皆さんの応援のおかげで復活させることが出来ました。
悲願の1,500円台復活です。
ありがとうございます!!

パンテルの日記です。

CSKとSEGAの話題を中心に今日感じたこと、思ったことを
気ままに書いていくつもりです。
応援して下さいね(^^ゞ


次の時代の夢は君たちと!








パンテル情報掲示板 へ
パンテルのホームページ へ

パンテルの過去の日記(2000年7月27日まで) へ


2003年09月20日 14時17分08秒
某理事長面接合格!(速報)
某理事長面接合格!(速報)

本日採用担当の方から本連絡がありました。
無事合格致です。
10月中旬からいよいよ新しい戦いが待っています。
まずは9月28日(日曜日)に既存のスタッフの方と顔合わせ予定です。
これからの頑張りに期待して下さいね( ^-^ )

2003年08月12日 10時00分55秒
セガが続伸、第1四半期の連結経常損益黒字転換を好感
2003年 8月 8日(金) 16時46分
セガが続伸、第1四半期の連結経常損益黒字転換を好感

 セガ <7964> が出来高を伴い、1025円は前日比82円高と続伸した。家庭用ゲームソフトと業務用ゲーム機器、アミューズメント施設運営の大手だが、7日に発表した今3月期第1四半期の連結業績が好調で、経常損益が26億2500万円(前年同期は32億円強の赤字)と黒字に転じたことが好感されている。家庭用ゲームソフト、業務用ゲーム機器とも会社側の期初計画を上回って推移したことが、経常損益黒字転換の主因で、連結売上高は、前年同期比19%増の423億円と2ケタ増収を達成している。

営業・最終損益が黒字転換=セガの4―6月期☆差替

*セガ <7964> が7日発表した2003年4―6月期連結決算は、売上高が前年同期比19.2%増の423億円となった。営業損益は、ゲームソフト分野の赤字が大幅に縮小した結果、前年の約26億円の赤字から26億9000万円の黒字に転換。最終損益も、約47億円の赤字から18億8900万円の黒字に戻った。 (時事通信)
[8月7日20時50分更新]

2003年06月15日 18時55分43秒
3家族旅行(^^)
 何だか最近ミニ旅行?ばかり行っているような気がします。今回は半年前から予定していた茨城県は十王町にある『鵜の岬』その国民宿舎に3家族(実姉妹家族!)で遊びに行ってまいりました。姉妹は東京なので1日目は常磐高速の『友部インター』で待ち合わせをしてから直接鵜の岬へ直行しました。そこで早速バーベキュー(^^)その日は雨だと聞いていましたので行ってみてビックリの晴天にはほっとしました。おかげでスッカリ焼けてしまいました。でも親戚の子供は海遊びで大満足。写真のとおりすごく満足してくれたようです。『鵜の岬国民宿舎』での温泉も部屋も国民宿舎NO1の評価どおりとても良かった。何と言っても従業員の接客がとても感じがよくとにかく印象が良かったですね。

 2日目はこれまた天気がほどよい。扱ったら嫌になってしまうのですが適度に晴れ間がのぞきでも雨は降らない快適でした(笑)で、疲れないコースと言うことで(笑)おとなり日立市にある『かみね動物園』を紹介しました。ベストショットもデジカメで何枚か撮りましたのでみんな喜んでくれましたね(^^)そのあとはお土産に海産物を…。と言うことで『ひたちお魚センター』によって魚介類を買って来ました(^^)子供もなまで大量のお魚は見たことがないらしくてすごくうれしいそうでしたよ(^_^)v写真は編集したらUPします!

 今日は疲れも吹っ飛ぶ満足な2日間の終了でした。これからお土産に買ってきた『さくらダコ』『どんこ』を料理して夜食の予定です。両親も親戚も自分も満足な休日でした(^^)

    

2003年05月19日 21時42分41秒
小口セガ次期社長が会見「開発力強化で再建目指す」
小口セガ次期社長が会見「開発力強化で再建目指す」
日付 時刻:2003/05/19 17:40 文字数:734
 セガ(7964)は19日、小口久雄常務執行役員が社長に昇格し、佐藤秀樹社長が代表権のない会長に就任する人事を発表した。福島吉治会長は相談役に退く。開発出身の小口次期社長は東京証券取引所で会見し、開発力強化を強調した。小口氏らとの一問一答は以下の通り。
 ――社長交代の理由は。
 佐藤氏「サミーやナムコとの事業統合見送りでは多大な心配と迷惑をかけたのを反省している。とはいえ前期は6期ぶりに最終黒字に転換し、経営基盤も安定し始めた。ここからセガを伸ばすには商品力が武器だ。執行とボード(取締役)を明確化し、若手中心の執行体制をつくる。私は代表権を返上し、新社長をサポートする」
 ――次期社長の方針は。
 小口氏「基本は商品力ありきだ。子会社のガバナンスを強化する。現在9社の開発子会社は4―5社に再編し、業務用やオンライン用など専門特化したい。事業と開発力を一体化し、変化する遊びのトレンドに早く対応したい」
 「セガは1000人の開発部隊を抱え、開発コストが高いが、積極的なリストラは考えていない。開発力の縮小は事業の縮小につながるからだ。ただ個人レベルでは審査するので、結果的に1―2割減るかもしれない」
 「事業運営では私直轄の開発本部を中心に据える。開発本部には開発子会社や編成、マーケティングのトップを集め、開発中心にビジネスを考え、(社内に)直接伝えられる体制とする。」
 ――統合見送りをどう思うか。
 小口氏「セガ単独で再生できる。私は20年開発にいた。開発には潜在力があり、今の体制で十分だ。ただ海外、特に販売に問題を抱える米国の強化は課題だ。拠点をつくるか海外メーカーと提携するか検討する」

2003年05月19日 21時39分23秒
セガ社長に小口氏、権限一本化しゲーム開発てこ入れ
セガ社長に小口氏、権限一本化しゲーム開発てこ入れ
日付 時刻:2003/05/19 20:37 文字数:755
 セガ(7964)は19日、小口久雄常務執行役員(43)が社長に就任する人事を発表した。佐藤秀樹社長(52)はゲームソフト事業の不振や遊技機大手サミーとの合併交渉撤回の責任を取り会長に退く。開発現場を統括してきた小口氏によりゲームソフト開発をてこ入れし、収益力回復を目指す。
 セガは合わせて経営体制刷新を発表。佐藤社長、永井明専務、香山哲COO(最高経営責任者)の3人が持つ代表権を外し、専務やCOOの役職もなくす。佐藤社長は19日の記者会見で「経営と執行の分離が狙い」と説明、権限を小口新社長に一本化する。
 小口氏は、10社ある開発子会社のうちの1社の社長を務め、ゲームセンターなどに設置する業務用ゲーム機で相次ぎヒットを飛ばした。2002年9月からはセガ本体で「編成局長」に就き、子会社10社を統括。開発部門のエースと目されてきた。
 セガは不振のゲームソフト事業の立て直しが課題。19日の決算説明会で、2004年3月期のソフトの発売タイトル数は77(前期実績は106)と絞り込み、販売量は925万本(同1066万本)を見込むとした。
 小口氏は「開発子会社を4、5社に集約して子会社運営を強化し、商品開発力を高める」との方針を表明。他社との合併・再編については「セガの潜在的な開発力で再生できる」と独立路線を目指す意向を示した。
 新体制では筆頭株主である情報処理大手、CSKの影響力が強まる。サミーとの合併交渉でCSKと意見対立していたとみられる香山COOが代表権を外された。一方、青園雅紘CSK社長が非常勤取締役として残り、青園社長を補佐している金城摩承CSK理事が取締役に就任する。今後もセガの株価をにらみ、CSKの意向がカギを握りそうだ。

2003年05月19日 21時38分20秒
セガ、前期連結最終損益30億円の黒字に転換――特損が減少
セガ、前期連結最終損益30億円の黒字に転換――特損が減少
日付 時刻:2003/05/19 18:21 文字数:447
 セガ(7964)が19日発表した2003年3月期連結決算は、最終損益が30億円の黒字(前の期は178億円の赤字)だった。本業のもうけは減少したものの、前の期に計上した銀行株の評価損や前会長兼社長の故大川功氏から譲渡された財産のうち銀行株の評価損などの特別損失が大幅に減少したことから、黒字転換した。
 連結売上高は前の期比4%減の1972億円、営業利益は35%減の92億円だった。北米で発売したソフト「NFL 2K3」などのスポーツものが振るわず、好調だった業務用ゲーム機やアミューズメント施設の足を引っ張った。特別損失は77%減の74億円だった。
 2004年3月期連結業績は売上高が前期比2%減の1930億円を予想するが、営業利益は34%増の125億円、純利益が2.5倍の75億円を見込む。「アヴァロンの鍵」などの前評判の高い業務用ゲーム機の発売が控えているのに加え、赤字だった家庭用ゲームソフト部門の販売・開発体制を見直す。

2003年05月19日 21時37分07秒
注目株 セガ、社長交代――開発強化で結束、43才社長の手腕に
注目株 セガ、社長交代――開発強化で結束、43才社長の手腕に
日付 時刻:2003/05/19 19:10 文字数:972
【NQN】「度重なる業績修正に加え、サミーやナムコとの統合問題など多大な心配とご迷惑をおかけしたことを反省している」――社長交代を発表したセガ(7964)の佐藤秀樹現社長(52才)の会見はおわびから始まった。株価は昨年のピーク(2002年5月28日の3300円)の2割以下に下落する中で、今回の社長交代でセガは「基本は商品力ありき」(小口久雄次期社長、43才)の姿を鮮明にしようとしている。一方、社長交代で事業統合などの混乱はひとまず収拾されそうだが、米国の家庭用ゲーム機ソフトでは苦戦が続いており、株価の上昇にすぐにつながるわけではなさそうだ。
 セガの株価が低迷た背景には昨年11月と今年2月に2003年3月期の見通しを下方修正。そして5月8日には上方修正と揺れ動く業績見通しに加えて、事業統合をめぐる混乱があった。2月にサミーとの事業統合を発表。4月に入るとナムコもセガに事業統合を申し入れ、セガはサミーとナムコを両てんびんにかけた。結局、サミー、ナムコともに破談、単独で生き残りを選択した。佐藤氏は混乱の責任を認めるとともに、「2003年3月期は6期ぶりに最終利益が黒字化し、経営基盤が安定化しつつある」と述べ、「これからセガを伸ばしていくには商品の交渉力が武器になる」と開発畑を歩んできた小口氏を6月27日付で社長に就任させ、自らは代表権のない会長に退きセガの結束強化を図る。
 小口氏は子会社の統治を進め商品力を強化する点と、事業方針と開発の一体化の2点を目標を掲げ「子会社を業務用、パソコン向けなど4―5に特化し、約1000人の開発人員も1―2割削減する」(小口氏)と力説する。混乱が続いた事業統合は国内単独で進めるのかとの問いに「はい」と力強く答え、過去の混乱とは決別したい考えだ。一方、米国中心に海外事業の強化を唱え、「提携や子会社設立をなどを検討する」(小口社長)方針だ。再編や他の提携は「今現在は考えていない。自力でやる」と明言するものの、サミーとの統合が流れた感想をたずねると「(サミーの)里見治社長は好きでしたので残念だった」と述べた。
 社長の若返りとともに株価がかつての輝きを取り戻せるか――投資家は新社長の手腕にを見定めることになる。(下野和典)

2002年11月07日 23時14分23秒
CSK業績発表情報  (-_-)ゞ゛ウーム
CSK、中間連結純利益を10億円に下方修正――セガ苦戦で
日付 時刻:2002/11/07 11:59 文字数:247

 CSK(9737)は7日、2002年9月中間期の連結最終損益が10億円の黒字(前年同期は49億円の赤字)になったようだと発表した。従来予想は30億円の黒字だった。持ち分法適用会社のセガ(7964)が国内外でゲームソフト販売に苦戦し、業績を下方修正したことが響いた。また保有株式の評価損を特別損失に計上することも響く。
 経常損益は75億円の黒字(前年同期は14億円の赤字)と予想を25億円下方修正した。保有株の評価損は計42億円。


CSK、中間連結最終益10億円に修正――30億円の黒字予想から
日付 時刻:2002/11/07 11:55 文字数:167


CSK(9737)
   2002.9連中
売上高 165700 ( 170000)
経常益 7500 ( 10000)
利 益 1000 ( 3000)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想


--------------------------------------------------------------------------------
CSK、中間経常益36億円に修正――43億円の黒字予想から
日付 時刻:2002/11/07 11:54 文字数:164


CSK(9737)
   2002.9中
売上高 58000 ( 56000)
経常益 3600 ( 4300)
利 益 2600 ( 2000)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想

2002年11月07日 23時10分51秒
セガ、本日の業績発表情報  (-_-)ゞ゛ウーム
やっぱり事前の下落傾向は業績情報の漏洩だったのかな?びっくりした。

セガ、来期のゲームソフト販売目標達成難しく――下期からテコ入れ
日付 時刻:2002/11/07 18:42 文字数:580
 セガ(7964)の香山哲・最高執行責任者(COO)は7日、都内で記者会見し、目標に掲げている2003年度のゲームソフト販売本数3000万本の達成は現時点では「極めて難しい」との見方を示した。来月にソフトの収益性を精査し、計画の見直し作業に着手するが、計画を下方修正する可能性が高い。
 セガは同日、家庭用ゲームソフトが苦戦していることから、2002年9月中間期の連結業績を下方修正した。下期以降、ゲームソフトのタイトル数を絞り込むほか、コスト削減を進め、中間期に49億円の営業赤字になったゲームソフト含むコンシューマー事業の収益立て直しを急ぐ。
 コスト削減は国内で総額10億円、米国では開発費や市場調査費を30億円減らす計画。日本ではスポーツ系ソフトでは野球・サッカージャンルを中心に絞り損益分岐点を下げる。
 中間期はゲームソフトが米国で大きく落ち込んだ。フットボールのゲームソフト「NFL2K3」の販売が苦戦していることが主な要因。香山COOは、同時期に発売された競合の米ソフト大手エレクトロニック・アーツ(EA)のフットボールソフトについて、「プレイステーション向けは完敗した」と述べた。セガは、当初2000万本としていた2002年度のソフト販売計画を1260万本に下方修正した。


--------------------------------------------------------------------------------
注目株 セガ、再生戦略に「黄信号」――17時から説明会開催
日付 時刻:2002/11/07 15:36 文字数:954
【NQN】7日の東京市場でセガ(7964)が後場から売りを集め、ストップ安(300円安)となる1212円まで下げた。昼休み中、「2003年3月期の連結経常利益が前期比28%減の90億円と従来予想(200億円)を下回る見込み」と発表。増益予想から一転して減益との内容に、市場は売りでこたえた。セガの再生戦略に黄色信号が点滅している。
 「クリスマス商戦前なのに、何が理由で大幅下方修正なんだ」――。ある外国証券のアナリストは想定以上の「下げ」をいぶかる。経常利益を従来予想との比較でみると、中間期での修正幅が15億円にとどまるのに対し、通期では110億円に達する。下期を厳しくみたと推察できるが、需要期であるクリスマス商戦に臨む前に見通しを大きく変更することは通常では考えにくく、意外感を印象づける格好となった。
 下方修正に至る兆候はあった。セガが満を持して北米市場に投入したアメリカンフットボールゲーム「NFL2K3」の苦戦だ。同業他社の製品に大きく水をあけられ、セガが今期のソフト販売本数を1260万本と従来予想比約4割引き下げる一因になっている。
 セガにとって「NFL2K3」が持つ意味は数ある製品の一つではない。セガは北米市場でのスポーツゲームが総販売本数の4分の1を占めると想定していたもようで、同製品は屋台骨として「必ず成功しなければいけなかったソフト」(欧州系証券アナリスト)。同時に、独自のゲーム機へのソフト供給を収益源とする戦略から、他社製ハード向けにソフトを供給する戦略に舵(かじ)をきったセガの再生シナリオを占う「試金石」だったためだ。三菱証券アナリストの村上宏俊氏は「同ソフトの苦戦が再生シナリオの信頼性に与えた影響は大きい」と話す。
 家庭用ゲームソフトなどコンシューマー事業はソフト販売の不振で54億円の営業赤字になる見通し。重点分野であるコンシューマー事業の苦戦は、セガ再生の成否にかかわる非常事態だ。市場には今期中の一段の収益下振れを懸念する声すらある。セガが17時から都内で開催する説明会で、コンシューマー事業に対し合理的なてこ入れ策が打ち出されないと、再生シナリオに「赤信号」が点滅しかねない。(増永裕樹)


