Click Here!
(since 2004年1月26日)

Kaivalya's Website

インド哲学と仏教哲学の探求 



【ウパデーシャ・サーハスリー--真実の自己の探求-- by シャンカラ

第一章 純粋精神

一、 一切に偏在し、一切万有であり、一切の存在物の心臓のうちに宿り、一切の認識の対象を超越している、この一切を知る純粋精神(=アートマン)に敬礼する。

岩波文庫「ウパデーシャ・サーハスリー」シャンカラ著、前田専学訳より

■ 開設者(Kaivalya)からのメッセージ 

◆仏教とはそもそも何なのか? インド哲学とは一体何を目的としているのか? そして日本仏教の21世紀における姿、 役割はいかにあるべきか?などを考えていきたいと思っています。
又、オウム、アーレフ問題も、 その延長線上で考えていきたい。人類史上、初めて、地下鉄にサリンという大量殺戮兵器をばらまいて、無差別テロを敢行し、 世界を震撼させたオウム真理教の全体像を捉えていき、何故、オウムという宗教がテロを起こしたのか、などを考えていきたいと 思っています。



機ナ教思想の探究 (A Study of Buddhist Thought)(準備中)

供ゥぅ鵐錨学の探究 (A Study of Indian Philosophy)(準備中)

ロバートサーマン教授のダライラマ法王論(タイム誌)

掘ゥウム/アーレフ問題の研究

検テ本人のための英語教室

后タ燭亮己を求めて--(管理人ブログ)--


インド哲学と仏教哲学の探求掲示板

宗教団体アーレフへの手紙




このページは GeoCitiesです 無料ホームページをどうぞ