?
あきれてしまいます。
もう、典型的なナルシストです。

私的に50億円も蓄財する知恵と能力があるのなら、
恵まれない国々にそのお金を援助してあげるのが、
人類救済になるって 思いますが・・・ 



--------------------------------------------------------------------------------
[3158] MIHOミュージアム 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/05(Fri) 20:14


 私も何度も誘われました、MIHOミュージアム。何も秀明会のことが分からなかったときでさえ行くのをためらいました。

 だって宗教は金じゃねーと思っていましたから。(秀明会は違うんだろうなあ)

 今となっては本当に行かなくてよかったと思います。あの建物には犠牲になった多くの人たちのうめき声が聞こえて来そうです。

 あんな建物どうやって維持するんだろ… 奴隷信者が居なくなったらただのコンクリじゃん。




--------------------------------------------------------------------------------
[3157] 質問 投稿者:名無し 投稿日:2007/01/05(Fri) 15:08


うわさなんですが?
元旦祭の0時に 小O英O氏が来ていたらしいけど
知っていますか?



--------------------------------------------------------------------------------
[3156] 観音様に虫がついてもお詫びをしない教師 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 09:46


観音様に虫がついてもお詫びをしない教師

秀明会のある中部地方の支部の女性教師Sは、マンションに住んでいるのですが、そのマンションで、大量の蛾が発生したのです。

そのマンションには、秀明会の同じ支部の助教師が住んでおり、その助教師のお屏風観音様には、
蛾がたかり、お詫びになり、100万円の献金をすることとなりました。

S教師の仏壇の中のお屏風観音様にも、同様、蛾がたかったしまったのですが、そのことを知ったその助教師に対して、S教師は、「このことは誰にも言わないように」と口止めをして、自分だけは、お詫びをしませんでした。

専従教師ですらこの有様なのですから、皆さん、お詫びなんかしなくても大丈夫ですよ。

もっとも、秀明会の御神体、観音様、おひかりは、すべて偽造、模写、変造なのですから、元々、お詫びも糸瓜(へちま)もないのでしょうが・・・
そんなものを作って配る行為こそが、お詫びすべき罪と思います。



--------------------------------------------------------------------------------
[3155] 黄島を紹介するブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 09:40


未信者のブログに黄島の記事がありました。
この記事を見る限り、ここでの自然農法は大失敗のようにみえます。
岡田茂吉の教えでは、寒い地方を除いては、堆肥も使用が禁止されています。
秀明会の聖教書では、堆肥を使っていいように書いてありますが、あの後、
岡田茂吉本人が訂正しており、化学肥料のみならず、堆肥まで禁止してしまうと
GHQに睨まれるので、やむをえず、堆肥を使っていいように書いたと後の教えに
書いています。
虫の大発生は堆肥の使いすぎではないかと推理します。

秀明会の場合、浄霊も自然農法も、岡田茂吉の教えとは全くの別物であり、
それゆえ、結果がこの通りなのでしょうか?


http://blog.goo.ne.jp/akirajiji_2006/e/4e1a6c5f54261e1c73799749376454fa
次は黄島
周囲4.5km、縄文時代の海水と淡水の貝塚や古墳の史跡があるが、現在は京都にある宗教団体神慈秀明会の神殿があり、関係者だけが在島している。大型モーターボートが寄港しているのはエライ人(?)がこれで渡ってくるそうです。ボランティアは、下の階級が。
全ては大自然のまま農薬等使用せず、作物や鶏を飼い、水は地下水と雨水、電気だけは重油で自家発電。青虫も10cm位あるのが道をはい、モンシロ蝶がキャベツ畑に大発生、暑い中若い男の子が作業していました。何処も同じ秋の夕暮れ………ですネ。



--------------------------------------------------------------------------------
[3154] 他のサイトの秀明会記事 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 09:32


他のサイトにこんな記事がありました。

 (秀明会が)もう一つ廃止すべきは正義のない順序礼節。
 平成15年11月の青年大祭という大きな行事に私も参加しましたが、あの広大な本部でエレベーターが使用禁止になっていました。松葉杖や車いすの方もたくさん参拝されているのに、なんと会長が2,3回使うというだけで使用禁止になるのです。
 神慈秀明会流で言えば会長に順序礼節をつくしたということになるのですが、そんな順序礼節は本物ではありません。会長は身体障害者を思いやる心をもっているので、こういう事実は知らないだけだと思うんですが、こういうことを間違っているとわからない首脳陣には呆れてものも言えません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3151] 盗撮教師 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 05:29


盗撮教師

S会の関東のある集会所の男性教師は、当時、集会所の一部屋を自己の住まいとしていました。
その部屋には、信者は立ち入り禁止だったのですが、ある女性の世話人が、気をきかせて、掃除をするため、その部屋に入ったのです。
そして、掃除の途中で、先生の机の引き出しを開けると、中から、大量の写真が出てきたのです。
その写真とは、女子高生のパンチラ写真だったのです。

その男子教師は、写真撮影が趣味で、よく公園に出かけていたのですが、実は、こういった写真を撮影するのが目的だったのです。

また、この男性教師は、本部の○○カレッ○で、狙いをつけた女性信者のあとをつけ、ストーカー行為を繰り返していたと、被害者の女性から聞いたこともあります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3150] MIHOの豆腐に石? 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 05:26


未信者がMIHO美術館のレストランの料理の中に、小さな石が入っていたという趣旨のブログがありました。
私 金色のROTAX自身は、MIHO美術館のレストランの豆腐は、口にあわず、残したことがあります。
まわりの人は、皆 おいしいと言っていましたが。
その後、別の知人に、豆腐の感想を聞いたら、肥毒がまだ残っていると言っていました。
私の舌が正しかったと今では思います。


http://blog.goo.ne.jp/sarara_hime/e/f4fde59bac6efd3d2ff07d7f519b7183

宗教法人 神慈秀明会の会員ではないけど(笑)

この場所はお気に入りで時々出掛ける。

レストランの食材は人為的な肥料や農薬を使ってないんだって。

で、かな、、ジャリ!と石を噛んでしまったわ^^;



--------------------------------------------------------------------------------
[3149] 秀明会信者のブログ 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/05(Fri) 05:15


秀明会を今も信じきっている人のこんなブログがありました。やはりギャップを感じます。

http://ameblo.jp/tadaima-momotama/entry-10020330165.html

タイトルの読み方は「ひさびさびさひさ」で。(笑)

ホントにご無沙汰してました。。( ̄ー ̄;

自分に幻滅する日が続いており、なかなか立ち直れないでいます・・・。

いや、もうどうでもよくなってきてますが。

何にも考えたくないです・・・。どうすればいいのかも分からないし・・・。



さて、19日に滋賀県へ行ってまいりました!

