旧anti_cult掲示板過去ログ 001->850
これは、http://y30.net/anti_cult/cgi/cgi07/light.cgi?にある、<アンチカルト掲示板>の過去ログです。

●(845)〜(850)の書き込みは、「荒らし」目的と思われる内容のため、削除しました。

●fujiya(844) 題名:カルトと戦う姿勢(1) 
 さらさらさん、こんにちは。
 秀明への信仰について論議する際、その前提として確認しておくべき点を上げてみたいと思います。

1、まず、秀明以外の「普通の宗教」の場合ですが、「信教の自由」は確固たる個人の権利であり、何人(なんびと)たりともこれを犯してはならない大切なものです。
 宗教の教義には荒唐無稽な部分があるのは常であり、そこを批判しようと思えばそれも可能ですが、そんなことをしても意味がありません。さらさらさんも言われている通り、宗教的な議論というものは形而上の問題で議論する訳ですから、どんなに議論を積み重ねても平行線をたどる場合が多く、ときには反発しあうことも珍しくはありません。
 その宗教の教義に荒唐無稽な部分が含まれていても、その宗教を信ずる人はそれも含めて信じているのでしょうから、「了解済み」と思わねばしかたありません。
 宗教上の奇跡を信じたければ、それを信じ、神の存在を信じたい人は信じたらいいのだと思います。
 信じるのも自由ですが、それと同等に信じない自由も認められているのが信教の自由です。

2、次に「秀明の信仰」についてですが、神慈秀明会を批判したり、秀明会の問題点について論ずるとき、秀明会に対する「信仰」は通常の宗教の信仰とは切り離して考えるべきだと思います。
 神慈秀明会の問題点は、『宗教を利用して多くの信者を騙し、脅し、強制的に献金や奉仕をさせてきたこと』にあるのです。
 実行行為に多くの問題点、犯罪性があるからその責任を問われているのに、秀明信者の抗弁は、「信教の自由を侵すのか」とか、「それは旧体制のときのことであり、新体制になってからはそのようなことはない」とか、「明主様のことが分かっていないからそのようなことを言うんだ」等と言って論点を外そうとします。ここで論点を外させてはなりません。
 事件・事故を起こせば責任を取るのは当たり前です。秀明は責任を取らずに多くの被害者とその家族の生活を破綻させたまま知らんぷりをしている団体です。そのことが問われているのです。
 秀明の信仰は批判されるのが当然の帰結であり、信教の自由で保護されるべき対象ではありません。秀明の信仰は、恐怖信仰で人を騙し、金を巻き上げることを目的にした詐欺が宗教の仮面をかぶっているだけです。

3、では、なぜそのように多くの被害者が生まれることとなったのでしょう?
 それは秀明会の教義に根本的な欠陥があるからです。聖教書を始めとした秀明会の各種出版物を見ればそれは明らかです。
 私が秀明紙や聖教書、神慈秀明会教修などに書かれた文章を引用して批判しているのは、そうした秀明の『教え』が秀明をカルト化し、多くの被害者を生む原因になっているからです。
 教義が荒唐無稽であるというだけで、それをカルトだと決めつけたり批判するのは間違いですが、その教義に従って「宗教行為」が行われた結果、多くの被害者が生まれることとなった場合は、その実行行為とともに、原因となった教義も批判の対象となり得ます。(下へ続く)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月26日<木>07時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(843) 題名:カルトと戦う姿勢(2) 
(上からの続き)
 私が秀明の教義についても批判を行っているのは、家族離散、夫婦離婚、大学中退、企業退職、サラ金への借金、騙されての高額献金等、多くの『宗教犯罪被害』が実際に発生しており、その原因になっているのが秀明の教義であるからです。教義が荒唐無稽だというだけでいちいち批判していたら、私の身体がいくつあっても足らないくらい荒唐無稽な教義をもった宗教教団はたくさんありますが、犯罪行為に結びつかない段階では部外者はそうした荒唐無稽な教義もファンタジーのようなものと受けとめておけばよく、いちいち目くじらをたてる必要はありません。
 秀明が行っているのは宗教行為と呼べるものではなく、恐怖心を煽って金をだまし取るだけの犯罪行為です。あんなものを宗教行為といったら多くの宗教団体からクレームがついてしまいます。

4、秀明会の信仰にはまっている者を救い出すには、「秀明の信仰」が間違っていることを認めさせることが必要です。それを抜きにして秀明を脱会させることはできません。
 「秀明の信仰」を認めたままで徐々に秀明から離れさせるのは、無理な話です。秀明の信仰が正しいのであれば秀明から抜ける必要はないのです。
 秀明をやめさせたいと思う背景には、秀明がまともな宗教ではないという認識があるからやめさせたいのであり、それを相手に理解させることが必要です。

 夫婦でも価値観はそれぞれ違います。価値観が違っても互いに信頼関係があれば相手を尊重し、その価値観の違いをも含めて相手の個性として容認できるから夫婦が成り立っているものだと思います。
 では、容認できる価値観の違いに限度はないのでしょうか? もちろん限度はあります。
 さらさらさんがご主人を秀明から脱会させたいと思われたのはなぜなのでしょう?
 それはさらさらさんの価値観で判断したとき、秀明の教えにはどうしても受け入れがたい部分を感じたからなのではないでしょうか。容認できる許容範囲を超えているから脱会させたいと思ったのではないでしょうか。私の場合はそうでした。

 ご主人を秀明から脱会させたいと、さらさらさんが今思っている気持ちが、さらさらさんの単なる「宗教嫌い」から来る「わがまま」であった場合はご主人に謝るということも必要かも知れませんが、さらさらさんが秀明を批判的に思う気持ちは決して個人的なわがままではありません。現実に秀明は間違ったことをしている団体なのです。最愛の家族が、間違ったことをしている団体の教えを信じ、その団体の構成員であることに気づいた場合は、残された家族はどんなことをしてでも家族を取り返そうと思うのは当然です。それが家族の愛です。

 カルトから最愛の人を取り戻す為には、覚悟を決めることが大切です。中途半端な気持ちではカルトからの奪還はできません。
 覚悟を決めるとは、具体的には、「秀明を取るか、私を取るか」という選択をご主人に迫る覚悟が必要です。もちろん、最初からそのような迫り方をするということではなく、根気強く話し合いを続けて行くことが大切ですが、その話し合いをする最初の段階からこちらの心中には、最悪の場合も覚悟して話をしないと、こちらの真意は相手に伝わりません。
 相手は、「なぜそこまで・・・?」といぶかしく思うかも知れませんが、それくらい大変なことなのだということを相手に分からせるには、こちらにそれだけの気迫がなければ伝わりません。
(下へ続く)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月26日<木>07時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(842) 題名:カルトと戦う姿勢(3) 
(上からの続き)
 私は秀明問題で妻と話し合いをするとき、「最悪の場合」も想定しながら話をしました。私の場合は幸いに妻が私の意見を受けいれ、「最悪の場合」にはなりませんでしたが、妻の判断が違った場合は「最悪の場合」になっていたと思います。私はその覚悟をしていました。
 このように書くと、「最悪の場合」を背景に相手を脅すように受けとめられてしまいそうですが、そうではないのです。「最悪の場合」を覚悟する一方で、そうならないように最善の努力をすることがその何倍も何十倍も必要です。「最悪の場合」を意識せずに話し合いをした場合、感情的になってしまい、気付いたら最悪の状態になっていたというケースもあります。最悪の結果を生まないためには、あらかじめ「最悪の場合」をしっかり覚悟しておき、それを現実のものにしないためにあらゆる努力をするなことが大切です。
 その努力は相手がするのではなく、まず自分がしなければなりません。例えばカルトについて色々な角度から勉強することも必要です。探せばそうした関係の書籍もたくさん出版されています。
 カルトと対等に戦うには相手のことを良く知らないと戦えません。信者の心境が理解できないと相手の心を捉えた話もできません。心理学等の知識もある程度は必要になるかも知れません。
 カルトとの戦いに勝利するには、まずカルトをよく知ることが大切です。カルトを拒否する余り、カルトの出版物等を見るのも拒否して、「こんなもの!」と投げ捨てるのではなく、そのカルトをよく知るための教科書だと思ってよく読んでみることも必要です。そうした知識の積み重ねにより、相手が何を信じ、なぜそれを信ずるに至ったのかが段々分かってきます。
 99の努力を積み重ねてもダメだったら、最後の1が「最悪の場合」になるという思いで頑張って下さい。
 さらさらさんが好きになった大切なご主人です。さらさらさんが自分の全てを賭けてご主人と話し合いをすれば、きっとさらさらさんの気持ちが通じると思います。
 なぜなら、正義はさらさらさんにあり、ご主人は秀明の教えに惑わされているだけだからです。
 99の努力をしても何が正義かを理解できないご主人であったとしたら、その時はさらさらさんは別な人生を考えられた方がいいのではないでしょうか。
 いまはまだそこまでは考えられないかも知れませんが、カルトによってマインド・コントロールされた人間の考え方を変える戦い、つまりカルトと戦うということは、そうした厳しい選択をしなければならい場合もあります。
 「戦う」と書きましたが、本当の敵はカルト教団であり、家族はその被害者であるという認識も常に持ち続けることが大切です。
 家族が憎くて戦っているのではなく、家族に真実を分かってもらうための戦いです。

 カルトとの戦いはとても大変です。しかし、カルトによって現在もたくさんの善良な人たちとその家族が被害に遭っています。
 カルトをこのまま放置することは、新たな被害者を生みます。また多くの新たな家族が涙を流すことになります。
 妻のためだけでなく、ご主人のためだけでもなく、人間としてこうした犯罪を憎む気持ちを忘れてはいけないのだと思います。
 一人の力は小さいものですが、同じ思いを持った多くの人の力が集まれば、きっと今よりもカルト被害を減少させることは可能だと思います。
 私たちが何もしないことは、カルトが喜ぶだけです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月26日<木>07時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●北の人(841) 題名:秀明をやめたきっかけ 
ただし、神慈秀明会とは常に縁を切りたいと思っていた25年であった。献金も疑うことなく、恐怖から逃れるため多額をしてきた。人知れずおひかりを身につけていたから、家族もはっきりとは何をしているのかは解ってはいなかった。自分の場合は神慈秀明会がいやだった。しかし、神界霊界恐怖と先祖への思いがあり、神慈秀明会の意のままになっていた。神慈秀明会をやめるにやめられない信者はこのようなパターンが多いのではないだろうか。25年も不安、不自由、苦しさの中にいた自分がいとも簡単に神慈秀明会と縁が切れた理由は、簡単なことに気がついたことだった。神慈秀明会の一般信者、世話人、をぐるーっと見渡して、尊敬出来る人は一人も見つけられず、借金地獄人、嘘つき人、達がわんさと多い、社会的に素晴らしき人と噂される人が見あたらない、世の中のための基本の奉仕の町内会やPTAや子供会のお世話も断り、明主さま、神様、献金、と没頭している人を確実に異常と気づいたのである。単純にこれに気づいただけ。神慈秀明会に25年も振り回されていたとは誠に情けない自分である。神慈秀明会は本気で続けている人たちといやいや続けている人と二通りあると思う。本気でやっている人は好き
なのだからどうでも良いが、恐怖でいやいややっている人だけはナンとか離れる道を造ってやりたい。やめることで自分のように前途を明るく感じ、人生を謳歌出来ることは目に見えているのだから。信じてやめない人達はしょうがないとして、やめるにやめられない方がさっさとやめてしまえるよう、やめて幸せを感じている人たちは、是非、カキコしてあげてください。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月25日<水>21時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(840) 
基本的に「み教え」に照らしたお話をすれば信者は少し耳を傾けます。

み教えにあった行動かどうかを問いただしてみてください。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月25日<水>19時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(839) 
本部職員や奉仕者の方で

奉仕と称して今でも「過酷な労働と価値感」で働かせて体も人格もゆがんでしまった人たちがかわいそうです。

追伸
みなさま
ハンドルネームや発言は2チャンネルっぽくならないものをお使い頂くと
一般の方も見やすいのではないでしょうか?

「ミホミュージアム」で検索してたくさんヒットするようにすれば団体もすばやく対応すると思います。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月25日<水>19時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(838) 狂祖さんへ 題名:Re[2]:真実が正義! 
ご意見と励ましありがとうございます。

> さらさらさん、なぜ傷なのでしょうか?
> その程度(失礼な発言は覚悟)で傷付く人間は居ませんよ。

うーん。私はやっぱり傷つくと思います。それを表に出すか出さないかは別として。
本気で信仰している人にとって、「信仰」というのは信仰していない人が思う以上に、その人のすべてであるというくらい大切で、重いものだと思うので・・・。
でも、否定されたから口をきかないというのは確かに夫が子ども染みていたとは思います。そのことは夫も私に謝りました。
何らかの信仰をしている方は「批判」に対してそれなりの覚悟はしているでしょうし、夫も友人などに言われたならもっと冷静な対応をしていたでしょう。
私に対しては「甘え」があったのだと思います。

> どちらが間違っているか判断出来ないのに、なぜ「心から謝る」のですか?

その当時、神慈秀明会が間違っているという確信は何もなかったので、私が秀明会を批判したのはただ、自分の価値観と違うという理由だけだったと思います。
夫婦間であっても信仰は自由なはずなのに、自分の考えと違うという理由だけで相手の宗教を“全否定”するのは間違っていると思いました。
それでも、それが本当に相手のためになると思って相手の間違いを指摘したのなら、謝る必要はないのかもしれません。
でも、私の場合はそうではなく、ただ、自分の不愉快さに耐えられなくて感情が爆発してしまっただけでした。
だから、謝りました。

> 夫婦である以上「賛成もしないし同調もしない」とは、相手を無視する事と同じですよね。

確かに宗教に関しては無視という感じだったかもしれません。
何を言っても無駄だし、批判しても平行線のまま、お互いが傷つくだけだと思っていました。
ただ、おかしな話を聞かされることと、浄霊をされること以外は生活にほとんど支障がなかったので、自分の価値観とは相容れないけど、秀明会が悪い宗教だという意識がなかったので、そのときは夫を救い出す必要をあまり感じていませんでした。

でも、今は、このホームページをみて、秀明会がカルトだということがわかり、このままではいけないと思うようになりました。
勇気を出してがんばろうと思います。
また、アドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月25日<水>13時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元,京都支部青年部(837) 題名:どなたかY田T一について知りませんか 
京都支部でY田T一と言う僕が中学生の時学校が一緒で秀明の学生部でも一緒だった、青年が今どうしているのか気になります。僕が秀明にいた頃は本部奉仕に行きましたが「秀明の本部に何年か住み込んで、建物の掃除やメンテなどを奉仕する、信者達」今どうしているかどなたかご存知ないでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月25日<水>09時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(836) 
>どちらが間違っているか判断出来ないのに、なぜ「心から謝る」のですか?

それも言えると思います。
特に日本人は非常に謝るのが好きな民族です。
もちろん謙虚に見えて良い部分も確かにあるのですが、どちらが正しいかを検証もせずに謝るのは僕も一方的な権威主義独特の悪い考えで良くないと思います。

よく討論や面倒なことになりかけた時に「折れる人が大人」だと思われがちですが僕は全くそうは思いません。
真実や正義を貫くのは容易ではないし誰でも面倒に巻き込まれるのは嫌なものですが「すぐに折れる人や、疑問を言わずに抑える人が大人」という考えが世に出回ると良くありません。
特に秀明は明主様が絶対だからと言って矛盾を感じたことを口にするとスグに「口から煤が出ている」とか「不平不満だ!」と言って片付けられます。

相手が年上であろうと社会に認められたり周りの人間から敬われたりしている人の言っている事でも矛盾を指摘することも正義です。

あきらかに秀明は間違っているのだから、さらさらさんがご主人に「心から謝る」必要もないでしょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月25日<水>05時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(835) 京有さんへ 題名:Re:真実が正義! 
こんにちは。

>私は、結婚して半年ぐらいたった頃、一度、秀明会を全否定するようなことを主人に言ってしまったことがあります。
それが、主人をひどく傷つけてしまい、何日も口をきいてくれなくなってしまったことがありました。それからは、一切秀明会を批判するようなことは言わないと決め、賛成することや同調することは絶対にしませんでしたが、主人の秀明会の話も、だまって聞くことに徹底しました。主人を傷つけたことも、心から謝りました。

さらさらさん、なぜ傷なのでしょうか?
その程度(失礼な発言は覚悟)で傷付く人間は居ませんよ。それは傷ではなく、「へそ曲げ」と思います。否定と言っても、人格ではなく信じているであろうその事柄であって、痛みを伴うのは仕方ないのではないでしょうか?
正直言って、夫婦であっても意見なんて違うものです。どちらが間違っているか判断出来ないのに、なぜ「心から謝る」のですか?キツイ言い方になってしまいますが、それでは貴方がすでに負けていますよ。
「口を利かない」なんて、相手に折れて欲しい意思表示であり、子供染みた単純な「意思表示」では?
夫婦である以上「賛成もしないし同調もしない」とは、相手を無視する事と同じですよね。つまり「貴方に興味なし」と言っている様なものですよ。これでは、誰に相談しようが愚痴ろうが、良い結果なんてありません!!それは貴方自身が、相手に対して嘘を付いているも同然です。
「戦う」とは、非常に労力と精神を削るもの。
一生夫婦で添い遂げたいと思った人物であれば、それは長い時間であろうと戦う価値はあるでしょう。「終わりよければすべて良し」なんて簡単に思える言葉も存在しますが、その言葉には終わるまでの長い時間を噛締めるより、楽しい時間を味わおうと言う意味が大半を占めています。
つまりは「すべて良し」です。
ほんの少しの勇気、つまりは初めの一歩であります。

キツイ言い方でしたが、心中察したつもりで応援致します!!
負けずに頑張って!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月25日<水>03時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(834) 題名:真実が正義! 
>さらさらさん

僕もさらさらさんの夫婦関係が悪くなるかもしれないということを考えると「戦え!」なんてことは言い切れないですね。
もし説得されるのであればまた「無言生活」ひょっとすると最悪の事態を覚悟しなければならないと思います。
覚悟だけが決まれば出来るだけ時間の取れる日を選んで話すのも良いと思いますが、そこらへんはさらさらさん自身の判断にお任せするしか出来ませんねぇ。
僕の場合は相手が無言になっても、こちらから喧嘩腰になってでも話に行きますが。

Fujiyaさんのように克服できれば、良い家族関係を取り戻せる可能性もあるのだとも思います。
宗教がその人の人生観だというのは、特に秀明の場合は肌身離さずに「お光」を首から掛けているので「自分はいつも神に守られている」というイメージがあるので外させるのも容易ではないのだと思います。
「お光」というお守りを体の一部に装着させるというのはカルトにとってはこれ以上ないテクニックだと思います。
お光を必要以上に大切に扱わせているのはそういう意味があってのことでしょうから参拝は辞めることは出来ても中々お光を粗末にすることは中々出来ないでしょう。

とにかく秀明に限らず宗教や神秘主義的な話というのは2000年以上に渡って人類の歴史に刻まれているからそのマインドコントロールを解くのは難しいです。
その刻まれた「宗教的な綺麗に見える話」を部分的にパクっているのも秀明のテクニックです。

>「世の中の人間がみんな秀明会の信者になったら、いい世の中になるんだ」

秀明の人はこういう考えを持っているようですが僕が反論するなら、こう言い返します。

「それは逆ですよ!真実に対してもっと検証意欲のある人ばかりだったらこの世の人の見解や概念はもっと統合されていただろう。人によって見解がバラバラなのは検証を行わずに感覚だけで真実を決めてしまうからだ。そしてそれを「信ずる」ことは思考停止、向上の欠乏を意味し、一生を何の根拠もない思想に投じて終えてしまうことになる。検証不足により冤罪問題、警察などの不祥事などがまかり通る。
これは神秘主義、権威主義、厳しい縦社会が2000年以上に渡り、そうしてきたのである。人間は考える脳を持っている動物です。もちろん感性も大事なのだが権威者の言う事を鵜呑みにし、脳を使うことを辞めたら退化するのはもちろんである。国と国との戦争も思想団体や宗教間の真実のズレによる争いが殆どである。人間は検証による努力でしか確信的な真実に行き着くことはない。本当の正義とは「真実」を追究することにある。権威社会がまかり通っているうちは誰が権力を持とうと戦争や不祥事は無くならない。

人類の歴史上、宗教や数々の縦社会は真実をひた隠しにしてきました。そしてそれを信じた末端の者は合理的意見に反論し合理的意見を嫌う傾向にあります。
大宇宙の法則は神秘主義にあるのではなく真実の中にあるのです。その真実は検証だけによる努力しかたどり着く道はない。」

>正しい情報というのは、秀明にとっては「余計なこと」になるわけです。

明主様のみ教えは絶対なのではないのだろうか?それって聖教書にある「真理の具現」を全否定していることですよね!
秀明のみなさん!頭は生きているうちに使いましょう!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月23日<月>16時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(833) fujiyaさんへ 題名:Re:写真が追加されました(体験談34) 
写真、見させていただきました。ありがとうございました。
とても力強い証拠となると思います。
それから、京有さん、励ましのことばをありがとうございます。
主人の仕事が忙しく、話をするチャンスがまだないのですが、
がんばってみます。

松作さんの苦しい気持ちも本当にお察しします。
どんなに説得しようとがんばっても、宗教的な議論というのは、どうしても平行線のまま、何の進展もないどころか、逆に関係だけがこじれてしまうということがあると思います。
私は、結婚して半年ぐらいたった頃、一度、秀明会を全否定するようなことを主人に言ってしまったことがあります。
それが、主人をひどく傷つけてしまい、何日も口をきいてくれなくなってしまったことがありました。それからは、一切秀明会を批判するようなことは言わないと決め、賛成することや同調することは絶対にしませんでしたが、主人の秀明会の話も、だまって聞くことに徹底しました。主人を傷つけたことも、心から謝りました。
しかし、そのたった一度の批判が主人からの信頼を失ってしまったようで、関係がこじれ、完全に修復するのに、3年かかりました。もちろん、この修復には私だけの努力ではなく、夫の関係を回復しようという努力もあったと思います。
たった一度、全否定しただけで、なぜここまで不信感を持たれなければならないのかと理不尽な思いもたくさんしましたが、宗教というのは、その人の心の最も重要な部分を占めているものですから、それを否定されるというのは、自分の存在を否定されているのと同じことなのだと思います。それを最も信頼する妻にされたのですから、相当なショックだったのだと思います。
それと、人間というのは(とくにつらい時には)こんなにも自分中心にしかものごとを考えられないものなんだという人間の弱さのようなものもそのとき実感しました。
関係が修復してからも、私は夫の宗教を批判しないということを徹底してきましたが、このホームページに出会って、今まで知らなかった真実を知り、もう一度秀明会と戦う勇気が与えられました。
時期的にも、今ではとてもよい関係になれ、夫婦の絆も強くなったと思うので、もう一度戦うスタート地点に立っているのだと思います。

以前は自分の考えに基づいた、主観的な批判しかできなかった私でしたが、今回はこのホームページのおかげで、客観的な証拠に基づいた話ができます。秀明会にはおかしいと思う点がいっぱいありすぎて、「こんなの普通に考えたらおかしい!」と、つい言いたくなってしまうのですが、普通に考えられないのがその宗教を信じている者なので、主観的な批判はせず、客観的な証拠のある部分だけで話そうと思っています。甘い(?)かもしれませんが・・・。
時間はかかると思いますが、主人に対する愛情と敬意をもって話していきたいと思います。
自分の話ばかりつらつらと話してしまってごめんなさい。また何かありましたら、報告させていただきます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月23日<月>11時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●松作(832) 京有さんへ 題名:Re[4]: 
京有さんご意見いろいろとありがとうございます。心から感謝しております。私は先日から初めてメールさせてもらいまして、皆さんから丁寧な助言等をこちらの掲示板で頂きとても勇気づけられました。私の友人A君のことに関しましては、時間的制約もあり「A君自身が自分で痛い思いをして自ら目を覚ますのを待つしかない」と言うのが今の段階では現実的な選択肢かなぁと正直考えているんですよ。

非常に残念ではありますが、私自身は平日早朝より晩まで仕事があり、微力ですがたまたま責任ある立場に置いてもらっております。家庭に帰宅後も、次の日の仕事の段取り等がある生活であります。
友人A君とは幼なじみなので平素会わなくても、もちろん堅い友情はあるのですが、A君と会う機会は二ヶ月に一回位のペースで2〜3時間位のものですので、以前はずっと会う度ごとに秀明会を辞める様に注意したり、その為に私なりの人生観や哲学についてさんざん語ってきたつもりなのですが、全く駄目でありました。以前は会う度に友人Aとは最後には何度も喧嘩になってしまったりして、どうA君を説得したらいいのかなぁと悩み、たまたま最近こちらのホームページを見つけメールさせて頂いた様なことであります。

昨日fujiyaさんよりご指摘の
【【【残念ですがA君の場合は『秀明会の悪口を書いているホームページからは光が出ているから、そんなホームページは見んほうがいい。と幹部の人が言っていたよ・・・』とは、かなりの重症ですね。 『世の中の人間がみんな秀明会の信者になったら、いい世の中になるんだ』という発言からすると、もう完全に秀明思想が浸透しきっているのでしょう。 ここまで重症になると、もう救いようがないのでは?と思います。松作さんのお友達ということですので、そう簡単に突き放さずに、なんとか救ってあげたい気持ちはあるのですが、他人が救える限界を超えているようにも思います。後は自分が痛い思いをして自ら目が覚めるのを待つしかないように思います。
 お友達は一生このままかも知れません。秀明に染まりきって死んでいくことになるかも知れませんが、それはその人が選んだ人生なのだと諦めなければ仕方がないようにも思います。】】
と言うのが、私と友人A君との間柄では一番現実的な選択肢かなぁと率直に
感じました。

「りんこさん」「元京都支部青年部さん」「京有さん」のありがたい丁寧なご意見も本当にそのとおりだと思いますし、とても心強く勉強になり且つすごく勇気づけられました。「友人A自身が痛い目をしてA自身が気づくのを待つ」という私の選択では、皆さんの尊い助言に正確に添えてない様で恐縮しておる気持ちも感じてはおりますがお許し下さい。皆さんには本当に感謝の気持ちで一杯であります。ありがとうございます。私の友人A君に対する悩みをこうしてオープンに述べさせてもらうことだけでも本当にずいぶん肩の荷も降りました。

こちらの様な充実したすばらしいホームページや掲示板の存在を一人でも多くの秀明会関係者に知ってもらい、少しずつあるいは一気に洗脳を解いていくことも大事なんだなぁとも思いました。今後もこのホームページには期待しております。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月23日<月>01時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(831) 松作さんへ 題名:Re[3]: 
松作さんこんにちは。
松作さんの大切な友人なのであまり言いたくはないのですが、レスを読んでいてもどうしてもあきれかえらざるなくてはいけない状態になってしまうので書かせてもらいます。

>「秀明会は仏教、キリスト教なんか全然問題にならない。宗教も超えどんなものも超えたとにかく浄霊はすごいものなんだ」と申します。

このコメントはどの奇跡を見て言っておられたのでしょう。
僕の家のポストにもよくYライフやS真光などの機関紙がたまに入っていますが秀明紙に書かれている奇跡のレベルと少しも変わりません。
僕の体験談15,16,17を読んでもらえば解かると思いますが騒ぎになったダイヤも偽者でした。
鑑定仕の方は、裏に貼ってある金箔は人為的に鏡面加工してあるものであり、こういった加工は本物の宝石ではやらないから間違いなく大した代物ではないと言って「鑑定するまでもないですよ」と言って返されました。
この鑑定仕とのやりとりはFujiyaさんの体験と比較してもわかるごとくおもちゃレベルの価値しかありません。
また目睫(目と睫の先程近くに迫っている)にせまった前古未曾有の大異変(かつて無いほどの危機)はいつになっても来ません。

誰に話す時もこの二つのことだけでも秀明は偽者だということは理解できるはずです。
友人にダイヤの裏面の金箔の意味だけでも友人に話されてみてはどうでしょう。
今スグには無理かもしれませんがそう言った真実を少しずつでもその方の脳内にインプットしておくだけでも、何かのきっかけでいつの日にかこのHPを読んでみる気になられるかもしれません。

秀明も少しずつ洗脳してきたのだから僕たちも真実の暴露による洗脳で巻き返し、逆布教していけばいつかは秀明は倒れると思います。
捏造された奇跡や未信者でも体験できる科学的に割り切れる奇跡が存在するのは事実です。

僕も何度も書いていますが「お光」「光明」「家庭用御神体」「お屏風観音」「聖教書6冊以上」「み明り集5冊程度」などを出来るだけ細かく切り裂き、「仏壇の大破」「先祖の位牌も全部、川に捨てました」これらのことをしてもお気付けらしきことは一切ありません。

現在の僕は全く霊や神の存在を否定していますので行動は少し極端かも知れませんが検証なくして真実に辿り着くことはありません。世間では「信じる」ということを美的化して見ますが、検証せずに信じること、それは即ち、それ以上進歩することは無い(いわゆる思考停止)ということを意味します。
「信じる」=「真実」とは必ずしも結びつかないということです。

僕にも秀明の友人が数人いますが、脱会するまでは厳しく接し、解かってもらえるまでは諦めず、説得あるいは秀明の悪事を暴露しようと思っています。
秀明のことだけは絶対に許せないので秀明とは絶対に勝つまで戦います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月22日<日>18時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(830) 題名:真実は、「余計なこと」なのだそうです 
 特定の拠点では、モハマド君の件や秀明紙5月号に掲載されたイラクでの浄霊の話が全てウソだったという話がされたようですが、大多数の拠点ではそうした話は全く出ていないようです。
 モハマド君の件やk北さんの話が全てウソだったと知らされた拠点でも、それほど目立った動揺などは表面化していないようですが、信者の心中はどうなのでしょう?

 ある信者の方が、ネットで見た情報を他の信者に伝えたところ、それを聞いた信者が騒ぎ出したため、情報を伝えた信者が、「余計なことは言うな!」、「そんな話は他の拠点であったことだ!」と厳しく注意されたそうです。
 正しい情報というのは、秀明にとっては「余計なこと」になるわけです。
 他の拠点であった話でも、秀明賛美の「おかげ話」は秀明内ですぐに伝えられ、情報伝達されて行くのですが、「秀明紙の内容はウソだった。ねつ造だった」など、少しでも都合の悪い話は情報遮断を行い、隠匿を図るのが秀明流です。

 「新体制」などと戯言(たわごと)を言っていますが、体質は全く変わっておらず、秀明は旧体制の悪しき慣習をひきずったままです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月22日<日>17時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●松作(829) りんこさんへ 題名:Re: 
「りんこさん」そして「元京都支部青年部さん」いろいろと助言ありがとうございました。とても参考になりました。
りんこさんが先程、述べられていた
『【性格的な問題は、推測ですが、まじめ、白黒はっきりしたがる、この世は汚く、悪人しか出世できずまた俗世間では成功しないと思い込んでいる。清い心の人間はいつもわりを食うという被害妄想的感覚を持っている。プライドが高く、人よりちょっと上の自分でいたい、けれども現在の状態ではそれが達成されない、などという傾向がないでしょうか?その上、自分がいい人だと思い込んでいる、そして上手く世渡りをしている人を妬むという素質がある。このように、世間での基準を斜に見て、自分が正しく最後に勝って天国へいけるのはこの自分だ、と考える傾向があるのではないでしょうか?】』
と言うご指摘は私の友人A君(仮名)にはまさにぴったり当てはまりますね。
お世辞抜きで本当にどんぴしゃりであります。A君の普段からの言動や行動をこんなにまで正確に当てられるとは驚きました。A君のお母さんに関しては、私の知っている限りではきちんとした感じの良いお母さんですから、愛情云々のことだけはよく分かりませんが、とても仲の良い親子さんです。ただA君の影響で何年か前から、今ではお母さんも熱心な秀明会の信者となっていることを知った時はびっくりしました。
A君(仮名)そしてその母さんも頻繁に集会所に出入りし、もちろん毎月滋賀まで行ったり、こちらのホームページで紹介されておられる様な活動を残念ながら猛烈にやっておられます。
さて高校社会科の中に倫理と言う教科があります。昔から勉強不足な私ではありますが、日本歴史、世界歴史が好きと言う関係から、めずらしく最近ふとちょっとした教養の為にと思い、私は本屋さんで大学入試用の高校倫理の参考書を買って一冊全部、1ヶ月程でひととおり読んでみました。高校社会科で倫理を選択された方は、分かると思います。高校倫理と言う教科では、仏教(奈良仏教、天台宗、真言宗、浄土宗、浄土真宗、日蓮宗、曹洞宗、臨済宗など)、キリスト教、イスラム教、ヒンズー教、バラモン教など古代インド思想、ソクラテス・プラトン・アリストテレス、カント、デカルトなどのもろもろの哲学者の考え方、江戸時代の国学者などの思想や近代明治時代以降、いわゆる福沢諭吉や夏目漱石、京都大学の西田幾多郎「善の研究」など近代思想などもたくさん紹介されてあり、とても勉強になりました。人生観や哲学や宗教や歴史や人間性なども学ぶものもたくさんありましたし、いわゆる宗教あるいは無宗教の方に対してもすごく寛容になりました。ただ秀明会の様に社会生活並びに金銭的なことなど、こちらのホームページでご指摘のある様な団体では、本当に残念でなりませんし、友人A君の生活をいつもそ
ばから見ておりましてあわれでなりません。友人A君(仮名)に話をしても、「秀明会は仏教、キリスト教なんか全然問題にならない。宗教も超えどんなものも超えたとにかく浄霊はすごいものなんだ」と申します。その言葉には、さすがに私もあきれて「思考停止の状態で、もう駄目だなぁ。」と正直思いましたし、つくづく疲れました。「元京都支部青年部さん」の秀明会の具体的事例も大変興味深くとても参考になり心より感謝しております。
昨日fujiyaさんからご指摘の様に、私自身としては「A君自身が自分で痛い思いをして自ら目を覚ますのを待つしかないかなぁ」と思っております現在の心境でありますが、「fujiyaさん」「りんこさん」「元京都支部青年部さん」の貴重なご意見も活用させて頂きながら、友人A君と接していこうと思っております。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月22日<日>17時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元,京都支部青年部(828) 松作さんへ 題名:Re[2]:秀明会はほんと困ったものですね 
そうですか、困ったものですね。A君も早く目が覚めて秀明から足を洗って欲しいですね。僕が今入っている宗教ワールドメイトにも元秀明会の人もたくさんいますがみんな、やはり金銭トラブルで秀明を去った見たいです。ワールドメイトのりーダー深見先生が抗議の中で秀明の事をこう言ってました。「信者から集めたお金250億円で美術館なんか建てて、あんな物は美でも何でも無いのですよ。250億円あったらカンボジアに無料病院何軒建てられますか。」と言ってました。「ワールドメイトでは信者の会費と御神業の参加費などでカンボジアに無料病院を建てている」僕もまったくその通りだと思います。秀明は人の幸せを祈ると言ってお金取るくせに人助けの為にお金を使おうとしません。このホームページで阪神大震災で
被災した信者から、命が助かったお礼と言ってお金を取っていた事を知ってあきれて何も言えません。会主も亡くなったと言う事ですが、多分行き先は地獄でしょうこれだけ多くの人を多額の献金による借金で苦しめ、自殺者まで出した人間が「東京支部で秀明の献金などで600万円の借金を作って多摩川に飛び込んで自殺した青年ルビーがいたと言う話しを聞いた事がある」死んでから天国に行けるはずありません。A君もこう言った話しに耳を傾けて本当に秀明がいい宗教なのか、自分の頭で考えて欲しいですね。僕は秀明の美術館の美術品は見たくありません、何故ならその美術品にはお金を取られて苦しんでいる人達の怨念と生霊がこもっているから見たら不幸に成る様な気がするからです。A君もそう言う風に考えて欲しいですね。それとA君は全国の病院はいらないと言っている様ですが、僕自身信者だった頃喘息の発作がよく出ていましたが何回浄霊を受けても良くならずあまりの息苦しさに耐えられなく成って最後には病院へ行って吸入をしてもらい息苦しさが嘘の様に無くなって楽になりました。あのまま病院にも行かずにいたら呼吸困難で死んでいたかもしれません。秀明を去り定期的に病院で治療を受ける様に成
ってからはまったくて言っていいほど喘息の発作が出なく成りました。「秀明の青年部にいた頃は苦しさに耐えられなくて病院で治療を受けた事がばれて、京都支部のS先生と言う教師に怒られた、そのS教師も最近入院している事がこの掲示板の情報で分かった」秀明会は病気しても病院に行くなといいますが。浄霊受けても病気は治りません、もしA君が重い病気で苦しんでいる時は無理やりでも病院に連れて行ってください。秀明では病気しても病院に行く事を止められて死んだ人もいる様です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月22日<日>14時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(827) 松作さんへ 題名:Re:一日でも一秒でも早く、カルト団体秀明会を解散させてほしい 
松作さん、はじめまして。りんこと申します。お友達のことご心配なさって、お優しい方なのですね。貴方のような友人を持ったその信者の方、本当にラッキーなのに、自分でそう仕向けて行っており、それには他人がいくら手助けをしようと思っても無理なのかも知れません。
   そのお友達なのですが、洗脳されているのは勿論ですが、その心の奥底には、深い深い病気や問題が潜んでいると思います。私の家族は幹部であるといつも自己紹介などで申しておりますが、これは私の発言がどういった家族の背景から来ているかを予備知識として知っていただくためです。けっして秀明会の信者のことをよく知っているとか、そういう意味ではないし、そうではないと思いますが。でも、実家の家族の事を最近よく考えます。どうして洗脳されてしまったか、そして間違った宗教で人生を棒に振ったことを理解できないのか、など。思うのは、心の闇に秀明という武器が忍び込んできて、病的心理と性格上の問題を加速的に破滅的な方向へ追いやってしまったのだと思います。
   性格的な問題は、推測ですが、まじめ、白黒はっきりしたがる、この世は汚く、悪人しか出世できずまた俗世間では成功しないと思い込んでいる。清い心の人間はいつもわりを食うという被害妄想的感覚を持っている。プライドが高く、人よりちょっと上の自分でいたい、けれども現在の状態ではそれが達成されない、などという傾向がないでしょうか?私の実家の家族がそうでした。その上、自分がいい人だと思い込んでいる、そして上手く世渡りをしている人を妬むという素質がある。これは私の偏見ですが。。。けど、その家族の所属する支部では、そういうものを非常に感じました。例えば、私が若い頃、学問的に成功をしようとしていた時、ある助教師は、「そんなに勉強して何になるの?」といいました。そんなの人の勝手、ただ研究が好きで勉強が好きな人もいるのですよ。からすの勝手です。
   このように、世間での基準を斜に見て、自分が正しく最後に勝って天国へいけるのはこの自分だ、と考える傾向があるのではないでしょうか?
これは、ある意味、育つ家庭できちんと愛情を親から受けていないという場合、そういう傾向があるようです。また、このような洗脳を受けて治らない人、これは「人格障害」という精神病です。治療すれは治るのですが。。。
   松作さんのお友達は、以上にあてはまらないでしょうか?その場合は、素人が治すのは無理です。専門家に預けて、洗脳を解くとか精神科医にかかり、問題点を見出し気長く治療するしかないようです。下手に素人が真剣に取り込むと、共倒れになる場合もあるようです。また、今の精神科は、薬に頼らず、カウンセリングや、色々なワークショップなどを備えており、私たちが思っているような病院ではないところも増えています。
   少しでも参考になりましたら、うれしく思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月22日<日>14時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●松作(826) 元,京都支部青年部さんへ 題名:秀明会はほんと困ったものですね 
元京都支部青年部さん、ご意見ありがとうございます。すごく力強いものを感じました。この度私は、秀明会の熱心な信者である友人A君(仮名)を何とか普通の社会生活にあるいは少しでも人間的らしい生活に戻すことできればなぁといろいろ悩み、メールをさせてもらっておりました。私ごとで誠に恐縮でありますが、私自身は代々、浄土真宗本願寺派の家庭でありまして、昔から浄土真宗を信仰しておる人間であります。従いまして秀明会信者さんは友人A君(仮名)しか知らないのでありますが、そのA君(仮名)がとにかく猛烈な秀明会信者であります。ときどきその友人が私の家に遊びにまいります。大事な友人ですからそれはとても嬉しいことです。これからも友人としてのきづなは大切にしていこうと考えております。しかし以前にメールにも述べました様にとにかくいつも浄霊が云々とかMIHO美術館や自然農法が---とか全国の病院はいらないとか、二言目には秀明会関係の話を私にひつこくしてまいります。昔からそして今でも私はそれぞれの方の宗教に関しては寛容を基本に置いております。仏教であれ神社信仰であれキリスト教であれイスラム教であれあるいは無宗教な方であれ信教の自由と言うものを尊重しております
。だから友人A君(仮名)の選んだ宗教に関してもできれば自由にさせてあげたいのですが、そばからいつも見ていて、社会生活並びに金銭的その他云々であまりにも秀明会と言う団体に振り回されておる感じがしてなりませんでした。その振り回されておる状況に関しましてはこのホームページでたくさん指摘されておられる様なまさにその典型的なタイプですね。もう15年近くそういう生活の様です。友人A君(仮名)は昔から心の優しい、真面目な人間なのですが、それだけに残念でなりませんでした。先日この掲示板にて「fujiyaさん」からも丁寧な助言を頂き、私自身も肩の荷が降りたと言うかちょっと吹っ切れた様な気もいたしました。「元、京都支部青年部さん」からの助言もとてもありがたく嬉しく思いました。私には秀明会関係の方は猛烈な信者、友人A君(仮名)しかいないので、A君をどうしたらいいのか相談できる人間が全くおりませんでしたのでこのホームページの存在並びにこの掲示板にご指摘されておる方のご意見はとても心強く思いました。とにかく被害者の方がこれ以上増えないよう切に願っております。とにかく一日でも早く秀明会と言う団体は解散してほしいですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月22日<日>12時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元,京都支部青年部(825) 題名:秀明会脱会者全員で力を合わせて、脱会者をふやしましょう 
ひさしぶりに書き込みます。松作さん私の意見ですが、「参考に成らなかったらごめんなさい」もし他に知り合いで秀明会を脱会した人がたくさん居るのだったら協力を求めてはいかがでしょうか。僕がもし松作さんの近所に住んでいたら、松作さんの友人の人に僕の被害体験談を聞かせて、少しでもその人に秀明を離れさせる気を起させる事ができたらと思います。やはりホームページを見ろと言っても、その人は逆に見る事を怖がって見ないと思います。やはりここは秀明が、かつて献金を拒否する信者を10人ぐらいで囲んで嫌でもうんと言わせた様に、脱会者何人かで被害体験談を聞かせてはいかがでしょうか。洗脳を解くには洗脳が一番の様な気がします。僕自身も秀明会の脱会者どうし集まってオフ会などが行われていたらぜひ参加したいと思います。「そう言う集まりを是非やって欲しい」そしてその集まりの中で脱会者どうしで協力して、一人でも多くの現役信者や現役信者で秀明を脱会しようか迷っている人に被害体験談を何回も聞かして、脱会者を多く増やして秀明の信者を激減させて解散へ持っていけたらいいなと思います。僕も秀明を離れて10年以上経ちますが以前もこの掲示板にも書きましたが、僕が秀明会
を離れる理由は免許を取って初めての車を買おうとした時に担当ルビーに桃の実献金を強要されて嫌になって秀明会を去りました。「そんなんで車買っても絶対事故するでと言われましたがそれから10年以上車乗っていますが1回も事故を起してませんし逆に以前僕とけんかした青年部のリーダーは助教師に成ったにも関わらず事故を起して首から下は動かない様に成った見たいです。」僕は今は別の宗教に入ってますけど、秀明みたいにお金を取りませんし強制もありません。「普通の宗教はこれが当たり前で秀明は宗教では無く宗教の皮をかぶった金儲け集団」秀明が新体制にしたのは、やはりオウム事件で世間の宗教を見る目が冷たく成り、自分達の悪事が明るみに出る事を恐れての事だと思います。もしオウム事件がなければまだ旧体制を続けていたでしょう。「その方が僕に取っては刑事告訴できる材料が揃うから良かったけど」皆さん一機団結して一人でも多くの現役信者に真実を語り一人でも多く秀明会の信者を減らす様に動き一日も早い秀明会解散を実現させませんか。行動を起こせばマスコミが動くかもしれませんし、マスコミに取り上げられればもう秀明もオウムと同じ運命をたどると思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月22日<日>05時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●松作(824) 題名:手遅れみたいですか----残念 
ご意見ありがとうございます。大事な友人なので何とか秀明会から脱会させたいと昔からずっと思ってきたのですが----。Fujiyaさんの様ないろんな事情をよく知っておられる方がそうおっしゃられるくらいですから、私の友人の場合は救いようがないくらいになってしまっているのですね。その友人は人間的には、昔からとても真面目で良い人間なのですが、悩みがいろいろあったのか人生でちょっとした挫折があったのか、入会した動機はわざわざ聞いておりませんが、久しぶりにあった時には秀明会の猛烈な信者になっておりました。会う度に浄霊の話をするので「馬鹿なことを言うな」とかさんざん世の中の社会常識とか、私なりの人生観など何度も何度もいろいろ語って努力をしてきたのですが全く駄目でした。友人は19歳の大学一年生(※その大学も結局一年生で退学)の時、秀明会に入会した様でもう既に15年くらい熱心に活動しているみたいです。もう私の前では「いっさい浄霊云々の話は一切するな」と言っても、会った時の二言目にはMIHOの美術館がすばらしいとか自然農法がすばらしいとか浄霊関係の話をしていますね。毎月必ず滋賀までバスに乗って行っていますし、○○祭がどうのこうのとよく滋賀に行ってま
すね。友人の住居地から滋賀までは高速バスで行っても8〜9時間位もかかるのに毎月行っているのがかわいそうと言うか本当にあわれでなりません。困ったあげく、そんな友人に対してどうアドバイスしたら、目を覚ましてくれるのだろうとインターネットで調べておりましたら、たまたまこのホームページの存在を知りました。このホームページを読まして頂きますと「なるほどこういう思考停止の思想に基づいて友人はいつもこんな主張や発想をしていたのか」と言う事がとてもよく分かりました。友人は普段も仕事が終わったら集会所に行っているみたいですね。fujiyaさんがおっしゃられる様に、ここまで洗脳されると友人自身が痛い思いをして自ら目を覚ますのを待つしかないかもしれないですね。私もあきらめました。昨日このホームページに光を破った写真が載っておりましたが、さっき私のカメラ付き携帯で撮りました。その破られた写真を機会があったら見せてやろうと思います。「その写真を携帯電話に保存していたらおまえに悪いことがおこるで」みたいなことをたぶん真顔で言うでしょうが、私がまっとうな生き方をしてそんなこと全く関係ないこともゆっくりででも証明してやれればなぁと思ったりしておりま
す。ほんと秀明会と言う団体は困ったもんですね。人間の大事な人生を駄目にしてしまいますね。さてfujiyaさん、ご意見本当にありがとうございました。肩の荷が下りた様な気がしております。これからもこのホームページを心より応援しております。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月22日<日>01時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(823) 題名:救いようがない・・・・ 
 松作さん、こんにちは。
 う〜ん、困りましたね・・・。
 『秀明会の悪口を書いているホームページからは光が出ているから、そんなホームページは見んほうがいい。と幹部の人が言っていたよ・・・』とは、かなりの重症ですね。
 『世の中の人間がみんな秀明会の信者になったら、いい世の中になるんだ』という発言からすると、もう完全に秀明思想が浸透しきっているのでしょう。
 ここまで重症になると、もう救いようがないのでは?と思います。松作さんのお友達ということですので、そう簡単に突き放さずに、なんとか救ってあげたい気持ちはあるのですが、他人が救える限界を超えているようにも思います。後は自分が痛い思いをして自ら目が覚めるのを待つしかないように思います。
 お友達は一生このままかも知れません。秀明に染まりきって死んでいくことになるかも知れませんが、それはその人が選んだ人生なのだと諦めなければ仕方がないようにも思います。
 少しでもこちらの話に対して、「聞く耳」を持っている人ならば、徐々に話し合いを進めて行くことも可能ですが、このお友達のように、「聞く耳を持っていない」人はどうすることもできません。

 ここまで秀明思想に毒される人がいるということは、本当に恐ろしいことです。
 お力になれず、すみません。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月21日<土>21時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(822) 題名:写真が追加されました(体験談34) 
 体験談34、「お光りを破り捨て」を書かれた方から、お光りを破り捨てた写真が送られてきました。
 最初に文章だけが送られて来ました。その文章中で破り捨てた際に写真を撮影されたことも書かれていたのですが、お光りの写真を見ることに心理的な抵抗があり、なかなかお送り頂けなかったのですが、さらさらさんの、『おひかりを処分しても、「お気付け」なんて何にもないという証拠』になるならと、意を決して今回お送り頂くことができました。
 ご本人からは、『お光りの処分に困っている人たちのために、ぜひ公開してください。ついでに、破った当の本人はピンピンしているともお伝え下さい』とのコメントも付け加えられていました。

 お送りいただいた写真は2枚ありますが、2枚とも、「体験談34」にリンクが張ってありますので、ご覧下さい。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月21日<土>20時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●松作(821) 題名:一日でも一秒でも早く、カルト団体秀明会を解散させてほしい 
一日でも一秒でも早く、カルト団体秀明会を解散させてほしいと心から願うものです。このホームページの掲示板を見ていると、「秀明会、撲滅」の意気込みが伝わってきて、ほんとに心強く思っております。これからもカルト団体秀明会撲滅の為にみんなで知恵を出して頑張っていきたいです。恥ずかしながら私の友人の中にも残念ながら秀明会にかぶれてしまったものが一人おります。友人なので以前から、秀明会から脱会してほしく、繰り返し繰り返し注意したり、秀明会がいかにカルトな馬鹿げた詐欺団体であるか指摘するのですが、聞く耳持たずと言った具合ですし、あんまり言い過ぎると逆に逆上して「世の中の人間がみんな秀明会の信者になったら、いい世の中になるんだ」と叫んだりいたします。友人にどう言ったらいいのだろうといろいろ悩んでいたら、たまたまこのホームページの存在があるのを知りました。そこで、私は友人にホームページを読んでみる様に伝えました。それから何日かして、その友人に会った時、友人が私に「秀明会の悪口を書いているホームページからは光が出ているから、そんなホームページは見んほうがいい。と幹部の人が言っていたよ。そんなホームページをみたら、見た人間がやられ
るとか云々ーーーーーー」とか常識を逸脱した訳の分からぬことをさんざん私に言ってきました。私はもうあきれてしまって言葉がありませんでした。今はあきらめてほっておいているのですが、彼にこのホームページを見てもらって、いかに秀明会が詐欺のカルト馬鹿集団であるか分かってほしいと思っているのですが、彼にどうアドバイスしたらいいのでしょうか。いい知恵があれば教えてください。ちなみにかなり昔から毎月かかさず、バスで滋賀まで行っているみたいです。いろんな点でものすごい熱心な信者であるのをつくづく感じます。何とか脱会させたいのですが。つくづく困っております
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月21日<土>20時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(820) 題名:逆布教で扇面全開ゴールイン!! 
さらさらさんこんにちは!

秀明の人間はどれだけこちらが正論を言っても結局は秀明独自の独善的な考えしか出来ないと思いますのfujiyaさんが言われた下記と全く同じようなの文を僕も何度も声を大にして言いたいです。

>『新体制に変わったのだから、そこを見て欲しい』といいたいのであれば、そのセリフは、過去の清算をきちっと行った上で言うべき言葉です。
 それ抜きに、『新体制』、『新体制』・・と言ってみても、それは旧体制時の犯罪をカモフラージュする為のパフォーマンスでしかなく、『新体制』という器を作っただけでは過去は清算されません。
 組織の危機管理ができておらず、責任の取り方も知らない秀明会幹部には、自滅の道しか残っていないでしょう。

僕やこの掲示板にカキコされている他の方達も現在の過去の問題をカモフラージュ(新体制)している秀明の問題のことではなく「過去に秀明に被害をくけている人達への救済と、その多くの人達に被害を与えた秀明全体を操っている幹部への責任の追及、そして清算させ最後には解散させること」
まずこれを行わない限りは秀明は絶対に許しません。

新体制だから過去の話は無かった事に・・・。なんて奇麗事をいくら並べられても、そんな自己満足的な秀明は許す事は決して出来ません。

僕も昨日、まだ参拝に、たまに行っているという友人が家に来ました。
僕も久しぶりに会うのであまり秀明の話でこじれたくは無いというのが正直です。
しかし、何とか秀明の悪事を洗いざらい暴露しました。結果、その友人は気になる異性がいるからという理由で行っていたみたいです。
御玉ぐしはお金が無いのでしていないということです。
理由が理由だけに、その目的でまた参拝してしまうかもしれませんが、秀明の悪事は大部話しましたので解かってもらえたという手ごたえはかなり感じています。

さらさらさんも大変だとは思いますが、時間をとって逆布教をすれば最後にはご主人に解かってもらえると思います。もし暴力をふるわれるような方ならどうなるかという不安もあるでしょうが一応宗教の仮面を被っている以上そういう不利になることはされないと思います。
秀明の意見は矛盾の塊です。こちらには過去の悪事の証拠や打ち所のない正論がいっぱいそろっていますので正しく話し合えば必ず勝利できると思います。
そしてそれを克服できれば以前よりもよい家族関係が気付けると思います。

僕の母もお光を外させるのに大変でしたから。
こちらの正論が通じない場合はPCの前に椅子を二つ並べて無理にでも座らせ、このHPの拝読会を実践しました。ゴチャゴチャ言うよりもこのHPの隅々までもできるだけ拝読させるのが一番効果があると思います。
反論する人のほとんどはこのHPの一部しかよんでいない人がほとんどですから。
できるだけ全ページを拝読させると正常な人間なら反論できないと思います。
反論出来る人は理性(知性)を完全に失った動物的人間に過ぎないでしょう。

さらさらさん。ぜひがんばってください!応援しています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月21日<土>19時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(819) 題名:責任者不在の秀明。 
偽ダイヤ・・
偽ゴールド・・
に 続いて・・今回の ムハマド君の 件・・。

どこまで 大人を 馬鹿に したら 気に済むんだろうか・・。
まるで・・。
やることなすこと 幼稚で・・・。 
よくもまぁ。

これで 大人??って 感じですね。
秀明会の 会長・幹部??
あなたたちが 今
やっていることに 何の 疑問も 感じませんか??

普通人なら 感じるけど・・。
おかしいって・・。
こんなことしてたら 地獄に おちるって・・。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年8月21日<土>19時28分 
--------------------------------------------------------------------------------

●fujiya(818) 題名:「新体制」と言いたいのなら 
 さらさらさん、こんにちは。
 神慈秀明会が本当に、“浄霊”と“美術”と“自然農法”だけで穏やかに活動してきたのであれば、これほど大きな問題にはなっていなかったでしょう。
 多くの信者を騙し、脅し、強制的に献金や奉仕をさせてきたことに対する責任が問われているのです。新体制に変わったと言いたいのであれば、旧体制時に犯した罪の償いをきちっとすべきです。

 三菱自動車の大型車欠陥問題は旧体制(三菱自動車時代)のことであり、現在は新体制(三菱ふそうバス・トラック株式会社)になったので、旧体制時の事故や故障は関係ありませんと言って通用するでしょうか?
 秀明会も三菱も、旧体制・新体制(新会社)とは言っても組織や人間は同じです。三菱ふそうバス・トラック株式会社の責任の取り方が当然であり、秀明会は新体制になったのだから旧体制時のことは知らない、責任がない、謝罪しない、賠償もしないということが通用するとでも思っているのでしょうか。

 さらさらんのご主人(ご主人だけでなく、秀明会の考え方がそうなっていると思います)のように、『新体制に変わったのだから、そこを見て欲しい』といいたいのであれば、そのセリフは、過去の清算をきちっと行った上で言うべき言葉です。
 それ抜きに、『新体制』、『新体制』・・と言ってみても、それは旧体制時の犯罪をカモフラージュする為のパフォーマンスでしかなく、『新体制』という器を作っただけでは過去は清算されません。
 組織の危機管理ができておらず、責任の取り方も知らない秀明会幹部には、自滅の道しか残っていないでしょう。浅田農産のように・・・・。

 厳しいことを書きましたが、以上はさらさらさんに言っている訳ではなく、秀明会幹部と、その教えを忠実に守っているさらさらさんのご主人に対しての言葉ですので、御気分を害されませんようにお願いします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月21日<土>14時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(817) 
こんにちは。
今、イラク関係のおかげ話の件も含めて、
もう一度、信者の主人と話をしてみようと思っています。

もしよろしければ、元信者のみなさんが
神慈秀明会を脱会したのがいつ頃なのか、
おひかりなどを処分したのは何年くらい前なのか、
参考までに教えていただけませんか?
おひかりを処分しても、「お気付け」なんて何にもないという証拠に・・・。
あと、主人はすごく新体制に変わったことを強調し、
旧体制時代にやめた人には今本当に変わったことがわからないという考えなので、新体制になってから辞めた方がいるというのも、説得力があると思います。

主人の今までの人生を否定しかねないことなので
話を切り出す勇気がなかなか持てませんが、
がんばりたいと思います。

どんな話をしても、「そんなことは大きな問題ではない。秀明会は“浄霊”と“美術”と“自然農法”これだけだ。」と言われそうですが・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月21日<土>09時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(816) 題名:信者数は? 
 宗教団体の信者数ほど実態がつかめないものはないでしょうね・・・。
 文化庁が発行している『宗教年鑑』や各種統計資料によると、各宗教教団から提出された宗教別信者数の総合計は、2億1,600万人になり、日本の総人口の1.8倍に及ぶ数字になっています。

 神慈秀明会が公表している信者数は44万人ということになっていますが、これは自らの勢力を誇示するために大幅に誇張した数値でしょう。第三者が独自に調べた数値では、最盛期で10万人位ではないかと言われていました。
 その後、秀明会はカルトであることを隠すために活動を縮小し、外部へ向けての目立った布教活動を休止したため新たな信者の増加は望めず、逆に脱会者は毎年かなりの数に登っていると思われますので、大幅に信者数は減少しているでしょう。
 名簿上では在籍している形になっているが、実質的な活動をしていない者や、届けを出さないまま「自主脱会」している者も多いので、正確な信者数は秀明会自身もつかめていないでしょう。

 正確な信者数は不明ですが、年々勢力を落としていることだけは間違いありません。あと何年持つか・・・? 何カ月かな・・・?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月21日<土>08時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●OKA(815) 題名:信者数 
 はじめて書き込みします。神慈秀明会は実際信者数今どれくらいなんですか?あまりまわりにいなくなって、なんか減ったんじゃないかと。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月20日<金>22時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(814) 題名:恐怖信仰 
秀明は、恐怖信仰であるのは間違いない。教師や助教師は、何かあれば、「お気付け」「お詫び」「地獄に墜ちる」こんなことしか言わない。秀明の教えは、要は、「地獄の沙汰は金次第」なんです。まあ、地獄は、秀明よりはまだ良心的でしょう。
秀明には、お金を払っても絶対救われません。魂の救いもありません。ただの自己満足でしかありません。結果は、小山の私腹が肥えるだけ。貴方の借金が増えるだけ。貴方の生活が苦しくなるだけ。この事実(法則)を理解できる人間のみが救われるのです。救われることつまり、秀明を脱会できるのです。理解できない人は、いつまでも小山のために献金にいそしんで下さい。騙される自由もあります。自己責任です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月20日<金>16時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(813) 題名:恐怖信仰! 
みなさん、ご意見・体験談ありがとうございます。
そうです、私も先祖は大切だと思っていたので、「先祖が喜ぶ」とか
「お詫びは先祖の御気付け」などという言葉を信じてしまったのです。
また、生活の不便さは本当にいやでした。
旅先で温泉やシャワーに入れない。水遊びもできない・・・。
にわか雨に遭ったら・・・。
女性と○○・・・。
指導者の人「デートの時はおひかりを外して行く人も多いですよ!」
これらもみんな恐怖を煽られた故の行動ですね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月20日<金>16時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(812) 題名:献金体質、恐怖信仰体質 
 北の人さん、こんにちは。
 秀明の献金体質、恐怖信仰体質は多くの方からお聞きしていますが、北の人さんの体験も、本当に『すごい!』の一言に尽きますね・・・。
 25年以上ですか・・・。でも、北の人さんはご自分で秀明との縁を切ったんですね。どうしたら他の方も自分で秀明の、『神界と霊界をネタとした恐怖と脅し』に気づいてくれるんでしょうね・・・?
 「家族を新興宗教から守ろう」のページをご覧頂いたことがきっかけで、たくさんの秀明信者の方が脱会されたり、現在も脱会へ向けて苦悩されている方がおられますが、全くインターネットをされない方や、こうした情報は「邪神にやられている・・・」として見ようとしない方もいるそうですので、そうした、「秀明の教えに凝り固まっている」人には、どうしたら気づいてもらえるのか、とても難しい問題です。
 北の人さんのように秀明の実体験をお持ちの方からのお話は、脱会を迷っておられる方には、とても力強い説得力があると思いますので、今後ともよろしくお願いします。

 私は、こうしたアンチ・カルトの旗を上げている関係上、神も霊界も完全否定派のように思われるかも知れませんが、決してそうではなく、個人が心の中で神を信じ、祖先の霊に手を合わせることは必要なことだと思っています。
 私が最も嫌悪するのは、そうした純粋な信仰心や祖先を敬う気持ちを利用して金儲けをしようとする連中の存在です。
 神慈秀明会はまさに、『神界と霊界をネタとした恐怖と脅し』で金儲けをしている代表格でしょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月20日<金>14時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●北の人(811) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:恐怖信仰 
> 聖教書に「恐怖信仰は良くない」と書いてあるが、秀明こそが恐怖信仰で
> あると思う。
入信まもなく、11月も末の寒い日に薄着でいて、寒い、と言ったら、それはご先祖がすがって寒気があるの、霊界が救いを求めてる、と世話人、助教師に囲まれて言われた。恐怖でなんとかせねば、..と思いこんだのが洗脳の始まり。旅行の前日おひかりを人に触られたら、明日からの旅行になにか良くないことがあるのよ、献金してから行け、と教師に言われ、献金した。
知り合いは以前に仏壇を買い換えた、と言ったら、た、た、大変だ、即献金しなさい!と大騒ぎ。恐怖で献金をした。神前に上げる餅が転んだだけで献金命令、亡命している懐かしい人の夢を見ただけで救いを求めてるからと言われ、献金強要。恐怖を植え付けられているから仮に亡くなった人のいい夢を見ても、イコール霊界のことと結びつき、つい、世話人や教師に言ってしまうのである。するとやはり献金強要。実に良くできた献金集めの道筋である。
こういう脅しが続くと恐怖が身に付いて?100万でも200万でもなんとかして献金しないと大変だ、となってしまい、
とんでもない転落、結末になってしまう。私は25年以上神慈秀明会の献金、強制参拝だけでない、恐怖信仰に振り回され、(自分が馬鹿だったのはみとめますが)、暑い地方への出張時、お光りの安置場所の不安のためにシャワーで汗も流せず、突然の健康診断も受けられず、等の非現実な生活をしてきた。しかし、参拝をやめて神慈秀明会との縁を切った日から、恐怖の無いすべてに明るい、生活しやすい自分となり、すべてに意欲がわいている。
神界も霊界も私は信じています。でも神慈秀明会は神界と霊界をネタとする恐怖と脅ししか無いのだと思う。私の書き込みは神界霊界を信じる信じないでは無いことを是非ともご理解下さい。神慈秀明会は自分の意志でない、恐怖信仰というもので固められていることにひとりでも早く気付き、幸せを見いだしてほしいと願っている。ふじやさん、やめたくてもやめられない恐怖の人々は沢山いると思います。貴方様のご尽力で幸せになる方は沢山いると思います。心から応援申し上げます。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月20日<金>10時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(810) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:恐怖信仰 
> 聖教書に「恐怖信仰は良くない」と書いてあるが、秀明こそが恐怖信仰で
> あると思う。

そのとお〜り!
僕もよくみ教えと秀明のやっていることが180度違うって言っているけど、秀明の答えはいつも「上の者も人間だから最後には自分と明主様です。」とか言って逃げられた。
しかし指導しているのも人間なのだからそんな指導に従う気にはならないよね。
み教えが絶対なのだったら資格者や助教師なんか必要ないし上の者なんかに従う必要がない。
会主も神様だと言われていたが明主と会主の言っていることも全然違ってた。
明主自身の聖教書を読んでも恐怖信仰はいけないと書いてあるにもかかわらず霊界や地獄の話をしてさんざん信者を恐怖に落としいれている。
その他の部分を読んでも始めと後半では言っていることが随分違うなぁと思って読んでいたことがある。
つまり「主観と客観」を書いた?明主自身が一番客観性が足りないんですよ。

現役信者達もそこに気付いて欲しい。
明主自体を何一つ暴こうともしないで「神は完璧で何でも出来るんです。」
っていうのは聖教書自体が腹に入っていない証拠です。何つって・・・
聖教書が腹に入れば矛盾だらけだということに気付きます。
徹底的に信仰してみればいいのではないですか?世話人であろうと助教師であろうとも中途半端にみ教えを実行していると脱会のチャンスを逃しますよ。
僕等にみ教えを読みなさいとよく指導していた上の方々!!あなたたちが実行してください。
そして出てくる答えは「騙された〜!」とか「岡田は神ではなく、ただの自分を神と思い込んでいる宗教的妄想者だった!それともただ詐欺」ですから。
早く気付かないとあなたたちも近々、幹部といっしょに法に罰せられる恐れがあります。

光明=巧妙です。

時がくれば戦争を亡くす事が出来る?
それはいつのことですか?
首を長〜くして待ってますよ。全然期待しないで。

また2999年頃には新興宗教が流行るんだろうな・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月19日<木>13時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(809) 題名:恐怖信仰 
聖教書に「恐怖信仰は良くない」と書いてあるが、秀明こそが恐怖信仰で
あると思う。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月19日<木>10時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(808) 
なつかしいね
昔 2chに張ってあったね
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年8月19日<木>00時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(807) 題名:こんな写真がありました 

○○殿(50dpi)

○○殿(100dpi)

○○殿(400dpi)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月18日<水>23時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(806) 題名:○○殿が候補に・・・? 
本当ですね。日本の法律はカルトに甘すぎますよね・・・。
まあ、○○学会の息がかかった○○党が与党にいる間はカルト予防法はできないでしょうね。

アルカイダは日本で爆弾テロを計画しているという話が一時期飛び交っていましたが、今回の話が彼らに伝わったら、信楽の○○殿も候補に入ってしまうかも知れませんね・・・?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月18日<水>13時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(805) ロトさんへ 題名:Re[2]:そんな恐ろしいことを・・・! 
>  でもちょっとはまじだったたりして。だって、日本の法律じゃやつらつぶせないもん。

これもほんとに冗談です。大人げなくてすみません。まあそれだけ秀明に対するうらみが深いということでご理解を。

 でも余命いくばくもないとわかったらひょっとしたらするかも(笑)
(長島ジャパンがキューバに勝ってかなりハイになってます。寝てないし。お許しください)
 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年8月18日<水>12時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(804) fujiyaさんへ 題名:Re:そんな恐ろしいことを・・・! 
>  ロトさんは着眼点がすごいですねー!
>  「イラク関係おかげ話」をイスラム諸国の大使館にメールするなんて、考えただけでもコワ〜イ話ですね。
>  そんなことしたら、秀明も・・・・・ですね。
>  さすがの私でも、そこまではちょっと・・・(弱気)
>  秀明だけでなく、日本とイラクの関係まで悪くなりそう

 いやいや冗談ですよ、ははっ。でもちょっとはまじだったたりして。だって、日本の法律じゃやつらつぶせないもん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年8月18日<水>12時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(803) 題名:そんな恐ろしいことを・・・! 
 ロトさんは着眼点がすごいですねー!
 「イラク関係おかげ話」をイスラム諸国の大使館にメールするなんて、考えただけでもコワ〜イ話ですね。
 そんなことしたら、秀明も・・・・・ですね。
 さすがの私でも、そこまではちょっと・・・(弱気)
 秀明だけでなく、日本とイラクの関係まで悪くなりそう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月18日<水>12時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(802) 題名:そろそろ秀明も終わり 
 この話の内容をイスラム諸国の日本大使館にメールしてみたらどうでしょう。イスラム教の神の概念は戦前の日本の天皇陛下以上ですから。不敬罪どころの話じゃないですよね。

 秀明もテロられたりして・・・

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年8月18日<水>11時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(801) 題名:CDくらいは本当かも・・・? 
 k北さんが書いたと言われている、「中東におけるお働きと奇跡」ですが、あれに書かれていることは、『全部ウソだった』、『大半がウソだった』、『9割方ウソだった』とする説が伝わってきており、どれが本当か(といっても大差ありませんが)不明です。
 もし本当の部分があるとすればk北さんが勤務する院内で「美しの里」CDをかけていたというところ位かも知れませんね(根拠はありませんが・・)。

 「中東におけるお働きと奇跡」が本当にk北さん一人で全部書いたとすれば、k北さんはなかなか文章力のある方ですね。この文章は、かなり文章を書き慣れた方の文章です。 k北さんは、秀明内では「問題信者?」であったという説も流されているそうですが、内容は別にして、この文章能力を見る限りでは普通の人のように見えますが・・・。まあそれも、この文章を本人が書いていればの話ですが・・・。

 「中東におけるお働きと奇跡」には出てきませんが、サマワで浄霊を行った際は、爆発で少年の体がバラバラになったので、バラバラの体を拾い集め、並べて浄霊した、という「具体的」な話もされていたようです。
 その後、秀明側の調査によってk北さんの話がウソだと分かり、それをk北さんに問いつめたところ、k北さんはどうしてもウソだとは認めず、ナイチンゲール賞のメダルまで見せたそうです。しかし、そのメダルも偽物だったとのことで、「なぜそうまでして嘘をつき通そうとするのかわからない・・」と調査をした人は言ってるという、「k北さん犯人説」を補強する話もささやかれているようですが、この話もねつ造である可能性が高いので、あまりまともに受けとめない方がいいでしょう。

 一連の「イラク関係おかげ話」を聞かされ、その話をすっかり信じた未信者が、「秀明の浄霊はすごい」と思い、自分も浄霊を受けた人もいたそうです。しかし、この話もねつ造かも知れず、秀明が「広報」する話は、「眉につばをつけて」聞いた方がいいでしょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月17日<火>22時42分 
--------------------------------------------------------------------------------

●京有(800) 題名:時がくれば? 
>狂祖さん

ほんと秀明から離れた方が人をダメにする偏った思想から解放されるようになりますよね。
僕も秀明の教えは上の者が大金を掴むために都合のいい理論ばかりだと気付きました。
幹部の給料のためにまだ何人もの人が働いているのですから。
自己犠牲の理論を正当化して・・・

K北さんのを読ませてもらいました。

>明主様はみ教えで、『最大の争いである国と国との戦争であるが、これも私は、時が来れば一挙になくすことができるだけの力も持っているから、安心して貰いたいのである』と仰っておられます。

このみ教えが最後にとりあげられていますが、こんなみ教えは既に崩壊しているから取り上げるとかえって不利になってしまうんじゃないの?

頭悪いですね〜!
時がくれば?それはいつのこと?秀明の言葉って絶対に明確な時期を語ることはないね。今こそそのチカラを振るわなければならないんじゃないの?
明主様よ!!あなたがそんなカッコいいことを言っている間にも戦争で手や脚を無くしてのた打ち回っている人はいっぱいいるのです。

自分がそうやって信者から崇拝され、自己満足に耽っている間に多くの人が苦しみもがいて死んでいっています。できるものなら早く戦争を無くしてみてもらえますか?
今までは秀明のやり方は巧妙だと思っていたが今だにこんなみ教えが取り上げられている事自体が頭が悪すぎる。
特に最近は幹部の脳のレベルが一段と落ちているような気がする。
そう思うと下記のようなこともありえるでしょうね。

>そのうち「ブッシュ大統領も、シュウメイノジョウレイ」ってホワイトハウスで言っているなんていうことが秀明紙に載るかも知れませんね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月17日<火>17時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(799) 題名:k北さんの妄想 
  アップされたおかげ話捏造を読みました。そこで、このサマワ救済活動が嘘だったと云う事ですが、k北さんは、要するにイラクへは行っていないのですか?それとも、浄霊だけが嘘で、イラクへは行ったのでしょうか?そこで、本当に医療活動をしたのでしょうか?すみません、確認です。もし、イラクへ行きもせずこんな話ができるというのは、精神病といっても言いすぎではないと思うからです。勿論、死亡した子供に浄霊をして、明主様に天国へ行かせてもらったから、その死亡した子供のイラク人の両親も「めいしゅさまのおかげで、我が子は救われた」と考えられもしない事を書いているから、びっくりしましたけどね。
   イラク、イランなど、イスラムの国は、常に銃を抱えた兵隊が監視しており、宗教上おかしなことをすると、撃っていいという命令をもらっています。当時、戦争ではない平時でしたが、仕事でイランへ行きました。比較的親日的でしたが、それでも宗教的におかしなことをしようものなら、撃つ構えをしていました。女性、子供、老人それは関係ありません。彼らの任務は、アラーの神を侮辱、否定するものを撃つ事です。その中で、明主さまに救われた、とか浄霊を死体にする、など考えられないから、秀明紙に載っていることが全くばかばかしい嘘だとは、分かりますが。私など、黒の顔を覆う布から髪の毛が出ただけで、銃を構えたイラン人の兵隊からにらまれ、びくっとしましたが。。。
   そのうち「ブッシュ大統領も、シュウメイノジョウレイ」ってホワイトハウスで言っているなんていうことが秀明紙に載るかも知れませんね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月17日<火>15時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(798) 題名:秀明紙5月号 
 「おかげ話ねつ造」はご覧頂いたでしょうか?
 この中に登場する、4月度の月次祭で発表され、秀明紙5月号に掲載された、
「中東におけるお働きと奇跡」と題する文章の全文を下記にアップしました。
 原文のまま掲載していますので、そのつもりでご覧下さい。

 この文章、K北J子さんが書いたことになっていますが、個人の作り話にしては、あまりにも秀明賛美が行き届いており、別な作者の存在が疑われるように思うのですが・・・。

 K北J子さんは、インターネットをしてないのかなー?
 ぜひ、本人から真相を聞いてみたいものです。

 「中東におけるお働きと奇跡」は「おかげ話ねつ造」の文章中にも数カ所リンクが張ってありますが、URLは下記の通りです。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/shumeishi410.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月17日<火>14時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(797) 題名:人 
「人」である以上「死」には勝てない。
つまり、岡田茂吉ですら「人」であると言う証拠。
過去の歴史上、存在が確認されている宗教関係者はすべて「人」である。
人は間違いを犯す、これは歴史が物語っているのは明白であり、また意味なく同種を消し去るのも「人」だ。

宗教を語る「醜教」よ、自らの存在意義を確認して欲しい。
「金銭」など、それは「人」が私欲を満たす道具として生み出した「一つの手段」であり、それを利用した宗教など「醜教」である。それを信仰の対価と見なすとは、それこそ生物すべてに対する冒涜だ。

貴殿等の信仰するものが真の神で唯一絶対と言うなら
かつて「ヤハウェ」が乱した言語を統一してみてはどうか?
遥か遠い昔に消えたバビロン。ここに今一度バベル塔を建設すればよかろう。
貴殿等に嘘偽りがなければ、バビロンの地で赴く事など容易い。
貴殿等の信仰に過ちがなければ、成功するであろう。

久々に語ってしまいました・・・



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月17日<火>14時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(796) 京有さんへ 題名:Re:信者さん達!注目してね〜! 
こんにちは。

京有さんの御知り合いは、熱心な信者にも関わらず事故で怪我ですか。
私達の様に、団体から受け取った(買った)ものを粗末に扱ったにも関わらず
元気で健康な生活を送っているというのに・・・
なんだか団体の言う事と逆に生活すると、まっすぐな生活になると個人的に思います。

>私の書いた文字を粗末にすると必ずお気付けがあるから注意してもらいたい。(聖教書から)

こんな事があのTVの隙間埋めに使っていた雑誌?に書いてあったんですね。
全くのウソですね、私の経験上。
まぁ没前の事しか影響を与えない(信者達にね)と言う事は
今は閻魔大王に舌を抜かれてしまったのでしょう。

ちなみにキリスト教の教会の方(外人さん)は
キリストについて「エルサレム」と答えたら、聖書をタダでくれました。
器が違うよね、器どころか比べるのも失礼だな。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月17日<火>13時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(795) 題名:信者さん達!注目してね〜! 
幹部の中には「もう潮時かも知れないな!」と弱音を吐いている者もいるのではなかろうか。
「しかし、最後の最後までは絶対にあきらめるな!」と気合を入れ悪あがき会議でもしているのではないかとイメージしながら「ニヤリッ!」として楽しんでいます。

モハマド君の件が嘘だった→本部で報告された→本部は今までの話が嘘だと言う事を認めている→幹部が大恥をかく→幹部の信用は丸潰れ→嘘をつくような団体→み教えにある内容と秀明の行動は180度違う。
いつまでたっても目睫に迫らない前古未曾有の大異変、偽ダイヤの件に次いで新たに完璧な証拠がそろいましたね。

信者さん達!
もうそろそろ僕たちの意見を邪神だと思い込まずに耳を傾けてもらってもいいんではないでしょうか?

これでもまだ末端信者は秀明にしがみ付いているのだろうか?
だとしたら神のお光から離れる勇気のない、だだの「矛盾に対して対抗する正義感のカケラもない」「自分の身を守りたいだけ」そして、なんといっても「み教え通りに生きようとすらしていない」幹部の奴隷にすぎないそんな人の集まりですか?

この際だからまず思い切って聖教書の内容を徹底的にプラグマチズム(実用)してみればいいんじゃないでしょうか?
それすらもしていないクセに僕等の正論からも遠ざかろうとする連中ばっかし!
結局は自己満足以外の何物でもない。

自己満!
自己満!
自己満!

・・・と正論を言っていても彼らは相変わらず僕等のことを邪神だと言って避ける。
自分達の心が情報遮断によってどれだけ矛盾に満ちた人間にされたかは「主観と客観」を実行すれば少しはわかるかもしれない。
しかしみ教えの中でも、まず聖教書を開いて誰もが一番に読んでいたこの理論すらも守れない。
そんなレベルの低さ?非実用的?だから早く馬鹿馬鹿しい自分達に気付いてほしい。

何のために信仰しているの?至上主義、進歩向上がしたいんじゃないの?明主様の教えは絶対なんじゃないの?み教えを実行してはじめて明主様に近づけるんじゃないの?幸せになれるんじゃないの?
図星でしょうが何度言っても矛盾した理論で僕等に反感を持つだけ?
それが「主観と客観」を実行している努力になるのだろうか?

京都でも青年の頃からよく知っていたNさん。助教師にも出世してがんばっておられていたにも関わらず、車の事故によって前進麻痺?
これを聞いた時は本当にショックでした。彼はそんなに悪い人には見えなかったが、どれだけ奉仕すれば明主様はご守護してくださる?
こんなにチカラの無い神が世界統一の神?全能?キリストよりも上なの?
それなら、はやく僕達のように秀明を批判する者をフルイに掛けてみて!!
逃げも隠れもしませんよ!!!

僕が破壊した明主様の文字(書物)を公開します。

>私の書いた文字を粗末にすると必ずお気付けがあるから注意してもらいたい。(聖教書から)

・自分の「お光」「光明」各一枚ずつ、出来るだけ細かく破り捨てました。
・お屏風観音を一体破り捨てました。
・聖教書を最低でも6冊以上は破りすてました。
・同じく御明り集も5冊以上切り刻みました。
・かなり重みのある過去の秀明紙をすべて「しょうゆ漬け」にしてビリビリに切り刻みました。
・母のお光を返却させました。
・ついでに言うと仏壇も破壊しました。一時期、(京有家)の仏壇には僕の御計らいにより「ぬいぐるみたち」が鎮座ましましていました。

ここまでしろとは言いませんが、お光の処分に困っておられる方々は是非ご参考ください。

それ以前と以降を比べてみても何一つ生活に変わったことは御座いません。
僕は「神」であろうが「霊」であろうが矛盾を感じたら出来るだけ検証したい人間でありますから今は確信を持っております。
「真実は検証だけによって知ることが出来る。そして世間の風習は仮説にすぎない(自論)」

それに対し、み教えも実行しない、周り(秀明以外)の意見も聞かない、矛盾を暴く正義感も欠乏している、幹部の人間を見ていても全く利他愛を感じない、末端信者の財布の中身しか興味がなさそう、しかし今日も明日も「ありがたい〜!」とか言ってそんな連中にお玉串(給料)を捧げる。
そして利他愛という仮面を被り、心の中ではありもしない明主様のご守護を求めている。

よく僕もいわれた。矛盾を指摘したら「信者も人間なのだから人を見てはいけない」と・・・。
これが秀明的な正義感?
もし矛盾に対する検証さえ行う勇気も無いのでしたら、この際だから思いっきり聖教書通りの生き方をしてみればどうか???
中途半端だと、いつまでたっても幹部の悪事を見抜けずに悪代官達の「お言葉」を崇拝し続けることになる。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月17日<火>12時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(794) 題名:「おかげ話ねつ造」をアップしました 
 一連の、「イラク関係おかげ話」が全てウソであったことはすでにご存じかと思いますが、その詳細を、「家族を新興宗教から守ろう」に、「おかげ話ねつ造」として掲載しました。
 多くの方から頂いた情報を基にまとめましたが、これ以外にも新たな情報をお持ちの方がありましたら是非お知らせ下さい。追加情報として紹介させて頂きます。


http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月17日<火>10時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(793) 題名:「○くざ」と新興宗教って組み合わせが・・? 
 モハマド君に関する訂正情報は流されていないとのことで了解しました。
 そうですね、秀明会は自分たちに都合の悪いことは隠そうとする体質がありますから、よほどのことがないと訂正情報などは流さないでしょうね。
 本部ではモハマド君に関する「おかげ話」は全てウソだったと報告がされていますが、ウソだったということを、あまり広めたくないようなので、そちらまではなかなか伝わらないかも知れませんね・・・。

 札幌支部は昔から「○くざ」とのつながりが言われていましたが、いまだにそれは変わっていないのですね。でも、「○くざ」が新興宗教信じている?って、あまりしっくりこない組み合わせですね・・・? 何か別の意図があって信者をしているんでしょうか?

 以前に札幌支部の記念祭でモハマド君の話がされた時は、会長が話したんですか?それとも例のk北さんが直接話したんですか?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月17日<火>08時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●こたつねこ(792) fujiyaさんへ 題名:Re:いいんじゃないですか 
修正情報は流されてないですね。
皆信じ込んでいるようです。
不利なことは一切流さないのが、札幌支部です。
やくざとのつながりを持った信者も少なくないんですがね。
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.7 (KHTML. like Gecko) Safari/85.7 投稿日 : 2004年8月17日<火>07時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(791) 題名:いいんじゃないですか 
この方、秀明会の信者さんなのですか・・・。
まあ、空の写真を撮るくらいなら、それほど他人に害を与えることもないでしょうから、お好きにしてもらったらいいでしょう。
宇宙からのメッセージも、本人がそう思いこんでいるのだからそれでいいのでしょう。
他人に押しつけたり、献金を強要したりしていないようですからかわいいものです。

ところで、札幌支部で「モハマド君」に関する訂正情報は流されましたか?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月16日<月>23時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●こたつねこ(790) 題名:こんなhp 
札幌支部でこんな写真を撮ってhpに公開している人がいます。太陽に向かって写真を撮ってるようなんですが、本人は宇宙からのメッセージを受け取っていると言ってます。
念をこめて撮ってるらしいのですが、本物かどうか怪しいところです。
http://hikari.mahito-production.com/
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.7 (KHTML. like Gecko) Safari/85.7 投稿日 : 2004年8月16日<月>19時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(789) 題名:洗脳の怖さについて 
洗脳の 怖さ。
それは 一般社会から ドロップアウト してしまうこと。
人対人の 付き合い方を 奪い取られてしまうこと。
である。

たとえば・・。
秀明幹部が 道に 迷って 困ってたと しましょう。
そこに 一般人が 現われて 
『どうしましたか?
じゃあ 私が そこまで 車で つれってってやりましょう。』

と いって 親切に そこまで つれていってやった。

ところが・・その 幹部・・。
その人には 感謝も せず・・
出た言葉が・・『あーーよかった。明主様 ありがとうございます。』

さすがの 一般人も これには あきれたそうです。
そうなんです。
洗脳された人間には 人対人の付き合いが 出来なくなってしまうんです。
社会から 取り残されていくんです。

これは 私が 実際 経験したこと。。
ささいな ことですが。
こんな 基本的な あいさつ感謝さえ 出来なくなってしまうんですね。

カルト 洗脳・・これって ほんとうに 人間を だめにしてしまいますね。
 


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年8月14日<土>15時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(788) 題名:追伸 
もひとつ言わせてください。
よく一般的に「不屈の精神を持て!!」などと申します。
もちろん目標を定め、努力したことに関してはあきらめないことで達成できる可能性が高くなります。
しかし、矛盾を感じた時、または間違った理論や思想、無駄などはそれに気付いた時点で検証を行い、今スグにでも排除していかなければならないのです。
「信念」と「不屈の精神」は時には一生を台無しにしてしまうこともあるということを認識ください。
本当の努力とは頭を使った工夫や検証の繰り返し、または最新情報への興味によって効果を発揮できるものである。
自分の目標を達成するために人生を費やしていく過程から学ぶことは凄く多いです。もちろん人に迷惑を掛けないのは前提ですが。
しかし実際に秀明で幸せになった人はいない事実に直面しておきながら人を入信させることが利他愛で本来の人間の目標だと思っていることは結局は自己愛だと思いませんか?
これが矛盾でなくて何なのでしょう。
自分も秀明で御用をしているときには心の片隅にはいつも罪悪感の様なものがありました。
しかし、今はそれが完全に間違いなく「罪悪感」だったのだということは確信がもてます。
なぜ信者が幸せになれず、成功者もいないのか?
答えは一つ秀明のみ教えは「真理」ではないからです。
多くの者達にとって一番大切な時間を「自己放棄」によって奪われたからです。
まず今までに起こった真実を直視しましょう。
前古未曾有、偽ダイヤ、それ以外の証拠もこのHPにはあふれていますがその二つだけの証拠以外に一体どういう証拠があればよいというのでしょうか?
僕は頭蓋骨の中に脳みそを持った人間ならば上記の二つの現実を直視すれば脱会に繋がるはずだと思いますが。
本当に不思議な世の中です。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月14日<土>15時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(787) 
秀明関係者の言葉は客観的には悪あがきにしか聞こえないですね。
何の根拠もない霊界や先祖の話を上から言われたことを鵜呑みにして信じ、その理論を周りの人に押し付けるのですから。
人間が進歩するには検証するという努力することによってしか真実に辿り着くことはない。

秀明信者は幹部の奴隷なのです。表向きは利他愛になってますが幹部は信者達の幸せなんて決して願っていません。
幹部が欲しがっているのは信者達の財布の中身だけですよ。
僕は「秀明を信じ生きていくのは自由」なんて絶対思いません。
上の言葉を鵜呑みにして脳の退化した人間ばかりが増えていくと、日本は矛盾に満ちてしまい。
正論を言っている人がますます隅っこに追いやられる羽目になってしまいます。
使わくなった部分は成長しません。今日も明日も秀明に洗脳された人の脳は退化していく。
僕もいつも思うことは、秀明の人間というのは批判的な言葉を避けようとし、上からの意見しか受け付けないことです。
ところが明主様は客観的な人間を望んでおられるのでは??????
神のためなら人にも自分にも嘘をついてもいいのか?????

みんな自己満足ですよ。利他愛なんてさらさらありません。
もちろん幹部がみな悪いのですが末端信者にもある程度厳しく言って脱会をさせないと「秀明解散」までの目的は程遠くなるでしょう。
だって信者達ってやさしい言い方をしても聞きませんからね。
僕等の意見は全て邪神で口から煤が出ていると思っているのですから。
明主様が客観的になれとおっしゃっているのなら、もっと客観的になりましょうね。
客観的になって回りの人の意見もよく聞けば本当の秀明の本質が見えてきます。
断言します。
僕等が邪神?????
明主様のみ教えも実行せずに人を邪神呼ばわりするのだろうか?
中途半端な考えで秀明を信仰した人ほど秀明に居座り続ける結果となる。
信者の方々に言いたいです。明主様のみ教えを実行してください!!!
そうした時に本当に「騙された〜!」と心から思えますよ!!
もう奇麗事ばかり言うのはいい加減やめましょうよ!!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月14日<土>13時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(786) bさんへ 題名:Re[2]:題名なし 
秀明の理論は論外ですが、 fujiyaさんの理論は、今のところ偏っていると判断できるものがあり、 これは、傾きたくないではなく、傾くものではないというものでしょう。アンチカルトのfujiya氏のBBSによって秀明会が叩かれる事は仮に秀明会が正しくても…岡田茂吉が正しくても…浄化となります。いえ。最初からそのような考えでは、浄化とまでいかないでしょう。ただの批判でおわってしまい、浄化となることは無いでしょう。

貴方の論点は、まず主旨が不明瞭で、浄化と批判の関係は、信者でもない一般人には全く分かりません。ふじやさんの意見は、貴方には分からない、「一般人」の意見です。但しここでいう「一般人」の定義とは、
「秀明会の信者、信者でない者にかかわらず、一つの偏った宗教をよすがとした(たとえキリスト教、仏教であろうと)人生設計、家庭運営をしておらず、税金をきちんと納め、周りの一般人とトラブルを起こさず、差別思想を持たず、日本国民の半分以上が営んでいる生活を営んでいる人」と私は勝手に定義しますがね。
  ふじやさんの意見が偏っている、偏見だ、というのは秀明にどっぷりつかっている人は、そう思えるでしょうね。かわいそうだけど仕方ないでしょう。また、岡田茂吉の差別思想を差別と思えない人も、どこかにアンバランスなコンプレックスを持っていると判断します。自分が特別であると思えないと気がすまないのでしょうから。
  事実、私の家族は何度も言っていますが、かなり上層部です。子供の頃聞いた岡田茂吉思想は、信者にもいる中国人、韓国、朝鮮人を全く差別したものであり、日本国民は選民だ、霊層界が最高などと言い放っており、したがって幹部、役付きの中には、本気で「あの人は韓国人だからやっぱり霊層界が低い」とか「実践(要するに布教)に韓国人が多い地域に行ったけど、やっぱり低かった」とか平気で言っていました。bさんはこれは偏った意見だとは思わないのですよね〜〜〜???だって、岡田茂吉さまが言った事だから。。。。。(はぁ〜、大人相手にこんな基本的なこと話さなくてはならないなんて、情けない)
   また、アップされた「浄化されていない魂」が奇形児だの、不幸だのって、私には、とても信じられない発言ですよ。皆平等です。だから助け合って行かなくてはならないのです。よく、秀明会幹部や故会主が引用した、また今もしている、イエスキリストやマザーテレサも特にそう言っていましたよ。
   まぁ、秀明の考えがまともだと思い、それを信じ、生きていくのはその人の自由ですが、それなりの人生を生きたらいいでしょう。しかし、実践だとかいう名の下、人に押し付けたり、これ以上被害者を増やすのはやめましょうよ。人として考えて下さいませ。

   もう一つばかばかしい差別発言です。「流産、出産が原因で死亡した魂は、必ず地獄に落ちる。そこは血の池地獄で、身体は首までどっぷり浸かっており、血の池から這い上がってくる虫をしょっちゅう振り落とさねばならず、匂いは血なまぐさく、非常に苦しむ」というのが、自称「聖教書」に載っていました。手元にないので、文章が正しいかは分かりませんが。これも、昔読みながら「なんで?何の根拠があって」と未成年ながら思いました。これは、偏っていない正当な見解なのでしょう?bさん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月14日<土>09時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(785) 題名:秀明会の間違った教え 
1.人を 幸せにしなければ 信者は 幸せになれない。

(まず 幸せになって いる信者は いない。なぜなら 人を不幸に しているから・・自己満足で かってに 幸せにしたと 思い込んでる・・)

2.明主さまは この世で 最高の神であり 信者は この世に 地上天国 世界平和を つくるために 選ばれたのである。
(誇大妄想も 甚だしい。世界平和どころか 日本国内の 災害などの ボランティアにも 参加しない。また 自然農法といって 無農薬の 野菜類を
つくっているが これは 一般農家なら誰でも やっていること。
素人が やっているため、売り物には到底ならず、信者間だけで 高金額で
売買している。また、美による地上天国の 実現?などといって 純粋な 末端信者からあさりとった お金で 高級美術品を 買いそろえ ミホ美術館に 展示している。これで、地上天国の 雛形が できたといって、自己満足している。)

3.ジョウレイで 魂が救われる。
(ジョウレイ・・手かざしで 何の 効果が なかった時 魂が 救われた
 先祖が 喜んでいる あの世にいっても 天国に いける。など わけの わからない 言葉を 使って 責任転嫁している。)

総論

 結局は 世界平和 地上天国建設 などの 大儀名分で 信者を マインドコントロールしているだけ。まさしく ナルシストで 誇大妄想の自己満足だけの カルト教団である。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年8月14日<土>07時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(784) 題名:差別思想 
 下記(766)、「秀明思想の根本」で岡田茂吉の差別発言について触れたところ、「具体的に示してほしい」というリクエストがありましたので、ご要望にお応えして新ページ「差別思想」を作成しました。
 熱烈な岡田茂吉信仰者は、これを読むとめまいがするかも知れませんので、見ないほうがいいでしょう。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月14日<土>05時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(783) 題名:訂正 
秀明会の教義が染込んでいるからこそ、『浄化』という言葉で極端な結果を
期待してしまうのではないのでしょうか
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年8月13日<金>22時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(782) 
>fujiyaさんの理論は、今のところ偏っていると判断できるものがあり
 A そんな判断でイイとおもいますよ    (フジヤさんごめんね)

ここのHPを見て疑問や蟠りが取れた人は多いと思います。秀明会で教わっ
た『浄化』の概念は「死」「崩壊」「事故」「消滅」など極端で『浄化』の
概念を完全に超えているものが多く清浄化への未来がありません。
秀明会の教義が染込んでいるからこそ、『浄化』という言葉の極端な結果を
期待してしまうのではないのでしょうか


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年8月13日<金>22時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●b(781) 茂吉鬼さんへ 題名:Re:題名なし 
>出来れば秀明会の論理にもfujiya氏の論理にも傾きたくないのはわかります。

秀明の理論は論外ですが、
fujiyaさんの理論は、今のところ偏っていると判断できるものがあり、
これは、傾きたくないではなく、傾くものではないというものでしょう。

>アンチカルトのfujiya氏のBBSによって秀明会が叩かれる事は仮に秀明会が
>正しくても…岡田茂吉が正しくても…浄化となります。

いえ。最初からそのような考えでは、浄化とまでいかないでしょう。
ただの批判でおわってしまい、浄化となることは無いでしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月13日<金>22時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(780) 
秀明会そのものが偏った存在であれば、アンチカルトのfijiya氏の掲示板が
全体のバランスを取っているのではないのでしょうか?
出来れば秀明会の論理にもfujiya氏の論理にも傾きたくないのはわかります。
しかし岡田茂吉への弾圧があった時も岡田茂吉自体は急成長した世界救世教へ
の妬みなどが弾圧によって取れたと納得していました。
アンチカルトのfujiya氏のBBSによって秀明会が叩かれる事は仮に秀明会が
正しくても…岡田茂吉が正しくても…浄化となります。
秀明会に騙されることは無知を浄化していただくことであり、秀明会の正体を
暴くこと(叩く事)も秀明会への浄化であります。
善と悪による競争と成長のように、加害者と被害者による相互の浄化もあると
おもいます。
現時点で秀明会をカルトとして扱うことはHPを見る人にとって有効と思います。
なぜなら、秀明会とアンチカルトBBSを同時に見る事で中庸なのですから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年8月13日<金>21時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●a(779) 題名:re管理者判断で規制する場合もあります 
>  この掲示板は、「anti_cult掲示板」です。
題名はそうですが、最初からアンチと定義すると、
そっちに偏ったことになり、正しい判断や結論はでないでしょう。
もし、アンチ限定にしたらば、利用する人の判断や考えの是非は第二で、
第一に、カルトを批判して満足することが目的となってしまうでしょう。
 ホームページが良くできてますので、
教団に対する正しい認識や評価を、被害者やまだカルトを知らない人に、
伝える目的で運営されてはいかがでしょうか。

また、規制を行なった場合、そのことが利用者に伝わらないと
利用者は他が原因だと思ってしまいます。
それと、私は、論争をしたつもりはなく、
書きこみ内容に疑問を感じた場合、正しい結論を出す目的で書きこんだので、
アンチの人と論争したり批判するちもりはないですよ
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月13日<金>20時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(778) 題名:秀明紙5月号 
秀明紙5月号に、4月の本部月次祭で行われた、「サマワに行ったときの体験発表」が掲載されているとのことです。
この「体験発表」の部分をスキャナーで読みとって頂くか、スキャナーがなければデジカメで接写して頂くかしてお送り頂ける方がありましたら、よろしくお願い致します。
 下記(772)以外でも、「サマワでの浄霊」、モハマド君関連の秀明会の動向をご存じの方は、情報提供をよろしくお願いします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月13日<金>18時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(777) 根絶せろ醜名。さんへ 題名:Re[2]:匿名希望のkmさんへ 
> 現在でも ご主人に 内緒で 入信している人たくさんいますよ。

旦那に内緒で新規の入信する人がいるってことですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年8月13日<金>16時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(776) 根絶せろ醜名。さんへ 
> 現在でも ご主人に 内緒で 入信している人たくさんいますよ。

それは本当ですか?
もしそうだとしたらこう言ったカルト排除に関するHPを多くの人に知ってもらう必要性が出てきますよねぇ。
入信して先入観念や洗脳用語を植え付けられないうちに、こういったHPを知ってもらってカルトテクニックなどに関する勉強をしてもらう必要があると思います。

いまだに入信者がいるなんて世の中どうかしてるよ!!
学校や警察でもカルトに対する注意などを呼びつける必要がある。
この前TVでも見たが、僕達のように実際にカルト内でいろいろ体験してきた者はカルト駆除の必要性が解かるが経験の無い者は一部の統○原○の様なインチキ占い師や宗教団体などの話を鵜呑みにする傾向がある。
世間の警戒心が薄いのはTVを見て解かった。
目に見えないなどの確認不可能な話を聞いたらまず徹底的に調べることが大切であろう。
世の中って疑わずに信じることが美化されている。
即ち疑うことに罪意識を感じているのである。
しかし世界中の人々が疑いながら客観的に徹底検証することが根付いてくればカルトもいずれは無くなるし、逆に言えば本物はより認められることになるであろう。
マ〜チガイい無い!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月13日<金>15時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(775) 題名:管理者判断で規制する場合もあります 
 この掲示板は、「anti_cult掲示板」です。
 カルト被害の防止と、カルト被害を受けている方に対する支援を目的にしたものであり、カルト信者の方と論争する場所ではありません。
 カルトを肯定する意見が続いて書き込まれた場合は、無用のトラブルを避けるためにその方の書き込み規制させて頂く場合があります。ただし、基本的にそうした規制はかけたくありませんので、よほどのことがない限り、そのような規制はしません。
 ご自分の過去の書き込みを見ていただいたら規制を受けた理由がお分かり頂けると思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月13日<金>14時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●a(774) 題名:ブラックリスト 
私がブラックリストになってたなら、なぜなってたかを
教えてください。fujiyaさん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月13日<金>14時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(773) kmさんへ 題名:Re:匿名希望のkmさんへ 
> 現在は、秀明会にはご主人の許可がなければ、入信できません。これは、秀明会だけでなく、当然のことでしょう. 奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。


kmさん??
そんなことは ないですよ。
現在でも ご主人に 内緒で 入信している人たくさんいますよ。
ほんと 何も知らないご主人が かわいそうです。

kmさん??そうやって、責任転嫁するのは、卑怯ですよ。
まさしく 秀明会の やりくち ですね。
自分たちが 口八丁手八丁で いいくるめて 入信させておいて。
状況不利となると、そうやって 煙に巻くんですね。

恥ずかしい。人間として。そう 思いませんか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年8月13日<金>13時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(772) 題名:情報提供のお願い 
 k北さんの件については、大変多くの方がその真相を知りたいと思っています。
 すでに秀明信者の方からk北さんの件は全てウソであった、モハマド君の件もウソであったとの情報を得ていますが、まだ詳細が不明なところもあります。できるだけ多くの方から情報を集め、整理して公表したいと思っていますので、もし、下記の件でお答え頂けるものがございましたらお教え頂きたいと思います。
 掲示板で回答頂くと、その回答が他の方の記憶を惑わせる場合もありますので、できればメールでお伝え頂く方がよろしいかと思います。
 なお、情報源については絶対に公表しませんので、ご安心下さい。

1、k北さんの所属は?
2、k北さんの役職は?(秀明内部での役職、通常の仕事、秀明入信後の年数)
3、支部等で伝えられたモハマド君に関する内容はどのようなものであったか?
4、サマワでk北さんが少年の死体に浄霊をした件はどのように伝えられていたか?
5、そうした話の出所についてどのように言われていたか
6、一連の話が嘘であったということがなぜ分かったのか? 嘘と分かったのはいつか?
7、嘘ということが分かってk北さんはなんらかの処分を受けたのか?
8、k北さんの話を真に受けて秀明会内部に広めた者も責任を問われたのか?
9、会長が月次祭や支部の講話で一連の話をしたことに対する訂正文書などは出されたのか?
10、その他

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月13日<金>03時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●a(771) aさんへ 題名:Re[2]:秀明思想の根本 
aは、HNおせっかマンです。
書きこみするとエラーになるため、HNを変えてみたら書きこみできました。
ということは、ブラックリストになっていたのだろうか?なぜ??
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月12日<木>20時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(770) 題名:↓の追伸ですが・・・ 
目睫(目と睫ほど身近な・・・)にせまった?今だに前古未曾有(かつて無いほどのと言われる)の大異変は来ていません。
まず岡田は神ではないのは間違いないでしょう!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月12日<木>18時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(769) aさんへ 題名:Re[2]:秀明思想の根本 
> 秀明批判から、岡田茂吉批判も含まれていますが、
> 岡田茂吉の差別的発言とは、どんなものでしょう?

聖教書を捨ててしまったので一度に全部思い出すのは大変ですが、一つだけ腹立たしいみ教えを思い出しました。
最後の審判に関しての話ですが・・・
「いつも鳴くカラスの声と油断していると今に逆さになって神にお詫びをせなあかん・・・。その時になっては神はそんな者にはかもうてはおれんから身から出た錆と思って諦めるより他はない・・・」
はっきりは忘れましたがこの様な内容だったと思います。
人間は神に創られた?としたらその意識体である人間に対して神の身勝手によって滅ぼしてしまったり人間を愚弄するような発言は矛盾極まりないです。
なぜ完璧だと言われている神が完璧な世界を作れない?と秀明に質問したら彼らはこう言うだろう。
「初めから完璧な世の中を作ったら面白くないだろう。全ては神の経綸だ」と・・・
人間は神のおもちゃにされているのか?人間を造っておいて自分の言う事を聞かなくなったら勝手に滅ぼしたり愚弄したりするのか?
それが本当なら、その神の経綸によって数え切れない程の人間が苦しみモガイテきた。本当の苦しみを味わった者にとってはこんなみ教えは到底許す事ができない。
神が造った人間を神の経綸によって滅ぼす?
これが本当だとしたら神は人間よりも思いやりのない、身勝手で、そしてどんなに悪人よりも性質が悪いということになる。
秀明にいた時にいつも思っていたのは「神は悪人よりも性質が悪い」と思っていた。
自分の言う事を聞いた人だけを救うという考えは権威主義からきた差別以外の何物でもないということは理解いただけるでしょう。

これはみ教えの中の差別的用語を書いたほんの一例でしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月12日<木>17時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(768) 題名:明主様? 
 中村氏 先ほどのお話で、反駁するようですが、原爆患者を治しに教祖が行かれるのはもったいないと・・・・・・。 

明主様 もったいないといいうのではないのです。私はいま個人個人を救うことはできないのです。つまり救う人間を作る仕事をしているのです。 

中村氏 ちょっと、片手間においでになって、十分でも二十分でもということは・・・・・・。 

明主様 そういう行動も神様次第です。行けないのにどこかに行こうとすると神様に止められます。 

中村氏 では管長さんとか阿部さんとか、他の人が行くということは・・・・・・。 

明主様 こういうわけなのです。神様の方でその人間を救うときには、こっちの方で誰かが行かなければならないようなことになるのです。神様がすべてやっているのですから・・・・・・。 

中村氏 それでは我々にはまだ“救え”という命令が来ないというわけになりますね・・・・・・。 

明主様 そうです。 

 明主様というHPで見つけました。多分終戦後あたりのまだ救世教に岡田氏がいたころの対談みたいです。阪神大震災で秀明の幹部が被災地に行っても何もしなかったのもうなづけるような気がします。

 秀明の幹部が被災地でぼろい格好して見学に行ってたのも、この対談みても本当に大異変が起きたときは結局やつらは何もできないんですよ。
 ただの逃げ口上。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年8月12日<木>17時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●a(767) fujiyaさんへ 題名:Re:秀明思想の根本 
秀明批判から、岡田茂吉批判も含まれていますが、
岡田茂吉の差別的発言とは、どんなものでしょう?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月12日<木>17時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(766) 題名:秀明思想の根本 
 お母様は亡くなられたのですね・・・。ご冥福をお祈り致します。

 そうですね、私たちが一番大切にしなければならないのは「人間としての優しさ」と、「思いやり」ですね。
 色々な人がいて、色々な考え方があって、色々な生き方があるのが人間の世界です。人種の違い、男女の違い、思想信条の違い、ライフスタイルの違いなど、多様な生き方があるからこそ人間社会はおもしろいのに、自分達と少し違うということで心に壁を作り、自分達と違う人達を排除しようとする偏狭な考え方に支配されている人も多いのが現状です。
 心に壁を作り、人を差別する考え方の根底には、自分自身も含めて「人間」に対する愛情に欠けた部分があるのだと思います。他人を差別できる人は、それによって結局自分の人間性をも下落させる結果となっており、自分という人間も差別的に扱う結果となっていることに思いが至っていない人が多いようです。

 秀明の信仰が、利他愛を説いているにも係わらず、実際にやってきたことはお光りをつけた者だけが救われ、病気も治り、友人にも恵まれ、企業も順調になり、最後の審判からも逃れられるが、秀明の信仰をしない者や秀明の信仰を止めた者は地獄に堕ちるという明確な差別をその根本に持った思想が秀明の思想です。秀明の思想には「人間としての優しさ」や、「思いやり」がありません。
 休眠中さんが、助教師や資格者の言動から何ら優しさを感じ取ることができなかったのは、彼ら(彼女ら)のそうした基本的姿勢が伝わってきたからでしょう。彼ら(彼女ら)には、人を救おうとする愛情はなく、秀明会という組織を維持拡大することしか眼中にありません。何らかの救いを求めて秀明に入会した信者に対し、その救めを無視して信者不在の組織運営が繰り返されてきたのが秀明という組織です。
 こうした「人に優しくない態度」、「思いやりに欠けた態度」は、岡田茂吉の思想の中に根強く流れている考え方です。岡田茂吉を「思想家」に入れることが許されればの話ですが、日本の思想家の中で彼ほど差別的思想を持った人間はいないといっても良いほど彼は人間を差別することに何もためらいも持たなかった人間です。
 岡田茂吉に対する評価は人によって大きく違い、岡田茂吉の考え方に共鳴する方がおられるのは承知していますが、それは岡田茂吉の考え方というよりも、彼が書いたものは色々な分野から「いいとこ取り」をしただけのものであり、彼自身の考え方で書かれたものは差別と偏見に満ちたものが多いのです。

 「浄霊協会」という、岡田茂吉を教祖と仰ぐ団体のホームページには、「明主様の御教えには、現在では差別的な表現とみなされる言葉や文章が含まれている場合があります。これは明主様が時代的な制約を受けていたためであって、差別的な表現の対象となる人々を傷つけることは、明主様の本意ではないと考えられます」と書かれていますが、こうしてわざわざ釈明をせねばならないほど彼の考え方には差別的な部分が多いのです。
 本当に神とあがめられるだけの人物であれば、「時代的な制約」など超越して、人間を差別してはならないことを説くのが本来あるべき姿であると思いますが、所詮彼も時代的な影響を受けて平気で人権を無視した発言をするだけの人間でしかなかったということでしょう。
 同時代の人々が全て差別的な考え方をしていた訳ではなく、そうした風潮が強かった時代にあっても、市川房枝、平塚らいてう等、先進的な考え方を身につけ、人権擁護活動に奮闘していた人もいた時代にあって、岡田茂吉は平気で差別的発言をしていたのです。

 秀明信者であった時期を思い出すのは休眠中さんにとってつらいことでしょうが、秀明会という団体がどのような団体であるか真の姿を多くの人に知ってもらうことが、新たなカルト被害の防止につながります。また思い出したことがあれば、遠慮なく書き込みをお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月12日<木>12時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(765) 題名:今後ともよろしくお願いします 
 狂祖さん、こんにちは。
 そうですね、あれから1年が経ちました。
 ホームページを開設してすぐに、この掲示板へ狂祖さんからの書き込みがあり、元秀明会信者の方からの書き込みということで、大変勇気づけられました。本当にありがとうございました。

 まだたったの1年ですが、このわずか1年の間にも多くの方からの書き込みやメールがあり、秀明会問題で多くの方が苦しんでいることを改めて知りました。
 秀明会を巡る動きも色々あり、秀明会は相変わらずカルト稼業に専念しているようですが、以前の秀明会と変わったのは、秀明会はこうしたインターネット上の告発サイトの動きを細かに観察しており、こちらの出方によって対応を変えてきているようです。
 インターネットのない時代にはカルトのやりたい放題だったのが、インターネットという情報発信手段が一般化したことにより、カルトも告発サイトの存在を無視できなくなってきているようです。
 例の「モハマド君事件」に対する秀明会の動きを見ていてつくづくそう思いました。モハマド君事件等に関する真相が秀明信者の方からこちらに報告されてきていますので、その方の了解を取り付けることができれば、近い内に公表できるかも知れません。

 狂祖さんにはいつも的確な助言を頂き感謝しておりますので、今後ともよろしくお願い致します。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月12日<木>08時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(764) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
> 奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

その問題すら解決出来ないのに、献金させるのですか?
献金は全くの無駄と仰りたいのですね、良い事です。
まさに自爆テロ状態ですね、貴方が信者であればですけど。

fujiyaさん、こんにちは。
一周年ですか、そんなに経つんですね。私がfujiyaさんのサイトを知ったのがそのくらいですから、ふと思い出して書き込んだのも時期的に何かの縁だったのかもしれませんね。
私自身、色々と過激な発言が有りましたが、fujiyaさんが取り組んでおられる問題に賛同しています。今後とも真実の追究を求めていって下さい!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月12日<木>02時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●休眠中(763) 
ふじやさん お返事して頂き有り難うございます。母は4年前に他界しました。十分付き添えたことで悔いがく そして安らかに永眠しました。私はPC暦は3年ほどになりますが、貴方のPHを一週間前に出会えたこと、感謝します。貴方がおっしゃる事をどんなに頷いたことでしょか、文章は苦手ですが、私達家族の因縁(と言うものがあれば)は、私達が受けて何事も辛抱して、自分が生まれてきた事に感謝し、優しさを持ち、何代もかけ親から子へと教えて伝える(感謝や思いやり)ことが大切なよな気がします。お光を戴いて一足飛びに幸せになろうとした 自分が恥ずかしいです。ただ、岡田茂吉様のお考えは、今の社会が原点に戻るには必要かともおもいます。話が尽きないので、この辺で終わらせていただきます。他の方も何か疑問があれば、聞いてください。私がわかることは、すべて話し出来ます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月11日<水>17時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(762) 題名:実家のお母様のご容態は・・? 
 休眠中さん、こんにちは。
 そうですか、休眠中さんも秀明会の姿勢に疑問を持たれ、秀明会から離れられたのですね。
 休眠中さんが最後におっしゃっている通り、立派な物より、立派な心で信仰ができるというのが本来の信仰だと思います。
 秀明会は立派な教祖殿や美術館を建設し、器だけは他の新興宗教に負けないような箱物を作りましたが、その内部で行われてきた「信仰」は、恐怖信仰を利用して信者を集金の道具として利用してきただけの団体です。

 薬の件も、ある日から手のひらを返したように「絶対飲まないでください」から、「決して無理して止めないでください」に変わるあたりは、秀明の信仰がいかにいい加減なものであるかが現れていますね。
 彼らが信じているという、「明主様信仰」からすれば、薬を飲む等ということは御法度な筈ですが、それがいとも簡単に翻ってしまうのは、明主様信仰とは名ばかりのもので、利用できる時は明主を利用し、周囲から浮き上がってしまい、カルトとして注目を浴びそうになるといとも簡単に明主様信仰から会主信仰に切り替えた結果でしょう。
 本来の信仰とは、そんなことで簡単に方針が変わるものではありません。

 街頭布教や個別訪問でご苦労された様子、本当にお気の毒です。無理に薬を止めて実家のお母様のご病気が悪くなることはなかったのでしょうか?
 秀明という団体によって、多くの方が同じような被害に遭っています。それは決して過去のことだけではなく、現在も同じ状況が進行しています。
 一日も早く、一人でも多くの秀明信者の方が秀明の実体に気づき、脱会できるように私たちが頑張って行かなければならないと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月11日<水>14時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(761) 題名:武器 
秀明を離れた人間は秀明自体を離れることによって「秀明会」という狭い範囲内を客観的に見る事が出来るようになり「合理」という武器を身につけることが出来る。
一方、秀明側はその「合理」の隙間を見つけ、何の根拠も無い目に見えない霊界や先祖や神秘主義的な話を持ち出し、脱会する勇気の無い者達を餌にして今だに詐欺をしている。そして過去の末端信者達の被害を自業自得のように言い、責任転嫁している。
絶対に彼らは許してはいけない!!!!断固戦う!!!
こちらには「秀明は詐欺」だと言える確信の持てる検証結果が数え切れないほどある。
どんな手を使ってこようとも、もはや彼ら達の言葉には合理性のカケラもなく悪あがきにしか聞こえない。
まともに討論しても秀明には勝ち目はない。
居残り信者達は秀明という狭い枠内に隔離され情報遮断され客観的な意見を聞いてもそれらは全て邪神や副守護神の仕業だと言い、この掲示板を読む勇気すら無いであろう。
み教えにある「主観と客観」を実行するのであれば是非とも本当に客観的な物の見方が出来る人間になって、このHPの全てのページに目を通してもらいたい。
このHPの全てのページを理解してもまだ秀明に居座り続けることが出来る人の脳は、「思考停止」「脳の腐敗、または退化」「日本語が理解出来ない人」「自分の身を守るための口実」「秀明内の人間関係の惰性」のいずれかであるのは間違い無い。
どんな手を使って来ようともコチラは「合理」という武器を持っている。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月11日<水>14時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●休眠中(760) 題名:素朴な意見 
初めまして、このHPを何度も何度も読み 素朴な気持ちで今、書き込んでいます。私はH2年に入信した現在48になる主婦です。やはり、友達に勧められて、実家が思いやりのある家庭になればいいと思い入信しました。信者さん達が毎日毎日指導してくださり、個別訪問もしました。駅でもしました。とても恥ずかしくて インターホーンごしに、罵声をあび、家でないたものです。実家の母のことを思うがゆえ、出来たことです。そして実家の母、姉、私の家族、母の弟、が入信させて頂きました。母は肝臓を患っていましたので、病院へは毎日のように通ってました。私の指導が悪く、ある日お光を付けたまま病院に行き、母はティシュにくるみ、ポケットの中にいれました。それを聞いた私は助教師さんにそうだんしたところ、お詫びしなくてはいけないと言われました。母は桃(100万)させて頂きました。私は支部の御用は何一つお断りしないで、させて頂いてました。しかし、ある日、矛盾を感じました。助教師さんは私には違う人のことを悪く言い、他の人には私がくもりが多いから、何事も上手くいかないのだとか・・色々悪くお話しているのを知り、優しさや思いやりは何処にあるのだろうか?、支部長先生と
の助教師さんのお話もドアごしに聞こえて来た時はさすがに、支部に足が向かいませんでした。その内容ですが、献金がこれでは足りない、本部に報告するのがこれではこまります。もっと頑張って皆さんに献金させなさい。と・・・。自分が強く先祖を敬い、人の心を思いやるってことはなにも、入信しなくても、献金しなくても出来ることと気付き 今は秀明には通っておりません。体制が変わったのは 全部秀明を法から守る為だと思います。お医者さんの信者さんですが、あるひから、支部月次際で、お薬は個人の判断で任せますので、決して無理して止めないでください。と 言われました。私達入信の時は絶対飲まないでくださいでした。母もとても病状が悪いにもかかわらず・・・頑張って飲みませんでした。
思いのまま、書いてしまい文になってないかもしれません。すいません。
しかし、立派な物より、立派な心で信仰が出来るのではないかと・・素朴に思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月11日<水>11時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(759) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
kmさんは信者の方ならお金持ちですね。ずっと続けられている方なのですね。

秀明会で2世、3世の方をたまに見かけますが、

「すごいお金持ちな家なんだなあ」と思います。

うらやましいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月11日<水>11時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(758) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
> 現在は、秀明会にはご主人の許可がなければ、入信できません。これは、秀明会だけでなく、当然のことでしょう. 奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

現在は、色々と家庭の問題など起こりすぎて、そして離婚者が多くなって、そういう風に変えたのでしょう。体裁を整え、責任逃れをする典型的な秀明会のやり方です。
貴方がたとえ行きずりの、あらしであったとしても、これは全く容認できない発言だし、事実とは反しています。
まず私の実家ですが、勿論勝手に母は入信、それまではいい家庭だったのですが、母が役につくようになってから、家庭崩壊が始まりました。見る見る間に家族がバラバラとなり、そして、それはくもり、という名のもと、この家族が潜在的に持っていたものが今、お光をもらって浄化として、出させていただいている、という事でした。
家庭に問題があって、奥様または主婦が入信する人も中にはいるでしょう。えれども被害の多くは、秀明に入らなければ普通のよい家庭だったのを、崩壊させられた、そこが問題になっているのですよ。夫に問題のある家庭の人が入信した場合、その夫は、妻が新興宗教に入ろうが、気になりませんよ。貴方は、何を言っているのでしょうか?問題がないのに、問題をあえて「くもり」というくだらない、ありもしない物で作り出された私たち被害者は、このような発言は、卑怯で、相手を思いやらないもので、容認できません。
反省してください。
まぁ、貴方は、多分秀明の信者で、ここを荒らそうと思っている、弱虫だと思いますが。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月10日<火>19時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(757) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
kmさんこんにちは。

昔は、いかに家族に内緒で入信させるか、世話人やエリートがあの手この手
をつくしてました。だから、家族の知らない間に、子供や奥さんが洗脳され
悲劇が起きていました。

>奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

そんな訳ないだろ!カルト宗教に100%問題があります。
いくら洗脳されてても、ちょっとは普通に考えろ!脳みそつかえ!
管理人の行動は、立派だと思いますよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月10日<火>17時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(756) 題名:論旨が分かりません 
 kmさんは、何が言いたいのでしょう?
 現在の秀明会は昔とは違って、主婦の入会に当たってはご主人の了解を取り付けてからでなければ入会させないので、昔のようなトラブルは起きないと言いたいようですが、ということは昔のトラブルを少しは認識している訳ですね。そのトラブルの責任はとったのですか?

