9月16日、日曜日議会を行いました。

 日曜議会の企画、市民の皆様に市議会でどんな議論があっているのかを知っていただきたいと思い、特に働いていてウィークデーは傍聴に来れないという方に議会を知っていただきたく、日曜日に一般質問をする事を決定しました。
今年はとりあえず、試行ということで、アンケートの結果等を見て来年以降の開催が決まります。
(12月議会の議会運営委員会で来年度も日曜議会を開催する方向でまとまり、議長へ申し入れしました。)

 傍聴に来られた方は、議会事務局の把握で55名。思っていたよりちょっと少なめだったのかなと思っていますが、通常よりかなり多くの市民の方に議会に触れていただくことができました。
 また、テレビのニュースでも取り上げていただき、こんな取り組みをしていることを多くの方に知っていただけたのではと考えています。

 おまけに、いつもより、議員の出入り!も少なく、人の視線を気にしているのだなと思いました。思わぬ効果ですね。(いつもは質問中に出入りする議員が絶えません!職場放棄だと私は思っています)

なんとか、ぎりぎり成功と呼べるのではないかなと考えています。
あとは、どのように続け、もっと多くの市民に知っていただくかということが課題ですね。

このように、表向きは開かれていく方向へ行っている議会ですが、委員会の記録の公開について、実はやりあってまして、公開請求→ 一部非公開(テープを聴くことだけ可)→ 異議申し立て→ 情報公開審査会、要点筆記の公開を答申→ 答申を無視するかのように要点筆記は非公開決定 となっています。(詳しくはこちらへ)

以下は、傍聴呼びかけのページをそのまま残したものです。



9月16日、飯塚市議会は日曜日に一般質問を行います。
皆様方の傍聴を心よりお待ちしております。

 先日の自民党総裁選以来小泉内閣になってから、ワイドショーでも政治談義がまっさかり。なんと国会中継が巨人戦と視聴率競争をするまでになっています。
果たして日本の政治は変わっていくのか?皆さんはどう考えていますか?
 さて、振り返ってみると地方の政治はどうでしょう。国の政治と違って新聞やテレビでもあまり取り上げられることはありません。でもちょっと待って!!
 幼稚園の統廃合を決めるのは?幼稚園や保育所の保育料を決めるのは?介護保険料を決めるのは?ゴミ袋の値段を決めるのは?
 市民生活に直接影響のある事柄の多くを最終決定しているのは、市長であり、地方の議会なんです。皆様は地方の政治のことをどのぐらいご存じですか?市議会を見たことがおありですか?

「だって、ワイドショーであるわけでもないし、働いて帰ってきた後の夜のニュースでもない。知りようがないじゃない」という皆様の声が聞こえてきそうです。

 私達飯塚市議会は、今回そんな皆様に市議会でどんな議論があっているのかを知っていただきたいと思い、日曜日に一般質問をする事を決定しました。
ぜひ、この機会にご自分が選んだ議員がどのように活動しているのか、ご確認下さい。

 また、この機会を通じて、飯塚の将来を皆で議論できるようになればと思っています。
 

☆時間    9月16日(日曜)午前10時〜午後4時
☆場所    飯塚市役所4階市議会本会議場 
☆傍聴席   58席程度(車イス用スペース10席程度)
        傍聴多数の場合、1階ロビーや委員会室にも中継のテレビを置いて対応します。
☆手話通訳   筑豊手話の会飯塚支会のご協力により実施
☆託児サービス なし
☆質問時間   1人30分 *質問者のみの発言時間です。市側の答弁の時間は含みません。
☆質問順序   くじ引きで決定 
 質問順・内容に関しては、こちらへ

☆傍聴者へのアンケート 実施予定

その他議会運営委員会での合意事項
1 議員がみだりに席を外さない徹底すること
2 議員並びに傍聴者に携帯電話の電源きりを徹底すること
3 休日議会開催に要した経費の調査依頼(執行部に対して)
4 一般質問事項一覧表を傍聴席、第2委員会室、1階ロビーでも配付すること

お問い合わせは、江口市役所議会事務局0948−22−5500内線402まで


9月議会日程
8月31日(金)08:00〜 議会運営委員会
9月 7日(金)10:00〜 9月定例会本会議初日
9月16日()10:00〜 本会議第2日一般質問
9月17日(月)10:00〜 本会議第3日一般質問
9月18日(火)10:00〜 厚生文教委員会・建設委員会
9月19日(水)10:00〜 総務委員会・市民経済委員会
9月21日(金)10:00〜 本会議最終日


〜議会開催経費について〜

 「日曜議会をするのはいいけど、いったいいくらかかるの?」とお思いの方もおられると思います。その点についても、議会運営委員会では審議しました。
 次の試算は、執行部に出していただいたものです。この日曜議会については執行部の方々も議会を知っていただくために必要だと言うことで、全面的に協力するとの強いお言葉を頂きました。
(実際かかった金額は、175,459円でした。詳しくはこちらへ→
休日議会の場合(10時から午後4時まで)今回9月実施のケース

1日当たりの経費 274,089円

(但し、暖房が必要な場合は307,689円)

人件費      242,521円

 議会事務局職員      5人分  46,678円
 執行部待機職員     10人分 111,230円
 庶務課庁舎管理担当職員  2人分  22,246円
 電話交換手        1人分  13,995円
 駐車場管理        3人分  15,600
 管財課職員        2人分  32,772円(市長車・議長車運転手)
  光熱水費      31,568円

 電気料               28,528円
 水道料                2,840円
 温水器料                 200円

 暖房費      33,600円

  注:それぞれの費用については8時間分で試算。
    但し、勤務時間については午前9時から午後5時までで試算。

夜間議会の場合(午後9時まで)

1日当たりの経費 308,360円

(但し、暖房が必要な場合は329,360円)

人件費      288,630円

 議会事務局職員      5人分  57,770円
 執行部待機職員     10人分 137,650円
 庶務課庁舎管理担当職員  2人分  27,530円
 電話交換手        1人分  17,320円
 駐車場管理        3人分   7,800円

光熱水費      19,730円

 電気料               17,830円
 水道料                1,775円
 温水器料                 125円

暖房費       21,000円 (必要時のみ)

  注:それぞれの費用については5時間分で試算。

(出典:平成13年2月19日提出 議会運営委員会資料より)


Home / Mail