私は宗教法人に入っているのですが、その本部が滋賀県にあるのです。

神慈秀明会と言います。だんだんと世界へ広がってきていて、NPO団体でもあります。

そんな秀明会が催主しているミホ・ミュージアム(美術館です)へも行ってきました。

ここはいつ来ても綺麗で、本当に素敵な所です。

美術館として有名なのですよ。

建物、景色、美術品、どれにおいても素晴らしいです!

今はちょうど紅葉の時期で、山が綺麗に紅く染まっていてとても綺麗でした☆

行ったときは雨が降っていたのですが、それもまた美しさをかもし出していました

一度は行ってみてほしいです。絶対、また行きたくなります!

レストランで食べれる自然農法の料理は美味しいと評判です!(残念ながら食べたことがない・・・)

ミホで売っているお豆腐がまた最高に美味しいです!

すごく濃厚で、大豆そのままの味がして何もかけなくても美味しい!とってもクリーミーなのですよ♪

公式HPはこちらです

http://www.miho.jp/japanese/index.htm

今度行けるのは来年かしら・・・。最近毎年行かせてもらってる気がする・・・。有り難いです!



--------------------------------------------------------------------------------
[3148] Re:[3129] 裁判 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/04(Thu) 14:29


> 12/13日の分にいきましたが、10分で終わってしまい内容なし。あんなもののためにわざわざ東京からくる必要があるのかと思いました。
>
> 第17回口答弁論 平成19年2月6日
> とありますが、前回同様10分ですか
>
> 第18回口答弁論 平成19年2月27日
> これは長いのでしょうね
>
>2月6日は10分程度だそうです。午前11時から。

 2月27日は午前10時30分から午後5時までです。

あくまで予定なので変更も考えられますので、直前に日程の確認
お願い致します。
>
>



--------------------------------------------------------------------------------
[3147] Re:[3146] たまたま残っているだけ 投稿者:らら 投稿日:2007/01/03(Wed) 23:57


> 私が出来るのは、この状況で、少しでもららさんや家族を守るために、神慈秀明会の性質で役に立つことがあればお話しするということだけです。

ありがとうございます。そのお心遣いだけでも感謝します。

> 後はお母さんの問題ですね。もしお兄さんが亡くなったら、「お兄さんは地獄で苦しんでいる」ということで、さまざまな先祖供養を強要されるでしょう。

母は神慈秀明会では兄の病気は治らないとここ数ヶ月前から
悟ったらしいです。だったら、辞めればいいのですけど、
本人はその気はないらしいです。私は兄が地獄で苦しんで
いようがどうしようが関係ないのですが、母は兄に今まで
あんなにひどいことをされてきたのに、兄に対して甘いのでそれが心配です。

> これは錯覚ですね。たまたま、神慈秀明会で運良く不幸にならなかった家族だけが残っているだけです。

それは私も思います。いくら母が兄みたいな人は一人もいないと言っても信憑性がありませんから。例え本当でも、
兄がこんな状態になっても何の役にも立たない宗教なんか
入っても無意味です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3146] たまたま残っているだけ 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/03(Wed) 22:13


> いつも通りすがりさんは分かってらっしゃるとおもいますが、私は兄が神慈秀明会を脱会しようがどうしようが
> あまり重要ではないのです。はっきりいいますと、兄がこの世から抹殺されることばかりを願っているのです。
> 兄の存在自体が私にとって煩わしく、邪魔なのです。本当はこんな感情は許されることではありませんが、もうどうにもなりません。

はい、よく判っております。この問題はすでに神慈秀明会のカルト問題ではありませんし、ららさんは問題の解決方法を求めているのではないこともわかっています。
私が出来るのは、この状況で、少しでもららさんや家族を守るために、神慈秀明会の性質で役に立つことがあればお話しするということだけです。
ですので、そういう視点でお話しできることを探してお話ししています。

後はお母さんの問題ですね。もしお兄さんが亡くなったら、「お兄さんは地獄で苦しんでいる」ということで、さまざまな先祖供養を強要されるでしょう。

> 母は神慈秀明会は悪い宗教ではないといいます。なぜかというと、強制的にお布施もないし、入ってる人は兄以外みんな幸せになっているというのです。

これは錯覚ですね。たまたま、神慈秀明会で運良く不幸にならなかった家族だけが残っているだけです。





--------------------------------------------------------------------------------
[3145] Re:[3144] 二つ以上の問題が混在している 投稿者:らら 投稿日:2007/01/03(Wed) 21:45


> しかもいま死に直面した病気だということで、お兄さんの感情は死の恐怖によって最大限に増幅されているようです。

本人はそのように感じとっているのでしょうか?「自分はもうだめだ〜!」とか喚いてますけど。

> また、出入り禁止を目的とするのではなく、お兄さんが狂態を示すたびに、「それを本部に郵送かFAXで知らせます」とこまめに言うことで、それを止めさせる、というような、なんらかの効果が示せるかもしれません。

以前、支部に行った時に信者の人に家の事情を話したところ後日、兄に責められました。「これ以上言うと、お前の職場にお前の都合の悪いことを洗いざらいしゃべって出勤できないようにしてやる!」と脅されました。そのことで口論になり、私の部屋を滅茶苦茶に荒らされてしまいました。その後決まって、「すまない、今、精神状態が普通じゃないから許してくれ」って感じです。もう聞き飽きました。今、完全に気がふれてる状態なのであまり攻撃すると何をされるのか分からないので、ほっとけと父は言います。

> 「でも、あなたに対してはそんな気持ちになりません」ということなのでしょう。「今度生まれ変わってきたら、家族に対してよく出来る人に生まれてくるほうがいいですね」と、言ってあげてください。

それは以前、兄が私に入信しろっと強要してたときに言いました。すると、今までのことは自分がすべて悪かった。病気が治ったら、なんでも言うことを聞くからとにかく入信して自分を助けてほしいとそればっかりです。

> でも、お兄さんが「良い人」では無かったからこそ、あなたは神慈秀明会というカルトに取り込まれなかったという面もあります。その点ぐらいはお兄さんに感謝してよいかもしれませんね。

私は例え兄が良い人でも宗教自体毛嫌いしているので入信はしないと思います。それは父も同様です。しかし母は神慈秀明会は悪い宗教ではないといいます。なぜかというと、強制的にお布施もないし、入ってる人は兄以外みんな幸せに
なっているというのです。それも、ほとんど家族で入信してるようなのです。私が兄のせいですさんだ心をもつようになっているので穏やか精神状態にするために入信した方がいいといいますが、私は絶対にそのつもりはありません。

> 私は、この問題はあまりにも複雑な要素が絡み合っており、すでに単なるカルト問題というわけではなくなっており、簡単に解決というのは出来ないと思います。

いつも通りすがりさんは分かってらっしゃるとおもいますが、私は兄が神慈秀明会を脱会しようがどうしようが
あまり重要ではないのです。はっきりいいますと、兄がこの世から抹殺されることばかりを願っているのです。兄の存在自体が私にとって煩わしく、邪魔なのです。
本当はこんな感情は許されることではありませんが、もうどうにもなりません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3144] 二つ以上の問題が混在している 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/03(Wed) 05:36


