☆★☆明日の戦略☆★☆ 

4月〜7月  8月〜10 月 

 

明日の戦略は商品取引の情報提供を目的としていますが、銘柄の選定、売買の判断等、最終決定はあくまでお客様ご自身の判断においてなされますようお願いいたします。

  

過去の明日の戦略は、上の所からどうぞ!            

5月28日

今週初めての更新になります〜♪まだバタバタしておりますが少し落ち着いてきました。

さて相場は、NYコーヒーが急落です。降霜の懸念がなくなったのを受けてファンドや思惑筋の売りが出たとのこと。ブラジルの民間天気予報会社ソマルは、「今週、徐々に気温が上昇し、降霜のリスクはないだろう」との予報。NY7限は5/7に71.20kの高値をつけての失速でした。3〜4月には、安値60.00k、59.90k、59.80kと三度下値を試してから上値に挑戦してきました。再度この下値を試す展開になっています。そこを維持できないと56.20kが目標?(NY、LDとも今日は大出来高)しかし、NYはファンドが買い越しになると下げる習性がある?

国内は、寄り付きはスットプ安を含む急落を演じるも引けにかけては下げ幅を縮小しました。NYが休み中に先取りで下げていたとの見方で売り方の買戻しが優先。エースさんの寄り付きの570枚の買い戻し?今日のところは成功でした。明日は?いずれも今週はこれで陰線確実?来週にかけて、戻り売りでの戦略。

アクセス数がおかげさまで5万にヒットしようとしております。本当にありがとうございます♪くだらないことをカキコしておりますのに、毎日訪問して頂いていることに感謝しております。そこで、5万ヒットを記念して、粗品をプレゼントしたいと思っております。49997〜50003までに訪問して頂いた方は、トップページをコピーしてメールで送ってください。お待ちしております〜♪

では明日も、頑張っていきましょう!

5月21日

二日も更新できませんで、スイマセンでした!

先日、駅でこんな光景を見ました。50代くらいの中年の方のようですが、ひとりは、テニスバックを持ち、駅の階段を下り、もうひとりの方は、肩にゴルフバック抱え階段を上っていました。知り合いだったようでそのときの会話です。

「よ〜、久しぶり!」

「お〜、元気か!」

「ところで今どうしてる?」

「今〜、仕事ないの〜。失業中〜」

「俺もだよ〜!」

たまたまこんな会話が耳に入ってきて、「おい、おい、ゴルフやテニスやっている場合じゃ、ないんじゃないの!」と思いました、結構リストラとか、失業者が増えているとのことですが、やっぱり日本は、楽観的で、平和な国だな〜と感じ、思わず苦笑いしてしまいましたよ〜。

さて、このたびこの半兵衛も16年間勤めました会社を辞めることにしました。(決してリストラでは、な〜いですから)これからのことはほぼ決まっておるのですが、少しの間バタバタしますので更新が不定期になると思います。(場合によっては閉鎖もありえる?)そんな訳です。なるべく時間を見つけて更新するよう努力はします。

では、相場が動いていますが、週末に向け気合を入れ頑張ってくださいね♪

5月16日

スイマセン〜!今日もこれからすぐ外出しますので更新できません〜ゴメンナサイ♪

5月14日

NY原油は、サウジで連続爆弾テロを受けて中東からの石油供給に対する懸念で、6月当限は1.15j高の28.50j。7月限が0.99j高の28.08ドルでした。イラク戦争終了後は、下値25ドル、上値29ドルのレンジ取引が続いています。6限一代では、4/1高値29.5j、4/21高値29.05ドルがあり、これを超えてくると流れが変わる可能性もあります。ちなみに、7限では、4/1高値28.4j、4/21高値28.35jです。しかし、逆に明日海外が高く、この高値を抜いてくるのなら一旦は売り仕掛けですかね?国内は、買い方はさすがに今日は、ウキウキ気分でしたが、今の雰囲気を払拭することができず、終わってみれば「なんだ〜!」との叫びが聞こえてくるような。売り方は「ホッ〜!」とした気分ですが、真綿で締め付けられるように日に日に苦しくなってきてるのでは?そろそろ月初で売ってしまったものに追証が掛かる水準?そうなると明日あがれば?

では,明日もがんばりましょう♪

5月13日

朝方は米政府の「強いドルの政策に変更ない」との発言で円安傾向でした。昨日のスノー財務長官の「ドル安容認」発言を否定してきましたが、スノー財務長官が、今日為替介入に否定的な発言をしたとのことで、13時頃から1円弱の円急騰。だいぶ為替が神経質な動きを繰り返しています。

相場の方は石油製品を除き、全面高。しかし、為替の円高を受けて値を削る銘柄もありました。コーヒーは、ファンドの踏みが入り、年初につけた高値10190円に面合わせするも、陰線の上髭。白金は、正念場から五日連続高で、4月後半の急落前の水準に。限月一代チャートでは、突破!ゴムは、期近からの上昇を観て、先限は110円台回復。弱気筋が、見事に裏をかかれた展開です。いずれもここからは、更なる売り圧力が、かかる水準であり、綿密な戦略が必要。慌てずトレンドを見極めて戦っていきましょう!

では、明日もがんばりましょう♪

5月12日

アラビカが堅調ですね。週末外電は、0.35k安。為替は円高にもかかわらず、期近が460円高、先限は180円高でした。週末の納会を意識されているようですね。しかし当限罫線を観ますと、仮に9000円台に乗せて納会落ち、あるいは7限が9000円台に乗せてくるようですと当限はあらたな領域に突入してきそうです。ロブスタは、当限530円安でしたが、許容範囲のなか。海外のファンドも買い越しになり、今夜の海外が高いようなら本物?

では明日もがんばりましょう♪

5月9日

政府は、最近の株価下落を受け,経済財政諮問会議で株価対策を協議することを決めたようです。しかし専門家の見方は批判的で、結局は、「これといった対策はでてこない。」「小手先の対策しかでないようだと失望売りにつながる」とみているようですね。それに、塩爺なんかは、「政府に対策を求めるばかりでなく、証券会社も手数料を値下げしたらいいんじゃないか」などと、とんちんかんなことを言っているようですね。今は、株式市場もネット売買が五割を占めてきている時代。ネットは十分に手数料が下がっている。手数料が高いから株式市場に参加しないのではなく、株式取引に魅力がないから新規参入者が現れないのですよ〜。確かに企業業績は停滞気味ですが、根本的なところは政府の対策、依然進まない構造改革などいわゆる「日本売り」=「株安」が原因と想うのですがね〜。そういえば民間議員の牛尾治朗ウシオ電機会長。この方の祖父である牛尾梅吉さんは、堂島で相場師として大活躍されていたそうです。大正七〜八年頃、「横堀将軍」の異名を持つ石井定七と米相場で差し違え、見事に勝利したそうです。だからどうと、いうことはないのですが。この梅吉さんも初めは相場をするつもりがなかったのですが、「秋は不作になる」と単純に考え、買い向かったようです。あとからその売り手が石井さんだったようです。つまりもっとわかりやすく日本を変えていけば、活性化するのでは?今の日本は複雑で、開かれていないのでは?

では来週も、がんばっていきましょうね♪

5月8日

今日の日経新聞から

「経済産業省と農水省は商品先物取引の安全網を拡充し投資家を保護するため、商品取引所法を改正する。商品取引会社が経営破たんした場合でも投資家に不利益が生じないよう、取引に必要な証拠金を商取会社が保管するのを原則禁止し,取引所に全額預ける方法に改める。来年度内の施行を目指す。」「現在は、商取会社が、半額保管することを認められている」。また、「商取会社が破たんした際に投資家の未決済残高を他の商取会社に移せる制度を導入する。」商品先物市場の整備が進むことにより商取会社の経営が、なおいっそう激しくなりそうですが、投資家保護は大切であり、そこから市場の信頼性が確立されれば、あらたな投資家が参入しやすくなることにつながりますのでぜひ実現の方向に向かってほしいものです。

さて石油製品ですが、何もいうことがないですね〜。こうもトレンドが見えない状態では。今であれば、日中の上下幅が少ないので、日計りの経験が浅い人は、いい予行練習になるかもしれませんね。(リスクが少ない)「タマちゃんのことを想う会」の市民団体も「釣り針が刺さったタマちゃんを放っておけない。埼玉の荒川で,治療目的で捕獲する予行練習」しているみたいですし。でもこちらは、横浜治水事務所から勧告を受け撤去したみたいですがね〜。

では,明日も頑張っていきましょう♪

5月6日

GW明けの石油製品は、よほど遊び疲れてしまったのか、依然気迷い症状を抜け出せずに殆ど値動きのない一日でした。しかし、ガソリンの期近だけは、前日比510円安の26070円で終りました。実需筋が、韓国、シンガポールから安値で輸入し、東京で期近を売っているのが原因のようですが?これで当限値段は、3/10の高値36550円から10510円の値下がりです。26000円どころは支持線でもありますが、今回の上昇スタートは、25300円台であり、その前後まで下げる余地あり??灯油の当限は、昨年の5〜6月頃の値段であり、上昇スタート地点まできていますので下げ渋っているようです。当限から何かしらのアクションが起こらないと今の保合からは抜け出せそうにないのでは?

5月2日

イラク戦争終結後は、SARS感染者急増、そして謎の集団「パナウェーブ研究所」の白装束と、奇怪な騒動が続いています。白装束は、報道陣の実況中継などを受けて話題を独占しているようです。「白装束集団、20キロ移動後、停滞」と、まるでハリケーン情報?その集団の代表者は、重い病にかかっているそうで、なんと癌を筆頭に七〜八つも病気を抱えているそうです。しかしそんな話が本当なのですかね?そんなこと常識で考えてありえないですよね〜。そんなこと平気で言うこと事態危ない集団ですよね〜。「未知の惑星が今月,地球に接近し,大災害が発生する」とも予言してるようです。では、今の石油製品でも予言してもらいたい気分ですね。「どっちなんだ〜!」

昨日は、新月の影響を受けてか、寄り後に下に引っ張られた銘柄が多かったようですが、騙しだったような動きを今日はしてきました。この流れが来週も継続されるか?ですね。ゴムは、その影響は「関係な〜い」と先限新安値更新です。一代チャートでは、「差し違い二点底」にも見えるところも??

では、GWゆっくり休み、来週もガンバッテいきましょう♪

4月30日

新型肺炎SARS(サーズ)の影響で中国の北京ではパニック状態になっているようです。テレビで報道されていましたが、隔離されている人がマスクをしながら隔離状態から抜け出そうとして窓から飛び降りようとしているのが映されていました。上海市場もメーデーの連休期間(5/1〜5/5)を延長して、感染防止のために9日まで休場することを決めたそうです。イラクではサハフ情報相が米軍に投降を希望しているのに対して米軍は、「リストに入っていない」と拘束を拒否していると、こちらも飛び降りえない?