 しかし、秀明会に関するトラブルの内容は、入会に当たって家人の了解があったかなかったかということに起因するものではなく、脅しも使った強引な献金体質や自己放棄等と呼ばれる強制的布教活動への動員、神の奇跡を信者に信じさせるための偽ダイヤ等を使った詐欺的手法等、数々の強引かつ不当な手段で信者を騙し、金を巻き上げてきた実行行為が問題視されているのです。

 kmさんは、そのような幼稚な方法に簡単に騙される側も悪いという、「自己責任論」に逃れようとしているようにも受け取れますが、騙す側の「悪らつさ」と、それに騙される側の「うかつさ」は同等なのでしょうか?
 マルチ商法等の「おいしい話」で消費者を騙す物品の販売とは違い、一応「宗教」という顔を持った団体が、信者を「脅したり」、「騙す」ようなことをしても、それは脅される方、騙される方も悪いと平気で言えるとしたら、あなたの宗教に対する認識は根本から違っていると思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月10日<火>14時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(755) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
宗教組織の回答は所詮そういうものです
宗教組織の回答は所詮そういうものです
宗教組織の回答は所詮そういうものです

>奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

非常に短絡的な意見ですね。
権威社会というのは、過去の被害については責任転嫁が当たり前になっています。
神秘主義的思想から戦争までもが正当化されることもあるが神や教祖が責任を持つことはない。
寧ろ個人個人の権利や自由を奪った戦争という過去の事実は現在でも美化されている傾向にある。
しかし、その個人個人の権利が剥奪されても組織や権威者は責任を取る事はない。
組織から被害を被っても全ては末端の者たちが悪かったように言われる場合もある。

>奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

これが秀明関係者の意見だとしたら僕は絶対に許せませんね!!

ご主人の許可があろうがなかろうが秀明に入信することっていうのは詐欺師を養う結果になるから犯罪の助太刀をしているのと同じだな。

このHPの全てのページに書いてある客観的検証によって暴き出された過去の事実を読んだ人なら秀明が詐欺集団であるということは確信が持てる。
過去の話であったとしても被害を与えた者達は何の責任も取らないし、被害を被った者達は何の保障もないどころか、かえって自業自得みたいに言われる場合もある。

>奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。

この意見が秀明とは関わりのない第三者としての意見ならば・・・
まぁ、まだ秀明の全てのことが解かっていない人なのだから仕方ないとも思える。

しかし、秀明関係者の意見であったとしたら僕は絶対に許さない!!!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月10日<火>12時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(754) kmさんへ 題名:Re:匿名希望 
弁護士さんですか?関係者の方ですか?歓迎します。書き込みありがとうございます。

現在のことではなく問題にしているのは過去のことですが・・。

論点をずらしていますね。

ディベートに参加お願いします。判断は公の視点に任せて。

実例は尽きません。未成年の無理やり入信など。

宗教組織の回答は所詮そういうものですが、秀明会に限っては
本当の宗教団体らしくあってほしいですね。

京都や関西では数多くの宗教戦争があり(比叡山の争いなど)
信仰者が悪をしでかすのも発展の過程として当たり前との認識が
ありますが、やはり組織の行動慣性の中で犠牲になった人には
少し配慮をして頂きたいですね。

どこもやっている・・で済ますのは残念だと思います。

各信者やご家庭への手紙の一通だけでも違うと思いますよ。

信仰に照らして行動すれば何も恐れることはありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月10日<火>01時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●km(753) 題名:匿名希望 
現在は、秀明会にはご主人の許可がなければ、入信できません。これは、秀明会だけでなく、当然のことでしょう. 奥さまの行動は、むしろあなたの家庭の問題と思います。
Mozilla/5.0 (X11; U; Linux i686; ja-JP; rv:1.2) Gecko/20030401 for VineLinux 0vl0.26 投稿日 : 2004年8月10日<火>01時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(752) 題名:ほんとにすごいですね 
 ほんとに1年なんですね。私ももっと前からあると思ってました。秀明はかなり前にやめてましたがこのHPを拝見しカルトに対する怒りが又わいてきました。

 本当にカルト組織に入っている人たちへの啓蒙活動の一環としてこのHPはとてもすばらしいと思います。今までの秀明に対するHPはてかざしとか街角での布教とかどちらかと言えば「ああいう人たちもいるんだ」みたいなおちゃらけ系が多かったと認識しているんですが、秀明に対してここまで
踏み込んで被害状況を書き込んだ書籍を初めとする情報関連はなかったと思います。

  そういう意味でfujiyaさまのされている活動は私のような元信者からすれば本当にありがたい、力を与えてくれる活動です。苦しんでいたのは私だけじゃなかったんだという勇気を与えてくれました。

 ほんとうにありがとうございます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月7日<土>00時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(751) 題名:えっ? 
このHPはもっと以前からあったのかと思っていました。意外と新しかったのですね。
とにかく一周年おめでとうございます!
情報遮断の教育を受けている秀明信者はあまりこの掲示板を見ていないと思いますが迷っていたり「お気付け」の虎馬になっている人達にとっては少人数だとは思いますがこの掲示板がキッカケで勇気付けられ脱会を決意された人は結構入ると思います。
もし閉鎖なんてことになったら多くの方が絶望感に打ちのめされる結果となるので秀明が完全解散するまでは、このHPも絶対にがんばってほしいと思います。

ところで、ちょっと思ったことがあったのですが。
さっき蚊に噛まれました・・・。
なぜこんなことを言うかというと、僕は蚊に噛まれた部分に対して昔から爪で十字の型をつけるという癖がありました。子供の頃、いとこから「こうするとかゆみが取れる」といわれてからずっと実行していました。

しかしちょっと前テレビで言っていたのですが、この行為によって血液の循環を遮り余計に炎症を起こすのであまり良くないと。
しかし潜在意識のどこかで痒みが取れるという錯覚があり、今でも爪で無意識の内に十字の型を付けてしまうのです。
これがいわゆるマインドコントロールと同じようなものではないかと考えたりしています。
僕も秀明で浄霊を受けていた頃は神の光を浴びているというイメージをしていたため浄霊から一日でも離れると自分の体や魂が穢れていくような気がし、浄霊から離れることが出来なかった。

浄霊を受けると体が軽くなるように思えることもありました。これもやはり神の光を浴びることにより魂の周りに付着している曇りが離れて軽くなると教えられてきた結果、頭の中のイメージがそうさせたのでしょう。
支部内に入れば絶えず光を浴びているというイメージもありました。

ある行為が習慣として定着すると辞めるのが苦痛に感じることもあります。特に先祖のお気付けや霊層界が下がるなどと脅迫めいたことを言われて、参拝、朝夕拝、毎日浄霊、み教え拝読、毎月の命綱と言われている秀勉の参加を義務付けられた者にとっては、いくら矛盾に気付いていても脱会に踏み切れないという結果になるでしょう。

「蚊に噛まれたから十字に型をつけることにより痒みが取れるようなイメージ」と「浄霊で魂の周りにこびり付いた曇りが取れていく」というイメージは良く似ているような気がします。
このように何の根拠もない迷信でも人間は日常の習慣として定着すると止めるのが気持ち悪くなるのでしょう。すべて頭で描かれるイメージがそうさせるのだと思います。
ということが言いたかっただけなのですが秀明の脱会に関しては爪で十字を付けることを辞めるみたいに簡単にはいかないでしょう。
なんせ先祖や霊界などの像をイメージ付けられ、完全に幹部に脅迫されているようなもんですから暴力とすこしも変わりません。
この理によって信者は幹部から自由を奪われ一種の暴力を受けているようなもんです。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月6日<金>20時06分 
--------------------------------------------------------------------------------

●匿名希望(1:東日本在住)(750) 題名:国を動かす・・・。 
Fujiya様、1年間の活躍すごいですね。私もこのホームページに助けられた者のひとりです。本当に感謝ですよ!
そうですね、日本は「世論」というものに動きやすい社会だと思います。マスコミなども含めて、カルトの悪を多くの人に知ってもらうことが大切ですね。幸い日本もネット先進国になり、検索ひとつの力も大きくなりつつあります。今後とも、ますますこのホームページの力は偉大になって来ることでしょう。そして、悪を倒すその日まで共に邁進しましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月4日<水>22時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(749) 題名:1年間を振り返って 
 1年前の今日、平成15年8月4日に、「家族を新興宗教から守ろう」のホームページがオープンしました。
 このような超マイナーな告発ページを作っても、見に来てくれる人などいるのだろうか?、掲示板を設けたのはいいが、秀明会賛美者からの反論ばかりが書き込まれるのではないだろうか?と、不安を抱きながらのホームページオープンでした。

 それから1年が経過してみて、当時の不安は取り越し苦労であったことがわかりました。
 多くの方から貴重なご意見を多数お寄せ頂き、そのおかげで発足当時よりはるかに充実した内容のページにすることができました。ご協力頂いた皆様には本当に感謝致しております。
 私自身も、多くの方との交流を通して大いに勉強させて頂くとことができ、ホームページ発足当時よりは、カルト問題に少し詳しくなったような気がします。

 掲示板にも多くの方からご意見を頂戴しておりますが、メールでも多数のご意見やご相談を頂き、この1年間に300通以上のメールを頂きました。
 メールは、脱会を迷っている方からの相談や、ご家族が秀明信者であるために苦悩されている方、そして脱会者の方からの秀明会を告発する内容のものが大半ですが、ごく一部、現役秀明信者と思われる方からの抗議メール?も届いております。
 脱会者及び脱会を迷っている方、ご家族からのメールには、秀明会の為に貴重な人生の時間、お金、会社、学校、友人、家族等を奪われ、心に大きな傷を負った方達の叫びが詰まっており、秀明会が犯した罪がいかに大きなものであったかが分かります。

 これだけ大きな被害が出ていながら、法的に何らその防止対策が採られていないことは、法律上の重大な欠陥です。秀明会を告発する活動と併せて、国に対しては宗教法人法の陰に隠れて重大な人権侵害と金銭収奪を繰り返している悪質団体の取り締まりを訴えて行く必要があります。
 青少年に対するドラッグやシンナーの危険性を訴える活動は現在の学校教育の中でも行われているようですが、カルトの危険性についても同様の教育を行うべきです。学校教育やテレビコマーシャルを利用して、日常的に国民全般に対するカルト被害予防政策が実施されることが望まれるところです。
 
 アメリカやEC各国では、親が子供に対してカルトから身を守る方法を教えるのが普通になっていますが、日本ではそのようなことを子供に教えている家庭はごく少数でしょう(私の子供には、しっかり教えています)。
 カルト天国日本に住む以上は、欧米各国にも勝るとも劣らないアンチカルト教育が必要です。そうしないと、今後も同じようなカルト被害に遭う人が後を絶たないでしょう。

 私一人の声ではあまり大きな力になりませんが、多くの方が声を上げることにより、関係機関を動かすことは可能です。実際に行動してみると分かりますが、公の機関というものは、意外に「国民の声」に敏感な部分も持っているものです。
 私は、これまで宗教とは違った分野で国に対して色々な働きかけを行ってきましたが、法改正の際に意見が採り入れられ、改善が図られたこともあります。やる前から、「そんなことをしても無駄だよ。国はどうせ動いてくれないよ」と結論を出してしまい、誰も行動を起こさなければ、何事も改善はされません。強固に見える堤防も、アリの一穴から崩壊することもあるのです。

 一人一人が、自分のできる範囲で地道に活動を拡げていくことが、カルト被害防止につながります。
 皆様方からの貴重な情報が、秀明会を追いつめる最大の武器となりますので、今後ともよろしくお願い致します。これからも皆で頑張りましょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月4日<水>09時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(748) 京有さんへ 題名:Re[3]:僕等に出来る事・・・ 
そうですね、私も全く同じ経緯で退会しました。
結局、洗脳の法則も同じならば、解き方も同じですね!
はい、がんばって事実を少しずつ伝えていきましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月3日<火>11時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(747) 題名:信仰について 
 元京都学生部さん、こんにちは。
 そうですね。秀明会の信仰が最も大きな過ちを犯している点は、自我を抹殺させる宗教である点でしょうね。
 秀明の教えに従っている限りは、自我の成熟がないので、秀明信者で大成する人が現れないのは当然の帰結です。
 元京都学生部さんは、「神様」という観点で、秀明の神様と正しい神様との比較をされていますが、私は「信仰」という観点で考えてみました。

正しい信仰->自我の高揚->高度な思考->自我の成熟->悟り(1)

秀明の信仰->没我的服従の要求->思考停止->自我の抹殺->悟り(2)

※悟り(1)は、通常の思考を超越した高次元の精神領域への到達。
※悟り(2)は、通常の思考すらできない低次元の精神領域への下落。
 悟り(2)のような状態は、本来は「悟り」と呼べるものではないが、多くのカルト信者はこれを悟りと勘違いしている。
 悟り(1)は、「無心」ということもできるが、無心とは考えることを放棄したり、判断を教祖や教団に任せることではなく、高度な思考を経た結果として得られる精神領域のことです。
 無心を、ただ単に「何も考えないこと」と解釈するのは誤りであり、無心に至る高度なプロセスがあってこそ、その無心が意味を持つのです。

<間違った信仰>
 以下の文章は、秀明会の「会長先生ご講話集」からの抜粋です。

 「自分自身の好み、望み、計画は一切なくなって明主様のお考え通りに自分がなるのです。明主様に自分を従わせるというところまでが自分の意志であり計画です。その後は明主様が我々の働きをお命じになる。私たちは道具にすぎません。明主様の邪魔をしてはいけない。それが明主様に対する、ひいては神に対する最上の道なのです。」

 これを読むと、秀明の目指す信仰が没我的服従を強いる信仰であり、思考停止と自我の抹殺を求めている信仰であることが如実に表れています。
 これは信仰の名の下に、精神的奴隷になるのと同じことであり、このように自我が抹殺された状態からは、何一つ精神的な向上、人格の向上を望むことはできません。
 
<正しい信仰>
 一般的に信仰が尊ばれる理由は、信仰による精神の安定と、それに伴う人間的な向上が期待されるからです。
 私たちはこうして毎日普通に生活し、生きていることにそれほど大きな感動を感ずることはありませんが、信仰が深まり、自我が高度に発達した段階では、世界の見え方が変わってくるのだと思います。
 今まではその存在をごく自然のこととして捉えていた、宇宙、地球、生命などの尊さに気付き、私たちがこの世にこうして存在できていること自体がすばらしい奇跡であり、それを無駄にしてはいけないことに気付くのでしょう。
 こうした領域に、自らの努力で到達するプロセスが大切なのであり、そのプロセスが信仰と呼ばれるものなのだと思います。

 神慈秀明会は、一応「宗教法人」という肩書きになっているので、宗教や信仰の観点で論ずる場合がありますが、秀明会を「宗教団体」と位置づけて論ずること自体に無理があると思います。こうした矛盾を感じながら、上記の文章を書きましたが、これは秀明信者は、自分が信じてる秀明会は宗教団体だと思いこんでいるからです。
 元京都学生部さんも、
> 秀明会というのは自分の団体が豊かになるために神様を利用してるのでしょ
>うね。人生において明確な目標を持たない人たちを取り込んで、神の霊力を用
>いて他人をそして人類を幸せにして地上天国を造るなどきれいごとの目標を植
>え付けて、金集めに利用していたんでしょう。信者の幸せを一番に考えてると
>は思えないし、信者が幸せそうにも思えない。
 と、述べておられる通り、彼らは「宗教」という仮面をかぶった集金団体であり、信者の存在は集金の道具としか考えていない団体です。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月3日<火>11時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(746) 題名:最高の神様 
fujiyaさん、お久しぶりです。

家族(妻と子)に対するアプローチ法を考えていました。単純な秀明会への非難に対しては昔
はそうだったが今は違うとかわされそうなので、子供とも一緒に「最高の神様とは」を考える
のが良いかなと思ってます。

以下、最高の神様という視点で秀明会の神様を考えてみました。

<秀明会の神様>
・強い(?)霊能力を発揮する
・熱心に参拝、多額の献金、お導き等の活動を行う信者が報われる
・具体的には、霊層界が上がり、魂/人格が向上する

 秀明会の神様は、私は最高の力を持つ最高の神様だ、毎朝挨拶しろ、参拝に来い、浄霊をして
他人を幸せにしなければ自分も幸せになれないぞ、たくさん献金しろと、何かとでしゃばります。
家事より神様事を優先しろとも言ってるかな(笑)。

<私の考える最高の神様>
・公平である
・目標に向かって努力した人、がんばった人に報いてくれる(自助努力をした人)
・目標を達成の有無に関わらず努力精進した人を人間的に向上させてくれる(人格の向上)

例をあげると、神様が金メダルを下さる選手はお祈りや献金をたくさんした人ではなくて最もトレーニングに努力した人、神様が入学試験に合格させる人は参拝やお祈りの回数ではなくて努力して勉強した人になります。
 また、自分でやれるだけの努力はすべてやったという人に最後の手助けをちょこっとだけしてくれます。挨拶に行かなくても、自助努力する人は必ずどこかで静かに見守ってくれます。神様に頼るのではなく自分で努力することが最重要ですね。

冷静に考えると、秀明会というのは自分の団体が豊かになるために神様を利用してるのでしょうね。人生において明確な目標を持たない人たちを取り込んで、神の霊力を用いて他人をそして人類を幸せにして地上天国を造るなどきれいごとの目標を植え付けて、金集めに利用していたんでしょう。信者の幸せを一番に考えてるとは思えないし、信者が幸せそうにも思えない。
良い宗教団体というのは、目標を探しあぐねている人だとか、努力している最中に壁にぶつかっている人とかに、精神的なアドバイスやサポートを与えてくれるところですよね。
私は、自分の子供たちに、<私の考える最高の神様>の方を信じて人生を送ってもらいたいと切に思ってます。子供たちを<秀明会の神様>から遮断することを最優先課題として捉えています。
話せば子供たちは分かってくれると期待してるのですが、その前にもう少し理論武装しようと考えてます。具体的には、秀明会も一目置く(?)梅原猛の授業「仏教」「道徳」を読もうと思ってます。数年前にNHKで放送された中学生向け授業の内容を本にしたものです。イチローが一番宗教心を持っていると紹介する場面は視聴して感動したものです。
本当はTV放送の録画ビデオを入手したいのですが、誰か持ってないですかね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月3日<火>04時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(745) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:僕等に出来る事・・・ 
> 私も導いた霊線や元世話人などに「事実」を話したりしていますが、幹部の不正などはすでに周知です。内部ではこれらのことは話題になっていますね。しかしながら長い信仰生活がすぐに退会とはならないようです。

脱会したときに万が一ってことも考え、慎重になってしまうのでしょう。それが神秘主義教育ですから。
しかし幹部が不正をしている事実を知っても彼らの解釈では「幹部も人間。問題は明主様と自分だ」と思っている人も多いでしょう。
しかしみ教え自体に書いてある言葉も、もう既にたくさん崩壊しているから要は「私の書いた文字を粗末にすると必ずお気付けが・・・」このみ教えが全くの出鱈目であることを教えてあげなければならないですね。
お光を外し、参拝、朝夕拝、その他一切を辞めて「神の光」というイメージから離れる勇気が付いてくれば後は簡単だと思いますが。
僕も疑問だらけであっても完全に辞めるまでのネックになっていたのはそれに尽きましたから。
一度でもお光や聖教書を処分しても何も生活に変化はないということを経験すれば後は早いですね。
しかし偶然にもその時期に災害にあった人は逆にトラウマになる可能性もあるからその時は厄介ですね。

>早く破産・清算し被害者救済をしたらどうか?
> 領収証のある分だけでも、本部に返金要請しても無理か?

宗教関係者は往生際が悪いですから最後の最後までそういうことは行わないのではないかと思います。何たって事実を見ようが正論を聞こうがどういう方向にも解釈できる理論を持っていますからかなりの戦いになると思います。
まず僕等が出来ることと言えば自分の友人、知人を逆布教することしかないかも知れませんね。
告訴はある程度お金を持っている人に任せて・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月2日<月>22時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(744) 題名:削除させて頂きました 
(744)に書き込まれた、「旧体制から新体制へ」の文中には、「キ○ガイ」その他、不穏当な言葉がありましたので、削除させて頂きました。
秀明会を批判するのは結構ですが、単なる「非難」、「中傷」、「罵倒」は自らの首を絞めることになりますので、自重願います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年8月2日<月>20時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(743) 題名:お疲れさまでした 
 ロトさん、お疲れさまでした。
 そうですか、見向きもされないとは・・・。

 悲しい過去さんからの情報では、「自分から『入信したい』という人間は断っている」とのことですので、「こんにちは、入会させてもらいにきました!」という訳にも行かないでしょうね・・・。
 現役信者の紹介がないと入り込むのは難しそうですね。
 妻の登志子を再度秀明会に通わせて、その紹介で私が入会するなんていうのもいいかも知れませんね・・・。でも、登志子は、「あんな人達とは、二度と顔を会わせたくない!」と拒否するだろうな・・・。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年8月2日<月>15時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(742) 題名:潜入捜査 
 拠点はってみましたが、何人かとすれ違いましたが見向きもされませんでした。やっぱ新規の信者獲得はしてないんですかね。中に入っていくわけにもいきませんし。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年8月2日<月>15時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(741) 京有さんへ 題名:Re:逆布教で扇面全開ゴールイン!! 
逆布教・・・いいですね。
私も導いた霊線や元世話人などに「事実」を話したりしていますが、幹部の不正などはすでに周知です。内部ではこれらのことは話題になっていますね。しかしながら長い信仰生活がすぐに退会とはならないようです。
桃の実献金を流用し自宅を改修した教師や、ある拠点の火災など関東においても話題は尽きませんね。T支部のボッタクリバス代は納得できる話だし。
今後、新拠点を作ろうとしているところもあるけど、もう献金は集まらないのでは?早く破産・清算し被害者救済をしたらどうか?

領収証のある分だけでも、本部に返金要請しても無理か?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月2日<月>12時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(740) 題名:逆布教で扇面全開ゴールイン!! 
普通の人ならばカルトに対する意見も中途半端になる恐れがありますがカルト経験者は自ら身を埋めた体験からカルト自体を客観的に分析できるようになったことは本当に武器になると思います。
信者だったころは疑問を持っていても神としての存在を信じていたので、その神自体に疑問を感じながらも活動するしかありませんでした。
しかし、自分でダイヤを宝石店に持って行ったり、このHPに出会えることが出来てからは秀明が詐欺だということに確信を持つことが出来、幹部だけが幸せになるような都合の良い理論が真理だと思っていたということに確信を持つことが出来ました。
やはり経験というものは本当にカルト信者を脱会させる武器としては拳銃にも匹敵するとおもいます。
「光の弾丸」という見解に関して「普通の弾丸と違うところは、彼(弾丸)は人を殺すが我は人を生かす」というみ教えがありますが、体験=弾丸という見方をするとこのみ教えを僕達は逆に利用してやることが出来ると思います。
本当の真理は脱会者を増やし、秀明が詐欺であるということに確信を持たせてあげ、「お光」に対しての恐怖感や罪悪感を取り除いてあげることが「人を生かす」ということに結びつくのだと思います。

今だに騙され続けておられる方には元々責任は無いのですが、ある程度厳しいことを言うくらいでなければビクともしないというのが「マインドコントロール」なのでしょう。彼らは客観的な理論が通じないから時間は掛かると思いますが、友人、知人、からでも体験を武器にデモンストレーションが出来ればと思います。
それがお導きした人達へのせめてもとしての償いだとも思えます。
いわゆる逆布教ってやつですね。
こう言ったことを実行すると逆布教しながらも懐かしさも味わえるかも・・・。Tシャツなんかも揃えたりして・・・(笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年8月2日<月>05時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(739) 題名:善は急げ 
入信や献金を渋っていると、「善は急げ」と言われた。
今考えると非常にいやな言葉だ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年8月1日<日>23時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(738) 
京有さんや、悲しい過去さん、すみませんでした。
あなた方を責めるつもりはありません。
あなた方は、脱会され、秀明会の所業をあばいております。立派です。

私は、秀明会の無責任な体質を非難したかっただけです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年8月1日<日>22時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(737) 題名:この板を覗いている秀明幹部どもへ。 
この板を 覗いている 信慈秀明会 幹部どもよ。
特に 男性の 幹部どもに 告げる。

お前らな。自分たちのやってることに 自信もっているんか??
まあ 小山から 高額の お給料もらっているんだろうから・・
仕方ないな。お前らも 家族養って いるんだろからな。
信者から 騙し取った 献金でな。
うさんくさい ビジネスやね。

お前ら 自分たちのやってることに 少しの 恥ずかしさ も
持ってないんやろな。
それでも 男か??お前ら・・。
口先だけで へらへら・・。
典型的な 詐欺師やな・・。

少しはな。男だったらな。 体 使って汗水たらして お金稼いでみたら??人の弱みばかり つけこんでいないで。
お前ら よっぽど 暇なんやろな。

しかし・・。
まぁ・・。お前ら 男のくずだから・・。
馬耳東風やな。
いっても しゃあないな。

今な。国家公安庁が 動いてるで。
はよ 脱会したほうが 身のためやで。
忠告 しとくわ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月31日<土>09時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(736) 題名:カルト体験は大きな武器 
 京有さんや、悲しい過去さんも述べておられる通り、自分が秀明信者であったという過去を、自分の心の中でどう位置づけるかは大切なことだと思います。

 カルトの経験が全く無意味であったかどうかは、その人によって違うと思います。
 脱会した信者にとって、カルト経験は、「無駄な時間だった」と否定的に捉えがちですが、必ずしもそのように全否定する必要はないと思います。
 長い人生のある時期、カルトの教えを信じ、それが唯一正しい真理だと思いこんで活動していたのも「自分」ですが、いまその誤りに気づき違った生き方を模索しているのも「自分」です。
 人間誰しも、長い人生の過程では色々な体験をします。その体験は良い体験もあれば悪い体験もあります。結果として悪い体験であっても、その体験を通して初めて正しいものが見えてきた場合は、その体験によって自分は一歩進んだと考えてもいいのではないでしょうか。

 カルトを体験したことがなければ、カルトの本当の姿はいまのように見えなかったかも知れません。カルト経験者は、カルト未経験者がどんなに頑張っても及ばない「実体験」とそれに伴う豊富な知識と経験をお持ちです。カルト体験を「無駄な時間」にしない為には、その知識と経験をカルト撲滅、カルトからの脱会支援に役立てることが求められているのではないでしょうか。
 できれば、カルト体験というネガティブな体験はしないに越したことはないのかも知れませんが、時間は後戻りできません。過去を振り返ってばかりいたり、加害者を恨んでばかりいても問題は解決しません。
 決して過去を無理に忘れたり、消し去る必要はなく、自分の貴重な体験を有効に活用することにより、新たなカルト被害防止と、いまだにカルトからの脱会を迷っている人達に指針を与えることができるという自信を持って頂きたいと思います。それは、とても大きく、とても有効な武器を持っているということです。

 もちろん、最も憎むべきは神慈秀明会というカルトであり、このカルトを解散させることが主要な目的であることは間違いないのですが、彼らは悪口雑言を浴びせるだけで倒れるような相手ではありません。
 彼らにとってどのような活動が最も痛手となるかを考えると、現在の秀明会を支えている信者数を減少させることが最もカルトを倒す近道です。
 それぞれの置かれた立場で自分にできる活動を考え、一日も早くカルト・神慈秀明会を解散させるために頑張って行きましょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月30日<金>16時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●悲しい過去(735) 題名:追伸 
あと最近思い出したことなのですが、私が夏季布教へ参加していた頃(’95年頃)当時の青年部ルビーから「夏季布教で亡くなった青年がいる」と聞いたことがあるのですが、未確認情報ですのでどなたか確かな情報お持ちの方がいましたら詳細教えてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月30日<金>14時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●悲しい過去(734) 題名:京有さんへ 
とってもよくわかります。信者でいたあの時期はなんだったのでしょうか。でも私たちは途中で気づき離れていくことができてラッキーです。私も入信まではいかなかったものの、病気の友人が心配のあまり「絶対よくなるから」なんていって無神経にも浄霊へ行ったものでした。
今思えば大病をし藁にもすがる思いの人に対しカルトを押し付けようとしていたとは…盲信していたとはいえ自分自身反省しなければならないことなのでしょう。
なので現在は他の皆さんと一緒でこの狂った教団を徹底的にバッシングしなければ。それ以上のことができないのが私も同様に歯痒く感じます。fujiya
さんのおっしゃるように、一時期は内部にいた人間として知りえることをどんどん公開していこうと思います。そして一人でも多くの秀明信者に見てもらえるように。その他にもまだ交流の多少ある現役信者への説得も大事かも。
そうそう、あと信者間のお金の貸し借りとか頻繁にありましたよ。「神様のために使うお金だから貸したほうの人間の曇りも取れる」「倍になって戻ってくる」なんつって…
実際『貸したら返ってくると思うな』というのが暗黙のルールですから!1〜2千円じゃないですよ。万単位ですよ!(主に理由は本部参拝の旅費、玉串料なんかでした。札幌は遠隔地なので毎月とかならハンパじゃなくかかります)今は本部参拝どこまでやってるか知りませんが、現役信者さんで身に覚えのある方要注意!!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月30日<金>12時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(733) 題名:追伸 
あと一つ思い出しました。
よく秀明で「無駄だと思える努力が大事なのよ」と言われていましたが秀明にとっては非常に都合のいい言葉です。
もちろん結果的に無駄であったことに関しては仕方ないですが、無駄を消去していこうとすることが本当のスキルアップに繋がるのだと思います。
この無駄を省くということは出来るだけ多くの情報や素材を集め厳選したり最新科学に目を向けたり検証することによって至上への近道の発見にもなります。
これは怠けろと言っているのではなく努力しながらも、より最短距離を発見するために頭も使うという意味です。こうすることにより検証力や物事の推理力が身につきます。
無駄な努力はあくまでも無駄なので下手をすると一生を台無しにすることだってあります。特に若くして秀明の信者になった人達は、秀明にいる間はその人が幸せになる権利を剥奪されたといっていいでしょう。その中でも推理力や検証力などを幾分でも持ち合わせている人は脱会するチャンスを掴むことになります。
客観性のない人ほど秀明に居座り続けることになります。
信者のみなさん!
早く幹部や自分自身の中の矛盾に気付きましょう!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月30日<金>08時31分 
--------------------------------------------------------------------------------●京有(732) ぷ〜さんさんへ 題名:Re:題名なし 
> 俺としては、幹部と言わず、やっきになって勧誘しまくってた連中は、全員許せん。

実は僕もこの掲示板ではいろいろ偉そうなこと言ってますが、布教していた時期がありました。知人や布教活動などでもお導きしているし、仕事場でも社長に浄霊したりしたこともありました。しかし今から思うとその行為が恥ずかしくてたまらないし勧誘した人に対しては申し訳なくも思います。

数年前、結婚を前提に付き合っていた彼女にも浄霊してから関係がおかしくなり、間もなく別れてしまいました。まだ結婚するまでの話なので良かったと思います。浄霊だけが原因ではないと思いますが一つの要因だったのは確かだと思います。やはり彼女のことは好きだったので相手のことを思い浄霊したのですが・・・。もちろん秀明流に解釈すると将来自分とは合わなかったから明主様が二人を離したのだ!と言われるでしょう。

今から思うと自分が秀明の信者だったことは彼女の件だけでなく全ての知人などに対して大変不名誉に感じ恥ずかしく思います。

もし秀明に入信していなかったら?
信者に言わせると、「もうとっくに死んでいるよ!入信によって命を繋いでもらったんだから明主様のためにその時間を使いなさい!」と来るでしょう。人の将来を勝手な個人の解釈により判断していいのだろうか?
まだ前進的な解釈なら許せるとしてもお金が絡む解釈は人間関係をメチャクチャにしてしまう。
しかし、資格者や助教師などは秀明流理論の鵜呑みを自分流に解釈して人に伝えるから自分の言葉に責任を持つことは無いんだ。
頭を使わない受け売りなどの検証無き言葉は後になってみると後悔するだけ。秀明内の他人への責任転嫁の原因はそれに尽きると思います。
僕も当時は最後の審判を信じていたから参拝していたのだろう。
ダイヤや奇跡のデモンストレーションもいろんな人にしてきました。「秀明のダイヤは裏面に金箔が貼ってあるんですよ!(鏡面加工のこと)」と・・・。
今思うと、もう恥ずかしいですよ。秀明での長い生活は殆どが後悔に変わります。何とか解散させる方法を日々考えています。といっても掲示板で暴露することしか出来ないことが凄く歯がゆい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月30日<金>04時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●悲しい過去(731) 題名:ホントですよね! 
ぷ〜さん、私もそう思います。小山は依然のうのうと暮らしているわけですから。所詮すっとぼけることくらいしかできない程度の方たちです。
やっきになって勧誘しまくっていたやつらは私から見ると哀れな被害者だと思います。だって自分たちも幸せになりたくて、あるいは本気で他人も幸せにできると思い込んで(あと支部内で認められるためというのもありますが…)自らの財産や時間や精神を費やしていた人が大半だったからです。ちなみに私も友人をお導きしようと血迷った時期があり、それらの友人は入信どころか私の元を去っていきました…幹部には「救済される人間のたてわけがはっきりしたね」と言われました。そう思いたかったけど当事寂しい気持ちになったのを覚えています。それに教義的に『離婚は許されない(結婚は神様がめぐり合わせたものだから)』とあるのにずいぶん離婚した人を見てきました。夫婦共に信者でいながら離婚して、お互い同じ支部内で再婚しているのも珍しいことではありませんでしたし。青年部も信者同士でくっついたり離れたり。もうめちゃくちゃですよ〜根本にあるはずの信仰がまったくないから欲望の赴くまま迷走しまくりでした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月30日<金>02時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(730) 
幹部からは、強制的に資産を取り上げ被害者に分配すべきでは・・。
トップをはじめ、責任者がすっとぼけるなんて許せないなあ。
俺としては、幹部と言わず、やっきになって勧誘しまくってた連中は、全員許せん。
病気で藁をもすがる人間から金を巻き上げたり、普通の主婦を勧誘して一家を
バラバラにしたり、純真無垢な青年達の未来を踏みにじったり、一人の人間をカルト宗教に勧誘するとはそういうことなんだよ。
とにかく自分の犯した罪に対してくらい責任とれよな。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月30日<金>00時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(729) 題名:トカゲの尻尾切り 
 悲しい過去さん、こんにちは。
 そうですか、やはり、『入信したい』は怪しすぎてダメなんですね・・・。
 でも、本気でスパイを送り込もうと思えば、いくらでも送り込めるのにね・・・。せっかく自分から『入信したい』と頼ってくる人を門前払いするなんて、『世界最高の宗教』のすることではないですよね・・・。
 でも、こんなカルトに自分から入信したいと思う人なんて、普通はいないのが当たり前ですけど(笑)。

 「トカゲの尻尾切り」で責任逃れなんて、どこかの悪徳企業の不祥事隠しとそっくり。明主様は何でもお見通しかと思ったら、自分のお膝元でそのような強引なお導きや献金がなされていることも気づかなかったんですね・・・。霊界のことも、最後の審判が目睫に迫っていることもお見通しの明主様なのに・・・(笑)。

 また、情報がありましたらお教え下さい。以前の話でも、最近の話でも構いません。秀明に関する多くの方からの情報を重ね合わせることにより、秀明という団体の本質が浮かび上がってきます。
 カルト被害防止と現役信者脱会を応援する活動にご協力のほど、よろしくお願い致します。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年7月30日<金>00時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●悲しい過去(728) 題名:潜入捜査… 
こんにちは。掲示板初投稿です。札幌支部の元信者でした。
私が在籍していたのは10年ほど前ですが、その頃からすでに「自分から『入信したい』という人間は断っている」と言われていました。理由は世界救世教がらみのスパイ(?)の可能性があるとかないとか…
事実自分からやってきた人間は見たことありませんでした。当時はバリバリお導きの時代です。今入り込むのって殺されるまでは行かないと思うけど、なにせ相手はカルトです。
新体制ちょい前くらいに疎遠になってしまった私でしたが、当時付き合いのあった友人から新しい体制の情報がちょくちょく入ってきました。
『強引なお導き、献金の事実について会主・会長は何も知らされていなかった』というすっとぼけは有名ですが、責任を追及された当時の札幌支部長も関係ないとすっとぼけてました。それで更に責任はその下の助教師に…といった展開に。まだ信者でいる友人に詳細きいてみたいなぁ…でもなんか怖い。最近結婚したダンナがバリバリの青年部リーダーらしくて…
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月29日<木>22時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(727) 題名:7月16日裁判の記録 
先程、秀明会被害者ネットワークの更新した、7月16日の京都での裁判記録、主には秀明会の言い分を読みました。この会の活動、異常さ、卑怯な言い訳、などが全て載っており、非常に参考になります。本HPのふじやさんのまとめられた概要と、実態を裁判で暴露した被害者会のHPの更新(裁判情報に入ると見られる)をよく読むと、秀明のひどさが端的に理解できると思います。ご参考までに読まれたらいかがでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月29日<木>13時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(726) 題名:みなさまありがとうございます 
色々ご意見ありがとうございます。とりあえず無難な線でやつらの拠点の近くをぶらぶらしてみます。今度の土日あたりにでも。こっちはかなり暑いので日射病になるかもわかりませんけど(笑)でも台風きてるみたいなんで少しは涼しいかもわかりません。

 この書き込みひょっとしたらやつら見てるかもわかりませんのでうまく行くかどうかわかりませんがオ○ムと違って命まではとられないでしょう。又お知らせいたします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月28日<水>23時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(725) 
> 「あなたには普通の人にはない特別のものを感じる!! ぜひ私にもあなたの信じている宗教を紹介して!」などと言って入り込むのがいいかも・・・。

これは秀明内にまた噂となって広まり、秀明自体の手助けになってしまう恐れがあるからあまりお勧めできないような気もします。

熱心そうな信者の後をつけて声を掛け「具合が悪いから病院へ連れて行ってくれ!」というのはどうでしょう?信者なら病院へ行かずに「浄霊してやる!」と来るのでは・・・。
ここであまり「楽になりました!」とか言うと、かえってその経緯を他人にもデモンストレーションされて秀明を手助けしてしまうかもしれない。
・・・で「支部へ話を聞きに行きましょう」と言われるまで会話を長引かせ、粘る。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月28日<水>23時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●路上ソリスト(724) ロトさんへ 題名:Re[2]:潜入捜査、おもしろそう!! 
何か彼らの出没現場があれば教えてください。
わかりました。来る8月1日に本部月次祭があり、たくさんの参拝バスが各地からでます。そこで、九州とは別になりますが、名神高速の多賀SA下りに深夜3時から5時頃までさまざまな拠点の参拝バスが時間調整で集まります。4列の窮屈なやつ。拠点名と号車番号が書いてある白いステッカーがバスの前と横と後ろに貼ってありますので、ご参考までに。
以上、私からの初投稿でした。今後ともカルト被害再発防止のために真面目にいきます。よろしくお願い申し上げます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月28日<水>22時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(723) 題名:「新規入会」難しそう・・・ 
 そうですね・・・。どうしたら怪しまれずに秀明会に「新規入会」ができるんでしょうね・・・?
 東京や大阪でも、今は街頭での勧誘はしていないようです。彼らは、今は「目立ってはいけない。カルトであることがバレると困る」という状態ですから、無差別勧誘に「釣られ」て秀明会に入り込める可能性はゼロですね。
 現役信者の紹介で入り込めるといいのですが、こちらの素性を知っている信者に頼む訳にも行かないし・・・。
 支部や集会所から出てくる信者の後をつけて自宅を割り出しておき、他の口実で近づいて、「あなたには普通の人にはない特別のものを感じる!! ぜひ私にもあなたの信じている宗教を紹介して!」などと言って入り込むのがいいかも・・・。(我ながらクサい芝居だ・・・!)

 それとも正攻法で、秀明会の支部などに出向き、「この宗教に興味があるので説明を聞かせて欲しいんですけど・・・」と言ってみたらどうなるでしょう?
 「エーッ!どうして今どきうちのような怪しい宗教に興味があるの!?」。「あんたはスパイでしょう!」となってしまうでしょうか?

 そう考えると、いま秀明会に新たに入会する人って、ほとんどいないのかな・・・?
 信者がどんどん脱会しているのに、新たな入会者がいないと困る人もいるのにね・・・。ね、小山さん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月28日<水>22時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(722) 題名:第2の 被害者を 作らないように。 
信慈秀明会は 明主様の 創立した世界救世教から 離脱??破門??されたんだ。
当時の 破門劇が お笑いなんだ。世界救世教は 狼の教えなんだとさ。
明主様が 没後 世界救世教に やくざが からんできたんだとさ。
それで 小山ミホコ率いる秀明会は 明主様から 一番気に入られていたんだとさ。あほか?ナルシストやな・・。
結局は 小山が 頂点に 立ちたかっただけや。
それで・・。救世教に 負けない 建物が 欲しくなったんやな。
信慈秀明会の 誇示のために。

昭和57年から つい最近までのことや。
それで。建物の 金が 必要やったんやな。
それで たくさんの 脅迫 詐欺行為を 繰り返したんやな。
偽ダイヤ 偽ゴールド。など 使って。
借金地獄で 自殺者まで あらわれたんや。
家は 離婚したけどな。

それが・・。
今になって びびりやがってんの。
今になって 各地で 裁判ざたになって 状況ふりになってきたと
思いきや・・。
当時の 集金マシーンであった 幹部たちを 全部 退会させやがってんの。
当時の数々の 悪事を知る 幹部どもをね。
まあ 金は 揃ったから もう お前らは 必要ない。消えろ。って 訳だ。

今は とても 宗教と 呼べる しろものじゃない。
あんな 宗教法人が 国民の税金の 無駄使いしているんだ。
宗教法人と いういいのがれで 多額の 税金を 非課税にして もらってるんだ。

新たに 信者を 作らせないこと。
宗教法人格を 早く 取っ払うこと。
悪徳ローン会社と 同様な扱いの 法人に 戻すこと。 
これが 一番です。

フジヤ様の 行動 勇気に 心より 敬意を 表します。
応援しています。ますます 頑張ってください。

最悪の宗教法人 信慈秀明会 早く この世から なくなって欲しい。
心から そう思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月28日<水>21時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(721) fujiyaさんへ 題名:Re:潜入捜査、おもしろそう!! 
>  ロトさん、こんにちは。
>  う〜ん、おもしろそう!!

でしょ!でも問題はどこに行けば彼らに会えるかなんですよ。昔なら彼らの前をひまそうにぶらぶら歩いていればよかったんですが・・・

 いまではそういう光景に出くわすのはかなり難しいですね。ここ何年かは街角で手をあげてる人なんてみたことないんですが。(東京とか大阪とか大都会はいるんでしょうか?)

 こちらから彼らの拠点に「興味があるので話を聞かせてくれ」と言って行くのも今のご時世かなり怪しすぎるし。私は福岡ではありませんが九州在住ですので何か彼らの出没現場があれば教えてください。

 もうだまされることは100%ないですし、今の秀明の状況とかを実況中継いたします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月27日<火>22時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●昭喬(720) 題名:うわ〜ぉ!感激です。 
京有さま、アドバイス有り難うございました。
私もあの偽ダイヤのページはとってもインパクトがありました。
拡大写真を見て、すんごいオモチャと大笑いしてしまいましたもの。
あれを神からの贈り物と言われて信じてしまう人って???
兄夫婦と相続の事で何とか解決に向けて話をしようとしても、身勝手で理不尽な事ばかりなのもうなずけます。

fujiyaさま、『神慈秀明会の概要』本当に有難うございました。
あまりの喜びにうわ〜ぉ!と叫んでしまいました。
これで亡き父の初盆法要対策は完璧です。
兄夫婦の信仰+相続の相談が半日で終わるだろうかと案じていましたが、なんとかなりそうです(遠方なのでそうそう行けません)。
本当にこのHPは力になってくれる!!と実感しました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月27日<火>20時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(719) 題名:潜入捜査、おもしろそう!! 
 ロトさん、こんにちは。
 「潜入捜査」おもしろそう!!
 ICレコーダーと超小型デジカメをポケットに忍ばせ、バックには超小型ビデオカメラをセットしてレンズ部分に穴を開けてと・・・。あと忘れ物はないかな・・・?
 あっ、そうそう、偽の住所氏名、生年月日、勤務先を書く練習もしておかなくちゃ・・・。
 携帯電話は秀明からの連絡専用にプリペイド携帯を買っておこうっと・・・。
 う〜ん、おもしろそう!!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月27日<火>17時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(718) ロトさんへ 題名:Re:潜入捜査 
>  新体制以来街角で浄霊する姿はなくなったみたいですが、彼らは今どこで信者獲得してるんでしょうね。

僕も興味ありますが、今だに入信する人っているんでしょうかねぇ。
いるとしたら、若者に逆らう体力のない老人などがターゲットになるんじゃないでしょうか?
それと信仰二世を洗脳していくのでしょう。
いずれにしても、「自分の頭で考えずに人に従う素直な人が正しい」と教育を受けた人達が彼らの餌食になってしまうのでしょう。
こういう考えっていうのは権威主義思想の現れであり、全ての権威主義は神秘主義から始まったものである。
権威者というのは脳無しでも権力があればなれるからねぇ。極端な話をすれば暴力だけでも権力はふるえる。秀明は神という絶対の権力を利用した一種の暴力団体であるとも言える。霊界や先祖の話、または最後の審判の話などで恐怖感を与えて上に従わせようとしているのだから暴力と変わらないよ。
恐怖感を与えてお金を摂取するなんてのは詐欺でしかない。
こんな解かりきったことを堂々としているにも関わらず法律でなかなか叩けないというのはおかしな世の中だね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月27日<火>14時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(717) 題名:潜入捜査 
 新体制以来街角で浄霊する姿はなくなったみたいですが、彼らは今どこで信者獲得してるんでしょうね。というかどこに行けば彼らに会えるんでしょう。

 お玉串はいらないとか、入信するにも金はいらないとか言ってるみたいなので本当かどうか潜入してみようと思ってるんですよ。未信者のふりして。
もちろん偽名でテープでやりとり録音して。今住んでるところは私が入信したところとは全然別の県なのでばれないと思うし。

  昔は拠点の近くの商店街とか駅に行けば必ずいたけど今はどうなんでしょうね。二講まで終わってほんとに金の話をしないのかとても興味があります。

 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月27日<火>13時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(716) 題名:追伸(下の続き) 
>最後の審判で裁かれたら終わりですよ

まだそんなこと言っている信者がいるなんて信じられないよ。彼らの頭には本当に脳が詰まっているのかね?
予言した「目睫(目と睫の先ほど真近)」という表現なんかもうとっくに過ぎているし、もっと秀明の言っている「目睫」という文字に注目してみようよ。
彼らの睫ってよっぽど長いんだねぇ。
秀明なんかいくらでも論破できるよ。彼らの理論は矛盾が基本になっているから。
多くのみ教えが崩壊しているにも関わらずに今だに信者が脱会しない。

彼らが自分の間違いを認めないのは単なる自分で客観的になって物事を追求しないからだ。それだけだよ。せっかく頭の中に脳があるのに詐欺師の言う事を鵜呑みにして退化させてしまうなんてもったいない。

>「浄霊しない人には明主様はわからない。浄霊をこつこつ続けてはじめて明主様の御心が見えてくるのです。理屈ばっかり言っても最後の審判で裁かれたら終わりですよ。」

こんなこと何度言われても理屈が通っていないし何の根拠もない理屈を信じているのはレベルの低い秀明信者の方だよ。

>最後にはこういわれます

最後じゃないですよ!いくらでも反論できるし・・・何度でも言います。彼らの意見は全て上からの「鵜呑み」「鵜呑み」「鵜呑み」「受け売り」「受け売り」だけですよ。
しつこいかもしれないけどもう一度言います。もうこちらは殆どのみ教えが崩壊していることを確信しているから何を言われても大丈夫。
それより僕等を早く裁いてみてよ!
もう一度言おうか?
早く裁いてみて!!逃げも隠れもしませんよ!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月27日<火>11時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(715) 
僕はこのHPに全てが書かれているのではなく一部だが秀明の悪事を暴くのにはこのHPの情報だけで十分だと言っているのです。
このHPの全てを読んで反論出来る奴がいたとしたら、もうそれはもはや脳が退化して停止しているとしか思えない。

僕も現役信者のような上からの意見を鵜呑みにするような者とは生き残りたくはありません。人から金を奪う奴らなんかと生きていくのは絶対にいやだ!
その審判とやらいう物はいつ来るのだ?「目睫」という表現に関していつも言っているが、その表現をされてから一体何年たっているのだ?偽ダイヤの件はどう説明する?
秀明の言う事は根拠が無く末端信者達も上からの理論を鵜呑みにするだけで討論にもならない。こちらはダイヤも自分自身で宝石店に持っていき専門家に見てもらった。FUJIYAさんの体験と殆ど同じ結果だった。
それに僕は浄霊やお導きも数多くしてきた。何人に浄霊しても運が良くなれない事実を知っても「取れきれないほどの曇りがあるのだ」とか「浄霊中の想念が悪い」と言われるだけ。
浄霊しても明主様のことなんてわからない奴が山ほどいるよ。
起こった奇跡体験などをとっても、とても世界一の神の起こす奇跡とは言えず「崇高真光」や他の宗教などの機関紙にあるような奇跡のレベルと変わらない。

このHPでの殆どの発言は実体験や検証に基づくものであり理論が通っている。
秀明側の意見やみ教えの真実性は殆どが崩れているし、そんな奴らの発言はこれからも根も葉もない戯言に終わる。

>最後の審判で裁かれたら終わりですよ

早く裁けるもんなら裁いて見て〜って感じだね。・・・昔は正直言って躊躇したけど今では自身を持って言えます。
お光も光明も家庭のご神体も潰してやったけどお気付けらしきことは何も起こらないよ。
聖教書も最低でも5冊以上はビリビリに破いてゴミ箱に捨ててます。
「私の書いた文字を粗末にすると必ず・・・」何がやってくるんだっけ?
討論ならいくらでもしますよ。どんなに脅されても最後には結果論が物を言う!!

秀明に何を言われても「お気付け」も「ご守護」も僕は今は全く信じてないし、どうぞ好きにして〜!早く僕を滅ぼしてみて〜!って何の躊躇もなく、何度でも言ってやりますよ。
「信じること」と「真実」というものは別物です。
真実は検証や努力からしか生まれません。彼らは人からの発言をこれからも鵜呑みにして詐欺師を崇拝し続けることだろう。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月27日<火>04時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(714) 題名:生き残って何をするの? 
 私は秀明信者を論破して自己満足するような悪い趣味は持っていません。
 私は秀明の悪を悪として指摘し、正しいと思う意見を述べているだけです。

 狂っている人の「御心」など知りたいとも思いません。
 「最後の審判」等というものがあるのならぜひ見てみたいものです。
 秀明信者は「最後の審判」が来ても死なずに生き残るつもりなんでしょうね・・・。
 そうすると、生き残った人は秀明信者ばかり・・・?。そんな中で生きていくくらいなら最後の審判で死んだ方がましですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月26日<月>23時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(713) 題名:秀明の悪事 
京有さんへ

「僕は秀明の悪事の数々を人々に伝えたり、信者達を脱会させるのに必要な情報はこのHPだけでも十分だと思います。
このHPには秀明の悪事の全てが書かれていると思います。
もちろんまだ明るみになっていない悪代官と越後屋?の会話などもあると思います
が、もし現役信者さんなどがこのHPにある掲示板だけでなくTOPページにあるメニューや体験談などの殆どを読まれても一行に気持ちが変わらない場合、もうその人は脱会する見込みは無いと思います。」

 元信者だったならここにかかれていることなんかはごく一部に過ぎないことがわかるはずです。悪事すべてを書くのは多すぎて不可能です。自然農法にしても一見よさそうですが実は有機農法との対立があり、秀明では有機農法を馬鹿にしています。肥料として糞を入れると土が穢れるそうですよ。救世教の自然農法はEM菌を使ったりするから駄目だそうです。かもに田の草を食べさせる合鴨農法も糞をするから駄目なのです。しかし自然農法の田畑には農薬を使わないから蛙やみみず等の生物が豊富なのですが、そのことに関しては知らん顔しています。自然農法に関してはその他いろいろおかしいところがあります。噴飯物の理屈も多いです。

 薬は駄目といいながら、腫れ物を切開して膿を出すのもだめなのです。悪いものをだすだけだからよさそうに思えますが。注射器で膿を吸い出すのもだめです。ようするに病院でやることは薬を使おうと使うまいとみんなだめなのです。気功の外気両方も手ざしだからから駄目。もちろん他教の手かざしは絶対に駄目。薬でないからよいだろうといっても聞いてもらえません

ふじやさんは秀明信者を論破できるおつもりでしょうが、最後にはこういわれます

「浄霊しない人には明主様はわからない。浄霊をこつこつ続けてはじめて明主様の御心が見えてくるのです。理屈ばっかり言っても最後の審判で裁かれたら終わりですよ。」

 これにたいしてどう反論しますか、ふじやさん

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月26日<月>22時51分 
--------------------------------------------------------------------------------

●fujiya(712) 題名:神慈秀明会の概要 
 昭喬さんからのご要望にお応えして、急きょ、「神慈秀明会の概要」を作成しました。
 ほぼA4用紙2枚に納めたつもりですが、プリンターの設定状態により、多少の誤差が出るためA4用紙3枚になる場合もあるかも知れません。
 これを印刷して叔父様にお見せいただくと、神慈秀明会という団体がどのような団体であるかお分かり頂けるのではないかと思います。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/gaiyou.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月26日<月>13時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(711) 昭喬さんへ 題名:Re:御助言有難うございます。 
もし人に秀明が詐欺だということを納得させる目的であれば、偽ダイヤ件が一番手っ取り早いと思います。体験談15,16,17では僕が実際にダイヤを宝石店に持っていき鑑定してもらった経緯を掲載してもらっています。
それとFujiyaさんが専門家に鑑定してもらった体験の経緯とを比べると鑑定師の意見が非常に一致しています。
天国の砂と騒がれたダイヤの裏面の金箔は実は偽物を人為的に光らせるための鏡面処理だったということ、またいずれの鑑定仕も、料金を徴収するよりも鑑定仕としてのプライドのために正直に語られています。
秀明はお金を奪うために嘘を付きますが、鑑定仕達は鑑定料を取るよりも鑑定仕のプライドとして正直に語られているのを見ると彼らのプライドを讃えたいくらいです。
それと「目睫(目と睫の先ほど真近)に迫った前古未曾有の大異変」がいつになっても来ないこと。前古未曾有と言っているにも関わらず、震災で神戸付近の人達だけがフルイにかけられたのかというような馬鹿馬鹿しい会主の発言。

この二つだけで普通なら何よりの証拠になると思うのですが洗脳された彼らには理屈が通じない部分もあるから、裁判で「御玉ぐしや献金の金額を定めていない。」という見え見えの言い逃れ発言のことや元信者の体験談をある程度まとめたりするのも効果はあると思いますが。

後は秀明イコール矛盾ですから紙ニ、三枚では足りないでしょうね。僕はまず信者に説得しようとするときはまず「秀明批判者に耳を傾けない者は全て邪神だといって情報遮断させている秀明のやり方」を暴露して出来るだけ自分の話に耳を傾けさせる方向にもっていうようにします。
末端信者も秀明に従っているのですから言動は矛盾だらけです。僕の場合はその矛盾を厳しく指摘しようとします。そしてある程度耳を傾けるようになったら実は悪いのは幹部であると諭すようにします。
一番良い方法は僕達みたいなものが信者とこのHPの内容を出来るだけ拝読するのが効果的だと思います。洗脳されている人にはある程度強引に持って行った方がよいこともあります。
ついこの前まで参拝していた母にもPCの横に座らせいっしょにこのHPを拝読させました。何か手ごたえ感じましたよ。
洗脳され安い人って多数派意見に飲まれ勝ちだから秀明批判者もこんなにいっぱいいるんだということを示してやれば効果が出るときもあります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月26日<月>13時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●昭喬(710) 題名:御助言有難うございます。 
fujiyaさま、京有さま、お返事どうも有難うございます。

叔父は年輩でPCを持っていないと思い、A4サイズで多くても3枚程度にまとめてと考え、あのような書き込みになってしまいました。
こちらのHPで勿論申し分ないのですが、分量も多くどこをどう簡潔にまとめたら良いか悩みます。それぞれの内容がやはり!と思えるものばかりなのでなおさらです。

fujiyaさま、重ねてのお願いで申し訳ありませんが、具体的にこの箇所の抜粋が良いのでは等のアドバイスを戴けないでしょうか。
宜しくお願いします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月26日<月>08時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(709) 題名:情報提供のお願い 
秀明紙413号が7月23日に本部から各支部等に発送されている筈ですので、モハマド君に関する情報や、K北氏の言動がどのように掲載されているか、できればお教え下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月26日<月>00時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(708) 題名:削除 
(707)の絵莉子さんの書き込みは、書き込まれた趣旨が不明(サイトの宣伝?)ですので、削除させて頂きました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月25日<日>21時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(706) 昭喬さんへ 題名:Re:第三者に秀明会を説明するには? 
> 公式HP以外に客観的かつこんな問題があるという事が伝わるものはないでしょうか?感情的な内容より事実に基づく内容の方が、伝わりやすいのではと考えています。
> どうぞ、アドバイス戴けます様、宜しくお願いします。

僕は秀明の悪事の数々を人々に伝えたり、信者達を脱会させるのに必要な情報はこのHPだけでも十分だと思います。
このHPには秀明の悪事の全てが書かれていると思います。
もちろんまだ明るみになっていない悪代官と越後屋?の会話などもあると思いますが、もし現役信者さんなどがこのHPにある掲示板だけでなくTOPページにあるメニューや体験談などの殆どを読まれても一行に気持ちが変わらない場合、もうその人は脱会する見込みは無いと思います。
その人達は一生自分の頭を使わずに実体のないことを信じ、詐欺師を崇拝して騙されていることに気付かずに生きていくのですから。

み教えに書いてある「目睫に迫った前古未曾有の大異変」がいつまでたっても来ない「偽ダイヤ」の件。この二つだけの事実を知ってもまだ信仰を続けている人は完全に知能レベルも低く病気の疑いもあります。事実を認めず上から言われたことを鵜呑みにして、秀明を批判するものは全て「副守護神、邪神」にやられていると思い込み、上記の二つの事実を告げても真実を認めないという人達ばかりです。

殆どの信者達はこのHPを邪神だと思い込み見ていないと思いますが現役信者さん達こそ勇気を出してこのHPの各ページを読んでもらいたいです。
彼らは受け売りの理論だけを持っていますが、逆にこのHPは秀明を客観的に見て過去に信者だった人達が実体験で見てこられた(僕も含む)真実や検証による結果だけが書かれています。

現役信者と討論になった場合も僕は絶対に理論では負けない自身があります。(しゃべりのテクニック面では落ち度はあると思いますが・・・)
何故ならばこちら側の意見は実体験や検証に基づく物が殆どで理論が完全に通っているし、逆に秀明側の意見は単に他人からの受け売りが殆どだからです。
幹部などの発言を聞いても矛盾が基本になっていますから。

これほど秀明内部の真実を捕らえた文献はまず他にはないと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月25日<日>16時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(705) 題名:秀明会の問題点 
昭喬さん、こんにちは。
「家族を新興宗教から守ろう」のページや、「神慈秀明会被害ネットワークHP」ではダメなのでしょうか?
秀明会の問題点を知って頂くには、これらのページをご覧頂けば、神慈秀明会がどのような団体であるかお判り頂けると思うのですが・・・。
私が作っております、「家族を新興宗教から守ろう」の内容は、全て事実に基づいて作成しておりますし、「神慈秀明会被害ネットワークHP」も同様と思います。

家族を新興宗教から守ろう 
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/

神慈秀明会被害ネットワークHP
http://members.aol.com/No110syumei/
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/ 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月25日<日>12時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●昭喬(704) 題名:第三者に秀明会を説明するには? 
相続に絡む仏壇問題で依然、書きこさせて戴いた者です。
お世話になりました。
さて、兄が入信している秀明会について、仏教(亡くなった両親が熱心に信仰していた)のお寺住職である叔父に説明したいと考えています。
公式HP以外に客観的かつこんな問題があるという事が伝わるものはないでしょうか?感情的な内容より事実に基づく内容の方が、伝わりやすいのではと考えています。

どうぞ、アドバイス戴けます様、宜しくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月25日<日>11時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(703) 題名:??? 
>〜神慈秀明会からの重要なお知らせ〜

1. 秀明会では、教修時に千円以上の玉串料を課していました。しかし、裁判における秀明会の主張では「教修時の玉串料は、いわゆるお賽銭であって、その金額は決まっていない」「教修は2回ではなく第1講から第3講まであるが、それぞれ分割していて、それが1セットになっているものではない」と主張しています。他の玉串料についても、秀明会は「玉串料の金額について定めがあるとの事実は否認する。玉串料はあくまでもお賽銭であって、その献納、金額いずれも信者の自由意思に委ねられている」と主張していますので、今後は玉串料に数千円や数万円支払う必要はありません。5円でも10円でも良いですし、支払いたくない、支払えない理由がれば支払わなくても良いです。
2. 昭和56年当時、神慈秀明会では入信献金として3万5千円を課していました。平成3年当時は4万円の入信献金を課していました。しかし、裁判における秀明会の主張では「入信献金3万5千円が必要とあるが、そのような定めはない」と主張していますので、今後、入信時に金銭を要求されても支払う必要はありません。

一口12万円の『神苑特別会員』、今年も健在だそうです。
「バレなかったら何をしてもいい」、
「実行責任犯は小山一族ではない」、
という事の現れでしょうか。どこまで信者をバカにすれば気が済むのでしょう。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月25日<日>00時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(702) 題名:あほみたいなみ教え。 
聖教書??
あれが どこが 聖??
あほくさ。

唯我独尊で 人種差別はなはだしい 人の自然治癒力など いわれんでも
わかってる 農薬は 体に悪い 小学生でも 知っている。

あんな 教えって あほくさくて ついつい笑ってしまう。
よくもまぁ あんな教えに ついていく あほな 幹部ども。
低レベルやな。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月24日<土>10時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(701) fujiyaさんへ 題名:Re:秀明信仰等にまつわる私の考え方(2) 
fujiyaさん、こんにちは。
み教えに対する評価が異なりますね。私の場合の話をもう少し説明します。

まあ、私はfujiyaさんおっしゃる「正常か正常でないかの切り分けが正確にできる自信がある」つもりで、善いところは善く、役立つところは多数あると好意的に評価してるんだと思います。霊の絡む記述は理解不能で信じれる話ではないので、み教えの記述すべてを心の拠り所するつもりは毛頭ありません。本を読んだとき刺激を受けるかどうかは、その人の持つバックグランドの知識や経験によりさまざまですが、私が刺激を受けた記述は参考にするという立場です。儒教や仏教の書でも、武蔵の五輪書でも、気に入った記述は参考にさせてもらうのと同じ扱いです。

差別観については私も感じてます。私が引っかかったのは、秀吉を賛辞しすぎていることです。老後ぼけて(?)朝鮮出兵を行ったので、これじゃ韓国では信者ができないなと思いました。ただ少し岡田茂吉を擁護するとすれば、50〜60年前は日本人の大多数が同じ差別意識を持っていました、私の親も含めて。岡田茂吉さんも完璧な人ではなかったようです。
私の立場は、み教えに悪い記述があっても、良い記述は良いと評価するになりますね。そして、良いと評価したところは参考にします。

自然農法と薬・病院の話ですが、岡田茂吉が言い出しっぺかどうかは全然関係ないですね。健康に生活するためには本来体内に取り込むべきでないものは取り込むなという基本を、明確に意識させてもらったことに感謝してます。これは浄霊の話に関係なく真理ですよね。
但し、宗教団体は一般多数に分からせるために極端に簡単化して、絶対病院行っちゃだめ、とか言う傾向にあります。そこのところは自分なりに解釈し直す必要があります。
例えば、私の薬に対する認識は以下です。全否定ではないですよ。
・薬は(健康な人には)毒、できる限りのまない
・自分の体が持つ自然治癒力(免疫力)で治すこと目指す
・薬の使用は自然治癒力を衰えさせる
・その結果、薬の使用が重なると薬の利きが衰え、より強い薬(毒)が必要になる
・普段薬の使用を控えることにより、いざとう時の薬の使用の備えになる
・早く回復させるため、一時的な症状緩和のためには用いない
・自分の持つ自然治癒力で手におえそうに無いときに初めて医者(薬)にかかる
最後のところは手遅れにならないように判断しないといけないですね(笑)。
会社の周りには安易に薬を使っている人が多数います。本来このくらいのことは、中学校
の家庭科で教えて良いことだと思います。


最後に今日の中日スポーツ紙から話題を。

>「魂の向上、人格の向上」をもたらすのは、すばらしい理論に触れただけで得られるもの
>ではなく、その理論を自分のものとし、実践を積むことによって初めて得られるものです。
>岡田茂吉の理論に則って実践を積んだとき、はたして真の魂の向上が得られるものでしょ
>うか?

理論と呼ぶのは大げさです。
岡田茂吉は「人は常に進歩向上を心掛けねばならない。」と書いてますが(他の人も同じことを書いてるあたりまえのことだ思いますが)、イチローはこれを実践してますね。
結果とプロセスについての質問を受けて、「プロ選手だから結果は大事、プロセスは人間をつくる」と話してます。上を目指して努力するプロセスが人格を向上させるという意味ですね。

秀明会に入ると道具にされてしまい、本来の自分の天職のために努力精進する機会が奪われることを、私は一番危惧しています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月24日<土>03時42分 


●りんこ(700) fujiyaさんへ 題名:Re:秀明信仰等にまつわる私の考え方(1) 
ふじやさまの書き込みを見ていて思い出したことがあります。
岡田茂吉氏は、「男性は全ての根であり、だから男性の方が主なのである」、「日本人は霊層界が高い特別の民族である。朝鮮や中国人とは違うのである」等々、大学生の頃だったと記憶しますが、聞いていて「なんという差別。大体秀明会の信者である、在日韓国人朝鮮人、中国人の方はどう思って聞いているのだろう?」と若いなりに思いました。そして、男性が根であり、主だという考えは、全く差別無教養としか言いようがないです。
藤谷さんがおっしゃっている、荒唐無稽もいやですが、私はただの霊がかった心霊現象的能力のある妄想傾向のある人としか思わず、したがって不快感はあまりないのですが、この韓国朝鮮中国人に対するコメントは、とうてい容認できず、またこのような人が国政を動かす地位につくと、ナチスドイツのユダヤ人迫害、ソマリア虐殺のような大事件を起こすのだろうと思います。また、幹部の中にも「韓国人、朝鮮人はやっぱり霊層界が低い、民族性が低い、くもりが多い」という輩もいました。
  このような思想を生む岡田茂吉氏の考えは、到底「ましだ」と思われることがいくつかあったとしても、これが直に口から出た言葉であると月次祭の講話で聞いた時に、目が覚めました。このことは意外に皆さん知らないのではないでしょうか?特に関西は、差別的な風潮が、関東と比べてあるように感じます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月23日<金>22時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(699) 題名:秀明信仰等にまつわる私の考え方(1) 
 信仰を持つことは、決して悪いことではなく、精神の拠り所としての信仰を大切にして人間らしく生きて行く道を探ることは良いことです。
 しかしその信仰が、第三者に利用されるようなものであってはなりません。秀明の最も悪い点はそこにあります。信仰を利用し、信者を犠牲にして自らの野望を達成しようとする小山一族に利用されてきたのが秀明の信仰です。
 人でも、団体でもそうですが、どんなに一部分で良いことを言っていても、「人を騙す」ことを平気で行うような人や団体は、根本的に信用には値しません。秀明の教えには、部分的には正しいところがあるかも知れませんが、多くの人たちを騙し、金を巻き上げ、平和な家庭を破壊し続けてきたことを考えれば、決してそれは許されることではありません。

 岡田茂吉のみ教えには、確かに「正常」な部分も多少はありますが、とんでもなく荒唐無稽な部分も数多くあります。
 道徳を身につけるのは良いことですが、岡田茂吉のみ教えに従わなくても、他の方法で道徳を身につけることは十分可能です。岡田茂吉のみ教えは、荒唐無稽なだけでなく、独善的、差別的な部分が多いのも特徴で、人間の権利として最も尊い「人権」を無視した発言が随所に見られます。その最たるものは、身体に障害を持って生まれてきた人に対する差別的発言です。ここでその具体的内容を表現することは到底できないような「ひどい」ことを平気で、何のためらいもなく彼は繰り返し述べています。このような偏狭した考え方をする人の書いたものを道徳の教科書として利用するのはあまりにも問題点がありすぎると思います。
 彼の考え方には、良い点もあるかも知れませんが、「正常ではない」部分が多すぎます。少しぐらい良い点があるからといって、このように「正常ではない」要素を多く含んだみ教えを信仰の拠り所や人生の指針とするのは正しい選択ではないと思います。
 正常か正常でないかの切り分けが正確にできる自信がある方は、研究対象として岡田茂吉の理論を勉強するのはかまわないと思いますが、十分な知識のない一般人にその切り分けを正確に行うことは困難です。
 「魂の向上、人格の向上」をもたらすのは、すばらしい理論に触れただけで得られるものではなく、その理論を自分のものとし、実践を積むことによって初めて得られるものです。岡田茂吉の理論に則って実践を積んだとき、はたして真の魂の向上が得られるものでしょうか? もしそれが可能なのであれば、彼の教えを受けて育った「人格が向上した」実践者が多数現れ、岡田茂吉はもっと世間で広く認められていてもおかしくない筈ですが、現実にはそうはなっていません。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月23日<金>14時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(698) 題名:秀明信仰等にまつわる私の考え方(2) 
(上からの続き)
 自然農法についても、岡田茂吉だけがそれを言っている訳ではなく、有機農業の推奨ははるか昔から言われてきたことです。元来、農業というものは自然農法だったのです。もちろん、日本の農業も自然農法でした。しかし、国の政策により外国から大量かつ安価に輸入される農産物に対抗するためには、生産性を上げ、コストを落とさなければ日本の農業経営が成り立たなくなり、その為には科学肥料や除草剤を使ってでも人手を減らし、安くて見栄えのよい農産物を大量に作らなければ農家の経営が立ちゆかなくなってしまいました。
 少人数で大量の生産を行うには大型農業機械も購入しなければなりません。借金をして数百万円もの大型農業機械を次々と導入し、その借金を返すためにできるだけ見栄えのよい農作物を大量に生産しないことには農家は首をくくらねばなりません。
 このような状況に農家を追い込み、日本の農業をダメにしたのは、国の農業政策の無策の結果であり、見栄えの悪い野菜は商品にならず、形の良い野菜しか出荷できない状況を作り出したのは我々消費者のわがままでもあります。
 自然農法を推奨するのは良いことですが、その前になぜ日本の農家が自然農法から遠ざからざるを得なかったのかも考え、国の農業政策の無策を批判する声を上げてこなかった「つけ」が、今私たちに覆い被さってきているのだという認識も持つべきです。

 薬害に対する批判は、岡田茂吉だけの専売特許ではありません。多くの人たちが薬害について言及しています。「薬漬け医療」と言われるような治療を行い、医は算術と心得ているような悪徳医師・病院の存在は当然批判され、淘汰されねばなりません。
 しかし、医学が人類に果たしてきた役割はまことに大きなものがあります。その功績の大きさは、ここで私が安直に書くことなどできない程大きなものです。
 現代医学が万能で全てが正しいとは思いませんが、一部の医療過誤等の問題を針小棒大に取り上げ、現代医学全般を批判するのも正しいとは言えません。もちろん、医療過誤の問題はその原因・責任を追及し、事故の再発防止を図らねばなりません。薬の副作用についても、臨床研究を十分行い、できるだけ副作用の少ない薬の開発が望ましいことです。 誤りがあればそれを是正し、更に安全な医療を目指して日夜多くの医療関係者が努力されています。医学は常に進歩していくものです。
 一方、「現代医学は悪だ」と決めつけ、浄霊のみに頼ろうとする姿勢は思考停止の状態であり、進歩がありません。浄霊の誤りを批判する声を聞こうともしないのは、浄霊の更なる発展をも阻害する姿勢です。物事は批判され、その声を聞いて改善を図ることにより徐々に洗練され、より高度なものへとなって行くものですが、浄霊を信じる者にはそうした批判を受け入れ、自らの改善を図る姿勢がありません。

 以上は、私の考え方であって、これとは違った考え方をされる方も当然おありと思います。大いにそうした方の考え方もお教え頂きたいと思います。ものごとの評価というのは、できるだけ多方面から観察し、客観的に判断がなされねばなりません。
 岡田茂吉の考え方に同調できる方も多数おられることと思いますが、私のように岡田茂吉を否定的に捉える考え方があることも知っていただきたいと思います。
 岡田茂吉を擁護し、秀明を擁護することが人々の幸せにつながるのであれば、大いにその方向で頑張ってもらったら結構です。しかし、私が岡田茂吉批判、秀明批判を行っているのは、彼らの言動が決して人々に幸せをもたらすものではないと確信しているからです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月23日<金>14時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(697) 
>秀明が起用する建築家や照明デザイナー。何とか謁見させていただいたベルギー王室や三笠宮殿下・ローマ法王などは皆 世界の一流どころですが秀明信者ではありません。

カリヨン搭を設計したI・M・ペイ氏も、会主が「あなたは入信しない方がいい!」と言ったという話を聞いたことがありますが、実はひょっとしてペイ氏自身が入信を拒んでいたのではないかと怪しんでおります。

しかし幹部のK教師もカレッジの際に「明主様に選ばれた君達も超一流なんだ。何が超一流か分かるか?・・・曇りが超一流なんだよ!」
と平気で若い人達を愚弄していました。
秀明に入信することによって不幸になった人達を、あたかも元から持っていた因縁や曇りのように思わせ、自己放棄させていたのです。
これが秀明の捏造計画であります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月22日<木>22時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(696) 題名:素人の集団 
信慈秀明会の・・。
人格 品格に 劣る 幹部どもよ。

素人の集団が
なにが 世界平和ですか?
あきれて ものが 言えません。

無農薬 野菜を 素人で つくって。

美術 の 美の字も わからない 素人連中が
美術・・うんぬん。

こんな ままごと みたいな 集団の
なにが どこが 世界を 救えるねん。

せいぜい 自己満足で 身内で 無農薬野菜かじって。

たまには ボランティアも やってみたら??
みんな 他の一流の宗教団体 新潟 水害 いってるよ.

身内だけで わけもわからん 美術品でも・・
わかりもしないのに・・

すばらしい・・・。最高

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月22日<木>21時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(695) 題名:おまけ 
三笠宮殿下はわざわざ秀明なんぞに足を運んだために家系の運気が落ちました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月22日<木>20時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(694) 題名:秀明から一流の人材は輩出されず・・・ 
> 秀明をやって本当に幸せになった人はごく一握りです。それはシュウメイの力ではなく、いろんなことを両立できる能力を既に持っていた人です。

そうですね、戒律?(教え)の中に「不平・不満・愚痴を言わない」というのがあって、そのおかげで不幸な感覚が少なくなった人は多いと思います。
しかし、入信し信仰者になったことで出世(社会で成功)した人はいませんね。
秀明が起用する建築家や照明デザイナー。何とか謁見させていただいたベルギー王室や三笠宮殿下・ローマ法王などは皆 世界の一流どころですが秀明信者ではありません。
秀明の信者から一流の人間は輩出されないし、一流の人間は入信しないのです。
信者は主神信仰している自信を持っていますが、この事実を真摯に受け止めなければいけないでしょう。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月22日<木>19時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(693) 題名:退会者 
やはり最近は退会者も多くなっているようですね。(現役より聞いた)
しかも、熱心に活動していた人ほど、早く分かって退会するそうです。
とことんやるとその異常さに気付くのですね。
秀明をやって本当に幸せになった人はごく一握りです。それはシュウメイの力ではなく、いろんなことを両立できる能力を既に持っていた人です。
そうでなければ、シュウメイだけをして、家庭生活をまともにできるはずはありませんから。
向上しようとするなら、そのエネルギーを他に向けるべきでしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月22日<木>16時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(692) 元京都学生部ですがさんへ 題名:Re[2]:誰と戦うか(2) 
>また体内の害毒を排出させるには、日頃スポーツで汗をかくことで排出させる方が浄霊よりも人間本来の方法に近いと思います。

これは本当にそうです。一時期、僕もボディビルに興味を持ちウェイトトレーニングにはげんでいました。今もたまにやってます。
やはり体をあまり動かしていない時期っていうのは不安感や恐怖感などが湧き精神的に不安定になりますがトレーニングをしている時期っていうのは脳や全身や内臓などの各細胞の代謝率が上がり食事も美味いしドーパミンやアドレナリンなどが分泌され気持ちも高揚します。
全身に血液が行き渡り毒素が流され汗になって排出されるという理由もあります。

中には浄霊実践を続けることにより健康になったという人はいるでしょうが、それは魂が清まったからではなく定期的に徒歩をすることにより体の代謝率などが上がったからでしょう。
ボディビルをしている人の殆どは体内の科学や栄養学などを細かく勉強しています。
それは早く効率的に筋肉を付けたいという願望からなのですが、そう言った勉強をしていると何をしても非効率的で科学や真実に無頓着な秀明を見ていると本当にレベルが低く感じます。
偽ダイヤの件にしてもそうですが、僕も当時はそうだったのであまり言えませんが裏の金箔が反射材だなんて言う、専門家が見たら本当に馬鹿にされるような知識だけで「天国の砂」などと言って飾っているのをみるともうちょっと他の事も勉強したり調べた方がいいぞ!!と思います。
秀明の特徴は仕事だけに限らず無知な者が多いと思う。
浄霊で霊を感じる人は、実際そこに霊がいるという確信もなく自分の脳内での幻覚症状などが起こっている可能性もあります。
右脳が左脳に行動パターンを命令する際に生ずる際に実際に声として聞こえるということもあり一部の人や大昔の人が実際に「神の声」として聞く場合があるというようなことも最近の研究で解かってきています。
まだ霊の研究も明白にされたわけではないので僕も「霊は無い」と言い切ることは出来ませんが、霊や神を見たという殆どの人は実際に見たのではなく幻覚的な要素があるということを想定して、これからも研究されるべきだと思います。
とにかく世の中や一団体からの情報は鵜呑みにせず「真実」は検証からのみしか知る事は出来ないです。
秀明は検証をする努力を信者から奪い取ってしまうのです。
秀明が低レベルな理由はそれに尽きます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月22日<木>06時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(691) fujiyaさんへ 題名:Re:誰と戦うか(2) 
Fujiyaさん、こんにちは。

 神慈秀明会を知ることが入信のきっかけだった私とは岡田茂吉氏、秀明会に対する見方が少し
異なる様ですので、私なりの見方を説明しておきます。(こんな脱会者も多いと思いますよ。)

私の観点(判断基準)は、秀明会に入ることがその後の自分の人生を豊かにすることに役立つか
どうかです。また岡田茂吉の言を借りると、「魂の向上、人格の向上」をもたらすか、とも言え
ます。これが真であれば、秀明会の信者はすばらしい人でいっぱいになり、信者に惹かれて自然
に人が集まるはずです。

良いと思ったこと
・み教えは道徳教育のテキストとして秀逸
 霊に関する部分を除いての話ですが、学生時代にいろいろと本は読んだつもりですが、印象に
残る良い記述がたくさんありました。でも、この部分が秀明会の勉強会等で取り上げられるこ
とは少ないと思います。
・自然農法活動の推進
 田舎育ちで子供の頃は採れたての無農薬野菜を食べてきたので、あたりまえのことを思いださ
れました。今は少しばかりですが家庭菜園で野菜を作っています。
・薬/病院にかかることへの警鐘
 親が薬に頼る方だったので役立ちました。但し、絶対病院行っちゃだめというのは過剰反応
 だと思います。自然治癒力を最大限生かしてくれる良い医者もいますので。

悪いと思ったこと
・やたらとお金が掛かる(要求される)
 妻が高金利のローンで桃実献金をしていたのを見つけ、私のお金で即ローンを返済させたこと
 もありました。例えほかで善いことしていても、こんなことしている宗教団体は問題外です。
・拘束される時間が長い
 布教活動、本部や支部への参拝等、やたら時間を拘束される要求を受けます。
 時間が有り余っている人はいいのでしょうが、宗教の他に本業(勉強、仕事、スポーツ、芸術
活動etc)がある人は本業がおろそかになります。

*浄霊について
 霊的現象を荒唐無稽だとは思っていません。霊に敏感な友人もいて否定はしません。布教活動
で私の浄霊で霊的な力を感じた方もいました。一方、100%病気を治すような絶対的な力を持ち
あわせないことは明白で、低い確率では病気が治ることもあると理解してます。
但し、ある確率で病気が治るとしても、自分の時間を浄霊活動にささげる気にはなり得ません。
また体内の害毒を排出させるには、日頃スポーツで汗をかくことで排出させる方が浄霊よりも人
間本来の方法に近いと思います。

*参拝,献金,浄霊等日頃言われる活動が「魂の向上、人格の向上」をもたらすか?
 これはNOでしょう。現在までの結果論ですが、こういった活動を長年行ってきた人たちをみ
て、彼らが人格者であるかと聞かれれば、主観的で申し訳ないですがNOと判断するしかないで
す。未信者からみて、すばらしい人だ、彼らのようになりたいと思われる結果になっていないこ
とは明白だと思います。結果的には、本業の邪魔をされただけと思います。
 「魂の向上、人格の向上」というのは、み教えの「新人たれ」を実行しているかどうかでしょ
う。進歩向上のために自分で考えて実行する。結果をフィードバックし、また考えるという会社
で教わったISO1400のサイクルを自分で行うことです。それには本業を極めるために努力する
ことが近道ではないでしょうか。

私の見方をまとめると、秀明会で要求される活動は「魂の向上、人格の向上」に結びつかない。
特に子供たちや若者を巻き込むことは、彼らの可能性をそぐことになるので非常に危惧します。
また、悪いのは秀明会のやり方で、岡田茂吉氏の教えには役立てるべき点が多々あります。この
部分は秀明会や救世教に所属しなくても役立てることが可能です。
秀明会に関しては甘く見れば正常な姿に変わって欲しいですが、多くの被害者が消滅して欲しい
と願うことも理解できます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月22日<木>04時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(690) 題名:カルト度チェック 
 カルトについて書かれた他のサイトを見ていたら、次のような「カルトの見分け方」が紹介されているページがありました。
 これが書かれていたサイトは、神慈秀明会などの「手かざし系」とは全く関係ないカルトのページです。
 各項目をその「適合度」に応じて1〜10点、計150点満点で秀明会のカルト度を計算して見ましょう。
 私が計算した秀明の「得点」は・・・・○○○点でした。皆さんも計算してみましょう。

カルトの見分け方

1、真理はその組織に占有されており、その組織を通してのみ知ることができると主張する
2、組織を通して与えられた情報や考え方に対しては、疑ってはならない
3、自分の頭で考えることをしないように指導する
4、世界を組織と外部とに二分する世界観を持つ
5、白黒を常にはっきりさせる傾向が強い
6、外部情報に対して強い警戒感を与え、信者の情報経路に様々な制限を加える
7、信者に対して偏った情報、偽りの情報を提供することがしばしばある
8、組織から離脱した人間からの情報に接することを禁じる
9、家庭や社会との関わりで多くのトラブルを生じている
10、社会からの迫害意識を持ち、それをかえってバネにする
11、外部に対して正体を隠す傾向がある
12、生活が細部にわたって規定される
13、組織が信者の生活のすべてになっている
14、共同体内部でのみ通用する言葉を多く持っている
15、組織からの離脱について極度の恐怖心を与える

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年7月20日<火>22時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(689) 札幌支部の信者ですさんへ 題名:Re:皆さんありがとうございます! 
はじめまして、ロトと申します。秀明の脱退を決意されたということで遅ればせながら誠におめでとうございます。

> ちなみに、夫とその実家が信者でないがゆえに、出産後病院に見舞いにきた信者達(私の母も含みます)から「この子は地獄から生まれてきたんだよ」「(子供の足にあざがあるのを見て)地獄の霊が足にかじりついてる」等告げられて精神的にかなり参りました。信者以外の人を見下した、優しさのかけらもないような台詞に未だにはらわたが煮え繰り返る思いです。母に秀明会の矛盾を筋道立てて説明したら、たちまち邪神が取り付いてると思われ実家にも帰れません。すべて秀明会の洗脳のせいだと思ってます。優しくて料理の上手だった母を返してほしいです。

 このような人の神経を逆なでするような発言はあの団体の幹部なら平気でします。私も今の九州にあるF支部が出張所だったころ在籍したものですが、当時がんで亡くなった男性世話人に対する罵詈雑言はすさまじいものがありました。私からみてほんとうによく働き、青年の人の話もよく聞いてくれるやさしい人でしたが上からはきらわれていました。「幹部のいうことを聞かない」というただそれだけで。

  「彼は人の金をとった」、「幹部のいうことに反対した」だから彼は
がんという地獄の霊層会に落ちて一生そこで苦しむことになったと本人がいないのをいいことに言いたい放題でした。

 このように人の恐怖心をあおったりして弱みに付け込む手口は天下一品です。ほんとうに秀明を去る決心を持たれよかったと思います。お母様も一時も早く脱会されるとよいですね。心からそう願います。

 話は変わりますが、ここまで書いていたら昔のことを思い出され腹がたってきました。九州のF支部とは福岡支部です。出張所のころの人間であり、このようなことを書く人間と言えば見る人が見れば私が誰かわかるかもわかりませんがかまいません。もしこのサイトを見られているのなら早く目をさましましょう。今からでも遅くはありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月20日<火>21時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(688) 題名:ここで 述べられていること。 
ここで 述べられていること・・。
紛れもない 事実です。
嘘 偽りは 一切ありません。

いや・・。
氷山の 一角です。
この サイトに 訪れた方々・・。
これから 信慈秀明会は 劇的な 終焉を迎えることに なります。

当時の 担当資格者 助教師 世話人 少なくとも この 3名は
裁判にかけられることと なります。
逃げたりしないで くださいね。

罪は つぐわななければ いけません。
それが 民主主義 法治国家です。
   
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月20日<火>20時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(687) 題名:びっくり!! 
僕は未婚で男なので妊娠の経験もないしそのようなことは経験してないですが秀明の人間が妊娠している人に対してそこまで言っていたとは知りませんでした。
京都だからまだマシなのでしょうか?
それとも僕の知らない所でその様な発言があったのだろうか?
幹部の者なら詐欺を行い献金を集める行為は理解できますが、下級の者まで「み教え」をそもまま鵜呑みにし、普通だったら励まさなければならない妊婦をケナしていたというのは完全に洗脳されているとしか言えません。
人を不愉快にさせて地上天国を創るなんて言っているんですから彼らの頭はもはや理論を考える脳を失った動物的秀明ロボットです。
よく彼らは秀明批判者に対して副守護神(動物霊)にやられているとか言っていますが第三者がみたら彼らこそ動物っぽいと思いますよ。
そう言える根拠は何か?
それは上から言われた根拠のない事を調べもせず信じ込み自分の頭で考えるということを知らない。
人を不愉快にさせて「地上天国」を創るなんていっている。
自分の入った団体が世界一だと思い込んでいる。
秀明を批判するものはキチット自分の頭で考え、正義感を基本として秀明を正そうとしているのだから少なくとも秀明の低脳ロボットよりは脳みそは上級ですよ!

札幌支部さんやりんこさんの話を聞いて秀明への怒りが腹の底から沸々と沸いてきました。許せません!
本当に心から一刻も早く動物的団体の秀明解散を願います。
まだ動物は可愛いから人間を和ませてくれますけどね。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月20日<火>17時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(686) 題名:地上天国への近道 
 札幌支部の信者さん、こんにちは。
 そうですか、お母様がそのような状態というのは辛いことですね・・・。
 でも、理解のある旦那様に恵まれて良かったですね。これからは、今まで迷惑をかけた分も取り戻せるように、仲良く楽しい家庭を作って下さいね。

 秀明会の考え方というのは、非常に独善的な考え方をするのが特徴です。
 その独善が、排他的、差別的な発言を生みます。
 秀明を信じ、お光りをつけ、明主様を信じている者は特別の存在、選ばれし者であり、真実に気付いていない世の中の多くの者達を救ってやらねばならない・・・、という思い上がった思考をします。

 彼らには、人間は皆平等であり、一人一人がかけがえのない貴重な存在なのだという考え方がありません。
 秀明信者は真実に気付いている特別の存在だと思いこんでいるので、自分の考えを他人に押しつけることは平気でしますが、他人の言うことは一切聞こうとしません。秀明を批判する意見をいう人は、皆「邪神にやられている人」と解釈します。
 封建時代ならいざ知らず、これだけ民主主義が発達した現代にありながら、これだけ差別的は思考を平気でする人たちが存在することは、一種の「奇跡」と言えるかも知れません。
 その「奇跡」の基になっているのが岡田茂吉の考え方です。確かに神慈秀明会は岡田茂吉の考え方を彼らに都合のよいように「意図的に曲解」して利用しているところがありますが、それを差し引いても岡田茂吉の考え方の根底には人を差別する思考が非常に根強く横たわっています。

 秀明会のために多くの人たちが被害を被り、多くの家族が涙を流している現実があります。これは厳然とした事実であり、秀明会がどう言いつくろっても消すことのできない事実です。
 こうした被害者が発生する原因は、他人を思いやる優しさを忘れた秀明流独善思考にあります。
 地上天国を作ることが彼らの目的とされてきましたが、自らの犯した罪により多くの家庭が地獄と化している現実に目を配れば、小山天国というカルトを即刻解散し、謝罪と清算を行うことが最も地上天国建設の近道であることに一日も早く気付いてほしいものです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月20日<火>16時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(685) 札幌支部の信者ですさんへ 題名:Re:皆さんありがとうございます! 
はじめまして、りんこと申します。本当に優しい普通のご主人とめぐり合ってよかったですね。きっと貴女を守ってくださったのですよ。
私は貴女のこの投稿を読んでいて、全く同じ思いを妊娠出産の時味わいました。まず、一度流産をしたのですが、その2ヶ月後にすぐ妊娠をしてしまいました。喜びの報告をしたのですが、実家の親は「あんた、なんてことしたの!明主さまはそんな流産の後すぐに生まれる子は、親の執着で呼び戻した地獄の子だ。きっと奇形か何か恐ろしい運命が待っている」と言ったのです。私は勿論とてもショックで、気分が悪くなり、出血しすぐさま入院となりました。夫も激怒していました。「そんな子を産んでどうする!」とまで言い放ったのです。おまけに、ずっと出産まで(双子だったので)入院していたのですが、実家からは誰一人電話すらかけて来ませんし、勿論出産後も、夫の家族がはるばる飛行機で、孫の顔をみにきてくれただけです。
その上、「罪深い子をお許しして産ませてくださった明主さまに桃の実(100万円)献金しなさい。」ですよ。その頃まだ実家に帰りたいという気持ちもあって、半桃をしましたが、それは今も夫に内緒です。
色々あってそれから決心をしました。秀明会関係は、全て破棄、または送り返す。数々親とは考えられない事を、30年されて来ている、やっと親を振り切れるようになりました。親ではないんですよ。ただの洗脳された自己チューな人間。
  よ〜く考えてください。あなたを幸せにしてくれるのは誰ですか?貴女が一番大事にしなくてはいけないのは何ですか?私は、今の普通の生活、愛情深い夫、子供、夫の家族です。そう思うのに年月がかかりました。愛されず洗脳されて大人になった人は、中々親から離れられない、これもまた立派な精神疾患です。
   本当によかったですね。自分のことのようにうれしいです。皆私達は、持っている才能で社会に貢献し、幸せになるために生まれてきたのです。まず普通の子育て、家庭運営ができなくて、何が人の為、、ですか?本当の真実は何か、よく考えて行動されたのでよかったと思います。
  余談ですが、その「地獄からの親の執着の子供」のその後ですが、体操万能で、地区の代表を務めたり、中々入れない私立の○○中学校にこの春合格しました。本当、地獄出身なのによくがんばったと思いますよ!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月20日<火>14時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●札幌支部の信者です(684) 題名:皆さんありがとうございます! 
fujiyaさんはじめ皆さんの優しい言葉、嬉しいです。本当に感謝してます。

母が熱心な信者なので、私は小さい頃から秀明会の中で育ってきました。小ひかり(3歳〜小学生までが首から下げるお守り)もかけ、黄島にも行きました。強制的に入信させられ、それから否応なしに「御用」と称した強引な布教活動を中高生の頃からさせられておりました。

秀明会にどっぷり浸かった私ですが、信者ではない夫と結婚し、教団の教え等について度々喧嘩が起こったのをきっかけに秀明会に疑問が湧いてきました。
そしてこのサイトにめぐり合ったわけです。私が言うのもなんですが夫はfujiyaさんや根絶せろ醜名さんと同じ立場です。

心底、夫に見捨てられないでよかったなと思います(笑)一歩引いて外から悪の組織を見たときに、気づくことがきっとあると思いますので、どうか家族が秀明会から抜け出せずにいるという方、どうかもう少しだけ辛抱してくださいね。

ちなみに、夫とその実家が信者でないがゆえに、出産後病院に見舞いにきた信者達(私の母も含みます)から「この子は地獄から生まれてきたんだよ」「(子供の足にあざがあるのを見て)地獄の霊が足にかじりついてる」等告げられて精神的にかなり参りました。信者以外の人を見下した、優しさのかけらもないような台詞に未だにはらわたが煮え繰り返る思いです。母に秀明会の矛盾を筋道立てて説明したら、たちまち邪神が取り付いてると思われ実家にも帰れません。すべて秀明会の洗脳のせいだと思ってます。優しくて料理の上手だった母を返してほしいです。

そして、モハマドくんの話はうっすらとしか覚えてません(ごめんなさい。真剣に聞いてなかった)ので、来月の秀明紙を読む機会があったらご報告します。
長々失礼しました。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月20日<火>05時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●体験談30、31、32投稿者(683) 題名:クチでは何とでも言える 
こんにちは 

体験談30、31、32 に掲載いただきました者です

この掲示板に書かれている「モハマド君問題」見て またか と
思いました

当方も秀明会に出入りしていた頃、川上K子さんの話から始まり
何か災害が起こる度「浄霊を受けていた人が助かった」という話を
いつも聞かされていました

そのワリには具体的な助かった人の名前や浄霊を受けた回数や
ドコの支部の何という人から浄霊を受けていた や
どんな状況でどんな風な危機にさらされた上で助かったか・・・
等の詳細が明かされない

これだと雑誌の広告の「奇跡を呼ぶペンダント」等の成功談と同じである

もし浄霊を受けただけの一般人が災害からも助かるのでしたら
秀明会の信者はそれ以上の強運という事になる
さぞかし宝くじでも買おうものなら当たりまくりでしょうね
 

きっと今回の新潟の水害でも「浄霊を受けていた人が助かった」という
何の確証もない話が各支部で話されている事でしょう
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; AOL 5.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月20日<火>03時57分 
--------------------------------------------------------------------------------


●fujiya(682) 題名:誰と戦うか(1) 
 元京都学生部さん宅の状況をお聞きし、我が家と似ている点がたくさんありました。
 私の妻は世話人でも助教師でもない、平信者でしたが状況は似たようなものでした。
 秀明会に足繁くでかけ、秀明会のご用での清掃活動などは一生懸命していたようですが、家事はほったらかしで、家中ちらかり放題でした。
 
 他の信者さんの家庭でも、同じような状況の方がおられました。秀明会の信者は家庭を放置してでも会のために働くようにマインド・コントロールされています。
 彼らが言う、「真・善・美」とは、「秀明会流の独善的学問を身につけ」、「秀明会流の排他的・差別的道徳を身につけ」、「秀明会流の寄せ集め芸術を理解」し、秀明会の献金マシンとなる人間を作ることに目的を置いています。その教えには通常の信仰の基本である、家庭を大切にする、自分の身の回りの人たちを大切にするという人間としてごく初歩的な教えが欠落しています。
 これは、私が勝手にそのように曲解しているのではなく、秀明会の教えの中に明確にそのことを述べている部分があります。

----以下、秀明会テキスト(会長先生ご講話集)から引用-----
 「問題はしごく簡単です。力がつきるまで働くこと、倒れるまでご用すること、そして親兄弟たちから気狂いのように思われること」
 「明主様を通じて神のみ心のために全世界を征服する準備をしなければなりません。征服はできるだけ早く、そしてあらゆる最も近代的な手段を用いて達成しなければなりませ。
 明主様の御ためなら飢えや寒さのために、あるいは灼けるような太陽にうたれて命を落さなければならないようなことがあっても、または祖国を離れなければならないようなことがあったとしても、恐れてはならないのです」
 「私は自分にではなく、全く明主様に属するものです」
--------------------------------------------------------

 上記の文章を読むと、背筋が寒くなる思いがします。
 秀明会のために倒れるまで働き、親兄弟から気狂いのように思われることを是としているのです。
 そして目指す目的は全世界を制服することであり、そのためであれば命を落としてもよいと述べています。
 秀明会信者は、家族よりも明主様が大切なのです。
 オウム真理教も顔負けするような、こうした「狂った」教えが秀明会の内部ではされてきたのです。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月20日<火>03時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(681) 題名:誰と戦うか(2) 
(上からの続き)
 このような教えに染まってしまった家族を、元の世界に引き戻すのはとても難しいことです。短時間に解決できる問題ではありません。
 元京都学生部さんが、どのような姿での解決を望まれているかによって対処方法は変わってくると思います。
 @、家族を崩壊させない。必ず妻を脱会させる。
 A、妻が理解しないのであれば離婚もやむを得ない
 B、神慈秀明会を解散させる

 元京都学生部さんは、現在のところ、Aの選択肢を選ばれているように思います。最終的にはそうした選択肢を選ばざるを得ないかも知れませんが、その選択肢を選ぶ前に元京都学生部さん自身が確認をしておくべきことがあると思います。
 それは、今回の問題の責任は誰にあるのかということです。
 妻にその全責任があるのであればAの選択肢となることは致し方ないでしょう。
 しかし、私の場合は妻に全責任があるとは思いませんでした。本当に悪いのは神慈秀明会であり、妻はその被害者であると考えました。妻が被害を被っているのであれば、夫がそれを助けるのは当然のことです。ただし、夫婦関係というのは複雑な感情がからまりあっており、妻を助けるべき対象として見ることができない夫婦関係になっている場合はこうした判断を下すことができない場合もあるでしょう。
 私の場合は、秀明会の問題を除けば妻との関係は至って正常でしたし、結婚するときに私自身が心の中で誓った思いがあったので、妻を助け出す選択をしました。
 もし、元京都学生部さんが私と同じように妻を秀明会から助け出そうという思いに至ることができるのであれば、「妻は守るべき存在」、「真の敵は神慈秀明会」という位置づけをしっかりとしておくことが大切です。
 真の敵が神慈秀明会と言っても、神慈秀明会がすぐそこにいるわけではなく、すぐそばにいるのは秀明会信者の妻であるため、ついその妻が「当面の敵」のように思えてしまい、真の敵を忘れて「当面の敵」と戦ってしまいがちになります。もちろん、秀明会の教えが浸透した妻の心を改心させるためには敢えて厳しいことを言わねばならないときもありますが、心底妻が憎くて厳しいことを言うのではなく、自分は妻を守るために敢えて厳しいことを言っているのだという心の整理をしっかりつけておくことが大切です。
 また、こうした問題は短時間に簡単に結論がでる問題ではなく、かなりの長期戦になることを覚悟しておく必要があります。
 私も、自分の戦いを振り返って見たとき、秀明会との戦いを通して、自分と妻との愛情が試されていたように思います。結婚して数年経てば、夫婦間の愛情などはどこかへいってしまったような夫婦が多いように思いますが、こうした問題を通して改めて夫婦の愛情の大切さを痛感しました。
 夫婦が違えば、それを解く方程式もまた違ったものになるのでしょうが、私の体験談をお読みいただくと、何か参考になる点があるかも知れませんので、参考になる点があれば何でもご利用下さい。
 掲示板でも、メールでも、私にできる範囲でご相談に応じさせて頂きますので、遠慮なくお申し出下さい。

 こうした私たちの戦いが、いつかはBの秀明会解散に結びつくことになると思っています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月20日<火>03時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(680) 
来月の8月の秀明紙に札幌支部の記念祭の講話と併せてイラクで
モハマド君に浄霊をした迄の話が掲載されるとの事です。
それから、5月の秀明紙にてイランで医療ボランティアをされて、
厚生労働省から、ナイチンゲール賞ともう1つ賞を受賞された
かわKたさんが、札幌支部で話された方だと聞きました。
この話は、退会出来ない40過ぎの助教師に聞きました。

来月の秀明紙は譲って頂くので、興味深い話があれば
少し紹介させて頂きたいと思います。

あと静岡の知り合いの信者に、国内でモハマド君に浄霊したとされる信者の事を尋ねた所、まだ見当がつかないが、
今月の第4日曜日が感謝報告日なので、その件についての報告があるかも知れないとのことでした。

どういった内容でデマを作り上げて行くか興味深いです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月20日<火>00時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(679) 元京都学生部ですがさんへ 題名:Re[7]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
>人間誰でも得意なことがあってそれを仕事にして社会に貢献できるはずなのに、教師が言うは誰にでも自己放棄の御用のみだったからです。

そうですね。人間の本当の幸せって自分の好きな事や得意な事が以前よりも向上し、周りに感謝された時に生まれる本当の意味での「自尊心」を感じることができた時だと思います。
しかし秀明では全て神!神!神!しょぼい奇跡しか見せないで「信じろ!感謝しろ!いい風に解釈しろ!」と言って自尊心を奪いとっていきます。
人間に感謝しないで神にだけ感謝すれば・・・?
そして自尊心を奪われた信者達は闇雲に明主様や幹部に従い、それ以外の話に耳を傾けない。
支部内での「作り笑い」「空元気」「自己や他人への欺瞞」「奇麗事」

人間ってやっぱり正直がいいですね。


>ダイヤの話はここのサイトで勉強することにします。

専門家から見るとスグに偽者だと解かる鏡面加工してあるダイヤで僕等は釣られていたのだから如何に幹部に馬鹿にされていたかが解かりますね。
あの頃に宝石に詳しい人の入信はまず無かったのではと思います。

>お光ですが、ここ何年もしてませんが、たたりが怖くてまだ処分はしてません。弱い人間ですね。

それが普通ですよ。僕は納得いかないことや矛盾が続くと我慢ならない性格なので感情に任せてやったまでです。
しかし初めは正直言ってやはり決心がいります。しかし一つやってしまうと「何だヤッパリ嘘だったのか!」とみ教えが嘘だったということに確信を持ち、その他の物も自分で処分しました。
これが出来ない人は神社などで処分してもらえばいいと思います。


>たぶん間違いないと思いますが、黄島近くの出身のToKuさんですね。

当たりです。あれだけ奉仕し、がんばっても明主様や先祖のご守護なんか無かったわけで、なにが変わったかというと過去にした大量のお玉ぐしや献金が無駄だったことに気付くだけです。
秀明からすると「まだ御用が足りなかったんだ」とか言う者もいるかもしれませんがどこまでやれば幸せになれるのかという基準を説明されることなく貧乏だという事実も省みる事無く一生お金を毟り取られるだけですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月20日<火>00時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(678) fujiyaさんへ 題名:我が家の問題 
fujiyaさんこんにちは。

私も早くから秀明会の悪い点には気づいていて自分だけは離れてやってきました
が、家族の問題はそのままにしてきて問題を深刻にさせたり、他の被害者への警鐘
のための情報発信など全くしておらず、fujiyaさんのご努力と行動力に敬意を表し
ます。

まだHPを完全に読んではいないのですが、与えるべき助言はほとんど出ている
感じがします。感心しました。

さて、本題の我が家の問題ですが、ポイントは以下の2点です。
1)妻が助教師だという点(しらない間になっていた)
2)子供たちを秀明会から守りたい

今のままでは家庭崩壊と子供の教育への悪影響が目に見えています。
妻を改心させることができずとも、最悪のケースとして子供を守るためには離婚
もやむなしの覚悟でいます。

助教師である妻の家庭内の状況です。
・共働きですが平日仕事が終われば5日のうち3日は車で1時間はかかる集会所
 へ行き帰りは11時すぎ
・おかげで家事は放棄状態。子供が夕食とれないときも多々ある。
・掃除ができずに家中散らかり放題。掃除は休日私が行うことが多い。
・自分で料理を作ることが少ないので、回ってきた自然農法の野菜も腐らせる
 ことがある。自然農法の野菜は土を洗い落とさず家にいれるので、台所が土
 だらけ。
・最近は減ってきたが、月次際のお供えを片付けずに腐らせる。
・日々のお供えのお米の管理ができずに、食器棚の中で三宝のお米に米につく
 虫がわき、虫が台所を飛び回る。(自然米は虫にもおいしい)
・一番上の子はおひかりをいただき秀勉とか黄島キャンプとか行かせているが、
 家庭の月次際のお玉ぐし料を包んだ千円を失敬し、2人で喧嘩する。
 子に浄霊受けさせても効果なしが、これで判明。

聖教書ではさすが神慈秀明会の信者うんぬんとありますが、家での姿は酷いも
んです。自分の身の回り、家庭のことを後回しにして他人のために御用をして
自己満足してる状態です。
天国だけは美の世界、家庭はちらかり放題、順序が間違ってますよね。
実情を知らずに、助教師の話を聞いて満足している信者もかわいそう。

こういう状況で最近子供をよく誘うようになってきたので、我慢できなく
なった私としては、一度ガツンと話しをしないといけないと思い、どういう
戦略で行くか思案しているところです。

よろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月20日<火>00時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(677) 京有さんへ 題名:Re[6]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
京有さんどうもです。

> 元京都学生部さんこんにちは。過去に支部のどこかでお会いしてるかも知れませんね。現在ここでのH・Nは短くして「京有」にしています。

 青年部は夏季布教でいっしょだった方以外はほとんど面識がないのですが、支部
にはよく出入りしてましたので顔をあわせれば見たことある人だという可能性が高
いでしょう。
 夏季布教はC1の時に1回行きましたが、C1終了前に馬鹿らしくなってカレッジは
中退。大学が理系のため翌年は卒業研究に専念、関東の会社に就職し東京支部転籍
です。馬鹿らしくなったのは、人間誰でも得意なことがあってそれを仕事にして
社会に貢献できるはずなのに、教師が言うは誰にでも自己放棄の御用のみだったか
らです。
 聖教書は「新人たれ」とか好きな文もあって岡田茂吉氏は尊敬しますが、教師が
信用できない人種だというのは私なりに見抜いていました。例えば、危険な食品の
話をする一方、たばこをぷかぷか吸ってる学生部担当のS先生など。

ダイヤの話はここのサイトで勉強することにします。

> お光どころか、お屏風観音も光明も家庭用のご神体も自分の手で破壊しましたが何も以前と変わりません。聖教書も最低でも五冊以上はビリビリに破いて捨てました。
> 「私の書いた文字を粗末にすると必ずお気付けが・・・」こんなみ教え全部嘘ですよ。

お光ですが、ここ何年もしてませんが、たたりが怖くてまだ処分はしてません。
弱い人間ですね。

> 弟がいたかどうかは知りませんが学生部のルビーだったような気もします。N・Tと言えば解かりますか?
> 「TKちゃん」って愛称もありましたよ。

たぶん間違いないと思いますが、黄島近くの出身のToKuさんですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月19日<月>23時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(676) 題名:当時の支部長クラスを更迭したわけ・。 
札幌支部の信者さんへ・・・・。
この 信慈秀明会の 矛盾点を もう少し説明しましょう。

当時の 息のかかった すばらしい 支部長連中を ・・たとえば・・
東京支部の H本 T子 大先生・・。

首に した訳 を 教えて あげましょう。

この H本 T子 大先生・・。当時は 集金マシーンのトップエリートだったんです。


今は ただの ガメツイおばはん ・・・。ですが・・。

今 裁判にかけられて・・必死に 訳のわからぬ ノイローゼみたいな
意味不明の ・・まるで・・オウムの 麻原みたいな のらりくらりの
弁明を 繰り返している・・。
まず・・。これで わかるでしょ・・。

まさに 責任転嫁 なんですよ・・。
会主である 小山は 全ての 刑事罰の 責任を 当時の 支部長に なすりつけようとしているんですよ。

それで 当時の 支部長を みな 首に したんですよ。

今から 次々に 起こってるであろう 裁判ざた・・。
全て 当時の 支部長の 責任に なすりつけようと
しているんですよ。
 

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月19日<月>22時46分 
--------------------------------------------------------------------------------

●根絶せろ醜名。(675) 題名:札幌支部の信者さんへ。 
脱会を 決意されたようで おめでとうございます。
今の 新体制の 信慈秀明会は まさに 羊の 皮を かぶった 狼です。
だまされたら いけませんよ。

旧体制時代に 行ってきた 数々の 詐欺行為 おもちゃの ダイヤモンド 神社のおみくじのゴールド これを つかって 多数の信者の お金を だましとってきたのです。
桃の実献金とは 桃の実3個 300万円のことです。
神話に基づくそうです。桃の実3個で 邪心を やっつける力があるそうです。どう考えても おかしいです。
さらに この金額を 恐喝まがいで
先祖が 救われる・・。献金しないと お気付け(たたり)が ある
このような いいまわしで・・。
むさぼりあさりとって きました。まるで ハイエナのように。
教団の 権力を 見せ付けるために 豪華な 建物が 欲しかったのです。
でも 今は 昔を知る支部長クラスたちは イメージダウンに つながるので 皆 首に しておりましす。
私の 妻も 300万献金していました。
それが元で 家庭争議 ・・。
離婚に いたりました。
子供は 私が 引き取りました。

これから どんどん あちこちで 被害者の方々の 訴訟がはじまることでしょう。 
あんな インチキカルト教団には 絶対 立ち入ったらいけません。
経験者は わかります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月19日<月>19時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(674) 札幌支部の信者ですさんへ 題名:Re:初めまして。 
>札幌支部の信者さんこんにちは。

京有といいます。
おめでとうございます!!
ほんとうに良かったです。
ほんとうに第3の誕生日だと思います。
・・・と心から喜びますが僕たちは彼らと違って一切集金などしません。(笑)
間違ったみ教えに縛られず自分の意志や考えでこれからも行動出来ると思います。
秀明からみると「また一人落ちていった」と人をダウンロードみたいに言っているかもしれませんが彼らの言うコメントにはどれも何の根拠もありませんね。
ちゃんと調べれば矛盾だらけです。
しかしこちら側の証言はほとんどが根拠に基付いていますのでまともに議論しても負ける訳がないのです。
向こうの反論は全て「言い訳」「悪あがき」にしかなりません。
札幌支部の信者さんの新しい人生についてはFujiyaさんをはじめとしてここにいる皆さんもとてもよろこんでおられるでしょう。

まだ秀明に残っておられる方も邪神と決め付けず、この掲示板だけでなく、TOPページにある偽ダイヤの件、今だに目睫が来ない件、体験談やカルトテクニックなどのページもじっくり読んでみてください。
それでもまだ反論が出来る人は、それはもはや「悪あがき」「意地」「捨て台詞」「言い訳」だけに依存している人達なんだということは確信がもてます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月19日<月>17時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(673) 題名:ありがとうございます 
 札幌支部の信者さん、こんにちは。
 支部の住所と電話番号をご連絡頂き、ありがとうございます。札幌支部だけが不明だったのですが、やっとこれで全部の拠点が判りました。さっそく拠点一覧表を更新させて頂きました。

 こちらのホームページをご覧頂き、秀明から目が覚められたとの報告は、私たちにとって最もうれしい知らせです。
 現役信者の方は、このような秀明会に批判的なページは「邪神にやられている」として見ていただけないのでは?という危惧もあったのですが、これまでもかなりの人数の方が「家族を新興宗教から守ろう」のページやこの掲示板をご覧頂いたことがきっかけで秀明会を脱会されています。

 秀明会では入信した日を「第2の誕生日」というのだそうですが、札幌支部の信者さんも、秀明を離れた日を「第3の誕生日」として新しい気持ちで人生を生き抜いて頂きたいと思います。

 もしよろしければ、お教え頂きたいのですが、札幌支部でモハマド君への一連の「おかげ話」がされた時、その話は小山弘子会長が確認した確かな話として報告したのか、誰かからの伝聞情報を間接的に伝えた(・・・らしい、など)のかをお教え頂けないでしょうか。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月19日<月>15時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●札幌支部の信者です(672) 題名:初めまして。 
fujiyaさん、いつもこのHP見せていただいてます。おかげで、目が覚めました。
モハマド君の話、嘘だと思いながら聞いてましたが…やっぱりかって感じです。

ps.札幌支部は南18条西10丁目、電話は011-511-8201です。←誰かのお役に立てると嬉しいです(苦笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月19日<月>12時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(671) 題名:嘘体質の神慈秀明会 
元京都学生部さん、こんにちは。
 ダイヤの件は、「家族を新興宗教から守ろう」のホームページにある、「ダイヤモンドの奇跡」(下記URL)を見てもらえばお分かり頂けると思います。
 京有さんも書いておられる通り、本物のダイヤには「金箔を貼り付けた鏡面処理」などということは絶対にしないそうです(ダイヤモンド鑑定士の話)。
 秀明で「出た」ダイヤにはことごとくこの鏡面処理がなされています。東京支部周辺で「出た」ダイヤにも、京都支部周辺で「出た」ダイヤにも、全てダイヤの裏面に金箔を貼り付けた鏡面処理がされています。
 はっきり言って、秀明で出たダイヤは全て装飾等に使用する強化プラスチック製の「ダイヤ風イミテーション」です。価値としては1個10円程度のものでしょう。

 秀明内部では、信者にダイヤが特別のものであるように思わせるために数々の「偽情報」が意図的に流布されていました。
 「このダイヤは特別のものなのでお金には換算できない」、「鑑定してもらったら、1億円以上だと言われた」、「このダイヤはこの世のものではない、非常にめずらしいものです」、「天国にはダイヤが地面に敷き詰めてあり、よい行いをした信者に神様がそれをプレゼントしてくれるのです」等と、もっともらしい説明が資格者等によってなされていましたが、これらは全て信者を騙すための作り話です。
 こうした話が信者間に広まって行く過程で、話に尾ひれがついて更にもっともらしい話になっていった可能性もあります。

 「ゴールドの奇瑞」や「奇跡の水」も読んでいただくと更にお分かり頂けると思いますが、秀明の体質というのは、基本的に嘘で塗り固められた「奇跡」で信者を騙すことを日常的に行ってきた団体です。「どうしてそんなことを・・・」と思われるかも知れませんが、それがカルトなのです。秀明会を宗教だと思うことが基本的に間違いで、秀明会は信者を騙し金を巻き上げることを目的にした団体です。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/daiya.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月19日<月>09時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(670) 題名:信慈秀明会の矛盾点その2 
オウム真理教事件で マスコミの 目が 信慈秀明会に 向けられるのを
恐れた 信慈秀明会の 幹部どもは 旧体制時代の歴史を 抹殺する必要があった。
それで・当時の 集金マシーンであった支部長連中を 次々に 更迭した。

教祖殿 カリオン塔 ミホ美術館など いちおう建物は建った。
それらの 支部長たちの おぞましい 脅迫 詐欺行為に よる 集金行為で・・。
だから もう 用は なくなったって訳だ。

自分たちの 望みが かなうと さっさと 切り捨てる。
あとの ことは 知らない。
借金ローン地獄による家庭争議 離婚 自殺者。
そんなこと どこ吹く風??まさに。。

そういう 団体である。

旧体制の 歴史を 抹殺しようと 今 やっきになって していることが
ある。
自然農法と ジュニア部 学生部の洗脳 である。

自然農法といっても せいぜい 信者だけに 高く売りつけて
明主さまの お光いりよ・・なんて いいながら。
これで 世界を 救うんだってさ。
まあ せいぜい 一般人とは 違う すばらしい 食事してるんだから。
きっと 健康なんでしょうね。信慈秀明会の 幹部の みなさまって。

マスコミを 恐れて 伝家の宝刀 手かざしは 禁止。
新たな 新入信者が 見込めない。
また 幹部は 悪知恵を 働かした。
ついに 信者の 子供にまで 手を つけだした。
洗脳である。いやあ それにしても どこまで しつこい団体だろう。

これ マスコミ に 知れたら 大きな 社会問題に なること
間違いない。
自分で 自分の 首を 締め付けている。

まぁ せいぜい 頑張りたまえ。
信慈秀明会の 解散 終焉の 日は 刻々と 近づいている。


  
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月19日<月>07時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(669) 元京都学生部ですがさんへ 題名:Re[5]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
元京都学生部さんこんにちは。過去に支部のどこかでお会いしてるかも知れませんね。現在ここでのH・Nは短くして「京有」にしています。

> ダイヤの話ですが、誰かが鑑定にもって行ったら1億?で買い取らせてくださいといわれたが明主様からのプレゼントなので手放しませんでしたという話を聞いたことがありましたが、あれはまるっきりうそだったのですか?