>そうですね。確かに夜中に喚く前までは家族に対しての憎しみを今よりあらわにしていました。
>小さい頃に虐待をしたとかでねちねち母を責めたり、

やはりららさんのお兄さんの問題は、単純な「神慈秀明会のカルト問題」ということだけではなく、「アダルトチルドレン」問題に近い、家族的、精神的な問題が複雑に絡んでいるということなのだと思います。問題点も、単にお兄さんの性格の問題だけ、単に神慈秀明会のカルト問題だけというものではないのでしょう。

しかもいま死に直面した病気だということで、お兄さんの感情は死の恐怖によって最大限に増幅されているようです。

また、ららさんがお兄さんを憎むからお兄さんはららさんを憎む。お兄さんがららさんを憎むからららさんもお兄さんを憎むという相互作用も働いているようです。

> > なお、このまま狂ったフリを続けてもらい、神慈秀明会側から縁を切ってもらうという道筋もあり得ます。

> 向こうがきりたくても兄は完全に信じ込んでますので、
> そう簡単にはいかないでしょう。

これは、情報操作を巧みに行うことで可能だと思います。
つまり、この人は支部に迷惑を掛ける可能性がある人間だと認識されることで、本人が行きたくても支部から出入り禁止を食らうということが起こりえます。

なぜなら、神慈秀明会の支部というところは、宗教が目的でも人助けが目的でもないので、支部長、ご神体、会長などに迷惑を掛ける可能性のある人間は積極的に切り捨てたいからです。(この「迷惑を掛ける可能性のある人間」には、「それまで活動を頑張っていたのに病気になってしまった人間」も含みます。そういう人間は存在自体が迷惑だということのようです。)

神慈秀明会は、本人の意向よりも支部の意向の方が上なのです。

ですから、お兄さんが狂態を示している様子を支部側の人間にこまめに伝え、支部側がお兄さんに危機感を持つことで、お兄さんの意向にかかわらず、支部から出入り禁止を食らわせることをねらうという方法は出来なくはないと思います。相手にそう思わせる演出がうまく出来るかどうかでしょう。

また、出入り禁止を目的とするのではなく、お兄さんが狂態を示すたびに、「それを本部に郵送かFAXで知らせます」とこまめに言うことで、それを止めさせる、というような、なんらかの効果が示せるかもしれません。


> 兄がいうには信者の人が白血病にかかって、家族全員で入信し熱心に宗教活動をしたら、1年で治ったと言ってい
> ました。それに引き換え、自分がこんなに苦しんでいるのに家族は全然協力してくれない。と責めまくります。

家族で熱心に活動することで本当に病気が治るかどうかはともかく、その白血病の人は、家族がその人のために一生懸命やってあげようという気持ちになるような、家族とのよいつきあいをしてきたのでしょう。人に対しても家族に対してもよくしてきた人だから、家族がなんとかしてあげたいという気持ちになったのでしょうね。

「でも、あなたに対してはそんな気持ちになりません」ということなのでしょう。「今度生まれ変わってきたら、家族に対してよく出来る人に生まれてくるほうがいいですね」と、言ってあげてください。

でも、お兄さんが「良い人」では無かったからこそ、あなたは神慈秀明会というカルトに取り込まれなかったという面もあります。その点ぐらいはお兄さんに感謝してよいかもしれませんね。

私は、この問題はあまりにも複雑な要素が絡み合っており、すでに単なるカルト問題というわけではなくなっており、簡単に解決というのは出来ないと思います。ですから、問題を解決するという視点ではなく、自分を守るには、家族を守るにはどうしたらいいかというところに視点をおいて、適切な手段を考えるのがよいと思います。

お兄さんの狂態から、自分を守り、家族を守るために、神慈秀明会という存在を巧みに使う、という方向性で、いろいろ考えていくのがよいのではないでしょうか。





--------------------------------------------------------------------------------
[3143] 横領教師 投稿者:金色のROTAX 投稿日:2007/01/03(Wed) 05:21


横領教師

関西の支部に以前いたH先生は、いつも、派手な服装をしており、ブランド品をたくさん持っていました。
旧体制の頃は、平教師の給料はかなり安かったはずなのに、何で高級品をたくさん持っているのか、支部の人たちは、みんな不思議に思っていました。
実は、この先生は、長い間、裏で、信者さんたちからの献金を横領していたのです。

当時のこの支部の助教師さんたちが、連名で、本部に、この横領を密告し、そのため、本部で、会主様と弘子会長先生を議長とする裁判となりました。
参加者は、密告した助教師さんたちです。
このH先生は、人目もはばからず、会主様の前で、土下座をして許しを請いました。
その結果、この先生は、転勤という軽い処分だけで許されることとなったのです。
この先生は、確かに、裏で、横領もしていたのですが、信者から献金を差し出させるのが抜群に上手く、盗みもするが、金集めの上手いので、秀明会は、この先生を解雇しなかったのです。
二講済みの人を入信させるのも、上手かったそうです。

この先生は、立ち回りも上手で、自分が乳がんになると、速攻で病院に行き、手術で癌を克服しました。

この先生の新しい勤務地は、T出張所ですが、お目付け役に、若い男子教師もこの拠点につけることとなりました。
この拠点の助教師、世話人が海外旅行に行くときは、前もって、お土産のパンフレットをこのHK先生に見せることが義務づけられています。
HK先生の希望するお土産を購入しなければならないのです(笑)。

この先生も高齢なので、すでに退職したのかもしれません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3142] Re:[3141] 発狂した信者は時々見かけます 投稿者:らら 投稿日:2007/01/02(Tue) 20:39


> 私には、書き込まれている文章を読む限り、お兄さんは発狂状態には見えません。私には、「家族に対する非常に強い憎しみや、現状に対する大きなストレス」というものを、「大変幼稚で稚拙な表現方法で表現している」状態にしか見えません。

そうですね。確かに夜中に喚く前までは家族に対しての憎しみを今よりあらわにしていました。小さい頃に虐待をしたとかでねちねち母を責めたり、父が兄の部屋に入って掃除でもすると狂ったように怒っていました。兄の部屋は見るにもたえがたいくらい汚くて父が何度掃除をしろと言っても聞かないのでしたのです。それなのに秀明会でもらったもの(何か忘れました)を勝手に動かしたとかですごい剣幕でした。
兄のせいで何度私達は泣かされたかわかりません。

> 精神科医が、「お母さんが今まできつくあたったからこうなったのでしょう。本人の好きにさせたらどうですか?」といったというのも、もしかしたら、精神科医の目から見て、それは「発狂」状態ではないように見えたということではないですか?