その中で一人飛び降りたのが白金。先限4月は先週末新甫発会してから139円下げ2106円で終了。寄りでスットプ安後、一旦戻るも戻りが弱く再度売りなおされています。繋ぎ足では、4/8安値2133円を割り込み昨年12/25安値水準です。しかし他限月は一代チャートでは、4/8の安値を下回っておらず、明日以降が正念場。罫線は左右対称的な動きになっており、一度反発はありそうですが?あるいは戻り高値から飛び降りた白金を再度引っ張り上げる救世主が現れるか?それに期待してみようか〜??

では明日も,頑張っていきましょう♪

4月28日

今日は、ほぼ全面安の展開でした。新型肺炎SARSの影響で景気が一段と冷え込み、需要減少の思惑が働き、株式市場同様に買いの目がまったくなくなっているようです。まさに相場様にSARSが感染してしまったようなことになっています。株式市場もバブル後の安値を再度割り込み、「国内をほったらかしにして外遊に出かけている首相の気が知れない」とあきらめムードみたいです。

相場のことは、明日休みなので、じっくり考える事にしたいと思います〜。それと、全面安のなかひねくれて上がっている粗糖のこともネ。ゴムは、もしかしてあらたな……参入?

では良い休日を♪

4月25日 

海外原油

本日入電は6月限、始値26.60、高値26.94、安値25.61、終値26.64。7月限、始値、26.35、高値26.57、安値25.45、終値26.35でした。イラク戦争後の6月限安値、3/21に25.75j、4/7に25.45j。7月限安値、3/21に25.35j、4/7に24.90jです。つまり、前々回、前回安値を意識され引けにかけて買い戻されて終わっています。ここは正念場で、三点底になるか?です。しかし、明日発表の取組内容では依然ファンドの売り越し状態は変化してはいないと思われ、依然下ブレリスクは大きい可能性が大。しかし来週この安値を割り込まなければ30j目指した動きになる可能性も。(今夜の海外で下回ってしまうかもしれませんが)安値を割り込めば21j割れが目標。取組高は、50万枚を割れてきており、手仕舞い中心の商いであり来週の動きは注意が必要。

国内は様子見気分強くボックス内の動き。日中の値動きも200円前後と日計り族を悩ませる動きになり、ハッキリしたトレンドが掴めない状態。ここは、海外の大幅下落を狙って売りを仕込んでいくか、トレンドが出るまで待つか?しかし、GWを控えており積極的な仕掛けは来週も手控えられそう。自己玉主導の展開が続くのか?

と、少しまじめに書いてみましたけれどいかが〜!あたりまえのことなので、ここまで読んでくれた人はいないかな〜?オリックスの石毛監督みたいに解任されそう〜。そうだ来週は買任でいこう!(わけワカラン)

では、明日からGWに入る人もいるでしようが、ゆっくり休み来週も頑張っていきましよう♪

4月24日

相場が底なしの様相を呈している。参加者が総悲観となり,買い手がその手を引っ込める。もうすでに相当下落しているにもかかわらず,更なる下落のシナリオが用意され,これでもか、と言わんばかりに悪材料,悪いニュースが取りざたされる。このようなときを陰の極といいます。(略)買われた相場は売られ,売られた相場は買われるのです。下げ相場の前には上げ相場があったはずです。上げの時は楽観し,下げになると悲観する。人とはそんなもので,意見を聞くには価しません。チャートを調べ,節目節目で買いの手を入れていくのです。恐れるには及びません。損切りオーダーさえ忘れずにつけておけば,それ以上に損は膨らまないのですから。

これは、「生き残りのディーリング」、矢口・新著からの抜粋です。私は、この本がとても好きで何十回も読み、そして暇があればページを開いています。人間は弱いものですから、このような相場の教科書はありがたいものです。

さてこの教科書を教訓にして相場と戦うとなれば、どの銘柄か、もう皆さんはおわかりになると思いますが?そろそろ、その準備が必要?「そして誰も(高値掴みの買い)いなくなった!」という感じになっているのでは?しかし,この教科書の教訓には、まだ続きもあるのですが。いずれも慎重に戦っていきましょう!

では、明日もガンバリましょう♪

4月23日

NYコーヒー5日連続高で先高期待が出てきてるようです。先限繋ぎ足では、一目均衡の雲を突き抜けてきており、確かに買い転換してきた?しかし遅行スパンは、ちょうど雲の上限にタッチしたところであり、7月限は、雲の上限近辺で抵抗受けやすいところにきているようです。国内は、アラビカ、ロブスタ、コーヒー指数ともに4/8の脳天五寸釘の罫線の中心値以上の値段をつけるも、抵抗を受けて中心値を割り込んで終わっています。さてこの抵抗を抜く事ができるか?買い屋さんは、今夜はBOSを飲みながら「ボス、いつもそばにいてよ〜」と歌い明日に期待するのかな〜?それか、スターバックスあたりで「スイマセン〜、アラビカコーヒー〜を」「70万袋」(4/1〜4/16のブラジルコーヒー輸出は69万5955袋と前年同期の83万7517袋を大幅に下回る)なんて言ってみるのも。ドヤ〜!

では明日もガンバ♪

4月22日

昨日も外出しましたので休んでしまいました。どうもすみませ〜ん!

先週末の土曜日にNHKスペシャルで「個人破産・アメリカ経済がおかしい」という番組が放映されていましたが、皆さん御覧になったでしょうか?今アメリカ経済は、かろうじて個人消費が支えている状態ですが、その個人消費もクレジットカードによる借金のようです。クレジットカードで高級家具等を買い、アウトドアが趣味といって、水上バイクなどを買う、とほしいものがあればあとさき考えずに借金をし、限度額一杯になるとまた新しいカードを作り、それがつもり積もって15枚以上に増えていく。気が付いた時には、毎月の支払いが出来なくなり、そうなると新しいカードを申請するも断られてしまい、まっているのは個人破産という結末。これはミニマムペイントという仕組みで、借金の先送りができるというものだそうです。不動産が上昇していましたので、担保価値が上がり、それであらたに借り入れを増やし、先々まだ不動産が上昇すれば今つづけている借金も返せると思い込み、最後は家も取られての借金生活。そのような人が150万人に達しているそうです。いまだ現在そのような人が、ミニマムペイントを利用して破産予備軍が増えつづけているようです。これを見て近い将来、ドルの大暴落があるのではないかと感じてしまいました。今まさにアメリカは綱渡り状態で、ひょっとすると9月あたりには恐ろしい事になっているのでと思い始めました。さてそのような事も今後は注意していった方が良いかもしれませんね。

石油製品は、ボックスの上値ラインを抜けるも、売り圧力が強く引けにかけて緩んでしまいました。しかし売り買いとも様子見が強く、まだハッキリしたトレンドが見えない状態です。今夜はNYが納会であり、明日以降NY6月限及び7月限がどのように動くか注目したいところです。6月限の戻り高値29.50j(昨日高値では29,05j)、7月限は28.40j(昨日高値28.35j)を上抜いてくるか?そしてファンドの踏み上げにつながるのか?それとも、それは許さないと売り叩いてくるか?で国内もトレンドがハッキリしてくるかもしれませんね。

では、明日も頑張っていきましょう♪

4月18日

昨日は外出した為更新を休みました。申し訳ありませんでした〜。

今日の石油製品は久々に前日比大幅に上昇してきました。海外が、前日比1.37j高の30.55jと30jを回復した影響ですね。さて海外は4/11安値27.02jをつけてからの上昇ですが、これはファンドの買戻し主導で上げてきたのでは?海外も週明け22日に納会を迎えます。ファンドは、6月限に戦線を移行していますので、30jを回復したからといって、底打ちを完了したわけではないのでは?その6月限は、3/6の26.18j、4/7の25.45jと二番底を打ったような罫線になっていますが、まだファンドは売りポジションで勝負?戻り高値が29.5jです。(17日終値、28.54j)買い戻し一巡したのであれば、週明け(明日の外電は休みですが)は、下落してくる可能性も?しかし納会までは買戻しが続く可能性も残していますが?取組内容には注意する必要がありますね。(取り組みは4/7以降増えた)

国内は、ボックスの上限近辺まで上げてきました。しかし、週明けは、新甫発会もあり、先限繋ぎ足でみるとガソリン、灯油と違った動きになってしまいます。(ガソリン下ザヤ、灯油上ザヤ発会ですと)来週の戦略としては、戻り売りでよいのでは?まだ底練りの展開が続く。ガソリン新甫は、発会後に23000円前後、灯油も戻り高値から1000円前後の下落を予想。しかしそれも海外の取組次第ですので、場合によっては戦略変更もありえますが。なんかまとまりないですかね〜?納会は、丸紅さんの思惑通り?(ガソリン売り越し、灯油買い越し)物産は、ナサケネ〜でした。

では、週末ゆっくりお過ごしください♪

4月16日

イラク戦争後の暫定統治機構発足に向けた取り組みが始まりました。イラクでは略奪などの治安が悪化したり、怪我を負った子供の手当てが不足したり、周辺国シリアへの圧力、反米デモとこれからも問題が多そうです。米軍占領下で実質統治にあたる復興人道支援室(ORHA)が、うまく調整し速やかにイラクの復興を願いたいものです。日本からは、そうしたらスマップの香取慎吾でも派遣して、活躍してもらいましょうか〜。ちょっと古いですが「オハ〜」と言いながら!

相場の方は、おとなしい一日で石油製品も高安で200円前後の動きで途中からは日中足を見るのも放棄してしまう一日でした。先週末からガソリンで24600円台〜24200円台、灯油26000円台〜25600円台のボックス相場であり、明日の在庫発表で、抜け出すことが出来るか?昨日のガソリンの期近2限月に付け替え?をまじえた○○○産の買いは今後影響してくるか?明日は満月でもあり、波乱な展開を期待したいですが!

では、明日も頑張りましょう♪

4月15日

今日は家族の誕生日でありますので、簡単に!

