赤穂の年末彩る「義士祭」にぎやかに
 2000/12/15 朝日新聞


 赤穂市の年末を彩る赤穂義士祭が14日、市中心部でにぎやかに催された。詰めかけた観光客らは、次々と繰り出す行列に盛んな拍手を送り、出演者らと会話して交流も深めた。沿道には屋台がずらりと並び、小中学校も休みとあって、市内はお祭りムード一色に包まれた。

 各種パレードには23団体約1500人が参加。午前11時、市内4小学校の金管バンドを先頭に赤穂城跡前をスタートした。前半は趣向を凝らした子ども会や企業の行列がムードを盛り上げ、そのあとに義士娘こし道中やこども大名行列、義士行列などが続いた。

 スターパレードでは、オープンカーに乗った俳優の山城新伍さんと女優の佳那晃子さんが沿道の人たちに笑顔で愛きょうを振りまき、義士伝行列の出演者らは行く先々で手にしたとっくりの酒を見物客らにふるまっていた。

 忠臣蔵の名場面を再現した山車には、市内中学校で講師をつとめるジュリエット・グレイさんとシンシア・ガリポさんが時代衣装姿で乗り込み、日本の文化を満喫していた。

(掲載日: 20001215)


『新聞(西播磨)』に戻る