母が言うには支部に行った時はすごく素直でいい人らしいのです。いわゆる二重人格ですね。兄は母に信者の人達には家のことをペラペラしゃべるなといわれてるみたいです。
精神医にもそう見えたのでしょう。

> なお、このまま狂ったフリを続けてもらい、神慈秀明会側から縁を切ってもらうという道筋もあり得ます。

向こうがきりたくても兄は完全に信じ込んでますので、
そう簡単にはいかないでしょう。
兄がいうには信者の人が白血病にかかって、家族全員で
入信し熱心に宗教活動をしたら、1年で治ったと言ってい
ました。それに引き換え、自分がこんなに苦しんでいるのに家族は全然協力してくれない。と責めまくります。

例え、神慈秀明会と縁を切ってもこの腐りきった性格は
一生治らないでしょう。本当に兄に対して憎しみだけの
感情しかありません。





--------------------------------------------------------------------------------
[3141] 発狂した信者は時々見かけます 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/02(Tue) 19:44


20年ぐらい信者をやっていて、「発狂」した信者というのは、10人ぐらいみかけたと思います。

しかし、それらの「発狂」状態は、いわば「狐憑き」のような状態で、お兄さんのような状態とは少し違います。

私には、書き込まれている文章を読む限り、お兄さんは発狂状態には見えません。私には、「家族に対する非常に強い憎しみや、現状に対する大きなストレス」というものを、「大変幼稚で稚拙な表現方法で表現している」状態にしか見えません。つまり「狂ったフリをしている」ということです。なぜなら、お兄さんの言動には、「駆け引き」のにおいがプンプンするからです。


精神科医が、「お母さんが今まできつくあたったからこうなったのでしょう。本人の好きにさせたらどうですか?」といったというのも、もしかしたら、精神科医の目から見て、それは「発狂」状態ではないように見えたということではないですか?


なお、このまま狂ったフリを続けてもらい、神慈秀明会側から縁を切ってもらうという道筋もあり得ます。




--------------------------------------------------------------------------------
[3140] Re:[3139] いるともいないともいえます 投稿者:らら 投稿日:2007/01/02(Tue) 19:30


> なぜさほどいないといえるかというと、お兄さんのような状態になると、神慈秀明会はその信者の切り捨てを始めるからです。

切り捨てですか?それもありかもしれないですね。
時々ですが、支部の世話役の人が家に来て、母が応対をしているのですが、家の内情を全部話してどうにかしてもらってくれっと頼んでも、何が原因でああなったのか不明だし、手の施しようがないといいます。何のための宗教家さっぱり
わかりません。

> しかし、家族を邪神と言ったり、自分がこんな人間になったのは家族のせいだという信者に対して「発狂した」と仰っているなら、そういう信者はたくさんいると言えます。

私が言っている発狂というのは夜中にわめいて、床をたたいたりすることを言っています。去年の夏ごろにこちらの掲示板に書き込んだ頃からです。
でも自分が悪いのにすぐに人のせいにする性格は昔からです。前から仕事をすると長く続いたためしがなくよく職を変わっていました。生活費も一円もいれたことがありません。今は無職のため、支部に行くお金もないのでイライラして家族に当り散らしているのではないかと思います。
以前に大喧嘩をした時に、包丁を私に向けて刺されそうに
なりました。その後、決まって「すまない、自分はどうか
してたんだ、今、精神状態が普通じゃないので許してくれ」
というのです。典型的なDVの症状と同じです。



--------------------------------------------------------------------------------
[3139] いるともいないともいえます 投稿者:いつもの通りすがり 投稿日:2007/01/02(Tue) 16:17


>そこでお聞きしたいのですが、神慈秀明会に入っている人って兄のように発狂している人がいるのでしょうか?

さほどいないとも言えますし、たくさんいるとも言えます。

なぜさほどいないといえるかというと、お兄さんのような状態になると、神慈秀明会はその信者の切り捨てを始めるからです。

「母が言うには支部にはあんな風になってるのは兄だけだと言っています。」というのは、支部がお兄さんの切り捨てを始めたということなのです。

病気で死にそうになる信者が現れると、その信者のことを現役信者が気にしないように、接触しないように、徐々にフェードアウトさせるように支部はし向けていきます。お兄さんもその行程にはいったのでしょう。

その意味で、「発狂した信者」や「病気で死んでいく信者」は神慈秀明会にはあまりいないのです。そうなる前に切り捨てられるからです。

しかし、家族を邪神と言ったり、自分がこんな人間になったのは家族のせいだという信者に対して「発狂した」と仰っているなら、そういう信者はたくさんいると言えます。





--------------------------------------------------------------------------------
[3138] ますます悪化の一途をたどるばかりです。 投稿者:らら 投稿日:2007/01/02(Tue) 11:40


お久しぶりです。夏ごろに兄のことで相談した者です。
通りすがりさんはじめ、皆様にたくさんのご助言をいただいたのに御礼もせず、申し訳ありませんでしたm(__)m

通りすがりさんが以前おっしゃったとおりに京都の支部に何もかもあらいざらいに書いて送るというと、兄と大喧嘩になりまして、あれから支部に一緒に行こうとも言わなくなりました。しかし、ますます悪化の一途をたどるばかりで、今度は私たち家族を「お前たちが俺をそうさせたんだ!!」とか
夜中でも2〜3日の割合で「わぁっ!」とか「悪魔!」
「邪心!」とか奇声を発しています。そして、母のことを
他の人を入信させていないから、いつまで経っても治らないんだと責めるのです。それでいて、食欲はあるようでして、
台所に下りて食べ物を自分の部屋に持っていっては食べているようです。それでいて、もって行った食器は全然持ってきもせずに、そのまま置きっぱなしで、そのことを注意すると
自分はこういう状態だからしょうがないだろ!!と捨て台詞を吐きます。
精神病院には一度母と兄とで行ったのですが、先生曰く、
「お母さんが今まできつくあたったからこうなったのでしょう。本人の好きにさせたらどうですか?」という感じで
まったくあてになりませんでした。
親戚にも相談しようにも遠くに離れているし全くの疎遠状態(10年以上会ってません)で、難しいです。
そこでお聞きしたいのですが、神慈秀明会に入っている人って兄のように発狂している人がいるのでしょうか?
母が言うには支部にはあんな風になってるのは兄だけだと
言っています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3137] 自然農法 投稿者:Initial_N 投稿日:2007/01/01(Mon) 14:23


 秀明会は自然農法にこだわっているが… 
 ならトラクターも軽トラックも田植え機も使うな!!
 植物に害なすだろ!!