「しのぎ方」

相場が乗り切れていない時,つまり負けが込んできた時は,順風が吹いてくるまで殻を固くしてじっと待つ忍耐が必要。負けが込んでいる時の対処には、金額を減らすことでコストを下げるしかない。コストが半分になれば,生き残れるチャンスは二倍になり、三分の一になれば三倍になります。このように,わきを固く締めて逆風の時を食いつなぎ,機の熟すのを待つのです。焦らないことです。明日を読むという相場の仕事は,明日を信じることでもあるのです。……「生き残りのディーリング」矢口新著より抜粋

では、明日も頑張りましょう♪

4月14日

HPを開設してちょうど1年になりました。今まで懲りもせずに訪問して頂いた皆様本当にありがとうございます。最近は、更新を休んでしまう日もあるのですが、これからもよろしくお願い致します♪

月半ばの週明けの石油製品は、比較的おとなしい展開でした。高安で200円前後の動き。イラク情勢が、ひとまず決着してきたとのことで、あらたな材料探しというところですか?今週末は、納会を迎えますので期近が場合によっては波乱する?いずれも新甫が発会するまでは、強含みかもしれませんね。海外は、罫線では先週下ヒゲをつけることが多く、下値では買戻しが優先しているようです。しかし、まだファンド玉は売り越し状態であり、下抜ける可能性もありそうです。そこは注意したいところです。

ゴムは、週末ファンドの投げが出たことにより売り方の買戻しが強まり引けにかけて戻しましたが、週明けは注目のファンドさんが途転売りを仕掛け、その影響もあり、あっさり先週安値を更新してしまいました。後2、後3はファンドの売りも止まりましたが、反発力は弱い?先週は、押し目買いを唱えましたが、戦略変更です。ファンドが売り越しに転じたから買い?とそんな甘い相場ではないかもしれません?内部要因を注意しながら……。

では,明日もガンバっていきましょう♪

4月10日

バクダットが陥落し、事実上フセイン政権が崩壊しました。マーケットはほぼ織り込み済みの展開というか、株安、金高?と逆行の動きになりました。石油製品は、米国の原油在庫の減少で海外高を受け、高寄りしましたが、この値段は先週の2日の値位置であり戻り待ちの売りを浴びてしまいました。しかしまだ目先の戻り高値をつけたという動きにはなっていないような?明日、今日の高値を抜いてくるようであれば、おもしろいかもしれませんね。

ゴムは、午前中は確りしていましたが、午後からは売り方の買い戻し一巡で、引けにかけて昨日の安値を更新してしまいました。まだ、最後の投げ物がでないのか?腰の入った買いも入らない展開です。やはり売り方連合の「いちぬけた〜」がないとダメなのか?逆に買いは、「死〜、ぬけた〜」ですかね。でもウチのもろ大衆がここにきて売り込んでいるので少し安心? 

では、週末の明日も頑張りましょうね♪

4月9日

これからすぐ外出のため簡単ですが。白金、石油製品、ゴム等は戻り高値から約一ヶ月下げつづけましたのでそろそろ……?。ゴム指数は、昨日のポイントを割れてしまいましたが、戦略変わらずです。明日の動向次第では?

では明日もがんばりましょう♪

4月8日

今日も相場の方はよく動きました。コーヒーは海外高を受けて高寄りするも戻り待ちの売りと円高も重なって前日比190円安でした。特にコーヒー指数は前日比17P高で寄り付き、引けでは前日比22P安。脳天五寸釘の罫線になり、おいしい相場でした。こちらは昨日大衆店が大口の11、1限に売りを、先3限に買いを入れる荒業(400枚前後のバイカイ)?が仇になったか?安値から100P以上上昇した相場であり押し目がほしいところ?ですかね。

石油製品は、昨日に続き夜間取引が安く推移しており、午前中は売られる場面もありましたが、下値の堅さを見ての買戻しが引けにかけて入りましたね。これで目先押し目買いに変化したか?

ゴムは、昨日に続いて大幅安。投げ物と、新規の売りに対して買いが思ったように入らずじりじり下げる展開でした。ゴム指数も、下げてきましたがとりあえず目標値達成!明日以降は指数7限が110.30Pを切らなければ押し目買い?

白金は、今のところSARS(重症急性呼吸器症候群)に感染中であり、密閉性がある大きなマスクを顔中にしているため、見えない状態。(笑)今に見ていろ!という感じです。

では、明日もガンバリましょう♪

4月7日

米英軍によるバックダット包囲網が着々と進展する中で、マーケットは株高、原油安で推移した一日でした。石油製品は、下値警戒感もあり、午前中は買い戻し主導で夜間取引が安いわりに確りしていましたが、夜間が反発せずジリ貧をたどる展開では、戻り売りのパターンから抜け出ることが出来ませんでしたね。底値が何処になるかは、これからは内部要因に注意しながら…。

東穀取銘柄では、ファンドがアラビカ、NON大豆を買い戻し、コーンでは買い増しをおこない出来高を膨らましての上昇を演じてきました。玄人筋は向かっていましたが、こちらは国際商品であり、海外の展開次第では苦しい立場に追い込まれる可能性があります。いっぽうとりあえずは国際商品であるゴムは、国内の内部要因が物言う世界であり、期近は今のところ商社系の援護もあり確りした展開ですが?このまま逆ザヤが定着してくるか?

今日は鉄腕アトムの生誕記念日でもあり、商品市場も未来に羽ばたく日となるか?ですね。では今週もがんばっていきましょう♪

4月3日

まずは、仲間由紀江さんの携帯のCM風に!

「白金投げさせられた〜」

拓ちゃんは「つぎ、頑張ろう〜!」。

「ありがとう!」

ゴンちゃんは「ザマーミロ!」

「チェ、間違えた〜」

勝ちゃんは「また明日から頑張ろう〜♪」

「そうだよね〜♪」

という感じの結果でした。(トホホ〜)再度リベンジのチャンスを狙いたいと思います。でもこうなると先々週の「今週の戦略」での11/12の2060円安値も?

今日はこれで勘弁してくださいね!では、明日からまたがんばるぞ〜!皆さんも♪

4月2日

先日の古尾谷雅人さんに続き今度は香港の大スターのレスリー・チャンさんが、お亡くなりました。「男たちの挽歌」シリーズ以来のファンでありました。古尾谷さんも、どことなく松田優作さんに似ており、大好きな俳優の一人であり、なんか今日は、一日ブルーな気分です。ご冥福をお祈りいたします。

相場の方は、新月の影響か、ほぼ全面安の展開でした。石油製品では、ガソリンが3/25の安値を更新し(先限はかろうじて回避)灯油は8月限、9月限が安値更新してきました。ここ数日、内部要因が悪化しており、再度の安値でいかように変化してるか?灯油は、ひそかに当たり屋商社が昨日に続いて先物を買い戻したのか?が気になるところです。

ゴムは、ファンドの動きに対して玄人が向い、そのファンドもいまいちハッキリしない動きのような?感じもします。下げすぎの状態であり少し戻りがあるでしょうが、依然戻り売り?(ここで戻すのはさらに悪い)ですかね。

白金、正念場ですね。明日の動きでハッキリする?米国のペンタゴン(誤算)になりそう〜!

では明日も頑張りましょう♪

3月31日

イラク戦争短期終結見通し不透明感から株価が再度8000円を割れてしまいました。期末最終日は連続4年前日比マイナスの結果になったようです。大島理森農水相元秘書の献金流用疑惑の責任を取り辞職を固めたようで、小泉首相の立場も苦しくなってきそうですね。

石油製品は、今日は比較的おとなしい展開で、白金はやはり上値追いの展開になりました。明日の海外が、追随してくるか?そうなると4月相場は納会にかけて波乱の展開に!ゴムは先週は引けにかけて買われましたが、罫線は、指数は踏み上げ化け線、ゴムは下放れ一本返しであり?ともに売りの罫線で、週末の上昇分を削る結果になりました。下値は○日あたりですかね?

明日から新年度入りであります。気を引き締めてせめて明日だけはうそをつかれないように頑張りましょう♪

3月28日

白金が元気ないですね〜。昨日に押し目買いへ戦略変更しましたが、もしここを見られて買われた方は、いきなりストップロスがヒットしてしまったんでは?もしいたらスイマセン〜。しかしこの相場は、あくまで押し目買い?期近が海外に比べ割高な分、当先のサヤ調整で期近安、期先確りの展開でした。当限繋ぎ足チャートですと1月後半にあけたマドウメの水準でありここから勝負ですかね?

石油製品は、投げ物が完了した?ガソリンが期近中心に買われ、一時ストップ高をつける急騰場面。先物に関しては今日の高値では、安値から2000円強の戻りを達成しました。誰もが戻り売りを唱える中もその戻りを見つけるのが一苦労な銘柄でもあり、慎重に戦っていきましょうね。戦略を十分に練らないと、今回の暴落を取られた方も、一旦利食い再度売り直しての急騰で苦しみだし、逆に今まで高値で買った向きは、投げてから途転売りに回ってしまい再度の苦しみを味わっている?なんて人達もいるような相場になっていますね。いずれもうまくこの乱高下を無理せずに乗り切っていきましょうね♪

では、良い週末を!

3月27日

外出する為、簡単にさせて頂きます。昨日も書きましたが、プラチナは目先押し目買いに変化した可能性ありです。抵抗を割れることなく推移し、人気が弱気に傾きすぎた?買い方もある程度整理され、大衆が売り込んでる?本日の海外の出来高が大出来高になった等の理由により戦略変更です〜。とりあえずストップロスは、昨日の安値ですね。では、明日の週末も頑張りましょうね♪

3月26日

東工取銘柄が全面安でした。白金は、昨日の戻しが騙しとなり、朝から2251円の下値指示線1文下で寄り付きその後、戻す場面も見られましたが大幅安で終わりました。これで11月頃の2100円前後まで一気に崩れるか?しかし、12月限には2265円の支持線があり、今日はそこを割り込むことはなく、今日の下げが騙しになる可能性も?

ゴムは、新甫が発会したから安いのか、8月限があっさり130円を割り込んだことで安いのか?説明しがたい下げでしたね。やはり他銘柄に追従していくのか?こちらも繋ぎ足では下値抵抗を割り込み弱気の手の中に。信じるのみは罫線か?今後はやはり○○○次第ですかね。

では明日も頑張っていきましょう♪

3月25日

お疲れ様でした。石油製品が大暴れでしたね。なんとガソリンの9月限は27400円の前日比950円高で寄り付き、その後一転して25410円まで下げ、なんと1990円幅の下落。これが10時半頃で、そしてそこから「燃焼系〜、燃焼系〜」と歌いながらか知らないですけど、午前中の引けまでに約1000円戻して終わりました。(逆さのままでしたからここまでが限界でした)他の限月、灯油も1500円前後の乱高下を演じました。その中でガソリンの期近は5日連続のストップ安。無理に買い上げられた咎めが出た?ガソリンの高値買い玉もこれで振るい落とされ整理された可能性も?週末までは荒れそうですね!

白金は、2251円の支持線を割れることなくの反発。再度上値トライ?明日にはハッキリするのでは?