多分京都の方ならダイヤ騒ぎで話題になった青年のTさんのことご存知ではないでしょうか。僕もTさんから湧き出したダイヤを宝石店で数億単位で買い取らせて欲しい言われたという話は聞いたことがあります。
しかし、これは僕が直接宝石店の人に聞いたわけではないのでその宝石店現場での詳細は全く知りません。

僕はいつも言いますが一番真実を知る手っ取り早い方法は、自分で調べる事です。
しかし今では殆どのダイヤを幹部などに回収されていると思います。
なぜ回収されたかは大体想像がつきますね。
このHPにある体験談集No15、16、17に実際に僕が宝石店にダイヤを持っていった時の様子が書いてありますので読んでみてください。
僕の体験談とFujiyaさんが宝石店にダイヤを持っていかれた際の体験談を見比べてみると、殆ど鑑定師のコメントが共通していることから「ダイヤはプラスティックの装飾用に作られた玩具程度の価値しかない」というのは確信が持てると思います。
ただしこれも「元京都学生部さん」からみると客観的な話になってしまうので何とかして秀明ダイヤを手に入れ自分自身で宝石店に持っていかれる事が一番いいですね。
専門家が言うには「裏面の金箔は人為的に鏡面加工がしてある証」だといえますので秀明紙などにのっている写真を宝石の専門家に見せるのも一つの方法だと思います。ただし「天国の砂」なんて言って持って行ったら恥をかいてしまうかも・・・(笑)

秀明内に流れる噂はあくまでも噂であり、真実というものは検証からのみしか生まれません。
僕もカレッジ生の頃、本部の御神前でとなりの青年が「お光を自分で破った人がいた」と話していたのを聞きました。
あの頃は僕も正直言って「怖い話」だと思いながらも本当に自分もしたらどうなるんだろうという好奇心もありました。実際に数年後、僕も行動を起こしましたが良くも悪くもなりません。
お光どころか、お屏風観音も光明も家庭用のご神体も自分の手で破壊しましたが何も以前と変わりません。聖教書も最低でも五冊以上はビリビリに破いて捨てました。

「私の書いた文字を粗末にすると必ずお気付けが・・・」こんなみ教え全部嘘ですよ。

今から思うと一枚の紙(神)に生活や気持ちを振り回されていたのが馬鹿らしいですね。←上手いっ!!

忙しいとは思いますが一度、掲示板を含めこのHP内にある活字を出来るだけ時間の許す限り読んでみれば全てが見えてきますよ。どこの神秘主義的な御講話を聞くよりも遥かに勉強になります。


> Nさんって、弟が学生部でルビーだった人ですか?
> 地下の工事現場のガスの事故(爆発か窒息か?)から奇跡的に免れることができたってデモしていた人ですか?

弟がいたかどうかは知りませんが学生部のルビーだったような気もします。N・Tと言えば解かりますか?
「TKちゃん」って愛称もありましたよ。
首からしたが植物人間になったなんて信じられないくらい元気に活躍していましたもんね。
どれだけ秀明に尽くしたり、ルビーになったり、資格者になったり、お金をつぎ込んでもご守護なんてありませんよ。
幹部が裕福になってしまうだけです。
S先生も入院しているらしいしね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月19日<月>04時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都学生部ですが(668) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re[4]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
現在家庭内で深刻な問題を抱えている元京都学生部出身者です。相談に乗ってくれるようなサイトをさがしていてここにたどり着きました。fujiyaさんには後々相談にのってもらうことになると思います。

相談の前に昔の京都支部の話題があったのでお尋ねします。

ダイヤの話ですが、誰かが鑑定にもって行ったら1億?で買い取らせてくださいといわれたが明主様からのプレゼントなので手放しませんでしたという話を聞いたことがありましたが、あれはまるっきりうそだったのですか?

> Nさんはその後青年助教師になられましたが、10年くらい前にいねむり運転で
> 交通事故を起こし、現在も首から下は不随の状態です。

Nさんって、弟が学生部でルビーだった人ですか?
地下の工事現場のガスの事故(爆発か窒息か?)から奇跡的に免れることができたってデモしていた人ですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月19日<月>01時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(667) 題名:信慈秀明会の矛盾点 
教祖殿 カリオン塔 ミホ美術館 その他 豪華な 建物を 建てるために
信者を 口八丁手八丁で 入信させ、建設費用の 捻出のために 詐欺行為により その純粋な(特に学生)信者から 多額の 金を 横領した。
その 純粋な多数の信者は 多額の 借金地獄に 陥った。
それでも 信慈秀明会は きっと 先祖が喜んでいる。霊界は 救われたなどと 口先だけで いいのがれた。
借金地獄により 信者の中には 離婚 退職 未就職 更には 自殺者まで
あらわれた。
これが・・旧体制である。

オウム教問題で マスコミの 目が 信慈秀明会に 向けられると。
旧体制時代の 支部長などを 更迭し、
新体制に 急遽切り替えた。
多額の 借金した信者の 苦労も 省みることなく・・・。
それで 多数の 脱会者を 出す結果になる。

新体制になったが、とても 宗教団体といえるような もんじゃない。
素人幼稚園、素人農家
まるで・・お遊びである。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月18日<日>22時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(666) 題名:「神様は、お金を請求したりしません」よね・・ 
パンさん、こんにちは。

>「神様は、お金を請求したりしません」。

 この言葉、私も妻の神慈秀明会問題に気付いたとき、最初に思った言葉でした。
 妻の登志子が何らかの宗教を信じており、その宗教の「お守り」のようなものを身につけ、その宗教団体の本や新聞を持っており、たまにその教団施設へ出かけていることは知っていたのですが、信教の自由は夫婦間といえども犯してはならない基本的権利と思っていましたので、一切口出しをすることはありませんでした。
 しかし、その考え方を急速に方向変換させたのが、おびただしい献金袋の山でした。

 宗教団体といえども、ある程度のお布施を集めたり、法事を依頼した際にその費用を支払うのは当然のこととして容認できますが、神慈秀明会の献金はそうした社会通念をはるかに超えるものでした。
 それまで、新興宗教に関しては全く知識のなかった私ですが、その献金袋の山を見た瞬間に「これは普通ではない」と思いました。
 新興宗教についての知識はありませんでしたが、「宗教を隠れ蓑にして多額の金を集める団体はインチキ宗教」だ、という一般常識はありました。

 こうして神事秀明会という団体の存在を知り、調べれば調べるほど、神事秀明会の異常さに愕然とし、このようなとんでもないカルトに妻を留まらせてはいけないと思い、活動を開始し、現在に至ります。

 外国のカルトには、思想的なもの、人種的なものも多いのですが、日本のカルトはその大半が金銭収奪を目的としたカルトです。
 宗教法人法という隠れ蓑をまとい、人類救済や社会貢献という「表の顔」で人々を騙し、実際には金銭収奪を最大目標にして信者から多額の献金をかき集めてきた日本型カルトの典型が神慈秀明会です。

 パンさんのように、途中で、「何か変だ」と気付く方は幸いなのですが、その異常さに気付かず、今でも秀明会に通い続けている信者がいることは、本当に悲しいことです。
 異常さに気付いた私たちの責任として、秀明地獄から人々を救う活動に尽力することが求められているのだと思います。
 今後とも、よろしくお願い致します。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月18日<日>14時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●パン(665) 
私も昔、学生時代、秀明会に入っていて
夏季布教、カレッジ、お導き等で
かなり洗脳されていました。
その後、何か変だと思い離れました。
秀明会関連は、すべて燃えるゴミに出したり
お光は海に捨てたりしましたが
何もおこりませんよォ〜〜〜★

最後に、親戚の葬式で浄土真宗のお坊さんの話しの中・・・
「神様は、お金を請求したりしません」
だよねぇ〜って、すごく思いました

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月18日<日>05時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(664) 題名:最近のマジック 
み教えに、神業について「無から有を生じる」とか表現してますが、最近TVを見ていてもマジック(手品)のレベルがかなり上がっていますよね。
秀明の起こす奇跡よりも凄いことがいっぱい起こっています。
一時騒ぎになったダイヤも結局はプラスティックの玩具だったし秀明よりも最近のマジシャンの方がよっぽど凄いと思います。
殆どのダイヤが幹部に回収された理由もよく考えましょう。
もう秀明の奇跡程度のことなんか全然驚きませんね。
超能力を名乗る「清田青年だったかな?」手を使わずにスプーンをへし折るのに5分くらい掛かってましたが、タレントのM・貴史やMr,マリック氏は同じことをわずか5秒で成し遂げてしまいます。もちろんMさんは「霊」や「超能力」には否定派です。世間って怪しいことだらけです。もちろん中には試す価値がある物のあるのも事実ですが。
そこでこれからの若い人達には何でも検証するというという気持ちが必要になりますね。
検証を怠るから今流行りの「冤罪」なんて問題も持ち上がるのです。
秀明の人は「明主様は絶対だ」「会主様はいい人だ」と思い否定派意見に耳を傾けませんが、大概の団体でも自分の教祖は一番正しいと思っています。
そして否定派意見には邪気を受けるから触れるなと情報遮断される。
本当に明主様信仰をしているのなら明主様のみ教えの通りの客観的人間になってみませんか?
いっしょに矛盾と戦いましょう!!!!!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月17日<土>19時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(663) 京有さんへ 題名:Re[2]:学生部・ジュニア部の 育成 
そうですね、私がいた頃はしきりに「次世代教育」と言って子供向けのイベントをしていました。つまり子供の目を支部に向けさせるために、直接宗教とは関係のない催しをするんです。それが、「環境」や「英語であそぼ」などと言われているイベントです。支部長のはなしでも、ハッキリと「新入信者が望めないから次世代を担う人材は・・・」などと言ってますから。
これに子供のいない大人も加わって、どんどん渦を巻いていく!
ここは幼稚園か?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月17日<土>12時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(662) 題名:信慈秀明会っていったいなに? 
信慈秀明会って??いったい何のために あるんだろ・・。
手かざしも できない。世論が 怖くて・・。

美術??
なに言ってるの??ミホ美術館??わざわざ 滋賀県の 山奥くんだりまで行って・・。
信者から まきあげた 金で 買いあさった 信者のうらみのこもった美術品なんか 誰が 見にいくか。
そうやって いい顔しとけよ。表面ずらだけは いいもんあぁーー。
あの 低脳カルトの 幹部ども。

自然農法??
まぁ せいぜい 自分たちの 食べるものだけは 無農薬を 食べたいんだろな。まぁ せいぜい 長生きせろよ。人さまとは 違う食事とってるんだから。

なにが 全人類を 救済する 至上最高の 神や。
あきれて ものがいえんわ。
ほらふき 妄想集団や。

この画面に 向かって 必死に 手かざししてる
青白い顔した おかまみたいな 男性幹部の姿が 目に
浮かぶわ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月17日<土>09時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(661) 題名:追伸 
<<秀明のみなみなさま!!>>
人間というものは多数派意見が正しいと錯覚してしまう物なのです。
秀明の中にウロウロしている間は秀明のみ教えが絶対だと思い込んでしまうものです。人間の集団心理についても、もっとご自分の頭を使って考えてみられてはどうでしょう?
一回でいいから秀明を批判的に見てみてください。そしたら幹部の考えてくることがだんだん見えてきますよ。
僕もよく支部でよく「頭を使うな!」「理屈じゃないんだ!」と言われました。
しかしそれは間違いです。何のために人類は脳を進化させてきたのか?!
脳は休ませることも大事ですがずっと使わなければ退化するだけです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月17日<土>01時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(660) 根絶せろ醜名。さんへ 題名:Re:学生部・ジュニア部の 育成 
> ジュニア部 学生部 すなわち 純粋な 下級信者の 子孫に まで 手を
> 伸ばしだしている。
> 純粋な 内に この おぞましい教えを たたきこむって訳だ。
> まさに 北朝鮮と 同じだ。

ほんとだ。
よく考えてみればジュニアや学生部なんて純粋だから成長ホルモンの活発な時期にされた洗脳は中々取れ難いものだから重大問題だ。
自分の脳を使う癖を付けないで上に従うことだけが正しいと教え込まれる子供達が危ない!!
不幸な真理に外れた人間の大量生産に繋がってしまう。

<<秀明にいるお父さんお母さん!>>
自分の子供の脳を退化させてもいいのですか?
本当に秀明に疑問は湧かないのですか?
どんな間違ったことでも上の者に従えば賢い子なのですか?
明主様の言うような客観的で勇気や正義感のある人間に育てたいのであれば秀明自体も、もっと「客観的」に見て、例えお上の言う事であっても間違いを正そうとする「勇気」、疑問を腹の中で溜め込まずに言える「正義感」がある子供が本当の「利他愛」に繋がるのではないですか?
上に逆らわずに黙って付いていくという行為は自分の安全だけを守ろうとする自己愛ではないのですか?
本当の利他愛なら個人個人がどうすれば住み良い社会になるのかを秀明内だけの狭い固定観念にとらわれず自分自身の頭で考えて世の中や団体に意見し貢献できる人間を育てなければならないのでは?
何も幹部のことを調べもせず、言いくるめられ子供達の一生をありもしない明主様に捧げてしまってもよいのでしょうか?
絶対の真理であると言われていた「み教え」の理論はもう次々に崩壊されていますよ。
大量殺人をしたオウムでさえ今だに多数の信者が残っています。
秀明だけは彼らと違うと言い切れる根拠は一体なんなのでしょう。
あなたたちはマインドコントロールの恐ろしさをまだ解かっていない。
肯定派だけの意見を贔屓せず否定派の意見にももっと耳を傾けてください!
自分の子供が可愛くないのならそれ以上は言いませんが・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月17日<土>01時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(659) supersonicさんへ 題名:Re[3]:題名なし 
あ!ああ〜〜なるほどっ・・・

「か●きた」って事ですね。了解しました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月17日<土>00時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(658) 題名:学生部・ジュニア部の 育成 
現在。神慈秀明会は 世論の 目が 高まる中。
必死で もがいている。
どうやって このカルト教団を 存続していこうかと・・・。
手かざしは もちろん ご法度。
世論の 目が 怖いんだな。
それで・・
新たな 純粋な 信者の 獲得はもう 断念しているようです。

では・・どうやって・・信者を 増やしていくか。

多分 小山 その他 金魚の糞・・すなわち 人生の 敗北者。
煮ても焼いても食えない連中は 純粋な 下級信者から むさぼりとった
高額な お給料で 豪華な 食事でも がっつきながら。

低脳な 頭で 必死に 悪知恵 働かせている。

その結果・・
ジュニア部 学生部 すなわち 純粋な 下級信者の 子孫に まで 手を
伸ばしだしている。

純粋な 内に この おぞましい教えを たたきこむって訳だ。
まさに 北朝鮮と 同じだ。

そこまで やって 必死に 会の 存続を 試みている。

秀明会の幹部の 皆様。
それで お給料もらってるんだから そりゃあ 必死だわな。
でもな。
口先ばっかで 人を 洗脳させて 詐欺ばかりやってないでね。
うさんくさいまね やめてね。
自分のやってることに 恥ずかしいって 思ったことないの??

少しは 汗水たらして 働いてみたら??どう??
まぁ 無理だろうけどね。
お前ら 典型的な 詐欺師の 見本だもんな。  
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月16日<金>23時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(657) 茂吉鬼さんへ 題名:Re[2]:題名なし 
説明不足ですみませんでした。
鬼の字を音読みするか訓読みするかで、かわKたの伏せた過所を
知って頂こうと思ったのですけど・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月16日<金>22時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(655) 題名:糸口が欲しい 
カルト全般に対して、劇的対処法と言うのは本当に難しいですね。
ウソでも証拠がなければ、どうにもならないし
証拠と言っても「言った言わない」の世界に持ち込まれては
ウソを証明しても、「そんな事は言ってません」で終わりですものね。

怪しい宗教団体なんて、星の数程に存在する世の中ですが
個人レベルでの対処は出来ても、団体相手となると手段が浮かばない。
「何かに縋りたい」なんて人々が居る以上、心の隙に付け込まれてしまう。

カルトを根絶するには、新たな信者獲得をさせない事であり
そうすれば結果として、絶滅出来るのですが・・・
しかし、オウムのサリン事件後ですら
アーレフに入信する人々は後を絶たないし、またパソコンショップも
安いと言う理由で、資金源なのは理解していても購入してしまう人々など。

私はfujiyaさんの主催するサイトを通して、接する事の出来る現役信者の方々に問いたい。
「あなたはなぜ入信したのか?」と。
入信を否定するのではなく、なぜ入信したのかを純粋に知りたい。
入信してしまった理由は人それぞれであると思うから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月16日<金>01時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(654) 
失礼、イランで貰ったのではなくイランから帰国
してから、頂いたとのことです。

茂吉鬼様、秀明紙を手に入れるべし。
ところで、HN茂吉鬼の最後の字は何と読むのですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月16日<金>00時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(653) 題名:御願い 
「かわ○た」や「かわKた」では微妙に判りにくいので、今度は別の一文字だけを伏せて書き込みしていただけませんか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月15日<木>23時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(652) 
うちの母はある信者から聞いた話で「かわ○た」という人間がいると言っていた。
京都支部の人間だと言っていたが真相を確かめたい。
いたとしてもモハマドくんが浄霊を求めていたという根拠にはならないけどね。
起こった奇跡もチッポケだし・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月15日<木>23時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(651) 題名:ナイチンゲール賞…そんなのあったんですね 
さて・・・日本人ナイチンゲール賞受賞者を調べて、「かわkた」が出てくるかどうかだな・・・

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月15日<木>22時46分 
--------------------------------------------------------------------------------

●supersonic(650) 題名:イランとイラク 
イランでナイチンゲール賞を貰った、「かわkた」と言う
信者がいると、静岡の現役信者に聞いたけど?
秀明紙にも載ってるそうです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月15日<木>22時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(649) 題名:誤爆されませんように・・・ 
 さらさらさんは、今回のモハマド君の情報をご主人から聞いて、その情報の信憑性を確かめるためにこの掲示板に情報を提供していただいた方ですので、批判されるべき方ではありません。
 誤解のないようにお願い致します。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月15日<木>19時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(648) 題名:モハマドくんの件の真偽 
fujiyaさんお疲れ様です。
往生際の悪い人達も一言一句逃さずに(646)を読ませてもらいましょう!
これを読んで言い逃れをする人はもう救いようが無い!!!
   ↓      ↓     ↓     ↓
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月15日<木>16時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(647) fujiyaさんへ 題名:Re:沼津ロータリーアクトクラブからの回答 
ふじやさま、お問い合わせありがとうございました。
私も外務省に友人がいるので、果たして今、医療活動などで民間人が行っているのか、また誰が行っているのかを調べようと思っていました。
またこれで、秀明の異常さが明るみになりましたね。
チュンさん、さらさらさん、一体そのカワ○タさんって、誰です?こんな事、公共の掲示板で根拠もないのに堂々といえるのが秀明の人の特徴ですので、特に驚きませんが。。。。
しかし、そんなことを言って、一般信者を騙してまで会の存続、神秘性を維持したいのでしょうかね。小山さん。
   そして、海外事情をあまり知らずにバカな発言をすると、自分が恥をかく事になりますよ。大体、こんなテロ行為で、外交官も殺されるイラクに医療活動で行っていた、とは聞いた時点で嘘だと分かりました。それに、実際私は、中東へ行って仕事もしていましたが、浄霊なんかすると殺されますよ。これは本当です。
   秀明に疑問を持つ人達、きっと会長宅では幹部と夕食などを囲みながら「今度はこういう話でありがたい効果を盛り上げよう。このままだと、世間もうるさくなってきていて、脱会者が増える一方で、幹部の給料も贅沢も維持できないから。モハメド君なら調べようがない。きっとばれない」と話していたことでしょう。または、幹部が会長に「実は、モハメド君は、、、」と話して、丸め込んだか。。。。
  いずれにせよ、偽ダイヤといい、バカの集団としか思えない。早く解散してください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月15日<木>16時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(646) 題名:沼津ロータリーアクトクラブからの回答 
 モハマド君に対する支援活動の中心的役割を担ってきた、沼津ロータリーアクトクラブの委員長・一杉真城氏にメールを出させて頂き、今回のモハマド君に対する秀明会の説明の真偽を確認させて頂きました。

 一杉氏から回答があり、秀明会で言われているような内容は、「デマ」である、と断言されました。
 一杉様からの回答の全文を掲載することは、ご本人にご迷惑をおかけすることになるので差し控えさえて頂きますが、秀明会内部で伝えられているモハマド君に関する内容を一杉様にお伝えしたところ、「あまりにも常軌を脱している話ですので、お答えをすることが、かえって何かに利用されるような恐ろしさを覚えるような気がする」とまで、おっしゃっています。

 他の方からも手術日の真偽について問い合わせがあったそうですが、一杉様としても突然思わぬ質問が相次いで寄せられたことに当惑をされているようで、「このようなデマに基ずく根拠の無いお問い合わせには、基本的にはお答えさせていただかないようにしています」とも言われています。
 突然見知らぬ人からメールが来て、「あなたのところが行っている活動が、○○新興宗教の活動と関係があるのか?」と尋ねられたら、さぞかしビックリすることと思います。
 その質問にうかつに答えると、それが他で利用される恐れもあると警戒されるのは当然のことです。私は、自分の立場やここに至る経過を詳しくお話してご理解を頂き、回答を頂くことができましたが、通常ではお答えが頂けなくても当然だと思います。
 私のメールだけでもご迷惑をおかけしておりますので、今後たくさんの方が同様の質問を沼津ロータリーアクトクラブに行うことは、同クラブに大変ご迷惑をおかけすることになりますので、そうした行動は謹んで頂きたいと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月15日<木>14時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(645) 京有さんへ 題名:Re[6]:札幌記念祭で。 
> 秀明の奇跡程度のことなんか広い視野で世界を見てみれば日常茶飯事ですよね。
> またその何割かは噂話が誇大化されたのや捏造されたのもありますから。

本当にそうですね。前にもカキコしましたが、たぶん20年ぐらい前のF支部(前出張所)だけに起きた集団ヒステリー現象だと思いますが、当時地上天国祭というものがあり、その後世界が滅亡するといううわさが広まりました。

 救われるために桃の実献金やお導きの数を地上天国祭までに達成させろとのノルマがすごかったです。(私は何もしませんでしたが)
 うわさの元は信者の又聞きのその又聞き。どこかの幹部が夢でみたとかそのレベルで真実かどうか誰にもわからず、ただ「救われたくないの?」というほとんど脅迫に近いノルマを強制していました。

 滅亡当日になっても当然世界は滅びず、あの騒ぎはなんだったのか、というまさにバカ騒ぎでした。

 モハメド君の件にしてもそうですが、「うわさ」の元がこの宗教の場合ほんとうにわかりません。教会内でその手の話が持ち上がっても、客観的な証拠は何ひとつなくほぼ100%又聞きです。

 そういう教団の教義にも聖典にも載っていない、教団の公式な発表でもないただのうそくさい「うわさ」がいつの間にかとんでもない強制力をもつというのはこの教団の昔ながらのやり方です。何かあっても幹部は「言ってない」ですむから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年7月15日<木>10時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(644) 
組織に属していて、反対意見を言うのは厳しい。
組織の批判は、入信してからの自分の人生をも非難することに繋がる。
でも、社会経験の浅い子供でも疑問を持つことを、考えもせず信じようとするなら
救われないよ。
生きるも死ぬも、洗脳されるもされないも、自分次第。勇気だ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月15日<木>05時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(643) 題名:インタービュー記事が掲載されました 
 モハマド君に対する支援活動の中心的役割を担ってきた、沼津ロータリーアクトクラブのホームページに、モハマド君本人と父親のハイサムさんに対するインタビュー記事が本日、掲載されました。
 しかし、秀明の話は全く登場していません。

http://www.stnumazu.com/message.htm 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月14日<水>22時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(642) 題名:とにもかくにも 低脳集団や。 
とにも・・かくにも・・。
これだけは・・確信して・・言える。

醜名って・・。
低脳集団っていうこと。

なんでもかんでも
明主さま ありがとうございます。

亭主が 汗水たらして 働いた 給料も
亭主を 差し置いて
これはな。明主の おかげよ。
あなたも 明主に 感謝しぃ・・。

あほか・・。低脳どもよ。
よく 聞けよ。

お前ら 社会から ドロップアウトしたんや。
人に 感謝することが できない人種や。
一般社会では 必ず 通用しないだろう。
無理や。
人対人の 付き合い方ってもんを・・しらん奴等や。
とにかく低脳集団や。

これは 純粋な一般信者の ことではないんや。

小山 その他 金魚の糞 幹部の ことや。
人の 弱みにつけこんで 洗脳したあげく
お金を むさぼりついてる お前らのことや。

特にな。 男性の 幹部どもよ。
よく 聞けよ・。
お前ら 男としての プライドないんか??
自分たちの やってることに 疑問もたんのか??

まぁ・・いっても しゃあないな。
馬鹿に つける 薬なしやな。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月14日<水>21時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(641) 茂吉鬼さんへ 題名:Re[2]:質問 
初めて聞く事ばかりです。
お手数かけました。

故会主の偶像化も始まるのかも。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>21時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(640) 題名:神様あつかい〜 
故会長は表立っては神様扱いはされていないと思いますが、秀明会独特の噂により大黒様の分霊扱いにはなっていると思います。

※平成3年あたりでは そういうことになってました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月14日<水>21時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(639) supersonicさんへ 題名:Re:質問 
納骨してたか知りませんが、生前より故荘吉会長は大黒天の御魂の方として
敬われておりました。
(子年生まれであることを大黒天のお使いであるネズミと関連させたり、故会長の強力な指導力&集金力が大黒様の御守護?御魂と信じられました。)
故会長のアルバムは今でも持ってますが、今見ても福々しいですね。

故会長の講話の中で

「みなさん〜処女受胎が信じられなければ信仰者じゃありませんよ〜」

こんなセリフを東京支部で聞いた日は人生が360度回転したように感じました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月14日<水>20時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(638) 題名:質問 
イラクの少年で盛り上がってる所、恐縮ですが質問をさせて下さい。
不意に気になったのですが、教祖殿の隣にあるモ二ュメント?って
前会長に由来する物とは知ってますが、あれは、お墓なのですか?
納骨等もしてるのでしょうか?
私もあまり深く考えずに祈ってたりしたもので・・・形だけ

それから、命様と言うのは前会長を神として敬う為の呼称と
掲示板に書かれた方が以前いらっしゃいましたが、神様として
奉られてる状態なのでしょうか?


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>19時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(637) さらさらさんへ 題名:Re[5]:札幌記念祭で。 
> 特に私の場合、夫には、明らかに嘘であるという客観的な証拠を示さない限り、わかってもらうことはできないので、何とか、その証拠を見つけられたらと思うのですが・・・。

そこがカルトを裁く難しさですね。外国での話や霊界の話。一般人の環境では検証や立証がし辛い部分を秀明は狙っていると思うので「モハマドくん」以外の件に関しても、彼らを法で罰するのは難しいんですよね。
しかしただ検証もせずに「信じる」人たちの頭は完全に「思考停止状態」な訳ですから、放っておくわけにも行きませんね。

例えモハマドくんが浄霊を受けに病院に通ったとしても、僕の627のレスにも書いていますが、人間なんて外部のちょっとした刺激だけで体調が良くなったりすることもあります。
とすると僕の様に「お光」や「光明」「観音」「御神体」なんか破り捨てた人間でも同等の奇跡を日常で味わっていることになってしまいます。
秀明の奇跡程度のことなんか広い視野で世界を見てみれば日常茶飯事ですよね。
またその何割かは噂話が誇大化されたのや捏造されたのもありますから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>19時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(636) りんこさんへ 題名:Re[4]:札幌記念祭で。 
私も主人から聞いた話なので、詳細は覚えていないのですが、
医療補助か医療活動か何かでイラクの病院に駐在しているカワ○タさんという人がイラクでモハマドくんに浄霊をしていたそうです。
最初は手術してくれということで、そのカワ○タさんのいる病院に来たらしいのですが、手術する設備がないとかで、手術はできないが、浄霊ならできると言ったら、じゃあそれをしてくれということになったとか・・・。
それから、浄霊を受けるために、遠い病院まで歩いて毎日通ってきたそうです。その辺が涙を誘ったのでしょうか??

本当にそのカワ○タさんという人がイラクにいるのかどうかは疑問ですが、一応名前はあげられていたようですよ。

でも、個人が特定されていたにしても、されていなかったにしても、だからおかしいじゃないかと、信じている人たちに言っても、なかなかわかってはもらえないですよね・・・。
この話、信じてない者から見れば本当におかしいと思うし、
皆さんのご意見も、もっともだと思えるのに。
特に私の場合、夫には、明らかに嘘であるという客観的な証拠を示さない限り、わかってもらうことはできないので、何とか、その証拠を見つけられたらと思うのですが・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月14日<水>18時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(635) 題名:あの少年 
某団体はイスラムを多少なりとも理解してから
その様な事を仰っているのでしょか?

どんな宗教にも「聖典」は存在するでしょう。
ガウタマシッダールやイエスキリストに代表される宗教預言者達はあくまで
神の言葉を人が代弁したものが「聖典」です。
しかし、イスラム教のムハンマドはちょっと違います。
神がムハンマドの身体を借りて、直接的に信者達に聞かせて書かせたものです。
つまりは「コーラン」です。
しかもアラビア語で喋り始めたものだから、神=アラビア語を喋るなんて考えられています。

そんな厳格極まる世界的宗教に対して、簡単に日本の新興宗教団体が
関与するなど、事の重大さを理解されているのでしょうか?
本当に手かざしを行っていたなら、国際問題であり
また行っていないなら、ネタに使うには非常に危険です。

そもそもイスラムと言う言葉の意味を
某団体の信者は何人知っているのでしょうかね?



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>17時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(634) チュンさんへ 題名:Re[3]:札幌記念祭で。 
別に悪いことじゃなく良いことをしたのだからその時の詳細を隠す必要もなかろうが。秀明紙にも掲載されそうな事柄だと思うし良い行いをした人の名前を何故隠す必要があるのか。
出来ればせめてその時の詳細くらいは知りたい。
一言二言だけ言って逃げるのは卑怯だね。
それとも「ここの人間にあまり相手すると邪気を受けるよ!」とでも言われた?
秀明内部の会話なんか手に取るように解かるよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>13時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(633) チュンさんへ 題名:Re[3]:札幌記念祭で。 
> りんこさんへ
> どこの誰で、いつ、どんなときにジョウレイしてたかははっきり公表されてますよ。(個人に関することですのでここでは名前はあげませんが)

  まだ私の質問の意味をご理解いただいていないようなので、もう一度伺います。
「その方は、どの支部の誰ですか?そしてイラク滞在期間は、いつからいつまでだったのですか?民間人ですか?自衛隊員ですか?モハメド君には、イラクのどこで浄霊をしたのですか?」
以上です。失礼しました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月14日<水>09時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(632) 題名:秀明が一番動物的! 
とにかく秀明の人間は理論が通じない。頭を使わない。主観的。秀明内部だけの狭い視野。情報遮断。上からの受け売り。どんな馬鹿な話も奇跡だといって騒ぎたてる。自己満足。裏表の激しさ。不正直。欺瞞。真実を調べず自分に都合良く解釈する。上からの言葉だけが正しいと思っている。こちらが合理的意見を言っても否を認めず意地だけで反論する。

理論が通じないから四足の動物と話しているのと何にも変わらないのだよ。秀明が恐れている動物霊に一番近いのは秀明の人間自体だわね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月14日<水>03時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(631) 題名:よく考えたら・・・ 
串通して言い訳するのは自作自演する人のやる事では・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月14日<水>02時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ちゃー坊(630) 題名:また? 
初めまして。おじゃまします管理人さん。
まだ、信者ですけど参拝しとらんから最近の情報は
分からないんですけど、モハマド君ですかぁ。
僕も真偽を知りたいですけど、嘘臭いですねぇ。

僕が大学生部の頃は、インドで亡くなったマザー・テレサに、
一信者が浄霊したら死顔が赤くなって、まるで生きてる様になったと
聞いた事ありますよ。

一体全体どうやってイラクやインドで?
今回のお話も寒いと思わせて頂きました。
それから
僕は758支部の信者だけど、3月の758支部の支部記念祭にも会長が
来とった。けど、あの人、札幌まで行ってんだね。暇人だ。

しかし誰か札幌の方でモハマド君の話をして頂けませんか?
嘘臭いと言いつつも一連の話は知りたいです。
お願いします。
あと色々レスが読めて為になりました、まだ信者だけど一応否定派なので。
それでは、乱文で失礼しました。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月13日<火>23時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(629) 題名:札幌記念祭で 
札幌記念祭で会長がモハマド君の話(奇跡譚)したのを私は確かに聞きました!!って人はいませんか???
「こたつねこ」さんも「チュン」さんも直接 会長の講話を聞いたかどうか答えなければ100パーセント嘘となります。

※そんな程度でプライバシーを盾にはしなくてもいいでしょ

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月13日<火>21時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(627) 題名:大した奇跡じゃない! 
僕の環境だけでは実際に見たわけではなく検証し切れない範囲なので現段階ではどちらとも言い切れませんが、
もし本当の話だとしても結局は手術しましたね。
明主様は他宗教とは比較にならない力をお持ちなのでは?
体調が良くなっただけなら「崇高M教」でも「K世教」でも言っている奇跡と何も変わりませんね。
僕でも体調の悪い時に何か嬉しい話などを聞かされたり励まされたりすると体調がいきなり良くなるなんてことはよくあります。
誰かと会話をするだけでも体調の悪いのが吹っ飛んでしまうことなんていくらでもあります。
モハマドくんの体調が良くなったのは結構だが涙を流すほどの話ではないと思うが。
「モハマドくん」のことだけでなくもっと秀明のいろんな客観的情報を集めて早く秀明の低レベルさを見抜ける人間になりましょう。
この前僕の家のポストに「Yライフ」の新聞が入ってましたが秀明の言っている体験談の奇跡と何のレベルも変わりません。
10年以上秀明にいて「主神」の仕業だと思えるような奇跡には今だに出あったことはありません。超常現象的なことが起こっても科学的に調査をする価値は絶対あります。
浄霊に関するあらゆる暗示効果や人間の精神に与える科学的調査もしなければ徹底検証とはいえません。
何をどうこう言うよりも、まず偽ダイヤを宝石店で見てもらいましょう。
僕は自分で体験しましたから何回でも書かせてもらいます。裏面の金箔の意味が分かっても信仰を続けるようなら、その人はもう救いようがありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月13日<火>21時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●チュン(626) りんこさんへ 題名:Re[2]:札幌記念祭で。 
りんこさんへ

どこの誰で、いつ、どんなときにジョウレイしてたかははっきり公表されてますよ。(個人に関することですのでここでは名前はあげませんが)


> 再度モハメド君ですね。
> それでは質問ですが、その浄霊をした信者というのは、どこの所属の誰で、いつからいつまでの期間、イラクのどこで浄霊をしたのですか?
> そういう、事実の話をするときにはまず問題になる基本的な事柄が全く触れられていませんね。何度読んでも、「だから誰が、いつ、どこで、どのくらいの期間したの」と思うだけです。それが全くでないというのは、ただの作り話ではないですか?
> また、そんなに素晴らしいのでしたら、どうして氏名や年齢、身分、在イラクの期間、浄霊のことを秀明でも特定して取り上げないのですか?また、イラクには、本当に今民間人は滞在できるのですか?
> これは、普通の社会人が「これこれこういうことがあった」とう話を、大勢に公表するときには、必ず検証する事です。
> 札幌記念祭、結構でしょう。でも、一体その信者は、誰ですか?隠す必要がないのに、どうして身元なりを特定しないのでしょうか?
> ちょっと考えても不思議な「イラク浄霊体験談」ですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; SV1) 投稿日 : 2004年7月13日<火>20時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(625) 題名:真実と仮説と根拠 
偽ダイヤをばら撒くような団体です。
まず、どんな話も鵜呑みにせずまず一に検証、二に検証、三にも検証。
自分自身以外から聞いた情報はまず仮説と思い、検証してから話し合いましょう。
秀明人間の特徴は上からのどんな馬鹿馬鹿しい見解や情報をも真に受けてしまうこと。
性質の悪いことにそれを未信者にまで伝えてしまう。
仮説を人に伝えて反論され、都合が悪くなるとそそくさと捨て台詞を残して逃げてしまう。今まで見てきた秀明人間の特徴である。反論するものは皆邪神扱い。
大人らしい議論もできない。
また議論しても相手が真実と言えるだけの根拠が見えてこない。
こちらには秀明を詐欺だと言えるだけの素材もたくさん揃っている。

僕のこの意見を聞いて「クソッ!」と思われる信者さん達は、まず自分自身で検証されてから話し合いましょう。
りんこさんや茂吉鬼さんの言われる様に最低でも
・どこの所属の誰で・・・
・その噂話の発端はどこか。
・実話だと言えるだけの根拠。

がないと話にもなりませぬ。
それとも試す人達は全員邪神にやられている?しかしそれも仮説である。
仮説はどこまでいっても検証しない限りは仮説のままである。

少しでも検証された話でないと討論するの馬鹿馬鹿しい。
「信じる」と「真実」は別物である。
世の中の人間が検証を怠らない人間ばかりだったら、世界にこんなにいっぱいの派閥もないだろう。仮説を信じようとする心は派閥しか生み出さない。
仮説を検証する人達ばかりであれば元から「秀明」も存在しない。
何故ならば彼らは仮説を真に受ける人達を餌にしているからだ。
餌が無くなれば秀明は餓死する。
末端信者から見れば僕等は邪神にしか見えないのだろうが、それもまた仮説である。僕等が副守護神にやられていると言えるだけの根拠もちゃんと持参された上でなら幾らでも話し合いましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月13日<火>17時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(624) こたつねこさんへ 題名:Re:札幌記念祭で。 
ちょっと、質問です。
まず、「こたつねこ」さんが直接 弘子会長のモハマド君講話を聞いたのかが問題です。

※「こたつねこ」さんが会長の講話を直接聞いたのですか?

これ1つだけ答えていただければ先が見えてきます
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月13日<火>09時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(623) こたつねこさんへ 題名:Re:札幌記念祭で。 
> このあいだ、札幌で会長先生を呼んで、記念祭をしました。
> そのなかで、イラクの目の手術をした、モハマドくんの話をしました。
> なんと、イラクに襲名の信者がいて、その子に浄霊していたそうです。
> 日本にきて、入院中も浄霊をしていたそうです。
> モハマド君も「浄霊、浄霊」と叫んでいたとのこと。
> ほとんどの人が、真に受けているようで泣いていました。
> 会長先生が帰るときもみんな土下座して、見送りしました。

再度モハメド君ですね。
それでは質問ですが、その浄霊をした信者というのは、どこの所属の誰で、いつからいつまでの期間、イラクのどこで浄霊をしたのですか?
そういう、事実の話をするときにはまず問題になる基本的な事柄が全く触れられていませんね。何度読んでも、「だから誰が、いつ、どこで、どのくらいの期間したの」と思うだけです。それが全くでないというのは、ただの作り話ではないですか?
また、そんなに素晴らしいのでしたら、どうして氏名や年齢、身分、在イラクの期間、浄霊のことを秀明でも特定して取り上げないのですか?また、イラクには、本当に今民間人は滞在できるのですか?

これは、普通の社会人が「これこれこういうことがあった」とう話を、大勢に公表するときには、必ず検証する事です。
札幌記念祭、結構でしょう。でも、一体その信者は、誰ですか?隠す必要がないのに、どうして身元なりを特定しないのでしょうか?
ちょっと考えても不思議な「イラク浄霊体験談」ですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月13日<火>09時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●こたつねこ(622) 題名:札幌記念祭で。 
このあいだ、札幌で会長先生を呼んで、記念祭をしました。
そのなかで、イラクの目の手術をした、モハマドくんの話をしました。
なんと、イラクに襲名の信者がいて、その子に浄霊していたそうです。
日本にきて、入院中も浄霊をしていたそうです。
モハマド君も「浄霊、浄霊」と叫んでいたとのこと。
ほとんどの人が、真に受けているようで泣いていました。
会長先生が帰るときもみんな土下座して、見送りしました。
Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85.7 (KHTML. like Gecko) Safari/85.7 投稿日 : 2004年7月13日<火>07時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(621) fujiyaさんへ 題名:Re:秀明会ご推薦映画??(笑) 
>  今、「デイ・アフター・トゥモロー」という映画が少々話題を呼んでいるようですが、あの映画は地球温暖化が異常気象を引き起こし、地球が壊滅的な状態になり、多くの人が犠牲になる天変地異を描いたものです。
> きっとあの映画を『秀明会ご推薦映画』にしたいことでしょうね・・・(笑)

でも実際に「目睫」という予言はハズレているし、その映画を推薦すると彼らには逆効果にも思えます。もしまだそんなに往生際の悪いことを言っていたら益々彼らの低レベルな頭をみなさんに披露してしまうことになるでしょうね。(大笑)
でも今までの彼らを見ていたらそれもありえるかな?

>それから新体制に移行して行ったと記憶してるけど、
未だに軌道修正はしてないですね。

本当の軌道修正というのは秀明を解散して全ての信者に過去の悪事を償って全額返金し一生檻の中で暮らす事ですね。彼らは問題のないところに問題を作り出し、ある意味大量殺人を犯しているわけですから少なくとも幹部は極刑にしてもおかしくありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月13日<火>02時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(620) 根絶せろ醜名。さんへ 題名:Re:低脳の一例。 
>桃太郎が 鬼を 退治するとき 桃を投げつけたんだとさ。

これは違います。
古事記の中の話にある黄泉津平坂の場面でイザナギミコトが最後に投げつけた果物が「桃3つ」だったことに由来します。
それゆえ、恐ろしい事に献金が300万円や30万円が基本として要求されるのでした。

また直接 信者に聞いた訳じゃないけど「桃の木=1000万円」のもあるらしい・・・

本当かどうか、どなたか知りませんか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月12日<月>23時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(619) 題名:低脳の一例。 
桃の実献金 桃の実 1個が 100万円。
桃の種献金 桃の種 1個が  10万円。

なんで桃??
それが あほくさい 理由 。

まさに 詐欺・・。
桃太郎が 鬼を 退治するとき 桃を投げつけたんだとさ。

で・・桃 = 百  で・・。100万円なんだと。

邪心である 鬼を 退治 するには 100万円。

桃の実献金すれば 邪心が 消え去るんだと。

醜名の 低脳 どもよ・・。
お前らこそ 邪心だ。
はよ・・消えて 無くなれ。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月12日<月>23時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(618) 京有さんへ 題名:Re:映画について 
> そしてその昔T・クルーズの「トップガン」ってのを引用して、確か5名だったかな?お救いすれば「トップガンの称号」が与えられるというのもありました。

こんにちは。
秀明トップガンって奴ですよね。一週間で五名、お導きする。
賞状みたいなの貰ってる人が、いましたよ。
死んだ時に棺桶に入れて行くと、あの世でも霊層界の高い
所に行けるとか?

それから、本部カレッジの最後の年だと思ったけど、T・ハンクスの
アポロ13を見せられた、主人公が軌道修正して無事に地球に着く様
を信仰の軌道修正となぞらえて。
それから新体制に移行して行ったと記憶してるけど、
未だに軌道修正はしてないですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月12日<月>18時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●昭喬(617) 題名:fujiyaさま、京有さま、閻魔大王さま感謝します! 
仏壇の件で皆様からアドバイス戴き有り難うございました。
とても参考になりました。
レスを読んでいろいろな事が見えて来たように思います。
亡くなった父の為に何をしたら良いのか、よく考えて行動したいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月12日<月>18時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(616) 茂吉鬼さんへ 題名:Re[2]:「 
> もくしょう ―せふ 0 【目▼睫】 
> 〔目とまつげの意〕きわめて近い所。すぐ目の前。目前。 
> 「紅なる熔巌の流は、今や―に迫り来りぬ/即興詩人(鴎外)」
> ※インフォs−クツールバーをインストールするとすぐにわかります。
> 「目睫」なんて言葉 自分も使ったことないです
調べていただきましてありがとうございました。
私も、目睫など、生まれてこの方使った事ありません。秀明の信者の特徴として、このような言葉が使えるのに、非常に日常的な言葉がまともに使えない、と云う事があります。やはり、思考停止ですかね。。。。

お手数おかけしました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月12日<月>15時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(615) 題名:映画について 
数年前に僕の好きなB・ウィリスが出演している「アルマゲドン」という映画がヒットしましたが、秀明では「あの映画を上映することで本当のアルマゲドンを防いでもらったのよ!」なんて低レベルなことを言っていた者もいたみたいです。
「大難は小難に小難は無難に」ということを言いたかったのでしょうが、秀明の人間って放っておくと何を言い出すかわからない思考停止状態人間の集まりです。
そしてその昔T・クルーズの「トップガン」ってのを引用して、確か5名だったかな?お救いすれば「トップガンの称号」が与えられるというのもありました。
芸術を大切にしていた宗教ということで映画の例会などをよく行って都合よく詐欺の手口に応用していました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月12日<月>15時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(614) 題名:秀明会ご推薦映画??(笑) 
 目睫(もくしょう)という言葉は、恥ずかしながら私も聖教書を読むまでは知りませんでした。
 目(め)と睫(まつげ)ほどの、ごく接近した状態、あるいは期間(時間)を表す言葉なのですが、普通にはあまり使われない言葉ですね(私が勉強不足なだけかな?)。

 今、「デイ・アフター・トゥモロー」という映画が少々話題を呼んでいるようですが、あの映画は地球温暖化が異常気象を引き起こし、地球が壊滅的な状態になり、多くの人が犠牲になる天変地異を描いたものです。
 『目睫に迫った、前古未曾有の大異変』から人類を救うには、できるだけ多くの人を秀明会に『お救い』しなければ、と信者を煽ってきた秀明会は、きっとあの映画を『秀明会ご推薦映画』にしたいことでしょうね・・・(笑)
 阪神淡路大震災ですら、「最後の審判」と位置づけるような団体ですから・・・。

 神慈秀明会というカルトは、こうした一般には意味がつかみにくい難解な言葉を頻発して信者をたぶらかし、信者をマインド・コントロールするのが得意な団体ですね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月12日<月>12時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(613) りんこさんへ 題名:Re:「 
もくしょう ―せふ 0 【目▼睫】 

〔目とまつげの意〕きわめて近い所。すぐ目の前。目前。 
「紅なる熔巌の流は、今や―に迫り来りぬ/即興詩人(鴎外)」

※インフォs−クツールバーをインストールするとすぐにわかります。

「目睫」なんて言葉 自分も使ったことないです
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月12日<月>12時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(612) 題名:目睫 
目睫とは、どう読むのですか?当用漢字ですか?
このように、意味不明なぞめいた漢字を使用するテクニックは、カルト独自のものですね。是非知っている方、教えてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月12日<月>10時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(611) 題名:他宗教の仏壇に対する秀明会の考え方 
 私が持っている神慈秀明会の本を改めて調べてみると、「神慈秀明会教修」という、神慈秀明会の新規入信者教育に使用されてきたと思われる本があり、その中に次のような記述がありました。
-----------------------------------------------------------------
13、先祖供養
 先霊祭祀は私たちにとって、特に大切なことです。
 (中略)
 仏壇は先祖の家にあたり、内部は極楽浄土を表しております。そして小さいながらも型として花や飲食を供え香をあげるのです。
 (中略)
 (秀明会信者の幸福なことは)各家の仏壇に先祖に光りをくださり守護していただけるお屏風様観音様をお祀りできることです。
 (中略)
 その上、有り難いことには、お屏風観音様のお祀りに際しては、昔からの各家の宗旨はそのままでよいのです。観音様は神道であれ、仏教であれ、全ての宗旨をつかさどっておられますので、宗旨変更の必要はありません。
-----------------------------------------------------------------
 これを読む限りでは、信者の家にある仏教の仏壇等に神慈秀明会の「お屏風観音様」と呼ばれるものを一緒に置くことを認めているようですので、昭喬さんのお兄さまが勘違いしているようにも思うのですが・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月11日<日>23時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(610) トトロンさんへ 題名:Re:目睫 
> 目睫とはなんですか

聖教書の一番初めにある「神慈秀明会とはなんぞや」だったと思いますが、前古未曾有の大異変について、「目睫に迫っている」と表現しています。
支部でもよく言われていましたが「最後の審判は目と睫の先ほど間近に迫っているんですよ!」と言って布教を煽っていました。
もし神戸の震災がその「前古未曾有の大異変」だったとしたらみ教えの理論からすると神戸以外の人間は全員清まっていたことになる。
神戸の人達だけがフルイに掛けられたというのだろうか。
本当に馬鹿げたはなしですね。
この事実を無視して今だに支部に出入りしている人がいるのだから全く考えるという頭を持たない低レベル人間の集まりですね。
おまけに聖教書のどこを毎日拝読しているのだろう。読めば読む程矛盾が解かるのが聖教書だと痛感しています。
僕の周りにもまだこの低レベル人間が数人いますが・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月11日<日>23時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(609) 題名:目睫 
目睫とはなんですか
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2004年7月11日<日>22時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(608) 昭喬さんへ 題名:Re:仏壇に付いての論争 
> 秀明会では二つの仏壇を置く事を禁じているのですか?
>もし、そうなら先祖の仏壇を信者の方々はどうされているのですか?

秀明では確か「元々の宗派は大切にしろ」と言われていました。だから秀明の信者には仏教やキリスト教の人もいました。(「S学会やKyu教やT教会はダメ」だと言われていましたが。)
そして各家庭に一個ずつ仏壇が必要だと言っていた記憶もあります。

>自宅には秀明会の仏壇があるので、先祖の(違う宗派の)仏壇を置く事は出来ない。

10年以上秀明にいて秀明専用の仏壇というのは聞いたことがはありません。秀明は「宗教ではなく超宗教だから元々入っている宗教を排除することはない」と主張していたのを思い出します。
僕の家も曹洞宗の仏壇に「お屏風観音」を奉賽していました。

僕は秀明にキレた時に仏壇を破壊したことがあります。お屏風観音をはじめ、亡くなった父や先祖の位牌も全て破壊して捨てました。それ以来も「お気付け」らしきことはありません。
ここまでする人はあまりいないと思いますが僕的見解では、生前は普通の人間なのに亡くなったからといって手を合わしたり頭を下げたり神的扱いするのは納得いきません。
もちろん生前に受けた恩に対しては感謝すればいいと思いますが。
おまけに仏壇や葬式代も高価だし。昔から「霊」に関わることは高価です。「死人に口なし」ですからね。
それよりも現在生きている人間の方が大事だと思うので僕は仏壇のことに振り回されない方がいいと思います。
でもやっぱり家族に関しては、僕みたいに破壊までしなくてもテーブルにお供物と線香を添えておく程度でいいと思うのが僕の見解です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月11日<日>14時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(607) 題名:昭喬殿、遺産分割の調停申立 
父の遺言文書(法的に正式なものではない)>>
とありますが、日付が書いてないのでしょうか。被相続人(お父さん)の自筆で日付があれば、遺言書と認められることがあります。開封した文書でも貴方(がその文書を持っておられるのであれば)が家裁に遺言書検認の申立をすれば良いです。日付の記載のない文書、自筆でない文書は、遺言書としては無効です。(被相続人が遺言をした日付が確認できないため。)
 なお、遺言書が無いとしても、貴殿には、相続人としての権利があります。貴方が相続を放棄することはありません。どうしても放棄したいのなら別ですが。
 是非、最寄りの弁護士会の法律相談へ、まずは遺産分割の調停申し立てです。そこで、先祖代々の仏壇を邪教カルト醜迷会の信者であるお兄さんに管理させるのを阻止して下さい。ここの書き込みを証拠で提出するのも良いでしょう。調停が不成立の場合は審判になりますのでその際の強力な証拠となります。
関西地区なら小生でもお請けできますのでまたカキコして下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月11日<日>13時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(606) 題名:お父様の遺言を大切に 
 昭喬さん、こんにちは。
 お父様が亡くなっただけでも大変なのに、お兄さまと相続問題や仏壇処理問題でもめているとのことで、大変ですね・・・。
 私は秀明会の信者ではないので、仏壇の件はよくわかりませんが、昭喬さんのお兄さまが言われる、「誰もいない家にお父様の仏壇だけを置いて管理していく」というのは、どう見ても普通ではありません。
 亡くなったお父様も、そのような形で誰もいない家に自分の仏壇が放置されることは決して望まないでしょう。
 秀明会が、他宗派の仏壇を排斥する考え方を持っているのかどうかわかりませんが、お兄さまとしては他宗派の仏壇を同席させる考えはないようですので、無理矢理お兄さまのところへ仏壇を押しつけてもまともな扱いは期待できないでしょうから、やはりお父様の遺言通り、お寺に相談して処分してもらうのがいいのではないでしょうか。
 仏壇をお寺で処分してもらっても、昭喬さんが独自にご両親の遺影などを安置して心を込めてお祈りをすれば、ご両親もきっと喜ばれるのではないかと思います。

 ご両親の家と土地は、お父様の遺言通り処分して兄妹で等分に分配し、法事などの費用は双方が折半して支払うようにすれば何の問題も発生しません。
 お二人だけで話し合っても解決しない場合は、弁護士に相談されるのがいいと思います。

 秀明会の理論というのは随所において「唯我独尊」、「荒唐無稽」で、まともな神経ではつきあっていられないものが多いので、仏壇の件でどのような見解が示されるか不明ではありますが、あまりその見解に振り回されないよう注意されたほうがいいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月11日<日>13時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●昭喬(605) 題名:仏壇に付いての論争 
兄がカルト教壇、秀明会に入っています。
今年の3月に父が亡くなり、現在仏壇と相続を巡る論争中です。皆さんの御意見をお聞かせ下さい。どうぞ宜しくお願いします。

父の遺言文書(法的に正式なものではない)には、父母が信仰していた仏教の仏壇はお寺に返して、父の住んでいた家と土地は売却して、兄妹できっちり等分に分けるようにと明記されていました。
兄はお寺には父の納骨もされているから、仏壇をお寺に返す事は出来ない。自宅には秀明会の仏壇があるので、先祖の(違う宗派の)仏壇を置く事は出来ない。父の家と土地(兄の家に近い場所)は売らずに、そこに先祖の仏壇を置いて管理していく。今後、売る事も人に貸す事もない。一銭も金を生む訳ではなく、家の維持費や法事かかる費用等を負担しなくてはいけないのだから、私が土地分の相続権放棄をして当然と言ってきています。

秀明会では二つの仏壇を置く事を禁じているのですか?
もし、そうなら先祖の仏壇を信者の方々はどうされているのですか?

私は相続の件も勿論納得いきませんが、両親が大切に信仰してきたまともな仏教の仏壇が家に入れてもらえず、誰も住んでいない仏壇だけ置く家にずっと置かれるのが我慢なりません。
(いっそ、父の遺言どおりお寺に返した方がましなくらいです。)

心からレスお待ちしています。どうかアドバイスを。。。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月11日<日>12時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(604) 
>やはり世の中にうまい話などないのだ。それは聖教書にも書いてある。

「うまい話」と表現するにはどうかは解かりませんが数多くある詐欺話の中にも科学的に実証された本物の話もあり、ある分野で案外簡単にスキルアップ出来るような話もあるものです。
「そんなにうまい話など・・・」と敬遠されそうな話の中にでも科学的な本物が埋もれている場合もあります。
秀明に騙された経験があっても他の情報の全て詐欺だとも限らないこともあるのでそういう情報を仕入れた時は慎重にかつ客観的に自分自身で良く調べることによってのみ真実がわかります。
ただ、世の中には秀明の様な詐欺が多いのでそういう本物の話は表に中々出てこないもんなんですけどね。
本物の科学者や学者などの知識人は昔から一部の神秘主義者に苦しめられるもんです。

>みなさん、今からでも遅くない、もう一度立ち止まって考えて!
シュウメイの雰囲気・文化・考え方が好きで好きでたまらないなら自分も満足できるから仕方ないが、少しでも疑問があるなら考え直そう!

本当にそうです。疑問を解決するのも納得するのも自分自身しかないのでその疑問を解消しようとする人だけが真実にたどり着きます。
本当に客観的になれば秀明の矛盾なんてスグにわかります。
「お光を首に掛ける。」「参拝」「朝夕拝」「み教え拝読」これらの習慣を一旦身に付けた人は辞めるのに凄く勇気がいるもんですからね。
今残っている大半の人達は神の光から離れる恐怖心と不安が原因だと思います。
宗教ではなく、ただの思想団体であればあんな団体はもっと脱会者が多いと思います。
皮肉な話ですが「み教え」を本当に実行すれば逆に秀明の矛盾が見えてくるハズなんですけどね。
確かに先祖や神などの話を出されると怖いものですけど、勇気を出して「偽ダイヤの件」や「モハマドくんの件」「目睫」という言葉の意味、「多くの信者が不幸になった事実」などをもう一度良く考え、自分自身の頭で徹底的に検証して欲しい物です。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月11日<日>04時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(603) 題名:失われた時間と金 
だまされたとはいえ、それを信じた自分に責任があるのは仕方がない。
これからはそれを取り返すことができるくらい精一杯生きるつもりだ。
やはり世の中にうまい話などないのだ。それは聖教書にも書いてある。
みなさん、今からでも遅くない、もう一度立ち止まって考えて!
シュウメイの雰囲気・文化・考え方が好きで好きでたまらないなら自分も満足できるから仕方ないが、少しでも疑問があるなら考え直そう!
別な明るい未来が開けるよ!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月10日<土>21時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(602) 題名:モハマド君のために。 
モハマド君の ために 日本全国から 募金が 集められ
そのお金は 現地の 病院建設費に 当てられるそうです。
日本人って やっぱり 優しいんだなぁ。
心が 温かくなりました。

ところが 
一方では これを 利用して 詐欺行為を 行っている
いんちきカルト教団 醜名が いること。
思わず 吐き気が してきました。
 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月10日<土>09時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(601) 
イラクで襲撃された橋田さんの、少年の目を治してあげたいとういう意志を受け継ぎ来日し有名になったモハマド君。たまたま彼にまで、浄霊していたとなると、イラクでの浄霊活動は、すごい規模で実施されてますね。

しかも、モハマドくんは、住民のテロも激化し、いまだに空爆が続くファルージャにいたわけだから、秀明会の人は、命知らずもいいところですね。それとも、首都バクダットでも、秀明会の人は、活動されているのでしょうか?名前のモハマドが示すとおり、熱心なイスラム教徒のファルージャの一少年にまで、浄霊がなされるには、よほどの困難が想定されます。この地域では、異教徒排除の活動(テロ)が連日勃発しており、アメリカ軍との戦闘も激化しております。どのようにして、浄霊や宗教活動をしているのか非常に興味があります。是非とも教えてください。

それとも、やっぱり、ウソですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月10日<土>08時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京(600) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[2]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
以前情報を教えてくださりありがとうございました。もう少し詳しく知りたいので、知ってる範囲でいいから教えてください。
> 私の知りうる限りでは、Oさん、Fさんは転籍されて現役信者のはずです。
> Nさんはその後青年助教師になられましたが、10年くらい前にいねむり運転で
> 交通事故を起こし、現在も首から下は不随の状態です。

> ほとんどの親族役員が世話人を務めており、
> 「光りの職場」として有名だった「A田工業」(恐らく御存知かと思います)も
> 一昨年倒産し、多くの信者が職を失うことになりました。
もし良ければ「失礼な事だったごめんなさい」元・凶徒支部さんの名前を僕にメールで教えてください「もしかしたら知り合いかも知れないので」そのうち出来れば秀明の被害者で集まって京都支部の前で抗議デモをしてみたいと、思う事もあります。アドレスはmasao1972@lily.ocn.ne.jpです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月9日<金>09時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(599) 題名:やっぱり・・・ 
モハマドくんの話、
みなさんも、そう思われますか・・・。
そうですよね。どう考えてもおかしな話ですよね。
fujiyaさんの、静岡新聞に問い合わせるとのこと、そういう手があったかと思いました。
私も、友達が静岡のテレビ局につとめているので、聞いてみようと思います。
何かわかったら、また書き込ませていただきます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月8日<木>23時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(598) 題名:イラク滞在秀明会信者のなぞ 
私もこの話は聞いた時点で、吹き出して思わず笑ってしまいました。本当に茶番劇でありえも無い事を言う、大人とは思えない話。大体常識で考えてもわかりまんか?
   先ず、秀明の信者がイラクに行ったとして、その時点で「イラクへもお光が行った。」といって幹部は鳴り物入りで言ったはずです。それを、今さらモハメド君の手術が実は9日とか、北朝鮮の金親子の捏造神話にも匹敵する笑い話ではないですか?聞いた時に、ありえもしないことだと判断できない事自体、洗脳されたかわいそうな人でしょう。ふじやさんも言っていたように、マスコミがそれなら、何故手術の日を捏造し、間違った情報を流すのでしょうか?
   全て秀明会の言う事はそうです。ちょっと考えてみるとつじつまが全く合わない。よくそんなこと、信じてるね?ってことをまじめに言って、大の大人が信じる、本当にかわいそうです。

この話、とてもじゃないけど、ばかばかしくって、ここで論議する価値すらないように感じますが。。。。。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月8日<木>19時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(597) 題名:一神教の世界 
 狂祖さん、お久しぶりです。
 言われてみれば、そうですね・・・。日本は、ありとあらゆる宗教が混在した状態なので、「どの宗教が何をやろうがその宗教の勝手」みたいなところがありますが、イラクというイスラム教だけしか認めない一神教の世界で、他の宗教の宗教行為を行うのは命がけの行為ですよね・・・。
 タリバンがバーミヤンの石像を破壊したのは、偶像崇拝を認めないイスラムの教えに彼らが「純粋かつ忠実に従った結果」ですし、パレスチナで果てることのない殺し合いが続いているのも、他の宗教を認めない一神教の独善性が生み出した戦争ですからね・・・。
 私たち日本人には、一神教の世界というのはなかなか理解しがたい部分が多いのですが、こうした過激な行動をも是とする宗教観を持ったイスラムの世界で「浄霊」という全く異民族の異端宗教の宗教行為をすることは「死」に直結しかねない行為ですね。
 そんな中で、どうやって毎日浄霊をしたんでしょうね?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月8日<木>16時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(596) さらさらさんへ 題名:Re:モハマドくん 
こんにちは。

あの少年は厳格なイスラム国家の国民ですよね?
「手かざし行為」が行える事自体が不思議に感じます。
イスラム教は唯一絶対神であり、「手かざし」なんて行為を見れば
それが治療行為なのか、宗教行為なのかは
宗教を重んじるものであれば、一見しただけで判別されると思うのですが。
それに聖職者協会の人間に目撃されず、どうやって毎日!も浄霊出来たんでしょね?

もしそれが認められるなら、「サイババ」を呼びそうな気がします・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月8日<木>13時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(595) 
また追伸になってしまいますが、あるみ教えを思い出しました。
「邪神はもっともらしい理屈を付け、あの手この手で信者のやる気を無くさせようと・・・」
これこそおかしい理屈ですね。
「もっともらしい理屈」ほど「もっともな理屈」かどうかを調べなければならないのではないでしょうか?
そして「もっともな話」はそれだけ何らかの筋が通っているから「もっともな話」だと言えるのでしょう。
「主観と客観」を書かれた同一人物の意見とは思えませんね。
情報遮断せず検証や調べる気持ちのある人が客観的な人なのではないのだろうか?
・・・と僕みたいにこういう意見も彼らにとっては「もっともらしい理屈」なのだろうけど。
それに「信仰の合理性と・・・」
このみ教えも、合理性をそんなに押し付けるんならも岡田も、もっと合理的な物の考え方は出来ないものか?
「いくら試しても否の打ち所のない信仰でありとすればこれこそ・・・」
これも疑問だらけ。入信して浄霊実践が出来るようになって、そして脱会するまで否の打ち所だらけの体験が殆どだった。
しかしこれだけの矛盾の中で僕を脱会から引き止めていた物。それは何か?
「神の光から離れる事と先祖のお気付け」
それだけだった。
これだけ矛盾に気付きながらも離れられなかった理由はそれだけなのです。
宗教では無くただの思想団体だったら、もっと早くに辞めていたね。
矛盾に気付いてはいるのだけども「お光」を外せない人っていうのは、殆どの場合は僕と同じ理由だと思います。

今、何らかの理屈を付けて辞めない人はもっと客観的になり、正義を貫くなら矛盾と戦い、情報視野を広げてこのHP内の他のページもできるだけ読む。
そしたらこのHPに書かれている内容の方がはるかに理屈が通っていることがわかるであろう。
そして人に対してでもそうですが何と言っても自分に正直になる。
信者の特徴は恐怖心や罪悪感から自分に嘘をついてしまうことです。
上記で述べた意見は殆ど「明主様に気に入られるような人間の典型」になるだと思うのだが。」
この意見も「もっともらしい理屈」なのだろうか?
そう思われているならその言葉全部、全ての信者さんにお返しします。
貴方達は一生、詐欺師を養い続けますか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月7日<水>20時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(594) 
正直言うとモハマドくんのことに関しては正直僕もどちらか解からない。
しかし末端の信者達は何の疑いもなく「それは凄い!」と信じ切って家族や知人に伝えるんだろなぁ。もしそれを他人に伝えようとするときは自分達自身で調べてからにしてほしい。
僕が信者だった時も狭い視野で上から言われたことをそのまま信じるというのが周りの風潮だった。
み教えに「最初は出来るだけ疑え!」というのがあるが、人から聞かされた情報は最初だけではなくいつも本当かどうか検証してこそ真実が見えてくる。
信者達は今日も明日も幹部の言うことを信じきり、時には秀明否定派に対して邪神扱いして耳を傾けずに議論を避ける。
そして本当かどうか分からないことを回りにしゃべり、噂が広がる。
そして、お玉串を捧げ、幹部は喜ぶが、肝心な信者達は「自分は余程曇りが多いんだ」と信じ切るが献金額に似合う幸せはいつまでたっても訪れず、「いつかは曇りが取れて幸せになる」と永遠に信じている。
信者の特徴は、事実を認めないこと。(偽ダイヤの件、目睫という表現、団体内部の嘘だらけ、献金額に伴なわない幸福など)

そして人間はいずれ死を迎えてしまうことになるが「死人に口なし。」
僕も一番仲の良かった友人に死なれているが、死んだ者に「み教え」や霊界の真相を聞くことは出来ない。
もし故人の遺族が信者であれば偶然見た夢の中で「ニコニコしていたよ!少しでもご縁があったから救われているんだ!」と言い、もし見た夢で故人の表情が暗ければ「残された者の御用が足りないんだ!」と解釈することになり、どちらにしても御用を頑張るための口実になってしまう。

献金に関してもそしてよく「そんな気持ちで献金しても幸せになれないよ!」と献金してしまってから言われることもあった。
果たして本当にそうだろうか?
お金を払う者が例えどんな気持ちであろうとも「お金」と言う物は人間が求める価値と交換するためにあるものなのだ。お金を払ってもその価値がなければ、それは詐欺でしかない。
偶然にも「お陰を感じた」という人もいるのだけども「お陰を感じなかった」という人の方がはるかに上回っているはずなのだ。その収めた額が例え10万〜1000万以上だったとしてもである。

命様は探求心を信者達に求めていたようだが、本当に探究心のある人は真実を客観的に調べあげ秀明の矛盾さ加減に気付くものだ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年7月7日<水>15時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(593) 題名:おかげ話をもっと聞きたい。 
わっはっはっは・・。
今度は モハマド君??
偽ダイヤ 偽ゴールド ??
に 引き続き。
醜名の デマ工作員。
お前ら ほんと あほやな。

ちゃんちゃら おかしいーー。
笑っちまうぜーー。

醜名も いよいよ 来るとこまで 来たか。
信者の 脱会を 引きとめようと 涙ぐましい
ほんと 可哀想な カルト教団だ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月6日<火>23時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(592) 題名:なぜ病院は嘘をつく必要が・・・? 
 今でも相変わらず、秀明らしい「おかげ話」が蔓延しているようですね・・・。
 「モハマド君」の来日してからの行動は下記のURLに詳しく載っています。
http://www.shizushin.com/feature/mohamado/20040625000000000011.htm

 モハマド君は、7月8日に沼津北ロータリークラブの例会に招かれ、会食などをしている様子が写真入りで報道されています。
 7月9日には、三島市で治療支援の学内募金活動に取り組む日大国際関係学部を訪れ、大学関係者に感謝の気持ちを伝えたことが写真入りで報道されています。
 7月10日には、沼津市の聖隷沼津病院に入院する様子が写真入りで報道されています。
 こうした一連の報道を見る限りでは、「9日に手術を受けた」という話は到底真実とは思えません。
 『すっかり体調がよくなって、11日に予定していた手術を、9日にしてしまった。でも、手術は11日にしたことになっているから、このことが公になってはいけないので・・』とのことですが、それが真実だったとしたら、なぜ病院側は手術日を偽わる必要があったのでしょう?
 後日、病院側の発表が嘘だと判ったときには、聖隷沼津病院はマスコミに嘘の情報を流していたことになり、マスコミだけでなく、日本中の人を騙していたことになります。そのようなことが判れば、聖隷沼津病院はあらゆる方面から一斉に非難を受け、病院としての信用問題にも係わる問題に発展します。そのようなリスクを犯してまで手術日を偽る必要がどこにあるのでしょう?

 聖隷沼津病院に直接問い合わせても、「マスコミ報道の通り、手術は11日に行われました」という回答しか得られないと思いますので、一連の報道を行った静岡新聞に秀明の「うわさ」が真実であるか否かを調べてもらうのが一番良いのではないかと思います。
 静岡新聞(webmaster@shizuokaonline.com)にメールを出して、確認してもらうことにします。取り合ってくれるかどうか不明ですが・・・?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月6日<火>20時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(591) さらさらさんへ 題名:Re:モハマドくん 
秀明の浄霊は、何かの霊人が後ろ盾になってるという経験をしたので、
それなりに効果はあると思います。
ただし、その霊人に見向きされないと効果は無いです。
対象が、モハマドくんだとすれば、存分に効果を発揮すると思います。

マスコミがうるさくって実現しないというのは、本当だとしたら変すぎな話ですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月6日<火>20時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●さらさら(590) 題名:モハマドくん 
だいぶ前に書き込みをしたことがあるのですが、見る人がみると、私だとわかってしまうので、名前を変えました。このサイトはいつも読ませていただいています。
私は夫が秀明会の信者で、何度かこのサイトのことを持ち出して、話をしてみたのですが、何の進展もない状態です。
ところで、先日夫が信楽へ行ったときに聞いてきた話を私に話してくれました。内容は次のとおりです。
「あの、イラクのモハマドくんが、まだイラクにいるとき、イラクで医療活動(医療補助って言ったかな?)している秀明の人に、毎日浄霊してもらっていた。すごく調子がよくなって喜んでいて、日本にきてから体の調子が悪くて、モハマドくんが「シュウメイのジョウレイ、シュウメイのジョウレイ」というので、はじめは何かわからなかったんだけど、調べたら神慈秀明会の浄霊のことだとわかって、早速秀明の人にきてもらって浄霊してもらったら、すっかり体調がよくなって、11日に予定していた手術を、9日にしてしまった。でも、手術は11日にしたことになっているから、このことが公になってはいけないので、あまり話さないようにと言われた。さらに、モハマドくんが信楽にも行きたいと言っていたんだけど、マスコミがうるさいので、実現しなかった。」
皆さんはこの話、どう思われますか?
つくり話?それとも・・・?
私は「あやしい・・・。」と思ってしまいました。
モハマドくんが入院していたのは、浜松か三方原の聖隷病院だと思うのですが、関係者の人がいたら、真相を聞いてみたいです。
あまり話してはいけないと言われたのに、掲示板に書き込んでしまいました・・・。ごめんなさい。(私の夫に対して)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月6日<火>18時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(589) 題名:解散 
そうですね、一刻も早く解散して欲しいですね。私も文化庁に電話をしましたが、現状ではそうした事実があっても認証取り消しはなかなか難しいそうです。法の華みたいになるといいですけどね。
ただ、このサイトはとても有意義です。「神慈秀明会」で検索すればかなり上のほうにヒットするわけですから、どんな団体かを知りたい人に訴えることができると思います。
少しずつではありますが、「消滅」の方向に向かっていくことは確かでしょう。インターネットの力はすごいです。消滅のXデーが来る日を静に見守りましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月6日<火>12時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(588) 
僕も何度か支部で問題を起こしたことのある問題児で気性も激しいので正直彼らに罵声を浴びせたくなる気持ちでいっぱいです。しかしそれが正義感からくるものだと認識してもらえることは無く、主張するほど不利になってきました。
個人での対抗ではかなり無理がありますね。ハリウッド映画に出てくるような一匹狼のヒーローみたいなのが実在すれば話しは変わってくるんですが・・・。

今でもふとしたキッカケでたまに秀明のことを思い出し、頭がいっぱいになり怒りが中々収まらずどこにも持って行きようのないような気分になることがあります。
これもある意味、後遺症なんでしょう。
しかし、この想いが無駄になることのないように何とか秀明が解散する方法は無いものか?と常々考えています。
そしてもちろんのことですが僕らのように実際に被害を受けた者にとっては解散だけでは許すことも出来ないでしょう。
根絶せろ醜名さんの言われるように国に働きかけることとかは僕も効果があると思うんですが「誰が」「どのようにして・・・」ということになると、そこから先は正直言葉が出ません。
秀明を何らかの形で有名にするの方法もないかななどと考えています。
この掲示板で誰が言われたか忘れましたが、新体制後の彼らが避けていることと言えば団体自体が有名になることなのでしょう。それで今は現状維持を続けようとしている状態なので有名にすれば亀が手足を隠す様に身動きがとれなくなるかも知れません。
でもやはり相手は信者から巻き上げたお金をたくさん持っていますから慎重にしなければいけないので余程知恵を絞らなければコチラが不利になってしまいます。
だからといって何もしなければ彼らはこれからも残った信者に養ってもらい続ける結果となってしまう。
この駆け引きが難しいところです。
掲示板などで数々の悪事を暴露することは出来るけど、それ以上何も出来ないところが凄く歯がゆいですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月6日<火>00時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(587) 題名:宗教法人の定義について。 
宗教法人とは 公益法人の 一種であり
公の益になることが 必要である。

しかし この 醜名は 一応 宗教法人としての 国の認可を受けている。

国に働きかけて この認可を 取り消すことが まず 先決と 思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月5日<月>21時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(586) 題名:実名の取り扱いについて(1) 
 いうまでもないことですが、インターネットの掲示板は多くの人が閲覧しています。
 また、これも当然のことですが、個人のプライバシーは尊重されなければなりません。
 私自身も「家族を新興宗教から守ろう」のサイトや、この「anti-cult掲示板」では、岡田茂吉、小山美秀子、小山弘子など、実名を出して批判している人物がいますが、これらの人物は「私人」ではなく、「公人」であると私は捉えていますので、実名を出して批判しても問題ないと認識しています。

 憲法13条(プライバシー権)と、憲法21条(表現の自由)について少し解説しますが、憲法13条のプライバシー権(個人の尊重・幸福追求権)というのは、「公共の福祉に反しない限り」という条件下で「最大の尊重を必要とする」というにとどまる「尊重権利」であるのに対し、憲法21条の言論・出版の自由というのは、「言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する」と、明快にいいきられた「国家保障権利」です。
 一般的には憲法の条文を丹念に研究したことがない方が多いと思いますが、憲法についてある程度以上の勉強をした方であれば、この13条と21条を比較したとき、21条の「表現の自由」の圧倒的優位性はよくご存じのことと思います。

 この問題を考える上で、とてもよい「教材」が最近ありました。
 元外務大臣・田中真紀子の娘に関する週刊文春の記事を「プライバシーを侵害する恐れがある」として東京地裁が平成16年3月17日に出版停止の仮処分を認めたために3月25日号の週刊文春の出版ができなくなった事件です。
 「プライバシーの尊重」か、「表現の自由」かで多くの論争が巻き起こった事件でしたが、東京高裁が平成16年3月31日、表現の自由を尊重する立場から文春側の主張を認めて仮処分命令を取り消す決定を行い、最高裁への抗告期限の4月5日までに抗告がなされなかったため、高裁決定が確定しました。
 この事件の詳細は、マスコミでも大々的に取り上げられ、報道されましたのでご存じの方が多いと思いますが、この時、この問題で争点となったのが「公人」か「私人」かの判断と、「プライバシーの尊重」と「表現の自由」との比較でした。

 元最高検公判部長で弁護士の河上和雄氏も「プライバシーは民主主義が保障するが、その民主主義は表現の自由がなければ成り立たない。つまり憲法21条の表現の自由が、他より優先するのは法律家としての常識だが、東京地裁の決定はプライバシー権と表現の自由の権利を同列にイコールで結んでしまった」と東京地裁が下した出版停止仮処分決定の問題を指摘しています。
 過去の最高裁判例においても、『表現内容が「真実でないか、公益を図る目的でないことが明白であって、かつ被害者が著しく回復困難な損害を被る恐れがある時」』にはプライバシーの尊重が表現の自由に優先する場合がある、とされています。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月5日<月>00時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(585) 題名:実名の取り扱いについて(2) 
(上からの続き)
 つまり、表現内容が真実であり、それを公表する目的が公益を図る目的であり、名前を出された者がそれにより回復困難な損害を被る恐れがなければ、氏名を公表しても差し支えないということです。

 私がホームページで述べている内容は、全て真実です。こうした真実を公表する目的は、カルト被害の防止という公益を図ることにあります。名前を公表した小山美秀子等の者は、宗教法人を代表する公人や教祖であり、その氏名はすでに周知の氏名でもあり、これを公表したことにより当人らが被る損害は、多くの被害者が人生を狂わされ、金銭を収奪され、家族が離散した損害に比べれば微々たるものです。
 私は、万一、神慈秀明会が私をプライバシー損害等で告訴しても、私の行為は憲法21条により保護されており、絶対に勝訴できる自信があります。
 裁判になり、世間が神慈秀明会というカルトの存在を知ることになれば、それは私にとっては非常にありがたいことなのです。
 いま、彼らは神慈秀明会がカルトとして名指しされることを最も恐れています。「新体制」というのは、カルトという名指しを恐れたための隠れ蓑でしかありません。

 長々と述べてきましたが、以上述べてきたことは、公人としての氏名公表の妥当性を説明するために述べたものです。
 氏名公表であっても、公人とは認めがたい人物の氏名等を掲示板で公表することは、妥当性を欠く場合もあり、やむを得ない場合は書き込みを削除せねばならない時もあり得ます。
 最近、この掲示板で個人の氏名が書き込まれたものがありますが、明らかに公人と思われる者を除き、末端の信者名や下級役付者の個人名の掲載は慎重にお願いしたいと思います。

 また、彼らがカルト被害の加害者だからと言って、それに対してどのような罵声を浴びせても、どのような脅しを書いてもいいというものではなく、社会的に見て妥当性を欠く不穏当な言葉や内容は慎むべきです。
 批判と非難は似ていますが、意味が違います。この掲示板では神慈秀明会に対する批判は大いに展開して頂いたら結構ですが、非難をするだけでは問題解決に至りません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月5日<月>00時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●minasann(584) 
少しめいっていまして、わけのわからない駄文で申し訳ございません。
みなさま丁寧なご返事ありがとうございます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月4日<日>22時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろ醜名。(583) 題名:もう壊滅してる状態 
醜名の あほな 幹部どもよ。
よく聞けよ。
お前らの あがめ奉った。
小山ミホコという 求心力を 失った 醜名会は もう壊滅状態であろう。
笑ってしまうぜ。お遊びやってんの??お前たち。低脳やなぁ。相変わらず。
マスコミや 裁判対策の ために 手かざしは 禁止。
記念大祭の時は 弘子が 明主の教えを ただ 棒読みしただけ。

その 教えが なんとも 皮肉。
常識のある 信仰を すべしとかなんとか。

今になって なに びびってやんの??
お前らの やってきた 集金のための 詐欺行為・・脅迫・・まさに 犯罪だ。
刑事罰うけるだけの 要素は 充分すぎるほど 整っている。
幹部どもよ。お前ら。牢獄行きも 時間の問題だよ。
準備整ってるからな。
楽しみに 待っとけよ・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月4日<日>21時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(582) 題名:minasannへ 
(564)のminasannの書き込みに関して、ぷーさんが書いておられる内容は、私も同感です。

 人生の貴重な時期を、カルトでの「自己放棄」や「出家」という障害によって奪われ、そのために人生の歯車が多少狂ってしまい、カルトを脱会した後での社会復帰に苦労している例はカルトに係わっていた多くの人達が感じていることだと思います。
 自分だけがそうした辛い思いをしているのではなく、たくさんの同じような人たちがいることをまず認識して下さい。そうした人たちの中にも、逆境をはね返し、まっとうな人生を築いている人たちもいることを知って一つの励みにしてほしいと思います。
 これまでの過去はどんなに悔やんでも消し去ることはできません。消し去ることができない以上は、それをしっかり自分の過去として認め、それを踏み台にして新たな人生設計をしていくことが大切だと思います。
 カルトの過去を認め、それを踏み台にするというのは、そうした過去の自分とは違った自分に生まれ変わる「バネ」として過去の苦い経験を利用してほしいということです。

 長期に続く不況の影響で、大卒であっても就職難の時代です。そのような状況下で、カルトの過去を背負い、その影を引きづったまま就職戦線に挑んでもうまく行かないでしょう。
 私も会社で新入社員候補の試験や面接等を担当していますが、多くの希望者の中から採用者を決定するのは筆記試験の成績よりも、面接で受ける「人柄」を重視しています。
 常識的で、明るくさわやかな応答ができる人は得点が高くなりますが、服装や履き物が「面接には非常識」な格好で来たり、応答の雰囲気が暗い人は、その段階で「不採用」とします。カルトの過去は論外ですが、宗教色が強く感じられる人も不採用とします。
 会社という集団組織の中で、特定の宗教色を出されては困るからです。日本国憲法では「信教の自由」は国民の基本的権利として認められた権利ですが、それは個人としての権利であり、会社組織という集団の中でもその「自由」が有効だと錯覚しているような人は排除されます。
 就職試験でカルトの過去を明らかにするのは、自分から「不合格にしてください」と言っているのと同じ事です。

 「しっかりした職業で生計を立てたい」とのご希望ですが、世の中はそれほど甘くはありません。幼稚園児が大卒と同じ就職戦線で戦っても勝ち目はないのと同じで、最初からあまり高望みをしては、失望が大きくなるばかりです。
 厳しいことを言うようですが、「カルトの過去を認め、それを踏み台にする」というのは、そうした自分の置かれた実状を認識することも大切なのです。
 では、全く希望がないのかというと、そうではありません。
 俗に「3K」等と言われるような仕事でも、現実にその仕事に従事しておられる方が多数います。そうした厳しい仕事であっても、その仕事をまじめにこつこつとやっていくことがとても大切だと思います。厳しい競争社会ですが、本当に「まじめで正直な、いい人」そして、「仕事がきちっとできる人」には、徐々に光が当たってくるものです。
 大抵の人は、ちょっと仕事がきついからと言って、すぐに投げ出してしまったり、逃げ出してしまう人が多いのです。そんなことでは、いつまでたっても「しっかりした職業」に就くことはできないでしょう。

 minasannは、「信用回復」の方法は?と尋ねられていますが、信用は自分の努力によって築き上げていくものであり、何ら実績のない人間が「信用回復」などできる方法はありません。信用は実績の積み重ねでしか得ることはできません。
 
 minasannが置かれた「何もない状態」というのは、言葉を変えれば、失うものもない状態です。人間、失うものがないのであれば、どんなに思い切った挑戦でもできるのではないでしょうか。もちろん現実から逃避してはいけませんが、自分にできることは何かを考え、新たな世界にチャレンジしてみてはいかがでしょう。
 人生は山もあれば谷もあります。地道に努力する人には、必ず光が差すときが来ると信じて頑張ってください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年7月4日<日>21時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京(581) 京有さんへ 題名:Re[6]:悪に対する憤激 
いざと成れば探偵を依頼して、証拠を集めて警察へ提出して被害届をだしたいと思います。けどいたずらメールや電話などの場合は探偵費用がもったいないので適当に無視します。この掲示板の管理人のfujiyaさんにも秀明の現役信者から批判のメールがくる事もあるそうです。心配してくれてありがとうございます
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>20時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(580) 題名:しょうこ 
秀明会のやったことを主張する場合、
証拠があると断然効果的だから、マイクロテープは必需品ですよ。
そして、それがあると、秀明会も変なことはできなくなります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月4日<日>19時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京有(579) 元京さんへ 題名:悪に対する憤激 
僕も「京都支部では有名な方だった信者」を略して京有と改名します。

>僕があえて自分の本名を掲示板に公表したのは・・・

それは勇気あることだと思います。秀明を脱会した物の特徴は秀明を客観的に見ることが出来るようになり正義感に燃えていることです。秀明に残っている人は上に素直に従うことが正義だと思っていますので勘違いもいいとこなんです。
本当の正義感とは例えお上の言動であろうとも矛盾を改正させようとする力なのです。

ただ相手は身を明かさず秀明がやったとわからないように嫌がらせをしてくるケースも考えられるのでそういった場合警察も手が付けられない場合があるので僕は初めは慎重に行くようにしています。
相手が堂々と何か言って来るようなことがあれば僕も出来るだけ公衆の面前で向き合うようにしますが、陰質な手口を使われるとコチラも相手が誰かを特定出来ない場合があるので十分に気を付けてください。僕のその友人もその幹部から生活を監視されていると言っていました。その友人の安全ことを考えると幹部の名前も今は公表できません。友人の許諾があれば思いっきりその幹部の名前もココでも叫びたい所です。
僕もいざとなればいつでも戦闘配置に付こうとする人間なので、その時には自分の名前も相手の名前も偽ダイヤの件も全て暴露させていただきます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>19時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(578) minasannさんへ 題名:Re:身近な人を救えますように・・ 
minasann なんんか、元気のないメールですね。
文面に迷いが、ありませね。大丈夫ですか?頑張ってくださいね。

> 単純に社会復帰に関する相談です・・。

そりゃ、正直に大学出てから宗教してましたなんて言ったら、面接で蹴られますよね。
上場企業は、新卒採用が確かに大いです。スキルや資格、経験があれば、中途採用の道もありますが、なにもなければ難しいです。
まずは、現在、人気のある資格でもとればどうですか?IT関連とか介護関係とか?
上場企業は、難しくても、意外と資格保有者のニーズはあるはずですよ。

あと、面接のとき宗教やってたことは、絶対に隠すこと。カルト宗教の御用をしていたなんて、社会じゃ非難されることがあっても、有利になることはありません。

上場企業だけが、会社じゃありません。きっと、あなたに最適な就職先がありますよ。希望を胸に、頑張ってくださいね。

> 自然な流れとして組織は変わらざるを得ませんが、いつの時代でも「いいひと」はだめですね。

いい人は、いつの時代でも、重要です。いや、みんなが「いい人」を目指すべきだと思ってます。
駄目なのは、勇気のない人間であることです。優しいと優柔不断を勘違いしてはいけませんし、周りの考えに逆らわないのを協調性があると勘違いしてはいけません。間違ったことと戦わないことを平和主義だといって、自分自身を誤魔化して納得しようとしてはいけません。
ガンジーだって、マザーテレサだった、決して、たんに「いい人」や「平和主義者」だったわけでは、ありません。時の権力者や協会の権威と果敢に戦い、自分の信念を貫きとおした人です。

自分の信念に基づき、自由に自分の判断で正しく生きることこそ、人間の人生だと思います。病気や災難を恐れ、人間の自由を売り渡しては、いけませんよ。
いい人と、操り人形は、違いますよ。

勇気は、常に振り絞ってないと身につきません。私もそうですが、誰だって怖いですよ、でも頑張ってます。あなたも、頑張っていきましょうね。

> 組織の信用回復、個人の信用回復、がなされて初めて、宗教団体に奇跡がうまれて加盟する人が幸せになって世の中がよくなっていく。そして存在価値が生まれるのだと思います。
> いつの世も宗教は、いい人があつまり、大きくなるにしたがって
> 教会の腐敗を招き、政治や植民地化の手段としてしか使われてきませんでしたが、
> 新しい時代の宗教のあり方を探る壮大な実験でもありますね。
> がんばってください。内部の方も期待している方もいると思います。
> サイトがたくさんできて自浄できれば存続しますが、サイトができず自浄できなければ崩壊する危機にある団体かもしれません。
> 自分個人はただ今は自立するだけで精いっぱいですので、みなさんにお任せしきりで申し訳ないしだいです。
> 本気の宗教家ならこういうサイトをつくるでしょう。内部の方も歓迎していると思います。

ここら辺は、何を言ってるいるのか分りません。あなたが、長年にわたり洗脳されたせいでしょうか、話の内容がおかしいと思います。(冷静な判断、自然な判断ができていないと思います。)
このサイトは、単純に、秀明会の被害者を救済したり、あなたのような被害者を、なくすために存在するはずです。

このサイトは新しい宗教を探る実験ではないですよ。
内部でも期待してるって・・一体誰が期待してるの?
本気の宗教家って、いったい誰のこと言ってるの?(サイト運営者?)

ハハハ・・やっぱ洗脳されてますね。笑いごとじゃないですね。
もっと、世間の情報をいっぱい吸収してください。宗教以外の友達をいっぱい作ってください。

> 生まれてきたことが申し訳ないです。
> 救われた方が気持ちよく救われる団体でありますように。友達の病気が治りますように。

一人一人が、貴重な存在です。生まれてきたことが、申し訳ないなんて言わないでください。確かに、カルトに浸かった時点で、普通の人と違う経験をしてます。
でも、人間は、いつからでも変われます。まだ、若いんでしょう。過ぎたことを悩んでも仕方ありません。全ては、「いい経験」だと思って開き直ってみたらいいでしょう。この経験をバネに、周囲の人間が、宗教にはまり、利用されそうになれば、助けてあげることが出来る人間になってくださいね。
(少なくとも、このサイトに来る人間は、そんな人間ばかりですよ。)
十人十色、一人一人が、自分の人生を悩み、苦しみ、傷つきながらも、精一杯生きて、成長しています。あなたは、あなたの人生劇場の主役です。負けるな!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>19時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京(577) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re[4]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
僕があえて自分の本名を掲示板に公表したのは、以前元オウム信者で高橋と言う人がオウムの特番で堂々と顔を出して出演してオウムの悪事をテレビの前で語っていたのを見習ってです。「モザイクも音声加工も無しで」僕がこの掲示板に書いている事は全て事実ですし嘘を書いていないので堂々と本名を書きまた僕自身に献金を強要した人間の名前も書きました。もし秀明会が政治団体を使って潰すなどと言う脅迫などしてきた場合には、即刻警察の生活安全課へ相談に行きます。「警察もオウム事件以来、悪徳宗教に対する批判の目が強く成ったので、快く相談に乗ってくれます。」またそうなれば秀明会もオウムの様にマスコミの餌になります。その時は僕も堂々と高橋さんの様にテレビの前で真実を話したいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>18時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(576) 
>秀明会は、如何なる政治団体とも関わらない。絶対唯一の神様の団体なので、創○○会とは違う

そういえばそんなこと言っていたような記憶も確かにありますねぇ。
でも聖教書には「政治に宗教を織り込むべきだ」とあります。
聖教書は間違いだらけ。その「聖教書は絶対だ!」と教えられ、幹部は全然違うことを言い、影ではバックに政治の匂いを思わせるような発言をする。

本当に秀明は矛盾して全ての歯車がかみ合わない団体だと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>17時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(575) りんこさんへ 題名:Re[2]:政治 
>○○党と組んでるっていうのは、貴方の思い込みですか、それとも誰か上の発言ですか?

上の発言ではありません。
私が○○党だという理由は言えません。
もし、誰か思い当たるふしがある人がみたら、合点がいくしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月4日<日>17時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(574) おせっかいマンさんへ 題名:Re:政治 
> 私の思い違いかもしれませんが、
> 秀明と組んでる政治団体って、○○党でしょ?

私の知っている幹部は、「秀明会は、如何なる政治団体とも関わらない。絶対唯一の神様の団体なので、創○○会とは違う」と豪語していました。ということは、もしおせっかいマンさんが正しいのであれば、やっぱりその場で調子のいいことを言う、ただの嘘つき団体?それとも統制がとれていない烏合の衆?まぁどっちでも同じレベルだけど。

貴兄の発言は、根拠が無く、したがって秀明会にも迷惑&混乱を起こさせるのではないですか?こういうことは、はっきりと証拠と確信をもって発言された方がいいと思いますよ。○○党と組んでるっていうのは、貴方の思い込みですか、それとも誰か上の発言ですか?

掲示板は、一応多数の方が見るものです。根拠のない発言は、控えられた方がよろしいと思います。マナーとルールを守りましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月4日<日>16時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(573) 題名:政治 
私の思い違いかもしれませんが、
秀明と組んでる政治団体って、○○党でしょ?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月4日<日>14時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(572) 僕の名前はさんへ 題名:Re[3]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
えっと!「Yさん・・・」名前を聞いただけでは解かりませんが顔を見たらピンとくるかもしれませんね。一応ここではHNを略して「元京さん」と呼ばせてもらってもいいですか?
僕は一応、昨日書きました幹部の者からの攻撃を受けても困りますので後ほどメールで正体をお知らせします。
なぜなら僕のある友人もその幹部と口論になった時、「こっちには政治団体がついているからお前なんかいつでも潰せる!」と言って脅されたそうです。本人から聞きました。
しかし支部ではその話は幹部の者が友人から脅されたということになっているみたいです。
母から聞きました。
僕はその友人のススメによりダイヤを宝石店に持って行きました。
僕も日参を止めてからもしばらくの間はまだ不安で秀勉だけは行っていました。しかし秀明に対する僕の中での正義感と疑問が膨れ上がり秀明を辞めました。彼らからすると「ヤラれている(邪神に)」とか「完全に曇った」と言われているという事は10年以上秀明にいた僕は眼に見えています。

僕は数名お導きしたり、一人「曇り?信者」を復活?させました。今となっては取り返しの付かないことをしたと思わざるをえません。その中には今でも秀明に行っているであろう者も存在するからです。
それらの人達の口から発することも明らかに秀明独自の言葉に洗脳され、何とか止めさせたいと思っていますが自分から秀明に誘ったので言い難いですねぇ。しかし誘ったからこそ逆に責任もあるので何とかしたいという気持ちでいっぱいです。

この掲示板だけでなく全てのページを毎日30分拝読?(笑)させれば確実に変化があるのではないかと思うのですが邪気?を恐れる彼らは中々読まないでしょうね。

>秀明は人の幸せを祈ると言ってお金をとるくせにカンボジア難民などの募金活動をまったくしてません。

彼らは浄霊が全ての様に言いますが、それならカンボジアで浄霊会をしたのかというとそうでもありません。彼らに世界の人を救うなんて気は全くありません。少なくとも幹部以上の頭の中は$のことしかないでしょう。

>私の知りうる限りでは、Oさん、Fさんは転籍されて現役信者のはずです。
Nさんはその後青年助教師になられましたが、10年くらい前にいねむり運転で
交通事故を起こし、現在も首から下は不随の状態です。

酷い話ですね。そのNさん僕もよくしっています。僕の秀明で仲良くしていた友人も亡くなりましたし「Hくん」「Kくん」も悲惨な亡くなり方をしていますね。
あのS教師の妹だったかな?シュウムインの脚もいつになったら治るんだろうといつも思っていました。
少なくとも僕には全然回復しているようには見えませんでした。S教師も入院していると母から聞きましたがその後どうなったのでしょうね。

>僕は以前に2回野中と胸座を掴む様な、けんかをした事があります。

不合理を押し付けられるのですからそれは仕方ないと思います。

以前僕も秀明で警察が来るほどの乱闘事件を起こしたこともあります。支部の玄関のガラスを割ったこともあります。(身分がバレるかな?)と言っても全て疑問に対する正義感からだと思っていますので自分が悪いことをしたとか後悔の念は今でも全くありません。少し激し過ぎたのは当時の僕の感情としてはどうしょうもなかったから。
秀明にはそれの何倍にも値する被害を受けているのですから。しかし秀明から見ると「五の線を突破した」とか「可愛そうだ」とか思われているのでしょう。
このようにたまに不合理に対する鬱憤が貯まり少しでも変わった行動に出るとこっちが悪者にされる場合もありますから気も付けないとダメなんですが。
小さな頃から先生に従う人は「賢い子」疑問をブツケル子は「悪い子」という教育を受けていますので本当の意味で真実を追究する者は世間から見て悪者になってしまう例も結構あります。
しかし少しでも合理的要素のある人間があそこにいると鬱憤が貯まらないのはおかしいと思います。
僕もこれから秀明解散に向けては出来る限りですが協力していきたいと思っています。

「元京さん」後ほどメールします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>13時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●A田工業は倒産したのですね(571) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[2]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
僕も1回バイト見たいな感じで一ヶ月ぐらい行ってました「失業中で次の仕事が見つかるまで」はっきりいって他の同業者に比べたら給料が安い事があとで分かりました。社長もよく知っています。秀明会が衰退して行くのと同時に影響を受けたのでしょう。私は行っていた時にその頃からすでに時々お光返すと言っていたので、あまりいい様に思われて無かった様な気がします。「特にK松K子には」社長は自己破産したのでしょうか?正直言って秀明会離れてからは急激に金運が良くなり持病の喘息もでなくなりました。「それまで秀明の御用に使っていた時間を仕事の時間を増やし、定期的に病院で診察を受ける様にした為」秀明会はあまり明るい事をいわず、最後の審判だとか浄化だとか暗い事ばかり言うので信仰してると気持ちがマイナスに成る事が今僕が入っている宗教ワールドメイトにはいってから分かりました「秀明会やオウム見たいなカルト教団の様な悪い宗教ばかりでは無く、本当に世界平和をみんなで祈り個人的な悩みにも親身になって相談にのってくれる宗教もあるのだなと」また秀明会から来た人もたくさんいます。O方とF井とN中の情報ありがとうございました。O方とF井は転籍したとの事ですが、それ
は他の支部へ行ったとの事でしょうか?早く目が覚めて欲しいものですね。もし元・凶徒支部
さんが彼らに会う事があればY下は現在ワールドメイトの信者だから秀明会に戻る気は無いと言っておいてください。それとN中の事ですが秀明が本当に奇跡の宗教ならば、事故で首から下の不随の状態に成るなんておかしいですね。「僕は以前勤めていた会社の車の乗っていて事故に会い助かりましたが、その時O方とF井からお礼としてと言って桃の実献金をしろ強要されました、その話はこの掲示板の434に書いてます」僕は以前に2回N中と胸座を掴む様な、けんかをした事があります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>10時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(570) 題名:いままでのつけが 
ひたすら 教祖殿 カリオン塔 ミホ美術館 その他 各支部の 豪華きわまる建物を建てるために 純粋な 特に学生の一般信者を 洗脳し 多額の
借金地獄に 追いやり 就職等 その人生設計を 滅茶苦茶に 破壊し
もう金がこれ以上借りれないな。用がなくなるとわかると ごみくずのように 捨てる。はい。さよなら。お金ありがと。きっと 明主が 守ってくれるからね。あとは しらないよ。

さあ・・。純粋な信者から むさぼりとった お金で どうにか
建物は できた。こちらの 思うつぼ・・。
にんまり。にんまり。

あれれ??なんか??周囲が変だぞ??
旧体制は 葬りさろう。トリアエズ。
過去を 消そう。このままでは 裁判ざたが 噴出すろかも。
あちこちで。

新体制で 新しい 信者でやっていこうね。
今になって
マスコミが 騒ぎだすのを 恐れ 今は 聞こえのいい 自然農法を。
これを 打ち出していこうね。


↑   ↑   ↑    ↑
これが アホ小山・幹部の 考えてることだろうな。
代弁してやったわ。
醜名の 最後の審判 近づけり・・。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月4日<日>09時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(569) 元京都支部青年部さんへ 題名:Re:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
ひょっとしたらどこかでお会いしているのかもしれませんね。
私の知りうる限りでは、Oさん、Fさんは転籍されて現役信者のはずです。
Nさんはその後青年助教師になられましたが、10年くらい前にいねむり運転で
交通事故を起こし、現在も首から下は不随の状態です。
また、FさんOさん他、多数の信者が雇用され、経営者自身も助教師、
ほとんどの親族役員が世話人を務めており、
「光りの職場」として有名だった「A田工業」(恐らく御存知かと思います)も
一昨年倒産し、多くの信者が職を失うことになりました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月4日<日>09時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●僕の名前は(568) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re[2]:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
山下真生ですもしかしたらご存知かも?父は、まだ信者です。会主が亡くなった事も別に聞いてはいないのに父から聞かされました。10年前最初のうちは秀勉行けとかうるさかったけど、無視してたら僕の前では秀明会の事を言わなくなりました。もし良ければ僕のアドレスを教えておきますので「masao1972@lily.ocn.ne.jp]です京都支部では有名な方だった信者さんの名前をメールで教えてください。「失礼な事だったらごめんなさい」僕も秀明にいた頃はよく三条京阪などで町行く人に声を掛けてまわっていました。でもお導きできたのはゼロです。あの当時だったら恥ずかしい事かも知れませんが、今となってインターネットの秀明会の被害体験談を見ているとお導きゼロで本当に良かったと思います。阪神大震災で被災してただでさえお金に苦しんでる人からもお金を取る様なところに導いていたらそれこそ第二、第三の被害者を出す手助けをした事になり導いた人から恨まれ自分自身も罪を作る事になったでしょう。私が今入っているワールドメイトのリーダー深見先生も言ってました。「信者から巻き上げた250億円で美術館なんか建てあんな物美でも何でもないのですよ、250億円あったらカンボジアに無料病院が
何軒たてられますか。」と「ワールドメイトでは信者から集めたの月1200円の会費とご神業の参加費3000円で集めたお金でカンボジアに無料病院を建ている」まったくその通りです。秀明は人の幸せを祈ると言ってお金をとるくせにカンボジア難民などの募金活動をまったくしてません。そのお金で幹部達は贅沢な生活をしている事も最近インターネットの秀明会被害サイトで分かりました。東京支部では青年達がパンの耳かじって生活しているのに幹部達は青年達から取ったお金で一食千円以上する何とか御膳と言う贅沢な物を食べていた様です。これを悪と言わずに何といいますか。これからもし機会があれば秀明の被害者の人達と手を組んでオウム見たいな目に会わせてやりたいと思います。秀明会と裁判で戦っている神慈秀明会被害ネットワークの管理人の山口さんを心から応援します。 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>08時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(567) 元京都支部青年部さんへ 題名:Re:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
元京都支部青年部さんはじめまして!
というより京都で活動しておられたのなら支部のどこかでお会いしているかもしれませんね。案外話したりしたこともあったりして・・・。
僕も支部の月次祭などでは結構目立つ役をしていましたのでひょっとしてご存知なのでは。
もちろん僕もその3名の人達はよく知っていますし接点も結構ありました。
しかし僕が支部に行かなくなったのはもう8年くらい前なのでその後、彼らがどうしているかも解かりませんね。偽ダイヤの件などに気付き改心していればいいんですが・・・。
末端の信者に関してですが現在改心して脱会しているのであれば僕も同罪なワケですから言うことはありません。
でもまだ残っている方たちには何とか気付かせたいと思っていますし、幹部に対しては全く論外で、いずれは裁きを受け、奪い取った金額は返すべきだと思っています。しかし若くて成長ホルモンの活発な時期に個人の目標を自己放棄の方ににすり替えられ、大切な時間を奪われた事実は戻ってはきませんが・・・。

しかし騙している方と騙されている方の境目はどこからかという見極めも難しいですね。
僕の世話人の旦那は本部でも結構上層の幹部ですが彼は騙している方だということは、ある事件を通じて解かっています。しかし妻である世話人は騙されている方だと思うのです。旦那の仕事に妻はタッチしないというような具合でしょうか。
世話人さんは僕の勉強していた専門分野に関しても同人系であったので改心さえしてもらえれば再びいろいろ仲良く話したいという感情はあります。しかし旦那の方は絶対に許す事が出来ませんね。

僕も一時騒ぎになったダイヤも自分の手で宝石店に持っていき専門家に見てもらいました。結果はこのHPにもあるFujiyaさんの体験された結果とほとんど同じでした。
僕もよく駅デモなどで道行く人に「裏に金箔が貼ってあるんだよ!」と言っていました。それが人為的に光らせるための反射材だったなんて・・・。今から思うと恥ずかしいです。なんと言う無知なことを言っていたのかと・・・。
そんなデモを宝石の専門家にしていたら大笑いされたでしょう。

>「そんなんで車買っても絶対事故するで!」

このコメントなどは秀明内部だけの視野の狭い情報をそのまま受け売りして人に伝えてしまうという典型でしょう。彼女も騙されている方なので改心していればいいなと心から願っています。

>「そんなお金に執着してたらあかんで!」

こういう言葉から「世の中はお金じゃない」という理論が蔓延するわけです。もちろんお金で解決出来ない問題もあるのですが、とても「お金」自体を冒涜した言葉であります。

僕も誰が脱会したのかはかなり興味はありますが、あれからどうなったかは謎ですねぇ。
ちなみに僕が疑問を吹っかけて、その僕に反論した青年部のリーダーなども、早い時期にいなくなりましたねぇ。秀明用語で言うと曇ったというのでしょうか?(笑)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>04時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年部(566) 題名:失礼しました 
僕が一番最初に書き込んだのは434で444ではありませんでした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>01時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年部(565) 題名:京都支部のl青年部はどう成ったのか教えてください 
京都支部では有名な方だった信者さん、初めまして僕は以前この掲示板「444」に書き込んだ元京都支部青年部です。僕が秀明を離れたのは以前にも書いた様に免許を取って初めての車を買おうとした時に桃の実献金を当時の担当ルビーだった緒方かずこに強要されてこれはもうあかんと思い秀明を離れました。緒方には「そんなんで車買っても絶対事故するで」と言われましたが、10年以上車に乗っていても1回も事故を起こしてません。それと緒方の横からそれを助言する様にF井S人と言う別の青年ルビーにも「そんなお金に執着してたらあかんで」とも言われました。私は秀明会を離れて10年以上秀明会とは連絡取っていませんが、その後の彼らがどう成ったのか気になります。「現在はワールドメイトと言う宗教に入っているので秀明とは関われない」京都支部の青年達が今までに自分達がやって来た事が多くの人を苦しめて来た事に気が付いて反省し、たくさんの青年達が秀明を脱退している事をいのります。僕に桃の実献金を強要した緒方かずことF井S人も脱退しているのでしょうか?それと当時の弟2成人部のリーダーN中T明もどうしているのか気になります。また私に桃の実献金を強要した彼らもまた被害者
だと思います。人から多額のお金を巻き上げる事が正しいと言う常識はずれた間違った御教えをたたきこまれてそれが悪事だと気付かせない、秀明の御教えだったら人が苦しむ事でも善と言う様に教えて、悪いのは彼らに間違った事を教えて洗脳した幹部の連中だと思います。京都支部の青年達がちゃんと立ち直っているのかもし知っていたら教えてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月4日<日>01時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●minasann(564) 題名:身近な人を救えますように・・ 
組織の内外ともに有意義なサイトですね。
組織の自浄に関するひとつのケーススタディにもなるでしょう。
単純に社会復帰に関する相談です・・。
すべて自分の責任ですが、、
大学生時代から自己放棄してた人の完全な社会復帰はむずかしいですね。
上場企業が新卒しかとらないのは知りませんでした。
大学時代としばらくの間なにしてたの?
聞かれて返答にこまりますね。正直に宗教してましたと言ったりしてましたが。
アルバイト的な会社には在籍できますが、せっかく大学でたのですから
しっかりした職業で生計をたてたいのですが、どうしたらいいでしょうか?
自己放棄・・・したのに往生際がわるいですが。
職歴ない就職できない、就職できない職歴ないのサイクルではや7年目ですかね。
自然な流れとして組織は変わらざるを得ませんが、いつの時代でも「いいひと」は
だめですね。
アメリカなみに個人が自立できていればこういうこともないのですが。
自分が選んだので自己責任です。
体が弱いので所詮そういう運命、器だったんですが、信用回復はしていかないとと思っています。
なにかいい方法はありますか??こんな人間の社会復帰、信用回復の仕方は・・。
組織の信用回復、個人の信用回復、がなされて初めて、宗教団体に奇跡がうまれて
加盟する人が幸せになって世の中がよくなっていく。そして存在価値が生まれるのだと思います。
いつの世も宗教は、いい人があつまり、大きくなるにしたがって
教会の腐敗を招き、政治や植民地化の手段としてしか使われてきませんでしたが、
新しい時代の宗教のあり方を探る壮大な実験でもありますね。
がんばってください。内部の方も期待している方もいると思います。
サイトがたくさんできて自浄できれば存続しますが、サイトができず自浄できなければ
崩壊する危機にある団体かもしれません。
自分個人はただ今は自立するだけで精いっぱいですので、みなさんにお任せしきりで申し訳ないしだいです。
本気の宗教家ならこういうサイトをつくるでしょう。内部の方も歓迎していると思います。
人類救済という抽象的な言葉より、身近な一人を救えるか・・を問題にして活動していった方がいいですね。今は・・。
英語版があるといいかもしれないですが。
ほんとうに苦しい境遇の方が救われる団体に戻ってほしいです。身近にいる手術をする母にもジョウレイすることができない自分の信用力のなさに悲観してしまいます。
生まれてきたことが申し訳ないです。
人生迷惑ばかりかけてもっとうまい方法はなかったか、今からでも何か間に合うのか・・悩みます。でも所詮原因は自分にあることはわかっています。
ただ・・書いてみました。すみません。
救われた方が気持ちよく救われる団体でありますように。友達の病気が治りますように。いい面悪い面ありましたが、そうですね・・・。誰に対しても文句はありません。がんばるしかありません。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月4日<日>01時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(563) おせっかいマンさんへ 
> 新体制にならなかったら、そのままカルトを続けていたであろう人でしょ?

答えはブ〜ッ!!です。
新体制になってから辞めたのでは無い。僕が辞めたのは支部も結構お盛んな時期だった。以前からずっと神や幹部、資格者のやり方に疑問を感じていたと何度も言っています。お光も光明も自宅のご神体もお屏風観音も全てゴミ箱に処分しました。

ずっと秀明の矛盾には気付いていたので新体制にならなかったとしてもいずれは秀明は辞めている。
何度も言いますがあなたは現役信者なのですか?質問に答えてもらいたい。もし僕の理論に突っ込みたいのであればアナタもキチットどういう考えを持っているのか話してもらわないと議論にもならないのではないでしょうか?

僕は地動説に対しても自分の思う根拠を述べたでしょ?あなたは僕に対して質問ばかりで自分の考えは述べてもらえないのでしょうか?

>そのことに感謝する気持ちにならないの?