--------------------------------------------------------------------------------
[3136] Re:[3132] 今年の出来事・忘れたらいけない。 投稿者:匿名 投稿日:2007/01/01(Mon) 08:45


> 2006年4月19日 宗教法人「神慈秀明会」、会長ら16億円申告漏れ 朝日新聞(関西版)ほか
> 朝日新聞(関西版)、毎日新聞、産経新聞、その他関西地方紙多数、日本テレビ系列によるニュース報道
> 約35万人の信者をもつとされる宗教法人「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」(本部・滋賀県甲賀市)の設立者であり、03年11月に死去した小山美秀子(こやまみほこ)の遺産をめぐり、同会と小山弘子会長(65)ら親族が大阪国税局の税務調査を受け、相続税など計約16億円の申告漏れを指摘されていたことが2006年4月18日に判明。
> 小山美秀子の遺産相続に関して、遺族は課税価格で合計約31億1200万円を申告していた。しかし、それ以外に、16億円の申告漏れが確認された。
> 会主小山美秀子の遺産は、合計50億円近くあったことになる。
> 大阪国税局が調査では、会主の所有していた古美術品のうち、約700点(10億円相当)を、MIHO MUSEUMの運営団体に寄贈されたように処理されており、本来、宗教団体への寄付は非課税になるはずだったが、これらの古美術品について非課税措置を受けるために必要な書類が税務当局に提出されておらず、寄付した物と認められなかった。
>  その他、京都国立博物館(京都市東山区)に寄託していた茶道具や掛け軸など約40点(4億5000万円相当)も同様に申告漏れが発覚。
> 教団の施設(教祖殿)に約80点の古美術品(1億円相当)が隠されており、これも同様に申告漏れと判断。
> 同国税局は、この寄贈を相続税逃れの悪質な仮装工作だったと判断。
> 相続された古美術品約800点は、同会に寄贈したように装うなどしていたとし、大阪国税局は意図的な隠蔽(いんぺい)にあたると認定。追徴税額は重加算税などを含めて計約10億円にのぼるとみられる。
> これらの美術品の大半は小山会長の相続財産と認定された。 小山会長らは修正申告に応じている。
> 小山美秀子の次男であり、同会役員である人物が、発注の施設工事に絡んで請負業者から得た謝礼金計1億円を自分が代表を務める赤字会社が受け取ったことにし、個人の所得申告から除外していた事実が発覚。
> 兵庫県内の同会名義の不動産を小山会長らが独占使用していたことについて、大阪国税局は「家賃が著しく低額で、同会長らへの給与にあたる」と認定。源泉所得税の徴収漏れを指摘。
> 神慈秀明会側は、会主の「会に寄付した」と言う生前の言葉に従い、遺産との認識はなかった。指摘はすべて認め、追徴課税に応じたとコメント。
> 信者に対しては、今回の件は国税局と会との見解の相違であり、寄付が認められず残念であると説明している。
> 小山美秀子自身が、神慈秀明会から合計50億円もの報酬を得ていた事実が、今回、追徴課税に応じたことで事実上認めた形になった。このことは信者からも批判を受けているが、それに関する、信者に向けた明確な説明は、行われていない(2006年4月22日)
> 小山美秀子の次男は、1億円の違法な収得を行ったとする報道に対し、2006年4月24日づけで、報道を行った朝日新聞に対し訴訟を起こし、反論を行う意思表明をしたが、神慈秀明会側は、報道を真実とし、次男の役職を解任、出入り禁止を要請した。(2006年4月30日)。
> 神慈秀明会は、今回の報道を、小山家の問題ではなく会の公的な問題ととらえ、一部の責任者の解任に踏み切った。(2006年4月30日)
> 神慈秀明会は、贈与扱いになっていなかった美術品を改めて買い取ることにし小山弘子会長は、その代金で相続税を支払ったという。このことは、信者から集めたお金で得た報酬から美術品を買い、さらに、それを信者から集めたお金であらためて買い取ったということになるため、さらに批判を集めている(2006年5月1日)。

公称35万といっているのだから、35万人は入信の初期費用を払っているならば 5万平均として35万x50000で175億は小山家は自由に使える。教祖殿など10億から20億で十分つくれるはず。美術品は
ピンからキリまで値段はあるだろう、でも美術館の建物自体高くて
も、30億前後だろう。30億あれば20階建てのビルが建つ。
よくも温暖化で問題になっているときに自然破壊してくれたものだ。それとも水没を恐れて高い山の上にたてたのだろうか?生き延びるために。自給自足で米、野菜つくり、自然に囲まれきれいな空気と水があれば、ミホコも長生き出来た訳だ。しかも美術品に囲まれて。小山達も同様のこと長生きしたいんだろう。奴隷信者から
金まきあげて。地上天国は小山一族のための地上天国なのだ。
いい加減気づけよ。
>



--------------------------------------------------------------------------------
[3135] Re:[3131] 無限のループ 投稿者:狂祖 投稿日:2006/12/29(Fri) 02:19


こんばんは、ミントさん。

なんとなく・・やっぱり・・そうなのかな?って思う事が最近多くて。

何を言っても通じない、だからこっちが何をどれだけ準備しても
あっさり否定される。
それは信念ではなく、何か救いと言う名の自分の居場所を求めてるのかなってね。

ある意味でギャンブルかなとも思ってきました。
負ける人間が多いから成り立つ商売なのに、やっぱりハマる人って居る。
自分だけは、今日は、今度こそ、と言う名のもとに。

誰にも言えないで遠まわしに脱会を勧めても難しいです。
ヘタに公言したら大変だし・・

本気で戦ってきたつもりだったのかも知れません。



--------------------------------------------------------------------------------
[3134] スキルアップ 投稿者:走る芸術家 投稿日:2006/12/27(Wed) 23:03


秀明の「次世代教育」受けるくらいなら、
スキルアップで、「資格取得」などの学校行って、
そこで多くの仲間と、いっぱいふれあって、勉強したらどうですか?
同じお金使うのなら・・・。ねえ・・・。

今は、「資格」結構持ってる人が、社会に受け入れられると言われてるしさ。

私みたいに、運転免許だけでは、会社で働いていけるかどうか・・・。と、思いますが・・・。

ちなみに私が今、取得しようとしている資格、言葉挙げますと、「旅程管理」「国内・総合旅行取扱管理者」。

この資格持ってないと、今後、おいしい仕事に就かせてもらえない・・・。可能性を孕んでますから・・・・。

あと、より良い職場環境めざして、「社会労務士」も考えてます。
今後も私はがんばります。皆さん。応援、よろしくお願いします。



--------------------------------------------------------------------------------
[3133] 疑わしき行為にも 投稿者:走る芸術家 投稿日:2006/12/27(Wed) 22:48


旧体制時、信者に対して、電話などで、いろいろやかましく・・・。

しかし、今は、そういうことは無い・・・。と、思いきや。
疑わしき行為が、目立っている・・・。

本人はお知らせしただけつもりが、相手や回りの人が、
不快にさせる勧誘・・・。が、多いようでならない・・・。

バスの乗務員にしても、時間を携帯電話の時計で確認していたら、
乗車していたお客様から、携帯電話のメール見ているのでは・・・。と、指摘されて、
その乗務員、停職6か月のうえ、乗務員を斬首に・・・。
それ以来、いかなる場合でも、携帯に「さわる」そのものの行為の禁止令が出た!!!!!