では明日も頑張っていきましょう♪

3月24日

石油製品は、4日連続のストップ安。イラク情勢では、バクダットに進行中の米兵がイラク軍の抵抗を受け死亡者や捕虜されたという報道もあり、短期終結観測の楽観的な見方が薄れ夜間取引は反発はしているようです。しかし東京のガソリン既存限月は、終日ストップ安が外れる事はありませんでしたね。今夜の海外がこの見方を素直に受け取れば買戻しで急反発する事になりますが?今日も投げるに投げられない買い方のバイカイ商いは出来ているようですが、買い方も海外が暴落しているので落ち玉出来た方は悔しいながらも撤退しているでしょうが、ブロイラーの5月限の売り方は納得いかないでしょうね〜。両脇は暴落してるのに「何でここだけ暴騰するんだ!」とね。担当の営業マンはなんと説明しているのでしょうね〜。

では、明日も石油製品の波乱を期待して頑張りましょうね♪

3月20日

日本時間で11時30分すぎに米国がイラク攻撃を開始しました。マーケットの方は、ほぼ織り込み済みの状態で下げるものは下げていましたので為替、貴金属は午後の取引は比較的落ち着いていたようですね。石油製品は、3日連続のストップ安。いっきに戦争プレミアムがはげ落ち夜間取引でも28j前半まで下げてきています。納会は、ガソリンが前日比3000円安で暴落、灯油は前日比430円安でした。ガソリンは、取引所システムトラブルにより午後の立会いが停止になってしまいました。さて国内は三連休になり、休みの間にイラク攻撃がどのようなに進展するのか?それ如何では、休み明けはまだまだ暴落、暴騰(買い方のわずかな期待感)の展開もありえるわけですね。システム障害の影響でガソリンに売りを入れられない関係?で立会い終了後も灯油の方は5000枚以上の出来高が出来ていたようです。場合によっては灯油に売りを仕込んだ?週明けはもしそうならガソリンがストップ安、灯油はストップ高?

では、イラク市民に多大な犠牲者が出ないことを願いながら、来週も頑張っていきましょう!

3月18日

ブッシュ米大統領がイラクのフセイン大統領に、48時間以内に出国しなければ攻撃を開始すると最後通告しました。猶予期限は演説時間からですので20日の午前10時(日本時間)となり、期限が切れた時間に再演説を行う見通しです。サウジ紙の報道によればフセイン大統領は、次男のクサイ氏に全権を委譲し、事態沈静後に第三国に出国するなどを提示した模様ですが、米国はこの提案を一蹴したとのことです。日本の戦国武将のように、相手に攻められ籠城し勝ち目が無いと判断したら降伏し、家来の命と引き換えに切腹するような男樹を期待したいのですがね。イスラエルのイラク専門家、バラム氏はフセイン大統領は「病的な楽観論者」と指摘してますので無理ですかね〜。それにもしアメリカが譲歩してフセインの次男クサイ氏を認めたらクサイ(臭い)、フセイン大統領になるんですかね?これも名前から危ない。

相場は、ほぼ全面安の展開でしたね。イラク情勢はまだ不透明ですが、3月決算に向けての商社玉、自己の調整が続く可能性もありますね。戻り売り?

では、明日も頑張っていきましょう♪

3月14日

イラク情勢をめぐる不透明感から金、白金、石油製品が大幅安になりましたね。さすがにイラク情勢で一喜一憂するのも疲れたというか、今日は果敢に手をだし相場を動かそうとする投機家はいなかったようですね。昨日は白金、石油製品が引けにかけて戻しましたが、安値で買って日計りした人達は、今日は「ホッ〜!」としている反面、昨日の戻りは強いと判断して持ち越した人達は週末「ハラハラ」して過ごす結果になりましたね。さて来週は、米国ブッシュ大統領が、あくまで強気で安保理の採決を求めずに単独攻撃に踏み切るかが焦点になりそれ如何では逆襲高?もあり得そうですかね。イラク情勢については一部報道では、「イラク国軍の一部幹部と秘密裏に投降交渉を行っている」との報もあります。この結末は、個人的見解では攻撃なしの「フセイン退陣、或いは亡命」でアメリカは裏工作してくる可能性もあるような感じもします。最悪の場合はブッシュ大統領が……?いずれも平和的に早く決着してもらいたいものですね。では、良い週末を♪

(PS)昨日は外出しましたので更新できませんでした。スイマセン〜。週末の戦略は更新予定ですが、あてになりません〜。暇でしたら覗いてくださいね♪

3月12日

今日はまず初めに米国で最近、投資用語の定義が変わりつつあるとのことでその例をいくつか。

ブル、マーケット……成り行きまかせの市場の動き。自分は天才だと投資家の勘違いを生む原因。

モーメンタム・インべスティング……弾み買い投資。高値買い、安値売りの高度なテクニック。

バリュー・インベスティング……安値で買って、さらに安値で売る技。

ブローカー……ブローカーのせいで、ブロークした(スッテンテンになった)人。

スタンダード・アンド・プア……投資家の人生を端的に示す手段。

マーケット・コレクション……調整(整理)相場。株購入の翌日に起こる株価暴落。以上FRジャーナルから抜粋させていただきました。特に、3番目の「安値で買ったつもりが、さらに安値で売る」には注意したいもんですね〜♪

相場の方は、石油製品は一転してのストップ安でしたね。上記の標語を教訓にして、まだまだ乱高下?が続きそうですから明日以降も気を引き締めて頑張りましょうね!

3月11日

アメリカの世論調査によると、55%が国連安保理の承認が取り付けられなくてもイラク攻撃を支持するとのコメントを受け、世論を味方につけた?ことで、「Xディーが視野に入ったと」判断されてか、またもや石油製品が急騰しました。午前中は、買い方の利食いで昨日の安値近辺まで下押し、午前中はおとなしかったですが、午後の取引からいっきに上昇し始めましたね。引け間際に7月限がストップ高をつけ、8月限もストップ高になり、これで先3本がストップ高になり、値幅拡大、臨増しかと思われましたが、それは回避してきたようですね。安値から1000円近くも上げた限月もあり、完全に踏み上げ相場?出来高も結構できましたね。さて今後は?今回は2/27の戻り高値をつけ、3/3まで押し目を入れてからの急騰です。この下げ幅に対して倍返しの水準辺りが目安になるかもしれませんね。(ちなみに7月限は、倍返し以上に上げてますが)明日それを大幅に突破して来るようならガソリンで32000円台までいってしまえ〜!という感じですかね。では、明日も頑張りましょう♪

3月10日

週末の海外高を受けて石油製品は、急騰で久々に全限ストップ高ですね。当限は、ガソリン1160円高、灯油は1320円高となんとも恐ろしくなる動きですね。イラク情勢は、緊迫感が強まっていますが、米英陣営は、11日に予定していた安保理の採択を14〜15日に延期し、関係国の説得工作を模索するとの報道もあり、駆け引きも激しくなってるようですが?いっぽう隣の北朝鮮も、地対艦ミサイルを発射したとの報道も飛び込んできましたが、こちらはあまり材料視されなかったみたいですね。できればミサイルではなく「喜び組」を放り投げてもらいたいですがね〜。話題がそれましたが、石油製品は、立会いが終わった後もしばらく「チカチカ」としていましたが?

ゴムは、今日も続伸でしたね。後1では前日比マイナスになるも買い意欲が強かったようですね。目先筋あたりの買いも入った?明日辺り高かったら勝負してみますか?

では明日も頑張りましょうね♪

3月7日

株式市場が昨年10/10につけたバブル後最安値を更新して終わりましたね。イラク情勢の一掃の緊張化が強まり225円03銭安の8144円12銭でした。後場は売り一色となり、機関投資家が週末もあり「持ち高調整するなら今日しかない」という判断で下げにつながったようです。いっぽう商品市場では、「買うなら今日しかない」の判断で?ゴムの期近二本がスットプ高なりました。サヤに変化が見られこれは何を意味してくるか?を考えての戦略が必要になりそうですね。今週は、やはり急騰がありましたが来週は、黒かな?(単純に考えたらね!)

石油製品は、海外高の影響もあり、高寄りでスタートし昨日に続き期近の続騰を見て一時400円前後買われる場面がありましたが、先物は売られてほぼ変わらずの水準で終わりました。ガソリンの当限は、今日私が見てた目標値には到達しました。これは00年に灯油がつけた当限の最高値です(10/23に35300円)いずれも同じ石油製品ですからこれはあると見ていましたが。さて、これからまだ上値があるなら青天井ですが?灯油も先月の納会値にタッチしてきましたね。来週は当限がどのような動きをするかを見ながら戦略を練っていきましょうかね?

週末更新の「今週の戦略」は、申し訳ありませんが休ませて頂きたいと思っております。まぁ〜たいしたこと書かないから皆さんには影響はないと思いますが?では、ゆっくり休み来週も頑張っていきましょうね♪

3月6日

武力行使容認国連決議案をめぐり米英対仏独ロの対立が一段と激化してきてるようです。仏独ロは、あくまで阻止する構えでおり、米英は国連決議の採択を来週初めにも強行すると一歩も双方譲らないようです。英大衆紙では、ブッシュ大統領はイラクに72時間以内に武装解除を迫り、応じない場合は来週末までに攻撃を開始し、4月10日を戦争終了の目標日に定めたとの事です。緊張が高まってきています。

石油製品は、スタートは穏やかに推移していましたが、昨日同様、期近の騰勢を見て買気が強まり、またもや安値から大幅に切り返して終わりましたね。これでガソリンの4〜7限、灯油の4〜5限が新高値更新です。いやはやすごいですね〜。しかし灯油は、当限繋ぎ足では今日でマド埋めの形になり、ここからさらに上値を買いきることができるか?の水準になりました。明日に注目しながら流れに乗るのが懸命ですね。

ゴムは、取り組みが多い7限は上ヒゲを、指数も上ヒゲをつけて終わりました。今日も三菱F、ひまわりさんファンドが乗り換えをしていましたね。罫線的にはマド埋め、下げに対しての半値戻りの水準であり抵抗を受けるところですね。しかし場の雰囲気は?がつく感じです。まだ明日も荒れそうです。

では明日も気を引き締めて頑張りましょう♪

3月3日

ひな祭りの新月でスタートした3月初日は比較的落ち着いた動きになりましたね。石油製品は、安寄りで寄り付くも、期近の強さを見て切り返すも引けにかけてダレてしまいました。明日も安いようですと罫線的に悪化してくるようですが?ファンド筋は他市場では動いていましたが石油製品では如何に?

白金は高寄りするも、2300円がカサになり売られる展開になりましたね。どうも動きが鈍くなっていますね。先週末にかけて豊通さんも先物を途転売りし、一度下値調べが先になりそうな雰囲気ですかね?では、明日も頑張りましょう!

2月28日

今月も皆さんお疲れ様でした!今月は商品市場にとっては激動の月になりましたね。2月は貴金属、石油製品、ゴムが全面高でスタートしました。月末の今日は昨日よりも円安なのにほぼ全面安。最後まで、よぉ〜動いてくれました。さて来月もこの流れはまだまだ続きそうですね。月明け3日は新月です。どんなスタートになりますか?

