トレースサークル「Fair Wind」を巡る経緯



2001/07/25(Wed) 19:48
・CLAMPパロディ同人サークル「Fair Wind」の掲示板に、(・∀・) と名乗る人物により模写を指摘する書き込みがある。これは、冷静な指摘というよりはむしろ荒らし的な悪意のある文面であった。
2001/07/26(Thu) 17:20〜23:57
・(・∀・) の模写指摘に対して、この間に3件のレス。内訳は、ファン二名、及び管理人。ファンの言い分は「頑張って考えてイラストを書いているのはコメントを見ればわかるはず、このような書き込みは中傷である」「勝手に模写と決め付けるのはひどい」といった感情的なもの。

・管理人のレスの内容は「どの絵が模写かわからない」「パロディは、原作者を目標に行うものであるので、絵柄が似てくるのは当然である」「同人誌にオリジナリティーを求めるなら創作に行け」といったもの。口調は皮肉的。言っている内容が支離滅裂な割に、まだことの重大さを感じていないのか、余裕を匂わせる態度。
2001/07/26(Thu) 22:15〜23:58
・この間「remi」「(・∀・)」と名乗る人物より、断続的に三度の「トレース上手ですね」との書き込み。三度目の書き込みに業を煮やしたのか、ファンであり管理人の友人でもあるM氏より「大人げないんじゃないんですか?」とのレス。
2001/07/27(Fri) 00:30
・(・∀・)より、「写し作品で金取る方が大人げない」と、M氏の発言へ反論。(・∀・)の態度から、この時点では管理人側も単なる荒らし行為と構えている模様。
2001/07/27(Fri) 00:39〜2001/07/27(Fri) 01:41
・「Fair Wind」掲示板に、「打田志乃」と名乗る人物が書き込み。トレースを自分の作品と言い張ることのプライドのなさを指摘。また、自分のホームページアドレスとして、トレース検証URL(「Fair Wind」発行物と、その本絵を重ね合わせたもの)のURLを張る。

・打田氏の「大人げないのはどっちですか」との発言に、M氏、「それはコピペに対しての発言だった」とレス。また、sakuraと名乗る人物が「検証画像を見てもまだトレースでないと言えるのか」と、M氏を糾弾するレス。

・その後、「真相をはっきりさせて欲しい」との書き込みも。
2001/07/27(Fri) 05:42〜12:47 ・S氏(「Fair Wind」ファン)より、「ここは論争の場ではない、意見があるなら自分にメールしろ」との書き込み。また、打田氏の指摘を「自慢である」、sakura氏を「煽り」であると発言。

・これについて打田氏が反論。「ファンでなく責任者の話を聞きたい」「トレース画で商業行為を行うことは犯罪である」等。また、これに対して、打田氏を支持する「真相をはっきりさせて欲しい」との書き込みが数件。
2001/07/27(Fri) 12:51〜19:04
・「Fair Wind」ファンの人物より、「こんなところで騒ぎ立てるより、疑惑画像を添付の上、原作者、著作権者に裁量を任せたらどうか」との書き込み。また、これに同意する書き込み。
2001/07/27(Fri) 19:18〜19:59 ・管理人書き込み。「スケブを描いているところを見た人ならトレースでないとわかるはず」「疑われるほど相方は絵が上手かったのだと改めて認識」「CLAMP、出版社にも恥じ入る部分はない(しかし、画像添付で送ることには否定的)」「この一件のことは絵を描いた本人には伝えていない」との内容。

・スケブを頼んだことがあるというファンより「トレースではない、すらすらスケブを描いていた」との擁護。
2001/07/27(Fri) 21:18〜21:47 ・擁護書き込み。「練習してあそこまで上手くなったのだろう」「トレースなんてことをする人たちには見えない」といった、まったく要領を得ないもの。これに対して、「あの検証画像を見てもなぜトレースを認めないのか」との反論数件。

・「トレースか模写かでなく原作の権利を侵害するオリジナリティーのなさが問題」「原作そっくりの絵で儲ける行為は犯罪」という「Fair Wind」側を批判する書き込み。
2001/07/27(Fri) 23:04 ・打田氏より最後通告。

・「管理人の言及は個人的な信頼感にのみ裏づけされたもので、信頼に足りない。本人に確かめずに『トレースでない』と言い切れるのはなぜか」「管理人は検証画像についてコメントをしていない」「絵柄のみならず構図にも著作権は生じる。他人の絵柄、構図で商業行為を行うことが問題である」「このサイトの管理者、擁護ファンは著作権に無知である」等。

・最後に「URL、サークル名明記の上、出版社、原作者にメールを送り裁量を任せる」とのこと。
---
・打田氏の書き込み直後、サイト閉鎖、逃亡。

・閉鎖後サイトトップには「S(描き手)がお休みをくれたので、サイトは休止する」との文章。トレス・模写問題については一切触れられていない。
2001/7/28
・複数の人物により、原作者、出版社に当てて今回の問題について報告するメールが送られた模様。

・これから3日間に渡って、「津田うの」と名乗る人物により多くのCLAMPファンサイト掲示板に今回の問題について告発文をマルチポスト。それによって問題が広く知られることとなる。
2001/7/31
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表。
2001/8/1
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表。
2001/8/3
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表。

・問題サークルからCLAMP側にメール(?)「トレースではない、見て描いたものである」との内容。
2001/8/5
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表。
2001/8/6
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表及び「INFORMATION」改定。
2001/8/--
・問題となったサークルの別ジャンルサイト(問題発覚後も運営されていた)掲示板において、当事者K氏による「今回の件では心無い人たちに傷つけられました」との発言。
2001/8/8
・CLAMP公式サイトにおいて、この件に関するコメント発表。
・CLAMP公式サイト「ALBUM(ここに本件へのコメントも発表されていた近況欄)」の停止。
2001/8/9
・CLAMP公式サイト改装。「ALBUM」削除。
2001/8/11
・コミックマーケット60、CLAMPスペースに問題サークルは現れず。(問題サークルは、3日間に渡り別ジャンルで取っていたスペースすべて欠席。※同一サークルによる複数スペース申し込みは違反事項)

・(その後、申し込み済みの同人誌即売会に問題サークルは一度も現れていない)
2001/9/1
・今回の件を受けてCLAMP公式サイト「INFORMATION」を改定。
2001/9/--
・月刊誌「ネットランナー10月号」に、この問題が当サイトURLとともに取上げられる。
2001/9/--
・月刊誌「ゲームラボ10月号」に、この問題が取上げられる。



・管理人K氏の友人サイトへの書き込みより、
「S(描き手)にはこの件は締め切りが終わるまで伝えない」との発言は嘘であり、
サイト閉鎖はSの指示であったことが判明。