今の娑婆、「疑わしき行為」でも、厳しく糾弾される世の中ですよ!!!



--------------------------------------------------------------------------------
[3132] 今年の出来事・忘れたらいけない。 投稿者:根 投稿日:2006/12/27(Wed) 17:17


2006年4月19日 宗教法人「神慈秀明会」、会長ら16億円申告漏れ 朝日新聞(関西版)ほか
朝日新聞(関西版)、毎日新聞、産経新聞、その他関西地方紙多数、日本テレビ系列によるニュース報道
約35万人の信者をもつとされる宗教法人「神慈秀明会(しんじしゅうめいかい)」(本部・滋賀県甲賀市)の設立者であり、03年11月に死去した小山美秀子(こやまみほこ)の遺産をめぐり、同会と小山弘子会長(65)ら親族が大阪国税局の税務調査を受け、相続税など計約16億円の申告漏れを指摘されていたことが2006年4月18日に判明。
小山美秀子の遺産相続に関して、遺族は課税価格で合計約31億1200万円を申告していた。しかし、それ以外に、16億円の申告漏れが確認された。
会主小山美秀子の遺産は、合計50億円近くあったことになる。
大阪国税局が調査では、会主の所有していた古美術品のうち、約700点(10億円相当)を、MIHO MUSEUMの運営団体に寄贈されたように処理されており、本来、宗教団体への寄付は非課税になるはずだったが、これらの古美術品について非課税措置を受けるために必要な書類が税務当局に提出されておらず、寄付した物と認められなかった。
 その他、京都国立博物館(京都市東山区)に寄託していた茶道具や掛け軸など約40点(4億5000万円相当)も同様に申告漏れが発覚。
教団の施設(教祖殿)に約80点の古美術品(1億円相当)が隠されており、これも同様に申告漏れと判断。
同国税局は、この寄贈を相続税逃れの悪質な仮装工作だったと判断。
相続された古美術品約800点は、同会に寄贈したように装うなどしていたとし、大阪国税局は意図的な隠蔽(いんぺい)にあたると認定。追徴税額は重加算税などを含めて計約10億円にのぼるとみられる。
これらの美術品の大半は小山会長の相続財産と認定された。 小山会長らは修正申告に応じている。
小山美秀子の次男であり、同会役員である人物が、発注の施設工事に絡んで請負業者から得た謝礼金計1億円を自分が代表を務める赤字会社が受け取ったことにし、個人の所得申告から除外していた事実が発覚。
兵庫県内の同会名義の不動産を小山会長らが独占使用していたことについて、大阪国税局は「家賃が著しく低額で、同会長らへの給与にあたる」と認定。源泉所得税の徴収漏れを指摘。
神慈秀明会側は、会主の「会に寄付した」と言う生前の言葉に従い、遺産との認識はなかった。指摘はすべて認め、追徴課税に応じたとコメント。
信者に対しては、今回の件は国税局と会との見解の相違であり、寄付が認められず残念であると説明している。
小山美秀子自身が、神慈秀明会から合計50億円もの報酬を得ていた事実が、今回、追徴課税に応じたことで事実上認めた形になった。このことは信者からも批判を受けているが、それに関する、信者に向けた明確な説明は、行われていない(2006年4月22日)
小山美秀子の次男は、1億円の違法な収得を行ったとする報道に対し、2006年4月24日づけで、報道を行った朝日新聞に対し訴訟を起こし、反論を行う意思表明をしたが、神慈秀明会側は、報道を真実とし、次男の役職を解任、出入り禁止を要請した。(2006年4月30日)。
神慈秀明会は、今回の報道を、小山家の問題ではなく会の公的な問題ととらえ、一部の責任者の解任に踏み切った。(2006年4月30日)
神慈秀明会は、贈与扱いになっていなかった美術品を改めて買い取ることにし小山弘子会長は、その代金で相続税を支払ったという。このことは、信者から集めたお金で得た報酬から美術品を買い、さらに、それを信者から集めたお金であらためて買い取ったということになるため、さらに批判を集めている(2006年5月1日)。




--------------------------------------------------------------------------------
[3131] 無限のループ 投稿者:ミント 投稿日:2006/12/27(Wed) 01:48


>狂祖さん

友達が宗教以外にいない人確かに多いと思います。
ハマる人って健康オタクか人類救済の使命感に燃えてる
人じゃないかな。本人は人を救う事ができてそれでお徳積が
できて、自分も救われて相手からも感謝される。
それが快感でたまらないんだと思います。

自分はいいことやってるんだ。相手を幸せにして感謝
される事に生きがいを感じてる人が多い。
相手を不幸にしている事にも気づかず。
だから一番たちが悪いと思います。

自分が救われた事は他の人も救われるという方程式が
できあがっちゃってるから。
人それぞれ幸せの形は違うのに全然分かってない。

それでご用しなければ、神様に感謝が足りない。
申し訳ないと思わないの?おかげばっかり頂いて。
皆の奉仕があって野菜も頂けるのに。

まるで脅しです。相手の意見なんて聞く耳なし。
相手の言い分は自分勝手な自己中人間だとしか
思われなく、人類救済のご用に使って貰う事が
この世に生まれて来た意味だと。

他に楽しい事ないんですかね?
世の中にいろんな事溢れているのに。

自分だけがやってる分にはまだいいけど強要されて、
それに従わないとまるでこっちが物凄い自分勝手な人間に
思われるのが辛い。

ハタから見てるとハマってる人の家庭って大変な事が
一杯なんです。なんであんなに一生懸命やっていて
こんなに不幸なのかと。でも本人は幸せだと思っている
んだから。もうどうしようもないんじゃないかな。
自分で大変な事招いていて、それに気づいていないんだから。そしてそれはご用が足りてないからなんだと
ますます熱心に信仰する。

単なる現実逃避。
未信者の人と一体どうやって付き合っていってるのか
と疑問で一杯になります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3130] なんだろ 投稿者:狂祖 投稿日:2006/12/27(Wed) 00:40


お久しぶりです、狂祖です。

最近思う事なんですが・・
当人は救われているのに、傍から見ればドツボ・・・だよなぁ。
人の幸せってなんでしょうか?
入信仕立ての方々において昔のほうが解きやすかったかな、とね。

思想は否定しちゃいけないし、最近は法律もうるさいし。

肯定する理由はないが、否定も無い。
それが宗教だが、宗教の本質を考えればそれに左右されるべきではない。

ハマり過ぎが一番の原因だし、それはなんでも一緒。

余裕がないのかね?ハマる人は。

ハマる理由ってすげ〜単純だと思う、心理面って意味ね。
だってさ、それ以外に友達居ない人が多すぎ。

俺なりの調査結果から吐き出した統計でした。





--------------------------------------------------------------------------------
[3129] 裁判 投稿者:トトロン 投稿日:2006/12/27(Wed) 00:35