石油製品は期近高の期先安の展開でしたね。特にガソリンの期近3本は、安値から700円前後の切りかえしです。これからは製油所の定期修理やゴールデンウィークを控えての需要増で実需筋の買いが入ってきているとの事です。いずれ3万○千円台の値段をつけてくるとは思いますが、月替わりから素直に上値を追う事ができますか?今夜の海外の動きも注目ですね。

では週末ゆっくり休み来月も頑張りましょうね♪

2月27日

為替が117円でピタリと止まり瞬間6円台入るも7円どころを維持しています。某大手新聞では「通貨当局は117円で円売り介入を仕掛けている」との見方を報じていましたが、財務省はノーコメントを貫いているようです。またも覆面介入か?これじゃまるでマイケル、ジャクソンの子供たちと一緒ですね♪

さて石油製品は、日替わりで500円以上の乱高下ですね。しかし引けにかけては高値警戒もあり先物中心に売られて終わっています。繋ぎ足でみるとガソリンは2/12高値から2/21安値まで下げた半値戻しの水準であり、灯油は2/21の高値水準ですね。ガソリンは逆ザヤ、灯油はオカメザヤ、大手投機筋のガソリン売り、灯油買いの影響があるようですが?ちょっと納得いかない罫線ですがね?でもここで灯油を買い上げてくれると先々「ピンで100万!」なんてチャンスが転がり込んでくるかも?虎視眈々と♪

ゴムは、今日は売り方の買戻しも入り、確りで終わりましたね。ここは売り方、買い方の攻防が激しい値位置であり、激戦か?当たりやの買い方であった筋も、途転売りに回りファンドの逆指し狙い?明日は週末の月末でもありますので目まぐるしく動きそうですね。落ち着いて頑張りましょう〜♪

2月25日

9時ごろ北朝鮮が「ミサイルを発射」の報が入り一時緊張した空気が流れて、為替市場も円安に振れましたが午後になってから塩川財務省の「為替問題について市場原理に任せることで一致した」との発言があり、円高に振れてしまいました。117円台前半では1月の隠密介入を経験しているので更なる円高は警戒感が強いとの事ですが?これではさきのG7で円安を求めたのではなく円高容認させられた?これで今月になって約3円の円高ですが、確かどこかで為替の損失限定商品を開発して売り込んでいましたが全滅では?これじゃ損失確定商品になっちゃう!でも今から始めるならチャンスかな?

その影響で金は高値から20円前後下押してしまい、石油製品も高値から500円以上の急落するも引けにかけて400円以上戻し、上に下にと激しく動きましたね。粗糖も海外の罫線の悪化?プラス円高で3限月がスットップ安。明日は値幅が1500円に拡大するそうですよ。ゴムは、昨日の引けでの戻しを好感しての高寄り。これを受けて新甫は137円での発会。その後またしても急落しましたが、ここ最近は下げても引けにかけて戻していたものが戻らず、「したに〜したに〜」の展開でした。これじゃ、大衆?が肥えさせられての……展開か?でも本当の対決はファンド対玄人筋ナノカナ〜?

では明日も頑張りましょう♪

2月24日

週明けの石油製品は急騰して幕を開けてきましたね。当限4月が33000円台付けてきてガソリンの当限繋ぎ足では高値更新になります。さて何処まで値を飛ばすか?海外では投機筋が売り越しに転じてきて2000年9/20につけた37.80jが意識されてるようですね。ガソリンでは限月足では8月、9月限(繋ぎ足でも)がマドウメの水準まで回復してきましたがさらに上を買い切ることができるかですね?来月7日の追加査察報告、新決議案では10日前後がヤマ場にになりそうとの事でまだまだ乱高下の続く展開になりそうです。

ゴムの納会は前日比2.6安でした。高値警戒もあり先物も一旦利食い売りで下げるも、引けは戻して終わりましたね。しかし最終節で週末の135.4円をつけるもここで売りが集ってきました。これで明日の新甫は繋ぎ足でみれば高値更新?内部では、N氏、Tグループ(商品データさん情報)が売り参入とのことで波乱要因もありとの事です。先週からの罫線では1本棒が立ち、罫線筋は買いで参入している?さてどのように仕上げるのか?肥えらせてからか、それとも大手投機筋の撤退か?あすの新甫発会が注目ですね!では、明日も頑張りましょう♪

2月21日

週末が熱い日になりましたね。石油製品は、ガソリンの期近を中心に安値から500円以上戻した限月が続出しましたね。こうなると投資日報さんの「アストロの世界」が当たり?新甫はガソリン28850円、灯油27650円での発会になり終値では、ガソリンは寄り付きから90円高。灯油がストップ高の700円高で終わりガソリン買い灯油売りの鞘取り筋は「なじで?」と言う気分では?さてこれで石油製品の流れが変わるか?海外も期近の3月限が納会落ちし、次限月の4月限が今日終値で34.74jなので「今夜の海外が36ドル台を回復しないと調整局面を迎える可能性も?」とのコメントもあり注目されるところですね。ゴムもいっきに伸びてきましたね〜。週明けの納会が意識されての期近からの踏み上げ?でもよくよく罫線を見てみると石油製品の罫線に似てきた?さて納会後は?週末ゆっくり休み来週も頑張りましょう♪

2月19日

米国が3連休中、査察追加報告があり早期開戦が後退したとの事で、国内は先取りして下げていた金、石油製品でしたが、海外金は素直に下げてきましたが、NY原油は安寄り後に切り返し4営業日続伸で幕を開けてきましたね。しかし強い〜。これを受けて石油製品は一時戻りを見せましたが失速。期近高の先安で終わりましたね。明日は納会ですね。今のところ共に売りハナ納会の予想が出ているようですが?明日安いと先週飛びつき買いした買い方はきついでしょうね?でも確か投資日報さんの「アストロの世界」では灯油は、20日〜21日あたりが変化日と書いていましたよ〜。さて、納会そして明後日の新甫どうなりますか?明日も頑張りましょうね♪

(PS)昨日も掲示板には書き込みましたが、「感情的な売買を無くす為のHP」をあらたにリンクしました。石油製品の毎日のコメント、罫線を使っての細かい説明等詳しく研究なされていてとても参考になるHPですのでぜひ訪問してみてください。

2月17日

今日は満月ですね。その影響か?相場のほうもだいぶ動きましたね。ゴムは、先月21日116.5円の安値からの反騰。前日20日は満月でした。そして今日133円の高値をつけての下げ。さて満月天井になるか?反対に金は満月底?石油製品は、イラク情勢を見極めたいとの買い方の利食い?での急落ですね。乱高下が激しく目先の動きで売買すると売っては踏まされ、買っては投げ出され、今日あたりは、買い方も明日は戻りがあるのでは?と様子を見てるのかもしれませんね?しかし返ってそれが仇にならなければ良いのですがね。明日も下げるようなら投げるに投げられない状態になってしまいますがね。この相場すでに……?明日も海外は休みになりますのでまだ波乱があるかもしれませんね。

では明日も頑張りましょう♪

2月14日

今日は聖バレンタインディーですね。どうですか?チョコレートは貰いましたか?金を高値で買ってしまった人にとって今日わずかなプレゼントがあったようですが?昨日東京金のスットプ安で、誰もが海外入電の金は急落し、今日もそれ相応の安値をつけ、投げがでるものと思っていたのでは?しかし海外金は反発しての入電で国内も22円高でしたね。高値で買ってしまった方は、昨日の引けで追証(4回ないし5回目?)になってしまった方もおり、さらに臨増しでの通常の追証の倍の金額を入れねばならず、さすがに今日安かったら決済するつもりでいたのでは?でも、うまく出来てるもので今日は高い。14日の査察追加報告もあり「また上がりますからここは追証で見てください」と担当マンに説得され、しぶしぶ資金を用意しているのかもしれませんね。なんか仕組まれてる?さて、週明けの金はいかに?出来ればここは慌てないで冷静に動向を見て、もう建ち玉せず、戻ったところでの玉減らしに専念してもらいたいと願っております!

さて石油製品ですが、最近「今週の戦略」をここで書くことが多かったのですが、週末の海外の動きを見ないで書いてしまうと、いきなり週明けで曲がってしまいますので、今日は書くのを控えて置きます。しかし灯油の期近が強いですね〜。今日もここは高値で32690円の前日比960円まで値を飛ばしました。来週の納会を控えて当業者の買い意欲が強まったとの事です。期近の足でみると、昨年12/17に33410円の高値をつけ、1/29には28120円まで下げてからの急騰です。先物限月は元気良く一足先に急騰していましたが、期近は出遅れていたわけですね。さてここが32720円を買い切ることが出来るか、否かで今後の展開が?かもしれませんね。

では、良い週末を♪(今日は、たくさんの女性が泣くのでしょうね。ハシタナイ連想でした)

2月13日

今日も大荒れの展開でしたね。5日に大出来高した銘柄が崩れたのがちょうど1週間前でしたね。その再現ではないと思いますが、金が二日連続のスットプ安。5日までは、買い方も天国にいる気分でしたでしょうが、一転地獄に落とされ、もがき苦しんでいるのかな?そして「14日以降には…」と期待感を持っているのかもしれませんね。明日から臨増、値幅拡大と今夜も眠れないのでは?でも明日は出来高に注目したいと思います〜。石油製品もストップ安がらみの急落でしたね。引けには共に外れて若干戻して終わりました。先週は、翌日には灯油中心に大幅戻りましたが今回は?さて今後は、昨日も指摘しましたようにガソリンは5月限に注目して戦略を建てられるような感じです。三菱Fさんは今日灯油中心に買ってきているようですのでまだまだ乱高下する可能性もありますね?では週末の明日も頑張りましょう♪

2月12日

建国記念日で日本が休みの間アメリカでブッシュ大統領の一段とイラクに対する強気の発言が続き、フランス、ドイツを非難する発言まで飛び出し、いよいよ週末にかけての駆け引きが激しくなってきています。これじゃ昨日は戦国記念日?(家の息子の発言です!)それを受けて?か今日も大荒れの展開でしたね。金は安寄り後為替の円高もあり、スットプ安、反対に石油製品は灯油の騰勢が止まらずにガソリンも5日の高値を更新してきましたね。特に今日は灯油の期近限月が一代の高値を更新して先物を引っ張ったようですね。休み前に売り方の踏みも見られ、今日はその手の新規買も入ったのでは?こうなってくると上値の目処がガソリンで上場来の高値、灯油で去年の高値もしくは一昨年の高値ということになってきますが?問題はガソリンの5月限がどういう動きをするか?明日は注目してみたいと思いま〜す。びっくりしたのはゴム。本当に曲者ですね〜では、明日も頑張りましょう♪

2月7日

金の急落は、何とか今日は回避されたようですね。朝方は昨日の流れで、前日比24円安までありましたが、引けは結局前日と変わらずで終わりましたね。しかし昨日は、ストップ安で売りが入らないとのことで、唯一ストップ安が付いたり、付かなかったりしていた4月限に大衆店が新規売り(よ〜やるわ!)を仕掛け、それに合わせての商社系の買いが向かってきていました。さて、今後この売りがどう決着されるか見ものですね。

