相生市がアニメを制作 
2016/11/23 神戸新聞 

 相生市は、力を入れている子育て支援施策などを紹介するプロモーションアニメを制作した。移住してきた若い夫婦が相生ライフを満喫する姿を描いた。動画サイト「ユーチューブ」で公開している

 市が今年度から始めた「シティープロモーション事業」の一環。約300万円を投じ、アニメ制作会社に委託した。

 アニメは2分20秒。中学生までの給食費無料化などの子育て支援施策を紹介。羅漢の里(同市矢野町瓜生)やペーロン祭などの名所やイベントも盛り込み、市の魅力をアピールしている。

 姫路市の映画館「アースシネマズ姫路」や、神戸市のOSシネマズ神戸ハーバーランドなどでも短縮版を放映中。市企画広報課 Tel 0791−23−7124             (杉山雅崇)



【とんび岩のコメント】


 ユーチューブで公開されているアニメはこちら。  →【相生市】あいのまち



『新聞(相生市)』に戻る