何に感謝してもらいたいの?
僕も被害者の一人なのです。加害者に向かって感謝しろといっていすのですか?
感謝というものは押し付けるものではありません。
恩恵を感知した時に自然と沸いてくるものです。
少なくとも秀明に関しては憎悪感しかないということは、今までの書き込みを見て解かって貰えていると思っていましたが。

あなたが秀明の人間かどうかは知りませんが秀明の人間は疑問を持っているものに対して言うことは「感謝しなさい!」だけ。
僕はキチット理論的にしか話し合うつもりはないのでアホの一つ覚えみたいに「感謝しなさい」だけで片付けて欲しくない。
秀明の人間と話す時って、同じことを何度言っても理解してもらえないのが辛いところだ。
なぜなら彼らの口から出る言葉はみ教えや幹部から言われたことをオウム(鳥のね!)の様に繰り返すだけだからだ。
討論にもならないのだ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>20時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(562) 題名:ネットが不安定 
ここに書きこもうとすると、かなりの確率でエラーになります。
時間帯で何か制限でもされてるのだろうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月3日<土>18時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(561) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re:度々の追伸お許しください。 
新体制にならなかったら、そのままカルトを続けていたであろう人でしょ?
だとしたら、そもそもカルトが強制的に打ち切りになって、
自分の主体性を見つけることが、自然とできるようになったなら、
そのことに感謝する気持ちにならないの?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月3日<土>18時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(560) 題名:度々の追伸お許しください。 
地動説についてもう一度述べておきます。
そもそも天動説は何故あるのか?極めて簡単な話ですね。
それは古来、地球からの視点だけでしか天を見られなかったので仕方ないのですが、星(恒星)が移動しているのを不思議に思い天が回っているという簡単な発想からです。
そういう安易な所から、地は天の中心であり地は神が造ったという主張する者が出てきました。
現在はスペースシャトルや人工衛星などによって地球を客観的に見られるようになりました。

ここで結論を言うと「地球から見て恒星が移動している理由」だけを例にとって考えたなら地球が自転している限り、太陽や恒星(正確には太陽も他の星から見ると恒星なのですけど)は東から上って西に沈むのです。
少しでも天文学について勉強したことがある人なら理解出来るハズです。
もう一度言いますが「何故、星は移動している?」という問題だけを考えた場合、「地動説が天動説に覆る」などということは絶対にありえないのです。
おそらく、それを言われた助教師さんは天文学の知識を殆どご存知ないのではないでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>12時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(559) 
まあ信者の頭には合理性とか客観性って言う物はないですからね。「聖教書は読めば読む程信仰が磨ける」と言われていましたが僕にとっては全く逆効果でした。
読めば読む程、神や幹部の不合理に疑問を感じ、上の者に疑問をぶつけてきました。
関連のあるノアの箱舟のなども旧約聖書も読みましたが益々、神自体が許せなくなってきました。
これだけ神の悪事や不合理が書いてある書物を読みながらみんなは疑問をもたずに従事しているのだから「本当に真実を追究し、合理性のある人間に信仰は出来ない。」と覚りました。
本当に聖教書にある「主観と客観」「正義感」を追求する人間は、幹部だけでなく神自体に疑問を持つハズなんですけどね。
それも「神を恐れる人間が信仰深い人」と教えられているから難しいのでしょう。
本当に正義感があれば恐れずに疑問をぶつけるハズなんですけどね。
「神は正しい」「人間は罪深い」という幹部に都合の良い教えを受け、それが頭で定着している者を説得するのはこれ以上無いほど難しいです。
でも僕は戦います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>09時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(558) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re[2]:題名なし 
> 話は変わりますが秀明の人達に言いたいのは批判する人の意見を邪神だと決め付けずに、広い視野での情報も集めた上で判断してほしいということですね。

なかなか難しいですね
「北風と太陽」の話と同じように ある意味 攻めるほど逆効果な気もします。
岡インのように岡田茂吉研究を徹底的にして提示することにより秀明会にある岡田茂吉教義とのギャップを感じさせるのが有効かと思います。
(岡インは衝撃的でした。)
岡田茂吉信者には失礼だが、岡田茂吉信仰があるかぎり秀明会は解散しないと思う。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月3日<土>03時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(557) 茂吉鬼さんへ 題名:Re:題名なし 
>物理的に考えれば地動説でOKと思います。
>哲学的に考えれば天動説もOKと思います。

この問題に関しては真実は一つでしょう。秀明の悪事を暴くのに大切なのは真実の追究です。もちろん真実は地動説ですよね。くどいと言われるかもしれませんが太陽の周りを移動している地球が大宇宙の中心などと言う事はありえません。
み教えの間違いを批判する際には出来るだけ大きな視点から真実を検証することが必須となります。
ロケットやスペースシャトルの無い時代に地球だけから見たときは天動説なのでしょうが、秀明がみ教えを正当化するのなら客観性を求めて大宇宙という、より大きな視点から見るこで真理に辿り着くでしょう。

話は変わりますが秀明の人達に言いたいのは批判する人の意見を邪神だと決め付けずに、広い視野での情報も集めた上で判断してほしいということですね。
まぁ詐欺だというのは確実なんですが。
僕も含めた被害者の気持ちを考えれば秀明は絶対に解散すべき。
たとえ100円のお玉串だけでもカルトを養う結果になってしまうから。
自然農法に関しては一旦宗教法人としての秀明を解散してから、元信者が個人的にやることにかんしては問題ないだろう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>03時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(556) 
育った環境・教育の違い・宗教宗派の違いでの争いを皆さんは経験してきたと思います。(既婚の方はより感じるかも・・・)

物理的に考えれば地動説でOKと思います。
哲学的に考えれば天動説もOKと思います。
陰陽の象徴である太陽と月は地球から見た時 同じ大きさに見えます。
それは太陽は大きい分だけ遠く、月は小さい分だけ近くにあるからです。
太陽と月と地球・・・大きさと距離が絶妙なバランスを持ってます。不思議ですね。
地球は太陽の周りを回り、月は地球の周りを回っています。
哲学的には地球は太陽と月の間・・・中心にあるように感じますね。
要は視点の違いだけじゃないでしょうか?
学校教育や宗教で学んだ知識を鵜呑みにして知恵を使わない事が争いの原因に
なってしまうと思います。

このスレを見ていると岡田茂吉信仰者がいることを再確認させられます。
客観的に見た場合 岡田茂吉自体の功績は自然農法ぐらいではないでしょうか?
浄霊といっても「手かざし」自体は伯家神道でも、レイキでも黒住教でありますし
美術館といっても箱根美術館より以前から私設の美術館なんていくつもあります。

岡田茂吉の宗教上のプロフィールでは冬至の次の日の生まれを強調していましたが
これも大して驚くことはありません。
キリスト教が4世紀にローマ国教になる以前のローマにあったペルシヤ伝来の宗教
「ミトラス教」のミトラ神(太陽神)の誕生日なのです。キリスト教がミトラ教を
排しミトラ神の誕生日をイエスの誕生日として横取りした時ユリウス暦を使って
いた為イエス・キリストは25日生まれにされたのです。
(岡田茂吉はこれを訂正して自分の誕生日に利用しただけです)
ちなみにミトラ神は仏教においてマイトレーヤ=弥勒に変容していきます。

岡田茂吉信仰もキリスト教と同じように400年近く経てば国教として認められると
信者は思っているでしょう・・・しかし その為には信者の絶え間ない創作話や他教の
秘儀&思想の略奪があると思います。
岡田茂吉思想は自然農法のみ積極的に行って、世界観は自分で調べることが賢明かと
思います。

長文すまんでした。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月3日<土>02時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(555) 
すいません。またまた追伸です。

よく秀明を批判していると「反論する根拠は何?」と言われるのですが先に自分達の理論の根拠から述べてもらいたいもんです。
秀明に限りませんが宗教信者の発言の特徴は「反論する者は邪神だ!」と言って情報遮断された上から言われたことからの受け売りが殆どです。僕も信者の頃はそうだったので解かります。今はかなり反省しています。
人間は最新科学や物理などの、検証や統計から割り出された根拠のある情報を出来るだけ集め、そして出来ることは自分の頭で検証していく努力によってのみ真理にたどり着きます。
以前にもこの掲示板に書き込みましたがガリレオは検証の結果、地動説に辿りつきました。
それを否定したK教の意見は単なる思い込みで地動説派の人達を罰したのです。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>01時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(554) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re:あれ? 
> 凶徒支部のある助教師の方は「『天動説』が正しく、いつか今の『地動説』がひっくり返る時がきますよ!」と秀勉で発言していましたよ。

「み教え」は、元々詐欺が目的で書いたのか、あるいは本当に自分を神と思って優越感から来る妄想で書いたのかは謎ですが、いずれかに当てはまるのは間違いないでしょう。

僕も信者の時は地上天国を頭で描き妄想したもんです。妄想で未来を決定するのはよくある例ですから。
まぁ気長にその時を待ってやろうじゃありませんか?って言ってもいつまで待てば答えが出るのかもわかりませんけどね。
未来予告するならその時期をある程度明記してくれないと突っ込み辛いですよね。

> 「自分の言葉にウラの意味はない」と述べ、曲解を嫌っていた岡田氏は、自分が死ぬ頃には
> 全ての人類がキヨまって「お光」の必要性はない、と説いていました。

大体の場合、秀明の理論は突っ込まれた時様に逃げ道を考えてあることが多いんですが、そのみ教えが嘘だというのは決定的ですね。
「また清まれば100歳以上は楽に生きられる」というのもありますが岡田も会主も亡くなってしまいました。100歳以上でピンピンしている人をTVでたまに見るが、その人たちの方が清まっているのだろうか???
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月3日<土>01時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(553) 題名:そうそう・・。 
明主は この宇宙の 中で
最高の 絶対の神なんだってさ。

であるから・・。
地球を 中心に 宇宙は まわってるんだとさ。

小山や幹部の連中 ・・低脳だあ。

アホクサ。てんで 言葉に なれへん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年7月3日<土>00時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(552) 題名:あれ? 
凶徒支部のある助教師の方は「『天動説』が正しく、いつか今の『地動説』がひっくり返る時がきますよ!」と秀勉で発言していましたよ。

>以前にも書いたが、もちろんみ教えの全部が間違った理論だとも思わない。しかし一つで>も間違いがあればもはやそれは全能の神の言葉ではない。

同意です。
「自分の言葉にウラの意味はない」と述べ、曲解を嫌っていた岡田氏は、自分が死ぬ頃には
全ての人類がキヨまって「お光」の必要性はない、と説いていました。

死後50年以上経ちましたが、全人類は清まったでしょうか。
なぜ未だに「お光」が拝受されているのでしょうか。
とっても素朴な疑問です。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年7月3日<土>00時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(551) おせっかいマンさんへ 題名:Re[2]:知識人が頭が固い人????????? 
> あなた地動説を信じてる言うけど、根拠はなんなの?

じゃあ地動説は間違いですか?天動説が正しいというのか?

> 明主様は、地道説を否定したのではなく、
> ただ、「地球は宇宙の中心」といっただけじゃん

太陽系が宇宙の中心と言われるのならまだありえなくもない。
しかし太陽の周りを移動している地球が大宇宙の中心というのはありえない。

おせっかいマンさん、あなたは現役信者?
明主様のみ教えを信じているのかな?
以前にも書いたが、もちろんみ教えの全部が間違った理論だとも思わない。しかし一つでも間違いがあればもはやそれは全能の神の言葉ではない。
世の大異変に関する「目睫」という観点も大ハズレ!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月2日<金>23時57分 
--------------------------------------------------------------------------------

●おせっかいマン(550) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re:知識人が頭が固い人????????? 
あなた地動説を信じてる言うけど、根拠はなんなの?
明主様は、地道説を否定したのではなく、
ただ、「地球は宇宙の中心」といっただけじゃん
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月2日<金>22時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(549) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re[3]:絶対の大嘘! 
通常の野菜は食べられなくなり、自然農法で作った野菜をトラックに積んで配らなくてはいけなくなる・・・なんての私は聞きました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年7月2日<金>00時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(548) おせっかいマンさんへ 題名:Re[2]:絶対の大嘘! 
そうでしたね。とにかく浄霊を求める人で忙しくなるって言われました。
休む間もないほどだって・・・。
あと、献金の時、器を空にして、汚いものは出し切り、その後に入ってくるきれいなものをためて行けばいいでしょうと言われた。
何で今までが汚いって言い切れるのか?
あと、献金が少しでも早くしたほうがいい。どうせするなら、早く高い霊層界にいたほうがいいから・・・。と。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年7月1日<木>13時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(547) 題名:知識人が頭が固い人????????? 
よくお救いをする対象者に関して「学者、科学者は後回し」と言われていた。
何でも感覚だけで物事を決め付けてしまい、頭を使うことを放棄している秀明会が、学者などのあらゆる角度から研究、検証を行い答えを導き出し、日々進歩を心掛けている知識人に対して「頭の固い人」として評価していた。
彼らは人の苦労や努力したことに対しては何一つ評価せず、逆にその苦労や努力で貯めたお金をいとも簡単に奪い取ってしまうのである。
騙されている信者達も自分の頭を使わない限りは一生彼らの言いなりになり、秀明が詐欺だとは気付かずに僕達の様に客観的に話している者に対して「邪神にやられている可愛そうな人たち」と自分のことを棚に置いて決め付けるのである。
どちらが主観的かは客観的に見ると一目瞭然である。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年7月1日<木>11時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おせっかいマン(546) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:絶対の大嘘! 
> Aキリスト紀元が明主様紀元になる。
明主様が生まれた年からが、明主様紀元っていってなかった?
> B浄霊が当たり前になる、地動説と天動説のように当たり前になる
浄霊を受けに長蛇の列。
食事しながら浄霊をしてまで繁盛する。
っていって、自尊心を煽って洗脳してた
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年7月1日<木>00時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(545) 題名:絶対の大嘘! 
よく聞かされてきた寓話にこのようなものがあった。
@浄霊は21世紀の科学。
Aキリスト紀元が明主様紀元になる。
B浄霊が当たり前になる、地動説と天動説のように当たり前になる
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月30日<水>22時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(544) 題名:もう一つ! 
信じられないような奇跡体験を聞かされた時、冷静に対処しましょう。
僕もデモンストレーションはたまにしていたのでよくわかりますが。人というのは他人を驚かせてみたいという欲求があります。
「恐怖の霊体験の話」などをする際にも言えるのですが、少しでも変わったことがあると事実よりも誇大表現したくなります。周りの世話人や資格者が奇跡話に対して喜んでくれるとしたらなおさらで、喜びの共有、場合によっては優越感などの快感をも生み出します。
そして噂の法則というのは二乗の法則で広がることにより、最終的には巨大な奇跡話が出来上がってしまいます。
そして自分がした体験にしてもまだ「まだ解明されていない科学的現象」、「誇大妄想」、「客観的になって後で冷静に考えてみれば、そんなことありえることだ。」ということも結構あります。
もし反論がある方はダイヤを専門家に見てもらうなど、徹底検証を行ってからにしましょう。
僕が10年以上秀明にいて聞かされた奇跡話も、どれ一つとして「世界一の主神」が起こしている奇跡という物に値するものはありません。
未信者でも癌や白血病を克服した人がいるのは事実です。僕の母も明主様に子宮癌を気付かせてもらったと思い込んでいますが、正確に言えば手術をして組織を取り除いていますし、知らせてくれたのは明主様ではなく病院の検査結果の一枚の紙なのです。
何でもかんでも神の仕業だと思い込まれている方は幹部からいいようにされているだけだということに早く気付いてください。
そして僕達の意見を邪心だと決め付けず、最新情報に常に耳を傾けるようにしてください。秀明内部の情報なんて世界から見ても「砂漠の中の砂の一粒」よりももっと小さいのです。本当に「み教え」にあるとおり、世界人になりたいのであれば邪心と思われるような意見でも恐れずにちゃんと聞きましょう。
しかし聖教書の理論って一貫性がないですけどね。初めにいっていたことと後半に書いてあることとは180度異なっています。
「秀明には戒律は無いんだよ!」と言われて入信し、自己放棄を強要されたアナタ!
戒律は本当にありませんでしたか?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月30日<水>09時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(543) 題名:脱会信者の正当 
新しい体験談を読ませてもらいましたが秀明を脱会した人たちの意見というのは本当に客観的で理に叶っている。
なぜならば今まで情報遮断しながら秀明の中の情報しか見えなかった人が、脱会することにより秀明を客観的に見ることが出来るようになり、より広い世界から情報を集めることが出来るようになったからだ。
早く言えば視界が広がったからである。情報遮断された人と、いつも情報を集める努力を怠らない視野の広い人とが討論した時にどちらが真実を語っている可能性が高くなるか、普通の大人ならば解かるハズ。
今まで秀明を否定する言霊は曇りを貯める邪心だと言われ、そういう人達の言葉を聞くことを避けたり恐怖心を感じたものである。
しかしその恐怖から開放された今、本当の正義とは「神」だと言われる脅威に闇雲に従うことではなく、落ち度や詐欺性が無いか徹底的に調べ抜いて非合理と戦うことである。
疑問をぶつけることが賢くない人間だという理論は、幹部のご都合主義なのである。悪人に負けてしまったからである。(聖教書「正義感」参照)
本当の意味での正義とは非合理と戦うことである。他人からの情報を調べもせず従事することではない。
合理こそが人間を育てるのであるが、権威社会によって合理が押しつぶされてしまう人達が多いのも事実である。合理的意見を発する者はいつも泣き寝入りになってしまうのである。
今だに秀明にいるあなたも、偽ダイヤの件や聖教書にある言葉が本当に実用的(プラグマチズム)であるか徹底的に試してみてはどうか?もちろんみ教えにある理論の全てが間違いではない。
しかし神が100%正しいというのなら一つだけでも間違いが見つかれば、もはやそれは神の言葉ではない。主神というのならばなおさらそうだ!
ただの宗教的教祖の妄想壁をもったヒーロー気取りの年寄りである。
聖教書の一番初めにある「目睫」とはいつのことでしょう?あなたたちが天国の砂と言っているダイヤを専門家に見てもらいましたか?
そのダイヤの裏面に貼り付けてある金箔の意味を知っていますか?その答えは宝石に詳しい専門家に聞けば解かりますよ!良心的な鑑定師なら無料で見てもらえますよ。何故なら鑑定に値する代物ではないのだから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月29日<火>11時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(542) 題名:削除させて頂きました 
(541)の書き込み「ヒドスギル」は、秀明会幹部を批判した内容でしたが、内容に一部不穏当な言葉が使われていましたので、削除させて頂きました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月28日<月>08時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(540) 題名:現役信者の皆さんへ 
私は辞める前から秀明会の嫌な点や疑問を多く持っていたのですが、辞めることができませんでした。その理由は「浄霊ができなくなったら困る」というものでした。理不尽なお詫びや献金からすぐにでも逃げたかったのですが、「万一病気になったらすぐに浄霊で治したい」や「家族や親戚を幸せにできる特権を失いたくない」というようなものでした。しかしながら、このHPで情報を得て、辞めてみる気になったのです。
辞めてからは何も起こらないし、気持ちや生活も楽になったし、良いこともかえってたくさん起きています。
迷っている皆さん、「浄霊や聖水」がなくても大丈夫です。秀明に不当なことをされたという経験が少しでもあるなら、明日からでも参拝や朝夕拝を辞めてみませんか。きっと新しい未来が開けます。
もし、何か悪いことが起きたとしても、不当な団体に協力するよりもいいのです。秀明に協力することは秀明で言う「不徳を積む」ことになるのですから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月27日<日>20時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(539) 
本当ですね。先生が間違ったことを言った時、黙っているのが良い子、疑問や反対意見をぶつけるのは、生意気で協調性のない悪い子・・なんて教育したたら、子供達は、自分の頭で真剣に考える気がなくなるよ。
(そんな子供達が、大人になり、カルト宗教にであったらどうなるか・・?)

私は、阪神大震災のとき、少しでも役に立とうと街頭で募金活動して、神戸へ送ったことがあったけど、信者の人にずいぶん馬鹿にされたよ。「そんな暇があったら浄霊しなさい。浄霊すれば、全て解決するから。」と、彼らは、きっと自分の頭じゃ何も考えられないんだろうね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月27日<日>19時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(538) 題名:何度もすいません。(536)の追伸です。 
聖教書の教えに地球は大宇宙の中心であると書かれています。岡田は天動説を支持していたのだろうか?この理論は絶対おかしいですよね。太陽の周りを地球が回っているので太陽が中心であると言うのならその可能性もなくはない。
しかし地球が太陽の周りを回っているということは常に移動しているのであるから絶対に地球は中心になるわけがないのだ。科学が発展すればみ教えの間違いがどんどん暴露されてくるはずだが今だにそんな書物を平気な顔して読んで何の疑問も持たないのだから秀明に洗脳される人っていうのは本当に知能レベルが低いと思う。

日本の教育状態っていうのは全く「ぷーさん」の言われる通りである。個性ではなく個人個人を一色に染めようとする状態である。
そして最近は少しずつ変わって来ているようだが学校で丸暗記英語を6年間も受けても、ちっとも会話が出来るようにならない。部活では水を飲むな!とか科学や物理に反する事だらけだった。今まで間違いを訂正してきたのは科学であるに関わらず物理や化学や合理は今だに軽視されている。
そんな疑問があっても上の言う事を素直に聞き、でしゃばらず、疑問があっても波風を立てない人間が賢い人間だということになってしまうのだ。
即ち、間違いがあってもそれがこれからずっと永遠にまかり通る可能性があることになる。
だから社会や教育と政治、そして新興宗教は殆ど同じ法則で動いているのである。
こんな権威宗教が栄えたって、何百年たっても平和になんてならないよ。
結局自分の周りの信者だって上から「考えず行動しろ!」って言われてきたから何も考えないように努力しているんだ。つまりこれから脳がどんどん退化していくってワケ。つまり権威社会っていうのは戦争反対とか奇麗事を並べても、結局何百年たっても同じところの堂堂巡りなのだ。
秀明に戦争を止める力どころか人を幸福にする力なんか微塵も無いよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月27日<日>13時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(537) 
日本の教育では、人と違う考えを持って行動したり、先生の教えに疑問を持ったり、一般生徒と違い個性的な服装や言動をする生徒を、はみ出し者と決め付け、阻害したり悪と決め付けてきました。逆に、先生の教えに素直に従い、皆んなと同じ行動を取り、与えられた価値(偏差値教育や校則)を忠実に守る生徒を、優遇し、良としています。幼く多感な時期に、そんな偏差値教育にどっぷりつかっている子に限って、自分の考えを貫き自由に行動いる生徒を軽蔑し、非難しています。
カルトに洗脳される子って、学生時代は、そんな世間が認める優秀な生徒が多いのではないのではなでしょうか?


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月27日<日>10時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(536) 題名:「真実を追究する思想と信じるだけの思い込み思想」 
すいません。少し長くなってしまいましたが、この話ご存知でしょうか?コペルニクスの称えた「地動説」。後にガリレオが検証によりこの正論を出版により世に広めようとしました。しかしそのガリレオは有名なK教により宗教裁判を受け拷問されました。その結果「天動説」が正しいと認めざるを得なくなったのです。K教の考えはこうです。「地は神が造ったのであるから地は天の中心である」と。その理論に反するガリレオを拷問したのです。そして後に地動説を唱えた人物(その人の名は忘れましたけど)はK教に焼き殺されたのです。

ここで考えてみてください。
ガリレオの地動説は「検証により出された真実」。K教の答えは感覚だけで思い込みだけによる、あくまでも「信られているだけの真実か嘘か分からない話」みなさんはどちらが正しいか知っていますよね!
あのダーウィンも神秘主義に迫害を受けました。昔から真実を語るものは弱い立場になるのです。何故なら世の中は権威主義だからです。
秀明の方達!貴方達は一生情報を遮断して自分達の属している団体が詐欺だと気付かずに一生を捧げるのでしょうか?
「1+1=2」だけしかないということに早く気付いてください。本当に客観的になれば可能なはずです。
僕の言う事は信じなくて結構です。出来る範囲だけでも自分自身で秀明を客観的に見て徹底検証してください。そうすれば「信じる」のではなく真実に出会えるはずです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月27日<日>09時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(535) 題名:信じることが善???? 
「信じることは思考が停止している状態」というのは本当に当たっていると思います。よく宗教では「信ずれば救われる!」という理論がありますが僕はその理論は矛盾していると、ずっと思っていました。
「信じる」ことと「真実」の意味は確実に違うからです。
真実は人ではなく自分自身での実験、検証によってしか確信が持てないのです。もちろんある程度信ずることに依存するより仕方ないこともあります。(例えば自分で検証出来ない範囲は代わりに検証を行ってくれる科学者や物理学者などの専門家に依存するしかない)
最新情報に過去の理論が180度覆されることも多くあるから最新情報を得ることは大切です。

しかし多くの信者は「偽ダイヤ」のことも知らず、聖教書にある「目睫」がいつまでたっても来ないという事実に直面しても惰性で信仰しています。
それとも今だに間違いだらけのみ教えを造った明主様を信じているというのでしょうか?その人達の理論は明主様が「1+1=5だ!」と言えば答えは5になってしまうというのでしょうか?
世の中、真実というのは固定して存在するのです。しかし仮に自分の周りの人たちが答えが5だと一斉に思い始めたとしたら「考え様によっては・・・」と思い始め、その様な気分になってくる可能性もありうるのです。
例え100円の御玉串料でも大金になり詐欺団体を肥やし養う結果になることを考えたならもっと徹底的に客観的に調べることが真の正義感なのです。闇雲に神に従い、恐怖感、罪悪感を植え付けられた人たちは
真理の追究を放棄しています。

人間は多かれ少なかれ、自分は他人と何かが違うと思うような仕組みが脳内にあると思います。だからどこの思想団体に属する個人たちも全て、自分の属する団体の思想が一番正しいと思い込んでしまうのです。長年いる人ほど、そういった観念は定着していきます。そうして上を敬い、全ての事柄に対して服従してしまいます。ここから情報遮断が始まります。
この時点でもうその人の真実の発見に関して発展することはありません。そしてよその団体の思想などを聞いたり触れたりすることに抵抗を感じるようになります。これが国規模になったのが戦争です。戦争はイヤでも人を殺さなくてはいけません。上官の命令は絶対だからです。人の権利を奪い命も奪います。昔から歴史を振り返ってみると戦争の原因は全て権威思想または神秘主義思想が発端です。

そしてその団体の頂点の人の言動が全て正しく見えてしまうのです。それは恋愛や家族愛にも似ています。もし自分の家族や恋人が犯罪を犯したとしたら何とか助けてやりたくなりますよね。人間は好きな人の意見は正しく思える傾向にあり、嫌いな人の意見は否定したくなるという性質があります。秀明では「明主様に恋をしなさい!」とよく言われていました。それば矛盾した教えを信者達に受け止めさせるための作戦ですね。どんなに社会から受け入れられている人の意見も100%ではないという前提で冷静に聞いて検証せねばなりません。
人から聞いた情報は情報でしかなく、その情報の真偽を確かめるのは自分しかいないのです。周りが明主様一色の団体の中に長くいると明主様が本当に同じ様な気になってくるものです。そしてどんな小さなことに対してもも「ご守護だ!御気付けだ!」と一喜一憂するようになります。もし神が人間を創造されたのであるなら、また本当に慈悲があるなら絶対に現代の様な世の中にはなっていないと、ずっと秀明の上の者と議論してきました。ある支部長はこう言いました。「神は完璧なので出来ないことはない」と。
では初めから地上天国を造ることは出来るのではないか。本当に慈悲のある神なら絶対そうするだろうと。もし人間の全ての苦しみが神の経綸であるとしたら歴史を振り返れば、人間社会の数々の苦悩や苦痛による歴史などを本当に考えれば、それが神の経綸であるとしたら神は悪魔だとずっと思っていました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月27日<日>09時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(534) 題名:賢い日本人に 
 「良い宗教と、悪い宗教の見分け方」については諸説あるようですが、京都支部では有名な方だった信者さん(以下「有名さん」とさせて頂きます)も言われている通り、信者の視野を狭くする教えを持った宗教は「良い宗教」とは言えません。
 元来利己的で近視眼的なものの見方しかできない凡人が、宗教の教えに触れることにより視野が広がり、より広範な知識を吸収してそれ以前より一層客観的なものの見方、考え方ができるようになり、人間として成長できることが宗教のプラス面であってほしいものです。

 しかし、多くの新興宗教では、その宗教を信ずることにより他の考え方を受け入れない偏狭な人間になってしまうような逆の効果が生じているように思います。
 新興宗教にも色々ありますが、他の宗教との交流を禁じたり、他の宗教の出版物を読むことすら拒否するような宗教は、到底「よい宗教」とは言えません。
 どのように優れた宗教であっても、それを広めるのは人間です。人間は万能ではありません。過ちを犯すのが人間です。優れた宗教者であればあるほど、そうした人間の弱点をよく知っていますので謙虚です。決して自分が万能とか、世界一などと豪語したりはしません。
 「我は神なり。世界中のどの神より優れた最高の神である」と豪語する姿勢には、全く謙虚さのかけらも見えません。
 世界中で発生している多くの民族紛争の発端は、「我が宗教が最高」という原理主義的考え方からきているものであり、過去何百年も繰り返されてきた宗教紛争、民族紛争の歴史を少しでも学べば、「私は世界最高の神だ」等という暴言は絶対に吐けないはずです。このような暴言を吐く「神」は「狂神」でしかありません。

 人間は色々な側面を持っており、何かに頼らないと生きて行かれない弱い面を持った人もいます。こうした人が宗教にはまりやすいのかも知れませんが、宗教が持つプラス面とマイナス面の両方を知った上で信仰を深めないと、たまたま自分が信じた宗教が「悪い宗教」であり、宗教のマイナス面を強くもった宗教であった場合には悲劇が生まれる結果となります。
 「悪い宗教」も表向きは「良い宗教の顔」をしているので、慎重に見きわめないと簡単に騙される危険性があります。「信ずる」ことは「思考を停止する」ことと同義であり、危険性も伴う行為であることに気づいていない信仰者が多いようです。その宗教の教えを信じ、それが正しい道と思いこむことはひとつ間違えば底なしのあり地獄に堕ちることと同じです。
 宗教を信ずることを自分のライフスタイルとして肯定するのであれば、まずその宗教について徹底した調査を行い、その宗教に対する肯定的意見、否定的意見の双方に耳を傾け、総合的に判断して「信頼に足る宗教であるか否か」を決定することが大切です。

 有名さんが言われるように、「自分の頭で考えない人間」、「上のいうことを鵜呑みにする人間」ばかりが増えてきたら、それを操る一部の権力者にとっては都合のよいことですが、そのような愚かな信者が本当の意味で救われることはないでしょう。
 島国で育った日本人は比較的外敵に対する警戒心が薄く、騙されやすい国民性を持っているのかも知れませんが、インターネット時代を迎え、正しい情報は簡単に入手できる時代となった訳ですから、もう少し自分で調べ、自分の頭で考え、自分の判断で行動できる賢い日本人が増えてほしいものです。
 そうすれば、カルトも自然消滅の道をたどることになるでしょう。多くの人たちがそうした情報を発信し続けることが社会を変えていく力になります。この掲示板も微力ながらそうした活動の力となって行きたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月26日<土>13時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(533) 
最近になってこの掲示板に入り始めたのでどの方が現役信者でどの方が脱会された人なのかという認識ができておらず、早とちりしてしまったようで申し訳ないです。
僕も昔はそうだった訳ですが聖教書に洗脳され未信者の話を聞くことに抵抗を感じていました。
宗教に限らず、思想団体と言う物は他からの見解を聞くことに恐怖感すら感じてしまうことがあるようです。一時、秀明では曇るから「創価学会、救世教、真光、統一原理などに近づくな!」と言われ、そういう人に近づくたびに抵抗を感じることもありました。またそういった人達以外でも未信者の話や見解などに抵抗を感じていたものです。
そんな自ら情報遮断するような人間が発展するわけがないですよね。しかし、一旦間違った世界に入ったという体験があり、そこから離脱?したからこそ白黒がハッキリ見えたとも自分自身思えます。秀明から離脱した人間は多少の精神障害は残るかもしれませんが、過去の過ちに関して白黒がハッキリするので考えようによっては白黒が付けやすくなります。
最新の情報収集や最新科学って凄く大事だと思うようになりました。検証や実験からしか真実には出会えないから。
「信じる信じない」はその人の単なる思い込みだから。真理を掴む方法は疑問を持ってどんどん調べ、検証、実験を行うしかないのだ。
徹底検証もせず聖教書だけよんでも真理には到達しないから。
多分現役の信者達もこの掲示板のことを知っていても読むと魂が曇ると思い込み、自ら新しい情報から遠ざかって脱会するチャンスを逃してしまう人も多いことだと思います。
また読まれたとしても信者の魂にとっては好ましい掲示板でないと理解されるため流し読み程度になってしまうことと思います。
しかしいつまでも自分の頭で考えずカルトの恐怖感や罪悪感に対して守りの姿勢でいいのだろうか?
アルマゲドンの映画でB・ウィリスが小惑星上で自分に銃を向けた大統領の使者に対して「地球にいる者は自分たちを守ってくれない!守るのは自分自身だ!」と言ったのを思い出します。
ある青年部のリーダーに「上が白と言ったら白なんだ」と言われたことがあります。そんな理論絶対に間違いです。真実は自分で調べ、確かめるしかないのです。
自分を守ることが出来るのは自分自身であり、権威者ではありません。秀明は散々大金をむさぼったにも関わらず、その大きな金額に値する幸せはやってこないばかりか第三者から見るとどんどんサエない人間になります。そして家族の離縁、病気の悪化、死亡に陥ったとしても誰一人責任は持ちません。そして文句を言うと、秀明のせいにするな!と言われるのが落ちでしょう。
しかしそういう者に対して今だに感謝し続けている人達が絶えないのだから全く合理性のカケラさえない団体だ。
本当に第ニの自分を作って第一の自分を批判していたら秀明の不合理さが100%分かるはず。
僕は聖教書拝読は読めと言われたから結構読んでいた。腹に入るまで繰り返し読むのが良いと言われていたのでかなり読んだ。
秀明は詐欺だが引用されている理論の全てが間違いだとも思わないので「主観と客観」は実行すれば良いと思う。
しかし、本当に聖教書を実行したら秀明の本質が見えてきたというのも皮肉な話だね。
脱会しない人たちは聖教書すら実行されていないのでは?
「正義感」も実行すればいいと思うよ。本当に正義感のある人は秀明に対してももっと客観的に見つめ徹底的に調べようとするはずだから。自分を出さず上の言いなりになると言う事自体が正義感の欠乏を意味するのだから。
調べず思い込むというのは正義感が無い証拠なのだ!
僕もカルトとずっと戦い続ける方針です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月24日<木>19時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(532) 題名:掲示板での勘違い 
  下記の書き込みの補足として、仮に勘違いで「りんこ」を信者さんなりが非難したとしましょう。今回ふじやさまは、交通整理してくださり私にも信者さんにも配慮くださっていますが、そういう配慮が無かったとしても、私は、こう思います。
  この掲示板は、カルトの洗脳を解くため、おかしいなと感じている信者さんのためにも存在します。りんこが勘違いなどで非難されても、それを読んだ人が「そうか、私の考えはおかしかったのだ。やはりおかしいと思っていた秀明会はおかしかったのだ」と考えられたとしたら、私は、うれしいです。別にこの掲示板の論争は勝ち負けを競うものではないから、主旨が活きてよかったと思います。私は、これから将来ある人達がなにか気づいてくれ、そして目が覚めてくれる事を期待しているので、ここで論争でどっちが勝ったとか、おかしいとか、脱出症状だとか言い合いをする気は全くありません。
   子供時代にカルトの親に振り向いてもらえず、悲しい思いをした自分にとって、ここで一人でも間違いに気づいてくれ、まともな正しい家庭人として立ち直ってくれるとしたら、これほどうれしい事はありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月24日<木>15時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(531) 京都支部では有名な方だった信者さんへ 題名:Re:失礼しました! 
私も、あの「雲に乗って故会長も天国へ行った」のが、私の発言と勘違いされていたとは思っておらず、なんとも思っていませんでした。気になさらないでください。
ご質問への答として、私自身は親がバリバリの信者で幹部なので、故に強制的(秀明ではその家の子はそうするしかないでしょう?)に中学入学と同時に入信、でもおかしいというのはすぐに感じ始め、なので親とは理解できず、また親も私に対してはとても可愛いと思えなかったのか、とても冷淡で、悲しい悲しい子供時代を経験しました。でも、どこかで虐待を受けた子供が親をやはり求めるように、いつかいい子になったら「親もそのとき秀明のおかしさ、自分達がおかしいことが分かってくれる」みたいな期待を随分長く持っていました。
でも、それが大きな間違いだということに遅ればせながら分かり、親のひどさを断ち切り、色々と病院通ったり、セラピー行ったりして立ち直りました。精神科では、「被虐待児のメンタリティ」と診断されました。今やっと、秀明の呪縛から、というか実家から身も心も開放され、人間らしく幸せにやっています。そして、今の自分だからこそ、その洗脳、気違い沙汰が分かり、私も洗脳されていることすら分からず発言する人などを見ると、黙っていられないこともあります。
その発言内容が、他愛もないことだといいのですが、証明も真偽の程も分からないのに、神事みたいにいう、いわゆる秀明会独特の演出には嫌悪感を感じます。
というのも、家族が秀明に狂った場合、その影響は特に子供に一生、色々な場面で悪影響を与えます。まともで愛情深い配偶者にめぐり合って、その傷ついた心、失われた子供時代を癒してくれる場合はまだ救われますが、殆どの場合は、狂った親のエゴで人格、まともな社会人としての判断力を奪われ、その子も一生かかってそれを払っていく結果になるのです。
ですから、私もカルトと戦っています、というのは内面、人生、そして実家の家族とのことで、自分がカルトに洗脳されたのを今、覚醒から覚めて解いているのではありません。
その意味では、私はカルトの秀明と子供の頃から30年戦っています。今は、それもそこでしか得られない学びがあったと思っています。
名無しさんが非難していたような、「覚醒から覚めて混乱している状態」は自分にはあてはまらないのですが、洗脳され、何を言ってもしても全く分かってもらえないカルトの親を持った子供として、私は十分傷ついてきました。
これ以上、こんな被害者は出したくない、その気持ちからこの掲示板に、非難されるを覚悟で書いています。
何度でも言いますが、カルトは貴方一人の問題ではなく、そのカルト信者を家族として持った人間をも傷つけ、その人の一生をも傷つけているのですよ。
私の主張は、家庭での主に鍵を握っているカルトつまり秀明の信者さんで、主婦の方、親の立場の方に向けられた、傷ついた子供からの叫びでもあります。実践に出ている奥さん、まず子供のこと考えてください。登校拒否になった子供さんは、くもりではなく貴女にサインを出しているのですよ。話を聞いてあげてください。子供は傷ついていますよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月24日<木>14時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(530) 題名:削除しなくても・・・ 
削除までされなくてもよかったんですよ・・・。
りんこさんの発言と勘違いされていた部分があったので、他の方が誤解するといけないと思い、交通整理をさせて頂いただけですので・・・。
京都支部では有名な方だった信者さんの発言は、いつも的確な筋の通った発言として読ませて頂いておりますので、今後ともよろしくお願い致します。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月24日<木>12時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(529) 題名:失礼しました! 
まだ内容に関して混乱していますが誤解だったかもしれないので自分で削除しました。
自分の周りのカルトも一切排除しようと思っているので秀明に対してかなり神経質に・・・。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月24日<木>11時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(528) 題名:ハンドルネームの記入をお願いします 
少々話が混乱してるようなので・・・。

>尊様が雲の上にのって迎えにきて、一緒に雲にのって天国へいったそーよ。などと祭りのとき言ってたし。

上記の発言は、(514)でH本T子の発言を引用して「名無しさん」がされたものであり、りんこさんの発言ではありませんので誤解のないようにお願いします。
(509),(514),(516),(522)の「名無しさん」は、いずれも同じ方ですが、ハンドルネームがないので誤解を招く元となります。次回からはハンドルネームの記入をお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月24日<木>08時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(526) 題名:改名について 
詳しく載っている資料を見た訳ではありませんし、あくまで聞いた話ですが
岡田茂吉が会主(小山)に「俊子という名前は(・へ・)イクナイ! ミホコに
しなさい」と言ったそうです。理由は俊子という名前が苦労が多いからとか
だったように覚えています。
直接キチンとした資料を見てのことではないので正確ではありません。 

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年6月24日<木>00時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(525) 茂吉鬼さんへ 題名:Re:ついでに 
> どうか 驚かないで読んでください
> 会主の本名はトシコです。
> いや・・・本当なんです。

どういった経緯で名前が○○子になったのか、ご存知ですか?もしよかったら教えてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月23日<水>22時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(524) 題名:絶句!! 
驚かないでと言われても・・・・、
ワーッ!!、ウソー!!
会主の本名がトシコだなんて・・・・!!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年6月23日<水>21時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(523) 題名:ついでに 
どうか 驚かないで読んでください

会主の本名はトシコです。

いや・・・本当なんです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年6月23日<水>20時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (522) fujiyaさんへ 題名:Re:訂正させて頂きました 
> 「命様」と言うのが、故会長を神として敬う呼称とは知りませんでした・・・。

え!本名だと捉えていたのでしょうか。
一般の方からはそう捉えられるのかもしれないですけど。
会主の美秀子という名称も、本名ではないです。
それは、岡田茂吉がつけたと聞いてます。本当がどうか怪しいですが。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月23日<水>19時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(521) さんへ 題名:Re[4]:奇跡の水 
> 脱カルトの初期状態で気が錯乱されているのでしょう。
> そうゆう場合は、ここよりも2ちゃんねで好きなだけ書きこめば?

りんこさんの書き込みのどこが気が錯乱されているのでしょうか?文章や意見も理路整然としてると思うのですが。脱カルトの初期症状とは何ですか?
 りんこさんに失礼ではないですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年6月23日<水>12時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(520) 題名:神戸震災が? 
体験談を見ていると秀明では神戸の震災が「最後の審判」と言われているそうですが、聖教書には「前古未曾有の大異変」と表現しています。
今までは水素の浄化と火素の浄化が別々に起こったけど今度の審判は火素と水素の浄化がまとめてやってくるから、とうてい想像することが出来ないみたいに書いていたのでもっと地球規模でやってくると想像していました。
しかし神戸付近の人だけ審判を受けてそれ以外の人達は審判を受けていないというのか?
その理屈から行くと神戸付近の人が下魂でそれ以外の人たちは審判を乗り切れる魂だったというのか?
まったく秀明というのは「あることないこと」を勝手に想像させて「恐怖感」と「罪悪感」で末端信者をマインドコントロールしているんだなぁと思う。

以前、本部で聞いた一信者のデモンストレーションでこういうのがありました。
「周りの人達が災害を受けていく中、自分だけは明主様から助けて頂きました。明主様ありがとうございます!」
みたいな(正確には忘れましたけどこんな感じの表現でした)ことを本気で言っていました。
僕は耳を疑いました。それが本当の利他愛?????
これは首からお光を掛けていることによって神と通じているという「優越感」を利用して明らかに間違った利他愛の観念を受け付ける手段だったのでしょう。
自分だけが助かったことに感謝するのか????
そのデモに対して周りの人達は合掌したり拍手したりしていましたが、僕はそんな利己的な発言に拍手なんか出来ませんでした。
客観的になれと聖教書に書いていますがそんな人間は秀明には殆どいません。
まわりから見ると明らかに間違った発言でも美化されて、明主様さえ褒め称えれば拍手されるような団体なのです。
秀明のみなさん!頭は本当に生きているうちに使いましょう。
もっと本当の意味で客観的になって他人からの情報はたとえ幹部の見解であっても、もっと調べたり検証してから口に出すようにしましょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月23日<水>04時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(519) 題名:訂正させて頂きました 
茂吉鬼さん、ご指摘ありがとうございます。
「小山 命」は、「小山荘吉」に訂正させて頂きました。
「命様」と言うのが、故会長を神として敬う呼称とは知りませんでした・・・。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月23日<水>03時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(518) 題名:訂正 
「命様」とは故会長を神として敬う秀明信者が使う呼称ですので
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年6月23日<水>00時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(517) 題名:大したことじゃないけどね・・・ 
Fujiyaさんへ
奇跡の水の記事を読ませていただきました。文中に「小山 命」と
ありますが「小山荘吉」の方が正確かと思います。
故会長の戒名の最後にいわゆる神道の神様風に「命(みこと」が付くので
秀明会では故会長を通称「命様」と言っているだけです。
実際、小山荘吉という本名も岡田茂吉に改名してもらった名前なので
戸籍上は別の名前があるようです。(今となっては岡田茂吉に改名して
もらったというのも怪しい話ですが・・・・)
とにかく、「命様」とは故会長を神として敬う秀明信者の呼称ですので
「荘吉」に訂正したほうが良いかと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年6月23日<水>00時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (516) りんこさんへ 題名:Re[3]:奇跡の水 
脱カルトの初期状態で気が錯乱されているのでしょう。
そうゆう場合は、ここよりも2ちゃんねで好きなだけ書きこめば?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月22日<火>19時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(515) さんへ 題名:Re[2]:奇跡の水 
> 5%ぐらいが奇跡で、あとは、それを元に作ったような奇跡や、
> 噂話が拡大して本当話になってたとか?

奇跡ですが、これは厳密に調査されて、医学的にも疑いがない、という審査を経て認定されたわけですか?また5%位とおっしゃったのは、調査して、疑わしき点が無くて、そしてはっきりと秀明以外の認知があってのことですか?そこのところ「奇跡らしい」と「奇跡である」とは全く別のものです。「らしい」は奇跡ではありません。その当人が勘違いしていた、とか医者に(当然信者だから浄霊にたよって行ってないでしょう)長く行っていなくて、自然治癒していた場合も考えられます。
秀明の信者に多いのですが、何も疑わず、「らしい」「霊的に見た」「お気づけの夢があった」をお告げ、予告のように鵜呑みにしてしまいます。失礼ですが、(514)さまは、秀明の信者ですか?
私からしますと、????の理論で、全くおっしゃっている事がつじつまが合いません。
キリスト教の奇跡の数が少ないのは、極端に厳しい審査をしているからです。また、貴方のおっしゃている5%は微妙な数で、癌患者でも、信仰有る無しに拘わらず、5%が理由原因不明で「死」を宣告された場合でも、治ってしまうそうで、医学のなぞと言われています。これは、「奇跡」と呼ぶ医者もいれば、「自然治癒力」という方もいます。この事実は、テレビでも取り上げられていて、その治った患者の生活を徹底的に調査して、ある者は瞑想、また信仰、読書、笑い、一切病人として生活しない、など色々でした。本人は、信仰している場合、これを奇跡と信じ、余計によくなって行くのでしょう。それは個人の自由です。
ただ、貴方さまの発言を見ていると、客観性に欠ける、全く疑わずそれを事実のように、公言しているので、無視できませんでした。
不愉快に思われるかも知れませんが、私もカルトとは戦っています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月22日<火>09時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (514) fujiyaさんへ 題名:Re:奇跡の水 
> また、秀明の「奇跡の水」は、「演出」されたものである疑いがあります。

5%ぐらいが奇跡で、あとは、それを元に作ったような奇跡や、
噂話が拡大して本当話になってたとか?
HT子は、亡くなった東郷先生(でいいのかな?)を、
尊様が雲の上にのって迎えにきて、一緒に雲にのって天国へいったそーよ。
などと祭りのとき言ってたし。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月22日<火>00時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(513) 題名:奇跡の水 
神慈秀明会には、「奇跡の水(聖水)」と呼ばれるものがあります。
この「奇跡の水」について調べた結果をホームページにアップしました。

宗教に奇跡はつきものなので、それほど珍しいことではないと思われるかも知れませんが、秀明の「奇跡の水」は、その水を頂いたことへの「恩返し」として更なるカルトへの忠誠、献身、献金を強要する点が非常に大きな問題点です。
また、秀明の「奇跡の水」は、「演出」されたものである疑いがあります。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月21日<月>07時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(512) 玉乃助さんへ 題名:Re:秀明会の現状 
> 話によると秀明紙で今までのみ教えは間違っており
> 明主(岡田茂吉)の原文を載せ対比させる形で間違い
> を認め現会長が5月の記念祭で秀明紙を読み上げたそうです。
> 話を聞いただけなので本当か確認が取れませんが
> 今までの秀明会の態度からすれば前進したのではないでしょうか。

おひさしぶりです。
原文掲載〜「前進」の件ですが、そもそもこれは(2ちゃんねる情報でしかありませんが)
昨年ある1信者さんが会長本人に対し、
内容証明郵便にて教典の訂正を求めたことに由来する
裁判対策では?との印象を受けます。
確かに、一つの岡田信仰団体としては「前進」したと言えるでしょうし、
情報遮断されている多くの信者にとっては「スゴイ」出来事として映ると思います。

しかし、「唯一絶対善」の宗教団体ならば、郵便を受け取り、
その内容が正しいと確認された段階で
送信者の方と信者全員に対し、訂正と謝罪を行うべきではないでしょうか。
3月の判決で原告の訴えは却下されています。(控訴されるようですが)
あくまで自己保身のため、裁判対策として証拠を残すための
後手出版としか受け止められないのです。
いっその事、「ウチは小山信仰だから原文など関係ありません」と言い切ってもらう方が
サッパリします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年6月20日<日>22時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(511) 題名:おかしいね。 
今の 醜名会って まるで 北朝鮮と 同じだね。
金集め 人集めは 末端の 信者に・・・。

その 末端信者に対して 献金と お導きさせて 
用が なくなれば はい さよなら。

末端信者の 苦労と 献金のうえに 
堂々と 世襲制で 私腹を 肥やして いくんだなぁーー。

しかも 堂々と・・。
まあ 小山家には 一般常識って もんが 通じないからな。

あちこちで 裁判が 行われてるようだが・・。
オウムの 麻原や 毒物カレーの 林みたいに
逃げ回って 知らぬ存ぜぬで 責任転嫁して いくんだろうなぁ。

哀れな 幹部どもよ・・。
みんな 同罪だよ・・。
きさまらの 先行きは もう 見えている。

監獄行きだ。そう 遠くはない。
近い将来だ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年6月19日<土>18時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(510) さんへ 題名:Re:身内 
> K子さんだって、幹部の妹なの?

幹部の妹であり、岡田k子自身が幹部です。
本部教師は、基本的に支部長クラスよりも格が上。
当時の女帝H本T子よりも。
多分、k子の孫娘が私の行ってた拠点から本部職員になった
男性と結婚した流れで講話に来る様になったと思うのです
けどね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月17日<木>20時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (509) 題名:身内 
秀明会の体質に、信仰とは直接関係のない、身内を幹部に置くのがあるでしょ。
K山一族がなぜか信教の分野で幹部になってるし、
K子さんだって、幹部の妹なの?
本来、信教の出来と身内は関係無いからね。
証拠に、現会長は何も対策たてられなかったじゃん。
前会長なんて、まるっきし逆だったんでしょ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月17日<木>20時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(508) 題名:カルトの情報遮断 
 supersonicさん、こんにちは。お久しぶりです。
 飛天の岡田m子の実妹の岡田k子ですか・・・。姉妹で秀明地獄に落ちていたんですね・・。
 家族や夫婦で秀明に入信している人もたくさんいるようですが、その子供達も大半は秀明に入れられてしまうのでしょうね・・。将来のある子供達が、秀明のようなカルトの教えを信じて人格が破壊されていくのは本当に悲しいことです。

 「他教団の本を読む人が最近多いけども、どこへでも好きな所に行ってしまえばいい!」ということは、今でも原則としては他教団の本は読んではいけないことになっている訳ですね。
 カルト独特の情報遮断が今でも行われているということは、秀明の体質は旧体制時と変わっていないということですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月17日<木>17時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(507) 玉乃助さんへ 題名:Re:秀明会の現状 
> 話によると秀明紙で今までのみ教えは間違っており
> 明主(岡田茂吉)の原文を載せ対比させる形で間違い
> を認め現会長が5月の記念祭で秀明紙を読み上げたそうです

こんばんは。
その様な話を現役の助教師から聞きました。
しかし、新しい聖教書は出ないとの事です。今後も。

私が行ってた拠点には、定期的に本部から岡田k子とか言う、飛天の岡田m子
の実妹が講話に来てましたが、K子が話の途中で、「他教団の本を読む人が最近、多いけどもどこへでも好きな所に行ってしまえばいい」と!
微妙にキレテた事がありましたよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月16日<水>23時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(506) 題名:秀明会の責任 
玉之助さん、こんにちは。
そうですか・・・、み教えの間違いを認めましたか・・・。
でも、それは裁判対策かも知れませんね。み教えの改ざん問題で裁判を提訴している方がおられます。秀明紙での訂正公表はその裁判を有利に進めるためのパフォーマンスかも知れないので、詳細を確認しないとなんとも言えませんね・・・。

本当に秀明会の誤りを認めるのであれば、直ちに秀明会を解散し、全ての教団施設等を売却し、信者と元信者に騙し取った金を返却すべきです。
金は返却できても、信者達から奪い取った貴重な時間は取り戻すことはできません。
離散した家族は元に戻りません。離婚した夫婦は元に戻りません。
この責任の大きさを秀明会はどうとらえているのでしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月16日<水>23時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (505) ココさんへ 題名:Re:元精神科ナースより 
現代でそんなことがあんのか!
岡田の文章には、神と名乗る霊にいいように生活を切り詰められる人がいたけど、
実際に、錯乱状態になる人がいたのか。
岡田の示した例では、過去に悪因縁を作って、その被害となった人が
霊界にいってから復讐すべく行なってたとあった。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月16日<水>23時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(504) 題名:手かざしの怖さ 
ココさん、書き込みありがとうございます。
医療現場を見てきた方の体験談は、やはり迫力があります。

 手かざしというのは、私のように全くそれを信じていない者からすると、「何をバカなことを・・・」位にしか思えませんが、実際にそれを信じて行っている人には非常に大きな心理効果を及ぼすものであるようです。

(以下、当ホームページの「カルトテクニック」より引用)
 手かざしによって、治療効果を発揮することができた「自分」は「神のような力を持っている」、あるいは「神との仲立ちができる」と錯覚する。
 この段階で、この人の頭の中では「それまでの自分」から、「手かざしができる自分」へと変革が進んだのである。「手かざしができる自分」は、この成功体験によってますます自信をつけ、神へ帰依する心も強くなり、カルトが意図した通りの「新しい自分としての再凍結」が完成していく。
 手かざしはそれを受ける側への治療効果だけでなく、それを行う側へのこうしたフィードバックが働くことも知っておくべきである。
 「手かざし系宗教の信者は、一人一人がシャーマン化し、深刻な精神障害を起こすおそれがある」と警告した学者がいたが、まさにその警告は核心をついたものである。
 神慈秀明会では「10万回浄霊」などと称して、信者に対してあらゆる場所、あらゆる機会をとらえて手かざしを行うように強制している。その結果、多くの信者が手かざしを通して自分自身が「変革から再凍結への道」を歩むこととなり、結果として神慈秀明会にマインド・コントロールされる道を歩んでいる。
 私は当初、手かざしなど子供だましの幼稚なパフォーマンスとしか考えていなかったが、それは「手かざしをする人->される人」、という図式でしか手かざしを見ていなかったからで、「手かざしされる人->する人」へのフィードバックによる隠されたマインド・コントロール効果に気づいたとき、カルトの狙いのしたたかさに慄然とした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月16日<水>22時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●玉乃助(503) 題名:秀明会の現状 
今の秀明会の状態について報告します。
私が脱会してから現役信者と久しぶりに会いました。
話によると秀明紙で今までのみ教えは間違っており
明主(岡田茂吉)の原文を載せ対比させる形で間違い
を認め現会長が5月の記念祭で秀明紙を読み上げたそうです。
話を聞いただけなので本当か確認が取れませんが
今までの秀明会の態度からすれば前進したのではないでしょうか。
fujiyaさんが掲示板を作った意味があったと思います。
まだ被害者救済がおこなわれておらず秀明会の態度を改めるためには
現役信者さんにも書き込みをしてもらいたいです。
みなさんの声が大事です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月16日<水>22時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ココ(502) 題名:元精神科ナースより 
たまたま通りすがりに拝見しました。
元ナースですが、宗教関係の方が修行?などされた後とかに錯乱状態になり、結構入院されていました。
その中でよく覚えているのが、やはり手かざしの宗教でした。
やさしいその方は、他人のために何かしようと思って入られたのかわかりませんが、手かざしに出かけたところ、急に神と名乗る声が聞こえだし、食事をしようとすると、ヘドロが入っているなどと言って、菓子パンしか食べれなくなり、やせ細り入院してこられました。
明らかに変な意識体?にとりつかれたようで、それは可哀想でした。
霊をもてあそび、信じないと地獄へ行くと脅かし、人をだましそれでお金を稼ぐというのは、必ずしっぺ帰しが来ると思っています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; Q312461) 投稿日 : 2004年6月16日<水>20時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(501) 題名:泰道と秀明会 
 泰道と神慈秀明会の違いはさほどないものと思われます。
 いずれも「手かざし」という手法を用い、その手かざしに医学的治療効果があるように言っているのは同じです。
 彼らに言わせれば、「あそこの手かざしと、うちの手かざしは違う」と言うでしょうが、第三者的に見れば五十歩百歩です。
 強いて言えば、泰道はこの手かざしによる治療効果を得るためには一定の金を払って「生命の作用」という技法を習得する必要があるとして、その対価として70万円〜140万円の金を集めましたが、秀明会はこの辺りを「上手に」ぼかしており、何かの対価として金を集めたのではなく、「信者の自由意思による献金」という位置づけで多額の金を集めたことにしているので、裁判では戦い方を変えないとだめでしょう。
 秀明の場合は、「自由意思」という部分を争点にして、信者の自由な思考に基づく判断ができる状況ではなかったことを立証する必要があると思います。その過程で、信者は教団からマインド・コントロールされていたということも含めて争うべきですが、それを立証するには、そうしたことに精通した弁護士をたてることが大切だと思います。

 手かざしそのものについては泰道の判決の中で、『手かざしの効果は「実在するものとは認めがたい』と否定されていますので、これは秀明の裁判でも有効に活用できると思います。
 泰道の判決理由で裁判長は、「(手かざしには)医学的な裏付けもないのに、利欲目的で勧誘した著しい詐欺行為だ」と述べています。
 「手かざしにはちゃんと効果がある」という人も多いことと思いますが、そう思うのは個人の自由ですから、個人がそう思うことまで否定はしませんが、それを金儲けの材料にして多額の献金をさせ、信者とその家族の人生を破壊してきた教団の姿勢は別の観点で責任が追及されねばならないと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月15日<火>15時36分 
--------------------------------------------------------------------------------

●ロト(500) 
 手かざしで病気が治るで会員から高額な献金を集めていた「泰道」の
最高裁判決が被告側の言い分が棄却され献金の返還請求が認められました。

秀明会での献金は告訴しても難しいみたいですが、泰道と秀明会ではどのように違うのでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年6月15日<火>11時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●京都支部では有名な方だった信者(499) 題名:↓ゴールドについて 
あんなのは奇跡でも何でもない。
ゴールドも金粉もどこにでも売っているものだしJRの切符売り場に誰かが忘れて行ったとしても何の不思議もない。
それよりも、それを簡単に何も調べず神の奇跡だと思い込んでしまうような脳みそのレベルが問題である。
自分で何も考えずに人や上から言われたことを何も調べようとせずに信じ込んでしまうということはその人の脳が完全に停止してしまっているのと同じだよ。
マインドコントロールというのは脳の発展を止めてしまうことなのだ。
発展する脳というのは、いつも疑問を問いかけながら徹底検証することなのだ。
そのためには例え神であっても恐れてはならない。
疑問を持ったことは徹底的に検証するべきだ。
自分が騙されていることに気付かずに正論を言っている者に対し反論するのは昔から神秘主義者や権威主義者によくある例だ。
もし秀明が正しいと言うのなら秀明を客観的に見て徹底検証してからにしてもらいたいものだ。
それからでないと理論は通じません。
まあ、停滞している脳の持ち主に何を言っても無駄だが。
ひとつ、思い出したことがあります。
浄霊中にゲップが出るのは曇りが出ていると真剣に信じて御神前いっぱいに響くほど「ゲッ!!ゲッ!」といつもやっている奴がいたが、回りの気分を害してまた曇りを貯めているんじゃないのか、といつも思っていた。
美の世界を造るつもりならもっと周りが喜ぶことをやってもらいたいねぇ。
もうアホな神秘主義者につきあってたらこっちまでアホになってしまうぜ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月15日<火>00時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (498) 題名:ゴールド 
ゴールドの奇跡は、全部人間が仕組んだものとはいえないでしょ。
おれのゴールドは、拾った場所がJRの切符売り場の手すりの上だよ。
世話人は、「あんなとこに誰かが置くはずないしね」とか言ってた。
(ってことは、誰かが置く場所ってのがあるのかw)
たまたまあかの他人が置いたものかもしれんが、
それ以前は、ゴールドひろうことなかったし。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月12日<土>21時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(497) 題名:情報ありがとうございます 
 ロトさん、名無しさん、コルベ神父について早速お教え頂き、ありがとうございます。
 やはり、そうだったんですね・・・。コルベ神父の話は昔どこかで聞いて知っていましたが、まさか秀明がコルベ神父の話をカルト教育に利用するとは・・・(絶句!)
 まあ、秀明なら、やりかねない話ではありますが・・・。

 元秀明信者の方が、秀明の「会長先生ご講話集」という本に記載された「M.コルベ神父」という文書を送ってきてくれました。
 これを読むと、ロトさんや名無しさんがおっしゃる通り、「本当の信仰というのは、このコルベ神父のように、自分を犠牲にして秀明のために全てを投げ打って行うものだ」という、秀明流解釈の押しつけが随所に蔓延しています。
 詳しい内容は別途紹介したいと思いますが、読めば読むほど、カルト教育の怖さ、異常さが伝わってきます。
 なお、コルベ神父の名誉のために申し添えますが、コルベ神父は秀明とは全く関係のない方です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月12日<土>02時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(496) 題名:思うこと 
このホームページ、素晴らしいよ。
fujiyaさんの勇気と努力、思いやりに感謝です。
元信者の方達は、ずいぶん励まされてるんだろうね。


空は青いし、山は雄大にそびえ、海は洋々と広い。
大自然は素晴らしいよ。大好きだね。
人間は、古今東西、大自然に生かされ、恵みを受けてる。

今さら、カルト宗教なんて、入り込む隙間なんか、ないでしょう。

親への感謝、周囲の隣人への感謝、大自然の感謝を忘れて、
いったい何処に向かって感謝してるんだい?

あなたが、この世に誕生し、生きていることこそ、神様に守られ
自然の恩恵を受けてる証だよ。

カルト宗教に利用されて、どうすんの。自分に自信を持ちなさい。
神様にも、周囲にも愛されてるんだから。

余計な迷いなんか振り切って、元気一杯!夢一杯!参りましょうよ!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年6月12日<土>00時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
● (495) 題名:コルベ神父 
コルベ神父ぐらい、検索すればすぐでてくるよ。
命召し上げられ命様がいたころに活動してた人なら、
彼がコルベ神父を取り上げて、信者を教導してた記憶があるだろう。
コルベ神父は、1人の人を救うために、自分の命を捧げてまで頑張った。
私達は、おひかりという、ただ手をかざすだけで人を救える。
みなさん、どうですか?こんなありがたく、そして恵まれた私達です。
ただ、手をかざすだけでいいのです。
・・・みたいな具合に。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月11日<金>21時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(493) fujiyaさんへ 題名:Re:コルベ神父 
 ほんとにかすかな記憶でしかないのですが、コルベ神父とは、ナチの収容所でほかの捕虜の身代わりになって死んだ人だったと思います。ポーランド人です。当時コルベ神父もナチの収容所につかまっていたのですが、あるとき捕虜の1人がナチに殺されようとしたところ(餓死の刑)自分が身代わりになった話だったと思います。何週間も食事を与えなくても死ななかったので、ナチが毒を注射して殺害したといった話だったと思います。

 何故秀明がコルベ神父をとりあげたかというとその信仰を見習えみたいな感じだったような気がします。今考えるとコルベ神父の信仰というのは、
自分を犠牲にしてまでも他者を助けるというほんとにすばらしいものだと思うのですが、秀明が信者に期待しているのはいかに自分を犠牲にして秀明のために全てを投げ出すかという違った意味での自己犠牲の精神の植え付けに使われていたような気がします。違ってたらすみません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年6月11日<金>16時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(492) 題名:秀明、そしてこのサイトについて(1) 
 サリーさん、こんにちは。
 大変、示唆に富んだお話、ありがとうございます。
 私も一時期、妻が入っていた宗教団体・神慈秀明会の実体を知るために、自分もそこへ入信してその実体をつかもうと思った時期がありました。私の場合はそれは実現しませんでしたが、サリーさんは実際にご主人が信じている宗教の実体を知るためにご自分も入信されたとのことで、その行動力には敬服いたします。

 サリーさんが見てこられた秀明の実体、特にそこに属している信者たちのレベルについての考察は的を得ているのだと思います。他の方も同様のことを言われている方が多いように思います。早期に秀明がどのような団体であるかを見抜いた方は、直に秀明を去って行きますので、残った方はその実体を見極められない方や、自分でものごとの判断を決するのが苦手な方など、比較的他者依存性の高い方が秀明に残る結果となっているのだと思います。秀明という「ふるい」にかけられ、そのふるいの目からこぼれ落ちた、ある意味「従順」な方たちばかりが秀明の虜(とりこ)になって信者として残っているのでしょう。
 カルトにとってこれはまことに都合のいいことで、そうした人間は組織の命令を従順に受け入れ、組織の言うとおりに動いてくれるので、去る者は追わず、残った者を温存してカルト稼業に精を出しているのでしょう。こうした集団に、サリーさんのように冷静な目を持った方が入り、周りを見渡すと、物事を客観視できず盲目的に会の教えにのみ従っている人間の集団がそこにあり、「人間としてのレベルの低さを感じずにはいられませんでした」ということになるのだと思います。
 人間には色々なタイプの方があり、神秘的なことに興味がある方、自ら進んでオカルトや新興宗教の門をたたく方もいる反面、そうしたことにはきわめて懐疑的で拒否反応を示す方もあります。一つの新興宗教で騙されても、それに懲りず、再び別の新興宗教に走る方も多いようで、自分一人の判断では不安で、何らかの拠り所を求めて宗教遍歴をする方もあるのだと思います。宗教にすがる前にすることがあるだろうと言いたくなりますが、そのような方にはそんなことを言っても無駄なのだと思います。体質的にそうなってしまっている方がいるようです。そんな方が現在の秀明信者の中にも多いのでしょう(中にはそうではない方もいるとは思いますが)。
 私たちがカルト相手に活動する際も、そうした相手のレベルや気質を知った上で行動しなければならないのだと思います。
 私は基本的に一般信者の方は被害者であると思っており、批判は秀明会幹部に対してのみ行うべきと思って行動しております(どこまでを幹部とするか難しい問題もありますが)。このサイトは、神慈秀明会を批判していますが、それは一般信者を批判しているのではなく、あくまでも秀明会を主体的に操っている幹部に対する批判です。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月11日<金>16時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(491) 題名:秀明、そしてこのサイトについて(2) 
(上からの続き)
 私がこの「家族を新興宗教から守ろう」のページを作ってから10カ月程になりますが、お陰様で、この間沢山の方に見ていただいております。日増しにアクセス数が増加しており、少しずつ輪が広がっているように思います。
 その中には、ご家族や恋人がカルト信者である方からの相談や、現役信者で長年やってきた方からの脱会に関する相談、元信者であった方からの貴重な情報提供などがあります。信者の方が直接見るよりも、その家族の方などがご覧になる機会が多いかな?という思いがありましたので、構成もそれを意識した作りになっています。
 現役信者の方がここを見て脱会を決意された方も数名おられ、こうした情報が現役信者に対して全く無力ではないようにも思います。中には反感を持った現役信者の方が抗議?めいた内容のメールを送ってくる時もありますが、そのような場合もできるだけ丁寧にお答えをするようにしております。
 このような現状で、微力ではありますが、カルト被害防止に少しは役だっているかな?と思います。カルト被害を防止するには事前の啓蒙活動が最も大切であると思いますので、何らかの折りにこうしたページが人々の目に触れてくれる機会があれば幸いと思っております。

 インターネットには数多くの掲示板が設けられており、活発な論議が繰り広げられていますが、中には到底まともな会話とは思えない猥雑なやりとりに終始しているところも多いようです。その点、ここの掲示板ではまともな会話が成立しており、これもひとえに皆様のおかげと感謝しております。
 この掲示板を設置するに当たり、色々な危険性も考えられましたので、設置すべきか否か随分悩んだのですが、とりあえず設置しようと思い運用を始めました。掲示板を通して多くの方から貴重なご意見を頂戴することができ、本当に設置してよかったと思っております。今後ともよろしくお願い致します。
 サリーさんのように、「実体験」をお持ちの方のご意見は大変参考になります。今後ともよろしくお願い致します。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月11日<金>16時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●サリー(490) 題名:思うこと 
はじめまして、私はシュウメイへ入信18年目になります。

しかし、本質的に、私は信者ではありません。というと誤解を受けそうなので少しだけ説明させていただきます。

元々、私の主人(当時は彼)が信者で、その彼に勧めれての入信でしたが、
とは言っても、彼が信者だから私も入信しようなどとという安易な気持ちで入信したのではなく、彼が一生懸命に頑張っているその宗教団体とは一体どんなものなのか自分の目で見極めようと思い入信したのです。
それまで私はどの宗教団体にも入っていません。
それに特別宗教団体を差別的に見ていたということもありません。
ただただ、彼が入っているシュウメイという団体がどうゆうものなのか知るためには自分自身がその中へ入らない限り本質は見えないと思ったからです。
皆さんご存じだと思いますが、入信するためには、第一〜第二〜第三講と
受けなければいけません。私はまずその第一講を聞いた時と、周りの信者の方の会話を聞き、かなりレベルの低い人達だという感想を受けました。
でも、それはまだまだ最初のことですから一部の人達で判断するのも誤りの元だと思い、とにかく最低一年間はこの宗教を観察してみようと思いました。
反面、知らない内にこういう人達の影響を受けるのは怖いな、とは思いながら、それでも月三回の行事、その他でも極力、支部へ出かけ他の信者さんとの交流を図るように心がけました。この宗教の本質を見るためには入信しても、他の信者さんとの交流を持たなければ、ただ信者である、ということだけであってなんの意味もないからです。
残念なことにシュウメイに、深くは入れば入るほど、そして信者の方を知れば知るほど、関われば関わるほど、この支部、信者さんの信じられないほどの人間としてのレベルの低さを感じずにはいられませんでした。

このような、私の考えを主人には一切話すことはありません。
なぜなら、主人はシュウメイの幹部でもあり、盲目的ではありませんが、彼の信じるシュウメイは昔と変わりありません。
私はその部分を切り離して主人と接しています。

結局、私は18年もの長い間在籍はしているのですが、
主人との関係で脱会はしていません。しかし元々心はシュウメイには無く、
私自身の考えは何も変わってはいません。

しかし、シュウメイ、またそこへ属する信者の方は私の主人も含め、
人間としてあまりにもレベルが低すぎることは否めません。
逆に言えば、そういうレベルの人達が集まるのには自然な流れだったのかもしれません。
ですから、多分、シュウメイに入信する人はこれからも数多くあるでしょう。洗脳だとか色々なことを言われますが、シュウメイの門をくぐった時点でそこが本物であるかどうかは解る人には解るし、解らない人には解らないから、そういう解らない人を解るように説得するのは相当難しいことだと思います。
彼らと同レベルになって非難をすることは逆にマイナスだと思います。
そういうところを意識することも大切なように思います。
多分この掲示板をシュウメイ信者は殆ど見ることはないでしょう。
なぜなら、彼らは批判を批判とは認めない体質を持っています。
自分たちの気分を害するものは"邪心"でしかありません。
だから、こういう掲示板は見ないと思います。
このような掲示板を見られる方は、入信されて間もなく不安になっている方や、家族が入信して困ってらっしゃる方、等、何らかの形で関わっていらっしゃる人達だろうと思われます。
だからこそ、キチンとしたやり取りでの掲示板というものが大きな意味を持ってくるのではないでしょうか。
誤解なさらないで下さい。この掲示板が悪いと言っているのではありません。
それどころかこのウェブサイトを運営されておられる方の勇気に拍手を送りたいくらいです。僅かながらでも私もお役に立ちたいと思っています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年6月11日<金>12時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●不良信者(489) 題名:みなさまへ 
狂祖さん、りんこさん、玉乃助さん、みなさまのおっしゃることはもちろん
です。申し訳まりません。
反省しています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月10日<木>23時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(488) 題名:コルベ神父 
 神慈秀明会では、信者に「コルベ神父」の話がされていたと聞きました。
 秀明会ではコルベ神父のことをどのように伝えていたのか、秀明会がコルベ神父を「かつぎだした理由」をご存じの方がありましたら、ぜひその情報をお知らせ下さい。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月10日<木>12時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(487) 題名:番外編(シルバーの奇瑞)追加しました 
「ゴールドの奇瑞」の付録?として、「シルバーの奇瑞」を追加しました。
内容は・・・? 見ていただくとわかります。
「ゴールドの奇瑞」の一番下にリンクがありますので、そこから見てください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年6月10日<木>02時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●名前(486) 題名:ゴールド 
おれのいたとこでは、ぜんぜん活動らしきことしないのい、
ゴールドばっかり持ってる人がいたが、
あれは、おみくじのオマケを集めてそれらしく見せてたのか。なーんだ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月9日<水>23時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(485) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:幸福 
> 「一生懸命徳を積むと霊界が上がるので、自然、良い人間が周囲に現れるようになる」という教えは嘘だ。

秀明会での徳の積み方が問題なのではないかと思います。彼らのいう徳とは
教団にいくら金をつんだか、金=徳であり又どれだけ教団のために自分を犠牲にしたかということだと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年6月9日<水>22時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(484) 題名:幸福 
秀明会に行かなくなってからすごく運が良くなった。具体的なことは割愛するが(特定されるので)、金・健康・人間関係・苦しみなど・・・。
「一生懸命徳を積むと霊界が上がるので、自然、良い人間が周囲に現れるようになる」という教えは嘘だ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月9日<水>22時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(483) 題名:返信先誤送容赦願う 
玉乃助さん、申し訳ありません。
私の発言は「不良信者」さんに対する発言でした。
返信ボタンを押し間違えました・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年6月9日<水>21時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(482) 玉乃助さんへ 題名:Re:人物の特定について 
fujiyaさんの趣旨を考慮しますと
個人特定はマズイですよ・・・

どんなヒントでもネットは広い世界ですから、間違えれば全くの別人が
ある特定の団体や個人から、攻撃を受けるかもしれません。
もちろん本人に繋がる情報は、最も危険であります。

どんな事が危険か?を問いかけるfujiyaさんのページでの
個人特定に関する事は控えましょうよ!

貴殿のHN「不良信者」の深い意味に期待する小生であります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年6月9日<水>21時38分 
--------------------------------------------------------------------------------●fujiya(481) 題名:「ゴールドの奇瑞」アップしました 
 皆さんにもご協力頂きました、「ゴールドの奇瑞」について、一応まとめてみましたので新たなページとしてアップしました。
 できればもう少し沢山のオマケ付きおみくじを集めたかったのですが、私の住んでいる近くの神社では入手が不可能だったので、仕事で他の地域等へ行った機会を利用して何とか買い集めました。
 「ゴールドの奇瑞」が奇瑞どころか、ただのおみくじのオマケであることは以前から言われていたことですが、よりその真偽がはっきりしたと思います。

 続いて、「奇跡の水」についても興味深い資料を入手しましたので、まとまり次第公表したいと思います。もし「奇跡の水」について情報をお持ちの方がありましたら、その中で公表したいと思いますので、ぜひメール等でお教え下さい。

 私の正体ですか・・・。
 秀明会が解散した時には、私の素性をお知らせできるかも知れませんね・・・。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/index2.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月9日<水>16時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●玉乃助(480) 題名:人物の特定について 
まず人物の特定ですが秀明会側がホームページをすべて見ていますので
本人に迷惑がかかるのでやめた方がいいです。
秀明会は本人の特定が出来ると名誉既存で裁判に掛けます。
指摘された事に反省はなくそんな事しか出来ない団体です。
人物の特定はしないようにしてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月9日<水>11時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(479) 不良信者さんへ 題名:Re:Fujiyaさんの正体 
> Fujiyaさんは、草津出張所時代のFUJISIMAとかじゃなかったかな?
> 確か、北 〇子が導いた。
> ちゃうかな?
FUJIYAさんの正体はどうでもいいのでは?かえってこの掲示板に来ている人がそういう事を騒いで正体を明らかにしようとするのはマイナスではないでしょうか?ご本人が匿名で(勿論理由は明らかですが)希望して掲示板をある意味危険を承知で作っているのに、それを暴こうとか「この人ではないですか」というのは、プライバシーの侵害であるし、情報の秘密という規則にも違反ではと思います。
それこそ秀明会の思う壺ではないでしょうか?理由があってHNを使ったりしてるのですから、一々詮索するのはやめましょう。マナーだと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月9日<水>06時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●不良信者(478) 題名:Fujiyaさんの正体 
Fujiyaさんは、草津出張所時代のFUJISIMAとかじゃなかったかな?
確か、北 〇子が導いた。
ちゃうかな?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月9日<水>01時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ノブ(477) 題名:根絶やしに 
本当に小山一族は、むごたらしい「死」を迎えて根絶やしになってほしいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月8日<火>01時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(476) 題名:秀明会に於ける「自由意思」とは 
 狂祖さん、お久しぶりです。
 秀明会のこの回答を聞いた秀明会信者、元信者の何人が、「その通り」と思うでしょう? あまりにも現実離れしたこの回答には怒りを通り越して笑ってしまいました。
 「献金をするかしないかは、自由意志です。したくない人は献金はしなくていいんですよ。献金する場合でも、献金の種類毎の金額は決まっていませんので、献金金額は信者が自由意志で決めていいんですよ」と大書きしたビラを、秀明会本部前や主要拠点前で大量にまいてあげたいですね。
 秀明会は裁判所向けにはこうした現実離れした説明をしていますが、信者に対しては、従来通りでしょうね。
 あの馬鹿でかい神殿と美術館を造るのに、信者からの「自由意思」による献金だけで短期間で建設可能と思う方が非現実的というものです。彼らがいう「自由意思」とは、いったいどのようなものを「自由意思」と捉えているのでしょう。
 偽ダイヤで騙そうが、恐怖信仰で脅そうが、大勢で取り囲んで承諾するまで責め立てようが、最終的に本人が「うん」と言えば、それは本人が「うん」と承諾したのだから「自由意思」だということになると考えているのでしょう。
 彼らの辞書には、「詐欺」、「霊感商法」、「強要」等という言葉が載っていないのでしょうね。

 会主・会長を頂点としたピラミッドを造ることに邁進し、他教団より立派であることを誇示するための巨大教団施設建設に全ての目的を集中させ、そのために多くの信者とその家族を踏みつけにしてきた代償はあまりにも大きなものがあります。
 彼らが信者を脅す一つの手段として、「因果応報」があります。ちょっと不幸なことが起きると、「これは先祖が泣いているのです。先祖の霊を鎮めるために献金して下さい」等と訳のわからないことを言って金を出させてきました。
 これだけ多くの信者に不幸を与え続けてきた神慈秀明会幹部には、それに応じた、さぞかし大きな「因果応報」があることでしょう。神慈秀明会幹部は、自分の胸に手を当ててよく考えてみれば、その報いのあまりの大きさに身震いがすることでしょう(自分たちがやってきたことがわかっていればですが)。

 世の中、悪が栄えた試しはありません。多くの信者とその家族を不幸にしてきた神慈秀明会の実体は明らかとなり、この先新たな入信者獲得も、信者への献金強要もできません。巨大施設の維持には多額の資金が必要です。美術館の入館料1,000円だけで、あれを維持して行くことはできません。それもごく少数の客しか来ていません。金銭的に行き詰まることは目に見えています。

 現役信者の皆さんには、秀明会からの、「献金等についてのお願い」が来るかも知れませんが、「献金は信者の自由意思」ですから、それを忘れないようにしましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年6月7日<月>17時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(475) 題名:現役信者のみなさまへ 
「お玉串、献金は自由意志で強制ではない」ですか?あきれるというより悲しいですね。現役信者の方もおそらくこのHPを見られている方もおられると思いますがどう思われますか?このことを出張所や支部ではどう考えられているのでしょうか?
 まあ、秀明会のことですから信者には教えていないか、間違った情報を流してるような気がします。(というか100%そうでしょうが)

現役信者の方でこのHPを見られる方は少しでも秀明会がおかしいと思いはじめてる方ではないでしょうか?もしそうならば少しでもいいので現場に真実を流していただければと思います。(アウトプットして誰も見てないところで床に置いておくとか(笑))

 色々な宗教団体のHPがありますが秀明会のように茶化されたり、攻撃されている宗教団体は私の見たところありません。まあ、彼らはそれを邪神からの攻撃としてだからこそ自分達が至高の存在と思っているのかもわかりませんが。
 現場の信者の方が秀明からの洗脳に気づいて献金をしなくなればただの悪徳商法のような秀明などすぐつぶれます。 


   
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年6月7日<月>10時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(474) 題名:自由意志ですか・・・ 
お久しぶりです、Fujiyaさん。

献金は自由意志と某団体は言い放ったのですね、大したモノです。
確かに「団体の方針はそうだ」と言われれば、末端が勝手にやった事ですものね。
どんなに法律が介入して罰しても、団体内では「言い訳」が通用するのでしょう。
社会的制裁と言っても、某団体は有名とは言い切れません。
同じような行為(手かざしなど)を行っている団体は数多く存在していますし、私の勤める会社で話題にしても、反応は低いのが実情です。
つまり、実質的に社会的制裁には繋がりにくいし、またそれが新たな被害者の発生に繋がるのでしょう。
中途半端に知られていると言うのが、対応に苦慮する部分ですね。

以前、私がインチキ入信していた頃の世話人の方に
「自由意志だったの?」と質問したいですね。
私を信用したのか、丁寧に住居まで案内して頂きましたし。
ちなみに、この方の親は入信していなかったと記憶しています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年6月6日<日>19時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(473) 題名:そういえばNGO? 
近年の秀明はやたら通常献金とは別に、他団体への寄付を要請する。
「ロデール献金」など、パートナーシップを組んだ他団体へのものであるということをあからさまにして。
何で、その団体の会員でもなく、また、どんな団体かという文書などの説明もなく、月次祭の話ひとつで実行されるのか?
もちろん、しなかったけど・・・。
ここはもう何でもありの慈善団体か・・・。そういうところに寄付をすれば徳を積めるということなのか?
宗教法人経由→別組織への献金の税法上の扱いはどうなのだろうか?
ますます訳が分からなくなって来ている。
現役信者の皆さん、入信時を振り返って欲しい。
この団体の中にいると、どんなことでも上が言うことは正しいと思う思考回路になる。もう1度自分の頭で考え、秀明の変遷について気付いて欲しい!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月6日<日>13時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(472) 題名:パクリの秀明 
シュウメイは旧体制の時は、環境などには目もくれずに「御用」だったのに、突然、「環境」や「平和」を口にするようになった。私は入信動機が現世利益に近かったので、こうした「環境」や「平和」は変な市民団体やNGOなどがやればいいことで全く関心がなかった。まして、仲良しクラブ的な要素も増えてきたので、このような団体にいる理由もないというのが脱会した大きな理由の1つである。
何でも他でやっていて受けの良いことをパクルのが得意なようだ。
教えにしても、「他の聖者の言葉を生かす」と書いてあるが、きれいに表現しているだけで、ストレートに言えば「盗作」ではないか・・・。
ああ、嫌だ嫌だ。全くオリジナリティがないなら、秀明であることの意義なんか無いではないか・・・。
みんな目を覚まして、本当に自分のやりたいことがやれる団体に入るなりした方がいいね(または自分個人でやるとか)
いかさまでコピーだらけの活動実態だね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月5日<土>13時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(471) 題名:政治 
シュウメイは政治とは一切関係がないと言われていましたが、本当はどうなんでしょうか?救世教は自民党。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年6月2日<水>23時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おばさん(470) 滋賀県民さんへ 題名:Re:神慈秀明会はカワイイもの! 
滋賀県民さん。あなたはしてなくても御両親が献金してるよ。
かわいいとは言いすぎ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95) 投稿日 : 2004年6月2日<水>12時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●滋賀県民(469) 題名:神慈秀明会はカワイイもの! 
私の家族は、一応全員神慈秀明会に入ってます。うちは男3兄弟で、それぞれ中学のときに入信させられた記憶があります。ちなみに私は今年で30才です。
とはいえ、兄弟ともに結構まともで、みんな高校生そこそこでアホらしなり「浄霊」等の行為はとっくに止めてます。脱会した記憶もありません。まぁ両親はそれなりに活動しているみたいですが・・・。(主に母が)でも特に害はありません。「つきなみさい」?のお金も千円とかです。私は勿論参加しません。ちなみに当時の私の「おたまぐし」?は百円でした。勉強会からの帰宅途中スロットで素晴らしい確立で勝っていたのでご利益はありました。
私も当時一通り「御教え」??でしたっけ?を熟読しまして、確かに「明主様」の言わんとすることは立派なものだと感心した事もあったため、現在も特に神慈秀明会を誹謗する気はあまりありません。(なんせ献金、活動等も全く行ってませんから)美術館も近くにあるので普通に一回行ってみたいなぁって感じです。別にボラレたりしませんよね!?
前述を踏まえなのですが、みなさん!私の元彼女は層化でした・・・。
別れた原因はもちろん層化ですよ!
私は正直、神慈秀明会も層化も新興宗教という部類では同じ感覚でいたので当初はあまり気にせずにいたのですが・・・。調べれば調べるほど・・・。
層化は皆さんご存知の通り現在の日本を動かす宗教団体です。
神慈秀明会?手をかざせば病気が治る??
プラシーボ効果でも治ればイイんじゃないの!?
それよか皆さん、公明党ならびに層化撲滅が最優先ですよ!
未だに本心で、私の元彼女が神慈秀明会だったらマシだったのに・・・。って感じますよ。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年6月1日<火>23時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(468) 題名:うその伝説 
そういえば、御神体御奉祭の時、運ぶ車はバックしてはいけない、前夜は夫婦生活は慎むことなどという規則がいろいろあるが、拠点からその自宅まで運んでいる車は1度も赤信号にかかることなくたどり着いたなどと月次祭で言う教師がいるが本当だろうか?県庁所在地から郊外の都市まで一般道で、
20km程度ある距離だ。
その他車に関しての寓話は無数にある。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月30日<日>23時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年(467) fujiyaさんへ 題名:Re:秀明会の現実 
当然の事だと思います。人間はうまい事自分のやった悪事を隠そうとしても、必ず明るみに出ます。そしてやった事は必ず跳ね返ってきます。だから今の秀明会も幹部達がやって来た悪事が明るみに出て、次々と信者が脱会して資金的に苦しく成って行くのは、当然の報いだと思います。明主様と言う神様が秀明の悪事をあばき秀明会を無くそうと働いているのかと思う時もあります。そしていずれ本当に経営が苦しく成って、あれほど邪悪の根元の様に言っていた救世教に頭を下げて吸収合併をお願いせざろう得なく成るかと思う事もあります。「救世教が受け入れてくれるか分かりませんが、はっきり言って救世教の方が秀明会よりはるかに善良な宗教に思えます」
http://masao1972@lily.ocn.ne.jp 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月30日<日>18時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(466) 題名:秀明会の現実 
 supersonicさん、ご家族での秀明退会完了おめでとうございます。
 これからは、秀明抜きの、「普通の生活」ですね・・・。
 「たまお」という人のこともお教え頂き、ありがとうございます。彼が常識を持った、普通の話ができる人であればと思います。
 たまおさんもきっとインターネットをご覧になっていると思いますので、これをご覧になっていたら、ぜひ連絡をお願いしたいと思います。

 他の信者の皆さんも、supersonicさんのように一日も早く秀明を脱会されることを期待します。
 そうは言われても、長年続けてきた秀明をそう簡単には辞められないという信者の方も多いと思いますが、そうした人々が集まって今日の秀明を支えています。
 欺瞞と差別、恐怖信仰を操って信者から金を巻き上げる秀明の本当の姿が明らかになり、新たに秀明会に入信する信者は極端に減少しています。その一方で秀明会を辞める信者は急速に増加しています。
 本当に神慈秀明会が世界一すばらしい宗教であるならば、なぜこのように衰退してきたのでしょう? それはやはり秀明会という組織には多くの問題点があるからではないのですか?
 秀明会には何の問題も、やましいところもないのであれば、もっともっと秀明会は発展する筈です。なぜ発展しないで衰退の道をたどっているのですか?

 この、「家族を新興宗教から守ろう」のページや、「神慈秀明会被害ネットワーク」のようなページが存在するのはなぜなのでしょう?
 そこには多くの方から秀明会に対する疑問や問題点の指摘をする声が集約されています。
 私がこうして秀明会に対して批判的な立場をとり続けているのは、秀明会が多くの信者の人権を無視し、多くの信者とその家族を不幸にしてきた事実があるからです。金銭的被害も非常に大きなものがありますが、それ以上に大きな被害となっているのが精神的被害と時間的被害です。
 秀明のために一度しかない人生を台無しにされた非常に多くの人たちの叫び声は、現在も秀明信者を続けている皆さんには聞こえていないのでしょうか?
 信仰を大切にする皆さんは、己一人だけが幸せになり、秀明のために人生を破壊された多くの人たちのことは無視してもよいとは思われないはずです。
 本当の神は、そして本当の信心とは、もっと懐の広い、多くの人たちを幸せにするものではないのですか?

 こうした問いかけは、秀明会のトップにすべきものかも知れませんが、秀明会トップとその取り巻き連中には、もはや問題解決能力がありません。
 秀明会トップは、自らが犯した罪も償えない、愚かな集団でしかありません。
 このような団体に、これ以上皆さんが属していることは、そのこと自体が罪でしかありません。

 私がこのようなことを言っても、戯言(たわごと)としか受け留めない方もおられると思います。秀明会が絶対に正しいと確信を持っておられる方もおられると思います。
 そのような方は、秀明会と心中するつもりで最後まで秀明会で頑張ってもらったら結構です。
 しかし、秀明会に対して迷いや疑問を持ちながらも、惰性やつき合いで秀明を続けている信者の皆さんは、今一度、秀明会はこれまで何をしてきたのか、その秀明会に対して自分はどうあるべきなのかを考えて頂きたいのです。
 先にも述べた通り、本当に秀明会がすばらしい宗教であるならば発展することはあっても廃れることはありません。しかし、現実には次々と多く信者が秀明会を辞めています。この現実をあなたはどう理解するのでしょう。

 秀明会に疑問を持ちつつも、色々な「しがらみ」で秀明を続けている皆さんが、思い切って秀明を辞めることにより、秀明は一気に経済的基盤を失います。
 カルトは経済的基盤を失うと、一気に破綻します。
 秀明会は裁判闘争との関係もあり、信者からの献金や玉串料は信者の「自由意志」だと言っています。このことが信者間に広まれば、秀明会の現金収入は激減することでしょう。
 神慈秀明会が存続することが本当に人々を救うことになるのか、それとも神慈秀明会のような団体はなくなった方が人々が幸せになれるのか、今一度考えて下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月30日<日>00時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●supersonic(465) fujiyaさんへ 題名:Re:知らぬこととはいえ・・・ 
> 彼は、現在どこかに留学中なのでしょうか?どこかで、そのような書き込みを見たような気がしますが・・・? 

たまおっちは、アメリカのクレストンと日本を行ったり来たりしてる様ですよ。
今年31歳で,一時期3年間位、行方不明になってた時期もありました。
彼なりに悩みでもあったのかも知れないですね。

後、叔父にあたる小山A痔が経営する、豊和商事に在籍だけ
してた。と、聞いた事があります。
厚生年金でも加入したかったのでしょうかね?

ちなみに、豊和商事は、秀明グッズの販売会社。
彼等は、宗教は、ビジネスとしか考えてないのでしょうね。

それから、私達、家族も退会完了しました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月29日<土>22時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(464) 
先月、株で100万近く負けてしまった。
私のような普通のサラリーマンには、かなり痛いはずだが、
しゅうめいという非常識的な組織を経験してる俺は強い
「ああ、桃の実献金、1回分かあ」
と、あっさり諦められた!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月29日<土>14時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(463) ぷ〜さんさんへ 題名:Re:題名なし 
そうですね、ほとんどのことが洗脳ですね。
身近な例では、テレビCMは超洗脳なのです。テレビでやってるからいいものだと思わせたり、軽快な音楽や言葉でそれを習慣的に聞かせることで刷り込んでいく。だから私はCMの時間になると「ミュート」にし、なるべく画面を見ないようにして防御しています。また同じ系列局の番組であれば、あえて地元チャンネルではなく、隣県の局を見れば関係ないCMなので被害も少ないでしょう。
最近、こちらでは老人を集めて説明会風な健康グッズなどを売りつける商法が流行しています。よくあれだけの人間が集まるのか・・・。
オレ詐欺やメール詐欺なども、何万人に何人かひっかかるやつがいるから存在するのです。世の中何も信じられません。鋭い目を持つしかありません。
シュウメイでの体験は今後の人生における被害阻止の勉強であったと思いたいですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月28日<金>12時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(462) 
現在、洗脳は実に多くみられる。
中央線でよく人身事故(飛び込み)が発生しますが、
あれも、会社により長年洗脳された結果・・
「会社が全て、一生懸命会社のために尽くせば、昇進
してランクもあがり、家族も幸せになる。」と教えられ
つづけたあげく、この不況のご時世になると、無理して
ちょっとでも健康を害したり、つまらぬことでいいがかりを
つけられリストラ・・
学校では、人の言うことを素直に聞き、よく勉強し良い学校に
はいりなさい。先生の言うことや社会に疑問を持ち、世の中に
不満をぶちまけると不良とレッテルを貼られる。
まるで、一生懸命言いつけを守り努力し、決して命令者には疑問
をもたない最高の使用人に育てられる。
株だってそうです。自己責任とはいいますが、個人の95%は損してる。
一部の機関投資家が財界や政界とグルになり、個人投資家からの
資産を巻き上げる・・。
みんな、みんな利用されていることに気が付いてない。
この国は、生まれた赤ちゃんも含め、一人400万円を超える借金を
背負ってるのに未だに、権力者は自分の利権を追及し、財界人は、
一生掛かっても使い切れない程の資産を、貯め込みさらに増大させている。

弱いものが踏みつけられるのは、もう十分だ。

決して、人にほめられようと思うな。周りの人と自分を比較しよう
と思うな。(もし周りの人10人が、間違った価値観を持っていたら
あなたも巻き込まれるよ)
人に利用されたあげく、最後に泣き言を言わないように、強くなろう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月26日<水>17時24分 
--------------------------------------------------------------------------------●fujiya(461) 題名:知らぬこととはいえ・・・ 
あっ、そうなんですか!
「たまお」という人は、現会長の息子だとばかり思っていました。
先代小山壮吉会長の息子で、現会長の甥にあたるとのこと、了解致しました。お教え頂き、ありがとうございます。
彼は、現在どこかに留学中なのでしょうか?どこかで、そのような書き込みを見たような気がしますが・・・?

どこに居るにせよ、インターネットくらいは見られるでしょうから、もし、このページを見ていたら、連絡をお願いしたいものです。
まだ若い方のようですので、じっくり話し合えば、いま秀明会は何をしなければならないか理解してもらえるように思います。
すでに「秀明会的思考」に凝り固まってしまっていなければ・・・。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月25日<火>23時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(460) 秀明会裁判の原告さんへ 題名:Re:入信献金や玉串料の支払いが自由になりました 
1口12万円の「みその特別会員」や、K支部では1口1万円と言われた「地上天国献金」に
ついてはどのような説明になるのでしょうか???
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年5月25日<火>23時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●おばさん(459) 題名:どうでもいいことかもしれませせんが 
fujiyaさん
たまお君は現会長の息子ではないです。
亡くなった先代小山壮吉会長の息子です。
現会長の甥です。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月25日<火>21時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(458) 題名:醜名会とは。 
まず。醜名を つぶすには。

献金??かな??まあ・・。
早い話 あほな 子供への コズカイかな。??

哀れな 醜名どもに 分け与えてやっている
まぁ・・そんな 寄付みたいな 行為を 一切止めてしまうことだな。

あの連中 コジキ以下だもんな。
コジキは まだ ましだ。
人に 迷惑かけへんもんな。

まあ。。コジキ・・。と 同じか。んーーー。
まてよ。
いや・・。それ 以下やな。
コジキ以下の 最低の 集団やな。

醜名会。。臭名会。。
これこれ ふたつとも ぴったりやんな。

疹痔醜冥会・・。はよ・。この世から 消えて亡くなれ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年5月25日<火>20時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(457) りんこさんへ 題名:Re[2]:入信献金や玉串料の支払いが自由になりました 
> 一言!!嘘つき!!よくそんな事白々と言えますね。あきれて物が言えません。以上です。

ほんと大嘘つきです。それとも最近変わったのですかね?いつの秀明紙だったか忘れたけど、会主の談話で献金の額が少ないうんぬんってのがありましたよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月25日<火>13時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●秀明会裁判の原告(456) fujiyaさんへ 題名:献金額等の集計結果に文句を言う会主ら 
>  こうした数々の具体的献金事例を突きつけ、「実際には世話人や助教師からこのように言われ、その金額を献金してきた」と主張すると、きっと彼ら秀明会幹部は、「それは現場の世話人や助教師が勝手にやったことで、当方は関知しておりません」としらをきるのでしょうね。「トカゲのしっぽ切り」で末端役職者に責任を押しつけ、トップは責任逃れをするというのは、日本社会ではこれまで数多く見られたパターンです。


神慈秀明会の各拠点は、集めた献金額や入信数や秀勉参加人数など、各拠点で集計した結果を本部に毎日FAXで送信することが義務付けられていました。それを見た会主らは、「・・・が少ない!」などと文句を言うのだそうです。「信仰団体ではなく企業」というのが元教団教師の感想です。
神慈秀明会の世話人・助教師らの悪行は、世話人や助教師らが勝手に行ったというものではなく、幹部らからの指令あってのものです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年5月24日<月>21時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(455) 秀明会裁判の原告さんへ 題名:Re:入信献金や玉串料の支払いが自由になりました 
一言!!嘘つき!!よくそんな事白々と言えますね。あきれて物が言えません。以上です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月24日<月>14時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(454) 題名:納付金額は信者の自由意思? 
 秀明会裁判の原告さん、こんにちは。貴重な情報をありがとうございます。
 そうですか・・・、世の中「あきれてものが言えない」ということが時折起きますが、秀明会の今回の主張も、実際に秀明会での体験をしてきた信者に言わせれば、「エーッ!!!???」という超ビックリものの発言ですね。

 「納付金額は信者の自由意思に委ねられている」と主張しているそうですが、実際には世話人や助教師から具体的な金額を提示され、それも恐怖感を煽った脅しともとれる強引な方法で献金が繰り返されてきました。
 「いま献金しないと、あなたの息子は死ぬ」と言われた人もいます。「事故で助かったのは神様のおかげだから桃の実献金をしろ」と言われた人もいます。
 こうした数々の具体的献金事例を突きつけ、「実際には世話人や助教師からこのように言われ、その金額を献金してきた」と主張すると、きっと彼ら秀明会幹部は、「それは現場の世話人や助教師が勝手にやったことで、当方は関知しておりません」としらをきるのでしょうね。「トカゲのしっぽ切り」で末端役職者に責任を押しつけ、トップは責任逃れをするというのは、日本社会ではこれまで数多く見られたパターンです。

 しかし近年、暴力団員が一般市民に損害を与えたとして提訴された裁判では、その暴力団員を構成員として抱えていた暴力団組長にも「使用者」としての損害賠償責任を認めた例があります。企業が社会に損害を与えた場合は、例えその直接的原因が一社員の不祥事であった場合でも、企業には使用者としての責任があり、「それは現場が勝手にやったことで・・」は通用しません。

 京都府丹波町の浅田農産による鳥インフルエンザ事件では、会社トップが問題発生時に正しい対処をしていれば企業閉鎖までしなくても済んだものを、会社トップは目先の利益に目がくらみ対応を誤ったために結局企業閉鎖をせざるを得なくなりました。
 三菱ふそうトラック・バスも欠陥車問題で問題発生時の対応を誤ったために会社存亡の危機に立たされています。
 秀明会問題も、会長自身が秀明会の強引な勧誘方法や献金方法に問題があったと認めた段階で被害者への謝罪と被害者の救済を行っていれば、もう少し違った展開になっていたと思われますが、団体トップとしての責任の取り方を知らない秀明会トップは、自らの首を絞める道を選択したのでしょう。

 神慈秀明会を脱会する信者が、これまでにも増して増加しています。神慈秀明会に対する風評は一つとして良いものはなく、今後新たに神慈秀明会の信者が増加する可能性は全くありません。
 玉串料や献金の金額も「自由意思」でいいそうですので、どうしても献金したい人は1円献金でもしたらいいでしょう。
 このような状況が続けば、秀明会という組織は崩壊します。
 現会長の息子が秀明会後継者として有望とされているようですが、まだ若い方のようですので、きっとインターネットも見ていることでしょう。もし、ここを見ていたら、ぜひ意見を聞かせて頂きたいものです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月24日<月>10時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●秀明会裁判の原告(453) 題名:入信献金や玉串料の支払いが自由になりました 
fujiyaさん、お疲れ様です。掲示板をご覧の皆様こんばんは。
現在、京都地裁で秀明会に対して訴訟を提起している原告です。
5月19日の期日で秀明会が提出した書面に書かれていた秀明会の主張の一部をご披露します。
秀明会で教修を受けられた方はご存知のことと思いますが、教修時の玉串料は千円以上と決められていました。また、通常の参拝時の玉串料は百円以上、月次祭など月中行事や年中行事の玉串料は千円以上、記念大祭や信徒大会の玉串料は数万円でした。入信献金は、3万5千円の時と4万円の時がありました。
しかし、秀明会が裁判所に提出した書面には、「教修時の玉串料は、いわゆるお賽銭であって、その金額は決まっていない。他の支部においても同様である」「教修は2回でなく第1講から第3講まであるが、それぞれ分割していて、それが1セットになっているものではない」と主張しています。他の玉串料についても、「玉串料の金額について定めがあるとの事実は否認する。玉串料はあくまでもお賽銭であって、その献納、金額のいずれも信者の自由意思に委ねられている」と主張しています。
更に、入信献金についても、「入信献金3万5千円が必要とあるが、そのような定めはない」と主張しています。
あまりの主張に驚いてしまいます。
しかし、秀明会のトップが裁判所でこの様な主張をしているのですから、今後は入信献金も玉串料も金額は問わないということですし、払うも払わないも自由ということになると思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; AOL 7.0; Windows 98; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年5月24日<月>01時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年(452) 題名:お導きゼロで良かった 
秀明会の体験談サイトを見ていると本当にあきれるばかりです。秀明会にいた頃によく聞かされていたデモンストレーションが嘘の様に思えます。「秀明のお陰体験話し」自分も以前は秀明を信じて結構熱心に活動してました。カレッジにも行き夏季布教にも参加しました。けど教修に連れて来ても1講までの人が3人だけで終わりました。当時だと凄く罪悪感が感じられたかも知れませんが、秀明の被害サイトの体験談を読んでいると逆にお導きゼロで凄く良かったと思いました。こんな教団に人をたくさん入信させていたらそれこそ多くの人を借金地獄と失業へ導いていたでしょう。そしてたくさんの人から恨まれていた事でしょう。本当に人の幸せを祈るのならあんな教団にいれない事だと秀明の被害サイトを見いて思いました。大切なのはその人の意思であり本人の意思を無視して多額の入信献金をさせ入信させる事じゃ無いと思います。本当に人を喜ばせてくれる宗教なら多くの人を導こうと言う気持ちに成れたでしょう。けどこれだけ献金の強要による借金地獄や自己放棄の強要により失業して苦しんでる人がいる宗教はとても人に進められません、秀明のみ教えにもありましたよね「人を幸福にしなければ、自分は幸福には
成り得ないない」と。だったらもっと信者に自由を与えるべきだとおもいます。私はこの教えにもある様に逆に秀明に人を導かない事が人を幸福にし、自分も罪悪を犯す事無く幸福に成れる様に思えます。「善因善果、悪因悪果の法則により、秀明に人を導き苦しめた分また自分も不幸に成る」 それと阪神大震災で被災してただでさえ経済的に苦しんでる人達から命が助かったお礼としてと言う理由で献金を取っていた事を秀明会被害サイトで知りあきれて物がいえません。私も阪神大震災の時は個人でカップラーメンの詰め合わせとペットボトルのお茶を買い車で神戸の避難所まで持って行きましたが、秀明はなにもせずに更にお金を取っていたのですね。他の宗教団体では「オウムを除く」ボランティア活動していたのに。そして最後の審判の視察と言って被災して苦しんでる人達をまるで花見をする様な感じで見に行っていた事もインターネットで知り、秀明の幹部達は本当に善人ぶった偽善者だと思いました。「私が現在入っている宗教の教えを書く様ですみませんが」私は自分の中に人間としての心が少しでも残っていたから、この様なカルト教団からの脱退を神様から許されたのかも知れません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月23日<日>14時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(451) 題名:悲しいこと多すぎですね。 
当時の青年たちみんな真面目で、良い方たちばかりでした。
同い年の人達が、自己放棄だ、献金だ、御用だと言ってる中
私は、酒と女と・・とにかく遊んでばかりで、世話人の言うこと
ずいぶん無視してました。曇りが多すぎるとよく言われました。
金が入ると、どうせ献金だと言って取られるくらいならと
意地になって無駄使いしてたような気がします。
お導きについても、周り信者がお金や人間関係で苦しんでる
みてたから、絶対に他人に対してお導きも浄霊もしませんでした。
だって、人に浄霊したら、それまで宗教と関係なく幸せに暮らし
ていた人が、それがきっかけになって破産や離婚への道を歩みだす
訳でしょ。できませんでした。
5年近く在籍しましたが、最後まで、彼らの考えに納得できませんでした。

ただ、同年代で自己放棄し、一心不乱に活動してる青年を見ると、彼らの
真面目さ、素直さ、人を救いたいとうい情熱には、脱帽でしたね。
借金してまで献金し、夜も寝ないで活動している彼らと自分を比較すると
活動さぼって、遊んでばかりいる自分が、情けなく感じていました。

青年エリート達のその情熱を、普通の社会ではっきしたたら、大活躍、
間違いなかったでしょうね。
(オームの高学歴信者に対しても、そう思いました。)

彼らと私の違いは、たった一つだけなんですけどね。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月22日<土>07時22分 
--------------------------------------------------------------------------------

●りんこ(450) 題名:阪神大震災の時の会主が助かった理 
先日、会主の運転手の前田氏が亡くなったのは、単に構造の悪い文化住宅に住んでいたからで、豪邸に住んでいる会主は助かって当たり前、ということを書いた方がいらっしゃいます。この震災の件で、その時K支部のある助教師が言っていた言葉を思い出しました。

K支部の助教師曰く「会主さまは天国人だから、その家の中で会主さまのお部屋だけが揺れなかったのよ〜。地震の後、(お手伝いさんかな?)『大丈夫でしたか?』とお聞きしたら、『何のことかしら?』とケロッとされていらっしゃったのよ〜。やっぱり審判も天国人の会主さまには地震も行けないのよ」みたいなこと、言っていました。聞きながら、「ばか!会主はもうトシだから何も感じなかったのでしょう?こんなこと、マジで言う大人ってあんただけでしょう」と思っていました。
このようなアホ集団がきっと北朝鮮のような国家を存続させるのでしょう。
早く根絶してしまわなければなりませんね。
ちょっと、横レスでした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月21日<金>12時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(449) 題名:阪神大震災が、「最後の審判」!? 
 (445)に書いた秀明信者の方については、本人が特定されると差し障りがありますのであまり詳しく書けないのですが、秀明のかなり「奥深く」で活動されてきた方で、秀明を辞めると全てを失ってしまう状況におられる方です。

 阪神大震災の時に、秀明会はそれを「最後の審判」と捉え、被害状況を「見物」に行ったとのことで、その非常識さにはあきれてしまいました。
 日本は世界有数の地震国であり、日頃から各地で地震が発生しており、数年に一度程度は大きな災害となる大地震も発生しています。過去数百年前までさかのぼってこうした地震被害を調べれば、阪神大震災をしのぐ大きな被害を被った大地震も多数発生しており、これが全て「最後の審判」だとしたら、「最後の審判」は日本だけでもこれまで何度起こっているのでしょう。
 こうした自然現象まで無理矢理利用して「我が宗教の正しさ」を強調する行為は、彼らが「まともな宗教」ではないことを印象づけるだけであり、自分で自分の首を絞めていることに気づかないあさはかな行為です。

 ましてや、家が潰れても命が助かった信者には感謝の献金をさせ、お光りが落ちたりした者にはお詫びの献金をさせるという非常識な行為は、被災者をも食い物にする秀明の献金至上体質がよく表れた行為であり、彼らがいかに信者を大切にしていないか、信者は「金づる」でしかないと考えているかを表した行為です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月21日<金>10時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(448) 
445のふじやさん
「現在、秀明会から脱会しようと思っている方で、これまで長年に渡り、秀明会に全てのお金を注ぎ、若いときに自己放棄で仕事も辞めて秀明会に尽くしてきたため、秀明会を脱会すると経済的に自立できず、一般企業に就職しようにも全く資格も経験もなく、年齢も中年を過ぎた状態であるため就職先も見つからず、途方に暮れてしまい、「秀明を辞めたら死ぬしかない」と苦悩されている方もいます。」

とありますが、これはおかしいのでは。秀明に勤めているならともかく、信者でいるなら金はそれなりにいるので、やめたらその分がうきます。もちろん現在も何かの仕事はしているのでしょうし、その収入で生活費と宗教費用をまかなってきたわけですから、やめても経済的には別に困らないのでは?心の面で不安になるかもしれませんか。旧体制下の自己放棄はもうありません。

 根絶せろシュウメイさんの奥さんが家事ほったらかしてしょっちゅう秀明にいっているそうですが、今はやることがあまりなくひまですのでちょっと信じがたいです。助教師くらいなら多少はいそがしいかもしれませんが、一般信者や準世話人はひまです。ちなみにルビーという言い方はなくなりました。世話人も準世話人になりました

 夏季布教でこき使われて死んだ人がいます。心臓が悪いのに無理に行かされた結果です。よく裁判にならなかったものです

 阪神大震災では前田運転手だけでなく計46人死にました。助かった人も多かったですが。
 阪神大震災で家がつぶれたものには命が助かったからと献金させる、御神体やおひかり、光明が落ちて焼却になった者には桃、子桃をさせる、創価学会や幸福の科学でさえ被災信者救済の義援金を配っていたのに秀明ときたらまだその上にかねをとりました。人のためとか利他愛とか口を酸っぱくしていっているのにやることはこういうことでした。ちなみに家の中でおひかりを落としても通常はお詫びで済むのに、なぜか地震で落ちたものには焼却処分でした。そのおわびで無理やり桃献金(100万)させられた者も多いです。

震災後に故会主が最後の審判の様子を見ておきなさいとみそのの奉仕者に言って、団体で見に行かせたそうです。普通こういうときは援助物資をもっていくものです、事実いろんな団体が炊き出し等を行っていました。しかし秀明は見物だけで何もしなかった。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月21日<金>01時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年(447) 題名:○○メイトの事ですが、 
心配していたらいてありがとうございます。 確かに○○メイトにも被害ネットがありますが。私も入会した時に見ましたが、「秀明会を辞めた時に宗教に対して凄く否定的でしたし、もう二度と宗教をしないと決めていました」しかし自分の目で内部を見てきて、別に問題が無いと分かり御神業などに参加しています。「秀明の事例があるので多額のお金を要求したり、私生活を縛る様な事があれば、すぐ法的な手段を取らしてもらうと、○○メイトの人に警告している」それと被害ネットに書かれている事はほとんどが嘘です。以前○○メイトが気に入らなくて反発して辞めて行った人達がいろんな事をでっちあげて書いている物と分かりました。○○メイトでは、人が嫌がる様な強制やお金の要求など一切していません。「そんな事してたら私はとっくに辞めています。」秀明会とオウムがおかしいだけで宗教て言うのはこれが普通だと思います。「宗教を運営したり、祭事を行うのに費用が掛かるので、それは会費とか、祭事の参加費用として少しお金を取るのは仕方無いと思います。○○メイトは会費月1200円で祭事の参加費用は3000円で祭事の参加も強制では無く自由参加です。」 心配してくれてありがとうござい
ました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月20日<木>10時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(446) 元京都支部青年さんへ 題名:Re:自殺した青年ルビーがいると聞いたのですが 
読ませていただきとてもショックを受けました。亡くなられた方にはご冥福をお祈りさせていただきます。
本当にどんな気持ちで(もし本当の話だったら)飛び込んだのでしょう?
こんなこと許せません!
みなさん、秀明の脱会をもっと声を上げて言いましょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月19日<水>16時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(445) 題名:自己放棄の弊害 
元京都支部青年さん、こんにちは。
 秀明会の東京支部の信者で、そのような借金を理由として自殺した人がいたかどうかは私はわかりませんが、この掲示板に書き込みをされている方の中には東京支部在籍だった方もおられますので、情報が頂けるかも知れません。
 現在、秀明会から脱会しようと思っている方で、これまで長年に渡り、秀明会に全てのお金を注ぎ、若いときに自己放棄で仕事も辞めて秀明会に尽くしてきたため、秀明会を脱会すると経済的に自立できず、一般企業に就職しようにも全く資格も経験もなく、年齢も中年を過ぎた状態であるため就職先も見つからず、途方に暮れてしまい、「秀明を辞めたら死ぬしかない」と苦悩されている方もいます。

 また、自分は秀明の誤りに気づいたので秀明を辞めたいのだが、自分が秀明に誘い込んだ人が秀明に残っているために責任を感じ、辞めるに辞められないという方もおられます。
 秀明会に長年在籍し、何らかの役を持たされていた人は、高額献金と自己放棄による弊害で、社会復帰が難しい人が多いように思います。

 話は別ですが、元京都支部青年さんが現在入っておられる○○メイトという団体ですが、私の勘違いであればいいのですが、ネットで調べてみると○○メイト(○の中にどのような言葉が入るかによりますが)という団体で、多くの被害者が出ている団体もあるようですので、少々心配しております。
 元京都支部青年さんも、そうした点は十分お調べになった上でのことと思いますが・・・・。

 私は、宗教そのものを否定する訳ではありませんし、むしろ信仰心を持つことは人間にとって必要なことだと思っています。
 しかし、カルトは宗教ではありません。カルトは、「宗教のような顔」をしているだけであり、本当の宗教とは異質なものです。カルトは多数の被害者を生み、人々を不幸にします。
 本当の宗教は人々に高額の献金を強要したり、家族を破壊したり、多数の被害者を生むものではないと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月19日<水>15時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年(444) 題名:自殺した青年ルビーがいると聞いたのですが 
fujiyaさん閻魔大王さん御返答ありがとうございます。            もうひとつ秀明について思い出した事がありますのでかきます。        去年の9月に京都地方裁判所で秀明の裁判がある事をインターネットの神慈秀明会被害ネットワークのホームページで知り、たまたまその日に仕事が休みに成ったので傍聴に行きました。「裁判と言っても10分程度で終わりましたが」     その時東京から傍聴に来ていたMさんと言う人から聞いた話しですが、以前東京支部で秀明の御用や多額の献金で、600万円の借金をしてしまい、くびが周らなく成り、多摩川に飛び込んで自殺した青年ルビーがいると聞いたのですが、本当でしょうか。?「別にMさんの話しが嘘かも知れないと思う訳では、無いのですが、むしろ秀明ならありうる」 どなたか知っている方がいたら、詳しく教えてくらださい、お願いします。 もしそれが本当だとすれば、もうこんな宗教はオウムと一緒と言っても過言では無いでしょう。                     秀明はその青年が自殺に追い込まれるまでどうして相談に乗ってやる事も、助けてやる事もしなかったのでしょうか。あれだけ人の幸せを祈りすごい奇
跡を起こす事ができると言っているけど、だったらどうして自殺した青年を救うことが出来なかったのでしょうか。                            その青年は秀明の為に自分を犠牲にして「若い青年だったら、夢があり他にやりたい事もあったはず」本当に秀明を信じてたくさんの人を幸せにしたいと言う一心で、それこそ私にはまねできない人を幸せにするためなら自己を犠牲にしようと言う人間としては大変すばらしい綺麗な心で一生懸命頑張ったのに。「秀明の浄霊活動の事では無く、その青年の本当に多くの人を助けたいと言う気持ちがすばらしい」 青年はどんな気持ちでどんな思いで多摩川に飛び込んで行ったのか、秀明会の幹部と東京支部の元支部長橋本貴子と会長小山弘子にじっくり考えてもらいたいです。私が現在所属している宗教○○メイトの教えを書く様ですみませんが、自分は守護霊に感謝しなければなりません。                      秀明会のホームページの体験談を見ていて、正直自分は被害が軽くて済んだ事に「カリヨン塔献金で20万献金しただけで済んだのと桃の実を強要された時に当時の勤め先の社長に相談出来て秀明から足を洗う事が出来
た。社長には本当に感謝します。」                                 私の場合守護霊が強かったので被害が秀明に在籍中のみそのグループと参拝の為のお玉串とカリヨン塔献金で済んだのだとおもいます。「○○メイトの教え」   守護霊が強くなければ、私も借金で自己破産してたのかもしれません。     そして守護霊の導きで秀明を離れさせ○○メイトへと来たのだと思います。「お金を取る事も強制もまったく無い、個人的な悩みにも親身に成って相談に乗ってくれるいい宗教です。実際に言われた通り三宝荒神様と言う神様にお祈りしたらリストラされそうなところをされずに済んだ、秀明は悩みを相談に行ってもお救いしろとしか言わなっかたけど、また元秀明会の人もたくさんいます。」 何か自分が入っている宗教を宣伝している様な事を書いてすみません。「けど秀明見たいに○○メイトへ人を導こうなんて思ってませんので、安心してください宗教やりたい人もいればやりたくない人もいるので、それは個人の自由だと思います。私の場合秀明の浄化などから守って頂きたいと言う気持ちもあります。多分他の秀明会から来た人も」 そして○○メイトの御神業の中で自
殺した青年ルビーがいい霊界に行ける様にそして今でも秀明の被害で苦しんでいる人達が救われる事を神様に祈って行こうと思います。長々と成りまた私が入っている宗教の事を書いてすみませんでした。「秀明会の被害に会い宗教を良く思いたくない方ばかりのところに書いて」                   
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月19日<水>03時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(443) 題名:脱会通知書 
 徐々に秀明会には足を運ばなくなり、自然消滅的に秀明信者を辞めている方が多いのですが、正式に脱会したいという方も増えてきたようです。
 これまでは個々にお答えしていたのですが、問い合わせが多くなってきましたので、「脱会通知書」という新たなページを作成しました。そちらにも書きましたが、現在はインターネットを利用して電子郵便で手軽に内容証明郵便、配達証明郵便が送付できるようになっているので、これを利用すると手軽に脱会通知書を送付することができます。

 電話での脱会通知も不可能ではないと思うのですが、
http://www.bl.mmtr.or.jp/~inet/sbbs/dakkai2.htm
に書かれた脱会体験談やその際の電話応対音声ファイルを聞くと、秀明会は脱会させたくないために、まともな対応をしないようです。
 こんなことで貴重な時間を潰すのはもったいないので、郵送による脱会通知書送付の方が簡単です。

 しかし、上記脱会体験談のページは秀明会の対応が非常によくわかり、大変参考になりました。このページを作られた方に敬意を表したいと思います。

http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/dakkaituchi.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月18日<火>10時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(442) 元京都支部青年さんへ 題名:Re:自分も10年前は信者でした@秀明粉砕 
元京都支部青年殿の勝因
@ 支部内で信者に囲まれることを回避できた。
当時は支部において深夜まで、信者多数で取り囲み、桃の実献金決心するまで帰さないことが日常茶飯事に行われていました。
A 常識人である社長の存在
 貴殿はこの人の助言を聞くことが出来た。これが非常に大きな事実です。当時の秀明の信者たちは、経済的精神的に全く孤立無援であり、仕方なく秀明の献金の指導を受け入れていた人も多いのです。
B 本人の意志の強さ。これも大きな要因です。秀明の荒唐無稽な脅しにも屈せず、自己の信念を貫くことが出来ました。

最近、会主の運転手の前田さんの話が出ていましたが、単純なことです。小山も前田さんも自宅は至近でしたが、違いは、前田さんが非常に質素な、いわゆる糞溜のような文化住宅に住んでいたのに比べ、小山が信者から騙し取った金で建てた大豪邸に住んでいただけの違いです。これが生死を分けたのです。たったそれだけのことです。秀明は、前田さんのような人間すら救えなかったのです。

秀明の献金に関する教え。
@お金は「曇り」である。でも、小山がお金を持つのは許されているようです。
A喘息の信者に対し、教師が、「貴方は善が不足している」と云って、所謂語呂合わせで献金させていました。

糞秀明も残念ながら宗教法人の法人格を有する宗教団体ですので、吾輩に信者に退会を強制することはできませんが、一人でも多くのものが現実に目覚めて、秀明を退会することを期待します。残念ながら、今の日本の法制度では騙されるのも自由であり。結局自己責任なのじゃ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年5月18日<火>03時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ばーべる部(441) りんこさんへ 題名:Re[2]:手続き? 
> 私も同じ考えでしたので、話のできる家族に確認をとってもらい、そこで名簿からも抹消されていることを確認でき、ほっとしました。


返信メールを、ありがとうございます。参考にさせて頂きます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月17日<月>21時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(440) ばーべる部さんへ 題名:Re:手続き? 
私も同じ考えでしたので、話のできる家族に確認をとってもらい、そこで名簿からも抹消されていることを確認でき、ほっとしました。けれども秀明会の人間と接触無くそうされたいのでしたら、書留郵便で、脱会後の名簿からの抹消を確認されては如何でしょう?住所は、差し支えない勤務先の住所とか、実家とかを使用なさっては如何でしょう?
名簿に残っていたとしても、そう不都合はないように感じますが、気分的にいやだと思う方は、そうされてはどうでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月17日<月>21時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ばーべる部(439) 題名:手続き? 
こんばんは。
一応、臭名会を脱会したと公言してるのですが正式には、届けてません。
もう何年も臭名人とは関わり会ってませんし会う気もありません。
このまま普通に過ごして行きたいのですが、少し、しこりが残るので書き込みさせて頂きました。
皆さんの中には、お光や聖教書を処分して参拝を止めることをもって宗教を辞めたとされる方も沢山いらしゃると思いますが、臭名会に名前が残ることで何か不都合が生じたりしませんでしたか?
出来れば、きっぱり辞めたいんですが、もう二度と接触したくないのです。
奴等と話すと頭が痛くなるので。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月17日<月>19時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(438) 題名:選民意識を煽って 
元・凶徒支部さん、さっそくお教え頂き、ありがとうございます。
整理すると、下記のようなことでしょうか?