さて、石油製品ですが、ガソリンは前週末比1000円高、灯油が前週末比1260円高でした。今週は特に灯油が買われましたね。これはおもに岡地さん、三菱Fさんの買いが影響したようです。前週末からですと、岡地さんは、5169枚買い、2099枚の売り越しから3070枚の買い越しに、三菱Fさんは、4559枚買い乗せし7106枚の買い越しです。さてこの買いは、やはり当たっている店でもあり無気味ですよね。この辺は十分注意しながら、来週の戦略は、戻り売りで戦っても良いのでは?とりあえず7月限の発会値を基準にしまして、灯油は、発会値あたりまでを考えて、スットプロスは、高値抜けに置き、ガソリンは29500円どころまで、スットプロスは、終値で発会値超えで。どちらもそうなったら途転買い?しかし海外に目を向けてみると、イラク情勢はいよいよアメリカの攻撃が現実味を帯びてきて再度35jを伺う展開も?昨日のパウエル長官のイラクの決議違反報告を受けて、事実上の最後通告と受け取れる発言をブッシュ大統領が声明し、14日以降の安保理決議で、反対しているフランス、ドイツ、ロシア、中国をなんとしてでも説得する工作でいる模様です。それ如何では、Xディーの模索に移ってくると思われ40jも視野に入れて戦略を練らなければなりませんね。心理的には、来週はそれらがいっそう強く働くも、ベネゼエラの原油生産回復、攻撃後の短期終結での原油価格急落などの弱材料が交差し乱高下は覚悟しなければなりませんね。先日フセインさんがイギリスの議員さんにインタビューを受けている場面が放送されていましたが、それ程悪いおっちゃんには見えなかったのですがね〜。個人的には、今回はフセインさんになるべく時間稼ぎをしてもらい相場が動く要因を作っていただき、出来れば日本の石油製品の値動きを見ていてもらい1000円幅動いたら強弱の発言をしてボックス相場を形成してもらうことを期待したいのですがね〜。そして最後は、男樹を見せ攻撃回避のため、そしてイラク国民のために亡命して決着なんてことを望みたいのですが?まあ〜無理か!では、来週も頑張っていきましょうね♪

(PS)リンクに現役営業マンの小次郎殿の「先物取引急所講座」を追加しましたので、よろしくお願い致します。本当にうまく急所を捕らえていまして参考になると思います。今後の活躍を期待します!

2月6日

今日はまずは歌からですが、「学校へ行こう」に出演している夏木まり夫さんをご存知ですかね?その人の持ち歌からです。「良くある話ね。退屈な話。夜の酒場で偶然出会ったあなたに私のことを少しだけ話しましょう〜」「1ヶ月前から某取引員が金はこれから上がるからと、ずっと勧められていたけれど、本当かどうかしばらく様子を見ていたのですが昨日その取引員から電話があり、今夜アメリカがイラクの証拠を提出するから、そうしたら金は暴騰するといわれたので、注文をお願いしたらヒゲの1489円で買えました〜。今日を楽しみにしていたら電話がきて今日は40円安のスットプ安で、もう昨日の証拠金がありません〜。ギャフ〜ン」「でも歴史に残る1日になるかもしれませんよ。昨日の取引は。そんな日に取引を始めたのですから。と慰められました〜」

なんて笑い話にして(スイマセン〜)しまいましたが、今日もやりすぎという感じもしますよね〜。あまりにも見え透いたシナリオ?でも、アメリカは14日の査察報告次第では決議抜きで連合軍で攻撃する可能性もあるとのコメントもあり、まだまだわからないかもしれませんよ。乱高下する可能性もありそうですね。どの銘柄もテクニカル的には買われすぎの水準ですから調整が必要になりますがね。では明日の週末も頑張りましょう〜♪

2月5日

いやはや、昨日に続きこれで3日連続で東工取の過去最高の出来高更新ですね。特に金は、昨日の取組47万3737枚に対して今日は昨年の大出来高を更新し、52万4674枚の出来高でした。東工取合計で100万枚を突破したそうです。すごいですね〜。確かに、平常でない時(イラク情勢)だけに商いが盛り上がるのはわかりますが、「ちょっとね〜」という感じもしますよね。それを好感?して高値からは20円下げて終わりました。さてこの出来高が今後の相場に影響してきますか?昨年大出来高できたのは、2/8で、38万6920枚の取組に対して33万478枚の出来高でした。1319円の高値から3/8、1165円までの調整を入れました。今夜のパウエルさんのイラクに対する証拠開示がどう相場に影響しますか?

石油製品も、過去の最高出来高を塗り替えての乱高下でしたね。ガソリンは、昨年の12/24の高値を更新し、タートル・スープを形成し、灯油は、9/12の高値をつけた後の下げ過程であけた窓を埋めた感じでの今日は高値からの急落でしたね。一時は脳天五寸釘の罫線になるか?と思われましたが引け間際に逆噴射のごとく切り返しました。さてこちらも明日にはこれがもどり高値になるか、或いは更なる高値まで駆け上がるかは、パウエルさんにかかっているようですね。明日も忙しくなりそうですね〜。では明日も頑張っていきましょうね♪

2月3日

いやはや、今日は本当にすごい1日でしたね〜。為替の円安も手伝い石油製品、白金、ゴム、コーヒー指数などがスットプ高がらみの急騰を演じました。まるで節分天井を思わせるような動きになっていますが?明日さらに今日の余波を買い切る勢いがあるとさすがに買い方もここからは手がだしずらくなってきますよね。買い方も押し目を再度買いたい気持ちで一旦は利食いはするも、押し目がないので見てるだけの展開では?ここをじっと耐えている買い方のみ勝利になるか?

石油製品は、ガソリン7月限でも今年の大発会の高値を更新し、灯油の7月限も昨年末24日の午後の値段あたりまできました。全値戻しも射程距離にはいりましたが、さて両銘柄とも発会値段を買い切ることが出来ますか?でもここはその前に半値戻しのラインまでの押しのほうが先のような感じもしますが?いずれも明日にはハッキリしますよね。そう、「明日がある〜、明日がある、明日があ〜るさ〜」ですね。では明日も頑張りましょう♪

1月31日

早いもので2003年も1ヶ月が過ぎましたね。今月はチャブツイタ動きのある銘柄があり、なかなか難しい展開でしたね。月末には、貴金属を主体に全体的に水準を切り上げた銘柄が多くなりました。さて皆さんの成績はどうでしたか?ところで皆さんは日経新聞に「私の履歴書」という著名人の方々の連載ものがありますがご存知ですか?本日までは、ソニー名誉会長の大賀典雄氏が寄稿されていましたが、此の方は若い頃は音楽家(かなり音楽家としては有望視されていたようです)を目指していたものが、創業者の井深氏、盛田氏に誘われてソニーに入社されたそうです。そして今日の最終回でこんなことが書いてありました。「私はビジネスマンになるつもりはなかったが、井深大さんと盛田さんの大きな力で誘導されてしまった。しかし、興味がなければ長続きはしない。また、そこに成功がなければ成り立たない。その意味で私は後悔はない」と。皆さんもこの過酷な相場の世界で戦っておられるのは、この戦場に興味をもたれて戦っておられるのですから、「長続き、成功、後悔しない」を教訓にして戦っていきましょうね♪

さて石油製品は、ガソリンが前週末比1,320円高。灯油は前週末比710円高でした。展開としてはなかなか難しい局面でしたね。今日は、期近を中心に上げ幅を拡大しましたね。特に注目するのはガソリン。3月限は昨日、そして今日4月限が一代の高値を更新してきました。これで大勢押し目買いの流れに変ったのでは?そうなるといずれ当限は、一昨年の高値31,750円、そして昨年高値32,700円が目標値になってきます。さてそれは何月限になるか?楽しみですね♪7月限は、高値30,770円、安値27,990円で下げ幅2780円ですね。半値戻しが29,380円です。今日の終値は、29,820円と半値戻り以上に上昇して終りました。確か半値戻りは○○○○?灯油に関しては、やはりこれから時期が外れてきますので値動きは○○○なりますね。注目のイラク情勢では、2/5に米国が大量破壊兵器の証拠を示すまでは乱高下が続きそうですが、押し目買いの戦略でよいのでは?

あとの銘柄は、今週の戦略で!週末ゆっくり休み「四いちが四、四にが八、しさん運用」と口ずさみながら来月も頑張っていきましょうね♪

1月30日

今日から復帰しております。休み中アクセスしてくれたかた、ありがとうございます〜。

白金は思わぬところから材料が飛び込んできて大幅高になりましたね。まさかブッシュ大統領の一般教書演説で燃料電池実用化の話が材料になってくるとは、買い方は思わぬプレゼントをもらったみたいですね。まさか日本の白金の取り組みを見ていてどこかで先物を買い参入していてプッシュ、プッシュと相場を押し上げるために演説の中に盛り込んだりしたのでは。(それはないな〜)さて今回の天井は?昨年の高値には今日は4円手前(昨年高値、5/21、2158円)で届かなかったですが。どこでプッシュ〜とはじけますか?

今週の戦略でのゴムは、方針を変えまして押し目買いにしたいと思いま〜す。外れたら笑ってくださいね。売ってやられ、買ってやられでフセインの変わりに何処かへ亡命しますので〜。

明日は今月ラストです。気合を入れて頑張りましょうね♪

1月23日

今日の主役は、金、白金でしたね。金は昨年の高値1375円の高値を更新し、出来高も昨年2月の記録に迫る312,463枚(340,676枚)の大商いでした。かろうじて昨年高値を上回る値段で終了しました。さてプラチナですが、今日あたりは他のサイトでも話題になるでしょうからあまり書かないことにしますが、ただ明日の寄り付きは大事な局面になるかもしれませんね。昨日も商社系はそろって先限を売り乗せしていましたが、今日はどうしたか?ですね。明日はさて高寄りか?それともこのまま安寄りしていっきに下落か?その後の展開はいったいどうなってしまうのか〜(また、ガチンコ風にでした)では明日も頑張りましょう♪

1月22日

NY原油が高値で35j台をつけてきましたね。今日は海外2月限の納会でした。次限月の3月限は0.23j高の33.19jで終わっています。明日以降この3月限が35jを狙った展開があるか、明日の海外が楽しみですね。海外は取り組みが非常に増えていまして62万枚まで膨らんでいます。これは3年半ぶりくらいでこの時はNY原油は10ドル台でした。その後原油は2年かけて37j台まで駆け上がりました。つまり取組面からいうとそろそろ危険な水域に入ってきてるかもしれませんね。だいぶ乱高下が激しくなりそうです。国内は、海外高を横目で見ながら虎視眈々と次の展開のエネルギーを蓄えているようですね。さてどちらに爆発しますか?そろそろ明日あたりには、ハッキリするかもしれませんね。

大阪市場にニッケルが上場していますが、少し面白くなってきています。出来高が薄いのですが昨日から徐々に出来ていますので注目していってもいいかもしれませんね。では明日も頑張りましょう♪

1月20日

貴乃花の引退が決まりましたね。「平成の大横綱」として相撲界を盛り上げ、多大な貢献をして頂き歴代からの貴乃花ファンとして今後のエールを送りたいと思います。しかしこれでスポーツ界も野球の松井の大リーグ移籍などでだんだんと楽しみが減っていってしまいますね。大リーグで松井がホームランをがんがん打ってもらうことを期待したいですが、記者会見の緊張のあまりのろれつが回らないようですとNOVAのCMのノバウサギでもプレゼントしたくなりますね。

さて石油製品の納会はガソリン1090円高、灯油1200安と、波乱の展開で終わりましたね。ガソリンは、需要シーズンを控え実需筋がてこ入れに動いた可能性がありと言い、いっぽうの灯油は昨年の大量在庫抱えの経験のトラウマ(外的心傷)があり無理に受ける冒険をしなかった影響とか?これからはガソリンの期近が注目を集めそうですね。2月限は一代の高値で納会落ちし、3月限も一代高値更新して終わっています。これでいずれ当限値段としての目標は、32700台目標?

