戦後政治史年表
昭和20年(1945) 8月 14.ポツダム宣言受諾。15.鈴木貫太郎内閣総辞職。
           17.東久邇宮稔彦王内閣成立。30.マッカーサー厚木に到着
        9月 02.ミズーリ号上で降伏調印  
               10月 04.占領軍総司令部(GHQ)、治安維持法撤廃、政治犯釈放、内相及び特高罷免を指令
           05.東久邇宮内閣総辞職。09.幣原喜重郎内閣成立
                11月 02.GHQ、財閥解体を指令
           02.日本社会党(片山哲書記長)、09.日本自由党(鳩山一郎総裁)、
           16.日本進歩党(12.18.町田忠治総裁)が相次いで結成される。
                12月 01.日本共産党大会(書記長に徳田球一) 17.日本協同党結成(山本実彦委員長)

昭和21年(1946) 1月 04.GHQ、公職追放令         4月 10.戦後初の総選挙、自由党第一党.19.幣原首相、進歩党入党         5月 04.鳩山自由党総裁追放。14.吉田茂後任を受諾。22.第一次吉田茂内閣成立             24.協同民主党結成。                11月 03.日本国憲法発布。
昭和22年(1947) 1月 31.GHQ、2.1ゼネスト中止を指令         3月 08.国民党・協同党合同、国民協同党結成(三木武夫書記長) 31.進歩党解散、民主党結成(5.18.芦田均総裁)。 4月 20.第1回参議院選挙 25.第23回総選挙。社会党第一党         5月 17.参議院で緑風会結成 24.社会・民主・国協3党連立片山哲内閣成立         11月 04.片山首相、平野力三農相に初の閣僚罷免権を発動            28.民主党、石炭国管法案反対の幣原派24名を除名または離党勧告処分         12月 13.社会党左派、党内野党声明
昭和23年(1948) 2月 05.社会党左派の反対で追加予算案否決 10.片山内閣総辞職         3月 10.芦田均内閣成立            15.日本自由党と民主クラブ(幣原派)が合同し、民主自由党結成(吉田茂総裁) 10月 06.昭電疑獄で西尾前副総理逮捕。07.芦田内閣総辞職。15.第二次吉田茂内閣成立。         12月 07.芦田前首相ら逮捕。10.民主党総裁に犬養健就任
昭和24年(1949) 1月 23.第24回総選挙。民自党大勝。         2月 14.民主党、連立派と野党派に分裂 16.第三次吉田内閣成立。         7月 05.下山事件発生 15.三鷹事件発生         8月 17.松川事件発生         10月 01.中華人民共和国成立
昭和25年(1950) 1月 06.コミンフォルム、共産党野坂理論批判 19.社会党第五回大会、左右両派に分裂 2月 10.民自党に民主党連立派入党         3月 01.民自党、自由党に改称          4月 03.社会党第六回大会、左右両派統一            28.国協党と民主党野党派合同、国民民主党結成(苫米地義三最高委員長)         6月 04.第2回参議院選挙 06.共産党中央委員24名に公職追放指令 25.朝鮮戦争勃発         7月 08.マッカーサー、警察予備隊創設を指令
昭和26年(1951) 4月 11.マッカーサー解任         8月 06.鳩山一郎ら追放解除         9月 08.サンフランシスコ講和会議.対日講和、日米安保条約調印         10月 28.社会党、講和の賛否をめぐり左右両派に分裂 
昭和27年(1952) 2月 08.追放解除の松村謙三ら民主党に合流し改進党結成。         6月 13.改進党総裁に重光葵就任         8月 28.抜き打ち解散。         10月 01.第25回総選挙。22.吉田・鳩山会談 30.第四次吉田内閣成立         11月 27.池田通産相、倒産自殺もやむをえないと発言(28.鳩山民同派欠席で不信任案可決)
