情報公開日誌
年月日
内容
98.9.4金  衆議院第1議員会館第1会議室で緊急国会市民集会を開催。
98.9.9水 定例会 情報公開法案が金融経済問題で忘れられるなんてわからないと声が出る。そもそも金融問題でも情報公開がないからではないか。改めて情報公開法案の情報をみんなに伝えていこうとしめる。
98.9.25金  奈良市消防職員の研修を観光旅行だと費用返還を提訴。退職1年前の職員がイタリアを回って研修ではね。 
98.10.1木  奈良県市町村レベルで最初の斑鳩町情報公開条例と個人情報保護条例が施行される。ツアーに会員が行きました。その報告は後日。
98.10.  高田情報公開条例懇話会に委員会公開明記などの要請書提出。
98.10.14水  定例会、斑鳩町の条例ツアー報告。斑鳩町条例は知る権利の明記、議会、土地開発公社などの100%外殻団体の公開努力義務明記などレベルの高い優れた条例でもっと知らせるべきだと私が意見。

 情報公開法案が臨時国会でまたもや継続審議となったが、次国会で成立の方向を確認したとなっているがこれは言葉だけでどうなるかわからない。9月4日国会集会以来マスコミ論調が違う。開催が遅すぎたと意見。

 40m規制緩和検討委員会議事録公開拒否した。審査要求して16日に公聴会。率直で自由な発言ができなくなるとの理由。公人としての発言なのだからむやみに拒否するのはおかしいとなる。
98.11.11水  定例会、県コピー料金契約公開裁判高判決、全面勝訴報告。県側の最高裁への提訴歓迎である。やるならやってみなということ.

 情報公開法の政府案を受け入れ取りあえず成立させた方がいいとの提案がある。このままだと今年臨時国会は無理で通常国会でも論議されない。2、3年は遅れる。この提案を認める。取りあえず関西ネットワークへも提案したらとなる。
98.11.11水  奈良県内の住民より励ましの手紙とカンパをいただく。
99.3.22月 すすめる総会

トップページへ 前ページへ戻る ページ冒頭へ Eメールボタン