ゴムは、風林殿の買い仕手参入否定がありましたが、今日は小幅下落でしたね。ブリコンなど(大衆店の見方?)押し目買いを唱えているところもあり、いっぽうでは高値修正で下げるとの意見もあり拮抗してきていますが。あらたな売り屋さんの参入もあり今後どうなりますか?楽しみですね♪

1月16日

今日は、相場心理に関する問題をひとつ。

問題:

相場といってもたくさんありますが、株や商品先物取引をやる時にはどのような心構えが大事だと思いますか?

A:勝負は運次第、儲ける時もあれば損する時もあるので、淡々とした
  心でやる。
B:勝ったらめっけ物。確率の世界なので、損してもいいやと思ってや
  る。
C:常に良い結果をイメージして、上手くいくと信じてやる。


Aと答えた方、確かに相場を完全に予想する事はできません。成功する時もあれば、失敗する時もあるのが現実です。「人生楽ありゃ苦もあるさ」と口ずさみながら生きていくことも大切でしょう。しかしながら、もしそのように淡々とした心で一生を送りたいのなら、あえて相場の世界に身を置く必要はないでしょう。ビジネス(相場もひとつのビジネスと捉え)の世界に身を置くのなら、その仕事に対するイメージ、それもプラスのイメージを持ち、イメージに沿って良い結果を出そうと心掛けることが重要です。

では、Bの損してもいいやと思ってやる人はどうでしょう。おそらく結果は火を見るより明らかです。何の戦略もなく、その時の感情や思いつき、思い込みでの売買になり損することが常につきまとうことになるでしょう。やはりCのようにイメージの流れをつくり、「最後に良い結果が出るんだ」「上手くいくんだ」と信じてやることが王道です。
トレーダーにとってイメージするということは、相場に入る前に自分自身の気持ちを整理し、取引に参加するところから最終的に自分が勝者になっている姿を思い浮かべることです。それは現在スポーツ界で盛んに取り入れられているイメージトレーニングによく似ています。でも、あまりにイメージが豊かすぎて、勝利の後までイメージしすぎてしまわないように!それはあくまで「結果論」としてとらえたほうがいいでしょう。
もちろん相場もスポーツも、それをやる根底には良い結果を生むための情熱が必要です。問題はその情熱のコントロールの仕方というか方法にあります。良い結果を生むための情熱とイメージする力、そして適正なコントロール。これらを身につけることにより、いいトレーダーになれるのではないでしょうか。

これはあるメルマガからのパクりです〜。さて皆さんは当然Cを選びましたよね?

相場のほうは、昨日に続いてふらついた展開の銘柄が多かったですね。寄りから引けにかけてゴム、コーヒー等は下落して終わりました。コーヒーは納会前のサヤすべりが典型的に現れていましたね。明日の納会は、いいところまで下げてきましたので値位置的には平穏?全体的にハッキリしない展開ですから戦略を十分練って戦っていきましょうね♪

1月9日

為替が円高にはいりましたが商品市場はそれ程影響を受けずに確りした1日でしたね。昨日あたりから大々的に流れていた取引員信用不安説の噂による相場波乱もなかったですしね。明日あたりには、ハッキリするんですかね〜?この噂も。

さて白金ですが、年末から大発会にかけて大幅高を演じていましたがその後連続陰線を3本つけて弱そうに見えていましたが、今日は一転7日の高値を抜けてきましたね。これで昨日までの弱気感から強気に転ずるかは明日にかかってくるかな?エンゲルさんも昨日まで買い一辺倒でしたしね。

石油製品は、昨年末の安値を割ってきましたが引けにかけては戻して終わりましたね。大きなボックスの中での動きになるか?

ゴムは、個人的には売りたいで〜す。パァ〜と狙い撃ち?明日は連休前の週末ですから気合を入れて頑張りましょう!

2003年1月7日

昨日夕方のニュース番組で若者の年末年始の行動や暴走族、二十歳前後の女の子が福袋に群がる様子など放送していましたが観られたでしょうか?私も笑いながらも半分あきれてみていました。でもあれを観て感じましたけれどいまの若者は、連帯意識というものは強いですよね。皆が同じ行動をしていれば何の抵抗もなくその中にすんなりはいり、いかにも仲間どうしのような雰囲気を作ってしまい、皆で騒いで楽しんでいるのですね。我々の頃はグループ意識が強く、目立った奴がいると蹴散らしにいったもんですがね。あの集団意識が強い連中がもし先物の石油製品でも売買し始めたら群集心理で今以上に値動きが荒くなるでしょうね〜。そうなったらギャラリー族になるのが一番良いかもしれませんね。今でもたまにありますけれどね〜?さてその石油製品は、海外はOPECが増産を示唆したとのことで急落した影響で終日弱含みで推移しました。海外は今後、増産懸念と原油在庫の減少やイラク情勢、ベネゼエラのストと強弱の材料が交差して乱高下しそうですね。6日発表のCFTC取り組み(12/31現在)は、投機玉はロング69,202枚で671枚増加、ショート51,408枚の10,871枚増加で、買い越し幅が減少していました。つまり年末の上昇したところでは、ヘッジ売りをしてきたようですね。今後これらの投機玉がどう変化するかも考えて国内も中期戦略を立てたほうがよさそうですかね?今夜の海外は、増産懸念の弱材料と原油在庫減少予想?の強材料のどちらに軍敗が上がりますか?七草でも食しながら楽しみにしましょうか?明日になったらしちぐさ(質草)に行く破目になったりして!では、明日も頑張りましょう♪

12月26日

今年最後の更新になります。今年、訪問してくれた方ありがとうございました。後半は更新が滞る事が多くなってしまいました。改めてお詫び申し上げます〜。来年もよろしくお願いいたしますね♪

さて残すところ半日となりましたね。今日も石油製品はよく動いてくれましたね。内部要因が良く現れた感じですか?灯油は、弱含みで終わり、ガソリンは安値からは大幅に戻して終わりましたね。ガソリンは、11/7、25570円から7月新甫30770円の高値まで、5200円の上昇でしたね。その0.382押しが28780円どころでした。今日安値で28740円をつけて切り返してきましたので調整安は終わり?しかし灯油が今ひとつという感じですから注意も必要?明日も半日の中で大荒れの展開があることを期待しましょう〜。

では、良いお年をお迎えください!

12月18日

「金・原油高騰」と某新聞の朝刊にでていましたが今日はさすがにして落ち着いた動きでしたね。さてNY原油は昨日と変わらずで入電しました。繋ぎ足でみると8/20の高値30.32jが意識されているようですね。(昨日の高値では30.33j)いま海外の期近限月は1月です。ここの高値は9/24に30.42ドルをつけていますのでこれも意識される値段にきているようです。しかし、次限月の2月は10/1最高値29.65jをつけています。今日入電の2月限は終値29.94j。高値では30.27jです。先週発表された投機玉は全体ではまだショートですが、ロングを増やしてきていました。今月から多分乗り換えが起こっていますので、投機玉は2月限では買い越しになっている可能性がありそうです。今週末の投機玉の推移は注意が必要ですね。ここから投機玉が買い越しに転じてくるようですと35ドル台も有り得る?目先は利食いで下げる場面もありそうですが、明日にはハッキリしているかもしれませんね。今後の動きが?

さてそろそろ、お年玉銘柄でも考えながら残りの立ち会い頑張っていきましょう!

12月13日

政府与党が03年度税制改正大綱を決定しましたね。減税規模は1兆8千億円程度になるようですが、中身を見ると一般庶民には増税になるようですね。タバコ(20円)、酒税(10円)の値上げ、配偶者特別控除の廃止により年収1200万円以下は税負担増になるようですよ〜。

コーヒー

アラビカは、前週末比1470円安、ロブスタが前週末比1090円安、コーヒー指数は、105P安でした。海外はファンド筋の手仕舞い売りにより5日連続安で、2ヶ月ぶりの安値まで売り叩かれていますね。罫線的に見ると完全に崩れてきていますよね。確かにファンドの投げ?により取り組みが5000〜10000枚弱位減ったようです。ファンドの買い越し幅が相当膨れていた事が指摘されてもいましたが取り組で見ると今年の安値をつけていた夏場の水準に戻ってきました。今後ファンド筋がどういう展開をしてくるかが注目されますが、基本的には方針は変わらないのでは?国内は、海外が大幅に崩れたわりには昨日,今日と狼狽売りは見られず確りした展開でしたね。三菱ファンドさんは今日は900枚弱売りを仕掛けてくるも大衆の買い気が強く?昨日からも半クロウト売り、大衆買いも崩せる事ができなかったようですね。板を見てると小口買いが多く、売ってくる筋はだいたい3社程度ではやはり売り叩くのはつらそうです。コーヒー指数も昨日の安値が抵抗になったようですね。8月安値、10月安値、11月安値を結んだラインで下げ止まってきましたね。週明けは昨日、今日の安値が意識されそうですが?再度売り込まれたところは買いでよさそうですね。しかし、場合によっては年内はおいしい相場は終わってしまったかもしれませんね。いずれにしても大勢、大逆張りの展開での戦略が続きそうですね。では週末、ゆっくり休み来週も頑張って活き(活を入れる意味で!)ましょうね♪

(PS)コーヒー指数は、今日一部の人は「ごちそうさま」をしました。

12月11日

寒い日が続いていますね〜。残り立会い日数もあと10日と半日ですから風邪などの気をつけて頑張っていきましょうね♪

今日、総合商社の日商岩井とニチメンが統合すると新聞にでていましたが、ともに経営状態は良くなく連結有利子負債を抱えているようですね。そのニチメンさんは、当限に大量の白金の買い玉を持っていますね。この状態で現受けしてくる体質があるか疑問もでてきそうですが?(昨日は76枚ほど処分していましたが)あとは目立ったところは住商さんが392枚の売り、三井物産は289枚買いですが、ここは三井住友ですからお互い話はできてるでしょうからね?これからここの駆け引きがどうなるかで暴落納会もあるし、暴騰納会もありえますね。それと、もうひとつは平穏納会もありえますが。(それしかないじゃないか〜、ふざけるな〜!と怒らないでね)いずれにしてもここにきて白金は元気がなくなりましたね。海外も600j乗せを4回挑戦するもどうしても後が続かないようですね。売り方は金との兼ね合いもあり余裕がある?のかもしれませんが、買い方はしびれを切らしそうな展開?あと少し様子を見てなるべくひきつけた方がいいのかもしれませんね。では、明日も頑張りましょうね!