昭和28年(1953) 2月 28.吉田首相、衆院予算委で右社の西村栄一の質問に対しバカヤローと暴言         3月 02.首相懲罰動議、鳩山派・広川派欠席で可決。03.広川弘禅農相を罷免            14.吉田内閣不信任案可決(バカヤロー解散)18.分派自由党結成(鳩山一郎総裁)         4月 19.第26回総選挙。         5月 21.第五次吉田内閣成立。24.第3回参議院選挙         11月 29.自由党に鳩山ら26名復党 残留の三木武吉ら8名は日本自由党結成
昭和29年(1954) 2月 08.造船疑獄発覚          4月 21.犬養健法相、佐藤栄作自由党幹事長逮捕阻止の指揮権発動         9月 19.鳩山・重光・岸・石橋・三木・松村が6者会談、反吉田新党結成を申し合わせ            26.吉田首相、外遊に出発(11.17帰国)         11月 24.改進党・日本自由党、自由党鳩山派等が合同し日本民主党結成(鳩山一郎総裁)。         12月 07.吉田内閣総辞職。08.緒方竹虎、自由党総裁に就任 10.鳩山一郎内閣成立。
昭和30年(1955) 1月 01.共産党、極左冒険主義を自己批判         2月 27.第27回総選挙。         3月 19.第二次鳩山内閣成立         7月 27.共産党六全協         10月 13.社会党統一(鈴木茂三郎委員長)         11月 15.保守合同で自由民主党結成(「五十五年体制」成立)。22.第三次鳩山内閣成立
昭和31年(1956) 1月 28.自民党総裁代行委員緒方竹虎死去         4月 05.自民党初代総裁に鳩山一郎選出         7月 04.三木武吉死去 08.第4回参議院選挙         10月 19.日ソ共同宣言         12月 14.自民党総裁選で石橋湛山を選出。18.日本、国連加盟 23.石橋湛山内閣成立。
昭和32年(1957) 1月 17.社会党大会、労農党吸収決定 31.石橋首相病気のため岸外相を臨時代理に指名         2月 23.石橋内閣総辞職。25.岸信介内閣成立。         3月 21.自民党大会、岸信介を総裁に選出         7月 10.岸内閣改造。
昭和33年(1958) 4月 18.岸・鈴木会談、不信任上程による解散で一致(25.話し合い解散)         5月 22.第28回総選挙。         6月 12.第二次岸内閣成立         8月 01.共産党第7回大会で野坂参三議長、宮本顕治書記長が就任。         10月 08.政府、警職法改正案を提出(11.22.審議未了)         12月 27.自民党反主流派の三木・池田・灘尾弘吉三閣僚辞任
昭和34年(1959) 1月 24.自民党総裁に岸再選。         3月 07.鳩山一郎死去            09.社会党訪中団の浅沼書記長、「米帝国主義は日中両国民共同の敵」と演説           28.安保条約改定阻止国民会議結成、安保闘争本格化。         6月 02.第5回参議院選挙 18.岸内閣改造         10月 18.社会党西尾派離党         11月 25.社会党河上派の12議員離党 27.安保改定阻止のデモ隊が国会侵入            30.民主社会主義新党準備会結成
昭和35年(1960) 1月 24.民主社会党結成(西尾末広委員長)         3月 24.社会党臨時大会、浅沼稲次郎を委員長に選出         5月 19.新安保条約承認を強行採決.         6月 01.三木・河野派ら議会政治擁護連盟を結成し岸首相に退陣を要求。            15.全学連デモ隊が国会に突入.樺美智子死亡            19.日米新安保条約自然成立。23.岸首相退陣を表明         7月 14.自民党総裁選で池田勇人選出。19.池田勇人内閣成立。         10月 12.浅沼社会党委員長、右翼少年に刺殺される(江田三郎書記長が委員長代行)         11月 12.初のテレビ党首討論会 20.第29回総選挙。         12月 第二次池田内閣成立