大人エリート = 1年間のエリート会参加+10名の新規入信者
青年エリート = 1年間のカレッジ参加+20名の新規入信者

大人エリート = 世話人
青年エリート = ルビー(青年部世話人)

バチェラー = 4年間のカレッジ卒業+40名の新規入信者
ルビーバチェラー = 青年エリートがカレッジ卒業+40名の新規入信者

エリート生は、大人・青年とも自己放棄強制

 「エリート」を国語辞典で調べると、「ある社会や集団の中で、そのすぐれた素質・能力および社会的属性を生かして指導的地位についている少数の人。選ばれた者。選民」とあります。
 こうした言葉で選民意識を煽り、集団の中で「その気」にさせて秀明会の尖兵を育ててきたのでしょうね。
 自己放棄をさせることによって、後戻りできないように退路を断ってしまい、秀明路線を突き進むしか選択肢がない状態にして彼らをカルト路線へと駆り立ててきたのでしょう。
 併せて、資格取得のためには新規入信者を多数獲得することを義務づけ、ねずみ算的に多数の新規入信者を獲得しようと図ったのでしょう。
 ある意味では、エリート生は秀明の被害を非常に色濃く受けた人たちとも言えるのでしょうが、多数の人たちを秀明に引きずり込んだ責任は彼ら個人にも問われねばなりませんので、難しい問題です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月17日<月>15時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(437) fujiyaさんへ 題名:Re:「ルビー」って何? 
>  「バチェラー」、「エリート」、「ルビーバチェラー」についても、その位置づけが分かればお教え下さい。

ええっと、バチェラーは確かカレッジ(4年制)の卒業資格(4年間で40?名の御導き)を得て卒業できた青年に与えられる資格です。
青年エリートはカレッジの2年次生に進級する際に選択できるコースで、1年間で20名の御導きが達成条件でした。
青年エリートを達成した人が「ルビー(青年部の世話人)」、なおかつ上記の卒業資格を得た人が「ルビーバチェラー」ではなかったかと記憶しています。
大人エリートは1年制の「エリート会」という学習会に参加し、1年間で10?名の御導きを達成すると「世話人」の資格が与えられます。
青年・大人ともにエリートは2回までチャレンジできたと思うのですが・・・

今はエリート会もカレッジもなくなったので、新世話人の誕生も少なく、
世話する側の人の高齢化が進んでいますね。
エリート生は大人・青年とも自己放棄の強制で、かなり悲惨な生活を送っていました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年5月17日<月>14時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(436) 題名:「ルビー」って何? 
 質問があるのですが、ご存じの方がありましたらお教え下さい。
 秀明会の組織には、世話人、助教師、資格者等の肩書きがあるようですが、元京都支部青年さんの書き込みにあった、「ルビー」とか「青年ルビー」とはどのような人なのでしょう?

 カルトは、「曇り」、「浄化作用」、「浄霊」、「夜昼転換」、「お光り」、「地上天国」、「離脱の神意」、「カモメ」、「最後の審判」、「大浄化」、「バチェラー」、「エリート」、「ルビー」、「ルビーバチェラー」など、「一般の人にはわからない特殊な名称」を使うことが好きな団体です。実体がないものでも名称をつけることによって何となく実体があるような錯覚を信者に抱かせ、それが信者の心の中で一人歩をして「恐れ」につながっていた部分もあるのではないでしょうか。
 「バチェラー」、「エリート」、「ルビーバチェラー」についても、その位置づけが分かればお教え下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月17日<月>12時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(435) 題名:献金、献金、献金・・・・ 
 元京都支部青年さん、こんにちは。
 勤務先の社長さんがいい人で良かったですね。
 秀明会では、何かと理由をつけては、二言目には「献金」に結びつけて信者から金を巻き上げようとしてきました。
 髪の毛がお光りに入っただけで「お詫び献金」、ハエがお光りにとまっただけで「お詫び献金」、人命救助でお光りが濡れたら「お詫び献金」ですから、「命が助かったのだから100万円の献金でも安いくらいだ!」は彼らなら言うでしょうね。
 日本の大半のカルトは、こうした金銭収奪型のカルトですが、秀明会はその代表的存在でしょう。
 秀明会のこうした手法に騙され、数百万円、数千万円もの献金をした人が秀明被害者の中にはたくさんいます。お金をだまし取られるだけでなく、学校を辞めさせられ、会社を辞めさせられ、夫婦が離婚し、恋人同士が別れ、家族が崩壊した家もあります。
 しかし、世間の大半の人たちは、カルトによってこのような人権侵害が行われてきたことを知りません。
 泣き寝入りをせず、多くの人が声を上げることにより、世間のカルトに対する厳しい目が育成されます。カルト被害防止のためには、カルトとはどのようなものであるかを事前に多くの人に知ってもらうことが欠かせません。
 悲しい思いをする家族が一人でも少なくなるように、皆さんが声を上げて頂くことが最大のカルト防御になります。
 また、思い出されたことがありましたら、遠慮なく書き込んでください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月17日<月>12時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元京都支部青年(434) 題名:自分も10年前は信者でした 
初めましてfujiyaさん 最近インターネットを始めて秀明会のサイトを検索していてこのサイトを見つけました。僕も以前は京都支部の青年部に属してカレッジにも入っていました。父はまだ信者です「父が先に入信していたため自分も中学生で入れられた」秀明会の献金と未信者勧誘の強要は以前から知っていましたが、インターネットのいろいろな秀明会のサイトを見ていて、ここまでひどいとは思いませんでした。僕は現在お光を家のお光掛けに掛けたままもう10年以上放置して、10年以上秀明会とは連絡を取っていません。自分が秀明会から離れる理由もやはり桃の実献金の強要でした。10年前会社の車に乗っていて事故に会い自分は助かりましたが、同僚が脊髄損傷で車椅子の状態に成りました。そこで僕は秀明会に同僚を助けて欲しいと相談に行きました。けどその時支部で担当ルビーに言われたのは事故で助かったのは神様のおかげだから桃の実献金をしろと言う事でした。僕は当時免許を取りに教習所へ行っていて貯金もあり車を買う予定でした。「今から思えば担当ルビーに自慢げに今度車買うと言ったのがいけなかったのかも」僕は車買うために貯めていた金だからしたくない物を無理に感謝して出来ないと反
発しました。けれどそこで引き下がるような青年ルビーではありません「彼らは完全に洗脳されていた」彼らは「そんな命頂いて献金出来んなんて、人間じゃ無いわ、人間の形をした動物や、100万でもまだ安いくらいや」と言われました。これはいけないと思い僕は当時勤めていた会社の社長の所に相談に行きました。すると社長は「お前もうそんな宗教やめとけ。おやじがなんと言おうと、もう二十歳越してるんやから親の権限は認められへんし、法的手段を取ったら大丈夫や。お前車欲しいんやど、それに、わしらはお前にそんな宗教に献金させるために給料やってるんじゃ無い。何かあったらまたわしの所へ言いに来い弁護士さんに相談に行ったるわ」僕はそれからもう支部には一切行かなく成りました。そして無事免許を取り車を買いました。担当ルビーから「そんなんで車買っても絶対事故するで」と言われましたが、僕は車に乗って10年以上達ちますが、「今の車で買い換えて2台目だけど」1回も事故を起こしていません。あんな物僕に車を買わさずに献金させるための脅しです。それならば何故会主だけ信者達から集めた金で運転手付きでベンツ乗ってるんですか。自分だけええ車乗っていて信者が車買ってはいけ
ないのはおかしいです「しかも僕達のお詫びとか、みそのグループなどで払わせたお金で」それから何回か青年部の連中が家に来ましたがそのたびに追い返していたら「しつこい様なら社長に頼んで弁護士さんに相談してもらうと言って」そのうちあきらめて来なく成りました。父もあきらめて秀明に行けと言わなくなりました。僕は現在違う宗教××メイトに入ってますが「そこは会費月1200円とご神行に参加するのに3000円程度ですむし、秀明会見たいな強制は一切無い信者の事をちゃんと考えてくれてる所です。強制したりお金を取ったりすると返って嫌気がさしてご神行にも行きたく無くなるし無意味と言うのがこの教団の教えで、秀明会から来た信者さんもたくさんいます」××メイトのリーダーのF先生が講義の中で秀明会の事をこう言ってました。「そこの教団では教祖とは言わない」「信者から巻き上げた230億円で美術館なんか建て、あんなもの美でもなんでも無いのですよ。230億円あったらカンボジアに無料病院何件建てられますか。」と言ってました「××メイトでは信者の会費と祭事の参加料でカンボジアに無料病院を建ている」僕もそう思います秀明会は人の幸せを祈ると言って多額の献金を要
求する割りには、難民なんかへの募金は1円もしていません。以前秀明会にいた頃それを言うとカンボジアとかも霊層会を変えてもらったら違うのですよ。といわれました。そんなの自分達が募金したく無い為の屁理屈です。最近インターネットの秀明会のホームページを見ていると秀明会にいた時に気が付かなかった幹部達が信者から献金とかで取ったお金で贅沢な暮らしをしている事が分かりました。それと秀明会による献金の強要で借金で苦しんでる人がたくさんいる事も。最近に成って会主が亡くなった事を父から聞きました。けどきっと会主は死んでから良い所には行って無いでしょう、これだけ多くの人を借金献金で苦しめた人間が良い霊界に行けるなんて思えません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月17日<月>04時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ノブ(432) 題名:何もかも 
私は、平成六年に、醜名会東京支部に入信したおかげで、全財産を失い、仕事を失い、信用を失い、何もかも無くしてしまいました。

当時の支部長の「橋本貴子」だけは、どんなことがあっても許すことはできません。橋本に惨い死を!橋本を未来永劫の地獄へ!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月17日<月>01時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(431) 題名:一日も早く脱会しましょう 
supersonicさん、こんにちは。
そうですか、もうすぐ家族で脱会されるとのことで、本当におめでとうございます。
すでにsupersonicさんはお判りのことと思いますが、秀明会は信者を大切にする宗教ではありません。
こんなところに長い間いたら、本当に人生がメチャクチャになってしまいます。一日も早い脱会をお勧めします。
脱会に当たっては、秀明会側の抵抗や引き留め工作があるかも知れませんが、それに負けないで脱会を押し通してください。
秀明抜きの、新しい人生に一日も早く踏み出されることを応援させて頂きます。

お光りにハエが這っただけで、世話人が泣き出し、それを見た資格者が、「あなたの先祖が泣いてるのよ」と脅すような秀明のやり方は、恐怖心を煽る典型的なカルトの手法です。
良いことは全て「明主様のおかげ」、悪いことは全て「あなたの徳が足らない」、「先祖が泣いている」、「お詫び」、「献金」と信者のせいにして金を巻き上げるのは、秀明会の一貫した金銭収奪の方法です。
こうした手法に騙され、数百万円、中には数千万円ものお金を秀明会に収奪されている信者が数え切れないくらいたくさんいます。
彼らの目的は信者の救済ではありません。彼らの目的は信者から金を巻き上げることにあります。
一日も早く脱会してください。

秀明に関することで、秀明の異常さを告発できる内容がございましたら、またお知らせ下さい。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月17日<月>01時22分 
--------------------------------------------------------------------------------●supersonic(430) 題名:おひかり 
はじめまして。
私はA県N支部のもう直ぐ家族で退会する信者です。
新体制になる

頃、お風呂に入る時にお光をはす゛した時にどでかいハエがお光の紐に停まってしまったので、世話人に聞いた所、先生にご指導をと言われ支部に行きました。
当時N支部には3人の資格者がいましたが、世話人と仲の良いS先生の所へ連れて行かれました。
その際に「あなた、お詫びどころか、ご焼却よ」と言われ、お光無しで、お導きしなさいと言われました。もちろん献金も。
まぁ再下付の条件です。
何故か知らんけど世話人は泣きはじめて、それを見た先生は「あなたの先祖が泣いてるのよ」と言い出す始末。
私は気味が悪いしご神前で他の信者の目も気になって、もう帰りたくなって、もう辞めますと言った所、急に態度が変わり、優しくなって、これからは気を付けてと、変わってしまいました。
後日、親から変わりにお詫びしといたからね。と連絡が入り結局は金を払った事を知りました。
ちなみに私のお光はハエが這ったお光です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月17日<月>00時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(429) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:おひかり 
> おひかりは日常生活を縛る。
> 外していくかどうかを外出前に決めないといけない。
> 出先で急に温泉に入りたくなっても、プールや海に入りたくなっても、

そうです。まったく 同感です。
前にも 述べましたが、若い頃 川でおぼれている 子供見かけて、無我夢中になって ひかり袋を かけたまま、川に飛び込んで 救助したんです。

親御さんからは たいへん感謝されました。
警察から表彰も受けました。

しかし、醜名の アホ教師は 褒めるどころか おひかりの お詫びだとかなんとか わめきちらかして、結局 30,000円ふんだくられた。
そのうえ 本部まで 行かされて おひかりの再下付まで させられた。
あの頃は わたしも 若かった。
この年になって 思う。
醜名とは なんという おろかな 詐欺 偽善の 悪の教団だったんだ。と
いうことを。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月15日<土>09時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(428) 題名:おひかり 
おひかりは日常生活を縛る。
外していくかどうかを外出前に決めないといけない。
出先で急に温泉に入りたくなっても、プールや海に入りたくなっても、
風俗に行きたくなってもだめだ・・・。
無謀な汚れを受けるような行為もできない。
今は自由に行動ができる。旅行も楽しいぜ!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月12日<水>21時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(427) 題名:阪神大震災 
震災後、全国から資格者が現場視察に集合したのを知っていますか?
被災者の中で目立たないように、避難者のような服を来て行ったそうです。
名目は、「最後の審判」を資格者がこの目で見て信仰を深めるというものでした。
この話は当時月次祭で聞きました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月12日<水>21時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(426) 題名:立派な?悪徳商法 
 ○チュラリープラスですか・・、初めて聞いた名前でしたが、検索で調べてみると、「ニューウエイズ、○チュラリープラス商品・商法への疑問」なんていう告発本も出版されている、立派な?悪徳商法のようですね・・・。
 世の中、カルトやマルチ商法の犠牲になる人が後を絶ちませんが、皆さん人が良すぎるのでしょうね。騙す方が一番悪いのですが、騙される方も、これだけ世の中には悪人が多いのだから、うまい話には、もう少し人を疑って見てもいいと思うのですが・・・。
 でも騙す方は巧妙に近づきますから、やっぱりダメなのかな・・・?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月12日<水>13時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ツヤコ(425) 題名:関係はないのだけれど・・・。 
連投すみません。
ついでに、うちの母が○チュラリープラスとかいうマルチにはまってます。
これも玉串月1万。人の紹介でだんだん安くなるわけですね。
サプリはまあいいモノなのですが(父のがんにキキメあり)、薬や現代医学まで拒否するようになり、カルトめいた信念で人に勧めまくってます。(マルチカロチンで風邪やら水虫やら治るもんか!っておもいますがね。。。)
悪マニなんかで勉強し、対応をしていますがまだまだ脱退への道は遠い・・・。
このHPで勇気付けられました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月12日<水>11時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ツヤコ(424) 題名:はじめまして 
ウチのめちゃくちゃ近所にあるんですよね、某支部が。日曜とかにドンドコドンドコと太鼓を叩いて、人のよさそうなおじいさんやおばあさんが集まってくるんです。たまに大型バスで何十人もの人が来ます。
小・中学生くらいの子供も居るみたいだし、なんだろうと思って検索してここにたどり着きました。
カルトなんですね・・・。
近所には創価学会や幸福の科学やエホバもいるみたいで・・・・激戦区??
そんな私は浄土真宗(名前だけ)。
クリスマスも祝うし花祭りには甘茶を飲むし結婚式は神前というしょうもないジャパニーズ丸出しです。
くれぐれもカルトには近づかないようにします。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月12日<水>11時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(423) 題名:携帯電話からもアクセス可能になりました 
 日本人で携帯電話を持っていない人はごく一部?になってしまったかと思えるほど普及率が高まっています。
 この、携帯電話を使用してインターネットを閲覧する方が非常に増えてきました。
「家族を新興宗教から守ろう」のページを携帯電話でご覧頂いている方も多いのですが、 携帯電話アクセスを想定せずに作ったため、ページ容量がオーバーしてしまい、全部のページを見ることができないようです。
 そこで、この度、携帯電話用のサイトを作りました。1ページを5キロバイト以下にしてありますので、全ての携帯電話で閲覧できる筈です。

 これにより、今まで以上に神慈秀明会の実態が広範な人々の知るところとなり、カルト被害の防止に役立ってくれればと思います。

 下記のURLは携帯電話専用になっているため、パソコンからは表示できません。下記URLをコピーして自分の携帯電話にメールで送り、携帯電話からアクセスすると見ることができます。ここには携帯電話専用の掲示板(アンチカルト掲示板)も作ってありますが、この掲示板だけはパソコンからもアクセスできます(パソコンからは少々使いにくくなりますが)。

携帯電話用「家族を新興宗教から守ろう」のURL
http://mobile.geocities.co.jp/u_cult

携帯電話用「アンチカルト掲示板」のURL
http://cgi.f31.aaacafe.ne.jp/~cult/cgi04/ezimode.cgi
http://cgi.f31.aaacafe.ne.jp/~cult/cgi04/ezimode.cgi 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月10日<月>11時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(422) 
大地震、大災害を待ち望み大災害が起こって多くの住民が
苦しみ、犠牲になったとたん、ホラ見たことかと高笑い!!

(これ以上、大災害で犠牲になりたくないならば、我が組織、我が軍門に下れ〜)
別に宗教団体のことじゃないですよ。
子供向けのヒーロー番組の話です。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月10日<月>04時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(421) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:震災関連・ほか 
>あのとき 醜名の あほどもは なんの 救済のボランティアにも参加しませんでした。

沢山の宗教団体が募金・ボランティア活動に参加していました。
しかし、秀明幹部は祭典後の教祖殿で、
「秀明会が行うのは永遠の『魂の救い』です。従って一時的な寄付などの活動は致しません」と明言していました。

また、前会長は「親がご用をしている家庭の子供は絶対に不良になりません」と言い切りましたが、世話人と幹部の間に生まれた息子さんは、幼い頃からかまってもらえず、「僕なんか生まれてこない方がよかった」と物心ついた時分から言いはじめ、今では深夜のゲームセンターの常連です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年5月9日<日>21時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(420) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:題名なし 
りんこさん・・世界一霊層界の高い会主さまのベンツの専用運転手をされていた 前田さんという方も、同じく震災で亡くなったんですか?

確かそうだったと思います。その奥様と私は何度か行き会ったことがありました。今はどうなさっているか、分かりません。これを書いていると、震災の当時の異常さをたくさん思い出します。やっと、われらの言っていた事が起こった、みたいなおごり、そしてまじめに秀明をしていなかった人が災難を受けたことに対する、見下したような態度。もう何年もたってしまいましたが。。。
それと、私の長女が新生児の頃、ミルクを噴水のように吐いた事があって、それを信者である実家の家族は、「先祖が苦しがって訴えている、あんた桃の実献金をしなさい」「この子が、吸引分娩でも無事生まれてきたのは、明主さまのおかげ、献金しなさい」と、新生児を授かった娘に言う事じゃないですよ。そのミルクを噴水のように吐くのは、小児科に行ったらなんてことない、「ミルクの銘柄(メーカー)を変えたでしょう?たまに神経質な赤ちゃんは、味の違いなどに戸惑い吐くのですよ」と言われ、元のミルクに変えたら治りました。本当、ばかばかしい。まともな考え方ができないのか!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月9日<日>20時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(419) 
でもその一方で、世界一霊層界の高い会主さまのベンツの専用運転手をされていた
前田さんという方も、同じく震災で亡くなりました。
この方の死を悼む記事なら掲載されましたが、
前田さんは、会主さまの霊衣に包まれた専従者だったのにどうしてか、については・・・。


そうなんです。これが 醜名の 常套手段なんです。
なにごとも なければ これは 明主の ご加護。

なんか あったら お光不足。

このように 人の弱みに つけこむのが うまいんですね。

りんこさん・・世界一霊層界の高い会主さまのベンツの専用運転手をされていた 前田さんという方も、同じく震災で亡くなったんですか?
それは 初耳でした。あのとき 醜名の あほどもは なんの 救済のボランティアにも参加しませんでした。
それより 小山ミホコの 身にだけに 明主の ご加護が はたらいて
たんすが すこし 動いただけで済んだ。なんて。
どこが 世界を 人類を 救う??やねん。
聞いて あきれるわ。あほ。
最低の 偽善者 詐欺集団やな。醜名って。
 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月9日<日>17時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(418) りんこさんへ 題名:Re:坂本九さん、そして日航機事故生存者の女の子 
信楽高原鉄道事故の際も、そういうこじつけなお蔭話が秀明紙に満載されていました。
浄霊経験、お光の有無の差によるという。

でもその一方で、世界一霊層界の高い会主さまのベンツの専用運転手をされていた
前田さんという方も、同じく震災で亡くなりました。
この方の死を悼む記事なら掲載されましたが、
前田さんは、会主さまの霊衣に包まれた専従者だったのにどうしてか、については・・・。

今、りんこさんの投稿を見て、改めて秀明の矛盾の多さに気付きました。
何とか脱会者を増やしていきたいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年5月8日<土>23時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(417) りんこさんへ 題名:Re:坂本九さん、そして日航機事故生存者の女の子 
また、阪神大震災の時、それからしばらく経った秀明紙勉強会で、建物の下敷きになって、火が回ってきても逃げられず焼け死んだ方に対し「ほら、明主さまがおっしゃっていた通りになったでしょう。明主さまは、そのうち最後の審判が来たら、死体を焼くのも間に合わないので、自分で焼くとおっしゃった。本当に自分でそれこそ焼く状態になったんですよ」となんと、笑って言うのですよ!!私は、気分が悪くなって、逃げ帰りました。その人は、助教師ですよ。みなさん、どう思いますか

それ。それ。そうなんですよ。りんこさん。
醜名にとっての 最後の審判って。
そう。阪神大震災なんですよ。
それが きっと 明主の教えって 思います。

震災に あわれた かたがた。
まことに ご愁傷さまで ございました。
謹んで ご哀悼いたします。


しかし。醜名よ。
被害にあわれた方の 人の 苦労も 省みずによ。
とって つけたように 阪神大震災をよー。
これが 明主さまの 最後の 審判なんです。
アホカ。

きれいごと 並べるのは いいかげん やめてくれへん?

ハイエナみたいな。醜名の 幹部たちよ。
お前たちよ。
お前たちは かすみ食ってるわけは
いかんやろな。
とりあえず イキモンだからな。

であるから。
お前たちがマインドコントロールした。

純粋な 末端の信者の 純粋な 献金で 食べてるんだろ?

やっぱり お前ら。人間の ハイエナや。クズや。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月8日<土>22時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(416) 題名:坂本九さん、そして日航機事故生存者の女の子 
坂本九の話で思い出しましたが、確か群馬県の山奥で、日航機が墜落した事件がありましたよね。その時、川上○子ちゃん(名前は記憶にないのですが)が奇跡的に助かりました。その時、秀明の人は、「川上家へある信者さんが浄霊にいった。その助かった○子ちゃんだけは、お許しがあって浄霊を受けたけど、それ以外の家族は全く受けなかった。わけあって、浄霊がいただけたのに、それを拒んだから、あの家族は、全員死に、浄霊を受けたあの子だけ助かったのだ」という話が出回っていました。坂本九さんにしても、あの当時、信者にならなかったから死んだと言っていました。
もう、今の自分からは、この人たち気違いとしか言いようがない。成人した大人が、死んだ方のことをそういう風に言うなんて、言葉がないですね。
また、阪神大震災の時、それからしばらく経った秀明紙勉強会で、建物の下敷きになって、火が回ってきても逃げられず焼け死んだ方に対し「ほら、明主さまがおっしゃっていた通りになったでしょう。明主さまは、そのうち最後の審判が来たら、死体を焼くのも間に合わないので、自分で焼くとおっしゃった。本当に自分でそれこそ焼く状態になったんですよ」となんと、笑って言うのですよ!!私は、気分が悪くなって、逃げ帰りました。その人は、助教師ですよ。みなさん、どう思いますか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月8日<土>21時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(415) 題名:現在の醜名会 
脱会者が どんどん 増えていっている中で 今後 どうやって
 
組織を維持できるかが 楽しみです。

マスコミ対策で ずっと そうやって 
サークル活動でも やってたら??醜名さん??
そのうち 会は 消滅してしまうだろうね。

あれだけの 高額な 投資をしたあとの つけが まわってくるよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年5月8日<土>20時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(414) 
fuziyaさん、こんにちは。
奥様、大変ですね。このHPは、今現在苦しんでいる人に大いに力を与えると思います。
応援します。頑張ってください。

私は、一応、第三講まで受け本部参拝も何度がしましたが、不良信者でした。
被害と言っても精神的な苦痛ぐらいで対したことありません。

学生だったこともあり、献金は無理なのでお導き(勧誘)をしなさい、
と言われましたが、献金に苦しんだり、自己放棄を迫られ苦悩している
人たちを見ていましたので、
「こんな所に、人を連れてきたら、多大なる恐怖と苦悩を与えるだけだ」と思い、
最後まで一人もお導きしませんでした。
それどころか、ときには、他のエリートが連れてきた人に、陰で、
「ここは百万単位で献金させられたり、ご奉仕だと言ってこき使われる
けどいいの、私も信者だから来るなと言わないけど、自分できちんと判断
した方がいいよ。」なんて言って入信しないように助言したりしてました。
在籍中に払った献金も、金がなかったので、トータルしても数十万円位です。
先生や助教師からは、親に何か理由をつけて仕送りして貰えとか、友人から借
りろ、後は○主様が何とかしてくれるなんて言われましたが、心の中で
「バカかお前ら」と思い一笑にふして、相手にしませんでした。

ただ、さぼって本部に顔をださないと、エリート数人が一人暮らしのアパートに
やって来て、夜中の12時近くまで、居座り説得されるのは、かなり苦痛でした。
ほんと、彼らの説得は、恐怖をあおるばかりで、最後には、お参りしないと
どうなるのか分からないと感じ、恐怖心から参拝しました。ただ、本部に
行くとまた、新たな恐怖をあたえられるのですが・・。
やめられずにいる人は、恐怖にしばられてるんですね。信仰をやめると、霊界層が
下がり、曇りが増えますよって。この神に見放される恐怖って、信者じゃないと
分からないと思いますが、かなりのもんですよね。

抜けられなくて苦しんでる信者さん、でも大丈夫、ここには、脱会して幸せな人
いっぱいいますから。
私もお光、ポイっと捨てましたが、10年たっても何もないです。それどころか
お光をポイッと捨てたとたん、世の中が開け、目の前が明るくなりました。
良心を尊重し恐怖に打ち勝ったことで、私の勇気や人間性が格段に向上したと思います。

何が正しいか自分で判断し、勇気をもって行動することこそ重要です。
神の試練とはそういうものですし、それを期待してます。
良心に背き、周りの声に耳を塞ぎ、命令されるがままに行動し一時の安堵を得る、
そして他人を巻き込む・・
それで天国に行けるなんて虫が良すぎますよ。

あなた方ひとりひとりの心に、良心が備わっています。
周囲の人に愛情をもって接し、家族を大切にし、笑顔の溢れる社会を築くことこそ、
神様が望むことでしょう。

お願いだから、目を覚ましてください。あなたたち、一人一人が大切なかけがえの
ない存在ですから。

では、fuziyaさん。頑張ってくださいね。
今後もときどき、遊びにきますね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月8日<土>14時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(413) 題名:新たな被害防止の力に 
ぷ〜さん、こんにちは。
私もぷ〜さんのご意見には全く同感です。
秀明会の進めてきた「信仰」(本当は信仰などと呼べるものではありませんでしたが)は信者を苦しめ、不幸にしただけで、決してまともな宗教ではありませんでした。
私も妻の問題に端を発し秀明問題に係わるようになり、妻の問題は一応決着が付いたのですが、まだ多くの秀明信者・元秀明信者及びその家族、恋人、友人等多くの人々が同様の問題で苦しんでおり、少しでもこうした方たちの力になることができればと思い、こうしたホームページを運用しています。
すでに秀明会のために人生を破壊され、大変な思いをされている方たちも多いのですが、現役信者の方たちの中にも多くの疑問を持ったまま信者を続けている方が多く、こうした方たちの一日でも早い脱会の手助けになればと思います。

新しい信者獲得が難しい状況となってきた一方で次々と秀明会信者が脱会していくため、秀明会は信者獲得のため、文化活動やNPO活動に姿を隠し新たな信者獲得を謀っています。秀明会の実態を知らない人が、こうした魔手に堕ちないように情報発信をすることがとても大切なことだと思います。
下記で紹介した「宗教トラブル110番」でも、インターネットによる情報検索の有用性が強調されており、一昔前であれば新興宗教の実態を調べるのはとても大変なことでしたが、現在は検索によって多くの情報を得ることができる時代になりましたので、私たちが正しい情報を発信することにより新たな被害防止に役立つものと確信しています。

坂本九さんのことも私はつい最近まで知りませんでした。こうした脅しは、秀明会という団体の「体質」をよく表した事例だと思います。
ぷ〜さんも、元信者でおられたとのことですので、いろいろと情報をお持ちかと思いますので、今後ともよろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月8日<土>08時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぷ〜さん(412) 題名:はじめまして 
はじめまして。
ここのホームページ始めてきました。
秀明会、やはりトラブル多発してたんですね。
10年以上前に信者でしたが人には言えずにいました。
よかった、このページ見つけて、みなさんよろしくね。
ここの宗教は、何かにつけて自己放棄や桃の実献金を
進めていましたね。
拒めば、 「曇っている」とか、「進められるとはお許しが
あるということ借金してもお答えしなきゃ」とか言い、
お詫びだの先祖が泣いているだの拒むに拒めない状況を
作ってましたね。
普通の主婦が、入信したばかりに多額の借金を背負ったり
家庭が崩壊したり、ほんとに可愛そうでした。
それ以上に、印象深いのが、青年達の存在でした。
無垢な学生達が、周りの人達をお救いしたい一心で
お導きを繰り返し、新たな不幸の種をまいてました。

病人をお導きして、薬をやめたとたん死んでも、
「浄化して死ねたんだから幸せだ」とか、「薬漬け
にされていたから間に合わなかった」なんて言ってましたね。
薬の必要な人から、薬を取り上げて死なせておいてね。

坂本九さんのことも世話人は言ってました。
「コンサートの後、秀明会への入信を断ったから
事故にあった。ちゃんと縁があって、入信をお勧め
したのに、あの時、入信していれば死なずに済んだのに」と。
よく入信すべきかどうか迷っているいる人に、坂本九の話を
してました。でもこれって、入信しないと坂本九さんのように
事故で死ぬぞって脅してることですよね。

このHP見ているうちに、忘れてた記憶がよみがえってきました。
恐怖も一緒に・・・。
私にできることは、身近な人たちが宗教に利用され、「お金」や
「信用」、「家族」「自分の時間」「冷静な判断」「幸せ」を
奪い去られるのを防止することです。
どの宗教家の語る神様も大嫌いです。なぜなら、どんな宗教でも
それが金儲けに利用されているからです。
本当に神様の近くにいる人や神様みたいな人なら、困ってる人々から
吸い上げるのではなく、困ってる人に与えるべきです。
か弱い信者の献金により生活する人間なんて必要ありません。
・神様は誰に対しても平等です。
・神様は、赤子を見つめる親のような存在です。愛情を与えて手を貸す
のに対価を求めたりしません。
・人間一人一人が、他人を愛すること、それで神様にちかずけます。
・自分自身で判断し、成長することが大事です。そのために、存在するのですから。
・勧誘は不要、すばらしい教えや考え方は、黙っていても広がります
以上が、神様の真の姿だと思ってます。

いろいろ書きたいことはありますが、長くなりましたので
この辺にいたします。
では、みなさんよろしく!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90) 投稿日 : 2004年5月8日<土>05時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(411) 題名:宗教トラブル110番 
 神慈秀明会を告訴し、裁判の場で被害者勝利の判決が勝ち取れたら、それはとても大きなできごとですが、裁判で勝訴する為にはそれ相当の証拠、資金、時間、弁護士等多くの課題を克服せねばなりません。
 私は決して裁判闘争に消極的な訳ではありませんが、裁判を行う以上は勝利する戦いをせねば、かえって秀明を勢いづかせるだけに終わってしまうので、十分こちらの体制を固めた上で提訴すべきだと思います。
 こうした問題については何と言っても弁護士の方に相談するのが一番良い方法だと思いますが、この度、「宗教トラブル110番」という本が全訂増補版として出版されました。ここには、そうした訴訟を起こす際の注意事項などもかなり詳しく書かれていますので、ぜひ参考に読まれることをお勧めします。


 また、この本は、下記ページにも書きましたが、私たちが当面している数々のカルト問題に対して多くの示唆を与えてくれる内容となっていますので、是非一読をお勧めします。その目次一覧表等を下記ページに掲載しました。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/110ban.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年5月6日<木>01時45分 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(410) 題名:裁判 
私は神慈秀明会は一度、全ての詐欺行為や作り出された奇跡などを、ちゃんとした証拠を持った原告が告訴をすべきであると思います。その中で、やっぱり騙されていたのかと気づく信者も出てくると思いますし、はっきりとその手口や教会の閉鎖性、小山一族の狡猾さは世間の明るみに出るべきだと思います。正直って、ここの掲示板や被害者の会HPを見るまでは、こんなにひどい茶番劇をしていたとは思わず、未だ幹部をやっている実家の肉親の責任をひしひしと感じ、自分も被害者であるものの、申し訳ないというかなんとも言えない気持ちを持っています。全くの狂信をしている人は、それでもオウムの信者のように聞く耳を持たないでしょうが、まだ迷っている人、疑問を持ち始めている人は、目覚める人が多くなるのではないでしょうか?
また、秀明に人生を狂わされてしまった人達、自己責任とはいえ利用していた秀明はやはり責任をとるべきです。どう見ても北朝鮮と同じメンタリティの集団としか思えず、でもこの集団を世間の目にさらしたく思います。もっと綿密に計画して、証拠をそろえて勝つような裁判にもっていけないでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月5日<水>20時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(409) トトロンさんへ 題名:Re:領収書 
はい、3枚複写で、本部・拠点・本人控えということになっていますが、5万円以上のものに対してで、それ未満や神苑会員(1口12万)の継続などは出ません。よって小口分散では意味がないです。(年額数十万円でも毎月の献金は・・・・)特別にご守護があったとしてする大きな感謝献金のみということになりますね。
宗教法人法改正で信者の開示要求に対して、会計の公表の義務があるわけですから、そうしたところからも告発すべきと思います。
個人的費用(生活費)などに充てる場合もあるでしょう。
たとえ、職員であっても、「給料」として個人所得税の源泉徴収をしなければなりません。
厳密に言えば、支部に住んでいる支部長が住居費(家賃)や光熱費を払っていないとすれば、それは「給与」として個人(支部長など住んでいる人)に課税されます。
「オレは御用をしているんだから、ここに住んで経費も出してもらって当然だろ!」という考え方は税法上は通用しません。
宗教法人としての告発はもちろん、そこに住む個人も告発の対象となり得ます。そして、法人・個人共々責任を追及し、組織の解体へとつなげて行きたいと思います。
皆様(現役・元を問わず)地元(所轄の)警察や税務当局へ通報してください。もちろん通報者の利益は守られ、匿名でもかまいません。
1本の税務署への匿名電話が摘発につながった例は民間企業ではいくらでもあります。ここは大いに協力して、全国の支部を摘発させ、やがては本部や関連企業・財団などを崩壊させましょう!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月5日<水>14時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(408) 題名:領収書 
406に領収証が出来てからの献金とありますが(2個下)、現在は領収書をだすのですか。私がいた4年前までは無かったと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月5日<水>01時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(407) 匿名希望(1:東日本在住)さんへ 題名:Re:先祖という名の脅し 
> 絶対詐欺として、告発したいですね。証拠がないのですが、領収証が出来てからの献金と「あのゴールドの秀明紙」は証拠物件になるでしょうか?
> あんなことを堂々と書くのは違法ではないのか。物語や理想論なら表現の自由ですが、事実と異なることをあたかも事実のように書くのはいかがなものか?


私は ある弁護士に たずねたことがありましたが
その 偽ゴールドの 件で。
充分 証拠になるとの ことでした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年5月4日<火>22時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(406) 題名:先祖という名の脅し 
何かのことで(行事参加や献金)躊躇していると、霊界の先祖が喜ぶ・怒るなどと言って脅迫されますよね。今も多くの信者が記念大祭に参拝しているかと思いますが、こうしたことを言われたとしたら心が痛いですね。
「先祖も一緒について来てお光をいただく」とか「参拝しないと先祖が悲しむ」「先祖が怒ってお気付けを下さる」などありましたね。
秀明に疑問を持ちつつも、「先祖」と言われると弱くて続けて来てしまったのです。
辞めてみて、逆に先祖がスッキリしているんじゃないかな?と思います。
子孫がだまされて苦労しているのを見て喜ぶ先祖はいないでしょう。
「献金は霊界への仕送り」これを信じてしまっていたのです。
絶対詐欺として、告発したいですね。証拠がないのですが、領収証が出来てからの献金と「あのゴールドの秀明紙」は証拠物件になるでしょうか?
あんなことを堂々と書くのは違法ではないのか。物語や理想論なら表現の自由ですが、事実と異なることをあたかも事実のように書くのはいかがなものか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年5月3日<月>21時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(405) 題名:秀明との別れ 
 確かに、長年秀明に在籍し、色々活動してきた人が、その秀明に別れを告げて新たな人生を踏み出すことは、とても難しいことでしょうね・・・。
 秀明を止めても「帰るべき家」が見つかる人はまだ幸いですが、親からも、夫からも、子供からも、全ての家族から見はなされてしまった秀明信者の多くは、帰ることのできる場所は残されていないかも知れません。
 もちろん、家族から縁を切られるような境遇を生み出した責任は、その信者自身にあるわけですから、まさに「自己責任」で対処しなければならず、孤立無援の状態で社会復帰を果たすのは、今の厳しい日本社会のなかではとてもとても大変なことだと思います。
 その大変さが分かるからこそ、「秀明を止めたくても止められない・・・」と、ズルズルと秀明を引きずって生きている人もいることでしょう。

 しかし、そうした厳しい現状が待ち受けていることを承知で秀明を止め、新しい生活を模索している方も現実に居られます。
 学歴もない、職歴もない、資格もない、お金もない・・・、何もない状態から必死に模索し、自己を取り戻す戦いに挑戦している元秀明信者もいるのです。
 「そんなに苦しい思いをしてまで現実に引き戻されたくない。このまま秀明に居る方が楽だ・・・」と思い、死ぬまで秀明信者を続けるのも一つの選択肢かもしれませんが、それは、一旦は宗教者として人の道を求め、多くの人々の幸せを願い、己の救済を求めた者が選択する道としては、あまりにも打算的かつ利己的な私欲に満ちた選択肢です。

 人間は死ぬまで最善を目指しながら生きていくべきです。己の現状に満足した時点で発展は止まり、真実は見つからなくなります。
 残された道がイバラの道であっても、その試練は自分自身に与えられた己を試すための試練なのです。己の誤りに気づくことは一つの進歩です。せっかく新しい道の入口に立つことができたのに、その現実を「気づかなかったフリ」をして元の道に戻ってはなりません。勇気を出して本当の自己を取り戻す歩みを踏み出して頂きたいと思います。
 そのようにして秀明から脱会し、新しい生活を築こうと頑張っているのは、あなた一人ではありません。すでにたくさんの秀明信者の方達がそうした歩みを始めています。

 そして、最も大切なことは、こうした問題があなた自身の個人的問題であるだけでなく、多くの秀明信者の存在という事実が招いた現実である点です。
 秀明会という団体の責任を放置し、個人の責任ばかり追及するのは不公平に思われるかも知れません。最も糾弾されねばならないのは神慈秀明会という団体であり、これを解体しなければ根本的問題解決にならないことは明白です。
 では、その為に、私たちは何をすべきなのでしょう?

 その答えは、一人一人の秀明信者が持っています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年5月3日<月>14時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(404) ロトさんへ 題名:どうすればいいんだろう? ね・・・? 
>  好きでしているのかもわかりません。ほんとはもう秀明はでたらめだと思っているのかもわかりません。しかし、自分の半生をつぎ込んだ共同体から出れなくなっているんじゃないでしょうか?

私の回りにも、間違いと知りながら会員を続けている人が沢山います。
大抵の原因は、人間関係。
断ち切ってしまえば、イヤな現実から気分転換できる場所をなくすから。
「わかってるならやめてしまえ!」と言うのは簡単な事。
だけど、私の言葉通りにやめてしまってから、
それ以上の新たな人間関係を保証するなんて私にはできない。

最終的には「信じてしまった自己責任」を問われるでしょう。
もちろん、おバカな人間も悪いのですが「騙し通した宗教団体」自体に責任はないの?

普段の行事には参加しなくても、記念大祭にだけは参加するっていう人たち全部、
「いっせのせ!」で背を向けてくれたら、背を向けても大丈夫な人たちばっかりなら・・・
どんなにすっきりする事でしょう。

かくいう私も、つい最近まではカルトに加担する信者だったのです。
戻ってこれたのは、カルトであろうがなかろうが、そのままを受け入れてくれる、
また何をしていても心配してくれる家族があったからです。
秀明から目を醒まして戻ってくる人がいたら、やっぱり同じように迎えてあげたい。
実生活にまで責任持てなくても・・・。

「時間」だけはどうやっても戻ってくるものではないのが悲しいね。
それでも「世界平和」? 小山さん?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年5月1日<土>02時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(403) 主婦さんへ 題名:Re:うんわかるわかるそう思う・・・ 
> ロトはんの言ってる事ごっついわかります。
> ワテは、菊池桃子や吉田栄作と同じ歳です。

 あ〜その世代ですか?ちょっと離れてますね。でも久々たのきんという名前を見ました(笑)

明るく、楽しく、ハッピーにですか。本当に私もそう思います。彼のような青年期自己放棄しそのまま来てる人間って結構いるんでしょうね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月1日<土>01時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(402) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[3]:そうですね。。。 
> 彼・彼女らが騙されたと心からわかった時の事、考えていませんでした。
> 散々、個人の思想や生活に介入するのなら、せめて生活を保証すればいいのに・・・
> それどころで済む問題でもないですね。
> 記念大祭ももう目前。何が「幸せ」なのかなあ・・・

こんな苦情国に言って取り締まれと言っても、自己責任ですよね・・・
前は早くこんな宗教つぶれろと思ってましたが、現実にあうゆう人を見ると
本当に何が「幸せ」なのかよくわかりませんね。まさか、まだあのままの生活を続けていたなんて思いませんでした。

 好きでしているのかもわかりません。ほんとはもう秀明はでたらめだと思っているのかもわかりません。しかし、自分の半生をつぎ込んだ共同体から出れなくなっているんじゃないでしょうか?

 彼は、身体障害者でした。小児麻痺で右手が不自由でした。昔は冗談半分で「そんなすごい神様ならなんで手が治らないの?」とか聞いたことがあります。そのとき、彼は「くもりが多いからだよ」と悲しそうな顔をして私に言ったことがあります。そのときはひどいことを言ったと思いました。彼の入信のきっかけはやはり自分の体のことが原因でした。

18年ぶりに彼に会ってみると、右手はまだ不自由なままでした。

こんな残酷な宗教ってあるでしょうか? こんな冷酷な神様っているんでしょうか?彼はこれからどうやって生きていくのでしょうか?

 自分の出張所にいた女性信者くいまくりの助教師や癌で死んだ世話人を罵倒する教師たちはどうなろうがしったこっちゃありませんが、彼のような人間に対して私はどう声をかければいいかわかりません。

 

  
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年5月1日<土>01時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(401) 題名:記念大祭 
また今年も もうすぐ醜名の最大の集金行事 記念大祭が始まる。
客寄せのために コンサートなんか やってる。
以前 故 坂本 九氏 が これで 秀明コンサートやって その後
飛行機事故で 亡くなった。かわいそうに。
ところが あほの 連中のいうことには
お光が強すぎて 浄化したんだってさ。
どこまで ナルシストなんだろう。やっぱり ノイローゼの 集団だ。

以前 川で 子供が おぼれかけていたので お光かけたまま 川に飛び込んで 助けてやった。警察から表彰うけて その 家族からも 感謝されたんだ。

その後 醜名に いって 事情を話したら お光の お詫びだと いって
30,000円 取られて。教師から 怒られて そのあげく 本部まで行かされて また 再交付させられた。
あのころは まだ 若かった。
今になって なんで ?と 思う。そんなことが あった。

あ〜。今年も また 末端信者の 美しい 数億円の 献金が 小山一族および 周辺の ハイエナのような 汚らしい手に 渡るんだなあ。

記念大祭が また 始まる。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年5月1日<土>00時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(400) 題名:うんわかるわかるそう思う・・・ 
ロトはんの言ってる事ごっついわかります。
ワテは、菊池桃子や吉田栄作と同じ歳です。

そうですねん。ワテの家に全く関係ないグループやったのに「醜名紙」を入れにくるおばさんがいてますねん。
「何もお導きとかご用できないから。せめてこれがご用やから・・・。」とワテの家にせっせと半年ほど前から入れにくるようになりましてん。

そのおばさんにも、ロトさんの世話人さんと同じ事感じましてなあ。
今も、未信者浄霊できてない・・・・と暗ああああああああああい顔してるんで、
「お徳積み・・・って何でもどこでも転がってますやん。電車でお年寄りにどうぞ・・・とするのもお徳積み・・・・。こんにちは!と人に笑顔で挨拶するのもお徳積みちゃいまっかあ。何やそんな暗い顔して。。。。ワテを見てください。会に行ってなくて、不幸そう・・・に見えまっか?めいしゅ様は支部にしかいません・・・なんてありまへんて。もっと楽しく生きましょー!。」と訳のわからん励まししましてなあ。。。。。。
ロトはんの気持ちもごっついわかりますわ。
ほんまある意味残酷やと思うさかいに、おってもええけど、もっと地に足つけて前にすすみまひょー!ともっと明るくハッピーに!と言いたいでんなあ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年5月1日<土>00時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(399) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:魂がすくわれるんだってさ??? 
根絶さん。
これから、訴訟を起こされるのですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月30日<金>23時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(398) 題名:魂がすくわれるんだってさ。 
あの連中は 自分たちだけは 幸せだって 思ってる。
魂が 救われてるんだって。
なんか 意味のわからないことを 口走っている。
死んでから きっと すばらしい世界が 待っているんだろうなぁ。
あの 連中には。きっと。。。

そのためには・・。
魂を 清めてね。 ジョウレイデ。
手かざしして 人の幸せを 祈った つもりでね。
ただの 虚像でしかない 明主のために。小山一族のために。

そして 自己満足させられて 人生を 終わるんだろうなぁ。
まぁ それが 小山一族の ためなら しかたないなぁ。

かわいそうな 人生だなぁ。
謹んで お悔やみ 申し上げます。
はい。ジョウレイ。



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月30日<金>23時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(397) ロトさんへ 題名:Re[2]:そうですね。。。 
おかげが欲しくてやめるにやめられず、でもご用はキライ。
そんなチャッカリ信者さんなら、仕事も恋愛も、自分のしたい事を優先してます。
でも、真面目にご用する人ほど、青年の頃は自己放棄、ご用優先だからバイトしかできない。
老後とかどうするのかなと見ていて不安になったのを思い出します。
ファッションとか、その年代でないと楽しめない事は全部後回しにして、
端から見たら、本当に可哀想というか・・・。

でも、そんな人達には「秀明」という心の支えがあるからそういう生活にもプライドが
持てるんですよねえ。。。

彼・彼女らが騙されたと心からわかった時の事、考えていませんでした。
散々、個人の思想や生活に介入するのなら、せめて生活を保証すればいいのに・・・
それどころで済む問題でもないですね。

記念大祭ももう目前。何が「幸せ」なのかなあ・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月30日<金>23時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(396) 主婦さんへ 題名:Re:ほんまでんなあ。。。 
> ロトさんの頃はワテも高校生ぐらいかな。。。。(たのきんの世代)
> ということは、その世話人さん50代ですか?
> 結婚もせず、職もつかず・・・・これしかないだなんて・・・・。

そうです。たのきん世代というか、マッチと同じぐらいだと思います。
その世話人は確か今年50ぐらいだと思います。

私も彼に会うまでは秀明にはまっている人はいち早く目覚めさせた方がいいと思ってました。しかし、彼に会って目覚めさせるのはほんとはとても残酷なことではないかと思うようになりました。

ご存知のように秀明の根底に流れるのは終末理論だと思います。秀明を信じることによって最後の審判から逃れられ信じるものだけが救われるというかなり自分勝手な教義(秀明に限らずカルト全てがそうだと思いますが)
です。

 その中でやはり彼らは滅びを信じ、自分たちが救われることを信じ、そのために職にもつかず、結婚もせず自分の全財産を投げ出した結果が青年エリートと呼ばれた彼らの今の姿です。

 彼らを真実の世界に引き戻すことが本当に彼らにとって幸せなのでしょうか?

  本当に秀明会が憎いです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月30日<金>22時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(395) 題名:ほんまでんなあ。。。 
ワテも今じいいいいいいいいいいいんときました。
ほんまダメもとで、せめて「普通」に戻ることをここで叫んでいきまひょ。

先日、会った資格者さんは、「今新しく醜名を知った方が批判のホームページを見てそのままそう受け取るとねえ。。。」と言ってましたが、今もなんも変わってまへんやん。
ロトさんの頃はワテも高校生ぐらいかな。。。。(たのきんの世代)
ということは、その世話人さん50代ですか?
結婚もせず、職もつかず・・・・これしかないだなんて・・・・。
ほんまにそれが楽しいのであれば別に止めまへんけど。タマオくんが日本に戻ってきたらワテは直談判で言いたいなあ。現状を。
弘子さんは性格が堅く無理かもしんない。

この間も、資格者さんがワテに「そんなの普通の幸せでしょ。」と言ったのがちょっとびっくりしましてん。
無意識に、会にいない事に対して「見下げてる」んやと思いましたんや。
「ほやけど、あの会にいた20代前半が人生で一番苦しかったです。」と言いましてん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月30日<金>22時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(394) りんこさんへ 題名:Re[8]:秀明の無責任(小山一族に死を) 
> 今、中年女性で、根絶さんの奥様のようにまだまだ、30代(?)くらいでそう歳とってもおらずパートくらいの仕事はあるだろうと思って、甘い考えで秀明丸と沈没しようとしている女性(男性も)は、本当にお先真っ暗でしょう。仕事をしているとその厳しさ、そして年齢、女性であることのハンディを実感しますが、40過ぎたらまぁ、まともな会社などの仕事は、たとえ派遣であってもないですね。その時、現実が襲ってくる、ことも多いだろうし、そうしたらもうどうしようもないですが。

 この件については、秀明に限らずどこのカルトでも同じだと思います。私がいた当時でも30過ぎても定職につかず、結婚もせず食パンの耳をかじりながら御用に勤めていた人たちもいました。私も学生で金はなかったのですが、かわいそうだったので時々めしをおごってました。

 この人たちは今何をしているのでしょうか?もうかなりの年配だと思いますが。早く目覚めればそれでいいのですが、もしまだ昔のままならば、無理に目覚めさせずにそのまま年をとり秀明を信じたまま死なせてあげた方がいいのではないかと最近思うようになりました。

というのは、最近その当時私を導いた男の世話人に偶然会いました。18年ぶりでした。かなりふけていたので私はわかりませんでしたが、私は学生時代から成長が止まっているみたいなので向こうはすぐにわかったみたいです。

 彼は昔のままのみすぼらしい格好でやはりまだ世話人のままで定職につかず結婚もせず秀明会を信じて御用にいそしんでいるとのことでした。

 彼は私に戻ってくるようにいいました。私は彼にまだ秀明会を信じているのか?と半ばあきれて問いかけました。彼は「色々あるけど僕にもうここしかないんだよ」と私に言いました。

 私は今泣きながらこの文章を打っています。

私の今の願いは「小山一族に死を」、「人を迷わせ、人生を狂わせるすべてのカルトに死を」です。

 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月30日<金>21時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(1:東日本在住)(393) 題名:普通の生活 
秀明は普通の(人間らしい)生活を否定します。人間らしい生活中心にすると、「神様中心、霊主体従だ。それは体主霊従だ」と言われます。
霊がうまくいってこそ、体がついてくるという教え。
だから、「物見遊山なんてとんでもない、秀明丸の乗組員は忙しい、人救いをする船ですからね」というような、故・会主の言葉が秀明紙のコピー版などに出ているはずです。
時間は神様のもの、お金も神様のもの。献金を減らして遊んだり、自分の好きなものを買ったり食べたり贅沢をしたら、神様から盗むことになるんだという教えでした。そして何もできずにひたすら仕事とご用ばかりの日々が続いたんです・・・。とにかく貧乏暇なしになりました。
霊界への貯金が本当に素晴らしいんです。死んでも何も持っていけないからという教えを信じて。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月30日<金>11時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(392) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[7]:秀明の無責任 
> ありがとうございます。いろいろと お気遣いいただきまして。
> 妻は 明主に 守られて?生きていくでしょうね。
> もう 未練は 一切ありません。
> あとは どうなっても 関係ありません。

そういう一言が聞けて少しは安心です。今その奥様は(もう元・妻でしょうか?)はまだ生活の大変さ、みじめさ、秀明の冷たさを全く感じていませんし、秀明関係者は、誰もそのことについては触れないのでしょう。勿論自分達と同じ離婚をした「大変な人生」の列に加わってくれるのですもの、絶対マイナス面は言わないです。秀明が原因で離婚した女性は、実家の親の周りにも数名います。実際もっと居るでしょうが、私は一切秀明に行っていないので、その知りうる限りでは、職もない、あっても最低賃金労働のパート、そして相場が、子供が犠牲になりぐれる、ということです。根絶さん、絶対に子供を奥さんに渡してはいけません。その後の子供の人生は、むちゃくちゃです。きっとぐれても、犯罪を犯しても「くもり、明主様の浄化」という事で、一切人間的な解決はしてくれないでしょう。その女性達は、皆この新体制になってからは、新しい仕事、生き方を模索できる人は、しているようですが、その経済的バックのない人達は、年金ももらえないのに、どうやって老後生きていくのであろうかとまじめに思ってしまう。こういう人が、税金から保護を受けるのでしょうか?
今、中年女性で、根絶さんの奥様のようにまだまだ、30代(?)くらいでそう歳とってもおらずパートくらいの仕事はあるだろうと思って、甘い考えで秀明丸と沈没しようとしている女性(男性も)は、本当にお先真っ暗でしょう。仕事をしているとその厳しさ、そして年齢、女性であることのハンディを実感しますが、40過ぎたらまぁ、まともな会社などの仕事は、たとえ派遣であってもないですね。その時、現実が襲ってくる、ことも多いだろうし、そうしたらもうどうしようもないですが。つくづく、離婚をしなかった親の身勝手さとずるさを改めて思います。
長々と申し訳ありませんが、根絶さんは、お近くに子供たちの祖父母はいらっしゃるのでしょうか?もしそうであれば、子供たちの養育に参加してもらい、また親戚がいるのでしたら皆で面倒を見ると云う風にすれば案外子供は、寂しさを感じないようです。父子母子家庭は、そういう風にしている子供は元気で皆普通に育っていますよ。核家族で父母ともに忙しい我が家より恵まれているともいえます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月30日<金>10時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(391) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[6]:秀明の無責任 
ありがとうございます。いろいろと お気遣いいただきまして。
妻は 明主に 守られて?生きていくでしょうね。
もう 未練は 一切ありません。

あとは どうなっても 関係ありません。

醜名の 教えとは 感謝の 心を 対人間では なくて 常に 明主に。
これですからね。

私が いくら 頑張ったって。
所詮 明主の 方に その感謝はむけられる。

馬耳東風です。完全に 洗脳されている。
自分が 惨めになるだけです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月30日<金>00時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(390) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:秀明の無責任 
> 明主のことさえ しておれば 世界平和?人類救済?なに とぼけたこと
> いってるんだろう。この 醜名会。
> 手のひらから 光が出る??あほじゃないの?
> それで 人の幸せを 祈る??
> あーー。楽でいいなぁーー。幸せな 連中ですよ。まったく・・。

ご家庭内の幸せよりも、世界人類救済?を選ばれた奥さんを
秀明会は「ブラボー!」と褒め讃えるでしょう。
でも、褒めるだけです。「自分の事よりご用を選んだあなたは偉い!」と。
人間が生きるに必要な「衣・食・住」については「明主さまが何とかして下さる」の
一点張りで、宗教法人として何らかを支給してくれる事はありません。

旧体制期、ご用のみにお使い頂く「自己放棄」に身を呈した青年達も同じ。
同年齢で一般企業に就職した青年達なら、一番仕事の吸収も早く、
数年後の立場を確立するための大事な時間を、
植え込まれた大義名分のために理想に燃えて費やしていました。
私にも「世界救世のため」毎日汗まみれになって個別訪問をあい、ヘタパン食べて、
ガリガリの友人がいました。見るに見兼ねて、また私も理想を共にする信者であったため、
その友人の生活を援助していました。
しかし、友人の感謝はみな「明主さま」に向けられていました。
まるで「明主さま」がゴールドやダイヤを落っことしてくれたのと同様に、
私の友人に対する想いなどとは関係なく、食べ物やお金が道に落ちていたかのように。

今となっては昔、青年だった彼らは当然の事ながら
(言っては悪いですが)比較すればロクな仕事についていません。
恋愛も知らない人が多いです。
目覚めた人たちは挽回しますが、そうでない人達は今でも「感謝の生活」です。

奥さんはこれからの生活設計について、どのようにお考えですか?
「明主さまが何とかして下さる」の一点張りなのでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月29日<木>23時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●月いち信者(389) 題名:ゴールドの奇瑞 
はじめまして皆様 月いち信者です
ゴールドの奇瑞については 神社のおみくじと秀明紙で うそであることが確認できました。「まちがいない」

Mozilla/3.0N AVE-Front/2.5 (Screen=640x390x256;Product=NTT/PI-2000_1.30; ) 投稿日 : 2004年4月29日<木>23時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(388) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[4]:秀明の魅力 
> 解決すべき家庭問題も、変にそのまま肯定されてしまいます。
> 幸せな普通の家庭で最高の奥さんでいるよりも、
> 唯物思想で間違った世界を救う「使命感」、
> 最後の審判の際には救われるという「安心感」、
> 唯一絶対の善に属しているという「優越感」と「仲間意識」、
> それに酔ってしまわれたのでしょうか。

そうなんです。なにが 世界平和?聞いてあきれます。
お光を かけたものだけが 救われる。
醜名会だけの 平和ですね。大儀名分だけは えらそうなことばかり
いってるけど。身の程知らずとは まさに このことです。

明主のことさえ しておれば 世界平和?人類救済?なに とぼけたこと
いってるんだろう。この 醜名会。
手のひらから 光が出る??あほじゃないの?
それで 人の幸せを 祈る??
あーー。楽でいいなぁーー。幸せな 連中ですよ。まったく・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月29日<木>19時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(387) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:秀明の魅力 
根絶さん。レスありがとうございます。
秀明には、「いつ家事やってるの?」と思う位、支部にどっぷりのおばちゃんがいっぱい
います。ご主人が同じ程度の信者なら、家庭はうまくいってるみたいですが、
ご夫婦で入信していても、大抵は奥さんの方がハマってしまう事が多く、夫婦間の諍いは
当然のようです。
しかし、おばちゃん同士で話が合うので家庭の不和は気にならなかったり、
資格者も「前世の敵同士が因縁で現世において夫婦になる」、
「反対する人がいるからこそ魂が磨かれる!感謝しましょう!」と説くので
解決すべき家庭問題も、変にそのまま肯定されてしまいます。

幸せな普通の家庭で最高の奥さんでいるよりも、
唯物思想で間違った世界を救う「使命感」、
最後の審判の際には救われるという「安心感」、
唯一絶対の善に属しているという「優越感」と「仲間意識」、
それに酔ってしまわれたのでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月29日<木>17時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(386) 元・凶徒支部さんへ 題名:Re[2]:かわらんでも伝えて下さい 
「世間」
の立場から、小山洗脳方式ではない自分自身の目で秀明がどのように映るか、
> じっくり時間をかけて見つめなおしてもらって下さい。

そうなんです。家は 別に 普通の 家庭だった。恋愛結婚で 子供も
素直な子ばかり 3人 恵まれた。
人様に何も 迷惑は かけてない。借金地獄でもない。
幸せな 普通の 家庭だった。やさしい いい最高の 妻だった。
それが・・洗脳で 変わってしまった。

内緒で 300万献金していた。
子供が 病気しても 病院にも つれていかない。

当番とかで 食事も つくらない。家事は いっさいやらなくなった。
いくら 説得しても かえって逆効果だった。
これ以上 相手していると お互い だめに なってしまう。

これも みな 醜名会の 夏季布教の 尖兵にさえ 出会えなければ・
いまさら 遅いけど・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月29日<木>14時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(385) 主婦さんへ 題名:かわらんでも伝えて下さい 
「あの当時は異常だったわね。すぎてみてわかったわ。あの当時ワレワレ資格者も、教義は頭でわかっててわかったつもりになって信者さんを頭から押さえていたように思うの。人間としての経験は全然足りないのに。それがよくなかったのよね。」

今でも充分、異常です。高額献金や勧誘を露骨に強制しないだけで、
特別会員や月々決まった額の献金制度は存続しているし、
何よりも信者自身を精神的に解放することがありません。

主婦さん、どうかその資格者に、まず真直ぐに世間を見渡して、目に入ってきた「世間」
の立場から、小山洗脳方式ではない自分自身の目で秀明がどのように映るか、
じっくり時間をかけて見つめなおしてもらって下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月29日<木>12時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(384) 主婦さんへ 題名:Re:えっ・・・・・・・(−0−)かん・ん・さ・い???? 
あそこは 完全な ピラミッド型の カルト教団なんですね。
小山一族を頂点とした・・。
かの 麻原を頂点とした オウム教とまったく同じなんだ。

一切逆らえない。逆らうと 天罰が下る。地獄に堕ちると おどされる。
きっと それは 教師も 同じだったのだろう。家と 同じように。

今は 旧体制時代 善良な 末端信者から ハイエナの ごとくむさぼりとった お金で 建てた 300億円の ミホ美術館での・・。
わけのわからない 美術鑑賞とか。

今 流行の 自然農法とか 農家なら 誰でもやってるような こと。
それを 必死になって やっている。
素人なのに 大変だろうな。
どうにか 体裁を 繕っている感じなんだ。きっと マスコミ対策なんだろうな。

みんな 素直で 純粋で 真面目なんだ。
醜名会の 幹部どもよ。
よく聞けよ・。

お前らは 会から 給料もらって やってるんだろ?
それなら もっと ハイエナみたいな 汚い 手段で 金稼ぐのは
かっこわるいよ。裁判いつでも かける用意は できてる。

もう少し 汗水たらして 給料もらうこと 考えろ!
末端の 信者を マインドコントロール かけるのは やめてくれ!

幹部どもよ。お前らは ハイエナだ。人の 弱みに すぐつけこむ
人間では 最低の部類に 入るだろう。

まあ ガンバリタマエ。
そのうち どうなるか。楽しみにしとけ。用意は できてるから。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月29日<木>10時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(383) 題名:えっ・・・・・・・(−0−)かん・ん・さ・い???? 
フジヤはん、りんこさんみなさんおはようございますう。

え!(0−0)りんこさんのご両親は、「か・ん・さ・い」????
という事は、関西のどこぞの支部?????いやいや詮索は失礼かもしれまへんな。ぺっこり。

昨日・・・・・・・・・・又、仕事していた喫茶店に、ある資格者の先生が入ってきました。
ちょうど入れ替わりにお客さんも帰りまして、次のお客さんがいなければじっくり話す所を10分ほどでしたがその資格者の先生と話しましてん。
ワテは早速根絶さんの話もしました。
資格者の先生もけっこう「インターネット」を見てるとの事。
そして、「先生、今、インターネットでみ教え他のも読めますが、先生は資格者やさかいにそんなんせんでも他のみ教え特別にもらったりしてまんの?」と聞くと最近やっと少しだけ100編以外のみ教えの一部を少し配られたけど資格者も知らない人多いとの事。
その資格者の先生も、「あの当時は異常だったわね。すぎてみてわかったわ。あの当時ワレワレ資格者も、教義は頭でわかっててわかったつもりになって信者さんを頭から押さえていたように思うの。人間としての経験は全然足りないのに。それがよくなかったのよね。」
と当時の様子を振り返ってはりました。
ワテも「旧体制終わったあ・・・いうても、心に傷をおった方がすごいおる事実を知って欲しいですわ。ほんで今もそういう人がいつづける事も。」
と色々もっと話たかったですが、ワテの仕事が・・・・・。
又会う気がしますんで、ここの現場の声もじゃんじゃん言うつもりです。
何もかわらんでも。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月29日<木>08時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(382) 題名:さん 
今日は、友人と東京へ買い物に行ったのですが、世の中の普通の人を見ていて、秀明の人はこんな平凡な幸せをも否定して、主婦さんの言ったような「世捨て人」みたいな価値観で、何をもって「人生」を生きているのだろうか、今を生きず、過去のくもりやカルマ、そして来る審判の日の救いを信じて、結局現実を生きていないのでしょうね。それを考えても、実家の人々は哀れであると考えるし、また悲しくもあります。 りんこは多分にミーハーであり、現代を生きることを楽しんでいます。別の意味で、ゴールドやダイヤが出たらうれしいな!!!って思います。そういった普通の幸せ感覚をも奪ってしまうカルト教団、許せません。
主婦様、ダイヤの話など信じていないわけじゃぁないんですよ。きっと、そういう能力を持った人もいるだろうし、それはとり様だと思うんです。何をもって純粋な「奇跡」と言うのか、その定義が難しいと思いますが。でもきっとそういう人は世の中に居ると思います。
私も根絶さんはこれから本当の意味で、人生が始まるのかなと思います。そのトラウマは中々消えたり癒えたりはしないでしょうが、これを乗り越え、子供達をも育てていく過程で、きっと得る事が多いと思います。私がそうであったように。心の傷は消えません。体調が悪い時などにフラッシュバックが起こったり、思い出してつらく夜通し泣き続ける事もありました。
カウンセリングへ行った事もあるし、いわゆる過去世療法なるものも試しましたが、結局は自分で癒すしかない、ということを学びました。
人生、どうしようもない事もあって、情や愛で解決しないこともある、ということを学びました。また、相手を許さない方が良いということもあります。実際、今両親と和解し(特に親は関西に居て、私は関東なので)触れずにつきあうことも可能であると思います。けど、相手に毅然とした態度で「関わらない」ことを選ぶことも正しいときもあります。
今は、きっと気持ちがぐちゃぐちゃで整理がおできになってないでしょう。でも、必ず晴れる日が来ると思います。私がそうであったように。
色々な本を読みましたし、禅宗の僧侶の話を聞いたりもしました。
いつも、根絶さんのこと、お祈りしています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月28日<水>21時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(381) 題名:根絶さん大丈夫! 
何かここのページを印刷して現会長宅のポストに入れたいでんなあ。
まあ、偏ってる人達にとっては、会長でもお手伝いさんに「捨ててください。」といいそうなものですが、ケンカごしではなく「常識」をおもんじて欲しいと言うことで是非「根絶さんの痛切な想い」に目を通して欲しいですわ。

凶徒はんのおすすめ?ページ見ましたよん。(^0^)ほんまにあのホームページは「的確」な指摘をされていてすごいでんなあ。作者の方に会ってみたいんものです。
りんこはん・・・実は、ゴールドの体験は「けっこうな数」を持ってるというか・・・ここでは書いても到底信じてもらえんような事いっぱいありましてん。
それと、ワテラ夫婦は第一「招きネコおみくじ」とかも買いまへんしなあ。
ここの家は、新築で入ってるのと「狭すぎて」お客はんもきまへんねん。
ほやけど!今もどこかのタンスに眠ってる1.2.3.4.5.6.7.・・・・・のゴールドやダイヤ?をあの当時も「明主様」が「出した」とは思ってまへんでした。
今も、州名とは関係ないあるおっちゃんと知り合いですが、↑んなたぐいの事はもとより病気も次々治すさかいに今人が並んでる状態でんねん。
ほやけど本業は、プロのデザイナーで「病気治し」も絶対に表にでず密かにしてますわ。
まあ、話それましたが、ありがたがったり・・・これは神の思し召し!とか思いませんでしたなあ。
根絶はん、前にも思ったんですが、根絶はんは必ずなんかいい人と出会う気がしますねん。
今は、説得は逆効果や思うさかいに、「会を離れても幸せに生きる生き様」を堂々と奥さんに見せてあげるといいかもしれまへん。
ワテは、会におった時はほんまピチピチギャルの年齢でよぼよぼばあさんみたいな格好で、ほんまのおばさんの世代になった今の方が「いきいき」してるさかいに、会の人とよう駅とかで会いますねんけど、「不幸」を願う会の人にとっては「驚異的」な変身ですんやわ。
先日も、資格者のkさんに駅でバッタリお会いしましてな。
向こうの方が、お茶とか誘ってよ。。。。もう○○先生は相変わらずなのよ。。。。と世間話に花咲かせましてん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月28日<水>11時56分 
--------------------------------------------------------------------------------●fujiya(380) 題名:本当の人救いとは 
 根絶さん、本当につらい選択をされたのですね。
 私も、なんと言って言葉をかけるべきなのか、思いつく言葉もありません。

 りんこさんが言われるように、どっぷりと秀明の教えに染まった彼ら(彼女ら)秀明会信者は「人種が違う」存在なのかも知れません。親子の絆よりも、明主との、秀明会との絆を大切にするような人種とは、どれだけ話し合っても解決しない問題もあるのだと思います。
 私の場合は妻の「秀明汚染度」が軽かったので奪還できただけなのかも知れません。
 根絶さんもこれまでたくさんのつらい思いをされてきたことと思いますが、これを機会に新たな生活設計に頑張って頂きたいと思います。秀明抜きの新しい生活設計で、これまで失った時間や家族団らんを一日も早く取り戻されることを祈るばかりです。

 ここを見ている神慈秀明会関係者の皆さん。
 あなた達は、こうした秀明会による被害者の存在をどのような思いで見ているのでしょう。もし、あなた達に、ほんのわずかでも人の心が残っているのであれば、こうして夫婦が離婚し、家族が離散し、過酷な献金、強制的自己放棄で社会や学校から追われ、人生を台無しにされているたくさんの人たちのことを考えてあげて下さい。
 秀明会がどんなにすばらしい宗教であったとしても、その秀明会によってたくさんの被害者が出ている現状に目をつぶってはいけません。
 たくさんの人たちを救おうとする宗教が、たくさんの人たちを苦しめているのですよ。 この現実を無視してはいけません。
 宗教者として正直に生きようとする心があるのならば、正直にこうした問題にも目を向け、本当の人救いとは何かを考えるべきではないのですか。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月28日<水>01時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(379) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[6]:アホのあつまり 
>一体、秀明のなにが、そんなに奥さんを惹き付けているのですか?

元・凶徒支部さんの、この質問に答えていただければ解決策(マインドコントロールを解く方法)があるかもしれませんよ。
よければ 教えていただけませんか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月27日<火>22時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(378) りんこさんへ 題名:Re[5]:アホのあつまり 
りんこさん ありがとう。
涙が出て止まりません。でも もう いいのです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月27日<火>22時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(377) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[4]:アホのあつまり 
また、狂った方の親は、はっきり「自分には、神様(要するに明主)が一番で、家族は二番、自分には信仰が絶対」と言い切りましたね。とてもショックでした。それから30年後の今、相変わらず狂った親は、狂気を増しており、誰が病気になっても相変わらず病院には行かせず、冷淡な心は変わっていません。結局心が冷たいのです。
この「家族よりも明主が大事」といった親の言葉は今も胸をえぐります。
読んでいて、あの当時を思い出します。読んでいて涙が出ます。
どうぞ、無能だなんておっしゃらないでください。あの人種は、私達とは違う、それは貴方の責任ではなく、一重に秀明会の罪なのです。
これからできる事は、しっかりと子供を育てること、そしてまともな人間にすることではないでしょうか?
生意気すみません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月27日<火>21時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(376) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[4]:アホのあつまり 
根絶さま、なんと申していいのやら、適切な言葉はありません。が、一つだけ言えます。
私は、幹部の家族がいますが、子供の頃、特に高校生の頃、離婚をして欲しいと思いました。これなら片親の家庭で育った方がよほどましだと。そして離婚の話が出たときは、迷わず幹部でない親の方へついていこうと思いました。その後、家族が「先祖が怒っているのを見た」とか「死んだ●●がにらんでいた」とかいわゆるオカルトかつ全くのまともな世間でいう理由ではないことで、離婚をしない事となり、今に到っています。
私自身、子供は保育園でしたので、たくさんの片親の家庭を見てきましたし、今も学童保育所の役員をしていますので、そういった環境の方、子供たくさんいますが、皆とてもいい子です。子供なりに「自分を守ろうとして離婚してくれたのだ」ということを理解しており、それはそれは子供は偉いなと、つくづく思い知らされます。これは勿論、子供を引き取った親が、一生懸命片親なりにも子供に不自由をさせまいとしている家庭ですが。
今、中年となってやはり、あの時離婚していてくれた方がよかった、片親の家庭ならそれなりにまたなっていただろうと思います。はっきり言って、離婚しなかった親をある意味軽蔑をしています。世間体?経済的なもの?自立ができないから結局寄生した?という感じを持ちます。
その超不仲の両親は、青春時代の自分の恋愛にまで悪影響を与え、一時私は絶対結婚はしない、と決めていました。今は、結婚して仕事を持ち、幸せに暮らしていますが、両親には、その被害者である、資格者でない親(ここで母か父かを公表するとまずいので)も、勿論資格者であった親も絶縁しました。どちらにも責任があるのです。
離婚は、とても勇気のある決断です。敬意を払います。きっと悲しいでしょうし、苦しいでしょう。だって結婚するときは、誰だって平凡で仲の良い家族を描いて結婚しますものね。
私が言えるのは、狂った親なら居ない方がまし、ということ。そして苦渋の決断をされた根絶様の気持ちは、子供たちも理解します。
私は、離婚をするくらいの覚悟で、狂った方の親を止めて欲しかった。
その「被害者」である子供の私は、結婚して15年、やっと精神的にまともになりつつあります。
まとまりのない文章、お許しください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月27日<火>21時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(375) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[4]:アホのあつまり 
根絶さん。
一体、秀明のなにが、そんなに奥さんを惹き付けているのですか?
「無能」だなんて、どうかそんなにご自分を責めないでください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月27日<火>21時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(374) 脱会者    りんこさんへさんへ 題名:Re[3]:アホのあつまり 
私は 妻と 別れます。
いくら 説得しても もう 無理です。

完全に やられています。

子供は 私が みます。

妻は それでもいいと いってます。

怖いです。 怖いです。

シュウメイ会 醜名会。わたしは これから
子供たちを 第2の 醜名会の 被害者にさせたくありません。

それで 離婚します。

妻は もう 完全に やられています。
マインドコントロールです。

私や子供たちよりも 明主を 選びました。
フジヤさん。
フジヤさん。

私には 悪の 教団 醜名会から 妻の マインドコントロールの
呪縛を とって やることが できませんでした。
無能な 父親です。

でも 子供たちは きっと すばらしい人間に させます。
母親みたいには 絶対 ならせません。
未練はありません。

ここで 私みたいな 人生を 歩んでいくであろう ご主人どもへ。

新興宗教に 妻を とられたら あきませんでー。
それでも 一家の主ですか?

家族は 自分で 守っていくしかないのです
。。
私は 公務員です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月27日<火>19時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●脱会者    りんこさんへ(373) りんこさんへ 題名:Re[2]:アホのあつまり 
> その「あほ」には、幹部も含まれていると思います

そうなんです。そこが問題なんです。末端信者は 素直で 純粋な人ばかりなんです。
それを あほの 幹部どもが 私利私欲のために 洗脳して。
神様を でっちあげて・・。金集めさせて。

まるで 北朝鮮以上です。
末端信者の 方々が かわいそうで みてられないのです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月27日<火>17時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(372) 脱会者さんへ 題名:Re:アホのあつまり 
その「あほ」には、幹部も含まれていると思います。ここでも公表していますが、私の家族には幹部が居て、その本人は全くダイヤモンドの奇跡や(一体なんでダイヤが出るのが奇跡なのかわからん!それを売って買った薬で難病が治った人がいるのなら別だけど)その他胡散臭いお土産風の奇跡の金のお人形さんを疑っておらず、ありがたい明主様だといい続けていました。本人は全く舞台裏を知らないはず。それは家族の勘で分かります。きっと本当のことは、一部の小山家の人間と周りのごく近しい側近しか知っていない事で、その辺がとてもコントロールが上手いと関心しますよ。
また主婦さんの家庭の礼拝中に出てきたという人形も、実際主婦さんを知らないで言う無礼を承知で申し上げると、すでに身体、または持ち物に入れてあったものが、たまたまその時出てきた、とも考えられます。詳しい状況を知っているわけではないので、生意気な事は言えませんが。例えば、りんこなどは毎日忙しくて、その上生来の天然ボケときているので「あれ、こんなにお金あったっけ???」とか「こんな服持っていたっけ?」とか、かばんを見て、こんなものかばんに入れたっけ、、なんてことはよくあります。前にテレビで、人間の記憶がいかに曖昧なものかを証明した番組がありましたが、以外と人って自分の持っているもの、お金の額など曖昧なことが多いのでは?ごめんなさいね、疑っているみたいで、、、
きっと、お財布の中に、以上に多い金額が入っているのを忘れたとして、それを支部なんかで「あれ!こんなにお金持っていたっけ?」なんてこと言おうものなら、「ほら、明主様がくださった奇跡のお金よ。献金しなさい、桃の実よ、百万」って言うのでしょうねぇ。。。。まったく、馬鹿ばかしい。。。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月27日<火>17時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(371) 題名:主婦さんへ 
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/index.html
↑離脱の神意を検証したページです。
お時間があれば、ご覧下さい。(もう御存知でしたらゴメンなさい。)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月27日<火>17時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●脱会者(370) 題名:アホのあつまり 
たぶんあほの集まり秀明ども この画面に向けて 手かざししてるだろう。
消えて なくなれ。って 。
最高の 神さまだから この画面消すくらい 朝飯前だろうがね。
秀明の あほどもよ。ジョウレイ??けしてみてごらん??
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月27日<火>14時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(369) 題名:なんやそれ・・・ほんまでっか? 
又えらい偏ってまんなあ。
その「公式以外見ない」とは。。。。。
あくまで、州名こそ!正しいってか?うううううんん。離脱劇まで出たワテですが。
会主様もえらい「私達だけが正しい。」という偏った洗脳すぎはったんやなあとつくづく感じますわ。
本部も、岡田茂吉の像が電動で出てきて。。。。それを拝むのも????ほんまはハテナですねん。(批判ちゃうけど疑問)あの場所こそ!ご神体をかけて欲しかったなあ。
まあ後ろの八角堂?とやらにかかってるらしいけど。。。。。
何か、せめてそっかーそういう事もあるわなあ・・・ぐらいの器量でおって欲しいでんなあ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月27日<火>12時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元・凶徒支部(368) fujiyaさんへ 題名:Re:ユートピア幻想 
>「地上天国」という名のユートピア幻想に酔っているのが秀明信者です。

情報化社会なんだから、インターネットなどでどのように書かれているか、
見るくらい見てみれば? と問いかけても「公式以外のHPは見る必要がない」などの返答。
または、批判的な内容は、あくまで相手側の誤解や邪神の攻撃であって、何が何でも秀明会は正しい。批判が正しい内容であっても、私が信じた秀明会という団体は、善を行う正しい宗教団体であらねばならない、と無理にでも信じ込もうとする信者さん。「バカの壁」?

どうしたら反対意見や批判を素直に捉えてくれるのでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月27日<火>09時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(367) 題名:会の維持のためには。 
シュウメイ・・。最高の 神が おもちゃの プラスチックダイヤ メッキゴールドを 出すんですね。

まあ なんて 自己愛の強い 神なんでしょうね。
金集めと 会の求心力の 維持の ためには 詐欺行為までやってしまう
最高の神なんですね。

それより 最高の神なら もっと やるべきこと あると思いますが。
マインドコントロールって 恐ろしい。
はやく 目覚めてほしい。素直な 一般信者の人たちよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月27日<火>07時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(366) 題名:ユートピア幻想 
 皆さん、こんにちは。
 ここは「anti-cult掲示板」ですが、書き込みをされている方の多くは秀明会等での経験をお持ちの方です(私は体験がないのですが・・・)。
 それを信じることになったのには、それなりの理由があったことでしょうし、秀明から気持が離れた現在でも、一人一人考え方は違うのが当然ですから、書き込みが多岐にわたるのは当然だと思っています。
 神秘的な体験をされた方も多いようですので、そうした記述が出てくるのも自然なのだと思います。自分の精神遍歴を語ろうとすれば、自然にそうした部分に触れざるを得ない方が多いのだと思います。
 私はホームページでも述べていますが、宗教や信仰を真っ向から否定しようとは思っていません。人間にとってそうした精神世界は大切なものであり、個々が人間としての正しい道を模索する課程で、信仰は大切にすべきものと思っています。
 ただ、この掲示板はそうした精神世界の大切さを論議する場所ではなく、神慈秀明会によってカルト被害を受けた方が秀明会の行ってきたことを明らかにし、被害の再発防止や秀明会の責任を追及する場所であると思っています。

 最近になって、「ゴールドの奇瑞」について調査をしているのは、今まで定かでなかったこれに関する資料が揃いだしたので、一度これを整理して秀明会の行ってきた「奇跡」を検証し、その欺瞞性を明らかにすることによって、まだ秀明会が正しいと思いこんでいる信者の人たちの意識が少しでも変わってくれたらと思うからです。
 確かに「ゴールドの奇瑞」は平成4年前後に集中して起こっていたようで、最近はダイヤモンドの奇跡もゴールドの奇瑞も影を潜めているようです。しかし、このことが返って秀明会の奇跡がインチキであることの証明ではないかとも思います。オウム真理教事件に端を発して、カルトや神秘主義礼賛姿勢に対するに世間の厳しい目が出てきたため、あわててそうした奇跡を「縮小」したのではないでしょうか。

 もし、神がいて、その神が自らの実在の証明としてダイヤやゴールドを出すのだとしても、なぜ「偽ダイヤ、偽ゴールド」しか出せないのでしょう? こんなところで偽物を出すより本物のダイヤやゴールドを出した方が、よほど神の実在を証明できる筈です。
 物を出す等という手品師のような行為で神がその実在を証明すると考えること自体が神を冒涜した考えであるとも思います。
 本当に神様がいて、神秘の力で物を出したり消したりすることができるのであれば、カンボジアに数百万個埋まっている地雷を神の力で消し去ってもらいたいものです。そうすれば皆、その神の偉大さを認めてくれることでしょう。
 日本の片隅で細々と偽ダイヤ等を出し、信者から法外な献金をさせて信者の生活を破綻させているような「神様」にどれだけの御利益があるのでしょう。

 「大事の前の小事は殺せ」ということわざがありますが、秀明流に解釈すると、今起こっている秀明にまつわる被害問題は「小事」だ、そのうち明主様がすべてを救ってくれる「大事」が訪れるのだから多少の問題があてもそれは取るに足らないことだ・・・、となるのでしょう。
 しかし、そうした考えはカルトの自分勝手な一方的解釈に過ぎません。世間はそんなに甘くはありません。秀明のために一度しかない人生を破壊されている人々がたくさん出ているという現実は、その個人にとってはこれほどの「大事」はありません。最も尊ばれなければならない「個人」が忘れ去られ、「地上天国」という名のユートピア幻想に酔っているのが秀明信者です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月26日<月>14時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(365) 題名:遅くなりましたあ(==) 
マックの匿名さんもおはようございますう。又「凶徒」とは過激なネーミングを・・・・プププププププッ(>▽<)。
みんなそれぞれの想いがあるよってに、ここで発言するに当たって「フジヤはん」や他の「絶対つぶす!神などいない!」まで思ってはる人がいたら、「宇宙人体験」を告白したことや、「ゴールド」体験もしたことは「迷惑」にならんか考えとったんですわ。
根絶さんなんかは、ほんまは「離婚」せんでもええかもしれんのに・・・・ほんま「心に傷」がいってしもうたんやろなあと思います。
ワテもほんまは、もっと色々ありまてん。根絶さんの気持ちもわかりまんねん。
ほやけど、時間がたって今では、凶徒はんんと同じ気持ちでカキコさせてもうてます。
そして、常にバランスをとりながら観察した場合、「ゴールドはねつ造だ!」と叫んでも、会を憎んでるほどの人でも「ねつ造疑惑」はつかまれへんと思ったんですわ。
確かに、神社とは一緒でっせ。
後、会にいたときにすごい「イジメ」もあって、それとか「観音様立て替え無理矢理拝受」とかさせる助教師・・・・。ほんま当時は、煮えくりかえる想いもいっぱいしてきましてん。
ところが、その助教師はん・・・背骨を強打して全然支部にも一時行けなくなり、新しい出会いもないから「無理矢理えげつないエゴお導き」もできんように今ではなってますんや。
後、猛烈にワテラをいじめた元青年部の女史・・・・子供授かりましたんやけど産まれたけど育たずに死にましてな・・・・・・。
人の不幸をほれほれ!ということやおまへんが、やっぱり自分で自分のしたことが返ってきはったんや思いましてん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月26日<月>09時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望改め。。。(364) 匿名希望さんへ 題名:Re:同じ名前で・・・。 
> もう1人の匿名希望さんこんにちは!
> 私と同じ名前ですね・・・。
> わかりにくいから、分けましょう。
> 私「匿名希望1」でいいですか?または、匿名希望(東日本在住)とか・・・。ご意見をお待ちしております。

そうですね。IP(MacPC)で判別可能だからいいや、と思ってたのですけれど・・・
今後私の方は「元・凶徒支部」って事にします。
主婦さん、レスお待ちしています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月25日<日>23時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(363) 題名:レス遅くなりました。(><) 
匿名さんお返事遅くなりすんまへん。(多忙の為・・)

ほんま私も全く同じ気持ちですわ。あっ・・・・・旦那はんが帰ってきたので後でレスしますううううううううううううう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月25日<日>20時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(362) 題名:同じ名前で・・・。 
もう1人の匿名希望さんこんにちは!
私と同じ名前ですね・・・。
わかりにくいから、分けましょう。
私「匿名希望1」でいいですか?または、匿名希望(東日本在住)とか・・・。ご意見をお待ちしております。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月24日<土>12時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(361) 題名:イヤになった事 
末端信者ほど、信仰者なんだから不平不満や人の陰口など言わないように気をつけていたように思います。
ところが役が上になるにつれ、油断が生ずるところでは悪口ばかり。
かなり幻滅しました。世話人さんしかり、助教師さんしかり。
先生方は自分達に都合の悪い事には「私も人間やからなあ〜」
下の信者が先生方のリクエストに答えなければ
「私は人間やけど、首からかけてるお光りは『大光明』、明主さまやで!
 人間やと思てるからそんな事できる!」・・・
この使い分けって・・・。

確かに浄霊は病気を治すこともあるのかもしれませんが、
ここの宗教は性格を治したりするものではないなあ〜・・・と実感しました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月24日<土>00時00分 
--------------------------------------------------------------------------------●匿名希望(360) 主婦さんへ 題名:私の場合は 
主婦さんへ。
私は、私自身の個人体験として主婦さんの宇宙人遭遇!レベルの不思議な事も
ありました。だから、私には経験する機会がなくても他の人が体験した事実を否定したいのではありません。同様に、私にとっての事実を他の人から否定されたくもありません。
変な例えですけど、私が「赤い」と感じる色は、他の人には「青い」かもしれないなーと
子供の頃から漠然と考えていました。話がそれましたね。

秀明に関しては、恨みつらみはないです。自分が信じた事だから。
秀明を通じてでないと、会えなかった人や体験だって自分の中に一杯あるから。
でも、聖教書の改竄や観音さまの模写なんて、誰が見てもわかるウソではないですか?
そういう問いかけに対してはやはりきちんと解答すべきではないでしょうか?
組織なら、反対意見が生じて当たり前です。むしろ、反対意見があるからこそ、
それをどうやって解決するかによって成長を遂げられると思います。
ところが秀明会の場合は、あくまでも秀明の岡田茂吉信仰こそは正しいのであって、
反対意見は全て邪神扱い。組織としては自己完結、信じている人のみに役立つけれど。
信じていない、信じられなくなった人にとっては??

いくら問いかけたって「そんな質問に答える必要はない」、
「まだあんたはわかってへん」「いつかは世界中がわかるときが来る」
だから辞めたのですよ。
同意する時だけほめ上げて、一番しんどい時の気持ちをわかってくれないから。
どなたが見ているかわからない、何を突っ込まれるかわからないHPというメディアに書ききれない、やりきれない気持ちの方が多い。

秀明には「過ち」はないのですか? 運営しているのは人間でしょう?
白か、黒か。批判に耳を傾ける度量すらもないのか。
実際に離婚や自己破産をした人は「邪神」にやられたのですか?

私は岡田茂吉を否定するものではありません。何故なら、完全否定できるほど
彼の著作に目を通していないから。本当に現在・過去・みら〜い〜、を救ってくれるなら
それに越した事はありません。キリスト教も仏教もダメ、やっと秀明で救われた、
そういう人もいるでしょう。でも、その逆の人だっています。

希望する事は、
1.ウソを認める事。
1.「唯一絶対」ではなく「一つの」宗教団体にしか過ぎない事を認める事。
1.宗教団体でありながら救世教はじめ他団体へのブサイクな批判をやめる事。

まずこれくらいは実行してほしいです。
裁判を起こしてもいいですが、それにかかる費用や時間は他の事に使いたいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月23日<金>23時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(359) 題名:奇跡を信じるわけ 
月次祭で耳にタコができるほど聞いた言葉・・・。
「浄霊の手を上げて下さい。上げれば絶対わかります!」
一見、なんの変哲もない言葉のように思われますが、この言葉には深い罠が潜んでいたのだと、今になって気付きました。
要するに、浄霊をすれば必ず奇跡が起こるということを刷り込みます。
すると、信じて浄霊をした者は、もし何の奇跡も起きないとすれば、自分はおかしいんじゃないかなと不安になります。
そして、そうであっては欲しくないと思います。それでも何もないと自分を責めたり不信に思うようになります。
そして、どんなことでも奇跡と結びつけたくなり、奇跡と思い込むことによって、この不安から逃れようとするのです。
よって、何でもないことや偶然を奇跡と称するようになるのです。
そしてそれが、「自発的発表」となるのです。
このような深層心理を操った幹部はすごい心理学の猛者である。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月23日<金>23時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(358) 主婦さんへ 題名:Re:それは・・・・ 
私は「証拠」を持っていないのでどうすることもできません・・・。
ただ、これからを努力して行くしかないですね。
一応、役所などに電話はしてみたものの、積極的には動けないようです。
やはり「世論」が動かすようですね。
その「世論」として、体験談をこういう場で発表するしかないです。
やっぱり良くないものは抹殺されるより他ないと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月23日<金>23時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(357) 題名:それは・・・・ 
不正経理か・・・・・。
ありますやろな。正直ほんまに「内部の実体を暴く!」みたいな活動を本気で起こしたら、ボコボコでてくるんや思いますわ。
そう言えば、信者さんから預かったお金を「ご用に使うのだったら預かってるのから使っても許されるのよ。」なんてとんちんかんちんとんちんかんちん一休さんの様な事を平気で結婚前の助教師はんは言うてましたなあ。

フジヤはんの奥さんはもう活動もせず、会のグッズ?というか新聞とかもろもろもフジヤはんが管理してますんやなあ。
夫婦としてのお互いの感情は解決したんでっしゃろか?
フジヤはんの奥さんはもともと素直で旦那さん想いの方の様にフジヤはんの文面から感じましたけどなあ。
もし、離婚せずに夫婦もとに戻れたんやったらほんま良かったでんなああ。

フジヤはんや他のみなさんは、匿名さんもどないしたいですか?
裁判までせんでもはっきり会の責任者からのコメントが欲しいとか何か希望する事あるんですかいなあ????
ゴールドは恐らく最近は体験とかもないかもしれないので、ウソかも!としてもかなり古い話題かもしれないですわ。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月23日<金>21時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(356) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:もうすぐ記念大祭ですね。 
不正経理はしていないのかな?
宗教法人としての収入は確かに非課税だが、個人の給与に対しては普通の会社と同じく源泉徴収しなければなりません。また、経費として個人の私腹を
肥やすことも脱税になります。また、竃L和商事は一般の会社だし、宗教法人の事業所得についても要注意!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月23日<金>12時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(355) fujiyaさんへ 題名:Re:内容証明付き郵便 
そうですね。行かなくなってから時間もだいぶ経っていますし・・・。
しかし、予想に反して向こうからのアプローチは全くありません。
物もおひかり以外の多くは処分してしまったし・・・。
「自動退会措置」を待つのも実質的には良いかも知れませんね?
この「自動退会措置」は旧体制時から、毎年かなりの数あったはずです。
T支部の月次祭などでの講義でも、「毎年達成(1万人)しても、月次祭に来る人数は変わって(増えて)いない。入信者を増やしてもザルのようにこぼれているから、その後のお世話が大切だ・・・」
今なら5年と言わず、1年くらいでもなるかも知れませんね?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月23日<金>12時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(354) 題名:おはようございますぅ(^0^) 
フジヤはん、匿名さん、根絶さん、りんこさん、閻魔大王(ハンドルネーム面白すぎ>▽<)さんみなさんおはようございます。

超多忙でした。(−0−)

タマオ君と語りあったのは、確か留学前の92年でした。おもいっきり普通の青年で、違う支部だったというのと、その頃若かった私も「支部長だろうが、会長だろうが同じ人間じゃないか・・・。」という変な屁理屈な持論で、他の方みたいに、タマオ君にヘイヘイヘイコラしてませんでした。
今の現会長の弘子先生は、自分の母親より厳しいと言ってたこともありましたヨ。

ダイヤの体験かああ・・・・・(=0=)
実は、92年、93年と私自身体験したので、しかも、おととしも、家の中でやはり招きネコが・・・・・(そんなの誰も買ってない。)
あの頃、神社で買ってきて「奇跡の体験発表しなさい」とか「ねつ造的」なものはなかったですわ。

全然関係ない話ですが、以前仕事で関わった男性が、「サイババを暴く」とやはり本を出しましてん。
テレビにも、弟子がこそっと何かを渡してる所が!とか出てましたけど、やはり個人的にサイババと関わった友人が、目の前でサイババから出てきたものを頂いてたので、友人は「暴き事件」があっても自分自身の体験を通じ動じてませんでしたわ。
まあ、自分でゴールド体験しても、偏った思考や自分の所だけが真実みたいな部分にはどう考えても問題ですやん・・・と観察してまふ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月23日<金>08時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(353) 主婦さんへ 題名:タマオ君の本音 
おんなじ支部だったけど、「小山家」をしょってるために、気安く話し掛けられる存在では
ありませんでした。先生方もみんな腫れ物に触れるように敬語使ってましたし・・・。
彼って一体何を考えてるのですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.17; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月22日<木>23時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(352) 題名:ゴールデンウイーク 
そうだったのですね・・・。
私は、毎年5月の連休になると妻がいなくなるので、連休を利用して家族で遊びに行くことができませんでした。
30,000円を持って信楽に行っていたのですね・・・。
でも、今年からは妻は家族と一緒です。

「ゴールドの奇瑞」の件で、また新たに鮮明な画像を追加しました。
更に、これに関した情報があればぜひお知らせください。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/gold.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月22日<木>23時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(351) 題名:もうすぐ記念大祭ですね。 
ゴールデンウィークですね。もうすぐ。
記念大祭という 秀明の 最大の 集金行事があるのです。
献金 1世帯 30,000円強要される。
全国から
3日間で 30,000名少なくとも動員させられます
安く見積もっても 9億円の 献金が 小山フアミリーに。

これじゃあ やめられませんえ・・。
新興宗教の 代表。

うらやましい。。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月22日<木>19時44分 
--------------------------------------------------------------------------------

●fujiya(350) 題名:内容証明付き郵便 
匿名希望さん、こんにちは。
絶対に退会届を出しに支部等に行ってはいけません。取り囲まれて説得の嵐にあうだけです。
 私の妻は、参拝に行かない、玉串も出さない、秀明紙も受け取らない、世話人からの電話も、「電話があったことが主人に分かると、主人が世話人の所へ抗議に行く」と言って掛けさせない、等の方法で秀明会とは一切のつながりを遮断しました。
お光りは私が預かり、その他の秀明会関係資料も全て私が預かっています。しかし、退会届は出していません。
 私は届けなど出す必要はないと思っています。電話で、「退会します。今後一切連絡しないでください!」というだけで十分だと思います。
 でも、それでは何となく踏ん切りが付かないというのであれば、退会届を内容証明付き郵便で送り、お光りや秀明会関係のものはひとまとめにして宅配便で送り返したらいいでしょう。実際にそうした方もおられます。
 信者であるというだけで、将来法的に責任を追及されるようなことはありません(犯罪に加担していれば別ですが)。
 要は、自分の気持ちの持ち方が最も大切だと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月22日<木>17時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(349) 題名:退会届けを送付しませう。 
内容証明文書で下記の書類を送りませう。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−
退会届

私儀 貴会の○○支部所属信者でありましたが、貴会の反社会的活動に抗議し本日付けで退会することとさせていただきます。
 なお、貴会よりお預かりしました動産類(おひかり・聖教書等)は所属に別途返送しますのでご査収下さい。

平成16年4月22日

滋賀県甲賀郡信楽町神苑1
宗教法人 神慈秀明会 
代表者会長 小山弘子 殿

          ○県△市☆町○番○号  金雄 換世

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月22日<木>17時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(348) 題名:退会届 
もう行かなくなって、自分は退会したつもりでいても、書類上は「信者」ですよね。ま、5年くらい行かないと自動的に退会になると聞いたことはありますが・・・。
法的に信者なのは気持ち悪いし、何らかの法的な義務・責任が生じては困りますね。
しかし、支部に話しに行ったところで説得されるのがオチ!
どうしたらいいのでしょうか?
今はどうか分かりませんが、旧体制時は、「祝詞を上げ、浄霊を受けてから出ないと一切話はできません」ということになっていました。
いまさら、参拝なんかしたくないし・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月22日<木>12時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(347) 題名:こんな人が、ダマされる 
4月25日(日)9時からの、「発掘あるある大辞典U」のテーマは、「こんな人が、ダマされる」です。
悪徳商法、霊感商法、カルト宗教、結婚詐欺、おれおれ詐欺等の被害に遭っている方は必見かも知れません。(番組の内容までは関知していませんが・・・)
世の中には、ダマされやすい人がいるのです。あなたは大丈夫でしょうか?


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月21日<水>21時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(346) 題名:発想が貧困な神様 
 偽ダイヤを仕入れた人、おみくじのオマケを仕入れた人、それを幹部の指示でばらまいた人、こうした作業に直接携わった方の証言があれば秀明会のインチキ奇跡が一挙に解明できます。こうした作業を行ったのは、上層部の中でも一部の者に限られており、そう簡単に証言が得られるかどうかわかりませんが、もし証言して頂ける方が居られましたらよろしくお願いします。

 無から有を生じさせるような「奇跡」が本当にあったら、この世の物理法則は根本から覆ります。
 秀明会の「奇跡」は、「まがい物のダイヤモンド」や「金色の造作物」を人為的にばらまき、それを信者に拾わせて、「奇跡だ!」と騙していただけで、全く奇跡などと呼べるものでも、物理法則を覆すものでもありません。

 本当に神がいたとしても、その神が神の実在を証明するために物を出す等ということ自体が神を冒涜した発想ですし、ましてやその出した物が「偽ダイヤ」や「200円のおみくじについてくるオマケ」では、何とも恥ずかしい神様だと言わねばなりません。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2004年4月20日<火>18時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(345) 題名:体験談 
ダイヤやゴールド、そして病気が治ったなどの感謝奉告は事実なのでしょうか?発表者は本心から言っているのか、それとも単なる「やらせ」なのか?
もし、「やらせ」ならば、発表に至ったいきさつや指示について是非証言して欲しいですね。
感謝奉告は自由参加ですが、月次祭は発表者が決まっている(事前に)ので怪しいと思うが・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月20日<火>14時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(344) 題名:金・ダイヤの出方・・・ 
私が第一講を受けた日、夏季布教の尖兵が金(色)の牛車が出たと他の信者に見せていました。なんでも、公衆電話に財布(一万円入り)を忘れショックで呆然しながらズボンのポケットからメモを取り出したところメモの中に入っていたそうな〜損したような得したような照れている信者をみました。

ダイヤ(モドキ)は前述の女性の場合、自宅で祝詞(夕拝)をあげ終わったあと、目の前に落ちてたそうです。本人曰く、殆ど所有していないアクセサリー類の部品では無い筈とのこと〜
じっと目を凝らして見てるところに出てきたのは聞いたことがありません。
どちらも如何わしい物には変わらないのでホントのところが知りたいですねぇ

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月19日<月>23時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(343) 題名:ダイヤの奇跡裏舞台 
ゴールド、ダイヤの奇跡ですが、実際どのような手口で捏造されたのでしょうか?それには、皆のダイヤ、ゴールドがどこから出てくるのか、時間帯は、場所は、持ち物からなのか、目の前で突然出るのか、などを調べると案外トリックが解けるかも知れません。捏造された、と言っても、もしかしたらそのダイヤもどきが本当に出た、となるとやっぱり信者は、けち臭いながらも「すがい、やっぱり神様だ」と思うでしょうし、、、非常に大事なのは、ダイヤなどが出るパターンを分析し、可能性を立ててみる、などしてはどうでしょうか?
私自身は、もう実家と行き来一切していませんので、秀明の情報も何も入りませんが、確か当時資格者だった家族が、その「奇跡」の横に、名前を入れていました。確か、出たダイヤやゴールドは、資格者たちが集めて、支部などに保管していたように記憶します。
「出るパターン」を調査すれば、面白い結果が出るように思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月19日<月>09時28分 
--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(342) 題名:新たな画像をアップしました 
 「ゴールドの奇瑞」に関してデータ提供をお願いしたところ、早速数点の新たな画像をお送り頂きましたので、その画像も追加して再アップしました。
 ダイヤモンドの件と同様、「ゴールドの奇瑞」も安物のおもちゃを使った「インチキ奇跡」であることがバレバレになってきました。まともな宗教団体であれば、このようなトリックを使って信者を騙すようなことは決してしません。
 こうした事実の積み重ねにより、秀明会という団体がいかに欺瞞に満ちた「インチキ宗教」であるかが広く知れ渡ることでしょう。
 更なるデータの提供をよろしくお願いします。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/gold.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; (R1 1.5)) 投稿日 : 2004年4月19日<月>02時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(341) 題名:ダイヤについて 
私の知人(女性)もダイヤ(モドキ)が出ました。特に尊敬できる人ではありませんが、嘘をつくような人でもありません。どちらかというとマヌケに近いほうです。・・・馬鹿っぽいっていうのかな?
ダイヤ(モドキ)は確かにfujiyaさんのHPにあったアレです。
攪乱させる意図は全く無いのですが、秀明神からの天然の物も存在すると思いますので幹部たちは自信満々に人工物説を否定するでしょう。

※ダイヤ(モドキ)が出なくなって慌てた幹部が自作してた場合は大変だけどね ^_^;
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月18日<日>23時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(340) 茂吉鬼さんへ 題名:Re[2]:データ提供のお願い 
奇跡の ゴールドとは ただの おみくじの フロクです。
それと 奇跡のダイアモンド あれは プラスチック製の 
おもちゃの指輪などの 装飾品です。
本物のダイアモンドは 裏を金色で 塗装なんかしません。

しかし 貪欲な やつらですね。
お金のためには どんな 手段も いとわない。

よくもまぁ ここまで マスコミざたに ならず
今まで やってこれたもんですね。

まあ やつらには 小山大先生が ついてるから・・。
崩壊の 日は もうすぐですね。
これだけ 証拠が 明らかになってくると。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月18日<日>21時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(339) fujiyaさんへ 題名:Re:データ提供のお願い 
10年以上前ですが、今回うpしてある秀明紙を見たときは「百万両?」「マリア??」「招き猫???」この異常な奇瑞にゲンナリしました。
(ああ・・・邪神の御業よ〜ここの人間は常識的な善悪もわからんのだな)
そして去年、私も善光寺で「お守り」というか・・・この招き猫の物を見ました。(買いませんでしたが・・・とにかく驚いた)
秀明紙も神社のお守りも持ってないので情報提供出来ませんが、確かにサイズやデザインセンスはお守りのアレと同じですね

現在でも秀明会では出ているのでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月18日<日>19時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(338) 題名:データ提供のお願い 
 「ゴールドの奇瑞」について、秀明紙のスキャナーによる読みとりをお願いしたところ、元秀明会信者の方から、早速にきれいな画像をお送り頂きました。ありがとうございます。
 この画像を利用した新たなページを作成中なのですが、少々データが不足しております。下記に仮アップし、その中で皆様へのご協力をお願いしておりますので、ご協力のほど、よろしくお願い致します。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/gold.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2004年4月18日<日>16時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(337) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:ほんまでっか。。。。(−−) 
根絶さんこれ又濃い話でんなあ。(−−)
ほんまでっか。。。。。。5人も。。。。。「今日は・・・どれにしようかな♪」とよーりどーりミ・ド・リ♪と遊んでたんでしょうなあ。

うちの旦那も当時そんな感じでしたわ。ほんで女性の方が、「忘れられないあの夜・・・。」みたいになってしまい、何人もの女性信者がノイローゼになってましたんや。
ワテはその当時旦那に恋愛感情もないさかいに、「いやああああ。ほんま罪な男やなあ。徳積んでるのか、罪積んでるのかわからんでえ。相手にキッチリ意思表示しな・・・それが優しさちゃうの?」とかよう「恋愛談義」しましたわ。

いまだに・・・・年上の40代50代の人からも追っかけられたりしてますんで、合体せんでも旦那自身何か引きつける魅力があるんかもしれまへん。
この10年、もともと風俗もいかんよってにあちこち・・・はうちの旦那もすっかりなくなりましたわ。ついでに私ともありませんわ。爆。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月17日<土>12時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(336) 主婦さんへ 題名:Re:(><)そうやったなあ。 
私の 知ってる 秀明女性信者が 青年部時代
5人の 男性信者と 同時につきあっていて・
と いうかもてあそんでいた。
もちろん 肉体関係あったらしい 5人の 男性信者と・・・。

今 その 女性信者は・・というと。
しっかり 助教師に なってやがる。そして
聖教書の 夫婦の道 たるもん・説教してやがる。


そういう 倫理観の ない ふしだらな 信者が 多いのも
この秀明の 特徴である。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月17日<土>12時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(335) 題名:(><)そうやったなあ。 
フジヤはん、根絶さん、匿名さんみなさんおはようございますう。

そうそう、匿名はんまさしく!その「恋愛御法度」の時代でした。
今その頃の世代・・・みんな30代でこの間道であった現役信者の友人も32才独身ですわ。
恋愛御法度と厳しく「おいおい江戸や明治時代じゃあるまいし・・・・。」とそんなんも無視してましたな。
正直な話、すごいエログロ的な話で朝からすみません。ほやけどそういう意味でも苦しんでる人多かったんですわ。
あの頃集団生活支部でみんな「青年部」はしてて(私はしませんでした。)
男性なんか・・・生理的に「たまり」ますやん。
ほやから、その頃仲良くしてた仲間達には、「あんさん、男性って3日に一回は・・・・というぐらい生理的に体がそんなんなんやろ?しかも20才やのに。。。。大丈夫か?どないしてんの?」と変な話ですが、そんなぶっちゃけトークもしてました。
みんな、支部ではそんなんできないし、スポーツ新聞片手に街頭でくばってるティッシュを多めにもらい駅のトイレで。。。。。。。とか言うてましたわ。
他にも、支部の表で車の中で合体してるカップルもいましたし・・・・・・。
友人は、夏期布教で夜中抜け出して、パチンコ屋の裏で合体を・・・とこれは女性ですが言うてました。
過激な話ですけど、ほんま恋愛も自由にできない苦しさがこんな不自然な「合体エログロ」に彼らを走らせたんじゃないでしょうか。
私の導いた子も、支部の男性と付き合うようになり・・・・。
同じ青年部のある一人の信者さんのマンションに二人で入り浸り何してるかすぐわかったので、「あんた人の家でするぐらいやったら、ラブホテル行ってし!」と車貸してわざわざ行かした事もあります。
支部の裏の台所で。。。。という青年カップルもいましたで。
異様な時代でしたなあ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月17日<土>09時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(334) fujiyaさんへ 題名:Re:「ゴールドの奇瑞」という大嘘 
>  神慈秀明会では、「ゴールドの奇瑞」と称して、金の大黒様や金のまねき猫、金の熊手などの形をした「物体」がわき出してくるというとんでもない『奇跡』(大嘘)がまかり通っていました。各地でわき出したその物体を本部で展示したり、それを秀明紙で特集として取り上げたこともありました。
>  この度、元信者の方がその秀明紙の写真を送ってくれたのですが、スキャナーをお持ちではないとのことで、デジカメによる撮影のため、鮮明度があまり高くありません。
>  どなたか、この秀明紙をお持ちの方でスキャナーをお持ちの方がおられましたら、これを画像にしてお送りいただけないでしょうか。
>  また、この物体はどこかで製造され、観光地の土産物店などでも販売されていたようですので、そうした事情についてご存じの方がありましたら、ぜひ情報をお教えください。
> <img src="http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/img/gold_s.jpg">


これ・・神社の おみくじの中に はいってるやつですよ。まさしく。
200円で 売ってある。
しかし これが 奇跡??ゴールド?
よくもまあーー。
どれだけ 人を 馬鹿に すんだろ??
くそったれ 秀明・・。裁判かけてやろうかな 詐欺罪で・・・。
裁判 勝つ自信 120パーセントあるけど。 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月17日<土>08時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(333) 題名:おぞましい・・・ 
 新規入信者の確保が難しくなってきたので、現役信者同士を結婚させてその子供を信者にしてカルト体制の維持を図ろうとは・・・・。これを知ったら、ヒトラーや金正日も秀明会を高く評価してくれることでしょう。生命の誕生まで操ってカルトの保身を図るとは、『おぞましい』というべき状態です。
 神慈秀明会にとって、子供の人権は個人にはなく、神慈秀明会の自由にできるものだと思っているのでしょう。また信者である親も、自分の信ずる宗教は我が子も信ずるのが当然だと錯覚しているのでしょう。この人たちにとって、『信教の自由』とは、『秀明会を信じさせる自由』だと思っているようです。
 人間の最も基本的な権利である人権を、これほどまでに無視し破壊する思考を持っている人たちだからこそ、ここまで他人に迷惑をかけても『自分たちが正しいのだ』と思って社会のひんしゅくを買う行為を平気で続けてこれたのでしょう。

 次に挙げる文章は、「秀明ジュニアニュース第190号」(平成16年2月1日発行)に掲載された文章ですが、まだ小さな子供たちに対しこのような文章を読ませ、そこに書かれていることを実践させているとしたら、それはとても恐ろしいことです。
 新体制と呼ばれるようになり、旧体制時代のような献金強要や信者勧誘ノルマはなくなったので良い方向に秀明会は向かっているとされていますが、実際にはそうではなく、表面的な過激さを隠し、もっと深いところで「人の心」を操り、カルト体制維持を目指しているのが現在の秀明会です。
 子供の身体に虐待を加えることで問題になっているのがヤマギシ会ですが、秀明会は子供の心に潜入し、子供たちを将来の秀明会維持の道具に利用しようとしています。このような偏った教育(教育と呼べるものではありませんが)を受けた子供たちが成長し、成人になったときのことを考えると、それは大変憂慮される問題です。これは子供の基本的人権である信教の自由を無視した心理的虐待です。

(以下、秀明ジュニアニュース第190号、平成16年2月1日発行より)
明主様ありがとうございます。
 教祖明主様は、昭和30年2月10日、御年72歳で神様の世界にお帰りになられました。その前日、花の中でも一番お好きであられたお庭の梅を愛でながら急にご気分が悪くなられたのです。
 会主様は大いなる悲しみにくれられました。しかし、気を取り直され、信者を励まし立ち上がられました。会主様は「様々な浄化があった時、立ち上がることができたのは、この浄霊・浄霊でございます」とお言葉くださっています。
 明主様は、お腹の中に光りの玉を宿しておられ神様そのものであられるのです。御肉体は無くなられても、神様としての明主様は永遠です。そのみひかりはかえって強くお働き下さっています。
 会主様は、明主様が生きておられる時と同じように人救いに励まれました。
 そして、昨年11月29日、御年93歳で明主様の御もとに旅立たれました。もうすでに、明主様と会主様はご一体になられご活躍くださっています。
 私たちは、お友だちに明主様のこと、会主様のことをお話しして、どんな時でも人の幸せを祈ることができるようになりましょう。

明主様との5つのお約束
1、毎日ご浄霊をうけます
2、毎日朝、夕のお祈りをします
3、毎日明主様のみ教えを拝読します
4、毎月聖日参拝に参拝します
5、毎日子ども地球憲章を実行します

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月17日<土>03時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(332) 題名:新体制と旧体制−恋愛編 
旧体制時は、とにかく「数」ばかりで恋愛はご法度。隠れてしていたようです。これが新体制になった途端、「30過ぎの独身がごろごろいるではないか、くっつけるために各グループごとに忘年会をしなさい!」これはある教師の言葉です。こんな急転換に対し、不信感いっぱいでした。呆れてものも言えませんでした。絶対に忘年会には行きませんでした。
要するに、街頭などで新入信者の獲得が難しくなったので、ターゲットは次世代教育に移ったのです。つまり新中生の入信を増やしたいのです。そのためにも、結婚して子供を作らなくてはいけないのです。新体制後は、聖日参拝や英語であそぼなどと題して、子供関連の行事が増えました。記念大祭やサマーフェスティバルなどでも子供向けのイベントばかりです。
国内研修に海外研修・・・。何も分からない子供の方が洗脳されやすいでしょう。そして月次祭などでの、まっすぐ過ぎる発表!少しは疑う気持ちを持って欲しいものですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月16日<金>23時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(331) 題名:天国へのパスポート 
「おひかり」は天国へのパスポートという教え。
「訳があって入信した」「使命がある」「明主様に選ばれた」
「世の中に偶然はない」「現界は霊界の移写」
その他、「特別研修会の終了証は力がある。火事の時、これが飛んできて目が覚めて助かった」など恐怖をあおる内容ばかりでした。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月16日<金>23時19分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(330) 題名:「ゴールドの奇瑞」という大嘘 
 神慈秀明会では、「ゴールドの奇瑞」と称して、金の大黒様や金のまねき猫、金の熊手などの形をした「物体」がわき出してくるというとんでもない『奇跡』(大嘘)がまかり通っていました。各地でわき出したその物体を本部で展示したり、それを秀明紙で特集として取り上げたこともありました。
 この度、元信者の方がその秀明紙の写真を送ってくれたのですが、スキャナーをお持ちではないとのことで、デジカメによる撮影のため、鮮明度があまり高くありません。
 どなたか、この秀明紙をお持ちの方でスキャナーをお持ちの方がおられましたら、これを画像にしてお送りいただけないでしょうか。
 また、この物体はどこかで製造され、観光地の土産物店などでも販売されていたようですので、そうした事情についてご存じの方がありましたら、ぜひ情報をお教えください。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月16日<金>01時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(329) 題名:『信仰』という名の虐待 
 皆さんの貴重なご意見により、神慈秀明会の欺瞞に満ちた体質が暴露され、その悪行の数々が白日の下に晒されることにより、神慈秀明会から脱会する決意を新たにされる方が次々と出てくるようになることを願っています。

 カルトが信者をマインド・コントロールする有効な手段として「恐怖心を使った、『信仰』という名の虐待」があります。
 信者に罪責感を植えつけ、信者の心を支配する心理操作の一手法として恐怖心を使うのがカルト独特のやり方なのですが、秀明会では、その「お手本」のような脅しの数々が使われています。
 秀明会では、『曇り』や『浄化』という隠語に代表される『得体の知れない恐怖』で信者を脅し、マインド・コントロールしてきました。これらは、決して宗教などではなく、「恐怖心を使った、『信仰』という名の虐待」でしかありません。

 私は信仰を否定しようとは思いませんし、むしろ信仰心は人間が人間らしく生きていく上では必要なものであると思っています。
 しかし、その信仰心とは、他から結論として与えられた「神」や「御利益」、「罰」等を盲信するのではなく、自らが真理を探究する視点を忘れず、自ら汗水流して努力することにより、その人の生き様の中から滲み出てくる光の中にあるのだと思います。
 信仰は与えられるものではなく、自分の頭で考え、自らが真理を探求していく中から生まれてくるものです。秀明会で上から「教え込まれている」恐怖心を使った教えは『信仰に名を借りた虐待』でしかありません。

 秀明会で行われている数々の「おかしなこと」は、信仰とはかけ離れた、カルト団体神慈秀明会が金儲けのために信者を虐待してきた結果生じた現象です。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月16日<金>00時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(328) 題名:怖い教え 
教えに「文字から光が出る」というのがありますね。そして聖教書などを大切に扱わないとお気付けがあるという。また逆に、○光やS学会などの刊行物を読むと触ると邪気を受けるという教え。
いずれもこんなことはない。教えではなく脅しですよね?
ポストに他宗教の刊行物があると、恐る恐る処分していたっけ・・・。
私は秀明のものをシュレッダーにかけたり、駅のごみ箱に捨てました。
証拠となるごく数点を除いて・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月15日<木>15時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(327) 主婦さんへ 題名:お励まし、ありがとうございます 
主婦さん、「大丈夫」のお言葉ありがとうございます。
そう、会をやめてようが続けてようが、起こるものは起こるし、またその逆だってある。
だけど、その原因は秀明とは関係ない、というのが今の私のスタンスです。
どこにいようが、自分が強く正しい心を持っていられるように努力し続けることが
一番大切な事だと思います。

私がコワイと思うのは、なんでもかんでも秀明と関連づける考え方と、
まるで他人の不幸をワクワク待ち望むかのような信仰姿勢です。
極端な言い方になりますが、秀明にいれば絶対死なへん!みたいな考え方の人っているでしょ? 不都合が起これば途端にあたふたしてお詫びだ献金だご奉仕がたらん、と。
その前に、日常やらないといけない事(些細な事ならご近所関係とか)を怠ったがゆえに
起こる不都合(秀明的にいえばこれもありがたい浄化なので、感謝でうけとめる。だけで終わり、原因を追求することもなければそのために解決せずにしこりとなる事も往々。)って
かなり多いのではないかなー?と感じます。

ところで「和民」って、西宮の居酒屋さんですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月15日<木>11時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(326) 題名:匿名さんわかるわかるぅ(><) 
下記のレスすごいわかりますわ。
私もすんごいその期待の☆でみなさん注目ー!されてましたんやわ。
「浄化する」とか「自ら滅んで恐ろしやー。」とか。
ところが、実際は、泣きついてきたのは、結婚前に所属していた助教師さんの方で、この間だも「主婦はん、もし良ければお導きできる方を紹介してくださらないかしら。。。。私、自転車から落ちて一時は歩くのも困難になってもうご用というご用もできない情けない毎日なの。。。。。あなたは、今でも未信者さんに浄霊できてるなんてすごいわ。私なんかもう駅デモもできないしもう何年も未信者浄霊できないでいるの。助教師なんて名ばかりなのよ。」と言われたんです・・・・(−0−)先日、8年ぶりに会って↑の内容でした。
匿名さん大丈夫!ってここでこんなに大声で叫ぶと私は邪神扱いになるんやろか。(==)キャーなんかワニのかぶりものでも着ないと!ってアホな事言うてる場合やありゃしまへんなあ。
ほんまでんなあ。いつかゆっくり話ましょー。(^0^)居酒屋和民とか?フジヤはんも来ます?(^^)
あっ!(0−0)それと同時開催「根絶さんをハゲます会」とか!