12月9日

関東、甲信地方は朝から銀世界になりましたね。東京では平年より24日早く、12月としては1991年以来とのことです。宇都宮ではなんと90年ぶりの大雪だそうですね。その影響を受けて石油製品は、安寄りで入るもその後灯油の期近中心に反発して全体でも確りした展開で終わりましたね。週末の買い方は今日は500円位安くなるのを覚悟し、売り方はスットプ安を期待していたものが見事に11年ぶりの雪で明暗分かれる破目になってしまいましたね。まぁ、これも11年ぶりの事故にあったと思って売り方さんは明日に期待してみる?買い方さんは、ここぞとばかり今日あたりも買い乗せですかね?さて明日はどちらに軍敗が上がりますか?でも明日あたりは……の○月あたりの○○が面白そうな気がしますよ〜?。でもここが動けば全体に影響が出るかもしれませんが?では明日も雪の影響が残りそうですが気を引き締めて頑張りましょう!

12月6日

石油製品は、今週灯油を中心に大幅に上昇しましたね。ガソリンは前週末比1380円高の28690円、灯油は前週末比1630円高の26230円で終わりました。さすが石油製品という感じの1週間でしたね。灯油の5月限は全値戻しを達成(今週の戦略に書いたのですけれどね)ですがさらに上値を買い切ってきました。来週は、12/8までのイラクの大量破壊兵器計画の報告、12日はOPEC総会等が材料になってきそうですが?今日も灯油の出来高は12/3の上場来の出来高を塗り替えて123742枚。取り組みは昨日で115743枚ですからほぼ1回転ですね〜。さて、当限は高値で32340円をつけてきました。先月の19日のところに当限罫線を載せていますが、2/14の値段にタッチしてきました。ここを抜けると昨年の35300円が目標?(注:32500円もその少し前にありますが)逆張りでは、売っても面白いところまできているようですがね?「お父さん〜、灯油売って〜」、「ボーナスまで待ちな!」て感じですかね♪それらを注意しながら来週も頑張りましょうね!

(PS)コーヒー指数は、午後も売り乗せしました。

12月3日

昨日に続き為替の円安を受けて国際商品がほぼ全面高の展開でしたね。白金は再度上値トライの展開で限月によっては高値更新や高値一文抜け或いは1円手前で、これまた下げて引けにかけて少し緩んで終わっています。先月の11月27日の安値2165円から切り返しての4日連続高してほぼ逝って恋(?)の展開です。2145円位までの押しがあると睨んでいたのですが、恋は逝ってしまったという感じです〜!この後いったいどうなるのか〜?白金はまたもやここで折り返してしまうのか〜?(ここはガチンコ風にね♪)明日の展開が楽しみですよね!でも、やはりこの値段では買えない人が多いんじゃないのかな〜?明日は新月ですからかなり荒れるかもしれませんね!確りと値動きを見てトレンドを掴み頑張っていきましょう!

11月26日

為替の調整を受けてほぼ全面安の展開でしたね。白金は昨日8月限で高値更新しましたが(繋ぎ足での10/17の2259円)引けにかけて失速した影響?で大幅安でしたね。さて今回の下値は?

コーヒーも大幅安でした。特にコーヒー指数は値幅が拡大してのスットプ安でしたね。先週は、スットプ高を絡めて5日連続高して104P上昇していました。かなり上下に激しく動いてきています。しかしまだまだこのような展開が続きそうですね。しかし、上下に激しく動くということはチャンスがあるということですから、期待感だけでの売買を慎みながら確率を求め気を引き締めて戦っていきましょうね!

11月22日

時事通信社で「記者ノート」として流れていましたが、コーワFさんが日本商品先物取引協会から2年間の会員の権利停止処分を受けていましたが経営の改善の姿勢がうかがえるとして自動解除になったそうです。一時は400人いた社員が60人までに減り、瀕死の状態から現社長の佐藤さんが必死に立て直したそうです。制裁を受けたのを機に「コーワブランドを社会に認知される優秀な業界人、顧客から信頼される会社、誠実な営業姿勢」などの綱領などを掲げ頑張ったそうですが、これからもその気持ちを忘れずにぜひ頑張っていただきたいと思います。ただ、あまり頑張りすぎて突っぱしりすぎるとコロゲてしまいますのでゆっくりといったほうがいいかもね。途中でコロゲてしまうとコロゲンコーワになっちやうからね!アへ、アへ〜

さて白金ですが、なかなか皆さんが思っているような展開になりませんよね。これは半兵衛も皆さんと考えはいっしょなのですがね。でもやはり相場はそう簡単には儲けさせてくれませんよね。ここ数日の動きですと一旦押しが入るかと思っていましたが昨日の引け間際に一昨日の高値から引いたトレンドライン(5分足で)を上抜けてきたことにより今日再度上値トライの動きに発展したようですね。しかし、終値はあまりよくないですよね。一昨日の高値をわずかに下回って終わってしまいましたので。このまま上に行くにはまだ力不足を感じますよね〜?エースさんの買い玉増も気になりまし、豊通さんの途転売りも気になりますよね。ここは再度振るい落としがはいるのでは?次回の納会(12月18日)まではまだ時間もありますし、今度の納会はニチメンさんの手にかかっているようですからね。ここはあくまで押し目買いに徹するのが無難?週明けは、安寄りするようなら売ってみるのも?今度は再度下値トライ?でも、これくらいは皆さんも考えていることじゃないかな?為替も気になりますしね〜!では、週末ゆっくり休みまして来週の戦略でも考えましょう〜!

11月19日

明日は、満月ですね。前夜祭というわけではないと思いますが、結構いろいろな銘柄が動きましたね。白金は、安寄りするも徐々に地合を強め昨日の高値を更新する場面もあり、石油製品は海外高を受けての急騰。さて海外原油ですが、掲示板に書きましたが1月限の24,20jを終値で切らなかったことで反発してきましたね。今日の上げは一過性で終わるか?それとも…まであるか?ファンドが踏み上げると○○までありそうですが?明日も気が抜けない1日になりそうですね。国内は、明日は石油製品が納会を迎えますが、特に灯油が事前予想では売りハナになりそうとのこと?確かに明日の動向次第では、灯油の今後が左右される可能性もありそうですね。次限月以降がサヤ出世していくのか?もう当限としては高値をだしきってしまったのか?要注意ですね。そのわりにガソリンの納会は平穏納会になりそうとのこと。確かに罫線で見ても元気なそうです。しかしこれで見ますと、ここ数年4月、5月に当限で高値をつけていますね。それじゃ、いまの先物や今度の新甫は買い?でも下抜ける可能性もありそうですがね?罫線が参考になればこれ幸い!ナンテ〜。では明日も頑張りましょう!

 

11月8日

今週は、円高の影響もあり商品全体が売り圧力が強かったようですね。ゴムも強いと見せかけ罫線筋が買い付くと振るい落とし、スットプ安がらみの急落で越週になりました。問題の石油製品は、灯油は一日も反発することなく四日連続安の先週末比1080円安。ガソリンは、売り込まれるものの週末にかけて確りした展開を見せ、先週末比600円安でした。灯油は、昨日伊藤忠さんが期近三本に新規売り(え〜、何でここで〜)を入れてきたことで、とくに売り込まれたようですね。半兵衛は先週灯油の期近を強気で書きましたが、見事に伊藤忠さんにやられてしまったようですね。トホホ…。(まさかこのHPをみて仕掛けてきたのかな?それなら許せるような?でもそれはないな〜)さてこの伊藤忠さんの売りですが、2月限で言うと8月後半にかけて約27500円前後位で仕込んだ売りが残っていたものがあり、それに売り乗せてきました。さて来週から納会にかけての駆け引きが始まると思いますが、どう影響してきますか?しかし、ここからはやはり押し目買いでよいのでは?せめてマドウメ位までの…?エ〜イ!風林火山さんと勝負だ!でも曲がり屋の言う事ですからね〜、まぁ〜臨機応援に対応していきましょうね!では、良い週末を!

11月5日

日経平均株価が、9000円台回復し、やっと政府の対策が効いてきたのかと思いきや終値は結局ほぼ往って来いの前日比15.73円高の8953.29円でしたね。確かに9100円台に抵抗がありましたから売られたのでしょうが、やはり9000円は心理的に強い抵抗が働いたようですね。9000円乗せは苦戦(9千)して、しばらく休戦(九千)かな?なんてね〜。

さて石油製品は、急落でしたね。原油在庫の増加によりまたもや投げもの主体?で先週の安値も下回ってしまいました。灯油の方は、まだそれほどではないですが、ガソリンは大幅に安値を更新していますね。海外ファンドも売り越し状態ですし、今夜の海外も大幅安?しかし国内は、正念場の所にきているのでは?今日も買い屋の投げは相当でたのでは?ここは、一発灯油で勝負してみますか?これが最後の買い場?でもそんなこと先週も言っていましたね(笑)あてにならないですから自己責任でね!では、明日も頑張りましょう!

 

11月1日

久々に石油製品が、元気の良い反発に転じました。三連休前ということもあり売り方の買い戻し?主導で日計りの買いも巻き込んでの上昇。丸々1ヶ月下げた相場ですからそろそろというところにきていたようですね。さてこれからは単なる一過性の戻りで終わってしまうか?再度の高値挑戦してくるか?とくに灯油の上げが今日は大きかったですね。ひまわりさんと三井住友連合のバイカイ或いは付け替え?した影響が効いて来るか?ですね。とくに期近の売り方にとっては最後の逃げ場だったのでは?8月の時の値段まで下げたわけですが、そこで出来高がだいぶできていますのでここを割り込まないと崩れない?元売も価格テコ入れには必死で、11月も外資系、民族系各社は、卸価格を2円〜4円を引き上げてきています。場合によっては、今月は期近主導になる可能性も?とくに灯油?いずれにしても来週は慎重に攻めていきましょう!では、良い三連休を!他の銘柄は、今週の戦略で!