99年3月22日奈良市ごみ収集の徹底細分別を突然開始

 それは奈良市民にとって突然のことでした。99年3月1日の市民だよりに次のようなチラシが付いてきて奈良市がごみ収集の徹底分別を始めるというのです。しかも3月22日からだというのです。21日間しかありません。この時点で私は自治会に入っておらず市民だよりは配られておらず、知りませんでした。やがて新聞に載り市から別ルートでコピーが回ってきてこのことを知りました。
 
 全市民にとってそれ以来悩みの種となり何かあるとごみの話という状態が続いています。中には、奈良市から引っ越したいという人までいます。私の母親も毎日冷蔵庫に区分図表を貼ってにらめっこ。もう大変です。
 

 奈良市ではこれまでごみの分別は通常収集の燃えるごみ(週2回)と燃えないごみ(週1回)、申し込み制の大型ごみ・有害ごみ(2ヶ月に1回4点以内)でした。
 それが「燃えるゴミ」が徹底細分化しおまけにリサイクルという区分が登場して各地区ごとに紙パック、ガラスびん(色別)はコンテナ、ペットボトルは網袋収集、各品とも洗います。その手間は大変なものです。各地区自治会や班が担当しますがその負担も大変。

 第一突然ゴミ袋は透明のものをと言い始めた。おまけに5月末までしか施行期間がない。(これは後に12月末に変更)
 私は反対ではありません。しかしやり方としては上意下達でまずいと思います。
 おまけに今までの大部分のプラスチックごみはその他プラスチックとして月1回収集となりました。
 さてどうなりますか、このドタバタは今も継続中ですが開始後の話は次のページに書きます。

次のページへ 2 3(構想中)


ごみ の収集日と出し方が変わります
今のゴミの出し方は3月19日(金)に終ります。
3月20日から5月末までの日や出し方は下の通りです。
種 別 分け方 収集の日 出し方
燃えるゴミ 生ゴミ、紙くづ、調理ゴミ、木片ヘン、 今までの通り
燃えないゴミ ガラス、皮もの、小さな金属類、陶器 4月14日水
5月12日水
隣組み単位にかためて午前8時までに出す
プラスチック、ビニール、ポリエチレンなど、 3月24日水 4月 7水 4月21日水 5月 5日水5月19日水
缶 類 3月31日水 4月28日水 5月26日水
リサイクル ビ ン 類 4月15日木
5月17日月
びんの中を水洗いし、ビンやボトルのふた、せんをとる、ふたは材質によってそれぞれの燃えないゴミに出して下さい。
ペットボトル
飲み物の紙パック、牛乳パックなど

各家庭の出されたゴミが規定を守られていなければ、収集してくれません。
リサイクルに、出すときは、決められた場所に出すこと。
大型ゴミ、有害ゴミ、今まで通り
6月以降の日が決まればお知らせします。