[国会ロビー活動]
◎議員会館説明回り(初回問題提起)
 これはと思う議員にFAXを入れておき、反応があれば東京の議員会館の部屋まで説明しに行く。国会で質問してくれたり制度の改善に動いてくれる議員もいる。 知る権利ネットワーク・関西事務局長 岡本氏医療問題での時。
◎議員会館説明回り
 情報公開法などある程度向こうから中身が出ている場合は要望書を出しにいって説明回り。 議員会館をうろうろ。体力がめちゃくちゃいる。
◎国会区域内集会
 国会区域で市民集会を行うことはとても重要なことだ。普段超忙しい議員が参加していただけるし、全議員の国会事務所に案内資料を配付もできる。他ではなかなか得られないことだ。大きなロビー活動である。しかも極めて影響力が大きい。もちろんこれができ、しかも社会的に受け入れられるというのはそういう制定のための積み重ねがあったからだ。しかし画龍天瞳でこれがないとまた社会的には大きな動きとならない。 98年9月4日の情報公開法の集会後マスコミ論調が大変化した。朝日社説にも載った。
◎法律を通す
 法律を通すためのロビー活動は、当然特定義員たちとの連係プレーとなる。でも他の議員の働きかけが不可欠だ。
 その場合は有力者でなくても普通の市民でいいから有権者が議員の地元事務所で会い協力をお願いしたら。これはかなり強力である。議員にとって後々まで響く。

トップページへボタン リストへ戻る ページ冒頭へ Eメールボタン