管理者の立場とは?

 

掲示板を荒らされた、さあどうする?

このような前置きでいきなりはじめますが、あまり気にせずにお読みください。

掲示板を運営していると”荒らされた”と言う話をちらほら耳にします。

荒らされた〜と一概に言いましても、いろいろなパターンがありますが、

1「投稿目的が不明の”アスキーアート”のみの連続投稿」
2「そのHPに無関係な”宣伝文”の連続投稿」
3「掲示板テーマとは無関係の”長文”の投稿」
4「タグを悪用した投稿」
5「他人の実名等を意味無く晒し、かつ晒した根拠がまったく明示されていない投稿」
6「誰が見ても不快感を覚える言語を多用する投稿を無意味に繰り返す。」

大きく分けるとこの6つパターンになると私は考えます。

それ以外にも色々あるとは思いますが、「利用者間での言い争い」は、荒らし行為に該当しないと私は考えます。
この言い争いがエスカレートして罵倒合戦になった場合に運営に支障がでると管理者が客観的に判断し”荒らし”と認定されると思います。
その前に「個人間の争いは自分達で場所作ってから続けてください。ここではしないでね。」と管理者から警告がでるのが普通ですが・・・
ところで、投稿そのものを”荒らし”かどうかを断定し対処出来るのは、掲示版管理者のみです。
利用者は、荒らしと思える投稿については、管理者に伝えて対処するように要請するしかありません。
なぜなら、削除権限やアクセス制限等の管理者権限を責任持って行使できるのは管理者のみだからです。
管理者でもない者が「荒らし」などと言い始めると、言い争いが激化すると共に、傍から見るとどっちもどっちの状態になった挙句、皆さんまとめて管理者から荒らし認定されます。
掲示板管理者としては、「どっちも荒らしである」との前提で行動せざる得なくなります。
ですから、管理者でない者が”荒らしだ!”と断言する事は避けるべきです。

 

「荒らしは無視。該当する投稿は管理者が判断し削除。状況によって削除した理由を管理者が告知」
これが基本路線になると思います。

 

しかし、物には例外があるのは常でして・・・・
「その管理者個人が文責を持つ投稿や対応に対する苦情である事がはっきりしており、それを指摘・批判している投稿」は荒らしとは言いません。
これは、クレームもしくは批判に分類されるものであり、荒らしと認定してはなりません。
(各企業が苦情処理の際に、クレーマーなのかどうかを判断しようとするのと同じ事です。)

ところで、皆さんご存知のように、世の中には色々な人がいますよね。
自分の主張に賛成する人もいるなら、批判する人もいるはずです。
無意味に馬鹿・アホを連呼ばかりする人は別です(問題外)が、
そうでなければ「あくまで”一つの意見”として対応する態度を取る事」が必要となります。

 

仮に、管理者個人の発言・対応に対する批判(苦情)が掲示板に投稿されたとします。

その場合、管理者が最初にやらねばならない事は、

「以後の話を、メールを通して行うか、掲示板上で行うかを、はっきりさせる事です。」

相手がメールを希望したなら、横槍が入ることなく一対一でじっくり話し合う事が出来ます。
まあ、後は個々の問題になりますので「お二人さん、がんばってください」となります。
この時点で荒らしどうこうの話ではなくなります。。

しかし、相手がメールでなく、掲示板上での対話を希望した場合は「他人にも流れを知っておいてほしい」と言う希望が相手にあると思われます。

 掲示板で行う場合、不特定多数の人が閲覧している場ですから色々な人の意見が錯綜し、話そのものの流れがつかみにくくなる可能性があると共に”1対多数”の構図が出来てしまう可能性が非常に高くなります。
この状態は、相手が冷静さを保つ事が難しくなり、話そのものがまともに出来なくなる要因になりえます。

これを避けるためには、関係ない人の介入(横レス)を管理者権限で完全禁止出来る環境を整えなければなりません。
一番良いのは、専用掲示板を一つ設置し、当事者以外の投稿を管理者権限で完全禁止&即時削除対象とする事により、相手と一対一の会話が出来る環境を整える事です。
環境を整える事で”双方が、相手の意見を冷静に聞く事で意見交換が出来る場所”が出来上がります。
ここで作成した専用掲示板の目的は”他人を介入させない事と、相手に過大な負担をかけさせない事”が目的です。
かといって、他の人の意見等を排除する事は出来ませんので、専用掲示板設置とは別に”専用掲示板に投稿されている事に関して意見を交わす掲示板=意見交換掲示板”を設置する事によって「他の人がその流れを読んで思ったいろいろな事を投稿できる環境」を整える事も管理者権限で行う必要があるでしょう。
この”意見交換掲示板”については、今までの掲示板を流用してもかまいませんし、テーマが沿わないのであれば新規に作成しておくと良いでしょう。

すなわち「当事者と外野を完全に分離する事により環境を整える事」を管理者としてしなくてはならないのです。

このような流れで環境を整えた上で、外野は外野で色々意見交換していれば良いと思いますし、当事者は一対一でじっくり話していけば良いと思います。

意見交換掲示板を設置する事は、会話の流れを読んでいる他人の意見を見る事ができ、判断の参考にする事が出来ますので、双方にとって一石二鳥になります。

ところで、「ここの管理人はそんな人ではない」とか言って、専用掲示板上で流れに割り込もうとする人がいるかもしれません。
このようなことをする人は「その掲示板での常連と言われているの立場の人」に多いかと思います。