--------------------------------------------------------------------------------
セガ、通期経常益20億円に修正――55億円の黒字予想から
日付 時刻:2002/11/07 11:53 文字数:257




セガ(7964)
   2002.9中
売上高 49000 ( 45000)
経常益 2400 ( 1000)
利 益 1500 ( 1000)
   2003.3本
売上高 100000 ( 105000)
経常益 2000 ( 5500)
利 益 1000 ( 5500)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想








--------------------------------------------------------------------------------
セガ、通期連結最終益50億円に修正――180億円の黒字予想から
日付 時刻:2002/11/07 11:53 文字数:262




セガ(7964)
   2002.9連中
売上高 95000 ( 90000)
経常益 4000 ( 5500)
利 益 1000 ( 4500)
   2003.3連本
売上高 200000 ( 210000)
経常益 9000 ( 20000)
利 益 5000 ( 18000)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想








--------------------------------------------------------------------------------
セガ、中間連結純利益を下方修正――ゲームソフト振るわず
日付 時刻:2002/11/07 11:51 文字数:486
 セガ(7964)は7日、2002年9月中間期の連結最終損益が従来予想を35億円下回る10億円の黒字(前年同期は208億円の赤字)になったようだと発表した。家庭用ゲームソフト販売が、発売時期のずれこみや中止、米国での出荷伸び悩みなどで期初計画に届かなかった。投資損失など計48億円の特別損失を計上することも響く。
 9月中間期の連結売上高は前年同期比3%減の950億円。ソフトの苦戦を業務用ゲーム機などのアミューズメント事業で補い、予想を50億円上回った。ゲームソフトの販売本数は457万本と期初計画に163万本届かなかった。営業外損失に為替差損5億円を計上、経常利益は同22%減の40億円になったもよう。従来予想は55億円だった。
 中間期の業績予想の修正に伴い、2003年3月期の連結最終損益も180億円の黒字予想から50億円の黒字(前期は178億円の赤字)に下方修正した。ゲームソフトの販売のしぼり込みや販管費削減を進めるが、減収を補えない。連結売上高は前期比3%減の2000億円と予想に100億円下回る。


--------------------------------------------------------------------------------

2002年09月05日 23時15分23秒
おめでとうCSK(^^)
セガは残念ですが。。。
CSKは日経225銘柄新規採用決定!!

今日もアメリカDOWは下げています。
繰り返しですね。。
小泉首相無能!塩川馬鹿ジイ。。

パンテルは眠り続けます。。。

2002年08月19日 21時02分26秒
2002年8月19日放送予定 WBS11:00〜
2002年8月19日放送予定
変革を託す(1)セガ香山coo

四夜連続の緊急特集『デフレ時代・若手経営者の変革戦略』、一回目はセガ最高執行責任者の香山哲氏に成長のための戦略を問う。『食の情景』は限られた地域でしか生産できない高級枝豆の『茶豆』を紹介。

2002年08月09日 07時19分38秒
CSKの4―6月期、連結経常益22億円
CSKの4―6月期、連結経常益22億円
日付 時刻:2002/08/08 22:19 文字数:320
 CSKが8日発表した2002年4―6月期の連結決算は、経常利益が22億円(前期は通期で54億円)となった。第一四半期決算の発表は初めて。システム開発の納入が9月と3月に集中し、売り上げや利益も同様の傾向があるため、2003年3月期通期の予想経常利益260億円の1割以下にとどまった。
 4―6月期の売上高は765億円(前期通期は4237億円)。消費者金融や損害保険会社向けのシステム開発は好調だった。
 最終損益は5億円の赤字(同142億円の黒字)となった。関連会社のセガも大型ゲームの発売が夏休みや年末年始に集中するため、持ち分法投資損失を21億円計上。さらに少数株主利益が11億円発生した。

CSKの4―6月、連結最終赤字4億円――今期予想は据え置き
日付 時刻:2002/08/08 16:35 文字数:446
 CSK(9737)が8日発表した2002年4―6月期決算は、連結最終損益が4億円の赤字(前期は通期で142億円の黒字)だった。四半期決算の公表は初めて。顧客へのシステム検収が9月と3月に集中する傾向があるうえ、持ち分法適用会社のセガも大型ゲームタイトルなどの発売が夏休みや年末年始などに集中することもあり、「CSK、セガとも収益は計画を上回る水準で推移している」(福山義人副社長)という。2003年3月期の連結純利益は前期比22%減の110億円と、従来予想を据え置いた。
 4―6月期の連結売上高は764億円。システム構築などの情報サービス事業は順調で、CSK単体の営業利益は8億8000万円と、期初計画よりも8億円増益になったという。証券会社向けシステム開発子会社の日本フィッツなどの業績も好調。連結営業利益は38億円だった。持ち分法投資損失20億円(前期は通期で76億円)を営業外費用に計上。連結経常利益は22億円だった。

2002年07月30日 00時12分40秒
おめでとう!! CSK-コミュ
少しだけ古い記事です...。
パンテルの復活はかなり先です(;^_^A

CSKコミュニケーションズ(4303)

*10:08 <4303.>
CSKコミュニケーションズ 606000 +76000

 大幅続伸。株式分割の発表が材料視されているようだ。先週末に四半期決算を発表、通期業績予想の上方修正と1:3の株式分割も合わせて発表している。上方修正は週末に観測が報じられていため特にサプライズはないが、株式分割が好感されているもよう。(FISCO)

2002年06月19日 22時59分36秒
しばらくお休み。。。
セガもCSKグループもCSKコミュがんばって欲しい。

ここ数日の日経平均下落は。。。流れには逆らえないのでしょうか?
またしばらく沈黙し本業に専念します。
すみません(-_-;)

次は小泉首相が総辞職か衆議院解散した時に書こうかな。。。ガックリ(+_+)

2002年06月19日 22時53分31秒
Unable to Process Request
Unable to Process Request

申し訳ありませんが、あなたの要求を正常に処理することが出来ませんでした。
このメッセージは、データベースやサーバの混雑により表示されます。

深夜等の時間帯には非常に混雑いたしますので、日中等の比較的空いている時間帯に再度、お試しください。

また、ブラウザ側のトラブルの可能性もございますので、ブラウザの設定の変更または別のブラウザでお試しください。

2002年06月18日 01時03分56秒
それにしても。。。(愚痴)
 こうも簡単に相場が転換するとは…。やっぱり小泉首相は無能だ。景気対策=株高政策が一番の人気回復への近道なのに。。。今度出たデフレ対策にはガックリ。以前にも指摘していましたが、もしかしたら2月の相場の再来も想像していただけにもうやる気無しです。。政策がやっとのことでまとまって出てきたと思ったら増税にも近いものばかり即効性など何も無い。小泉はまた抽象的な表現ばかりで何を言っているのか解らないし??愚痴です。

 構造改革無くして回復無し??株価に一喜一憂するな?ふざけろって感じですよね?かと言って野党を応援するにもこれまた期待薄な奴ばかり。。またしばらく日記は沈黙しようかな?

 せめてCSK、セガが勢い付いていれば気にもなりませんが。。。CSKコミュも今ひとつ。応援はしていますが、いまいち意気消沈気味です。こう言う時は本業に専念ですね!パンテルの怒りのひとり言でした。

2002年06月14日 21時43分38秒
セガは(^^) CSKは(-_-;)
 昨日は後輩と飲みに出たため日記をサボりました。自分で誘ったくせにかなり酔った。出も悪酔いではありませんよ(^^)

 セガがお昼過ぎにすごい勢いで反発しました。一時+155円!今日はお昼に職場が忙しくて抜け出して見ることが出来なかったのでちょっと残念でした。ここ数日の下落相場の中で今日もダメかと思っていたらものすごい巻き返しでしたね。何か材料が出たのかまだ解りませんが…。何ででしょうね?でもまた2,000円台からの復活ですので今日はこれでハッピー!

●セガ 今日の2時くらいの手口!
[14:04]  手口:[7964 東証] セガ
 買いのドイツ、UBS、売りの野村、ドイツの手口はSQに伴うものと見られる。モルガンの積極買い手口が目立ち、同社は後場に入り15万株買いを追加した模様。

13:54 時点の主要手口 3,090円 +95円
売り(単位:株) 買い(単位:株)
野村 317,100 モルガン 356,400
日興ソロモン 167,100 ドイツ 180,400
ドイツ 81,700 野村 55,800
ゴールドマン 32,900 UBS 47,700
藍沢 25,000 日興ソロモン 46,900

 動意付く。4日ぶりに反発となっている。前場こそ3000円を挟んだ軟調な展開となっていたが、後場に入り上げ幅を拡大してきている。ゲームソフトメーカーとしての評価は高く、手掛かり材料難の中、あらためて評価されているようだ。

2002年06月13日 01時01分39秒
ジオが調子悪いですねぇ。
 ワールドカップ開催中なのでアクセス不良なのか?ちょっと原因不明です。W杯アルゼンチン1次リーグ敗退は残念でした^_^;

 それにしてもNY。最初に調子良く上がっていたので安心してたら。。。朝を迎えたら下落していました。その流れを受けて日経もまたもや下落。11,300円を割れるのかな?上昇トレンドに移行したはずだが政府の政策によってはまたもや??でしょうか。ちなみにパンテルが期待している『6月デフレ対策』今日ニュースで少しやっていましたが何も決まっていないくらいのつもりでいた方が良さそうです。ガックリ!!

 CSK!!昨日調整終了で再び上昇に転じたと思いましたがNYに連動した相場悪化により
またしても下落。安値引けしてしまいました。NYが年初来安値を更新しているのと日経ハイテク売りに連動したのでしょうか?『売り方様』さらに売り載せで『逆日歩30銭』をマークしました。少し鬱になりますががんばって応援するぞぉー!この際、一時4,200円まで調整してもらいましょう(-_-)ゞ゛ウーム

 セガは押されそうですが押されませんねぇー(^^)今日の終値は高値引け。頑張っていると思います!再度上昇の切っ掛けが欲しいですよね。モルガンまた売ってきています^_^;何がしたいのか良く解りませんね。


●セガ日通し手口!
[7964 東証] セガ
売り(単位:株)      買い(単位:株)
リヨネ 60,100      日興ソロモン 95,200
モルガン 34,100      メリルリンチ 62,300
野村 32,600      UBS 35,700
大和SM 31,100      WLB 27,100
松井 20,000       リーマン 21,500


 CSKコミュ。出来高2株(笑)これはしょうがないですね。ちなみに4303も信用銘柄です。回転の効く方はしっかり下落の底値で買っていますので、ここで投げ打っても利益確定できるんですね(^^)18日に四季報が出るらしいですが、余りにも誇張しすぎた業績予想はよして欲しいですね。

 今日もパンテルのひとり言でした。何だかスカッ!!としたことが書きたい。。

2002年06月12日 06時53分28秒
小泉構造改革の成果
小泉構造改革の成果

<成果>
1・健康保険3割負担
2・老人65才から70才へ健康保険
3・消費税増税
4・全ての控除の見直し
5・子供いない層への年金減額
6・納税者背番号制へ道筋
7・生活保護と失業給付減額

<検討中>
1・道路公団民営化は諮問会議で検討
2・特殊法人は独立行政法人に名称変え
  (天下り役人増大<焼け太り>)
3・郵政民営化は骨抜き・検討

公務員関連の支出減などは全て検討

2002年06月11日 23時18分51秒
セガ日通し手口(^^)
[7964 東証] セガ
売り(単位:株) 買い(単位:株)
野村 186,700 UBS 76,200
日興ソロモン 81,300 モルガン 72,000
モルガン 65,800 Fボストン 56,200
JPモルガン 60,100 JPモルガン 54,000
大和SM 28,000 日興ソロモン 53,900


 なぜ売るのか?野村!!なぜ買うのかモルガン!!この局面実は維持の張り合いか?(笑)先月の上昇トレンドで野村が買い上がろうとしていた時に売り捲くっていたのは実は『モルガン』で、今度はモルガンが専修から買い上がっていますが野村が徹底した売り(笑)もしもし、どちらも一致団結して買っていたらセガの株価は青天井!!『もしたら』は無いのが常識ですが残念。

 ちなみに月曜日にレポートで格上げした『INGベアリング証券』は先週セガを買い越し。セガ買い越しランキング堂々の10位にランクしていました。つまり先週仕込んで月曜日の格上げレポートで売り抜けを??考えていたのかもしれませんね。。結果はまだ出ていませんが…。今の所INGは損していますね^_^;

 と言うところで、あくまでも(パンテルの)ひとり言でした。妄想モードです。セガは細かく下げて一気に騰がる!そろそろ100円くらいの上昇が来るのではないでしょうか?がんばれSEGA!!!CSKコミュもがんばれー!!

2002年06月11日 23時04分53秒
CSKとJIECなど!(日記不調です。)
 どうもここ数日ジオシティーズのアップローダーが不調らしくアクセスやアップロードがうまく行きません。どうもストレスを感じますね(+_+)

 まずはCSK!今日は材料が出たのか?不明ですが午後より急騰しました。と言っても昨日の下げ分を解消した程度ですが…。今日も改めてCSKの週足チャートを見ていたのですが、やはり上昇トレンドはまだ続いていますね!改めて見ますと2002年3月29日以来、1週を除き何と10週連続で週足陽線です。しかもここ最近の8週間は大きな上げ下げを含めて連続陽線です。先週も先々週も精神的に何となく辛い時期に感じていましたが、週足チャートを見ると陽線!!で、今週も月曜日見事にしたに下げて始めましたので金曜日には週足で陽線の確率が高いような気がします。ってチャート見れば誰でも分かりますが(笑)と、言うわけで昨日その前の調整(だと思う)はすごく良かったと感じます!明日4600円台にのればまたおもしろいですよね!

