無農薬野菜 直売所あす開店 相生のNPO 
2016/08/18 朝日新聞 

 農薬も化学肥料も使わない農産物の直売所「むらのでみせ」が上郡町光都2丁目の光都プラザに19日オープンする。農地再生などに取り組むNPO法人「ひょうご農業クラブ」(相生市)が生産し、毎週金曜日に販売する。

 ひょうご農業クラブは、宍粟市や相生市などの農園5カ所で野菜を生産。農薬も化学肥料も使わずにつくり有機JASマークの認定を目指す。直売所は神戸の六甲アイランドなどにあり、これで3カ所目。

 光都プラザの直売所は、生産地と消費地の接点に販売拠点をつくろうと農業クラブが企画。県は、光都プラザ内の空き店舗を提供して応援する。農業クラブの増田大成理事長は「旬のものだけ置いて、いいものこそ安く提供したい。健康にも環境にも良い野菜を販売する主張のある店にしたい」と話した。開店する曜日をいずれ増やしたいという。

 午前10時〜午後6時。問い合わせは増田理事長(090.5155.7121)へ。
 



【とんび岩のコメント】


 増田理事長は流通のプロだが、農業のことはどれほどご存じか。お手並み拝見だな。

 直売所の「むらのでみせ」では、直営農園5カ所以外で生産した野菜の販売、すなわち委託販売とか、仕入れ販売は、しないということか?。
 



『新聞(相生市)』に戻る