昭和36年(1961) 3月 08.社会党大会、河上丈太郎委員長を選出         7月 18.第二次池田内閣改造。佐藤、河野、三木、藤山、川島の5実力者が入閣            21.日本共産党、春日庄次郎ら7人除名         12月 12.池田首相ら暗殺計画の旧軍人・右翼ら13人逮捕(三無事件)
昭和37年(1962) 1月 福田赳夫党風刷新懇話会旗揚げ         7月 01.第6回参議院選挙、創価学会が9議席獲得             14.自民党総裁に池田再選。18.池田内閣改造 10月 自民党岸派解散。22.キューバ危機         11月 27.社会党大会、江田ビジョンを批判(江田書記長辞任)
昭和38年(1963) 7月 15.河野一郎建設相邸、右翼の放火で全焼 18.池田内閣改造         10月 17.自民党組織調査会の答申(三木答申)発表         11月 21.第30回総選挙 23.ケネディ暗殺         12月 09.第三次池田内閣成立
昭和39年(1964) 5月 21.共産党、部分核停止条約賛成の志賀義雄ら除名 29.大野伴睦自民党副総裁死去         6月 29.自民党総裁選出馬の佐藤国務相が辞表を提出  7月 10.自民党総裁に池田三選。18.池田内閣改造         9月 09.池田首相入院. 10月 10.東京オリンピック開幕式 25.池田首相病気辞任表明。         11月 09.自民党議員総会、佐藤栄作を後継決定、佐藤栄作内閣成立            佐藤後継に反対の松村ら三木派離脱。17.公明党結成(原島宏治委員長)
昭和40年(1965) 2月 10.衆院予算委で社会党の岡田春夫が三矢研究で政府を追及         5月 06.社会党委員長に佐々木更三選出         6月 03.佐藤内閣改造。田中角栄を幹事長に起用。         7月 04.第7回参議院選挙 08.河野一郎死去(67才)         8月 13.池田前首相死去(65才)19.佐藤首相、首相初の沖縄訪問
昭和41年(1966) 8月 05.東京地検、田中彰治前代議士ら7人詐欺、恐喝容疑で逮捕(「黒い霧」始まる)         10月 11.急行停車問題で荒船清十郎運輸相辞任         12月 01.自民党総裁に佐藤再選。旧河野派が中曽根派・森清派に分裂。            03.佐藤内閣改造、福田赳夫を幹事長に起用 27.「黒い霧」解散
昭和42年(1967) 1月 29.第31回総選挙.自民現状維持、公明25議席獲得(多党化時代始まる)         2月 17. 第二次佐藤内閣成立 13.公明党大会、竹入義勝委員長・矢野絢也書記長。         4月 15.美濃部革新都政誕生         6月 21.民社党委員長に西村栄一選出         8月 20.社会党委員長に勝間田清一選出         10月 20.吉田茂死去(89才.10.31.戦後初の国葬)         11月 25.佐藤内閣改造 
昭和43年(1968) 7月 07.第8回参議院選挙.社会党は大幅後退、タレント候補全員が当選         10月 04.社会党大会で成田知巳委員長選出            21.反代々木系全学連の新宿駅デモに騒乱罪を適用 29.総裁選出馬の三木外相が辞任         11月 10. 沖縄初の主席公選で野党候補の屋良朝苗が当選            27.自民党総裁に佐藤三選。30.佐藤内閣改造
昭和44年(1969) 1月 18.東大闘争・安田講堂へ機動隊導入 20.東大入試の中止を決定         8月 03.大学運営臨時措置法案が参議院で可決、成立         11月 16.佐藤訪米阻止のゲリラが警官隊と衝突         12月 27.第32回総選挙.自民党は追加公認含め300議席獲得し大勝、社会党は90議席で惨敗
昭和45年(1970) 1月 14.第三次佐藤内閣成立         3月 31.日航機よど号ハイジャック事件         4月 14.民主社会党大会、党名を「民社党」に正式変更         6月 23.日米安保条約自動延長         7月 01.共産党が初の公開大会.委員長に宮本顕治、書記局長に不破哲三就任         10月 29.自民党総裁に佐藤四選。         11月 09.川島正次郎自民党副総裁急死 25.三島由紀夫が自衛隊乱入し割腹自決