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月15日<木>00時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(325) 主婦さんへ 題名:それは秀明会だけが世界中で唯一正しい信仰団体だから。?? 
バランス感覚ですか。言葉で言うのはとっても簡単だけど、
実行に移すにはとても難しいものですね。

秀明の問題として捉えれば、会員以外の人たちとの共存かと思います。
秀明=唯一絶対に正しい信仰団体、
信者=許された人、未信者(またはやめた人)=許されない人。
許されない人=滅びの側の人。
従って、全世界を救わなければならない! という変な公式がありました。
こんな思い上がりの強い信仰って???
他者や個人の尊重って、どこにあるのだろう。

やめた私ですが、会の人から見れば「自ら滅びの道を選んだ人」として、
きっと浄化が起こって今に泣きついて神前に戻ってくるのではないか、と
ひそかに期待されているらしいのがスンゴイ怖いです。

主婦さん、いつかゆっくりお話できるといいですね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月14日<水>23時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(324) 題名:明主様は支部にしかいないのか? 
後、岡田茂吉の文面には何度も「最高の観音様がやどられていて自分は何かの対象を拝む事もない。。。。。」と言い切っている。。。。。それを全く疑わず真っ白な気持ちでそっかー!ととらえるとして・・・・。そんな最高の神様が、「支部に行かないと会えないせこい方なのか??」
目の前にいる友人を見て(未信者)、例えばここのフジヤはんも・・・・「この方は入会してないし、面倒見ません。。フン!と最高の神様がそんな事するのか???。」とかも考える様になり、会をやめてからも「信仰心は自由なはず。」と思ってたので心の中で明主様に話しかけたりとかはしてましてん。
会を離れて8年。。。。神技としか思えない体験もいっぱいあったし、あっ!ちゃんと神様は見てる!と思う事もいっぱいありましんや。
ほやけど、ここはバランスやなあと思うんですわ。
絶対、秀明会の門もはいらん!とかも極端。(って行ってないけど。)そこに神様が祭られてるのなら挨拶させて頂くし、えびす神社にもお参りするし、他の教団の岡田茂吉集も楽しく読みたいし・・・・・。フジヤはんの苦しみもわかるから、そっかーなるほど。。。。。。と一緒に考える自分でもありたいと思うてますねん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月14日<水>09時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(323) 題名:それはしっかり拝読を。。。っておい! 
フジヤはん、ここのみなさまおはようございますぅ。

匿名さんレスありがとう。「おかしさ」からの脱皮・・・。これは簡単でいて難しいかもしれまへん問題ですやんなあ。
だって、未だにしっかり「秀明会」でお給料をもらい生活してる人もおる訳で、みんなで運動おこして「解体」していくのなら、「イラク。イラン」などの国と同じく「宗教戦争」。ワテらも、岡田茂吉の本来の教えに戻ろう!いやいや会主様こそ絶対正しかった!と岡田茂吉と会主様の大きな写真を掲げて集団暴動しなあかんのか?それは又違うかもしれへん。
匿名さん、96年頃ってまだ「無理矢理献金」の名残がありましたんやけど、私の在籍した、90年から96年その頃20代ピチピチぎゃるやって、もちろんまわりも「カレッジ生」「青年部」(と言いながら・・・37才とかの人も。。。。えっ?せ。い。ね。ん???)とかの活動でしてん。もちろん、そんなギャル及びボーイズ達にも容赦なく「桃の実100万献金」は進められ。。。。みんな、プ○ミス、ほのぼのレ○クとかアコムとかで借りてまでしてましたんや。
♪はじめてのアコムーはじめての無人くんーランランランララ・・・・♪っておい!歌ってる場合やない!っていうぐらい、借金返済に追われ。。。「感謝の心!」よりみんな顔が暗ーくなっていきますんや。
そんな暗くなるみんなの顔見て・・・・ほんまかいなあ。。。これがほんまの献金かいなあ。と冷静に色々考えるようになりましてん。
続く。。。。。。。。。。(えっ?続かんでいいって?><)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月14日<水>08時47分 
--------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(322) 主婦さんへ 題名:うん!生きましょう! 
主婦さんの文章を読んでいると、なんだかとっても元気が出ます。ありがとう。
私が秀明をやめた、とは言っても日はまだ浅く、
無意識に頭の中に蘇る秀明の考えを、往々にしてデッキブラシでこすりおとしたくなる気分になる事もあります。
主婦さんは、どうやって秀明の「おかしさ」から自分を取り戻されたのですか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月13日<火>23時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(321) 題名:うん!生きる! 
匿名さん、りんこさんレスおおきにい!(^0^)
匿名さんの文章笑ったらあかんのですけど、あった。。。あった。。。。「曇り扱い。邪神扱い。」
私とかりんこさんみたいな体質の人は、これまた「それは動物霊が・・・。」とか言われましたわ。「霊的なものがわかるなんて危険な。。。どうのこうの。。。」とかも。
「あっそうですか。ほんならカンガルーみたいにピョンピョン跳びまひょか。」と言いたくなるのを押さえてました。(><)
今月の秀明紙が、おとついポストに入ってましてん。
おそらく次の会長????になると思われる、タマオ君が載ってましたなあ。
以前、離脱劇でご一緒して本音トークした思い出がありますわ。
どうも、イギリスで浄霊活動してるみたいですが、ワテの希望としては、しっかり会社に入るなり、社会人としてしっかり歩みそれから、団体のリーダーになって欲しいですわ。
そやないと、これはいいのです!素晴らしいのです!と相手の状況や立場を理解できない一方通行の信仰では又偏り。。。。が。。。。。いつまでたってもよくならしまへんもんなあ。
って、タマオくん、絶対上記の事が正しいのだ!と言ってるんちゃうよ。
でもな、大震災の時、N市はすごい状態でみんな苦しんでるのに、会主様、会長先生すぐ本部に避難しましたやろ。
まあ、会主様はご高齢でともかく、せめて会長先生は、一緒に走り回って欲しかった。   私がもし会長なら、何かに参加してたと思う。実際あの時、旦那とトラックに乗って、西へ東へ走りまわりました。
水も電気もガスもなかったあの頃・・・・・。
若いもんも年寄りもみんな必死やってんで!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月12日<月>20時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(320) 主婦さんへ 題名:Re:お答えします。。。。(^0^) 
同感です。私も人のオーラが見えたり、心に抱える問題がわかったり、本音、婚姻上の問題などを写真で分かったりします。周りの人は「超能力」と言いますが、これは人間に本来備わっているものではないかと思います。本来人間は、こういった力があって、普段それが必要のない人は使用せずともよく、従って何も感じないのでしょう。
また、信仰も仕事もですが、家族、育児をまず第一優先にして、その上で信仰なりするのがまともなバランスを持った人格だと考えます。そして、この信仰心や目に見えないものに対するものへの心の傾きが3割を超えないのが良いかと感じます。
私達は、とにかくこの現世を生きているわけですから、この人生を思いっきり精一杯生きましょう!!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月12日<月>20時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(319) 題名:主婦さんへ 
ほんまにおかしい事ばっかりなんですが、そのおかしい事=おかしいと感じる人間の「くもり」として変に現実肯定させて(おまけに感謝つき)、
対応能力なくさせてしまうやり方は、おおいに疑問です。
おかしい方に指導している側の責任が不在です。
「いつかは明主さまがなんとかしてくださる」が常套句でした。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月12日<月>17時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(318) 題名:フジヤはんへ 
会のあり方はどうみてもおかしい事だらけというのは避けられ編かもしれませんなあ。
ほんまに、経験集を本格的に募集したら、ハリーポッターどころやない「大ベストセラー!100万部突破!」みたいになると思いますわ。
それだけ傷ついた人が沢山いて、今の会長にもしっかりそこは会長としてではなく、人間としてもしこれが会社やとしたら社長として知っておいて欲しい事実ですやんな。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月12日<月>13時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(317) 題名:はだかの王様 
神慈秀明会の資格者等に対する意見や、会の運営方法・内容についての書き込みが多くなってきましたね・・・。
私も思うところを書いてみたのでが、少々、長文になってしまいましたので、ホームページの方に「はだかの王様」と題して新たなページとしてアップしました。
神慈秀明会の資格者等と呼ばれる幹部向けに書いた内容が主ですが、他の方に読んで頂いても参考になるのではと思います。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/ 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2004年4月10日<土>14時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(316) 題名:お答えします。。。。(^0^) 
何をおっしゃるおさるこざる。。。。もうとっくに行ってまへんで。
しかも、うちの旦那も元信者ですわ。
その時、エリートとやらの旦那・・・・。大手の会社を捨てて、家もなくなり自己放棄とかしてましてん。
その前の年は私がエリートでしたが、自己放棄の打ち出しも聞かず働きながらの異例のエリート生でした。
ある時、黄島に行った時、今の旦那と「神慈秀明会とはなんぞや」とか何で教えとかいいながら書きかえるの?とか、当時私は旦那に、「あのさあ、仕事もなく家もなく、浄霊はすごいですー!と言った所で、ほんまあー!素晴らしいなあ!君を見ていると是非入りたい!なんてあんさん見て思うやろか。。。仕事もない?家もない?あんさん25才やろ!悪いけど私は仕事やめたりせんかったで。まず仕事復帰しーな!それから、浄霊したって明主様はおこらへんがな。」と言って当時私の勤めてた職場に「社会復帰」させましてん。
別にグループ一緒でもないし、とにかく旦那はモテてましたし、資格者でもない私がどんだけのイジメにあったかは・・・・・。色々体験した人にはわかってもらえると思いますわ。
岡田 茂吉の教えにはホホーと思う所もあり、アリ?と思う部分もあり自分の感ずるままに今はいてます。
火星とか地球以外に生命はおらずとかいうとこありますやん。
実は・・・・・・・・・・・・96年にいわゆる地球外生命体と遭遇しましたんやわ。
人間の形とはちょっと違うし、3次元の状態とは又違いましたけどな。
自分が、実地体験してるさかいに「地球以外に生命はいない・・・。」というのは違うと思うというのが自分の答えですねん。
後は、実は、会にも行ってない信者でもないんですが、浄霊は多い時で100人ぐらいはしますなあ。
というのは、病院で治らない病気持ちの人がごっつい多いさかいにようしまっせー。しかも、浄霊とかはいいまへんねん。
額と脳天と2カ所なんてのも・・・それ以外にもしますわ。
実は、生まれながらに見えない世界よこんにちは体質ですねん。
ほやから、体の悪いとことかわかる時あったりしますんやわ。
お導きとやらも100人近くはしたかもしれまへんけど、毎日早朝参拝して禊ぎしないと!とか言われてた時代でしたが、そんなんせんでも、入信はありましたで。
よう体験発表も、「ノルマを達成するために無理矢理お導きを!みたいな感じでみなさんしてますが、そんなんしてたら、まるで株式会社神慈秀○会でんなあ。」(実際にはこんなコテコテな話し方はしてまへん)と堂々と支部長先生の前でも言ってましたわ。
もう書きのバスの苦しさとかほんま許し難いですなあ。
ただ子供もいるさかいに確かに自然農法はこれからいるやん。とか、自分が岡田茂吉とええ勝負の幼少から20才まで病気持ちが今この15年間健康でいる自分。(会をぬけてからも)
それと、生まれながらに見えない世界を感じ未来の状態を知る時もあるのでどうしても、どうやったらみんなよくなるんかなあとかは、考えてますねん。
子供もおるし余計に。。。。。。。。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月10日<土>01時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(315) 主婦さんへ 題名:Re:根絶さんへ 
> 根絶さんのほかならぬ「恨み節」の裏には「離婚調停」という現実がありはったんやなあ。
> 何かさみしーでんなあ。旦那より明主様を選んだ・・・・というか「会」を選びはったんやろなあ。
> 旦那さんにも尽くして、ニコニコ一家になることこそが「岡田 茂吉」を通して伝言くださった観音様の言いたい事ではなかったんやろか・・・。
> えっ?主婦さんはどないでんのって?
> いやいやこれが又主婦落第でおます。そやけど、旦那さんとの約束は、「妻、子育ての母1番、仕事は2番。」の取り決めがありますねん。
> 根絶さんも必ず又いい人見つかりますよ。
> ちゃんと妻として支えてくれる人が。。。。。だってワテ35才ですけど、まわりみんな独身。。。。。。。(=0=)(しかも、ブスーとかでもない。)
> 下記の女性信者食べて・・・・・・には笑いましたわ。うちの旦那さんもようこれがモテてましてなあ。在籍中は。。。。。。。。女性の方から・・・・・でしたで。
> 何せ拷問に近いような禁欲生活をよぎなくさせられる訳ですから、私らみすぼらしい格好した20代でしたわ。
> ほんまにこれが、この姿が岡田茂吉の理想やったのか?と疑問疑問でしてん。
> 根絶さんワテも、300万はとうに献金しましたで。
> ほんま返してー!と言いたい時もありましたけど、美術館に何も知らずにいって喜んでる普通の信者じゃないお客さんがもし喜んでるのならそれでいいと思うようになりましてん。
> それと、この不景気!不景気!という割には、ごっつい旦那も私も忙しいんですわ。
> ちゃあああああああんと「損したかも!」という金額以上に戻ってきましたで。
> 根絶さんが絶対いい人と出会う様にと思っときます!だって、結婚したいのにしてない30代いっぱいいるもん。

主婦さん?まだ?信者さん?もしかして?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月10日<土>00時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(314) 題名:根絶さんへ 
根絶さんのほかならぬ「恨み節」の裏には「離婚調停」という現実がありはったんやなあ。
何かさみしーでんなあ。旦那より明主様を選んだ・・・・というか「会」を選びはったんやろなあ。
旦那さんにも尽くして、ニコニコ一家になることこそが「岡田 茂吉」を通して伝言くださった観音様の言いたい事ではなかったんやろか・・・。
えっ?主婦さんはどないでんのって?
いやいやこれが又主婦落第でおます。そやけど、旦那さんとの約束は、「妻、子育ての母1番、仕事は2番。」の取り決めがありますねん。
根絶さんも必ず又いい人見つかりますよ。
ちゃんと妻として支えてくれる人が。。。。。だってワテ35才ですけど、まわりみんな独身。。。。。。。(=0=)(しかも、ブスーとかでもない。)

下記の女性信者食べて・・・・・・には笑いましたわ。うちの旦那さんもようこれがモテてましてなあ。在籍中は。。。。。。。。女性の方から・・・・・でしたで。
何せ拷問に近いような禁欲生活をよぎなくさせられる訳ですから、私らみすぼらしい格好した20代でしたわ。
ほんまにこれが、この姿が岡田茂吉の理想やったのか?と疑問疑問でしてん。
根絶さんワテも、300万はとうに献金しましたで。
ほんま返してー!と言いたい時もありましたけど、美術館に何も知らずにいって喜んでる普通の信者じゃないお客さんがもし喜んでるのならそれでいいと思うようになりましてん。
それと、この不景気!不景気!という割には、ごっつい旦那も私も忙しいんですわ。
ちゃあああああああんと「損したかも!」という金額以上に戻ってきましたで。
根絶さんが絶対いい人と出会う様にと思っときます!だって、結婚したいのにしてない30代いっぱいいるもん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月10日<土>00時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(313) 匿名希望さんへ 題名:Re:なかよしクラブ? 
> 最近の秀明はハッキリ言って「なかよしクラブ」です。なんとなく風体の悪い者が集まって楽しそうにやっている。月次祭や感謝奉告日の発表は下手な漫才か?みんなが笑って楽しければいいのか。自己陶酔で訳の分からないことをご守護にこじつけて話すやつもいる。しかし誰も批判しないんだよね。いい年した大人や年寄りがこんな子供みたいな学芸会みたいなことして喜んでいるなんてあまりにもレベルが低い。それで馬鹿馬鹿しくなって辞めたのさ(他にも要因はいくつもあるけどさ!)
> とにかく、魂が清まるとか言った「現世利益」はどこへ行ったのか?
> やれ、運動会だ、何だってここはサークルなのかよ・・・。
> くだらない。

うまいこと いうなあ。。匿名希望さん。
まさに そう。俺も いいたかった。
先に いわれてしまったわ。
こんな あそびしか やることないんだな。
秀明は カルト教団を いかに 飾り立てて 偽装工作で たいへんなんだな。きっと。でも いいね。これで 小山弘子ほか 馬鹿側近たち 食べていけるんだから。

俺らみたいな 被害者の 苦労を あざ笑うかのように・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月10日<土>00時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(312) 題名:なかよしクラブ? 
最近の秀明はハッキリ言って「なかよしクラブ」です。なんとなく風体の悪い者が集まって楽しそうにやっている。月次祭や感謝奉告日の発表は下手な漫才か?みんなが笑って楽しければいいのか。自己陶酔で訳の分からないことをご守護にこじつけて話すやつもいる。しかし誰も批判しないんだよね。いい年した大人や年寄りがこんな子供みたいな学芸会みたいなことして喜んでいるなんてあまりにもレベルが低い。それで馬鹿馬鹿しくなって辞めたのさ(他にも要因はいくつもあるけどさ!)
とにかく、魂が清まるとか言った「現世利益」はどこへ行ったのか?
やれ、運動会だ、何だってここはサークルなのかよ・・・。
くだらない。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月9日<金>23時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(311) 元信者さんへ 題名:Re:被害者ネットワークより 
>  皆様はこれをご覧になって どのような気持ちになられたか
>  感想をお待ちしています。
>  http://members.aol.com/No110syumei/message.htm#s4
>  本当に個人的には痛く感銘を受けた一文であると思います。
>  今の秀明に必要なのは“謙虚”という二文字ですよね

家は 300万円 桃の実 3つ 献金させられました。
新体制になって 昔の ことを 知らない連中が 美術とか 自然農法とか
一般受けすることで ワイワイやっている 姿を 見て いったい 俺って
なんだったんだろ?って 思います。
妻とは 今 離婚調停中です。
今 46歳ですが 暗闇の中に ひとり 取り残されてる心境です。
俺 いったい なにやってきたんだろう??
自問自答の 苦しい毎日です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>22時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(310) 題名:秀明の男子資格者に告ぐ 
おい・・。秀明の 男子資格者どもよ。若い女性信者のけつばかり追っかけてばかりいないで まともな 仕事やってみたら??
でも いいね。 女のけつ追いかけて たまには 中絶させて・・。善良な信者からの 献金で それを 湯水のように 使って・・。

俺 うらやましい。俺も 秀明の 資格者に なりたいなあ・・。
そして お前たちみたいに あつかましく 生きていきたいなあ・・。
人を くいもんに しながらね。

  
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>21時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(309) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[3]:ミホコが 死んだ後 
> 知ってるよ。 それって たまおっていう ハナクソガキでしょ?
> ほんと 北朝鮮と 同じだね。
> でも いいね。将来は 保障されてるし・・。今のところ・・・。
> 霊感詐欺商法で 一生安泰だ。小山フアミリー・・。
> うらやましいなあ・・。

ほんとうらやましい限り。早くつぶれないかな。つぶれても一生遊んでくらせるだけの財産はあるけどね。俺たちからむしりとった金だけど。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月9日<金>21時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(308) ロトさんへ 題名:Re[2]:ミホコが 死んだ後 
> この不細工娘が死んだらこいつのガキがつぐんだろうね。神殿ができたときに何かそのお祝いの歌をつくるということで曲はどっかの有名な作曲家がつくるんで歌詞の募集ということで全国の信者の子供から歌詞募集という案内がきてました。公平性を高めるため名前を伏せて教会の幹部やその作曲家に決めてもらうということだったが何故かそのガキが選ばれた。
> 秀明紙には「名前を見ずに選んだのに作曲家をはじめ幹部連の全員一致で決まった。やはり小山のガキは霊層会が高いのでしょうね」とかありえないことを言ってました。

知ってるよ。 それって たまおっていう ハナクソガキでしょ?
ほんと 北朝鮮と 同じだね。
でも いいね。将来は 保障されてるし・・。今のところ・・・。
霊感詐欺商法で 一生安泰だ。小山フアミリー・・。
うらやましいなあ・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>20時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(307) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:ミホコが 死んだ後 
> 不細工な 娘が 世襲により 会主に なりあがった。
> じじばば信者から 反発くらっているよ。知ってるのかな?
> 小山。。

この不細工娘が死んだらこいつのガキがつぐんだろうね。神殿ができたときに何かそのお祝いの歌をつくるということで曲はどっかの有名な作曲家がつくるんで歌詞の募集ということで全国の信者の子供から歌詞募集という案内がきてました。公平性を高めるため名前を伏せて教会の幹部やその作曲家に決めてもらうということだったが何故かそのガキが選ばれた。

秀明紙には「名前を見ずに選んだのに作曲家をはじめ幹部連の全員一致で決まった。やはり小山のガキは霊層会が高いのでしょうね」とかありえないことを言ってました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月9日<金>16時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(306) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:もうすぐ記念大祭ですね。 
> 連休だけで 何億円という 献金が集まって 小山フアミリーはじめ
> 資格者たちの 信者から もぎとった献金は 給料に 消えるんだろうな。
> うまい話だ。これじゃあ 資格者やめられんわい。なにせ この世の中で最高の 明主が ついているからなあ。

献金はやつらの給料というより豪華な会食、着物、地方に行ったときの超一流ホテルのスウィートルーム代、貴金属類に使われてますよ。小山一族及び側近の・・・。

九州のH県にきたときでも秀明会は最高の信仰だから会主、会長、その他幹部の衣食住は当地で最高のおもてなしでなければならないということでホテルニュー○○のロイヤルスイートに泊まってました。

当時私は格闘技してたんで救世教から会主を守るためとか言われて部屋の前で怪しい人間がこないようにと朝まで立ち番させられました。我ながら今考えるとあほです。でも当時は選んでもらって一生懸命やろうと二日間徹夜してました。

又N県に初めて出張所ができるということで小山一族その他がきたんでその手伝いに行ったんですが、泊まるホテルが一流じゃないということでどたキャンです。ホテルで出迎えると取り巻きの一人が「わたしらをこんな粗末なとこに泊めるんかいな、あんたらは」とすごい剣幕ででていきました。

あわててそこの幹部連が一流どこをおさえました。私からみるといいホテルだったんですがね。そこの先生は泣いていました。いい人だったんで見ていてとてもかわいそうでした。


> ところで あそこって 不純交際で 中絶する 女性が 多いんだってね。
> 普通以下だね。やっぱり そんな仲間のあつまりなんだね。

うちの男の助教師は入信した女の子を食いまくっていました。私らが先生にそのことを言うと「まあ、彼も若いし人間だしね〜」ととりあってくれませんでした。その助教師は先生のお気にいりでした。

前にも書きましたが幹部や秀明会が間違ってると素直にいう人間に対しては死んだあとも人格的な攻撃をしますが、上から気にいられた人間はほとんど何をしてもおとがめなしです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月9日<金>16時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(305) 題名:九州の支部長のこと 
k支部の支部長 かなり偉かったんだろ。
本部の 役員クラスだった人間だ。
おまけに ちゃっかり 夫婦とも 資格者。

あきれてものも言えない事件が あった。
10年ほど前 信者から まきあげた 献金 数100万円を 私的流用し
本部に それを 内部告発されてやんの。
普通なら 会社なら 業務上横領で 刑事告発されるべき
即座に懲戒免職と なるべきだ。

ところが ちゃっかり 今は どこかの 小さな出張所に 左遷されただけそこの長で ぼけーっと
生きてるらしい。 返金も していないらしい。

一般信者へと 有資格者への 扱いの この違いはなんだ。

まるで 北朝鮮。いや それ 以上だ。
へどが 出そうだ。話してると。。
もう やめた。

 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>16時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(304) 匿名希望さんへ 題名:Re:バスで行くのも御用? 
なるほどね〜、バス参拝にはそういうからくりがあったんですね。九州からはフェリーや新幹線だったんですがあるとき急にバス参拝になりました。フェリーだとかなり安いしのびのび寝れるし、新幹線だと片道3時間なので楽だったんですが、バスになった途端狭い車中で一泊です。ついたときは足がむくんで靴はけません。

カレッジも確か途中から強制的にバスになりました。きついからいやがってると上の連中は「もう決まったことだから」とか、「みんなで行くことで御霊が清められる、浄化される」とわけのわからない理屈をいってました。

ほんとに秀明はなくなって欲しいですし、金返して欲しいですし、小山一族その側近には地獄に行ってほしいです。極悪人ですよね彼らは・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月9日<金>16時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(303) 題名:ミホコが 死んだ後 
不細工な 娘が 世襲により 会主に なりあがった。

じじばば信者から 反発くらっているよ。知ってるのかな?
小山。。

馬鹿たれ 秀明 空中分解 もうすぐ そこまできてる。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>15時39分 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(302) 題名:若かりし頃 
川で 子供が おぼれかけていたので お光かけたまま 飛び込んで
助けてやった。
T先生は ひとことも 褒めもせず お光は 再下付となり 桃の種10万円
を お詫びとして 献金させられた。

警察からは 表彰された。

そんなところ。シュウメイって。神様ことを さしおいて
いいことを すると。ご無礼なんだってさ。
明主に対して。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>15時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(301) 題名:もうすぐ記念大祭ですね。 
連休だけで 何億円という 献金が集まって 小山フアミリーはじめ
資格者たちの 信者から もぎとった献金は 給料に 消えるんだろうな。

うまい話だ。これじゃあ 資格者やめられんわい。
この不況時 いい商売だわい。霊感商法 人の 弱みにつけこみやがって。

裁判どうなるのかな? おそらく あのて このての のらりくらり
煙まき戦法で いくのだろうな。醜名のまちがった。秀明の 常套手段だわい。なにせ この世の中で最高の 明主が ついているからなあ。

今は 自然農法 と 美術館 とやらで 必死に 信者の 心を
つかんでいるみたいだが あまい。
きちがい素人連中の やることだ。
もうじき 根絶することだろう。

ところで あそこって 不純交際で 中絶する 女性が 多いんだってね。
普通以下だね。やっぱり そんな仲間のあつまりなんだね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>14時21分 
--------------------------------------------------------------------------------

●元信者(300) 題名:そういわれれば・・・ 
>匿名希望さん
確かに そうでした。 そうですね先に「現実」を見つめることから始めることを
忘れていました。(苦笑) 確かに思い込みの激しさはハンパじゃないですから
しかし、被害者ネットワークを見ていたら・・・
凄いですね 資格者の先生たちまであそこまで批判するんですかぁ・・・
確かに“正攻法”でいっても いいように丸め込まれるのがオチかもしれないね
まぁ、熱心な信者サンはこれだけの批判も“邪心”やら“かわいそう”・・・
などなど聖教書をいい方向に解釈するんでしょうから・・・
確かにいきなり短期間ともなると至難の技たる所以なのかもしれませんよね
まぁ もっともそこまで理解できればとっくに辞めているか(笑)
さて、裁判もいろいろやっているようで・・・
“秀明”に和解を望むこと自体 なんですね・・・
無謀だなと思っていましたが 案の定法廷ラウンドになりそうですね
今度ばかりは不利に作用することでしょう・・・
しかし記念大祭での献金 本当に凄い金額が集まるんでしょうなぁ
世間はまだ不況風が吹き荒れる中で・・・
確か 2000年頃かな
世話人サンがやつれた顔でうちのとこにきていたのを思い出しましたよ
恐らく 新体制とのギャップで一遍に老け込んでいたのを
今でも鮮明に覚えていますよ・・・
ただ、今までの事をしきりに詫びていただけ救いようがありましたが
果たして 今の世話人サンに責任感を持って詫びることができる人なんて
恐らく 皆無に等しいのかなぁ・・・
どうも、今も体質自体あんまり変わっていないように見えるようですし
やはり “お救い”できたらあとは無責任ていうのも・・・
何だかねぇ・・・  心有る信者サンが気の毒に見えますね・・・
今の“秀明”を見ていたら
しかし“献金”出したら 「はい サイナラ」ではあんまりですね
“人の幸せを祈る”信仰が“それ”をやったら おしまいですよ 本当に
東京は本当に人としてやってはならないことを元支部長が先頭に立って
やっていたとは・・・ それでも今でも幹部待遇でぬくぬく生きていたら
普通 おかしいですよ 本当に・・・
本部直轄になっても 解散くらいの思い切った事をすれば・・・
まだ 理解できますが・・・
それじゃぁ Uさんの知人も会長に初代館長就任を断っても
当然です。 何でも会長自ら泣いて詫びたらしいが・・・
泣いているくらいなら 少しでも今まで搾取した金銭を返すのが
本当の意味での “誠” の心ではないのかなぁ
秀明会もついに落ちるところまで落ちないと気が付かないのかなぁ
これこそ本当の “曇り” ですね
まぁ 近いうちにちゃんと “神様”は見ていますよ
大きい浄化が来ることでしょう
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月9日<金>11時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(299) 題名:献金泥棒 
ある資格者が桃で自宅改修をしたのは有名な話だ。
その後、その拠点はある災害でつぶれた。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月9日<金>11時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(298) 題名:バスで行くのも御用? 
劣悪なバスが話題になっていますが、一時期、高いバス代を嫌って「青春18きっぷ」などで行くのが流行りましたが(一部の利口者)バスは有力な資金集め手段。T支部では厳しく個人参拝が禁止され、バス利用の厳格化、現地参拝の審査の強化(関西周辺への居住・滞在などの理由なら認められる)しました。したがって、バスが嫌いとか、体が弱い、金がないなどで列車で行けない時代もありました。さらに帰路の途中下車も禁止され、支部集合、支部解散の徹底をH支部長命令として通達されたのです。
また、カレッジ生などの自分の住居から近い他拠点発乗車も厳しく糾弾されることになりました。(便宜乗車は結構あったそうです)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月9日<金>11時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(297) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re[3]:記念大祭 
記念大祭は玉串の相場は3万円だ。
もっとも新体制後は自由にはなったが、よほどの貧乏でない限り無理をすることになる。世話人や助教師に相場を聞いても、「相場なんかない、気持ち」って言っておきながら、「普段の月次祭とは違うのよ」なんて言われる。結局、色のついた金額でなければならない。1日5000人だから、すごい金額だろう。そしてさらには「信楽町にする奉仕金」とかわけのわからない小集金がいくつもあって、結局金で地元を説き伏せたりもしたんだろうな?信楽高原鉄道にも金を贈ったようだ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月9日<金>11時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(296) 元信者さんへ 題名:Re:被害者ネットワークより 
>  今の秀明に必要なのは“謙虚”という二文字ですよね
もちろん、その通りなのですが、
まずは自分達の「思い」と、そこから発生した事実、そして世間からの「印象」、
つまりは「現実」というものを真直ぐ見つめて受け入れることを始めてほしいです。
何を言ってもあくまでも秀明は「善」であり、相手側は誤解しているだけ、という
信者側の思い込みから信者自身が解放されないと、会話すらできません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月9日<金>10時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(295) 題名:被害者ネットワークより 
 皆様はこれをご覧になって どのような気持ちになられたか
 感想をお待ちしています。
 http://members.aol.com/No110syumei/message.htm#s4
 本当に個人的には痛く感銘を受けた一文であると思います。
 今の秀明に必要なのは“謙虚”という二文字ですよね
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月9日<金>09時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(294) 題名:下手な建築書より詳しいねぇ(笑) 
ちなみに、うちが働いていた会社は一次下請けなんで
建築費用のカテゴリーでいうと 建築の165億円(本体)のうち
推定20億以上は(全工期)きてますね 恐らく・・・
清水から直接受け取りで美術館本体の掘削・コンクリート打設などは
確かやっていたはずですから
ちなみに左官屋サンはしょっちゅう営繕やらに今でも行っています。
あと、よく教祖殿の前の石を磨いたりしている “建築養生”(多分)も
清水の一次下請け会社です。
ちなみに内装を手がけた “シガ建装” も昔バイトによくいってました。
ちなみに電気関係は “きんでん” でしたね 確か
植木に関しては京都あたりだと思います。
しかし、清水のHPの建築実績にもでてこないとは・・・
かたや、MOAのほうはずっとオープンに竹中のHPにも
大きく紹介されているのと比べても 勝負あったのかなって思いましたね
普通あれだけの大規模な工事でしたら 実績にでますよ 普通・・・
美術誌にひっそりのってるだけとは・・・
最初のうちは京都駅などに広告を出していましたが・・・
今でも出しているのかな? 
よく水口当たりにゴルフ場とともに看板がひっそりとでていますが・・・
近隣の人は 「ようあんなとこに美術館作りよるなぁ」程度だったりしますし
まぁ入場料はいいとしても やはり、食堂の価格は世間離れしていますね
正直言って あれではかなりの赤字での運用でしょう
知名度が低いのがやはり致命的かもしれませんね
そこへもってきて 館長就任問題であそこまで揉めると
先が見えてきますね 相手も超有名な人だけにマスコミを封じるのに
多額の費用がかかったことでしょう
案外 以外に早い時期に自然陶駄されるのがおちかもしれませんね
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月9日<金>08時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(293) 題名:訂正事項 
さっきの書き込み バス会社からの間違いでした。誤解を招くような書き込みを
したことを心より深くお詫びいたします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月9日<金>06時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(292) 題名:バス会社もリベートもらってます(笑) 
どうも、ふじやさん そして、秀明会に見切りをつけている?皆様
   こんばんは!
しかし・・・ 本当ですね(笑)
こういうカルト教団は 根絶してほしいくらいなのは
私も同感です なにしろフランス政府お墨付きですから(笑)
さて、本題に戻しますが バスの居住性に問題ありなどの書き込みがありましたが
関西地区では京都・滋賀では帝産バスや、大阪K支部などは阪急バスでも
よさそうなものですが 何故か近鉄バスだったりします。
被害ネットワークでも出ているのですが・・・
バス会社もリベートをもらっていたんですね(失笑)
これでは、居住性のいいバス会社に代えようはずがありません
恐らく現状の秀明では以前ほどお金が出せなくなってきたのでは・・・
と思いますが・・・ 記念大祭・・・ まだあったんですね・・・
しかし、助教師以上の方々は分かっているけど・・・のクチでしょう。
そういえば 建築の専門書で清水建設の特集の書籍が出ましたが・・・
美術館と教祖殿 全然出ていませんでした(失笑)
恐らく それ程誇れるような建物ではなかったのでしょう・・・
そりゃぁ そうですよね もし、美術館の建設の過程で
あぁ 秀明会って いい宗教だなぁ ぜひ入信したい
なんて 実際に思った 清水の監督さんは皆無に等しかったそうです。
やはり 女の子のほうに目がいったそうです(本当)
なんであんな可愛い子が オウムみたいな所にいるんだ?
みたいなレベルでしか見てなかったそうです。
やたらに現場に偉いサン(資格者)が あれこれうるさかったらしいです。
私ももしそんな現場に行っていたら・・・
他のマンションや、ビルの現場に変えてくれと言っていますね
相当 工期もきつめだったそうです 実際に・・・
ちなみに美術館の建物に関する書籍でも
MOA美術館は 高評価にもかかわらず あの美術館は・・・
全然出ていませんでした(笑)
しかも 一説によると今や地元U局がコーナーで取り上げるくらいが
関の山とか・・・ シャトル?バスも 恐らくリベートの便宜が効いての事ですし
これだけはハッキリ言えますね 地元の人から見た秀明会は
オウムと同類にしか見ていませんよ 本当に・・・
やはりというか あきれて物が言えないというか・・・
今や 環境に世界平和ですかぁ・・・
それじゃぁ そこらにある寸借詐欺教団が掲げそうなスローガンにまで・・・
成り下がりましたかぁ・・・
志が低いというか・・・
>根絶せろシュウメイさん
はじめまして! 奥様がまだ目が覚めていらっしゃらないのですね・・・
どっぷりつかった信者サンを辞めさせるほど大変なのは
ふじやさんのやった行動などから見て 想像に絶することだと思われます。
かなりの知識を携えて武装することをお勧めいたします。
是非ともここの管理人サンのお手本も参考にして
夫婦そろって 明るい人生を送れることを願ってやみません
個人的には 毒を持って毒を制すではないが
岡インや被害者ネットワークを拝見することを大いにお勧めいたします。
被害者ネットワークには助教師・資格者だった方々の重みのある
情報があります。 
本当に頑張ってください! 草葉の陰から応援していますよ(笑)
>主婦サンそして、管理人さんならびに他の皆様
こちらこそ はじめまして! N支部ですかぁ・・・
うちもN支部から比較的に近い 関西のK支部に在籍していたものです。
体験談をUPさせたら・・・
それこそ 図鑑になってしまうくらいありますよ・・・
それこそ本当に・・・ (大爆笑)
おひかりは、自分で中身までビリビリに破いて捨てることをお勧めします。
その方が心に整理がつく上に 運気がむしろ好転しますよ(笑)
もちろん “環境”に配慮して “分別”しての上ですよ
本当にスッキリしますよぉ(笑)
こんな、一貫性のない信仰も珍しいくらいですし
わざわざ 小山一族を養いたいのであれば 話は別ですが・・・
ちなみに私は自分で見聞してとことんまで納得してから
辞めたクチなんで これから茂吉鬼さんの “ミッション”に
挑戦してみようかと模索しています。
もちろん、難易度はこれまでにないくらい高いのですが・・・
体験談ならびに地元の目から見た “秀明会”にも視点を当ててみます。
自分が知る限りのネタでしたら足で稼いでまで
がんばって集めてみましょう。
これからも、よろしくお願いします。
秀明会が根絶する “その日”まで皆様頑張っていきましょう。
ではではまた遊びに来ます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月9日<金>02時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(291) 匿名希望さんへ 題名:Re[2]:記念大祭 
> 記念大祭は本当にむかついた。いまどき4列シートのバス。多賀SAでの仮眠。バスが嫌でSAのベンチで寝ているやつもいた。本当にここから走って逃げようかと思ったくらいだ。いや、浜名湖SAで逃げれば良かった。ある拠点のアンケートに「バス代が高くなってもいいから、トイレ付きや3列シートを!」というのがあったが同感だ。水分控え、窮屈バス。そのうちエコノミークラス症候群で死者が出るぞ!
そうですね。また・・5月の 連休の 記念大祭が。
 別名 大金集め大祭はじまりますね。
香港からも 何百万円も かけてくるんですね。
いったい いくらくらいの 献金が あつまるんだろ??
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月9日<金>00時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(290) 茂吉鬼さんへ 題名:Re[2]:いまだに・・ 
> うらみ節が凄いですね・・・
> 信者だったの?
はい。いまだに 妻が 熱狂的 信者です。
困っています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月8日<木>23時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(289) 根絶せろシュウメイさんへ 題名:Re:いまだに・・ 
うらみ節が凄いですね・・・
信者だったの?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月8日<木>23時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(288) 題名:いまだに・・ 
ジョウレイ・・手かざし・・。
それで 人の幸せをいのってるんだってさ。あほみたい。
聞いて あほくさくなる。
あほあほ。キチガイ教団。振痔醜謎下意。まちがった神慈秀明会。
根絶せろ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月8日<木>23時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(287) 題名:一貫性なし 
旧体制時は人の迷惑も顧みず「浄霊」
それが、突然「環境」そして「世界平和」
時代の流れに乗ってよいイメージを世間に与えようとしているのか?
曖昧で根拠もなく方針転換して行く姿勢に疑問を感じた。
一貫性がなく、今までしてきたことは何なのか?不信感募る。
「浄霊」一本やりの「常識」からして、ただ祈る「世界平和」や「環境」で霊層界が上がるわけはない。説明が食い違う。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月8日<木>23時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●根絶せろシュウメイ(286) 題名:今までのこと 
醜名会・・まさに。
最悪の教団。
今まで よく マスコミに とりあげられることなく・・。
世間の裏街道を こそこそ とおりぬけてきたが
あまいあまい 。オウム以上だ。実態は。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月8日<木>22時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●最悪の教え(284) 題名:人を幸せにしなさいだなんて。 
秀明の 馬鹿なやつら・・人を幸せにしなければ 自分は しあわせになれない。なんて いっておいて・・。献金させたら もう おしまい。。
縁の切れ目は
金の切れ目まさにそう。金が ないって 知ると さっさと
ひくんだなあ。。まさに 自分の顔を幸せにすると 人は不幸になって。
それが 明主の 教えなんでしょうね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; FunWebProducts) 投稿日 : 2004年4月8日<木>21時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(283) 題名:洗脳はずし 
ここに来る方は基本的に秀明会が嫌いになった人かと思います。
でも、岡田茂吉思想や信仰自体が崩れた人はどれくらいいるでしょうか?
自分で見聞を広め岡田茂吉に幻滅したかたは良いですが、fujiyaさんのように自分以外の人間の目を覚まさせる事は至難の業かと存じます。
わたしも、とても大事な人を10年かけて回心させました。
その間、猛烈な反発にあい、皇帝に苦言を呈し打ち首される臣下の如く何度も精神的 死を体験いたしました。(信仰者の怒りは恐ろしいです)
基本的に、岡田茂吉思想を網羅し、シュメール・メソポタミア文明からの宗教史を調べ上げ、岡田茂吉思想のオリジナル性の無さ、歴史上に岡田茂吉以上の人物が何人も居ること(居たこと)を伝えても10年以上掛かりました。死んでしまった人間は嘘を撤回する肉体を持ちませんのでホントに大変でした。
重症の信者が知り合いにいる方で短期間に「完全」に岡田茂吉信仰を外せた方はいますでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年4月6日<火>23時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(282) 匿名希望さんへ 題名:Re:記念大祭 
記念大祭は本当にむかついた。いまどき4列シートのバス。多賀SAでの仮眠。バスが嫌でSAのベンチで寝ているやつもいた。本当にここから走って逃げようかと思ったくらいだ。いや、浜名湖SAで逃げれば良かった。ある拠点のアンケートに「バス代が高くなってもいいから、トイレ付きや3列シートを!」というのがあったが同感だ。水分控え、窮屈バス。そのうちエコノミークラス症候群で死者が出るぞ!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月6日<火>12時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(281) 題名:記念大祭 
記念大祭は必須。行かないなら桃(100万)をしなさい。
行きたくない私は桃をした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月6日<火>12時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(280) 題名:秀勉世話人会 
今は、準世話人会と言っていますが、当時はすごかった。昼組・夜組があり、夜組は通常、終われば帰れるのだが、日曜日に当たると昼・夜合同で1回の開催となる。そして、終了して帰ろうとすると、「今日これからのスケジュール」を提出させられる。もちろん、「御用」以外は不可。適当に「どこどこに当たりに行く」とか言って逃げ出した。同時開催のカレッジ生(青年)と電車でどこかに遊びに行った。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月6日<火>12時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(279) 題名:カレッジ無理やり連れていかれ編 
カレッジ無理やり連れて行かれ編です。連れて行かれるというよりはどちらかと言うと北○鮮の拉致に近かった気がします。
 今あるのかどうかわかりませんが秀明カレッジというものがありました。当時の京都本部に月一回行き色々勉強したり強制的に何人お導きするという洗脳集会です。ここに一年行ってお導きの数を達成するとエリートだか何かになれるというものでした。
 私は当時九州にいて遊び盛りの大学生です。交通費やお玉串など払う余裕はありません。ですから当然 NOといいました。しかし、彼らにはそんな個人的な事情は通じません。「もう予約してるから」、「霊層界をあげるチャンスだから」、「あなたがカレッジにいくことはあなたが生まれる前から明主さまが決めてることだからご無礼になる」とわけのわからない理屈で朝方まで監禁されました。きつかったのでその場は行くと行って家に帰ったのですが、やっぱりいやになったので当日の朝どたキャンしようと思い家からでようと思っていると何と彼らは家の前で私を見張っており(朝の6時)車の中に3人がかりで連れこまれそのまま駅までお持ち帰りされてしまいました。
 ここで私は策を練りました。土曜の夜から朝までバイトすれば彼らと会わずにすむのではないかと・・・
 しかし、この策も彼らの常軌を逸した行動、情報収集能力の前では無残にも失敗に終わってしまいました。ある居酒屋のチェーン店でバイトしていたのですがそこのバイト先の名前はチェーン店がたくさんあったので教えたのですが場所までは教えませんでした。私の策略は一回目のカレッジは成功しました。「ロト君、昨日家いなかったやん」「いや〜バイトで朝までなんですよ。この前言ったでしょ。」「バイト先どこ?」「○○」「場所は?」
「頭悪いんでわすれました」このようなやりとりが続き彼らもあきらめたかと思いきや。ある土曜の朝4時のことです。店の人が「ロト君、何か店に変な人達があなたに合わせろってきてるんだけど・・・」
 まさかとおもいつつ行ってみると彼らでした。「ロト君探したよ〜、こんなとこにいたんだね。仕事終わるまで待ってるよ」彼らは一軒一軒電話して私がいるかどうか確かめてたようです。君たちほんとすごいよ。
  以上 カレッジ無理やり連れて行かれ編でした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月5日<月>20時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(278) 題名:奇跡の水の嘘 
このほど、奇跡の水について述べられていました。私の体験を書かせていただきます。
あれは、小学生のころでしたが、やっと楽苑ができた頃から奇跡が言われだしたと記憶しています。私は、持病が気管支炎でした。その時もひどく咳き込み、母が「ありがたい奇跡のお水を飲みなさい」と言って持ってきたので、かび臭いなぁと思いつつ飲みましたが、何も起こりません。そういうと「ありがたいのだから。お光が一杯だから治る」と言っていましたが、結局何も起こりませんでしたよ。
その後、母は交通事故に遭い、腕をひどく切ったのですが、ひたすら浄霊とみたらしの水を信じ、病院にもいかずがんばっていましたが、とうとう化膿してしまい、外科に行ったのですが、かなり縫うという結果でした。その事故も元はといえばタクシーの運転手が後方の確認を怠り、ドアをいきなり開けたので、バイクだった母が転倒したのですが、非を認めて病院へ連れて行ってくれる運転手を断り、支部へ浄霊に行ったそうです。ので、当然治療費、おりるはずの保険及び慰謝料は無し。その運転手さんは「ラッキー」だったのかも知れませんが。
  その結果、怪我のため家事をする羽目になった私と、治療のための費用は当然父もちですよね。結局、浄霊、奇跡の水では治りませんでしたよ。
全く、馬鹿馬鹿しいの一言につきます。私は、熱が出たり気管支炎が出たとき、実家に居るときは、勿論お水や浄霊をされていましたが、(今は実家と行き来なしなので、大丈夫です)そのおかげで治ったことは一度もありません。あっ、でもそういえばいつも間にか気管支炎が治っていましたけど。自然治癒で(笑)。
どうして、こんなばかげたことに大の大人がころりとだまされるのでしょうか?自分だけは特別に神さまに守られている、という優越感だと思いますが。
主婦様のアイディアいいですね。無理やり○○談特集など募集すれば、それこそ10巻くらいすぐできちゃいますよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年4月5日<月>11時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(277) 題名:「神慈秀明会、無理矢理○○編」お待ちしています 
 匿名希望さん、元信者さん、TOさん、ロトさん、主婦さん、皆さんこんにちは。貴重な情報&ご意見をありがとうございます。
 皆さんのように一時期は秀明の信者であった方が、秀明の実態に気づき脱会されていく一方で、未だに秀明に残り、秀明の教義を信じている方達はなぜ秀明の実態に気づかないのでしょう?
 秀明の勧誘は職場の同僚関係を使ったり、学校の友人関係を利用したり、親子・親戚等親族関係を利用したり、街頭で手かざしをしたり・・・様々な方法で信者獲得の網をひろげており、その巧妙な手口に騙され、勧誘される人がいるであろうことは理解できるのですが、一度はそうして勧誘されても、普通は皆さんのように、ある程度秀明での経験を積めば、その異常性に気づき脱会への道をたどるのが普通であろうと思うのですが、そうではない人たちもいます。
 とことん秀明の教えに染まり、秀明のお先棒をかついで走り回っているような「熱心」な一般信者も少なからずいるようです。こうした人たちの思考パターンはどうなっているのでしょう。自分の頭で考えることが苦手で、人から言われたことに従う人生の方が楽でいいと思っている人たちなのでしょうか?
 ある程度秀明での「実績」を積み、秀明での「資格者」等と呼ばれる「役職?」等を持たされ、秀明から何らかの「賃金」をもらうような立場になった人であれば、「もう後戻りはできない」という心境から、多少の誤りに気づいていても、あえて気づかないふりをしてがむしゃらに秀明路線を突っ走っているのかも知れませんが、そうした「特権階級」でもない、「一般信者」でありながら「熱心」な秀明信者がいることが??です。
 やはりそうした人たちは、秀明の実態に気づいていないだけなのかも知れません。正しい情報に触れることによってこうした人たちも秀明の実態を知り、目が覚めることに繋がるのではないでしょうか。
 主婦さんの言われるように、「神慈秀明会、無理矢理○○編」が次々とできあがるくらい、秀明会の悪行の数々を白日の下にさらすことが大切なのだと思います。
 秀明会内部では、「秀明会は、こんなに素晴らしい!」という秀明会礼賛話ばかりが吹聴されていたので、素直な人たちはそれを真に受け、本当に秀明会は素晴らしい宗教だと錯覚してきたのではないでしょうか。
 こうして皆さんが次々と秀明の実態を明らかにして頂くことが、神慈秀明会というカルトから一人でも多くの人を救い出すことに繋がると思います。
 他の人が既に書いてくれているから、自分は書かなくてもいい、と思わずに、同じような体験談や意見でも結構ですから、そうした声をたくさんの方が発することが一つの力になり、秀明会というカルトを解体する力になって行くと思います。
 多くの、「神慈秀明会、無理矢理○○編」の体験談や意見をお待ちしております。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月5日<月>00時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(276) 題名:あっ・・・ 
秀慈じゃなく・・神でした。誤字すんまへん。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月5日<月>00時16分 
--------------------------------------------------------------------------------
●主婦(275) 題名:わかるわかる 
フジヤさんここのみなさま。はじめまして。関西もとN支部に所属してた主婦です。
元信者さん体験なんかは、ほんま「全集」ができるくらい色々あるんちゃいますやろか。
秀慈秀○会体験談全集
        無理矢理献金編
        無理矢理お導き編
        無理矢理参拝編
        無理矢理夏期布教編
        無理矢理自己放棄編・・・・・・ほんまきりないと思いますわ。
        無理矢理拝受編 
ほんまに神様喜ぶと思いますんか?そんなことして!と堂々とよう抗議してましたで。(その頃一人暮らししてましたさかいに、夏期布教も富山って決まってましたが行きませんでした。生活かかってたし。)
ほやけど、海が汚れ、食べ物が汚れ・・・・という地球の現実は別に予言者じゃなくともこのままいくとどうなるかっていうのは一人一人わかる事ですわな。
ほやから、会のやり方は当然明主様も「オー素晴らしい!無理矢理借金してまで献金して!」なんてあっちの世界で言うてる訳ありまへんやん。
でも、自然農法や「薬毒」を説いてた事実にも目つぶろうとは思いませんねん。
というても、会には96年から行ってませんわ。
おひかりの袋は買いにいきますけどな。      
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年4月5日<月>00時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(274) TOさんへ 題名:Re:おひかりは不要! 
> 浄霊受けた人「何かいつもより体が温かくなりました」
> 信者の人「初めての人は力が強いのです」(記憶があやふやですがこんなニュアンスだったと思います)
> 私「・・・・・(おいおいおい、今日はおひかり持ってないのに・・)」
私もおひかりなしでしたこと何度かありました。おひかりの力がほんとかどうか試したくて・・・。それでも一回熱を感じるといわれたことがありました。(笑)
おひかりは引越しのときどっかにいってしまいました。その後何も地獄に落ちるようなことはありません。人間には何か治療のような力が備わっているのではないかと思います。それを人の弱みに付け込んで金をとって売り物にするというのは秀明に限らず商売としてはコストもかからずいい商売でしょうね。はやくやめて欲しいけど・・・
ところで前会主死後、秀明って今どうなってるんでしょうかね?
> 信者の人はこの事例をどう思うのか興味深いですね。
> おひかり無くても力は出るみたいですよ。
> 神慈秀明会に入ってお金を払わなくても浄霊できるみたいですよ。
> それとも私は明主様と同じ力があるのですか?
> 結論:すべて気のせいなんでしょうね・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月4日<日>15時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●TO(273) 題名:おひかりは不要! 
はじめまして、私も元信者でした。
私が辞める意思を固めたあるおもしろい体験を語ります。
ある日、他の信者の人に理由は何かは覚えてないのですが、
誘われて出ました。
そのころは結構嫌気が差していたので、めんどくさくて
「おひかりを持たずに」出かけました。
その時自分は話をするだけだと思ったのでしょう。
確かに最初は話をするだけだったのですが、
「浄霊をしに行こう」と言われてやりに行くことになりました。
その日は「おひかりを持っていない」のに・・・
それで誘いに来た信者の人は私に浄霊をさせようとしました。
私はいまさら今日は持っていないということを打ち明けられずにいたので、
「おひかり無しで浄霊する」という妙なことになってしまいました。
そして手順どおりに浄霊した後の会話の記憶です。
浄霊受けた人「何かいつもより体が温かくなりました」
信者の人「初めての人は力が強いのです」(記憶があやふやですがこんなニュアンスだったと思います)
私「・・・・・(おいおいおい、今日はおひかり持ってないのに・・)」
その日以来、なんだか馬鹿馬鹿しくなりました。
そして「学校の授業をサボって勉強会みたいなのに出ろ」
と言われたのがとどめとなりました。
自らの手でおひかりを破壊してさっぱり辞めることになりました。
信者の人はこの事例をどう思うのか興味深いですね。
おひかり無くても力は出るみたいですよ。
神慈秀明会に入ってお金を払わなくても浄霊できるみたいですよ。
それとも私は明主様と同じ力があるのですか?
結論:すべて気のせいなんでしょうね・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月4日<日>14時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(272) 題名:美術館はJVでした。 
ふじやさん
工事費用 キックバック込み500億が妥当だと思われます。
ただし、もしあれだけの広大な面積を清水の単独受注は現状不可能です。
あれは、確か三社JV(ジョイントベンチャー)だと思いました。
確かにメインは清水だと思います。
ただし 他社の監督さんも制服は清水だったことと思われます。
しかし、よく調べられましたね そこまで・・・
特に 秀明関係の工事は予算も相当にはるので厳しいことで有名です。
立ちションしただけで 出入り禁止になった業者もありました。(事実)
これは、美術館建設に行かれた業者であれば誰でも知っています。
ちなみにその当事者は至って健康そのものです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月3日<土>05時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(271) 題名:自然農法について 
折角ですから、秀明でよくやっておられる 自然農法と教護院でやっていた
農場でやっていた 枯葉を腐らせて肥料にする方法が一緒だったのには
笑えましたね これ本当です。 事実をありのままに先生たちに言っても
光のあるなしが違う程度の違いをいっていて なんか中学時代に戻った気分
で、畑に行っていたのを覚えています。 まぁ、それをえらい大層に勉強
しているのを見て そこまで熱心にできるのであればもっと違う方面で
それをやっていたなら本当の意味での世のため人のためだと思いますが・・
話が変わりますが 入信に至った動機がノイローゼの母を直したい一心で
御用をしようと思って入ったのですが・・・
皆さんご存知の通り 障害者やその手の類の人たちを敬遠するんで・・・
おやっ?? と思い すぐさま我に返ったのを覚えています。
確かに本当に最高の神様であれば そんな小さな事情は関係ないですよね
実際に駅前実践でも車いすに乗った人や障害者の人をさけるなんて
治る治らないは別として お祈りをするのであれば困った人を助けそして
お祈りするなら理解できますが・・・
しかし、未だに辞めた人にまですがってまで信者獲得をしているとか
果たして ノルマのために入信させて心が苦しいとかなんてないのかな
とかいろいろ考えていくうちに自然と心が離れていった僕なんかはまだ
いいほうです。 しかし、聖教書なども後で考えてみると・・・
虫が良すぎますよね 都合のいいことだけ残して 悪いのは外すとは・・・
他のサイトなどは抜本的な改革をといいますが・・・
本当にそれをやってしまったら 教団の存在意義がいっぺんでなくなると
思います。 岡インや被害ネットワークなどを見た日には正気に戻ると
思いますが・・・ 少なくとも今の混乱した秀明の状況を考えたら
無理でしょう 不平不満がある→感謝が足りないですし・・・
言い方が乱暴ですが 本当は秀明の聖教書だけでも十分に正気に戻れますよ
これ本当です。 第二の自分自身さえ見たらいかに、世間の常識から
外れていたかわかるはずです。  ですから、今頃になって常識路線に
なったわけですし しかし、周りが見えないときって本当にわからないよね
自分自身も一時それに近い状態になって今となっては恥ずかしい限りです。
「俺はカルト宗教にはまるわけがない!」
と思っていましたが まさか、見事にはまってよくわかりました。
確かに辞めること自体難しいことだと思います。
しかし、よく考えてください
情報がこれだけ氾濫している今こそたくさん双方の見方に照らし合わせて
熟考してみるのも いいことだと思います。
宗教はたくさんあります。世界中のたくさんの宗教が
僕自身も今は距離を置きながら見ていますが
先祖代々の宗派だけは粗末にしていないつもりです。
確かに今まで染み付いたものを無くすことは大変なことだと思います。
心に大きな穴が開く事もあるでしょう
ですが、ここまで批判される限りではもう、見切りを付けてみるのも
一つの方法だと思います。
特に家族の人を脱会させる人へ
以前父親を創価学会から脱会させた一人の経験者から
時間は個人差にも寄りますが 本当に気長になるくらいに接してあげて下さ
い。 ちなみにうちは十年かかりましたが(本当です)
そして、聞き上手になってあげて下さい。
ただ単に一方通行に辞めろだけでは誰でもそうですが
納得しませんので
そして、常に世間の動きにあわせて分かり易く
間違いだったと本人にすべて自覚の上で脱会に導けるように
こつこつと、気長に接しながら頑張って見て下さい。
まだ、未熟な男が言うのもなんですが 
これも一つの方法として考えてみてはいかがでしょうか?
決して簡単ではありません
でも、やってみる価値はありだと思います。
ふじやさん よくぞ、ここまでやり抜きましたことには
心より敬意を払います。
この問題は難しいのも確かです。
善しに付け悪しにつけ 個人の価値観にはそれこそ違いがあります。
お互いに聞く耳を持って接していけば 少しずつではありますが
きっと、目が覚めていくことでしょう
僕はそう信じています。 信者さんであれ脱会者の人でもです。
いつの日になるかはわかりませんが
明るい明日になれる日を目指して がんばって行きましょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月3日<土>04時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(270) 題名:ありがとうございます♪ 
ふじやさん 早速のお返事有難う御座います。
秀明に関するネタでしたら いくらでもあります。
何しろ、以前勤務していた会社が あの御苑(富士山の形をしたやつ)や、
美術館の建設に携わっていた清水建設の一時下請け会社の社員でしたから
献金したお金の一部が、給料の一部なのですから 案外目が覚めるのが
早かったですよ(笑) ですから世話人や助教師さんたちいわく
霊層界が高いなんていわれ 末端信者にもかかわらず特別視されてました
しかも、滋賀県に住んでいて大阪の支部在籍ですから(笑)
例えばカレッジの帰りなんかは栗東の近くなんで名神のICで途中下車なんて
平気でやっていましたし 遠いんで京都支部や守山・草津・八幡の参拝OK
でしたし・・・ 聖水の秘密などは清水の監督さんや会社の先輩たちから
聞いていましたので 最後のころなんかは笑っていました。
大津市の水道水を循環したものを顔や手に付けているのですから・・・
最初は信楽町かと思っていましたら まさか 大津から引いていたとは
器に関しては匿名希望さんの推理通りだと思いますよ
美術館に関して
あそこのカラーコンクリートは確かに特注ものですが・・・
実際に扱っているものから言わせてもらうと どこでもやっていますよ
工場などでね 実際に・・・
秀明では特別にやっているようなことばかりいっていますが・・・
まぁ、あの手の工法は現場泣かせだったらしいですよ(笑)
なにせ、できて数年経つ今でも 従事した人が
「あぁ、秀明会ねぇ あんな現場二度といきたくない」ですから
さすがに、誇りを持ってではなかったらしいです 実際に・・・
あれに喜んでいるのは 多額のマージンと工事費用をもらった
清水の一部上層陣だけですよ(笑)
ただ、美術館はマスコミとお役所対策のために清水単独ではありませんが
もし、あれを、清水単独入札なんてしていたら 今頃教団はないですよ
でも、皮肉なことに教祖殿は、日本初?ジャッキアップ工法第一号です
しかし、当時請け負った清水もなんですね ここのおかげで
滋賀県には営業所はないのですが 今では大阪支店直轄の滋賀営業所が
できたくらいですから・・・  おかげで地元中堅業者は泣いています
最後に迷っていたり悩んでいる信者さんへ
「献金」で、飯を食っていた男だっているくらいです。
そんな変なお許しなんて 普通おかしいと思いません?
神様に感謝するのは決して悪くはありません
そんな、矛盾に満ちた教団に一日も早く見切りを付けて
いい意味での新しい人生を見つけることを心よりお勧めいたします。
今の世の中 自分のことで精一杯なのに何故小山一族のために
養う余裕なんてありませんよね 実際に・・・
本当に「徳を積む」のであれば 違う方法だってあることもあることだけは
知ってください。
ではでは、ふじやさん また遊びに来ますね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年4月3日<土>02時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(269) fujiyaさんへ 題名:Re:聖水について教えてください 
「聖水」は、とにかく「浄化」に効くと言われています。
そのため、アトピー(に限らずとも)の信者さんがよく顔や手に塗られています。
これを頂くには参拝のための玉串料とは別に「聖水」と上書きした袋にお札(¥1,000〜)
を入れ、本部参拝時に宗務棟の受け付けに届けます。(自己申告)
「聖水」容器が専用なのは、自分の想像ですが、会長の兄が経営する「豊和商事」に利益を落とすためではないでしょうか。
お尋ねの答えにはならないかもしれませんが、「聖水」は祭典終了後に頂くもの(結構面倒)で、あるときその面倒さを嫌った信者さんが、祭典参加前に「我良し」精神で聖水を頂き、安心して祭典を済ませたところ、蓋が甘く祭典中に中身がカバンの中にこぼれていたそうで、「何事も『順序礼節』よねえ〜?」と世話人の方が話してくれた事があります。
もともと「聖水」がありがたいものという認識は京都支部の「みたらし=奇蹟の水」から始まったもので、過去の秀明紙やそのコピー版を入手して頂ければ、何故そのように珍重されるのか一層ご理解いただけると思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月3日<土>01時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(268) 題名:お久し振りです 
fujiyaさん、お元気ですか? 過日は丁重なお言葉を賜り本当にありがとうございました。
今ではすっかり会からは離れ、何とか自分の人生を取り戻しつつあります。(まだ時間はかかりそうですが・・・)
家族ともうちとける事ができ、ようやく仕事にも熱を入れることができるようになりました。
私は印刷会社に勤務しており、今日、得意先兼仕入れ先のシルクスクリーン印刷社へ打ち合わせにでかけた時の出来事です。
そこで扱っている印刷物のいくつかの保存版の中に、秀明会の「お屏風観音様」があったのです。
シルク〜という印刷技法は、通常のオフセット印刷のように網点分解→階調表現するのは難しく、(逆にそれがシルクの「味」なのですが)
ベタ状態で版を起こす手法を用います。(つまり、階調のある原本自体を尊重するのなら、モノクロ撮影『人の手が加わる”トレース=模写”ではありません』をし、写真自体のスミの部分を濃く撮影し、淡い部分は飛ばして真白にすればいいのです。この観音さま自体の原本は破損されて既になく、もともと無理な話ですが『ご神筆』をシルクという印刷方法で表現するなら、既に救世教で配布されている観音さま自体か、あるいはそれを撮影した写真を持ち込まなければなりません。)
この観音様が「模写」されているらしいというのは他HPでも紹介されているので「何を今さら?」な感があったのですが、トレース担当の方に「あなたがトレースされたのですか?」と尋ねてみると、
持ち込まれた段階で既にトレースがなされた線画原稿(要は元絵に加筆された原稿)であり、それをその会社で写真製版した、との事でした。
確かこの「ご神筆」の観音さまを”拝受”するには10年前でも5万円ほどかかったと思います。
その観音さまに「虫がついた」「掃除の際に角をぶっつけた」なら「先祖のお気づけ」と
最低1万円のお詫びと献金或いはお導きの祈りを強制的にさせられました。
(または、「お気づけ」の報いが怖くてせずにはいられなかったのです。)
床におっことせば本部(或いは支部)お詫びの上身の毛もよだつ大層な「再拝受」(お供えもの、拝受献金、お礼の準備もろもろ)ではなかったかと記憶しています。それもこれも、「ご神筆」による観音さまだから、というのが理由だったのに・・・。
HP情報に客観的な事実も加わり、呆れて笑うしかありません。
早く秀明会の現信者のみなさんが、元信者さんのおっしゃるように目覚めてほしいものです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年4月3日<土>00時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(267) 題名:聖水について教えてください 
 神慈秀明会には、「聖水」というものがあるそうですが、これについてご存知の方がありましたら、お教え下さい。
 「聖水」にはどのような「効能」があるとされているのか、「聖水」はただの水道水ではないのか、「聖水」はなぜ専用の容器に入れなければならないのか、「聖水」を汲むのは無料で汲めるのか・・・、その他「聖水」関することでご存知のことがあれば何でも結構ですので、よろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月3日<土>00時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(266) 題名:本当に辞めてよかったですね! 
 元信者さん、こんにちは。
 秀明会に自分が勧誘した信者がまだ在籍している場合は、その方に対しても責任感を感じるでしょうね・・・。でも、その方も秀明会を脱会されたとのことで、ホッとされていることと思います。このようなカルトからは、一日も早く脱会しなければ自分の貴重な人生を台無しにします。
 もし、よろしければ信者であった時代に経験した秀明での「とんでも話」などお聞かせいただけると、脱会を迷っている方や、家族を脱会させようと頑張っている方達の参考となりますので、この掲示板かメールでお知らせ下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2004年4月2日<金>08時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元信者(265) 題名:辞めてよかった♪ 
ふじやさん はじめまして!
こんなサイトがあるなんて 正直驚いています。秀明会って本当にカルトだった
コトだけでもわかって心がすっきりしています。 
今まで無理やり勧誘した信者さんもやっと脱会しましたので
やっとけじめがつけられそうで正直ホットしています。
これからも被害者ならびにまだ目がさめていない信者さんのために
がんばってください!
かげながら応援しています。
ではではまた遊びに来ます。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年4月1日<木>23時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(264) しゅふこさんへ 題名:無料なら一回くらい良いかも・・・ 
いい加減でスイマセンでした。^_^;
10〜20万はマスターになる為の受講料でしたか・・・
レイキを生業の一つにこんなのありました。
http://item.easyseek.net/item/21101925/
結構 気軽な感じですね、いわゆる「なんちゃってヒーラー」とは、この手のことなのかな?
レイキを無料で受けられるなら良いのでは?
神慈秀明会の場合は、浄霊を受けた人が、そのままでは不徳になると暗に何か頂戴になるから ^_^;
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年3月26日<金>22時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(263) 題名:補足として 
レイキのことが出たので少しだけ補足させて下さい。
僕の知り合いのなかにもレイキを用いて生業をたてている方とかいらっしゃるので・・・
金額10〜20万というのは人にレイキを教える資格を有するまでに必要とする
受講料の総額の相場です。
それに4段階くらいに分かれているようです。
普通にレイキをできるようになるだけなら3万、ネットで調べたところ
教える人によってはその半額くらいで教えているところもあるみたいです。
私の知っている人たちはカイロとか整体、あるいはセラピストのような方が
自分の施術のツールの一つとしてやられています。
施術金額はそれぞれですがだいたい1時間で3千〜1万くらいだと思います。
少し前に日経新聞の第1面に「アメリカの医療の最前線」ということで
医師がレイキを用いているところもあるということの記事が書かれていたことも
確かです。
またイギリスではこのようなレイキとかスピリチュアルヒーリングがさかんで
医療保険が適用されヒーラーが医者と協力しながら患者の治療にあたっているみたいです。
僕の知り合いは真面目に真摯にされているのですが、確かに大勢の中には?の
ナンチャッテヒーラー?がいるのも確かなようです。
しゅふこさんのご友人はしゅふこさんにレイキを受講しろと言ってるのではなく
もしかしたらご友人が「ヒーリングしてあげようか?」と言っているのではないですか?
ご友人だったら当然ただでしょうからマッサージを受けるくらいの軽い気持ちで
やってもらったらどうですか?
ご友人も少し自分の腕を試してみたい気持ちもあるのかもしれませんね・・・(笑)
もしセミナー受講を勧められているのでしたら興味がなければ当然お断りすれば
いいと思います。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2004年3月26日<金>20時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●しゅふこ(262) 題名:茂吉鬼さんへ 
情報ありがとうございます。
そんなにお金がかかるんですか〜。
「誰にでも、特別な訓練無しですぐできるようになる」ものに、
なぜそれほど高額なお金がかかるのか納得いかないので、私は
きっぱり断ろうと思います。
周りの友人達がこういうものにハマっていくのがとても寂しいです。
なんというか、思考回路が常人とは違ってしまい、話がかみ合わないし
目つきが遠い感じがします。
私は生まれてこの方健康だったことはないのですが、宗教や神秘的な
ことに頼ろうとは思いません。ただ健康でないのでその方面の方たちの
勧誘が多いのが悩みです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年3月26日<金>18時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●茂吉鬼(261) 題名:はじめまして 
レイキについて・・・
確かレイキが出来るようになる講習で10〜20万円かかるかと思います。
初期投資としては、神慈秀明会や世界救世教より高いかもしれません。
(ってか、高いよね)
いくつかネットで調べれば判るとは思いますが、元は臼井霊気療法と言いまして臼井甕男が確立した「手かざし」です。レイキは臼井霊気療法の逆輸入版で用語がカタカナが多くてニューエイジっぽくインテリな感じです。
最近では、直伝霊気と言うのがあり、臼井甕男直系の霊気も活動していたりします。(こちらは元祖・直系を売りとしてます)
基本的には金銭や自分の時間を取られないかというトラブルが心配のタネかと思うのでキチンと拒否も出来る気持ちを作ってから体験してみては?
神慈秀明会や世界救世教だって自分たちは、これだけ世界に認められていると宣伝や自慢していることは幾つもあります。レイキだって、それと変わりありません。みんな宣伝の為にはPRできるところは徹底的にPRし冷静客観グローバルな視点から見て醒めるようなPRは避けます。
こう云うのも何ですが、世の中、平気で嘘を付く人(団体)もいれば、対象者の無知をいいことに自分(団体)が一番素晴らしい事の様にのアピールします。良いことしか云わない相手は特に注意したほうが良いと思います。
しゅふこさんが病気持ちでしたら受けてみる価値はあるかもしれませんが、健康でしたら止めたほうが良いかもしれませんよ。
薬は病人を健康にしますが、健康な人が服用すれば病気になるのは確実です。手かざしが毒になる人もいれば薬になる人も居るというわけです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; istb 702) 投稿日 : 2004年3月25日<木>23時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(260) 題名:騙されないように注意しましょう 
 ベーサンさんこんにちは。おかしな団体に騙されずに済んでよかったですね。
 病気の時は心身ともに「弱く」なりがちなので、そうした時に「病気治療」を売り物にしたインチキ宗教や霊感商法、インチキ健康食品に騙されやすくなるようです。
 彼らは人を騙すプロのような人たちですから、ちょっとこちらが心のスキを見せると、そのすき間に言葉巧みに割り込んできて、お金を巻き上げようとしてきます。
 彼らの常套手段は山ほどの「おかげ話」による騙しです。「東京都の○○さんは、我が宗教を信心したおかげで癌が消えとても元気になりました」とか、「大阪府の△△さんは、子供さんが不登校で困っていましたが、お母様が信心を深めた結果、今では子供さんも元気に学校へ通うようになりました」等、確かめようもないような「おかげ話」が山ほど用意されています。
 「幸運を呼ぶ財布」というのがあり、この新聞広告には山ほどの「おかげ話」が掲載されていましたが、先頃公正取引委員会から摘発されていました。その広告に写真入りで掲載された人たちは全てこの業者の関係者で、そこに掲載された「おかげ話」も全て創作であったことが暴露されていました。手口としては、インチキ宗教もこれと同じようなものでしょう。
 泰道の「手かざし」にも各地の裁判所で判決が出ており、手かざしによる病気治療効果の有無については裁判所の判断としても「実在するものとは認めがたい」と否定されています。
 「困った時の神頼み」という諺もある通り、本当に困窮したときは、思わず「神様・・・!」とお願いしたい心境になることは誰しもあるものですが、やはり人間世界の困り事は人間自らが努力して解決していかないと、根本的解決にはならないでしょう。
 安易に神にすがったり、占いを信じたり、儲け話に乗るのは賢明な判断ではありません。
 私は、人々が心の中で信心を持つことまで否定しようとは思いませんが、現世からかけ離れたファンタジーのような甘言に酔ったり、終末思想に踊らされるのは正しい信心ではないと思います。
 あくまでも信心の中心には「自分」がいて、その自分を高めるために己を律する存在として「神」を信じ、自らに課した戒律に従い己を切磋琢磨して生きていくのが人間の生き様であると思います。人間は自らが汗水を流し、辛いことにも自らが立ち向かって問題解決を図っていくことで成長するものなのだと思います。
 一部の人たちにとって、神を信ずることは、そうした自らの努力を放棄して神の力によって安易に目的を達成したいという「甘え」が背景にあるように見受けられます。
 現世を捨て、来世での幸せを願っての信心も、ある意味での現実逃避です。現世で十分努力できない人間が、来世でならば幸せが得られるのではと考えるのはファンタジーの世界への現実逃避です。
 こうした神を信じる側の問題点と合わせて、神を「提供」する側の教団の問題点は更に大きなものがあります。
 心の問題を多く含んだ形而上の存在である宗教というものは非常に微妙なものであり、一人一人の価値観の違いを認めながら、無理なく人間としての教えを広めて行くためには決して独善に陥らず、信者の実状に応じたきめ細かな対応が必要になります。100人の信者には100通りのケアが必要とされるのが宗教のあるべき姿なのではないでしょうか。
 「神」の存在を高めるために信者をもてあそび、「神」を喜ばせるために信者やその家族を犠牲にするような宗教はインチキ以外の何ものでもありません。その神を信じたために家族が離散し、夫婦が離婚し、多くの人たちが不幸になったのでは何のための信心だったのかということになります。
 現実での矛盾点や問題点を指摘された教団が、「それは来世と現世の価値観の違いです」とか、「それは神のおぼし召しです」等と答える場合がありますが、これも信者を愚弄した詭弁に過ぎません。
 ましてや、その宗教を止めると信者に悪いことが起きる等と言って信者を脅す宗教はカルト以外の何ものでもありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年3月24日<水>22時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●しゅふこ(259) 題名:レイキ 
こんばんは。
以前世界救世教の友人のことで相談したものです。
今回は、別の友人から「気のヒーリングを受けないか」と言われたので
「浄霊ではないよね?」と聞いたところ、「宇宙の気を私をパイプにして
受け手に流すというもので、レイキといいます。日本人が発見した癒しの
技法ですが海外でのほうが有名で看護士さんの学校では必修科目になっている
ところもあります。今後代替医療の分野で日本でも普及すると思うよ」
とのことでした。なにやら手法は浄霊と似ているな〜と思うのですが、
実際のところ、問題があるのかわからないので、どなたかご存知のかたが
いましたら教えてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年3月23日<火>23時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ベーサン(258) 題名:有難うございました 
有難う御座いました。泰道について調べて全く同じ事を言っているのに驚きました。どうも同じ系統のようです。妻とよく話し、入会を止めました。その時、大阪の人が言うことには、今きている女子で骨の腫瘍が良くなり再製し担当の医者も驚いている、より力を強くするためにその父もまた参加をし家族3人が入っている と言っていました。
全く人の弱みに付け込むようなやり方に、義憤を感じます。ほかにも聞いたところこの団体は金集めを目的に動いているような噂が聞こえてきました。
有難う御座います助かりました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年3月22日<月>12時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(257) 題名:続、つくしの会 
この掲示板の過去ログ(No.149)は下記アドレスにあります。
「つくしの会」という名前の団体は全国にたくさんあり、全くこうした怪しげな団体とは関係ない団体もありますが、「NPO法人つくしの会」は70万円の金を集めている「きわめて怪しげな団体」です。
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9575/keijiban/anti_cult0101-0150.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年3月20日<土>00時15分 --------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(256) 題名:つくしの会 
この掲示板の(149)番前後に「つくしの会」についての書き込みがあります。
NPO法人の看板を掲げてこうした「ハンドパワーで・・・」等の行為を行うこと自体が違法です。
「NPO法人つくしの会」は神慈秀明会や泰道と同様の団体と思われます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年3月19日<金>20時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ベーサン(255) 題名:つくしの会 
つくしの会についてご存知でしたら教えてください。
現在、妻が膠原病で家に来てもらっている歯医者さん(元膠原病)からつくしの会を知りました。福岡の野中さんが先生でハンドパワーで難病を治しているようです。数回大阪の弟子の所に通っていますが、妻は何かの気を感じているようです。
私は、何も感じません。先日、そろそろ先生からパワーをもらいなさい。その為のセミナーに参加しなさいと言われています。参加費70万円とか。つくしの会は福岡でNPOの登録をしていますが、介護事業で登録し手による治療とは関係ないようです。妻一人ではパワーが足りないので私にも入会を勧めています。
この会について何かご存知でしょうか?
私はあまり信用できないのですが、妻は依存しているようです。この会で何かトラブルが起こった事がありますか?
すみませんがお教えください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年3月19日<金>18時25分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(254) 題名:お母様を助けてあげてください 
 おやおや、今度はパチンコ玉ですか・・・。いよいよガラス玉の「ダイヤモンド」をばらまくのも惜しくなってきたのでしょうかね・・・。
 dさんのお母様は、神慈秀明会にマインド・コントロールされているのでしょうね。
 ダイヤモンドや金の大黒様、金粉等、いろいろな物が「奇跡」によって出てくるのが神慈秀明会ですが、これだけ科学が発達した現代においても、そうした「奇跡」を演出して神の存在を信じさせ、それによって私腹を肥やすための献金を信者にさせるというカルトの古典的スタイルがいまだに生きているのが神慈秀明会です。
 普通の人はこうした「奇跡」の裏には何らかのトリックがあるのではないかと疑うものですが、世の中には人を疑うことを知らない、とても従順な人たちも少なからずいるようです。
 そうした従順な、言葉を変えると「人のよい」人たちがカルトの餌食になっているのでしょうね。疑問に思ったことを自分で調べる努力をする人であれば、神慈秀明会の矛盾やカルト的体質はすぐに見抜けるはずのものですが、その人が本来持っている従順さが災いして、疑ったり調べたりしないで、言われたことをそのまま鵜呑みにしてしまう結果、どんどんカルトのマインド・コントロールにかかってしまい、周囲の者が気付いたときには取り返しがつかないところまで進行してしまっているのがカルト被害の実態です。
 dさんのお母様が、どの程度までカルトに「はまって」しまっているのか不明ですが、dさんのアドバイスで、一日も早く神慈秀明会から抜け出せるように手助けをしてあげて下さい。世界で一人しかいない、大切なお母様です。
 「家族を新興宗教から守ろう」のホームページをお母様に見せてあげてはいかがでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年3月19日<金>12時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●d(253) 題名:実話 
僕の母親は、パチンコの玉を拾ってきて明主様の贈り物だと喜んでいました。普通の人間ならそんなものを神様からの贈り物だと思うでしょうか?
神慈秀明会によって、洗脳されているに違いありません。
秀明会は母親を変にしました。ほんとに糞な団体です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年3月18日<木>01時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(252) 題名:被害者に対して無神経 
この掲示板は、まず被害者のために立ち上げられたものであると思います。従って、岡田茂吉のことについて論じたいのならは、そちらの掲示板や2チャンネルに行ってください。家族を神慈秀明会にとられ、ひどい生活を送ってきた人に貴方達の「岡田茂吉」肯定論などこの掲示板で述べるものではない。貴兄の発言を藤谷さんが削除しなかったのは、彼は公平な人で、凝り固まったような掲示板運営をしたくないのでという慈悲なのだ。貴兄達は、秀明会、浄霊などという荒唐無稽なもので、被害を受け、心のトラウマを抱え生きているまじめな人のことを考え、その人たちの気持ちを考えるとあのような発言は出来ないはず。オウム真理教の信者が「麻原氏のことをもっと学んで発言せよ」と言っているのと変わりはない。
この世にはたくさん「浄霊」「岡田茂吉」について語る場は用意されてる。どうぞそちらへ。家族から被害を受けた者達にとっては、貴兄の無神経な発言は、神経を逆なでするだけ。もっと、思いやりを持って欲しい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年3月1日<月>20時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(251) 題名:敵状視察? 
 はい、ご忠告ありがとうございます。
 インターネットの良いところは、いろいろな意見を自由に公開したり、参照できる点にあります。しかし、たくさんあるサイトの中には、自分に合うところ、合わないところなど、いろいろあります。私もあちこち見させて頂きましたが、一度覗いてみて、「ここは私の来るところではないな」と思ったところは二度と行きません。
 閲覧サイト選択の自由は見る側の裁量に任されているのであり、自分の気に入らないサイトだからと言って公開を妨害したり、圧力をかけたりするのは言論の自由に反する行為です。
 反論したければ、そのサイトに負けないようにもっとすばらしいサイトを立ち上げてそこで持論を展開すればよいのです。
 
 わざわざ自分の気に入らないサイトを度々訪れるのは、「怖いもの見たさ」なのでしょうか、それともよほど暇なのか、敵状視察なのか・・・。

 神慈秀明会の浄霊もその他の団体が行っている浄霊も、基本的には岡田茂吉をルーツとしていることには変わりないのでは?と思うのですが・・・。
 岡田茂吉の書いた文章は聖教書以外にもたくさん読みましたが、『基本的』に彼の理論は荒唐無稽であり、一般の人に受け入れられるものではありません。一部分でまともなことを言っている部分があっても、その基本的部分で『狂っている』と思われる人の理論は受け入れがたいものです。
 彼の理論を信奉している人がいるのは了解しています。それは個人の自由ですから好きにしてもらったらいいと思いますが、あのような理論は相容れない人がいることも事実です。
 しかし、岡田茂吉を教祖と仰ぐ団体だからと言ってその全ての団体を私は批判している訳ではなく、私が批判している団体は多くの被害者が発生している神慈秀明会だけです。そのことは、「家族を新興宗教から守ろう」を見てもらえばお分かり頂けると思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月29日<日>10時23分 
--------------------------------------------------------------------------------

●名無しさん(250) 題名:神慈秀明会を叩きたいのなら 
fujiyaさんは反神慈秀明会の姿勢を示したいのであれば神慈秀明会の浄霊、
と書くべきなのではないですか?岡田茂吉批判をしたいのであれば岡田茂吉
が書いた書いた他の刊行物全てに目を通してから批判すべきです。神慈秀明会
の刊行物である聖教書を読んで偏った岡田茂吉像で岡田茂吉を批判するのは
おかしい訳です。梅腹氏の言う通りだと思います。あと嫌なら見なければ良い
というのもおかしいです。全ての人にアクセスできる状態にしてある以上
ココに書かれてる内容は全世界の人に公開されて居る訳ですよね?例えば
ここの掲示板で個人情報晒されてその人に対する非難中傷があったりしたら
警察が動く事もあるわけです。インターネットに情報を公開していると言う
事は嫌なら見なければ良いでは済まされません。嫌なら見なければ良い、と
言うスタンスでどうしてもやりたいと言うのなら会員制にして一部の会員の
みがやり取りできる様にすべきです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月29日<日>03時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(249) 題名:こだわってる・・・ 
 はい、さようなら。
 また、ここを覗くと、あたなにストレスを与えることになると思いますので、もう見ない方がいいと思いますよ。

 浄霊絶対論者でも、岡田茂吉原理主義者でもない人が、『「神慈秀明会の浄霊」といつも「神慈秀明会の」と付けてください』などとこだわるものでしょうか?
 そうしたこだわりを持っていること自体が浄霊絶対論者の証だと思いますが・・・。
 まあ、もう彼はここに来ないでしょうからいいですけど・・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月29日<日>02時05分 
--------------------------------------------------------------------------------
●梅腹猛(248) 
いっときますが、私も浄霊絶対論者じゃないですよ。岡田茂吉原理主義者でも
ない。
秀明会がターゲットならば、浄霊を語る時は「神慈秀明会の浄霊」といつも「神慈秀明会の」と付けてください。
>全く彼の理論を知らなければ批判もできませんので、私もある程度は彼の理>論を読ませてもらいましたが、はっきり言って、「私には相容れない」荒唐>無稽な内容が多く、読むことが苦痛に感じました。
研究のためなら、苦痛でも読まなくちゃ。読んだのは「聖教書」だけ?
ならば、岡田茂吉批判じゃなくて、「聖教書」批判でいいじゃないの?
話が通じないようなので、さようならです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc00; v5m) 投稿日 : 2004年2月28日<土>20時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(247) 題名:目的を明確にしてください 
 猛さんは、プラシーボについての真相が知りたいのではなかったのですか?

 この掲示板は、「家族を新興宗教から守ろう」というサイト内に設けられた「auti_cult掲示板」です。
 このサイトは、基本的にカルトを否定し、それに類する考え方を否定的にとらえていることは先刻ご承知のことと思います。
 私は神慈秀明会をメイン・ターゲットにした活動をしており、神慈秀明会が浄霊を用いて信者を騙してきた以上、浄霊に関しても否定的になるのは当然です。
 猛さんは浄霊について批判されたことにお腹立ちのようですが、このサイトの趣旨から考えてそれは当たり前のことであり、批判されるのがいやならばここを見なければいいだけです。

 あなたが、どのような思惑でここを見に来られているのか分かりませんが、岡田茂吉を肯定する意見を求めてここに来ておられるとしたら大きな間違いです。私には彼の荒唐無稽な理論を受け入れるつもりは微塵もありませんので、わざわざ時間をかけて彼の理論を深く勉強するつもりはありません。そんな時間があったら、もっと建設的なことに時間を使った方が賢い時間の使い方です。
 かといって、全く彼の理論を知らなければ批判もできませんので、私もある程度は彼の理論を読ませてもらいましたが、はっきり言って、「私には相容れない」荒唐無稽な内容が多く、読むことが苦痛に感じました。

 私がこうした意見を岡田茂吉信奉者の皆さんが集う掲示板に書き込んだのであれば、「もっと勉強からして意見を言え」と言われても仕方ありませんが、ここはもともと彼のような意見を否定する立場で運用されているサイトです。猛さんはそうした基本的な点を勘違いされているのではないでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月28日<土>19時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●梅腹猛(246) 題名:訂正&あなたも勉強してください。 
>岡田茂吉全集と世界救世教の刊行物(「栄光」等)を読んだら
訂正:あなたが岡田茂吉全集と世界救世教の刊行物(「栄光」等)を読んだら
P・S
最低、「天国の礎」全6巻を読んでから浄霊については批判しほしいです。
批判がイケナイといっているのではないです。あなたは岡田茂吉について
勉強不足が否めません。
神慈秀明会についての批判はかまいませんよ。
それではさようなら!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc00; v5m) 投稿日 : 2004年2月28日<土>15時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●梅腹猛(245) 題名:あなたも勉強してくダサイ 
岡田茂吉全集と世界救世教の刊行物(「栄光」等)を読んだら、
その本を読みます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc00; v5m) 投稿日 : 2004年2月28日<土>15時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(244) 題名:あなたも勉強してください 
 掲示板に書き込みを行うにしても、一定の礼儀があるのではないかと思いますがいかがでしょうか。
 人に何かをお願いするのであれば、簡単な自己紹介と、依頼を行う理由や事情についてちゃんと説明すべきです。
 岡田茂吉信者の皆さんは、そのような礼儀もわきまえていない方たちなのでしょうか。

 あなたがまじめにプラシーボ効果等について「勉強」する気のある方であれば、私が、『あのような間違った内容を見て、それがプラシーボ効果だと思われた方があってはいけないので、プラシーボ効果について正しい知識を得たい方は、「参考図書」のページで紹介した、「心の潜在力プラシーボ効果」を読まれることをお勧めします』と書いているのですから、まずそれを読むべきです。
 私が「間違っている」と書いたのは、上記の本や、関係する数冊の本を読んだ上でそう判断しました。

 この掲示板にそれらの本に書かれた膨大な内容の全てを紹介することはできません。あなたがプラシーボ効果について正しい知識を得たいのあれば、まずあなた自身が勉強すべきです。書店に行けば1,100円で買えます。それらの本を読んだ上で、反論があるのであればまた書き込んで下さい。

 私自身のプラシーボ効果についての考え方は、すでにホームページや掲示板に数回書いていますので、それを知りたければもう一度よく読んでください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月28日<土>14時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●梅腹猛(243) 
どう間違ってるのか、ちゃんと説明してください。フジヤさん。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; MSN 6.1; MSNbMSFT; MSNmja-jp; MSNc00; v5m) 投稿日 : 2004年2月28日<土>12時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(242) 題名:盲信(1) 
 以下の文章は、あるカルト宗教に属していた幹部が、脱会後に書いた文章の一部です。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
(前略)
 また、喜は自分の先輩や指導者を称賛すること、捨は何があっても過去の自分のカルマ(業)の現象化と考えて、無頓着であれと言われていたのです。
 つまり、喜の中に上下の関係を持ち込むことで、仏教の言うところのすべての人々の平等という重要な教えを骨抜きにしてしまいました。
 捨は、ここでは平等とは似ていても実は無関係の、むしろいろいろな現象について何が直接的な原因なのかを考えたり、悩むなということで思考停止状態がよいとされていたのです。   
 ここで、○○教の教義は、外と内を区別して、外に対して結束し、閉じた関係を作り、かつ、その内部で儒教的な権威に従ったり、上の判断に従うことで自分でものを考えなくてもよい状況を作り、かつ、平等とか博愛とか言葉は違っても、それこそ宗教のみならず、世界中の人々があらゆる分野、すなわち文化、政治、あらゆる状況下で突き詰められ、追い求められ、検証され続けている根本を追求しないようになっていたのです。
(中略)
 私は自分が信じていた教義、教祖を常に自分自身を含めて検証していくということをしていませんでした。というより、それをしてはいけない、それこそ仏教の言う帰依であると教えられて、疑問を持たないように自分を律していたのです。連帯感というか、いま思えば偽だったのですが、その中に自分を委ねていたのです。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 以上の文章を読んで、私が思ったのは、「信ずる」ということの怖さです。
 本来、「信ずる」とか「人を信ずる」という言葉は良い意味で使われる場合の方が多いように思いますが、カルトの教えを信ずるということは、いかに人の心を変容させ、視野狭窄に追い込み、真実から遠ざかったところにある「虚像」を「実像」と思わせるものであるかという怖さを改めて感じました。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月22日<日>03時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(241) 題名:盲信(2) 
 普通の人から見れば、明らかに「異常」なことでも、カルトを信じている人には、世の中の人は真実に気づいていなだけで、自分たちの考え方が正しいと「信ずる」ように仕組まれています。
 普通の人から見れば、「なぜこんな荒唐無稽なことが信じられるのか?」と思われるようなことであっても、疑問を持ったり、真実を検証することは教えに反するとされ、そうした疑問を持つこと自体が否定され、思考停止状態がよいとされるため、別の視点からものごとを検討することができなくなっており、どこまでもその深みにはまっていくのでしょう。
 教祖をはじめ多くの幹部が逮捕され、オウム真理教がとんでもないカルトであったことが明らかになった現在ですら、いまだにその教えを信じ、教祖・浅原を崇めている信者がいることからしても、カルトの教えにはまった者がそこから抜け出すことがいかに困難かが伺われます。


 「浄霊」等と呼ばれる「手かざし治療」についても、それを信じている人たちの意見と信じていない人たちとの意見は真っ向から対立しています。
 浄霊を信じていたい人は、自分の心の内でそれを信ずるのは自由ですが、それを他人に勧めたり、「病気を治す効果がある」と言って布教の道具に使うのであれば、その有効性を立証する責任があります。

「不当表示防止法」改正案では、
 『公正取引委員会は、前項第一号に該当する表示か否かを判断するため必要があると認めるときは、当該表示をした事業者に対し、期間を定めて、当該表示の裏付けとなる合理的な根拠を示す資料の提出を求めることができる。この場合において、当該事業者が当該資料を提出しないときは、第六条第一項及び第七条の規定の適用については、当該表示は同号に該当する表示とみなす。』
となっており、これが立法化されれば、浄霊や手かざしの「治療効果」についても、その裏付けとなる合理的な根拠を示す必要が生ずるのではないでしょうか。
 
 私はこの「手かざし」や「浄霊」に何らかの治療効果があるとされているのは、神の力による治療効果であるとは全く信じておらず、せいぜいプラシーボ効果によって自己免疫力が高まって治療効果が現れたことがあった程度であろうと思いますが、「盲信」している人にはそうは思えないようです。
 浄霊を信じている人がプラシーボ効果について調べた結果をインターネット上で公開したページを見せて頂きましたが、「勉強不足」の感がぬぐえません。もっとも、その公開した内容は「2004年時点の妄想」であると筆者自身が最初に公言しているので、他人の妄想の間違いを指摘するのは大人げない行為なので、そのような野暮な行為は慎みましょう。
 しかし、あのような間違った内容を見て、それがプラシーボ効果だと思われた方があってはいけないので、プラシーボ効果について正しい知識を得たい方は、「参考図書」のページで紹介した、「心の潜在力プラシーボ効果」を読まれることをお勧めします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月22日<日>03時51分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(240) 題名:神社などで処分できます 
 アイザックさん、こんにちは。
 そうですか、神慈秀明会をやめる決心をされたとのことで、本当に良かったと思います。
 私の所には、掲示板には書き込むことができないけれど、やめようかどうしようか迷っているという現役信者さんからたくさんのメールが届いています。アイザックさんの書き込みを見て、そうした方達も勇気がわいてくると思います。

 脱会を決意された方が悩むのは、やはりお光りなどの処分方法です。いくら気持ちが離れてきたとは言っても、長年信じてきた「象徴」をゴミのように処分することは抵抗感があってできない方が多いようです。
 アイザックさんが住んでおられる近くの神社に行って相談されたらいいと思います。神社では、「お炊きあげ」といって、古くなったお守りやお札等を神事に従って処分してくれるところがあります。お寺でも、同様のことが可能なところがあります。

 今年の夏にはご結婚されるとのことで、本当におめでとうございます。
 どうか、神慈秀明会ときっぱり決別され、奥様になられる方と二人で素敵な人生を築いて頂きたいと思います。

 同じように神慈秀明会の問題で悩んでいる方がたくさんおられますので、この掲示板でも、メールでも結構ですので、またご意見などをぜひお寄せ下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月22日<日>02時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●アイザック(239) 題名:ご神体等の廃棄を考えてます 
 平成元年に当時26歳で神慈秀明会に入信し、約10年間活動してまいりました。お導きが進まなかったため、肩身の狭い思いをすることが多かったのですが、末端の信者さんとの関係がよく、一時期はカウンセラー(中高生信者の学習の手助け役、支部内で信者の子供相手に塾の講師をしていると考えて頂ければよいかと思います)の全国の代表者として活動していたこともあります。その頃より矛盾を感じてはいたのですが、「病貧争絶無」の「地上天国建設」という目標を信じる気持ちの方がつよく、活動を続けました。職を離れることはありませんでしたが、それ以外のことは全て上から言われるままに従っていました。入信後初めての夏季布教中に、両腕に銀粉が吹き出るという奇跡が起きました。これは本当です。その後、弟も私の勧めで入信し、自己放棄し二年間の本部奉仕に上がりました。弟の導いた人は筋ジストロフィーだったのですが、入信後に回復しました。しかし兄弟の経済負担は大きく、二人合わせたら約10年で2000万円位になるのではと思います。

 しかし、新体制に移行した頃より、徐々に活動から遠のき、今ではまったく参拝をしていません。弟も同様です。予てより上層部に関する悪い噂を聞いていましたが、今回このサイトを見つけて、数年来の疑問が解け始めたような気がします。

 私事ですが、今年の夏に結婚することが決まりました。引越しを機会に、ご神体、観音様、聖教書、秀明紙等全てを処分したいと思いますが、どうすれば良いかご存知ではないでしょうか。前述したように、一時は本気で信じていましたし、信者間では仲良くしていただきましたので、完璧な棄教ができているわけではありませんので、ゴミの日に出したりは心情的にしにくいと感じています。都会に住んでいるため、焼却のできそうな広い場所に持っていくこともできません。
掲示板の趣旨に合っていなかったら申し訳ありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; AOL 7.0; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月22日<日>00時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ゴブリンパンチ(238) 題名:浄霊とプラシーボ効果についての興味深い調査 
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/tushin/placebo/index.html
http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/tushin/placebo/omake.html

Space Bison/0.02 [fu] (Win67; X; SK) 投稿日 : 2004年2月21日<土>22時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(237) 題名:私たちの武器 
 神慈秀明会を恨む気持ちは、私にもよく分かります。「神慈秀明会をこの世から消してください」という気持ちは、それを書いた方の正直な気持ちなのだと思います。

 カルトの被害に遭ったことのある人は、皆同じような思いを持っていることと思います。大切な家族をカルトに奪われた人たちの心中は察するに余りあります。

 だからこそ、カルトをなくす戦いが大切なのだと思います。では、カルトをなくす戦いの戦法はどうすればいいのでしょう。私たちが武器を持ってカルトを襲撃したらいいのでしょうか? そんなことをしたら、かえってカルトは、「サタンが襲ってきた」と言って結束を強くするだけであり、襲撃した者は犯罪者になってしまいます。

 では、私たちには何もできないのでしょうか? いいえ、できることがあります。
 それは「真実を広める声」を大きくすることです。カルトがどのように不当であるか、カルトはいかにして個人の人権と財産を奪い、家族を引き裂き、信者の人生を破綻に追い込んでいるかの実態を知らせていくことがカルトの拡大に歯止めをかけることができます。
 世間の多くの人たちは、宗教とカルトの見分けがついていないのが実態です。現在の日本という国は、カルト天国です。カルトが「宗教法人」を名のり、宗教団体のような顔をして街中に大きな施設を建設し、多くの市民がカルトの毒牙にかかっています。
 日本政府は国民の多くがこうしたカルトの毒牙にかかっている現状がありながら、なんら有効なカルト防止対策を講ずることができないでいます。なぜ日本政府はカルト防止法の制定ができないのでしょう?
 与党である公明党の母胎は創価学会です。この問題が解決されない限り、日本政府がカルト防止法を制定することはできないでしょう。

 政府の政策に期待ができないからこそ、市民レベルで反カルトの運動を拡げていくことが大切です。
 数年前までは、こうした問題で全国的な市民運動を展開することは非常に難しかったのですが、現在はインターネットがあります。インターネットを利用して、多くの反カルトの声を集め、その運動の高まりによって、マスコミを動かし、社会現象としての流れを作ることも不可能ではないと思います。
 「東芝告発ホームページ事件」というのがありましたが、あの事件はエポックメーキングな事件でした。一市民が発した情報が日本中を駆けめぐり、東芝という大企業に頭を下げさせることになりました。
 ビデオデッキ購入後のアフターサービスの問題に比べれば、カルト問題の方がはるかに被害は大きいのです。
 「情報を制する者は、国を制す」と言います。カルト被害の情報を多くの人が明らかにすることにより、反カルトの潮流を大きな流れとし、社会を変えて行く力を生み出すことも可能だと思います。
 カルトを憎む私たちに銃や爆弾等の武器は必要ありません。必要なのは多くの人たちの「真実を広める声」なのです。

 下記の言葉は度々紹介させて頂いていますが、エドモンド・パークのという人が、こんなことを言っています。
 「悪が勝利するのに必要なのは、良い人々が何もしないことだけなのである」。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月20日<金>03時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ryo(236) 題名:お気持ちはわかりますが 
迷惑をこうむっている人さんへ はじめましてryoと申します。
私も別のカルト宗教のことで悩んでますので、気持ちは良く分かります。
私もその宗教団体にはこの世から消えて欲しいですし、教団幹部には天罰が
下って欲しいです。
でもこのような場所で、その教団のことを汚い言葉で罵ってもなにも変わらない
と思います。
声をあげるなら別の方法で、体験したことや疑問に思ったことなどを教えて下さい。
それが私達、カルトに悩む者にとってとても参考になりますし、励みにも成ります。
そしてそれがカルト宗教撲滅に繋がると思います。
言うほど簡単では有りませんが、目的に向かって頑張ってください。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; Q312461) 投稿日 : 2004年2月19日<木>11時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●迷惑をこうむっている人(235) 題名:神慈秀明会をこの世から消してください 
兄弟が秀明会に入っているのですが、8年ほど前無理矢理某出張所に連れて行かれ、第2行を聞かされて(聞きたくも無かったが)無理矢理入信されられました、第3項を行かずに済まし何だかんだと逃げ回り、翌年の転勤を機に「おひかり」とかいう糞袋を兄弟に押し付け、何とか追及の手を逃れました。それ以来、教団施設に連れ込まれることも無く、条例だけ適当に受けて
(本当はそれすらも嫌なのですが)、何とか平穏に暮らしています。
カルト教団に入るのは勝手ですが、人を教団施設に連れ込んだり条例を強要したりするのは本当にやめてほしいです。
本当に腹が立つので「先生」とか呼ばれていた糞婆が早く死んで地獄に落ちるよう願ってます。
本部や糞美術館、支部や出張所などに誰か放火して全部焼けてほしいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年2月18日<水>23時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(234) 題名:re カルトの子 
 「カルトの子」は、私も古本屋で立ち読みで読みました。読んでいる内に、その悲惨さに目眩がする思いがしました。
この本は、オウム真理教、ものみの塔聖書冊子協会(エホバの証人)、統一教会、幸福会ヤマギシ会、ライフスペース、以上5つの新興宗教に親がはまってしまった子供達がどのような悲惨な目に遭っているかをルポルタージュした本です。

 つい最近、大阪府岸和田市で中学3年の我が子を虐待し、意識不明の重体にした親が殺人未遂で逮捕されたニュースは私たちの胸を打つ悲惨なニュースでした。しかし、カルトの中では、この子供と同じような悲惨な目に合っている子供達がたくさんいます。
 肉体的な虐待がない場合でも、小さいときからカルトの教えを繰り返し聞かされて育つため、大きくなってからも社会にうまく適合できない場合があります。

 親が神慈秀明会の信者であった為に、その子供が小さいときから親に連れられて神慈秀明会に通うこととなり、何も分からないまま親に勧められて神慈秀明会に入信し、ある程度大きくなったところでその異常さに気づいて自分は脱会しようとするものの、信者である親との関係をどのように精算するかに悩んでいる方が、今でもたくさんおられます。
 最近、私のところへメールを送ってくる方の中にはそうした方からのメールが増えてきました。
 信教の自由とは、信ずる自由も信じない自由も同等に保障されるべきものであり、親といえども子供に自分の宗教を押しつけるようなことをしてはなりません。子供は親の所有物ではなく、一人の人間としての権利を持った存在です。子供が宗教を信ずるか信じないかは子供自身がそうしたことを判断できるようになるまで親は不可侵であるべきです。
 本来、親は子供の命と権利を守る存在であるはずなのに、最近は大阪府岸和田市での事件のように、非常識な親が増えてきました。子供を虐待するのは犯罪ですが、同様に子供に自分の信仰を押しつけるのも子供の権利を奪う犯罪行為であることに気づいていない親が多すぎます。
 「新興宗教だからといって世間から差別的に見られる」と言った親がいましたが、その親は自分の子供に小さいときから自分の信ずる宗教を押しつけ、その子は成長してからその宗教から脱会しようと苦しんでいました。世間からの批判には気づいても、自らが我が子の信教の自由を奪い、我が子に対して破壊的差別をしていることには全く気づかないという視野狭窄状態に多くの新興宗教信者の親はなっているのではないでしょうか。

下記リンクに「カルトの子」の一部が紹介されています。
http://www.geocities.com/Athens/Agora/3207/bunshun.htm 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月18日<水>00時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(233) 題名:カルトの子 
カルトの子という本が出てました。文春文庫です。秀明会はのってませんが親がカルト宗教にはいってしまった子供たちの悲痛なさけびの本です。もし興味があればどうぞ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年2月17日<火>23時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●玉乃助(232) 題名:reカルト・神慈秀明会 
ご丁寧にご返事頂き有難うございます。全てfujiyaさんのご指摘の通りでむしろ第三者の方が問題点を把握しており、私もそうでしたが現役の信者だと
問題点に気が付かずにいるものです。秀明会は内部対して 閉鎖的人の話に聞く耳を持たない 信者を大切にしないその通りで私も脱会理由が先生の資格剥奪と拠点で誰かが被害者の会にインターネツトに投稿して先生が犯人探しをしているのを見て何かおかしいと思ったからでした。
秀明会を信仰して幸せになりましたかですが元信者の側から言うと幸せになっていません時間とお金を浪費しただけですので現役の信者さんには脱会して自分本来の姿を取り戻して欲しいです。
浄霊やお光をしなくても問題なくむしろわずらわしさから開放されました。
最後に幹部には自浄作用がないとの事ですが私と同じ意見を持っていても
終身雇用で倒産もなく厚生年金も掛けており金銭的に恵まれて給料を貰っている為教団に対してあたりさわりのない対応して言えないようです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年2月15日<日>22時50分 
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(231) 題名:カルト・神慈秀明会 
 玉之助さん、こんにちは。
 そうですね、たくさんの方が声を上げて頂くことが大切だと思います。
 基本的に宗教というものは、心の平安に寄与し、信者やその周辺の人たちの幸せにつながるものである筈です。神慈秀明会を信仰した人たちの多くは幸せになったのでしょうか?
 私は宗教や信仰心を否定しようとは思いませんが、神慈秀明会は信仰の対象に値するものではないと思います。このような発言をすると反発される方も多いのは承知していますが、神慈秀明会の現状を見れば、それは明かなことです。カルトを信仰の対象として信心しても幸せになれる筈はありません。
 玉之助さんの知っている先生が救世教のビデオを見たりしただけで資格剥奪等の制裁が行われたとのことですが、こうした情報はたくさん寄せられています。
 神慈秀明会という団体は内部に対して非常に閉鎖的な団体です。信者には真実を知られないように他の団体、特に救世教との交流を徹底して嫌っています。
 その一方で世界宗教者会議や国連関係者へのアプローチを積極的に行うなど、対外的には「有名指向」が強い団体です。
 多くの信者とその家族が人生を台無しにされていても、そうした姿は彼らの眼中に入りません。もともと彼ら神慈秀明会幹部には信者を大切にしたり、信者の本当の幸せを追求する姿勢がありませんので、そうしたことに目を向ける必要性も感じないのでしょう。
 彼らが目指すのは、自らの組織の拡大と金集めだけです。
 これまで寄せられた多くの情報や、神慈秀明会の行動を見ていると、この団体の性格が上記のように見えてきます。

 神慈秀明会がカルトになった最大の原因は「離脱の神意」にあったのでしょう。
 小山美秀子が世界救世教からの独立を思いつき、独立する以上は何らかのもっともらしい理由をつける必要があったので、「離脱の神意」なるシナリオを作り、そのシナリオに従って強引に独立を果たしました。
 創作した「離脱の神意」に基づいて神慈秀明会として独立した以上は、そのシナリオを本当と思わせる必要があり、その為には信者をたくさん集め、会を大きくし、神殿を建てたり美術館を建てて、世間から認められる「大きな宗教団体」になり、世界救世教を見下したかったのでしょう。こうした施設建設のために多くの信者を恐怖信仰で騙し、犠牲にしてきた結果、「カルト」としての確固たる地位を築く結果となり、自滅の道を歩むことに思いが至らなかったのは彼女の誤算と言えるでしょう。
 こうした一連の行動の基は、小山美秀子という女性のエゴであり、そのエゴのために多くの信者と家族が犠牲になってきました。
 名目上、神慈秀明会は岡田茂吉を教祖としていますが、実際には岡田茂吉の教えを一部利用しているだけで、その実質的運営方針は小山美秀子の考えた方針に従って運営されており、「小山教」と呼ぶ人がいるのもうなずける話です。
 会主であった小山美秀子が死亡した後も、その娘の小山弘子は美秀子が敷設したカルト路線を修正しようとはせず、母親の引いた線路の上を走り続けています。

 私は決して岡田茂吉信奉者ではありませんが、世の中には岡田茂吉を信奉する人たちもたくさんいるようです。
 信教の自由は保障された権利ですから岡田茂吉を信奉したければそのようにしたらいいと思いますが、小山教と変容した神慈秀明会に留まって岡田茂吉を信仰することの意義はどこにあるのでしょう。本当に岡田茂吉を信奉するならば、小山教に留まるよりも他の選択肢を選ぶ方が純粋に岡田茂吉の精神に近づくことができるのではないでしょうか。
 カルトに留まっていても決してそれは自分のためにも社会の為にもなりません。一日も早くカルトを脱会し、正しい信仰の道を選択して頂きたいものです。

 神慈秀明会にはカルトとしての存在理由はあっても、宗教団体としてはすでにその存在理由を失っています。
 社会の害になるだけで何の意味も持たない組織は即刻解散すべきです。
 トップがそうした決断をできるだけの自浄能力を失った組織であるならば、その組織を構成する他の構成員が自ら行動を起こし、上層部に分からせることも必要なのではないでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月14日<土>17時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●玉乃助(230) 題名:投稿について。 
私は元秀明会の信者です。元信者といっても正式に本部に脱会届けを出したわけではなく先生宛てに送っただけです。理由は出した事により先生の資格が剥奪されると困るからで、秀明会から給料をもらっているので自分が原因で給料もらえず生活に困っても責任が取れないからです。
以前私が信者の時先生の資格剥奪が有り証拠は有りませんが救世教のビデオ見たとか施設に参拝した事により剥奪されました。、この件関して信者には説明はなく信者の人から噂で聞いたでけでした。
やはり説明がないのはおかしいですし先生に聞いても健康上の理由ととぼけるので対応仕方をみても教団の体質がわかると思います。
多くの信者は被害者の会や新興宗教から家族を守ろうのホームページの存在
を知っていても投稿しているのはごく一部の方ですのでもっと投稿が増えて
自由に議論ができればいいなと思っています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年2月13日<金>15時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ひよこ(229) 題名:fujiyaさんロトさん ありがとうございます。 
fujiyaさんロトさん、こんばんは。相談にのっていただきありがとうございます。彼の持っていた御明集は渋い柄のカバーがしてあり、パラパラっとめくった時に御明集という文字が書いてあったような気がします。じっくり見たわけではないので自信がないのですが、覚えていた言葉をインターネットで検索したところ秀明会が出てきました。以前彼が仏教の本を読んでいたので、「何か宗教をやっているの?」と聞いた所、「そういうものじゃない、この本は道元さんという人の本で、お坊さんが好きなだけだ」と答えたことがありました。その時は信じたのですが、今回の事を切っ掛けに疑問をもってしまいました。
 私に知識がないせいか宗教に対して理解のない所があり、偏見の目でみてしまいます。彼が秀明会の信者なのかを問う前に、カルトと宗教の違いや、
秀明会について勉強してみようと思います。それから、白い絹のようなお守りを身につけているかを調べてみようとおもいます。

fujiyaさんロトさん本当にありがとうございます。誰にも話せずに考え込んでいた事なので、このホームページを見つけた事で気持ちが楽になりました。 これからもよろしくおねがいします。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年2月13日<金>01時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(228) ひよこさんへ 題名:Re:御明集という本を見つけてしまいました。 
ひよこさん、こんばんわ。ロトといいます。大変お困りのようですね。彼の車の中に御明集があったということですが気休めかもわかりませんがひょっとして彼の友達が忘れたのかもわかりません。しかし、もし入信しているのならfujiyaさんのおっしゃるとおり一刻も早く秀明会の真実を教えてあげた方がいいと思います。

秀明会の信者だとわかる方法があります。彼らはおひかりという白い絹のようなお守りをひもで服の下に首からさげています。又風呂に入ったりするときはそれをはずすため部屋の頭の位置ぐらいのところに釘をうちつけそこにかけます。

日本では信仰の自由が保障され何を信じようが個人の自由ですが秀明会は宗教の名を借りた集金集団です。奇跡や人を幸せにすると言いながら現実的には人を地獄に落としているのです。ひよこさん自身もこのようなサイトを見て勉強するとともに一度彼と信者なのかどうか話されてみてはいかがでしょうか?

