相生の死亡ひき逃げ 赤穂の19歳少年を容疑で逮捕
2010/09/22 神戸新聞 

 相生市那波南本町で18日朝、女性が車にはねられ死亡した事故で、相生署などは21日、自動車運転過失致死とひき逃げなどの疑いで、赤穂市の配管工見習いの少年(19)を逮捕した。

 逮捕容疑は18日午前6時半ごろ、無免許で軽乗用車を運転中、道路を横断していた同市那波西本町の無職船本カヨ子さん(75)をはね、死亡させるなどした疑い。

 同署によると、現場から走り去った車の目撃情報が、少年の友人が所有する車と酷似していた。当時、この友人も同乗していたとみられる。少年は「無免許でばれるのが怖かった」などと、容疑を認めているという。


【とんび岩のコメント】

 迅速逮捕!。葬儀に間に合った?。

 目撃情報の有効性を示し、ひき逃げの抑止力にもつながる事例だろう。


『新聞(相生市)』に戻る