 ちなみにCSKのもしかしたら関係あるかな『ニュース』と言えば↓の記事です。おもに『日本IBM』『CSK』『JIEC』がインパクトあったのでしょうか?『JIEC』はIBMとの提携が元々ありますが最近では不仲説まで出ているようでしたので今後はやはり何故か業績優秀なのに売り込まれている『JIEC』注目かなと思っています。今日は少し騰がってしまいましたが^_^;

●日本IBM、ビジネス・プロセスを統合するミドルウエア製品を発売
日付 時刻:2002/06/11 11:55 文字数:2191
 日本IBM(社長・大歳卓麻)は、ERPやCRMのパッケージ製品等を基幹システムと連携させて、ビジネス・プロセスを統合する新しいミドルウェア製品群「IBM CrossWorlds(クロスワールズ)V4.1.1」を、本年6月28日から出荷します。
 同製品は、IBMが2002年1月に買収を完了したCrossWorlds Software社の製品を、IBMの「WebSphere (R)(ウェブスフィア)」ファミリーの技術と連携させたものです。
 また、同製品群を活用したソリューションを日本で早期に展開することを目的に、デロイト トーマツ コンサルティング株式会社、シーアイエス株式会社、ジェンシス コンサルティング株式会社をはじめとするコンサルティング企業、および株式会社CSK、株式会社ジェー・アイ・イー・シー(JIEC)、日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社、コベルコシステム株式会社などのSI企業と、コンサルティング・サービスの提供やシステム構築を進めていきます 。

2002年06月10日 21時59分01秒
日本国債問題^_^;
日本国債、トリプルAが妥当・米ゴールドマン

 米ゴールドマン・サックスは10日、日本国債の格付けはAaa(トリプルAに相当)が妥当とするリポートを発表した。トリプルAより5段階低いA2(シングルAに相当)まで格下げした米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスの判断について「合理性を欠く」と批判。日本国債格付けを巡り、米国の大手証券会社と格付け会社が対立する構図だ。

 リポートは日本国内のカネ余りを反映する経常黒字が5年後も赤字に転じる可能性は極めて小さいと分析。日本の財政の厳しさはムーディーズの判断を認めながらも、日本の政府債務は高水準の経常黒字で十分に吸収可能と強調した。

 財政悪化と債務の償還可能性は全く別問題と指摘。ムーディーズの今回の格下げに対し、財政悪化だけを注目し、本来格付けで重視すべき債務の維持可能性を軽視した「一面的な判断」としている。

2002年06月10日 21時17分59秒
SEGA 日通し手口
[7964 東証] セガ
売り(単位:株) 買い(単位:株)
野村 55,900 モルガン 79,100
インドスエズ 26,500 Fボストン 64,000
バークレイズ 15,300 WLB 25,000
丸八 12,000 インドスエズ 11,700
ドイツ 10,000 ゴールドマン 10,000

2002年06月10日 21時11分40秒
セガ 四季報速報など (^^)  DLJより
 セガ出来高は少ない物の大きな下落も無い安定的な動き好感できますね(^^)何だかモルガンが買ってるし。良いような悪いような。。CSKは今日はちょい憂鬱な感じ。今日の下げはちょっと気持ち悪いですね。。日経平均は何でもアメリカ市場とSQの影響が予想できないため動きずらいとかって。。今日は昼過ぎに自民党の山崎が『景気対策のため減税優先せよ!』みたいな事を言っていたと言う記事が出ていたけどただのリップサービス程度の意味でしょうか?あと第2次デフレ対策…。これってまさか『骨太の方針第二弾』のことでしょうか?だとしたら何だかあまりにもインパクトが無いなぁ−。CSKがんばれー!CSKコミュはここ数日やっと笑顔を出せました(^^)この調子でジワジワ本来の価値を見とめられて欲しいな!


<↓セガの四季報速報です>
●ゲームソフトはPS2向け投入本格展開により大幅伸長、株式評価損なくなり最終黒字

 ゲーム施設はスクラップ&ビルドにより2店増加の501店舗を予定する。新趣向の大型サッカーゲーム等が牽引して既存店売上高は1億3500万円から1億3800万円に微増となる。ゲームソフトは114タイトル(前期105)を投入する。普及台数の多いPS2向けへの投入が本格化することから、1タイトル当たりの販売本数も増え、トータルで2000万本の販売(前期1465万本)を見込む。また、前期最終赤字の原因となった株式評価損がなくなり、税金も免除されることから純益は大幅に改善する。
 黒字定着を確認したことにより、法定準備金を全額取り崩し、期初の単体繰損は54億円まで減少させる。残額は今期の期間利益で解消する。有利子負債は前期末で993億円あったが、転換社債の転換が進んでいることや、短期借入金の返済等で今期末に730億円までに圧縮をめざす。
 今期から7年間、手塚治虫キャラクターの包括的独占ゲーム化権も取得し、コンテンツの拡充強化を図っていく。

2002年06月10日 13時50分06秒
SEGA INGは…...(+前場手口情報)
バークレイズ、インドスエズの売りに対して、モルガン、Fボストンなどの買いが優勢となっている。

12:47 時点の主要手口 3,100円 0円
売り(単位:株) 買い(単位:株)
バークレイズ 12,900 モルガン 36,400
インドスエズ 9,300 Fボストン 20,600
JPモルガン 8,000 WLB 14,400
丸八 7,800 インドスエズ 11,700
ドイツ 7,700 ゴールドマン 5,900

 アイエヌジーでは「ウエイト上げ」推奨を継続した模様。リストラの進展ペースとクオリティの双方を評価、推定適正株価を3450円に引き上げたようだ。

2002年06月08日 11時18分45秒
ちょっと参考にすると元気が出そう(^^)
若い銘柄と活火山A



         急騰株の見つけ方 

     1.新聞の株式覧を万編なく見るな

     1.上げている業種を確認せよ

     1.出来高はいつもと比較してどうか

     1.安値からの日柄はどうか、高値からの日柄はどうか



銘柄別安値の見分け方

     1.特別にその会社の業績に変化がなければ、昨年の安値近辺にきたら注意する

     1.下げ相場であってもその安値よりやや上値でもみ合うものだ

     1.その前回安値を大きく下回るときは、その株式に隠れた悪材料があると思え

     

        若い銘柄と活火山A   

     ある日出来高を伴い二三日でその株価の二割から三割も急騰するときがある。

    特別な材料が出たわけでもないのに出来高が急増して、買いが買いを呼びストップ高になったりする。 

     日々の取引を見てみると、二三週間前に一度動機づき、その後出来高が細りながらその時の

    上げ幅の2/3近くまで整理安が続いていたりする。

    ここ二三日の株価を見てみると高値をつけるのだが引け値は目立った動きはなく、出来高も

    いつもに比べて幾らか多かったりするものだ。

     このような株式を見つけたら明日の寄り付きで「成り行き買い」をいれてみるものだ。

    仕手筋が介入しているか誰かが何らかの好材料を手係りに、底値を密かに玉を仕込んでいるとみる。

       若い銘柄とは

     1.とう道場でいう「若い銘柄」は二三日でその株価の二割から三割も急騰した銘柄をいう。

     1.その若い銘柄は大きく上げては二三日も調整すればまた急騰する。

     1.若い銘柄の押し幅は決して12%は越えない。それ以上押す銘柄は降格した活火山Aだ。

      a.ストップ高になった銘柄などは上げ幅が二割を越えている場合が多い。

        一回目のストップ高の翌日、成り行き買は正解であり、残り七〜八割も値幅がのこされている。

          ※ それまでにその株式に相場らしい相場が無かったことが第一条件である。

      b.大きく上げていく過程で相場を壊さない程度の急落が幾度となく起こる。これは急騰した

        ことでかなりの提灯買いも入り、腰の弱い買い方をフリ落とすことと、カラ売りを誘うために

        ダマシの急落を見せる。その急落をとう道場ではフルイ落としと呼んでいる。  





       若い銘柄と活火山Aの下げ幅  

          ○ 若い銘柄

           a. 下げ幅は上げ幅の12%どまりである。

           b. ザラバで大きく下押しても二三割上げ後の下げ幅は調整であり、下げ日数も二三日も

            調整すればまた急騰する。

    ○ 活火山A

           a. 上げの行程は若い銘柄とほとんど同じであるが、上げ幅は二割を越えない。

           b. 下げ幅は上げ幅の20%止まりである。

           c.ザラバで大きく下押したまま大引を迎えることもある。

            d. 相場全体の底上げ時には、二番手銘柄として扱われることが多い。

2002年06月07日 22時59分08秒
アルゼンチン、イギリスに敗退 (-_-;)
 パンテルはどちらかと言うと『アルゼンチン』が好き(-_-;)今日のワールドカップのイギリス戦は最高でしたね。負けてしまったのは残念ですが何とか1次リーグを突破してもらいたいです!その次に好きなのが…スウェーデン!次の試合もかなり悩みそうです。それにしてもこのように素晴らしい世界戦を1ヶ月通して見られるなんて本当に楽しいですね。

●セガ日通し手口
売り:野村126,100 ゴールドマン65,200 インドスエズ31,900 リヨネ28,600 モルガン21,100

買い:モルガン154,100 ドイツ125,900 野村36,300 メリルリンチ18,000 JPモルガン16,000
 
 買い手口に『モルガン』がまたも登場。野村・ゴールドマンの幹事組はは売っていますが(爆)株価は小康状態ですが日経平均の下落状態を見ればまだまだ余裕でしょうか?パンテルの場合−100円以上の下落だと脅威を感じます。やっぱり小心ですよね(笑)

 CSKは売られそうで売られないですね。−40円。微妙ですね。でも売りの人達はもっと苦しいはず!!GNPの成長率は折込済みで期待無し。やっぱりアメリカの影響がまた都合良く取りだたされてるようです。こう言う時こそ2月に実行した時のような思い切ったデフレ対策や景気陽動策を出せば人気も回復するかも知れないのになぁ。それに小泉首相がまたもや赤字会社への課税対象について何か言っているようですね。弱い物いじめはやめてもっと目に見える改革をやってもらいたい(怒)景気回復、株価対策望む!!!!

 CSKコミュ!昨日と一転。出来高急減。大幅下落!!『下落』は嘘ですが決算暴落を体験しているのでまだ安心は出来ませんよね!とにかく業績の評価見直し!CSKの沖縄政策に注目してもらいたいですね(^^)来週に期待!がんばれ!!

 パンテルの(あくまでも)ひとり言でした。

2002年06月07日 07時21分08秒
\(^O^)/
 昨日は急に睡魔が襲いせっかくの4303急騰を表現できませんでした。今日はどうなるかな?ここ最近意味も無く売られていたので、うれしい嘆きっていうのを体験したいです(-_-)ゞ゛ウーム 

 CSKは微妙な位置にいますが日経平均がアッサリ下げてしまうとやっぱり弱いのでしょうか?粘って売りを踏みつけて欲しいです(^^)

 セガは堅調ですね!がんばれ〜!
売り:モルガン107,000 メリルリンチ101,900 リヨネ62,100 野村53,900 ゴールドマン29,600

買い:野村117,300 コメルツ100,000 JPモルガン60,000 WLB53,800 メリルリンチ50,600

2002年06月05日 23時05分49秒
そう言えば。。。
 CSKの方は掲示板の『インキンジャー』さんが突っ込んでいますが、売り方様に対する苛めとしては『信用倍率』『逆日歩速報』『買方残高』について書き込みするとかなり効果的かもしれません(^^)外部影響にも内部要因にも反応せずじり高するCSK。かなり売り方様(個人)はビクビクしているのではないでしょうか?ちなみに現在の信用売方様は買方様の6倍おいでですe(^。^)9

 本日分では返済なさった分の3倍を売りのせしています。たぶん今日の年初来高値からの急落がそれですね(-_-;)今日の逆日歩は15銭でした。楽しみです。!
 

2002年06月05日 22時44分55秒
(^^)堅調!!
堅調と言えば堅調かも。。。
 一時期のセガと言えば騰がるのはせいぜい50円、ところが下げ始めたら100円以上は当たり前ってことが多かったので皆さん苦しんだと思います。でも(特に決算後)3,000円を超えてからは不思議と安定していてアメリカが大きく下げたり、N255が大崩れしたりしていても底堅い展開をしてくれています(^^)ところで売り手GS。この売りは転換社債との噂も出始めていますが相変わらず素人のパンテルにはわかりません(爆)でも買い手口に『モルガン』が出てきました。噂のレポートの前の仕込でしょうか?

 今日の引け板を見て見ますと底値(3,080〜3100円)に50000株の買い手口。対して上値(3110〜3130円)はたった7000株の売り。得意のセガアッパー炸裂となれば容易に50円くらい大引けで上げられたかもしれないのをあえて『マイナス』で終わらせた感じもあります。う〜ん調整でのだましかな?とにかくがんばれ!!モルガン((((((爆))))))


[7964 東証] セガ
売り(単位:株) 買い(単位:株)
ゴールドマン 160,800 野村 131,600
野村 106,000 JPモルガン 75,000
リヨネ 67,900 東京三菱 59,200
HSBC 61,000 コメルツ 50,000
UBS 50,500 UBS 35,000


 CSKはやはり堅い!!今日は年初来高値まで上昇して売られたものの売り方様を圧倒する勢いでの一時の上昇。押さえるのが本当は精一杯なのかもしれません。逆日歩は少なくなった物の相変わらず株不足はあるし、昨日の日証金でで売りの買い戻しが相当量あったようですがこれで明日も50円以上上昇するようならまた注目を浴びそうです!!あくまで希望的観察ですが(笑)

 CSKコミュ。相変わらず投売りアッタク攻撃が。。でもここで売ってる人って相場を崩して下の方で買いを入れたいだけな気が…。何だかもう少しで爆発しそうな気がします。見直し買いが入れば最低65万は。。。。ってその価格はパンテルの○値でした((((((爆))))))がんばろう!!

 パンテルのひとり言でした。

2002年06月04日 23時36分05秒
(^^)
今日は日経平均大下げでした。

 これってアメリカの影響だけなんでしょうか?6月相場に少し期待しているのでちょっと落ち方が激しすぎるような気が?ちなみにパンテルはテクニカルもファンダメンタルも使用していませんので、チャートで予想しろと言っても無理です(笑)

 でも、SEGAもCSKも強いですよね。セガはプラス引けしています。売り手はGS、UBS。対して買手は昨日売り捲くったリーマンとUBS。いまいち意味がわかりません(笑)大きく下げるかと期待したのだが、ほとんどアメリカの影響は無かったと見て買戻しってところでしょうか?

[7964 東証] セガ
売り(単位:株)      買い(単位:株)
ゴールドマン 71,300      UBS 90,600
UBS 67,600       リーマン 75,600
メリルリンチ 44,100      野村 64,800
リヨネ 37,300      東京三菱 61,100
野村 36,900      国際 32,000


 CSKはマイナスと言っても一時4,600円回復していました!手口情報に興味がありますね!あと個人的に今注目しているCSKコミュは今日は朝型酷かったみたいですが買手も攻勢に出てくれて+引け。仕事で携帯をあまり覗けなかったので結果がうれしかったです。株式分割どうこうよりも業績を素直に株価に反映して欲しいものです(-_-;)

 今日アメリカが反発すればまた直ぐ戻りそうですよね。でも、今のところすでにDOWで50ポイントくらい下げてます。何だか明日の理由付けは『AOL』がリーマンが収益予想判断を下方修正したことをきっかけに下落とかって出そうだが…。。

 パンテルのひとり言でした。

2002年06月03日 22時55分28秒
仕手化。。。
 久し振りに保存しておいたメールを覗いたら書きの文章が…。そう言えば昔のセガの転換社債転換相場の急騰は完璧な仕手相場だった。

 CSKってある意味現在仕手化してるのかも??想像ですが。。。逆日歩が発生してかなり日数がたつし信用倍率も…。でも買い手口が立派な証券会社ばかりだし?それは無いかな?急落ではなく急騰化のしてなら大歓迎だけど、今日は売り手の人はビックリしてるのではないでしょうか?