昭和46年(1971) 2月 09.国会軽視発言で小林法相辞任         4月 16.自民党宏池会会長が前尾から大平に交代。27.西村民社党委員長死去         6月 17.沖縄返還協定調印 22.第9回参議院選挙         7月 05.佐藤内閣改造             14.米国政府、ニクソン大統領が明年2月に北京訪問と発表(ニクソン・ショック)            17.参議院議長選挙で河野謙三が野党と自民党13名の造反で勝利.         8月 03.民社党委員長に春日一幸を選出            16.ドル、円の交換停止(ドル・ショック)
昭和47年(1972) 2月 19.連合赤軍あさま山荘事件         5月 15.沖縄施政権返還         6月 17.佐藤首相退陣を表明、会見でマスコミを批判         7月 05.「三角大福」による自民党総裁選。田中角栄選出 07.第一次田中角栄内閣成立。   08. 自民党八日会(福田派)結成。         9月 12.自民党田中派(七日会)正式結成 29.日中国交回復。         12月 10.第33回総選挙.第二次田中内閣成立
昭和48年(1973) 8月 08.金大中拉致事件          10月 06.第四次中東戦争勃発。石油危機始まる         11月 25.田中内閣改造、福田蔵相就任し挙党体制確立。 
昭和49年(1974) 7月 07.第10回参議院挙。保革差7に縮まる。徳島選挙区で久次米・後藤田の三角代理戦争。            12.三木副総理辞任。16.福田蔵相、保利行管庁長官辞任。         11月 11.田中内閣改造 18.フォード大統領が米大統領初の来日             26.金脈問題で田中首相退陣表明。         12月 01.「椎名裁定」により三木総裁誕生。09.三木武夫内閣成立。
昭和50年(1975) 6月 03.佐藤栄作死去.16.三木首相、故佐藤栄作の国民葬会場で右翼暴漢に襲われる。         7月 04.政治資金規制法が成立 27.共産党と創価学会が創共十年協定を公表 8月 15.三木首相が終戦記念日に靖国神社参拝。         11月 仏ランブイエで第1回先進国首脳会議(サミット)開催。26.スト権スト
昭和51年(1976) 2月 ロッキード事件発覚。         6月 25.河野洋平ら離党し新自由クラブ結成         7月 27.田中前首相逮捕。反主流派による「三木おろし」激化。 9月 ミグ25亡命事件 15.三木内閣改造。 11月 05.防衛費GNP1%枠閣議決定         12月 05.第34回総選挙.自民党敗北 17.三木首相退陣表明。            23.自民党両院議員総会で福田赳夫を総裁に決定 24.福田赳夫内閣成立。
昭和52年(1977) 3月 自民党派閥解消(政策集団に衣替え)         3月 26.江田三郎、社会党を離党し社会市民連合結成を表明         5月 22.江田三郎急死          7月 10.第11回参議院選挙         9月 26.社会党大会、協会・反協会派対立で役員人事難航。27.田英夫ら社会党離党。         10月 民社党委員長に佐々木良作選出         11月 28.福田内閣改造         12月 13.社会党大会再開、飛鳥田一雄委員長決定       
昭和53年(1978) 1月 04.共産党が袴田里見前副委員長除名         3月 26.社会民主連合結成(田英夫代表)         7月 25.「超法規的行動」発言の粟栖統幕議長を更迭         11月 26.自民党総裁予備選で大平幹事長圧勝。福田首相は本選挙不出馬         12月 07.大平正芳内閣成立
昭和54年(1979) 1月 24.自民党清和会(福田派)発足         10月 08.第35回総選挙に自民党敗北。三木・福田・中曽根の非主流3派、大平退陣を要求。         11月 06.首班指名で自民党から大平、福田の2人が立候補(四十日抗争)            09.第二次大平内閣成立 
