寝台特急がシカと衝突 JR相生〜有年間
2004/02/29 朝日新聞


 28日午前1時15分ごろ、JR山陽本線相生駅〜有年駅間で、東京発大分行きの下り寝台特急「富士」(12両編成)がシカと衝突、停車した。機関車の配管が一部壊れ、応急処置をして約1時間後に運転を再開した。乗客約150人にけがはなかった。上りの寝台特急「富士」1本も50分遅れ、計約300人に影響が出た。


 【とんび岩のコメント】

 増殖したシカが、山陽本線の南まで進出しているという確かな証拠。衝突場所は、神戸新聞によると、相生市若狭野町若狭野。

 狩猟期間は2月15日で終わっているが、相生市の矢野・若狭野地区では、3月1日〜28日に、シカ、イノシシなどの有害鳥獣駆除を行うので、対象期間中に同地区の山へ入る人は要注意。詳しくは、相生市の産業振興課へ(tel 0791-23-7133)。

 【関連ページ】

  2003年7月2日の朝日新聞記事 → 花食べるシカ出没 「名物」アジサイも台なし/上郡

  2003年6月14日の神戸新聞記事 → 野生ジカが出没、農家悲鳴 龍野

  「とんび岩の掲示板」の関連投稿(No.387のスレッド参照) →「お邪魔します」


『新聞(相生市)』に戻る

メールはこちらへ
tonbiiwa@yahoo.co.jp