赤穂中学校爆破 ネットに予告
2016/04/29   朝日新聞

 赤穂市教委は28日、「赤穂中学校を28日午後3時34分に爆破する」という内容の書き込みがインターネット掲示板にあったと発表した。市教委によると、書き込みを見つけたという投書メールが市の意見コーナーに27日深夜に届いたため、教職員や警察官らが赤穂中学校の校内を28日朝から捜したが、不審物は見つからなかったという。中学校は28日午前に生徒集会を開いて経緯を説明したうえで、全校生徒を下校させた。



【とんび岩のコメント】

* 赤穂民報のニュースサイトによると、
 (1)市の意見コーナーに投書したのは「千葉県内の男性」を名乗る人で、
 (2)インターネット掲示板に「赤穂中学校」に対する爆破予告が書き込まれた時刻は4月27日午後11時27分ごろ、
 (3)文面は「赤穂中学校を4月28日午後3時34分に爆破する」「全員ポアナリ」「ではさようなら赤穂中」。
 (4)書き込みがあった掲示板の過去の投稿には「長野県駒ヶ根市」という地名がみられる。そのため、市教委は駒ヶ根市立の赤穂(あかほ)中学校にもこの件を連絡したという。

* 「千葉県内の男性」の投書はどう評価するべきだろう。自分が似たような書き込みを見つけたらどう行動するだろう。

* 岡山市では、2月29日に市内の中学校を爆破するとの脅迫メールが届いて、市立38中学校の全校で授業を打ち切る大騒ぎがあったようだ(詳しくはこちら)。赤穂市は岡山県境に近く、ときに「模倣犯」なきにしもあらんと思えるが…。


『新聞(西播磨)』に戻る