昭和55年(1980) 5月 16.三木派・福田派・中川グループが大平内閣不信任案採決に欠席(ハプニング解散)。         6月 12.大平首相急死(70才)。22. 同日選挙に自民党圧勝。27.三木派解散、河本派結成。         7月 17.鈴木善幸内閣成立         10月 23.自民党木曜クラブ(田中派)発足
昭和56年(1981) 3月 16.第二次臨時行政調査会(土光臨調)発足         5月 18.日米同盟の解釈問題で伊東正義外相辞任          11月 30.鈴木内閣改造、幹事長に田中派の二階堂進を起用 
昭和57年(1982) 7月 31.共産党大会で宮本顕治議長・不破哲三委員長就任。         10月 12.鈴木首相退陣を表明         11月 24.総裁予備選で中曽根康弘が勝利。27.中曽根康弘内閣成立
昭和58年(1983) 1月 09.中川一郎自殺         5月 08.第13回参議院選挙         9月 07.社会党、石橋政嗣委員長選出         10月 12.田中一審判決有罪。    12月 18.第37回総選挙.自民敗北。27.第二次中曽根内閣成立(新自由クラブと連立)。
昭和59年(1984) 9月 19.中核派による自民党本部放火事件発生         10月 28.自民党実力者会談で中曽根再選が確定。二階堂擁立構想は不発         11月 01.中曽根内閣改造
昭和60年(1985) 2月 07.創政会発足。27.田中元首相脳梗塞で倒れる。         4月 23.民社党大会、長老支配を巡って佐々木委員長と春日常任顧問が対立。            25.民社党、塚本三郎委員長を選出         8月 15.中曽根首相が靖国神社に戦後の首相として初めて公式参拝         12月 28.中曽根内閣改造
昭和61年(1986) 6月 三木元首相、脳内出血で倒れ入院。         7月 06.同日選挙に自民党300議席で圧勝。14.自民党福田派が安倍派に衣替え            22.第3次中曽根内閣成立 8月 15.新自由クラブ解党  9月 0自民党宏池会−鈴木派が宮沢派に衣替え.08.社会党大会、土井たか子委員長を選出            09.藤尾正行文相が日韓併合発言問題で罷免         12月 05.公明党、矢野絢也委員長・大久保直彦書記長が就任。
昭和62年(1987) 4月 三木元首相、議員在職50年表彰さる(尾崎行雄に次ぎ2人目) 7月 04.自民党竹下派(経世会)旗揚げ。         8月 07.岸信介死去         10月 20.中曽根首相が竹下自民党幹事長を後継総裁に指名         11月 06.竹下登内閣成立
昭和63年(1988) 6月 リクルート事件発覚         11月 14. 三木武夫死去(81才、衆議院・内閣合同葬)。         12月 09.宮沢副総理・蔵相がリクルート疑惑の食言で辞任 27.竹下内閣改造
平成元年(1989) 1月 07.昭和天皇崩御         2月 07.民社党大会、永末英一委員長を選出          4月 01.消費税施行 25.竹下首相退陣を表明         5月 17.公明党の矢野委員長辞任、石田幸四郎副委員長が昇格         6月 02.自民党総裁に宇野宗佑を決定 03.宇野宗佑内閣成立 7月 23.第15回参議院選挙.社会党大勝、自民党惨敗         8月 08.自民党総裁選で海部俊樹が当選 10.海部俊樹内閣成立。
平成2年(1990) 2月 18.第39回総選挙。自民党安定多数維持、野党は社会党一人勝ち            21.自民党中曽根派が渡辺派に衣替え.第二次海部内閣発足         4月 26.民社党,大内啓伍委員長を選出         8月 02.イラク軍、クウェートを制圧             10月 01.ドイツ統一         12月 29.海部内閣改造