 仕手株はどのようにして仕手株となるのかを知っていれば仕手株の空売りは行わないと思いますので、この仕手株のメカニズムについて説明したいと思います。仕手株であった井筒屋が仕手グループ(仕手筋)だけの資金で150円から短期で1380円まで上昇させる事はできません。仕手筋は安いところでできるだけ株を集めて、その後の上昇の初期は急騰されますが、その後は一般投資家の買いによって更に上昇させます。しかしこれだけでは仕手株を暴騰させる事はできません。暴騰させる為には『空売り』を増やす事が絶対条件となります。すなわち、仕手筋は如何にして個人投資家が空売りをするかを戦略の第一条件としているわけです。

 では彼等はどのようにして一般投資家に空売りをさせるのかと言いますと、まず急騰させてその銘柄が急騰している事を投資家に知らせます。次に彼等自身の売りで株価を下落させて一般投資家にその銘柄の相場が終わった事を知らせ、ここでまず一般投資家の空売りを誘います。そして一般投資家が空売りをしますと今度は再び強引に株を買い上がって株価を再び暴騰させます。この時には一部の空売りしている投資家の慌てた買い戻しが入りますので、更に株価が暴騰する事になります。そして再び仕手筋自身が売りを出して株価を下落させて再び『空売りを誘う』という行為をします。前回よりも大きく上昇している事から、今度は前回よりも空売りをする投資家が増加しますし、前回空売りした投資家も平均の売り価格をあげる為に『ナンピン買いの逆の空売りの売り乗せ』を行いますので、更に空売りの総数が増加する事になります。この動きを何回か繰り返す事で株価が暴騰し、更に空売りの残高が増加してきます。

 彼等の狙いは信用の買いと売りの比率である貸借倍率を1倍以下にする事です。1倍以下と言う事は信用の売り株数が買い株数を上回る事ですが、こうなりますと『逆日歩』が付きます。例えば逆日歩1円となりますと、1万株もっている投資家は1日で1万円損をしますので、10日、30日と日数が経過すればするほど損失が膨らみますので、損失の膨らむ事を嫌って空売りした投資家があきらめて『買い戻し』を始めます。この貸借倍率を1に近付けて空売りの買い戻しを誘って、その買い戻しに更に買い乗せして株価を暴騰させて一般投資家の買いを呼び込み、空売りの買い戻しと一般投資家の買いものに売って儲けるというのが仕手筋の戦略となります。 すなわち、彼等は一般投資家に空売りをさせれば勝ちとなりますので、あらゆる手段を使って空売りをさせようとします。

2002年06月03日 20時17分53秒
SEGA 日通し手口など。
 ここ最近はセガとCSKどちらの手口も見れたのですがDLJの手口公開銘柄変更によりしばらくの間セガだけになってしまいました。時間があれば積極的にアップしますね!でも情報有料化とか書いてあったけ…。そしたら止めます((((((爆))))))ところで今日の売り手リーマン!!一体いつのまに…。リーマンが無ければ間違い無く大幅上昇でしたね(^^)明日以降に期待します!!

[7964 東証] セガ
売り(単位:株)    買い(単位:株)
リーマン 174,600    アイエヌジー 69,000
日興ソロモン 27,900     モルガン 55,000
ゴールドマン 22,900    リヨネ 40,600
UBS 20,200    バークレイズ 27,300
野村 15,800     三木 15,600

 CSKはお昼からすごい勢いでしたね。調整完了でしょうか?この日を待っていました。実は私も密かにヤフー掲示板『CSKの老兵』さんのファンです(笑)何だかんだ言ってもかなりの高確率で当たっていますものね。今日は下値をわずか10円で当てていたし。恐いような不思議な感じですね。まぁー、それはそうとしてCSK勢い良く頑張って欲しいですね。また強気になってしまったパンテルでした。個人的には6月に噂される政府『デフレ対策第2弾』ですね。友人が言っていただけですけど(笑)

 ちなみにCSK−コムは今日も低迷しています。。耐えるしかないか…。パンテルのひとり言でした。

2002年06月01日 06時45分13秒
MSCI。。。
 昨日の極端な上げと下げの関係はMSCIだったようです…。でもセガとCSK、どちらも明記されていますね。勘違いしてるかな?

↓の5−6ページに載っています。
http://www.msci.com/provisional/provind_const.pdf

2002年05月31日 23時22分42秒
セガもCSKも休憩??
 日本の国債が2段階引き下げ…。先進国では最低最悪。なんと南アフリカやポーランドレベルだそうです。全くねぇ。小泉いい加減に何とかしろよって感じですよね。国民一人当たり261万円の借金だそうです。塩じいが何だか言っていますが実際に改革も不良債権の処理も進んでいない。不況に転じて早何年?小泉改革を美化したマスコミが馬鹿丸出しに煽り捲くって早くも1年…情けない話しですね。1−3月の4半期の経済成長率の数字が良いかも?と言うことで大きくは崩れていないようですが。。同じ各付け会社である「S&P』や『フィッチ』はどう出るかな?

 ましてやムーディーズにはセガも以前格下げでお世話になっていますが…。

 セガ今日は大引けたった1分間に約10万株の成り行き売りが入っています。日通しでの売り手は『メリルリンチ』ですが大引けでの売りは『モルガン』でしょうか?何にしても3150円と3100円での引けでは大きな違いですよね。。。がんばれ!

 CSKは今日も大引けでは小幅調整。CSK格上げ目標株価上方修正のゴールドマンが思いきり売っていました(笑)やっぱGSも汚い??それとも来週から6月相場??に向けての持高調整でしょうか?良く解りませんが…。高値圏でのもみ合い!こちらもまだ日経が上げ始めれば期待できますよね。

 それよりも個人的には『ベルシステム24』の大引けストップ高が不可思議で…情報が欲しいところです。

 CSK−コミュ。最後に成行買いに助けられて4連騰ですが納得できませんよねぇ。我慢の時はまだ続きそうです。

 内容の無い日記になってしまいました(-_-;)ちょっと愚痴りましたがパンテルのひとり言でした!

2002年05月30日 23時58分37秒
アイ波動かぁー。。。
http://www.hadou.net/coment.htm
公開されていたので無断転載ですが…^_^;

 今日は調整でしたね。今のところアメリカは落ち着いていますし明日はまた上昇開始でしょうか?がんばれSEGA!CSKG!セガはメリルが売りに来ていましたね!CSKの買い手は格上げ報道が噂されるGS!!さて明日以降どうなるでしょうか?楽しみです!

◇9737
 CSKは10連騰のあとの2日続落は引き続き、やむを得ないと云える。ただ、本日安値4390円は一昨日高値4680円の6%下値であり、当面の微調整が終った可能性がある。買い建ては予測上値まで持続。尚、非購読者の方における今からの新規買いは当サイト購読者の方の買い値に対して最大1700円のハンディを負う事になる。 

◇7964
 セガも小幅安であるが直近高値3300円からは2.7%下値に過ぎない3210円引け。購読者の買いは2300円台から最大2500円前後。買い建ては予測上値まで持続。当株も昨年はカラ売り銘柄として2560円売り建て、1410円買い戻しとしていたが、1375円まで下げたものだ 。しかし今は逆だ。それが相場だ。

2002年05月29日 23時22分02秒
新高値更新も今日は下げに ^_^;
 CSKさすがに今日は連騰後の押目でしょうか?4,560円で引けました。4,680円で年初来高値を更新しましたが、後場に入っては弱く出来高も戻ってしまいました。ここ数日上げが大きかっただけに確定売りが出始めたら調整で−300円くらい覚悟した方が良いのでしょうか?ちょっと恐いところですね(^^)最もアメリカの影響の方が大きかったのかもしれないですよね!出来るだけ良い方に解釈したいと思います。あ、そう言えばJIECにニュースが出たが…。。

 騰がれば強気、ちょっと下げれば超弱気。いつもながら矛盾した考えになってしまいます。日記なのでお許しを!

 それにしてもセガも強いです!今日も売り圧力が強かったのに10円高(3,250円)出来高はまぁまぁですし、アスキーの上場廃止ニュースが影響するかと思いましたが良かったですよね。日経平均がまた上を向けば堅調に推移すると思っています!

 パンテルのひとり言でした。

2002年05月28日 18時24分13秒
セガもCSKも年初来高値も更新でした( ^-^ )
がんばれSEGA&CSKグループ!
でも正直押しは恐いかも。。。

セガ。。。
 『トムスエンターテイメント』制作の『ルパン3世』アメリカ進出がニュースになったのでしょうか?ちなみにトムスはセガの子会社!!本日はセガも年初来高値更新で3,300円到達!しっかりした足取がうれしいですね。出来高は1,232,400株!信用買いの増加が目立ちますが新規と返済のバランスがあっているようです。ちょいと信用売り規制が解除された時が懸念材料ですが…。がんばって欲しいですね(^^)

CSKコミュニケーションズ。。。
 やっと底を脱したのでしょうか?売られた理由がわかりません。ネクストコムのように見直し買いが入れば飛ぶと思うのですが楽しみは寝て待つとします。 (-_-)ゞ゛ウーム

2002年05月28日 18時12分40秒
CSK 10連騰!!凄いぞ…
 まさに踏み上げ相場っぽくなってきましたが、さすがに今日は押されると思っていたにもかかわらず後場から急進、最後は最後の確定売りをものともせず成買いあがりで4,650円!生で見れた人がうらやましいですね。一度で良いから踏み上げ相場の醐醍味を味わって見たいです(-_-;)

 それに出来高もまた上昇(1,352,400株!!)。信用状態もやはり売り載せ状態。いよいよ注目され始めてますね。塩じいの発言に影響されること無く逞しいですね。でもさすがに明日は調整でしょうか?

 今日から時間があればDLJ(フィスコ社)提供の手口情報をUPして見たいと思います!

<CSK>
●売り
リヨネ    156500
大和     134500
大和SM   114400
ドイツ    104400
野村     61200

●買い
東京三菱   164600
UBS    154000
日興ソロモン 102700
メリルリンチ 100400
HSBC   98700

2002年05月27日 18時21分44秒
( ^_^)/▼☆▼\(^-^ ) 年初来高値更新!
CSK9連騰!(+140円)
 金曜日に続き年初来高値(4,540円)も更新です。信用状態も買方が有利で押されそうで押されませんね。信用買に比べ倍近い信用売の増加。かなり苦しい状態かもしれません。ジワリジワリと苦しめているようです。セガを空売りできない人はCSKをターゲットにしているのかもしれませんね。逆日歩は毎日チェック!もしかしたらこのまま5,000円台までいってしまうのでしょうか?うれしい叫びですね。と。。。つい買い煽ってしまいました。お許し下さい。

セガも続伸!やはり年初来高値更新!(3,270円)
 一部に投信組み入れのニュースもあったようですが。。まだ分かりません。それにしてもこの株価で利食いを適度にこなしながらの上昇。出来高も150万株!かなり強いですね!何か良い材料一つで飛んで行きそう…。と、言うより売り煽る材料が無いのがうれしい。

 CSKコムは…大幅下落(苦笑)コメントは控えさせて頂きます。こうなったら年初来安値までいくのでしょうか?掲示板情報によると取締役会が開かれて株式分割(予定されていたかどうかは別だけど)が見送られたのが失望感を買ったとか…。あーぁ。。。

 このままの勢いで飛んで行ってくれ!がんばれSEGA&CSK!!!
 

2002年05月23日 23時59分51秒
( ^-^ )
CSKが連日の高値(4,290円)を更新!これで7連騰。セガの方は一休み!?ですね。

 それにしても理想的な夢の展開はやっぱり無いもの(なぜか逆に行く)でSTO高も大幅高もありませんでした。それはちょっと残念でしたがセガは極端な落下もせず、CSKも大幅高ではないもののジワジワと高値を更新してくれています。ちょっと出来高の減少が気になってきましたがその辺はどうなるのでしょうか?信用買残は減ってきてるようですね(^^)

 CSKと東芝・オラクルのコールセンターのニュースは材料になってないのでしょうか?コールセンターと言えばCSKでは4303ですが関係するニュースが出ればうれしいのですが…。

 ここ数ヶ月、本業の多忙の関係もあって情報収集をサボっていましたがまた頑張って見ようかと思い始めています。その時は沈黙の応援をよろしくお願いします(^_^)vパンテルのひとり言でした。

2002年05月22日 23時21分11秒
おやおや^_^;
CSK!

 昨日の決算発表の好評価を受けて、『もしかしたらSTOP高!!』が見れるのかな?と期待していましたが。。。昨日のアメリカの影響もあってか終始落ち着いた展開だったんですね。ちょっと残念でした。。でも高値は更新(4,230円!)していますね。ジックリ行ってもらいたいです!

 個人的には今はセガ(7964)もそうですが『CSKコミュニケーションズ(4303)』に興味を持っています。決算を上方修正したのにもかかわらず四季報予想に開きがあると言うだけで売られてはたまりません。こちらは密かに応援します(-_-)ゞ゛ウーム

 ちなみにCSKですが今日は東芝とかオラクルとのニュースが出たようです。明日こそ今回の決算を織り込みに行くのでしょうか?しん用倍率も買い方様有利ですものね。心強い限りです。さらに6月には政府による『デフレ対策第2弾』が??こちらは2月の激しい上昇は無くても売り方様を苦しめるのは明らかですものね。
 
 明日はどうなるでしょうか?何だかここ2-3日、決算を良い方に乗り越えてからはすごく気持ちが楽です。応援もしがいがあるなぁー。

 セガはE3で頑張っているし、パンテルも本業で頑張らなくちゃ!

2002年05月21日 18時49分48秒
復活の狼煙3!(CSK決算情報追加)
注目決算 CSK、9期ぶりの連結最終黒字、収益改善に自信
日付 時刻:2002/05/21 18:21 文字数:772
【NQN】CSK(9737)が21日発表した2002年3月期連結決算の最終損益は142億円の黒字(前の期は213億円の赤字)になり、9期ぶりに黒字転換した。不振の続いたアスキー(9473)とCSKエレク(8073)を経営譲渡してグループ全体の収益性が高まり、引き続き今期も110億円の黒字確保を見込む。会見した福山義人専務は「中堅クラスの企業の間でシステム開発需要は旺盛だ」と強調した。以下は会見の主なやり取り。

――現状で受注は上向いているのか。
「4―6月期は1―3月期に比べる伸びるが、前年同期比で見ると下回りそうだ。下期に銀行や生損保向けの案件が獲得できる見込みで、通期でみれば前期並みを確保できると考えている」

――企業のシステム開発に需要の変化はあるか。
「中核に据えている統合基幹業務システム(ERP)の開発について言えば、大手企業ではの需要が一巡しているが、中堅企業向けにはすそ野が広がっている。全体でみれば需要は増加傾向にある。中堅企業向けは基本的にはパッケージ対応なので、大規模な開発を必要と要する大手向けと傾向は異なる」

――パッケージ対応だと採算は悪化するはずだが。
「受注の段階で利益率を見積もるので、計画と大きくぶれることはない。市場規模が間違いなく拡大しており、採算の良くない案件まで取らないといけない状況ではない」

――ベル24(9614)やセガ(7964)を戦略上、今後どう位置づけるのか。
「持ち株の売却計画はない。コールセンター事業を手掛けるベル24はグループ内の情報システムサービス部門として、一段と関係は密になるだろう」

――自社株買いを決めたがのは、セガの持ち株も対象に含めるのか。
「選択肢としてはあり得るが、はっきりとは決めていない」


--------------------------------------------------------------------------------
CSK、資本準備金586億円取り崩し――自社株買いに活用
日付 時刻:2002/05/21 17:05 文字数:118
 CSK(9737)は21日、資本準備金の787億円のうち586億円と、利益準備金の全額13億円を取り崩すと発表した。同日発表した550億円を上限とする自社株買いに活用する。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの前期、9期ぶり連結最終黒字――過去最高益を更新
日付 時刻:2002/05/21 16:48 文字数:538
 CSK(9737)が21日発表した2002年3月期の連結決算は、最終損益が142億円の黒字(前の期は213億円の赤字)だった。過去最悪だった前の期から一転、過去最高益を更新した。連結ベースでの最終黒字は9期ぶり。子会社だったアスキー(9473)、CSK・エレクトロニクス(8073)の経営権譲渡に伴う税効果の影響で税額が減少した。
 連結売上高は1%増の4237億円。グループで手がける企業向けのシステム構築事業が堅調に推移した。前の期に立ち上げたインターネット子会社の損益改善も寄与し、連結営業利益は65%増の153億円と過去最高だった。
 連結経常損益は54億円の黒字(前の期は62億円の赤字)。持ち分法適用会社のセガ(7964)の損益改善で、営業外費用が縮小した。特別損失として有価証券の評価損など241億円が発生。特別利益186億円を計上し、税引き前損失は7900万円(前の期は167億円)だった。
 2003年3月期の連結営業利益は前期比75%増の270億円を見込む。引き続きシステム構築事業の強化を進める。セガの業績は改善するが前期の税額減少がなくなり、連結純利益は22%減の110億円を予想している。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの前期連結最終益142億円――前々期は213億円の赤字
日付 時刻:2002/05/21 16:31 文字数:259


CSK(9737)
 2001/3  2002/3  2003/3
売上高 4186 4237 3700
経常損益 ▲6295 5410 26000
最終損益 ▲21353 14220 11000
1株利益 ー 190.37 147.26
(注)単位:売上高は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの前期経常益92億円――前々期は121億円
日付 時刻:2002/05/21 16:31 文字数:288

CSK(9737)
 2001/3  2002/3  2003/3
売上高 1209 1276 1330
営業利益 11682 10532 ー
経常利益 12189 9202 10500
最終損益 ▲5613 ▲29852 5200
1株配当 12.00 12.00 12.00
(注)単位:売上高は億円、利益は百万円、配当は円、▲は損失

2002年05月21日 16時33分14秒
(^_^)v CSKも連結業績急回復!!!
涙でした『CSK、セガグループ』明日再びロケットスタート!!!