又このようなサイトの存在を教えてあげてはいかがでしょうか?とても個人的なことでありお二人のプライベートなことなので私にはあえて強制することはできませんががんばってください。私にも協力できることがあれば協力いたします。カルトでもそこまで人を不幸にしない団体も世の中にはあると思うのですが秀明会は別物だと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年2月12日<木>19時15分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(227) 題名:カルトと宗教の違い 
 ひよこさん、こんにちは。
 そうですね、「御明集」は神慈秀明会入信時にもらえる本です。
 彼は神慈秀明会の信者である可能性があると思います。
 しかし、彼は仏教の本なども読んでいるとのことですので、神慈秀明会というカルトだけにどっぷりと浸かっているのではない可能性もあります。

 ひよこさんは宗教についてこれまで無縁であったとのことですが、私も妻の神慈秀明会問題が発覚するまではそうでした。私も当初はとても混乱しました。
 私は個人の権利は他人が制約などをすべきではないと思っていますので、信教の自由という権利も大切な権利であり、夫婦であってもこれを侵すべきではないと思っています。
 しかし、カルト問題は宗教問題ではない点に注意することがとても大切です。確かに外見上はカルトも「宗教のような顔」をしていますが、実態は宗教ではなく、信者を騙して金儲けやカルト組織の拡大に利用するだけで、信者の人生はずたずたにされてしまいます。
 もし、あなたの家族や最愛の人が犯罪集団に拉致され、その手先に利用されることが明白であっても、「それは個人の権利だから」と言って手をこまねいて傍観していてよいものでしょうか。決してそうではない筈です。
 カルト問題は宗教問題ではなく、犯罪集団から最愛の人を奪還する正当な行為です。

 神慈秀明会がカルトであるか否かはネットで検索すればたくさんの情報が出てきますので、ひよこさん自身が判断をしてもらえばよいと思いますが、私は神慈秀明会はカルトであると結論づけています。
 たくさんの人たちが神慈秀明会に恐怖信仰を植え付けられ、強制的高額献金、強制的労働奉仕等のため、貴重な人生を台無しにされています。マインド・コントロールという言葉をご存知かと思いますが、神慈秀明会では数々の手法を用いて信者をマインド・コントロールしています。このため、神慈秀明会を脱会した後も、長い間そのコントロールから抜け出すことができず、その教えがトラウマのようになって苦しんでいる人たちがたくさんいます。
 神慈秀明会が本当に人を幸せにするまともな宗教であれば、これほどたくさんの被害者が発生することはありません。

 カルトから最愛の人を救い出すのは、マインド・コントロールされている関係もあり、とても大変な作業です。
 しかし、誰かが手助けしてあげないと、彼はずっとこのままカルトから抜け出すことができないかも知れません。
 ひよこさんもカルトや宗教について勉強しなければ彼を説得することはできませんが、当面は説得ではなく、彼の宗教観を聞いたり、自分の宗教観を話したりすることから始めてもいいと思います。そうした話し合いの中から、宗教とカルトの違い等についても話し合いができるようになっていけば、そこから解決の糸口が見つかるかも知れません。

 この掲示板には元神慈秀明会信者で、現在は脱会されている方も数名おられますので、そうした方からもアドバイスがもらえるかも知れません。
 私自身は神慈秀明会の信者になったことはありませんが、妻が神慈秀明会の信者でしたので、おかげで色々勉強させてもらいました。
 できる限りの応援をさせて頂きますので、ひよこさんも頑張って頂きたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月11日<水>23時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ひよこ(226) 題名:御明集という本を見つけてしまいました。 
はじめまして。
私には付き合いはじめて半年になる彼がいるのですが、先日、彼の車の中に「御明集」という小さな本を見つけました。彼が前々から仏教の本など読んでいる事は知っていたので、その本もそういう本なのだと思っていたのですが、心のどこかに引っ掛かる所がありインターネットで調べてみたところ、秀明会という宗教の入信時にもらえる本なのだと解りました。
直接彼に聞いてみようとは思うのですが、私は宗教には無縁の環境で育ってきているので、知識のなさで彼を傷つけてしまうのではと思うと、どう切り出していいのか解りません。今は不信感と不安と喪失感で混乱しています。
ぜひ意見をきかせてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年2月11日<水>20時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(225) 題名:カルトという名の催眠術 
fujiyaさんありがとうございます。さて私が最近までいたカルトっぽい団体とはモルモン教です。別に新興宗教を渡り歩いているわけではありません。親に引き続き私も3年前離婚してしまい精神的にまいっているときに「バプテスマを受ければすべての罪を許される」と言われたのがきっかけです。

モルモン教とはご存知の方もおられるかもわかりませんがアメリカで19世紀に起こったキリスト教に似た新興宗教です。街角で外人二人が勧誘しているあれです。キリスト教ににたというのは本人たちはクリスチャンと思っていますが、公式のキリスト教団体は彼らをクリスチャンとは認めていません。

それはその教義にあります。聖書の他にモルモン書という聖典があるのですが、これは19世紀にジョセフ・スミスという少年が天使に導かれ掘り起こした金版を翻訳したものです。(英語ではかかれてなかったが神の力でできたらしい)内容は紀元前600年前、新天地を求めたイスラエル人が神の啓示に導かれアメリカ大陸に渡り栄えた。その後イエスの復活後アメリカのユダヤ人たちの前に現れ掲示を与え昇天したというものです。その後戦争で一部の人間を残して死に絶えその残った人たちが今のインデイアンというとんでも話です。

教義はアメリカの宗教らしく人種差別の匂いがします。例えば肌の白い民族は神から愛された民族で肌の黒い民族はのろわれた民族等。1970年代までは黒人は神権者になることもできませんでした。又、キリスト教ではありえないのですが先祖を救う神殿の儀式というフリーメーソンの儀式に近い儀式もあります。
又、人間の生きる目的は神になることでこれがこの教団の最終的な教えです。この宇宙には血肉を供えた神が何億、何兆とおり彼らももとは人間であったとのことで正当なキリスト教団体は彼らが自分自身でクリスチャンというのをやめてくれとの要請をしているようですが聞き届けてはいないようです。

では何故こんなちょっと考えればすぐにおかしいと思う教団にはいってしまったのか?我ながらほんとうに不思議です。教会員は医者や教師などの高学歴の方も多いのです。ここに人間の精神的なもろさがあると思います。私はカルトも含め宗教にはいる、はまるのは恋愛の感情と同じだと思えるのです。人を好きになるのに学歴は関係ありませんしその人の悪いところは見えなくなります。まさに恋は盲目、魔術、催眠術です。

このような状況に人をもっていくのがカルトと呼ばれる団体の不思議であり恐ろしいところです。確かにモルモン教は秀明のような非道なことはしていませんがやはり何十年と信仰されてきた方たちで脱会されてきた方たちにはカルトから脱会した方と同じような症状が現れるそうです。

いくつかのカルトをみて私なりのカルトの定義みたいなものがあります。
1)信者の獲得、献金の獲得に奔放する。
2)非日常的、神秘的な事柄に力を入れる、それを看板にする。
3)自分達に敵対する個人、団体に対して論理的な説得、反証ができない。(モルモンのサイトに私なりの疑問点をぶつけましたがすぐに削除されます)
4)自分の組織の構成員に知られたらまずいことは組織がかりでの隠蔽

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年2月10日<火>00時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●チョコボール(224) 題名:統合失調症 
通りすがりの者です。
"浄霊を科学する"を読ませてもらいました。
掲示板違いかもしれませんが、書き込みさせて頂きます。
僕は2程前に統合失調症を患い、幻聴、幻覚、幻味、幻痛を体験しました。
日本での羅漢率が100人に一人にもかかわらず、いまだに偏見の多い病気です。この病気をよく知ってもらいたいと思いますので、以下のホームページ
をお知らせします。
http://human.kdn.ne.jp/
これは誰にも発病しうるので、皆さんも気をつけてください。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年2月9日<月>23時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(223) 題名:神慈秀明会のカルト体質がよく分かりました 
 ロトさんの体験談を読ませて頂きました。
 「さすが秀明会!」という感じですね・・・。
 私は神慈秀明会を批判していますが、私自身は秀明会の信者ではありませんので、秀明会の「空気」が、今ひとつよく分からないのですが、ロトさんのレポートを読ませて頂くと、そうした秀明会内部の人たちの「言動」を通して彼ら(彼女ら)の「体質」が伝わってきます。

 ロトさんのレポートに、「集団ヒステリー」という言葉が使われていますが、秀明会を表すのにはぴったりの言葉のように思います。
 ヒステリー症状というのは、「精神的な原因で一時的に生じる病的興奮状態。虚栄心が強く、感情が変わりやすく暗示にかかりやすい性格」とされていますが、まさに神慈秀明会内部での「精神的高揚」は「集団ヒステリー」状態なのでしょうね。
 秀明会だけに限らず、宗教的祭りや宗教的神事というものは、そうした性格を帯びたものですが、秀明会の集団ヒステリーは、その矛先(ほこさき)の向かう方向がカルトであった点が特徴的だったのでしょう。

 一方で「人救い」を唱えていながら、その舌の根の乾かぬ内に、もう一方では死亡した元信者や脱会していった元信者、世界救世教等を徹底して叩きのめす言動を平気で行えるのは、宗教を信ずる者の態度ではなく、典型的なカルトの手法です。

 「終末思想」もカルトにはよく出てきますね。
 「○月○日には世界の終わりが来る!」と恐怖心を煽り、「それまでに○○を達成しないと人類は救われない」とけしかけて献金や信者拡大を煽り、その終末日が過ぎると、「皆が頑張ったから」とか、「我々の神様が救ってくれたのだ!」と言ってケロッとしているという話はカルトには必ず出てくる話です。
 神慈秀明会という団体がカルトであることは、分かっていましたが、ロトさんのレポートを拝見して、改めてその感を強くしました。

 「この前までいた、カルトっぽい宗教団体」とは、どこなのでしょう?
 どこのカルトも手口は似ていますので、他のカルトの様子を聞かせて頂くのも参考になりますので、もしよければ、またその様子などをお聞かせ下さい。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月8日<日>23時44分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(222) fujiyaさんへ 題名:Re:体験談をお聞かせ下さい 
体験談ですか。かなり昔のことなんで記憶があやふやのところもありますが・・・それでよければ。又最近まで別のカルトと世間ではよばれている宗教団体にいたのでもしよければそれもレスさせてもらいます。

秀明会にいたのは80年から85年までですが行っていたのは3年間であとの2年は逃げ回っていました。秀明会5年いて残ったものは借金と1年浪人の5年間の大学生活、それと友達がいなくなってしまったということでしょうか?

最初の2年ぐらいは私も浄霊で人を救える、奇跡が起きると思っていました。確かに学校の友達はいなくなりましたが出張所内には同じ年齢の人達もいたのでさみしくはありませんでした。本部の幹部の人達がくるときのいろいろな御用も当時の私にとっては新鮮で記念大祭等の本部へ行くのも就学旅行気分で楽しかったという記憶はあります。その当時デモンストレーションと言われていた街角での布教もしていましたし借金もして献金していました。

私がこの教団に疑問を持ったのはいくつかあります。82年ごろなのですがその当時みんなから慕われていた青年の男性世話人の方が癌でなくなりました。えっ、何で?という感じでした。出張所の幹部は亡くなるまで癌ということを言いませんでした。突然のことにみんな呆然としているとその幹部は「あの人は曇りが多いから救われなかった、がんばっているようにみえるかもしれないが陰ではいいかげんなことをしていた」あまりの暴言に私達は返す言葉もありませんでした。この宗教は病気を治す宗教ではないのか?それで死んで本人がいないのをいいことに他の世話人、助教師とも彼のことを言いたい放題です。亡くなられた方は私も知っていますがそんな方ではありませんでした。ただ秀明の強引な献金や信者獲得に時々異を唱えていました。
この事件で私の仲のよかった人達は何人かやめてしまいました。そのときその幹部たちは彼らのことを「まあ、彼らも救われないね。○○(亡くなった世話人)と同じ霊層界や」よくもそんな事が言えたものだと思いました。

しかし私はまだ残っていました。そして決定的な事件がおきました。
確か82年だったと思います。今はあるかどうか知りませんが当時6/15に地上天国祭というのがありました。そのときにその出張所だけかどうかもう忘れましたが、地上天国祭後に世界が滅びるという今考えたらまともと思えないのですがそのようなうわさが流れました。公式なものではなくどこかの世話人か助教師だかが夢で明主さまからお告げを受けたというものです。

その当時そのうわさで出張所は大騒ぎです。世界が滅びるから何名入信させろ、桃の実いくら献金しろ、地上天国祭には信者は全員行かせろ等パニック状態でした。私はそのころもう嫌気がさしていたので協力していないと、世話人や助教師が私をとりかこみ「あなた、滅びてもいいの、今やらないと救われないのよ」とえらい剣幕です。私はしぶしぶ協力するふりだけしていました。

さて地上天国祭も終わり(地上天国祭でもそのことは何も言われてないのでその出張所だけの集団ヒステリーだったと思います)その世界が滅びる日がやってきました。私は前日の夜から秀明の友達と家で最後の晩餐じゃとかいいながら飲み会をしていました。しかしというかやはりというかその日になっても何も起きません。世間は静かなものです。私は出張所に幹部がどういう言い訳をいうか聞きにいきました。そのとき彼らは「何言っての、そんなこと起きるわけないでしょ。誰がそんなこと言ったの」あんたたちでしょ。他の幹部は「みんなが献金、信者獲得にがんばったから何も起きなかったんです。ほんとうに明主さまに感謝しないと」????

私がその日から秀明に行かなくなったのはご想像がつくと思います。

この前まで私がいたカルトっぽい宗教団体はまたご要請があれば書き込みたいと思います。(一応このサイトは反秀明会みたいですので)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年2月8日<日>22時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(221) 題名:体験談をお聞かせ下さい 
 ロトさん、こんにちは。
 う〜ん!、絵に描いたような秀明勧誘パターン、そして秀明献金地獄、秀明強制労働地獄を体験されてきたんですね・・・。

 でもロトさんは比較的短期間で抜けることができて本当によかったですね。そのままずるずる引きずられていたら、人生が台無しにされているところでした。

 カルトの怖いところは、カルトにいた時だけでなく、カルトをやめてからもカルトのマインド・コントロールによって不安感等が再燃することです。カルトで言われていたことを思い出して、その全てを紙に書き出し、それを他の人に見てもらって一緒に論議したり、自分で本を調べて一つ一つの教えの矛盾点を解き明かすことによって、徐々に不安は解消されていく方もあります。
 カルトを宗教と混同しないことがとても大切です。

 よろしければ、この掲示板へ書き込んで頂けば、たくさんの体験者の方がおられますので、きっとよいアドバイスが得られるのではないかと思います。

 神慈秀明会には、今でも多くの人たちが昔のロトさんのように通っています。この人たちに、神慈秀明会の本当の姿を知ってもらい、一日も早く神慈秀明会を脱会することができるように正しい情報を送り続けたいと思います。
 ロトさんが神慈秀明会の実態を書くことによって、啓発される人も出てきますし、そうした作業を通してロトさん自身がトラウマを解消することにも繋がるのではないかと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年2月6日<金>03時07分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ロト(220) 題名:悪夢の5年間 
初めまして。最近PCを購入したので以前はいっていた秀明会を検索してみました。ほんとうにあの団体に対する苦情ばかりですね。私は20年前に入信しました。しかし行っていたのは3年ぐらいです。前会長が亡くなったのは知っていましたが、会主も最近亡くなられたんですね。彼らも業の深い人生を送ったもんだと思います。

私が入信したきっかけは道を歩いていて声をかけられたという秀明ではありふれたものなのですが、当時両親が離婚したばかりで精神的にまいっていました。何か心のささえが欲しく非日常的なものに心をひかれていたのかもわかりません。奇跡が起きます、と言われ恥ずかしいとは思いながらも街角で浄霊をうけました。終わったあとに「何か感じませんでしたか?」と聞かれました。そのとき体が火照った感じがしたのでその旨言うと彼らは「それが奇跡です」と言い詳しい話を聞いてほしいと出張所に連れていかれました。

そこで私もつい自分の家庭のことを話すと「それは先祖様のお気付けよ、早くここに来てよかったね」と言われ翌日には入信していました。お光代は私にはかなり高かったのですが友達から借りて払いました。そのときの私の気持ちは私が秀明会に入信すれば先祖が救われて又両親が元に戻る、自分も幸せになれるという気持ちしかありませんでした。

しかし、その後私を待っていたのは宗教とは名ばかりの強制的作業ばかりです。当時大学に行っていたのですが友達を何人つれてこい、その当時の本部で祭りがあるからとこちらの予定も無視して何万も使って行かされる。
又、先祖のために献金をしろ、金がないのなら学生専門の消費者金融を紹介する等です。こちらが断れば出張所ならば夜中の2時だろうが私がうんと言うまで監禁されます。出張所に行くのをやめれば2、3人で押しかけてきて同じくうんというまで徹夜で脅迫に近い説得をされます。

彼らの言うことはおかしいと思いつつ、やはり秀明会を抜けると自分だけでなく先祖もみんな地獄に落ちると言われると怖くてなかなかやめれませんでした。しかし就職するときにうその就職先を言い、住所も変わったのでようやく抜けれました。

しかし、心の中では不安でいっぱいでした。その後もやめた事に対する不安や恐怖心で超常的なことや非日常的なことへ傾倒することが多く色々な新興宗教に興味を示しています。やはりこれってあの5年間のトラウマなのでしょうか?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年2月6日<金>02時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(219) 題名:メールが届きません 
世界真光文明教団にご主人が入信された件で、メールを頂いた方に返信をしてもメールが戻って来てしまいます。
再度、ご連絡下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年2月5日<木>17時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●まこと(218) 題名:全ての宗教はカルトである。 
結論から言えば、全ての宗教はカルトであると考えています。
そのカルトが詐欺行為をするかどうか・・・。

信じる信じないは個人の自由です。
その自由をいいことに、詐欺行為を働き、周りの人間に悪影響を与えることが良くないのです。
キリスト教でも、仏教でも、荘厳な大宗教施設を持っています。
かなりの金の強奪?や寄付もあったことでしょう・・・。

過去、キリスト教もその他の宗教も、科学や政治に介入し、悪影響を与えました。
間違いを犯しました。
こういう意味で、すべての宗教は、このHPでいうカルトと思われます。

一方、個人の問題で言えば、心の面で宗教に救われた面があります。
全ての人に宗教が必要だとは思いません。
あくまで、キリスト教や仏教は道徳や常識と同意義語に近いものを感じています。
そのために、いくらかの寄付は妥協します・・・自分の生活の範囲を超えない金額で・・・。
社会生活を送る上で、道徳や常識は必要だと思われます。
あくまでも、宗教の教義はどうでもいいことです。
本当か、偽物か、・・・意味ありません。
鰯の頭も信心から・・・。
周りの人間を不幸や不快にしないこと・・・それだけを望んでいます。

フランスの議会にカルト指定されているとか、いないとか・・・議論があります。
あまり、意味がありませんが、一般の人にわかりやすくするためと考えられます。
なぜかと言うと、宗教の名前を変えればいいのであって、カルト指定されていないと主張できるからです。
教義がカルトであり、指定されていなければ、それはあまり規模が小さす過ぎて、世の中に影響を与えないと考えられると言うことで、教祖にしてみれば、認知されていない・・・悲しむべきかもしれません。

「浄霊」のことが議論されていますが、
「霊」とは何かで、議論ができなくなり、議論が停止するはずです。
霊は、ある、なしから始まり、
もし、存在した(ある)場合、
無限通り(数百通り・・・議論上)の考えがあるのですから。
いつまでたっても議論が成り立ちません。

宗教を信じることは個人の自由であるが、周りの人間(家族を含め)に悪影響を与えないで欲しい。
宗教や、考えを押しつけないでくれ・・・私の偽らざる気持ちです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年2月2日<月>00時14分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(217) 匿名希望さんへ 題名:匿名希望さんへ 
心配してくださってありがとうございます。
実は今、私の仕事関係がちょっと重要な時期で、
事の緊急性から、どうしても仕事関係のことを優先しなければならず、
あれから主人の宗教関係についてのことは、保留状態になっています。
睡眠時間も削るほどの忙しさなので、この掲示板もじっくり読んでいません。
今日、久しぶりにざっと目を通していたら、私の名前があったので、取り急ぎ近況だけお伝えしておこうと思いました。
この状態がまだしばらくは続くと思います。
落ち着いたらまた書き込みします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年1月31日<土>14時59分 
--------------------------------------------------------------------------------
●シュメール人(216) 
唐突ですが私は元秀明信者です。拝見させて頂いておりますがfujiyaさんは珍しく
冷静で客観的な方なので好感をもっております。自分は元信者でありながら浄霊に対しては「保留」の状態でありまして、なぜなら「科学的結論」がまだ出ていないからです。ですから実験に関してはこれからも追っかけていただきたいですね。自分でやれって?まぁそう言わずに・・。私は「信仰」としての浄霊に関心は無く「医学として認知された浄霊」に関心を持ちたいという立場なのです・・。でも「浄霊の科学的証明」はかなり困難でしょうね・・。これからも客観的立場から真実を探求し、カルトに警笛を鳴らして下さい。おおげさですが・・。以上、駄文すいませんでした。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98) 投稿日 : 2004年1月27日<火>22時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(215) 題名:節分 
もうすぐ節分。節分、大晦日、6/15の頃は、秀明会にとっては大きな「節目」とされ、
その節を無事に乗り越せるようにとの思いから、また乗り越せた感謝としての献金が多く
なされる時期です。
個人的にはぽてとさんご夫婦がとても気掛かりです・・・。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年1月27日<火>10時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(214) 題名:浄霊実験の詳細データ(1) 
 MOA健康科学センターに詳細データの送付を依頼していた、「生体エネルギー(岡田式浄化療法)の二重盲多層べースライン実験(2)」等の資料が届きました。

 資料請求に当たっては、氏名や住所などを登録し、データの使用目的などのアンケートに答えることが要求されますが、そのアンケートを送付すると、翌日にはデータが届きました。データはPDFファイルになっており、私が請求した上記実験結果のデータは(2)の結果だけでA4用紙33枚ありました。同実験は(2)となっていたので、この実験の(1)のデータがあれば、それも併せて送付を依頼したところ、こちらも同時に送付して頂けました。こちらもA4用紙30枚程あります。

 MOA健康科学センターが、こうして貴重な実験結果の詳細なデータを一般からの請求に応じて何の躊躇もなく公開してくれたことに感謝します。通常、こうしたデータの公開に当たっては慎重な態度をとる団体が多いのではないかと思いますが、MOA健康科学センターは快くデータを公開してくれました。こうしたオープンな態度は、MAOという団体の健全さを表すように思えました。

 実験結果データそのものの評価に入る前に、この検査を実施した人の実験への取り組み姿勢について述べておきたいと思います。
 この実験を実施し、その結果をまとめたのは小林啓介氏と板垣美子氏の2名で、この二人は「心身相関科学研究所」という機関に属している人ですが、この機関がどのような機関であるかは不明です。
 実験に当たって、浄霊によるデータ変化を測定する際、心理的要素(プラシーボ等)によるデータ変化があるとそのデータ変化がどちらの理由で変化したのか分からなくなってしまうので、心理的要素によるデータ変化がないように浄霊を行う者と被験者との間に遮蔽物を設けたり、被験者には耳栓をして音による影響を受けないようにする等、心理的影響をできるだけ排除するように配慮されていた。ただし、この耳栓がどの程度有効なものであるかの検証がなされたかは不明である。
 二重盲検法によるデータ収集も実施したとされているが、ここで行われている二重盲検法は通常の二重盲検法とは少々違い、厳密な意味でこれを二重盲検法とみなしてよいかどうかは意見の分かれるところではないかと思う。投薬などと違い、浄霊の実験をする以上は浄霊を実施する者は「盲」状態になり得ないので、それ以外の者(ここでは浄霊を受ける者と実験観察者)を「盲」の状態にすることによって「二重盲」であると位置づけているが、これを二重盲検法であるというのは少々二重盲の意味が違うのではないかと思う。 そうした解釈の違いによる若干の疑問はあるが、全体としてはできるだけ心理的要素を排除して浄霊の効果だけをピックアップしようとしている姿勢は伺える。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月27日<火>01時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(213) 題名:浄霊実験の詳細データ(2) 
(上からの続き)
 さて、最も肝心な、その詳細なデータの内容についてですが、これは見る人によって評価が分かれると思います。

 実験を行った上記2名の評価としては、「浄霊の効果を実証できる有意な変化を確認した」としているが、私が見たところ、そのように断定できる程の変化は認めがたいように思います。
 条件を変え、人を変え、時間を変えて12回実験を繰り返し、そのデータをコンピュータで記録し解析しているが、その結果、上記2名の実験実施者も、「変化の様相は受け手が同一の場合でも実験毎に異なる」と言っているように、ある時は浄霊を実施中のデータが平常値より高い数値を示したかと思うと、またある時は浄霊をしている時のデータが平常値より低い数値を示したりしている。またそうしたデータの高低が浄霊をしている時としていない時で相関して明確に上下する訳ではなく、多くのノイズに埋もれたランダムに上下する検査結果グラフ中から「強いて言えば、そのようにも見えるかも・・」という程度の変化であり、また12回全てにおいて変化があった訳ではなく、全く変化が読みとれない場合もあった。

 人間の体はどんなに安静にしていても機械のように安定した生体反応を示すことはなく、常に「生理的ゆらぎ」があるものである。12回の実験データの中で、比較的浄霊中のデータに変化が認められると思われるものがあったが、果たしてこれが浄霊による変化なのか、生理的ゆらぎがもたらした変化なのかの判定は難しいであろう。
 彼ら2名の実験実施者も、「さらには実験の計画をより改善し、実験に対する予備知識や予断をまったく持たない受け手についての実験や、完全なブランク実験との比較などを重ねてまったく疑いの余地のない結論が得られる」と実験報告を締めくくっている。

 このように、今後の更なる実験の継続が望まれる報告となっており、途中経過の報告として見たとき、実験への取組姿勢は高く評価ができる。
 今後の実験に当たっては、サンプル数の増加や二重盲検法の厳密な運用方法を検討して頂きたい。実験に当たっては浄霊に否定的な人の意見も採り入れたり、実験への立ち会いを求め、実験結果の報告には浄霊否定者が見た実験結果への印象なども併記すると、より説得力のあるものとなるだろう。
 また、実験報告には「お光り」のことは一言も触れられていないが、お光りをつけない状態で同様の実験をした場合はどのような変化が現れるかも実験をおこなうべきだろう。 今回の実験報告を読む限りでは、浄霊は自律神経への刺激が被験者のデータ変化として現れるという位置づけをとっておられるようで、「神」や「教祖」が全く登場しない報告である点が意外であった。

 貴重なデータの提供を受けておきながら、色々と注文を付けて申し訳ありませんが、決して実験を揶揄したり、非難しているのではなく、こうした科学的実験により浄霊を解明しようとしている姿勢には敬意を払います。
 今後の更なる奮闘を期待したいと思います。また最初にも述べた通り、MOA健康科学センターのオープンな姿勢は大変よいことだと思います。これからも、こうした姿勢を続けて頂きたいと思います。

 なお、MOA健康科学センターから提供して頂いたデータについては、同センターに著作権があると思われますので、私がここで公開することは避けました。
 具体的数値等の資料は同センターに請求して各自でご覧下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月27日<火>01時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(212) 題名:大変ですが、頑張ってください 
 三十路君さん、こんにちは。
 う〜ん、創価学会ですか・・・!
 いろいろ問題がある団体のようですが、私も詳しくは研究したことがないので具体的なことは言えません。
 他の件でも言っていることですが、新興宗教の「安全度」を見る一つの目安として「被害者」が存在するかどうかも判断尺度になると思います。
 創価学会に関してはどうでしょう?インターネットで創価学会を調べてみると、山ほど情報が出てきますが、大半は批判的な意見であるようです。確かに、創価学会と公明党との関係は誰しも知るとおりであり、そうした観点から見ると「多くの人に認められた」という見方もあるのでしょうが、私としてはとても手放しでそのような評価を受け入れることはできません。
 あまりにも創価学会に対する批判が多すぎます。「火のないところに煙は立たない」といいますが、多くの人たちから批判を浴びる背景には、それ相当の問題点が山積しているのではないかと推測します。

 神慈秀明会もフランス議会から「カルト指定」された立派なカルトですが、創価学会も同様にフランス議会からカルト指定されています。
 フランス議会からカルト指定されている日本の新興宗教は他にも、統一協会、エホバの証人、幸福の科学、霊友会、崇教真光等があります。
http://www.cftf.com/french/Les_Sectes_en_France/cults.html#ici

 創価学会は、このフランス議会のカルト指定に対し異議を唱えているようですが、一つの国の議会(フランス議会というのは、日本の衆議院に相当します)が、わざわざ日本の新興宗教団体をカルト指定するというのは相当の理由があるからであり、異議を唱えられたからと言ってカルト指定を引っ込める位なら最初からそのような指定はしないでしょう。

 カルトから身近な人を脱会させる戦いは本当に大変なことですが、最終的に問われるのは脱会させようとする人の熱意と根気、戦いの相手を見失わない冷静さだと思います。
 カルトとの戦いとは言うものの、大半の戦いはカルト団体そのものと戦う訳ではなく、カルトにはまっている身近な人との戦い(議論・説得)となります。
 カルトにマインド・コントロールされている場合も多いので、そのような場合はどうしたらそのマインド・コントロールを解くことができるかも研究する必要があります。
 カルトと戦うためにはそのカルトについての十分な知識がないと説得が説得にならない結果となってしまいます。
 私の場合は、全くそうした知識がない状態からのスタートでしたので、とにかく本を読んで勉強しました。図書館や書店に行くとたくさんの関連図書がありますので、まず一冊読んでみます。するとその中から新たな疑問や接点が見つかり、新たな分野での知識が必要になり、その分野の本を読みます。するとまたその中から新たな展開が生まれ・・・という感じで、どんどん新たな知識を吸収することができます。
 カルトに論破されないだけの豊富な知識を身につけておかないと、彼女をカルトから救い出すことは難しいかも知れません。
 本当に大変ですが、三十路君さんが本当に彼女を好きであるならば、彼女を救うために頑張って頂きたいと思います。
 私も微力ながら、お手伝いできることがあれば応援させて頂きます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年1月25日<日>09時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●三十路君(211) 題名:創価学会について 
はじめまして。

創価学会関連のサイトからやって来ました。

実は、結婚前提で付き合っていた人が、学会員でした。
付き合い一年後の告白
あまりのショックで、告白の翌日は会社を休んでしまいました。

今でも、彼女をあきらめられず付き合っています。

管理人さんは、奥さんのために相当カルト宗教について、
研究されたようですね。

神慈秀明会とは初めて聞きましたが、内容を見る限り一般の人にも、
カルト色が伺えます。

しかし、一方で創価学会はどうでしょうか?
政党が存在するくらい、世間が半分認めてしまっているようなので、
カルトと認定するのは難しいですね。

彼女の勧めで、会合にも出席しましたが、○○先生がVTRで登場するや否や、
出席した一般学会員の拍手喝采には、相当な違和感を覚えました。
ジャニーズの追っかけみたいな(笑)

皆さんの研究領域とは違う発言になってしまいますが、
またよろしければ、お邪魔させていただきます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月25日<日>01時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(210) 題名:追加 
僕が知り合いになったハンドヒーラーはfujiyaさんの自律神経の作用の理屈に
ぴったしの人かもしれないのでHP紹介しますね。
この人が実験に参加した話で被験者とヒーラー(あるいは気功師etc)の間に
銅板だったと思うが・・・をおいてヒーリングをしたところ
彼と気功師との違いが歴然と現れたとかいろいろ面白い話があります。
彼のヒーリング理論は新潟大学の大学院教授の安保徹先生と福田稔医師の
「白血球の自律神経支配理論」に基づくものです。

http://www.d4.dion.ne.jp/~ktoppi/
ハンドヒーリング実践研究会

あと面白いお医者さんがいますのでそれも載せときますね

http://www.nojimaiin.com/index.html
のじま医院 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2004年1月24日<土>23時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(209) 題名:MOAに詳細資料送付を依頼しました 
 MOA健康科学センターのホームページを見させて頂きました。
 その中の「研究報告」も全部読ませて頂きました(「本財団の概要」の中にあります)。
 感想としては、各種の研究(一般的医療研究を含む)を前向きに行っており、人間の心と体の問題も科学的に解明しようとしている姿勢が伝わってきました。
 ただ、心と体との研究の多くは、人間の自律神経の作用と健康との関係を解明しようとするものであり、いわゆる「浄霊」を解明するには研究不足が否めないようです。自律神経の作用と健康との関係は、他の研究者・研究機関により、すでに多くの研究がなされ、それに関する文献などもたくさん出版されていますので、その後追いになっている感じがします。
 なお、MOAでは本年より「浄霊」を「岡田式浄化療法」という名称に変更したそうです。

 平成5年度の研究報告の中に、「生体エネルギー(岡田式浄化療法)の二重盲多層べースライン実験(2)」があり、浄霊を行った結果、被験者の末梢血流量、呼吸および皮膚の微振動にどのような変化があったかを調査し、その調査過程で有意な変化を確認したとされているので、ぜひ詳細を知りたいと思いました。「二重盲」という言葉が使われていますので、おそらく「二重盲検法」により調査を行ったものと思われ、被験者が浄霊をされていることを全く察知できない状態で調査がなされ、その結果有意な変化が現れているとしたら大変興味深いことです。

 こうした検査を行う際には、二重盲検の厳密な運用がなされていなければなりません。病院に行って医師や看護婦の白衣を見ただけで人間の血圧が上がることが知られている通り、心理的要素によって簡単に人間の脈拍や発汗、体温、血圧等は変化します。二重盲検が厳重に行われていなければ、その変化が浄霊によるものなのか、心理的要素によるものなのかの判定ができなくなります。こうした心理的要素の影響を受けないようにするため、どのような二重盲検法が行われたのかも興味深い点です。
 ホームページ上の記事は要旨が書かれているだけで詳細は不明ですが、「ここでは、要旨までの公開となっております。詳細が御希望の方は希望タイトル名をこちら(webmaster@mhs.or.jp)までメールにて送付下さい。後日、送付させていただきます。」と書かれているので、早速請求してみることにしました。
 詳細資料が送られてきたら、十分その内容を見させて頂きたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月24日<土>02時52分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ひろ(208) 題名:MOA健康科学センターについて 
こんにちは!はじめまして、以前、彼が新興宗教に入信していて、fujiyaさんにご相談させていただいたものです。fujiyaさん、ありがとうございましたm(__)mりょうさんの書き込みをみました。MOA健康科学センターは世界救世教関連です。私の彼が、新興している、MOA※エム・オー・エー(もとは世界救世教からわかれたらしいです。岡田茂吉氏が教祖らしい・詳しくわからないのですが)財団が、浄霊(?)研究するためにつくられた施設のようです。私は医療従事者なので、彼の浄霊を信じる気持ちが、いまいち「?」なのですが、信者さんの彼曰く、「そういった医療従事者の人たち(医師・薬剤師・看護師etc・・)も浄霊の効果について、研究している施設をつくってるんだよ。」と聞きました。新興宗教系で、病院施設をもっているところもいくつかあるので、「だったら、早く解明すればいいのに・・。」と内心思ってしまいました。今週のNEWSWEEKでも、病院に宗教を持ち込む問題について、取り上げられていましたよね。まとまっておりませんが、りょうさん情報提供ありがとうございました!
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月23日<金>10時34分 
--------------------------------------------------------------------------------●りょう(207) 題名:日本で研究してるとこです 
久しぶりです
りょうです
日本でもその手の研究してるところを紹介します。
僕が知り合いになったハンドヒーラーが参加したとこらしいですが
(財)エム・オー・エー健康科学センターって救世教関係ですかね?
参加してるみたいですがどうなんでしょう?
しかしあれだけの莫大な資金があるのだから確かに研究所とか
作るというのも一つの案ですよね
それではご参考までに・・・

http://wwwsoc.nii.ac.jp/islis/sjis/islis.htm

国際生命情報科学会
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2004年1月22日<木>19時29分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(206) 題名:宗教とカルト 
 神仙水サイダーさん、こんにちは。
 私はカルトを批判し、社会からカルトがなくなることを願って活動しています。
 それ以外の、「普通の宗教を信ずる」行為は何ら問題ないと思っています。
 神を信じ、宗教を信じ、浄霊を信ずる人は信じていたらいいと思います。それで病気が治り、幸せな人生が送れると思っているのなら、それでいいと思います。
 人が何を信じ、どのような精神生活を送るかは全くの自由です。信ずることによって心が平穏になり、心の平穏が体調をも良好にしてくれる自律神経作用が働きますから、宗教を信じていない人よりも、そうした内面の世界を大事にしている人の方が精神的にも肉体的にもよい人生が送れるのではないかと思います。

 しかし、宗教を利用して、他人から財産を奪い、人生の貴重な時間を奪い、家族を破壊するような行為は許されることではありません。
 宗教を口実にして、他人から金を収奪する新興宗教が多すぎます。なぜ数百万円もの金を出させる必要があるのですか。
 なぜ、家族という、最も基本的なものを破壊してまで宗教にひきずり込む必要があるのですか。
 神慈秀明会の教えに、「毎月の献金額を下げると霊界も下がり不幸になる」という教えがあるようですが、余りにも人をバカにした教えです。これは、「教え」などと言えるものではなく、金を出させるための大嘘でしかありません。こんな教えを信者に伝えている資格者と呼ばれる人たちは恥ずかしくないのでしょうか。
 こんな大嘘で信者から金を出させるのは、詐欺師と同じです。人を騙して金を出させている人たちが、どんなにいいことを言ってみても世間一般に受け入れられるものではありません。
 本来の宗教は、個人の心の中で静かに思いをめぐらし、その個人の内部で人生のあり方、社会との関わり方、自然との関わり方等を導き出していくものではないのでしょうか。
 声高に「こちらの宗教は最もすばらしい宗教ですよ」と言って多くの人をかき集め、たくさんの金を集めて大神殿を建てることが宗教の目的ではない筈です。
 「宗教ビジネス」になってしまい、資金集めに奔走する新興宗教が多すぎるため、ごく一部のまともな宗教家の人たちは、とても肩身の狭い思いをされているのではないかと心配します。

 浄霊や手かざしも、それを信じ、「個人として」そうしたものに淡い期待をかけて祈ることは個人の自由であり、私などがとやかくいう問題ではないと思います。
 しかし、それを他人に勧めたり、「浄霊には、このような効果がある」と世間一般に広めるには科学的な裏付けが必要だと思います。
 信じている人から見ると「浄霊の効果」と思えるものが、それを信じていない人から見ればプラシーボ効果だと見えたり、自律神経の作用だと見えることもあります。
 浄霊には効果があるのだとするならば、公の機関でそれが証明されない限り、どんなに信者の人が「効果があった」と主張しても水掛け論に終わってしまいます。

 岡田茂吉が浄霊を発明?してから何年経ったのでしょう。少なくとも50年以上は経っていると思いますが、本当に効果があるものならば、50年もの年月の間にもっと社会に認められ、浄霊が一般的になっていてもおかしくないのではないでしょうか。
 実際には、ごく一部の岡田茂吉を信仰する人たちの間で浄霊なるものが信じられているだけに終わっているのはなぜなのでしょう。
 最近になって、外国で浄霊や手かざしを研究する人が現れているようですが、なぜ海外で研究され、発祥の地である日本では科学的研究が行われないのでしょう。
 西欧の人から日本を見ると、「禅」や「武士」等、東洋の神秘を感ずる人が多いようですが、ひょっとしたらそうした延長線上で浄霊にも興味を持ったのかも知れません。
 動機はどうであれ、科学的な研究が行われ、その結果浄霊が解明されたら、結構なことですが、なぜ日本では誰も研究しないのでしょう。
 岡田茂吉を教祖と仰ぐ団体が日本にはたくさんあり、数百億円もの建築物を建てるだけの財力がある教団もあるのですから、こうした教団が浄霊の科学的解明に数億円の金を出せば、現在海外で行われている「科学的研究」よりはるかに優れた研究が日本でできる筈ですが、なぜそうした活動をしてこなかったのでしょう。
 もっとも、金は出しても口は出さない研究体勢が確保できたかが疑問ではありますが・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月22日<木>01時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●神仙水サイダー(205) 題名:長文ですいません。 
fujiyaさんのおっしゃるとおり、
自然治癒力が、人間の健康を保っていることは真実です。
浄霊が病気を治すのではありません。
人間の身体自身が病気を治しています。
では、“浄霊は意味のないことか”というとそうではなく、
浄霊の作用とは、「人間が持つ自然治癒力(岡田茂吉は自然良能力と表現)の誘発およびその効果の促進」だと私は考えます。
自然治癒力の活性化を促し、その結果、病気が治る、
岡田茂吉の言葉で表現すれば、
「治すのではない、治るんだ」ということです。

>人間の体には、もともと自然治癒力が備わっています。
>例えば私の扁桃腺が腫れて赤くなり、発熱もしているとします。
>その時、私が誰かから浄霊を受けたとします。
>すると、明くる日には腫れがひき、熱も下がってきました。
>これを、「浄霊のおかげだ!」と解釈できるでしょうか?
>ひょっとしたらそうなのかも知れませんが、そうではなく自然に治る時期だったのかも知れません。

浄霊が効いているということは言えないかもしれません。
しかし浄霊が効いていないとも言えません。
結局、本人の自覚による部分が大きいと思うのです。
(発症から鎮静化までの時間、その過程での苦痛の度合いなどが
 判断の材料になり得るかもしれませんが…)

厳密にそれをはっきりさせるのなら、実験が必要です。
しかし、そんなに難しく考える必要もないと思うのです。
浄霊を受けて、浄霊のおかげだと思えばそれいいし、
浄霊じゃない、たまたま治ったんだと思えばそれでいいんじゃないかと。
その病気症状が治ったという事実を、“感じられる”のは本人だけですから。

浄霊を伝えたい熱意が強いためか、その効果を押しつけがましく言う人、
こういう方は、私も好きではありません。


> 事例がピックアップされそうした情報が増幅されたものである可能性があります。

私は神慈秀明会の会員ではありません(救世教です)ので
何を根拠にそうおっしゃるのか分かりかねますが…

>自分で浄霊を行った結果そうした人たちにも効果があり、
>その再現性が確認できるのならば、それは医学的に非常に重要な
>で きごとなので、すぐに公の場でそれを公表し、世の中の人を
>助けることに役立てて頂きたいと思います。

これはそのとおりと思います。
岡田茂吉が浄霊を創始した目的は、病気をなくすことです。
その前提として現代医学の価値観を転換させる、
その新しい価値観の裏付けとして、浄霊の治癒事例があると思うのですが、
それが主観的な内容に偏っていて、常々残念と思います。

しかし最近では、科学者が浄霊の効果を研究し始める動きもあります。
学会の場で発表されたこともあるようです。
こうした動きは評価できるものではありませんか?
(「布教のための材料」という見方もできなくはないですけど…(^^;)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000) Opera 6.05 [ja] 投稿日 : 2004年1月21日<水>20時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(204) 題名:世界救世教 
 私が、世界救世教をカルト扱いしていると誤解されている方があるようなので、そうした誤解は解いておきたいと思います。
 私が、「発掘!あるある大事典」担当者に送ったメールは、世界救世教をカルト扱いしたものではありません。

 世界救世教から分裂してできた新興宗教団体の中に、神慈秀明会というカルトがあり、万一、番組の中で浄霊や手かざしを肯定した放送を行うと、こうしたカルト団体もそれに便乗して「手かざしが公共のテレビ番組で認められた」と言って新たなカルト被害拡大に結びつく可能性があるので、その取り扱いを慎重に行うようにお願いしました。
 神慈秀明会によって多くの被害者が出ている現状、神慈秀明会はフランス議会からカルト指定されていること等も具体的に述べ、こうしたカルト被害拡大に人気番組が利用されることのないようにお願いしました。
 詳しくは「家族を新興宗教から守ろう」のホームページをご覧頂くようにお願いしておきましたので、もし担当者がここを見てくれていれば、より詳しく理解してもらった可能性もあります。
 私のような一視聴者の意見がどれほど取り上げられたのかは不明ですが、「気」を自律神経の作用であるとまとめた番組制作者の意向は妥当なものであったと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月20日<火>18時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(203) 題名:二重書き込みを削除させてもらいました 
(199)の神仙水サイダーさんの、 題名:プラシーボが発揮されない状況下での浄霊は? は二重書き込みになっていたので、一つを削除させてもらいました。
この掲示板は、リロードしないと古い画面が残っているときがあるようです。
借り物の掲示板なので、文句は言えません・・・。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月20日<火>17時31分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(202) 題名:自然治癒力と浄霊 
人間の体には、もともと自然治癒力が備わっています。
例えば私の扁桃腺が腫れて赤くなり、発熱もしているとします。
その時、私が誰かから浄霊を受けたとします。
すると、明くる日には腫れがひき、熱も下がってきました。
これを、「浄霊のおかげだ!」と解釈できるでしょうか?
ひょっとしたらそうなのかも知れませんが、そうではなく自然に治る時期だったのかも知れません。
他の病気でもそうです。私もこれまで色々な病気をしてきましたが、その病気は一時的なものであり、時間がたてば治ります。
浄霊を受けたタイミングが、その病気の症状が自然に回復するタイミングであった場合、、「すばらしい浄霊の効果だ!」という受けとめ方をする人もいるのではないでしょうか。

初めて浄霊を受けて良くなる人もいますが、良くならない人もいます。病気の種類によっては浄霊が全くきかない病気もあるようです。
自然治癒力による症状改善であっても、それを浄霊による効果だと受けとめた人は、「浄霊に効果があった」と驚きや感動もあって声高に報告し、その報告は周囲に広まりますが、その一方で浄霊を行っても効果がなかった事例は報告されない場合が多く、人々の話題になることもありません。
こうしたことが繰り返されていくうちに、「浄霊は効果がある」という「定説」ができあがっていくのではないでしょうか。

神仙水サイダーさんは、「乳幼児、意識喪失者、痴呆老人、就寝中の人なども浄霊で病気症状が改善されている」とおっしゃっていますが、自分の目でそれを確認されたのでしょうか。
もし自分の目で確認したのではなく、伝聞情報によってそうした知識を得られているのだとしたら、その情報は上記で述べたように効果があった事例がピックアップされそうした情報が増幅されたものである可能性があります。
そうではなく、自分で浄霊を行った結果そうした人たちにも効果があり、その再現性が確認できるのならば、それは医学的に非常に重要なできごとなので、すぐに公の場でそれを公表し、世の中の人を助けることに役立てて頂きたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月20日<火>10時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●シュメール人(201) 題名:プラシーボ 
浄霊の効果については客観的にみないとね。プラシーボもあるだろうしそれ以外
の要因もあるかもしれないし・・。それから浄霊の実験をするにしても比較対照
実験や盲検法などイロイロやらないと客観的実験とは言えないし。教団側が実験
したと言っても客観性が欠けていることがあるからなぁ。だからネイチャーやサイエンスに浄霊の論文が載らないと人々を納得させることは出来ないと思いますよ。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 98) 投稿日 : 2004年1月20日<火>10時48分 
--------------------------------------------------------------------------------
●(200) 題名:削除 
--------------------------------------------------------------------------------

●神仙水サイダー(199) 題名:プラシーボが発揮されない状況下での浄霊は? 
質問です。

>浄霊と言われるものも、その実体を心理学的、解剖学的に解明して行けば、
>プラシーボ効果が自律神経系に作用し、脳からエンドルフィン 等が分泌させることにより
>自己免疫力が向上し、痛みが消えたり、病気の症状が改善されることが分かってきました。

自分の経験上、初めて浄霊を受ける人は、浄霊に対し十中八九懐疑的である。その効果を信じていない状況で浄霊を受けて、結果としてはよくなる。
そのような中でプラシーボ効果は起こったと言えるのかどうか?

プラシーボが働かない乳幼児、意識喪失者、痴呆老人、就寝中の人などはどう説明されるのか?こういう方たちも浄霊で病気症状が改善されている。

私は信者になってからの浄霊については、プラシーボ効果もあると思います。
ただ、それが働かない状況下はどうなのか気になります。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Windows 2000) Opera 6.05 [ja] 投稿日 : 2004年1月20日<火>09時57分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(198) 題名:審判 
秀明会は、
1、その教団が他者に入信と金を強制しないこと。
>>これらの強制が秀明会の第一義

2、教祖が神や仏の生まれ変わりだとか霊感があるなどと言わないこと。
>>神人合一と云っている。

3、教祖と布教者が質素な暮らしをしていること。
>>質素いや殆ど乞食的な暮らしを強いられているのは、世話人以下の末端信者。幹部は豪邸外車贅沢三昧。

4、その教団が病気の治癒や現世の幸福を信仰の代償として保証しないこと。
>>ことさら奇跡を強調して信者獲得を推進。

満貫!!でカルトであるのはいまや常識。新体制はこれら事実を糊塗するものでしかない。
誰が一番儲けているのか冷静に考えればわかるんじゃが、カルト教団はネズミ講と同じで、被害者が洗脳されたまま、次の加害者となり、新たな被害者を次々創出し、連鎖は続いていくのである。

この連鎖から脱出するには、自分から外部に助けを求めるしかないのである。
なぜなら、洗脳状態にある人間には真実が見えないからである。我が輩も被害者が助けを求めてくれば助けることが出来るが、そうでないものには手を差し伸べることすらできないのである。

かような団体が普通に活動できる日本は相当病んでいるのは間違いない。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年1月20日<火>03時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(197) 題名:「発掘あるある大辞典」 
 1月18日(日)の21時からフジテレビ系列で放送された、「発掘あるある大辞典」では、「気」について取り上げていました。
 事前の情報では、「世界救世教の浄霊について取り上げるようだ」との説もネット上では飛び交っており、手かざし系の新興宗教信者の皆さんは、かたずを飲んで見ていたのではないでしょうか。
 しかし結論は、「気」とは自律神経系の作用により脳からドーパミン等が放出されることにより免疫力が向上し、自然治癒力が高まることによる体調変化である、という至極当然の結論に落ち着き、「浄霊」や「神」とは全く関係のない話でした。

 なお、手前味噌で申し訳ありませんが、この結論は私がこの掲示板の182番で書き込んだ、下記の内容とほとんど同一の結論です。
----------------------------------------------------------------
(No.182)
 浄霊と言われるものも、その実体を心理学的、解剖学的に解明して行けば、プラシーボ効果が自律神経系に作用し、脳からエンドルフィン等が分泌させることにより自己免疫力が向上し、痛みが消えたり、病気の症状が改善されることが分かってきました。
 世界中には数多くの「手かざし」や、セラピーと呼ばれるものがありますが、それらは別に神の力等ではなく、科学的にその作用が説明できるようです。
 これについては、参考文献のページで紹介した、「心の潜在力、プラシーボ効果」を是非読まれることをお勧めします。
----------------------------------------------------------------

 なお、「発掘あるある大辞典」の担当者には事前に私からメールを出し、人気番組がカルト宗教の宣伝材料に利用されることのないようにお願いをしておきました。
 そのメールには、カルト被害の実態を具体的に述べ、番組制作者の方にも当ホームページなどをご覧頂くようにお願いしておきました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月18日<日>22時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(196) 題名:元秀明@現いずのめさんへ 
奉仕隊とかみそのスタッフを何十回かしましたが、玉ぐしの1000円が奉仕金なのですよ。つまり交通費とか弁当代の必要経費以外に毎回1000円とられました。ところが黄島の場合は日帰りでも必要経費以外に2000円でした。とまりなら2日分で4000円。何故みそのより高いのか不思議です。格から言えばみそのが本部で最高のはずなのに
http://, 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年1月18日<日>22時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●元秀明@現いずのめ(195) トトロンさんへ 題名:Re:費用について 
))それと奉仕隊も2ヶ月に一度ほどあります。奉仕といっても交通費弁当代は自己負担で、その上に玉ぐし料1000円払わされます。

神苑奉仕隊で交通費+弁当代+玉串1000円はまだいいほうです。旧体制時はそれらの他に「神苑奉仕隊奉仕金」¥1000 以上てのがありました。奉仕に来たのに何で奉仕金まで出さなきゃいけないんだ…とその時は思ったもんです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2004年1月17日<土>22時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(194) 題名:費用について 
匿名希望さんへ

少し抜けている部分があるので追加します。匿名希望さんの試算では本部参拝月一回で玉ぐし料はみそのと大黒様で計2000円となっていますが、実際にはもっとあります。月並み祭と別の参拝として順にいくと 
  1月 教祖祭
  2月 立春祭(月並み祭と重なる) 
  3月 復活祭(月並み祭と重なる) 
  5月 記念大祭(月並み祭と重なるが、額が大きい)  
  6月 認証感謝祭 地上天国祭 
  7月 命様?年祭
 10月 男子大祭
 11月 青年大祭 
 12月 感謝祭(月並み祭と重なる) 御生誕祭

 他にはありましたか。小山美穂子がしんだからその命日も新しく祭りになるのでしょう。
 それと奉仕隊も2ヶ月に一度ほどあります。奉仕といっても交通費弁当代は自己負担で、その上に玉ぐし料1000円払わされます。ボランティアで手弁当で掃除しに行ってあげて金までとられるのにはあきれます。奉仕隊はみそのと黄島の両方があります。
 各支部の記念祭もあります。通常の支部月並み祭は1000円だが、記念祭は5000円ほどいる。
 
 これらを計上したら交通費込みで年70万位になるでしょう。支部参拝の電車賃もお忘れなく
http://, 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年1月13日<火>01時42分 

--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(193) 題名:その後 
fujiyaさん、そしてここをご覧のみなさん、こんにちわ。
参拝に行かなくなって数カ月が過ぎました。
最初はそれこそ恐怖の毎日でしたが、みなさんの書き込みに支えられ、
冷静に日々を過ごせるようになりました。
行かなくなり、それこそ「お気づけ」と言われるような事も、
また反対に「ご守護」と大慶びするような事もありました。
つまりは、参拝してもしていなくても何も変わりはない、という事です。
それどころか当然の事ながら、献金・玉串の必要がなくなったので
お金が残りました。そして、「お許し」という選民思想からも解放されたため、
家族を始めとする周りの人たちと喜怒哀楽を共有することができるようになり、
改めて洗脳の怖さに気づくことになりました。

色々なHPや自分自身で集めた情報から、秀明会については次のような印象を持ちます。
離脱当時は確かに救世教には批判されるべき様々な点があったようです。
また、それを修正するに当り、判断の根拠としなければならない教祖の
教え自体が編纂されていませんでした。
救世教の改めるべき点を第三者においても共有できるように教祖の教えに客観的に照らし合わせるという手法ではなく、竹内崇元という霊能力者の託宣を元とし、
衝動的に脱退した創始者が、内外に向けて自己団体こそを「唯一絶対」と認めさせんがため
大規模な「聖地」や美術館の建設を前提とした強制入信や献金、奉仕を強いらせた
「小山離脱教」。救世教を徹底的に「悪」とののしり続けながら、自己のには「善」とし、
世界平和を唱えたところで何をか言わんやです。

先代死去より、路線変更に改めるのかと思いきや、きらびやかな宝石や
先代の形見の着物を身にまとい、
「信仰を継承して参ります」と宣言した現会長。
また、多くの青年たちが「自己放棄」のもと、職から離れ当然収入も失い、
耳パンでお腹をごまかしながら「善」と信じた布教に朝から晩までくたくたになっていた一方で、身内だからというだけで「様」扱いされ、ベンツやボルボの高級外車に乗り、
「ご用」一辺倒で何の社会経験もない次期後継者の「●男」。
そこでしか買えない商品を販売した富でこれまたベンツに乗り、
今では●●●とのつきあいも噂されている現会長の兄。(豊和商事社長)

これらの人達に、「幸せ」を求め、家族や職場に迷惑をかけても献金や奉仕を捧げて
きた一般信者の心情が汲み取れるのでしょうか。
今も、各地の支部や出張所では疑うことも知らず、大切な時間をさいて
「ご奉仕」されている方がいるかと思うと、本当に暗澹たる気持ちになります。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年1月12日<月>12時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(192) 題名:献金について(1) 
 トトロンさんや、匿名希望さんの報告を見させて頂くと、本当に神慈秀明会の献金地獄のすさまじさが分かりました。

 ぽてとさんがおっしゃる通り、私も本当に自分が大切に思っていることにならば少々の出費になっても、そのために時間が取られても、それなりの値打ちがあると思ってお金や時間を使います。
 人が何にどれだけのお金や時間を使うかは、その個人の価値観が決めることであり、他人が意見を差し挟むべきものではないと思います。
 神様に対する献金の類も、金額の大小だけで是非を判断できるものではないとは思いますが、家族の一人が信者であり、他の者が信者ではなかった場合、どれくらいの金額までであれば献金が妥当とされるかの線引きは、信者本人と家族とでは線引きの位置が違うのが普通です。
 家族の了解が得られる範囲での献金であれば、後日それが問題視されることもありませんが、家族に隠れて献金していると、それが発覚した時に大きな問題になります。
 家族に隠れ家計を圧迫するほど高額の献金を行い、宗教活動に家族や家事を放置してまでのめり込むのは、どのように抗弁しても社会的に認められるものではありません。
 私のように特定の宗教に対する信仰心を持たない者からすると、毎月1万円の献金は、「高額」であると思います。神社に行ったときに賽銭箱に小銭を投げたり、子供の七五三のお参りで神主さんに祈祷してもらった時に、その費用として数千円を支払ったりという程度が許容範囲であり、固定的に毎月1万円以上の献金が繰り返されるというのは、一般的な日本人の感覚では「非常に高い」と言えるのではないでしょうか。

 ただし、以上の内容は、それがカルトではなく、社会的に害をなさない宗教であった場合の考え方であり、その対象がカルトである場合は、全く別の判断が必要になります。
 カルトには、例え1円の金でも出すべきではありません。
 カルトが目的にするのは信者の幸せや心の平安ではありません。カルトの利益が最優先され、信者はその道具に利用されるだけです。
 カルトにどんなに金をつぎ込んでも、それはカルトのためになるだけで、信者のためには全くなりません。
 カルトは巧妙にその実態を隠し、「宗教のような顔」をして信者を騙し、金を収奪し、信者の人格を変容させ、信者の人生を狂わせ、信者の人間としての尊厳を破壊します。
 しかし、カルトにはまっている信者自身は、己が信じてる宗教がカルトであるとは気づかない(そのように仕組まれている)ため、多くの悲劇が発生しています。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年1月11日<日>12時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(191) 題名:献金について(2) 
 宗教なのかカルトなのかの見分けは、簡単ではないように思われますが、実は意外に簡単に見分ける方法があります。
 それは「被害者」の存在の有無です。
 日本には数多くの新興宗教団体がありますが、その全てに被害者が存在する訳ではありません。新興宗教の中には、「きわめて正常な団体」も存在します。
 このような発言をすると、「何をもって正常か異常かの判断を下すのだ」と言われそうですが、私の判断基準は、当サイトの「新興宗教一覧表」冒頭に掲げた4項目をクリアしているか否かで判断をしています。

 念のため、その4項目を再度掲載しておきます。
1、その教団が他者に入信と金を強制しないこと。
2、教祖が神や仏の生まれ変わりだとか霊感があるなどと言わないこと。
3、教祖と布教者が質素な暮らしをしていること。
4、その教団が病気の治癒や現世の幸福を信仰の代償として保証しないこと。

 私の所へは、色々な宗教団体の方からもメールが来るようになり、ご案内頂いた宗教団体のサイトを訪れ、主宰者の方ともメールで意見交換をさせて頂いておりますが、一部の新興宗教団体の中には、本当に立派な方がおられます。
 上記4項目をクリアしている宗教団体の場合は、どのように検索しても被害者やはいないようです。
 4項目の1つでも該当したら、即カルトだと決めつけたりはしませんが、神慈秀明会はこの4項目全てを満たしている立派なカルトです。
 このようなカルトは、その存在自体が否定されるべきであり、献金の額について論議する以前の問題です。

 昨年の年末まで神慈秀明会信者であった方から届いたメールに、神慈秀明会で教えられている「カルト的教え」についての記述がありましたので、紹介させて頂きます。

@霊界が下がる
 →毎月の献金額を下げると霊界も下がり不幸になる。
A先祖が喜ぶ(怒る)
 →徳を積めば良いことが起き、積まないとお気付け(病気事故)が!
Bすっからかん献金はそうじ
 →汚い金は全部出してきれいにし、その後入って来るきれいな金を
  ためればよい。
C器が小さいとあふれる
 →徳を積んで器を大きくしないと、結局あふれてしまう。
  (献金しなかった分が交通違反で罰金になるなど)
D霊主体従
 →神様ごとを主にすると何事もうまく行く。
E霊層界が上がれば良い人と出会う。
 →結婚相手、仕事の相手、トラブルが少なくなるなど。
F献金は霊界の貯金。
G神苑会員になると先祖が喜ぶ(ならないと悲しむ)

 以上のような、「恐怖感」を煽った教えや、実態のない「霊層界」なるものを信じ込ませて信者から金を巻き上げているのはカルトの典型的スタイルです。
 先祖が喜んでいるか悲しんでいるかなど、誰がどのように確認することができるのでしょう。このようなバカげた話を信じるようではそれこそ先祖が、「もう少し賢くなれ」と嘆くのではないでしょうか?

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2004年1月11日<日>12時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(190) トトロンさんへ 題名:Re:玉ぐし料 
トトロンさんへ:

支部参拝時の玉串料、私はそんなにしたことがありません、、、(新旧通じて)。
せいぜい10〜50円でした。やはり、所属による違いではないかと思います。
でも、袋20枚入ってる大袋?の裏には
「お札でさせて頂きましょう」と印刷されています。

交通費ですが、支部・本部とも真面目に通えば楽に10万は超えるでしょう。
それだけでなく、遠方の方なら、前日・前々日出発になるため
道中の食事代もさらに加算される事になります。
また、遠方で滅多に本部に行けない人や、近郊でも記念大祭のみの人ほど
玉串を奮発すると資格者の方は言っていました(後者は玉串のみで「桃」の人あり)。

写経はお断りしたので金額は知らされていません。

髪の毛お詫びは存続しています。
(お詫び玉串相場1万〜?)
ご神体・観音様のお詫びは内容如何では本部お詫びです。
(該当事項・玉串相場はわかりません。)

お詫びでの「桃」は私が知る範囲ではないようです。
でも自由遺志の「桃」は健在です。
先日、そのお供えにあたり、資格者が大喜びで先達されているところを見ました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年1月5日<月>23時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(189) 題名:玉ぐし料 
匿名希望さんへ

ありがとうございます。岡インはまえによみましたが、また内容ガ増えているようなのでよんでみます。

支部参拝時の玉ぐしですが、今も一回200円以上ですか。月10回なら2000円。
それと交通費もやはり費用として計上すべきでしょう。支部参拝の電車賃(一回あたりは安いかもしれないが、数が多いのでばかにならない)。本部へのバス代等
交通費だけで年間10万くらいいくのでは?

善言讃詞を写経して納経するといくらいりますか。

私はおひかりに髪の毛がはいって6回ほどおわびになりましたが、今でもこの制度はありますか。おわびで百万献金(桃)させられる人はいますか。それよりまず桃の実献金はいまもありますか

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年1月5日<月>23時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(188) 題名:改竄箇所、その他 
トトロンさんへ
お尋ねの件についてお答えします。

1.多すぎてここには書き切れないくらいです。
 詳しくは、『岡イン!』HPに記載されている下記のページをご参照下さい。
 http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/mioshie/seikyousyo.html

2.私は前述の通り末端信者のせいか、目標などは耳にしていません。
 世話人など、何かの役を持っている人たちにはアバウトな目標があるのかも?
 と考えたりします。目標はなくとも、献金した封筒類には世話人名を記入しますから
 統計はとっていると思います。

3.2.と同じく割り当ては耳にしていませんが、
 御中元・お歳暮を除く項目の献金は存在します。
 割り当て・強制はありませんが、「●●させてもらったら?」という
 徳積み・向上(笑)のためのアプローチは勿論の事です。

次に一ヶ月あたりの出費金額の概算をしてみます。
*秀明会で最も良いとされる「素直な」人の場合とします。
*所属による多少の違いはあるかと思います。
*いずれも一応、任意によるものとされています。

<献金の部>
亀の子献金、天国建設献金など        一口 1万円
感謝献金               金額問わず(大体3,000円くらいから)
みその特別会員 年一口 12万   → 月割りにして1万円 
お初穂料    年末1回(相場は給料の1割) 約3万円?→月割り0.25万

(この他、任意で年数回小桃などされる方も勿論あります。(10万円))

<玉串の部>
*行事以外で自発的に参拝される場合の玉串料は含みません。
秀勉、線引き、感謝報告会、所属の月次祭 相場1,000円→月4,000円
本部参拝1,000円以上、大黒様用1,000円以上(本部へのバス代含まず) 

<その他>
自然農法などの勉強会などの度に1,000円
美術館友の会 個人会員年会費 1万
自然農法野菜         ほとんど時価(例:醤油900ml 1本1500円位)

<その他>の分を計上しなくても31,500円の出費です。年にして378,000円、
7年なら2,646,000円。自発的に10万単位の献金をする人も多数ありますし、
みその会員は未信者でも申し込み可能なため、入信していない家族のため、と
名前だけを本人のものとし、2口・3口される方もあります。
また、支部への昇格を目指す出張所や改築したばかりの所属などは、
これらの他に建設資金の項目も存在しています。
お光り・ご神体・観音さまにそそうがあった場合
(お詫び)の玉串はもっと高額になります。
支部・出張所へ参拝するための交通費などを計上すれば、当然もっと沢山の出費です。

創始者死去にともない、50日祭まで10日ごとの祭礼がみそので行われており、
毎回参加される方もおられるでしょう。100日祭や、年祭も行われると思います。
当然、その度に本部までのバス代、祭用の玉串、大黒様用玉串が必要になります。
また、供養?のために善言讃詞を写経して納経しようという呼び掛けがありました。
筆・墨は新品使用、墨汁や筆ペンはダメ。
本部支給の半紙を使用し、失敗しても回収するので捨てないこと。
楷書で書く事。さらに、これにまで定額の玉串が必要との事で、
不慣れな写経に取り組むだけで充分気持ちが注がれるのに、
どうしてここまでお金を伴うのか?と
さすがに怒りを通り越して悲しくなってしまいました。

ほんとに、7年で120万なんて微々たるものですよ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年1月4日<日>14時13分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(187) 題名:改ざん個所 
4年前まで秀明会に入っていました元文句垂れ信者です。秀明会の嘘は最初からよく知っていましたので別にトラウマはありません。

匿名希望さんへ
1.改ざん個所は具体的に何処ですか。どのように変わっていますか。世界救世教  が新寺秀明会になっているとか、患者が信者になっているとか、治療所が支部  になっているとかは知っていますが、他にもありますか。

2.献金目標 お導き目標はありますか(復活してないか)

3.奉仕金、お初穂料、みその会員年会費12万の割り当て(ノルマ)、先生への  お中元 お歳暮の割り当て(物でなく現金です)、等はまだありますか

ぽてとさんへ
一月一万なら一年で12万で7年で84万です。7年で120万なら一月1400
0円です

ふじやさんへ
旧体制なら一年に100万や200万はつかいました。7年なら最低700万です。その程度はあたりまえでした。他の宗教とは桁が違うのです。7年で120万くらいなら微々たる物です。この程度で腰を抜かしていては始まりません。おほほ

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2004年1月4日<日>03時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(186) ぽてとさんへ 題名:Re:ぽてとさんへ 
よろしくお願いします。
私は、「み教え」改竄が一番のヒートダウンです。
世界救世教から発刊されている『天国の礎』(全6巻、各2,040円)
は、救世教のネットショップ「ずいうん」のHPよりメールで希望すれば入手可能です。
全巻を入手されなくても「宗教編 上・下」をご覧になり、
秀明会の「聖教書」と照らしあわせて頂ければ
如何に意図的に「・・・しなければならない」という情報操作がなされているかがおわかり頂けるかと思います。
裁判情報につきましては、被害ネットワークの裁判状況から
秀明会の言い分をご覧になれば、ご理解頂けるのではないでしょうか。
私は裁判所の近郊に住んでいますので、傍聴可能な場合は臨席したく考えています。

献金についてですが、秀明会では「お金の曇り」は「お金」でないと許されないと
説かれることが多いです。教祖の献金に対しての考え方は、fujiyaさんも
HPで引用して下さいました。確かに献金や玉串によるしか運営方法がないのですが
仰る通りに会計報告は一切なされていません。
また、曇りを取る=徳を積むために、
1.人の幸せを祈る(浄霊を主とする)
2.奉仕
3.献金
4.美術館への案内
5.本部、支部への参拝
などをその具体的な手段としています。今は「お詫び」による勧誘や強制的な献金などは
訴えられていませんが、立春、お彼岸、御盆などの際には先祖供養のためにも
何か徳積みをしましょうというアプローチはあり、1.は相手が必要なために難しいが
3.は自分だけなので取り組みやすい、とされる方は多くあります。

美術館も完成した今、必要なのは維持費だけの筈です。
以前に私はこれだけの献金を必要とするならば、また「水晶世界」を謳い
その潔白性をアピールする団体ならば、心配する家族や第三者を納得させるために
収支結果を知らせて欲しい、と上の人に言ったのですが、
「(創始者は)絶対に悪い使い方をされる方ではない」と一蹴されてしまいました。

それよりも私は、教祖信仰を説きながら実質は創始者アレンジ信仰を説く団体に
お金を捧げる気はありません。
「感謝の心は神に通じ」という教祖自身の言葉があります。
買物やその他、また色々な募金など、
日常の生活でお金を使う際に感謝の心があればいいと思っています。

私はあるトラブルがきっかけで入信し、確かにそれが解決することによって
今日まで至りました。その道程について否定するか是とするかは信仰理論の範疇でもあり、
fujiyaさんが作って下さったこのHPの主旨とはズレを生ずることになりますので
ここでは論ずる気持ちはありません。
ただ、はっきり言えることは、秀明会は明主さま信仰ではないということです。

ご主人も、きっと何かのきっかけで信仰を始められたのだと思います。
理想を持って生活されているのだと思います。
ぽてとさんがまずご主人の考えを批判的ではない態度で受け入れて下されば、
きっとご主人もぽてとさんの心配を受け入れて下さると思います。

秀明会が「明主さま信仰」を謳う宗教団体であるならば、
fujiyaさんはじめ多くの方が仰るように社会の批判を受けとめ、
献金や家族問題、「み教え」改竄問題等について責任をとり、
方向転換をするのでなければ存在理由はないと私は考えます。
(最近の会の行事における会長の言動からは残念ながらその様子は伺えません。)

色々お話合いをなさった上で、それでもご主人が「明主さま信仰」を求めていきたい、と
いうのであれば、私のように個人的に書籍を求める方法もありますし、
他団体へ移籍されることもその一つだと思います。

私も会の友人には色んなHPを見るように、そして自分で考えるように勧めています。
ぽてとさんもあせることなく、まずソフトランディングを目指して下さいね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2004年1月3日<土>21時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(185) 題名:ありがとうございます 
あけましておめでとうございます。
匿名希望さん、fujiyaさん、ご意見ありがとうございました。
信者であられる匿名希望さんのご意見は、説得力があります。
特に、ご自身が疑問を持たれたきっかけになった1、2、3のことについて、私も自分なりにもう少し詳しく調べて、主人に意見を求めてみたいと思います。
告訴されている裁判の情報は、これ!というものがなかなかインターネットで見つからないのですが、何かよい情報がありましたら教えてください。
fujiyaさんも、いつも冷静で客観的なご意見をありがとうございます。
すぐにはこれを主人に見てもらうことはできないかもしれませんが、時間がかかっても、読んでもらえるような状況をつくっていきたいと思います。
献金については、私自身もクリスチャンで、献金をしている身ですので、私の感覚では月1万円、7年間で120万円という金額を実は「多い」とは感じません。これは「献金」に対する価値観の違いでしょうか。皆さんも、自分にとってすごくすごく大切なものには時間やお金をかけるのを惜しまないと思いますが、そんな感じなのだと思います。ただ、会計報告がされず、何に使われているのか全くわからない団体への献金と考えると確かに「多い」と感じます。それと、お詫びで献金しなければならないという考え方と、献金したら徳を積むことになるという教えには疑問を感じます。献金せざるを得ない心理状況にさせられてしまうからです。特にみそのの献金のように金額が決められていて、12万円かゼロかしか選択の余地がないというのは、少しでも多くお金を集めようとする心理操作のように思えてなりません。
それを主人に言ったこともありますが、信じている人にとってはそうは思えないようです。
今後も少しずつ情報を収集しながら、主人と話す機会を持っていきたいと思っています。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2004年1月3日<土>17時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(184) 題名:あけましておめでとうございます 
 あけまして、おめでとうございます。
 旧年中は皆様に大変お世話になりました。
 新しい年を迎えましたが、本年もカルトとの戦いは続きます。

 神慈秀明会は徐々にその実態が明らかになり、多くの場面で信者を欺いていたことが明らかになってきました。
 宗教団体にとって、一番の「宝」はその教えを信じて集まってきた信者の筈です。その信者を単なる「集金マシーン」としか考えず、多くの信者の人生を台無しにしてきた神慈秀明会の実態が明らかになるにつれ、現役信者の方も考えを改める方が増えてきました。
 「情報を征する者は組織を征する」と言います。
 インターネットが普及していなかった時代には神慈秀明会が行ってきた閉鎖的情報操作も可能でしたが、これだけインターネットが普及した現在においては、そうした一方的情報操作は通用しません。
 神慈秀明会信者の方は、神慈秀明会を本来あるべき姿に正す為にもその実態を明らかにすべきなのではないでしょうか。あなたの情報が組織を変える力になる時代です。
 神慈秀明会は、数万人の信者を抱える大きな組織ですが、どのように大きな組織であっても、組織はその存在理由を失ってしまえば、存続は不可能となります。
 信者を大切にしない宗教団体に、もはや宗教団体としての存続理由はありません。
 多くの家族が、大切な人をカルトに奪われ涙を流していますが、あなたの情報によって多くの家族が再び幸せを取り戻せるかも知れません。
 新しい年、2004年が皆様にとってよい年になりますように頑張って行きたいと思います。
 本年も、よろしくお願い致します。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2004年1月1日<木>02時40分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(183) 題名:否定的意見も聞く耳を(1) 
 ぽてとさん、こんにちは。
 ご主人の見解を拝見致しました。

 ご主人が言われるように、現在は安定した宗教であっても、その発展過程においては数々の迫害を受けたり、反対する人々の抵抗にあった時代がありました。
 しかし、いま神慈秀明会が受けている社会からの批判は、そうした種類のものとは内容が違うと思います。神慈秀明会は信者の人権を無視して彼らに献金や奉仕を求めてきた結果、現在の訴訟やカルト指定に至っています。
 一般的な宗教がその成長過程で異端として迫害されるのは、その教義が他の既存宗教から見て受け入れられないものであるため迫害の対象となるものですが、神慈秀明会に対する批判はそうした宗教的な対立から発生しているものではなく、「信者を騙し、信者から高額な金を献金させたり、自己放棄を強制して信者の人生を狂わせてきた」ことへの責任追及がなされている問題です。
 しかし、神慈秀明会を信じている信者の方にはそのようには受け止めてもらえず、「宗教的問題」と映ってしまうのでしょう。

 神慈秀明会の旧体制と言われる時代の信者に対する過酷な献金や勢力拡大のための布教活動に比べれば、現在の新体制といわれる中でのそうした活動はその規模が縮小されたのは事実です。
 では、なぜ体制を変えたのでしょう?
 理由は3つあると思われます。
 1つは、会長自身が述べている通り、「数を追うことが主体となっていた」ため、多くの被害者が発生し、社会問題になりかかったため変えざるを得なかった。
 2つは、平成7年3月20日にオウム真理教が地下鉄サリン事件を起こしたため、その後、新興宗教に対する世間の目が厳しくなり、街頭での布教活動等を縮小せざるを得なかった。
 3つは、教祖殿、美術館が完成し、「地上天国のひな形」が完成したので、当面それほど多額の金を要しなくなった。
 以上の理由により、新体制と称する「穏健路線?」に軌道修正されましたが、軌道修正した主な理由は2番目と3番目の理由であると思われます。なぜそのように断言できるかというと、もし1番目の理由が主な理由であれば、新体制移行後、真っ先に被害者の救済を図らねばならない筈なのに、いまだに被害者救済には全く手をつけていません。
 この事実を見れば、会長自身が平成8年1月1日発行の秀明紙でも述べている1番目の理由は世間を欺くための「方便」であり、本当の理由は2番目と3番目であったことが分かります。
 つまり、「新体制」も神慈秀明会が信者の人権を尊重し、社会的責任のとれる体質に変わった訳ではないのであり、「新体制」とは、世間の批判をかわそうとするパフォーマンスであり、真にその体質が変わったのではありません。
 献金に関しても、「感謝献金」という名称で毎月1万円の献金をさせたり、何らかの名目で信者から新たな献金を募ることは以前と同様に行われています。
 我が家でも平成8年以降の、「新体制」と言われる時期に妻が支払った「感謝献金」等の金額は、120万円程度になります。この金額は庶民感覚から言って妥当な金額でしょうか。ぽてとさんのお宅では、献金額はどれくらいの金額になっているでしょうか?
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月31日<水>03時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(182) 題名:否定的意見も聞く耳を(2) 
(上からの続き)
 ご主人が言われる、「そのうち明主様の言われることが本当だったことが皆がわかる時期がくるだろう」というのは、ある意味では当たっているでしょう。それは、「社会は変化するものである」ということと、2000編もの「教え」を書いておけば、その内のいくつかは当たることも出てくるからです。ノストラダムスを引き合いに出すまでもなく、「予言者」というのは非常に多くの「予言」を残します。後世の人がそれを見たとき、当たっている部分は注目され、大々的に取り上げられますが、当たっていない部分は話題になりません。
 別に明主様が予言しなくても、社会は常に変化して行きます。自然農法も明主様だけが提言した訳ではなく、世界中で多くの人が自然発生的に自然農法を実践しています。
 浄霊と言われるものも、その実体を心理学的、解剖学的に解明して行けば、プラシーボ効果が自律神経系に作用し、脳からエンドルフィン等が分泌させることにより自己免疫力が向上し、痛みが消えたり、病気の症状が改善されることが分かってきました。
 世界中には数多くの「手かざし」や、セラピーと呼ばれるものがありますが、それらは別に神の力等ではなく、科学的にその作用が説明できるようです。
 これについては、参考文献のページで紹介した、「心の潜在力、プラシーボ効果」を是非読まれることをお勧めします。

 ぽてとさんのご主人が言われる、「上の人たちも、質素な生活をしているし、神様と人のために本当に尽くしている。実際に接してみれば、だますような人たちでないことなどわかってもらえるはずだ」というのは、その通りなのだと思います。
 信じている人たちは、純粋な「いい人」が多いのです。世話人や資格者と呼ばれる人たちも純粋に神慈秀明会を信じ、活動しているのでしょう。
 利益を得ているのは、小山一族等ごく一部の人間です。もし、「そのような不当な利益を得てはいない」というのであれば、経理を公開し、収支を明らかにすべきです。

 ダイヤモンドの件は、「そのダイヤが本物だろうがプラスチックだろうがそのことは大きな問題ではない」というのは問題点を正しく認識されていません。
 神慈秀明会では「奇跡」を「神の証」として説明してきました。実際に資格者からは「そのダイヤはこの世のものではない非常にめずらしいものだ」とか、「非常にめずらしいダイヤで、時価1億円以上の値打ちがあるものだ」等と言われた人もいます。
 そうした話を信者は信じて、神慈秀明会の「奇跡」とそれを起こす「明主様」を信じてきたのです。しかし、ダイヤは強化プラスチック製のおもちゃでした。
 これは明らかに「騙した」のであり、信者を騙して「神」の力を信じさせる神慈秀明会の体質を表しています。

 「そのうち明主様が正しかったことが分かる」と言いながら、「ダイヤが偽物であっても大きな問題ではない」とするのは、自分に都合のいい話だけを信じ、都合の悪い話は過小評価するのはフェアな態度ではありません。
 ご主人が本当に神慈秀明会が正しいと信ずるならば、インターネット等に掲載された否定的情報にも目を通し、その上で判断を下すのがベターであると思います。
 特にぽてとさんがインターネットの情報を基にしてご主人と議論をされていることをご主人もご存じなのですから、ぽてとさんがそうした情報によって心が乱れ、かわいそうだという気持ちがあるのでしたら、ご主人もインターネットの否定的情報を見た上で、ぽてとさんに説明をしてあげることが大切なのではないでしょうか。

 この書き込みはぽてとさんに宛てたものですが、できればぽてとさんのご主人にも読んで頂きたいと思いながら書いています。
 もしご主人がこれを読んで、私(fujiya)の考えに誤りがあればご指摘頂きたいと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月31日<水>03時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(181) ぽてとさんへ 題名:Re:ご主人との話 
ぽてとさん、初めまして。下記の投稿の通り、まだを片足つっこんでいる信者なので御主人の辿られた考え方の経路はよくわかります。

秀明会の信者は、信仰者・無信仰者に関わらず相手の人が持つ心の内容よりも、
秀明の信者かどうかで心を開くか否かを判断する傾向があります。
同じく多くの人は「絶対この信仰は間違っていない」と考えているので
未信者のぽてとさんが反対意見を述べても、御主人が耳を傾けて下さるのは
なかなか難しいと思います。あまりぽてとさんが強く主張しすぎると、
却って反発されるかもしれないので注意して下さい。

新体制になって変わったのは、献金や勧誘が強制されないこと、
裁判の影響もあり、奇蹟信仰を強調しなくなったこと位です。
しかし告訴に見られるように、
色々な被害に対し具体的に補償しているわけではありませんし、
旧体制で役職者の指導の間違いを薄々感じていたとしても、
役職者から指導される内容については、自分でまずその是か非かを問いかける
或いは調べてみる事なく、全て「よい事」として受け入れ実行するあり方に変わりは
ないように思います。私も大いに反省したことなのですが、
自分で良い・悪いを検証して判断する姿勢に欠けるのでは? と感じます。
上の人は確かにだますような人達ではありませんが、思い込みの激しい人たちが多いです。

金粉やダイヤは私も友達から見せてもらいましたが、
第一それが教祖からのプレゼントという保証もない
(教祖は狐でも人間の心の隙をみて奇蹟をおこす=騙す、と述べています。)ですし、
表れる意味も、大抵は何らかの奉仕中にみつけることが多いので
「おほめいただいた」「励ましていただいた」と勝手な解釈をしているにすぎません。

>明主さまの教えが正しいことがみんなにわかるときが来るだろう
勿論、実現すれば喜ばしいことなのですが、同じような事を言っている信仰もありますし
岡田茂吉を信仰する団体は他にもあります。
秀明が唯一絶対に正しいという証明はどこにもありません。

私のような信者がいることをお伝えいただいても勿論結構です。
(但し、可能性としては『邪神にヤラレている人間』と判断されそうですが・・)

大変難しいのですが、
やはり自発的に他人の意見も聞いて頂けるようになるのが一番ですね。

私の場合は、
1.フランスでカルト団体に指定されていること
2.書籍形式では教祖の論文がたったの100編しか発表されておらず、
 しかもその内容が改竄されていること
3.訴訟にかけられている

この3点は客観的に確かめられる証拠もあり、
秀明会を冷静に見直すきっかけとなりました。
また、一般信者でも事実だと確認できる情報なのに、
秀明では役職者でも知らされていなかったりします。
秀明を信仰する者にとって、一番ショッキングなのは唯一絶対の正当性?の根幹である
「離脱の神意」を簡単に論破した『岡イン!』のサイトではないかと思います。
(ご主人に見て頂くのが一番ですが・・・。)

上記の1〜3の項目については色んなHPにアップされているので、
もし可能ならばプリントアウトしてご主人の意見を尋ねられても悪い事ではないと
私は思います。ただし、くれぐれもご主人の御性格など考慮された上で
慎重なアプローチをされた方がいいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2003年12月31日<水>00時06分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(180) 題名:主人との話 
先日、主人と神慈秀明会について話をしました。最初にこちらと出会ってから2ヶ月くらい悩んでやっと勇気を出して切り出しました。このHPのことや他のHPに書かれていることも話し、どう思うか聞いてみました。主人の言ったことをまとめるとこんな感じでした。
「いつの時代にも宗教が成長するとき、反対する人たちが起こるものだ。キリスト教もイスラム教もそのようにして成長してきた。被害ということについては確かに旧体制時代には献金や勧誘に行きすぎがあった。でも、神慈秀明会はそのことをしっかりと認め、反省し、新体制になって変わった。自分も旧体制時代にはいろいろ疑問を持っていたが、新体制になって本当にちゃんと変わったので、自分はそれで納得した。逆に、旧体制時代にやめてしまい、今の神慈秀明会を知らない人たちはかわいそうだと思う。中に入って自分の目で確かめてもらえばわかることだ。上の人たちも、質素な生活をしているし、神様と人のために本当に尽くしている。実際に接してみれば、だますような人たちでないことなどわかってもらえるはずだ。
でも、そのような批判をする人たちにもあなたにもそのうち本当のことがわかるときが来るだろう。会主さまが亡くなって会長先生が代表になって「ひかり」が強くなっている。世の中の動きを見ていれば、明主様の教えが正しいことがみんなにわかるときが必ず来る。(抗生物質が風邪にきかないと発表されたこととか、自然農法が見直されていることとか、医療ミスとか、環境ホルモンの問題とかのことを受けてだと思います。)自分はどんな批判をされても大丈夫だけど、あなたがそのようなHPを見て、心が乱れてしまうのはかわいそうだ。」
ダイヤモンドについては
「神慈秀明会は浄霊と自然農法と芸術。これだけだ。金粉やダイヤが出るというような奇跡はただ、信者にたいして神さまが下さるごほうびであって、二次的なもの。そのダイヤが本物だろうがプラスチックだろうがそのことは大きな問題ではない。」
それと、HPに書き込んである内容には信頼性がないというのが主人の基本的な姿勢でした。もちろんそういうHPもあるでしょうが、私はfujiyaさんのHPはただの誹謗中傷ではなく、信頼できるHPだと思うので、一度見てほしいと言いましたが、「見ても仕方ない」という返事でした。

私は議論というのが苦手で、話しているそのときに反論できず、後になって言いたいことが浮かんできて困ります。またそれは次の機会に話そうと思っていますが、皆さんの意見も聞いてみたくて書き込んでみました。
主人の意見に対しての批判を聞いても傷ついたり、怒ったりしないできちんと受け止めますので、皆さんの率直な感想や意見を聞かせてもらえたらありがたいです。よろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1; (R1 1.3)) 投稿日 : 2003年12月30日<火>20時26分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(179) 題名:神慈秀明会に求められるもの 
 匿名希望さん、こんにちは。
 私は神慈秀明会の幹部に対しては責任追及の姿勢をとっていますが、一般信者の方は被害者であると思っています。本当に純粋に会の教えを信じ、資格者に言われるまま行動してきた結果が誤りであると知ったときのむなしさは、とても大きなショックであったと思います。
 神慈秀明会の誤りに気づき、その実態がカルトであることを知っても、その事実を受け入れるのはとてもつらいことだと思います。自分は長年その教えを信じ、その教えに沿って生きてきた訳ですから、その根幹の教えが誤りであったことを認めることは教えに沿って生きてきた自分の人生をも否定することに繋がります。
 それは本当につらいことであり、できればそのような現実を認めたくない、一部の誤りはあったかも知れないが、良いところもあったのではないかという「救い」を求めたくなる気持ちはよく分かります。

 神慈秀明会が目的として掲げている、「真理の具現により、健富和の理想社会地上天国を建設する」という目的自体は別段問題ないのですが、それを実現するに当たっての方法に誤りがあったのだと思います。
 信者の方は純粋にこの目的実現を目指して教えを信じ、頑張ってきたのだと思います。
 目的が正しければ、その実現に至る方法には悪も許される、信者の人権や信者の家族がどうなっても、それは「地上天国実現」という大きな正義を実現するための捨て石として許されることだ、と神慈秀明会幹部は思ってきたのではないでしょうか。
 神慈秀明会という組織を大きくすることが最優先され、その組織を構成する一人一人の信者を大切にし、信者の悩みや疑問に真摯に応えようとする姿勢を欠いていたのが神慈秀明会の姿です。

 優秀な幹部というものは、上からの命令に対して常にイエスマンであることが求められている訳ではありません。上からの命令に誤りがあれば、勇気をもってその誤りを指摘し、是正することができる者が優れた幹部です。
 神慈秀明会においては上からの命令は絶対であり、それに反抗することは「無能者・不適格者・反抗分子」というレッテルを貼られることになるので、内心では矛盾点等に気づいていても、それを口に出したりすることは御法度だったのではないでしょうか。
 「そごう」が破綻したのは「水島ワンマン体制」を許してきたそごう幹部の責任でもあります。「ダイエー」も会長の中内功のワンマン体制を許してきたために身売りすることになりました。「武富士」も武井会長の異常とも言えるワンマン体制のために多くの社員が解雇され、最終的には武井会長自身が逮捕され、企業の存続が危うい状態となっています。
 イエスマンだらけの組織に未来はありません。神慈秀明会幹部の方で、本当に神慈秀明会を存続させたいと思っている方がおられるならば、声を上げるべきなのではないでしょうか。

 匿名希望さんに向けた文章の筈が、途中から神慈秀明会幹部宛の内容になってしまいましたが、お許し下さい。
 神慈秀明会という団体を考えるとき、トップとその周辺にいる幹部の人たちの問題を抜きにして論ずることはできないと思います。一般信者の皆さんは、こうした幹部に対する怒りを直接伝えることができないのであれば、具体的行動でその意志を表すしか神慈秀明会を立て直す方法はありません。
 どんなに鈍感な幹部でも、次々と信者が脱会して行けば危機感を感ずるでしょう。その結果自らの体制の誤りに気づき、神慈秀明会が真に信者から信頼される団体に生まれ変わることができれば、少々遠回りではあっても、それが結局は神慈秀明会のためでもあり、信者のためにもなることなのではないでしょうか。
 匿名希望さんが脱会をためらっておられるのは、会を通じて知り合った人たちとの人間関係から、「自分一人が逃げてもいいのか」という罪の意識を感じておられるようですが、そうした友人のためにも神慈秀明会を正しい姿に立て直すことが求められているのであり、脱会は逃げることではなく、会を救うための一つの方法と考えたらいいのではないでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月29日<月>10時26分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(178) 題名:ありがとうございます 
fujiyaさん、仇敵の団体に属している一信者の乱文に対し、真摯な御返答を頂き、
心よりの感謝を申し上げます。正直、まだ混乱を引きずっている状態です。

長年の間に知り合った人たちとの「情」もあり、自分一人が逃げてもいいのか?という念にも苛まれます。まわりの人たちにはHPを見て、自分で考えてみるように勧めてみるのですが、おっしゃる通りの状態で、なかなかそれも思うように進みません。
執拗にではなく、根気よくまた間を見て続けてみるつもりです。
いま団体内では(というより上からは)「常識」をメインに言われています。
fujiyaさんのHPを初めて見たとき、ご警告の通りに気分が悪くなりました。
しかし、常識を謳うならば、気分を害する声も冷静に受けとめようと決意しました。
夜も眠れない混乱状態が続きました。
でも、fujiyaさんはじめ、この団体から精神的被害を受けた方たちは、
どれだけ嫌な思いをされてきたのでしょうか。また、私はどれだけ家族に劣等感や心配を
与えてきたのでしょうか。

あくまで私の希望的な観測ですが、いずれ近い将来、この団体は行き詰まる時が来ると思います。創始者も死去した今、創始者についてきた人たちのいくらかは離れて行くでしょうし、何よりも強制的な献金によって運営されていた団体ですから、資金に困ることが必ずでてくると思います。

岡田茂吉を神と仰ぐかどうかは、自分で結論を出させて下さい。
今さら何をバカな、とおっしゃるかもしれませんが、具体的な対象が定まらないまま、
漠然とした「神」に向かい、どうかよりよい方向に進みますようにと
祈らずにはおれませんでした。

fujiyaさんはじめここを見ておられる皆さん、秀明会のおかしな点がありましたら
ご自分が書きやすいところで一杯批判して下さればいいと思います。
少しでも信者の目に触れる機会が増えればそれだけ自浄作用も働く事になると思います。

また落ち着いたら書き込みしたく思います。皆さんの色んな意見を楽しみにしています。
それではおやすみなさい。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2003年12月28日<日>23時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(177) 題名:新たな出発(1) 
 匿名希望さん、こんにちは。書き込みを拝見いたしました。
 まず、ご自分一人の力で神慈秀明会の誤りに気づかれたことに敬意を払います。
 多くの信者の方は、会から言われたままを信じ、他の情報を自分で調べようとはしない方が多いので、非常に視野が狭くなってしまい、神慈秀明会の誤りや矛盾点、社会に与えている影響、家族や友人に与えている影響に気づかれない方が多いようです。
 匿名希望さんはご自分で情報を検索し、神慈秀明会に対して否定的な内容のホームページに書かれたことも全面否定せずに、そこに書かれている内容を読み、ご自分の体験と照らし合わせて何が正しいのかを判断されたのだと思います。

 私の妻も15年以上の長期に渡り神慈秀明会を信じ、世話人に言われる通り、ご用に精を出し、献金し、バカ高い「無農薬野菜・無添加食品」を購入し続けてきました。
 私は基本的には「信教の自由」は尊重されねばならないと思っていますので、他人の信仰を無理矢理止めさせたり、妨害したりしようとは絶対に思いませんが、常識を超えた高額献金や、脅しとも言える恐怖信仰を信じている妻の姿に気づいたとき、宗教とは違うカルトの姿を神慈秀明会に見ました。
 信仰は大切なものですが、カルトは社会に害を与えるものであり、その存在自体が許されるものではありません。
 神慈秀明会の教えの中には、ごく常識的な教義も含まれていますので100%その教えが誤りだ等と極言するつもりはありませんが、信者に対する献金やご用の強要、手かざしによる病気治療などを見たとき、一般人の感覚では「異常」としか思えませんでした。
 私がこのように発言すると、「手かざしには効果がある」という反論をされたい方がたくさんおられると思いますが、私から言わせてもらえば手かざしによる治療効果は、自然治癒力によるものと、プラシーボ効果による治癒以外の何ものでもないと思います。

 私の妻は、最近になって、やっと「目覚め」、神慈秀明会の誤りに気づき、神慈秀明会を脱会する決意ができました。
 神慈秀明会の体験は、彼女にとって長い時間と大金をかけた、「人生における一つの勉強」だったのかも知れません。
 私は彼女は被害者であり、神慈秀明会が加害者であると思っていますので、彼女が騙されていたことに気づき、「普通の人」に戻ってくれたことで私たち夫婦の問題は解決したと思っています。
 加害者である神慈秀明会に対しては、責任ある立場の人が責任ある回答をすべきと思っていますが、元信者の方が起こしている裁判経過などを見ても神慈秀明会は社会的責任を取ろうとはしていません。多くの被害者が発生していることを会長自身が認めていながら社会的責任を取ろうしないのは、世間では通用しないことです。
 雪印乳業の石川哲郎社長は大阪工場が起こした中毒事故の責任を取って引責辞任しました。雪印食品は国産牛偽装事件で責任をとって、責任者の辞任だけではなく、企業そのものを解散しました。
 世の中の常識とは、こういうものであり、神慈秀明会の会長は責任の取り方も知らない常識外れの人なのでしょうか。会長に常識が欠けていれば、その周辺にいる人間が責任の取り方を示唆すべきなのですが、神慈秀明会の幹部の中にはそうした適切なアドバイスができる人間もいないのでしょうか。
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月28日<日>21時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(176) 題名:新たな出発(2) 
(上からの続き)
 岡田茂吉の書いた「み教え」と言われる文章は約2000編あると言われており、非常に膨大な数に上っていますので、私もその一部しか読んでおらず、一概にその善し悪しを言及できる立場にありませんが、断片的に読んだ感想としては、「良いところもあるが、荒唐無稽なところもある」といったところでしょうか。
 ホームページの方で紹介しましたが、岡田茂吉はかなり明確に宗教がカルト化する危険性について警告しており、この警告を神慈秀明会が正しく受けとめ実践していれば、ここまで神慈秀明会がカルトになることはなかったであろうと思います。

 「我こそは世界のどの宗教よりも優れた、最も正しい宗教だ」等という高慢な態度は、真の宗教者の態度ではないでしょう。私は、真の宗教者の態度というものは、もっと謙虚なものであると思います。
 どのように優れた宗教でも、その教えを実践するのは人間です。人間は間違いをするものです。自分では正しいと思っていても、ひょっとすると間違っていることもあるかも知れません。正しいと信じて自信を持って行動することも大切ですが、その一方で誤りを指摘してくれる人があった時には、真摯にその声に耳を傾ける態度も持ち合わせることがもっと大切です。こうした謙虚さがないと、単なる「お山の大将」「独裁者」になってしまいます。
 神慈秀明会の現状は、批判に対して聞く耳を持ち合わせてこなかった集大成の姿でしょう。
 現在安定している宗教であっても、その成長過程では多くの批判にさらされてきました。その批判を糧として自らを律して成長してきた結果、広く大衆に受け入れられる「安定した宗教」の座を獲得できました。
 今後、神慈秀明会が引き続き存続したいのであれば、批判を正面から真摯に受け入れ、責任ある行動を取ることが必要です。

 匿名希望さんは、まだ信者でおられるようですが、この掲示板には神慈秀明会をやめた方もたくさんおられます。神慈秀明会をやめても、別に悪いことは何も起こりません。
 やめて悪いことが起こるような宗教であれば、それは人を救う宗教ではなく、人を脅かす邪教でしかありません。
 匿名希望さんがおっしゃるように、これまでの神慈秀明会のために使ってきた時間とお金は、現在のこの地点にたどり着くためのプロセスだったのかも知れません。
 しかし、こうして一つの到達点に達した訳ですから、これから新しい人生に向かって出発されることが望ましいのではないでしょうか。
 私の力は微力ですが、できる限りの応援をさせて頂きます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月28日<日>21時33分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(175) 題名:色々考えました 
皆様、ふじやさま、こんばんは!この週は掲示板を読んで、色々と考えました。皆様、真剣に考え生きておられるようで、まず、敬意を表します。酒井様も、酒井様の人生で、また医師として種々の経験があって、今の「酒井様」の考えになり、その酒井様だから、それでよいのであろうと思います。狂祖さまも、「狂祖さま」だから今の考え、生き方なのであって、それはそれですばらしいと思います。皆、それぞれ、その人だからこその結論であって、スマップの歌にもあるように「only one」であるからすばらしいのだと考えます。ただ、宗教は特に注意を要する議論であり、ルールとしてお互いに否定をしない、考えを尊重する、ということをすれば、「あぁそういう意見もあるのだな」と思えると思います。私自身ここで公言しているように、プロテスタントのクリスチャンです。けれども自分で守っているのは、けっして人に(家族も含む)勧めない、家族特に子供(双子の女の子がいます)は教会に連れて行かない、ということです。キリスト教に帰依したのは、あくまでも個人的な問題からであって、たとえ夫であっても、個人を尊重し、勧めはしませんし、教会にも誘いません。これが信仰をする者のルールである
と思います。子供も、子供に固有の考えと人生があって、それはたとえ母親であっても尊重をしなくてはならないもので、個人には皆、自由な魂があるということです。
  たまたま私にはキリスト教が合っていたというだけで、それは結婚相手を選ぶときに「この人が最高」と思って皆様結婚しますよね。職業もそうです。私は、法律関係の資格を持って仕事をしていますが、世の中法律と聞くだけで「げぇ~」と思う人も沢山います。それと宗教を選んだのも同じ感性であると思います。隣人の奥様は、きっとだんな様を「世界一すばらしい」と思ったわけでしょうし、私は夫を「世界一いい男」と思って結婚しました。宗教の見解も、その大半は、その人の人生、職業、感性、好みと大きく拘わっていて、どれがいい、どれが優れている、とはけっして言えないと思います。外国へ行ったら、それこそ、イスラム教徒、ヒンズー教徒と本当に大学などクラスメートにいるわけです。皆、その文化で育ち、感性を養われ、その宗教を選らんだ、または選ばざるを得なかったわけです。
ここの掲示板及びホームページは、ふじやさまが「家族が泣くことがもうこれ以上ないように、悲しい思いをする人が出ないように」というお心で立ち上げられました。私は、これも公言してきましたが、親が幹部で、心に傷を持っています。目的から反れないよう、この掲示板を続けていって欲しいと思います。宗教の優越、必要性、云々ということを論ずるよりも、どうやってマインドコントロールから立ち直ったか、「くもり、審判」から抜け出たかをお互いの経験で、教えあったり、時には慰めあったり、という情報交換の場でありたいと思います。
皆それぞれ、感性があり、人生があり、皆すばらしいということをいつも忘れずに、生きて行きたいと思いました。生意気言うようで、ごめんなさい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年12月28日<日>20時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名希望(174) 題名:はじめまして 
fujiyaさん、みなさんはじめまして。
まだ会に所属しているものですが、色々なHPを見て、マイコンからようやく解き放たれつつあります。
全てのページを拝見したわけではありませんが、全面的に否定されるのではなく、会にもいいところもあると冷静に判断下さるfujiyaさんの人間性に安心し、書き込みさせてもらおうと思いました。
ずーっとそれこそ「唯一絶対」に「正しい」と伝え続けられる金太郎飴の中で、自分もいつしか金太郎になってしまい、公式以外のHPを見た時のショックはどう表現していいのか
わからないほどです。これから何を支えにしていいのかわからず、長い間、迷い、苦しみました。今迄金太郎の中で知らされてきた内容とのギャップの違いに一人、混乱してしまい、
一時は仕事も何も手につかなくなりました。
私は何の役職にもついていないそれこそただの一般信者なので、
この会の創立者と勿論会話する機会などなく、「素晴らしい方」との情報しか得られなかったので、被害ネットワークのように具体的に批判する方法もありません。
それが洗脳されている証拠と言われるかもしれませんが、クレーム通りに悪い面があったにせよ、同じ人間として尊敬すべき面もあってほしいというのが、今の私の素直な願いです。
しかし、他のHPでも記述されているように、一字一句間違いなく毎日30分以上読むように
叩き込まれてきた教典が(恐らく教団の運営のために)意図的に改竄されていたという事実に、一挙にヒートダウンしてしまいました。教祖は偏らないことを大切な教義の一つに上げ、不満足も社会の向上のために必要と説いています。あの旧体制の強制勧誘を信者に強制するにあたり、イヤだとか無理だとか言おうものならどの資格者も「不平不満愚痴はダメ!」と一喝のもとに信者の口を塞ぎ、「お救い」に駆り立てました。新体制と呼ばれている今でも、バカ高い割に品質の劣る(特に鮮度)野菜や食品に疑問を投げても返ってくるのは同じ言葉です。
上から言われる事と違う事を言えば、それだけでヘンな目で見られてしまいます。過ちや、疑問点を解決してくれればより満足できるのに、なぜそのように思うのか共に考え、解決しようという姿勢は見られないように思います。とにかく言われたことは「よい!」と思い込んでしまうようです。これだけインターネットで個人的に情報が得られる環境にありながら、会に批判的なHPなら恐らくほとんどの人は見ないでしょう。
2000以上ある教祖の論文の中からたった100編しか知らされず、しかも改竄されている部分もあるのは何故か?と問いかけた時の答えはこうでした。創始者が必要ないから、と言ったと。
岡田茂吉を教祖と仰ぐ団体は何十とあります。その中で唯一絶対の直結の信仰をしている団体だと謳いながら、実質的には教祖ではなく、会の創始者を仰いでいるのです。教祖の教えを正しく伝える団体ではありません。fujiyaさん始め、みなさんがおっしゃるカルト性はそのズレから生じていると私は思います。
国内にこれだけ多くの不幸や非難を巻き起こしておきながら、何の具体的な謝りもなく、
「外国ではこのように・・・」と実態を知らない海外からの賛辞で誤魔化そうとしている
ように私は感じます。
少し参拝から足が遠のけば「お許しがなくなった」急所をはずした浄霊が抜ければ「大変な浄化になる」天災地変で災難に会われた方は「審判が下った」、何故行きたくなくなるのかについての考慮はなく、不幸に会った人達の心情を到底察することのない冷徹なコメント。
さらに、「やめた人は、信者でいる間はなんてお金を要求するところだろうと腹を立ててたけど、やめてからもっとお金が出て行くようになったって、言ってたわよ〜」という脅し?
もう、沢山です。教祖の教えを曲げたところで何を言っても始まりません。
一方的な情報の中で、嫌な思いも沢山してきました。また、特に家族には沢山の迷惑や心配をかけてきました。
しかしその中でいい経験もありました。勝手な考えかもしれませんが全ては自分が今、ここにこうしてあるために必要なプロセスだったのだと解釈しています。これからは、まず岡田茂吉氏の理論について信じられるものかどうか冷静に研究(というと大層ですが)しながら、この会で得たいい経験は生かしなおかつ多いに反省し、自分の人生を大切にしたいと考えています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.0; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2003年12月28日<日>17時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●酒井(173) 題名:最後に 
 すみませんでした。結果的に「荒し」のような行為を私はしてしまったのですね。ただついつい神慈秀明会にいた頃の自分やそれ以降の事がバーっと思い出されて書きすぎました。 

今週号の「SPA」という雑誌の中に連載されている漫画の「テーマが新興宗教にはまった人」で明かにS学会の事で、どのように取り込まれ、やめにくくなっていくか、面白く描いてありました。が、結構事実です。新興宗教の多くはこの感じですね。

 やはり常識的に考えてあまりに「おかしい」ものはカルトでしょう。僕も神慈秀明会にいた時に100万円をサラ金でもいいから借りてきて布施したほうがいい、と言われたとき「はあ???」と思いました。

聞けば百(もも)の献金3つ、300万円で罪が償われるというのですから・・・・。人間の罪は「金」で償われるのか!?と正気に戻りました。

 それに添加物を多く含む食品は人間の霊体も曇らせるから結果的に放置すると地獄に落ちると言う。「はあ???」と思いました。

 どんなに世の為人の為に仕事してもたかが食べるものに添加物が入っているだけで地獄に落ちるなんておかしいでしょ。それこそ無念(笑)「どう生きたか」が人間の価値じゃないですか。

 周りの青年をみると皆一様に貧乏そうで、仕事は活動のために辞め、サラ金帰す為にバイト・・・・。あまりに不幸すぎる。

 1ヶ月後、新人を集めて教育されましたが、私だけ賛同しなかったので別室で徹底的に教育され、嫌気がさしたのでそこで知り合った新入りと一緒に辞めました。

 私も基本的にはアンチカルトなのです。
ただ映画「薔薇の名前」(ショーンコネリー主演)の中で神父が言っているように
狂信と信仰の境目の見極めはとても難しいですね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月28日<日>09時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(172) 題名:ここはanti_cult掲示板です(2) 
 酒井さんはご自分のホームページをお持ちではないのでしょうか?もし、まだ自分のホームページをお持ちでないのであれば、早速ご自分のホームページを作り、そこで大いに持論を展開してもらったらいいと思います。
 医学の問題から、宗教問題、芸術について、魂について、幸福の科学について・・・、あらゆる分野について勉強され詳しいようですので、何でも自由に持論を展開してください。URLをお教え頂けば見に行きます。

 前回も申し上げた通り、ここはアンチカルト掲示板です。
 私はカルトは徹底して糾弾し、カルトにはまっている人に一刻も早くその真実を知ってもらうことが大切だと思っています。
 アンチカルトはアンチ宗教ではありません。私はホームページでも繰り返し言っていますし、この掲示板でも繰り返し発言している筈ですが、宗教を否定しようとは全く思いません。むしろ宗教は人間が人間らしく生きて行く上で必要なものであり、現代はそうした面が軽視されがちな世相であるため、種々の問題点が出てきていると思っています。

>ここを読んでいると逆にこちらに参加されている人の方が新興宗教=全て悪と
>思っている感じがします。
>それでは真にカルトにはまっている人を理解し、救い出す事はできないと私は
>思います。

 このような捉え方は、どこをどう読むと出てくるのでしょうか?こうした捉え方は全くもって的を得ていません。
 酒井さんは新興宗教とカルトの違いを認識しておられるのでしょうか?私たちが問題にしているのは神慈秀明会等の明らかなカルト団体だけであり、その他の数百団体にも及ぶ新興宗教団体については、その実態を詳しく調べることもできませんし、よくわからないものを具体的に名指しで非難することも、賞賛することもできません。
 数多くの新興宗教団体の中には、カルトではない、まっとうな宗教団体もたくさんあるのでしょうが、そうしたものの存在を否定しようとは全く思いません。

>明らかに社会悪的カルト教団も確かに存在し、宗教全体の信用を落している事に
>私は怒りを感じます。

 上記のように酒井さんも述べておられるように、新興宗教団体の中にはカルトが多いのも実態です。
 オウム真理教や泰道、統一教会、エホバの証人等は、社会的に大きな問題となっています。表だった問題点が指摘されていない新興宗教団体においても、その教義や集金システムを見るとカルトと同様のことをしている団体が多いようです。

 カルトに家族や大切な人を奪われ、家族が離散し、夫婦が離婚し、友人が去っていき、残された人たちが涙を流すような現状を少しでも改善して行きたいと思って「家族を新興宗教から守ろう」というホームページと、アンチカルト掲示板を運用しています。
 カルト問題を論ずる過程で宗教問題にも触れざるを得ない場面はありますが、根本的にカルトと宗教とは別のものであり、カルトは宗教に名を借りた犯罪集団です。

 繰り返しますが、宗教について議論するのは、もっとそれにふさわしい場所があると思います。アンチカルト掲示板で宗教のすばらしさに関する持論を振りかざすのは、「場違い」であることを、

>確かにアンチカルトの掲示板に親宗教の考えを持っている私が発言するのも
>おかしいですよね。

と認めるのであれば、それなりの行動を取られた方が良いと思います。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月27日<土>19時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(171) 題名:宗教について 
酒井さんへ
>確かにいままでの宗教は不完全故に様々な軋轢や最悪の場合戦争になったり
>しました。それは宗教の「負」の部分です

いままでだけでなく現在も大いにもめています。中東だけでなくイギリス(カソリック)とアイルランド(プロテスタント)、中国でも共産思想という一種の宗教が他の宗教を弾圧しています。気功の団体が弾圧されてビラまきの日本人が一年以上拘留されたのは記憶にあたらしいとこです。
日本でも新興宗教は互いに相手の悪口を言っているところが多い。人集め、金集め、われのところが一番、他の宗教をけなす これが特徴です

>ですから多くの芸術家を誹謗することになる、ということはあり得ないです。一>流と言われる方達は必ず勉強しています

油絵がダビンチを基本としてるから画家がキリスト教の勉強をしたとしても、信仰してることにはなりません。必要ならいろいろと宗教の勉強もするでしょうが、それと信仰とは別物です。宗教の勉強=その宗教の信仰ならさしづめfujiyaさんはそれこそ立派な神慈秀明教の信仰者でしょう

>また、私も歴史に詳しいですからいかに宗教を使った侵略が過去多かったかも
>良く知っています。ゆえに日本では豊臣秀吉や家康は鎖国したのです。

日本で鎖国したのは 秀吉は最初はキリスト教を認めていたが、神の前に平等を説く思想が日本の身分制と合わなかったからです。一揆が多発して(島原の乱など)
支配者に都合が悪かったからです。外国の支配を恐れたわけではありません。外国を恐れるならむしろいろんな国と交易して文明の利器(特に武器)を手に入れるべきでしょう。

酒井さんがもとめているのは宗教でなく精神世界ではないですか。私は無宗教ですが神も魂も信じています。もちろん死後の世界も。

<

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年12月27日<土>02時54分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(170) 題名:芸術 
お久しぶりです、酒井さん
油絵については御理解致しましたが、「芸術」とは油絵だけではないですよね。
他にも「芸術」は沢山ありますし、どうも酒井さんの発言を熟読致しますと
あまりに宗教色の強いモノに偏りすぎてる様に個人的に感じます。

掲示板の主旨である「アンチカルト」に御賛同しているのは解かります。
しかし「カルト」とはなんですか?
私は個人的に宗教に「染まりすぎた結果」と思っています。
要は「視野」が狭まるという事です、まあ私も広いほうではありませんけどね。
社会的に認知されている宗教だろうと
「のめり込み過ぎ」がカルトの温床になっているのではありませんか?