平成3年(1991) 1月 17.湾岸戦争勃発。24.湾岸戦争に90億ドル追加支援決定         5月 15.安倍晋太郎死去         6月 20.自民党安倍派(清和会)を三塚博が継承         7月 23.社会党大会、田辺誠委員長を選出         10月 05.海部首相、続投を断念 27.自民党総裁選、宮澤喜一を選出         11月 05.宮沢喜一内閣成立 28.自民党、安倍派離脱の加藤六月ら政眞会結成         12月 26.ソ連消滅
平成4年(1992) 5月 22.日本新党結成(細川護熙代表)         6月 15.PKO法成立         7月 26.第16回参院選挙.日本新党4議席獲得         8月 27.金丸自民党副総裁辞任(10.14議員辞職)         9月 20.共産党、野坂参三名誉議長を解任(のち除名)         12月 11.宮沢内閣改造 18.自民党竹下派分裂、小沢グループが羽田派を結成
平成5年(1993) 1月 06.社会党、山花貞夫委員長を選出         6月 18.自民党羽田派等39名賛成、欠席16名造反で宮沢内閣不信任案255対220で可決。            21.新党さきがけ結成 23.新生党結成 7月 18.第40回総選挙.自民過半数割れ、社会党惨敗 22.宮沢首相退陣を表明             30.自民党総裁に河野洋平を選出         8月 09.8会派連立の細川護煕内閣成立。 9月 25.社会党、村山富市を委員長に選出         12月 14.コメ市場部分開放決定 16.田中角栄死去(75才)
平成6年(1994) 1月 29.少選挙区比例代表並立制可決成立         4月 25.5党派により統一会派「改新」結成 26.社会党連立離脱 28.羽田孜内閣成立。 6月 29.連立与党、海部元首相を首相候補に擁立 30.自社さ連立の村山富市内閣成立。         7月 20.村山首相が「自衛隊合憲」「日米安保堅持」「日の丸・君が代を尊重」と国会答弁         12月 09.民社党、新生党など解党、10.新進党結成(海部俊樹党首)
平成7年(1995) 1月 17.阪神淡路大震災         3月 20.地下鉄サリン事件         7月 05.福田赳夫死去(90才) 23.第17回参議院選挙で新進党が躍進         8月 08.村山改造内閣発足         9月 15.渡辺美智雄死去 22.自民党総裁に橋本龍太郎選出         12月 27.新進党、小沢一郎を新党首に選出
平成8年(1996) 1月 05.村山首相退陣表明 11.橋本龍太郎内閣成立。16.日本社会党が社会民主党に党名変更         2月 16.薬害エイズ問題で菅厚相が謝罪         3月 04.住専問題で国会が空転 28.金丸信自民党元副総裁死去         9月 18.社民党が新党移行断念、分裂             28.民主党結党(菅直人・鳩山由紀夫代表) 土井たか子、社民党党首就任         10月 20.第41回総選挙         11月 07.第2次橋本内閣成立.社さは閣外協力へ
平成9年(1997) 9月 08.橋本首相が自民党総裁選で無投票再選 11.第2次橋本内閣改造         12月 18.新進党党首に小沢再選 27.新進党解党正式決定
平成10年(1998) 4月 27.野党4党が合流して新・民主党結成(菅直人代表)         7月 12.第18回参院選.自民惨敗 24.自民党総裁に小渕恵三 30.小渕恵三内閣成立         9月 01.自民党亀井グループ、三塚派退会         10月 20.さきがけ解党         11月 07.新・公明党発足 30.自民党旧渡辺派分裂、山崎派が旗揚げ         12月 11.自民党三塚派を森喜朗が継承 19.自民党宮澤派を加藤紘一が継承
平成11年(1999) 1月 14.小渕内閣改造.自由党と連立 18.宮澤派離脱の河野グループが大勇会発足         3月 18.自民党旧渡辺派・亀井グループが合併して志帥会結成         4月 11.東京都知事に石原慎太郎が当選         9月 23.自民党総裁に小渕首相再選 25.民主党代表選で鳩山由紀夫を選出         10月 05.小渕内閣改造.公明党と連立、自自公3党連立