CSK、資本準備金586億円取り崩し――利益準備金は全額取り崩し
日付 時刻:2002/05/21 16:00 文字数:63
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの前期連結最終益142億円――前々期は213億円の赤字
日付 時刻:2002/05/21 15:58 文字数:61
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの今期連結最終益110億円
日付 時刻:2002/05/21 15:58 文字数:47
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの前期経常益92億円――前々期は121億円
日付 時刻:2002/05/21 15:58 文字数:55
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
CSKの今期経常益105億円
日付 時刻:2002/05/21 15:58 文字数:45
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。

2002年05月20日 22時29分53秒
復活の狼煙2!
 今日の9時の開始時刻は正直恐かった。と言っても場中の情報は自分の本業があるのでチェックできたとしても良いところ2回くらい(-_-;)

 昨年の今頃本決算と同時に売りの嵐に巻き込まれ無念の株価下落。今年も正直今日の9時まで不安だった。つい最近業績発表で売られた『コナミ』の想像もあったからだけど。。でも結果は無事に本決算が市場に評価され離陸に成功!年初来高値の3,100円まで行って今日は利益確定に押されたものの出来高をともなっての上昇!本当にうれしかったです。

 万年赤字企業、裏切りのセガ!PSユーザーからは『糞セガ』と罵られ、職場の友人や知人からは『セガ』を応援すること自体を馬鹿者扱い。常に落伍者的なレッテルを貼られていましたがこれも前期限り!今期からはゲーム会社としての真(新)の王者として、営業利益210億円、売上高2100億円を目指す!!!

 セガの本当の復活はこれからかもしれない。理想から現実の復活へ。世界のゲーム界の覇者へ!!静かに応援して行きます。大川さんありがとう。香山さん果敢リストラ大変だったでしょう!でもあなたたちは救世主としてセガに名前を刻みます。がんばって下さい!

 明日(21日)3時以降には『CSK』も本決算発表。ただ祈っています!がんばれSEGA&CSK!!!

2002年05月20日 22時07分59秒
復活の狼煙!
2002年05月18日 20時08分11秒

復活の狼煙
 パンテルが応援、愛して止まない企業『セガ(7964.T)』が復活の狼煙を上げた。昨日は嬉しさのあまり男泣きしました。金曜日午後3時より今期業績発表(平成13年3月期)が行われ、奇跡の営業黒字転換。

 月曜日9時からセガの新たなる飛躍が始まる!!!


セガ、今期連結営業益47%増に――準備金全額取り崩しへ
日付 時刻:2002/05/17 17:06 文字数:664
 セガ(7964)は17日の決算発表で、2003年3月期の連結営業利益が前期比47%増の210億円になる見通しを公表した。売上高は同1%増の2100億円を予想。他社製ゲーム機へのソフト供給が本格化し、消費者向け事業で大幅に販売増を見込むためだ。同社は今期、全世界でのソフト販売計画を2000万本強と予想、来期には3000万本に増やす目標だ。また同社は単独ベースで、前期末の法定準備金1279億円を全額取り崩し、欠損金1333億円の大部分を解消する方針。6月下旬開催の提示株主総会で提案する。
 同日発表した2002年3月期の連結決算は、営業損益が前の期の520億円の赤字から142億円の黒字となり、3期ぶりに黒字転換した。不採算の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の生産中止で、売上高は前の期比15%減の2063億円に縮小したが、採算が改善した。ただ、会長兼社長だった故大川功氏から譲渡を受けた株式などの資産の処分損167億円を中心に、特別損失328億円を計上。最終損益は178億円の赤字となり、前の期(517億円の赤字)より赤字幅は縮小したが黒字転換できなかった。
 前期の営業利益を部門別に見ると、ドリームキャストの生産中止で採算が改善した消費者向けのコンシューマー事業が、前の期の691億円の赤字から55億円の黒字に回復、全体の黒字転換に寄与した。一方で、アミューズメント機器販売事業は国内が黒字だったが米国が予想より悪化し、前の期比79%減の19億円となった。


セガの前期、営業損益が黒字転換――最終赤字は解消ならず
日付 時刻:2002/05/17 16:07 文字数:265
 セガ(7964)が17日発表した2002年3月期の連結決算は、営業損益が前の期の520億円の赤字から142億円の黒字に転換した。不採算の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の生産中止で、売上高は前の期比15%減の2063億円となったが、採算は改善した。ただ、会長兼社長だった故大川功氏から譲渡を受けた株式などの資産の処分損167億円を中心に特別損失328億円を計上。最終損益は178億円の赤字となり、前の期(517億円の赤字)より赤字幅は縮小したが黒字転換できなかった。


セガの前期連結最終赤字178億円――前々期は517億円の赤字
日付 時刻:2002/05/17 16:04 文字数:257


セガ(7964)
 2001/3  2002/3 2003/3予
売上高 2429 2063 2100
経常損益 ▲52736 12471 20000
最終損益 ▲51729 ▲17829 18000
1株利益 ー ー 118.11
(注)単位:売上高は億円、利益は百万円、1株利益は円、▲は損失



セガの前期経常益47億円――前々期は177億円の赤字
日付 時刻:2002/05/17 16:03 文字数:287


セガ(7964)
 2001/3  2002/3 2003/3予
売上高 1927 1065 1050
営業損益 ▲20768 4362 ー
経常損益 ▲17762 4718 5500
最終損益 ▲87240 ▲20766 5500
1株配当 ー ー ー
(注)単位:売上高は億円、利益は百万円、配当は円、▲は損失


セガの今期連結最終益180億円
日付 時刻:2002/05/17 15:12 文字数:46
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
セガの前期経常益47億円――前々期は177億円の赤字
日付 時刻:2002/05/17 15:12 文字数:57
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。


--------------------------------------------------------------------------------
セガの前期連結最終赤字178億円――前々期は517億円の赤字
日付 時刻:2002/05/17 15:12 文字数:61
 これはフラッシュニュース(見出しだけのニュース)です。

2002年05月17日 18時52分02秒
セガ、今期連結営業益47%増に
セガ、今期連結営業益47%増に

 セガは17日の決算発表で、2003年3月期の連結営業利益が前期比47%増の210億円になる見通しを公表した。売上高は同1%増の2100億円を予想。他社製ゲーム機へのソフト供給が本格化し、消費者向け事業で大幅に販売増を見込むためだ。同社は今期、全世界でのソフト販売計画を2000万本強と予想、来期には3000万本に増やす目標だ。また同社は単独ベースで、前期末の法定準備金1279億円を全額取り崩し、欠損金1333億円の大部分を解消する方針。6月下旬開催の提示株主総会で提案する。

 同日発表した2002年3月期の連結決算は、営業損益が前の期の520億円の赤字から142億円の黒字となり、3期ぶりに黒字転換した。不採算の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の生産中止で、売上高は前の期比15%減の2063億円に縮小したが、採算が改善した。ただ、会長兼社長だった故大川功氏から譲渡を受けた株式などの資産の処分損167億円を中心に、特別損失328億円を計上。最終損益は178億円の赤字となり、前の期(517億円の赤字)より赤字幅は縮小したが黒字転換できなかった。

2002年05月17日 17時54分58秒
セガ:下期純損益は30億円の黒字に転換−通期は178億円の赤字
セガ:下期純損益は30億円の黒字に転換−通期は178億円の赤字

東京 5月17日(ブルームバーグ):セガが17日発表した2002年3月期連結決算によると、下期(2001年10月−2002年3月期)の純利益は30億円と前年同期の192億円の赤字から黒字転換した。赤字の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の生産から撤退した効果が出た。下期の数値は、通期の業績から上期実績を差し引いた。

下期の売上高は前年同期比12.1%減の1085億円、営業損益は84億円の黒字(前年同期は238億円の赤字)だった。

2002年3月期の純損失は178億円と5期連続の赤字となった。ドリームキャスト撤退効果で営業損益は黒字転換したが、故大川功氏の受贈資産など有価証券評価損や関連会社ISAOへの引き当てが響いた。売上高は前期比15.1%減の2063 億円、営業損益は142億円の黒字(前期は520億円の赤字)だった。

2003年3月期の純損益は180億円の黒字となる見通し。売上高は前期比1.8%増の2100億円を見込む。

2002年05月16日 00時41分09秒
本年度『本決算』を前にして思う。
 セガを再度試練が襲う。

 いく度かの本決算発表。いよいよV字回復が期待されるセガの発表が17日に迫っています。コナミは決算と説明会の翌日には暴落。そう言えば去年のセガは日経新聞で『理想買いは終わり〜』っていう謳い文句でしばらくじわりじわりと株価下落が続きました。何となく嫌な予感がしないでもないですよね?上方修正は必死!?と思われていましたが結局アナウンス無し。

 本日は売り方筆頭にモルガンスタンレーが炸裂。先週3,000円台で買い漁っていたくせに本日その大半を下値で投げたようです。追随または仕掛けられたかのように個人投資家の投げも続いたようで2日間であっという間に200円近く下げてしまいました。まぁ、決算前の最後の選択となると危険回避と言う意味ではやむを得ないかも知れませんよね。でも出来高はというと200万株を超えた大商い。と言うことは子の状況でもかなり買われていると言うことでもある。

 売るのも、乗っかるのも短期の人ならば?最後のチャンス。もし決算評価がV字回復を連想させなければ、またもや『セガV字業績回復への理想買いの終焉〜』とか言って叩かれるでしょう。そうなるとまたもや1,000円台は堅い。まさに別れ道。去年はこれで下に向かいました。今年こそ結果を見せて欲しい。

 久しぶりのパンテルの日記。果たしてセガの復活を日記に書くことが出来るのだろうか?まさかの復配はあるのか??実質上の上方修正発表となるのか?今は祈るばかりである。

 がんばれSEGA!!!!!

2001年10月23日 22時17分49秒
SEGA、CSK中間決算ニュースまとめ
営業益50億円、セガ黒字転換、9月中間。
掲載日:01/10/23 媒体:日本経済新聞 夕刊 ページ: 1 文字数: 443
 セガの二〇〇一年九月中間期は連結営業損益が約五十億円の黒字(前年同期は二百八十二億円の赤字)に転換したようだ。三月に不採算の家庭用ゲーム機「ドリームキャスト(DC)」の生産を中止し、ゲームソフト分野に経営資源を集中する構造改革が奏功した。ゲームセンターなどへの業務用機器販売も好調で、二〇〇二年三月期通期でも百億円強の黒字(前期は五百二十億円の赤字)と三期ぶりの黒字になる見通しだ。
 九月中間期の従来予想は三億円の黒字だった。業務用の格闘ゲームが好調だったほか、中間期のソフトの出荷本数も期初計画より五十万本多い約四百五十万本となった。会長兼社長だった故大川功氏から今年一月に無償で譲り受けた株式の値下がりで二百億円強の評価損が発生し、連結最終損益は二百億円程度の赤字(前年同期は三百二十五億円の赤字)になったもよう。
 セガ株を約二四%保有するCSKも本業のシステム構築は順調だが、セガの最終赤字などで九月中間期の連結最終損益は五十億円強の赤字(同百三十五億円の赤字)になったようだ。


セガ、家庭用ゲーム機撤退で中間連結営業黒字46億円
日付 時刻:2001/10/23 20:00 文字数:689
 セガ(7964)は23日、2001年9月中間期の連結営業損益が46億円の黒字(前年同期は282億円の赤字)に転換したもようだと発表した。不採算の家庭用ゲーム機の生産を中止し、アミューズメント機器などに経営資源を投入した効果が出た。ただ故大川功氏から譲り受けた株式の評価減で、連結最終赤字は期初予想の43億円から200億円に拡大した。
 中間期の連結業績は、売上高が前年同期比19%減の970億円、経常損益は45億円の黒字(同293億円の赤字)。
 本業の収益力が大幅に改善したのは、売るごとに赤字の膨らんだ家庭用ゲーム機「ドリームキャスト(DC)」生産を3月に中止した一方、機器販売やゲームセンター運営などが好調だったため。格闘ゲーム「バーチャファイター4」が人気で、自社の施設売り上げも8月から既存店ベースで前年を上回っている。
 一方、家庭用ゲーム事業は自社ソフトの出荷が約450万本と計画を約50万本上回ったが、若干の赤字は残った。DCは値下げにより11月上旬にも在庫一掃する見通し。
 下期は「プレイステーション2」など他社製ゲーム機へのソフト供給が本格化し、60タイトルを投入。記者会見した香山哲COO(最高執行責任者)は通期のソフト出荷本数を期初計画の1270万本から1400万本に上方修正したうえで、同事業は「通期で数十億円の黒字になる」との見通しを明らかにした。
 通期の連結業績は、売上高が前期比18%減の2000億円、営業損益は110億円の黒字(前期は520億円の赤字)と3期ぶりの黒字転換を見込む。

2001年10月23日 22時16分38秒
SEGA、CSK中間決算ニュースまとめ
セガ、通期経常益55億円に修正――51億円の黒字予想から
日付 時刻:2001/10/23 15:11 文字数:253
セガ(7964)
   2001.9中
売上高 50000 ( 38000)
経常益 1400 ( ▲1500)
利 益 ▲23000 ( ▲1600)
   2002.3本
売上高 100000 ( 95000)
経常益 5500 ( 5100)
利 益 ▲18000 ( 4800)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想



セガ、通期連結最終赤字150億円に修正
日付 時刻:2001/10/23 15:11 文字数:246
セガ(7964)
   2001.9連中
売上高 97000 ( 82000)
経常益 4500 ( ▲2400)
利 益 ▲20000 ( ▲4300)
   2002.3連本
売上高 200000 ( 189000)
経常益 10000 ( 5400)
利 益 ▲15000 ( 2100)
注:百万円、★は修正なし、▲は損失、カッコ内は前回予想


セガ、中間連結最終赤字200億円――構造改革で経常黒字は確保
日付 時刻:2001/10/23 15:33 文字数:342
 セガ(7964)は23日、2001年9月中間期の連結最終損益が200億円の赤字(前年同期は324億円の赤字)になった模様と発表した。従来予想は43億円の赤字だった。株安が進んだことで、大川功前会長兼社長から受贈した株式などを中心に投資有価証券の評価損238億円を計上しなければならなくなったため。アミューズメント機器の国内販売が好調だったことなどから、中間期の連結売上高は従来予想より150億円多い970億円(前年同期比18%減)に上方修正した。経常損益はこれまでは24億円の赤字を見込んでいたが、家庭用ゲーム機ドリームキャストから撤退するなど構造改革を進めたことで、45億円の黒字(同293億円の赤字)を確保する。

