直線上に配置

<例会のプログラム例>


・やまのてトーストマスターズの例会は日本語、英語が1時間ずつで行われます。

・日本語と英語で行われる他は、通常のトーストマスターズクラブと同一です。



19:00  開会                              
     □今夜の言葉
     □今夜のレビュー

19:10  今夜のトーストマスター                   
     役割紹介                             
     □えーとカウンター(文法係)
     □タイマー(計時係)
     □ヴォートカウンター(集計係)                   
19:15  テーブルトピックス(1-2分)
             
19:25  スピーチ(5〜7分)                        
19:45 論評(2〜3分) 

19:55 休憩

-----English session---------------------------

20:05 Toastmaster of the evening

20:06 Word of the evening

20:07 Table topics Session

20:15 Prepared speech

20:25 Speech evaluation

20:30 General evaluation

---------------------------------------------

20:35 総合論評

20:45 受賞者発表                         

20:47 連絡事項、ゲスト感想

20:55 閉会       


今夜の言葉/Word of the evening
この役割の人は、「今夜の言葉」を選び、日本語・英語セッションの始めに意味や利用法と共に紹介します。また、誰が何回「今夜の言葉」を例会中に使用したか数え、例会最後に報告します。
発表者は例会中に出来る限りその言葉を使用する事により、語彙を増やす、また機転を効かせた会話の訓練が出来ます。

↑TOPへ


今夜のトーストマスター/Toastmaster of the evening
この役割の人は、その日の例会のプログラムの準備、進行の責任を持ちます。

↑TOPへ


えーとカウンター(文法係)/Ah counter
この役割の人は、日本語・英語のセッション内で誰が何回「あ〜」、「え〜と」等の無意味な言葉を発したか数え、例会の最後に報告します。
発表者はこれにより、自分で気付かなかった口癖を直していく事が出来ます。

↑TOPへ


タイマー(計時係)/Timer
この役割の人は、各スピーチの時間を計り、報告します。
発表者はこれにより、一定の時間内に話をまとめる能力を身に付ける事が出来ます。

↑TOPへ


ヴォートカウンター(集計係)/Vote counter
この役割の人は、例会中に行う投票の集計をし、例会の最後に各賞の受賞者を発表します。

↑TOPへ


テーブルトピックス/Table topics Session
この役割の人は、質問を3つ程準備しておき、その場で回答者を選び質問します(ゲストには当てません)。
発表者はこれにより、突然意見を求められても短時間でまとまった発言が出来るよう、訓練をする事が出来ます。

↑TOPへ


スピーチ/Prepared speech
この役割の人は、マニュアルの課題に沿った(例:熱意を伝える、等)スピーチを用意し、決められた時間内にスピーチを行います。

↑TOPへ


論評/Speech evaluation
この役割の人は、スピーチを聞いて、良かった点・悪かった点を述べ、スピーカーが更に向上するための手助けをします。

↑TOPへ


総合論評/General evaluation
この役割の人は、セッション全体の感想を述べます。スピーチ以外には論評が無いため、論評者に対する論評も含め、例会の質を高めるような建設的な意見を述べます。

↑TOPへ




トップ アイコントップページへもどる

直線上に配置