それと・・・
酒井さんの発言にある「残念ながら相当詳しい」とは
それこそ「相当」失礼な発言と思います。
あなたが歴史に詳しく、現代社会の隙間に詳しいのはわかりました。
そして「政治」に対して不満を持っている事もです。

「残念ながら相当詳しい」と言う発言は不適切極まりない発言と思い
レス付けさせて頂きました。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年12月26日<金>19時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●酒井(169) 題名:久しぶりです 
こんにちは。すみません、勝手に持論を展開しておいてしばらく興味をなくして見てませんでした。いま全部読みました。 

確かにアンチカルトの掲示板に親宗教の考えを持っている私が発言するのもおかしいですよね。しかし宗教があらゆる分野の芸術、音楽をの「源流」を創っているのは「事実」です。私の親友も現代画家ですが、基本的な油絵の技法は中世のダビンチを手本としています。私は芸術家を目指しておりました。現在は医師です。ですから残念ながら相当詳しいのです。

 ですから多くの芸術家を誹謗することになる、ということはあり得ないです。一流と言われる方達は必ず勉強しています。

 私は医師とはいっても歯科医ではありますが人体の解剖をはじめ基本医学は勉強しています。現在医学は基本的に唯物論です。人間の「意識」は「脳」で起きる電気信号が意識活動である。となっています。大学時代、徹底的に叩き込まれました。しかし言葉を飾らなければ人間は「物だ」といっているのと同じなのです。

臓器はパーツ。ゆえに臓器移植は「是」とされる。

しかし私はなんの証拠もありませんが、人間には「魂」があると思っています。
そういうつもりで患者さんに接しています。

現代人は比較的、目に見え、触れるものにしか価値を見出しません。
しかし本当に大切なものは目に見えないものです。

確かにいままでの宗教は不完全故に様々な軋轢や最悪の場合戦争になったり
しました。それは宗教の「負」の部分です。
また、私も歴史に詳しいですからいかに宗教を使った侵略が過去多かったかも
良く知っています。ゆえに日本では豊臣秀吉や家康は鎖国したのです。

しかし、です。では宗教は阿片なのでしょうか。悪なのでしょうか。
人間は本当に死んだら終わりなのでしょうか。人はいかに生きねばならないのか、というテーマは何を根拠にするのでしょうか。人間が「物」であったらいかに生きねば、なんていうのは詭弁でしかありません。

日本人は先進国でもずばぬけた「自殺大国」となりました。1年間で表向き3万人ですが遺族が隠している場合が相当あり、10万人といわれています。これはちょっとした都市が壊滅したような数字です。

明かに死んだら終わりだと思っている現代教の信者です。

最近銀座駅で「幸福の科学」が自殺防止キャンペーンを行っていました。10代の若者が数人チラシを配っていました。私ももらって読みましたが、別にどこかにつれていって洗脳しよう、入会させよう、という意図は感じられませんでした。逆に、政府に対して怒りを感じました。こんな10代の若者が問題意識を持っているのに政府はなにもしてないのです。

こちらでは「幸福の科学」はカルト宗教に認定されています。私の住んでいる高輪に大きな会館が建ちましたが反対運動は起きていませんでした。そんなに悪い教団なのでしょうか。

僕はなにが正しいとか自分の信じているものだけが正しいなんて思っていません。ここを読んでいると逆にこちらに参加されている人の方が新興宗教=全て悪と思っている感じがします。

それでは真にカルトにはまっている人を理解し、救い出す事はできないと私は思います。

合う、合わないではなく、明かに社会悪的カルト教団も確かに存在し、宗教全体の信用を落している事に私は怒りを感じます。

例えば、統一教会。ここは極めておかしいです。友人を一人救ったので良く知っています。

それから神慈秀明会をはじめとする手かざし。とにかくサラ金にまで強制的に借りさせて布施させ、仕事をやめさせ、アルバイトさせてまで集金するなんてのはおかしい。

また続きかきます・・・では。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月26日<金>17時11分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(168) 題名:リンク 
下記リンクに、神慈秀明会に関する書き込みがありました。
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ango/1239/tokou5.htm 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月25日<木>14時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(167) 題名:2チャンネルは・・? 
 りんこさん、こんにちは。
 2チャンネルは色々な意味で話題になる掲示板ですが、あまりにも「言いっぱなし」的な感じが強く、発言者の揚げ足を取ったような不毛な誹謗・中傷も多いので、私は一切発言しないようにしています。
 下記のアドレスに現在進行中の「神慈秀明会」掲示板がありますので、一度覗いてみたら分かります。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1070322609/l50 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月24日<水>13時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(166) 題名:2チャンネル教えてください 
トトロン様、皆様、わたくし実はIT音痴で、よく友人、会社の人も「2チャンネルにきてください」といわれますが、何のことがよくわからず、夫もエンジニアのくせにその辺疎く、従って我が家ではいまだかつて2チャンネルなるものに招待されても行ったことがありません。ばかな質問で申し訳ありませんが、トトロンさまがおっしゃっている2チャンネルについて、少し概要、使い方、アクセスの仕方など、教えてください。ローテック人間で申し訳ありません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年12月24日<水>09時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(165) 題名:会主が死んで 
これから派閥争いでもめるでしょうな。小山弘子には治めるだけの資質がないし、離脱がおこるかも。誰かスポークスマンになって欲しいものですな。2chねたですいません。しかし2chは支離滅裂でついていけません。ここが2ch以外では一番活発なのです
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年12月24日<水>01時01分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(164) 題名:修明会の現状は? 
やめてから4年近く経ったので現状はよくしりませんが、かつて梅原猛にしかられて献金目標と勧誘は一切なくなっていました。奉仕金といって本部にいかず各支部内で光熱費等に使用する金も廃止されていました。しかし駅デモ(デモンストレーション)はなくなったけど戸別訪問は復活したらしいし、奉仕金も復活しました。年額12万のみその会員はずっとつづけてあります。ひょっとしてまたエリートも復活してはいませんよね。現役の方教えてください

酒井さんへ
信仰者が平和的とは限りません。中東を見てください。宗教でいつも争っています。アメリカはずいぶん好戦的ですが、キリスト教が主体の国です。歴史上キリスト教ほど人殺しをした宗教はありません。ローマ帝国の十字軍を見てください。また英国はある国を植民地化するときまず宣教師を送って住民をキリスト教に改宗させます。教会に行くと文明の利器がもらえたりしますので現地の人にとっては魔法のようなものですから、われもわれもと改宗します。そうして心理的に依存させておいて軍隊を送り込みます。そうすると抵抗が少なくて都合がいいというわけです。神の国の人々が収めてくれるので、ありがたやありがたやというわけです。後で気づいてももう遅い

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年12月24日<水>00時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(163) 題名:ここはanti_cult掲示板です 
 せっかくこの掲示板へ書き込みをしていただいているので、返答させて頂きますが、この掲示板は「anti_cult掲示板」です。宗教を信ずるかどうかを論ずる場所ではなく、カルトに反旗を掲げ、カルト被害から家族や身近な人を守っていこうという趣旨の場所です。
 酒井さんは、宗教がお好きで、持論もお持ちのようですので、ご自分でホームページを作り、そこでおおいに持論を展開されたらいいのではないかと思います(どれだけ見に来てもらえるかは未知数ですが)。

 狂祖さんも言っておられる通り、私も宗教を押しつけられるような国家はごめんです。 信教の自由というのは信じるのも自由、信じないのも自由であるのが望ましいのであり、あなたが宗教を好きだということと、その価値観を他人に押しつけていいということは別問題です。「人口の70%は神仏を信じるべきです」等という決めつけは信教の自由を犯す危険な考え方です。思想信条に関して、あくまでも人は自由であるべきで、他人から強制されることがあってはなりません。国民に特定の宗教を強制する国家は北朝鮮のような恐ろしい国になってしまいます。

 文化が宗教から発生したというのも、非常に一面的な捉え方で、特定の宗教下で特定の文化が隆盛を極めた理由は、時の権力者が宗教を利用して権力の維持拡大を図ろうとして特定の宗教と文化を意図的に保護したことなどもあり、複雑な時代背景をよく考慮した上で判断しないと誤った判断を下すことになります。
 宗教とは全く無縁のすばらしい文化や芸術も多々あり、文化の大半が宗教と関係がある等という捉え方は、多くの芸術家や文化を誹謗することになります。

 宗教は良い面ばかりを持っている訳ではなく、「我が宗教が一番」という唯我独尊の心が多くの宗教紛争や民族対立を招いています。歴史を見れば、いかに多くの人が宗教にまつわる紛争で命を落としてきたかは明白です。
 
 ものごとの考察は、もう少し幅広く行い、自分の考えが偏狭していないか、多くの人の賛同を得られる普遍的なものであるかも考慮された上で公表された方がいいのではないでしょうか。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月12日<金>19時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(162) 題名:どっちでもいいのでは? 
酒井さん、こんにちは。
「なんらかの信仰を持つべき」とは大胆ですね。
考え方はそれぞれ違いますので、一つのアイデアと私は読ませて頂きました。

酒井さんは「仏教」を信仰なさって居るようですが、それはそれで良いと思います。
しかし宗教を語る上で、他を否定するのはどうでしょう。
それは酒井さんに「合わなかっただけ」ではありませんか?
宗教一般に疑問符であるなら否定的な考えもありでしょうが、宗教を信仰しているのに
他を否定するのは少々違うと私は思います。

それと日本国憲法を改正すべき、と仰っていますが
教育には私立なら宗教学校も存在しています。改正の意味はないかと・・・

宗教とは哲学かもしれませんが、「価値観」でもあります。
ですから色々な宗教が存在し、それに賛同する方々が存在するのです。
それを国家が法律で定めてしまったら、人の個性を縛る恐れがあり危険ですよね?
もし考え方が正反対の宗教が存在した場合
それぞれが違う教えの教育を受けた後に社会人デビューする・・・それこそ
どこぞの地域ではないですが、「教えに書いてある!」なんて争いの種にもなりかねませんよ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年12月12日<金>12時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●酒井 孝太郎(161) 題名:何らかの信仰は持つべきです 
なるほど、確かにその通りです。押し付ける事をもってよし、とは私も思いませんし、嫌です。しかしその境界線は難しいですね。宗教とは本来、「善きもの」として存在しているもので伝道し、広げる、と言う事が修行者の使命ともなっています。どこまでが許される行為なのか、個人の良識にまかせられています。仏教もキリスト教も実は最初はカルトとして迫害を受けています。しかしそれを信じる信者の命をかけた伝道によって広がりました。社会的に認知を受けるまでは修行者の血と汗の努力があったわけです。私は仏教が好きです。日々の生活の中での「悟り」を求める心は向上心につながります。また、人の苦しみを「執着」を捨て去ることにより救いました。人間は「魂」において平等であり、肉体や生まれによってではないのだ、というシャカの教えを尊敬します。シャカもキリストも宗教家であるのと同時に偉大な哲学者です。世界中の人が尊敬に値する人間としています。その彼らが「神仏」がある、と言っているのですからあるのでしょう。ですから私はどこにも所属はしていませんが本当の意味での信仰心を持っています。単に冠婚葬祭に都合の良い信仰ではありません。お坊さんも「社会的に認知」されてい
る戒名を書く事が本来の仕事ではありません。どうしてもお寺にはお金が必要なだけです。私にはカルトかどうかを判定するのは難しいですが、一つ言える事は信仰を持つ人が社会でいかに素晴らしい人になっていくか、という事をもって良し、としているかどうか、だと思います。信仰を持つ人が家族や社会を壊すのはおかしい。それが一つの見極めでしょう。また、お布施にも自由があるかどうか、強制的なのはおかしいでしょう。新興宗教のなかで私はおかしいと思っているのは簡単には「創価学会」「神慈秀明会」「真光」など手かざし全般、「統一教会」などです。それに対し、比較的まともだな、と思うのは「幸福の科学」「天理教」「生長の家」などかな。細かくあげればきりがないので。全て伝聞ではなく自分で教義や行動をチェックしました。私は人間は何らかの信仰は持つべきだと思っています。持たない自由もあって良いと思いますが、それは国の主流派になるべきではないと思います。人口の70%は神仏を信じるべきです。日本人は柔軟性があり、神道以外の様々な宗教が海外から入ってきても共存してきました。その中で「文化」を創りあげてきたのです。「文化」は宗教からほとんど発生しているのです。絵
画や建築物もそうです。有名な哲学者も信仰の無い人はまずいません。人間がすばらしいのは「表現」「美」「愛」「善」といった目に見えぬものを信じれる、という本能です。動物には無いものです。そこに神というもののヒントを私は感じます。アメリカに押しつけられた日本の憲法、憲法第20条に「国、及びその機関は一切の宗教教育をしてはならない」とあります。これは改正すべきだと私は思っています。宗教教育を受けた子供の方がいじめや不登校などが少ないのは実証されています。博愛の精神を人間でなく自分の心の中の神に求めるからです。長くなりました、以上です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月12日<金>08時56分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(160) 題名:信仰は自由です 
 信仰のあるなしに係わらず、カルトかどうかは、その教団が行っていることをよく見れば分かります。人を救う筈の宗教が、人を騙して金を巻き上げ、家族を破壊し、人生を狂わせるのは、どのように抗弁しても正当化されるものではありません。
 私自身は特定の信仰を持っていませんが、他人が信仰を持つことを否定しようとは思いません。信仰を持ちたい人は持てばいいし、持ちたくない人は持たなければいいのです。人は基本的に自由であるべきで、他人に信仰を押しつけるべきではありません。
 神や仏も信じたい人は信じていればいいのです。それが別に悪いこととは思いませんし、それでその人が心穏やかな人生が送れるのであれば、その人にその信仰は合っていたのでしょう。
 信仰がない、神や仏を信じていないということと、カルトの判定ができるかどうかとは次元の違う問題です。カルトは宗教を装った反社会的犯罪集団であり、宗教問題とは切り離して対処すべき問題です。

 宗教行為に伴い、お布施や戒名代を支払うのは、社会的に認知された行為です。戒名代などは確かに高額過ぎるとは思いますが、支払う側もそれを了解して支払っているのですから、特に問題になることはないでしょう。葬儀に金がかかるのは、葬儀屋を使い、立派な葬儀をあげようとするからであり、私の父が亡くなった時は、家族だけでひっそり葬式を行い、お経を上げてもらったお坊さんには所定のお礼をしましたが、それほど金はかけずに葬式ができました。
 お坊さんをカルトだと決めつけるのは、論理に飛躍がありすぎるのではないでしょうか。
 行政や教育に携わる人は、公平であることが求められています。こうした公共サービスに携わる人が、その仕事を通して特定の信仰を他人に押しつけるようなことがあれば、大きな問題になるでしょう。そうした行為は許されることではありません。
 しかし、そうした人であっても、個人的に特定の宗教を信ずることまで否定されている訳ではないので、個人としては自由に信心を持てばいいでしょう。
 「公私の区別をつける」ことは社会人の常識です。

 「根本的な議論」とは、何を議論するのかよく分かりませんが、自分の信じたい宗教を信ずるのに、他人と議論する必要はないでしょう。お好きな宗教を信じたらいいだけです。
 宗教に救いを求めるのは自由ですが、世の中には宗教を騙った「インチキ集団」も多いので、注意された方がいいとは思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年12月11日<木>21時36分 
--------------------------------------------------------------------------------
●酒井 孝太郎(159) 題名:信仰って 
14年程前に1ヶ月だけ入信していた、秀明会をなんとなくネットで検索してたどりつきました。僕はすぐに教義に矛盾を感じて去りましたが、こちらのサイトを読んでいて思うのは、基本的に神仏というものを信じていない、という事です。信仰のない人になにがカルトでなにがカルトでないか、など解るはずありません。教祖が質素でメンバーも質素でなければ正しいと言えないというのは短絡的に過ぎます。ローマ法王はどうでしょうか、また信者に富裕層はいないのでしょうか、古ければ良いのでしょうか、キリスト教には充分すぎるほどカルト性がありますがフランス議会はカルト認定していません。なぜでしょうか。仏教のお葬式には多額のお金がかかります。お坊さんは単に仕事としてやって戒名に多額のお金を請求します。カルトです。ではお坊さんを呼びませんか?また、教育や行政に携わる人が信仰心無き人が増えた方が社会にとって健全でしょうか。私はおかしい宗教は許せません。また、ご利益宗教も害が無いだけで、正しい宗教とは言えません。私は唯物論者でもありません。神仏を信じています。まともな宗教と思えるものはどの神も正しいと思っています。しかし自分は自分の所属する信仰を持ちたいとも思
っています。根本的な議論をしないかぎり、本当の救いとはならないでしょう。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 4.01; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月11日<木>18時41分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(158) 題名:ありがとうございました 
 「妻への手紙10」、「妻への手紙11」に書いたとおり、皆様のおかげで、登志子も神慈秀明会と決別する意志が固まったようです。
 これまで、本当にたくさんの皆様から励ましのメールや、掲示板への書き込みを頂き、ありがとうございました。「妻への手紙11」にも書きましたが、こうした結論に達することができたのは、皆さんの暖かい応援があったからこそです。
 「カルトのマインド・コントロール」という、とても素人の手には負えない高いハードルに当初は思えましたが、何とか良い結果に結びつけることができました。
 本来は、登志子本人から皆様にお礼を申し上げるべきなのですが、それにはもう少し時間が必要かと思いますので、登志子になり代わりまして御礼申し上げます。

 私と登志子とのカルト問題は決着が付きましたが、同様の問題で悩んでいる方は、まだまだたくさん居られますので、この「家族を新興宗教から守ろう」のサイトはこれからも存続します。
 日本の社会全体がカルト宗教に対して厳しい目を持ち、家庭教育、学校教育、マスコミ、警察、司法等、あらゆる場面で彼らカルト宗教の暗躍を許さない社会を作ることが求められます。
 そのためには、私たちが今後も活動を続けることが大切だと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月4日<木>17時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(157) 題名:アンケート結果読ませて頂きました 
こんにちは、fujiyaさん。
アンケート結果を読んで、私なりに「良かった!」と思う事がありましたので
発言させて下さい。

それは決して「岡田茂吉」個人を否定するのではなく、あくまで組織の運営を否定的に
捉えているんだな、と感じました。
これはすごく大切な部分だと私は思います。会った事もない人間を簡単に否定するのではなく
あくまで自分の目で見て来た事を色々な情報を元に判断して、その結果が組織の
運営方法に誤りを感じ始める・・・私はアンケート結果からそう思いました。
私はすぐに話だけで人を否定するような所があるので
良い意味で自分自身の勉強にもなりました。
このまま奥様がきっぱりと精神的にも抜け出せると良いですね!



Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年12月3日<水>15時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(156) 題名:涙が出ました 
藤谷様、読んでいて涙がこぼれました。奥様への深い愛情、祈り、いわゆる人間愛の全てが、飾らない文章からにじみ出ていて、とても深い感動を覚えました。これからが、新しい出発ですね。
また、読み終わったときに、母が少しかわいそうになりました。これほど真剣に彼女のカルト問題には誰も取り組んでくれませんでした。とはいえ、人の意見など聞かない、自分が一番正しいと思っているというところが、登志子さんとは違うところだと思いますが。
家族愛ってすばらしいですね。久しぶりにすがすがしい涙です。一人でも、立ち直ってくれたんだ、という感動です。心から祝福をいたします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年12月2日<火>13時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(155) 題名:よかった 
お久しぶりです。
奥様への手紙10を拝見させて頂きました。
本当によかったと思います。
うれしいです。
某教団の信者は信仰?を守るためには
平気で嘘をついたりするので心配でしたが
(大乗的な嘘だと思っている)
アンケートの回答をみて今の奥様の正直な心の状態では
なかろうかと私は思えました。
あとは回答通りの行動がなされればひとまずは安心ですね
fujiyaさん本当におめでとうございます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年12月2日<火>12時45分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(153) 題名:会主の死 
 11月29日(土)に、神慈秀明会会主・小山美秀子が死亡した。
 老人性痴呆が進行し、長い間第一線からは退いていた会主だが、会主の死は神慈秀明会にとって、大きな節目であることは間違いないだろう。
 いわゆる「手かざし系」の新興宗教教団は、これまでも分裂を繰り返してきたが、神慈秀明会もその内部では、色々な不平不満がうっ積しており、なにかのきっかけがあれば、いつ分裂してもおかしくない事情を抱えている。
 会主の死によって、今後の神慈秀明会がどのような形で存続できるのか、存続するとしたら次期会主は誰がなるのか、あるいはこれを機に分裂するのか、分裂するとしたら、どのような分裂をするのか注目して行きたい。
 会主が死亡しても、これまで数々の人権侵害と金銭収奪を繰り返し、多くの信者を踏みつけにしてきた事実が消えるわけではない。もし、新たな指導者が引き続き神慈秀明会を統率していくならば、その者がこれまで犯してきた罪を償わねばならないし、分裂して新たな教団を作るとしても、過去をご破算にしてそれぞれの新教団が成立できる訳ではなく、それぞれの新教団が等しく責任を負わなければならない。
 もちろん、神慈秀明会から施設や信者を一切引き継ぐことなく、新教団を作るのであれば過去の責任を問われることはないが、神慈秀明会から分裂して新教団を作るということは、過去の歴史も含めて引き継ぐことになるのを忘れてはならない。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年12月1日<月>14時12分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(152) 題名:また一つ 
こんにちは、みなさん。
また一つ、法の裁きを受けた団体がいたようですね。
誤った事をしているのですから、当然と言えば当然ですけど・・・

ただ、今回話題になっている「つくしの会」のせいで
普通に活動しているNPOの方々まで迷惑がかからないこと願いたいですね。
こういう団体のせいで、見る目が変わってしまうのが人間ですから。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年11月30日<日>19時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(151) 題名:ありがとうございます! 
 fujiyaさん、ありがとうございます!というのは、実はニュースの森では「ある手かざしNPO法人」としか放送されないものでこの団体の名前がよくわからなかったものでして。「つくしの会」というのですね...確かによくありそうな名前ですし、我々も健全な同名団体に迷惑のかからないように行動しないとマズイですね。また、佐賀県のは「泰道」というのですか...。
 とにかく、善人顔して多額の金を巻き上げる様な偽善者が世の中で一番醜い存在だと考えている私にとってはこういう団体は絶対許せませんね。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年11月30日<日>10時50分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(150) 題名:NPO法人「つくしの会」、その2
NPO法人「つくしの会」がマラソン大会会場で「手かざし」をしている様子を写した写真が、下記に載っています。
http://www.asahi-net.or.jp/~wh4k-bnb/dosa/2002/20020524.html
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年11月29日<土>23時06分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(149) 題名:NPO法人「つくしの会」
 長崎県や佐賀県での裁判で敗訴したのは、「泰道」です。泰道は裁判で敗訴したことからも明らかなように、完全なる「カルト」です。
 現在、ニュースの森で報道されているのは、NPO法人「つくしの会」という団体です。ただし、全国には「つくしの会」という同名の団体はたくさんあり、カルトとは全く関係ない、難病患者を抱えた家族の会のような団体もあるので、混同しないように注意が必要です。
 このNPO法人「つくしの会」も手かざしによる「治療行為」を行い、この手かざしパワーを得る方法を伝授するのに100万円前後の金をとっているようです。
 泰道も、つくしの会も信者に対するマインド・コントロールを行っていたことが、元信者の証言から明らかになっており、カルトです。

NPO法人「つくしの会」については、下記サイトの03/08/10前後の書き込みを見ると、どのような団体かわかります。
「ニュースの森」等、報道各社へのアプローチは私も行っておりますので、そのうちどこかが取り上げてくれるかも知れません。
http://www.geocities.co.jp/Berkeley/4549/geobook.html
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年11月29日<土>22時27分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(147) 題名:またまた「ニュースの森」で
 皆さんこんにちは。今日も例の福岡県の手かざしNPO法人が取り上げられていました。 
 また嬉しい事にこの団体だけでなく、過去に佐賀県に存在していた同じ様な手かざし団体の事もとりあげられ、この佐賀県の団体はすでに被害者から「病気の不安につけこみ、多額の入会金を支払わせた」と訴えられ、裁判で違法性が認められ、解散に至ったそうです。
 ということは...神慈秀明会も例のNPO法人も、皆「不安につけこみ多額の金を払わせる」という点は同じなのですから、同罪ですね!
 神慈秀明会被害者の皆さん!今こそニュースの森に神慈秀明会の実態についてのメールを送りましょう!神慈秀明会が取り上げられる確率はかなり高い様に今回の番組を見て感じましたしね。私はすでにメール送りました。
 「ニュースの森」のメールアドレスは、n-mori@best.tbs.co.jp です。(って、勝手に紹介しても問題無いですよね?ある場合は削除お願いします)

 そういえば、例のNPO法人では勧誘する事を「覚醒」と呼び、この覚醒を行わない者はもらったパワーも衰え、不幸になり、行う者は本物の愛の人となり幸せになれる!等と教えているそうです。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年11月29日<土>18時28分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(146) 題名:高齢者問題 
 カルトの特徴として、身障者や精神障害者など、社会的弱者は信者にしない特徴があります。唯一例外的に障害者に近づくのは、「その障害を奇跡で治します」等と言って金をまきあげる目的で意図的に近づく場合がありますが、それ以外は障害者を排除しようとします。
 身障者や精神障害者を信者に抱えると、その介護等に手を取られ、余分な労力を要すこととなり、カルト活動のじゃまになるとともに、そうした者を信者にしてみても、精神障害の場合は他の信者を勧誘する能力がないため、カルトの勢力拡大に役立たないので門前払いをしてしまいます。こうした様子については以前に狂祖さんからも具体的報告がされています。
 本来、最も優先的に救いの手を差し伸ばさねばならない、こうした社会的弱者を切り捨てるかどうかが、本物の宗教かカルトかを見極める一つの方法でもあります。
 神慈秀明会の信者や役付者にも、年々高齢化の波が押し寄せ、「カルトの役に立たなく」なった時にどのような「棄て方」をされるのかが問われる事案が今後発生することでしょう。
 カルトに捨てられた信者や役付者が、帰ることのできる家と家族があるか否かが問題になりますが、長年カルト問題で心身をすり減らしてきた家族が、そうした人を受け入れるのは非常に難しい問題だと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年11月25日<火>18時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(145) 題名:更新された体験記の方 
先ほど、更新された体験記を拝読しました。この方は、離婚という道を選択され、今は新しい人生を送っておられるとのこと、少しほっとしました。私は、親が幹部で、私は離婚という選択をする立場ではなかったのですが、本当に苦しまれたのであろうと察し、涙が読みながら流れました。カルトに家族の心を奪われてしまった者は、本当に悲しく、どうしようもない無力さに駆られます。相手は、理性や話し合いで通じないのですから、愛情が残っていても、去る道を選ぶ場合もあり得ます。私も、親とはいえ、縁を切ってしまいましたが、そうせざるを得なかった悲しさ、苦しさはきっと誰にも分かりえないであろうと、心の中に一人で持っています。ここの掲示板で少し触れるくらいで、日常では他言しません。といっても、してもこの異常さは、誰にも理解できないと思います。体験談の方がおっしゃっておられたように、自分で不幸になって、気づいてやり直すしか方法はないのではないでしょうか?私も、親に何事もなかったように接し、お茶を濁して、どうせ遠方に住んでいるのだから、やっていく方法もあったでしょう。でも、自分の精神の更生と、人としての価値観がそれを許しませんでした。親も年を取っていき、
その時、自分がどのように家庭を運営してきて、何が原因で子供たちの兄弟仲が悪くなって、子供の一人は見向きもしなくなったか、これは親も反省し、人生を終える前に何か気づいて欲しいと願ってやみません。人として生まれたからには、正常な愛情、生活をし、世の中に正しく生き、他人を思いやって成長していく、これがまともな人としての向上であると思います。甘やかして、許すだけが親子、夫婦の愛情ではない、と最近思います。相手が気づくまで、そっと見守り、距離を置くのも愛情ではないかと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年11月24日<月>20時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(144) 題名:ニュースの森のNPO法人 
 トトロンさん、こんにちは!このNPO法人の会長は、会員に70万円を出させて手かざしを教え、この力で難病を治してしまうだとか、食べ物や飲物の味を自由に変える事ができるだと教えているそうです。(秀明会では「明主ありがとうございます!」ですが、この団体では「天主ありがとうございます!」とか言ってました...この二つはどうやら同類みたい...)
 手かざしで病気が治るというのは科学的に何の証明もされていないという事、また、「非営利」という事で存在しているはずの団体が、一人70万円という高額な金を支払わせているという点が違法かもしれないということで県の捜査が入るみたいです。ほんとそれなりの裁きがくだされれば嬉しいのですが...。
 以前のニュースの森では、ニュースの森レポーターが「糖度計」を持参し、直接会長他、団体上層部の人たちにジュースに手かざしをしてもらい、このジュースが本当に手かざしによって甘くなったのか検査したのですが、糖度計の数値は手かざし前とまったく変わりませんでした。
 6、7人ほどの幹部が集まって手かざししてもこの結果...。この時会長は「こういう時もある」とか言ってた気がしましたけど、自分たち団体の真偽が問われるテレビ放送という大切な時に奇跡が起こせない団体の力を誰が信用する?と言いたくなりましたね。
 「奇跡」というのは困った時に起こせてこそ価値があるんとちゃうの?とか思いましたし、結局、それだけの団体という事なんでしょうね。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年11月23日<日>12時46分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(143) 題名:メニューを修正しました 
トトロンさん、こんにちは。
おっしゃる通りですね。早速メニューを修正して、メニューから掲示板へ入るようにしました。
ついでに、このanti-cult掲示板の過去ログ(001-100)もアップしました。
ニュースの森は、私も見ていないので、どのような報道だったのか知りたいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年11月22日<土>02時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(142) 題名:掲示板の位置 
最初のページからは掲示板にはいれますが、一旦メニューにはいったら隠れてしまうので存在を知らない人も多いのでは。掲示板も左のメニューに載せといてください
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年11月21日<金>22時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(141) 題名:ニュースの森 
ユキジロさんへ
その内容を教えてください
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年11月21日<金>22時34分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(140) 題名:再び「ニュースの森」 
 こんにちは。今日も例の手かざしNPO法人のニュースが「ニュースの森」で流れてましたね。福岡県が立ち入り調査始めたそうで...。70万なんて金取るのはどう考えても異常なんですから、ほんと県には頑張ってもらいたいものです。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年11月20日<木>18時28分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(139) 題名:フランス議会の提言(一部) 
 ご存じの通り、フランス議会は神慈秀明会等、日本に本部がある複数の新興宗教団体をカルト指定しています。
 カルト指定するだけでなく、カルト被害予防対策も講じており、国を上げてカルト被害を食い止めようとする動きが活発です。下記の文章はそうした啓蒙活動を紹介する文章の一部です。日本でも、一日も早くこうした動きが出てくるように、私たちが活動しなければならないと思います。
 なお、下記文中で「セクト」というのが「カルト」を指しています。フランスではカルトのことをセクトと表現します。

啓発活動の有効性と必要性 
セクトについて、「よりよく知り、そして知らしめること」が重要であり、正確な分析結果を根拠にして、セクト現象とその手口について「関係行政局、国民全般、とりわけ若年層」に向けて情報を伝えるべきである。その目的を果たすうえで、第一に、行政の関係諸機関においてセクトについての認識を深め、どのような対応がより効果的かを普段から熟考しておくことが必要である。そして、その目的の達成のためには各省庁に継続的に担当する係員を一人置いて、他の省庁と連携する。 
セクト被害を防止する手段とは、「予防」である。そのためには、広報活動(キャンペーン)をコンスタントに行うことが求められる。特に、義務教育期間の児童や生徒、青少年を対象とした広報活動は有効である。一過性の報道ではなく、公営テレビ放送網を通して「エイズや薬物中毒キャンペーンと同じ性格」の広報活動を行うべきである。特に、セクトが国家の中枢部へ浸透を図ったり、地方自治体を幻惑したり、また企業への結び付きを強めようとすることを防止することに意義がある。また、それと知らないままに人々の善意の支援を差し伸べるというようなことも防ぐ必要がある。
*註セクト予防のためには、マスコミを通じての広報活動が必要であるという認識によって、このジャック・ギュイアールレポートが公刊された日(1996年1月10日)に、民放TIF局は、ゴールデンアワーの2時間、スタジオ討論とルポルタージュでセクト問題を扱った。視聴率52.3%、約1000万人のフランス国民がこの番組を視た。 

(上記文章の原文は下記URLにあります)
http://page.freett.com/senmon/soukagakkai/shukyou/cult_french.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年11月13日<木>16時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ばんび(138) 題名:参考になりました 
すみません、無題で書き込みしてしまいました…
先ほど、具体的な例を教えて欲しいと書いたんですが、管理人さまの奥様へ宛てたお手紙をじっくり読んでみて、とても参考になりました。
なんだかとても素敵なラブレターですよね。
最近、秀明会問題以外でのごたごたも夫婦間でおきてる所なのでなんだかぐっときてしまいました…笑
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95) 投稿日 : 2003年11月11日<火>20時21分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ばんび(137) 
こんばんは。みなさんからレスいただけて嬉しかったです。
誰にも言えなかったことをここに書き込めただけでも、なんか胸の痞えが取れたような気がしてました。
「カルトテクニック」を読んで、なんだかもの凄いことをしてるんだなーと今更ながら思ってしまいます。こんなコトしている団体に果たして私ごときが立ち向かえるんだろうか…?
週末に義母宅に遊びに行ったんですが、とりあえず今できることを、と思って今までなぁなぁにしてた態度を改めようと努めました。
浄霊もお断りしたし。
でも強く言えない所がもどかしいです。夫になら罵詈雑言はけるのにな笑
とりあえず私は反対してるんですよ、ってことをちょっとずつ伝えていこうと思います。
具体的にどのような例をあげていったらいいかなど、もしありましたらお知恵を拝借したいです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95) 投稿日 : 2003年11月11日<火>19時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(136) 題名:更新しました 
 新たに、「カルトテクニック」をアップしました。
 これまでにも、カルトについては何度も取り上げ糾弾してきましたが、私の勉強不足もあって、カルトが行っているマインド・コントロールの具体的手法や危険性について十分説明できていませんでした。
 今回アップした、「カルトテクニック」は、全編が神慈秀明会が行っているマインド・コントロールの具体的手法について解説しました。
 まだ不十分なところもあると思いますが、一度ご覧頂きたいと思います。不十分な点や改善すべき点があれば、ぜひお教え下さい。

 また、トップページを変更したのは、トップページにフレームが使用されていると、検索ロボットがリンクを張り間違えることがあるので、トップページのフレーム使用を止めました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2003年11月11日<火>00時43分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(135) 題名:モーリス・ストロング氏と北朝鮮 
モーリス・ストロング氏と北朝鮮の関係に触れた?なページがありました。

http://www.denpan.org/book/DP-200-35e-1/4.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年11月10日<月>16時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(134) 題名:金銭的被害の対処 
こんにちは、みなさん
ちょっと細かい話になりますが、金銭的被害を被った方々でもし対処に困っている
方がいたら参考にして下さい。

消費者契約法についてです。
まず消費者とは個人を言い、「事業者」とは法人や団体及び事業の為に契約の
当事者となる場合の個人の事を言います。
ポイントは「消費者は契約を取り消す事が出来る」!!
この内容は、事業者の不適切な勧誘行為により
消費者が契約内容を誤認してしまい、当該契約を締結してしまった場合に
消費者は契約を取り消す事が出来ると言うものです。
そしてこの場合の「不適切な勧誘行為」とは
例1 重要事実に対してウソをついた
例2 利益となる話だけを伝えて不利益となる事実は伝えなかった
例3 職場や自宅などに押しかけて「お帰り下さい」と言っても帰らない
例4 消費者を呼び出して、帰りたい意志を伝えても帰してもらえない
などです。
以上の場合、消費者はこの契約を「騙された」と気づいた時から数えて6ヶ月以内
又は契約締結の時から五年以内であれば「取消権」を行使する事が出来ます。
ただし難しいのが立証責任は消費者側になっています。
契約するまでの会話を録音するか、契約書となりうる記録を持っていなければ
非常に難しい事ですがね。

さて、ここで消費者とは「被害者」の事とあてはめて
事業者(法人及び団体)は某団体とあてはめれば十分にこの法律を有効に使い
金銭的被害を食い止める事が出来るはずです。
また近年、某団体は過去と現在を区別して過去の過ちをそれとなく当り障り無く
認めている様な文言をたれていますが、それは過去のせいにするだけで
なんら責任をとっておらず、これは消費者に一方的に不利益となる契約に
他なりません。
これは「教え」なる言葉を悪用して、消費者契約法に触れる
事業者の損害賠償責任を全て免除する事を定めている、に接触していると
個人的に思います。なにせ罪を認めても金を返していませんからね。

私の場合は例1から3までを経験しました、いやはや大した当てはまり方・・・

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年11月5日<水>01時04分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(133) 題名:すごい奇跡体験 
 りんこさん、お久しぶりです。
 奇跡の話が出ているので、私にも、すごい奇跡体験がありますので、参加させてください。
 私も、妻の登志子も、現在住んでいる土地の人間ではありませんでした。私は大学の関係で地方から現在の地へ出てきました。登志子は就職の関係で、遠く離れた地方から現在の地へ出てきました。
 私は卒業後、現在の会社へ就職しました。登志子は私よりも数年遅れて、同じ市に住んでいましたが、私が勤めていた会社とは全く別の会社へ勤めていました。ところが、登志子の勤めていた会社に大きな災害があり、結局その災害が元で会社は倒産してしまいました。そのため登志子は別の勤め先を探すことになり、職安へ仕事探しに行きました。私は、その日、会社の仕事で職安へ行く用事があったので、職安へ行き、担当者と話をしていました。そこにやってきたのが登志子でした。
 この後のことを話すと長くなるので割愛しますが、こうして私と登志子は知り合い、その後、私と登志子は結婚し、子供もできました。今は子供達も大きくなり、自分の個性で生き生きと青春を楽しんでいるようです。

 ここまで読んで、「な〜んだ、つまらない」と思われた方もあるかも知れませんが、私にしてみれば、これは奇跡なのです。
 遠く離れた土地で生まれた二人の人間が、偶然この地で知り合い、結婚し、子供ができ、その子供が大きく成長し、新たな個性をもった人間として育っています。もし、ほんの僅かタイミングがずれていたら二人は出会うこともなく、いま青春を楽しんでいる子供達も存在していないのです。

 普通は、これを「偶然」といいます。でも、「偶然」ととるか、「奇跡」ととるかは、紙一重なのではないでしょうか。
 私は、人間が生きていること自体が奇跡であると思うときがあります。先祖がちょっと違った行動をしていたら、私たちはこの世に存在することすらできなかったのです。
 先祖のおかげで、こうしてこの世に存在することができたことに感謝し、生命を受けた以上は、その命を大切にして、人間らしく生きて行くことが求められているのではないでしょうか。
 大事故に遭って命が助かるのも奇跡ですが、それ以前に私たちが存在すること自体も奇跡であるように思います。
 生命の奇跡に比べたら、ダイヤモンドが出たり、金粉が降ったりする「演出された奇跡」などは、陳腐以外の何ものでもありません。

 なお、私は居眠り運転の大型車に正面衝突され、私の車は全損で廃車になる大事故に遭ったことがありますが、私はシートベルトをしていたおかげで1日入院しただけで退院できました。私はこのとき、「運が良かった」とは思いましたが、特に奇跡とは思いませんでした。
 他にも、モーターボート事故や電車事故にも巻き込まれ、何度か死にかけたことがありますが、いずれも大事には至らず、こうして生きています。
 でも、こんな経験は、数十年生きてきた人なら、大なり小なり経験していることでしょう。
 神様に献金を捧げなくても、生きて行くことは十分可能です。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年11月2日<日>02時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(132) 題名:奇跡は誰にでも! 
ばんびさま、皆様お久しぶりです。 奇跡のことで、秀明会の人がすぐに「明主さまのおかげ」と言うのですが、奇跡は本来人間が持っている力です。秀明会は、薬毒と言って、おそろし〜話をいっぱいして、信者を恐怖に駆り立て、医学を拒否させ、その上でその代わりに、手かざしがある、という理論で迫ってきます。私も、家族がみなそう信じていたのと、自分でもどこか心の隅では、秀明の奇跡を信じていたと思います。(今はまったくばかばかしいの一言につきますが)普通の特に神様を信じない普通の一般市民にも沢山奇跡は起こっています。会社の上司は、若かった頃、過労運転で、車がぺっちゃんこになる大事故を起こし、その車はスピード違反をしたら、こんなことになる!という例として展示までされたそうですが(それほどひどかったのです)本人は、軽い傷程度で、入院もせず通院の検査だけで、周りもびっくり、それこそ「奇跡だ」と言っていたそうです。その手の話は、よ〜く聞くと誰でも家族または親戚で、経験があるくらいの奇跡です。一般社会では、意外と奇跡なるものは、多いのですよ。
  また、私の娘ですが、ひどい喘息アトピーでした。双子なのですが、二人ともすごかった。信者である実家の家族は、遊びに行くたび咳き込んで発作を起こす娘に手かざしをして、「ほら、浄霊をしたら、発作がおさまった」というのですが、実は、この私と夫の愛で治ったのです。浄霊はまったくしていません。ただ、家を塵、ほこりが全くないように毎日掃除し(会社員の私にはつらかった!!)夜は早くに寝かせる、疲れさせない、乾布摩擦をする、など考えうる全てを子供たちのために、会社を辞めてまでしました。その結果、全く「あの思い喘息はなんだったの」と言うくらい、すぐ治ってしまいました。人間には、本来自然治癒力が備わっていて、それを親の愛情だとか、そういったもので引き出したのでしょうか。
   この世で病気だ、一家で持病がある、などなど、秀明会は「くもり、先祖が苦しんでいる」と言って信者を脅かしますが、よく見ると、そういった病気になっても仕方の無い生活をしていたり、食習慣だったり、もっと簡単に医者に行く前に、生活や生き方を見直すことで、治ることが多いのです。奇跡は、秀明会だけの特権ではなく、神を信じる信じないにかかわらず人間が本来持っている「運」とか「守ってくれているもの」とか「自分の超能力」ではないのでしょうか?それに、秀明会の「奇跡」で治った人、救われた人の追跡調査緒をしたら、意外と長期的に見たら、治っていない例も覆いのでは?私の家族がそうでしたから。でも、彼らいわく「まだまだこの家のくもりが多くて、清まっていないから」と言うでしょう。救いようありませんがね。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年11月1日<土>23時58分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(131) 題名:迷惑行為 
こんにちは、みなさん

ばんびさん、はじめまして。
私的な意見ですが、ばんびさんが悩んでおられる事自体が
やはり間接的被害なのではないでしょうか?
「気にしなければ良い」とは夫婦間では難しいでしょうし
また某団体には、それなりの過去の危険な実績?もありますからね。
やはり家族の方が信者というのは苦痛だと思います。

「奇跡」を体験したですか・・・
信仰心など持っていない私も似たような奇跡は経験しましたよ。
高速道路で時速百ン〜キロでコンクリート塀にぶつかりましたが
無傷でしたし・・・まさに私も奇跡ですよ。
しかもコントロール不能でぶつかったにも関わらず当たり方が良かったらしく
修理代も「え!?こんなもん」みたいな金額でした。
結局はタイミングの問題で、某団体に入信したせいではありません。

御家族の方が楽しそうにしている様に見えるかもしれませんが
それの内容はなんでしょう。
信仰をネタに人と接する事の会話が楽しいのかもしれませんし
某団体を信じている事自体が楽しいとは違う場合もあります。

そばに誰も相談出来る方がいなくても、HP主催者であるfujiyaさんの熱意に賛同している
方々が、ここに集まっています。
私も微力ながらその一人です、考え方は違ってもカルトと戦うと言う気持ちは
みなさんと一緒だと思います。
ばんびさん、頑張って下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年11月1日<土>00時39分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(130) 題名:悪を勝利させないために 
 ばんびさん、こんにちは。
 不安なお気持ちは、とてもよく分かります。私も同じ思いで妻を見て来ました。
 私の場合は、実害は200万円程の金銭的被害と妻が神慈秀明会の勉強会やご用と呼ばれる労働奉仕に参加していたため、家事が滞っていた程度のことですから、数千万円もの献金をしたり、自己放棄という名の出家をしたりしている人の家族の方から見れば、被害は小さいのかも知れません。
 しかし、妻の気持ちがカルトの荒唐無稽な教えに染まっているのを見るのは、金銭的被害等とは違った、精神的違和感を感じます。自分の愛する家族が、「普通の人」ではなくなってしまっているのを見るのは、つらいものです。ばんびさんが感じておられる不安も、そうした、やり場のない焦燥感、不透明感なのではないでしょうか。

 信教の自由は尊重されなければなりませんから、ただ単に家族が何らかの宗教を信じているだけでしたら、それをとらえて大騒ぎする必要もありませんし、その信心を止めさせる必要もないと思っています。私自身は宗教にすがる気持ちはありませんが、人は様々ですから、何らかの宗教を信じ、それを心の糧として生きていきたい人は、それでいいのだと思います。

 しかし、神慈秀明会は宗教団体ではありません。宗教法人の看板を掲げていますが、その実態はカルトです。カルトは信者を利用するだけで、信者を幸せにはしません。特に神慈秀明会は金銭搾取を目的にしたカルトですから、ことごとく金をだまし取ります。
 こんなところに家族や親しい人を放置しておくことは、決して許されることではありません。

 だまされている人たちは、そのまま放置しておいても、自分がだまされているとは、なかなか気づきません。誰か、身近な人が適切なアドバイスをしてあげないと、いつまでもそのままだまされ続けてしまいます。
 エドモンド・パークという人が、こんなことを言っています。
 「悪が勝利するのに必要なのは、良い人々が何もしないことだけなのである」。

 カルトとの戦いはとても大変ですが、同じ問題で戦っている人もたくさんいます。ばんびさんも、大切なご主人や義母様をカルトから救い出すために、頑張って頂きたいと思います。私も非力ですが、応援させて頂きます。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月31日<金>01時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ばんび(129) 題名:見てみないふり・・・? 
こんばんは。夫と義母が秀明会信者です。
夫が新興宗教の信者だったと知ったときはショックも大きく、何度もこのことで喧嘩が絶えませんでした。
夫も結婚当初は私の入会を希望していたようですが、実際入会し、やはり納得できず退会した後、私は関わりを持ちたくないと宣言してからは私の考えを尊重?してかなにも言いません。
元々熱心に活動していたわけではないようで、というか割にだらなしない人間で、本当に信仰を持っているのか?とこちらが呆れるのもしばしばとういう感じです笑。
逆に義母は大層熱心に信心しているようで、遊びに行った際にはいろいろな話を聞かせてくれます。もう一度入会を望んでいるようですが、言葉に出すこともありません。
実際にはなにも支障をきたすことはないのです。
でもこちらのHPや実際に病気やお金などの被害に遭っている方たちの発言を読むにつけ、このままでいいのかな、と不安になります。
ただ自分に降りかかってこない限り、見てみないふりしてるだけなんじゃないかって。
義母はひとりで飲食店を切り盛りして、とても質素に生活しています。とても良い人で、この人が姑でよかったといつも思います。
こんな義母をもし騙しているのだとしたら本当に腸が煮え繰り返る思いです。
実際、こちらにもある「ダイヤモンド」も私に見せてくれたこともありました。ほんとにただのプラスチックのようなものにしか見えませんでしたが、嬉しそうに神様の贈り物だという義母になにも言えませんでした。
近くに暮らしているわけでもないので実際に献金や活動でどの程度の無茶?をしているのかもわかりません。
活動してはいないものの、夫はいわゆる「奇跡」を実際見ているし、自分でも体験している(大事故を起こしましたが当人は無傷)ので、否定するのはとても難しいようです。
夫も入信しているという負い目?から私の両親にもこの話をしたことはなく、相談する人が誰もいません。
楽しそうにしているのだし、迷惑をかけられているわけでもなし・・・と思う反面、騙されているのだとしたら義母が(夫も含め)可哀相という気持ちもぬぐえない。
なにかまとまりのないことを書いてしまいましたが、どうしたらよいのかも解らない状況です。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.01; Windows 95) 投稿日 : 2003年10月30日<木>22時30分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(128) 題名:カルトと戦う気持ちが必要です 
 輝さん、こんにちは。
 輝さんの書き込みを読んでいる内に、私が初めて神慈秀明会のことを知った時のことを思い出していました。自分の身内が、カルト宗教の信者であったことを知った時の驚き、戸惑い、不安・・・、これはどこの家庭でも、同じ思いをされているのだと思います。

 特定の宗教を信じているからといって、人を分け隔てしてはいけないことですが、カルト問題は、全く別であるという観点を持つことが非常に大切です。
 神慈秀明会という団体は、表向きは宗教団体の顔をしていますが、その実体はカルトです。カルトは決して人を幸せにはしません。信者の人格を変容させ、信者達をカルトの道具として利用し、金を搾り取ります。特に神慈秀明会という団体は、金銭収奪のすさまじいカルトで、数百万、数千万という金を搾り取ります。
 信者の人たちは、マインドコントロールされていますので、神慈秀明会はすばらしい宗教団体だと思っていますが、実体は全く違います。それは、この掲示板に書き込みをされている、多くの元信者の方たちの言葉からも明らかです。また、多くの学者、弁護士、フランス議会など、非常に多くの人たちが口をそろえて神慈秀明会はカルトであると位置づけています。
 旧体制・新体制という話はよく聞かれますが、実際には内部の体制はなんら変わっていません。オウム真理教事件があって、新興宗教に対する風当たりが強くなったので、その矛先をかわすために街頭布教を止め、新体制という看板を掲げただけであり、信者から金を収奪する体制はなんら変わっていません。

 輝さんがこれから、弟さんや、弟さんの結婚相手の方と話をする時は、宗教問題で話し合いをするのではなく、カルト問題で話し合いをするということを忘れないようにすることが大切です。宗教を否定しては、かえって輝さんが不利になってしまいます。信教の自由は保障されねばなりませんし、カルトにはまる人は、なんらかの理由で宗教的救いを必要と感じている人ですから、宗教を否定されると嫌悪感を持つだけで、こちらの話を聞く耳を持たなくなってしまいます。
 宗教を信じるのは自由だが、カルトは否定する、という認識を明確に持って対応に当たることが必要ですが、だからと言って、それをそのままダイレクトに相手にぶつけるということではありません。相手は自分が信じているのがカルトだとは思っていませんので、頭ごなしにカルトだと決めつけられると、かえって反発します。相手がカルトだという認識は、こちら側がしっかり持っていればいいのであり、相手にそれを伝えるのは時期を見計らう必要があります。話し合いを続けていく中で、相手がこちらのいうことに耳を傾けてくれる状態ができたときにカルトについて話をしていくほうが、いいと思います。

 カルトから身内を救い出すのは、とても大変なことです。大変ですが、決して不可能ではないと思っています。私もいまだに妻をカルトから救い出すことができない状態ですが、徐々に彼女の心は神慈秀明会から離れてきています。
 絶対にカルトに負けない信念を持って、身内をカルトから救い出す決心をして努力すれば、必ず良い方向に進展すると思います。私にできることがあれば、応援させて頂きますので、輝さんも頑張って頂きたいと思います。

 ご質問の、入信しているかどうかは、神慈秀明会入信時に受ける、「第1講」、「第2講」と呼ばれる講習を受け、「お光り」と呼ばれるお守りを持っていれば、すでに入信しているということになります。
 浄霊を受けている、というだけで、自分が上記講習をまだ受けていないのであれば入信はまだしていないでしょう。なお、第1講、第2講は地方の支部などで受けますが、その後、第3講というものがあり、この第3講は滋賀県信楽町にある、神慈秀明会の本部神苑で受けます。
 入信の形式は、以上のようなものですが、むしろ問題なのは形式よりも、気持ちがどの程度神慈秀明会に傾倒しているかが現状では注意すべきだと思います。

 カルトの性質上、カルトにいた期間が長ければ長いほど、元の状態に戻るのにも長い期間を要しますので、できれば早期に救い出すのがいいのですが、無理矢理、力ずくで連れ戻しても、本人が納得しない状態では根本的解決になりませんので、ある程度時間がかかっても、やむを得ないというくらいの気持ちの余裕を持って対応に当たることも必要かも知れません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月30日<木>01時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●閻魔大王(127) 題名:新体制? 
残酷な告知ですが、弟さんをその女性から別れさせるのが近道です。下にも書いて在るとおり、秀明は宗教団体ではなく只の集金団体です。かの女性の状況を家族入信と詐欺教団は称しておりますが、これの牙城を崩すのは素人ではまず不可能です。我が輩の如く生命力が強くないと、信者に囲まれて生きていくことは不可能なのです。
新体制とか詐欺教団は称しているようですが、旧体制から誰も責任を問われず、全く人事の一新がされていません。会主が退任したわけでも幹部が一新されたわけでもありません。下部の信者から搾取する構造は変わっていないのです。箱ものを建設して金を集める手法も20年来ワンパターン。
我が輩が30年以上観察した秀明会信者の特徴。
@金を返さないA約束を守らないB自己中心的C人の話を聞けないD独善的
口癖は『浄化や』『有り難い』『お許しがない』です。他宗教の悪口は枚挙にいとまなくしゃべります。何か人に迷惑をかけても自己反省はありません。全て他人事なんです。
皆様、こんな人種の中で生きていくのはふつうの人間には不可能です。秀明の常識は世間の非常識です。このことを肝に銘じてくだされ。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月30日<木>00時53分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(125) 題名:献金 
そうですね。不透明な不信感はぬぐえません。
早速支部建設献金の勧誘がありました。
総額は増やせませんと言ったら、支部にウェイトを増やすということで
決着しましたが・・・。
東京国税局にも匿名の情報提供しました。
ボッタクリバスやお歳暮や5万円の件など。
調査が入ってあからさまになることによって、それが良い方向に
向かう(つまり浄化してきれいになること)ことを期待します。
神様は正しいけど、間に入る人間はマズイというのが今の正直な
気持ちです。人間、目の前のものにはやはり欲がくらむ!
不徳になることも忘れて・・・・
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月29日<水>13時17分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(124) 題名:献金のこと 
これは、キリスト教会の話ですが、教会では100円でもちゃんとはんこを押して領収書を返してくれます。それに毎月献金がいくら集まって、何に使われたのか、きちっと会計報告を信徒全員にします。年度末には監査もしてきっちり報告されます。だから、私たちは教会の運営にいくら使われ、牧師にいくら支払われているのかも全部わかっています。でも、これは献金とはいえ、お金を出しているのですから、信者の当然の権利だと思います。詳しいことは知らないですが、これって法律でも決まっているのではないのでしょうか。ちゃんと調べてなくて申し訳ありませんが、参考までにと思って書き込みました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月28日<火>19時27分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(123) 題名:証拠を残しておくことが大切 
 匿名さんが、献金のことなどをこの掲示板に書き込まれたのは、神慈秀明会を批判的に見られるようになってきた結果なのかな、と思います。
 もし、そうであれば、思い切って神慈秀明会を脱会するのが一番いいと思いますが、一気にそこまで行けない事情があるのでしたら、献金の額や日時を詳細にメモをとっておかれるのがいいと思います。領収書がもらえたら一番いいのですが、領収書がない場合でも詳細なメモを取っておけば、裁判などでは証拠として採用される場合があります。
 超小型ボイスレコーダー等で献金を呼びかける資格者などの音声を録音しておくのもいいでしょう。
 東芝ネット事件の際は、音声ファイルがネットで公開され、非常に大きな話題となりました。税務署も、一般の人も、神慈秀明会の中で、どのような献金勧誘・強要が行われているのか知りません。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月28日<火>12時03分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(122) 題名:献金の領収証 
現役信者です。
献金は5万円以上についてのみ、3枚複写(本人・支部・本部)の
領収証が出ます。つまり、小口に分ければ何の意味もありません。
税務署に通報しましょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月28日<火>11時24分 
--------------------------------------------------------------------------------
●匿名(121) 題名:献金について 
ある支部の現役です。
支部の移転が決まり、また献金の嵐が吹き荒れます。
本部決済ではなく、支部内で資金調達をしなければならないのでしょうか?
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月28日<火>11時23分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(119) 題名:そうですよね 
狂祖さん、fujiyaさん、ありがとうございます。本当におっしゃるとおりですね・・・。たぶん私が躊躇しているのは、主人と言い争いになったり、気まずくなるのが恐いからだと思います。
実は、新婚当時、聖教書を何度も読んで、疑問に思うところを書き出したり、新興宗教に関する本を読んで勉強し、主人を理論的に説得しようと試みたことがあります。
そのことと、私が神慈秀明会ではなく、キリスト教を信じてしまったことで(この経緯もいろいろあるのですが長くなるので省略します)、主人をひどく傷つけてしまったのです。主人には、夫婦で共に神慈秀明会を信仰していきたいという強い願いがあったので、相当ショックだったのだと思います。全く口をきいてくれなくなった期間、それが終わると今度は私を説得しようとキリスト教を批判し続け(もちろん主人の私を愛するがゆえの行動です。)、それをあきらめてからも私に裏切られたという思いと、私に対する不信感がなかなか消えなかったようで、ギクシャクした関係が3年ほど続きました。私にしてみれば、主人を裏切ったつもりなど、全くなく、むしろ私がキリストを信じたのは、今まで以上に深く主人を愛していくことの決意でもあったのですが、それを伝えても理解してもらえませんでした。
そんな夫婦の危機を乗り越えて、やっと平穏な日々を取り戻したところだったので、またあのつらかった日々に戻るのかと思うと本当に恐いというのが正直な気持ちです。
でも、それと同時に、私にはできるという気持ち、どんなつらい状況になったとしても私は大丈夫という気持ちもあります。

なんか、いつも自分のことばかりでごめんなさい。
つらかった時期のことを思い出してしまって、ついついこんな書き込みをしてしまいました。
聞いて(読んで?)くださってありがとうございました。
fujiyaさんのように主人の気持ち、考えを聞くことを大切にしながら気長にがんばっていこうと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月27日<月>12時18分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(118) 題名:判断の基準 
こんにちは、みなさん
しゅふこさんへのアドアイスとはならないかもしれませんが
私なりに言わせて下さい。

私も「いづのめ教団」とは初耳です。
しかし、世界救世教と名乗るのですから元は一緒でしょうね。
「先祖が悪い」とは・・・この一言はちょっと頂けないですよね。
先祖が悪い事をしたのであれば、その人物が負うものであり
子孫まで関わりあうのは、「呪い」と呼ばれている事柄であると思います。
自分が悪ければ本人であり、説明がつかなければ「先祖」を持ち出すなんて
「カルト」以外のなにもでもありません。
私も過去に「岡田茂吉」なる人物の教えを熱狂的信者に聞かされた?ものですが
やはり矛盾があり、そして解釈によっては危険な方向性も含んでいます。
教えに対して解釈の違いや金儲け?の違いはあっても
「岡田茂吉」本人ではない以上、信用するには値しないと言うのが私の意見です。
その証拠がいくつもに分裂している団体が存在している事です。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年10月27日<月>02時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(117) 題名:いづのめ教団について 
 しゅふこさん、こんにちは。
 私は、神慈秀明会については色々勉強してきましたが、世界救世教いづのめ教団についてはほとんど知識がなく、適切なアドバイスができません。
 しゅふこさんが仰る通り、私も世界救世教いづのめ教団については、あまり悪い話を聞いていません。下記の関連ホームページなどを見ても、特に問題はないように思われます。
 確かに教祖は同じですが、教団運営の方法が大きく違うように思います。神慈秀明会のような金権主義むき出しの教団ではなく、かなり穏和な教団であるような印象を持ちます。
 お友達は、信心のあまり、少々視野が狭くなってしまっているようですが、それはどの宗教でもあり得ることで、教団の問題というよりも、その個人の問題であるように思います。もう少し、肩の力を抜いて、視野を広く持って頂けるようにアドバイスをしてあげるといいのではないかと思います。
 あまり、参考になることを書けずに、ごめんなさい。どなたか適切なアドバイスがして頂ける方がございましたら、よろしくお願いします。

http://www1.u-netsurf.ne.jp/~kasa/Religion/sekai-kyuseikyo.html

http://kyoto.cool.ne.jp/moifth/tushin/guide.html

http://homepage2.nifty.com/567/
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 95) 投稿日 : 2003年10月26日<日>14時08分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(115) 題名:愛する気持ち(1) 
 ぽてとさん、こんにちは。
 私の妻が、なかなか脱会できないのも、同じ理由なのだと思います。彼女もこれまで長い年月ずっと神慈秀明会とともに成長してきた自分自身というものがあり、ここで神慈秀明会を否定することは、自分自身を否定することと同等と考えてしまうのではないかと思います。
 私もその気持ちは分かりますので、繰り返し彼女に、「あなたが神慈秀明会をやめても、あなたであることに何ら変わりはない」ということを伝えています。
 また、私は彼女に神慈秀明会で教わってきた教義の全てを否定することを求めているのではなく、教えの中には人間としての成長にプラスになる部分もあるので、そうした良い点は今後も継続して心の支えてとして持っていたら良いということも伝えています。そうはいうものの、何が正しく何が間違いなのかを切り分けることは彼女にとって難しい作業であるとも思います。
 彼女は、お光りに対する「恐れ」または「畏敬の念」が強いように思います。今は私の説得を受け入れ、ずっとお光りを外して生活していますが、だからといってお光りを処分することは現在の彼女にはできないようです。神慈秀明会のお光りに対する「恐れ」の心理の植え付けは、それだけ強かったのだと思います。
 いろいろな方から妻に対する励ましのメールや、説得のメールを頂いています。この掲示板に寄せられた多くの意見も、妻の参考になる意見は印刷して妻に見せています。そうした作業を繰り返しながら、妻の気持ちを聞いてあげることも機会あるごとに行ってきました。そうしたことの積み重ねが功を奏したのか、少しずつではありますが、妻の気持ちは神慈秀明会から離れてきているように思います。
 私の本心としては、一日も早く彼女がお光りを自分で処分できる状態になってほしいのですが、それは彼女の心が決めることであり、私がその期日を指定することは威圧になってしまい、かえって問題解決に逆行する恐れもあるので、彼女へのアドバイスは行いますが強制してはいけないと思っています。
 私は彼女に対し、「私が神慈秀明会を否定するのは、彼らがカルトだからだ」ということを繰り返し説明しています。この問題では、これが最も大切なポイントだと思います。ホームページにも書きましたが、私は信教の自由は尊重されねばならないと思っていますので、ただ単に私が個人的に神慈秀明会が嫌いだから反対しているのではない、ということは明確にしておくべきだと思っています。
 私は信教の自由とカルト問題とは明確に区別して判断されねばならないと思っています。人をだまし、人を利用し、人を不幸にするカルトは、宗教とは全く無縁の犯罪集団です。彼ら神慈秀明会の目的は金を集めることであり、信者の救済ではありません。神慈秀明会幹部は、信者は金を集めるための道具としか考えていません。

 ぽてとさんはご主人と一緒に神慈秀明会の金粉を見に行かれたそうですが、私は金粉は見たことがありません。しかし妻が「神様から頂いた」ダイヤモンドは、ホームページに紹介したとおりの内容です。私はあのダイヤモンドの件は、神慈秀明会という団体の体質を端的に表している事例だと思います。信者をだましてでも神の存在を信じさせようとすることが日常的に行われているのが神慈秀明会です。何もないところから突然ダイヤモンドが現れたり、金粉が降ってきたら、地球上のあらゆる法則は根本的に覆されることになります。私がこう言っても、神慈秀明会の熱心な信者さんは「いや、そんなことはない。実際にこの目で見た」という方もおられると思いますが、ミスターマリック氏の手品を見て、そのタネや仕掛けを見抜くことができる方がどれだけいるでしょうか。
 神様がくれた筈のダイヤモンドが、なぜ人間の好みの「ダイヤモンドカット」されているのでしょう。神様がくれた筈の金粉が、なぜ粒子がそろった金粉に加工されているのでしょう。神様はダイヤモンドカットの技術や加工機械を所有しているのでしょうか?神様は金鉱石から金を抽出し、抽出された金を粒子のそろったきれいな金粉に加工する製粉機械を所有しているのでしょうか?
(下へ続く)
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月26日<日>00時49分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(114) 題名:愛する気持ち(2) 
(上からの続き)
 夫婦間の人間関係は、各家庭によって違うでしょうから、一概にどうこう言えるものではないと思いますが、私は妻から夫へ「教えられる」ということがあってもいいと思います。確かに「男のプライド」という意識がない訳ではありませんが、人間は誰でも間違いをするものです。私もえらそうなことを言っていますが、これまでたくさんの間違いをしてきました。その間違いを、はっきり間違いだと正してくれる人は、私にとって大切な人であると思っています。相手のことを本当に思っているのであれば、是は是、非は非と言ってあげるのが本当の親切というものです。これは男性、女性を問わず同じであると思います。
 一時的には感情的になったり、言い争いになったりするかも知れませんが、誠意をもって話し合えば、必ず解決の道は拓けていくものです。一時的な対立を恐れて、問題を先送りにしても、問題は解決しません。
 私は妻と結婚するとき、教会で結婚式を挙げました。教会で式を挙げたのは、ただ単に結婚式場として利用させてもらっただけですが・・・。その式で、神父さんがおきまりの「健やかなる時も、病めるときも・・・」という一節を朗読しました。私はそれを聞きながら、「この先、どんなことがあってもこの人を守っていこう」と自分の心の中で誓いを立てたのを今でも覚えています。結婚とは、二人の人間が「この先、一緒に人生を生きて行こう」という契約行為だと思います。こうした契約を、重荷ととらえる人もいるかも知れませんが、私は自分が誓った言葉、自分が交わした契約を守って生きて行こうと思いました。
 今回、私と妻の間に発生した神慈秀明会の問題は、ひょっとしたら私を試す試練なのかも知れません。私が本当に妻を守りきれるかどうかが問われているようにも思います。
 私にとって、今回の神慈秀明会の問題はとても大きな問題であり、簡単に乗り越えられる障壁ではありませんが、「人間その気になれば何でもできる。できないのはその気にならないからだ」という私の信条を武器に、妻を守り、同様の思いをされている方の力になりたいと思います。
 掲示板やメールを通して、たくさんの方が同じ思いでおられることを知り、本当に勇気づけられ、また本当に頑張らなければいけないという気持ちが強くなりました。

 ぽてとさんも、ご主人のことをとても大切に思われ、とても愛しておられるとのことですので、その気持ちを糧として、そして最大の武器としてがんばって頂きたいと思います。
 私たちが直面している問題は、カルト問題、信仰の問題という切り口に見えますが、最終的には愛が問われている問題なのではないかと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月26日<日>00時47分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(113) 題名:ぽてとさんへ 
こんにちは。
ぽてとさん、私も性別は男ですが
うちはカミサンのほうが強いですよ(笑)
家庭内でプライドなんてないと思います、あくまでうちの場合ですけど・・・
それぞれ役割があってお互いが居ないと成り立たないのが家庭ですからね。
家族だからこそ言える事があると思います。
15年間の色々な事柄もあるでしょうが
今後の事を考えれば、15年間は十分取り戻せる年数だと信じています。
簡単な言葉で申し訳ないですが
頑張って下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年10月25日<土>22時37分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(112) 題名:やっと書き込めました 
忙しくてバタバタしていて、やっとこのサイト全部に目を通すことができました。fujiyaさんが本当によく調べ、勉強されていることに、驚きました。もうほんと、尊敬、尊敬です。(私が勉強不足すぎ?)
fujiyaさんの奥様に対する深い愛情も感じました。その気持ちがきっと奥様の心を変えるだろうと思いました。
私は主人から秀明会は旧体制の過ちを認め、悔い改めたので、新体制になってからは問題はないと聞かされていました。でも、それにしても旧体制の話があまりにもひどいのに驚きました。
それと、夫の支部に金粉が出たとき、夫に連れられてその金粉を見に行ったことがあるのですが、あれも詐欺なのでしょうか・・・?
これからどうやって主人にアプローチしていこうか、すごく悩みます。
神慈秀明会を否定するということは、主人の15年を否定することになります。主人にしてみたら自分自身を否定されていることになります。
また、私の場合、妻から夫にですからfujiyaさんとはまた違うやり方が必要だと思います。
男性がすべてそうだとは思いませんが、夫は妻から“教えられる”のはプライドが傷つくのではないでしょうか。私の主人はたぶんそうだと思います。
でも、私も主人のことをとても大切に思っているし、とても愛しているので、勇気を持ってがんばりたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月25日<土>19時35分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(111) 題名:献金の結果、自己破産 
 元神慈秀明会信者の方が、神慈秀明会に「献金」という名で多額の金銭を収奪され、「ご用」という名で労働奉仕を強制された姿が書かれた手記が寄せられましたので、「手記3」にアップしました。
 その信者の方は、度重なる献金等の結果、自己破産をせざるを得なくなり、裁判所に自己破産申立書を提出しました。その申立書に記載した文面がそのまま掲載されています。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年10月25日<土>13時20分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(110) 題名:うじ虫の奇跡 
 そういえば昨日、「ザ・世界仰天ニュース」で、現代医学では治らない、糖尿病によって壊死した足を「うじ虫」が治してしまうというのが放送されてました。
 あれ見てほんと「生き物の力って凄いかも...」とか思いましたし、同じ地球の生き物である人間にもまだまだ未知なる力というものはあるのかもしれない、とか思ったものでした。現在の科学では、人間の脳に関して10%も解明できてないなんて情報耳にしたことありますしね...。
 題名には「うじ虫の奇跡」と書きましたが、本来「奇跡」というより、もともと生物に備わっている力と言った方が適切かもしれないですね。
 宮崎アニメに「風の谷のナウシカ」という作品がありますが、あれで虫が傷ついたナウシカを治してしまうシーンがありましたが、あれもまんざら作り話でないのだと昨日は感じてしまいました。
 こういう力を人間が「奇跡」ととらえてしまうのは、結局、現代人が自然というものをこれまで完全無視してきたからこそ「奇跡」と感じるというのが本当のとこなのかな?とか思ったりもします。
 ほんと、秀明会というのはこういう力を「教祖しか起こせない奇跡」と言って金吸い上げてるんでしょうね。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月23日<木>12時02分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(109) 題名:アメリカの神慈秀明会 
 fujiyaさん、こんにちは。オウムの件で路上浄霊できなくなったら今度は外国で...困ったものですよね。そういえば、ホンコン支部なんていうのも確かありましたよね?あとはどこの国に進出してるのでしょうか?今は...。あれこそ「日本の恥」もいいとこです。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月23日<木>11時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(108) 題名:自浄作用が働かない組織 
 トトロンさん、こんにちは。
 そうですね、私は信者になったことはなく、神慈秀明会を外から見ているだけですが、それ故にかえってよく見える部分もあります。「神慈秀明会の常識は、世間の非常識」という感じが強いですね。
 宗教上の教えが広く世間に認められ、多くの人を精神的に救うものとなって行くためには、教えに対する批判的、理論的な検証も必要だと思います。
 神様のありがたい教えだからと言って、それを全く無批判に信じたり、信じさせたりすることは間違いです。「信じる」ということは、言葉を変えると、そこで自らの思考を停止し、相手の言うことを全て受け入れることと同じです。
 信じてしまえば、そこから先は自分の頭で考えることは必要とせず、言われるままに従って行けばいいので、ある意味では「楽な生き方」ができるとも言えますが、一歩間違えば破滅への道を歩む危険性もあります。
 神慈秀明会の教えには、「常識的に見ておかしい」部分が多々あります。
 こうした「おかしい」部分、「誤っている」と思える部分があっても、それを指導する側の人間にその誤りを是正する姿勢がない組織は、自浄作用が働かず、自滅の道を歩むことになります。神慈秀明会という組織に最も欠けているのが、この自浄作用だと思います。
 宗教という名に隠れ、自己を絶対化して批判を受け入れない姿勢は広く大衆に受け入れられることはありません。それは単なる「お山の大将」であり、独裁者となるだけです。 神慈秀明会では、批判に耳を傾ける指導者は「弱い指導者」の烙印を押されるだけで、決して優れた指導者とみなされることはありません。信者に親しまれていたごく一部の指導者もいたようですが、そのような常識的な人たちは辞めていった人が多いのが実態です。
 よく、旧体制、新体制という言葉が登場します。一見すると、旧体制の誤りに気づいたので、それを是正するために新体制に移行したのかと思われがちですが、実態はそうではありません。
 オウム事件が世間の注目を集め、新興宗教に対する世間の風当たりが強くなったので、批判の矛先をかわすために街頭での布教活動を止めただけで、信者を教団の「金づる」として献金させる姿勢は何ら変わっていません。信者に対する人権侵害も旧体制でも新体制でも何ら変わることなく続けられています。

 最近になって「国連」や「世界平和」、「NGO・NPO」などの話題を持ち出すようになりましたが、多くの信者が献金地獄にあえぎ、生活を破壊され、家族を失い、人生をめちゃめちゃにされているのに、その救済には一切目を向けず、「信者や元信者は地獄」に放置したまま「世界平和」を唱えることに矛盾を感じないのは、正常な人間の判断ではありません。
 「自分たちはカルトではなく、宗教団体だ」、というのであれば、まずお膝元の信者や元信者を救済することが先決です。
 「いいえ、私たちはカルトです」、というのであれば信者や元信者の救済はあり得ないでしょう。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月23日<木>02時32分 
--------------------------------------------------------------------------------
●トトロン(107) 題名:よいことはご守護 悪いことは自分のせい 
元信者です。9年間やってました。浄霊はアトピーにはよくききましたが、何年もつづけるうちにだんだん体がだるくなってきたのでやめました。内部事情はよくしっています。皆さんが聞いたらあいた口がふさがらないようなことも多数あります。私はもともと信じてなかったのでとくに精神的トラウマはありません。秀明では岡田茂吉は宇宙一の神であるという噴飯物の理屈が通っています。岡田茂吉の著書をよみますとかかれた当時としてはなかなかいいことをいっていますが、今ではあたりまえのことや間違いも多いので、先見の明のある一教祖というあたりが正当うな評価でしょう

 秀明はマインドコントロールのやり方が巧妙というのではなく、なんとなくそうなってしまったのです。頭のいい人なら一発でみぬきます。物分りの悪い人、世間知らずの人ばかりが残っていくのです。したがって秀明には文化人、学者等は滅多にいません。

 秀明ではいいことがあると全部明主(岡田茂吉)、会主のおかげで、悪いことは
全部自分の曇り(御用不足、献金不足、先祖の曇り)です。だから指導する資格者(教師)は責任をとらなくていいのです。そして指導のとおりしていいことがあったら自分の手柄というわけです。指導といっても旧体制下では献金か勧誘しかありませんので、誰でもいえる指導内容です
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; .NET CLR 1.0.3705) 投稿日 : 2003年10月23日<木>01時00分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(106) 題名:悪党にあげる金は無し 
 こんにちは。そうですよね、自分なんかもこういうの見るたびに秀明会と重ねて見てしまうとこありますよ!って、実際そうだと思いますし...。
 秀明会なんかも幹部は辛い事はすべて信者任せ...下の人間は「秀明会信者の自分は幸せなんだ!」と上の人間に思い込まされて、必死で無償で自然農法やってるわけですから...。
 今の日本社会もそう...。「学生卒業したら企業に入社し、必死で働きさえすればそれだけで立派な大人ですよ!」とかいう、国の上層部に都合の良い常識にまんまとのせられて、「バリバリ働く自分はカッコイイんだ!」と思い込んで必死で働いている人がほとんど...。実際は昨日の番組の様に、我々国民はどんなに必死で働いても10〜20万円前後しかもらえないけど、奴らの中には週に一回、酷い場合は月に数回しか出勤しないでも我々の給料の倍近くの金を手にしてる人間もいるわけで...結局、奴らが国民に対して必要以上に「労働の大切さ」を説く理由は、国民が働かなくなったら連中が悠々自適な生活ができなくなるから、働かなくてはならなくなるから...たぶんこれが一番の理由だと思う。
 確かに「労働」は人には無くてはならない大切なものではあるのは間違いないですけど、企業で働く上で最も大切なのは「上の人間がどういう考えを持って生きている人間かよくよく理解した上での労働」なんだと思います。社長の顔も性格もよく知らない、会った事こともないという状態で必死で働く...これではただの愚かな人としか自分には思えませんね。もしその社長が悪党だったらどうするつもりなんですか?という感じ...。
 また、税金なんかにしてもそうですよね。国は税金や年金払わない人間に対し「義務違反だから払いなさい!」とか文句つけるけど、悪代官にあげる金は無い!という感じ。まともな運営もしない、テレビタックルで言われてた様な我々国民に不利な事ばかりやってる役人にどうして金払わにゃならんの?あなたたちが変わったらしっかり払うから変わっていただけます?という感じ。 昨日の番組見る限り、国の上層部は「国民は上層部が裕福に暮らす為のロボットに過ぎないんだからもっと働け!」こう考えているのは間違いないでしょうね。でも、こういう事は表立っては言わない...。これまでの歴史を振りかえると、「我こそは権力者!だから愚民どもは従え!」的な、ドラえもんのジャイアン系の単細胞な権力者では後に多くの国民の反感をかい、団結されて反乱を招くことは目に見えているから、表面上は「民主主義」「国民主権」とか綺麗な言葉をかかげて国民に「自分たち国民は自由が許された幸せな存在なんだ!」と思い込ませ、反乱を抑え込んで、裏ではやりたい放題...というのがほんとのとこかも。番犬に餌与えて家に進入する泥棒と同じ事してるんだと思う。(あと、某超有名映画もこういう内容だな...そう
いえば...)
 こういうの見ると「悪党も進化してるんだな...」とか思うわけで、ほんと我々国民ももう少し進化しないと、ただ「苦しい!金がない!」騒ぐだけの人生で終わる事になるような気がするのですが...どんなもんでしょうね?
 こう考えるとほんと秀明会というのは、今の日本の縮小版(って十分大きい団体ですが...)といってもおかしくない気が...。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月22日<水>01時38分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(105) 題名:息抜き 
狂祖さんどうもです。
たまには息抜き書き込みもいいですよね
でもあの映画は個人的に本当にウケました。
警察組織が上の指示でしか動けない膠着したところとか
所轄をいくらでも代わりのいる兵隊くらいにしか思っていない発言とか
捜査会議のシーンは、なんだか本当に秀明会をみているような気がしたんですよ
友人に話したら「あの映画をそんなふうに見てたのはアンタくらいだよ。マッタク!」と突っ込まれてしまいました(笑)
最後に室井管理官が沖田管理官の様々な不始末を背負わなければならないような発言をされたとき「責任はとる。それが私の仕事だ!」というシーンを見たとき
この映画を秀明会の幹部の方々に見せたら面白いだろうなぁなんて思ってしまいました。
秀明会の教師は指導はすれどもその結果に対しての責任はとらないと現役信者の発言も聞くものでついそう感じてしまいました。
でも個人的にはあの映画のように最後は所轄の自由な発言や活動で犯人逮捕となるように信者の中にも今の秀明会の問題点のわかっている人たちがいるようなのでそんな人達に一番頑張って欲しいなと思っています。
いつもはおひかりはいらんみたいな発言してるのにアレっ?と思うかもしれませんが、あれは極論でして何事も順番はあると思いますので今回はいつも感じていた違う面も発言してみました。
取り合えず今回もお気楽書き込みでした。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2003年10月22日<水>00時09分 
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(104) 題名:ニューヨークで手かざし 
ニューヨーク在住記者が、街で見聞きしたオモシロ情報をコラムで紹介する、という「USFL.COM ニュース」(下記のURL)の2003年10月18日号に、こんな記事が載っていた。

USFL.COMニュース(VOL. 0159)
日曜日、グランドセントラル駅の中で、「真光」のような集団を見た。実は「真
光」のことは私はよく知らないのだが、日本の駅前などで信者と思われる人が、
通行人の頭の上に掌をかざして祈っているあれだ。新興宗教なのだと思う。ここ
NYで全く同じことをしていたのは「Shinji Shumeikai of America」という団体だ
った。ウェブで調べたら「神慈秀明会」とある。NYではこれからもっと、こうい
うものが増えそうな気がする。
http://www.melma.com/mag/55/m00032555/a00000164.html 
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月21日<火>23時42分 
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(103) 題名:私も気軽にネタを 
こんにちは、みなさん

りょうさん、軽薄なんてとんでもない!
結構、中身をついた話と思いますよ。やっぱり日本のカルトって
お金ありきなのが殆どみたいですからね。
オイシイ思い出来るなら、冒涜なんてなんのその!なんて感じかもしれませんね。
だいたい日本人なら国産車でしょう、渡来品など・・・
トヨタに焦りを感じたのがベンツなんだよ!と大和魂全開な私(笑)
やっぱり自分の生活している国が平和だから
いい意味でいろんな意見交換も出来るのでしょうね。

なんだか某大学の有名な非科学現象否定派の教授みたいな発言ばかり言ってる
小生ですので、たまには軽く発言させていただきました。

一度しかない人生ですから、色々な事を語り合ってお互いを理解する事って
大事かな?って思います。


Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年10月21日<火>01時55分 
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(102) 題名:見ました 
部屋の整理をしながら見ていました。
私の感想は「う〜ん 秀明会そのまんまじゃないか。
役員・幹部だけおいしい思いをして・・・」と思いました。
以前「踊る大捜査線/レインボーブリッジ・・・」を見たとき
映画の中の警察官僚の態度をみていてやはり「秀明と同じだ」と
思いながらみてしまいました。
このように世の中の悪事に対し秀明会をあわせ見てしまう私は
かなり病気かも・・・(爆笑)
本日は軽薄なネタでfijiyaさんゴメンなさい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2003年10月20日<月>23時22分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(101) 題名:暴露本「ホージンノススメ」 
 宗教の話でないですけど、今日の「たけしのTVタックル」の「血税の無駄使い特集」ご覧になった方いますでしょうか?これ見て、やはりこの国は根元が腐っているから秀明会の様な団体が減らないのだとつくづく感じました。まあ、国民が何も行動しないから世の中変わらないという面もあるわけですが...。
 今日の番組中で紹介されてた元法人職員の内部告発本「ホージン ノ ススメ」は必ず見てみたい一冊かも...。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月20日<月>22時10分 
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(100) 題名:伝言ゲーム
 こんにちは。信仰の自由というのはあるのですし、高額な金を騙して巻き上げる様なものでなければ特に文句はありませんが、でも、有名巨大宗教なんかの事について考えると「どうして一世紀以上も昔の人間の言葉に必要以上にしがみついているのだろうか?信者の人たちは...」と思うことはしょっ中ですね。
 例えば「伝言ゲーム」なんていうのがありますが、あれなんかはたった数十人位でも、先頭の人が言うことと最後の人が言うことが全く違ってしまうって事ありますよね。こう考えると本当に一世紀前の教祖が「奇跡の人」「予言者」「救世主」であったかなんてもっとわからない話ではないかと。
 結局は、今現在の状態を自分の目で見て、自分の頭で考え、自分で行動する...これがすべての様な気がしますけど。人間の記憶なんてほんと曖昧なものですし、また、いつの時代にも欲に目のくらんだ、平気で嘘つく人間は腐るほどいるわけですからね。こういう騙し人間によって歪められた教えを「これこそ世の真実だ!」と信じこんでる人もいるでしょうし...。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月19日<日>20時10分
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(99) 題名:神を作ったもの
こんにちは、みなさん
私的にカルトに向かう一歩は、「信仰にあり」と思うようになりました。
もちろん他人の信仰心を否定するのではなく、はじめの一歩が大事という事です。

生命の源は「神が創った」とする、ごく一般的宗教論・・・
私達が宗教に出会うと耳にする「教え」ですが、これって人間が文書化したもの
ですよね。
キリスト教やイスラム教も、あくまで神に変わって教えを説く立場の「人間」が
興した宗教です。
そしてそれはユダヤ教に始まるヤーウェ(エホバは発音間違い)が唯一の絶対神で
あり、この唯一の神からの「お告げ」を実践したに過ぎません。
人類は過去から現在まで、さまざまな試みを行った結果
「空を飛び」「月に到達し」「遺伝子を操作し」「クローンを作り」など
宗教なるものが始まった頃には考えられない事を行ってきました。
まさに「神の領域」です。
ここまで来れば自分が神と同じ領域と勘違いする人間が出ても不思議では
ないのかと・・・まあこれは某団体ですけどね。
教えが立派?でも天国から亡くなった人がパワーを伝えるなどと狂気の沙汰ですな。
ちょっとそれてしまいました。(ある意味で逸れてないかも?)

つまりは神が人を創造したのではなく、人が神を創造したのではないかと思うのです。
だからこそ、人の心に古代から本質的に持つ精神的分野を利用したカルト集団が
これだけ科学が発達した今日でも蔓延る事が出来るのでないかと感じます。
もちろんカルトではなくても精神的分野な問題なのが宗教ですけどね。

しかし、私が過去の発言で「モーセの海割り」ですがこれは証明された?から
まだいいですが、今後同じように早く証明してもらいたいものがあります。
それは「Cの生誕」です。
現在ではダースベイダーくらいしかいない珍しい誕生の仕方ですからね。
当時クローン技術があったとは思えませんしね・・・

決して宗教すべてや信仰を否定するつもりはありませんが、あまりに
アンビリーバボー全開で、それを神にするのはいささか違うと伝えたいのです。

気楽に適度に接するのが宗教であり、その接し方が神に対し金銭を使うなど・・
金銭が必要になったのは歴史上ごく最近であり、人類が現れた頃からあった訳では
ないのにね。
いっその事、原始時代の様に貝殻を対価とみなして物納してあげたいですね
某団体には・・・美術品にも引けを取らない輝きを持っていますよ、
ここを御覧になっている某団体の方々(^^v
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年10月19日<日>15時48分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(98) 題名:ダイヤモンドの『奇跡』に追加
「ダイヤモンドの『奇跡』」の末尾に、他サイトの掲示板に載っていた同じような話がありましたので、追加しておきました。
ガラス玉で信者を騙してまで「神」の存在を信じさせようとする神慈秀明会には、「信者を救済」する考えなどみじんもないことを多くの信者さんが早く気づいてほしいものです。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月19日<日>14時23分
--------------------------------------------------------------------------------
●TOM(97) 題名:秀明の信仰姿勢
秀明のやり方を誰に教わったかってのは恐らくキリスト教じゃ無いでしょうか?
布教や信仰姿勢の例に出されるのはコルベ神父の話や親はこの為に死ねとか。
飛天や命様語講和集を読めば良く引用されてますね。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2003年10月18日<土>10時33分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(96) 題名:100円で十分・・・
 りょうさんの「何にひっかかって辞められないのか、これを明確に...」はまさにその通りですね!私もなかなか辞められなかった理由の一つとして「お光を返却し脱会したら本当に不幸が訪れるのではないか?」正直こういう恐れがあったのは事実です。
 でも、辞めても何もない...今も健康そのものです。逆に風呂に入る際、旅行する際、その他様々な面において「お光」に縛られる生活から抜け出たことの壮快感みたいなものがありましたし、ほんと「辞めて良かった〜!」って思わず声に出して喜んだものでした。
 また、りょうさんの発言見てると、ほんと自分とウリ二つという感じでして、実は私も「お光なしの浄霊(?)」を自ら学び、また家族や友人に試してもらう事で「お光による奇跡は実は奇跡でも何でもないし、高額な金出さなくても身につくもの」という事に気がつき、これが確信となったために辞めたという感じなんですよ。
 だから思うのですが、秀明会の強烈なマインドコントロールを解くには、「教祖やお光というものが奇跡を起こしているのではなく、もしそういうものがあるとするならそれは別のものだ」という事を本人が認識する事なんでしょうね...何度も言うようですが。
 
 それにしても...私の場合、入信してた当時、浄霊のやり方を上の人間に教わる際、「お光から柔らかい光が出て、その光が腕を通り、それが手の平から放出され、相手の頭(脳)を通り抜け、遠くまで飛んでいくイメージをすると良い!」と言われましたが、これってハッキリいって外気功のイメージ法と全く同じですよね?
 考えてみりゃ、お光その物に奇跡の力が本当にあるとするなら、お光を購入し、それを胸元にかけておけばそれで皆健康でいられるでしょうし、お光を購入した人間であるならこういうイメージによる手かざしなんてわざわざやる必要は無いはず...。それなのに手かざしに必要以上にこだわる秀明会。やっぱり変ですね...。
 気功やらイメージ健康法の本なんて古本屋行けば100円位でいくらでも売ってますよ...ほんとに。高い金出してお光だとか聖教書だとか購入しなくても健康を保つ術はあるのに...。(秀明の浄霊同様、こういう健康法も「絶対」の力ではありませんが...)
 秀明会に限らず、以前の「ニュースの森」の手かざし集団にしてもそう...「凡人は70万円出さないと奇跡の技は身につかない!」って...人騙すのもいい加減にしたら?という感じ。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月18日<土>00時52分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(95) 題名:他人の幸せを奪った罪
 りょうさんの(90)のご意見、とても参考になります。
 私の妻も、そういう状態なのだと思います。私から彼女に与えた色々な情報によって、彼女自身も神慈秀明会の教えの矛盾や、あまりにも醜い献金体質の実態については気付いてきたようです。頭の一部では神慈秀明会に疑問を感じ始めているようですが、だからといって今すぐ完全に神慈秀明会を否定するまでには至らないようです。彼女の心の中には、長年かかって蓄積された神慈秀明会の教えが根強くこびりついており、数々の恐怖感や、お光りに対する畏敬の念を払拭できないようで、まさに、マインドコントロールから抜け出せない状態なのです。

 人の心の中にこれほど深く浸入し、その心を奪い、変容させてしまうマインドコントロールの怖さを、私も妻と話をしていると非常に強く感じます。
 りょうさんのお話も、実際にそうした体験をされてきた中でのお話であるだけに、とても説得力があります。
 神慈秀明会では、「秀勉」、「特修会」、「カレッジ」などの勉強会を通して、繰り返し信者に彼らの教義を教え込んでいますが、そこで行われている「指導方法」と「内容」が、ことごとくマインドコントロールの教科書(マインドコントロールの恐怖)に書かれているものと一致するのには驚かされます。
 お光りを利用した、「見えない神」に対するマインドコントロールの手法も、ある意味では非常によく考えられた手法であり、その巧みさには敵ながら感心させられます。
 一体誰が神慈秀明会にこうしたマインドコントロールの手法を教えたのでしょう。自然発生的に、ここまで計算し尽くされた手法が出てくることはあり得ませんので、誰かが教えたのだと思いますが、私はそれが誰なのかを知りたいと思います。
 もし、この疑問に答えて頂ける方があれば、ぜひお教え頂きたいと思います。

 神慈秀明会の幹部は、こうしたマインドコントロールによって、夫婦が離婚し、家族が離散し、兄弟姉妹が離散し、多くの信者が心身ともに傷つき、多くの家族が涙を流していることに対して、どのように考えているのでしょうか。
 神慈秀明会の幹部は、他人の人生を操る権利が神様から与えられているとでも思っているのでしょうか。
 もし、少しでもそのように考えているとしたら、それは途方もない思い違いであり、人間を差別する考え方です。人は皆、平等なのであり、他人の人生を操る権利など誰にも与えられてはいません。
 神慈秀明会の幹部の皆さんも、他人の幸せを奪った罪は、計り知れなく深いことを感じられる人間になってほしいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年10月17日<金>19時00分
--------------------------------------------------------------------------------
●EPS(94) 題名:新興宗教団体一覧表
fujiyaさん、皆さん、こんにちは。
新興宗教団体一覧表すごいですね。fujiyaさんの努力、すばらしいと思います。奥様の脱会ももちろんですが、昨今の日本人の生き方・死生感にメスを入れるような試みだと思いました。インターネットを通じて情報を共有する個人の力を改めて感じました。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.16; Mac_PowerPC) 投稿日 : 2003年10月17日<金>14時24分
--------------------------------------------------------------------------------
●ラッシー(93) 題名:公式ホームページ
初めまして失礼します
fujiyaさまや皆様は、教団の内部公式ホームページ「秀明ファミリーウェブ」
の存在はご存知でしょうか。ここには相当の情報がありますが
拠点で信者に教えてあるパスワードなどを入力しないと
入れないようになっております。
もしご覧になっておれられないなら、奥様は多分ご存知だと思いますので、
アドレスとパスワードを教えてもらい、ぜひご覧になって下さい。

Mozilla/5.0 (Windows; U; Windows NT 5.1; ja-JP; rv:1.4) Gecko/20030624 Netscape/7.1 (ax) 投稿日 : 2003年10月17日<金>12時58分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(92) 題名:NPO法人として認可される見込み
神慈秀明会では、「特定非営利活動法人秀明インターナショナル」という名称でNPO法人としての登録申請を平成15年8月14日付けで滋賀県に行っていました。
滋賀県では、平成15年8月14日から平成15年10月14日までの2カ月間、県庁などで申請内容を県民等が閲覧し、意見を述べることができるように公開していました。
この間、この件に関し、意見があったのは、私(fujiya)からの1件だけだったそうです。
閲覧期間が終わり、私からの意見はありましたが、他の書類等に不備がなかったため、11月4日頃までにはNPO法人として認可されることが決定したそうです。
所轄官庁である滋賀県としては、慎重に審査は行うものの、よほどの違法性がない限りは、書類が揃っていれば認可せざるを得ないということでした。
ただし、NPO法人はそれを利用して宗教活動やそれに類する布教活動は一切してはならないという制約を受けていますので、「特定非営利活動法人秀明インターナショナル」という看板を掲げて宗教活動を行えば、それは認可条件に違反したことになります。滋賀県では、年度毎に県民等から各NPO法人の活動内容に関する意見を聞いて活動内容のチェックを行っており、違法性があれば認可取消もあり得るとのことです。

今後の活動状況を監視して行きたいと思います。
下記リンクで滋賀県への登録申請の内容が確認できます(8月14日は、かなり下の方になります)。

http://www.pref.shiga.jp/c/npo/2/houjin15.htm
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 5.5; Windows 98) 投稿日 : 2003年10月17日<金>12時22分
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(90) 題名:恐縮です
 ユキジロさん、なんだかとても恐縮してしまいます。
実際こう書きたいな、ああ書きたいななんて思っているうちに
時間だけ過ぎていって書き込めなかったなんてことがあるんですよ(笑)
 私達元信者だったものが刷り込まれたマインドコントロールは体験者してない方には本当にわからない根深いものがあると思います。
現信者で教団のことを悪く言っている人とか辞めた人と話をしても当の本人が気付いていないマインドコントロールの歪みを感じる事があります。
前に書いたように悪くいっているのに辞められないというのもそのひとつです。
そのようなマイナスをプラスに転化するのって大変なエネルギーを要すると思います。
ユキジロさんも多分そうだったのではないでしょうか。
 私は前にも書きましたがおひかりに一番こだわりを持ちました。
教団のやっていることは冷静に考えれば明らかにおかしいのですが、実際手をかざした時に何らかの体験をしたうえでそのおひかりの取り扱いなどで恐怖を刷り込まれてしまうとおかしいのかなと思いつつも不安になりました。
 しかしこれも冷静に考えるとあの当時でもおひかりに手をかけた人で元気な人は存在していたのだから勇気さえ振り絞ればクリアできました。
そして今度は「おひかりがあるから浄霊ができる、いざという時に家族や大切な人を助ける事ができる。だから有り難いもの」と人の良心をくすぐるような殺し文句があったのでおひかりがあるから浄霊できるのか、有り難いものなのかということをクリアしなければなりませんでした。
たまたま私は友人の一言をがキッカケでおひかりなしの浄霊?を実験することでこの呪縛をとくことができました。
 この様にあの教団は恐怖信仰を有り難いものという巧妙な美辞麗句によってごまかしていたような部分があると思うのです。
おひかりだけでなく献金をすすめるにしても、「献金を躊躇したためにAさんはこんなことになってしまった。献金しなかった額だけ結局無駄な事にお金は出て行った。でも神様に使っていただくことによって徳を積むことになり曇りをとっていただけるから有難いのだ」と恐怖信仰を有難いものと言う言葉で巧妙に摩り替えていたように思います。(実際はもっとひどい例もあったように記憶します)
 恐怖と有難い(あるいは正義感)という全然違うものの二重構造によって心が縛られのめり込んでいったように今では思えます。
 前回自分で考え、感じる事がポイントじゃないかということを書きましたが、同時に何に引っ掛かって辞められないのかということも明確にしていきそれにあった情報を与えていくことが必要と感じましたので書かせていただきました。
参考になりましたら幸いです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2003年10月17日<金>02時04分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(89) 題名:ありがとうございます
ほのぼのさん、札幌支部の住所をお教え頂き、ありがとうございます。
私も随分調べましたが、どうしても札幌支部の情報だけが分からず空欄になったままでした。さっそく一覧表を更新させて頂きました。
北海道での神慈秀明会の活動はどの程度活発に行われていたのでしょう。もしよろしければ、お教え下さい。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月16日<木>21時47分
--------------------------------------------------------------------------------
●ぼのぼの(88) 題名:初めまして
はじめまして、ぼのぼのと申します。札幌支部の所属です。
今はほとんど、いってません。
えっと、拠点の住所で札幌支部の住所なんですけど、札幌市中央区南18条西6丁目
になります。電話番号はもう連絡すらしていないので、わかりません。

Mozilla/5.0 (Macintosh; U; PPC Mac OS X; ja-jp) AppleWebKit/85 (KHTML. like Gecko) Safari/85 投稿日 : 2003年10月16日<木>20時42分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(87) 題名:はじめまして!
 りょうさん、初めまして!以前、書き込みを読ませて頂いたわけですが、本当にりょうさんという方は様々な面から物事をとらえようと真剣に努力されてる方だと文を読んでてつくづく感じました。(特に「生物フォトン」の話をされた前後の書き込みなどは...)また、fujiyaさんのおっしゃられていた自律神経作用...笑いで癌が治るという話など含めて、世の中の現象を真面目にとらえようと努力している...「病気が治る」という事一つとっても様々なケースが存在するという事を考えられていて、ほんとバランスの良い掲示板だと感じたものです。
 文章にならない事を気にされている様ですけど、文章って早く長ければそれで素晴らしいという物でもないですしね!真面目さ一生懸命さが伝わる、心ある文章かどうかがすべての様な気もしますし...。どんなに綺麗な言葉使って長々と文章書いても、心無い人の言葉・文章というのは、見栄の固まりである自分の父親と昔から接してきたせいか、何となくですがわかる気がするんですよね...。
 また文章内に「なかなか文章にならなくて・・・」と書いてしまう点なんかもりょうさんの人柄を感じる事ができます。「自分の立場」が命の次に大事!とか考えている様な人はまずこういう事、「自分の欠点」を口にすることはできないでしょうしね!自分の心に嘘をつけない正直な方だからこそ、こういう事が口にできるのだと思います。現在の嘘と騙しで溢れた社会には「正直者」ほど貴重な存在はないのではないかと...。

 さて、被害者の会HPに関してですが、確かに感情的になってる方もいることは確かではありますが、自分も体験したのでわかりますけど「事実」が多く含まれているのは事実ですからね!ほんとこれから多くの方が騙されない為にもああいうHPは必要だと感じます。
 それに、これまで秀明会への不満を言いたくても上層部の人間の目が怖くて言えなかった人なんかはストレス溜まりまくりだったでしょうし、ああいうHPで発言することで心が救われているという点もあるでしょうからね。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月16日<木>12時30分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(86) 題名:ホームページの役割
 「神慈秀明会を批判的立場から検証する」という観点では、「神慈秀明会被害者の会」のHPと共通する立場に立てると思いましたので、リンクもさせて頂いております。
 それぞれのホームページには、それぞれの考え方がありますから、目的が同じあっても切り口が違ったり、表現方法が違うのは当然あり得ることだと思います。
 こうしたカルト問題では、「情報量は、多い方が良い」とも思いますので、私はインターネット上では、神慈秀明会や岡田茂吉を肯定的にとらえている人たちが作っているホームページも含めて、可能な限り多くのサイトを参考に見させて頂いています。
 相手をよく知らないと、的確な批判もできませんので、神慈秀明会の発行している本や機関紙「秀明」も、信者である妻よりもよく読んでいます。妻もそれは認めていまして、「私よりあなたの方が、神慈秀明会のことはよく知っている」と言っています。
 「神慈秀明会被害者の会」のホームページには、元信者や現信者の方からの生々しい情報が掲載されており、私のように一度も信者になったことがない人間にとっては貴重な内部情報になりますので、しっかり読ませて頂いております。

 この「家族を新興宗教から守ろう」というホームページを作ったのは、メインページに書いたとおり、神慈秀明会等の新興宗教被害に遭った方やその家族の参考になれば、という思いで作りました。
 この「anti-cult掲示板」は、同じような思いを持った方が情報交換したり、意見を述べる場があったらいいなという気持ちがあったので作りましたが、皆さんのおかげで、その方向で機能していると思います。
 anti-cultの立場は共通でも、人間は一人一人違いますから、全ての思いが同じにはならないでしょう。それはそれでいいのだと思います。お互いに勉強させて頂きながら、カルト被害を減少させるための役に立ちたいと思います。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0) 投稿日 : 2003年10月16日<木>03時33分
--------------------------------------------------------------------------------
●りょう(85) 題名:被害者の会HPのこと
みなさんお久しぶりです。
ユキジロさん、ポテトさん、EPSさんはじめまして
マメにチェックはしてるのですがなかなか思ったことが文章にならなくて・・・
「被害者の会HP」ですが、あちらはあちらのこちらはこちらの役割があるように
私は思っています。
あちらは内部にいる人や辞めていった人の投稿が中心になっているので
中には怒りに任せて投稿している内容もあるように感じます。
まぁ人それぞれの文章能力もあるのかなぁ・・・・
しかしあの内容は厳然たる事実であるし、教団の実態を知ってもらうにはいいのではないかと思います。
しかも1人や2人じゃないこんなに多くの被害者をだしている団体だから気をつけなければと思ってもらうだけでもいいと思うのです。
HPにも色んな役割やカラーがあると思うし、マインドコントロールの解き方にも
いろんな切り口があるはずです。
岡インという救世教へ移籍した人のHPがあるのですが、ここは教団が公にしていない教祖の論文を掲示し、教祖の言っていた事とこんなにもズレていたんだということを情報として提供しています。
教団は別として明主様を求めたいなんて言いながらやはりマインドコントロールが足を引っ張り教団をなかなか抜けられないパターンの人も中にはいます。
いきなり辞めさせるというような事にはならないと思いますが
そういった人には岡インで得た情報を使って
「あなたの信じている明主様はこう言っていたのに教団はまるっきり違う事をしてるねどう思う」と問題提議してみるのもいいかも知れません。
マインドコントロールをとくにはやはり本人が自分で考え、感じることが一番のポイントになってくると思うのです。
それには与えてあげるための情報は必要です。それゆえにどのHPも必要な情報源だし、カルト被害をなんとかしようと頑張っている仲間と思っています。
fujiyaさんのご意志でもあるようにカルト被害から家族や、大切な人を守るためと言う事を念頭にこれからも情報提供できることがありましたら書き込みしたいと思います。
ただ、なかなか文章にならなくて・・・(笑)

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Q312461) 投稿日 : 2003年10月16日<木>00時37分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(84) 題名:被害者の会HPについて
 りんこさん、こんにちは。そういえばりんこさんって、以前も「被害者の会HP」の批判をされていましたけど、私個人の意見としては、ほんと素晴らしい発言もそれなりにある様に感じるわけですが...他の皆さんはどう考えているのかちょっと気になります。
 私が以前「こちらのページの方は偏見無く物事を考えられる方がいて感動しました」と言ったのは、普通多くの人はこういう手かざし宗教の話となると「手かざしで病気が治るなんて嘘だ!」「いや!本当だ!」と極論ばかり話して、答の出ない争いして終わりという感じですよね...。そういう単細胞的な議論でなくて「手かざしで病気も治る事もあるかもしれない」「本来の人間力みたいな物を現代人の多くが知らない事につけこんで商売してるのが秀明会かも」と様々な面から冷静に判断している面を見て感動したわけなんです。 
 でもだからと言って、あの被害者HPに尊敬できる発言をする人間がいないからこちらのページに来た...というわけでもないんですよ。向こうにもそれなりに心ある、筋の通った発言してる方もそれなりにいると感じてますし。
 とりあえず、自分も同じ様にあのページを好ましく思ってないと誤解されても困るので、とりあえずこの事は書いておきますね。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月15日<水>21時10分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(83) 題名:ありがとうございます!
 fujiyaさん、狂祖さん、気を使って頂いてありがとうございました。私は全然大丈夫ですので、これからもどうぞ宜しくお願いします!
 さて、国連といえば...以前アナン事務総長と秀明の会長か誰かが一緒に写真に写ってる秀明紙を父に無理やり見せられて「凄いだろ!」みたいな得意気な表情されたの覚えてますが、この中で「世界の平和を祈りましょう」みたいな事確か言ってた気がしますが、あなた方の様な団体が腐るほど世の中に存在するから本当の平和が訪れないのではないですか?と言いたくなりましたね...。力ある存在と手を組んで今以上に大きな力を得ようという魂胆が見え見え...。
 というわけで...「皆さん!大きく有名な団体だけが素晴らしいとは限りませんからね!東電や雪印が不正していた様に...」と声を大にして言いたいです。
 
 ぽてとさん、どうもです!それにしても旦那さんが秀明の役職についていないというのは確かに救いかもしれませんね。私の父の場合は世話人という立場のため、多くの人々を入信させ引き込んでしまったために、秀明会の言ってきたことが間違っていた事を認めれば、その人たちから非難されるであろう事を考えると...これが怖くて辞められない、引くに引けないという事も考えられるわけで。ほんと...「自分の立場」というものが命の次に大事!って感じの父ですから...。(こういう人が世話人になれるんですからね、秀明会というところは...。どういう団体かはこういう面見るだけでも見当つきますよね)
 だから、ほんと...ぽてとさんには諦める事なく頑張って欲しい!という感じです。

 それにしても、先日「被害者の会HP」を見たのですが、最近、秀明の一部の上層部が「あのページに投稿する者は裁判にかける!」等と信者を脅してまわっているというのは本当なのでしょうかね?もし本当ならとんでもない話ですよね...。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月15日<水>20時29分
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(82) 題名:ほっとしました
 皆様、目指すところ、意見の偏りのなさを確認でき、とてもほっとしてうれしく思いました。このサイトは、被害者のHPのように、直接活動に参加して、献金をして借金をしたり、ひどい目にあった例を語るのではなく、そういう団体に所属する家族を持った人が、その思いをシェアするためにあると勝手に解釈しています。私にすると、やっとその気持ちを共有する空間があったのにめぐり合った、(大げさかな?)とても大切な意見交換のサイトなのです。
 狂祖さまのおっしゃる、「それに任せっぱなしにならず」も同感です。精神世界のこと、例えば神や既存のキリスト教にしても、そのことが心の3割以上を占めるようになってはいけない、と感じます。実際、生きているのは今しかないわけだし、この世界のことに焦点を当て、精一杯生きることをないがしろにして、人救いだの、生きる意味を追求だのって言っていても、それはこの今の人生を生きていないことになり、それに心を奪われ、心を砕くというのは、本末転倒だと思います。
 例えば、輪廻転生とか、生まれ変わりですが、東洋では信じる人が多いですよね。もし仮に、生まれ変わりがあったとして、でも前世を覚えていない、というのは覚えている必要がないからではないでしょうか?ましてや、前世の罪やカルマなど、そんなことを考えずに、問題が起こって苦しいのなら、真摯にそれを受け止め、現実に精一杯解決する、こうして生きることが正しいのではないでしょうか?そして、よくよく考えると、前世や何かは「ないもの」として生きた方が、とらわれずに今を生きれると考えます。だからこそ、みな、幸せになるように、自分ができることを精一杯して死ぬまで生きるのでしょう?宗教活動を一生懸命するということは、反面、現実の生活を生きていないということで、前世の尻拭いと死んでからの準備をしているだけなのでは?この人生の周りの人を大切に、この人生だけ!と思い、一生懸命生きれるといいですね。
  これからも、この掲示板が、活発な偏見のない意見交換の場となりますように。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月15日<水>20時12分
--------------------------------------------------------------------------------
●狂祖(81) 題名:ありがとうございます
こんにちは、みなさん
きつい言い方で申し訳なく思っております。
しかし、みなさんにある程度は伝わったので安心しました。
「叱られる」なんて正直思っていたんですが・・・ホッ

私も昔(十年一昔)は世界的に認められている宗教には抵抗なかったんですが
某団体にインチキ入会して宗教に対する感覚が180度変わりました。
もちろん、カルトはもってのほかですが
果たして今の世界的な宗教が、現代の情報網の上で成り立った場合・・・
それは本当に認められていたか?と感じました。
安心と思えるものですら、角度を変えると違って見える・・・でも角度を変えて
疑問を持つ事と、信じなくなるのは別の話です。
私の言いたかった事は、どんなに安心出来るものでも絶対に「自分」を見失わず
すべてを任せ切りにしないという事でした。

そう言えば某団体は「国際連合」と言うブランドを利用しようとしていますね。
よく耳にする事の多い「ユニセフ」ですが、恵まれない子供達を救うのが目的で
寄付も世界中の賛同者達から受けています。(私も元一人)
しかし、随分前から批判に晒されている事があります。
それは建設費をたっぷりかけた事務所などです。寄付を受ける以上は必要最低限
が常識ですが、どうも上層部の方々は???
建前が抜群の国際連合の機関と言えど、見る角度を変えると疑問が出てきます。
宗教的救いではなく、人間による経済的救いですら歪みが出てきてしまうのです。

Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98; Win 9x 4.90; .NET CLR 1.1.4322) 投稿日 : 2003年10月15日<水>11時35分
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(80) 題名:お礼のつづき
こんなにすぐに皆さんから返信がいただけるとは思っていなくて、
本当にうれしかったです。
私の夫は母親にすすめられて高校生のときに入信したようなので、もうたぶん20年近いと思います。fujiyaさんが言われるように「論理的に秀明会の教えを自分の内部で展開」しており、世の中のあらゆる出来事を秀明会の教えに基づいて説明しようとします。でも、救いなのは、奉仕や参拝、毎日のお祈りなどはしていますが、役などにはついていないということ、あと、夫自身はそうは思っていないかもしれませんが、私から見ると、夫の心の中を占める割合が信仰よりもちょっとだけ趣味の方が勝っているんじゃないかなと感じることです。
実は、私は秀明会がカルトであるとか、危険な宗教であるという認識をあまり持っていませんでした。
勉強不足だったと思います。
まだ、このサイト全部に目を通していないし、掲示板も全部読んでいないので、これからじっくりと読ませていただき勉強しようと思います。
また、わからないことなどありましたら、質問させていただくことがあるかもしれません。よろしくお願いします。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月15日<水>10時53分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(79) 題名:これからも頑張って行きましょう
 なんと言えばいいのでしょう・・・。
 みなさん、あまり落ち込まないで下さいね・・・。自分を責めないでくださいね・・・。
 みんな、つらい思いをしてきた方だからこそ、そのつらい思いをこれ以上他の人に味わってほしくない、という気持ちから書き込んで頂いていると解釈しています。
 その思いが強ければ強いほど、そこから抜け出すために何が必要かを真剣に考えた結果、本当に精神的に救われる方法は何かを模索されているのだと思います。自分が信じて救われたものがあれば、同じように苦しんでいる人に、それを教えてあげようと思うのは人間として自然な感情だと思います。
 カルトから抜け出させるために、役に立つ方法があれば、他の宗教等を利用して救い出すのも一つの方法であると思います。
 みなさん、そうした真剣な思いで書き込みをして頂いているのが、痛いほどわかりますので、あまり自分を責めないでください。

 「カルト問題としての視点で」にも書きましたが、カルトの誤りやカルトから救い出す方法を論じる課程では、信仰や神、宗教について言及するのはやむを得ないことです。そうした点に触れないようにしようと思ったら、何も書けなくなってしまいます。
 ただ、狂祖さんが言われるように、信仰等についてあまり強く断定されると、神の存在や信仰について懐疑的立場の人から見ると違和感を持ってしまうのも事実ですので、そうした点であまり断定的になりすぎない「心遣い」も必要かとは思います。
 カルトを否定し、カルト被害の拡大を防止する立場さえ見失わなければ、自分が正しいと思う論点でどんどん書き込んで頂いたら結構だと思います。

 カルト被害から家族や、大切な人を守るために、これからもよろしくお願い致します。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows 98) 投稿日 : 2003年10月14日<火>23時24分
--------------------------------------------------------------------------------
●ぽてと(78) fujiyaさんへ 題名:ありがとうございます
皆さんの励ましとアドバイス本当にうれしいです。ありがとうございます。
今日は時間がないので、また、ゆっくり書き込みます。
取り急ぎ、お礼まで。
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月14日<火>21時48分
--------------------------------------------------------------------------------
●りんこ(77) 題名:わたしも反省
ユキジロさんと同じで、私も反省です。ただ、自分がどうやって、洗脳を解いたか、また過去の家族のトラウマを乗り越えたか、ということを書いたつもりでしたが。ご気分を害された方は、申し訳ありません。私がこの掲示板に書こう、とかこのHPがいいな、と思ったのは、ただカルト教団に心を奪われた家族に対する、悲しさ、伝わらないもどかしさ、普通に生活を送って欲しいという心からの叫びすら、洗脳をされた家族には届かない、そういう体験をふまえて、それを分かち合える方と分かち合いたい、と思ったからです。勿論、神がいるかどうか、誰もわかりません。見たことはないわけだし、断定は出来ません。私とて、ただの人間、そんな領域、人に説教できるほど、立派な人間ではけっしてありません。きっと、自分の心の中にある自分がいつも苦しいとき、悲しいとき、答えをくれたのだと思います。私たちの問題の解決法は、実はいつも自分が知っているのではないでしょうか?そして問題の答えは、自分以外のところにはなく、自分が原因であり、解決方法なのでは?
 ただ、ご理解いただきたいのは、カルトに心を奪われた家族を持つというのは、普通の生活、たとえ宗教をしていても、カルト狂信者でない家族をもっていらっしゃる方には、想像できないことが多いのではないでしょうか?いつもニュースでオウム真理教の信者の子供たちを見ると、なんてかわいそうだ、と暗澹とした気分になりますし、きっと表面上退会したとしても、心の中の洗脳、傷は長い間残るんですよね。私も、どうしてこの親の個子供で生まれたのだろう、こんなつらい悲しい思いをするのだったら、生まれたくなかった、とまで思いました。また、生まれ変わりがあったとしたら、今秀明会に洗脳されているこの家族とは二度と生まれ変わりたくない、と思います。精神を強く持つ、というのは、まともに育った普通の人なら、自分の自信で立ち生きていけるのでしょうが、何十年もその狂った親に、人格を否定され、何を言っても受け入れてもらえなかった子供は、大人になって、傍目にはまともそうでも、その後遺症は深く、自信がないものなのです。そこで、その家族に目覚めて欲しいとか、気づいて欲しいとか思い、色々とやるわけですが、私の場合、今のところ、何も変わりません。
 このHPは、こういった秀明会が原因で、悲しい思いをする家族を一人でも少なくしたい、という主旨で立ち上がったのですよね。掲示板もそのことを論ずるものであると考えます。だが、被害者の傷、トラウマは深く、やはり精神論になってしまうのは、致し方ないかと考えますが。。。。
 りんこも、「押し付けがまし」かったら、ごめんなさい。どうぞ、皆様ご指摘ください。素直に受け止めます。ただ、一言「私には、家族はなかったと思うことにした。あまりにつらく、悲しく、自己を否定してしまうから。私には、過去はない。未来と、今だけ。今の自分の家族があるだけ。」
Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.1) 投稿日 : 2003年10月14日<火>20時40分
--------------------------------------------------------------------------------
●ユキジロ(76) 題名:前の書き込みの反省
 教祖さん、初めまして。前の私の書き込みも「押し付け」っぽい面もあると感じ、気が引き締められる思いがしました。
 ただ私の場合、「気」というのは「神」だとか「選ばれた人間」だとかが唯一使える奇跡だとは全く考えていないんですよね。個人的には「生きるものの生体エネルギー」程度にとらえています。
 以前「スーパーネイチャー」という特番で、「気」だとか「スピリチュアルヒーリング(?)」だとか不思議現象を科学的にとらえて解明していこうというのがありましたし、また、電気通信大学の町教授という方が気功師が気を発する際、脳内に普通では見られない特殊な脳波が現れ、そして手をかざした部分(相手の)の熱が上昇する事実を科学的にとらえた番組もあり、こういう番組は常に新聞でチェックしてビデオ録画し、あくまで「世の中の事実」として秀明会に入信してる親戚や、その知り合いなどに見せているという感じなんですよね。
 ただ、確かにこういう行為というのも「押し付け行為」なわけですが、でも強烈に偏った考えの秀明会の人間でいるよりはましだと思いましてこういう手段を取らせてもらったという感じなんですよね。秀明会の人間の様に「これが世の中のすべてだ!」と世の中の現象すべてを「断定」する人間になると謙虚さを忘れてやりたい放題になるわけで、「世の中には今の我々人間でも理解不能な事は多々ある」こういう事を認識するだけでも自分自身という人間がまだまだ何も知らない、「神」という存在にはほど遠い存在であることに気がつき謙虚になる、という事はあると思うわけでして。
 ただ、下の私の書き込み「視野を広く持つこと」では、言葉足らずで、神慈秀明会以外の手かざし宗教の本も見てみてよ!ととらえられかねない文章となっていて、マズイかも...とは思っていたとこでして、ほんと書き込みには細心の注意が必要なのだと今回つくづく感じました。
 というわけで、基本的に私は「神」だとか「教祖」だとかの名の元に行われる手かざしや宗教は全く勧めようとは思っていないということは伝えておこうかと。
Mozilla/3.0 (DreamPassport/3.2) 投稿日 : 2003年10月14日<火>11時58分
--------------------------------------------------------------------------------
●fujiya(75) 題名:カルト問題としての視点で
 狂祖さんこんにちは。
 そうですね・・・、神を信じるのは個人の自由ですが、それを他人に押しつけてはいけませんね。
 信仰問題で悩んでいる人に対して、その問題解決の方法として違った信仰を勧めるというのは、一つの手法としてはあり得ると思いますが、あまりそれが色濃く出てしまうと嫌悪感を抱かれる場合もあると思います。

 私はここで、宗教問題や信仰問題を論じようとは思っていません。それはあまりにも課題が大きすぎて、私など出る幕もないと思っています。
 私が問題にしているのはカルトです。
「カルト宗教」という位置づけがあるため、カルト問題と宗教・信仰とが同次元で語られる場合がありますが、本質的にカルト問題と信仰・宗教は別の次元のものだと思います。
 そうは言っても、カルトにはまっている本人は、それがカルトだとは思っておらず「自分はすばらしい信仰をしている」と思