2001年10月23日 22時13分34秒
SEGA、CSK中間決算ニュースまとめ
セガCOO:ソフトなどコンシューマー事業、通期では営業黒字
日付 時刻:2001/10/23 16:54 文字数:544
 セガ(7964)の香山哲COO(最高執行責任者)は23日の業績修正会見で、2002年3月期のゲームソフト出荷本数が1400万本になる見通しであることを明らかにした。内訳は、同社製の家庭用ゲーム機ドリームキャスト向けの出荷本数が635万本で、他社製ゲーム機向けソフトが765万本。9月中間期は自社向け、他社向けともに計画を上回る出荷を達成した。ソフトを中心とするコンシューマー事業の連結営業損益は、9月中間期は「若干の赤字」(香山COO)だが、下期には他社向けソフト60タイトルの発売などを予定しており、「通期では黒字を確保する」見込みという。
 同社の中間期の連結営業利益は46億円(従来予想は3億円)になった模様。収益を下支えしたのはアミューズメント機器販売やゲームセンターなどの施設運営事業だった。香山COOは「コンシューマー事業も下期から他2事業を追いかけ、来期以降は(収益貢献が)本格化する」と強調した。米同時多発テロが米国のソフト販売に与える影響については、「スポーツタイトルを中心に、現状では堅調に推移している」と説明したが、新タイトルの投入などを含め「来期のホリデーシーズンが正念場となる」との見方を示した。




CSK、セガの保有株減損処理響き業績下方修正
日付 時刻:2001/10/23 15:43 文字数:478
 CSK(9737)は23日、2001年9月中間期の連結最終損益が55億円の赤字(前年同期は134億円の赤字)になった模様だと発表した。5月の決算発表時点で出した予想は40億円の赤字だったが、同社はこの日、集計ミスがあったとして「従来予想は50億円の赤字だった」と訂正した。経常損益は5月発表時点の予想(40億円の黒字)を1億円の黒字に訂正したうえで、改めて17億円の赤字に下方修正した。持ち分法適用会社のセガが23日、保有株の減損処理を実施することに伴い2001年9月中間期の連結最終損益が200億円の赤字になったと発表したため、CSKも出資比率に応じた損失35億円を持ち分法投資損益に計上することが響く。
 CSKでは、中間業績予想の訂正理由について「決算期が相違する連結対象子会社、ベルシステム24に関し、中間予想値ではなく通期の予想値を入力してしまった」と説明している。担当者が集計ミスに気付いたのは先週だという。今後はグループ各社の決算期を統一することや四半期決算の開示などを検討していくという。


CSK、セガの最終赤字響き中間連結赤字55億円
日付 時刻:2001/10/23 20:09 文字数:402
 CSK(9737)は23日、2001年9月中間期の連結最終損益が55億円の赤字(前年同期は135億円の赤字)になったと発表した。本業の企業向けシステム構築などは順調で営業増益だったが、持ち分法適用のセガの最終赤字拡大が響いた。減損処理に伴う損失を除いたCSKの連結赤字は20億円程度。
 中間期の連結営業利益は前年同期比21%増の44億円になったもよう。システム開発需要の増加で単独の営業利益が期初予想(33億円)を上回る49億円弱(4%増)になったほか、ベルシステム24、日本フィッツなど企業向けサービスを手掛ける子会社も順調だった。一方、アスキーなどは苦戦した。
 セガの保有株式の減損処理に伴う損失取り込み額は35億円。ジェー・アイ・イー・シーなどのグループ企業4社の新規上場に伴い23億円の持ち分変動利益が発生したが、赤字を埋めきれなかった。

2001年05月31日 21時35分33秒
セガを信じて。。。
 株価下落で信じられなくなった時、今一度12月の悪夢の頃(株価700円台割れ)を振り返る。セガのソフト開発能力は?セガの財務状況悪化の原因は?またその原因は今どうなっているのか?セガの各証券会社の格付けは?そしてそれが今期の決算発表でどう変化したのか?セガは仕手株だったのか?現在の信用取り組みの状況は??

 最近の下落はキツイ。でも信じるもの(夢)があるからこそ耐えることが出来る。がんばれSEGA。夢は彼らとともに!(以下総括↓)

●事業部門別の状況

(業務用機器販売部門)
・ 売上高525億2百万円(前期比△28.7%)
・ 営業利益96億3千4百万円

(アミューズメント施設運営部門)
・ 売上高746億5千6百万円(前期比△5.8%)
・営業利益82億4千2百万円
 
(コンシューマ機器販売部門)
・ 売上高1,157億5千3百万円(前期比△37.8% )
・営業損失691億8千6百万円

http://www.sega.co.jp/sega/IR/gyouseki/13rkt/1303rkt_7-9.html

●セガは大幅な赤字を出してますが、この決算状況から判断するとコンシューマ機器販売部門だけが、大きく足をひっぱっています。業務用機器販売やアミューズメント施設運営では178億円もの営業利益を稼ぎ出しています!DCから撤退した今年は赤字の垂れ流しが無くなるわけで、業績の急回復に期待したいですね!
幸い在庫のDCも売り切れまじかという事ですし!

●それからバランスシートを見ると・・
http://www.sega.co.jp/sega/IR/gyouseki/13rkt/1303rkt_10-14.html
 資産が908億円減額してますが、負債も1030億円減少してます(^o^)/流動比率が悪化しているようですが、金利の高い長期借入金が短期借入金に変わっているようですので、あまり心配はいらないと思います!

2001年05月31日 21時26分52秒
今期決算発表総括(記事編)
●セガ・CSKの前期連結、大幅赤字に――ドリキャス製造中止響く
日付 時刻:2001/05/22 19:55 文字数:806
 セガ(7964)が22日発表した2001年3月期連結決算は、最終損益が517億円の赤字(前の期は428億円の赤字)となった。家庭用ゲーム機「ドリームキャスト(DC)」の製造中止などで811億円の特別損失を計上した。最終赤字は4期連続。大株主のCSKも持ち分法投資損失が膨らみ、前期連結決算が214億円の赤字(前の期は55億円の赤字)となった。2002年3月期はセガ、CSKともに連結最終黒字転換を目指すが、達成は微妙だ。

 セガはDCの販売が339万台と同13%減ったうえ、値下げで売り上げが目減りした。ゲームソフトも低迷し、連結営業損益は520億円の赤字(前の期は404億円の赤字)となった。故大川功前会長兼社長が有価証券など1086億円の資産を贈与し、779億円の受贈益が出たが、500億円以上の最終赤字が残った。

 CSKは単独経常利益が過去最高となったが、持ち分法適用関連会社のセガの不振で、連結ベースでは経常損益、最終損益ともに赤字。約128億円の減益要因となったセガだけでなく、CSK・エレクトロニクスやアスキー、ISAOなど不振の子会社が足を引っ張った。

 2002年3月期にセガはDC撤退や、ソフト販売の回復をテコに連結最終損益が21億円の黒字に転換する計画を描く。プレイステーション2などへソフトを投入、自社開発ソフトの販売本数は前期比29%増の1276万本を目指す。セガの業績回復などから、CSKも連結最終損益が10億円の黒字に転換する見通しを立てる。

 ただ、セガの他社製ハードへのソフト供給が成功するとは限らない。3月に発売した任天堂の新型携帯ゲーム向けソフトは3万本程度の出荷にとどまったとみられる。再建が軌道に乗るかどうかを確認するには、他社製ハードへのソフト供給が相次ぐ今年度下期の販売動向を見極める必要がある。


--------------------------------------------------------------------------------
●注目株 セガ、今期黒字転換――新生セガの理想買いは終わり?
日付 時刻:2001/05/22 19:09 文字数:949

【NQN】セガ(7964)は22日、2001年3月期決算を発表した。家庭用ゲーム機「ドリームキャスト(DC)」の生産中止を軸にした再建策を発表してから4カ月弱。最大の注目点だった2002年3月期の連結業績予想は、最終損益が21億円の黒字(前期は517億円の赤字)転換となる見通し。V字回復を描く「新生セガ」に向けた青写真の是非が試されている。

 4月下旬に打ち出した構造改革案での第一のハードルは今期連結営業損益の黒字化だ。今期の連結営業損益は89億円の黒字と前期の520億円の赤字から改善を見込む。柱となるのが、下期から開始するソニーの「プレイステーション2」を皮切りにした他社ゲーム機向けへのゲームソフト供給。通期で見込む販売目標本数1276万本のうち、他社ハード向けは過半となる予定。ハードメーカーからソフトメーカーに完全脱皮することで、採算性を確保する目算だ。ソシエテ・ジェネラル証券の山品俊二氏は「世界随一のソフト開発力とブランド力を考えれば、黒字化達成は確実」と話す。前期に計上した特別損失は811億円。大部分はDC生産撤退に伴う在庫の処分損だが、「前期に評価減を実施済みであり、在庫整理に伴う損失は今期には発生しない」(山崎昇一執行役員)という。さらに、赤字の続く欧米ネットワーク事業会社への投資は抑制し、国内の赤字子会社の整理再編も一段と進める計画だ。

 ただ、「過去に下方修正を繰り返した経緯があるだけに、今期も特損を計上しないという確証は得られていない」との懐疑的な見方もある。故大川功前会長兼社長の779億円に上る資産贈与があったとはいえ、前期末時点で約1200億円の有利子負債を抱えているなど、ぜい弱な財務体質の改善もどこまで進展するかは未知数だ。株価は年初来から上昇局面が続いており、22日には年初来高値(2860円)を更新した。目標株価を高めに設定しているアナリストが多い一方で、「抜本的なリストラ策は株価には大方織り込まれた」(INGベアリング証券アナリストのリサ・スパイサー氏)との声もある。「新生セガ」に期待した買いは一巡する可能性があり、理想買いの域を脱し次のステージに進んだといえる。(阿部哲也)

2001年05月29日 18時15分42秒
本決算決算発表から
再び始まった悪夢。

 買い方、誰もが終値2,800円以上を信じていた次の日からそれは始まった。今日現在で2月中旬と同じくらいの株価レベルになってしまった。

 暴落直前に再び登場した『20年の老兵』の意味深な発言。今振り返ると利益確定をしろと言う合図であったことには間違い無いようだ。今は正直1,700円を覚悟した。

 でもまだパンテルは信じている。本決算での前期の数字は確かに惨い。今期業績が思惑通りに行くかはわからない。

 でも、ここでこの企業を信じなかったら、自分の数年の投資の意味が無くなる。夢も無くなる。思っていたよりは甘くも無く、踏み上げ相場も来るかはわかりません。

 今期中間決算に生まれ変わったセガを見るまで決して投げません。がんばれSEGA!!!!投資は企業の夢と未来をリスクを承知で買うもの。ともに夢を見たい。ゲームに懸けるSEGAの夢を!!!

2001年04月19日 22時51分56秒
歴史的転換日
セガ「資金繰り問題なし」――ドリキャス在庫、値下げで半減
日付 時刻:2001/04/19 20:44 文字数:460
 ゲーム大手のセガ(7964)は19日、東京都内でアナリスト向けの構造改革発表会を開いた。3月末で生産中止した家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」について、当初200万台以上あった製品在庫が値下げなどで100万台弱に減少したと発表、当面の資金繰りも「様々な対応を進めており問題ない」(福島吉治会長)と強調した。
 同社は希望退職や子会社への転籍などを進めて人件費を圧縮しているほか、保有有価証券や不動産を売却する。「聖域は設けない」(香山哲共同COO=最高執行責任者)として東京・大田の本社ビルの売却も検討するとしている。任天堂が9月に発売する家庭用ゲーム機「ニンテンドー ゲームキューブ」向けのソフト供給も正式に表明した。
 発表会の壇上には3月16日に死去した大川功前会長兼社長の遺影が掲げられた。同氏の死去後に就任した佐藤秀樹社長と福島会長、香山共同COOの3人が初めて並んで姿を見せた。発表は構造改革推進本部長を兼務する香山氏が中心となって進行した。


--------------------------------------------------------------------------------
セガ、本社ビル売却も検討へ――財務・事業構造の見直しで
日付 時刻:2001/04/19 18:45 文字数:682
 セガ(7964)は19日、財務と事業を中心とした構造改革を発表した。本社ビルの売却も視野に入れて資産圧縮を加速するほか、関係会社の再編を進めて財務基盤を強化する。またこれまでアミューズメント事業に依存していた収益体質からの脱却を目指し、ゲームソフト供給などコンテンツ事業を充実。2002年3月期の営業損益を連結・単体ともに黒字化を目指すほか、2004年3月期の株主資本利益率(ROE)を15%以上にひきあげる。会見した構造改革本部長・香山哲特別顧問は「ハード・製造業からソフト・サービス業へと業態をモデルチェンジする」と語った。
 現在マイナスのフリーキャッシュフローを2002年3月期にプラスに転換させるため、投資会社数を現在の58社から31社に減らす。これに伴い、残りの会社の有価証券は今後順次売却する方針。またセガ本体の事業戦略に合わない赤字の関係会社との資本関係を見直していく。現在単純合算した関係会社の340億円の経常赤字を、今期は20億円の赤字に改善させる考えだ。さらに固定費削減の一環として本体の人員を削減、2002年3月末をめどに現在の1080人から700人体制とする。
 香山顧問は会見で、マイクロソフトの家庭用ゲーム機「Xbox」に続き、任天堂のゲーム機「ゲームキューブ」のソフト供給に参入することを表明。コンテンツ事業で販管費率を低下するほか、ソフト開発の管理機能をソフト販社からセガ本体に移管してソフト開発会社への開発費を一括管理できるようし、コンテンツ事業を収益の柱に育てる。


☆今日は売りに押されましたがこの発表で自信を得ました。
☆ありがとうSEGA&CSKG!!
☆2,500円で勝利宣言しようと思っていましたが涙と感激のうまく言葉に出来ません。応援してくださった皆さん、ともに戦っていた皆さん。ありがとうございます。そしてこれからも頑張りましょう!!

2001年03月20日 12時47分41秒
大川功の逝去に際し
弊社会長兼社長大川功の逝去に際し


 弊社代表取締役会長兼社長 大川功の逝去に際し、ここに生前のご厚誼に深く感謝申し上げると共に、故人の訃報にあたりお取引先の皆様、株主様、ユーザーの皆様、その他多方面よりお悔やみ及び弊社への心強いご支援のお言葉をいただきましたことに、心より御礼申し上げます。

 故大川功は、強い信念のもと弊社及びCSKグループの経営に全力を傾け、その人生の最期まで現役の経営者として社業の陣頭に立っておりました。
 大川功は、弊社事業を日本が誇れる数少ないエンターテイメント・ビジネスとして、その将来性、ポテンシャリティを逸早く理解し、その未来に大きな夢を描き、道標を打ち立ててまいりました。
 ご承知のように、2000年4月の第三者割当増資には故人自らが引き受け手となり、さらに2001年1月には自身の多大な資産を贈与し、セガの成長企業としての復活に全身全霊をもって心血を注いでまいりました。

 弊社経営陣および従業員は、大川功の崇高な経営に対する魂と遺志を継ぎ、今後も常に人々に新しい"遊び"を提供する事業を通じて、社会に歓びや感動、ふれあい、潤いを提供すべく全力で取り組んでまいります。



2001年3月19日
株式会社 セ ガ

2001年02月28日 23時02分46秒
今日の終値=2150円(+25円) (*^^*) 
セガ強し!!!

 いや、強い強い。本当に凄いぞSEGA!!この状況で前日比+を維持できるなんて、まじめにうれし過ぎます。昨日下がったとはいえ、今日はザラ場中に瞬間2,240円まであったんですよ。正直、朝起きてNasdaqを見た瞬間、駄目だこりゃ〜(>_<)と思ったんですけど…結果はご覧の通り。日経平均は言うに及ばず、CSKグループの各社も下げに転じている中これは嬉しかったです。

 そして、小ネタでは…。もうTVの特集でご存知の方が多いと思いますが、『セガ・トイズ』が格安人間型ロボットを発売!だそうです。現在、本田やソニーをはじめ密かに人間型ロボットがブームになっているし…。でも高くて普通は手に入りませんよねー??プーチに次ぐヒットになって欲しいものです。ちなみ…にこのロボットも早速購入しようかと考え中です(笑)

 関係無いけど。。こりゃー!!速水(日銀総裁)おまえは馬鹿か!対策が遅すぎ。これがあと3ヶ月はやければもう少し違った効果が出ただろうに。決意は大事だが、決定が遅すぎ!!あーあ!!!(怒!!)