12/13日の分にいきましたが、10分で終わってしまい内容なし。あんなもののためにわざわざ東京からくる必要があるのかと思いました。

第17回口答弁論 平成19年2月6日
とありますが、前回同様10分ですか

第18回口答弁論 平成19年2月27日
これは長いのでしょうね







--------------------------------------------------------------------------------
[3128] Re:[3126] [3124] [3122] 無題 投稿者:齊藤 投稿日:2006/12/26(Tue) 19:12


レスありがとうございます。
山梨の有限会社とはこのfujiyaさんのサイトの
「ヒーリングサロンによる被害」
にでてくる会社なのですが、
似たようなごきぶり団体があるもんですね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3127] 裁判日程予定 投稿者:匿名 投稿日:2006/12/25(Mon) 11:07


京都地方裁判所
 
  第17回口答弁論 平成19年2月6日
  第18回口答弁論 平成19年2月27日
  
  被告人 橋本孝子 つやゆうこ 神慈秀明会 

  原告  やまぐちさん 

  第1回は 平成15年5月21日



--------------------------------------------------------------------------------
[3126] Re:[3124] [3122] 無題 投稿者:るい 投稿日:2006/12/25(Mon) 09:56


> それは山梨にある有限会社ですか?

いえ、関西のある都市に本部がありました。
今も活動の拠点は関西が中心だと思うのですが、他の地域に本部を移転したという話もあり、本部の本当の所在地はよくわかりませんが、山梨ではまだ何も活動していないはずです。






--------------------------------------------------------------------------------
[3125] Re:[3123] 現状 投稿者:るい 投稿日:2006/12/25(Mon) 09:50


>まぁ活動自体は一応布教から切り離していますけど、結局少し仲良くなれば浄霊したり、教修に連れて行ったり、入信させたりとかになりますよ、自然な流れとして。

結局そうなることを目的としているんでしょうね。
知人のところも別団体になって、役員の中に教祖?の名前がなくても教祖?が必ず関わっているので、入会させられるのは時間の問題だと思っています。
実態をきちんと把握せずに書類さえ不備がなければNPO法人の認可をしてしまう制度にとても疑問を感じています。



--------------------------------------------------------------------------------
[3124] Re:[3122] 無題 投稿者:齊藤 投稿日:2006/12/24(Sun) 15:07


> その団体は「宗教法人」ではないので「宗教ではない」と言っていますが、霊視をしたり(有料)、先祖供養が足りないと恐怖心を煽ったりしています。

それは山梨にある有限会社ですか?
そうならばとても興味があります。



--------------------------------------------------------------------------------
[3123] 現状 投稿者:匿名 投稿日:2006/12/22(Fri) 16:12


現役信者だった頃(2006年)を思い出すと、秀明会もいろいろNPOとして活動してます。秀明インターナショナルとかSNN(秀明自然農法ネットワーク)などなど。まぁ活動自体は一応布教から切り離していますけど、結局少し仲良くなれば浄霊したり、教修に連れて行ったり、入信させたりとかになりますよ、自然な流れとして。昔ほどの強制的な活動は無いかな、表面上は。

秀明は、現在信者の再洗脳に必死ですよ。特に今年はマスコミ沙汰になって信者はどんどん減少、求心力も低下中。熱心に頑張っている信者でも裏では、会長や幹部への不満を持っている人も多いので、もう一度、素直な頭の悪い信者にさせようとしています。
NPOなどの活動(美術・自然農法・精神性)を前面に押し出して、浄霊(治病行為)には極力触れないようにしてきています。あんまり急だと怪しまれるので、少しずつですが・・・。

観音行という本を作ったりして、いままでの自分たちの悪行をいつのまにか信者達が忘れてしまう・指摘できないように仕向けています。

秀明紙という会報の中では、今時、簡単に合成できる光の屈折や反射などを「神の業」として取り上げたり、神様と関わりの深いアイテムなどが突然発見されたり、話のでっち上げは日常茶飯事です。

また会主(故人)を神格化(賛美歌作成・会主講話本の配布などなど)・正義の象徴とし、揺らいでいる秀明会への信頼をもう一度心の中に確立させようとしています。


ようするに、いつの間にか表向き優等生の団体に衣替えして、
従順で思考停止状態の信者をなるべく多く残そうと考えているのが現状です。



--------------------------------------------------------------------------------
[3122] 無題 投稿者:るい 投稿日:2006/12/22(Fri) 13:23


初めまして。
知人が入っている団体がNPOの申請をすると言うので検索していてここに辿り着きました。
その団体は「宗教法人」ではないので「宗教ではない」と言っていますが、霊視をしたり(有料)、先祖供養が足りないと恐怖心を煽ったりしています。そういう部分を隠した別組織でNPO申請をするようです。
NPOの項目を読ませて頂いたのですが、書類さえ不備がなければ認可されてしまうのですね・・・。

また、随分前のことですが、職場の先輩が秀明会に入り、仕事中に後輩を更衣室に呼び出して浄霊をしたり、セミナー?等で長期間休んだりしていた人がいました。職場で問題になり、結局長年勤めた仕事を辞めて、家も出て、秀明会の方へ行ってしまいました。
すごくショックだったし、ご両親の取り乱した姿は忘れられません。
そんなことを思い出しながらHPを読ませていただきました。




--------------------------------------------------------------------------------
[3121] 無題 投稿者:Initial_N 投稿日:2006/12/21(Thu) 02:45


秀明会は早く消えてなくなってほしいです。きれいさっぱりと。



--------------------------------------------------------------------------------
[3120] 脱会、その後: 投稿者:Brazilian 投稿日:2006/12/20(Wed) 19:38


脱会後一年が過ぎようとしてます・・・ 目標としている最低脱会者数=入信者の8名まであと一人と迫ってきました。  勧誘から始まり勧誘で終わらせる方法をとってきました、つながりのある信者たちには個別訪問でこのサイトを紹介して秀明会の実態を伝えてます。
   脱会して、後悔はありません!  ただ、普通の生活に戻ることができたことに、満足できるようになりました。  子供もサッカクラブで楽しそうに週末を過ごしてます・・・  子供部屋に放り込まれてすごしてた時を考えると今は天国です。
   最低でも、 入信者数=脱会者 で終らせるつもりはありません・・・ 所属してた11年間は現在の活動を続けたいと思います・・・それまで秀明会があれば・・・




--------------------------------------------------------------------------------
[3119] 無題 投稿者:走る芸術家 投稿日:2006/12/19(Tue) 22:12


貸切などの旅行シーズンから一段落致しまして、久々に・・・。

Initial_N様。離婚しましたか・・・。

あれだけの不祥事起こした。っていうか今も起こしている組織に未だかかわってる輩とは、常識で考えてもね・・・。

もし、私が、今、信者で、お詫び突きつけられたら
「じゃあ、税金申告漏れなどでマスコミで取り上げられて、世間騒がせたことについての謝罪文書いたのか?!」
と、つっこみかえしますね。