しかし、常連であっても一見者であっても、話に割り込んで良いかどうかの分別はつけるべきです。
下手に話に割り込むと、余計に話をごちゃごちゃにした挙句、最悪の状態(決裂)を自ら作り上げる結果となります。
相手にいろいろ言いたい気持ちはわかりますが、この場合は「管理人の才覚」に任せましょう。
そして、常連だからこそ、自制すべき事は自制しましょう。
もし、常連が自制しなければ、なし崩しに罵倒合戦に突入してしまう事があります。
ましてや、どこにも投稿できない状態ではない以上、書いてはいけないと指定された場所に書くのはやめましょう。
もし、常連や一見の人達が、意見をかける場所がまったく存在しないなら、それは「管理者の落ち度」であり、管理者に苦情を申し立てるのが筋となりますが、そこまでして意見を書く意義があるかを考えてみる必要があるでしょう。


「苦情を行った人と掲示板管理者以外は、たとえ常連と言われるほどの投稿数を有する投稿者であっても一見者であっても、一外野に過ぎない。」

苦情を出した者にどうしても質問したいのなら、質問したい投稿をリンクした上で、「意見交換掲示板」にその内容を投稿する事です。
決して当事者同士が意見を述べ合ってる掲示板には書かない事です。
ただ、質問したからと言っても所詮は外野からの横槍に過ぎません・・・
相手は管理者との会話を最優先しますので「答えがきても、たまたまに過ぎない。」と思っておきましょう。
そして、質問の答えが書き込まれたと言っても、質問の答えに質問するのは極力避けましょう。。
当事者がやろうとしている事は「当事者間での話し合いにより、何らかの結論を出す事」です。
そして、それに力を注いでいるのであって、他人の事に構っている余裕は持っていません。
ですから、当事者以外の人が質問する際は「質問と言う形で話に割り込んでいるに過ぎない」と自覚しておく事です。
それを自覚せず、あまりにしつこく返答を要求したら、「議論妨害を目的とした外部からの圧力」と相手に思われる事がありますので、十分注意してください。


「外野が質問する事は横槍に過ぎず、その質問に答えるかどうかは相手の意思に委ねられている以上、外野は答える事を強制する事も要求する事も出来ないし、そのような権利は持っていない。それを自覚して投稿すべし。」


いろいろ書いてみましたが、簡単にまとめてみると、

事例
自分が見る掲示板で荒らしをはじめいろいろ問題ある投稿が起きた。

1:自分が掲示板利用者である場合。
(1)利用者同士が当事者である場合
 「管理者に連絡した後は、管理者に判断を任せる。」
(2)管理者が当事者の片割れである場合
 「横レスを一切いれずに、話の流れを見守る。」

2:自分が掲示板管理者の場合。
(1)利用者同士が当事者の場合
 「自己の判断で取り仕切る。最悪、管理者権限の行使も視野に入れ客観的に対処する。」
(2)自分が当事者となった場合
 「相手と冷静に意見を交わせる環境を作った上で話し合いをするべし」

3:自分が当事者の場合
(1)自分が掲示板利用者の場合
 「管理者に迷惑をかけないように罵倒合戦をしない。または自分で掲示板を作ってそこで思う存分やる」
(2)自分が掲示板管理者の場合
 「環境を整えた上で相手を話し合う事で、何らかの結論を出す。」

このような感じでしょうか(笑)


しかしながら、この考えに賛成できない人もいると思います。
このように思う人には
「掲示板に沿ったテーマで投稿しないのは迷惑」
「場の雰囲気を読めない人は投稿するな」
etc・・・
このような考えをお持ちであるかと推察いたします。

ここで、 批判(苦情)を書こうとする人の心を良く考えてみましょう。
その人が”本人だけに物申す意思”でなら、メールを送るでしょう。
しかし、
「何のために批判しているかを広く知ってもらう必要がある。」
「他の投稿者に注意喚起しなくてはならない。」
「管理者に黙殺されるかもしれない。」
「過去の言動・行動を見て、管理者を信用出来ない。」
このような事情や思いがある場合、最初の意思表明の手段として「掲示板への書き込み」を選択する事に違和感はないです。

相手がなぜ掲示板に投稿する事を選択したか?
相手の行動を100%否定し、非難するのは簡単です。
しかし、相手がこの行為にいたるまでの「相手の心の動き」ぐらいは読んでみてはいかがでしょうか?

 

管理者がその場で適切な対処をすれば、 「掲示板閉鎖」と言う最悪の事態にまではいかないのは確かです。
そして、掲示板で管理する人・参加する人それぞれがうまくかみ合う様に心がけていれば、大きな問題は起きないはずです。

しかし、荒らしがやってきたのであるなら、 やってる方もやられている方にも何らかの問題点が絶対ある事を示唆しているのです。

ですから、「自分は絶対悪くない。相手が悪い」と思う込むのはやめましょう。
相手だけに責任を擦り付ける事無く、自らがその問題に真正面から向き合い、誠意を持って解決していきましょう(笑)
そうすれば、双方とも最小限の被害で収まると私は思います。

 

PS
最後に3つほど、外部リンクを貼っておきます。
そこを読むと、その立場によって微妙な違いがあるのがわかります。
ただし、どこの対応が正しいのかは誰にもわかりません(笑)

http://www.dion.ne.jp/dialup/netmanner/bbs.html
(掲示板荒し行為者に対する弊社の対応について@DION)

http://www.waseda.ac.jp/mnc/INFO/MNC-ML/abuse.html
(システム利用者によるネットワークの不適正な利用の連絡@早稲田大学 メディアネットワークセンター)

http://www.iijmio.jp/guide/supplement.php
(IIJmio:IIJサービスご利用にあたって@IIJmio)

 

 

 

戻る