2001年02月28日 12時08分23秒
ここ最近のセガの動き!
1/15月 1039 1/19金 1072(+ 33)
1/22月 1070 1/26金 1700(+630)
1/29月 1660 2/ 2金 1900(+240)
2/ 5月 1700 2/ 9金 1849(+149)
2/13月 1800 2/16金 1831(+ 31)
2/19月 1819 2/23金 2200(+381)
2/26月 2210 3/ 2金 ?


*がんばれSEGA!!!

2001年02月28日 02時08分54秒
セガのチャート論争をチェックする!!【転載】
●2000円から4000円まで
投稿者: goahead2001japan 2001年2月28日 午前 0時21分
メッセージ: 29515 / 29540
知っていると思いますが、時系列的に見たら一昨年の7月の安値1360円から翌年(去年)の7月の高値4520円までを考える必要があると思います。
2000円に乗ってから4520円をつけるまでにかなりの商いをしています。そこで買って持っている人は、ナンピンしている人もいれば、買ったままもたされている人もいるでしょう。
ということは、今後の期待感から戻りに対してホールドを決め込む人もいるでしょうが、戻り売りをする人もいるでしょう。
ここからは売り物が2000円以下よりも以前より出てくる可能性もあるということです。2000円以下はほとんど真空地帯でしたが(だからあっという間にストップ高連発)。
特に2600円を超えた辺りでは売り物が多くなると思います。2700円から3500円のところはもみ合う水準じゃないかと思いますがどうですか?


●一見いつもまともに聞こえるが。
投稿者: dinapanoohay 2001年2月28日 午前 0時58分
メッセージ: 29528 / 29540
価格帯別出来高分布をちゃんとみていますか?どうやらチャートを見る眼力もないようですね。百歩ゆずってあなたの期間をとっても2300までが大量の戻り売りが出るところで2300以上3300までは
真空だよ。これをそんなに重視するならね。

●よく言うね
投稿者: goahead2001japan 2001年2月28日 午前 1時22分
メッセージ: 29536 / 29540
チャートを見る眼力がないのは君のほうだよ。2300円までが大量の売り物が出るって?100歩譲ってもらわなくても大量の売りは2300円までじゃないから安心しなさい。
大きく売り物出てくるのは2700円前後のところからだと思うよ。それをこなせるだけの買い物あれば上行くだろうしね。
一見いつもまともじゃなくて、ただのまともなんだよ。もっとチャートを勉強しなさい。


●最後に一回だけ返してやる
投稿者: dinapanoohay 2001年2月28日 午前 1時35分
メッセージ: 29540 / 29540
1月26日の週3600万株商い。
次週2月2日の週2600万株商い。
2週トータル6200万株。
俺の記憶では10年でいや、セガの上場来最高の大商いの2週間だ。大量の売り物がでたからのこの出来高だ。たぶんエリオットも何も知らないど素人だろうが、価格帯出来高分布すら理解してない御仁だからな。お前の言う2700を抜ける週にこれ以上の出来高ができるかどうかよーくみとけよ。こんなからむど素人がいるからもう
出ないよ。以前からしたり顔でまとも風に言うから指摘してやったまでだ。


●ど素人はあんただよ
投稿者: goahead2001japan 2001年2月28日 午前 1時41分
メッセージ: 29541 / 29542
よ〜くみておけなんてそんな株価がわかるのかい。あんたが株価を作ってるんじゃないんだぜ。したり顔はあんたじゃないのかい?君に言われなくても相場は見てるよ。


●相場の雰囲気が変わってきた
投稿者: jum2598 2001年2月28日 午前 1時13分
メッセージ: 29534 / 29542
先週金曜日(+285)前場までの上昇局面では、
買い板を気にせず無理矢理買い上がっていた感が強かったですが、
その日の後場からは買い板を厚くし、しかも節目節目ですべり止めが出来ている
安心して見ていられる雰囲気の相場になりました。

もちろん、昨日(-85)もそうでした。

特に昨日は、かなり余裕を持った動きをしてましたね。
都合5000位の板は、ひょいひょいと食べるのに、
その上にある100とか200は食べないで、
追いついてくる買い板の勢いを確かめていたり・・・
予定通りの余裕の調整でしたね。

これは、今まで暴騰しそうな場面でもキッチリと冷やし、調整をしながら
作り上げてきた土台があるからでしょう。

そういう意味では、いいところでたくさんの
冷やし玉を入れてくれた、N村さんのおかげでしょうか?(笑)

とにかく、この株・・・ 相当強いですよ。

2001年02月27日 21時39分03秒
2000年2月28日の悪夢。(今年は忘れるぞ!)
セガ:今期業績下方修正、ドリキャス国内販売不振−1014億円増資

2000年2月28日(月)18時11分

セガ:今期業績下方修正、ドリキャス国内販売不振−1014億円増資(3)

(増資資金の使途など会見内容を追加します)

 東京 2月28日(ブルームバーグ):セガ・エンタープライゼスは28日、家庭用ゲーム機「ドリームキャスト」の国内販売不振で、2000年3月期の連結純損失が従来予想の198億円から449億円へ赤字幅が拡大すると発表した。3期連続の赤字となる。一層の業績悪化を受け第3者割当増資を行い、転換社債(CB)の償還資金や先行投資に充てる。

 下期のドリームキャスト国内販売台数は、当初計画の110万台を大きく下回り60万台となる見込み。ソフトは430万本(計画875万本)。ただ、米国での販売は好調で、世界では今期末で累積500万台以上となるとしている。

 一方、同社は3600万株の新株発行による第3者割当増資をCSKと同社の大川功会長に対して実施する。1株当たり2810円で総額1014億円。CSKと大川氏が各50%ずつ引き受ける。増資後の持ち株比率はCSKが24.5%(現在19.0%)で筆頭、大川氏が13.0%(同2.0%)で2位となる。

  セガの業績下方修正を受けて、CSKも2000年3月期の連結業績予想を下方修正した。経常利益は、当初予想の160億円から80億円に、純損益は10億円の黒字から98億円の赤字となる。同社グループ企業でパソコン量販店「T−ZONE」を展開するCSKエレクトロニクス(旧:亜土電子工業)の業績悪化も響き、6期連続の連結純損失となる。

 CB償還に447億円、ネット対応ゲームにも投資

 増資による調達資金の使途は、2000年9月29日償還予定の無担保転換社債(CB)の償還資金などで447億円。このほか、光ファイバーを利用したネットワーク対応のアミューズメント施設向けに320億円、携帯型機器用ソフトやドリームキャストを利用したネットワーク対応機器の研究開発費など積極的な先行投資も行う。

 ドリームキャストの国内販売不振の原因について、セガの入交昭一郎社長は、国内のゲーム利用者が従来型のゲームに飽きてきたため、と分析。ネットワーク上で不特定多数のプレーヤーと参加できるゲームの仕組みをドリームキャストで構築することによって新たな需要が開拓できるとみている。3月4日に発売されるソニー・コンピュータエンタテインメントのゲーム機「プレイステーション2(プレステ2)」による買い控えなどの影響はない、と断言した。

 ネットワーク型ゲームはすでに多数のメーカーが参入を表明している。スクウェアはプレステ2を活用したネットワーク版の「ファイナルファンタジー」シリーズを2001年から展開する。パソコン利用のネット対戦ゲームも相次いで発表されている。

 ドリームキャストの販売が好調に推移している欧米でもプレステ2のみならず、任天堂の次世代ゲーム機「ドルフィン」など、ライバル機が年末以降相次いで投入される見通しだ。

セガの株価終値は前週末比80円(2.0%)高の4100円、CSKは同150円(1.1%)高の1万3440円。

東京 竹本能文 Yoshifumi Takemoto (03)3201−8374    HY



*明日はこの悪夢を忘れる日にしたいと思います。がんばれSEGA&CSK!!!

2001年02月27日 21時33分02秒
今日の終値=2125円(-85円)
 …。考え方が強気になると決って調子を崩すセガ(汗^^;)もっとも騰がり方が急なためいつ調整になってもおかしくないのですが…。今日も利食いに押された様子。でも不思議と2100円では大量の買いが底を支えています。何だか1800円台の攻防と似ていますね。何だ感だと言っても確実に底値を切り上げています。やや弱気ですが(汗^^;)

 でも大丈V!!現在の最大の懸念である、増資(財政面)の行方がハッキリすればまた大きく居所を変えると思っています。リストラの具体策も出てきましたし、次はその発表(増資関係??)を待つことにしましょう!

 もし意外な提携先がでたら…(#^.^#)強気半面、弱気反面。意外な発表を楽しみにしつつ…。明日は28日を迎えます。

2001年02月25日 11時36分16秒
2月セガ材料の考察(2月6日投稿分より)
個人的には…。今後2月中に、

。咤錬裡戞複咤達邸砲箸猟鷏函淵優奪畔野)正式発表。
…○当たり!でもNasdaqの影響もあり反応薄(株価は上昇)

▲札の意外な企業からの『第三者増資』の実施。これはCSKがセガの増資に慎重な姿勢を表明しているため,個人的に感じたことです。
…●中立!今のところ一切情報無し。でも銀行による支援は決定済みとか??(現株価に影響無し)

9畊舛Sega.com.asiaの戦略の正式発表。
…○当たるも悪材料!事実上のアジア戦略の180度転換。セガ経営陣の辞任(香港株価一時急落。日本セガへの影響は小でした)

こ飴颪寮儷謀セガ買いの裏側(材料)発表。
…○○○大当たり!投資判断の上方修正が相次ぐ。セガのDC撤退による企業の抜本戦略の転換を評価される。隠された材料が出る可能性多し!(23日の株価上昇を演出。2,000円台復活の原動力となる!)

 がなされると思っています。あくまでも勝手な予想なんですが…。でも下方修正以外に悪材料が無い点を考えると、北米に引きずられる以外にはやはり上昇基調転換は間違い無いと感じています。どうなんでしょう??やっぱりセガは難しいですね−(笑)


  ***************************

 そして、今回Nasdaq暴落の影響を受けて目立ちが少なかったが大きな材料がありましたよね??

ィ裡圍圈Docomoとセガ携帯電話分野で業務提携を正式発表!!
…○○○中立!予期し得ぬ好材料でした。(株価的には一応上昇)

Γ孱藤汗擬阿披露目(AOU2001)
…○当たり!映像発表だったようですが、会場でのインパクトは想像以上との噂でした。そして株価は急上昇へ!

2001年02月23日 23時38分42秒
2,200円台復活ですね(汗^^;)
がんばれSEGA!!
CSKもがんばれ!!!

君たちが動くと歴史が変わる!

2001年02月23日 23時32分40秒
夢にまで見た2000円台復活!!
今日の終値=2,200円(+285円)

 みなさん一先ずおめでとうございます(*^^*) そして自分にも祝福を!でも今日の前場の展開ではこうなるとは夢にも思っていませんでした。とりあえず1,900円台キープで終了かと…。でも結果はご覧の通りです!良かった!AOUのビジネスデーが開催されてから何か出るのではないかと思っていたが、今日のところはハッキリしませんでした。

 でも今後出るであろう材料が背景にあるのは間違い無さそうです。パンテル個人的には『セガ第三者増資』の相手先が意外なところという予感がします。もちろん良い方にですが!

 昨年度はこの時期を過ぎた頃に突然の業績下方修正と増資によりセガは4,500円台から一気に2,000円台へと滑り落ちました。もうあのような悪夢は懲り懲りです。今でもあの時の夢を見るくらいですから(笑)

 でも今年は…。さー皆さんはどう思われますか??何が出るのでしょう??

 外資から相次いで出た株価目標の引き上げ。強気の買い。底固い展開でデイトレやNasdaqまでを跳ねつけるくらいの勢い!ゲームをめぐる提携の嵐。VF4の素晴らしい出来との噂。。


 ただ、セガに言いたい。
 待っていて良かった。
 信じていて良かった!

 DCの撤退は繰り返すけどとても残念。でもセガが甦るならファンとしてセガを見守りつづける。がんばれSEGA。そしてセガを見続ける熱いスピリットの仲間たち!2,000円台はわたしたちの手で勝ち取ったのです!!そしてまだセガ復活の序章ははじまったばかりです。

 目標は…。。。セガでの勝利宣言!!

2001年02月22日 22時55分51秒
1900円台復活!
うれしいですね〜!

 最近のビックニュース、NTT・DocomoにもSCE&ナムコとの提携にも反応しなかったに、今日はこの逆風吹き荒れる中を逆行高して高値1940円まで頑張っただなんて、さすがセガです!落ちる時も意味がわからない下げ方をしますが、逆に上げ出すと凄い上げ方にみんなを虜にしてしまいます。1,900円台到達の攻防はみんな興奮してたようですよ!

 今日はドイツが買っているそうですが、明日材料が何かあるのでしょうか??例のスクウェアでしょうか?それとも再びSCE&ナムコやDOCOMOでしょうか?明日が楽しみですね!

 がんばれSEGA!!

2001年02月19日 22時36分21秒
今日の終値=1819円(-12円)
 最近日が経つのがやたらとはやく感じます。やっぱり年のせいでしょうか?(汗^^;)株式に興味を持って以来、午前9時から午後3時までは常に闘っているような気がします(笑)でも、毎日緊張感が味わえるって言うのも魅力のひとつなんでしょうかね??

 さて、SEGAもCSKも今日は駄目だと思っていました。が…終わってみたら強い強い(笑)先週金曜日のNasdaqがあまりにも酷いので落胆してたのですが、一言で言うと安心感さえ憶え始めました。去年までの売りの強さに比べたら、もう比較になりませんね。やっぱり悪材料が出尽くし、あとは好材料を待つのみのセガとCSKにとっては『押目は拾え!!』と言う感じなのでしょうか?

 セガ系掲示板で話題沸騰中の『転換社債』の転換価格変更の件も今のところ大きく影響はしていないようです。また、これから開催されるAOUに材料ありか??との噂もあります。香山氏が言っている大きな提携が『ナムコ』だったら、もうすでに折り込んでいるのでしょうが…。ス○ェアとだったらインパクトある展開が期待で気るかもしれませんね。本当だったらAOUでセガブースの応援をして来たいのですが、あいにく身体が自由になりません。涙(T_T)

 今日のような底固さが見られると本当に安心だしこれからの材料も楽しみですね。日記が不定期になったりしていますが、いつも応援していますよ!がんばれSEGA&CSK!!!

2001年02月14日 18時30分30秒
反騰開始!?
 …。昨日の深夜のNasdaqがしっかり上昇しているのを確認しつつ就寝。ところが朝起きて見ると!!何と騰がるどころか65Pも下がっているではないか!(汗^^;)理由はグリーンスパン氏の発言内容は折込済みで特に目新しいところが無かった為の失望売りだとか。しかし相変わらず訳がわかりませんね。

 日本もその影響を受けて下落していたし、この調子じゃ。。また下げからか−と午前中は落胆していたところ、いきなりの公明党幹部の「森早期退陣せよ発言』が!いきなり動きがでたので何故かと思っていたらこれが原因だったようです。セガも大引けでは何と+60まで上昇に転じていました!!うれしいのですが何だか納得いかない1日でしたが、まー終わり良ければすべて良しと言うことで、明日に期待したいですね!

 最近の素朴な疑問。『森退陣』はも辞めるのは一考に構わないのですが、じゃー辞めたら一体誰が首相をやるのだろうか?ハッキリ言って人材がいない。田中角栄のような人は出てこないのかな−(汗^^;)

2001年02月13日 22時24分30秒
スーパーTVの特集に思う(私感)。
 昨日のスーパーTVの『ゲーム業界特集』ですが、正直ちょっとガックリ来ました。もう少し経営者的な発想の言葉が欲しかった(汗^^;)

 セガをどうしたいのか?自分だけの夢ではなく、会社とともにどう実現していくのか??