とにかく、マスコミは、次は秀明、何するか?
何かあったらすぐに記事にする。今のマスコミはそうでしょう。

見られていますよ。信者の皆さん。
参拝バスで信者の行動を、我々乗務員にね。



--------------------------------------------------------------------------------
[3118] 離婚しました。 投稿者:Initial_N 投稿日:2006/12/18(Mon) 20:01


 秀明信者であった妻と離婚しました。妻よりも家族の圧力がすごかったのですがこれからの私のために離婚しました。
 これから結婚される方は結婚相手の宗教だけでなく家族の宗教も調べてからにした方がいいです。ひどい目にあいます。
 これからもこのホームページを応援します。私みたいな目に会う人が一人でも減るようにfujiyaさんを始め頑張って下さい。



--------------------------------------------------------------------------------
[3117] 資格者たちへ 投稿者:根 投稿日:2006/12/05(Tue) 18:19


秀明会の資格者たちへ・・

普通の心を持っていれば、ああ悪いことをしたって
自責の念に かられて・・

退会するのが 人間だと思います。
その心は 一切ない・・
髄まで小山教に洗脳されてしまってる・・

手がつけられない。
つけようのない。
かわいそうな 人たちです・・



--------------------------------------------------------------------------------
[3116] ハシモト タカコ逃げる? 投稿者:ねこばば 投稿日:2006/11/27(Mon) 20:29


京都地方裁判所  12月13日 13時10分 208号法廷     
 
第13回審理

被告人 神慈秀明会 ハシモトタカコ ツヤユウコ 3名

原告  ヤマグチさん              2名

    被告人は代理人の可能性高し 

    傍聴席39席

    審理時間10分

    
     
    妖怪ばーさん現れず?



--------------------------------------------------------------------------------
[3115] 『仏教解体』のついでに『おれ解体』しておくか(Re:[3104] 無題) 投稿者:元信者 投稿日:2006/11/26(Sun) 22:12


以下、「おれ」氏を解体しておきます。
なお、以下の書き込みはすべてネタだと思ってくだされ。(ウフッ)

> いろいろ取りざたされているが、親方日の丸、生活には困らないからな。

当面たべていく程度は困らんかも知れないが、そのぶん神慈秀明会の呪縛からは逃れられなくなるね。いずれにせよ、「おれ」氏にわたる金は本当の黒幕が「おれ」氏を生かさぬよう殺さぬようさせるための鐘であって、金を自由に使えるのはおそらく既にスイス銀行に金を動かしているであろう賢い幹部のみ。でもって、そんな賢い人間はこんなところにわざわざ書かない。要するに「おれ」氏はただのバカ。(いや、バカなフリをしているんなら別だけど、それでもいいからと相手してやってるんだよ。秀明会を辞めた俺様は秀明会の無意味な儀式や集金に束縛されないで余裕があるからね)

> 何を言われても金のある者が一番強い。まあ負け犬の遠吠えをせいぜい聞いてやるよ。

金があることはそれなりに大事だろうが、「おれ」氏には実は自由に使える金は全くない。あくまで秀明会の束縛の中にいる。もし万が一、この書き込みをすることで「秀明会に反対する人間に一撃を加えた」として秀明会から金がもらえるとしても、それは下っ端の御用ウヨクと同様、もっとマシな書き込みができる別の信者が出てきたらそいつが「おれ」氏にかわって金をもらうことになるので、「おれ」氏にはもう秀明会からも金は回ってこない。でもって、こんなショボイ書き込みなら、俺様が秀明会の黒幕だったら金を払わないし、本当の黒幕もそうだろう。たぶんそういう人たちは俺様よりも頭がいいからね。

> このレスもずっと続けるがいいさ。一応本部のパソコンからたまにチェックしておいてやるから。

それはいいんだけど、そんなことやっていても金にならないよ。「おれ」氏はマジで秀明会流のアコギな取立てを出来るほど無駄のない人生を送っているのか?無駄ばっかりじゃないの?いや、これはあくまで私の懸念。「おれ」氏はこんな無駄をしながらもアコギな取立てもできるほどに優秀なのでしょう。(テヘッ)

> さあ、12月の感謝祭でたっぷり儲ける算段しなきゃね。儲けた金でまた世界を救おうっと。

もちろん、ここで「おれ」氏のいう「世界」とはカタギの人間の住む世界とは別世界であり、秀明会の本当の黒幕が描いている世界ですらなく、「おれ」氏の脳内世界にすぎない。それを「救う」と称するのは脳内世界のことなので「おれ」氏の勝手だけど、「おれ」氏は秀明会でも下っ端なくせに大物ぶっているので本当の黒幕からはけむたがられている。

> もちろん一番の功労者の会長にもたんまりとボーナスは弾むさ。そんなものでびくともしない儲けだからね。
> 本部のメンテもしっかりやって参拝する信者にも行き届いた設備を提供し、
> 国連や海外のお付き合いの人にも金をばら撒いて世の中をよくする活動に貢献しなくっちゃ。

もちろん、この場合の「世の中」も、真面目に働く人々や働くことさえできない弱者を除いた世界であり、秀明会の本当の黒幕が思い描く、「黒幕の黒幕による黒幕のための世の中」ですらなく、「おれ」氏の脳内世界。それを「よくする」と称するのは勝手だけど、そんな脳内世界は秀明会のほかの信者とさえつながっていないので、よくしようがしまいが「おれ」氏以外の人間の誰一人とも一切無縁。

> 大金もっても世の中を動かすような使い方ができるやつがいるのか?このレスを見ているやつにできるのか?
> できるなら計画書を出してみろ。できそうならはんこついて経理の女子に振り込ませるけど?そんな勇気もないだろな。

『貧困の終焉』(早川書房)という本が出たように、世の中の貧困をなくす開発経済学という学問分野はかなり進んでいる。ラテンアメリカでも左派勢力が強まっているという。「世の中を動かす」というのが良い方向に「動かす」ことであれば「おれ」氏にたのむことなど誰からも何も無い。(「ジャマをするな」という命令を「おれ」氏にくだす権利は誰にもあるけど。だって実際にジャマなんだもん)「おれ」氏が「経理の女子に振り込ませる」(と思い込んでいるだけで、実際の権限はない)ことなど、世界を良い方向へ変えるためには始めから関係ない。

> 小さい世界でセコセコ生きてるやつらには無理だね。おれ?おれは秀明の金を自由にできるからこれを言う権利があるのさ。
> 清水建設に今月分支払っといて!てね。集金した金でみんなの分も徳積んどいてやるから安心しな!

秀明会が清水建設に受注したことをばらしたことにはそれなりに意義があるが(そこまでふくめて「おれ」氏の妄想なら話は別だが)、「おれ」氏の存在意義はそれだけ。そしてそれは秀明会にとっての存在意義ではなく、秀明会に対立する人々にとっての存在意義なので、そんな存在意義を示してしまった「おれ」氏は秀明会にとっては単なるバカなチク