平成12年(2000) 4月 01.自由党連立離脱 02.小渕首相入院 03.自由党分裂、保守党結成(扇千景党首)            05.自公保連立で森 喜朗内閣成立         5月 14.小渕前首相死去         6月 19.竹下元首相死去 25.第42回総選挙.与党3党で安定多数維持         7月 05.第2次森内閣成立         11月 21.森内閣不信任案採決に加藤派・山崎派38人が欠席(加藤の乱)            24.共産党委員長に志位和夫書記局長         12月 05.森内閣改造
平成13年(2001) 1月 06.1府12省庁制度の中央省庁再編         4月 24.自民党総裁に小泉純一郎当選 26.小泉純一郎内閣成立         7月 29.第19回参院選.自民党が9年振りに改選過半数獲得         9月 11.米同時テロ
平成14年(2002) 3月 26.辻元清美社民党政審会長、秘書給与詐欺疑惑で議員辞職         4月 08.加藤紘一元自民党幹事長が政治資金流用疑惑等の引責で議員辞職         6月 19.あっせん収賄容疑で鈴木宗男議員を逮捕         9月 17.小泉首相訪朝 30.小泉内閣改造         12月 0.民主党代表に菅直人選出 25.保守新党結成(熊谷弘代表)
平成15年(2003) 3月 20.米、イラク攻撃を開始         7月 18.辻元清美元議員らを秘書給与詐取容疑で逮捕。         9月 20.自民党総裁に小泉首相再選 22.小泉内閣改造 26.自由党と民主党が合併。         10月 23.宮沢元首相政界引退 27.中曽根元首相立候補断念、引退         11月 09.第43回総選挙.与党3党で安定多数維持、民主党も躍進            15.社民党の土井たか子党首辞任。後任は福島瑞穂幹事長。            17.保守新党が自民党合流.19.第2次小泉内閣成立         12月 09.自衛隊のイラク派遣が決定 
平成16年(2004) 5月 10.菅民主党代表辞意. 18.民主党代表に岡田克也幹事長が就任.         7月 11.第20回参院選.民主党が改選比較第1党に躍進.            19.鈴木善幸元首相死去(93才).            30.日歯連献金事件で橋本元首相が派閥退会         9月 13.岡田民主党代表を無投票再選 27.第2次小泉内閣改造
平成17年(2005) 8月 08.郵政民営化法案が参議院で自民党反対派の造反で否決.首相は衆議院を解散.            17.郵政民営化反対で自民党非公認の綿貫・亀井らが国民新党を結成            21.新党日本(代表・田中康夫長野県知事)結成         9月 11.第44回総選挙.自民党圧勝.岡田民主党代表辞意.            15.自民党旧亀井派の代表に伊吹元労相を内定。            17.民主党代表に前原誠司選出 21.第3次小泉内閣成立            26.自民党小里派の新会長に谷垣財相が就任         10月 14.郵政民営化法案が可決・成立 31.第3次小泉内閣改造         11月 04.自民党旧橋本派会長に津島雄二元厚相が就任
平成18年(2006) 2月 23.自民党旧堀内派が丹羽元厚相・古賀元幹事長の二人代表制に移行.            28.民主党・永田寿康衆院議員が「送金メール」問題で謝罪会見         3月 02.民主党・野田国対委員長が辞任。後任に渡部恒三元衆院副議長            31.民主党・前原代表が辞意。永田議員も辞職願提出。         4月 07.民主党代表に小沢一郎選出         7月 01.橋本龍太郎元首相死去(68才)         9月 20.自民党総裁に安倍晋三当選。25.小沢民主党代表再選。            26.安倍晋三内閣成立。公明党次期代表に太田昭宏幹事長代行を決定。         10月 19.自民党森派(清和研究会)会長に町村信孝前外相が就任。         12月 19.河野グループが解散し麻生派(為公会)旗揚げ。