 セガの未来2でも発言されていたものがありましたが、『社長と呼ばれるのは好きじゃない』って発言していましたよね?これは正直無責任な感じがしました。今まではすべて会社責任オンリーだったのを、各ソフト部門を分社化し、それぞれの会社でこれから確実に利益を出しセガの再建を実現する!ってのが目的だったはずです。

 もちろん最高のゲームを創るのは大前提です。それは絶対条件だと思っています。昨日のドラマ的な内容だと、

 何と言うか…。営業努力らしいものは一切感じませんでした。あくまでもプログラマーの視点でセガを見る水口さんだったような気がします。もっと内容が深く掘り下げられれば良かったのかも知れませんが、私的にはちょっと残念でした。

 でも…良く考えたらこれ(↑で指摘していること)って自分にも当てはまるんですよね。自分をいろんなミスを業務上、たまにしていますのでこう言った自分自身の意見が参考にさせられることもあります。よっし!気合を入れてがんばるぞー!!

 読んでいただいた皆さんに不快な点がありましたらお許し下さい。

2001年02月10日 21時26分29秒
ブックエース・鮎川店(TSUTAYA)観察行脚(笑)
 今日も(ゲーム)ストア行脚で情報収集しました。先日愚痴を溢してしまった例の店の現状ですが、辛うじてDCが動いていました(笑)この日記の影響か?はたまたパンテルの祈りが店に通じたのか??どちらにしても稼動していたので良かったです。でも商機はそうはありませんよ。

 しっかりキャンセルしたDC6台分は、別の小売店(おもちゃ屋)で予約しました。店の方でも3月受注分にGOサインが出たようです。本来ならDDで買うべきですがここは地元に貢献を(汗^^;)と、言うより、他の人の目の前でDCを大量に買い込んでいる所を見てもらいたいだけなんですけどね(苦笑)


 さて、日銀の速水がやっと金利の引き下げをした。この人は本当に日本経済の現状を肌に感じていたのだろうか?ただ自分の手で『ゼロ(0)金利を解除したい』ってだけでやったとしか思えない。正直景気が悪化してからやっても、金利の引き下げに何の効力も持たないのではないでしょうか?速○氏にはとっとと止めてもらいたいですね(汗^^;)あと金曜日のNAS・DOWの下落がどう影響するか…。金利引下げよりも、アメリカの影響が懸念されれば、当然火曜日からは下げるでしょうし…。。あ、また過激になってしまいすみませんでした。


 来週からも頑張れSEGA&CSK!!!

2001年02月10日 21時12分23秒
2001年02月09日
今日の終値=1849円(−1円)

 セガ、おやおや??と言った動きでしたね。昨日の終わり方が良かったので少し拍子抜けしました。でも最後のミラクルは相変わらずセガの魅力ですね!たまに売りに押されることがありますが、大引けのマジックはセガの特徴です!今日は良い調整になることを祈っています!

 昨日のニュース…!!セガのDCカラオケ(セガカラ)はマイク付きでなんと9800円!。たった3万台の発売と言うことだったのでどうしようか迷っています(汗^^;)やっぱりセガDC依存症なのかな−(笑)でも、カラオケ好きなパンテル(毎週だいたい1回は一人で行ってる)にはたまりませんね−(笑)

2001年02月08日 22時08分11秒
今日の終値=1850円(+37円)
やった!さすがセガだ!!

 今日は日経平均が政府のGDP下方修正を発端にして大幅に下落しました。何と13,000円を一時割れることもあったんですよねー?正解ではKSD問題の波及により、またしても国家経済を省みない烏合の衆(政治蚊)がわけの解らない討論を繰り返しています。本当にいつ見てもガッカリします。

 さて今日のセガですが、昨日の大川会長のセガ株他、CSKグループ5社の株のセガへの贈与が嫌気されて、前場大幅に株価を下げたものの、中盤底固く推移し、何と後場最後は高値引けをやってのけました。今日はインドスエズ(10月頃にセガを700円台でひたすら支えた会社@私は好意的)と、野村馬鹿SEGA主幹事証券の徹底売りにより一時大幅な下落で個人投資家の振り落としがされました。正直今日は絶対にマイナス引けかと思っていたので、このせがの強さにはビックリしています。対して買いは『メリルリンチ証券』が買っていました。ありがとう!今回の贈与の価値わかってる人はわかってるのでしょう!本当に期待したいですね!!

 一説には、今回セガに譲渡された株式が需給悪化懸念を起こしそのため大暴落もありえるとの売り方意見もあったようです。しかし今日午前中に流れたロイターニュースでは、セガ株の譲渡予定銀行に目安が立っており、需給悪化懸念には及ばないと言ったニュースが流れていたので胸を撫で下ろしました。

 今回の涙の大川氏セガ株贈与で、セガは実質的に『CSKグループ』の支配から脱却し『SEGA』がCSKグループの中心となり大きく変貌を遂げたと確信しました。CSKに影響を受けずソフトに特化し、優秀なるグループ企業への持ち株比率(資本)を増大させたセガ。今期はつらいでしょうがこれからが楽しみで仕方ありません。

 大川会長は実質的にセガのオーナーではなくなるわけですが、その企業人としての英断に深く感謝し、感銘いたします。あなたの名前は永遠にセガのDNAとともに生き続けることでしょう!がんばれSEGA!!!

2001年02月07日 22時25分14秒
気になる噂シリーズ(汗^^;)
【沖縄、メガ・フロート構想】

 セガは沖縄の某所に広大な土地を持っています。これが今年の夏に発表されるプロジェクトで大きな意味を持ってきます。この話は大手ゼネコンの方に聞いたので本当の話です。
 今回の大川氏の支援もこの話があるためです。ただのゲーム株なら10000円にはなりません。残念ながら。この土地があるから10000円を超える可能性がある、ということです!!!!!

*あくまでも噂ですがHPなどを当たって情報収集しています(汗^^;)関連は下リンクからどうぞ!!
 http://www.dianet.or.jp/mega-float/

2001年02月07日 22時18分43秒
今日の終値=1812円
 セガの動きはさっぱりわからないですね(笑)今日は舞えばすごい勢いで1970円まで上昇したかと思ったら、やっぱりすごい勢いで下落した。今度は一部外資の利食いのようです。でも下げ幅がこの程度なら調整としては良い感じですね。

 今日は大川会長の持ち株がセガに譲渡されたと言うニュースが出てきました。このニュースどっちに評価されるのでしょうか?セガの掲示板でもありましたが、これから出るであろう大材料(わかりませんが)を前に、節税対策も考えてこの時期に譲渡したのか…?そうなれば何か材料が出た時には、セガの株式の持つ価値が大きく上昇してもセガは安く入手したことになります。まさかこれが今すぐ市場に出て売りに出されると言うことは考えられませんから??もしかしたら何処かに譲渡前提なのかもしれません。どう考えたら良いのか複雑です。

 『ネクストコム』の株式譲渡ではセガは、35.2%もの株式を所有することになります。またネクストコム自体も業績は極めて良好。業績はさらに伸びるだろうとされています。こちらの方はあまり注目されていませんが…、すごいことなのではないでしょうか?

 さらに、相変わらず売買停止の香港『Sega.com.asia』の件。これも気になります。どうでも良い材料ならこれだけ長い売買停止期間は異常なはずです。

 どちらにしても、2月中に何らかしらの資金的な発表はある気がしています。適当株価を押して振り落としを掛け次なる上昇につなげてもらいたいですね。上記セガ株譲渡も一瞬悪材料な気もしますが、中期で見れば確実な業績回復への戦略だと思います。またセガへの大川会長の愛をつくづく感じます。

 今まではこうした発表が後手後手に回って来たのがセガだったような気がします。とにかく短期は禁物だと感じる今日のニュースでした。

 がんばれSEGA!!!!

2001年02月06日 22時34分23秒
終値=1,850円!
 今日は不思議な日ですね。昨日Nasdaqの下落と調整が重なって大きく下げたので,今日も調整が先行かな?と思っていたら…うれしいことに1,760円を付けていた。でも?日経平均は下げていたので,やっぱり下げるかなーと思っていたら,下げるどころか上げてきた!!上げるのはうれしいのですが理由が無いのが気になるパンテルです。

 個人的には…。今後2月中に、

。咤錬裡戞複咤達邸砲箸猟鷏函淵優奪畔野)正式発表。
▲札の意外な企業からの『第三者増資』の実施。これはCSKがセガの増資に慎重な姿勢を表明しているため,個人的に感じたことです。
9畊舛Sega.com.asiaの戦略の正式発表。
こ飴颪寮儷謀セガ買いの裏側(材料)発表。

 がなされると思っています。あくまでも勝手な予想なんですが…。でも下方修正以外に悪材料が無い点を考えると、北米に引きずられる以外にはやはり上昇基調転換は間違い無いと感じています。どうなんでしょう??やっぱりセガは難しいですね−(笑)

 でも今日のセガの意外な(大幅反転)上昇はもちろんうれしいですよ!でも素直に喜んで良いかわからなかったもので(笑)つい、日記にしてみました。

 がんばれSEGA!!

2001年02月05日 19時56分55秒
今日の終値=1700円
 今日は良く売り込まれましたね。巷の話しでは『野村証券』が徹底的にセガ叩きをしているそうです(汗^^;)まー、以前の暴落時も野村さんは売っていたので無視しときましょう!

 個人的には今日の下落(-200円)は、ただ単にNasdaqの暴落による影響と、急激な上昇による調整が重なっただけだと思っています。もちろん気分は不快に決っていますが、日経平均を見る限り、下落はセガだけではありませんから。。

 セガを中期〜長期で見ているならば、今回のセガDC撤退とマルチプラットフォーム戦略、大川氏私財贈与と言った抜本戦略の変更の価値を充分解っている方のほうが多いのではないでしょうか?

 セガは今後材料を次々と出して来ると思っています。ソニーとの提携、MSとの思惑、セガ資本への参入??(希望です)

 大きく下げた分、大きく上げる時も早いのがセガです。中期目標は5,000円!!強気ではなくてセガがDCから撤退し、ソフトのマルチ戦略を採った時点で決定したようなものです。夢は大きく10,000円!

 がんばれSEGA,今日はたかが200円のマイナス!上げる時はあっという間の1,000円!
静かに待とう!


 

2001年02月04日 22時42分44秒
・・・
 今日はいよいよ『パンテルグループIT化計画』を実行に移そうと思い、近くにある『TSUTAYA姉妹店』の『ブックエース鮎川店』に予約にいきました。これはもちろん3月から値下げということになったので歓んで先行投資しようと思ったからです!
 
 ところが…(怒)『ドリームキャスト』を6台予約したいのですが?と言ったら在庫が無い!!と言われました。それじゃ後から入って来てからでも良いんだけど?商品は確保できないですか?って再度質問したら、お客様が言っている商品はこれですよね?と言って『PS-one』を持って来た。

 あまりにも馬鹿にされた気がしたので当然、もう要らないと言ってキャンセルしました。

 ここの店の店員(特にゲームCD販売部門)は話しを聞くと馬鹿ばかりでまいった(汗^^;)ちなみにこの店の『DC店頭用デモ機』は『3ヶ月間(今でも)故障中』で、全く改善されていない。

 何だか腹が立ったので日記にしてしまいました。不愉快に感じた皆さんお許し下さい。デモ近日中にDCを6台買うのは間違い無く実行しますよ−!

 さて明日はNasdaqの影響が少し心配ですね。でも、セガは根本的な赤字原因が無くなったのですし、ソフト開発力や総合的なことを考えると今度の思い切った戦略変更は評価されて当たり前だと思います。今期の下方修正は残念ですが、引き続き応援していきたいと思います!

 がんばれSEGA!!!!

2001年02月01日 21時28分19秒
祝、セガSTOP高比例配分!!
 今日は買い方の勝利でしたね。大川会長の私財提供(贈与)が無ければ、下手をするとSTOP安??の展開も考えられただけに、最近のセガの戦略発表や材料の発表の仕方がとても上手く感じられます。大川会長ありがとう!!

 でも圧倒的なSTOPとは違い売り方様がかなり粘って売ってきていましたね。逆日歩もかなり改善され、いい加減に売り規制の解除が出るのでしょうか??でも規制されていてもこの出来高はすごいですよ・…(汗^^;)

 ちなみに売り手口は野村証券(汗^^;)この会社はセガの主幹事のくせに売り捲くっています。セガ、CSKが暴落の途中だった頃もこの証券会社にやられました。買い支えるどころか売り捲くりでしたね。このさい『インドスエズ証券(略)』に幹事になってもらいたいです。

 何はともあれ!みなさん!セガ『STOP高比例配分』おめでとうございます!!

 明日は先高でしょうか?後場は油断できませんが、願わくば売り方様に渾身の一撃(致命傷)を与えて欲しいですね。

 次はソニーとの本格提携(ネット分野)の話しで材料でしょうか!噂では明日の引け後らしいですが??あくまで噂ですものね。

次は2000円台の回復です!セガの本格復活にこの現在の価格は安すぎると信じています。調整しても感謝!!私も『パンテルグループIT化計画』のためDC購入(まず2台)の準備をはじめたいと思います(^o^)/

 天を目指す昇竜の如く、ゲーム業界をソフトで制覇してもらいたいですね!!がんばれSEGA!!!

2001年01月31日 20時25分53秒
セガの復活が今はじまった!
 今日はビックリしました!!昨日とある友人からセガの戦略発表は絶対無いという連絡を受け、ガックリしていたところに今日のNHK7時のニュースが…。何と会見をしているではないか!!しかも今まで正式発表の無かった『DC撤退』に関してだ。明日はどうなるでしょうか?私はどうしても期待せざるおえない。

 大川会長ありがとう。

 セガのトップとしては苦渋の選択だったでしょう。でもあなたのトップとしての勇気がセガの名とともに永遠に世界に残りつづけるでしょう!今年の株主総会にもう悲壮感は無いでしょう。

 セガの復活が今始りました。そしてセガ逆襲の狼煙も今あがりはじめました。がんばれSEGA!!!

2001年01月30日 22時19分02秒
パンテルの日記復活!
 SEGAがやっと念願の1,500円台を回復してくれました。先週のことでした。突然のニュースでそれは始った。『セガ、PS2へソフト供給!』というニュースでした。共同通信から配信されたそのニュースは瞬く間に市場を駆け巡った。私の感想は正直、またガセネタか…(苦笑)の程度でした。ところが市場はセガの大転換と評価し一気に雲を突き抜けた。そして矢継ぎ早に出された『セガ、DCから撤退』の報道。何かが動き始める予感を感じた。そして嘘か真か、まだ信じられない1,500円台の回復。半年、いや下手をすると1年後かもしれないと覚悟していただけに、その日は人知れず涙をしました。そして大酒も飲みました。

 でも、セガの復活はまだこれからです。最近んの上昇により、セガ復活を信じない売り方は売り載せをはじめ、株不足から逆日歩へ。そして異常なまでに高額に付いた逆日歩。それでも我慢できずに信用売り規制の発動。熱しきったせが大変革相場にはいきなりの冷水だった。株価は少し調整をはじめた。

 さーどうなるのでしょうか?逆日歩は規制によって2円に減少し、結果売り方は辛うじて助かった。仮に規制がかからなかったら??今日昨日の出来高は決して少ないものではない。そして明日にも規制は解除されるかも知れない。セガの復活を無駄だという人間は金曜日そのニュースとともに売っているだろう…。

 でも私はセガの復活を信じるもの。日記の復活とともにセガ上場来高値を目指してともに戦っていくつもりです。『勝利宣言』はまだ先です。『Kotikotikotikoti』しに馬鹿にされ屈辱を耐えて発した、10月下方修正による『敗北宣言』。今でも絶対に忘れません。あの悔しさ。

 私はセガで必ず『勝利宣言』をします!!

 セガを信じCSKグループを信じ!!ゲームの夢、一筋で希望を与えてくれたセガとともに!これからも夢を見ます!!!

 次の時代の夢は君たちと見る!!!みなさん頑張りましょうね!