相生のコンビニに強盗、容疑で男を逮捕
2006/12/07 朝日新聞


 6日午前3時50分ごろ、相生市大島町のコンビニエンスストアに男が押し入り、男性店員(21)にカッターナイフを突きつけ、「金を出せ」と脅した。男性店長(50)がいったん事務所に戻って110番したあと、再び店内に戻ってレジから1千円を渡すと、男は走って逃げた。直後に駆けつけた相生署員がパトカーで約50b追走し、同市那波大浜町、無職森下広幸容疑者(34)を強盗容疑で現行犯逮捕した。


【とんび岩のコメント】

 神戸新聞によると、「当時、店内には客2人がいたが、けがはなかった」とのこと。従業員2人に客が2人居るところへ1人で押し入るとは、犯人は寒い季節になって留置場で暖を取りたかったのかもしれない。

 千円しか渡さなかった店長は、犯人がたいしたタマではないことを見切っていたのではないか。ひょっとしたら顔見知り?。

 パトカーで追走した距離がわずか50bというのも笑える。 


『新聞(相生市)』に戻る