広州アジア大会 ドラゴンボート 「神風吹いた」 決勝進出
2010/11/21 神戸新聞 

 ドラゴンボート

 (男子)250b予選「1組」B日本53秒258敗者復活戦へ▽同敗者復活戦「1組」A日本53秒723=決勝進出▽同決勝@インドネシア48秒681Aミャンマー49秒401B中国49秒467E日本52秒947

 (女子)250b決勝 @中国59秒320Aインドネシア59秒458Bタイ1分2秒008

 「神風吹いた」 快挙≠ノ感涙 決勝進出の日本

 ○…日本は得意の250bで敗者復活戦に勝ち抜いて決勝に進んだ。メダルには届かなかったが、レベルが高いアジア大会での決勝進出は「快挙」という。池田は「人生でこれまでにないぐらい頑張りました」と笑顔を見せた。

 メンバーのほとんどが看護師の「素人集団」で大会に臨んだ日本は敗者復活戦の1組目で2位。もう一つの組が風の影響もあってタイムを伸ばせず、目標だったファイナリストの座を手にした。

 全国の関係者からの言葉が寄せ書きされた日の丸を握り締めてレースを見守った河田コーチは「神風≠ェ吹いた。仕事をしながらつらい練習をした成果が出た」と声を詰まらせた。  (共同)


               

【とんび岩のコメント】

 マイナーな競技でもアジア大会ともなると、メダルはそう簡単には取れないということだろう。  

 競技結果は朝日新聞や日経新聞にも出ているが気づく人は少ないだろう。神戸新聞並の記事が全国紙に載れば、相生市の知名度も上がるだろうが…。

 


『新聞(相生市)』に戻る