渡部亮 教授

19703      一橋大学経済学部卒業

19704      野村総合研究所入社

1972年9月    英国ロンドン・ビジネス・スクール社費留学

1974年8月    野村総合研究所証券調査本部研究員

                    欧米主要国の金融制度の調査、米国経済予測、

                    為替レートの予測、国際金融問題の調査などを担当

1983年5月    野村総合研究所ニューヨーク駐在員事務所勤務

                    シニア・エコノミストとして米国経済金融調査に従事

19864月    野村総合研究所ワシントン支店勤務(支店長)

                    米国の財政・金融・通商政策などの調査研究に従事

1989年6月    野村総合研究所経済調査室長、「中期経済予測」主査など担当

199111月   野村総合研究所投資調査部長、日本株投資戦略を担当

19935月    野村総合研究所ヨーロッパ(英国現地法人)社長

                 欧州における調査事業およびコンピュータ・システム事業の経営

1999年5月      野村総合研究所研究理事(役員待遇)

1999年7月   いちよし経済研究所代表取締役社長(20016月退任)

2002年4月    法政大学経済学部教授(「国際ビジネス論」を担当)

【著書】@「ワシントン・ゲーム」(19895 TBSブリタニカ刊)

         A「1996年アメリカ経済」(199111ダイヤモンド刊)

         B「ポスト・デフレの日本経済」(19961野村総合研究所刊)

       C「英国の復活・日本の挫折」(1998年1月ダイヤモンド刊)

       D「改革の欧州に何を学ぶか」(199910中央公論新社)

    E「アングロサクソン・モデルの本質」(2003年2月ダイヤモンド社)

FCommercial Law in a Global Context(共著)

        (Kluwer Law International, 1998)

   G「新成長株はこうして探す」(共著、2000年6月 東洋経済新報社)

【資格】@日本証券アナリスト協会検定会員

      A英国王立経済社会研究所(NIESR)理事

      B成蹊大学経済学部非常勤講師(1991年度上半期)

      C横浜国立大学経済学部非常勤講師(2000年度上半期)

   D証券経済学会会員