□主な活動□ ’98.7〜’99.2



○定例会議 ’98 7/17, 3/1, 8/23, 9/13, 10/11, 12/2, 12/13, ’99 1/13, 2/14

○行政交渉:
・奈良県廃棄物対策室 ’98 7/17, 9/4, 9/28
・奈良市 水道局水質試験所 11/11
・天理市RDF問題 9/22,11/19, 12/17

○調査・見学・研修
・奈良市奈良阪処分場 9/10
・布目川(奈良市、都祁村) 10/4,11/5
・広陵町最終処分場 10/21
・奈良市 中の川最終処分場 11/12
・五条市産廃問題 11/23
・奈良市法用町産廃処分場 12/2
・松原市RDF予定地 12/11
・奈良東部山間・加茂・伊賀上野  99 1/4
,御所市三永環境 1/12
・明日香村・下市町他 一廃最終処分場 1/18
・大阪市鶴見リサイクル選別センター 1/23
・大阪湾フェニックス計画・泉大津基地1/27

・奈良県自治研センター主催
講演会・学習会参加 ’98 11/15
・奈良自治体問題研究会主催
自自治体学校参加 12/6
・廃棄物処理法の学習会 12/15


○講演(担当・別処)他
テーマ:ごみ問題・環境ホルモン・ごみ固形燃料・ダイオキシン
焼却灰他
・奈良県内:4回
・県外1 6回
三重県青山町神戸市.兵庫県市川町 一廃・産廃処分場他
広島県福山市、岐阜市、柏原市
化学物質戦略推進機構委員会(東京)発言


○マスコミ(新聞)
・ごみの会インタピュー
読売’98 8/29、 朝日’98 10/? 12/5
奈良’99 1/1. 奈良日日’99 1/8
最終処分場違法? 広陵町’98 12/5、桜井市’99 1/13

○その他
・女性みらいフォーラムinなら(県女性政策課主催)ワークショップ映画会『水からの速達』 ・9810/28
・廃棄物「処理場」110番(担当:奥谷) 12/12

・広陵町に対して「 一般廃棄物処理場の処理適正化に関する要望書」提出 10/7
  広陵町のごみ聞題を考える会(代表:鈴木恵美子)
・厚生省に対して「一般廃棄物最終処分写の処理適正化に関する質問書」提出 11/16
広陵町のごみ問題を考える会 ごみ・環境監視奈良県民の会
・「奈良県のごみ問題を直視する」監修:別処 自冶研なら第68号(98年9月)

明明
・ 題〉地域住民全体が粘り強く闘っている。
’9812/1ついに住民立ち会い、監視のもと、廃棄物の撤去が始まった。
産廃の山がなくなるまで何年かかるのか。それらはどこに運ばれるのか。掘った後の穴には40度位の黒い減体が無気昧にたまっている。 (99 2/5奈良新聞「土中に高濃度油分、工場の廃棄物処分?」)
・西吉野『産廃富士』地裁で撤去命令の判決.・9810/20 撤去開始に向けて、地域住民は抗議行動中
・奈良市法用町産廃処分場の排水問題 「奈良の水源を守る連絡会」は、排水の浄化施設計画の見直し等、奈良県に対し指導を厳しくするよう申し入れた。 ’991/25


■ごみ・環境監視奈良県民の会会計報告
(98年7/12〜’99年1/31)

収入の部
個人会費 50,000
団体会費 24,000
資料代   23,500
カンパ   13,000


      110,500
差引残高 80,575
支出の部
印刷費     2,094
交通費    7,774
事務用品費 4,357
会場費     800
郵便料金   5,300
雑費      9,600


       29,925


―編集後記―
○ごみ焼却に出来する有害物質は空気中に捨てる。焼却灰は山やフェニックスに捨てる。フェニックスの汚水処理施設を見て思った。
 いずれも有害物質は子々孫々まで、薄めて、大気・川(地下水)・海に捨てるだけ―排出責任が問われない廃棄物処理法の欠陥.(I・M)
○国も県もまた市町村も「男女共同参画社会」実現に向けて企画が盛大だ。,98.10.29「みらいフオーラムinなら」映画「水からの速達」では、個人・団体会員の方々の参加、カンパ等ご協力ありがとうございました。
女性問題も環境問題も私にとっては、切り放せない問題だ。この「ごみの会」は(男女共同参画)でこれ以上、地球環境を悪化させない社会実現をめざしている。(K・S)


トップページへ-ボタン ごみ問題リストへ戻るボタン ページ冒頭へ-ボタン E-メールボタン