平成19年(2007) 1月 26.民主党の角田参院副議長が献金問題で辞任。         5月 28.事務所費問題と緑資源機構の談合・献金問題で追及を受けていた松岡農相が自殺。         6月 28.宮澤喜一元首相死去(87才)         7月 18.宮本顕治元共産党議長死去(98才)            29.第21回参議院選挙。自民党惨敗。民主党が参議院第1党に躍進。         8月 27.安倍内閣改造         9月 12.安倍首相が退陣を表明。23.自民党総裁に福田康夫当選。26.福田康夫内閣成立。         11月 02.福田・小沢会談で「大連立」構想、民主党役員会の反対で拒否。            04.小沢民主党代表が辞意表明(07.撤回)。
平成20年(2008) 1月 11.参院否決の新テロ特措法を衆院三分の二により再可決。         5月 13.古賀、谷垣派が再統一(会長古賀、代表世話人谷垣)。         8月 01.福田内閣改造。         9月 01.福田首相が退陣を表明。21.小沢民主党代表再選。22.自民党総裁に麻生太郎選出。            24.麻生太郎内閣成立。25.小泉元首相が政界引退を表明。
平成21年(2009) 3月 03.小沢民主党代表の公設秘書が西松建設からの違法献金問題で逮捕。         5月 11.小沢民主党代表が辞任表明。16.民主党代表に鳩山由紀夫選出。         8月 08.みんなの党結成(代表・渡辺喜美)30.第45回総選挙。民主党圧勝、政権交代へ。         9月 16.鳩山由紀夫内閣成立(民社国連立)。28.自民党総裁に谷垣禎一選出。
平成22年(2010) 4月 10.たちあがれ日本結成(代表・平沼赳夫)23.新党改革結成(代表・舛添要一)         5月 28.普天間問題で閣議了解に署名を拒否した福島瑞穂消費者相(社民党党首)罷免。            30.社民党、連立離脱を決定。         6月 02.鳩山首相が退陣を表明。04.民主党代表に菅直人選出。08.菅直人内閣発足。         7月 11.第22回参議院選挙。民主党大敗、自民党が9年振りの改選第1党。         9月 14.民主党代表に菅首相再選。17.菅内閣改造。
平成23年(2011) 1月 14.菅内閣改造。         3月 11.東日本大震災。         6月 01.菅内閣不信任案に小沢、鳩山が賛成を表明。            02.菅首相が退陣を示唆し不信任案は否決。         8月 10.菅首相が退陣を明言。29.民主党代表に野田佳彦選出。         9月 02.野田佳彦内閣成立。         11月 05.西岡武夫参院議長が死去(75歳)。         12月 30.民主党議員9名が離党し新党きづな結成。
平成24年(2012) 1月 14.野田内閣改造         4月 05.国民新党が亀井静香代表を解任。06.亀井静香、亀井亜紀子が同党を離党。         6月 04.野田内閣改造。26.消費増税法案の採決で民主党の小沢元代表ら57人が反対票         7月 02.小沢元代表ら49人が民主党離党。11.「国民の生活が第一」結成(代表・小沢一郎)         9月 21.野田首相を民主党代表に再選。26.安倍元首相を自民党総裁に選出。28.日本維新の会発足         10月 01.野田内閣改造。03.自民党古賀派から谷垣グループが離脱。04.古賀派が岸田派に衣替え。 11月 13.太陽の党(石原新党)結成。15.きづなが国民の生活に合流。17.太陽の党が日本維新の会に合流。 20.鳩山元首相が衆院選不出馬を表明。22.亀井静らの反TTP新党が減税日本に合流し「脱原発」結成。 28.日本未来の党結成(代表・嘉田滋賀県知事)。国民の生活、脱原発が解党し合流。 12月 16.第46回総選挙。自民党圧勝、自公が政権奪還。20.自民党山崎派が石原派に衣替え。 25.民主党代表に海江田万里を選出。26.第二次安倍晋三内閣成立